キャロライン・ケネディ駐日米国大使「花の色は 移りにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに」

175: 日出づる処の名無し 2014/04/12(土) 18:21:35.33 ID:KWeRvxYI


おばちゃん、意味わかってつぶやいてるの?





178: 日出づる処の名無し 2014/04/12(土) 18:26:59.20 ID:fhk+lhrK

>>175
えーっと一応滅びの歌(意訳)だったよね
美貌っていう歳でもないから、ゆっくりご実家の方が崩壊するの?


181: 日出づる処の名無し 2014/04/12(土) 18:30:03.39 ID:U3N4HdBf

>>175
ちょっと反応に困りますなぁ
スタッフが選んだのか本人が選んだのか知らんが


182: 日出づる処の名無し 2014/04/12(土) 18:31:21.20 ID:xq8CHh/M

>>175
和歌の、特にこの時代の「意味の二重性」を
どの程度理解してるんだろう、この人?


183: 日出づる処の名無し 2014/04/12(土) 18:33:41.82 ID:v4pGqiUn

>>175
これは自虐なのかw


185: 日出づる処の名無し 2014/04/12(土) 18:38:00.51 ID:CeYVFjTR

>>182
高校の時古文の授業真面目に聞いてなかったから2重の意味がわからないニダ

暇だったら教えて。


186: 日出づる処の名無し 2014/04/12(土) 18:39:03.74 ID:jfMN4pBd

>>175
ぐぐてみた。桜が散って儚いなーとか、そんな単純なモノではないのな。


187: 日出づる処の名無し 2014/04/12(土) 18:39:41.91 ID:U3N4HdBf

>>182
仮に表の意味しか知らなかったとしても、この季節に
「今日の和歌」として出すのは変だと思うのことよ


190: 日出づる処の名無し 2014/04/12(土) 18:40:57.58 ID:mJknziAL

>>175
辞任するんじゃねw


191: 日出づる処の名無し 2014/04/12(土) 18:41:19.72 ID:nNVOPx0y

この頃でいう「花」ってのは、桜よりも梅の方が一般的だったんでしたっけ?


194: 日出づる処の名無し 2014/04/12(土) 18:44:21.49 ID:xq8CHh/M

>>185
いや、この歌の場合、「長雨の間に花が散ってしまいました」というのと
「年老いて私の容色も衰えました」というのを同時に言ってるってだけです。

「眺め」と「長雨」、「降る」と「古る」とか同じ音で意味が違う言葉を
多用してるってことは、ダジャレと同じなんですけどねw


195: 日出づる処の名無し 2014/04/12(土) 18:44:35.46 ID:U3N4HdBf

>>191
んにゃ桜でいいと思うけど(でもソメイヨシノではない)、
ここんとこ「春の長雨」って感じの天気はじぇんじぇんなかったんでなぁ








人気ブログランキングへ




197: 日出づる処の名無し 2014/04/12(土) 18:45:58.66 ID:J8kZsRnP

>>175
その前に、「Japanese only」ってヘイトスピーチではないか______

なぜしばきたいは反応しないのか______




関連記事
[ 2014/04/12 21:22 ] アメリカ | TB(0) | CM(24)

110951 :774:2014/04/12(土) 23:13:44 ID:-

愛国保守を僭称する反米キムチ

おまえらだよ

滅べクズ
[ 2014/04/12 23:13 ] /-[ 編集 ]
110952 :名無しさん@2ch:2014/04/12(土) 23:25:09 ID:-

うるせー朝鮮人w
[ 2014/04/12 23:25 ] /-[ 編集 ]
110953 :NIDA in your heart< `∀´>:2014/04/12(土) 23:39:22 ID:-

今はとて 我が身時雨に ふりぬれば 言の葉さへに うつろひにけり
[ 2014/04/12 23:39 ] /-[ 編集 ]
110955 :名無しさん@2ch:2014/04/13(日) 00:13:22 ID:-

「日本はホロン部」ネタは鼻で笑われるだけになってきているので、
「アメリカはホロン部」ネタにスライドしてきている方は、確かにたくさんいる。
ケネディ大使がその一員かどうかは定かではない。
[ 2014/04/13 00:13 ] /-[ 編集 ]
110956 :べる:2014/04/13(日) 00:45:06 ID:-

場末のホステスが「こう見えてもアタシもモテた頃があるのよ」とくだをまく、そんなまんまの短歌ですよね。
教養が足らなく隠喩を理解できないスタッフを起用しているか、もしくは翻訳版を見て選んだので意味を把握できなくなっているのかもしれませんね。(えせ親日がばれますね)

向うで短歌や俳句は妙な訳し方をされています。
劇作家の宮沢章夫さん著作のエッセイで読んだ内容ですが、「古池や蛙飛び込む水の音」これを一回英訳して和訳すると「これは古い池である。蛙が飛び込む。おお水音よ。」となってしまい、再構築の間に本来の意味がぼやけてしまいます。

言葉は言葉だけ学んでも意味はなく、文化や歴史や背景もともなってこそ言葉の真価を伴います。
単純に言葉の壁だと思っているものって、実は言葉だけの問題ではないのですよね。


ところで私の感覚ではjapanese-onlyというと、「日本語しか通じない」という意味になると思うのですが、先の浦和の問題は、本当に世界でも問題とされているんですかね?
「日本人のみ」という意味にはならないと思うのですが。
[ 2014/04/13 00:45 ] /-[ 編集 ]
110959 :名無しさん@2ch:2014/04/13(日) 01:58:13 ID:-

*110956
Japaneseとは「日本語」もしくは「日本人」なので、「日本語のみ」だけじゃなく「日本人のみ」とも読めます。
つまりニュアンスで判断するしかないので、いくらでも言いがかりをつけられます。

ただし、問題としているのは英語のBBSとかを見る限りは元から日本が憎くて憎くて仕方ない連中ばっかりですね。
日本人が差別的とするのならこの世の民族全てが差別的になりますが、それを指摘しても
「聞く耳持たず」「レッテル貼りまくり」でまともな議論に応じようとしません。
ぶっちゃけ、日本のブサヨって世界で当たり前に行われている愚行を身につけているだけかと。
[ 2014/04/13 01:58 ] /-[ 編集 ]
110960 :名無しさん@2ch:2014/04/13(日) 02:34:42 ID:-

 花の色は 移りにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに

の解釈は、加齢による容姿の衰え云々の通説より、こちらのほうが説得力があっておもしろかったよ。

「降る雨を眺めている間にも、季節ごとに様々な花が咲いては散っていきます。
 咲く花ごとに、たくさんの恋が芽生えては消えて行きます。
 わたしもいたずらに年を重ねてしまったけれど、
 また我が身を焦がすような恋をしてみたいものだわ」
 ttp://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2014.html#more
[ 2014/04/13 02:34 ] /-[ 編集 ]
110962 :名無しさん@2ch:2014/04/13(日) 05:12:17 ID:-

無用な誤解を避ける意味でも、日本語表記だけにしよう。
それにしても異国でポエムで楽しそうですな。
おいらも三食給料つきで国内名所めぐりしてみた・・・んー、やっぱ自分の稼ぎで周ったほうが感慨深いかな。
[ 2014/04/13 05:12 ] /-[ 編集 ]
110963 :名無しさん:2014/04/13(日) 08:57:11 ID:-

※110956
※110960
いずれにせよ、ものすごく生々しいオンナの香りを放ちながら、ダジャレを格調高く短歌にまとめているって意味で好きっちゃあ好きなんですが、
「いかにも何もわかってなさそうな」外交官が口にすると、ものすごく浅はかに感じるという…
非力な坊やが自分じゃ振り回せもしない鈍器持って粋がってるような痛々しさが…w
これを「知日派で知られる~」な人が口にすると、造詣が深いとかそういうことになるんですけどね

同じ桜の歌なら、「ひさかたのひかりのどけき春の日に しづ心なく花の散るらむ」のがまだ意味深なのに…w
[ 2014/04/13 08:57 ] /-[ 編集 ]
110965 :名無しさん@2ch:2014/04/13(日) 09:12:11 ID:-

>べる
ちょ、少なくとも歌の才があって美人と千年噂を残す小野小町を、場末のホステス呼ばわりは如何なものか
在日米大使はどうでもいいけど

幾つかの裏の読み方説はあれど、上句の言葉が綺麗で好き
儚さと共に美しい花の情景も浮かぶ
現代でも通じるし印象的だから、何かと使われてるね
[ 2014/04/13 09:12 ] /-[ 編集 ]
110966 :結局のところ:2014/04/13(日) 10:20:36 ID:-

表音文字の癖に語に複数の意味を持たせて悪意を持った曲解を許す英語も
数多のカルト宗教の母体となるキリスト教も
欠陥の塊ってことで。
[ 2014/04/13 10:20 ] /-[ 編集 ]
110967 :名無しさん@2ch:2014/04/13(日) 10:36:17 ID:-

同じ歌を口にしても、それを口にした人のこれまでの行いによって、
ずいぶん印象が変わってきますね。
[ 2014/04/13 10:36 ] /-[ 編集 ]
110968 : :2014/04/13(日) 10:38:16 ID:-
  

>110955
中韓との歴史問題に米国もかんでるから、間違ってはいない。
安倍首相の靖国神社参拝に一番強く反発したのは米国だったろ。
戦勝国裁判で戦後史観を作ったのは米国で、実のところ中韓はそこにただ乗りしているだけだ。
北方領土問題も尖閣諸島問題も竹島問題も日本の戦後統治下、米国の沖縄統治、
ワシントン条約締結時に生じた問題だ。
特に北方領土問題は米国の横やりがなければ、二島返還でとっくに解決していた可能性が高い。
日本が自国のみでの安全保障を確立し、日米安保条約を対等な形に改正しない限り、
歴史問題、領土問題を解決するのは困難だろうね。
[ 2014/04/13 10:38 ] /-[ 編集 ]
110969 :名無しさん@2ch:2014/04/13(日) 11:44:56 ID:-

イライラする。
すごくイライラする。
蛮族のプリミティブな芸術()で遊んじゃう学識あってウイットに富んだアテクシ。
[ 2014/04/13 11:44 ] /-[ 編集 ]
110971 :名無しさん@2ch:2014/04/13(日) 14:52:10 ID:-

花の色はうつりにけりな=アメリカの弱体化
いたずらに、我が身世にふる=無駄に私の大使任期を過ごした
ながめせしまに=もの思い考えた事を発表するとFBが炎上した

花の色に衣は深く染めて着む 花の散りなむ後の形見に

スカーレットやバーミリオンかな離任の衣装。
[ 2014/04/13 14:52 ] /-[ 編集 ]
110975 :名無しさん@2ch:2014/04/13(日) 18:14:37 ID:-

歌の意味はともかく、
>Today’s poem (Japanese only)/
この部分レ○シ○ムじゃなかったっけ?(棒)
[ 2014/04/13 18:14 ] /-[ 編集 ]
110977 :名無しさん@2ch:2014/04/13(日) 19:49:47 ID:-

赴任先の文化をよく知ってるのよアテクシって感ありあり。
百人一首ぜんぶ諳んじててもおくびにも出さないのが和風なんだけどね。

まあとってつけたような知日()気取ってももう大使としては終わってんね。
[ 2014/04/13 19:49 ] /-[ 編集 ]
110979 :名無しさん@2ch:2014/04/13(日) 20:14:54 ID:-

※110968
国益本位かつ冷静なアメリカ批判は必要だと思います。
離米か従米かの二者択一に持っていかれることが一番まずいですから。
「大日本帝国敗戦に乗じて最も利益を得たロシアとシナが最大のアメポチ。」
くらいのことを言えるようになってはじめて、対米自立の芽が出てきます。
さしあたって、従軍慰安婦の正体が戦後の在韓米軍相手ということを、広めてみるのが良いと思います。
[ 2014/04/13 20:14 ] /-[ 編集 ]
110984 :unknown_protcol:2014/04/13(日) 21:25:32 ID:eqP7eH0Y

米国と言えば、本日よその纏めサイト様でたまたま見かけた話なのですが、
妙にグデグデな状況の到来を感じさせる話が流れ始めましたね。

「【アメリカ】アメリカ合衆国の解体の危機。34州による仮政府誕生は実現するのか?」
http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-13791.html

一寸自分には理解し難い話ですが、
まぁ大事になることは無いと思いたいですな……。
[ 2014/04/13 21:25 ] /eqP7eH0Y[ 編集 ]
110990 :名無しさん@2ch:2014/04/13(日) 22:13:34 ID:-

>110984
これ、随分前にここのコメで、誰か言っていたような気が…。過去の、ローマ帝国の崩壊みたいな歴史が始まりつつあるのかな。
[ 2014/04/13 22:13 ] /-[ 編集 ]
111003 :名無しさん@2ch:2014/04/14(月) 00:30:46 ID:-

"Sorry, Japanese Only"
って昔はよく見かけたよね、webで。
[ 2014/04/14 00:30 ] /-[ 編集 ]
111038 :名無しさん@2ch:2014/04/15(火) 00:03:04 ID:-

言霊の国の、魂の粋ともいえる和歌の恐ろしさを判っていないとは・・

解釈1
イケイケで人生勝ち組と思ってきたキャロライン。大使就任した日本でうっかり調子こいてたら、
いつのまにか日本で不人気。本国でもうましか呼ばわりされるように。どうしてこうなった。

解釈2
ヒーローごっこで世界を振り回し、栄華を謳歌したアメリカ。中東やらウクライナやらでヘマを続け、
気が付けばシナーに舐められ露助にも軽んじられ日本も陰険さを出してきた。どうしてこうなった。

ここ日本では、言霊は成就しますからね。覚えとけ。
[ 2014/04/15 00:03 ] /-[ 編集 ]
111269 :名無しさん@2ch:2014/04/21(月) 14:18:17 ID:-

益々醜悪化する韓国の「ワシントンの桜」強奪工作
ttp://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-3004.html

こちらのブログで紹介されてる内容の中に、2012年に米国郵便公社(USPS)から発売された
日米桜寄贈100周年(記念切手)の事が出ています。
在アトランタ日本国総領事館のHPに有る内容を紹介してくれてるのですが、興味深いです。
ttp://www.atlanta.us.emb-japan.go.jp/nihongo/cherrystamp.html

>切手シートの裏側には米国への桜寄贈の経緯を説明する文章が印刷されています。
>そして冒頭には、
>the light filling the air
>is so mild this spring day
>only the cherry blossoms
>keep falling in haste –
>why is that so?

>何だろう、と思い、更に見ますと Ki no Tomonori(c.850-c.904)
>とありますので、

>「ひさかたの 光のどけき 春の日に しづ心なく 花の散るらむ」

>古今集、紀友則の和歌であることが解ります。

>「日の光がこんなにのどかにさしている春の日に
>どうしてこんなに心せわしなく桜の花は散っていくのだろう。」

>なかなかの演出です。日本人のアドバイザーでもいるのでしょうか。
[ 2014/04/21 14:18 ] /-[ 編集 ]
111281 :名無しさん:2014/04/21(月) 21:46:45 ID:-

※111269
「光は空に満ちる
 やわらかな春訪れる今日
 桜の花びらだけがせわしなく
 ただ散り急いでいる
 ―なぜ散り急ぐ?」
意味は全部フォローしてるね、散文的だけど的を得ている
[ 2014/04/21 21:46 ] /-[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/9264-0d98f8f8


スポンサーリンク