ついに左右問わず、日本人全てを怒らせたな。事態はここまで来た。 一般人に嫌韓ブームなんてレベルじゃない。

朝まで生テレビ


256: 日出づる処の名無し 2014/05/30(金) 23:21:46.27 ID:+7NhTxob.net

有田芳生 @aritayoshifu
https://twitter.com/aritayoshifu/status/472374845708070912
今晩の「朝まで 生テレビ」からの出演依頼をお断りいたしました。民主党からは江田五月さんが出演します。
そもそもオウム事件当時から何度かお訊ねがありましたが、すべて お断りしてきたのは、
激論して面白がる番組はなあと思っていたからです。大島渚さん、野坂昭如さんの破天荒時代はよかった!


261: 日出づる処の名無し 2014/05/30(金) 23:25:44.80 ID:ub5Eq9cY.net

>>256
本当はコメンテーターとしての出演なら一方通行でボロが出ないけど討論番組だとボロが出るからですよね?


265: 日出づる処の名無し 2014/05/30(金) 23:28:17.42 ID:fute7IUG.net

>>256
あなたはオウム公認のカウンターパートナーだと認識してるんですが・・・・・
オウムー北朝鮮ーロシアのラインに認められた公認スピーカー


266: 日出づる処の名無し 2014/05/30(金) 23:28:44.63 ID:uxTs/aC6.net

何で日本人はたった一回の失敗で逃げちゃう体質になったのかなあ?
戦争は痛い目にあったからもうしたくない
原発は痛い目にあったからもういらない

これじゃすぐ挫ける人間に文句言えないわ。


271: 日出づる処の名無し 2014/05/30(金) 23:35:15.47 ID:Q/LF2Y5F.net

>>266
つーか、マスゴミの長いことかけた仕込みのおかげで(ラ党)政府の新しい試みには
何でもけち付ける=反権力のヒーロー()みたいな風潮でもあんのかね?

馬鹿馬鹿しい。


286: 日出づる処の名無し 2014/05/30(金) 23:48:21.06 ID:lAyapbJw.net

>>266
失敗したら親の敵のごとく叩かれる。(大東亜戦争、原発、ラ党の政治、不二家など)
でも叩く方はほぼノーリスク。マスコミも応援し、普通の人もそれを信じる。(我が党などがこの例_)
だから、何かを批判した方がメリットが高い。ノーリスク・ハイリターン。
もし過剰に何かを叩くことに対して、制裁が科されるようになればこのような負の連鎖も変わるのかも?


393: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 04:00:22.07 ID:ViFf94sw.net

我が党の江田五月が大活躍!!
 
 
【朝まで生テレビ】 激論!反日・嫌韓、ドーする?! 日韓関係

今回の「朝まで生テレビ!」は、
韓国から知日派論客をお招きし、
日韓両国の過去、現在、未来…について徹底討論!

司会:田原 総一朗
パネリスト:
武見敬三(自民党・参議院議員、党国際局局長代理)
江田五月(民主党・参議院議員、党最高顧問)
http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/contents/theme/cur/


398: 高千穂 ◆VyZKkSDatc 2014/05/31(土) 04:23:59.17 ID:Tu3iCcQr.net

朝生で日韓関係

日本側「クネが『恨みは千年忘れない』と言った!なら元寇から千年経ってないんだから
韓国は元寇の謝罪をしろ!」
金慶珠「何を言ってるんですか!!」
日本側「韓国の大統領が言ったことじゃないか!!!」
俵「CMに入ります!」
~CM明け~
司会者「それではスタジオにいる各国の留学生の皆さんのお話を伺いましょう」

 出演者の発言内容についてはこれまでにあったものばかりで目新しくなかったけど、デンパ浴
愛好家的には朝生にしては久しぶりに面白かったけど、普通の日本人にとっては「韓国ウゼー」と
しか思われないと思う。 


江田五月( 東大法学部)「韓国は法治国家ではないと言う人がいたが韓国は法治国家ですよ。
それをいうなら日本だって政府が言うことを裁判所が覆すことがある(から日本も法治国家で
ないということになる)」


399: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 04:24:31.58 ID:mSpCTgWg.net

>>393
3:30頃、江田の長広舌をちょっと見た。「隣国とは仲良く~」って壊れたレコードのようにほざいてたな
しかし、もう死にかけてるね。ちょっと髪の毛がある死神博士みたいだった


401: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 04:30:56.08 ID:BIkRBObt.net

速報:我が党サツキはやはり元・社会党だった!

大体こんなの。
「こんな討論より話し合いましょう!」

駄目ぢゃん


そしてまさかの結論。
「もうお互い関わらないッ」

色んな意味で面白かったです。


403: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 04:38:04.15 ID:ftRI7gzH.net

今回の朝生は凄まじかった
何時ものことだけどお話できない禍の国そのものでthe情緒で喋るからお腹が痛い
未来永劫分かり合えないって視聴者に伝わっていい番組だったと思う(ぼうなし)

>>399
掘なんとかくんと一緒にほぼいない子状態だったよw


405: 高千穂 ◆VyZKkSDatc 2014/05/31(土) 04:50:20.64 ID:Tu3iCcQr.net

金慶珠「この番組のアンケト結果が日本の世論だとは思わない」


406: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 04:56:18.79 ID:ftRI7gzH.net

>>405
ある程度お仲間のお手盛りがある朝生でこれかとw
最後まで面白い金慶珠だったよ…


408: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 05:10:45.48 ID:BIkRBObt.net

サツキ「韓国にも理解をしめす俺様リベラル!」

いつの化石だよ、40年前か?
我が党は良い顧問を持ってるなー___

ゴミか博物館かよく分からないやー___


419: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 06:41:17.86 ID:80pe13Sg.net

35 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2014/05/31(土) 05:10:18.92 ID:bfCTUMXz [1/3]
>>34
単純作業の仕事があったんで朝ナマつけっ放しにしてながら見してたけど、割と面白かったのが
アジア女性基金の責任者だった下村満子。どうせサヨクの花畑オバサンだろうと思ってたんだけど、
慰安婦が基金を受け取るのを妨害した挺対協とゲストの韓国人を批判しまくってたwww

あなた方はインテリで慰安婦の方々に実際に会ったこともないんでしょう、慰安婦を縦に日本を
批判できればいいんですよね、みたいなことを丁寧な言葉で繰り返し言ってたw 聞き取り調査した
だけあって「慰安婦には色々な経緯の人がいて売春婦もいたし、自ら進んで慰安婦になった人もいた」とか
昔はケガレ扱いして韓国社会は彼女らを差別してたとか、韓国人には致命的なことを色々とwww

基本的には花畑のオバサンだけど、そんな人でも韓国政府や韓国人にはかなりムカついて嫌悪してると
実際に見て驚いた。以前は味方だった日本人にも嫌われ始めてる韓国人バカスw

36 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2014/05/31(土) 05:25:07.56 ID:bfCTUMXz [2/3]
朝ナマ続き。
田原総一朗がゲストの韓国人(男二人と金慶珠)に「結局、韓国人は日本に慰安婦問題を
どうしてほしいの? 安倍さんが謝る? お金を払う?」と聞いたら「そういうことじゃない、
金なんか要求してない、慰安婦と韓国人の心情を理解して名誉回復を…」とか綺麗事言い出したら
下村満子が激おこw

ならなぜアジア女性基金の金を受け取らせなかった? なぜ金を受け取った慰安婦を叩いた?
慰安婦の意見を聞いたのか? あれから随分大勢の慰安婦が死んだが、いつまでゴネ続ける? 
そんなことは慰安婦は望んでない、お前らの勝手な意見を慰安婦の意見にすり替えるな、などなど。

朝ナマのゲストで放射脳の元NHK堀潤も出ていて、デンパ飛ばすかと思ったらアメリカでの日本叩きを
激しく非難していたし(取材で実際にアメリカで現地の日系人の話を聞いたりしたらしい)、自民の武見も
以前の韓国大統領との合意を簡単に覆す韓国のやり方に怒ってたし、それ以外のゲストは皆保守だし、
結局韓国の味方は韓国人三人と江田五月しかいなかった。産経の黒田ニムも優しい言葉で韓国の急所をグサグサ刺してた。
_________________________________

見とけばよかったw


421: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 06:46:17.18 ID:dPlAYw7H.net

結局すんなり解決する気はさらさら無くただ日本に永遠に残る原罪を植え付けたいだけなんだよな>慰安婦


428: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 07:33:09.79 ID:bCVw3Y5x.net

知れば知るほど嫌になる国とは良く言ったもので……>女性基金責任者まで激おこ


434: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 07:43:37.12 ID:vq2NyjuM.net

自分の面子潰されたようなものだからなあ。>>基金の金をうけとらず

「善意(笑」よりも「面子」が勝るわな。


436: Venom ◆vr7wMBGNJ2 2014/05/31(土) 07:52:17.13 ID:3HoC3CQV.net

>>419
ついに左右問わず、日本人全てを怒らせたな。事態はここまで来た。
一般人に嫌韓ブームなんてレベルじゃない。

しかし韓国人は卑劣なんだよな。
慰安婦を「チョッパリにカネで民族の魂を売った汚い売女」と白眼視していたくせに、
日本叩きの武器に使えると分かった途端、手の平返して「悲劇のヒロイン」扱いしてチヤホヤ。

元慰安婦婆さんも、優しくしてもらえるし生活が助かるから、台本通りに嘘をつく。
嘘がばれたら「汚い売女」に逆戻り。年寄りにやんて残酷なことをするんだろうか。







人気ブログランキングへ




437: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 07:56:17.42 ID:90e4jv3z.net

>>436
「日本に対する悪意」で動いているクズ以外は
みんな韓国の敵に回ったのかな?

ドリーマーや上から目線とは言え「善行を行いたい」人間は
欺瞞に気付かざるを得ない程向こうの行状が酷い


442: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 08:14:41.24 ID:OCCBSHaH.net

>>419
>下村満子

この人がこんな発言をするなんて・・
というか河野も村山も同じことをなぜ言えない
談話を逸脱した方向に韓国が暴走してるのになぜお付き合いしてるんだろ


444: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 08:18:02.52 ID:yRGFJmw/.net

>>434
善意を踏みにじられた、恩を仇で返された感じで、最初からかの国に無関心な人よりはむかつくでしょうな。


>>419
ちょっと面白そうかも。
ああいう番組って、ブサヨやチョンの手前勝手な言い分だけを延々と垂れ流してストレスたまるから
と思って見なかったけど、ちゃんと日本側からの意見もぶった切らないで流すこともあるんだな。
最近やっと変わってきたのかな?


446: わぁしぃが朴田博士じゃ!! 2014/05/31(土) 08:23:02.91 ID:KRi83/UO.net

>>444
可愛さ余って憎さ百倍って諺を向こう連中に教えてやらないとw


452: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 08:31:05.40 ID:luYPTkPp.net

>>442
アジア女性基金は民間からの寄付で資金調達をしてたんだけど、朝日新聞に寄付をお願いに
行ったんだよ。あれだけ熱心に慰安婦問題を扱っているなら出してくれるだろうと思って。
ところが1円も出してくれなかった。


458: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 08:35:19.22 ID:JV/SXep3.net

>>452
>アジア女性基金は民間からの寄付で資金調達をしてたんだけど

当時の外務省の職員は、半強制的に寄付をさせられたとか。
自業自得だよね_(´・ω・`)


459: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 08:36:01.62 ID:LepQ8ZTU.net

>>419
ああ、これなら確かにヨシフ先生も逃げ出すわな…
というか今回の見てなかったけどテーマはあくまで『嫌韓』だったんですよね?
半島南だけでここまで恨み買ってるのか朝鮮民族。


460: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 08:37:13.87 ID:bCVw3Y5x.net

>>444
単なるガス抜き狙い、もしくは「嫌韓」そのものを一気に加熱させて
一過性の「ブーム」にしたいだけかも知れないから、油断は禁物でしょう。

まあ、だいたいこっちが忘れかけた頃にかの国やそのお友達がやらかすので、
もうガス抜きだけでは済まないと思うのですが。


462: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 08:39:16.61 ID:YBAaRcfR.net

>>436
これをまだ、ただの嫌韓ブームと思っていて、そのうち反動で韓国が好きな若者も出てくるとか期待している人もいるんでしょうかね____

>>441
宗教の原理主義や朱子学じゃないけど、「かくあるべき理想の世界」というものがあって、それから外れている現実世界の方が間違っている、という
人もいるんでしょうね


466: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 08:46:52.83 ID:h+Q+bmSb.net

朝生が面白かったと聞いて
ハン板が最後の親韓板となるのが近づきつつあると菅汁___


468: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 08:49:20.66 ID:EFWUq++s.net

>>460
飴の追軍売春婦像とかな~
今年は蹴鞠のWCもあるし、空気嫁ない半島人がやらかしまくりだろうな~


474: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 08:54:18.97 ID:b02tsoyk.net

>>460
まだ嫌韓っていう形でも反応されてる今が最後のチャンスなんじゃないですかね。
このままだと、電波ジャンキー以外は「韓国」の単語を見ただけで色々とそっ閉じされる未来しかないような。


478: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 08:58:08.80 ID:0apuXKQx.net

>>474
炎上商法をやり過ぎた人の結末と同じですな

パチのり先生とか。


490: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 09:06:51.75 ID:yRGFJmw/.net

>>466
ハン板出身(?)らしき人のカキコでたまーに「今更だから騒ぐことじゃない」とか鎮静化させようとするのを
見かけるけど、将来日本全体が嫌韓にふれるとしても、逆にお互い言いたいことを言い合い理解しあって
友好に向かう(←あるのか?)としても、今の「情報解禁」の期間は必要だと思うんだよね。

ほんの少し前までの「韓国に都合の悪い事実は徹底的に隠蔽」とか「日本人の韓国批判は許さず韓国を
一方的に好きにならなければいけない」ままだと、断絶だろうと友好だろうと、一歩も進まない。


512: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 09:35:39.27 ID:zgDx8l7r.net

>>490
かつてのハン板で、殺韓に振れていた時期があったのでつよ。みんな。

そして先輩方の善導で落ち着きを取り戻し、さらなるディープな理解と認識を手に入れ…………気づけばもう戻れない……戻れない……

もうみんなこっちにおいでよ!!もうなんか楽しいからさ!!!


513: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 09:36:20.64 ID:vq2NyjuM.net

え、このスレってハン板出身者が8割じゃなかったの?


514: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 09:36:41.46 ID:R11AEj/k.net

>>512
昔ハングル板にいたけど、この民主党スレがおもしろいから常駐することにw


515: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 09:36:57.92 ID:pQsqmPae.net

>>485
> そういう浮動する層の人が、深みにはまらないうちに真実を知ったら

その「浮動層」ってのは、状況が変わればまた流されるだけだから全く当てにならないと
思うな。
今の「時代の空気」を表す指標としてのみ利用価値がある。

ある程度の情報精査能力がある人間なら、マンガ嫌韓流(2005年)くらいの時点までには韓国の異常さや危険さに気づいていたと思うんだよね。
今頃になって気づくとか騒ぐとか、「無能な味方」だよ。


516: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 09:37:31.64 ID:waN36vc2.net

ハン板が「最後の擁韓派」とはよく言ったモノです。
それでも、やっぱり殺韓多くなって総督府なんて避難所が出来たっけかな(うろ覚え


517: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 09:39:41.44 ID:LepQ8ZTU.net

>>512-513
やはりノムたんあってのヂョークスレでありハン板だったと思うニダ…


519: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 09:42:02.84 ID:EFWUq++s.net

>>514
<,,‘∀‘>が酋長を退任してから笑える話題が少なくなったから…


520: 【関電 69.3 %】 2014/05/31(土) 09:44:27.09 ID:0K0MJoWY.net

>>519
正に世界に冠たる大スターであらせられましたw


521: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 09:44:58.96 ID:vq2NyjuM.net

愛嬌、って大事なんだなあ…と思いました。>>ノムたん


523: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 09:46:30.92 ID:Wzv/0gtJ.net

>>516
まあ、ディープ過ぎてね。
あそこまで達韓出来るのは一握りでしょ。
達観する義務もなければ達観する必要はもともとないしな。
行きたい人で行ける人が行けばいい。
あと、そういう人たちは無理にたしなめないようにすることだな。
たしなめるのは燃料投下と同じだ。ヒートアップしてる時に無理なことを言ってもしょうがない


524: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 09:46:36.44 ID:LepQ8ZTU.net

>>515>>518
ただ世論を形作るのはその浮動層であり無関心な人たちな訳で。
そういった人たちを「知識が足りない」「危機感が足りない」をあっさり切り捨てたり見下すと
不要な敵を作ることになり「世論」から孤立して発言力削るオチになるから気をつけないといけませんわな。
(強酸や捨民、脱原発&しばきをみながら)


525: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 09:47:00.62 ID:/tTwcB9F.net

>>519
大挙してこのスレに移動してきたよね


526: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 09:49:27.06 ID:dPlAYw7H.net

>>525
程なくして我が党が政権盗ってルーピー等が無茶振りしましたからなあ_


527: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 09:50:21.43 ID:FTazJLFB.net

「俺古参だから偉い、お前ら新参なんぞ無能な味方」ということはありません。
というかそういうのはコミュニティが廃れる第一歩なんでやめてくれ。


529: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 09:51:39.53 ID:yRGFJmw/.net

>>515
うーん、でも「最近知った人」をいつまでも蔑んで「あっち側」に追いやってたらいつまでも「こっち側」が少数派で差別者扱いされるわけで・・・(もう大丈夫だとは思うけど)
2009年に我が党に入れた人が、いつまでも目を覚まさないままだったら今も我が党政権ですね。
だから、遅くても気づかないよりはマシだと思うのですよ。

ハン板の住人だって、その前から「知っていた人」からしたら比較すると「遅い」
「自分は生まれた時からチョンのひどさを知っていた!」って人は前世の記憶が無い限り存在しない。


538: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 09:56:37.49 ID:FTazJLFB.net

>>529
「古参だから偉い」だったら研究員は大研究員たる
大正14歳の広島モボに誰も頭が上がらなくなるのですw




534: 日出づる処の名無し 2014/05/31(土) 09:53:50.43 ID:vq2NyjuM.net

つーか、韓国も真面目にやってれば現状にはならなかったんじゃね…?

関連記事
[ 2014/05/31 18:01 ] 特ア 韓国 | TB(0) | CM(66)

112748 :名無しさん@2ch:2014/05/31(土) 18:24:55 ID:-

>つーか、韓国も真面目にやってれば現状にはならなかったんじゃね…?

そう思っていた時代が私にもありました。
しかし、彼らの「真面目」は斜め上。彼らなりに真面目にやってんですよ。
真面目に、「韓国に対する愛はないのかーー@-^!!!!!!?」と叫んでるんです。何の中心だか知りませんけど。

今は心静かに麦茶片手に観韓の日々ですわい。
[ 2014/05/31 18:24 ] /-[ 編集 ]
112749 :名無しさん@2ch:2014/05/31(土) 18:34:56 ID:-

>つーか、韓国も真面目にやってれば現状にはならなかったんじゃね…?

だって、朝鮮人だもの
[ 2014/05/31 18:34 ] /-[ 編集 ]
112750 :774:2014/05/31(土) 18:37:48 ID:-

今更媚出した奴等を信用してはならない
[ 2014/05/31 18:37 ] /-[ 編集 ]
112752 :べる:2014/05/31(土) 19:12:11 ID:-

元々どこに反映するわけでもないので、討論番組はそれ自体が不毛なんです。
発言に責任を持たせてスケジュールを引かせて、進捗まで管理するなら見ます。
他人に責任を求めて自分の責任は有耶無耶としようとするマスゴミ各社にはできませんよね。
[ 2014/05/31 19:12 ] /-[ 編集 ]
112757 :名無しさん@2ch:2014/05/31(土) 19:40:17 ID:-

>>真面目にやっていたら…
10年前に百人単位の犠牲者出したフェリー事故では船長も乗務員も乗客見捨てて逃げなかった。

その事故を教訓に毎月三回安全訓練する絵に描いた餅な法律が施行されました。
実際は実行する必要がない月三回の安全訓練しないように。
一度も安全訓練したことない船員を十年かけて生み出している。

関わらず、視界に入れず、商品は買わない。
あそこの人にもモノにも信頼がない。
[ 2014/05/31 19:40 ] /-[ 編集 ]
112758 :名無しさん@2ch:2014/05/31(土) 20:16:24 ID:-

これさ
引用元のスレ名、記載してくれないか?
[ 2014/05/31 20:16 ] /-[ 編集 ]
112762 :名無しさん@2ch:2014/05/31(土) 21:18:29 ID:-

>つーか、韓国も真面目にやってれば現状にはならなかったんじゃね…?
そんな、神様でも仏様でも地獄の閻魔様でも不可能なことを・・・
[ 2014/05/31 21:18 ] /-[ 編集 ]
112763 :名無しさん@2ch:2014/05/31(土) 21:21:24 ID:-

【我が党に何を足しても】海江田民主党等研究第577弾【我が党】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/asia/1401445243/
[ 2014/05/31 21:21 ] /-[ 編集 ]
112765 :名無しさん@2ch:2014/05/31(土) 21:41:24 ID:MY4NKCU2

ヨシフ、「破天荒」の使い方、間違ってね?
[ 2014/05/31 21:41 ] /MY4NKCU2[ 編集 ]
112766 :名無しさん@2ch:2014/05/31(土) 21:43:54 ID:-

本スレ≫534
≫つーか、韓国も真面目にやってれば現状にはならなかったんじゃね…?
一から国作っても余裕で先進国になれる金額と技術を投入してるのにあのレベルなんだから、遺伝子レベルで無理としか言えない。

[ 2014/05/31 21:43 ] /-[ 編集 ]
112768 :名無しさん@2ch:2014/05/31(土) 22:08:28 ID:-

>つーか、韓国も真面目にやってれば現状にはならなかったんじゃね…?
いえ、実は真面目にやった結果なんです。
[ 2014/05/31 22:08 ] /-[ 編集 ]
112769 :名無しさん@2ch:2014/05/31(土) 22:12:38 ID:-

>元々どこに反映するわけでもないので、討論番組はそれ自体が不毛なんです

異議あり。この朝まで生テレビは面白かったよ。大笑いした。お笑いバラエティとして出色の出来栄え。
男芸者俵の手のひら返し芸、敵役のボケっぷり、敵役側着席の黒田ニム突っ込み無双。最後の締めでアンケート集計したら、
「日韓関係の改善は不要」ってのがマジで桁違いのダントツ。
すると金女史
「この番組のアンケートの母集団が日本国民の意見を反映することができるものとは思えない」発言。
いや、笑わせてもらいました。
[ 2014/05/31 22:12 ] /-[ 編集 ]
112770 :名無しさん:2014/05/31(土) 22:24:39 ID:-

反日アホサヨクもさすがに世論が怖くなってきたと見た
今も反日言動を続けてる奴って半島や大陸とズブズブで抜け出せない
色ボケ金欲ジジババか生まれがZとかそんな事情抱えた間抜けサヨクだろう

絶対許さないけどね、マジでハラワタ煮えくり返ってるわ
[ 2014/05/31 22:24 ] /-[ 編集 ]
112771 :名無しさん@2ch:2014/05/31(土) 22:39:30 ID:-

アジア女性基金責任者の意見は貴重ですね、観れば良かった。
本当に日本軍相手におつとめしたお婆ちゃんたちじゃなく、
彼女たちがもらえるはずだったものを妨げたりネコババしたくせに代理人をきどる人たちが、
朝鮮戦争時のお婆ちゃんたちを担ぎ出して偉そうなことを言っているのが、本当に腹が立ちます。
テキサスの親父さんが河野父さんと公開討論したがっておられるそうですが、
実現するでしょうか。
[ 2014/05/31 22:39 ] /-[ 編集 ]
112773 :名無しさん@2ch:2014/06/01(日) 01:33:46 ID:-

【朝鮮進駐軍】拡散希望・戦前戦中戦後の朝鮮人の悪事【高麗棒子】


日本軍所属の朝鮮人(高麗棒子)は現地の住民に虐●乱暴狼藉、連合国の捕虜の人達を虐待していた
h ttp://resistance333.web.fc2.com/html/japan_korea_merger2.htm
h ttp://resistance333.web.fc2.com/patriotism/japan_korea_merger2.pdf

日本軍の中に、24万2,341人も朝鮮人(軍人・軍属)がいた。しかも、コイツらがとんでもないことをしているぞ
h ttp://xianxian8181.blog73.fc2.com/blog-entry-259.html

南京で朝鮮人がやったことが南京問題に発展してしまったんじゃないの?
h ttp://xianxian8181.blog73.fc2.com/blog-entry-193.html

【現在、南鮮人が騒いでいる「オランダ人も性奴隷にした」ってのもブーメランって事】
h ttps://www.facebook.com/shun.ferguson.3/posts/634114376674112

朝鮮人はなぜ太平洋戦争を喜んだのか(朝鮮人の本音)
h ttp://www.systemicsarchive.com/ja/a/korean_strategy.html


戦後どころか戦前からやりたい放題の朝鮮人
h ttp://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-1807.html
h ttp://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-2757.html

関東大震災の大火災は自然発生的に起きた火事でない
h ttp://ccce.web.fc2.com/sinnsai.html


朝鮮進駐軍と名乗った、戦後の在日の悪行
h ttp://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n118670

動画「朝鮮進駐軍」考
h ttp://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-2667.html

朝鮮人の敗戦利権とGHQと共産党
h ttp://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-2551.html

何故「三国人」が差別用語になったのか
h ttp://ccce.web.fc2.com/na.html


日本に潜む北朝鮮工作員の実態
h ttp://www.pyongyangology.com/index.php?option=com_content&task=view&id=88&Itemid=26


本スレコメのオウムテロが朝鮮テロだったとか、↑これは氷山の一角で、実際はもっとやらかしているのだろうね。
日頃の犯罪・反日活動に加えて、阪神・淡路大震災や東北の震災時の火事場泥棒、その後の福島の風評煽りとかシナ人・朝鮮人達が、今迄日本人に対して何をやってきたか・・・。
こんな連中同情する要素なんか一個も無いんだって。
[ 2014/06/01 01:33 ] /-[ 編集 ]
112775 :名無しさん@2ch:2014/06/01(日) 02:03:34 ID:-

今まで所謂「ネトウヨ」「嫌韓」を嘲っていた人々が、次々と「ネトウヨ」「嫌韓」に目覚めていく。
今世紀に入ってから一貫した流れだ。
ただしぶり返すこともあるので注意。
[ 2014/06/01 02:03 ] /-[ 編集 ]
112778 :イアンフの為のお金を持ち逃げしたノーモア福島ミズ甫とその一味:2014/06/01(日) 08:21:42 ID:-
売り上げが全然違うそうですね~

最近のは、本でも何でも「支那朝鮮の真実の姿」に触れたものの方が数字取るそうですしねぇ~…今回のも数字取るんじゃありませんか?
[ 2014/06/01 08:21 ] /-[ 編集 ]
112781 :名無しさん@2ch:2014/06/01(日) 10:02:13 ID:-

最近、「ネトウヨ」と蔑まれる人の例は。

明らかに在日韓国朝鮮人とは無関係であろうと言う事柄に付いて、説明なしに結論だけを断言した後は延々と怨嗟の言葉を繰り返す人。
なぜ?どういう意味?何があったの?と説明を求める人に対して、何だ?否定するのか?お前在日だろ!と在日認定してしまう人ですね。

わざわざ広報拡散するのならば、ある程度説明しないと説得力がありません。

明らかに無関係では?と思われている以上は説明が必要ですよね。
それが説明出来れば、劇的な効果があるかもしれないのにもったいないことです。

感情の赴くままに突っ走らないで、深呼吸をしてからやってみましょ。
難しいけどね。

感情の赴くままに、鋭く真実に切り込む時にも、適切な言葉を選んで示すことが出来る人が、凡人にはうらやましい。
[ 2014/06/01 10:02 ] /-[ 編集 ]
112782 :名無しさん@2ch:2014/06/01(日) 10:23:37 ID:-

>そういうことじゃない、金なんか要求してない、慰安婦と韓国人の心情を理解して名誉回復を…
暴力団がよく言う「誠意を見せろ」ってやつですね。
はっきりとカネを要求しているわけじゃないから脅迫にはあたらないという。
暴力団員って在日が多いそうだけど・・・あれ?
[ 2014/06/01 10:23 ] /-[ 編集 ]
112785 :名無しさん@2ch:2014/06/01(日) 11:09:47 ID:-

「戦韓」ムードだよ

韓国を戦争で叩き潰したい、一匹残らずな
[ 2014/06/01 11:09 ] /-[ 編集 ]
112790 :名無しさん@2ch:2014/06/01(日) 13:56:51 ID:-

河野談話が取り上げられることが多くなったので、当時の河野洋平官房長官談話から周辺情報マスコミの取り上げ方、その時期の特亜各国の動きと主張、米国、欧州、ロシアなど。

それらを絡めての生放送を偶然目にすることができた。

河野洋平官房長官談話の前に、92年加藤紘一官房長長官談話。

これは印象とは違って、河野洋平の方が余程凶悪な内容であった。
もちろん、容認できる内容ではない事は明らかではある。

さらに、村山富市当時社民党党首の談話。
内容は別にして野党の談話には余り大きな意味は無い。
内容はもちろん容認できるものでは無い。

そしてついに行き着いたのが

首相官邸 小泉総理の演説・記者会見等

平成十七年八月十五日
内閣総理大臣  小泉 純一郎

内閣総理大臣談話

この凶悪な内容は、ぜひご自分の目で確かめて頂きたい。

ちなみに、歴代政権別の北への援助額でも、小泉純一郎の時はとびぬけて大きな額です。
やあ、びっくりした。
他が数千億円なのに、1兆4千億円近い額です。

バラクオバマ 合衆国大統領からも、日本と韓国はきちんと検証するように言われてますからね、ここも検証しないと話の整合性が取れないかもしれません。

日米安保体制を現実に有効なものとするためにも、きちんと。

ところで、米国が核弾頭の処分をすごい勢いで進めていますが、数字上で核の傘は存在していますか?




[ 2014/06/01 13:56 ] /-[ 編集 ]
112791 :名無しさん@2ch:2014/06/01(日) 14:24:25 ID:-

仮に明日からシナチョンと戦争するとなれば、喜んで志願する連中は多かろう
どう転んでも友好関係を気付くのは不可能な段階まで来てしまった
基地外詐翼の居場所が日本から無くなるのも時間の問題だ
[ 2014/06/01 14:24 ] /-[ 編集 ]
112792 :名無しさん:2014/06/01(日) 14:38:33 ID:2uwBvln6

もし韓国が親日路線の国だったら今の5割増しで発展していたかもな
[ 2014/06/01 14:38 ] /2uwBvln6[ 編集 ]
112793 :名無しさん@2ch:2014/06/01(日) 15:50:43 ID:-

ちょっと妄想してみた結果。
しっかりとした準備が必要だと思われる。

例えば、1千年後に小氷河期が来て、朝鮮半島から陸続きで歩いて日本に来れるようになった場合。
法律も省庁も準備をして置きましょう。

未来の子孫が大変な迷惑を被る事になります。
[ 2014/06/01 15:50 ] /-[ 編集 ]
112794 :名無しさん@ニュース2ch:2014/06/01(日) 16:29:07 ID:-

日本の未来の安全安心の為には朝鮮宗教 創価 を日本から叩き出さないと日本の自衛権に対して激しく抵抗し憲法9条のユネスコ登録を待ってて自衛権はユネスコ違反と主張するのは朝鮮人の思考傾向から明らかで自民党は日本の真剣に考えるので有れば公明党との連立を素早く切るべき時が来ました、創価の信者は朝鮮半島人か帰化日本人ばかりの反日組織は昔から有名な話で
普通の日本人は創価に対しては無関心ですが日本の宗教の中ではオウムと同じぐらい危険な組織が創価です。
[ 2014/06/01 16:29 ] /-[ 編集 ]
112795 :名無しさん@2ch:2014/06/01(日) 16:32:25 ID:-

強靭化!の中には、是非とも入国管理局の能力強化と強靭化をして頂きたいです。

捜査権、逮捕権を持った人材は、何人を追いかける能力がありますか?
身柄を拘束した後、留め置く場所の収容能力には、余裕がありますか?

紛争難民、政情不安からの脱出者は、どこの担当でしょうか?

受け入れるのかどうかは政治が判断しますが、それまで現場が麻痺して一般業務が出来ないのは困ります。

正規の仕事を消化しつつ、突発的な事件事故にも対応できる体制を作ってくださいね。

首都高架駐車場に、緊急時脱出ルートは設定出来ないのと同じです。
[ 2014/06/01 16:32 ] /-[ 編集 ]
112796 :在日ちょん37564:2014/06/01(日) 16:36:13 ID:-

朝鮮人は日本の敵。在日は当然敵。朝鮮人だから。もはや逃げ場はない。
全員追放されるか、皆殺しにされるか。ふたつにひとつ。北へお帰り。
[ 2014/06/01 16:36 ] /-[ 編集 ]
112797 :名無しさん@2ch:2014/06/01(日) 16:42:12 ID:-

※112792
アメリカの目論見通りの発展をしてたかも知れないな
東アジア地域に日本以外の強力な民主国家が出来て競い合わしてウマウマしようと考えてた節があるし
ただ民族性を理解出来てなかったんですねぇ・・・朝鮮戦争で戦った仲間という事で甘く見積もりすぎてたってのもあるけれど・・・
世界に拡散しアメリカではカルフォルニアをカルフォルニダに変えと来たもんだ
後、日本との対比で見て面白いのが東京五輪以降更に発達した日本とソウル五輪以降IMFに行っちゃった韓国ってのを見ると良いかもね
日本の場合は戦前からの基礎の蓄積が、韓国は日米からの資金援助と技術援助があってコレだからね
[ 2014/06/01 16:42 ] /-[ 編集 ]
112799 :名無しさん@2ch:2014/06/01(日) 16:51:27 ID:-

日本人に対するいじめや脅迫があるかどうかは、日本人会とその周りを丹念に調べなきゃいけないんです。

今は、日本人だと知られるだけで脅迫されるかもしれないので、日本語で話さない様にしたり気を使っている時期なのだそうです。

確かに、安倍首相は、いずれ談話を上書きするかもしれませんが、今は変更する意思がないと公言しているために、日本政府が認めたことになったままなのです。

意欲のある若者が潰されないように、何とか応援できないものですかね。
[ 2014/06/01 16:51 ] /-[ 編集 ]
112802 :名無しさん@2ch:2014/06/01(日) 18:01:49 ID:-

ところで高度人材なんちゃら法。

これで韓国人中国人も堂々と日本に入ってこれますよね?
使用人の人数に制限もないようです。

親戚縁者にお友達がいっぱい入ってこれそう。
今までとは違って、合法的に出来てしまいます。

民主党の子供手当で数百人の孤児を使った手法も、応用出来てしまいそうですね。

さっさと改正案を作りましょう。

※週末の株番組を見ていたら、規制緩和規制緩和と連呼しやがって、逆の方向への法改正が心配になってしまいました。

汚い言葉遣いで申し訳ない。
[ 2014/06/01 18:01 ] /-[ 編集 ]
112803 :名無しさん@2ch:2014/06/01(日) 19:00:25 ID:-

>112763

スレタイ、教えてくれて有り難う
[ 2014/06/01 19:00 ] /-[ 編集 ]
112805 :名無しさん@2ch:2014/06/01(日) 19:10:40 ID:-

※112797
朝鮮の宗主国である中国とロシアもまた、日本を押さえつけるために発展させられた国であり、育ての親たるアメリカに牙を向いている国。
[ 2014/06/01 19:10 ] /-[ 編集 ]
112806 :名無しさん@2ch:2014/06/01(日) 19:24:30 ID:vax7NXxk

と言うか、アメリカは次の敵を自分でせっせと育てる悪癖がありましてね・・・
フセインにせよ、ビンラディンにせよ、アル・ジャジーラにせよ。
そう考えると、アメリカの世界戦略は常に失敗している。
[ 2014/06/01 19:24 ] /vax7NXxk[ 編集 ]
112807 :名無しさん@2ch:2014/06/01(日) 20:16:38 ID:-

北朝鮮か中共かは分かりませんが、日韓の断裂は覆ることはできない所まで来ましたね。上手く工作するものです。

ただ、之により日本の最前線が本州中国地方及び九州北部まで下がって来る事に成ります。
次の離間工作は日本国内で、特に島が違う九州が狙われるのではと憂慮しております。
中国・九州地方に対する梃入れが急務で在りますし、「予算の無駄」等で投資を邪魔する存在との戦いが激化するのでしょうか?

安倍首相も麻生大臣も韓国に融和的で軟弱だと批判する人がいますが、自分の選挙区民を危険に晒す決断をするのは中々に難しい所、それを曲げて毅然と国家運営をしてくれている点は認めて評価してもらいたいものです。

特に首都に住んでいる人々はピンと来ないかもしれませんが、専守防衛・獲らせて取り返す現状の国防ドクトリンでは本州以外は取らせた後ちゃんと取り返してくれるのか?の不安が有るのです。

軍オタの人にはネトウヨ・酷使様等悪く言われますが、戦争が始まった後腰砕けになり、取られた領土の奪還を断念されては困るのです。

対馬その他の離島を含め様々な手当として人・物・金・時間を用意したいですね。

「備えよ、常に」ですね。


[ 2014/06/01 20:16 ] /-[ 編集 ]
112809 :名無しさん@2ch:2014/06/01(日) 20:57:38 ID:mQop/nM.

※112806
「常に」ですか。
それじゃ、日本はラスボス…
いやラスボスを倒す勇者になるのか?
[ 2014/06/01 20:57 ] /mQop/nM.[ 編集 ]
112812 :「ど」の字:2014/06/01(日) 21:47:52 ID:/rKlrZ.I
何を以て「頭が良い」「エリート」と称するのか。

 ちょっと本項とは論旨が違うかもしれませんが。
 自分が考えている重要な事項について、論じてみます。

 ★
 
>アメリカの世界戦略は常に失敗している。
 と言いますか。
 自称(他称でも)頭が良い人間が考えたその手の戦略は、大抵失敗するのです。
 公利と私利のバランスを取り切れず、考え違いも多々起こりますので。
 人間の知力と知覚力に生物的な限界が存在し、また人間には感情と欲求が存在するため、仕方が無い事とも言えます。

 これまで、覇権国家を指導してきた幾多のエリートが組み上げた世界戦略は、その全てが考え違いによって破綻してきました。
 古代中国・古代ローマから現代アメリカに至るまで、一つとして誤算無く全うされた世界戦略はありません。
(まあそれにしても、オランダ以降歴代の経済覇権国家の世界戦略の過誤には唖然としてしまいますが。
 現代の進んだ経営学・兵法学から俯瞰するのはズルいですが、自分でももう少しマシな戦略は組めます。
 キリスト教至上主義・白人至上主義・エリート独裁主義は、世界戦略を大いに歪ませています)
 その点では、増田悦佐氏のケインズ政策否定・エリート独裁型国家運営否定論には明確な根拠があります。

 ただし、増田悦佐氏の論には、大衆主導型国家運営を最善とするが故の予断もあると考えます。
 特に、現代唯一にして世界史上二番目の例(最初の例は近代アメリカ)の日本を論じる際には顕著です。
 どうにも、氏には日本の大衆が持つ集団無意識的な知力に対する妄信があるように思えてなりません。
(増田悦佐氏は、最新の著書では経済循環速度の加減速は人間の知力では不可能であると断じています。
 エリートが立策し国家が実行する経済政策は、状況を悪化させるばかりで経済改善も衝撃鈍化も不可能と。
 故に、政治が為すべき最善策は、世論に耳を傾けてそのまま政策化していくべきとしています)

 しかし、もし世論を直接政策化し実行する国家経営を実行してしまったら、日本は恐ろしい事になると考えます。
①まず、世論は簡単に特定の目的を持った集団に工作されてしまうという、悪意に対する脆弱性があります。
 日本の大衆は、諸外国の工作に晒されての誤断を多々してきました。
 大東亜・太平洋戦争に至ったのも、特に共産主義者の日米英離間工作による民意の歪みからでした。
 現代もなお、(アメリカが組み上げた )世論工作に極端に弱い国家構造は大きな国益の毀損を起こしています。
 日本が外国に対して国民の身命財産すらまともに守れないのも、そうした世論工作が行われているが故です。
 今ですらこの有り様です。この状態がさらに極端になったら、日本はどうなってしまうでしょうか?
②また、諸外国の工作が無かったとしても、個々の人間がそうであるように集団もまた誤断をするものです。
 そうした集団の誤断に対して、それを監視・制止する機関や制度は無くても良いのか?という疑問もあります。
 エリート独裁の国家経営が破綻に至る道なのは、歴史的に見ても明らかですが。
「大衆独裁」とも言える世論の直接政策化も、同様に破綻に至る道なのではないかと自分は危惧します。

 日本の大衆は、世界史的に見ても例外に知力平均値が高い人間集団ではあります。
 現代欧米の知的エリートと比較しても、思想・宗教的偏向が少ない点も考慮すると凌駕していると言えます。
 しかしそれでもなお、人間の集団である以上は過誤や暴走と無縁では居られない存在だと思います。
 知的エリートに国家運営を監視無く預けるのが危険であるのと同様に、大衆に国家運営を監視無く預けるのも危険でしょう。

 ★

 多くの点で改善の余地がありますが、自分は今の日本の民主主義制度は十分に機能していると考えています。
 日本民主党政権の暴政を出現させ千年残る傷跡を日本の後世に残してしまった、極めて痛い例もありますが。
 そうした数々の失敗例を考慮に入れても、その他世界各国の現状と比較すると日本の国家運営は上手く行っていると判定します。
(ここで言う判定とは、「最大多数の最大幸福」の実現度を国家の発表値ではなく実測値で比較しての判定です)
[ 2014/06/01 21:47 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
112813 :「ど」の字:2014/06/01(日) 22:52:37 ID:/rKlrZ.I
国家権力に対する監視と制約、日米の例。

 現代日本(かつての近代アメリカも)とその他世界史上幾多の国々との決定的に違う点ですが。
 それは、国家権力に対する監視と制約が確立していたことにあります。

 ★

 近代アメリカは、宗教戦争と絶対王政に対する全否定から、その監視体制に行き着いた国でした。
 偏執的と言えるほどに堅く組み上げらた監視体制でしたが、それでも切り崩されてしまいました。
 トータルウォーに勝利するため、製造業の独占寡占を(当時の経営・技術的制約から)許容せざるを得なくなった事がきっかけでした。
 具体的に言うと、戦車という陸戦の帰趨を決める兵器を生産するために製造業の国家統制をしなければならなくなったからでした。
 当時のテクノロジーレベルにおいては、産業の独占による資本の集中投入こそが技術進歩の速度を決定したのです。
 大日本帝国が敗北したのは、資本の集中投入のノウハウを欠いたがために製造業で敗北したからこそでもあります。
 傑作戦車を生み出せなかった大日本帝国陸軍は、アメリカの力押し戦術に対処する術をとうとう出せず終いでした。
 ドイツは当時の世界では製造業でアメリカと双璧を成す自動車大国でしたが、信頼性と物量で押しつぶされました。
 質的にはパンターのような傑作戦車も作りましたが、ドイツ製造業は信頼性と物量とのバランスを欠いていました。
 全体を平均すると、ドイツ戦車一輌はアメリカ戦車三輌に匹敵する戦力を持っていたそうですが。
 アメリカ製造業界はドイツ戦車との戦力差を凌駕する物量と信頼性(とそれを支える兵站)を戦場に持ち込めたのです。

 以前自分は、アメリカはWW2における自己の成功体験を先例として標準化出来なかったと書きましたが。
 製造業の国家統制がWW2の勝利をもたらしたという「成功体験」は、その後のアメリカ製造業を縛り付けています。
 アメリカ製造業は、未だに独占寡占が最善であるというドクトリンから抜け出していません。
 このドクトリンは、アメリカの製造業を縛り付けるだけではなく、国家権力の暴走をももたらしています。
 独占寡占で利を得た業界はアメリカを私物化し、ロビイング活動と言う名の収賄を合法化してしまいました。
 国家による独占の推進は庶民から大企業への所得移転をもたらし、消費を先細らせ経済活動を鈍化させています。
 早晩、アメリカ経済は消費の低下に因る「失血死」に至るでしょう。その傾向は既に出ています。

 経営学と製造技術が進歩して、製造業の独占(資本の集中投入)が有効でなくなったのが、戦後製造業最大の変化です。
 この変化に対応した唯一の国である日本は、最盛期のアメリカから教わった製造業運営方法をさらに進歩させました。
 その進歩の結実が、つい最近制式化された10式戦車です。恐らく現代世界では飛び抜けて最強の戦車のはずです。
 逆に、戦車生産の裾野である自動車業界がここまで痩せ細ったアメリカは、今後傑作戦車を生み出せないでしょう。

 ★

 日本における、国家権力に対する監視の歴史は古いです。
 皇極天皇の時代では既に、何の知的・武力的基盤を持たないはずの庶民による王権への抗議が成立しています。
 全てを個人が律する国家独裁権力が成立したのは僅かな期間だけで、その最後の例は徳川家康による独裁でした。
 自ら敵に面して刀を振り自ら陣頭で指揮を執り自ら法を作った徳川家康は、独裁権力を世襲させませんでした。
 徳川秀忠に地位を譲った際、彼は自分の独裁権力を分解し将軍位を合議制の上に立つお飾り的地位にしています。
 秀忠も家康の真意を嫉妬する事無く正しく理解し、安定した統治を実現させ名君として名を残しています。
 徳川家康以降、日本に真の意味における独裁権力は出現していません。
 大東亜・太平洋戦争当時の日本は、独裁と言うより無責任合議体制でした(だからこその暴走でもあるのですが)。
 マッカーサーによる軍政は、あれほどの国家構造の変革を施されはしましたが独裁ではありません。
 民政移管して以降の日本もまた、責任内閣制と言うより責任内閣制と言うべきものです。

 諸外国や日本の(自称)知的エリートによる工作にもかかわらず、日本の国家権力は未だに縛られたままです。
 日本国民の権力に対する不信感は、思想がどうとか言う以前の何処か根源的なものなのかもしれません。
(ただそれは逆に言うと、権力の無責任化=無権限化による庶民の暴走に繋がりやすい事でもあるのですが。
 この世の何事にも、プラス面とマイナス面はあります。
 国民感情の暴走の最悪例は、今の韓国にあります。日本はこれを反面教師として強く戒めなければなりません)
[ 2014/06/01 22:52 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
112819 :名無しさん@2ch:2014/06/02(月) 00:30:44 ID:-

ていうかね、アメリカが失敗してるというよりも、使ってる方法論が古すぎるんだよ
歴史に学ぶのは大切なんだが
ローマの乗っ取りに成功しヨーロッパをカトリックの手中に収めて以降、やってることに大差ないでしょ
戦略の前提というか第一段階である情報の独占が、ネットのおかげで不可能になってるんだからそろそろ更新しないとね♥
それに、欧米人の思考の外にいて覇権に興味のない大国我が日本とか、欧米人ですらドン引きなほどに貪欲な支那とか、文字道理に世界を股にかけハニトラし放題のテヨン人なんてのもいるんだしさ
[ 2014/06/02 00:30 ] /-[ 編集 ]
112840 :名無しさん@2ch:2014/06/02(月) 07:55:11 ID:-

朝生について。

「まだ裏切れる」連中がタイミングを見計らいつつこっそりと掌を返し始めましたね。

「絶対に裏切れない」連中との殺し合いが始まった、と見ていいのかな?
[ 2014/06/02 07:55 ] /-[ 編集 ]
112858 :名無しさん@2ch:2014/06/02(月) 14:45:45 ID:-

>「まだ裏切れる」連中がタイミングを見計らいつつこっそりと掌を返し始めましたね。
どっかで赤軍流総括をやってるかも知れませんね
手の平返しは工作資金が尽きはじめたのを知ってるからだろうと予測してます
暴力団を使っての嫌がらせ等を行うにしても金が無けりゃ話になりません
金が無くてもやるのはカルト的に逝ってる方達なので突き抜けて分りやすく監視しやすい、というか公安が狙ってる
後は実働出来ても出来ない事情・・・普通に生活してる私達では分らないけれど、政官財癒着と言われ始めてるシャブのパソナルート、あれで裏社会がゴタゴタしててってのはあると思いますな
我々から見れば暴力団と纏まってる様に見えますが、組織なので当然派閥があり弱った派閥を喰おうとする派閥もありでしょうし
[ 2014/06/02 14:45 ] /-[ 編集 ]
112871 :名無しさん@2ch:2014/06/02(月) 22:48:20 ID:-

>秀忠も家康の真意を嫉妬する事無く正しく理解し、安定した統治を実現させ名君として名を残しています。
重箱の隅をつつくようで申し訳ありませんがこの箇所は合意出来ませんよ。
秀忠は関ヶ原の合戦に遅参した上に後水野尾天皇に嫁いだ実の娘の東福門院和子に
絶縁されたんですから。
まあ家康が戦乱を治め何百年も敷島に太平の世の礎を築いたのは人外の化生かと言いたくなりますが。
[ 2014/06/02 22:48 ] /-[ 編集 ]
112879 :名無しさん:2014/06/03(火) 01:42:44 ID:-

※112812
>どの字氏
どの字氏にとって、ケインジアンとはどういう存在なんだろう…。
ぶっちゃけケインズ派と古典派の違いは、ラストオーダーで出てきたビールを見て「ああ、もうこれ一杯でおしまいだ」と思うのと「まだ一杯飲めるぞ」と思うようなものだと思うのですw
経済の状況が悪化した時に、「放置したらどんどん悪化するから積極的に経済を立て直すよ!」というのがケインズ派的手法で、「放っておけば需要供給は均衡するから回復するよ!」というのが古典派です。
基本的に政府支出はGDPから税や国債と言う形で捻出するので、政府支出が大きくなればなるほど民間で使えるカネが減少します。だからいかなケインズ派でも無制限無秩序な財政出動を容認はしておらず、経済状況が極度に悪化しているときはじゃんじゃん財政出動するよ、でも誤差の範囲内なら自力でなんとかなるね、と判断します。
…この「判断」が曲者で、一体どの辺が介入しなければいけないラインなのか、それこそ経済学派閥によって評価が分かれるところで、おまけに「実際にやってみなければわからない」という結果論でしか物を語れない性質のものですが。
経済学自体、残念なことに未だ「数学っぽいものを使用した社会科学」の域を出ていません。マルクス経済学に至っては、あれは数字で表現したプロレタリアート文学ですね。社会科学ですらない。
まあ、そんなこんななんで、正直な話、経済学そのものの信憑性を突っ込まれると非常に弱いです。
ただ、「やばきゃ財政出動突っ込むよ」的な考えこそが経済政策の根拠となっているので、ケインズ派を否定した経済政策がどのようなものになるのか、とんと理解できない。

ちなみにアメリカの経済政策はケインズ派とはもはや関係ないです。ありゃ、新自由主義です。実体経済を支えておらず、金融政策のみに傾倒してるなんて、もう政府のお仕事じゃあありません。「パチンコ収入で暮らしている」のとさしてかわりません。
[ 2014/06/03 01:42 ] /-[ 編集 ]
112880 :「ど」の字:2014/06/03(火) 03:54:29 ID:/rKlrZ.I

※112871
 徳川秀忠の話についてですが。
 およそどうしようも無い戦下手で、当世や後世の史書にもぼろくそに書かれていますが。
 決して暗君凡君の類ではありません。十分に有能な君主と言えます。
 上記の通り、家康の持っていた独裁権力は譲渡されなかったため、家臣には軽んじられましたが。
 それでも腐ったり反発すること無く、家康の積み残した政治的課題もきちんと片付けています。

 まあそれもこれも、家康が自分の死後の統率まできちんと考慮していたからこそですが。
 徳川家康の統率力は、カエサルのそれを越えて世界史上最高のものと言えそうです。
 徳川家康が秀忠を後継者として家臣に納得させたのは、カエサルがオクタヴィアヌスを後継者とすることをクレオパトラやアントニウスに納得させるに等しい偉業です。
 史実ではカエサルは暗殺され、その後の内乱ではオクタヴィアヌスは自力で権力を獲得せねばなりませんでした。
[ 2014/06/03 03:54 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
112881 :名無しさん@2ch:2014/06/03(火) 04:35:59 ID:aIcUnOeo

秀忠にそう言ってあげられる「ど」の字さんかっけー。
まあ、彼の低評価は仕方がないでしょう。
なんせ、人類史上最高峰の名君の親父が余りにも凄すぎなんだもの。
あんなのを比較対象にされたら、普通はたまったもんじゃないでしょう。

むしろ、家康と比べられてさえ高評価な信長、秀吉主従が凄すぎる。
こんな連中が組んでいたんですから、信長の代の尾張って一体どーなっていたんだか......
[ 2014/06/03 04:35 ] /aIcUnOeo[ 編集 ]
112882 :「ど」の字:2014/06/03(火) 04:38:05 ID:/rKlrZ.I
ケインズ政策、是か非か。

>>112879さん
>どの字氏にとって、ケインジアンとはどういう存在なんだろう…。
 まさに今、自分が色々と考えている問題です。
 自分の今の思いとしては、「自分の(と言うかヒトとしての)限界を認識し慎重に行動するなら正解」です。
(自分は、増田悦佐氏のように人間の知力が世の問題に対して無力であると思いたくはありません。
 まだきちんと理論立ててはいませんので、今のところただの願望に過ぎないのですが。
 世界の運命が、子供たちの未来が、あらかじめ全て決まっていてたまるものか!

 なお、先述の増田悦佐氏は、「ケインズ政策は、知的エリートが景気を操作する不可能事を無理矢理可能としようとする傲慢である」と断じています。
 彼は、ケインズ政策は企業(民間)の行動を公共事業で歪ませ、社会の進歩をもたらす技術研究・設備投資を鈍化させると論じています。
 また、国家の行う公共事業を梃子にした景気浮揚策は、長期的には無意味どころか有害であるともしています。

 実際、世界史においてケインズ政策最大(と言うか唯一)の成功例とされる世界大恐慌後アメリカのニューディール政策ですが。
 経済の数字的に見れば最終的には底が抜けて大変な失敗に終わっています。大規模公共事業はアメリカの景気を温めていません。
 アメリカの景気が回復するのは、WW2の勃発という世界史上に残る惨禍に対処する軍事需要を待たねばなりませんでした。

 ★

 今のアベノミクス(ニューディールを模範とするレーガノミクスを語源とするところからも、その意図は知れます)ですが。
 その政策は、何ら日本国の実需を刺激していないように見えます。
 新聞の調査や政府の「大本営発表」では効果ありとしていますが、東京の主要街道を走ると景気の悪化は目で感じ取れます。
 広告塔に貼り付けてある企業広告が、時を経る毎に無くなってきて広告募集中の文句に変わっていくのです。
 この状況で、さらに日本労働者の実質賃金をデフレ化させる外国人労働者大量導入を政策化するなど、狂気の沙汰です。

 残念ながら、今の安倍政権は失敗に終わるでしょう。と言うか、安倍政権を早く終わらせねばなりません。
 外交政策の点では満点と言っても良い政権であるだけに、自分もこんな事は言いたくないのですが。
 経済政策の過ちは、外交政策の過ちと同様に国家共同体を致命的かつ不可逆的に破損します。

 まさか、安倍政権がここまで暴走するとは、当初は思ってもいませんでした。
 しかし、安倍政権を倒れたとしても、今まで上手く行っていた外交政策が全否定されるのは防がねばなりません。
 これからの日本、非常に難しい局面になりそうです。
(ただ、それでも今の欧米や特亜に比べればマシです。欧米特亜の苦境には解法が無く、破滅は防ぎようがありません)
[ 2014/06/03 04:38 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
112895 :名無しさん@2ch:2014/06/03(火) 22:05:17 ID:-

移民に不安の方はこちらをご一読ください。

出入国管理及び難民認定法の法改正について
http://twinklestars.air-nifty.com/sorausa/2014/05/post-b382.html

赤池誠章議員より移民の定義についての説明
https://www.facebook.com/akaike.masaaki/posts/261736244031658?fref=nf

安倍政権は、移民=海外からやってきて無期限に滞在する人、の受け入れを否定しています。
また日本人の雇用と賃金を減少させる外国人受け入れも予定していません。
東京五輪まで一時的に、限られた滞在期間で、政府による管理の下、日本人だけでは賄い切れない高度な技能を持つ人材の、受け入れ拡大を、検討しているだけです。
実際に何が行われているか確認した上で、賛否を表すべきです


外事警察関係者 曰く
「中国人スパイが、与野党の国会議員や財界人、メディア関係者などに接触し、安倍政権転覆をそそのかしている。」
そうなので、そちらへの警戒がむしろ必要です。
[ 2014/06/03 22:05 ] /-[ 編集 ]
112897 :名無しさん@2ch:2014/06/03(火) 22:26:30 ID:-

 日本国内で支払った金額の大半が、内ではなく外に流れる経済システムなんだから良くなるわけないねぇ。
[ 2014/06/03 22:26 ] /-[ 編集 ]
112906 :「ど」の字:2014/06/04(水) 03:56:22 ID:/rKlrZ.I
蟻の一穴で堤が崩れる。

>>112895さん
>実際に何が行われているか確認した上で、賛否を表すべきです

 既に、ユーロ圏でもアメリカでも、実験は為されています。
 高度人材のみを移民で賄うという考えは、散々な失敗です。
 赤字神(三橋貴明)氏もブログ内で厳しく指摘していますが。
 これまでそれを目的として行われた移民制限税策は、ことごとく失敗しています。

 現在の例はドイツにあります。
 ドイツは現在の日本の案と同様(より厳格)に「高度な技能を持つ外国人受け入れ」をしました。
 しかし外国人に依存する業界から崩れていき、雇用(給与)のバランスは滅茶苦茶になりました。
 今のドイツは低賃金外国人労働者無しでは立ち行かない状況にまで至っています。
(アメリカ式の新自由主義経済がドイツにまで波及した事が、これをさらに進行させたのですが。
 ドイツはユーロ圏が国内経済化されたことを利して企業独占を進め、労働力囲い込みもしました。
 ドイツの実質賃金は外国人との過当競争で低下し、物価は企業の独占によって跳ね上がりました。
 また、独占を達成した企業の社会倫理もアメリカ同様著しく低下しました)

 今のドイツ経済は危機的状況です。事によると現在の米中より危ないかもしれません。

 自分には、特亜民の侵食を受ける日本が、ドイツレベルの厳格な移民政策を行えるとは思いません。
 穴だらけの移民政策は、ドイツより速やかに日本経済を腐らせてしまうでしょう。
 日本は、特亜民(帰化人含む)の強制送還も考えるべき局面なのに、大量移民など冗談ではありません。
 今回の自民党安倍政権が出した政策案は、日本を滅ぼす危険なものです。
[ 2014/06/04 03:56 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
112915 :名無しさん@2ch:2014/06/04(水) 14:32:30 ID:-

112895さんが指摘してくれてるように、
まずは法改正の内容や安倍政権が定義する「移民」をきちんと知らなければ話にならないよね。

(ただ、紹介されてる赤池議員のFBには、
 >※【追記】移民の定義について、ご意見がございました。移民とは、永住目的の外国人受け入れのことであり、
 >さらにそれが広範囲、かつ飛躍的多数の外国人の受入れを政府が政策として推進することだと思っています。
 とあり、政府が定義してる内容というより、赤池議員が定義してる内容に思えるので確認は必要だと思われ。)

きちんと知る事によって、例えば、
政府の定義する「移民」と、三橋氏の定義する「移民」に違いが有る事が分かるわけで。

ちなみに三橋氏の定義する「移民」とはこちら。
>わたくしの言う「移民」は、著作の中でも発言でも、全てOECDの定義、
>「一年以上継続して日本国に居住する外国人」
>に従っています。
ttp://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11867599064.html


何はともあれ、入国管理局HPの ttp://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_3/index.html にて
きちんと説明が掲載されているのだから、少なくともこの中の「どのような優遇措置が受けられる?」の
内容ぐらいは把握しないと、批判もピントがずれたものにしかならないと思う。

余所で見かけたコメには、わざとかどうかは知らないけど永住許可と永住権をごちゃ混ぜにしたうえで
危険だーと言ってるコピペが連投されてて、優遇措置の内容を把握してない事がモロバレだった。
わざわざ説得力を無くす行為をするなんて、一体何がしたいんだろか?
煽りにしか見えないってのはまさにこれかと。

あと、
>実際に何が行われているか確認した上で、賛否を表すべきです
が意味してるのは、「法改正の内容が実際はどうなのかを確認した上で」って意味であって、
「諸外国が移民を受け入れた後の実際の様子」を指してるわけじゃないよね。


最後に、
「『日本を守りたい』と思っている側」がどのように捉えたかだけでなく、
「『反日の側』からどのように見られているのか」も踏まえたこちらの内容が興味深かったので、よろしければどうぞ。

「ネットで麻生批判に利用された「外国人登録法廃止」は本当に誤った施策だったのか?」
ttp://bakahabakanarini.blog.fc2.com/blog-entry-386.html
[ 2014/06/04 14:32 ] /-[ 編集 ]
112916 :名無しさん@2ch:2014/06/04(水) 15:35:18 ID:-

一時的な人材受け入れって・・・一時期で済む訳無いからな。
だからと言って新自由主義者のすくつな自民しか実行力のある党が無いし・・・
もっと根本的な解決方法はないのだろうか。
[ 2014/06/04 15:35 ] /-[ 編集 ]
112918 :名無しさん@2ch:2014/06/04(水) 18:23:24 ID:-

永住者や無期限滞在者を受け入れるわけでもなく、緩い審査で大量に受け入れるわけでもありません。
日本は終わり、安倍は終わり、と断定する必要は本当にありますか?
安倍支持は変えないが改正には反対するとか、審査と管理を厳重かつ確実にやってほしいと訴えるといった選択肢を、捨てるべきではありません。
それに本当に止めたければ、安倍を叩く前に、政策担当者や積極的推進者を探り出して批判すべきです。
今回の改正案が無くとも、すでに相当な外国人受け入れを行っています。外国人技能実習制度は20年前からありますし、OECDの定義を適用すると日本はすでに移民でいっぱいです。
もし今回の改正案が危険だとしたら、改正しなくても現状がすでに危険だと思うのですが。
[ 2014/06/04 18:23 ] /-[ 編集 ]
112925 :名無しさん@ニュース2ch:2014/06/04(水) 22:31:42 ID:-

>>112918
特定の移民は取り締まる気はあると思います。しかし、問題は別なんですよ。
表側に出したってことはどんな移民かは知りませんが、企業の優遇的な内容から、ある程度政治関係に口出しが出来る立場になると考えたほうが妥当です。
日本の人員が無駄、コストダウンすればもっと。似たような言葉が工作なのか、本気なのか知りませんが並んでいます。
現在、金と発言権を持った「勝ち組」海外企業家。どういった人達なのかと想像するだけでそりゃ大騒ぎになりますよ。
職人に対しても、補助的要員で、帰国を前提、若いもんを育てる前提であっても、非常に難しいかじ取りをしなければ技術的な維持は難しい状態です。
金持ちは国家が維持しているものを、水や空気だと思っている節があります。
ましてや外国人ですので、国体の維持に口を出す可能性を考えれば、企業家の政治的な発言を抑えなければ、日本というエンジンごと世界がまずいと思いますよ。
彼らは、誰かが抜け駆けをすれば独占されてしまうので、止まることを知りません。ですので、問題があっても放置する傾向があるのです。
集団利益の観点は、少なくとも新自由主義にありません。彼らの開拓地か負け組です。
海犬についての推察ですが、利益的観点から見た場合、オージーの南極利権ではなく、日本の養殖業の促進と技術がほしいのではないかと。
底引きでアフリカから西洋近海まで、漁場が次々やられてる話はよく聞きます。
海を管理維持している日本が邪魔なんですよ。普通に考えればね。
いなくなれば、様々な「開拓」が出来ます。
それが意味するものは、先のことを考えてない刹那的なものです。

環境技術なんか意味がありませんよ。自分たちで止められない上、日本の技術を頼ることを前提に、管理体制は「自由」の妨げ。技術的蓄積は他所から借りればいい。長期的なプランを前提としていません。彼らが欲する環境技術を習得も日本の技術者もほしい。いくつ矛盾を言ったかわかりますか?そういう事です。
[ 2014/06/04 22:31 ] /-[ 編集 ]
112926 :名無しさん@2ch:2014/06/04(水) 22:49:33 ID:-

>「一年以上継続して日本国に居住する外国人」
新堂エルは移民ということになるのか・・・
[ 2014/06/04 22:49 ] /-[ 編集 ]
112929 :名無しさん@2ch:2014/06/04(水) 23:09:28 ID:-

毎日新聞で奨学生やってた時に店が韓国人就学生を雇ったことがある。
お花畑な店員の人が親身になって面倒見ていたが、ある日とうとう切れた。
「日本は韓国を侵略して植民地化したんだから、その罪滅ぼしとして自分に割り当てられた業務は軽減されるべきだ」
などと言われりゃ、そりゃあね?
[ 2014/06/04 23:09 ] /-[ 編集 ]
112955 :「ど」の字:2014/06/05(木) 03:02:36 ID:/rKlrZ.I
新自由主義経済は、企業と庶民の関係を敵対的にする。

>>112925さん
>(前略)いくつ矛盾を言ったかわかりますか?そういう事です。
 まさしく。
 今の日本への移民推進事業が、新自由主義経済体制論者の進める事というのが問題です。
 今さえ良ければという刹那的な「知的エリート(自称)」たちの行動が、世界を壊しています。
 欧米社会を壊して吸い尽くした彼らが、残っている日本に目を付けたというのが真相でしょう。

 先にドイツの近年における例を述べましたが。
 1913年(この年に色々な政策変更が為されました)以降のアメリカ崩壊の軌跡も、ほぼ同一です。
 独占を達成した企業が政治に干渉し、実質賃金の低下と物価の据え置きを政治力で実現しました。
 その結果として消費者の経済活動は生活防衛行動のために鈍っていき、不況が慢性化しました。
 世界大恐慌はケインズ政策の失敗によって長期化、結局回復にはWW2を待たねばなりませんでした。
 戦後の欧米経済は、WW2と戦後復員による消費拡大を長い間食い潰して来たものと言えます。
(日本経済が世界の例外として発展を始めると、これも世界経済の重要なファクターになりました。
 考えれば、欧米経済は鈍化し続けていたので、日本の発展は絶対数値以上に頼りにされたでしょう)

 ドイツを筆頭とした欧米は、新自由主義経済政策によって不可逆的に壊されてしまいました。
 国家を律する国民主権が奪われた結果、もはや事態は暴力によってしか解決し得なくなっています。
「1%」と「99%」が戦う(庶民が暴力で奪わねば生きて行けなくなる)事態がやがて起こるでしょう。
 非キリスト教国であり、憲法と国際秩序に縛られる日本と日本国民に、欧米での戦争を止める術はありません。
(どちらかと言うなら、国家から主権を奪う「1%」を制止しなければならないのですが。
 日本からそれを仕掛けては、内政干渉になってしまいます。かえって戦争の火種になるでしょう)

 日本ただ一国だけでも、この戦争を国内で起こさず巻き込まれない方法を考えねばなりません。
 まず新自由主義経済が進めようとする日本社会の荒廃を防ぐ。これだけでも非常な難事です。
 国際社会に目を向けるのは、それからです。
[ 2014/06/05 03:02 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
112963 :「ど」の字:2014/06/05(木) 04:30:52 ID:/rKlrZ.I
新自由主義経済は、各国固有の文化や教育を破壊する。

 ああそれと。

 今の新自由主義経済に侵された欧米は、文化と教育の独自性も捨てつつあります。
 独も仏も、ユーロ統合以前は一端の文化圏を持っていましたが、今は見る影もありません。
 両国とも、高等教育を受けるにはもう英語が必須になっています。
 かと言って、英語を母国語とする英米の高等教育が安泰というわけでもありません。
 こちらはこちらで、移民が英語を使わなくても良いとする法が出来て、英語教育が潰れました。
 スペイン語やポルトガル語、中国語(朝鮮語)に押され、英語は主導権を失いつつあります。

 自国の文化を維持する基盤が、欧米では壊されてしまっているのです。
 自分は、もうすぐ日本以外で庶民に高等教育を施す国は無くなる(既にそうかも)と見ています。
 その結果、世界全体の教育レベル低下により、世界経済が爆縮を起こすでしょう。
 それはさらに「1%」と「99%」の敵対関係を先鋭化させ、血みどろの争いを国の中で起こすはずです。

 下手をすると、日本語が(他言語の没落で)世界の主要言語になるという事態も想定されます。
 日本語のみしか使えない日本国民として見てさえ、それが幸せな未来予想図とは思えませんが。
[ 2014/06/05 04:30 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
112965 :名無しさん@2ch:2014/06/05(木) 06:57:12 ID:-

※12895
>>東京五輪まで一時的に、限られた滞在期間で、政府による管理の下、
>>日本人だけでは賄い切れない高度な技能を持つ人材の、受け入れ拡大を、
>>検討しているだけです。

教えていただいたHPから以下抜粋・・・・・・・・・・・・・

【高度専門職ってどんなんか。】

ちなみにどういう人が対象か想像できないとおもうので、日本国内の労働基準局でいうところの高度専門人のカテゴリー説明を貼っておきます。これに準じるような人たちが設定されているのだと推測されます。

こういう人達のことを高度専門職と国内でも言っているのを参考にしてもらえれば、ごくごく少数のエリートたちの話

ですよ。

>一 博士の学位(外国において授与されたこれに該当する学位を含む。)を有する者

二 次に掲げるいずれかの資格を有する者
 イ 公認会計士
 口 医師
 ハ 歯科医師
 二 獣医師
 ホ 弁護士
 へ 一級建築士
 卜 税理士
 チ 薬剤師
 り 社会保険労務士
 ヌ 不動産鑑定士
 ル 技術士
 ヲ 弁理士

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・以上引用

これらの職種は、一般人の持たない権力を持っており、社会生活に直接影響を与えます。
もしこういった職種に移民が入ってくれば、日本人の生活習慣が変容するでしょう。
日本社会を支えているのは法だけではありません。
日本人はお互いさまの精神を持ち合うことによって、無用な争いを避け効率的に助け合ってきました。
諸外国から「非関税障壁」と揶揄されてきた、日本人にとって大切な助け合いの仕組みなどは、
外国人には理解できないでしょうから、クライアントのために利益を出そうとして日本を壊します。
この移民法は、TPP以上に危険な「日本破壊法」だと思います。


日本に圧倒的に不足している高度人材がもし存在するとしたら、
(移民の是非は別として)バウンティハンターとかボディガードじゃないでしょうか。
[ 2014/06/05 06:57 ] /-[ 編集 ]
112972 :名無しさん@2ch:2014/06/05(木) 11:14:39 ID:-

外国では学位を金で買えるところもあるようですしね。
商店街に全く客の入らない中華料理屋が軒を連ねている現状でよくもそんな法律を作ろうと思うもんだ。
[ 2014/06/05 11:14 ] /-[ 編集 ]
113006 :「ど」の字:2014/06/06(金) 05:11:46 ID:/rKlrZ.I
日本以外の諸外国では知的エリートには金が無いと成れない。

>外国では学位を金で買えるところもあるようですしね。
 これもまた、今の世界では非常に問題となるところです。
 空虚な学位を金で買う程度ならまだ救いと笑いがある方で、実態はもっと深刻です。

 現代は、日本ただ一国を除いては庶民と知的エリートの社会的階層に明確な壁があります。
 欧米の社会体制では大学教育制度が確立しており、そこで学ぶには莫大な金が掛かります。
 逆に言えば、生来の天才を有さずとも金を掛ければ知的エリートの能力は身に付くのです。
 金と能力を兼備し世襲する「1%」と、何も持たず持つ見込みも無い「99%」の格差は開く一方です。

 で。
 日本はどうかと言うと。
 日本の教育制度は欧米(特に国家社会主義的なフランス)を模倣したものではありますが。
 日本の大学教育の実態は、「社会に出て以降の職業教育の下地を作る」器作りに過ぎません。
「知的エリート」を作る教育を日本で行なう場所は無いと言っても過言ではありません。
 日本における「知的エリート」とは、突然変異的な天才を拾い上げられて階層に座るものです。
 知的エリートの能力を獲得するメソッドが確立しておらず、日本の知的エリートは世襲されません。
 日本では親と同様の天才を有する偶然と超人的な努力が揃って、やっと父親の持っていた知的エリートの地位を受け継ぐ事が可能になります。

 そして。
「遅れた」知的エリート教育体制に留まっている日本。
「進んだ」知的エリートを作る体制が確立している欧米。
 この両方の体制が、社会の発展速度を競争した結果が、今この世界にあります。
 結論をぶっちゃければ、日本の教育体制は存続し、欧米の教育制度は自壊しつつあります。

 欧米の教育体制の欠陥は、知的エリートが社会全体の繁栄を考慮しないように育つことです。
「知的能力をどう育てるか」ではなく「知的能力をどう使うと良いか」が大切だったのです。
 知的能力の方向性まで考慮に入れるなら、決して日本の教育制度は劣っても遅れてもいません。

 自分は、国民の平均的知力を上げる日本社会の選択は、完全な正解だと思っています。
[ 2014/06/06 05:11 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
113009 :名無しさん@ニュース2ch:2014/06/06(金) 09:54:08 ID:-

>>112963
遅れましたがお返事ありがとうございます。
海の利権問題は抑え気味に書きましたが、本当にいろんな意味で致命傷が予想されると思います。
>113006
どの字さんとちょと意見が違う所がありますが、恐らくは切込み方が違うだけで、考えは一緒だと思います。
自分は、新しいことをやろうとして、忘れてしまった古いやり方を採用してしまう、後退回帰現象ではないかと思います。4次元コンビ(AA略

とりあえず、知識がなくても対工作員(5毛一般)及び新自由主義(一般)書いときます。
始めに、前置きで長くなりますが、キリスト教の内側同士の口論になれば、同じ基準に引きずり込まれます。
日本は日本の基準を持っていると思いますので、視点を白人という「人種」に定め話しをはじめなければ、彼らは全く理解できない存在であり、解決の糸口、要はこっちへ来る
攻撃を防げません。それは、内側の戦いも一緒の様な気もします。

例として、
具体的に我々と彼らの違いは、我々は集団による利益追求型で、彼らのもとである西洋が住み分け社会であること。
前者は職の縛りを持つと非常事態、例えば天災などで大規模な厄災に対し、生き残りが計りにくく、集団での利益を追求した方が効率的です。後者は階級の人数の確保によって、集団の利益や安定を確保しますので、人員を連れてくる判断が優先されます。
この「ある程度の人数の確保を、人員の確保を基準」とし、話をしているんですよ。(次をどうするかの観点は省きます。結果的に考えることが出来ません)
まずは、相手が何を目的に、何を基準としてしゃべってるかを理解する必要があります。(この2つを理解すると、専門知識がなくてもあしらうことが出来ます。彼らが断片的なことをやっているわけですから、長期プランを示すだけで
撃退が可能だからです。ネット工作員用(一般)です。)

このやり方を見つける事は普通の知識を持っていれば誰でも安易です。
彼らの行動は自分たち集団の利益と環境作りです。それ以外で纏まることは困難です。
原点を抑えると非常にわかりやすい動きをします。
彼らの風俗、習慣を調べて、彼らの心地よい環境を作りたいわけですから、貴族が作りたい環境のために工作をしていることを念頭におくと、安易な工作にはひっかかることを減らせます。
他にも色々ありますが、まずはここから。

人間の育成は「執政者側」の優先における第一基準ではありません。
技術育成に鈍感な理由は、西洋人はほっときゃ自然は元に戻ると思っている節があります。その考え自体大間違えなんですが、自覚がない場合、砂漠化、外来種の説明を議題にしても「理性でしか」理解が出来ず、対処自体が不可能であることを意味します。
1%は言語と宗教をはじめとする人種国家が変わっても、困らないと思っていると思います。
階級社会では、階級によって言葉が違っていても問題がないからです。
這い上がってこれるのは、特別に能力が高い者だけ。アフリカがこうですね。


あくまでも日本から見た人種としての白人。一度まとめてみたほうがいいのかもしれません。(ちまちま作っているんですが。)
[ 2014/06/06 09:54 ] /-[ 編集 ]
113020 :名無しさん@2ch:2014/06/06(金) 15:21:53 ID:-

高度人材ってのは、能力のある人間に実権を持たせるんだから、それはそれで危険なんだな。
日本人の能力を上げれば済むことじゃないの。
[ 2014/06/06 15:21 ] /-[ 編集 ]
113033 :名無しさん@2ch:2014/06/06(金) 22:10:03 ID:-

※113006
>日本以外の諸外国では知的エリートには金が無いと成れない。
日本にしたってそれは変らない。ある一定以下の収入の家庭においては。
明星大学みたいな所謂、低偏差値の大学にはある種のカーストがある。
大卒の肩書きを名乗るために入学してきたような富裕層出身者と
生活保護家庭のようにカネがないからまともな受験勉強ができなくて、合格できる大学に入学した新聞奨学生の二つ。
カネしか誇れるものがないから前者は後者を馬鹿にする傾向がある。貧乏人がと。

ナマポが子供を予備校や塾に通わせるのは贅沢だというのが社会全体の考えだとするなら、世の中からナマポ受給者の数が減る訳ゃないわな。
しかも、生活保護家庭出身の子供は大学の学費を新聞販売店からの借金として前借りしているから、
新聞販売店としては借金で縛った奴隷が手に入るという意識があるからナマポ家庭出身は物凄く喜ばれる。
「どんだけ過酷な労働条件で使い潰しても絶対に逃げられない」ってんで。
ひどい話では販売店の店長が自分の嫁さんにするために、いつもは雇用しない経営方針の、女子新聞奨学生を雇い入れるという話もあったりする。
産経以外では借金棒引きにするから結婚しろってのは新聞販売業界じゃよくある話。
言ってみれば……新聞従業慰安婦?

>日本における「知的エリート」とは、突然変異的な天才を拾い上げられて階層に座るものです。
打ち捨てられるものが多過ぎる……
社会にとって本当は必要だった人材、突然変異的な天才を育てることは絶対に不可能であるにしても、潰したり腐らせたりはいけないのに……
>「進んだ」知的エリートを作る体制が確立している欧米。
そんなもので育つのはたぶん紛い物でしょうね。
「神から与えられた」才能を教育するなどという思い上がった思考自体がキリストの教えに背いているなどとは考えないんだろうか?

>この両方の体制が、社会の発展速度を競争した結果が、今この世界にあります。
日本がアメリカとの戦争に敗北したターニングポイントは1786年の田沼の失脚にあるように感じる。
田沼の改革プランは80年後の明治維新を先取りしたものだったのに、白河公の所為で潰えた。
田沼の権勢が衰えたのは1784年でその9年前にアメリカが独立している。
しかもこの当時の日本はイギリスとほぼ同時期に産業革命の初期段階に突入していたのに寛政の改革やら天保の改革やらで人材を悉く潰す。

天の運行という時流の中で、本来は田沼の幕政改革後の日本において生まれてくるべき人材が全部アメリカに流れてしまってそっちで出生したんだと思う。
終戦後、日本に流れ込んできたアメリカの技術はもともと日本で芽吹いて育つはずのものだったから、日本はそれらを自分の身にすることができた。
アメリカは18世紀において日本が失敗した時のリリーフとして急拵えで作られた当て馬だったんだろうな。
いずれ役目が終わればアメリカも消えてなくなると思う。
[ 2014/06/06 22:10 ] /-[ 編集 ]
113043 :「ど」の字:2014/06/07(土) 04:48:47 ID:/rKlrZ.I
教育制度は国家の大事である。

>>113033さん

>打ち捨てられるものが多過ぎる……
 それは、どんな社会でもなくならない、どうしようも無いものです。
 それを少しでも効率良く拾い上げられるか否かが、社会の盛衰を分けます。
 今は支那腐敗の象徴とされる科挙も、当初はその目的で機能し社会の繫栄をもたらしていました。
 そうした視点で見るなら、今の日本は現代世界を見渡せば世界でもっともまともだと断言します。

 ★

>「神から与えられた」才能を教育するなどという思い上がった思考自体がキリストの教えに背いているなどとは考えないんだろうか?
 そうした思想が蔓延し始めた時代は、腐っていたキリスト教を全否定し破壊する時代でした。
 フランス革命によってキリスト教が否定され大破壊が行われたフランスに、その淵源があります。
 ナポレオンはキリスト教を国教に戻すことで秩序を回復しましたが、その爪痕は深く残りました。

 ナポレオンは人材教育制度の主導権を宗教から国家に移すため、指導者養成学校を設立しています。
 10歳程度までに人材を分別し、上澄みに英才教育を施して国家を指導させようとしたのです。
 人材の指導者としての特性と適性に合致した緻密な制度で、ナポレオンの心配りが見て取れます。
 完成度が高い制度ですが、この制度を今日まで存続させたフランスの衰退は目を覆わんばかりです。
 ナポレオンの時代、幾つかの敗戦が無ければ欧州を併呑していた国力があったフランスでしたが。
 現在、その国力はとかく問題が多く崩壊確実なあの韓国と同程度にまでなっています。
 大きな原因に限っても幾つかありますが、人材を最初に選別する部分の原因が最大と自分は見ます。
 人間と言う存在は、そんな人生の初期に見切れるほど安っぽいものでは無いのです。
 それまでに芽が出なかった人間は、高等教育制度を受ける機会も無く意欲を殺されてしまいます。
 日本の偉人で(世界史上の偉人で)そんな教育制度から芽を出せた人間が幾ら居たでしょうか?
 例えば豊臣秀吉のような最貧民も、カエサルのような遅咲き型人間も、この制度では埋もれます。
 他所から人質に来て偶然雪斎禅師に出逢った徳川家康も、多分拾い上げられなかったでしょう。

 ナポレオンという千年に一度の天才にしてなお、こうした国家衰退に直結する間違いはあります。
「実績のある」「天才」の間違いは、変え難く社会に爪痕を残す点で、最悪の間違いになります。
 革新による急な進歩を是とする(真正の意味における)左翼の危険性は、ここに帰結します。
「駄目だったら元に戻せば良いじゃない」という考え方は、こと社会共同体には通用しないのです。

 ★

>白河公の所為で潰えた。
 徳川幕府を潰したのは松平定信であると言っても間違いではないでしょう。
 日本という庶民教育が充実している国でなければ、人材の蕩尽で国家ごと潰えたはずです。
 言行録から見て、全国の統治者としても領国の統治者としても失格と自分は判定します。
 彼はただ、朱子学的な人格者であっただけです。朱子学を盲信はしていなかったようですが。

(つづきます)
[ 2014/06/07 04:48 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
113044 :「ど」の字:2014/06/07(土) 05:11:47 ID:/rKlrZ.I
当て馬などという馬は無い!

(つづき)

>天の運行という時流の中で、(中略)いずれ役目が終わればアメリカも消えてなくなると思う。
 何か運命説的な考え方を感じてしまいますが。
 日本とアメリカの関係は、そうした運命補完的なものでは無いでしょう。

「千里の馬は常に有れども、伯楽は常には有らず」という諺が最も適当ではないかと思います。
 日本とアメリカ(あるいはその他の社会全て)において、人材の出生は平等にあると思います。
 ただ、それをきちんと育てて運用する社会制度の有無が、盛衰を分けていると考えています。

 アメリカは何かの当て馬ではなく、また役割の終了によって消えてなくなるものでもありません。
 アメリカがなくなる時とは、ただその社会を自分で維持する力が無くなった時です。
(アメリカは非常に恵まれた地政学的位置にある国で、外敵による滅亡の心配はほぼありません)
 残念ながら、「アメリカのその時」は至近に来てしまっていると感じていますが。
 他国の庶民の自分(「ど」の字)が感じることを、米国指導者層はどう感じているのでしょう?
 この状況に至っても「まだ行ける」と思うのなら、アメリカの知的エリートは愚鈍者の集団です。

 自分が米国指導者層だったら、暗殺の危機に身を晒してでも社会の改善に取り組みますが。
 自分の国の、自分の故郷の、自分の子孫の行く末が懸かっているのですよ?
 高所から俯瞰する情報量を有する米国指導者層は、今の状況が怖くないのでしょうか?
 自分だったら夜も眠れなくなるでしょう。今のアメリカの状況は本当に怖いです。
[ 2014/06/07 05:11 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
113534 :名無しさん@2ch:2014/06/21(土) 14:39:48 ID:-

タイの様に、政治に口出しをするチャイニーズや華僑によって度々政治も国内情勢も不安定になる社会が出来る可能性があるわけですね。

日本が。
[ 2014/06/21 14:39 ] /-[ 編集 ]
114348 :名無しさん@2ch:2014/07/13(日) 11:09:53 ID:-

>>398 に書かれたこと違うよ

朝生見てたけど、あの時言ってたのは
韓国人3人が”慰安婦の名誉ガーーーーーーー”と堂々めぐりしてて

日本人「じゃあ韓国がベトナムに行った行為はどうなんですか?」

金慶珠「何をおっしゃるんですカーーーーーーーーーー!!!!」

田原「はいCM」

CM後「ではここまでの議論について韓国人留学生の意見をーーーー」


ライタイハンのことはテレビではNGらしい
[ 2014/07/13 11:09 ] /-[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/9346-5ab4257b


スポンサーリンク