スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





人気ブログランキングへ


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

< `∀´>  <戦争は二度としちゃ行けないと思います。 <*`ー´>  <ずっと平和だといいと思います

225: 日出づる処の名無し 2014/08/15(金) 13:38:20.02 ID:f9I4vV1Q.net

シーレーンの重要さを説かないところが変態新聞の変態たるゆえんですねえー

<戦没者230万人>6割「餓死」の学説も 無謀な作戦が惨劇招く
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140815-00000000-maiall-soci





232: 日出づる処の名無し 2014/08/15(金) 13:42:41.87 ID:/ueaBX67.net

>>225
何をいまさら…とも思いますけど。
宗主国様もニダーさんも本邦マスコミのこれでどんどんいろいろ見誤って今の状況じゃないですか

主にアサピーですけれどもw


251: 日出づる処の名無し 2014/08/15(金) 13:52:18.26 ID:HhfFQbXp.net

戦没者追悼式 首相式辞、今年も「加害」に言及せず
ttp://www.asahi.com/articles/ASG8G55ZZG8GUTFL008.html
69回目の終戦記念日となる15日、政府主催の全国戦没者追悼式が日本武道館(東京都千代田区)で開かれた。
安倍晋三首相は約310万人の戦没者を悼み、「今日は平和への誓いを新たにする日」と述べた。一方、昨年に続き
アジア諸国への加害責任には言及がなかった。ry

(-@∀@)「アジア諸国への加害責任が」
( ´∀`)「戦没者の追悼なのにその人たちに『オマエたちは犯罪者だ』って言えというのもスゴイですね」


255: 日出づる処の名無し 2014/08/15(金) 13:53:45.40 ID:f9I4vV1Q.net

>>232
この時期、戦争は悲惨、その体験ばかりで、涙ちょうだいでなんとかしようと考えている
ようですが、この前、沖縄かどこかの語り部の話を聞いた感想で「つまらない」って書いた
中学生がいたそうですが、ある意味腐るほど聞かされたらそういう反応になりますわな。

過ぎたるは及ばざるがごとしですけど、彼らにはその辺が分かっていない。

もっとも、戦争になぜ至ったのか?
今後はそうならないための実現可能かつ現実的な方策は何か?
その辺の議論をすれば、いろいろと知られていない事実が出てきて
それを議論することは宗主国様とニダーさんにとっては大変
都合の悪い話になりますからねー


258: 日出づる処の名無し 2014/08/15(金) 13:55:00.64 ID:tKU2JSMd.net

今年はおいらの平和厨アレルギーが悪化して
ニュースで○○小学校の児童が戦争体験者の話を聞いてうんぬんというかいうこの時期定番のニュースで
こどもが
( ´∀`)<戦争は二度としちゃ行けないと思います。とか
(*゚ー゚)<ずっと平和だといいと思います

とか言うのをみるとマジでムカムカするんだが俺だけだろうか


265: 日出づる処の名無し 2014/08/15(金) 14:02:07.72 ID:gWII4d2J.net

>>255
物事は理想を先に立てて計っちゃならんのですよね
あくまでもリアル思考で行かないと
人間は間違う生き物だし私利私欲はあって当たり前だし、周囲に流されやすい生き物でもある
それを現実的にきちんととらえて運営しないと即国家の脆弱性につながる

戦争云々も仰るとおり何故発生したのか、回避するにはどうしたら良いのかリアル思考で
突き詰めないと同じ事を繰り返す
それを阻害する可能性のある諸々の謀はいかなるものでも反対しかできない


269: 日出づる処の名無し 2014/08/15(金) 14:05:47.47 ID:nuBICWZv.net

>>265
というか、「戦争は悲惨」なのはそりゃ事実だけど、言ってしまえばそれだけの話なのですよ
もちろん戦争を体験したことない人に体験談を伝えることに意味はあると思うけど、それにしたって入口でしかないし


270: 日出づる処の名無し 2014/08/15(金) 14:05:54.96 ID:/ueaBX67.net

>>255
原爆タブー扱いから原子力の問題についての詳細を教育しないまま安全危険と騒いで・・・というとこの遠因でもあるし。

話が近代から現代に近付けば近付くほど事実をきっちり教えず概念的なことだけでスルーで済ませてきたのは色んな弊害の元となっておりますね。


277: 日出づる処の名無し 2014/08/15(金) 14:10:13.93 ID:aqx3DDLM.net

< `∀´> <戦争は二度としちゃ行けないと思います。
<*`ー´> <ずっと平和だといいと思います


282: 日出づる処の名無し 2014/08/15(金) 14:14:48.69 ID:f9I4vV1Q.net

>>269
とある国の(どこか忘れた)人が原爆資料館を見学しての感想
「こんなすごい兵器を持っていたら我が国に攻めてくる敵はいない」だたそうですニダ。

体験団やその記録からある一つの結論に至った一例ですね。
体験談から何かを引っ張り出すとき・・・上のような反応もでてくるのは
当然と言えば、当然ですね、誰だってその悲惨な体験をしたくないわけですから。


294: 日出づる処の名無し 2014/08/15(金) 14:20:36.38 ID:gWII4d2J.net

>>269
戦争が悲惨ってのはわざわざ伝えなければならないような物ではなく、過程の方が大事だと思ってます
ウリにしたら歴史は紬続けられ世界は今この瞬間でも自国に有利なように競争を続けてるわけで
その意味では戦争の無かった時代なんて有史以来無いんですよね
二度と同じ選択をしない為にも国家の脆弱性は潰す必要がある
なので過程を検証し一定の評価をすることは最も重要な作業の一つだと思う



309: 日出づる処の名無し 2014/08/15(金) 14:27:14.39 ID:nuBICWZv.net

>>282
まぁ、見学させて「戦争はいけないことだと思いました」と感想文を書かせることに意味はないと思いますがw

>>294
悲惨だからこそ避けねばならない。
その前提として「悲惨だ」ということは知らないといけない。
しかし、そんなことは小学校低学年ですらわかることだろうから、中学・高校になってまでことさら「悲惨さ」を分からせる教育が要るとは思わない、という話です


320: 日出づる処の名無し 2014/08/15(金) 14:36:27.37 ID:IxD8tC3C.net

>>309
小学生までは厭戦教育・絶対平和・正義は一つでいいと思うよ。

ただ、中学生になってもそれでやってるからなぁ。


326: 日出づる処の名無し 2014/08/15(金) 14:48:30.19 ID:Z8HfRzpW.net

>>320
「どうして戦争が起こるか」を国家と国家間関係から説き起こすより、
「私はこんな悲惨な目にあった」と被害者感覚でおどろおどろしい話をするほうが楽。

最早、怪談話の同類ですな
「今からする話は、太平洋戦争の当時にあたしが体験した話なんですけどね。
 勤労奉仕に出かけようとしてたんですが、表からドン!…って物凄い音がした。
 「うわ~ヤダなァ~、気持ち悪いなァ~」と思いながら玄関先に回ってみると
 …あったんですよ。赤紙が。」




315: 日出づる処の名無し 2014/08/15(金) 14:31:40.36 ID:gWII4d2J.net

>>309
なるほど
了解です
まぁ検証って要はデバッグなんですよね
ソフト・ハードの両面からやってかないといけないんだけど「セキュリティーパッチ当てるな」
って主張する馬鹿がいるからなぁ
我が党とか


323: 葉月二十八 ◆HazukiXsAA 2014/08/15(金) 14:43:37.53 ID:ItA8luER.net

>>315
 それこそ、インターネットでISISの流している映像でも見れば、「どういうもの」であるかは今現在でも良く分かりますよ。
 http://www.liveleak.com/view?i=00c_1406413136 (マジでグロ映像なので、閲覧要注意でお願いします)
 映像の内容を私なりに一行で要約すると
 「ブラド・ツェッペシだって、ここまでやらねぇよ」
 


325: 日出づる処の名無し 2014/08/15(金) 14:46:56.59 ID:tKU2JSMd.net

>>323
スマホ一台ですぐ撮影→全世界に発信ができるのは便利なんだけれども
どうなんだろうかねえ・・・



329: 日出づる処の名無し 2014/08/15(金) 14:49:52.74 ID:nOvuGalf.net

厭戦教育をたっぷり受けた結果ミリヲタめいたものになってしまった


332: 葉月二十八 ◆HazukiXsAA 2014/08/15(金) 14:52:44.42 ID:ItA8luER.net

>>325
 こういう映像を真っ先に見せると思考が停止するので良くないと思うんだ。
 (持ってきた私が言うべきセリフじゃないんだが)
 こういうのを見た上で「どうして、こういう事が起きるのか?」ってのを考えないといけない。
 
 そのステップを踏んでないから日本の平和教育ってのが歪んでるんじゃないかと思っています。


339: 日出づる処の名無し 2014/08/15(金) 15:01:02.12 ID:f9I4vV1Q.net

>>332
ですねー

これみて戦いは悲惨だからやめようって直結するのが今の平和教育。

これに至る過程をへて結論はこうなった、そこでこうならないためには
どうすべきだったのかを考えても平和教育。

後者の方が有効だと思うニダ。



関連記事





人気ブログランキングへ


[ 2014/08/15 21:12 ] サヨク | TB(0) | CM(11)

115996 :unknown_protcol:2014/08/15(金) 23:26:10 ID:eqP7eH0Y

「どうするべきだったのか」を考える教育かぁ。
確かに欠落していますよね。やはり日教組を潰さないと。

私的には「地政学」も義務教育のころから叩き込んで軍事や
基地の設置と規模に理解を示すようにすることも必要かと考える次第。


あとはやはり「プロパガンダ対策」ですかね。

葉月二十八さんがISISの動画を張っているのを見て、
ふとイスラエルとパレスチナ(正確にはハマス)の
プロパガンダ合戦でイスラエルが国際的に追いつめられつつある話を
思い出しまして。

参考記事:『イスラエルの正当性についての統計結果』
http://ameblo.jp/calorstars/entry-11900058041.html


で、もう一つ今日の巡回で興味深い話があったのでリンクを。

『大東亜戦争はバチカン認定の「反共聖戦」だった 』
http://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1235286

…こんな所にも日本とバチカンの縁があったとは。

我々が歴史から学ぶべき案件はまだまだたくさん残っているようですね。
[ 2014/08/15 23:26 ] /eqP7eH0Y[ 編集 ]
116000 :名無しさん@2ch:2014/08/15(金) 23:53:22 ID:-

なぜ戦争になったのか、引き際はどこだったのかを学ばないとダメだよなー
[ 2014/08/15 23:53 ] /-[ 編集 ]
116002 :べる:2014/08/16(土) 00:04:00 ID:Jec19d7A

敗戦が教えてくれたことは、まず戦争は負けてはいかんのです。
戦いを挑むときは100%勝てる目算がついた時点で戦わねばいかんのです。
先の大戦で、戦争に負けた結果、被害がどれほどだったか。
どれだけ朝鮮人に屈辱を受けてきたことか。

次に教わったことはなるべく戦争が起きないように立ち回らないといけないということです。
そのためには極力、外交を頑張って、多くの味方を付けなければいけません。
内患を排除し、外交は笑顔で握手しながら水面下で蹴り合うような関係を築かなければいけない。
他国の発展は他国の政治家が頑張るので、本腰入れる必要はまったくないのです。

多くの野生動物がそうであるように、威嚇ができなければいけません。
体が大きいように見せかける。奇声を発して近づかないようにする。どう見ても禍々しい色合いにして心理面から警戒させる。
それを国単位で実行できるのは軍備と国力増強しかありません。
日本は兵隊の練度に類稀なる強みはありますが、中国や韓国のように外見しか見ない想像力の低い国には実物で示してやるしかありません。
そのために巨大ロボットをぜひ(ry
アーマードトルーパーでもいいので(ry

そして火の粉はきっちりとふり払わなければいけない。
降りかかってきた火の粉を自分で払いのけられてこそ、仲間の信頼を得られます。

今この一歩が踏み出せるよう、安倍首相さんに期待しています。
[ 2014/08/16 00:04 ] /Jec19d7A[ 編集 ]
116018 :寄り道:2014/08/16(土) 02:39:36 ID:-

【朝鮮日報】中里教授「日本の無罪主張したパール判事は税法弁護士」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/08/15/2014081502373.html
「日本、侵略正当化のため英雄視」
「『国際法専門家・ガンジー主義者』 安倍氏の祖父が神話ねつ造」
インドでは判事代行、当時は判事資格の有無が問題に

色々書いてあるけど、パール判事は1923年から1936年までカルカッタ大学法学部教授を、1925年にはインド学会最高の栄誉であるカルカッタ大学タゴール記念法学教授に選出されて、1927年にインド植民地政府の法律顧問に就任、1937年には国際法学会総会に招聘され、議長団に選出されるという経緯を完全に無視してるねw

『同判事は東京裁判で裁判官を務めながら国際法を研究し始めた』なんて嘘書いてるけど、この経歴はどう説明するんだろうw
東京大学文学部東洋史学科大学院博士課程【中退】で、パール判事が総長に就任したカルカッタ大学歴史学部博士課程に留学して博士号を取得した中里成章東大【名誉】教授さんw
[ 2014/08/16 02:39 ] /-[ 編集 ]
116020 :名無しさん@2ch:2014/08/16(土) 03:26:11 ID:-

朝鮮人と同レベルの脳しか持ち合わせてない詐翼が平和教育を牛耳ってる内は、短絡的な内容にしかならんでしょうな
[ 2014/08/16 03:26 ] /-[ 編集 ]
116025 :童子に:2014/08/16(土) 04:36:19 ID:-

平和教育、大変結構です。
同時に「護身術」の教育もお願いしたいです。
最近、内外物騒ですから。
[ 2014/08/16 04:36 ] /-[ 編集 ]
116033 :名無しさん@2ch:2014/08/16(土) 07:58:12 ID:-

イスラエルのは最初殺人事件だったような
なぜか桁違いに飛躍したけど、犯人捕まったのかな?
[ 2014/08/16 07:58 ] /-[ 編集 ]
116038 :名無しさん@2ch:2014/08/16(土) 10:58:06 ID:-

戦争せずに、ずっと平和であるためには、少なくとも相手に負けない力をつけないとだめですわな。
[ 2014/08/16 10:58 ] /-[ 編集 ]
116048 :名無しさん@2ch:2014/08/16(土) 18:01:31 ID:-

るろうに剣心を見て思ったのは、不戦を貫くためには、二百人を一人で倒す実力が必要だと言うことでござるよ(アレ?語尾が…)
[ 2014/08/16 18:01 ] /-[ 編集 ]
116060 :名無しさん@ニュース2ch:2014/08/16(土) 21:50:01 ID:-

上の方で「護身術」に言及されている方がいらっしゃるので少し。

一応、わたし道場とか通ってるんですが(実力はヘナチョコですw)、よく先生から言われるのは「技比べをするための武術はNG」という事です。同時に「相手が遣い手だと分かったら逃げる算段を考えろ」とも。

ルールのある状況を想定していないのが武術の本来ですから、遣い手同士が「本気」でやりあったら、お互いに無事では済みません。たとえ相手に勝ったとしても残るのは不具になった身体と法の裁きです。

武術というのは効率的に相手の体を破壊するための技術体系です。わたしが習っているのは太極拳ですが、ゆっくり動くあの型には危険な機能が少なからず含まれています。手や足の位置にもすべて意味があり、その多くは人体の急所に対応しています。戦術は徹頭徹尾えげつないです。

門外不出、一子相伝なんて言葉がありますが、武術というのは技が他人に隠されているからこそ有効なのであって、それを公にしたとたんに対抗策を講じられて陳腐化してしまうのです。

教育における武道の必修化なんて話もありますが、私に言わせるとそれは「国民全部に銃を携帯させる」のと大差ありません。誰もが技術の内容を知っている「護身術」なんて意味がないのです。

ぶっちゃけ「護身術」など教育現場でやっても中途半端になるだけです。
我が国には「生兵法は怪我のもと」という諺もあります。

「危ない場所に近づかない」「大きな声を出して助けを呼ぶ」「走って逃げる」

これだけでも立派に「護身術」ですよ。
実行するのに必要なのは健康な身体だけです。そして健康を保つために普段から運動しておく。

暴力への直接的な対抗手段を身に付けることに時間を割くよりも、よほど建設的ではないでしょうか。
[ 2014/08/16 21:50 ] /-[ 編集 ]
116168 :名無しさん@2ch:2014/08/18(月) 21:27:15 ID:-

柔道の授業が無ければ助かった命もあったかな__
[ 2014/08/18 21:27 ] /-[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/9515-1ffb2b49


スポンサーリンク














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。