「南京の民間人虐殺」嘘だってことを中国人自身は知ってると思うんだが欧米人が中国人のウソを信じ込むのが困るんだよな

mongolman



423: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:3) 【関電 73.4 %】 2014/02/05(水) 08:34:08.37 ID:MYPlQY4j

元シナ人による貴重な証言です

石平太郎 ?@liyonyon

作家の百田さんが田母神閣下の応援演説で「南京大虐殺はなかった」と述べたが、
それはまったくをもって正しい!私の北京大学の同級生に先祖代々南京に住む人がいるが、
彼の話では、爺ちゃんからも婆ちゃんからも親戚の誰からも「大虐殺」の話なんか一度も聞かされなかった。
https://twitter.com/liyonyon/status/430837171579154432


452: Venom ◆vr7wMBGNJ2 2014/02/05(水) 09:39:51.93 ID:FanFbkoK

>>423
南京の戦闘で。数万の中国兵士が死んだのは確かだが、
問題は戦時国際法に反する捕虜の処刑と民間人の殺害があったか否かだ。

よく考えて見ると、中国側も「30万人の中国人が殺された」と
言っているが、「30万の民間人が殺された」とは言ってない。

つまり南京虐殺とは、戦闘による数万の戦死者を、誇大宣伝したに過ぎない。


453: 日出づる処の名無し 2014/02/05(水) 09:51:10.29 ID:VKFu992B

【中央日報】駐韓中国代理大使「日本、だれと戦うというのか。中国は対外侵略をした事はなく軍拡競争も行わない」[02/04]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1391561038/

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/02/05(水) 09:44:59.91 ID:SKDPVT1L>中国は対外侵略をした事はなく軍拡競争も行わない
頭大丈夫?
現在進行形で侵略虐殺を繰り返してる国が何言ってんのよ?


459: 日出づる処の名無し 2014/02/05(水) 10:09:06.34 ID:bRI+shOk

中国は「白髪三千丈」の国だから、
「南京の民間人虐殺」や「中国が対外侵略したことがない」なんてことが
嘘だってことを中国人自身は知ってると思うんだが
欧米人が中国人のウソを信じ込むのが困るんだよな


462: 日出づる処の名無し 2014/02/05(水) 10:15:22.88 ID:+9CDUL6K

>>459
普通、すぐバレる嘘を政府高官がおおっぴらにつくなんて思わないって

それに中国が何してるかなんて覚えてなくても、欧州が中国に攻めていったのは
覚えているだろうから、思考がそこで止まるし

いやぁ。加害者意識って凄いね!


468: 日出づる処の名無し 2014/02/05(水) 10:21:31.66 ID:2XwNyc4f

>>462

加害者意識に加え東洋でオリエンタルで5千年の歴史な淡い憧憬が由来なんじゃ



※半万年に敬意を表し5千年にしてみました___


470: 日出づる処の名無し 2014/02/05(水) 10:27:29.45 ID:4MD3BiNQ

>>468
阿片漬けにして暴利を貪ってたのを全て日本のせいにして逃げている状態なので
中国には何も言えないでしょう

ラストエンペラーとか信じちゃってるけど、あれ中華(漢民族)の皇帝じゃなくて
清(北方系)の皇帝なんだよなw
中華からすると蛮族に支配されてたのを日本が解放したわけですが、
その辺どう折り合ってるんですかねえ


471: 日出づる処の名無し 2014/02/05(水) 10:28:50.04 ID:bRI+shOk

>>470
孫文は中華民国を作る時に「満州族からの独立」と言ってるそうだね
独立した部分が中華民国、もともとの清が満州国と認めておけばよかったのに>欧米


477: 日出づる処の名無し 2014/02/05(水) 10:35:04.95 ID:45hMl3RB

>>470
ミ´~`ミ 厳密に言えば唐だって蛮族系だったとオモタし、問題ないのでは…
ミ´З`ミ 当初、清は弁髪の強制とか同化政策してたし…


483: 日出づる処の名無し 2014/02/05(水) 10:50:54.01 ID:tBsHNDws

>>470
大丈夫ですよ、中華に支配されたものはその時点で中華となってしまうし、
たとえ中原を異民族が支配したとしても、支配した瞬間それは「中華」へと変貌してしまうのです_____________
モンゴル帝国が中原を支配したことにより、「元」へとなったように________


もしまた、異民族が中原を支配するときがあったとしても中原を手に入れた時点でそれは「中華」になってしまうのです_____


488: 日出づる処の名無し 2014/02/05(水) 10:55:53.86 ID:/PYwBvNz

>>470
あちらの考え方だと漢化する王朝はおkですな。
偉大なる中華文化が蛮族を導いたことになるので。
清は上手くバランスとってやってたけど漢化していきましたし

元が異質なのは基本漢化しなかったせいなので


494: 日出づる処の名無し 2014/02/05(水) 11:04:18.91 ID:bRI+shOk

清が漢化してるのと同時に漢が清化してるからな

日本の森有礼と清の李鴻章が会談したときの会話
李鴻章「祖国の衣服を捨て西洋の衣服に身を纏うなど恥ずかしくないのか?」
森有礼「400年前に辮髪で胡服を着た漢人がいたのか?」
李鴻章は慌てて話題を変えた

(最近言わなくなったが)中華料理のフルコースのことを
満漢全席と言ってたのは満州料理と漢料理の全部と言う意味だし
チャイナドレスだって満州族の服だしな


496: 日出づる処の名無し 2014/02/05(水) 11:05:42.06 ID:OxVMSccW

>>494
清は本当に上手かったからね
中盤までの皇帝の出来のよさは異常


497: 熱湯 ◆NettobIFhI 2014/02/05(水) 11:06:15.01 ID:437BWvfG

>>494
>森有礼「400年前に辮髪で胡服を着た漢人がいたのか?」
後学の為に解説きぼん・・・


508: 日出づる処の名無し 2014/02/05(水) 11:16:50.29 ID:NrmI9DAH

>>497
李鴻章は漢人だから
満州服着た漢人が日本人に外人の服着るとか恥ずかしくないの?って言ってる


503: 日出づる処の名無し 2014/02/05(水) 11:11:51.22 ID:U/RhN+uw

>>497
辮髪は、満州族の伝統スタイルで、清朝になってから漢民族に広まったもの。


505: 日出づる処の名無し 2014/02/05(水) 11:12:28.55 ID:WvtMf+gV

言ってしまえば、民族浄化をやったりやられたりを繰り返した結果が、今の「中国」なのでして。
それでも北京・上海・四川・広東で違うというし。

そういう意味では「中国」という単語自体に、侵略と民族浄化を内包している、とも言える。


509: 日出づる処の名無し 2014/02/05(水) 11:17:02.47 ID:ZTjamgi3

>>505
大昔は確かに中華が最先端で日本はド田舎でしたが
中華がリセットボタン連打してる内にすっかり逆転


511: 日出づる処の名無し 2014/02/05(水) 11:17:42.32 ID:qs/PDIp2

>>505
要するに、中華文明って
「中原獲った奴が勝ち」な民族闘争の歴史だからな…。


512: 日出づる処の名無し 2014/02/05(水) 11:19:00.62 ID:OxVMSccW

ラーメンマンとか完全に胡人ですからなぁ・・・


515: 日出づる処の名無し 2014/02/05(水) 11:19:48.19 ID:LqIG9A7V

モンゴルマンは?


521: 日出づる処の名無し 2014/02/05(水) 11:27:16.13 ID:bRI+shOk

>>515
モンゴルマンのマスクの下がラーメンマンで、しかも両方辮髪なんて
抗議が来てもおかしくないレベルの偏見だよなw
まあ父親をラーメンにされたのにラーメンマンの友達になった人間の着てる服の方がやばいが


522: 日出づる処の名無し 2014/02/05(水) 11:29:02.11 ID:x3h9devj

>>521
あの人、親父がソーメンマンなんで……w



関連記事





人気ブログランキングへ


[ 2014/02/05 21:46 ] 特ア 中国 | TB(0) | CM(23)

108431 :名無しさん@2ch:2014/02/05(水) 21:54:27 ID:-

大朝鮮だけに、根底にあるのはやっぱ「恨」の文化なんじゃないですかねえ
恨のネタにさえなれば、事実も捏造も関係なさそうだ
[ 2014/02/05 21:54 ] /-[ 編集 ]
108434 :名無しさん@2ch:2014/02/05(水) 22:36:16 ID:BhujprOs

モンゴル・タイガー…一体何者なんだ…
[ 2014/02/05 22:36 ] /BhujprOs[ 編集 ]
108435 :名無しさん@ニュース2ch:2014/02/05(水) 22:46:49 ID:-

十数年前に死んだが、その当時、実際に南京にいたオレの伯父さんが「死体の山も噂さえも聞いたことがない。南京大虐殺は、嘘だ!」って言ってた。
伯父さんが、オレに嘘をつく理由がない。
だから、オレは南京大虐殺は無かったと思っている。
[ 2014/02/05 22:46 ] /-[ 編集 ]
108437 :名無しさん@2ch:2014/02/05(水) 22:55:15 ID:-

本当は遺伝子レベルで知ってるのさ。南京で戦闘があれば我先に逃げる、それがシナ人だと言う事を…

東日本大震災直後、一気にシナ人が日本から消えましたね…
[ 2014/02/05 22:55 ] /-[ 編集 ]
108439 :unknown_protcol:2014/02/05(水) 23:07:41 ID:eqP7eH0Y

若干スレ違いな書き込みかもしれませんがご容赦を。

こちら様の記事によりますと、あのイスラエルですらプロパガンダ戦争に
負け始めているそうですので、
http://geopoli.exblog.jp/21985317/

日本もプロパガンダ対策を継続拡充し続けることを
議員各位に訴え続けるべきでしょう。
[ 2014/02/05 23:07 ] /eqP7eH0Y[ 編集 ]
108450 :べる:2014/02/06(木) 01:03:20 ID:-

正直な話、中国人は中国のことをほとんど知らないといっても過言じゃありません。
今、自分が楽しければいいんです。
なので政治に興味がない。
興味があるのは物価と、株式の相場です。
(向うの新聞は、果物などの市場取引価格が載ってます)

なんとなく政府が嘘を言っているのは知っている、けれど自分の今の生活には関係ないので
どうでもいい。
中国人は個人主義なので、こんな感じです。
その日の気分で口から出まかせいうので、言葉だけ信じる人は騙されます。
[ 2014/02/06 01:03 ] /-[ 編集 ]
108452 :名無しさん@2ch:2014/02/06(木) 01:15:21 ID:-

※108431
朝鮮の宗主国である中国とロシアは、韓国面に深くはまり込んで染まっていますよね。
でなければ、中国とロシアの暗黒面を抽出して純粋培養したのが、朝鮮ということです。
[ 2014/02/06 01:15 ] /-[ 編集 ]
108453 :名無しさん:2014/02/06(木) 01:17:13 ID:-

つーか言うに事欠いて「南京『を含む県の住民』、つまり虐殺の対象となったのは『周辺数十キロにいた住民なので南京市街にいた民間人の数は問題ではない』」とかアホぬかしはじめてますからねえw
要するにイアンフの「広義」を南京虐殺にも適用、とw

1.「南京市街で市民多数が虐殺」という前提を完全に放棄しているw
2.つじつま合わせに住民のいたエリアを拡大した結果、日本軍無敵伝説が余計加速するw
3.面を制圧するということは敵の軍を駆逐し支配圏を確立するということだが、戦略として必要な敵兵制圧すらしないで、日本軍はひたすら住民虐殺に血道上げていたらしいw
[ 2014/02/06 01:17 ] /-[ 編集 ]
108454 :名無しさん@2ch:2014/02/06(木) 01:27:08 ID:-

>李鴻章「祖国の衣服を捨て西洋の衣服に身を纏うなど恥ずかしくないのか?」

「胡服騎射」という故事をどう思うか聞いてみたい。
もっとも、古典を生み出した生粋漢族と、五胡十六国北朝隋唐以降のシナ人は、別種族だからなあ。
[ 2014/02/06 01:27 ] /-[ 編集 ]
108482 :名無しさん@2ch:2014/02/06(木) 11:45:05 ID:-

南京の人口は20万人、南京虐殺は30万人、不可能ですがな。
[ 2014/02/06 11:45 ] /-[ 編集 ]
108485 :名無しさん@2ch:2014/02/06(木) 13:10:19 ID:-

で、欧米人が言うんだから間違いない!て盲信する日本人も。。。

最近、フライングタイガーて雑貨屋の名前、よく聞くけどビミョーw
[ 2014/02/06 13:10 ] /-[ 編集 ]
108497 :名無しさん@2ch:2014/02/06(木) 19:26:03 ID:-

>108485
>欧米人が言うんだから間違いない!て盲信する日本人

いるんだ、そんな奴。
自分の周辺にはいないからよく分からん。

「医者が言うから間違いない」ってじーちゃんは知ってるから、
その派生みたいな感じ、って想像すればいい?
[ 2014/02/06 19:26 ] /-[ 編集 ]
108503 :名無しさん@2ch:2014/02/06(木) 22:16:21 ID:-

いるよw
旦那の海外赴任について行った友達が、そうだった。
あと、雅子様はハーバード卒だから間違ってない!とかw
[ 2014/02/06 22:16 ] /-[ 編集 ]
108508 :名無しさん:2014/02/06(木) 23:41:25 ID:-

※108482
その「普通に考えて無理」につけた屁理屈が「南京とは市街のみならず近郊数県を含む」という砂上の楼閣w
要するに「虐殺事件が起きたのは、戦闘後南京入城したタイミングではなく、戦闘終結後住民が戻ってから」という理屈らしいですw
もう、虐殺「できる」シチュエーション整えるだけに血道上げて、「何のために虐殺事件が起きたか」「どういうきっかけで虐殺事件に発展したか」が思いっきりすっこぬけているんですよw

歴史学なら、「なぜ虐殺が起きたのか」という視点が必ず入ります
曰く、「便意兵に狙われている恐怖から疑心暗鬼に陥った」
曰く、「輜重を軽視した日本軍が現地調達に走り、住民といさかいを起こして虐殺に発展した」

ただ、前者であれば、住民が帰ってくる条件は三つ、「軍隊が移動ないし撤退したので戦闘の恐れがない」「日本軍が完全に一帯を制圧したので戦闘の恐れがない」「蒋介石軍が完全に一帯を制圧したので戦闘の恐れがない」なんですよ
「比較的情勢が安定したから住民が市街に戻ってきた」はずなのであって、むしろこの状況は疑心暗鬼に陥る状態と真逆です
後者であれば、市街地とは基本的に農作物の生産力皆無で消費量極めて大なので、日本軍が慢性的に飢えるような流通状況なら、人口が流入するわけないのですよ
物資が配給されるから難民キャンプに難民が流入するわけであって、難民キャンプの難民から軍隊が恒常的に物資かっぱぐような状況なら、続々人口が流入なんてありえません
つーことで、非戦闘員の人口が回復する状況にあって、大虐殺が起きるわけないのです
仮に起きたとして、人口の流入がそこで止まりますから、どうあっても小規模以上の虐殺に発展するはずがありません

こういう説を唱える人は、どうも人と食肉用家畜の区別がつかない人のようで
[ 2014/02/06 23:41 ] /-[ 編集 ]
108509 :名無しさん@2ch:2014/02/06(木) 23:46:50 ID:-

三国志の時代~隋唐の時代の間に生粋漢族は絶滅している。
生粋漢族絶滅後に北方から流入した蛮族の子孫がシナ人と朝鮮人。
先に居着いた蛮族が「漢族」「中華」を僭称して、後からやってきた蛮族に支配される、このサイクルの繰り返し。
シナと朝鮮の実態は遊牧帝国の植民地。
シナと朝鮮の土着伝統文化の正体は、支配者たる遊牧民からの押し付け、さもなくば遊牧民への恭順の証。
本当に賢い人なら気づいている。
本当に普通の人なら遅かれ早かれ気づくことになる。
日本の先人たちは気づいていた。
しかし中華思想にとりつかれた人は気づけないか、ばれそうになるといきなり話をそらす。
こういうところで成りすましがばれる。
[ 2014/02/06 23:46 ] /-[ 編集 ]
108512 :当時の南京の様子:日本軍を迎えてた様子?花火が上がって、万国旗が飾られて、日の丸が振られ、何だか運動会のようだった。:2014/02/07(金) 00:17:12 ID:-
30万人日本刀で切り殺されましたニダw

とか、平気で言いそうww あのウソつきどもwww
30万人も殺すんなら、原爆2個位要るんですけどおぉ~www
人口20万人しか居ないのに、一体どうやって、幻の10万人を殺せたのでせうか???
『証拠』を添えて、明白にお答え下さい!!!
[ 2014/02/07 00:17 ] /-[ 編集 ]
108513 :名無しさん@2ch:2014/02/07(金) 00:50:17 ID:-

シナ事変時の南京には、世界中からジャーナリストが集まって取材してたはずだが、
さて当時の新聞に「南京で日本軍による虐殺があった。」って記事はあるのかな?
[ 2014/02/07 00:50 ] /-[ 編集 ]
108521 :名無しさん@2ch:2014/02/07(金) 11:40:19 ID:-

>30万人殺されましたニダw
もう映画スペックの世界だな。。。
[ 2014/02/07 11:40 ] /-[ 編集 ]
108539 :名無しの壺さん:2014/02/08(土) 01:11:01 ID:-

中華民族、この言葉に一番近いのは”政権与党”
中原という過半数議席をとっていた者たちを
時代時代でそのつどそう読んでいただけ
[ 2014/02/08 01:11 ] /-[ 編集 ]
108541 :名無しさん@2ch:2014/02/08(土) 01:28:47 ID:-

三国志以来シナ大陸では、易姓革命の度に、人口が半減したり十分の一とかになる。しかもそのたびに異民族流入。
だから王朝が変わるときには首都に攻め込まれて大虐殺がたびたび起こる。
それで、シナ事変で南京を陥落させたときにも虐殺があったに違いない、となる。
しかしなんで、南京では大虐殺があったと主張するのに、上海や武漢などほかの都市で大虐殺があったとは、言わないんだろうね?

※108539
その表現だと、シナには“外国人参政権”が常に存在したことになってしまいますw
[ 2014/02/08 01:28 ] /-[ 編集 ]
108825 :名無しさん:2014/02/15(土) 10:16:09 ID:-

知っている人も居る、レベルから、全ての人が知っているレベルまで持って行かないと、チャイナ解放は遠いね。
[ 2014/02/15 10:16 ] /-[ 編集 ]
108827 :名無しさん@2ch:2014/02/15(土) 11:27:20 ID:-

※108512
米軍の兵站能力なら通常兵器でも30万人殺せるだろうな
東京大空襲でも焼夷弾使って10万人以上の被害出してるんだから、米軍がその気になれば10万単位の虐殺なんて簡単
[ 2014/02/15 11:27 ] /-[ 編集 ]
108832 :名無しさん:2014/02/15(土) 13:59:13 ID:-

※108827
そして、その兵站能力と殺傷力を持っていたら、そもそも日本が米国相手に戦争なんてしかけねーよという…
[ 2014/02/15 13:59 ] /-[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/9156-869e9961


スポンサーリンク