【閲覧注意】昭和12年7月29日に発生した「通州事件」から、今年で74年目です。

通州事件


137: Trader@Live! 2014/07/29(火) 22:11:21.05 ID:3970DJMq

昭和12年7月29日に発生した「通州事件」から、今年で74年目です。
知らない人が多いので、是非共、学校教科書に掲載し、
沢山の人に知ってもらいたいです。

通州事件 その1
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2335.html

通州事件 その2「Sさんの体験談」
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2336.html








人気ブログランキングへ



「通州事件」 大東亜戦争の一つのきっかけになったとも言われる通州事件です。
http://2nnlove.blog114.fc2.com/blog-entry-2869.html

332 :本当にあった怖い名無し :sage :2010/09/30(木) 14:16:17 ID:jepl8E5Y0
通州事件
大東亜戦争の一つのきっかけになったとも言われる通州事件です。
通州の日本人居留民は、日本軍守備隊の留守をねらった支那の保安隊、
学生により、世界の残虐史上類例を見ないほどの残虐行為を受け、虐殺されました。
さらに支那人達は、殺した日本人に対して一片の同情も哀れみの心もなく、その屍体までもいたぶっているのです。
かけつけた日本軍がそこで見たものは、言語に絶する惨状であったそうです。支那人は南京で日本軍が大虐殺を行い、
妊婦の腹を裂き、胎児を銃剣で突き殺すなど、悪逆非道の限りをつくしたとデッチあげて日本を非難していますが、
通州事件を見ますと、日本軍が行った行為と言っているのは、つまり、支那人自身が行ったことに他ならないことが解ります。
通州事件は、殆どの日本人から忘れ去られようとしていますが、日本人居留民の無情な殺され方を、そして支那人の持つ残虐性を私達日本人は決して忘れてはいけません。
通州における惨劇は、多くの人が証言していますが、
実際の体験者であるSさんの話を、
拙ブログで採り上げ、一人でも多くの日本人に知ってもらいたいと思っています
。大変長い話ですので、何回かに分けて掲載させて頂きます。

体験談続き↓
(p)http://d.hatena.ne.jp/minoru20000/20100730/p1
関連記事
[ 2014/07/30 20:59 ] 昔の日本 | TB(0) | CM(16)

115232 :名無しさん@2ch:2014/07/30(水) 21:45:56 ID:-

これがシナ人だ!と言う事件ですね。シナ人はこういう残虐性を持っている民族と言う事を忘れてはいけない。現にその後もチベットやウイグルの人達に残虐行為を繰り返している。
[ 2014/07/30 21:45 ] /-[ 編集 ]
115233 :名無しさん@2ch:2014/07/30(水) 22:04:11 ID:-

非業の最期を遂げられた方々のご冥福をお祈りします。

このように悲惨な歴史があるにも関わらず、
いまだに国会で自らの自衛権の有無を論議している段階であることを、
わたしは現代に生きる日本人として恥ずかしく思います。
二度と同様の被害を被らないためにも、
早急に集団的自衛権の行使を可能にし、憲法改正を急がねばなりません。
[ 2014/07/30 22:04 ] /-[ 編集 ]
115234 :名無しさん@2ch:2014/07/30(水) 22:09:34 ID:-

同朋をも戦車でミンチにするような連中ですからねえ
[ 2014/07/30 22:09 ] /-[ 編集 ]
115236 :名無しさん@2ch:2014/07/30(水) 22:25:52 ID:-

移民とか冗談きつ杉だな。
[ 2014/07/30 22:25 ] /-[ 編集 ]
115238 :名無しさん@2ch:2014/07/30(水) 22:53:21 ID:-

南無阿弥陀仏

惨い事件とは知っていましたが、細かい描写は感情を揺さぶりますね。
怒り、吐き気を覚え、ぐったりしてしまいました。
シナ人は不思議な事に民族が変わっても、長いスパンでじっくり力を蓄え機を見れば
乗っ取りと拡張、伴い虐殺を繰り返してきた人達ですよね。
当時はコミンテルンのバックアップ。今は日本を含めた各国が栄養を与え太らせた結果。
これからも中の人が変わっても性質は変わらないのでしょう。全ての日本人が知るべき。
[ 2014/07/30 22:53 ] /-[ 編集 ]
115239 :名無しさん@2ch:2014/07/30(水) 23:02:07 ID:-

シベリア出兵とシナ事変以降の大陸では、無差別に沢山の居留民と捕虜が敵軍によって惨殺されてきた。
その結果「生きて虜囚の辱を受けず」という戦時訓ができた。
非戦闘員であっても投降しても生還率が低くしかも死ぬ以上の惨い目に遭う確率の高い環境を経験したことで、投降するくらいなら自決しようの方向に大勢が向かった。
日本といえば自殺とハラスメント、自殺とハラスメントといえば日本、みたいなイメージを抱いている人は多いだろう。しかしそれはあくまで後天的なものである。
[ 2014/07/30 23:02 ] /-[ 編集 ]
115241 :名無しさん@2ch:2014/07/30(水) 23:15:37 ID:-

日本人は他国の残虐性をもう少し知ったほうがいいんじゃないでしょうか。
子供は知らない方がいいですが、大人になったら少しくらいは。

中国は言うまでもなく、欧州も相当なものだそうです。
一昔前、ヨーロッパの博物館かどこかで拷問機器展示を見た親が
「これを人間に…!?と絶句し恐怖した、見るものじゃない」と話してくれました。
「堂々と展示された品々の使い方を説明された昔の日本人は、
こんな国々の植民地にされてはたまらないと
必死で発展し、必死で戦ったのではないか」と。

国を発展させた先人と守って散った英霊に感謝し
この国の守り方を真剣に考えなければなりませんね。
[ 2014/07/30 23:15 ] /-[ 編集 ]
115242 :べる:2014/07/30(水) 23:16:05 ID:-

語るに落ちるという言葉があります。
投影もそうですが、何らかの経験や基準がなければ物事の想像はつきにくいのです。
例えば、今までで一番されたひどいことがくすぐられるという経験の人は、ひどいことをされたというとくすぐられたというイメージがまず来るでしょう。
「ひどいことされるそうだよ」
「僕はいつもされているよ」(くすぐられたこと)
このように、実は思いというのは繋がっておらず、言葉や認識は個人によってかい離があるわけです。
(このかい離がドラマツルギーの源になりまして、サンキューしか話せない外人が強盗傷害にあっても「サンキュー」と叫び続けていたみたいな戯曲もありました)
南京事件を創造するにあたって、通州事件は土台であり、歴史を遡ると皆殺しがちらほら出てくるものです。
従軍慰安婦も、洋公主や、中国による蹂躙や、自分らがやってきた人身売買に片鱗が見られるわけです。

通州事件の尊い犠牲者の方々から学ばねばならないのは、
・南京事件がクローズアップされる中で通州事件が知らされない原因
・南京事件が糾弾されて、通州事件がスルーされるダブルスタンダード
・中国から侵略を受けた場合の末期

わたしたちは先人の経験、記録を語り継ぎ、未来へ活かせるようにしなければなりませんね。
[ 2014/07/30 23:16 ] /-[ 編集 ]
115246 :名無しさん:2014/07/30(水) 23:34:45 ID:-

小学校の歴史授業でも、「尼港事件」「通州事件」「文化大革命」「天安門事件」は取り上げるべきですね。(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
[ 2014/07/30 23:34 ] /-[ 編集 ]
115247 :名無しさん@2ch:2014/07/30(水) 23:34:48 ID:-

無かったことには出来ない事件です。
でも知らない人が多すぎる。

南京事件は、国として、東京裁判の影響で「無い」と言えませんが、実際あったことを無かったことにすることは間違っています。
そろそろ近代史、見直しませんか。
[ 2014/07/30 23:34 ] /-[ 編集 ]
115248 :名無しさん@2ch:2014/07/30(水) 23:53:21 ID:-

南京事件は実在してますよ。日本史でも詳しく教えるべきです。
以下、ウィキペディア(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E4%BA%AC%E4%BA%8B%E4%BB%B6_(1927%E5%B9%B4))から抜粋。

> このうち日本領事館では、警備の海軍陸戦隊員は反撃を禁じられていたため、
> 館内の日本人は一方的に暴行や掠奪を受けた。
> 日本側の報道によると、駆逐艦「檜」などから派遣されていた領事館警備の陸戦隊の兵力は10人しかなく、
> 抵抗すれば尼港事件のような民間人殺害を誘発する危険があると考えられたため、無抵抗が徹底されたという。

(中略)

> 国民党は日本の無抵抗主義を宣伝したため、
> この事件は多くの中国人に知られるようになり、中国人は日本を見下すようになった。
> 同年4月には漢口事件が発生した。
> 翌年1928年5月には済南事件が起こり多くの日本人が虐殺された。
[ 2014/07/30 23:53 ] /-[ 編集 ]
115267 :べる:2014/07/31(木) 08:53:34 ID:-

※115248
何故か多くのまとめサイトで記事削除されていますが、こんなコピペがあります。

以下引用----
103: 名無しさん@13周年 2013/01/16(水) 22:22:32.68 ID:q6UNiCUH0
南京大虐殺ってどれのこと?
548年 東魏の降人侯景、南京(建康)を陥落、徹底的破壊され大虐殺。
589年 隋、陳の南京(建康)を陥落、徹底的破壊。大虐殺。
618年 隋の煬帝、南京(江都)で殺害され、南京大虐殺。
907-960年 十国五代時代 戦乱で南京(金陵)大虐殺続発。
1273年 元軍、南京(建康)攻略略奪、南京大虐殺。
1368年 朱元璋、南京(金陵)攻略、南京大虐殺。
1645年 清軍、南京乱入略奪、南京大虐殺。
1842年 英軍、南京突入、南京大混乱。 
1853年 太平軍、南京乱入。腐敗清軍南京略奪。
1862年 ウォードの常勝軍、南京(金陵)乱入。南京大虐殺。
1864年 曾國軍、南京乱入。南京大虐殺。
1911年 辛亥革命、南京略奪。
1927年 国民党の国民軍、南京占領。南京事件。
1937年 日本軍による南京事件(現中国共産党による主張)
1949年 中共軍、南京乱入、資本家の財産強奪、国民党員金持ちを大虐殺。

----引用終わり
[ 2014/07/31 08:53 ] /-[ 編集 ]
115278 :名無しさん@2ch:2014/07/31(木) 19:49:08 ID:-

被害に遭ったのが日本人でなく台湾人のツアー客だったが、20年前に起きた千島湖事件も酷かったなぁ。
あの大陸に他国の人間が行くときは、それなりに覚悟すべきだなと。
[ 2014/07/31 19:49 ] /-[ 編集 ]
115288 :名無しさん@2ch:2014/07/31(木) 22:04:31 ID:-

1927年の南京事件で、
アメリカとイギリスは軍艦を派遣して南京城内を砲撃した。
しかし日本は米英からの軍事行動参加要請を拒絶した。

1920年代の全方位融和外交の反動が1930年代の全方位敵対外交なんだろうと思う。
[ 2014/07/31 22:04 ] /-[ 編集 ]
115310 :名無しさん@2ch:2014/08/01(金) 07:04:20 ID:-

> 1920年代の全方位融和外交の反動が1930年代の全方位敵対外交なんだろうと思う。

一連の日本人虐殺ではシナ人の残虐さに意識が向きがちですが、
日本国内で生きている人間としては、当時の庶民の反応も重要だと考えます。

日本政府が情報を封鎖し、シナ相手には「大人の対応」で終わらせようとしても、
庶民は口コミで情報を手に入れ、残虐なシナ人と何もしない政府に憤りました。
その結果、過激なパフォーマンスで目立つ者が人気を得て、政治的影響力を増大させます。

尖閣問題での弱腰対応に憤った国民などを見ても分かる通り、
日本人の気質に大きな変化はありません。
歴史にたらればありませんが、この先日中問題で何らかの人的被害が出たとき、
政府が動かなかった場合の国民の反応を予測するのには、いい材料だと思います。

揉め事を避けて歩いていたら、大戦争への道しか歩けないようになった…とか、
そんな未来は嫌ですよ。マジで。
[ 2014/08/01 07:04 ] /-[ 編集 ]
115508 :名無しさん@2ch:2014/08/05(火) 12:15:11 ID:-

みなさん上の記事のブログ読みましたか
中国の話ですが朝鮮人の話題が出ておりぞっとするほどひどいです
彼らが原因の一部と言ってもいいぐらいじゃないですかこれ
彼らは昔からまったく変わってないんですね…あまりにひどい
[ 2014/08/05 12:15 ] /-[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/9467-cdcf0b61


スポンサーリンク