【もう、死ねば良いのにと本気で思ってます】日経ビジネスオンライン「中国市場、諦めるのはまだ早い 日系企業のターゲットとなる「新成功者」とは?」

14: 日出づる処の名無し 2014/02/26(水) 11:55:36.11 ID:jXa/ijh3

>>1

【日中】「強制連行」中国でも日本企業を集団提訴へ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1393380968/

これって共産党の息がかかってるの?


16: 日出づる処の名無し 2014/02/26(水) 11:57:41.07 ID:SNa6ExLP

>>14
属国に追随して悪手をうつのが常態化してないかな
宗主国は


18: 日出づる処の名無し 2014/02/26(水) 12:05:56.89 ID:+HOHovBw

>>16
宗主国様のウリナラ化が止まりませんな______。

そう言えば宗主国様がビットコイン貯め込んでいましたねぇ。
大損こいた腹いせに図書館襲撃なんてやらかしませんよね______。


21: 日出づる処の名無し 2014/02/26(水) 12:11:40.08 ID:ODFAzL/d

宗主国様はビットコインは認めないと声明出したんじゃなかったっけ。


22: 日出づる処の名無し 2014/02/26(水) 12:12:05.25 ID:iZjD2mqP

>>14
アホだ…
唯でさえ中華工場のメリット激減なのに
更に撤退の理由与えてどうすんだ


23: 日出づる処の名無し 2014/02/26(水) 12:13:20.96 ID:yG/OS3RB

>>1
おつ

>>22
特アにそれを理解する頭がない。
反日麻薬の前では、塵芥になります。


24: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3) 【関電 73.4 %】 2014/02/26(水) 12:17:25.04 ID:UUwo6FzR

>>22
今の日本で、まだ中狂に打って出ようとする経営者がいるのかにな・・・・・?


25: 日出づる処の名無し 2014/02/26(水) 12:19:03.58 ID:iZjD2mqP

>>24
企業トップと担当者を金と女で釣ればまだまだ行けるでしょうけど
所詮限度が有るでしょうな


26: 日出づる処の名無し 2014/02/26(水) 12:20:42.57 ID:YoThNYYX

>>22
追い詰められて後が無いんだよ
これからもっとエスカレートしていくのだろうな


27: 日出づる処の名無し 2014/02/26(水) 12:20:55.00 ID:38pTAzCp

夢の十億市場ですよ、撤退するなんてバカなことしませんよ______________


28: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:3) 【関電 72.9 %】 2014/02/26(水) 12:22:43.11 ID:UUwo6FzR

>>25
今後の成り行き如何では、冗談抜きに、会社に損害を与える行為として
株主訴訟などが起きる恐れもw
前から特亜で経済活動するときは、御上の御意向次第でどうにかなっちゃう
恐ろしい所だから要注意と言われている所なんだけどな。


29: 葉月二十八 ◆HazukiXsAA 2014/02/26(水) 12:26:34.72 ID:QFOcgdq9

>>24
 日経ビジネスオンライン
 「中国市場、諦めるのはまだ早い 日系企業のターゲットとなる「新成功者」とは?」
 http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20131008/254292/?rt=nocnt
 本文の甜菜はしませんが、電波浴されたい方にお薦め。
 え?なんで、甜菜しないかって?
 私も電波耐性は、かなり強い方だと認識していますが、本気で頭がクラクラしてきたんで・・・

 おまけ

51QF67cD6rL__SX230_.jpg


 
51LbcLY2F3L__SL500_AA300_.jpg


 
61IFV2MMGbL__SL500_AA300_.jpg


 日経ビジネスは何があってもブレません。ある意味、潔いです。
 


61OYZXqQSDL__SL500_AA300_.jpg


 もう、死ねば良いのにと本気で思ってます。







人気ブログランキングへ




30: 日出づる処の名無し 2014/02/26(水) 12:32:25.51 ID:Feld1xRN

>>14
「大陸への投資」を損切りできずに引き際を誤れば、それは1930年代後半と同じ状況になる。
河野洋平の毒ガス処理施設と同じく無限に費用が嵩む泥沼へ引きずり込まれる。
1930年代と2010年代の違いは、帝国主義の亡霊か社会主義(人道主義)の亡霊かの違いであって。

おそらく今の日本企業のトップは、「攻め方」や「押し方」は知っているが、「引き方」を知らないと思われ。


31: 日出づる処の名無し 2014/02/26(水) 12:32:49.58 ID:38pTAzCp

今進出してる企業は撤退できるのかね?
投資した機材やら追いてけとかは当たり前に要求されるそうだし


32: 日出づる処の名無し 2014/02/26(水) 12:35:36.43 ID:YoThNYYX

中国でやれるのはブランド生活用品or食品辺りぐらいなもんだろうな


33: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:3) 【関電 71.9 %】 2014/02/26(水) 12:35:40.77 ID:UUwo6FzR

>>31
かつての引揚者のように、身一つで逃れる羽目になるのかねえ。それでも
ナントカあっての物種とも言えなくもないけど・・・・・


34: 日出づる処の名無し 2014/02/26(水) 12:35:44.41 ID:Feld1xRN

中国投資をしている日本企業の人達は、自分達が今、旧日本軍と同じ状況に立たされている、
という認識はゼロなんじゃないかな。


35: 日出づる処の名無し 2014/02/26(水) 12:36:54.51 ID:cTV9WUSl

中国内の日本企業は合弁会社だからなあ。
株式の51%を中国側が握ってるし


36: 日出づる処の名無し 2014/02/26(水) 12:37:37.52 ID:wSomkWSB

>>29
損害を訴えてやればいいのにな、日本企業が中国で損をした額は合計したら兆を超えるだろう


37: 日出づる処の名無し 2014/02/26(水) 12:39:44.46 ID:US0Q4wUw

株主も似た様な認識でいるとしか思えないな。


38: 日出づる処の名無し 2014/02/26(水) 12:41:05.09 ID:jXa/ijh3

【政治】菅官房長官「日中間での請求権は存在しない」 中国人労働者が強制連行されたとして日本企業を提訴した問題で
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1393385639/

もし有罪になって日本企業の資産が差押えされたら
政府はどうするんだろう


39: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:3) 【関電 70.7 %】 2014/02/26(水) 12:41:40.33 ID:UUwo6FzR

>>34-36
「政冷経熱」なる言葉に踊らされてシナから手を引かなかった企業は、
今後、自らの甘さを身を以って思い知る事になるんじゃないかな?
やはり、政治と経済は一体なんだよ。


41: 日出づる処の名無し 2014/02/26(水) 12:43:40.19 ID:gqvkXxFz

>>30
戦争でも何でも引き際をわきまえてるのって名将以外居ないんじゃ?


42: 日出づる処の名無し 2014/02/26(水) 12:44:00.98 ID:wSomkWSB

>>39
その手のアホ商人(というか大企業の責任者)って、自分の不明を反省せず
「政治が悪い、ラ党が悪い、ネトウヨが悪い」と火病りつづけるんだろうなあ


46: 日出づる処の名無し 2014/02/26(水) 12:49:16.16 ID:Feld1xRN

何つーかね。
企業は自らの判断で行った投資の損切りをできなくとも、
日本政府や日本の社会が自分達を肯定してくれる、と考えているんだよね。

まさか自分達自身が損切りされるとは、絶対に考えていない。

>>41
中国投資を行っている企業のトップは、その(自己評価が)名将の人達だよ。


47: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:3) 【関電 68.2 %】 2014/02/26(水) 12:49:27.43 ID:UUwo6FzR

>>41
名将名君と言われた傑物でさえ、退際はとても難しい。
鶏肋ですよ、鶏肋w


68: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3) 【関電 67.9 %】 2014/02/26(水) 13:17:57.59 ID:UUwo6FzR

>>61
戦国武将で際立って手を引く事に手腕を発揮した人物は、織田信長だけ
でしょうね。金ヶ崎でもそれで命を拾ったし、上月城では、山中鹿之助を
初めとする尼子党の残党を見殺しにして播磨の平定を進めたし、志賀の陣でも、
摂津から素早く退いてかろうじて朝倉、浅井の軍勢の都入りを阻止しているし。
信長以外の武将なら、逆の話はいくらでもある。例えば、賤ヶ岳の佐久間盛政など、
「中入れ」に成功して中川清秀を討ち取りながら、柴田勝家の下知に従わずに
留まり続けて、羽柴秀吉の逆襲を食らって、柴田勢の敗北のきっかけを作って
しまったり・・・・


110: 日出づる処の名無し 2014/02/26(水) 14:08:55.91 ID:P9cz2PDF

いまだに宗主国様へ進出しようとしてる企業はもう本当自殺願望でもあるんかねえ・・・あんな大気汚染半端ないところにw
ただ”金”と”中国人”についてルールがわかってれば行動はしやすいようだが・・・。

叔父さんの友達が現地の人と組んで仕事してたけど、儲かり始めたら見事にトンズラされたそうなw
職員、会社の金丸々消えて協力者の母親には連絡つくしあいにいけるけど行方不明なんです()とかいわれて終わりだったそうな。
ドブ金覚悟でいくならわかるんだけどもねえ。

そういえば我が党関係者って最近中国詣でしないなあw


114: 日出づる処の名無し 2014/02/26(水) 14:13:54.74 ID:YoThNYYX

>>110
結構、世間は中国に関して無知と言う事なんだろう
情報源が新聞とTVだけだとどうしようもないと思うが
まぁそれ経営者としてどーなのってのは別としてね


121: わぁしぃが朴田博士じゃ!! 2014/02/26(水) 14:25:42.06 ID:qOl2jYk/

>>110
数年前に耐えきれず進出した中小が今頭抱えているそうですね。


124: 日出づる処の名無し 2014/02/26(水) 14:37:57.63 ID:P9cz2PDF

>>114
商売仲間同士で話は耳に入ってる筈なんだけどねえ・・・
昭和のワンマンが「俺ならもっとうまくやれる」で進出とか、度胸試しみたいな感じになっちゃってるけどw



137: 日出づる処の名無し 2014/02/26(水) 14:50:26.85 ID:QfgE+Dm+

>>110
中国嫁日記の人は、それがわかってるので、
「金を預けられるまで信頼できる現地人がいない」
というビジネス上の理由から移住しましたよ。

フィギュアや、各種プライズ品といった多品種少数生産系は
まだ東南アジアに移転してませんねぇ……


141: 日出づる処の名無し 2014/02/26(水) 14:54:20.44 ID:P9cz2PDF

>>137
そうなんだよねえ・・・一般常識あれば”離れる”んだよねえ・・・
だから尚更不思議でさw>宗主国様へいまごろ進出。

勉強代高つく程度ならいいけど、最悪命消し飛ぶからな。


146: 日出づる処の名無し 2014/02/26(水) 14:57:57.30 ID:VSLS1eb/

>>110
戦前の中国人についてばっちゃのばっちゃの話で
中国人とは掛売りできない(つまり取引はNG)。
という様子だったらすいが、変わらないのぬ


147: 日出づる処の名無し 2014/02/26(水) 14:58:07.59 ID:UzBVqox9

>>141
離れるためには一度はくっつく必要があってねぇ…
自分の経験以外は認識できない人って多いのよ(最悪、経験すら認識しないんで困るんだが…


148: 日出づる処の名無し 2014/02/26(水) 14:59:44.76 ID:uqZUtQPa

>>141
ドライな損得判断を「自分の考えに対して」適用するのが苦手な人はいます。


150: 日出づる処の名無し 2014/02/26(水) 15:00:35.46 ID:P9cz2PDF

>>146
孫子の兵法なんてのが今でも有効な部分があるのと同じで根本的な部分は変わってないんだろうねえ
どこの国の人もw


151: 日出づる処の名無し 2014/02/26(水) 15:02:07.08 ID:P9cz2PDF

>>147
老子ですかな>離れるためには~

>>148
自分の手元にくると途端に判断できなくなっちゃう人はなんでしょね、あれw


153: 日出づる処の名無し 2014/02/26(水) 15:05:22.85 ID:VSLS1eb/

>>150
源氏物語が有効なこの地もまた…


154: 日出づる処の名無し 2014/02/26(水) 15:06:01.69 ID:Paj+kiWe

>>141
中国進出を決断した経営者の命が消し飛ぶのは自己責任として、
一番危険なのは、中国に赴任させられる日本人従業員だと思うんですけどねぇ・・・。

こないだの反日暴動のときも、色々ありましたし。


155: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3) 【関電 71.6 %】 2014/02/26(水) 15:06:39.84 ID:UUwo6FzR

>>150
「兵は詐術也」と言う言葉があるそうだが、別に「兵」に限らずとも、特亜は
詐術ばかりだと思うw(棒梨)


157: 日出づる処の名無し 2014/02/26(水) 15:07:33.82 ID:TawQ6rvP



>>150
夫れ未だ戦わざるに廟算して勝つ者は、算を得ること多ければなり。
とか至言ですし


209: Venom ◆vr7wMBGNJ2 2014/02/26(水) 16:07:13.64 ID:DVhVDxki

>>155
小野田寛夫 「中国の商社で働いてたとき先輩に聞いた。
支那人に配達とか任せると商品を抜き取ったりくすねたりするけど、
それは彼らもそうしなければ生きて行けないんだから、下手に怒ったら恨みを買う。
損したらその分高く売れば良いんだ。」

谷崎光 「現代の北京から原稿を日本へ送ろうとしたら、郵便局員が
独自の料金表を作っていて、正規料金との差額を着服していたので驚いた。
監督官庁の人に訴えたら、その女性局員は必死に嘘をついてごまかす。」


211: 日出づる処の名無し 2014/02/26(水) 16:17:22.81 ID:n3LMOLwV

>損したらその分高く売れば良いんだ
中国に「近世」は来ない。たぶん、絶対に。





関連記事
[ 2014/02/26 23:05 ] 特ア 中国 | TB(0) | CM(33)

109287 :名無しさん@2ch:2014/02/26(水) 23:23:02 ID:-

普通に損得勘定できないんでしょう
進出する時に撤退する時の事を考えてない
今時就職先探してる人だって、面接の時に退職時の手続き方法を聞いて確認します
「逃げる」とか「引く」とか状況が悪くなった時の対応を考えるのを悪い事だと思ってる経営者は損切りできずにドツボに嵌る
逆に言えば引くのが下手な人を進出させてしまえば、後は延々と金を引き出せるシステムを作れる
そのような人間とずっと関わっているとこちらも巻き込まれるからさっさと見捨てて、人間関係も損切りした方がダメージ少ない
[ 2014/02/26 23:23 ] /-[ 編集 ]
109290 :名無しさん@2ch:2014/02/26(水) 23:59:34 ID:iM8IU0qU

日経PC見ていても、LenovoのPCプレゼントしてたり、一体どうなっているんだと思うが、
まあ、普通に贈賄+ハニトラのコンボだろうよ。

メディアを抑える+情報弱者(高齢者)篭絡、のコンボ。
[ 2014/02/26 23:59 ] /iM8IU0qU[ 編集 ]
109292 :名無しさん@2ch:2014/02/27(木) 00:20:31 ID:-

中国に夢見てるとか実情を知らないとかじゃなく、共産党員なんですよ。
自分の知ってるワンマン経営者は総じて共産党員でした。
彼らは子息を北京大学へ留学させますし、曰く東大よりレベルが高いだとか。
その子供達は帰国したら中国嫌い&反共になってますね。

社員がどうなろうが、気にしません。
損益であっても中国への進出を止めないというのは、理屈ではなく忠誠心からです。
共産党員の中国への忠誠心とロシアへの望郷と憧れは理解し難いです。
[ 2014/02/27 00:20 ] /-[ 編集 ]
109294 :名無しさん@2ch:2014/02/27(木) 01:24:58 ID:-

たしか宗主国様は土地は国のものだから購入不可能で、合弁会社でないと仕事させてくれなかったと記憶してますが、
普通に考えて土地は借り物、会社の半分はあちら様で自由がきかない=手を引く時に損は確実に出る くらいは素人でもわかりますん
施設や設備はそのままにするしかないし、売り飛ばすにしても条件がよくないだろうことは明確なのに
おっさんたちはどんな夢を見て乗り込もうと考えたのか……
いまはさしずめ誰がどれだけギリギリまで走って止まれるかのチキンレース中なんですかね
[ 2014/02/27 01:24 ] /-[ 編集 ]
109297 :名無しさん@2ch:2014/02/27(木) 01:54:45 ID:-

日経にしろ朝日にしろ毎日にしろ、中国だの韓国だのの提灯記事並べて、何時まで飯食えると思ってんだろうな。開いた口が塞がらんわ。
[ 2014/02/27 01:54 ] /-[ 編集 ]
109298 :べる:2014/02/27(木) 02:29:57 ID:-

中国に引っかかる人っていうのは目先の利益に騙される人らです。

よくよく最近の経営者はグローバルだとかアウトソーシングだとか足元のうわっついたことばかり言います。
で、こうした人たちは、うわべでは社会貢献だ人財力だと綺麗ごとを言うわけですが、その実、人はコストとしか考えておらず、プロフィットコストとロスコストの区別もつかないくせにMBAを有難がり、関心があるのは株価が上がることだけです。
お金があれば社内への投資をするのではなく、M&Aに走り、会社が大きくなったような虚実に惚けます。

中国は甘言や性接待を用い、要人を取り込みました。
うちの国に投資してくれれば法人税も土地の取得もお得です。
(ただし撤退時は全額返還)
人件費も大変に安いです。
(ただし会社都合での解雇が不可能に等しい)
大変に大きい市場があり、こちらで会社を設立された企業だけ、市場に参入する権利があります。
(ただし、競合で勝つのは国営です)
そして誘致され多くの企業が中国へ行きました。
ルールはあるのだけれど、ルールの決定権がない企業は、勝てないギャンブルをしているという認識がありませんでした。

まず工場が稼働し、日本の技術者から技術を奪いました。日本の熟練工はコストなので首を切られました。
引き抜きが行われ、国内から技術とノウハウが失われました。
次にホワイトカラーのアウトソーシングがされました。
コールセンターや経理、IT開発が移管され、企業の生死に関わるような情報が多く流出しました。
人事総務が掌握され、中国シンパが出世しやすい環境が生まれました。
日本の多くの庶務や経理や人事はコストなので無理やり営業マンへ転向させるなどして間接的に首を切られました。国内からまた技術やノウハウが失われました。
かようにして、日本でできなくなったことの多くは中国に行きました。
日本政府も経済紙も、NHKもこれを後押しし、日本から仕事が奪われました。

しかしこれらはバランスを欠いていました。(バランス論については以前論述)
中国の発展に伴い、中国の国益に根差す多くの制度が生まれます。
たとえば向うへの赴任者は年収の半分にも上る年金保険金を支払う法律ができました。
生活が豊かになったので物価も上昇し、人件費も上がりました。
そして今、デフレが続いた日本国内とインフレを続けた中国での業務単価は逆転しました。
一見、中国人をひと月10万円で雇えるので経営者はこれを安いと思っていますが、中国人の生産性は日本人の半分以下です。
判断業務に弱く、各種管理は絶望的です。
安物買いの銭失いで、結果自社の評判を下げているのです。

大事なことなのでもう一度言いますね。
中国に引っかかる人っていうのは目先の利益に騙される人らです。
そして撤収できない事実に気付いて、それを誤魔化すために、コストダウンのために中国を活用してきたはずが、中国を活用するために中国を活用するはめになった愚か者です。
[ 2014/02/27 02:29 ] /-[ 編集 ]
109299 :名無しさん@2ch:2014/02/27(木) 02:36:33 ID:-

そーいや安能務氏が著書の中華帝国史のなかで
「上の者への忠誠が尊ばれたのは、中国ではそれが超絶レアだったからなんだYO!(意訳w)」って書いてあったの思い出した。

孔子様、真に受けちゃうあたり日本人てやつぁほんとに素直だなぁ…(泣)
[ 2014/02/27 02:36 ] /-[ 編集 ]
109301 :名無しさん@2ch:2014/02/27(木) 03:00:42 ID:-

実は中国はこれから成長が見込める巨大市場、ただし軍需産業にとってのみ。

※109287
「自分に実利さえあれば何でもあり。」的な考えなのに、肝心なところでの損得勘定が欠落している。
それって中国人や韓国人そのものですね。

※109292
元共産主義者や元共産党員って、もしかしたら転向脱退してるふりして、実は今でも革命を夢見てそっち系と繋がってるかもしれませんね。
結局「主義者」や「党員」は一生「主義者」や「党員」のままなのでしょう。

※109299
日本人と並んでアメリカ人も真に受けやすいです、シナの古典と歴史と接待と宣伝。
[ 2014/02/27 03:00 ] /-[ 編集 ]
109303 :名無しさん@ニュース2ちゃん:2014/02/27(木) 03:08:49 ID:-

>>109298
シナ人のやり方は個人攻撃です。
相手の会社のメリットを主張するなんてしません。
交渉相手に直接性接待したり金をやったり個人に
見返りを与えるだけで相手の企業とウィンウィン
という発想での交渉は基本的にありません・・・。

シナに進出してる企業のほとんどが担当者や企業
のトップがシナ人に性接待や賄賂を貰っていると
考えてほぼ間違いないでしょう。

相手企業に利益を与えるより決定権持った担当者
に金やって女をあてがう方が安上がりだからです。
[ 2014/02/27 03:08 ] /-[ 編集 ]
109304 :ス内パー:2014/02/27(木) 03:29:08 ID:-

真面目に『今中国に凍死する経営者は馬鹿』とか題した論文なり投稿なりを
経営者が普通に目にする雑誌や新聞に投稿して啓蒙しないといけないレベルで
中華幻想にどっぷり浸かってる馬鹿っていますやね。
まぁこちら啓蒙するほど頭よいとか自負してないんで基本見守るだけですが。

中韓の損得勘定を見てるとこち亀の両さんレベルの「町のへぼ将棋自慢」程度の将棋レベルの勘定だなぁと思うことがしばしば。
王手飛車とか相手が逃げることを一方的に期待した強引なハメ手を狙っては本多あたりの気の弱い相手から勝ち星を稼ぐも定石とかまともな打ち返しを知ってる人にはあっさり弾かれるレベルというか。

>提灯記事

中国が倒産するまでかわらないんじゃないですか?一応その前に180度方向転換して過去をなかったことにする可能性もありますが。
[ 2014/02/27 03:29 ] /-[ 編集 ]
109305 :名無しさん@2ch:2014/02/27(木) 03:34:03 ID:-

支那と朝鮮の損得勘定の違い。
支那人は、中国残留孤児を家畜のように労働力として育てる程度の損得勘定はできる。
朝鮮人は、自分らの欲望にまかせて全員殺した。だから朝鮮残留孤児は存在しない。
[ 2014/02/27 03:34 ] /-[ 編集 ]
109307 :「ど」の字:2014/02/27(木) 04:54:02 ID:/rKlrZ.I
世界経済を資金流の割合から見る。

>損したらその分高く売れば良いんだ
>中国に「近世」は来ない。たぶん、絶対に。
 社会共同体に寄生して潰すことは「生きていくためには仕方が無い」とする考え方ですね。
 支那と言うある意味蔑称が存在する所以でしょう。
 これでは国を創っては壊してのループが無くならず、辺境からの侵略は止められません。
 秦の始皇帝が国防のために統一事業を完結したあたりから、思想を紡ぎ直すしかないですね。
(自分は、帝王学たる儒教を庶民統制の儒教にした漢時代からおかしくなったと考えています)


 欧米についても、急速に近世以前への後退をしつつあります。
 欧米が行っている法決定権の乱用は、信用創造による乗数効果で成立する経済を壊しています。
 法決定権者のレント・シーキングによる富の掠め盗りは、資金流を淀ませ庶民の消費を萎縮させます。
 そういう意味において、今の世界経済はデフレ化しつつあると言えます。
 それを誤魔化すために欧米はインフレを常態化させているのですが、もう限界が見えています。
 庶民の消費生活に支障を来たすほどの激しいインフレとデフレの波は、どちらも経済を収縮させます。
 庶民が生きる上で必須の、消費せねば生きて行けない財・サービスと給与からダメージを及ぼします。
(景気の波を激化させる側の「1%」は、インフレからもデフレからも利を得ることが出来るのです)

 今の世界は、貨幣の価値を希薄化(インフレ)させることで、実体経済に流れる資金を減らしています。
 世界に流れる総資金を割合から見れば、病的に投機が増大しています。まさにバブルです。
 ただでさえ実体経済が、社会の混乱増大と研究・設備投資停滞によって収縮する中での現象です。
 維持出来るわけがありません。
 投機バブルがはじけるか否かではなく、いつ弾けるかを予測せねばならない段階です。

 ★

 世界の情勢を眺めていると、暗澹たる気分になります。
 今の世界(特に欧米と特亜)の指導者層には、責任を全うする気があるのでしょうか?
 その政策と言動は、逃げと転嫁にのみ意識が集中しているように見えて仕方がありません。
 兵器の破壊力と物流速度がインフレして狭くなったこの世界に、逃げる場所など無いのに……。

 今の第二次安倍政権に対しては、色々言いたい事があります。全面的に支持してもいません。
 しかし、他者他国に責任を転嫁する事無く任に当たっていることは、素直に評価できます。
(日本という国は、何処にも誰にも責任転嫁を許してもらえないからとも言えるのですが。
「重荷が人を作る」とは徳川家康の言葉ですが、同様に「重荷は国を作る」のだと思います)
 この程度の事が高評価の理由になる今の世界、はっきり言って病んでいます。
[ 2014/02/27 04:54 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
109308 :名無し:2014/02/27(木) 05:02:51 ID:fflwa7tw

アグネス募金宜しく
[ 2014/02/27 05:02 ] /fflwa7tw[ 編集 ]
109310 :名無しさん@2ch:2014/02/27(木) 06:11:48 ID:-

実際問題、中国の裁判所で日本企業は賠償せよ、って判決が出たらどうなるの?
国際裁判所に条約違反だ、って提訴できる/提訴する気はあるの?
両成敗で恨みを買うまいって、何やら基金を作ってお茶を濁して、後々賠償責任の論拠に
されることになっちゃうの??
[ 2014/02/27 06:11 ] /-[ 編集 ]
109311 :名無しさん@2ch:2014/02/27(木) 07:11:06 ID:-

日経新聞ってこの期に及んでまだ中国経済礼賛しているのか!?
正気の沙汰とは思えない。

だって”いざ”中国が崩壊した時(もはや”もし”はつかない)、
日本の金と命が大量に失われるんだぜ?
で、世間は「中国と縁を切らなかったバカ企業」に冷たい。

そうなると「わが社が中国なんぞに投資してしまったのはコイツのせいだ!」と
社内・株主からつるし上げを食らう経営者達が出てくる。
その経営者達は自分が訴訟地獄に陥るのは逃れたいから
「日経だ!日経新聞が俺を騙したんだぁあああああ!!」と必死に叫ぶ。

そうなると日経の溜め込んだあぶく銭を狙いにハゲタカ達が
全国から押し寄せて来る羽目になるんだが…

まさか日経は朝日とかとタイミングを合わせて夜逃げ同然の廃業をするつもりなのか?
それ位しか合理的な説明がつかん…
日経新聞の幹部達が現実を認識していない超無能だったら話は別だが。
[ 2014/02/27 07:11 ] /-[ 編集 ]
109314 :名無しさん:2014/02/27(木) 07:41:23 ID:-

正直ね、「たわけ」志向の経営者は多いと思いますよ
具体的には「経費削減」至上主義者
利益確保と言う意味では一見のびしろに見えますが、どこで将来の儲けの芽を摘んでいるか理解していない、するつもりもない
「これが体にいい」となればとことんそれしか食べず、かえって長期的な健康を損なう類の偏食の罠に、日本人って陥りたがる傾向があると思います
職人気質の裏返しと言いますか
この手の人は、突き詰めるのは得意でも、撤退したり見直したりするのはものすごく不得手です

日経って、個々の事情にはまるで無頓着なんで、別にそういう人がハイリスク案件に手を出して痛い目見ても知ったこっちゃない
ものすごく好意的に見れば、広く浅くなんで仕方ないと言っちゃ仕方ないんですが、昨今のコンサルタント系資格にありがちな「顧客に不利益情報を渡さないことで損失を与えてはいけない」という視点がすっぽり抜けている
つまりは、彼らはファンタジーに出てくる「情報屋」の類で、「ビジネスパートナー」ではないのです
彼らを近代的な新聞業者だと思うから「騙される」のです
日経新聞が高いのも当然です、何せ「情報屋」が垂れ流す「有料情報」にすぎないんですから
[ 2014/02/27 07:41 ] /-[ 編集 ]
109316 :べる:2014/02/27(木) 09:34:41 ID:-

生活板から転載しますね。

---
ttp://life9.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1200832064/
ttp://unkar.org/r/kankon/1200832064(ログ)
307: おさかなくわえた名無しさん 2008/02/07(木) 00:44:25 ID:0+2lPHI/
>>304
ついでだから中国に会社つくって大損こいた話。父の話だけど自分も一応当事者なので。

中国が改革開放経済をやり始めた直後に中国に日本の工場設備を持って行き生産を行おうとした。

中国では会社を作るときは合弁会社で行う。これは簡単に言うと日本の出資比率50%、中国の
出資比率50%ということ。そのため役員の数も日本2人、中国2人といった感じだったのだが、
日本人役員二人が日本に帰国している間にいつの間にか中国人の役員は3人になっていた。

そのことに異議を申し立てると、
「よしわかった。このことは役員会で決めよう。こいつが役員になること賛成の人···挙手三人
 よってこいつの役員就任は決定しました。」
となる。どうして役員になるかどうかの奴に投票権があるのだ!!というと、

「こいつはすでに役員だ。だから投票権がある」
などという始末。こちらの強い申し立てで中国人役員は2人に戻すことが一応は出来ました。
そして、社長の家族(私と母)が工場を見に来たとき、中国人同士で内部紛争勃発。
社長の家族の歓迎会の会場を二つに分かれた派閥で同日同時間にセット。父がどちらの方に行くかで とても困っていました。

そして、工場の生産が出来るようになると中国の役人がふらっとやって来て次のように宣言。
「たった今からこの土地の価値が10倍になりました。」
合弁会社は基本的に、日本は金と工場設備を準備して中国側土地建物を提供する。その時の価値は 50:50が原則。

そのため中国側は日本側に
「土地の値段が10倍になったのだから日本も資金を10倍用意しろ!!。」
と強く提案。しかし、基本的に中国の安い人件費を目当てにやって来た会社にそんな資金は逆さにしても
捻出できるはずはない。すると中国側は
「金が出せないのなら今までの資金と工場設備は違約金として没収だ!!
 日本人は出て行け!!今すぐ出て行け!!」
と手の平を返して投資したものを奪い取るのであった。ちなみにこの時期に中国に進出した企業の90%は騙されて
丸裸にされて日本に帰って来たのだそうです。ある経済学者が行っていましたね

「中国に投資する事態が間違いなのです。」
と。まさにその通りと思いました。
[ 2014/02/27 09:34 ] /-[ 編集 ]
109317 :名無しさん@2ch:2014/02/27(木) 09:41:13 ID:VEIOABK.

いざシナが崩壊して国内が大混乱・企業活動どころかシナ駐在の日本人の生存が気遣われる段階になった時、日経はシナ経済がそこまで酷かったとは?などとしらを切りそうですね。
信じる経営者も経営者ですが、一般従業員も犠牲にする金儲けの権化に落ちているのでしょうか。

シナの提灯持ちをする度に隠し口座に悪しきお金が入る仕組みも是非解明して(多分相当数が公安等に把握されていたり),日本人を喰うことしか考えない特亜への餌として同胞の命と財産を差し出すような不貞の輩を、"この国が再生するきっかけとなる遠くないその時"にその他の反日とまとめてこの日本から追放したいところです。
[ 2014/02/27 09:41 ] /VEIOABK.[ 編集 ]
109326 :何で調べないの???:2014/02/27(木) 20:14:49 ID:-
『本当に本物の』バカぢゃないの?

この期に及んで、未だに自分自身で調べものをしないとか???
未だに支那に住んでるとか???
バカです。
真正バカ。
今時、誰でも携帯電話で『検索』位出来るっしょ?何で調べないの? 財産を失うだけでなく、命も落とす事になるんだよ?(ウリは検索とサーフィンを繰り返し、『隠されて来た真実』まで辿り着きますた)
これはもう、どういう結末が待っていても仕方ないですね…┐(´Α`)┌
[ 2014/02/27 20:14 ] /-[ 編集 ]
109333 :名無しさん@2ch:2014/02/28(金) 01:56:02 ID:-

※109307
実業と中流層への金回りを悪くして、供給と需要を共に削り、実物経済はデフレ。
寡頭富裕層が資本と市場を囲い込み、行き場を無くした資本は虚業に流れ、投機での損失は中央銀行や政府に補填してもらい、マネー経済はインフレ。
狂ってますな。
レーガノミクス以来ずっとこんな感じで、今まで持ってきたことがむしろ不思議なくらいですね。
日本銀行が金融引き締めを行い、日本から各国特に独中韓に資本が流出してたから、成り立ったてきたのでしょう。

(1)日本銀行法改正(2)消費税廃止(3)「実物経済と国民経済の復活を目指した」再分配
日本経済以上に世界経済のために、これらがおそらく必要になります。
[ 2014/02/28 01:56 ] /-[ 編集 ]
109338 :「ど」の字:2014/02/28(金) 05:04:12 ID:/rKlrZ.I
過ちへの対応が人の本質を表す。

>>109333さん
 レスどうもです。
>日本銀行が金融引き締めを行い、日本から各国特に独中韓に資本が流出してたから、成り立ったてきたのでしょう。
 まさしく。日本が善意で拠出する技術と資金に依存した世界経済秩序だったわけです。
 それでもなお、維持が覚束無くなったのが現状です。そこに日本の景気減速が加わるわけで……

 日本全体に対する搾取にも腹が立ちますが、どれだけ彼らは自国民から搾取したのでしょうか。
「1%」たちの自国への、故郷地域への、同胞への、世界への、多角的な慮りの無さに愕然とします。
 欧米などで幅を利かせている「知的エリート」とやらは、実は全く知的ではないと確信しています。
 己が身と子孫が可愛いなら、故郷を愛しているなら、間違ってもこんな刹那的政策は組めません。
 今の彼らを動かすのは、智ではなく情、理でも利でもなく信念(宗教)なのではないでしょうか?
 彼らの今の政策を分解査定すると、本当に背筋が寒くなります。恐怖を覚えます。
 日本でこの類の「知的エリート」が支持されず希少種に留まることは、日本の誇りとして良いでしょう。

 ★

 日本における指導者層の地位は、(子供に親同様の才能が無ければ)一代限りのものです。
 大学の教育レベルと庶民の教育レベルの差がほとんど無く、現場経験が尊崇されるためです。
 金さえ突っ込んで教育すれば誰でも「知的エリート」に成れるわけでは無いのが、日本の社会です。
 欧米「知的エリート」には、日本の指導者層が愚鈍に見えるそうですが、自分はそうは思いません。
 日本の指導者層は、自分が出て来て自分の子孫が帰る所(平民の地位)への配慮を欠かさないだけです。
 これこそが、日本が最も長く続く共同体であり続けている理由だと、自分は思っています。

 ★

>(1)日本銀行法改正(2)消費税廃止(3)「実物経済と国民経済の復活を目指した」再分配
>日本経済以上に世界経済のために、これらがおそらく必要になります。
 喫緊の課題としては、目前に迫ってきた消費税増税の対策ですね。
 間違い無くこれは日本の需要と供給を削り、更なる実体経済デフレへと導くでしょう。
 これに対する過ちをどれだけ早く認識し、反省と改善が出来るか。
 自分は安倍政権の最終評価を、この件を以て判定するつもりでいます。

 間違いは誰にでもどの地位でもあるものです。これは人が人である以上仕方がありません。
 ただそれに対してどう認識し表明し対処するかで、人の本質は明らかになります。
 己の意見に固執して誤り続けるなら、安倍総理もそこまでの器でしょう。

「過ちて改めざる、是を過ちと謂う(『論語』衛霊公29より)」
 儒学が帝王学であった時代の、珠玉の言葉です。安倍総理も知らぬはずがありません。
 安倍総理がこの言葉を体得しておられることを、心から祈っています。
[ 2014/02/28 05:04 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
109339 :針鼠:2014/02/28(金) 05:19:45 ID:-

某商社の社員食堂のおばちゃんしてますが、昨日結構偉い方が、「上海に逝く事になったよ」と挨拶していかれました。

中華に転勤すると特別手当てって付くのかしらね!?

家族もオトーサンだけ単身赴任させるんだろうね。

背中が寂しそうだったよ。
[ 2014/02/28 05:19 ] /-[ 編集 ]
109341 :名無しさん@2ch:2014/02/28(金) 09:31:04 ID:LBBrlPtc

刹那的に儲けようとする人達は最終的にあの世に逃げ込めば良いと考えているのでは
歴史的にいつも戦争などの揉め事起こしまくりで国が出来ては分裂や崩壊を繰り返してきた支那や欧米では、世界が平和で豊かな状態でずっと続いていける物だという認識がそもそもあるとは思えないんだけど
だから日本が子孫繁栄を考えてたりすると、バカなの?自分が生きてる内にもっと儲けろよと思うんじゃないですか
[ 2014/02/28 09:31 ] /LBBrlPtc[ 編集 ]
109343 :名無しさん@2ch:2014/02/28(金) 12:29:47 ID:-

※109338
安倍が狙ってるのって日本を貧しくして、肥えた豚状態である日本に寄生している寄生虫を餓死させるか他の腐った豚に向けて追い払おうとしてるのかも知れない
世界経済がジリ貧状態でアメリカも特亜も金持ってる日本に集りに来るけど、日本が貧しくなって集るに集れない状態だったら他の金持ってる所(ユダヤとか)に集りに行くだろう
特亜もアメリカも仲の悪い日本に金を集るよりも仲良くしている(上辺だけでもそのように見せる)ユダヤの方が金を集り易い
そして日本自体を飢餓状態にすると真っ先に倒れるのは今まで贅沢してきた寄生虫で、貧しいながらも暮らしていける人間は生き延びる
飢餓状態で最後まで生き残るのはエネルギー消費の少ないひきこもりやニートだな

でもこの考えだと外国人の移民を労働者として受け入れるってのが分からん
一度日本に受け入れて徹底的に搾取弾圧して、移民に「日本は外国人が暮らすには酷い国」「外国人は日本に行かない方が良い」と思わせて外国人の寄生虫が寄り付かないようにする忌避フェロモンを撒く為だろうか?
[ 2014/02/28 12:29 ] /-[ 編集 ]
109347 :名無しさん@2ch:2014/02/28(金) 15:47:32 ID:-
 

そんなに言うなら日経が進出すればいいのに
[ 2014/02/28 15:47 ] /-[ 編集 ]
109349 :名無しさん@2ch:2014/03/01(土) 02:58:26 ID:-

※109338
安倍晋三は消費税増税に抵抗したけど押し切られた。そして消費税増税させた連中は安倍晋三一人に責任を負わせて逃げおおせようとしている。
そもそも消費税創設から増税にいたるまで、国民の声は反映されず、一部増税派の政治家や大蔵官僚らの独断専行による既成事実化が行われてきた。
これが消費税の本質だと思います。
消費税そのものの歴史から見直して、消費税の正体を明らかにして、消費税創設から増税にかかわった有力者や勢力を残らず探り当てて周知すること。
消費税廃止であれ、更なる増税を阻止するであれ、これがどうしても必要になります。
第二次安倍政権によって始まっていた、金融緩和による経済成長と財政再建の両立を止めるために、消費税増税がごり押しされましたし、
そもそも消費税創設の年を境目に失われた20年が始まっています。

※109339
戦地に行くのに家族を連れて行くわけにはいきませんからね。
そもそも中国人富裕層は一族や財産を海外に逃しています。
つまり仕事で中国に行く外国人もまた、家族と財産を祖国に残して単身赴任するしかありません。
[ 2014/03/01 02:58 ] /-[ 編集 ]
109353 :名無しさん@2ch:2014/03/01(土) 16:01:42 ID:-

これはいい晒しもの
http://www.amazon.co.jp/dp/B002MQJDIU
[ 2014/03/01 16:01 ] /-[ 編集 ]
109371 :名無しさん@2ch:2014/03/02(日) 16:11:13 ID:-

インドネシアの製鉄所で、大爆発やらかしたみたいですね。
これ、かなり深刻な事態だと思うのですが。。
[ 2014/03/02 16:11 ] /-[ 編集 ]
109372 :名無しさん@2ch:2014/03/02(日) 16:13:45 ID:-

ごめん。中国スレなのに姦国ネタ誤爆してしもた
[ 2014/03/02 16:13 ] /-[ 編集 ]
109387 :名無しさん@2ch:2014/03/02(日) 20:31:57 ID:-

売りに行くのではなく買いに来させるスタンスでいける位でないと
利益に結びつかない事は学習したろうに、なぜこんな記事を?
[ 2014/03/02 20:31 ] /-[ 編集 ]
109405 :名無しさん@2ch:2014/03/02(日) 23:09:13 ID:-

いやまあ、インドネシアのポスコ高炉大爆発ネタは、日本のメディアの実に有能な報道人により、適切に扱われていますから―――― 誤爆でもないような。
[ 2014/03/02 23:09 ] /-[ 編集 ]
109473 :名無しさん@2ch:2014/03/05(水) 05:55:53 ID:-

最近、日本の工場で若い従業員が1000℃以上の融解物を浴びて死亡した記事があったが、現場ではなんの安全対策もされてないのは外国と同じなのか。
[ 2014/03/05 05:55 ] /-[ 編集 ]
110800 :名無しさん@2ch:2014/04/06(日) 20:26:14 ID:-

109473氏
日本の組織で働いたこともなければ人を使って商売したこともないんですね。
労働基準法、労働安全衛生法、労働基準監督署、安全管理者、衛生管理者、労働安全委員会って知らんのですかね?労災で死亡事故なんぞ起こした日には、公共入札参加資格停止確定、安全管理者は業務上過失致死に問われる場合もある。
 安全対策なしで操業できるほど甘い世界じゃありませんよ。いったいどれだけの数の事業所が操業していると思ってるんだか。その中で死亡事故はttp://www.jisha.or.jp/info/に記載の通り報告され分析されています。
そしてこれをもとに危険予知のために労働安全委員会が、事故被害の補償担保のために労災保険が機能してるんです。無責任なこと言わんでもらいたいね。
[ 2014/04/06 20:26 ] /-[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/9188-bf510c35


スポンサーリンク