「我が国の論理がICJ(=国際社会)に通用しなかった」 日本の調査捕鯨は条約違反 国際司法裁判所

シーシェパード


444: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 18:14:35.12 ID:eJzOvsog

調査捕鯨の判決がもうじき出るらしいが、日本の敗訴は濃厚。

たとえ勝訴でも、これを機会に止めたらどうか。継続は国益に明らかに反している。


445: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 18:25:11.14 ID:jwC6zsX4

シー・シェパードとかは反捕鯨、というより、反日なんじゃないの?
個人的にはどっちでも良いが、外国の圧力に屈して
それで生活している人達を切り捨てるのはいかがなものかと思うが


447: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 18:26:10.63 ID:y1qDEuWH

>>445
日本に来ていろいろ破壊活動している活動家を取り締まる法律が欲しいです。


448: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 18:37:16.40 ID:eJzOvsog

>>445
>外国の圧力に屈して

と、軽く言うけど、その圧力というか反感は半端ではないのだよ。これがためにどれだけ
日本人のイメージを損なっているか、実際に体験したことのない人には判らないだろう。
それに見合うだけの国益がある、とは到底思えん。


449: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 18:42:02.30 ID:RhsQ1ixc

>>448
捕鯨をやめる代わりに反捕鯨国が日本に対して何を差し出すか次第だわな。
筋の通らない難癖に対して一方的な譲歩は有り得ん。
難癖付ければ何でも譲ると見られたらそれこそ国益を損ねる。


450: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 18:42:50.54 ID:9A+dwqiF

正解は既に槍をブン投げて追い払うっていうのが出ているのに
それをやらないんだから
舐められて、タカる為にまとわりつかれているってのが現状じゃない?

特アには数十年と膨大なコストを低頭で対応して、結局は開き直って強気対応が功を奏しているという


451: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 18:43:33.51 ID:jwC6zsX4

>>448
外国人と捕鯨について喋ったことはあるが
それはそれ、という感じだったな

別にそこまで重大に国益を損ねているとは思わなかった

まぁ、私が話した数人がたまたまそうだっただけかもしれんが
明らかに国益を損ねている、と断言するのは無理があると思う


452: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 18:43:36.63 ID:2kGweqEg

>>448
クジラ腐る採って廃棄した欧米が言う事か?黙れよカス。


453: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 18:44:15.34 ID:eJzOvsog

ここで「調査捕鯨」を日本が止めれば、シー・シェパードの奴らのビジネスを奪い、反転攻勢ができるのだ。

その後は、本マグロだのウナギだのと言ってくるだろうが、その時は日本だけが孤立というわけでない。


456: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 18:45:18.44 ID:cJhKwY2C

ノルウェーとかって、捕鯨のせいでどんだけハブられてんの?


457: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 18:48:25.08 ID:sTPp4nGQ

IWC総会の日本側の票数は伸びる傾向にあるけどね。
だから違う土俵で掻き回そうとするわけで。
あと、シーシェパードにしろグリーンピースとかの環境保護団体は、
反日っていうより商売ッ気の方が強いね。
寄付金を集めるためには自分達と違う文化圏を的にする方がやりやすい。


458: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 18:48:46.19 ID:LMjd6JOZ

あー日本負けた。科学的根拠なしと言い切ったぞ


460: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 18:50:01.58 ID:LMjd6JOZ

もしかしなくても捕鯨止めたらオーストコリア産の牛肉購入が増えるとか考えてるのかね?
不味くてあんなもん食えたもんじゃないんだが


461: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 18:50:16.14 ID:sTPp4nGQ

>>458
IWC科学委員会は日本がデータ出さなきゃ何も出来ないのにねww


462: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 18:53:32.86 ID:eJzOvsog

まあ、負けたんだから、四の五の言わずもう止めよう。いい機会だ。


463: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 18:53:40.15 ID:0hB60C3e

負けてやんの。もうできないわけ?


464: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 18:54:43.73 ID:cJhKwY2C

太平洋の調査捕鯨は今回の対象に入ってないという事なので、
そっちはできる


465: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 18:55:40.17 ID:0hB60C3e

南極じゃなきゃ意味ないんじゃないの?


466: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 18:56:44.10 ID:VR6s3k7w

ようやく外交の力が復活してきたし、頭捻ってしたたかに行かないとな


468: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 18:59:21.99 ID:eJzOvsog

この判決、日本の当局者は当然予想してただろ。想定の範囲内、止める覚悟をしてただろうと推測する。

シーシェパードには、ざまーみろ、と言いたい。


469: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 19:02:46.87 ID:dQmrZIsW

南極の捕鯨やめてクジラ増えまくったら南半球漁業死ぬんじゃね


470: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 19:03:02.07 ID:0hB60C3e

南極に日本が出る理由がなくなったと言うか。


471: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 19:03:43.60 ID:sTPp4nGQ

報復としてIWC脱退でもするかww







人気ブログランキングへ




472: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 19:04:06.52 ID:4Db2tmEx

>ここで「調査捕鯨」を日本が止めれば、シー・シェパードの奴らのビジネスを奪い、反転攻勢ができるのだ。

>シーシェパードには、ざまーみろ、と言いたい。

この判決を戦果として掲げビジネス広げるんじゃね。


475: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 19:06:27.69 ID:JD9aJUST

>>468
次はイルカ漁を攻撃するだけw

その次はマグロですwww


476: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 19:07:01.09 ID:5APcvrM7

活動家は食い扶持求めて新しいネタを探してくるだけで終わりはありません


481: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 19:20:47.98 ID:Gy1ker2g

美味しい鯨(案山子) ?@kiuchi_minoru 21分
>判決言い渡しが終わりました。
>途中からなので少々微妙ですが、まとめるとJARPA IIは終了、
>ただし日本には調査捕鯨の権利があり、JARPA IIはICRWには違犯していない。
>ということで、規模縮小の上JARPA IIIが開始されることになりそうですね。、

>まあ痛み分けと言うことで、どちらサイドも花を持たせられたという形ですね。
>いずれにせよJARPA IIは一区切りついたところだし、一旦成果をまとめるには良いタイミングでしょう。

>(訂正)「JARPA IIはICRWには違犯していない」実際にはいくつかの点で違犯を指摘されていますね。
>とは言え、今回の判決は南極海での調査捕鯨そのものを禁じるものではないのは変わりませんが。

>あとは、ICJがどの程度の頭数ならOKという方向性を出したかにもよりますね。
>その辺は実際の判決文をよく読んだ方が良さそう。

詳しい内容はその内政府が出すんだろうな。
今ここでウダウダ言ってても全く無意味。


483: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 19:21:48.18 ID:SzQPE5RH

日本の調査捕鯨は条約違反 国際司法裁判所
2014.3.31 19:05

 【ハーグ=宮下日出男】反捕鯨国のオーストラリアが、日本による南極海での調査捕鯨は国際捕鯨取締条約に違反するとして
中止を求めた訴訟で、国際司法裁判所(オランダ・ハーグ)のトムカ裁判長は31日、日本の調査捕鯨は「研究目的ではない」と
述べ、条約違反と認定、今後実施しないよう命じた。

 国際司法裁判所は一審制で控訴は認められておらず、日本は判決に従う考え。1987年から続けてきた南極海での調査捕鯨は
中止に追い込まれる見込みだ。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140331/asi14033119080002-n1.htm


484: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 19:23:50.41 ID:tZeK6oU1

この後の流れは、IWC総会で具体的にとっていい頭数をこの判決をみて決める
、多分今より大幅に減ると思うけど、それを日本が飲めるかどうかかな、、、


490: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 19:54:43.83 ID:ftPghlHQ

>>483
満州に対するリットン調査団のステートメントと同じで、産経が思い込みで
単純に決めてしまった可否とは異なる何らかの真意があると思うので
それを知りたいなぁ

国家間で取り決めたルールにもとづき国際的な委員会で妥当と決められて
施行されている制度に対して、国際司法裁判所が無思慮に一方的に片方の
国家の言い分を認めて0:100にするわけがないし


491: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 20:05:49.44 ID:ftPghlHQ

BBCの報道を見る限りでは、今回のICJ提訴に伴う審理では日本側が「科学的な
捕鯨である」という有効な証拠を提出できなかったために、 temporary halt を命じた
ということのようですね

つまり、現在の我が国の調査捕鯨のやり方に科学調査の一面は認めた上で
調査捕鯨と言うには無駄に「頃しすぎている」という考え方のようです
どちらかというと、提訴を受けて我が国が証明を求められた諸々の調査捕鯨の
妥当性及び蓋然性が否定されたということで、国際捕鯨委員会での新たな
話し合いを含めて、捕鯨が我が国に必要な理由の論理的なバックボーンの
再構築が必要なようです(今までの国内の論理は国際司法裁判所には
通用しなかったので)

反捕鯨の傾向が強いBBCですら、理路をきちんと報道しているのに、ただただ
勝った負けたと子供のような煽動文にする産経ってメディアとしてなんなんでしょうか
ポーツマス条約の時に暴動を扇動した悪質な売文業から1歩も進歩してないように
思われます。


493: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 20:08:26.34 ID:X7vesie5

まあ読売とかも敗訴とか書いてたけどね


494: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 20:08:55.06 ID:lwhi+egX

>>463
調査捕鯨は辞めろって勧告
商業捕鯨を辞めろって言われた訳じゃないのがミソw


500: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 20:23:23.40 ID:9QZ67xbq

裁判で負けてちゃ意味ないだろ。
勝てるって言ってた人が多かったじゃん。
裁判で嘘だって認定されちゃったようなもんなんだから。
どう思われてもいいってのは不貞腐れてるだけで子供の
発想だよ。


501: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 20:24:47.92 ID:X7vesie5

負けるから、嫌われるからなんもやるなって発想が間違ってんだろ
どんどん主張して、どんどん争ったらええやん


502: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 20:26:30.28 ID:6plSt088

負けた方法使い続けたらアホやからな
とっとと投げ捨てて次の手を考えましょうって話やね


504: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 20:30:02.62 ID:lwhi+egX

>>502
IWC脱退でいいんじゃね?
言葉は悪いけど、IWCほど「糞の役にも立たない」って言葉がガッチリ当てはまる組織も珍しいw


512: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 20:37:45.73 ID:ftPghlHQ

提訴国が誰で云々とは関係なく、「我が国の論理がICJ(=国際社会)に通用しなかった」と
認識すべき事案でしょうね

捕鯨そのものよりも、そちらの方が深刻にとらえるべきだと思います


518: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 20:40:24.76 ID:8FoAL1Mw

> 欧米人の横暴・身勝手で、「客観的に見れば倫理的に全く問題の無い食文化」を抑え付けられることには、激しく憤りを感じるけどな。
まぁ、ここは禿同だけど


520: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 20:41:34.24 ID:eJzOvsog

>>491 が言ってるようによく判決文を読むことが必要だろう。
でも敗訴ってのもそんなに悪いことばかりじゃないよ。これで「ああそうですか」ってんで
シレッと止めちまえば、外交上の足かせが消えて自由になるし、急に敵が消えて
右往左往する与太者どもを見るのも愉しい。


530: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 20:50:57.91 ID:ftPghlHQ

>>520
もし仮に、我が国がこの判決を「我が国の捕鯨全体に対するもの」と受け止めて
それに伴う措置を行うことになった、と仮定した話ではあるのですが

いくさで一番難しいのは撤退戦だと言われるように、今回判決に当たっては
捕鯨を継続するにせよ終焉させるにせよ、きちんとした「国際社会に対して
通用する論理立てを伴う対応」が必要でしょう

なんとすれば、何の意味もなく「はいやめます」ということであれば、今まで
国際捕鯨委員会で我が国が努力して証明してきたことはなんだったんだ
ということになりますし

上でもあげましたが、ポーツマスでの講和に対する我が国国民の軽挙妄動を
なぞるがごとき振る舞いに及べば、「たかが捕鯨」のことであったこの案件が
途端に、反捕鯨の活動をしている連中の思惑通りに、我が国を貶めるための
格好のツールとなってしまうわけですから


539: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 21:00:00.38 ID:eJzOvsog

>>530
まあ、そのとおりだと同意する。
「調査捕鯨」だったんだから、調査結果をきちんとした論文、報告書として世に出す
ことは最低限やるべきでしょう。これまでもやってるのかもしれないけど、これを機に
集成した纏めの報告・論文が必要だと思う。
その中に、我が国の鯨食文化についても詳しく書けばいい。


543: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 21:04:05.40 ID:X7vesie5

まあ俺も「国際社会で認められなかった敗因」とやらの追求()
とかどーでもいい罠
国際社会とやらがそんな公平な判断をしてるとも思わんし
ロビー不足とかを反省するならまだしも


547: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 21:09:02.91 ID:l9zt95xN

ノルウェーと一緒に脱退して、腹いっぱいクジラ食ってもいいわなw


564: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 21:30:29.17 ID:GSWmADHP

英国王の戴冠式の際、冠には滑りを良くするためのマッコウクジラの脳油を塗るのが伝統なんだそうな。

将来どうするんだろうね?___


566: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 21:32:55.71 ID:ZXXDNpvF

正直なところ、日本に有利な判決がでるとは思えなかった。

負けるのを見越していたのではないかな?日本政府は。


571: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 21:36:56.48 ID:aR1VmnKH

判決文どこで読めるのか知らんけど、結局
「調査研究というには不当な捕鯨手法・漁獲量・死体処分を行った」とみなされたの?それとも
「捕鯨活動を正当化するだけの調査研究の活動実績が認められない」とされたの?

何を認めたか定かでない判決を基に反省なんぞできんわ


574: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 21:41:58.36 ID:z6u2PEq/

>>571
Whaling in the Antarctic (Australia v. Japan: New Zealand intervening) - Judgment of 31 March 2014
ttp://www.icj-cij.org/docket/files/148/18136.pdf


575: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 21:45:22.49 ID:c3miBBhm

未開野蛮人ジャアアアアアアアアアアアアアアップwww

 
  
 
白人様>>>>>>>>>>>おクジラ&おイルカ様>>>>>>>>イエロー出っ歯ウソつきジャアアアアップwww


578: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 21:53:37.45 ID:hbBM8Iwb

ttp://blogos.com/article/83485/

日本側の証人に梯子外されたらしい
失態どころじゃないな外務省


579: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 21:59:25.03 ID:eJzOvsog

>>574
こりゃ読むのは大変だね。専門知識も必要みたいだ。
拾い読みした印象では、日本側がScientificな説明に失敗して、論破されてるっぽい。
データを持ってるのは日本側なのに、何故なんだろ?
最後に評決結果があるが、こりゃ勝ち目は無い、と判る。


580: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 22:05:45.48 ID:hbBM8Iwb

>>578
この記事で気になるのは、捕鯨問題より

>>エースを投入、総力戦で臨んだ戦後初の国際(ICJ)法廷で
>>予想外の全面敗訴を喫したことは中国や韓国との間で
>>領土問題や歴史問題を抱える日本外交には大きな痛手になります。
>>現に在オランダ韓国大使館の職員は昨年の口頭弁論を熱心に傍聴していました。

ここなんだよね。


581: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 22:10:35.65 ID:eJzOvsog

>>580
>予想外の全面敗訴
って言ってるけど、政府は当然敗訴を予想してたんじゃないでしょうか?
鯨が絡む案件で、勝てる、なんてもし思ってたら、それこそ問題。


582: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 22:10:47.07 ID:ftPghlHQ

>>578
う~ん、これはまずいですね

捕鯨継続云々よりも、今回の判決で「調査は殺さなくても出来る」という見解が
通ったということは、これは我が国の「鯨類の学術研究調査のために捕鯨が
必要」という従来の主張が、そっくりそのまま「捕鯨はしないのに、ただひたすら
研究調査のためだけに船団を南氷洋に出し続ける」必要に転嫁されてのしかかって
来ることになるのでは


584: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 22:13:02.25 ID:ftPghlHQ

>>581
ICJが、ここまで踏み込んだ決を出すとは思ってなかった、ということなのでは

>>578の引用先でも指摘されていますが、精々がIWCへの差し戻し(調査捕鯨の
規模について関係各国による調整のやり直し)ですむと踏んでいた節がありますし

これは同時にICJはIWCがまともに機能していない(から、そこでの調整は期待できない)
と判断したことにもなるというか


585: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 22:13:25.39 ID:iM5SOzF3

判事なんざ数字が読めない暗記野郎がなる職業だろ、世界中で、と思っている。


586: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 22:13:53.05 ID:SD6VNvxh

>>582
殺すなではなく殺しすぎということなので規模を以前のレベルに落とすことを求められるのだろう
逆にそれ以上を言うなら脱退も考えんといかんくなる


587: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 22:15:01.77 ID:hbBM8Iwb

>>585
それを説得できなかったのが問題。

もう、外務省よりトヨタに外交やらせた方が
良いかもね。


589: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 22:15:28.04 ID:oLsy7VZK

>>582
非致命的な標本抽出の可能性を分析していないってのが問題なんだとさ。


590: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 22:20:47.55 ID:ftPghlHQ



>>586
陸戦と同じで、総崩れにならないように次の前線をどこに維持するかですねぇ

>>589
それはまた……「学術研究」を掲げる上で致命的ですね、あいたた


591: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 22:23:39.14 ID:BH1ohC2K

>>582
じゃあ調査しませんってなりそうな気もする


593: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 22:30:01.34 ID:Ya0p4VLQ

人類は地球上で三番目に賢い生物だからな。


595: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 22:35:48.50 ID:waCw/wLR

前にも書いたけど、人権思想そのものが諸悪の根源なのよ。こんな物が有るから、
何の根拠も無しに、黒人の知能は低いから人権を与えないと言っていたかと思えば、
今度は鯨の知能は高いから人権を与えるべきだとか言い出す事になるんだよ。
だから日本人諸氏は、世界人権宣言の撤廃こそ戦略的目標にすべきなのよ。

それ以前の戦術的対応としては、さっさとIWCから脱退して、正々堂々商業捕鯨を
行うべきだね。何故なら、日本側は茶番に付き合ってあげているんだから感謝しろ
と思っているのかもしれないが、捕鯨を禁止する事を目的に設立されたIWCに加盟
しておきながら、調査捕鯨を隠れ蓑に使うなど何て卑怯な奴らだ、と思われている
のが実態だからだ。その証拠に、IWCから脱退して商業捕鯨を行っている国々は、
日本ほど非難されていない。


596: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 22:36:09.79 ID:c3miBBhm

敗戦民族の悲哀www


ジャップは本土地上戦なしで空爆だけで全面降伏した史上唯一のヘタレ敗戦民族www


598: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 22:39:14.21 ID:eJzOvsog

判決文じゃ"sample size"があちこちで議論されてるみたいなんで、やっぱり>>586
とおり「殺し過ぎ」と思われたのかも。
でも日本側にすりゃ、できるだけ多く捕って肉を市場へ、なんて考えてなかったよね?


599: 日出づる処の名無し 2014/03/31(月) 22:40:16.55 ID:ftPghlHQ

>>591
それはそれで「対応の選択肢」としてはありですけど、未来永劫「じゃ、あの「学術調査」
という主張はなんだったんだ」と、我が国と何らか経済的な対立を生じた相手国から
延々と叩かれ続けるネタとなり、なおかつシーシェパードなどのゴロツキにメシの種を
これまた未来永劫提供することになるでしょうねぇ



関連記事
[ 2014/03/31 23:12 ] 国防 | TB(0) | CM(70)

110546 :名無しさん@2ch:2014/03/31(月) 23:42:36 ID:-

日本に不利なルールを守ってる事が馬鹿なんだよ
国際社会の評価なんて関係ない
日本に不利な事する奴は叩き潰せ
不利なルールを押し付けて来る奴は敵だ
自分の印象良くしたいから不利なルール守りますと言って迷惑するのは八方美人やってる連中の子孫なんだぞ
自分が外国から良く思われたいから子孫の将来潰してるって分かれよ
[ 2014/03/31 23:42 ] /-[ 編集 ]
110550 :名無しさん@2ch:2014/04/01(火) 00:00:45 ID:-

日本付近の鯨を音波とかで追い返して、遠いところだけ荒らすように仕向けるとかどうだろか?
鯨が大食いだって解れば進んで駆除するようになるさ
[ 2014/04/01 00:00 ] /-[ 編集 ]
110552 :名無しさん@2ch:2014/04/01(火) 00:16:14 ID:-

SSへの金の流れとかも裁判では建前上攻めることもできなかったとかでしょ

だいたい動物愛護が、人権屋の食い扶持拡大が始まりだった訳だし
ロッテルダムから日本に鯨肉輸出してた国がこれだからな~
[ 2014/04/01 00:16 ] /-[ 編集 ]
110553 :名無しさん@2ch:2014/04/01(火) 00:17:44 ID:-

調査捕鯨そのもの、というより調査の方法論についての是非が問われているということか。「ICJ、捕鯨の調査方法の見直しを提言」ってあたりでいいのかな?

なんだか二次大戦のリットン調査団の二の舞にならんことを願うわ。
IWCに加入しながら、別の国際海洋資源団体とか作れないものかな?
「え?こちらは海洋資源の有効活用のための団体ですよ?捕鯨?なにいってるんですか、IWCがあるじゃないですか」ぐらい言って。
むろん是非のある調査方法を見直してから、だが。
外務省より水産庁が直にやってほしいくらいだ。
[ 2014/04/01 00:17 ] /-[ 編集 ]
110557 :名無しさん@2ch:2014/04/01(火) 01:15:33 ID:-

これから南氷洋ではクジラが繁殖して漁業資源が物凄い勢いで減少するかもねー

それはそうと日本がこれに唯唯諾諾と従うとシーシェパードは収入がかなり減るんじゃね?
[ 2014/04/01 01:15 ] /-[ 編集 ]
110561 :ありと:2014/04/01(火) 01:39:12 ID:-

"調査"名目で捕った鯨肉を流通させることを是とした上で言うんだけど、「調査は手弁当でやれ」という理屈じゃ科学技術の発展は覚束ない。
鯨肉食まで含めて"調査"じゃいかんのかなあ。
[ 2014/04/01 01:39 ] /-[ 編集 ]
110562 :べる:2014/04/01(火) 01:41:52 ID:-

外務省は役立たないのでダメです。
彼らの多くは駐留国とずぶずぶになってしまい、日本の国益というものをしばしば軽んじている。
商社の方がまだ日本のことを考えている有様です。

ここはおロシア方式を打つのも一手かと思います。
まずすっぱりと調査捕鯨はやめてしまう。
科学的根拠がないらしいので、とりあえずやめてしまう。
で、商業捕鯨に切り替える。
科学的根拠なんかどうでもいいです、商業なんだから。
シーシェパードは海賊とみなして、遠慮なく撃墜しましょう。
流氷の上に乗せておいてあげれば、運が良ければ本国へ帰れますよ(棒

そして日本に対して何らかの制裁ができる国があるかといえば微妙なんですよね。
なまじ経済制裁を加えようとするとブーメランになって返ってきます。
それはアメリカであっても避けがたい。
アメリカがいつも日本にたかっていたら、いつの間にか日本が居ないと生活できなくなっているという、いやーな共依存になっているんですよ。

逆鎖国されたらそれはそれで、内需を育て直すいいきっかけになると思います。
日本の文化を見つめ直す良い機会になるかもしれませんね。
ちゃんと農業やらなければ食べられなくなるし、輸入品と比較させて買いたたくなんてできなくなります。
生産者の立場が強いのは良いことですね。
[ 2014/04/01 01:41 ] /-[ 編集 ]
110564 :名無しさん@2ch:2014/04/01(火) 02:26:32 ID:-

基本的に環境保護とか動物愛護とかの活動自体を行ってる末端ってほんっとうにピュアで
基本現代文明に疲れてたり、怒ってたりする人多いのよ。

で、このSSさんの末端活動家さんも、日本で挙げられている写真見る限り、ケンタッキー銅像に蹴りいれてたり、東方の不可思議宗教施設への単純な憧れプラス理解不足による神社での座禅とか、そういう態がよくわかるもんばかり。上層部のシナとの癒着なんて知らんのだろうな。

わざわざ日本くんだりまで来てイルカのの為に涙を流すその行動力抜群な点や、また、芸能人シンパ
(これは、もと犯罪者とかアル中とかヤク中とか頭のイカれたアホでも、シンプルでわかりやすい問題が
環境問題や動物愛護だったりするという点で、更生したアピール含めとっかかりやすい)も多いということで
アピール力もある点みていると、日本は、コーブの捏造部分のみを指摘して、さっさと捕鯨なんかやめてしまって、シナチョンとの違いを堂々アピールしたほうが良かったように思うけどね。

実際太地がやってるのは、『伝統』捕鯨ではないし、食材としてじゃあ、一般食なのか?需要は?というと
実際そうでもないし。

うろこの無い魚を食うというのは、あちらの宗教的に絶対NGだし、忌避感半端ない。
上記のいわゆる『ピュア』な人達は、懐古主義だったり復古主義だったり、宗教的にも厳格になってたりするから、ここらへんにガンガン引っ掻かかる鯨食やイルカ食って、感覚的にNGって事になっちゃう。

そうしたところに上手に入り込んで、日本の残虐性アピール+ね、南京も慰安婦もやってそうでしょ?!プロバガンダに功を奏しているのがシナチョン。本当は、日頃屈米主義なら、とりあえずしばらく捕鯨は休んでもらいつつ、うまいことはぐらかしながら、いやあ、SSさん、シナチョンの犬食ってご存知?ってすばやく矛先を変えてしまうのが一番だったような気がする。

本来、外務省は相手方の宗教や慣習やいろんなもん把握して反論をどう組み立てるかの準備をするべきなんだろうけど、こいつらがまともに仕事なんかした事ないし、実際なんかもう後手後手だよね。伝統捕鯨ってロジックで文化を全面にだすなら、太地のやり方は変えさせるべきだったし、ドキュメンタリー映画としてウソをついているのだから、そこの一点集中で恥をかかせるべきだったのに、反対の論陣も実に散漫だった。
[ 2014/04/01 02:26 ] /-[ 編集 ]
110565 :名無しさん@2ch:2014/04/01(火) 02:33:48 ID:-

実は、このディスカバリーチャンネルのアニマルプラネットだったかな?海外の署名サイトではやらせ問題で署名なんかも起きてるんだよ。

アライグマのドキュメントを取る為に、動物を薬物中毒にさせてたり、撮影中殺してたり、
ほこたてや志村どうぶつ園やムツゴロウの子猫物語等々のお粗末動物虐待番組と同様否、それ以下の事をやってるってのが内部告発されて、確か愛護団体が署名に動いていたはず。

酷い話で驚いたよ。なんか、いろいろと妙な手合いが入り込んでしまったるのだろうな。

[ 2014/04/01 02:33 ] /-[ 編集 ]
110567 :名無し:2014/04/01(火) 02:40:10 ID:-

中国の象牙搾取はいいだな。
[ 2014/04/01 02:40 ] /-[ 編集 ]
110570 :名無しさん@2ch:2014/04/01(火) 04:40:08 ID:-

>中国の象牙搾取はいいだな

その象牙、または犬猫の残酷極まりない毛皮農場も、すべて『日本市場』のためっていうのがシナの言い分で、実際そう。

ここらへんも、実は欧米では認識されていて、日本は動物愛護に関しては先進国のくせに驚くほど無関心かつ
残酷ってイメージ持たれちゃってるのは痛い。三味線も、国内では原料の確保が出来ないというので、
実際100%シナからの輸入で賄っている。それで日本伝統っていうんだから実に微妙。

熊の胆を生体から直接搾り取るという凄惨極まりない熊牧場の拡充も、これまた日本市場の為にそうしたってロジックになってる。

だからこそ、日本はシナからの動物由来原料はすべからくNGって事にしておかないと、あらゆるところから絡めてで日本は酷い国キャンペーンを張られちゃう。実際保守が、ここらへんあんまり興味ないのと、実際自分らの範疇であろうに、日本のリベラルは、反日のかぶり物になってるから知らんふり。
超限戦っていうからには、あらゆるトピックにアンテナ建てておかないといけないって事なんだろうなあ。
[ 2014/04/01 04:40 ] /-[ 編集 ]
110574 :774:2014/04/01(火) 06:39:32 ID:-

調査捕鯨も商業捕鯨もイルカ漁もすっぱりやめて、脱亜入英米すべき。


外務省の一部こそ良識を保持し相手を良く知る知的集団であって

営利目的の商社は支那朝鮮に等しい。

[ 2014/04/01 06:39 ] /-[ 編集 ]
110577 :名無しさん@2ch:2014/04/01(火) 08:21:29 ID:-

記事内で誰にも相手されていないジャップ連呼厨が哀れだ。
今頃は空腹のまま「班長」に殴られているんだろうな。
[ 2014/04/01 08:21 ] /-[ 編集 ]
110579 :名無しさん@2ch:2014/04/01(火) 09:01:53 ID:-

竹島の裁判も想定してるんだろうな
訴えられたからには、戦う為に出る
出るからには、判決に絶対従う


竹島裁判を考えたら、いらん騒ぎは起こせん
[ 2014/04/01 09:01 ] /-[ 編集 ]
110581 :名無しさん@2ch:2014/04/01(火) 09:36:28 ID:-

調査捕鯨の経費は鯨肉の売却費でまかなわれているから、鯨を捕れないなら調査は出来ない。
[ 2014/04/01 09:36 ] /-[ 編集 ]
110582 :名無しさん@2ch:2014/04/01(火) 09:50:32 ID:-

戦前と同じ轍を踏み始めてるよね
法的な後ろ盾があるからとか、確固たる証拠があるからってだけでは国際社会では通用しないってことだよ。
世界が正論だけで動かないのはウクライナ見てりゃわかるだろ

中国も朝鮮も金とロビー活動で捏造を実行力に変えてきてる(しかも元を正すと日本の金で)
こんな捏造反日を許したままあと20年もすれば、竹島も尖閣もハーグ行っても取られるぞ
これも戦争の一つ、日本も金と正論でねじ伏せなきゃいけないんだよ
[ 2014/04/01 09:50 ] /-[ 編集 ]
110586 :名無しの日本人:2014/04/01(火) 11:01:49 ID:-

二十年に亘る経緯をみても、あきらかに日本側のロビー不足が否めない。
今後も、個人レベルで問題の是非を問うのは自由で良いと思うが
判決に対する敬意は払い、
断腸の思いであっても、いったん捕鯨から手を引く潔さが、国として大切だと思う。
そうした態度は、ロビー活動以上に問われていくだろうしね。
[ 2014/04/01 11:01 ] /-[ 編集 ]
110588 :名無し:2014/04/01(火) 12:21:54 ID:-

IWCが長年認めてきたことを、ICJが『条約違反』って
断定しちゃったんだよねえコレ。
そして日本もICJの判決に従う意向を示している。

・・・で、その『条約違反』を長年に渡って認めてきた
IWCの立場はどうなっちゃうんでしょうねえ。
感情論者はそこまで考えてないんだろうけど。
[ 2014/04/01 12:21 ] /-[ 編集 ]
110590 :名無しさん@2ch:2014/04/01(火) 12:52:25 ID:-

ソウルオリンピックの時と同じになりそうな気がする。
スポーツの祭典に戻れない宮廷化の予感。
ありゃ、スポーツだからこの状態なんだけど、国際司法がこの状態なら
司法官が腐りだしたら手が付けられないと思う。
誰も正しいことやらないのが正しいのなら、法廷は踊りでも踊ってた方が存在意義があるってのがアメ保守量産の原因なんだけど。
自分は専門外の争いは自分たちの内輪やれっていう、基本を無視して口を出したのが気になる。

基本、戦前戦後の日本の燃料の一つに、白人国家がまとめてやってくるみたいな恐怖心もあるし、日本は大陸、海洋の要でもあり、立ち位置を利用もできるけど、孤立もしやすいし。
ロシアがまた何か仕掛けてくるだろうし、なんか裏がありそう。

[ 2014/04/01 12:52 ] /-[ 編集 ]
110591 :名無し:2014/04/01(火) 13:28:12 ID:-

しかし大丈夫なのかね、コレ。
以前にも日本が『日本の調査捕鯨に科学的根拠無し』とか反捕鯨国にいちゃもん付けられた時、
その国々に調査捕鯨で得たデータを渡すのを拒否したことがあったんだけど。

結果は日本のデータが無いと海洋・資源研究が出来ないって泣き付いてきて終わり。
それ以降IWCは日本に調査捕鯨を『依頼』するという形を取ってきたのに。
あの悪夢をまた見たいっていうのか。
[ 2014/04/01 13:28 ] /-[ 編集 ]
110595 :名無しさん@2ch:2014/04/01(火) 15:20:16 ID:-
  

これもアベるくんがTPPとFTAでオーストコリアを援助した結果だろ、いつになったらミンス党の破壊路線から舵キルんだよ。日本国民に何も説明出来ないヘタレが国際裁判で負けるの当全の結果だろ。先進国が発展途上国に科学で言い負けるってどんだけ恥さらしなんだよ
[ 2014/04/01 15:20 ] /-[ 編集 ]
110596 :名無しさん@2ch:2014/04/01(火) 15:25:19 ID:-

兵頭二十八がかねてから指摘している事が勉強になると思う。
以下の『愛と伝説のチャックノリス』の部分は必読。

こういう冷静な目線は大事だし、プライオリティを決めるうえで大事なことだと思う。
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2008/01/
[ 2014/04/01 15:25 ] /-[ 編集 ]
110597 :774:2014/04/01(火) 16:30:45 ID:-

ICJに管轄権を設定したのは他ならぬ日本。

IWCが長年認めて来ようと否定しようと、日本はICJ判決に従うべき。

IWCの立場は微塵も悪くならない。

せいぜい日本の大東亜主義者達が嫌がらせで金を削るくらいだろう。

ICJに話を持ち込むってことは、仲裁を頼む契約をしたのと同じ。

不利益となる結果がでたから、契約を破棄するための屁理屈をこねるなんて

支那朝鮮人と同じ見苦しい振舞だ。
[ 2014/04/01 16:30 ] /-[ 編集 ]
110599 :名無しさん@2ch:2014/04/01(火) 17:45:53 ID:-

決定に従うからこそ、IWCが認めていた事実が浮かび上がるのだろうし。
いざというときに最新のデータもない。
法の抜け穴という常套手段もあるし。
[ 2014/04/01 17:45 ] /-[ 編集 ]
110601 :名無しさん@2ch:2014/04/01(火) 18:52:37 ID:-

逆ロビー活動やめなさい。
「日本は世界に通用しない。」とかその手の刷り込みは。

小和田恒さんは今も国際司法裁判所判事なの?
[ 2014/04/01 18:52 ] /-[ 編集 ]
110604 :774:2014/04/01(火) 19:21:30 ID:-

調査捕鯨、商業捕鯨、イルカ漁の正当化は世界に通用しない。
[ 2014/04/01 19:21 ] /-[ 編集 ]
110606 :名無しさん@2ch:2014/04/01(火) 19:41:51 ID:-

オージービーフとアメリカンビーフは買わない。
カルフォルニアワインも買わない。
オージーって他に何か買う価値あるものあるの?
アメリカは何の間の言ってあるけど。
[ 2014/04/01 19:41 ] /-[ 編集 ]
110608 :名無しさん@2ch:2014/04/01(火) 20:17:51 ID:-

殺さずに必要な調査できるなら調査したデータを出して比較した上での判決?

ミンク鯨の南極での間引きが減少、シロナガスは餌を求めて南極から消える。

日本近海は鯨の増加で各地の漁協が近海捕鯨の許可を水産庁に求め続けている。

南極の海からシロナガスが消えても調査捕鯨止めた日本は関係無いから。

鯨教徒が鯨を餓死させていく将来、日本は関わりないようにしないと。

推理小説家が書いたフィクションを虚構と現実の区別出来ない馬鹿が読むと。
731部隊、実際はキレイな飲める水を供給した防疫部隊。
マッドサイエンスのゴッドハンド部隊。
捕鯨も頭悪い鯨教徒はシロナガスを絶滅させるまでそこにいない日本を誹謗する。

本当に馬鹿だな。
[ 2014/04/01 20:17 ] /-[ 編集 ]
110609 :名無しさん@2ch:2014/04/01(火) 20:32:58 ID:-

始めから結論ありきの裁判みたいなモンだからね。やるならもっと狡猾にやらなければならない。もういい加減、日本もヘコヘコしたやり取りじゃなく強気で行くやり方覚えなさいよ。差し当たってその方面の拠出金を軒並み削ってやればいい。
[ 2014/04/01 20:32 ] /-[ 編集 ]
110611 :unknown_protcol:2014/04/01(火) 21:12:58 ID:eqP7eH0Y

馬鹿チョンどもがスレに沸いていたようだが、日本がこの不当判決なら、
表立って違法捕鯨を続けているバ韓国が訴訟されたら確実に絞められると思うのだがねぇ。

日本が調査捕鯨をやめればシーシェパード一味の標的も変わる可能性があるし。

……日本国内のシーシェパード一味を迅速に逮捕しなかったのはまずかったよなぁ。
私的には「日本独自の対テロ戦争」を明言して
自衛戦闘の名目で海自によるSS征伐(殲滅戦)を行うべきだと
意見していただけにちょっと残念。

ケネディ大使に「無駄な配慮」をしちゃったのかねぇ。(ケネディ大使の甥がSS一味の弁護士ですし)


追記・他の纏めサイト様の記事ですが、日本側の裁判戦略にも難があったようですな。


【ICJ】「南極における捕鯨」詳細!裁判官10人が反捕鯨国、日本人は1名!豪は20億投入発覚!領土問題や歴史問題を抱える日本外交には大きな痛手
http://crx7601.com/archives/38017052.html

もうちょっと日本も米国並みに腹黒い(各種買収や暗殺など)外交が必須と感じる次第。
[ 2014/04/01 21:12 ] /eqP7eH0Y[ 編集 ]
110612 :生物を差別する事に反対するくぢら食わせろ友の会:2014/04/01(火) 22:11:08 ID:-
差別主義者のアホパカ外人を絶対に許すな!!!

だいたい、ペリーの黒船は、何で日本まで来て、開港を迫ったんでしたっけね??? 鯨、ぶんぶん捕りまくって、雑に殺しまくって、数減らしたのは、どちらのどなたさんのせいだったかすら???
England(まあ田舎の方)で、毎年、春になると、かわいいウサちゃんやキジのような鳥が腹を裂かれて、肉屋の軒先にブラ下がっていたのが忘れられないお…(T^T)
季節を感じさせるジビエ…どのお肉にどのワインが合うかすら?…みんなお肉。 おいしいお肉。 誰のお肉? 何のお肉? ウリは有り難く何でも食べるお。
どの生き物は食べてもいいけど、この生き物は食べちゃイケナイとか、どの口が言うかな???
一体全体、どこの誰が何の権限/権利が有って、言うかな???
志那人と違って、人間食ってるわけじゃあるまいしξ┐(´Α`)┌

ふざけんな!!!!!!
何様のつもりか!!!!!!
ウリが何食おうが、どこの誰にも何の関係も無いんだよ!!!!!!
すっこんでろ!!!!!!
差別主義者どもめが!!!!!!

『地球上の生き物は、みんな等しく尊い』のに、何の根拠も無く、勝手な屁理屈で、どれは食って良くて、どれは食っちゃダメとか平気で言う『差別主義者』どもめが!!!!!!
『生物を差別する事に断固、反対』するぞお~~~~!!!!!!(`Д´#)9
[ 2014/04/01 22:11 ] /-[ 編集 ]
110613 :名無しさん@ニュース2ch:2014/04/01(火) 22:38:13 ID:1jxB54a6

米欄が珍しく変な事になってますな@@
[ 2014/04/01 22:38 ] /1jxB54a6[ 編集 ]
110622 :名無しさん@2ch:2014/04/02(水) 00:41:02 ID:HGUbXp8.

爆誕「イルカ民族」問題は
オーストラリアとニュージーランドの新しい神話と関係していて
古い彼らの行動(アボリジニーなど原住民に対する非道や、流罪地としての過去)から逃れて、新しい自己像で自己承認されるためのプロセスの一部
「我らはイルカにだって優しく正しいオセアニア人」というね

で、政治的には
国際的には、ほぼ無視されているオセアニア2国の南極海のEEZの拡大政策のための国際プロパガンダ

これに中韓や悪乗りセレブが乗っかる
それに鼓舞されて
自己承認されたい真面目なオーストラリア人やニュージーランド人もつい熱くなっちゃうという構造
[ 2014/04/02 00:41 ] /HGUbXp8.[ 編集 ]
110625 :名無しさん@2ch:2014/04/02(水) 03:41:58 ID:-
欧米が主犯、特亜は便乗犯

クジラ激減の原因は、欧米諸国の乱獲に端を発している。
これを認めたくないから「全部日本のせい!」にするバイアスがかかる。

アホらしいと思うかも知れないけど、
いわゆる戦後秩序って「日本が世界全ての悪」を受け入れることじゃないかと思ってる。
植民地を失った→日本のせい(否定しないが)
若者が戦死した→日本のせい(戦争ですし)
日本人も死んだ→日本のせい(責任転嫁しないってぇの)
原爆使ったった→日本のせい
19~20世紀の植民地支配の惨禍→太平洋戦争時の日本のせい(ん?)

太平洋戦争にまたがる、「価値観の転換」により、白人至上主義が崩れ、人間皆平等が全人種に届くようになった。
そうすると、「正義と倫理」を好む欧米人は、従来の自分らの施策・価値観を否定しないといけなくなる。
それは嫌なので、“全部日本が悪い!”という、一番ラクで、魅力的な解決法に頼り、心の平安を得た。
でも、それだと「論理」とか「実証」も好む性質上いろいろ無理があるので歴史修正に走った。

「私たちは未開のアジアを文明化したのです、それを全て日本が破壊してしまいました」

これを可能にする日本という、勤勉で、寡黙で、忍耐強く、自分たちに礼節と敬意を以てあたるシステム。

この点を、多分、朝鮮人が最初に見抜いた。
その後、日本の新聞各社が乗っかった、事大した。
中国はかなり早く気づいていたけど、全面賭けに80年代以降走った
慰安婦問題も、南京虐殺も、この基本構造が根底にある、多分だけど。
だから、この戦後日本の受難=くびきから逃れるためには、特亜と欧米を同時に相手取る必要がある。

※110622
まさにそうでしょうね。
さらに、
アボリジニが絶滅した→太平洋戦争時の日本のせい(映画「オーストラリア」)
もありますヨー

歴史捏造は、戦後世界の基本です。
映画「パールハーバー」でもキャッチボールをする白人兵と黒人兵とかもうね…
[ 2014/04/02 03:41 ] /-[ 編集 ]
110627 :名無しさん@2ch:2014/04/02(水) 04:32:09 ID:-

判決の原文ね。
http://www.icj-cij.org/docket/files/148/18136.pdf

調査捕鯨の自体は否定していないし、鯨を殺すことも条約違反じゃないと認めてる。
其の上で「現行のやり方では問題がある」とは指摘しているけど、その調査捕鯨の必要性は認めているし、そのICRWの活動そのものの正統性も確認している。
要するにやり方が悪いから変えてね、としか読めない判決だね。
しかも太平洋の調査捕鯨はその対象外で、あくまでも南極海域だけだから。
[ 2014/04/02 04:32 ] /-[ 編集 ]
110629 :ああん:2014/04/02(水) 06:05:13 ID:-

ぶっちゃけ納得いかなくても控訴できないなら従うしかないと思うの
裁判に臨んで負けたら不当裁判だ人種差別による横暴だとかじゃ誰も日本を信用しなくなるよ
[ 2014/04/02 06:05 ] /-[ 編集 ]
110632 :774:2014/04/02(水) 06:53:52 ID:-

判決は訴えに答えるものだから部分的なことしか書けないんだよ、当たり前。


捕鯨やイルカ漁が非難されているのは、政治的には、


日本が英米と伴にやって行く意志があるのかの問いなんだ。


その意志があるという答えは先にしてあった。


日本人が捕鯨とイルカ漁を止めることは、その意志の証明の1つに過ぎない。


支那朝鮮と変わらない愛国保守が捕鯨を続けよと騒ぎ立てるようなら、


今すぐ、調査捕鯨、商業捕鯨、イルカ漁を全て犯罪化する法律を立てた方がいい。


[ 2014/04/02 06:53 ] /-[ 編集 ]
110633 :名無しさん@2ch:2014/04/02(水) 07:40:33 ID:-

頭いいから鯨やイルカ殺すなっての聞くたび思うのだけど、頭が鯨以下な白人やアレどものことは、狩ってもいいって考えてるってことでOK?
まあ、白人様の言動みれば有色人種は鯨以下って考えてるのは確実だけど。
[ 2014/04/02 07:40 ] /-[ 編集 ]
110634 :名無しさん@2ch:2014/04/02(水) 07:43:21 ID:-

この反捕鯨って、もう宗教がかっていますからね。
今まで、原住民を殺戮したり、環境や自然をないがしろにし、動物を虐待してきたことへの
極端な反動が、白人どもの環境・自然保護なんですよね。
罪の意識があるからこそ、現在の捕鯨国である日本をたたくことで、
心の平安を保ちたい。という願望ですな。
大体、白人どもが自然破壊や人種差別を悪いことだと認識してから、
まだ50年もたっていないですよね。
里山や里海の概念もないし、表面的で薄っぺらいのに、罪の意識のせいで、無駄に行動力だけはある。
なんとも迷惑な話です。
[ 2014/04/02 07:43 ] /-[ 編集 ]
110635 :ああん:2014/04/02(水) 08:06:38 ID:-

※110633
それ、そのままの理由で日本人を打ち殺すCMがオーストラリアで流されていたよ
頭が良いとか悪いとかの判断をどこでつけるんだろうね
お互いにあいつはバカだと思い込んでいるとしてそれを裏付ける証拠なんて出しようがないだろうに
[ 2014/04/02 08:06 ] /-[ 編集 ]
110646 :名無しさん@2ch:2014/04/02(水) 19:39:14 ID:-

IWC脱退は、間違いなく悪手だろうな

※110591
のような状況になるかもしれないし、
日本がIWCの活動資金を多く出してるなら、
他の国と同じぐらいにして、しばらく様子見した方が良い
[ 2014/04/02 19:39 ] /-[ 編集 ]
110647 :名無しさん@ニュース2ch:2014/04/02(水) 21:13:08 ID:pt67g6gE

そう熱くならなくて良いのでは。
判決には従うけど、日本が変わる必要は無いんだから。

今後日本がするべき事は、今まで以上に日本の立場を国際社会に訴えて行く事では。
白人の気まぐれにつき合わされるのはホントすごい迷惑だけど、
訴え続ける事で彼らの傲慢さを気付かせる事がこれからやるべき事じゃないかなと。
責められ続けて鬱憤溜めるよりも、そっちのがモチベーションも持つでしょう。
日本人はもっとしたたかになるべきで、これからやる事も今までと変わらないと思いますよ。
ただ、日本人はもっと強くなるべきでしょう。
[ 2014/04/02 21:13 ] /pt67g6gE[ 編集 ]
110648 :774:2014/04/02(水) 21:35:33 ID:-

今すぐ日本がすべきことは

捕鯨、イルカ漁の全面禁止
[ 2014/04/02 21:35 ] /-[ 編集 ]
110650 :名無しさん@2ch:2014/04/02(水) 22:26:57 ID:-

今回のSTAP細胞の事件も大きかった。

https://twitter.com/rjgeller/status/445367125922693120
https://twitter.com/jseita/status/444072084155555840
https://twitter.com/rjgeller/status/445165429837684736
https://twitter.com/TJO_datasci/status/443931101455593472

日本人の価値判断の基準も疑われてる部分もあってだな・・・・
運が悪い時はどうしようもない。
[ 2014/04/02 22:26 ] /-[ 編集 ]
110651 :名無しさん@2ch:2014/04/03(木) 00:07:54 ID:-

拾いもの

>なんで日本だけが南極にまでしゃしゃりでる必要がある。

将来、南極で経済活動を行う際の既得権になるからだよ。

なぜオーストラリアはアイスランドの捕鯨とかには文句を付けずに
日本の捕鯨にだけ文句をつけるのか考えたことある?

それは日本が捕鯨を行っているからではなく
南極の支配権を狙っているオーストラリアにとって
南極で経済活動を行っている日本が目障りだからだよ。

つまりこれは捕鯨をめぐる戦いではなく
南極の資源をめぐる戦いってこと。
[ 2014/04/03 00:07 ] /-[ 編集 ]
110652 :名無しさん@2ch:2014/04/03(木) 01:16:19 ID:-

日本が「IWCの出した結論は非科学的である」としてIWC脱退し、
ノルウェーのように商業捕鯨を始めればいいだけでしょう。
日本が脱退した後のIWCに存在意義があるかどうか知りませんけど。

肉を売りたい国が鯨を食べさせないようにしているという意見が多いですけれど、
あたしゃ安い小魚を(鯨に食べさせ)高級魚にして漁業を衰退させ、
日本人を肉好きにして、食糧自給率を下げさせるつもりと思いまする。
はやくしないとイワシが絶滅しちゃいます。

長く続くデフレの間に、百均やディスカウント店ばかりが成長し、
いまやどこの町もダイソー、イオン、ニトリ、ユニクロだらけ。
(中小店舗が完全に安売り競争で淘汰されたら、今度は値上げが始まるのかもしれませんが。)
観光立国しようったって、どこの町も同じになっちゃいますよ。このままじゃ。
所得の低迷も相俟って、現在では百均無しには生活の成り立たない人もいるでしょう。

同じことが食料でも起こりえます。
蛋白源としての魚が高価になり、相対的に輸入肉が一番安くなっており、
いずれ輸入肉無しに生活できない人口が増えれば、国産肉の業者も衰退します。
酪農は、飼料価格と燃料費の高騰や狂牛病で打撃を受け、未だに立ち直っておりません。
他の畜産業や(養殖を含む)漁業も、飼料・燃料費高騰により成長性が見えません。
(小売市場が大規模店舗に席巻されているように)日本人が蛋白質の摂取を輸入肉に頼るようになったとき、
買い手市場が売り手市場になった時、何が起こるかを考えるとぞっとします。

円高で輸出品が売れなくなるのも問題ですが、
輸入品が安価になって国内食品産業が衰退していることは、もっと問題だと思います。
円高・燃料費高騰・低所得者増加による国産食品業者の衰退は、国家存亡の危機につながります。

今こそIWC脱退+商業捕鯨再開、原発再稼働を行い、アベノミクスの次の矢とするべきです。
[ 2014/04/03 01:16 ] /-[ 編集 ]
110653 :名無しさん@2ch:2014/04/03(木) 01:31:25 ID:-

チャーチルが「怒ってるなら早く言ってよ」とぼやいてましたけど、
支那朝鮮の横暴を放置する世界に怒っているところをみせるには、捕鯨問題あたりがちょうどいいかも。
ウクライナ問題からパワーバランスが更に崩れかかっているので、動くなら今がオススメ。
[ 2014/04/03 01:31 ] /-[ 編集 ]
110654 :名無しさん@2ch:2014/04/03(木) 02:04:13 ID:-

※110634
>大体、白人どもが自然破壊や人種差別を悪いことだと認識してから、
>まだ50年もたっていないですよね。

いや、あの人たちは「自然破壊や人種差別を悪いことだと認識」したことにして、
自然破壊や人種差別をいちゃもんの口実にすることを覚えただけです。
本気で環境保護を言うなら捕鯨をするべきですし、
差別を後悔しているなら南米やアフリカの利権を放棄すべきです。
争いごとを作って有色人種から搾取する流儀は何も変わっていません。
[ 2014/04/03 02:04 ] /-[ 編集 ]
110656 :名無しさん@2ch:2014/04/03(木) 02:54:55 ID:-

おそらく、日本の調査捕鯨に基づいたデータと、
捕鯨しなければ食物連鎖が崩れるという結論が正しいことを、白人達は内心理解していると思います。
しかし、日本から正しいデータを無料で入手しつづけ、日本の資本を吸い上げるためには、
日本の主張を認めるわけにいかないのです。
IWCは、日本の捕鯨を規制するための茶番とレッテル貼りの場です。、
日本からリソースと資本を未来永劫吸い上げるために存在していると言っても過言ではありません。

なんだか、原子力規制委員会とそっくりですね。
[ 2014/04/03 02:54 ] /-[ 編集 ]
110657 :名無しさん@2ch:2014/04/03(木) 04:10:15 ID:-

嘘つきで横暴なのは特亜に限りません。
「嘘つきで横暴」というスキルを磨くことで利潤が得られるならば、
喜んでスキルを身につけるのが、タキシードを纏ったグローバルスタンダードという魔物です。
国際会議という場で、表面上和やかにえげつなさを競います。
「合法的」とは正誤を問わずレッテル貼りに成功することを指し、
国際会議はスケープゴートを「合法的」に奴隷化することが可能な場です。

なぜ日本がスケープゴートに選ばれるかと言えば、
①奪うに値する資本と技術がある
②正直で約束を守るから
③日本側から戦争をしないと憲法に書いてあるから  です。
自衛隊がどれほど強くても、戦争を仕掛けない限り攻撃される気遣いがないのですから、
紳士を装うほど有利ですし、ローコストローリスクでアリをキリギリスの奴隷にできます。
欧米はルール作りの主導権を握っているので、
支那や朝鮮のようにあからさまに挑発をする必要すら無いだけです。

そんなわけで、韓国がどれほど汚い手を使っても、
白人社会は自国に損害がない限り、日本の味方はしないでしょう。
日本がむずかしい立場に立つほど、彼らが使えるカードは増えるんですもの。

国際社会が韓国に辟易するのを待って行動を起こすのでは遅すぎます。
国際社会は必ずしも正義を求めてはおらず、賄賂の通用する韓国よりも、
相次ぐルール改編にもめげず容易に迎合しない日本の正直さや優秀さに辟易しているからです。
国際社会には、(日本国民の誇りのために)日本の立場を常に説明しておかなければなりませんが、
日本の頭の上の蠅は、日本が単独ででも追うしかありません。

一分一秒でも早く、憲法改正が必要です。
[ 2014/04/03 04:10 ] /-[ 編集 ]
110658 :名無しさん@2ch:2014/04/03(木) 05:25:46 ID:e2xIBKiE

何もかも日本が悪いと欧米とそれに乗っかった特亜が思いたいなら
実際に彼らが思う「悪い日本」になってやったらいいんじゃね
調査捕鯨やめて商業捕鯨します邪魔する奴はぶちのめします
気に入らない国には経済制裁します戦争も吹っかけます
文句言う奴は全員殴ります
ルール?そんなの知らねえ、やりたいようにやるんだよ、だって俺は悪い日本だしー
みたいに好き勝手な事を日本がやり出したら世界がどうなるか興味がある
結局の所日本はどれだけ悪者にしても本当に悪い事はしないと思われてる訳で
だったらいっそのこと良い子ちゃんなんかやめて本当に悪い子になってみたらいいのでは
どうせ何しても文句言われるんだもん、少なくとも今よりはストレスたまらないと思うぞ
[ 2014/04/03 05:25 ] /e2xIBKiE[ 編集 ]
110659 :「ど」の字:2014/04/03(木) 07:33:35 ID:/rKlrZ.I
甘えて依存することで成り立つ世界秩序。

 日本の貢献を当然として考えて、それに寄生する輩は洋の東西問わず居ます。
 日本国内にも、そうした者と手を結んで金の分配に預っている者が居ます。
 そうした者を追放しないと、日本はまたも戦争の主役にされてしまうでしょう。
 弱いわりに金を持っていて、叩いても文句を言わない日本は格好の獲物になっています。

 日本を叩き潰すことで儲けが出るという構造は、何としても変えねばなりません。
 この構造は日本にとって致命的であるだけではなく、文明の存続を危うくします。

 戦力そのものの拡充もそうですが、「戦争が出来る国」になるための法改正は必須です。
 戦争の覚悟と、有事に対処し国民を守る法の整備が、戦争を抑止し平和を保つのです。

 ★

 先日のFCソウル対サンフレッチェ広島のACL試合でもそうですが。
 有効な抗議が出来ない日本は、はっきり言って他所からの略奪の対象にされています。
 日本から不当に奪う者に対しては、断固として戦わねばなりません。

 日本が「大人の態度」という言い訳で逃げてきたからこそ、アジアのサッカーも歪んでしまったのです。
 日本が世界に対して戦わねば、世界秩序もまた歪んで壊れてしまうでしょう。
 本当は日本が単独で戦うようなことはあってはならなかったのですが……。
[ 2014/04/03 07:33 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
110660 :名無しさん@2ch:2014/04/03(木) 08:40:46 ID:-

まるで日月神示。。。
[ 2014/04/03 08:40 ] /-[ 編集 ]
110661 :名無しさん@2ch:2014/04/03(木) 10:13:59 ID:-

大規模店舗を規制して、日本国民が中小企業から身を興す道を広げなくちゃいけないな。
見かけ上日本の内需が拡大しても、消費されたお金が外国へ出て行ってしまうのではザルだ。
スタバ・アマゾン・グーグル・Apple・フェイスブックのように、
日本のインフラを利用しながら法人税を納税回避する多国籍企業も後を絶ちません。
消費税を上げたのには、そんな状況への対策が含まれているのかもしれませんね。

小売業は、規模が大きいほどスケールメリットが発生して競争力が上がり、
一般人が独立して真面目にこつこつ働くだけでは太刀打ちできなくなる。
本来、豊かな経済活動を支えるのは、
大中小様々な業態の小売業が密接に関与して成り立つ、選択肢の多い社会である筈だ。
「人は城、人は生け垣」でなくてはならない。
小売りが寡占状態になれば、汚れた食品しか売られなくなっても、
何か買わないと生きていけない。
シャッター商店街が指し示す未来は、
「新自由主義者のいいなりの値段で餌を買う低賃金層の定着」に他ならない。
[ 2014/04/03 10:13 ] /-[ 編集 ]
110662 :名無しさん@2ch:2014/04/03(木) 10:29:54 ID:ffStFtTE

日本というのは本当の意味で独立した文化圏だから
世界中手放しで味方になってくれる国は存在しない
独立した文化圏、それもたった一国しかないのに強いから
白人からするとすごく目障りなんだよ
だから白人は何とかして日本を潰そうと行動する
[ 2014/04/03 10:29 ] /ffStFtTE[ 編集 ]
110663 :名無しさん@2ch:2014/04/03(木) 10:40:18 ID:-

日本はお行儀がいいので、搾取しても仕返ししませんからね。
世界中が、日本が人の道に外れることをしないと確信しているから、
日本を怖がりませんし、遠慮無く傍若無人にふるまえるのです。
信用がありすぎて困ります。
眠れる獅子が、はらわたを食い荒らされても頭を下げるのですから、
日本が搾取に同意していると解釈されるのもむべなるかな。やんぬるかな。
[ 2014/04/03 10:40 ] /-[ 編集 ]
110665 :名無しさん@2ch:2014/04/03(木) 11:30:55 ID:-

水産資源のコントロールのため害獣の駆除は必要だし、
それを妨げようとする宗教団体や海賊もまとめて駆除すべき。

毎度毎度筋を曲げさせられてはたまらない。
潰すと決めて、あとくされのないよう綺麗に潰す必要がある。
[ 2014/04/03 11:30 ] /-[ 編集 ]
110667 :名無しさん@2ch:2014/04/03(木) 11:55:08 ID:-

※110658
それ賛成
どうせ何しても文句言われるんだから、フィクションに出て来るような魔王とか魔神みたいになれば良い
好かれた所で寄生虫共に集られるんだから、寄生虫に集られないように嫌われ者になろう
寄生虫共は「日本のアニメが好き」「日本文化が好き」とか親日アピールして上辺だけ取り繕っていれば日本から永久に金を引き出せると理解しているから、今後もずっとそれを続けるだろう
日本にとっての国益とは世界(寄生虫)を増やす事ではなくて、日本人が豊かに暮らせるようにする事なんだから、寄生虫に餌をやるの辞めて寄生虫共を根絶やしにすれば良い
今までの虚栄心に満ちた八方美人な態度が日本国民を貧しく不幸にしている元凶なんだから、外務省も廃止して世界(寄生虫)の意見何て無視して自分の利益だけを追求するようにすれば良い
[ 2014/04/03 11:55 ] /-[ 編集 ]
110668 :774:2014/04/03(木) 12:21:14 ID:-

日本が捕鯨とイルカ漁を止めて余所が儲かるという構造はまったくありません。

有効な抗議をしたが受け入れられなかったというのがICJの判決。

好む結果がでないことが世界秩序の歪みだなどと言うのは思い上がりの大東亜共栄思想に類する。

戦争を回避する手段は、強い国の連合に加わることだ。




即刻、捕鯨とイルカ漁を全面禁止すべき。

[ 2014/04/03 12:21 ] /-[ 編集 ]
110669 :名無しさん@2ch:2014/04/03(木) 12:32:57 ID:-

強い国の連合が日本をターゲットにしているというのに、軍門に降れというのかね。笑止。
[ 2014/04/03 12:32 ] /-[ 編集 ]
110672 :名無しさん@2ch:2014/04/03(木) 13:31:08 ID:-

※No.110668:774

>日本が捕鯨とイルカ漁を止めて余所が儲かるという構造はまったくありません。

日本は損するけどね。商業としても存在している訳だから。まあノルウェーから買い付けになる可能性も無いとは言えないから、「余所が儲かる構造」にあたるかも知れないけど。ああ、あと朝鮮とシーチワワがとりあえず喜んでたか…お仲間かな?

>有効な抗議をしたが受け入れられなかったというのがICJの判決。

有効な抗議、とは何を持っての話なのかが既に疑問。日本の主張が有効か否かは反捕鯨から見れば有効では無いものにしかならない。そもそもの調査捕鯨に於いてのガイドラインが無い曖昧な状況の方が問題だと思うけどね。日本が駄目で他国は大丈夫ならばその決定的な違いを判決に含めなければ日本憎しと取られても仕方ないのが普通。

>好む結果がでないことが世界秩序の歪みだなどと言うのは思い上がりの大東亜共栄思想に類する。

ここで大東亜共栄の話が出でくるのがもうね…何処に話持って行きたいの?捕鯨の話なのに。
※読んでる人も気付いたかも知れないけど、※No.110668:774は少々文章がおかしい。
[ 2014/04/03 13:31 ] /-[ 編集 ]
110673 :774:2014/04/03(木) 14:42:43 ID:-

調査捕鯨敗訴で自民議連が決起?! 鯨肉入りカレーで気合い 政府対応の甘さに重鎮怒り
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/140402/plc14040217430015-n1.htm

>二階

捕鯨に固執する人達がいう「日本」は

>二階

この人達のこと。


捕鯨、頑張って下さいね?(笑)
[ 2014/04/03 14:42 ] /-[ 編集 ]
110674 :名無しさん@2ch:2014/04/03(木) 15:10:55 ID:-

この人は、人の好き嫌いで政治をやる国のご出身ですかね。
[ 2014/04/03 15:10 ] /-[ 編集 ]
110675 :774:2014/04/03(木) 15:38:30 ID:-

肉の好き嫌いで国際政治をやろうとする、

しかも国の立場を危うくすることを知らぬバカどもに言われたくないね(笑)




鯨肉を喰うのを止めて、牛肉食え

それともおまえらの仲間と同じく狗肉にするか?
[ 2014/04/03 15:38 ] /-[ 編集 ]
110676 :名無しさん@2ch:2014/04/03(木) 19:18:49 ID:-

有効な調査の方法も提示しないで、調査捕鯨をやめさせると言うことは、調査をさせないということです。

アングロサクソンは近いうちに鯨を食料として取り始めるかもしれないね。
日本からまず鯨を取り上げる。
マグロを取り上げる。

未来のアングロサクソンの食料を、日本人に別けてやるつもりは無い。
我々が供給する肉と飼料、穀物を文句を言わずに消費しろ。
そう言う計画の一部なのでしょう。」
[ 2014/04/03 19:18 ] /-[ 編集 ]
110681 :名無しさん@2ch:2014/04/03(木) 21:03:55 ID:-

>774
あんたがアメポチなのは勝手にやってれば?としか思わんが、
この件にすいぶんご執心なのはなんでなんかな?
他のエントリーでは1、2回書き込むていどなのにね。
そこにどんな意味があるのか、興味あるな〜。
よかったら、答えてくれないかな?
ああ、「脱亜入英米」なんて答えはいらないからね。
[ 2014/04/03 21:03 ] /-[ 編集 ]
110683 :名無しさん@2ch:2014/04/03(木) 21:32:18 ID:-

※110665
水産資源のコントロールのための捕鯨ってのも、実際の所どうなんだろうね、
捕鯨の是非はともかく、特に南半球での漁獲量に変化が出たりするのかどうか、結構興味ある
[ 2014/04/03 21:32 ] /-[ 編集 ]
110730 :名無しさん@2ch:2014/04/04(金) 23:27:15 ID:-

部分的後退で思い詰めているようでは、本当の危険に対して鈍感になるからよくない。
英連邦とは、鯨問題では対立して、大陸封じ込めでは協調すればいい。
[ 2014/04/04 23:27 ] /-[ 編集 ]
110738 :名無しさん@2ch:2014/04/05(土) 00:42:13 ID:-

日本包囲網にも、いろいろあるんですね。
欧米1%は特アに汚れ仕事をさせているんだな。

慰安娼婦ネタのように捕鯨ネタも、
オーストコリアはじめ当事国が嘘と知りつつ拡散しているわけで、
鯨とイルカの知能が高い云々も(自国民と国際社会向けに)体裁を繕うための方便だし、
しばき隊と同じように(捕鯨ネタでは)シーシェパードが現場荒らしを担当している。
反原発然り。
どれも同じパターンで、日本を叩くこと自体が利権にもなってる。

アニメ好き親日外国人のほとんどは99%の側で、バイト代を貯めて日本へ来るバックパッカー。
彼らは母国が日本にどんな仕打ちをしているかなんて、知らないと思う。

もし日本が天の岩戸にひきこもったら諸外国の方が困るだろけど、もう知ったこっちゃないや。
さっさとメタハイ開発して鎖国した方がいいような気がしてきた。
[ 2014/04/05 00:42 ] /-[ 編集 ]
111065 :名無しの日本人:2014/04/16(水) 16:18:28 ID:-

刺身はナガスがうまいぞ
ミンクのような臭みがない
[ 2014/04/16 16:18 ] /-[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/9245-3a825217


スポンサーリンク