野中&古賀が中共と組んで安倍追い落としを狙っているというネタがあったけど


中国 野中評


289: 日出づる処の名無し 2014/04/29(火) 01:15:39.78 ID:pbqN9R+8.net

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20140317/plt1403171536002-n1.htm
青山情報で、野中&古賀が中共と組んで安倍追い落としを狙っているというネタがあったけど
3月のこの野田聖子主宰の集団的自衛権についての総務懇談会の動きとリンクしてた感じですね
3月ということは消費税増税も睨んでたということか


294: 日出づる処の名無し 2014/04/29(火) 01:25:35.24 ID:B8Ock9St.net

>>289
いまさら何ができるんだ


300: 日出づる処の名無し 2014/04/29(火) 01:34:58.05 ID:ZVPJnTwj.net

>>289
>>294
「安倍の次」の首相を自分の所から出して、安倍路線を否定するような政策をさせたいらしいとか何とか
さすがに追い落としは無理とみて、いまはできるだけ安倍路線の邪魔と次期の駒を養成中?

昨年末の特定秘密保護法案の時から、急に動きが目立ちだしたよなあ
毎週のように何かの番組に出たり、紙メディアに記事が出てるね


304: 日出づる処の名無し 2014/04/29(火) 01:38:35.00 ID:jGop1j1V.net

>>300
次期の駒が野田聖子か...
岸田じゃダメなん?

いや、古賀のひも付きは皆嫌なんだけどさ


309: 日出づる処の名無し 2014/04/29(火) 01:47:32.74 ID:+//0C0HS.net

>>300
野中、古賀早く死ねばいいのに


314: 日出づる処の名無し 2014/04/29(火) 01:55:26.89 ID:ZVPJnTwj.net

>>304
古賀たちは岸田を全面的に押し出したいらしいけど、岸田の方が微妙に距離をとってるようですね
そりゃあ、ガッキーを引きずり落としてのノビテル押しで大敗・失墜した奴が後に居るのが露骨になったら、
岸田自身のこの先の芽がなくなっちゃうし・・・

岸田に外務の事務的なことだけさせて戦略的なものは麻生とやってるのみると、
安倍サイドとしても当初から警戒対象なんでしょうね

森元みたいにあまり政局とか党内抗争に口出さないで、何かあったら諸外国と口利きしてくれるとかならまだしも、
古賀・野中とか何の役にも立たないのに外から政党に介入とか、いい加減引っ込んで欲しいですわ


337: 日出づる処の名無し 2014/04/29(火) 03:14:26.57 ID:9sL3PKJE.net

>>314
現実問題として古賀とか野中にホイホイ付いていく現職議員なんか
いるんかいねと思うんだけどw?

二階で反安倍結集!っていうほうがまだちょっとはリアリティあるよね。


378: 日出づる処の名無し 2014/04/29(火) 08:12:50.21 ID:9cZtnEv+.net

ガッキー撃ったノビテルがあんな結果になったのに懲りないよなぁ
ここは野中古賀河野二階その他取り巻きで新派閥を結成する時ではないか____




関連記事





人気ブログランキングへ


[ 2014/04/29 21:37 ] 自民党 | TB(0) | CM(32)

111561 :日本の為に働くかどうか見ていたらわかりますね?:2014/04/29(火) 22:36:41 ID:-
背乗り? 帰化人?

実は部落に背乗りした朝鮮人が多いのです…
[ 2014/04/29 22:36 ] /-[ 編集 ]
111564 :名無しさん@2ch:2014/04/29(火) 23:03:14 ID:-

岸田外相は古賀誠から距離を置こうとしているように見えるが果たして?
野中青木古賀の影響力はまだ結構あると思う。だって公明がいまだに自民にくっついてるし。
[ 2014/04/29 23:03 ] /-[ 編集 ]
111565 :名無しさん@2ch:2014/04/29(火) 23:15:50 ID:1Dgn.DbE

こいつらは追い落としの成否なんてどうでもよくて、チャイナ利権と金が欲しいだけなんじゃないか?
[ 2014/04/29 23:15 ] /1Dgn.DbE[ 編集 ]
111566 :名無しさん:2014/04/29(火) 23:28:32 ID:-

古賀誠って、「西の安中榛名駅」、「南のいわて沼宮内駅」と異名を持つ、
「筑後船小屋駅」を九州新幹線停車駅に誘致した人?
[ 2014/04/29 23:28 ] /-[ 編集 ]
111568 :名無しさん@2ch:2014/04/29(火) 23:40:33 ID:-

>だって公明がいまだに自民にくっついてるし

そりゃ公明がいないと参院過半数ないんですから仕方ありません
解消はあと2年3ヶ月先です

そのためにも来年の統一地方選は重要、と。
[ 2014/04/29 23:40 ] /-[ 編集 ]
111571 :名無しの日本人:2014/04/30(水) 00:12:28 ID:Y2EU5Ldk

スパーパワーの米国が健在なら自民党戦後体勢派も日本で活躍できるだろうが米国は手負いの虎だぞ。
日米安全保障に直結する体勢に挑戦すれば余裕がない日本で戦後体制派は蹴散らされる。
[ 2014/04/30 00:12 ] /Y2EU5Ldk[ 編集 ]
111572 :名無しさん@2ch:2014/04/30(水) 00:16:52 ID:Y5RhxHsg

>現実問題として古賀とか野中にホイホイ付いていく現職議員なんかいるんかいねと思うんだけどw?
園遊会でやらかした人が干されたらその人に声かけたりしてw

>だって公明がいまだに自民にくっついてるし
野中青木古賀の影響力って公明にまであるの?
連立に関わってたのは知っているけど
[ 2014/04/30 00:16 ] /Y5RhxHsg[ 編集 ]
111573 :名無しさん@2ch:2014/04/30(水) 00:18:25 ID:-

>二階で反安倍結集!っていうほうがまだちょっとはリアリティあるよね。

これはないよ
安倍さんの復権のための戦略をねった人たちの中に二階氏も入ってるから
国土強靱化も二階氏のもんだし
問題はあるが、支えている側だよ
まぁ、次に自分の手のうちのものを立てようとかぐらいは狙ってるかもしれんがね

ていうか、今の自民党だと野党に手を突っ込んで搔き回せる人が他にいないんだわ
[ 2014/04/30 00:18 ] /-[ 編集 ]
111574 :名無しさん@2ch:2014/04/30(水) 00:19:54 ID:-

野中・青木・古賀はまさに「戦後レジーム」そのものですね。
いい加減、自民党にこの3人の居場所が居ないことを悟ればいいのにね
[ 2014/04/30 00:19 ] /-[ 編集 ]
111575 :名無しの日本人:2014/04/30(水) 00:30:01 ID:amXlFcx2

こいつら親中派を追い出すにはどうしたらいいんだろう?

野田毅 野中広務 古賀誠 二階俊博

マジメにどうしたらいいんだろう?
[ 2014/04/30 00:30 ] /amXlFcx2[ 編集 ]
111582 :名無しさん@2ch:2014/04/30(水) 01:50:33 ID:-

野中・青木・古賀・二階・野田毅・河野親子に対抗して、
前原・江田・橋下・石破に団結してもらうのはどうだろう?
[ 2014/04/30 01:50 ] /-[ 編集 ]
111583 :べる:2014/04/30(水) 01:56:00 ID:-

実は今まで公明党でうやむやにされてきましたが、創価学会信者の自民党議員も居ますよね。
わかりやすいデコイを用意しておくのも戦術の基本かと。

親中派は親中派で必要だと思います。
外交上、安倍政権の閣僚には話したくないが、親中派の彼になら話しできると、要するにこちらのスパイの立場であれば必要なわけです。
国粋偽装議員が居るように、何人かは反日偽装議員はいらっしゃるでしょうね。
(誰とは言いませんし、そこまでクレバーな議員さんも少ないことは確かです)

現状、国民の声は反中、反韓と流れており、次いでオバマの仕業で反米にもシフトしつつあります。
以前から主張していますが、一度鎖国を布いて立て直しを図るのも一興だと思います。
わたしがグローバカを嫌っているのもありますが、コンビニでコーヒーを買うような気軽な国際化はどうかと思います。
(鎖国は外交拒絶のイメージが強いのですが、拒絶でないことはご理解くださいね)
[ 2014/04/30 01:56 ] /-[ 編集 ]
111589 :名無しさん@2ch:2014/04/30(水) 05:43:05 ID:-

為替と株価だけがましになった程度ではね。
でもそこは突かれない不思議w
[ 2014/04/30 05:43 ] /-[ 編集 ]
111593 :774:2014/04/30(水) 07:28:29 ID:-

で、


石破と二階はどうなんだよ とくに石破


いーしーばっ

[ 2014/04/30 07:28 ] /-[ 編集 ]
111597 :名無しさん@2ch:2014/04/30(水) 11:48:00 ID:-

米国の軍事力は世界一だけれど、黒い菅直人がなぁ
むしろアイツが率先して世界の戦後レジーム破壊して回って無いか?
しかも後3年近く任期があるという罠
[ 2014/04/30 11:48 ] /-[ 編集 ]
111599 :名無しさん@2ch:2014/04/30(水) 13:58:39 ID:-

在日を追い出すしか手はないね
[ 2014/04/30 13:58 ] /-[ 編集 ]
111600 :名無しさん@2ch:2014/04/30(水) 14:45:50 ID:-

アメリカをナメてると痛い目に遭う。
中国も難しいし。
鎖国志向だと孤立して最悪のパターンだな。
[ 2014/04/30 14:45 ] /-[ 編集 ]
111603 :名無しさん@2ch:2014/04/30(水) 17:22:24 ID:vax7NXxk

いろんなものを海外に依存している現在、鎖国はあり得ない。
でも、特亜と国交断絶ぐらいはしてもいいと思うの。
[ 2014/04/30 17:22 ] /vax7NXxk[ 編集 ]
111610 :名無しさん@2ch:2014/05/01(木) 00:11:58 ID:-

鎖国って貿易や人の往き来を政府で管理&制限するだけでしょ?
依存とか、孤立とかは違う話じゃない?
[ 2014/05/01 00:11 ] /-[ 編集 ]
111611 :名無しさん@2ch:2014/05/01(木) 03:56:44 ID:-

実はうちの義姉がB出身なんだが
「朝鮮人と893には気をつけろ」と言われて育ったそうだ
地域の隠語だったらしい
[ 2014/05/01 03:56 ] /-[ 編集 ]
111612 :「ど」の字:2014/05/01(木) 05:07:06 ID:/rKlrZ.I
「鎖国」と言う表現は日本国民を騙している。

 江戸幕府は、大航海時代の西洋諸国に対して国を閉ざしています。
 それは、神の名を利用した狂気と言うべき侵略への対抗策でもありました。
 徳川家康が最晩年に方向を決め、徳川家光の代に確定した政策ですが。
 この間、欧州で起こった戦争と荒廃を見たなら、この政策は唯一の正解とすら言えます。
 当時の世界情勢を説明せずに日本の政策を非難するのは、公正を欠いています。

 世界情勢情報や最新の技術・概念は出入りしていますし、金銀も流出しています。
(日本はオランダの世界経済覇権確立に一枚噛んでいます)
 日本の科学技術が遅れたのは、産業革命に付いて行けなくなったためです。
 潤沢な下着の着替えを庶民に許すことで、英国庶民の健康状態は劇的に向上しました。
 それを可能にした蒸気機関と紡績の技術に追いつくため、日本は多大な独創努力をしています。
(この辺の説明を「日本側から」解説すると、本が一冊書けてしまうでしょう。
 概略説明だけでも長くなりそうなので、今回は割愛させていただきます)

 ★

 当時の日本は国を閉ざしていたのではなく、侵略に対する防壁を築いていたと言えます。
 何故歴史家・経済学者は、こんな単純な正論さえも口に出来ないのでしょうか?
 学者たちの態度は、日本国民を騙しているとすら言えます。
 欧米の学者が日本人を騙しているのはそれぞれの国の立場から理解はします。
(尤も、欺瞞を正当化しているからこそ、今の欧米は二進も三進も行かなくなっているのですが)
 しかし、日本の学者が日本人を騙しているのは、一体どういうことでしょうか?
[ 2014/05/01 05:07 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
111614 :べる:2014/05/01(木) 09:32:22 ID:-

※どの字さん

近年の研究では学校で教えたような「鎖国」は無かったとされていますね。

海外の学者からも評価されていたと、うろ覚えがあります。
[ 2014/05/01 09:32 ] /-[ 編集 ]
111621 :名無しさん@Pmagazine:2014/05/01(木) 21:48:38 ID:-

どうせなら額賀も入れてくれないか売国奴連合に。
自民党で古賀とか野中とか二階とかが力を持っているのは
ずばり金なんだよ。利権を握ってるのが大きい。いざ選挙と
なれば金ばらまけるからな。自民がそいつらを一掃できるのは
不可能だよ。
[ 2014/05/01 21:48 ] /-[ 編集 ]
111625 :名無しさん@2ch:2014/05/02(金) 00:33:30 ID:-

世界VS日本 外圧VS鎖国 明治VS江戸 弥生VS縄文
これらの構図は戦後特有の通念でしかない。
ところが、「日本」「愛国」「保守」な人々の中にも、「世界」「現実」「一般」な人々の中にも、「無関心」な人々の中にも、これらの構図を真に受けて疑わない人々がたくさん混ざっている。
無自覚なお利口さんとマルクス教徒が多すぎる。
[ 2014/05/02 00:33 ] /-[ 編集 ]
111626 :名無しさん@2ch:2014/05/02(金) 11:57:37 ID:-

http://2hk.mobi/archives/76631

安倍政権と安倍首相と自民党の支持でいいと思います。
[ 2014/05/02 11:57 ] /-[ 編集 ]
111627 :名無しさん@2ch:2014/05/02(金) 18:11:43 ID:-

中国に褒められた時点で詰み、なんですけど…
[ 2014/05/02 18:11 ] /-[ 編集 ]
111628 :名無しさん@2ch:2014/05/02(金) 19:49:20 ID:-

侵略への防壁だというなら、軍事技術は磨いておかないとダメだったんだけどねえ。
実際には、幕府を守るため、藩単位では禁じていたし逆に幕府が自分の優位性を高めるために技術を磨いてもよかったはずなのに余りやってないしねえ。
さりとて日本に知恵がないのかといえば、大都市江戸を実現した日本の知的能力は絶対高いレベルだといえる。
歴史家がだましてるわけでなくて、どの字氏の意見のように単純な主張は出来ないんじゃない?
[ 2014/05/02 19:49 ] /-[ 編集 ]
111629 :「ど」の字:2014/05/02(金) 21:20:33 ID:/rKlrZ.I
日本の軍事力はきちんと磨かれていた。

>>111628さん
 ご意見どうもです。

 欧米の軍事技術は、「鎖国」されていた中でも入ってきていましたよ。
 幕末には、ペリー提督の船に載っていた火砲の名が日本に知られていた記述があります。
 五稜郭を造営した(火砲に対抗する)最新の築城技術も伝わっています。
 幕末で幕府軍と新政府軍が抗争した際も、日本は欧米の兵器を値踏みし値切っています。
 薩英戦争では、その善戦ぶりはその他世界には無いものとして認められてもいました。

 当時の日本は十分に「軍事的な足腰」を磨き抜いていたと言えます。
 太平の時代から目覚めた時代の日本は、明らかに軍事力の面で過小評価されています。
 まあそれもこれも、庶民に高い教育を付与するシステムあってこその成果なのですが。

 ★

 自分としては、幕末以降の日本では軍事より経済戦略戦術の充実こそ瞠目に値します。
 伊藤博文という天才が居たとはいえ、一世代のうちに経済的侵略を押し返し逆襲するとは!
 手順前後も無く、最善手を打ち続けた明治政府の経済政策は、世界史上類例がありません。
[ 2014/05/02 21:20 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
111630 :111628:2014/05/02(金) 21:53:19 ID:-

情報が入ってても作れなきゃ意味ないですね。
種子島の時代は技術が対等以上だったから、あっという間に銃をコピーして世界一の銃保有国となり、その軍事力を背景に鎖国しましたが、太平の世で幕藩体制の保持のためにすっかりなまくらになりましたなあ。幕藩体制があったからこその日本国の一体感なので、この当たりは痛し痒しですが。
蒸気機関の発明は1769年。黒船来航は1853年。この間84年あるわけですが、日本に情報が入っていたとしたら、キャッチアップしないのはどう考えても技術を磨いてたとはいえませんねえ。
情報入ってなきゃ、やっぱりただの平和ボケ。とても防衛のために鎖国したとはいえませんぜ。
幕府にとって外国が邪魔だから排除しただけ。だから幕府は自分だけオランダから情報とって優位を保とうとしたけど、蒸気機関に見られるようにキャッチアップの気概なし。幕府さえ安泰なら良しだったわけですね。
権現様は大した政治家で、海外から国を守る為の鎖国というのはふくませてたのかも知れませんが、後の子孫はそんなつもりがさらさら無かったのは事実から読み取れまする。軍事は幕府の締め付けで明らかになおなりでしたよ。しかし制約の無かった部分においては海外に引けをとらなかった位の知力は育っていたので、大政奉還以降は海外技術の吸収に障害が無かったと解釈してます。
[ 2014/05/02 21:53 ] /-[ 編集 ]
111631 :111628:2014/05/02(金) 22:07:59 ID:-

ちなみに、昔から日本は経済に強いので、明治時代に逆襲は全く不思議が無いと思います。
勝海舟の一団が経済学的な計算で海外を瞠目させたとか、先物取引の元祖が江戸時代に日本で行われたとかいう話も確かありましたなあ。日本は元々経済学系は強いから軍事力の裏打ちさえ取り戻せば、外交は両輪が揃ったわけで。
[ 2014/05/02 22:07 ] /-[ 編集 ]
111633 :名無しさん:2014/05/02(金) 23:40:42 ID:-

※111630
ペリーからお土産にもらったというかねだったポートホイッスル砲をコピーしたという事実がありまして…
体系的でないにしろ、ところどころ変な技術の積み重ねがあるので、ぎりぎり及第点程度には追いつけるのです。日本。
1)にわかに己らの立ち位置を知らされたアヘン戦争がなく、2)鎖国があと50年続いたら、かなりやばかったとは思うのですが。
あと、西欧諸外国に悪意や野望があったのも事実ですが、同時に奴らは意外と「教え魔」であり、弟子がいれば嬉々として知識を叩き込みに来てくれたというのも大きいと思います。

攘夷の嵐は確かに厳しかったですが、同時に西欧文明を見て「すげえ」と単純に感心し、研究できる余地があった「緩さ」、要するにそれこそが文明の成熟度だと思うのですが、そこに到達する余力があった。遅れてるから永遠に追いつけないわけでもなく、かといって並大抵の努力で追いつけるほど溝は浅くない。結構ハードモードではあったが、クリアが絶望なほど無理ゲーじゃなかった。
結局のところ、日本は「間に合った」。史実としてはそれ以上でもそれ以下でもないと思うのです。
[ 2014/05/02 23:40 ] /-[ 編集 ]
111650 :111628:2014/05/03(土) 01:09:29 ID:-

日本は軍事技術が磨けない時も、出来る限りの民間技術はやってますからねえ。
そこに助けられますね。
[ 2014/05/03 01:09 ] /-[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/9295-9bbcb5f3


スポンサーリンク