( `ハ´ )  !! 【米韓】在韓米軍司令官「韓半島有事でも増援が困難に」

在韓米軍撤退


60: 日出づる処の名無し 2014/04/04(金) 11:19:44.24 ID:A9tQSL5e

在韓米軍司令官「韓半島有事でも増援が困難に」
ttp://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/04/2014040401253.html
スカパロッティ司令官、連邦議会の聴聞会で国防予算削減に懸念
「最大の脅威は北の長射程砲」

 カーティス・スカパロッティ在韓米軍司令官(写真)が2日(現地時間)、米国議会での聴聞会で、
米国の国防予算削減によって韓半島(朝鮮半島)有事の際に後続の米軍増派が困難になると予想される、と語った。
これまで在韓米軍側は、予算削減とは関係なく在韓米軍の規模は維持され、韓半島の防衛に問題はないという立場を取っていた。

 スカパロッティ司令官はこの日、米国連邦議会下院国防委員会の聴聞会で
「韓半島で軍事衝突の危機が高まったら、兵力を速やかに移動・配置して備えなければならない。
しかし予算削減が計画通り進められると、在韓米軍や将来の兵力増派に問題が生じかねない」と語った。
韓米両国は、韓半島有事をめぐって「米軍の増援戦力配置、北朝鮮内の戦略目標攻撃、
北朝鮮への侵入および上陸作戦、占領地の軍事統制、韓半島統一」という5段階からなる
「作戦計画(OPLAN)5027」を策定しているが、この第1段階から問題が生じる恐れがあるというわけだ。


63: 日出づる処の名無し 2014/04/04(金) 11:21:09.77 ID:HfreS3eK

新計画:我に余剰戦力なし、在韓米軍は撤退の上韓国軍は現有戦力で維持せよ

でいいのではないですか_


65: 日出づる処の名無し 2014/04/04(金) 11:26:52.16 ID:7Rfp0t5t

まあ米軍の話だからな
黒ノムはやる気ねーだろ?ぶっちゃけ


66: Venom ◆vr7wMBGNJ2 2014/04/04(金) 11:27:40.46 ID:/prBbvjn

>>63
うん、それなら日本の協力がなくても同じことだから、関係改善など気にしなくて良いね。
クネクネの対日政策をバックアップする、素晴らしい計画!


67: 日出づる処の名無し 2014/04/04(金) 11:28:14.01 ID:A9tQSL5e

>>63
そしたら、ウリナラ人民が米軍に虐殺されたニダ、性奴隷にされたニダ、と
謝罪と賠償を要求できなくなるじゃないですか。
「米軍が朝鮮半島に存在する」事に意義があるのです。


68: 日出づる処の名無し 2014/04/04(金) 11:29:27.87 ID:E2iFdFq2

>>65
日本に難民が押し寄せるのが迷惑なだけなんだよなぁ…
居座るのが想像できるだけに。


69: 日出づる処の名無し 2014/04/04(金) 11:31:04.04 ID:fVe/9oh5

>>66
< `Д´>米軍が当てにならないとは困ったニダ…
< `Д´ >チラッ
< `∀´ >イルボン、福岡の割譲について話があるニダ


70: 日出づる処の名無し 2014/04/04(金) 11:31:33.59 ID:7Rfp0t5t

>>68
在チョンを使って約1割の10万くらいは受け入れざるをえないだろうが
開戦そのものは、おそらくしねーよ
南が攻めない限り


71: 日出づる処の名無し 2014/04/04(金) 11:32:28.99 ID:fVe/9oh5

難民を受け入れるために日本人は出て行け!!!

と言われても驚きませんねぇ


128: 日出づる処の名無し 2014/04/04(金) 12:57:33.51 ID:hCPla53d

【教育】 「竹島=日本領土」と小学教科書に初明記→韓国「小学生にまでウソ教えるのか!日本は孤立するぞ!」
ttp://ai.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1396582099/


182: 日出づる処の名無し 2014/04/04(金) 14:18:56.23 ID:EDA39fMs

【経済】中国の債務、GDP比で236.5%日本のバブル崩壊前を超える-成長モデルの限界が試される
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1396588205/

4月3日(ブルームバーグ):中国の債務は対国内総生産(GDP)比で少なくとも2016年末まで膨らみ続けると予想されている。すでに日本が「失われた10年」に入る前の水準を超えており、
債務に支えられた成長モデルの限界が試されている。

エコノミストやアナリストを対象にしたブルームバーグ調査の予想中央値に基づくと、中国の政府・企業 ・家計の債務は16年に対GDP比で236.5%と、昨年の225%から増大すると見込まれている。
今後10年間で債務比率がピークを迎えるのはいつかとの質問に対しては、18年か19年とする回答の割合が最も多かった。

共産党指導部が景気減速阻止と雇用維持に重点を置く中で、中国人民銀行(中央銀行)が目指す長期的なレバレッジ解消を容認する準備が共産党にあるかどうかをめぐり疑問が生じており、
それが調査結果に反映されている。中国の債務の対GDP比率はすでにインド、ブラジル、ロシアを上回り、JPモルガン・チェースは日本の国内金融危機前の水準を超えていると指摘した。

調査は3月9-31日に実施。16年末までの中国の債務の対GDP比率見通しについて質問したところ、回答者10人中7人が3年間上昇し続けるとの見通しを示した。

JPモルガンのエコノミストが昨年まとめたリポートによれば、中国の債務の対GDP比率が12年に187%と2000年の105%から上昇したのに対し、
日本の債務比率は1990年に176%と80年の127%から増大。日本経済は80年から90年まで82%成長を遂げたが、2010年時点の経済規模はバブルが崩壊した1991年とほとんど変わっていない。

記事に関するブルームバーグ・ニュース・スタッフへの問い合わせ先:
北京 Kevin Hamlin khamlin@bloomberg.net

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N3FOLL6S972J01.html


188: 日出づる処の名無し 2014/04/04(金) 14:28:03.25 ID:wpCATVz/

>>182
>2010年時点の経済規模はバブルが崩壊した1991年とほとんど変わっていない。
ドル換算だけ見ればそうだけどさ
//ecodb.net/country/JP/imf_gdp.html
実質GDPは確実に大きくなってるのにねぇ…海外資産も省いているし
バブルが崩壊してからあとも着実に大きくなってるから、これだけ不景気でも
全世界のATMとして機能しているんじゃないの?
「数字は嘘を吐かないが、数字で嘘を吐くことはできる」


189: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3) 【関電 74.8 %】 2014/04/04(金) 14:33:53.76 ID:8Y7QTUD9

>>188
嘘、大嘘、統計


191: 日出づる処の名無し 2014/04/04(金) 14:36:07.99 ID:dfHiq7/J

【米韓】在韓米軍司令官「韓半島有事でも増援が困難に」[04/04]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1396577463/


  ( `ハ´)   ・・・・
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
 \/   /


        
  ( `ハ´ )  !!
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
 \/   /


  ( `ハ´)   ・・・・
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
 \/   /


196: 葉月二十八 ◆HazukiXsAA 2014/04/04(金) 14:41:11.92 ID:WQiDlapg

>>182
 どうでもいい豆知識なんですが、景気の実態の動きのから、一般国民が感じる景気の実態は、2,3年遅れる傾向があります。
 日本のバブル景気が崩壊したのは、1991年2月で間違いないんです。
 皆さん、「バブル景気」って聞いて、何を連想するでしょうか?
 一般的に、扇子をもって踊り狂っていたねーちゃん達がいっぱいいた「ジュリアナ東京」が非常に印象的です。
 https://www.youtube.com/watch?v=hqTXfQr_r24


 ジュリアナ東京が開場したのは、1991年5月で間違いありません。
 つまり、ジュリアナで踊り狂っているのがバブルの絶頂期だと言われていますが、ジュリアナ東京が開場した時、既にバブル経済という物は
崩壊していました。
 つまり、ですね、
 「見てみたら、何か凄く景気が良さそう」
 に見えたからと言っても、その実態の数字をちゃんと見て分析しないと「とんでもない」事になります。
 
 どうでもいい豆知識なんですけど、
 「ジュリアナ東京が日本に出来た時、既に日本のバブル景気は終わっていた」
 って事は、見た目で景気動向を判断するのは凄くヤバイの気をつけてねって事を表しています。


199: 日出づる処の名無し 2014/04/04(金) 14:45:08.88 ID:wpCATVz/

バブル崩壊の直接的な損害はGDP数年分という甚大なものだったけど、
より深刻となった後遺症とやらはマスコミが植えつけた敗北主義だろうと思う
インターネットのためのインフラ整備その他インフラの新設など70年代に構想されたが
予算問題で先送りになっていた官民の整備計画はバブル崩壊後に本格化したものが多いわけで、
たとえば東京大阪名古屋など大都市での超高層ビル群は2000年代に入ってから一挙に増えたしね。
それには先行して共同溝などの整備が行われたから可能になった……
それらに要した経費がそのまま財政赤字に転嫁した訳じゃない。

その戦犯はと言えばおお、ここで我らが主席のお話に戻ったぞヽ(゚∀゚)ノ


200: 日出づる処の名無し 2014/04/04(金) 14:46:57.74 ID:HhoV8I8g

>>196
あー、そのズレはウリも感じましたね。
ジュリアナ時代って閉塞感出てやけっぱちっぽかったんですが
いつのまにかバブルの象徴みたいな扱いになっていました


とオモニが言っていました。


204: 日出づる処の名無し 2014/04/04(金) 14:53:29.67 ID:DQqOOWKI

>>191
統帥権返還って今年でしたっけ?

>>196
逆に考えれば末端の民草()に回ってくるのは最後の最後だからさもありなんw>バブル底


207: 日出づる処の名無し 2014/04/04(金) 14:56:08.88 ID:j7puK4HB

>>214
ミ´~`ミ 来年末のはず。しかし、停戦協定に南は参加してないから、結び直さないとダメなはずなんだが…


208: 熱湯 ◆NettobIFhI 2014/04/04(金) 14:58:20.43 ID:uEUCerlx

>>196
バブル崩壊の進軍ラッパは、トゥーリアの照明落下事故だったと思っていますよっと。 > 1988年
上がってんの?下がってんの? みんなはっきり言っとけって思いながら
それでも、混沌と踊らされていた時代だったと…


209: 日出づる処の名無し 2014/04/04(金) 14:58:50.24 ID:wpCATVz/

にぅす速報
・原子力協定衆院通過
・教科書検定で「竹島尖閣は日本固有の領土」記載確定

これはきんぺーとクネたんへの良いプレゼント_


211: 日出づる処の名無し 2014/04/04(金) 14:59:39.78 ID:NHAZnYrM

>>182
中国は対外債務に関してはデフォルト起こすような心配は低いですわな
対外債務比率は低いですし外貨準備高も日本以上の規模がありますので
すぐにはリスクとはなりえないことを前提条件として以下

まず中国の債務残高の大半は日本と同じく国内債務となっております
国債より地方債が危なくその実数すらわからないというのが問題の根底にあります

00年代の急速な経済発展において中国は国内投資の手段として国債地方債などで
国内の資金を集めました
だからこそ債務残高が上昇しました。
ただ地方債は中央政府から発行することを禁止されるので
土地の払い下げによる収入、地方政府が出資する日本でいう公団を設立し
その公団が金融機関から借り入れるという形で隠れ地方債が存在するところが
この問題の本質ですな

まぁ国内債務が全額デフォルトになるリスクはそうないですが
隠れ地方債と土地の払い下げによる住民との軋轢は
潜在的に大きな大きなリスクをはらんでおり
少なからず中国市場に影響を与えるでしょうな


213: 日出づる処の名無し 2014/04/04(金) 15:02:57.85 ID:2OvKaSVD

>>211
まあ、あの国の場合、内向きの餌が足らなくなったら地方軍閥が国を割って、
俺んトコは中華人民共和国とは関係なくなったからノーカンね、ってやりかねないんだよなぁw



関連記事





人気ブログランキングへ


[ 2014/04/04 21:25 ] 特ア | TB(0) | CM(44)

110726 :むむむ:2014/04/04(金) 22:36:58 ID:qbIq4rIg
あああ

対外的なデフォルトは起こさなくとも金融システムの混乱は起こる。
巨額の貸し倒れが発生する以上これは不可避。
これが政治的に巨大なリスクであるのは明らか。
なんとなれば貸付先は地方軍閥と結びつく地方政府や国営企業だからだ。
[ 2014/04/04 22:36 ] /qbIq4rIg[ 編集 ]
110739 :名無しさん@2ch:2014/04/05(土) 00:44:11 ID:-

このままいけば中国とロシアが朝鮮の支配権を巡って戦う展開に。
[ 2014/04/05 00:44 ] /-[ 編集 ]
110741 :べる:2014/04/05(土) 01:44:07 ID:-

わたしの感覚でいうと、ジュリアナ東京と同じ状況下に中国が成っていたのは、今から5年前です。
向うには中カラ(中国人カラオケ)、日カラ(日本人カラオケ)といった、ナイトクラブがあるわけですが、下品な中カラではなく割高で上品な日カラに中国人が好んでくるようになっていました。
(日カラは要するにキャバクラ)

また日本料理店にも中国人客が来ていたりしました。
一般の小汚い料理屋で、炒飯が一人前15円未満、缶ビールで50円ほど、12・3人で火鍋に行って1万円未満。
ケンタッキーでオリジナルチキンが150円、マクドナルドでセットが300円くらい、こういう物価で、日カラのセット料金は3,000円ほど、日本料理店での客単価で1,000円くらいです。
バブル期の、高級レストランくらいの感覚でしょうかね。
この頃すでに、ドイツ以外の欧米企業は中国から撤退を始めています。
つい2年前に大連に行ってきたときには物価が日本とそれほど変わらないと感じたので、為替の差も大変に影響しますが、物価自体も高騰しています。

煌びやかな結婚式、高価なマンション、ちょっと贅沢な生活を街でもTVでも宣伝し、普通に働いているサラリーマンが投機目的で株式をやっていました。
旅行ブームもあり、国内観光に賑わいがありました。
銀行の利率も高く、そのため中国銀行に全資産を突っ込んじゃった会社の先輩も居ました。
個人的に色々あって好感度が低い人なのでざまぁと(ry
また地下鉄開発など公共投資の兼ね合いで立ち退きの話もあり、所有していたマンションを売ってお金儲けできた人も少なからず居ました。

中国の政府高官だか、官僚だかが「日本のバブル崩壊を研究したので中国はバブル崩壊をしない」と言い切っていましたが、上記にあるように、しっかり日本と同じような手順で、すでに5年前からバブル崩壊の予兆が見えていました。
5年前のこの帰国後に反日デモがありまして、その後、徐々に綻んでいった印象はあります。
中国人人件費は相変わらず日本よりも安いという話はありますが、体感で中国人の生産性は日本人の半分です。
ご存知の通り、デフレが続いていた日本とインフレが続く中国の間ですでにコストは逆転しています。

アメリカも、オバマに至る前にすでに、中国や韓国と絡んできた法則は発動しているのかもしれませんね。


余談ですが日本料理店、日カラともに韓国人の評判は大変に悪く、大連では反日よりも反韓がすでに芽生えていました。
料理店に持ち込みで長居したり、女の子に暴力振るったり、金払いが悪いので評判が悪いのです。
どこの国でも日本人は日本人で、韓国人は韓国人なんだなと思った次第。
[ 2014/04/05 01:44 ] /-[ 編集 ]
110748 :名無しさん@2ch:2014/04/05(土) 10:20:35 ID:-

そもそも正しい債務額なんかわかってないと思うなぁ。飛ばしだの付け替えだのありったけのテクニックでごまかした上、踏み倒す気満々なんだから。
[ 2014/04/05 10:20 ] /-[ 編集 ]
110751 :名無しさん@2ch:2014/04/05(土) 11:27:32 ID:-

*110726

日本も同じ。

*110748
日本の場合、資産額が非常に疑わしい。
[ 2014/04/05 11:27 ] /-[ 編集 ]
110752 :名無しさん@2ch:2014/04/05(土) 11:37:17 ID:-

110751氏
海外資産の保全能力が疑わしい、ってんなら同意。
[ 2014/04/05 11:37 ] /-[ 編集 ]
110759 :名無しさん@2ch:2014/04/05(土) 15:10:19 ID:-

バブル崩壊の象徴的なので記憶に残ってるのは山一證券の倒産かな
あれも崩壊後随分経ってから倒産してたな
[ 2014/04/05 15:10 ] /-[ 編集 ]
110763 :名無しさん@2ch:2014/04/05(土) 16:58:05 ID:-

2015年7月から始まる在日送還。
韓国が受け入れない場合は代わりに引き受けて貰えるよう
北朝鮮と話を付けたようですが、
それをそのままボートピープルにも適用して。

朝鮮戦争再開したら韓国民に対し

「ボートピープルや不法滞在朝鮮人は全て捕縛し北朝鮮に送る」

って宣言しておけば、
韓国民は日本に向かって逃げてこなくなるんじゃないですかね。

あわせて、竹島の不法滞在朝鮮人も北朝鮮に送還してしまいましょう。
めでたし、めでたし。
[ 2014/04/05 16:58 ] /-[ 編集 ]
110765 :名無しさん@2ch:2014/04/05(土) 23:18:47 ID:-

>>110763
2015年7月から書類の記載が変更されるだけです。
送還する上での下準備なんじゃないか、という憶測が流れている段階です。
北朝鮮と話を付けた訳ではなく、会談で笑い話として出た程度で、詳細を明かした自衛隊OBは可能性は1%もない、最も有り得ないと言い切ってます。

韓国の国籍法が改正され施行された2012年1月にも強制送還だと騒いだ人がいましたが、何もありませんでした。
その人達は訂正も謝罪もしていないですね。
強制送還があるとしても国民には直前まで知らされないと思うので、余計な期待を持たすような事を願望で書くのはそろそろ控えてほしいです。
政府に期待した挙げ句に裏切られた失望した、と言い出す人達をこれ以上出したくないので。
[ 2014/04/05 23:18 ] /-[ 編集 ]
110766 :unknown_protcol:2014/04/05(土) 23:37:49 ID:eqP7eH0Y

米国も、米韓FTAによる搾取構造(つまりバ韓国を恒常的に痛めつける国になっている)で
あの国のあの法則からはさりげなく逃れていると思いましたが、

本日の赤字神こと三橋氏の記事で見た話なので、皆様もご存じと思いますが、
米国が完全に拝金主義政治に舵を切ることになっちゃったみたいですからねぇ……。
(参考記事⇒http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11814088284.html

バ韓国や支那による買収に屈しやすい米国に堕ちることや、
むしろ米国の支那化すら想像できる事態になってしまったので、


在日米軍などとの連携が頼りのわが日本国の国防も、いろいろ危ないかもしれませんね。
(日本単独での国防は実はボロボロになっている節がある話を見かけますので)
[ 2014/04/05 23:37 ] /eqP7eH0Y[ 編集 ]
110768 :名無しさん@2ch:2014/04/05(土) 23:51:56 ID:-

>>110765
強制送還以上のことがあるとしたらそれ以降に戦端が開かれた場合ですね。
なにせ通名しか名乗れないのであるならば、身元を証明できるものはないわけで、
ゲリラやテロリストとみなされても戦時国際法上は文句が言えない状況になると思われますし。

ただし戦端の開かれ方がどういうふうになるか次第ではあるのですが。
[ 2014/04/05 23:51 ] /-[ 編集 ]
110773 :「ど」の字:2014/04/06(日) 07:02:53 ID:/rKlrZ.I
選択肢を奪うものたち。

>>unknown_protcolさん(#110766)
 アメリカは、自動車産業がガリバー寡占化した頃からそんな状態ですよ。
 今は病状が進行して、辺境の庶民が生きて行けなくなりつつあります。

 アメリカは、二大政党が国民に選択肢を示さなくなっています。

 共和党は、企業の雇用を海外流出させる政策を進めています。
 民主党は、移民政策のより一層推進させる政策を進めています。
 どちらもアメリカ国民の雇用環境を悪化させ、過当競争を生み出しています。
 安価で低価値な雇用を求める流れは、必然的に製品の質の低下をもたらします。
 それでも製品が売れるようにするために、企業は政治力を使って選択肢を狭めています。
 ヨーロッパでもそうですが、今のアメリカでは製品未満の品物が平気で流通しています。
 そうした品物しか買えない様に、賃金的・交通的な制限が出来てしまっています。

 国内の資金流は、庶民が消費しなくなるうちに痩せ細って消えてしまいました。
 欧米の景気が慢性的に悪いのは、庶民の賃金を低下させる政策が恒常化したが故です。

 今の日本は、このアメリカの辿った道を同様に辿りつつあります。
 安倍政権は庶民の困窮が景気悪化に繋がると理解していると思っていましたが。
 消費税増税と移民政策を見る限り、自分の買いかぶりだったようです。

 安倍自民党政権に代わり「日本国民のための」政治を執れる政党が無ければなりません。
 安倍政権の暴走も、日本国民に他の選択肢が無いため支持されているからと言えます。

 ★

>>我が日本国の国防も、いろいろ危ないかもしれませんね。
 現在状況では、仮想敵国の方が一層危ない状況ですので、糊塗されているだけです。
 国防とは「想定される最悪の状況に対応する」ためなので、問題無いとも言えますが。

 仮想敵国の中で最も良い軍備を持つのはロシアですが、今は日本どころではありません。
 ウクライナなど欧州に面した領土が荒らされるのを防ぐので精一杯です。
 共産中国や韓国の軍備の危うさについては、もう説明不要でしょう。

 将来的に、アメリカが日本から奪うしかないほど切羽詰まってくる可能性があります。
 ですので、単独の国防を考慮し備える事が無意味と言うわけではありませんが。
[ 2014/04/06 07:02 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
110775 :名無しさん@2ch:2014/04/06(日) 08:21:38 ID:-

二階堂に米化粧品大手のレブロンが支那から撤退って記事があったなぁ。
化粧品の原料は石油だからオイル業界とのつながりもあるし、化粧品も石油もユダヤの業界だから色々とわかってるんだろうなと。
[ 2014/04/06 08:21 ] /-[ 編集 ]
110776 :名無しさん@2ch:2014/04/06(日) 08:27:23 ID:-

>米国が完全に拝金主義政治に舵を切ることになっちゃったみたいですからねぇ……。
民主主義の死骸の上に資本主義の華が咲くっていう、まさに映画「JM」の世界。
>共和党は、企業の雇用を海外流出させる政策を進めています。
>民主党は、移民政策のより一層推進させる政策を進めています。
いじめの加害者が必ずやる自己肯定の論理そのもの。
[ 2014/04/06 08:27 ] /-[ 編集 ]
110777 :名無しさん@2ch:2014/04/06(日) 09:15:34 ID:Qq6hy6/I

先日、グーグルが無議決権株式を出したことで(シリコンバレーって、なんでもアリなの?)
と、一部投資家から危惧の声が聞こえてきました。
案の定、グーグル株が急落しており、それが引き金となってナスダックが急落しています。

グーグルがを無議決権株を出したことの真意は:

1.よく頑張ってくれた社員に株でボーナスを出すときも、議決権は渡さない
2.M&Aするとき無議決権株を出せば、創業者の支配権を薄めずにいくらでも買収できる

というところにあります。

こんな虫の良い話って、あるでしょうか?

これは言ってみれば1929年以降、ヒトラーが非常事態宣言を連発して、
次第に民主主義の基盤を骨抜きにし、独裁体制を固めた経緯を彷彿とさせます。

広告収入に依存するネット企業の成長の持続性に関して疑問が出ていた折、今回のグーグル経営陣のワガ
ママかつ企業価値擁護を顧みない軽はずみな暴挙に、投資家が「ハッ」と夢から覚めたというわけです。
[ 2014/04/06 09:15 ] /Qq6hy6/I[ 編集 ]
110779 :名無しさん@2ch:2014/04/06(日) 13:57:05 ID:-

議決権のない株式なんて日本だって普通に発行されてません?
[ 2014/04/06 13:57 ] /-[ 編集 ]
110817 :名無しさん@2ch:2014/04/07(月) 00:06:41 ID:-

一番注意すべきは、
消費税増税にも移民受け入れにも反対と主張していながら、
消費税増税と移民受け入れを実質的に推進しているタイプ。
例えば、国土強靭化を強行する人々。
長期デフレと民主党政権の後に、いきなり公共事業を一気に増やしたら、財源と人手が不足する。
その結果消費税増税と移民受け入れを推進されてしまっている。
国土強靭化は“急がば回れ”で、経済を回復させながら長期的に進めるべきこと。
即急に必要なものを除いて、計画実行をしばらく見送るべき。
このままいけば田中角栄と小沢一郎がかつて犯した失敗を再び繰り返すことになる。
実際国土強靭化推進の中心は、小沢と親しい二階敏博に、そうかそうかの国土交通大臣。
国土強靭化を一旦取り下げることと引き換えに、消費税増税阻止と移民受け入れ撤回が望ましい。
[ 2014/04/07 00:06 ] /-[ 編集 ]
110818 :「ど」の字:2014/04/07(月) 00:16:23 ID:/rKlrZ.I
何時災害が起こるか分からないから。

>>110817さん
 三橋貴明氏が、その手の主張をしていますね。

 彼には、焦りがあるのだろうと思います。
 政策とは実行に時間が掛かるものです。
 手当てが済む前に災害が起こってしまえば、意味がありませんから。
(増田悦佐氏のように、防災への手当ては無意味とする考えには組していません。
 自分も、防災対策の実行は可及的速やかにすべきだと思っています)

 何時地震が起こるか予測が不可能である今は、拙速も仕方が無いと思います。
 ただし、消費税増税と移民受け入れは何としても阻止せねばなりませんが。
 この両政策を必要としない国土強靭化政策は、組めるはずです。
[ 2014/04/07 00:16 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
110846 :名無しさん@2ch:2014/04/08(火) 00:12:21 ID:-

※110818
最大の防災は「日本経済のパフォーマンスを最大化すること」です。
何時災害に見舞われても犠牲を最小限に食い止めて復興できるように、
普段から備えを怠らず防災体制を構築するために、
経済力の裏づけが要ります。
早いに越したことはありませんが、それ以上に確実に行うことの方が重要です。

財源不足=税等の重い負担 
失業率は高いのに極端な人手不足=労働条件等の重い負荷
これらの悪化に歯止めをかけなければ、日本経済は回復しません。
したがって財源と人手の不足を悪化させない形で事を進めないと、逆に経済の回復を阻害します。
もちろん、増税と移民受け入れは財源と人手の不足をかえって悪化させるだけで逆効果です。
しかし国土強靭化を強行することで財源と人手の不足を悪化させてしまえば、
増税と移民受け入れ推進を正当化する口実にされてしまいます。

ですので、国土強靭化は財源と人手の不足を起こさないよう少しずつ長期的に進めるべきです。
国土強靭化は一時的に取り下げるか、形を変えて行うべきです。
[ 2014/04/08 00:12 ] /-[ 編集 ]
110861 :名無しさん@2ch:2014/04/08(火) 18:14:56 ID:-

最大の防災は「日本経済のパフォーマンスを最大化すること」です。

ネオリベw
[ 2014/04/08 18:14 ] /-[ 編集 ]
110888 :名無しさん@2ch:2014/04/09(水) 23:54:27 ID:-

まさか、日本経済の成長と活性化を求めると新自由主義者にされてしまう?

新自由主義=隠れアカと認識していたけど、新自由主義批判者の中にもアカが紛れてるみたい。
[ 2014/04/09 23:54 ] /-[ 編集 ]
110900 :名無しさん@2ch:2014/04/10(木) 04:26:06 ID:-

『日本経済のパフォーマンスを最大化』
地震も津波も台風も
天変地異全般も防いでくれるんですねw
もちろん他国の軍隊もテロも
防いでくれる...さすが万能の市場経済
お金が積み上がって災害が寄り付かないw
すごい魔除け効果w世界屈指の金持ち国w
ところで
備えをしろと言うのに時間と人手がかかる
国土強靭化を下げろ?名前を変えろ?
単なる公共事業になりますよ?
叩きやすくて良いですね
パフォーマンスが上がらないから
無駄の削減、規制緩和、民間活用
あれ?
[ 2014/04/10 04:26 ] /-[ 編集 ]
110923 :名無しさん@2ch:2014/04/11(金) 00:34:36 ID:-

国土強靭化は失敗します、このままいけば。
国土強靭化強行→財源と人手の不足→増税と移民の招聘→経済悪化→税収減→国土強靭化への予算がつかなくなり人手も集まらなくなる
というスパイラルにはまりつつあるからです。
ですので、国土強靭化を成功させるためには、国土強靭化をいったん取り下げて、長期的計画に切り替える必要があります。
そして国土強靭化いったん取り下げと引き換えに、消費税廃止と移民阻止を主張すべきです。
そうして経済回復と税収増が実現してから、再び国土強靭化を本格的に始めることが望ましいです。
[ 2014/04/11 00:34 ] /-[ 編集 ]
110930 :名無しさん@2ch:2014/04/11(金) 03:22:09 ID:-

国土強靭化法の様な
実際に打たれてる政策を下げる見返りが
撤廃できるかどうかもわからない消費税と
議員と称する民間人レントシーカーが
喚いている会議で
勝手に進めている移民政策を
天秤に掛けるのですか?
『 消費税廃止と移民阻止を主張すべきです 』
こんなこと其処らの市民団体でも
出来そうですねww
実行力皆無ですが?
あと
建設国債でやるのに
財源とか増税されるとかも意味不明
入札価格が低すぎて赤字が出る事業とか
長期で事業が続くかわからない等で
人を雇えないとか
コンビニのバイトより給料が安い土木とか
これらが人手が足りないの実態では?
痛みに耐えてよく頑張った成果ですよねw
成長できましたか?
国富を使われるとレントが少なくなるから
嫌でしょうけどね
それこそパフォーマンスが悪くなるwww
橋が落ちようがトンネルが崩れようが
どうでもいいですよね?
[ 2014/04/11 03:22 ] /-[ 編集 ]
110939 :底辺土方:2014/04/11(金) 19:10:07 ID:-

求・日本人
手取りで年収150万残業代混み。こんな業界にワザワザ来る奴はいないですよ。
経済立て直さないと人間集められないから土建出来ないし、この業種の異人さんあんまり働かないよ?
とにかく待遇改善が先ですわ。29勤1休で手取り18万なんて地方でならやっちゃうんですから。労基仕事しろホントに。
[ 2014/04/11 19:10 ] /-[ 編集 ]
110940 :名無しさん@2ch:2014/04/11(金) 23:56:43 ID:-

財政支出と国債発行の大幅拡大を財務省に認めさせるためには、財務省から出された条件を飲まなくてはなりません。
つまり国土強靭化強行が消費税増税の一因となりました。
長期不況でボロボロになったところに突然公共事業を増やされたら、人手不足はますます深刻になります。
そこに付け込まれて移民受け入れを検討されました。
それでも国土強靭化を強行するなら、更なる増税の上に移民受け入れ実現のリスクが高まります。
そうなれば経済が悪化して、国土強靭化のための予算と人手の獲得すら困難になります。
本当に国土強靭化を成功させたいなら、このことを認識してください。
[ 2014/04/11 23:56 ] /-[ 編集 ]
110943 :名無しさん@2ch:2014/04/12(土) 03:03:36 ID:-

国土強靭化『強行』←これ入れないと
気がすまないんですか?
法案が通った政策なのに強行?
強行したのは消費税じゃないのですか?
しかも理由は
『社会保障費』のためだったはず...
陰謀論ですか?木下の陰謀ですか?
IMFとか天下りできていいですよね財務省
やる仕事が『日本は成長しない』と
日本向けのペーパーに書くだけだからw
一因なら毎回コロコロ変わる
『~だから増税』
因みに移民の口実は『オリンピック』が
流行りだそうですよ?なんか似てますねw
『~だから移民』なんでも良さそうでTPP
相変わらず結論が
国土強靭化は消費税の原因
国土強靭化で移民が来る
経済が悪化すれば国土強靭化は失敗する
おや?
国土強靭化は経済政策も兼ねていたはず?
最後に
国土強靭化『強行』されているwww
国土強靭化を失敗or骨抜きにしたいので
こんな風に考えてくださいの間違いでは?
アベノミクスの財政出動を抜くと
あら不思議『小泉構造改革』そっくり
ワクワクが止まらないww
賃金上がるといいですねwww

処方箋として
【新春特番】維新・改革の正体を語る
[ 2014/04/12 03:03 ] /-[ 編集 ]
110944 :名無しさん@2ch:2014/04/12(土) 04:02:22 ID:PXzh9THs

※110940氏

それは少し因果関係が違うんじゃないか。

消費税増税は国土強靭化とは関係なく、麻生首相時代から「いずれ」「景気回復後に」上げると言われていた。確かその頃からずっと、自民党の公約に入っていたはずだ。
消費税がバーターになっていたとしたらその頃からの話で、それは財務省に金をださせるためのロジックだ。

本来、今回の消費税8%も、安倍首相はギリギリまで回避するつもりだったと言われている。
消費税増税の決断の直後あたり、読売新聞で裏事情をかなり詳しく書いていたよ。あれは多分実際に周辺に取材したものだ。ネットにはでてなかったかな?
今回の消費税増税を回避するためには、景気条項をクリアしていないというだけでは不十分で、国会審議を経て当該法案を改正→増税延期を確定する必要があったらしい(うろなので詳細が間違っていたらスマン…)。これは財務官僚の仕込んだ毒で、景気条項を盛り込んだことは目くらましにすぎなかった。
安倍首相は就任当初から喫緊の課題のために奔走していた上に、野党がまともに審議に応じないため個々の事案の成立に時間がかかって、とうとう「消費税増税を阻止するための法制化」が間に合わなかったというのが実態らしい。
「ど」の字氏などこのコメ欄の常連さんの中にも、安倍首相が言葉通り消費増税を「自ら決断」したと考えている方がいらっしゃるようだが、私はこの件に関しては読売の取材はかなりあたってると思っている。
つまり、安倍首相は消費増税を「決断せざるを得ない状況に追い込まれていた」。

というわけで、「国土強靭化」は消費税増税のバーターとして「強行」したのではなく、「財政出動のための名目づくり」の側面の方が近いと思う。もちろん、実情としても「国土強靭化」は必要性が高く、震災を経て世論の同意も得やすいテーマであることは間違いない。
さらにいうなら、「消費税増税」のバーターとして「強行」したのは、あえて言えば景気回復のための大規模な財政出動の方。その名目の一つが「国土強靭化」…ではあるかな。
いわば旗印であるというだけの「国土強靭化」を攻撃するのはお門違いだと思うんだが。

だが、110940氏の言いたいこともわかる。
公共事業を請け負う業界界隈の事情が最近いろいろ出てきていたからね。

その辺についても書きたいが、既にかなりの長文なので…いずれ機会があればまた…
[ 2014/04/12 04:02 ] /PXzh9THs[ 編集 ]
110945 :名無しさん@2ch:2014/04/12(土) 07:45:57 ID:-

政治家は結果責任だけを問われるから、本人がどうしたいかじゃない。何ができたか、その結果どうなったか、だね。
 消費税はまだいい。建設業賃金アップ上等。だが野放図に移民を入れるのは反対。
日本に愛着をもつ有技能者で、配偶者が日本人とかならともかく。
移民を入れるということは隣人が、子供の配偶者が、あるいは日本の公権力の執行者が移民である可能性が上がるってこと。
 それを受け入れられる国民的合意はできていない。スッカラカンのルーツが国外にあると明らかであることを受け入れられるか?だが国民の半数が移民になれはそういう事態が出来してもおかしくない。
オバマは父がケニア出身だろう。有能な政治家ならまだしも、歩く迷惑座れば置物立ってるときは案山子以下、のスッカラカンがコリン星出身でございと堂々といわれりゃ、コリン星系日本人に優しくできる自信はないね。
[ 2014/04/12 07:45 ] /-[ 編集 ]
110946 :名無しさん@2ch:2014/04/12(土) 11:05:43 ID:-

※110943
『~だから女系容認』ってのもありましたね~。
『~だから』ってのは枕詞でそれ自体には全く意味がないことがよくわかります。

※110944
>つまり、安倍首相は消費増税を「決断せざるを得ない状況に追い込まれていた」
現実的にはそれが妥当なんだろうと思う。
在日が裏で蠢いていたようにも感じる。
消費税増税を決断する前日に白無地の車体で何の装飾もない街宣車が都内幹線道路を
「破綻♪破綻♪財政破綻♪ 日本の借金○○○兆円♪ 破綻♪破綻♪ 財政破綻~♪」
と実に楽しげに、嘲るように煽りながら走っていたのがどうにも怪しい。
こういう行動はトンスラー臭いという指摘もある。

>政治家は結果責任だけを問われる
主権者が投票行動への結果責任を問われない民主主義ってどうなんだろう?
と思わなくもないんだ。と言ってみる。
[ 2014/04/12 11:05 ] /-[ 編集 ]
110948 :名無しさん@2ch:2014/04/12(土) 17:32:27 ID:-

>主権者が投票行動への結果責任を問われない民主主義

いやまあ大阪市民なんですけどもね、いやっちゅうほど結果責任のつけ払わせてもらってるとおもってますがね。あほな選挙しくさって無駄遣いした金、学童保育何年、何か所分やねんと。住民サービスが質量ともに低下する、つうかたちで結果責任分割払い。アレな首長選ぶとこないなります。
[ 2014/04/12 17:32 ] /-[ 編集 ]
110954 :名無しさん@2ch:2014/04/13(日) 00:05:30 ID:-

※110944
民主党政権以前、第一次安倍政権崩壊からすでに地獄に入っていたのですね。
景気回復が不十分なうちに消費税増税されてしまったということは、財政出動は失敗だと思います。
第二次安倍政権成立から始まっていた景気回復による税収増にブレーキがかかったわけですし。
景気後退で税収が減る可能性がある中でそれでも財政出動を続けるなら、その見返りに更なる増税をされるリスクが高まります。
財政出動はそこそこにして、どうやったら減税できるか、模索する段階だと思います。
[ 2014/04/13 00:05 ] /-[ 編集 ]
110958 :名無しさん@2ch:2014/04/13(日) 01:53:54 ID:PXzh9THs

続きを書きにきた。
申し訳ないが、やはり長くなった…orz

※110954
> 景気回復が不十分なうちに消費税増税されてしまったということは、財政出動は失敗だと思います。

ご指摘はもっともだ。
本来なら消費税増税なしでの成長モデルを世界に向けて実証するはずだったんだろうから、そういう意味では安倍首相のめざした戦略は頓挫したことになる。
財務省の殺し文句は、世界が日本の債務解消に向けた本気度を「痛みに耐えて消費税増税ができるかどうかで計っている」みたいなことらしいんで、消費税増税なしでの税収倍増モデルを作ることが出来れば「本当の意味での」公務員改革のきっかけにもできたかもしれない。


さらにいうなら、どうも「悪い虫」がつきはじめた。

正直、法人税減税はどうかと思う。むしろ増税して利益を従業員や設備に還元した場合に大幅な控除をすれば、法人税対策のためにおのずと企業は金を回し始めるだろうに。
そもそも得た利益を還流させる気のない者たちが政権に影響を持っているように思えてならない。

中でも、移民奨励の提言は国内に還流すべき国の富を高確率で海外に流出させる上、そもそも日本人の雇用に資するところがない。他の記事のコメントによると竹中氏の提言らしいが、これを実行するようではせっかくの財政出動がただのムダに終わってしまう。

さらに、日本の会計法というのはとことん支出をしぼることに特化しているので、せっかくこういう財政出動でてこ入れしても、逆にあおりを食った企業も多かったんじゃないかと思う。
何しろ入札予定価格というのは大抵相場より低く設定されるし、単年度事業の場合、途中でコストが上がっても入札時の価格しか支払われない(複数年度にまたがる事業なら調整されるが)。
昨年は入札不調の事業が相次いだというが、さもありなん…

さらに、入札した事業に付帯工事(例えば、家を造る工事が本体事業なら、配管配線工事が付帯工事…というように)がついていた場合、随意契約で請け負うことが出来る代わりに本体入札価格と同じくらい付帯工事も割り引かされる。
私が伝え聞いた実例では、入札時にかなりがんばって相場の7割以下ほどで受注した業者が、付帯工事でも同じ割合で相場から値引きされた予算しか渡されなかった、というケースがあった。
大抵は現場の実情に合わせてそこそこは手心が加えられるらしいが、頭の固い担当者が予算を組むとかなり悲惨なことになる。しかし、驚くべきことにそれが会計法の適正な運用なんだそうな。

せっかくの財政出動なら、こういう会計法の運用について、暫定でいいので目的に沿った指針を出せなかったんだろうか…と残念な気分になったよ。
そりゃ好景気を肌で感じられないわけだよ…

業界自体も、長年冷遇されてきたことで疲弊している。いきなり財政出動で公共事業と言われても、いつはしごをはずされるかわからないという疑念もある。
最近この辺が話題になっているね。


しかしながら、国土強靭化も喫緊の課題であることは確か。
経済成長を果たしながら次世代を育成するには、長期的視点にたって若者を雇用し、訓練していく必要があるが、今は熟練工が仕事を教えることができるギリギリのタイミングではないか?

「景気回復」の局面では「支出のための名目」であった「国土強靭化」だが、未来の日本という展望にたてば、逆に財政出動の土俵の整った現在、金をかけて次世代を育て、高度成長期からのインフラを大過なく更新できうる、おそらくは最後のチャンスということもできる。
だが、そのチャンスを活かすのか、それともただ浪費させられて終わるのかは、政府と企業がいかに長期的展望を持って投資すべき対象をきちんと見定め、制度を設計できるかにかかっている。


ただ、最後に110954氏に問いたいのだが、
財政出動をそこそこにして減税する…
それができるならとっくに誰かがやっているんじゃないか?

減税なら政権にとっては大きな宣伝材料だ。だが、政権担当能力のある政権がそんなことを言っているのをついぞ聞いたことがない。
また、どこを減税するかもキモだ。できれば消費税を減税、廃止したいところだが、なぜそれができないのか。
その深層を考えなければ、現政権の…ひいては日本の陥っている苦境の現実は見えないと思うが、どうだろうか。
[ 2014/04/13 01:53 ] /PXzh9THs[ 編集 ]
110961 :名無しさん@2ch:2014/04/13(日) 04:52:50 ID:-

こんなの来てますね

【グローバリズム】TPP交渉の長期化と移民受け入れ議論の加速

入札価格を上げると
落札されるそうですよ?
人件費も上がっているみたい...
あっ
つまり賃金が上昇している兆しが
出て来ていてる
そこそこだとか財政出動は失敗とか
国土強靭化を下げろとかだと
絶対に起きない現象ですねwww
[ 2014/04/13 04:52 ] /-[ 編集 ]
110970 :名無しさん@2ch:2014/04/13(日) 12:41:06 ID:-

なんか読解力不足の人がいる…
多分意味わからないまま噛みついてるんだろうなあ…

あれ?そういえば句読点が?
いやまさかねえ…
[ 2014/04/13 12:41 ] /-[ 編集 ]
110974 :名無しさん@ニュース2ch:2014/04/13(日) 18:01:53 ID:-

違う。最大の脅威は司令官が兵士はみんな韓国人だと承知していること。
そして自らもまた韓国人であること。これに勝る脅威はない。
[ 2014/04/13 18:01 ] /-[ 編集 ]
110976 :名無しさん@2ch:2014/04/13(日) 19:23:05 ID:-

中間所得層に課税される直接税の割合は地方税や所得税合わせて相当やばい水準まで来てる。
これ以上はまず引き上げられない。おおむね所得の1割を超えると重税感があるといわれている。
そう感じる層が社会の大多数を占める現状で間接税の増税もかなりやばい。でもやらなきゃならん。
少子化の大きな問題点は税収が減る勢いと福祉などのソフトハード各種社会インフラの維持費用の比率がどんどん変わっていくことにあると思うよ。そうでなきゃべつに人口減に問題はない。

これで支持率が揺るがないんだから、有権者は前の政党によっぽどうんざりしていたんだね。
[ 2014/04/13 19:23 ] /-[ 編集 ]
110978 :名無しさん@2ch:2014/04/13(日) 20:03:49 ID:-

※110958
甘利大臣いわく「移民は検討すらしていない。」そうです。
「五輪に向けて一時的」に「関係省庁監理下」で「外国人技能実習生」の受け入れ拡大を「検討」しているだけです。
法人税減税もあくまで検討しているだけです。
外国人技能実習生受け入れ拡大も法人税減税も、積極的なのは「民間議員」であり、閣僚は慎重です。
実現反対の声は届けておく必要があります。
その一方で「成長戦略」をネタに安倍政権を叩く人々を警戒したほうが良いです。

財政出動拡大→消費税増税→景気後退で税収減→財政出動拡大
のループに嵌ってしまったことが、今回の消費税増税の問題点です。
このループから抜け出せなければ、予算不足で国土強靭化も失敗する可能性が高いです。
景気回復→税収増のために、更なる増税阻止が一番の目標となります。
しかし景気回復を確実にするために、やはり消費税撤廃を主張したいです。

増税されてしまった理由と減税できない根本要因はおそらく、田中角栄です。
田中角栄以来、税収をはるかに上回る勢いで財政支出が拡大し、社会保険料収入をはるかに上回る勢いで社会保障費が拡大する傾向となりました。それが増税を促す圧力となっています。
何らかの形で、増税無き税収増か支出に歯止めをかけるかする方法を見出すことが、課題になっています。
[ 2014/04/13 20:03 ] /-[ 編集 ]
110987 :名無しさん@2ch:2014/04/13(日) 22:07:38 ID:-

市町村の固定資産税の使い道をインフラのみにすれば、いいのにねぇ。
[ 2014/04/13 22:07 ] /-[ 編集 ]
111009 :名無しさん@2ch:2014/04/14(月) 02:58:40 ID:-

成長戦略をネタに安倍政権を叩く人々?
拒絶反応も駄目なんですか?
ほんとあっちこっちで
『ネオリベがいっぱい』www
ジーク木下とか第二次増税戦役に
参加されないのですかネオリベさん?
日銀ブタ積みと
ワクワクヘイゾーノミクス(成長戦略)で
どうやって税収増を生み出す
『賃金の上昇』を財政出動無しで
起こせると言うんですかね?

桜でタイムリーに討論されてますよ
一見の価値あり

【グローバリズム】TPP交渉の長期化と移民受け入れ議論の加速
[ 2014/04/14 02:58 ] /-[ 編集 ]
111011 :名無しさん@2ch:2014/04/14(月) 04:52:59 ID:PXzh9THs

※110978
以下、110978氏=(110954&110940)という前提でレスするが…

あなたの言いたいことがどうもよくわからない…
仮に消費税を撤廃できても、金を回すための何らかのアクションがなければ経済成長はできないわけだが、そこはおわかりか?
あなたの主張をまとめると、「緊縮財政にしてさらに減税すれば経済成長して税収アップ!」と言っているも同然なのだが、それがいかに非現実的なのかは理解できているか?
もしその辺がまだおわかりでないなら、まずそこから学ぶべきではないかと思うのだが…

さらに言うなら、「国土強靭化」は先のコメントでも書いたように今の日本には必要な施策で、タイミング的にも「今」進めていくべきだというのが私の考えだ。

消費税減税〜廃止という主張には心から同意するが、前のコメントでも書いたように、国土強靭化のために消費税が上げられたわけではない。
今回のコメントでは消費税に関して社会保障がーと書かれているので、そこは理解していただけたんだなと思う。
ただし、消費税減税、撤廃を阻んでいるのは、田中角栄ではないと思うよ…
なぜ他の税金ではなく、消費税でなくてはならないのか?という視点から考えれば、単に「予算が足りない」とかいう以上の理由が見えてこないだろうか。

さらに、110978氏は110940、110923では「消費税廃止」と「移民阻止」のために「国土強靭化取り下げ」を主張していたと思うんだが、「移民じゃなくて外国人技能実習生でした」で終了?
日本人の雇用のことが後回しで外国人を安く使いたいという発想にとどまっているという点が根底に有る以上、問題はあると思うが。
法人税減税についても、確か安倍首相自身が言及したことがあったと思うので、楽観できないという印象がある。

それでも私自身は安倍首相を支持しているがね。
安倍首相ができないことなら、おそらく他のだれがやってもできない(というか、できない理由がある)ことなのだろう。
そのくらい難しい舵取りが、すべての分野で要求されているのだと考えている。

以上、長くなったがこの辺で…
[ 2014/04/14 04:52 ] /PXzh9THs[ 編集 ]
111021 :名無しさん@2ch:2014/04/14(月) 13:31:57 ID:-

>>111011
それはとどのつまり、思考停止化した経営者とアドバイザー(グローバル)をのさばらせることになるんですど。今のグローバルの手口からしてひも付き人材を配置して、意のままにとか入っていると思います。
グローバルの人って共産国特有の思考回路持っていると思ったがいいですよ。
自分で判断が出来ない経営者と、意のままに操りたい欲求があるアドバイザーの需要と供給。
アドバイザーは責任取る立場じゃないですよね?経営者も同じ思考回路ですよ。
現場が負担して廻しているのが見えてても、ニヤついてる連中に当事者意識はないと思います。

グローバルの正体は、形が違うけど李氏朝鮮と何ら変わらんっていつ気が付くのかと思ってます。
危機意識の欠落が両者の判断力を奪っていて、社会的にも成立が出来なくり、
ドミノ崩しになるのは目に見えている。
アメの給食。汁物抜きの戦後の給食出して、必要な栄養なくてヘルシーです(棒。
かの給食だって、地場産使えば雇用や新たな産業や工夫につながるし、自分たちの足りない所や責任問題やら考える機会が出来るし、地元の経済だって多少は楽になるのに、安全とコストで大企業が優先されてしまう。
地場産を作っても、潰したいなら安全面で攻勢を仕掛ければいいって、結論を大企業が出すと思います。
インフラ作っても同じことが起きると思う。李氏朝鮮は作ったものを召上げる発想で格安で取り上げるから、発展が出来なくなった。代金が対価と見合わないのなら誰だってやめるでしょう?。
成長利益優先とか、株主優先が思考停止のもとなんですよ。株主は社会じゃなくて求めるのが利益なんだから、「社会が」要らない。行き着く結果があの給食、金だけではないんですよ。

社会を考えないのが会社の上に乗っかるコラボですよ。

「国土強靭化」も見直しがいると思いますよ。目的を経済優先にしたら「日本人である必要がない」を後押ししかねない。

[ 2014/04/14 13:31 ] /-[ 編集 ]
111022 :名無しさん@2ch:2014/04/14(月) 13:50:07 ID:-

>>111011
ごめんなさい、読んでるとこ間違えてコメしました。
無視してください。コメントが斜め上になりました。
[ 2014/04/14 13:50 ] /-[ 編集 ]
111041 :名無しさん@2ch:2014/04/15(火) 03:03:24 ID:-

ネオリベさん
予想の斜め上行き過ぎwww
国民の生命と財産を守り抜くため
事前防災・減災の考え方に基づき
強くてしなやかな国をつくるための
『国土強靱化』ですよ?
国民の生命や財産は
大事じゃないんですか?
あと
李氏朝鮮とかわかるわけないでしょ?
どこの国の例えですか?
それwww
そんな変な例えより
こちらの方が有意義ですよ?

『グローバル資本主義を越えて』
シンポジウム講演動画

ねぇ斜め上なネオリベさんwww
[ 2014/04/15 03:03 ] /-[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/9251-55dcef36


スポンサーリンク