これも国内向けなんだろうか?【国際】中国、「戦勝国」外交に躍起=「日本脅威論」訴え-英仏ロに「共闘」促す

sensyokoku



450: 日出づる処の名無し 2014/02/10(月) 21:51:15.01 ID:TmLuLF97

【国際】中国、「戦勝国」外交に躍起=「日本脅威論」訴え-英仏ロに「共闘」促す
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1392034954/

これも国内向けなんだろうか?


459: 日出づる処の名無し 2014/02/10(月) 21:58:04.22 ID:t3sfSRbQ

>>450
えっ第3国巻き込んでるのにまだ国内向けだと思ってたの?それの方が驚きだわ。


463: 日出づる処の名無し 2014/02/10(月) 22:00:03.29 ID:oQ6xKhfM

>>450
国内向けじゃないと思うよ。
安倍の「戦後レジュームからの脱却」、安倍外交、対中包囲網へのカウンター。



536: 日出づる処の名無し 2014/02/10(月) 22:51:30.10 ID:yH7Akih5

>>450
ふと思ったんだけどさ
欧米ってのはまだ「戦後」のつもりでいるけど
特定アジア三カ国以外のアジアって(特に東南アジア)のは
違うステージ移行しつつあるんじゃないか?


539: 日出づる処の名無し 2014/02/10(月) 22:58:29.08 ID:67Yeqjzy

>>536
中東からアフリカにかけてもそんなものかと。
大体、大戦中に無かったような国が戦後体制の維持とか言われてもねぇ?







人気ブログランキングへ




551: 日出づる処の名無し 2014/02/10(月) 23:09:43.94 ID:WyYO2NPC

>>539
第二次世界大戦が最後の勝利(実質はアメリカ頼り)だからねえ。

その後は独立戦争に負けまくりで領土は喪うしかしてないし。
栄光を忘れたくないんですよ。
例え当時は国すら存在してなかったところにちやほやされても。


558: 日出づる処の名無し 2014/02/10(月) 23:14:39.65 ID:yH7Akih5

>>551
欧州はここ1000年周囲から収奪することで成り上がったからなぁ
元は貧乏で食うのもかつかつだった。それがデフォだった。
これからその1000年の果実を移民に食われていくんだろう
スイスは抵抗しようとしてるようだが、もう遅くないかすら?


568: 日出づる処の名無し 2014/02/10(月) 23:21:48.49 ID:Qs2eLyXu

欧州を見ていると、アメリカにおんぶに抱っこで勝たせてもらったという現実にも耐えられず、
かといって自力で勝つ事も出来ないという状況下で色々と拗らせちゃったのかなと思う。
戦争では枢軸側に勝てず戦後経済においても後塵を拝する。その現実に対応出来ないのかなあ?

米国は自力で勝ったという実績のせいか、馬鹿だけど明るさだけは有るように思える。


569: 日出づる処の名無し 2014/02/10(月) 23:22:53.81 ID:H6mEE+8j

>>568 某国は元気いっぱい__


570: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:3) 【関電 77.5 %】 2014/02/10(月) 23:23:23.33 ID:F8gnF6KG

>>568
第二次大戦は、紅茶の国を含む欧州の覇権に止めを刺してしまったね。


572: 日出づる処の名無し 2014/02/10(月) 23:24:23.98 ID:melqUAq2

>>568
>アメ

勝つには勝ったが、共産勢力に美味しいところ持ってかれた。


573: 【東電 75.0 %】  埼玉 2014/02/10(月) 23:25:03.40 ID:uAHGG8VX

>>568
アメリカに対して欧州は後でできた国の癖に、歴史もない癖に、
成り上がりの国なのにえらそうにという感覚なんでしょ。
イギリスとかからみれば自分たちの国でやっていけないならず者が
渡って作った国というイメージだし。地位からいえば自分らの国のほうが
ずっと上だと思ってるんじゃないの?

アメリカは成り上がりの成金の国のようだからね。成金は成金だと。


575: 日出づる処の名無し 2014/02/10(月) 23:26:25.30 ID:0vccct1W

>>568
日本のバブル崩壊後にフランスの学者に「戦闘に負けて捕虜の憂き目にあいながらちゃんとした逆襲もできずに終わったことを、今の日本の経済の凋落を見ることで憂さを晴らしてる」と言わしめてましたからの。
それすらもただのマスコミの宣伝で自国に比べりゃ楽園じみた暢気な状況で、原発事故後に現れた日本経済の強靭さはとんでもないシロモノだったわけですが。


576: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:3) 【関電 77.5 %】 2014/02/10(月) 23:26:38.52 ID:F8gnF6KG

>>573
紅茶の国からすれば、反逆者どもが勝手に作った国もどきなんでしょう。


577: 【東電 75.0 %】  埼玉 2014/02/10(月) 23:27:35.58 ID:uAHGG8VX

>>570
せっかく得た植民地をなくした戦いでもあったからなあ。
アメリカも植民地ある意味失ったんだよなあ。
その失うきっかけを作った国に恨みといわんばかりに占領して
やりたいほう題したけどさ。
欧州もその植民地を失うきっかけを作った国により、自分たち優位な
世界を滅茶苦茶にされたし。


579: 日出づる処の名無し 2014/02/10(月) 23:29:39.28 ID:w7CQUzVQ

アメリカも黒アレ以降は恩恵に預かりたい移民が増えてバランス崩れているような
冷戦崩壊後に不適切が他国の旨味を吸い上げて関係悪化したツケを小籔が何とかしていた途中だったのに


580: 日出づる処の名無し 2014/02/10(月) 23:30:15.63 ID:LFJlkhcO

すげー漫画脳な表現になるけどさー
日本って国は主人公的なポジションだと思うんだよね

対して欧米は悪の秘密結社の風格がある
ルールブックを握って場当たり的に自分の都合のいいように改変したりさ


581: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:3) 【関電 76.0 %】 2014/02/10(月) 23:30:31.08 ID:F8gnF6KG

>>575
第二次大戦では、紅茶の国はシンガポールを失い、飴の助力でようやく
ビルマを取り戻したところで終戦でしたし、仏の国は仏印で一日にして
武装解除、チューリップの国に至っては、まともに抵抗できずに蘭印を
奪われて・・・・・といった調子でしたからw


586: 日出づる処の名無し 2014/02/10(月) 23:35:22.44 ID:AQ9f1qYr

こんな発言をしていると同盟国からそっぽを向かれるだけだと思うんだけど。
米国はどこに行こうとしてるのかな?
そもそも中国は民主主義でもない言論の自由も無い米国にとって最も忌避すべき国家なのにね。

【国際】日比首脳の中国めぐる発言、有益でない-米太平洋空軍のカーライル司令官(大将)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1392017180/


589: 日出づる処の名無し 2014/02/10(月) 23:38:58.97 ID:C0e4I10A

>>586
冷戦は遠くにありて思う物
なんじゃろかね


591: 日出づる処の名無し 2014/02/10(月) 23:41:03.79 ID:pgcdo9oQ

>>586
シナーのハニトラにずっぽりはまっちゃったのかしらこの軍人さん。


595: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:3) 【関電 76.5 %】 2014/02/10(月) 23:43:24.20 ID:F8gnF6KG

>>591
軍もまた、時の政権に人事を左右されるのだから、それに媚びてるかそれに
そう様な動きをする軍人として引き立てられたとか?w


600: 日出づる処の名無し 2014/02/10(月) 23:47:15.54 ID:TmLuLF97

>>586
日本もちょっと距離を置きつつあるよね


601: 【東電 74.1 %】  埼玉 2014/02/10(月) 23:47:23.42 ID:uAHGG8VX

>>589
経済発展してる国だから、国の中の人たちも
まともだと勘違いしてるとしか思えない。
歴史を大切に守って大きくなってきた国、みんなで
協力して大きくなった国、自分が努力して大きくなった国。
だからこそ、規則とかそういうのを守る国が多かった。
だが、経済だけでかくなっても駄目な国があるとは思わなかった。
その国の中の人が成長してないから。
そういう国と仲良くしようとするアメリカ。おかしいよね。


608: 日出づる処の名無し 2014/02/10(月) 23:48:35.86 ID:z8IrmKBu

米は米中同盟に向かってるるんだ
日本はどうしょうか


609: 【東電 74.1 %】  埼玉 2014/02/10(月) 23:50:02.52 ID:uAHGG8VX

>>600
日本だけじゃなく、欧州も距離をおきつつある感じが否めない
昨今だけどね。
アメリカって民度というかれベルの高い国からそっぽ向かれ始めてるのでは。


613: 日出づる処の名無し 2014/02/10(月) 23:52:08.35 ID:pgcdo9oQ

>>595
まさかとは思うが、派遣先に行ったことがない人が大使任命されたように
軍務経験がほとんど、あるいは全くない人を司令官に任命したりはない、と
信じたいががが



米国務省が、「裸の王様」化しているオバマ大統領の「国賓」訪日を執拗に拒む「本当のワケ」は一体何か

日本から太平洋を挟んで米国を見れば、民主党のオバマ大統領と野党・共和党との確執が見えづらい。
安倍晋三首相の箸の上げ下ろしまでいちいち批判する声が聞こえてくると、まるっきり安倍晋三首相が悪い
かのように日本のマスメディアは受け止めて安倍晋三首相を非難攻撃する。だが、冷静に分析すると、いま
やオバマ政権内部でさえ、オバマ大統領の統治能力、外交能力が問われていて、オバマ大統領を「裸の
王様」化して外し、ケリー国務長官が実務の大半を担っている有様だという。

(この記事は有料です。板垣英憲(いたがきえいけん)情報局の定期購読をお申し込みください。)
http://bylines.news.yahoo.co.jp/eikenitagaki/20140210-00032551/
ケリー、日本抜きの極東ツアーをやる予定だよな。


618: 日出づる処の名無し 2014/02/10(月) 23:55:54.08 ID:6KRDUsWN

アメリカがバカなうち独立性をたかめないとな
ばかなうちがチャンス

ピンチでもあるがチャンス



関連記事
[ 2014/02/11 20:09 ] 国防 | TB(0) | CM(25)

108694 :名無しさん:2014/02/11(火) 21:03:58 ID:-

>安倍の「戦後レジュームからの脱却」、安倍外交、対中包囲網へのカウンター。

ていうか、世界中で左巻きvs保守になってるんだけどね
で、左巻きが守旧派になっちゃってるんで保守が改革派という逆転現象

米民主党もやっぱり左巻きなもんだから、せっかく握った権益を手放したくないくてしがみついてるんでしょう
現状、支那が左巻き勢の枢軸だし
[ 2014/02/11 21:03 ] /-[ 編集 ]
108695 :……(´∀`):2014/02/11(火) 21:12:50 ID:-
島国の人はあまり騒がない…

イギリスは、アメリカ等の移民の国のみならず、欧州(大陸)に対しても少なからず優越感を持っています。何かにつけて「あの人達とは違うから…」ですのでw
夏休みの度にバスの運ちゃんが「これだから大陸の人は#!!!」と言ってキレていますたw(勝手に色んなトコロを開けたり、勝手に何かを外したり、大声出したり…)静か目の生活を好むイギリス人にはイライラするようです。
[ 2014/02/11 21:12 ] /-[ 編集 ]
108698 :「ど」の字:2014/02/11(火) 21:38:24 ID:/rKlrZ.I
米国の現状、気にはなっているのですが。

>まさかとは思うが
>派遣先に行ったことがない人が大使任命されたように
>軍務経験がほとんど、あるいは全くない人を司令官に任命したりはない、と信じたいががが
 これをやってしまったら、アメリカは軍事大国としてもお仕舞いでしょうね。

 駄目になる国は、判で押したように人事からおかしくなります。
 何故あの人が、と言われるような人が高位に上って、現場をかき回してミスをもたらします。
(ついこの間の日本にもありましたねこの現象。良くぞあそこから立て直せたものです。
 普通の国だと人事をおかしくされると評価制度まで壊されるので、建て直しが効きません。
 スパイに入り込まれると一番危ないのは、こうした国の根幹に関わる部分です)

 アメリカは極端に金権政治的なので、資金の供給力がそのまま人事に影響します。
 選挙で、資金供給したり集金に功のあった人間が、そのまま要職に就くようになっています。
 ただし、軍事に関わる要職だけはこれまで例外ではあったのですが。
 多忙につき昨今の事情には詳しくなく、最新の情勢は知りません。

 中韓は、意識してアメリカに対して工作を仕掛けている節があります。
 中韓系移民が、アメリカで自国を利するような政治行動をしている件にしてもそうです。
 アメリカ政界がどこまで汚染されているのかは、調べるべきかもしれません。
 中韓によるアメリカへの工作が進行すれば、世界は不安定化するでしょう。
[ 2014/02/11 21:38 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
108699 :名無しさん@2ch:2014/02/11(火) 21:42:25 ID:-

戦後の大陸の退廃ぶりが激しすぎるんだよな
あのドイツが卑怯者の巣窟になるなんて、ナチス時代には誰も想像してなかっただろうよ
[ 2014/02/11 21:42 ] /-[ 編集 ]
108709 :名無しさん@2ch:2014/02/11(火) 23:30:41 ID:-

「戦勝国」外交言うんだったら、まずアメリカに働きかけて盟主になってもらわないと無意味でしょ。
アメリカのお陰で「勝たせてもらった国々」だけで共闘してどうするの?
本当の「戦勝国」は「中華民国」ってことも忘れてるね。

アメリカがバカなうちがチャンスとな。
中国は人類史上かつてない少子高齢化に突入してるし、ロシアはプーチン後が見えないし、そういった意味でもチャンスかもしれない。
[ 2014/02/11 23:30 ] /-[ 編集 ]
108712 :巳の刻:2014/02/11(火) 23:47:26 ID:-

アメリカ覇権の「正当性」の根拠は、軍事力とWW2の戦勝国である事。
シナ~の戦略は、実は非常に正しいと言えます。
「中共」は戦勝国では無い云々は関係有りません。
国連(Unaited Nations=連合国)の常任理事国であるのは、事実です。戦勝国理論では、敗戦国は常に「悪」でなければなりません。
非常に単純な話です。彼らにとってみれば、日本が「悪」である方が心地よいのです。国務省は完全に、シナ~よりです。ヒラリーからケリーに変わった瞬間から、既定路線です。外交は善し悪しでも道理の正しさでもありません。勝ち負けが全てです。尖閣紛争が起こった場合、在日米軍は全く機能しません。
ワシントンにその気が無いからです。機能しないどころか、逆に日本の蓋になります。「イルカ」の問題は、決して軽く有りません。
そういう「女」を大使に派遣して来た。つまり、日本の扱いはそういう事です。シナ~の戦略を舐めてはいけません。
[ 2014/02/11 23:47 ] /-[ 編集 ]
108717 :名無しさん@2ch:2014/02/12(水) 00:40:24 ID:vax7NXxk

彼の国にKの法則があるように、我が国にもJの法則がある。

曰く、「日本と仲良くする者は共に栄える」「日本に仇為す者は報いを受ける」
つまり、Kの法則の真逆である。

日本は戦前から現在に至るまで、外国からの理不尽なバッシングを受けているが、
短期的には連中は日本をやり込めても、中長期的には日本を強靱にしただけである。
日本は刀のような国である。
叩けば叩く程強くなる。
逆に日本を貶めようとする国は、日本を叩く事で溜飲は下がるが、
叩く事に熱心で歩みを止める。
着実に進歩する日本との差は開くばかり。

だから、自分はそんなに心配してません。
日本人が勤勉かつ誠実である限り、いずれは勝利します。
[ 2014/02/12 00:40 ] /vax7NXxk[ 編集 ]
108718 :べる:2014/02/12(水) 00:45:56 ID:-

結論から言うと、中国は限界にあり、外交を強化してもうまくいかないでしょう。
警戒しておくに越したことはありませんが。

わたしは常日頃、みなさまには疑われるかもしれませんが、バランス主義者なのです。
どういう考え方かといいますと、物事のすべてには最適のバランスというのがあって、
それが崩れるとろくでもない状況になるということで、中国の陰陽思想に近いものです。
例えば肉ばかり食べていると肉に不足している栄養素が欠乏して、体の不調が起きるなど
こういう例がわかりやすいでしょうか。
他にも実感しやすいのは貧富の差であり、役員ばかり高給になり、従業員に還元しないで
いると、回りまわって全体の購買力が低下し、景気が悪化する。こんな感じです。
一強が生じると、そこに偏りが出て反抗勢力が出て、栄枯盛衰となるという様子。
(バランス主義者と言いつつ、ゲームやるときはパラメータを極振りしますがそれは一興)

さて本題に入りまして中国の状況ですが、国自体が緩やかに成長してきたものを90年代
あたりから外資のかき集めに努力しました。
経済発展の指標を定め、中央集権的にでなく、地方の党員に方策を出させ、わりと自由に
政策を決めさせてきたのが功を奏して、GDPを自称2位まで高めました。
(いまだにGDP2位という人が居ますが、データのねつ造を中国が認めています)
その結果急激な発展に伴い、民度や生活レベルが低いまま物価が高騰し電力や資源、食糧、
水などの不足が生じました。
当然ながら環境破壊も伴います。
Googleなどで世界地図を広げるとすぐ北京のそばまで砂地が迫っているのもわかるでしょう。
また中央政権より地域が力を持ってしまう状況に陥りました。
大連市のある遼寧省や、上海市(上海は直轄)に対して北京が言うことを聞かすのは難しい。

そんな中国が海外に発言力を持ったのは、いわゆる工作と、チャイナマネーです。
各種表沙汰になるとあれこれある甘言その他で多くの人たちが丸め込まれました。
土地も安い労働力も食べ物もえっちなことも、出世に関わることもなんでも願いを叶えました。
当然ながら悪魔との契約なのでその後色々と束縛されるんですけれどね。
いままではこれらで何とかなっていたのですが、中国の影響力が高まるごとに中国からの要求も
大きくなり、一方で対価は弱くなり、活動も目立つようになってしまいました。
そのうえ中国は対外に(主に近隣諸国中心に)敵を作りまくり、近隣以外にも中国人移民が
迷惑をかけて評判を落とす有様。

今さらになって今回のように外交を強化しようと必死になっています。
警戒すべき事案ではありますが、チャイナマネーの威光は長く続きません。
金の切れ目が縁の切れ目となるでしょうね。
[ 2014/02/12 00:45 ] /-[ 編集 ]
108723 :名無しさん@2ch:2014/02/12(水) 01:24:08 ID:-

中国が「戦勝国外交」って、ドイツに対する裏切りではなかろうか?
[ 2014/02/12 01:24 ] /-[ 編集 ]
108726 :「ど」の字:2014/02/12(水) 05:11:57 ID:/rKlrZ.I
大戦争の主戦場になり続けたドイツの精神的歪み。

>>108699さん
>あのドイツが卑怯者の巣窟になるなんて、ナチス時代には誰も想像してなかっただろうよ
 現在のドイツは、ナチス政権時代の全否定が出発点ですからね。
 当時の欧州の矛盾点を解決しようとした「ナチスの良い点」も、全て押し付けて忘却しています。
 ナチス政権が民主的に政権を獲得するに至った当時の問題点は、全く解決されていません。

 また、ドイツは冷戦時代に東西冷戦の主戦場になってしまい、精神的圧迫を受け続けました。
 新旧キリスト教の宗教戦争時代の主戦場になった悲惨に続く、精神的圧迫です。
 これもまた、ドイツ国民の精神を歪める大きな要因になっています。
 WW1とWW2の物理的破壊によるそれに勝るとも劣らぬ傷跡を、精神的圧迫はもたらしました。

 今のドイツは精神的に「解放」されたのは良いのですが、有頂天になってはっちゃけています。
 冷静になって己の歴史を振り返ることが許されない国を作ってしまったことは、致命的です。
 今後のドイツは、またしても欧州全てを巻き込んで歴史を繰り返すでしょう。

 ★

 このドイツの惨状を思えば、まだしも日本は正常だと言えます。
 とんでもない売国勢力は存在しますが、カウンターとしての言論も残っています。
 この自由な議論を許す状況は、今後とも残しておかねばなりません。
[ 2014/02/12 05:11 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
108727 :「ど」の字:2014/02/12(水) 05:32:33 ID:/rKlrZ.I
呪いと憎悪から離れられる社会を作るために日本のしてきたこと。

>>108717さん
>彼の国にKの法則があるように、我が国にもJの法則がある。
 呪いと憎悪に囚われる国と、呪いと憎悪から自由になれる国との差でしょう。

 囚われれば現実では貧しくなり、それによってさらに憎悪と呪いを強めていく。
 憎悪と呪いの所作では現実には食っていけませんから、やがて存在を保てず破滅する。
 現実から遊離すれば、現実では幸せになれない。考えてみれば当たり前の話です。

 呪いと憎悪から離れて、豊かになることに専念する事が出来る世の中が作れるか。
 日本という共同体がやり続けてきたことは、「正直に努める者が馬鹿を見ない」社会を作ることでした。
 真面目な働きが報われる社会を作れれば、人は呪いと憎悪から離れられます。
 そうした正の相互作用が働き始めれば、社会全体が豊かになることでさらに幸福になれます。
 幸福になり、周囲や家族が良くなることを見れば、憎悪と呪いで諸共に破滅することの愚も悟れます。

 ★

 今の日本に巣食う在日特亜人の許し難いところ。
 それは、日本という共同体の根幹である「正直者が報われる社会」を破壊しようとしているところです。
 今の自分が「在日特亜人のパージは止むを得ない」と断じざるを得ない理由が、そこにあります。

 デフレスパイラルを引き起こし、社会の退嬰をもたらす新自由主義経済学を許し難い理由もそこです。
 彼らは経済成長を否定し、日本精神の根幹である共存共栄の在り方を否定しています。
 その根底には「外に矛盾を排出するゲーテッドシティーの思想」「自分だけの逃避を良しとする思想」があります。
 キリスト教を歪めて成立したこの終末思想こそ、日本が最終的に打倒せねばならない思想だと考えています。
(本当に本当に、『ヨハネによる黙示録』を書いて聖書にくっつけた者は罪深い事をしてくれたものです。
『黙示録』は、その精神性からも描写からもイエスの言行を否定するとんでもないものです)
[ 2014/02/12 05:32 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
108729 :774:2014/02/12(水) 07:01:18 ID:-

>英仏ロに「共闘」促す

三国とも既に敵に回った国で、今更変更出来ないところまで実行が始まっています。
彼らが実行を変えない、変えられないことくらい支那も分かっているはず。
国内向けに取り繕っているだけだ。


反米に躍起になってる勇ましい方々、あなた方が暮らすべき地は日本でなく支那だ。
[ 2014/02/12 07:01 ] /-[ 編集 ]
108731 :名無しさん@2ch:2014/02/12(水) 07:19:20 ID:-

欧米「特定アジア、お前らなあ…勘違いしまくりやがって。
お前らはあくまでも日本になすりつける糞尿としての価値と、
奴隷階級で動かす工場としての価値しかなかったんだぞ?

それを傲慢に勘違いしてハメを外すは暴徒移民を世界にばら撒くわ
あげくの果てにはあれ程ガチガチに縛り付けておいた日本の目を
醒まさせやがって…ふざっけんなよ?

このままじゃよりにもよって日本と手を組んでお前らを潰さないと
いけなくなっちまうんだよ。この落とし前、どうつけるつもりだ?
テメーラの命だの汚しまくった領土だのじゃ全然足りねえぞ?」
[ 2014/02/12 07:19 ] /-[ 編集 ]
108733 :名無しさん:2014/02/12(水) 07:34:45 ID:-

※108729
>彼らが実行を変えない、変えられないことくらい支那も分かっているはず。
昔のシナならあるいはわきまえていたかもしれない
でも、今の連中はどうも脳味噌の替わりに体脂肪でも詰まっているんじゃないかってぐらいボンクラで…
敵を嘗めちゃいけないってのは重々判っていますが、シナちゃんの言動を見るに、
自分の立ち位置も相手の立ち位置も全然わきまえていなくて、
本人は偏差射撃しているつもりでしょうが「だったらいいな」だけでメクラ撃ちしているだけとしか思えないのです…
[ 2014/02/12 07:34 ] /-[ 編集 ]
108734 :名無しさん@2ch:2014/02/12(水) 07:37:51 ID:-

>>108731
戦後の体制を崩しているのは、日本ではなくて特亜なんですよね。
戦後の欺瞞「なんとなく日本は悪かったな」というぼんやりとしたお約束で回っていたのに。
本来関係のない特亜が度を越した因縁をつけたので、日本も反論しだした。
アメリカを始めとするいろいろやらかしたことまで表ざたになりかねない自体に。
最早「敗戦国」として小さくする段階を日本は過ぎたわけですからね。
アメリカが日本にばかり譲歩をせまるのならば、アメリカの悪行も宣伝せざるを得ないですな。
アメリカは、日本に言うのではなく、戦後のお約束を崩した特亜を何とかせいや。
[ 2014/02/12 07:37 ] /-[ 編集 ]
108735 :名無しさん@2ch:2014/02/12(水) 08:10:00 ID:-

イギリスから独立する気が無いのに、独立する事になった点は同情する。
当時のイギリスには、ある種の中華思想みたいなものがあったのか、国内から追い出したい奴らを、新大陸発見の名目でどさまわりさせてたのか。理由のよくわからない冷遇措置を取っていた印象がある。
[ 2014/02/12 08:10 ] /-[ 編集 ]
108736 :名無しさん@2ch:2014/02/12(水) 08:15:23 ID:-

対馬が段々危ない状況になってきてますね。

ttp://blog.m.livedoor.jp/amosaic/article/7052308?guid=ON
[ 2014/02/12 08:15 ] /-[ 編集 ]
108752 :名無しさん@2ch:2014/02/12(水) 22:10:06 ID:-

シナから見たら、先勝各国が植民地でやってきた残虐と搾取や、
戦地で気軽に女子供をオモチャにしてきた恥を、
まるで日本だけがやったかのようになすりつけてごまかしたり、
自国で長々続けた陰湿な差別を日本のそれが別格にひどかったかのように
なすりつけて隠したりしているのを見たら、どうして自分たちだけが
なすりつけを邪魔されるのかと思うでしょう。
アメリカがやった思想統制・言論弾圧・皇族削り・遡及裁き・憲法いじりなど見たら、
どうして自分たちが干渉を拒まれるのかと思うでしょう。
韓国だって加わって当たり前と思うでしょう、
戦勝国の隣にはべらせてもらっているんだから。
戦勝国の為政者たちはみな日本差別のお手本なんだから、訴えるなら国民の側へ。
そこそこ各国にものを言うか示そうとする今の内閣が、本当にありがたいです。
日本のメディアが日本を米と特アだけ見せて囲い込みたがっていたように、
どうせ戦勝各国も日本の情報はできるだけ隠そうとしていたんだろうから。
[ 2014/02/12 22:10 ] /-[ 編集 ]
108764 :名無しさん@2ch:2014/02/13(木) 01:16:43 ID:-

離米か従米かの二択にもってく人がたまに紛れてるね。
「できるだけ日米同盟堅持」のような現実的な意見の人がほとんどなんだけど。

※108752
日本を追い込んで開戦させたり、占領政策などで過剰に干渉してきたのは、アメリカの中でもソ連中国寄りの人たちですよ。
日本に高圧的な諸外国は皆アメリカの威を借りてます。アメリカ自身がそういうのにほいほい乗せられてる面はありますね。
あと中韓の干渉だけが拒まれてるなんてことはありません。
靖国失望発言への反応を見ればわかるとおり、中韓以外の諸外国からの理不尽な干渉もだんだん反対されるようになってきています。
「拒まれた」とか「自分たちだけが」という被害者意識はどこから出てきたのですか?
[ 2014/02/13 01:16 ] /-[ 編集 ]
108773 :名無しさん@2ch:2014/02/13(木) 03:31:26 ID:-

>>108764
108752です。
なぜ自分たちだけ、は、シナの人の言葉をそのまま書きました。
たとえば沖縄はアメリカにあげているも同然なのに、とか、
シーシェパードに追い回されて害を与えられても反抗しないのに、とか。
欧米人には従うくせに、私たちを差別しているからだろ、とのこと。
そんな会話の中で育った人が我が地域にorzと。
境界や所有や同盟や、何やかやの意味が、お互い違うんだなと思いました。

「できるだけ日米同盟堅持」を望んではいるし、
より関係が悪いのは米民主党にいるような勢力だというのも納得しますが、
私が言いたかったのは最後の二行です。
米大使館FB英語版でのコメント削除のマメさを見ると、
やっぱり日本人の加わった無加工の議論が人目に触れるのを嫌っている、
だから事実は国民の側により訴えて共有してもらわないと、と思う次第です。
[ 2014/02/13 03:31 ] /-[ 編集 ]
108778 :名無しさん@2ch:2014/02/13(木) 06:40:07 ID:t8bYzZps

白人が東南アジアを植民地支配していた時、穢れ役及び盾役として中国人を中間搾取者として
置いた。それが華僑だが、それでも華僑たちは自分が白人と同一視はしなかった。
最近の特亜人の行動をみていると、人種という要素がぬけているというか。
よみがえった中華思想なんだろうが、民族差別や人種差別への警戒感がなさすぎる。
これは、あのレイプオブナンキンの作者のアイリス・チャンが、アメリカでの中国人差別の
歴史を書いた本をだして、白人から手のひら返しのバッシングされて自殺に追い込まれた時
から、私個人は不思議に思っている。やはり、まともに白人と戦ったことがなく、第二次大戦
後の建前上は人種主義を否定された世界を棚ぼたに享受した報いなんだろう。

あと、特亜はもちろん欧米も「なぜ日本がこのままでいると思ったのだろうか?」
[ 2014/02/13 06:40 ] /t8bYzZps[ 編集 ]
108801 :unseen war:2014/02/13(木) 22:16:09 ID:HGUbXp8.

voice of Rusiaみてたら、安部ちゃんの靖国参拝にもダボスのスピーチにも批判的で、基本中国よりだよ。今回の首脳会談も「アジアで孤立化してる日本が擦り寄ってきてる」みたいな論調だよ。ロシアの声ってプーチンメディアじゃなかった?
反日プロパガンダの歴史って辛亥革命くらいからだとすると、100周年を迎えてる訳だ。このバカの壁を破るの大変だね。反論宣伝って言っても日本は宣伝手段を持ってないよぬ?あ!宣伝手段の犬HKが反日だた(´・Д・)」
[ 2014/02/13 22:16 ] /HGUbXp8.[ 編集 ]
108808 :名無しさん@2ch:2014/02/14(金) 01:08:00 ID:-

※108801
樺太千島交換条約・日露戦争・シベリア出兵・満州事変・ノモンハン紛争、全部日本からロシアへの侵略である、とロシアは捉えています。
中国とロシアは姉妹国です。
本格的な反日の始まり正確には、ロシア革命と五四運動と三一運動とウィルソン十四か条平和原則です。
中国とロシアのプロパガンダ攻勢に反撃できず篭絡されてるのはアメリカも同じなので、この点も含めて対策が必要です。
[ 2014/02/14 01:08 ] /-[ 編集 ]
108813 :名無しさん@2ch:2014/02/14(金) 01:56:30 ID:-

※108773
「日本は欧米には逆らわないくせに中韓には強気。」と主張することは即ち、欧米を後ろ盾に日本を叩いているということです。
日本から欧米への抗議が見えないのは、欧米中心の視点でしか見れない証拠です。
それにしても中国人とは、強烈な自我を持ちながら他者依存で、肉食系でありながら自らを弱者と位置づける、不可解な人たちですね。
こちらとしては、ヨーロッパの反日への抗議を強めていくことが、有効な対策と思いました。
[ 2014/02/14 01:56 ] /-[ 編集 ]
108816 :unseen war:2014/02/14(金) 09:10:13 ID:HGUbXp8.

面白いモノ見つけた。


670 :可愛い奥様:2010/10/22(金) 19:55:44 ID:cTTejQa+0

9月からロシアで暮らしているものです。

今週号のロシアの新聞「アルグメント イ ファクト」(論拠と事実)に
面白い記事が載ってたので、拙い訳ですけど紹介しますね。

もし、スレ違いなら指摘してください。


『南京でのジェノサイドは共産国家陣営による作り物だった!!』

ソ連邦崩壊後、様々なソ連時代の公文書が日の目を見ていることは読者の皆さんも良くご存知であろう。
さて先日、ウラジオストークで開催された極東地区歴史学会で「南京ジェノサイド」に関する面白い公文書が紹介された。

(中略)

「南京ジェノサイド」の証拠として中国が挙げている写真の一部が、ウラジオストーク市近郊の都市トルストゥイ・フイにあった「ソ連人民芸術局極東撮影所」で撮影されたことを示す公文書が発見された。

この公文書を発見したのは、ロシア科学アカデミー極東戦史研究所のアーラヤ・ピズダ氏である。

ピズダ氏の発見した文書によれば、「南京ジェノサイド」の証拠として中国政府が公表している写真の一部は上記の撮影所で撮影されたもので、ブリヤード人やシベリアのマイノリティーなど日本人そっくりの人を日本兵役で出演させ、「中国人にひどいことをする日本人」という構図の写真を撮ったそうである。

この研究所の副所長で日本海の向こう岸にある町新潟の大学で教鞭をとったこともある親日家のイヴァン・ドラチョク氏は

「冷戦時代は西側陣営に失点を与えるためにこういうおかしな協力もソ中間で行われていたようだ。しかし、今はそんな時代ではないし中国に協力する謂れもない。また、これに関心のある日本の歴史家の皆さんを是非お助けしたいと思う」と語った。

このあとに詳細が載っていますが、全部訳す元気ないのでごめんなさい。
それと(中略)のところには、
いわゆる「南京虐殺」についての中国側の公式見解が書かれてますが、
皆さんご存知でしょうから略しました。
[ 2014/02/14 09:10 ] /HGUbXp8.[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/9166-5f2860e9


スポンサーリンク