【大河ドラマ】本格的な朝鮮征伐ドラマは見てみたいのう あれって戦国時代の一つの総決算みたいな大戦じゃし、元寇の報復戦じゃし本来大盛り上がり間違いなしやで

cyousensenso



204: 日出づる処の名無し 2014/02/02(日) 22:26:24.07 ID:A1fkcXZG

【テレビ】大河ドラマ『軍師官兵衛』 秀吉の“朝鮮出兵”はどう描かれるのか・・・NHK広報「未定です」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1391328995/l50

>>当時、実際に秀吉が戦ったのは、明軍を中心とする『明・朝鮮連合軍』。
>>史実に沿って、朝鮮が明の属国だったことや、対秀吉の主力が明軍だったと描けば、
>>韓国側の怒りが爆発する可能性は高い。

粛々と史実に沿って放送すればいいだけだと思うんだけど、それでなにか問題があるの?(´・ω・`)?

つか、史実を変える方が問題だろうにw


208: 日出づる処の名無し 2014/02/02(日) 22:27:51.55 ID:GALf6M90

>>204
韓国に流さなきゃいいじゃん。


210: 日出づる処の名無し 2014/02/02(日) 22:29:34.66 ID:hMy789jE

>>204
<#`Д´> < ウリナラに対する愛は無いニカ!


212: 日出づる処の名無し 2014/02/02(日) 22:29:42.01 ID:t3Hdgzvk

>>204
次は加藤清正やろうぜ________________
朝鮮虎退治とかお座敷遊びの「とらとら」のネタ元だしきっとウケるぜ_____________


221: 日出づる処の名無し 2014/02/02(日) 22:34:21.93 ID:a80iV2ia

>>212
花の慶次じゃなくて一夢庵風流記を__
慶次は朝鮮出兵を有耶無耶にしたからなあ


226: 日出づる処の名無し 2014/02/02(日) 22:37:16.79 ID:upoyNcTw

「大河ドラマ 伊藤博文」でいいじゃん
ラストで朝鮮人が大活躍する
「征韓大王 西郷隆盛」「脱亜の人YUKICHI」でもよか。


229: 日出づる処の名無し 2014/02/02(日) 22:38:42.21 ID:FJbcXR4F

大河ドラマには、妖怪首おいてけがいいです・・・


235: 日出づる処の名無し 2014/02/02(日) 22:41:14.01 ID:2x09ybDk

本格的な朝鮮征伐ドラマは見てみたいのう
あれって戦国時代の一つの総決算みたいな大戦じゃし、元寇の報復戦じゃし本来大盛り上がり間違いなしやで


236: 日出づる処の名無し 2014/02/02(日) 22:41:21.23 ID:hMy789jE

もう昔の大河の再放送でいいよ


238: 日出づる処の名無し 2014/02/02(日) 22:41:35.99 ID:99UI5IZv

>>221
前田利益は史実ではそこまで活躍しとらんからのう
後藤又兵衛より影が薄いわなぁ
まぁテレ東新春10時間ドラマには向いていると思う


243: 日出づる処の名無し 2014/02/02(日) 22:43:12.74 ID:GALf6M90

正直今の大河ドラマよりも『やる夫で学ぶ○○(戦国武将名)』の方が面白いからなあ・・・


249: 日出づる処の名無し 2014/02/02(日) 22:46:10.80 ID:99UI5IZv

ちなみに今日の大河はなかなかおもろかったです
合戦シーンはカピバラの時よりまだまだですが
貴重な馬上での槍による殺陣と組討をしっかりやってたんで見応えありましたな

というか岡田は身体能力高いなぁ
個人的には真田広之の後継者になるよう頑張って欲しいと思いまする
身長的にも後継者にふさわしいですしね_________


251: 日出づる処の名無し 2014/02/02(日) 22:47:18.53 ID:y07uoEbW

>>243
やる夫の徳川家康は面白かったわ


252: 日出づる処の名無し 2014/02/02(日) 22:48:14.09 ID:99UI5IZv

>>251
石川やらない数正…


257: 日出づる処の名無し 2014/02/02(日) 22:49:59.87 ID:HhUll4t3

>>204
官兵衛期待してたけどぜんぜん面白くないからな。
なんとなくゲームやパロディのスピード感に慣れてるせいかもしれないけど。
あと軍師なんだからもうちょっと作戦語ってもいいと思うんだよね。
今日面白かったところは信長が義昭に能をやめろと言ったところくらい


261: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3) 【関電 69.3 %】 2014/02/02(日) 22:52:22.19 ID:y/63Roxw

>>257
近年の大河の中ではマシな方だが、「太平記」などをリアルタイムで
見ていた頃の質には、遠く及ばないんだな・・・・・・・・


268: 日出づる処の名無し 2014/02/02(日) 22:58:00.21 ID:99UI5IZv

>>257
そもそも軍師ってのは日本にはいないですからな
いたのは参謀ですな
黒田官兵衛は武人(軍人)ですから参謀的武将ですな
日本には文官が軍を指揮する軍師はいませんでした

まぁとっつきやすいから軍師をつかってるんでしょうな

幽閉からの脱出後の秀吉と行動をし始めるまでは参謀(軍師)としてより
前線で戦う武将として描くと当初から言われてましたから
三月ぐらいにはバリバリ知謀巡らせるキャラにかわってますよ


281: 日出づる処の名無し 2014/02/02(日) 23:02:07.98 ID:nV9fcLnV

>>268
軍師系の主人公な大河といえば、風林火山がそうだったが、なぁ…。

まぁ、その前後に比べればマシだったが。


284: 日出づる処の名無し 2014/02/02(日) 23:03:21.00 ID:cjyhZPDX

(´・ω・`) 何か爺くさくなってきましたが


290: 日出づる処の名無し 2014/02/02(日) 23:06:51.81 ID:99UI5IZv

>>271
大河については時代考証についてNHKへいちゃもんをいちいちつける人間が増えたのと
朝ドラと同じく地方振興的側面が強くなり冒険出来なくなったことでしょうなぁ
フィクションなんだからこういう解釈してんだぁと見れる人が減ったのも原因でしょうな

まぁ時代劇に関しては時代劇の主役をやれる若手俳優を育てなかったことが凋落の最大の原因ですな


296: 日出づる処の名無し 2014/02/02(日) 23:10:08.51 ID:Bx4LKNTQ

>>290
篤姫のときもあくまでドラマなのに噛み付いたのが多かったらしく…
更に視聴率が良かったのが気に食わなくて苦情入れるのがまたいたらしく
そういういちゃもんつけるのが、最後に決まって言うのが「時代考証をしないと受信料払わない」w


298: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3) 【関電 68.0 %】 2014/02/02(日) 23:10:33.21 ID:y/63Roxw

>>290
変に視聴者に媚びた所謂「スイーツ(笑)大河」に変質してしまった事が
原因じゃないっスかね(「利家とまつ」など)


300: 日出づる処の名無し 2014/02/02(日) 23:12:23.31 ID:upoyNcTw

脚本が一番スカだと思うけどな…
ガッチャマソでも一番の悪は脚本と演出だから。
役者の質はその次に問われる問題ですわ。


301: 日出づる処の名無し 2014/02/02(日) 23:13:55.12 ID:2x09ybDk

テレビ業界全般がイデオロギー優先で使える人材仕入れてこなかったからじゃね
客がおかしな事言ってるからといってその主張まともに受け取る企業なんてそうそうあるかね
というか他の方向性で活かして欲しいもんだ、その柔軟性


308: 日出づる処の名無し 2014/02/02(日) 23:17:18.15 ID:u5Zz15Us

史実をもとにしたドラマなんだからそこまで突っ込まんでもいいだろと思ってた自分も、江が家康と伊賀越えしたシーンにはびっくりしてしまった


313: 日出づる処の名無し 2014/02/02(日) 23:19:43.63 ID:TqhqyjiW

>>298
小説でもよく言われるけど「人は自分より優れた人間を描写できない」ってのが当たり前なのに
歴史に残る偉人みたいなのを、独自解釈を入れて描写したら妙に卑小な人物像の「偉人(w」が出来てしまっていて
興ざめだったりするな。「江」に登場の秀吉とか


314: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3) 【関電 67.5 %】 2014/02/02(日) 23:20:12.28 ID:y/63Roxw

>>300
いい脚本書こうと思っても、その番組を作るテレビ局の幹部どもが
ズタズタにしてしまうんだろう・・・・・・

>>308
ウリが初っ端で挫折してしまった恐るべき作品w


317: 日出づる処の名無し 2014/02/02(日) 23:21:26.69 ID:99UI5IZv

>>298
大河としてはともかく利家と松は面白かったですよ
黄金の日日なんて今の大河の基準からいけば罵倒もんですわな
だから大河だどうだ以前におもろいかおもろくないかですな

私はたいていいいところみつけて楽しみますが
江カンタービレだけはダメでした

官兵衛はスピード感出てきて前半部分の主要キャラが粗方出揃いましたんで
これからおもろくなりそうで期待しておりまする

大河ドラマ我が党
主役は誰にすべきか、代用か、アレか、マリか…


383: 日出づる処の名無し 2014/02/02(日) 23:47:38.42 ID:2Pu2MODb

もう大河ドラマのテーマ曲はTMレボリューションにしてしまえば_




関連記事





人気ブログランキングへ


[ 2014/02/03 22:14 ] マスコミ NHK | TB(0) | CM(14)

108367 :名無しさん@2ch:2014/02/03(月) 22:34:18 ID:-

やる夫系列なら関ヶ原戦線異常アリが面白かった。多少の誇張や作者独自の解釈もあるけど、小早川秀秋への見方が変わること間違いなし。
[ 2014/02/03 22:34 ] /-[ 編集 ]
108369 :名無しさん:2014/02/03(月) 22:59:43 ID:-

坂の上の雲第三部はよかった
グリグリ動く三笠とどっかんどっかん同航戦で砲弾叩き込みあう血みどろの砲雷撃戦
まあ、小説準拠だからいささか描写が時代遅れの史実相違は致し方ない
二百三高地占領後、「そこから旅順は見えるか!」「見えます!丸見えであります!一望のもとに全て収めることができます!」のくだりで不覚にも泣いた
[ 2014/02/03 22:59 ] /-[ 編集 ]
108382 :名無しさん@2ch:2014/02/04(火) 00:28:04 ID:-

立花宗茂やってくれ
最高にかっこいいぞ
[ 2014/02/04 00:28 ] /-[ 編集 ]
108387 :べる:2014/02/04(火) 01:30:40 ID:-

いつの頃からか大河ドラマはスイーツ臭がするので見てないですね。
と言いつつ、最後に見たのは新撰組!でした。

芹沢鴨が佐藤浩市とか、かっこ良すぎだろう。
[ 2014/02/04 01:30 ] /-[ 編集 ]
108395 :774:2014/02/04(火) 08:34:17 ID:-

紅白だ大河だ騒いで、おまえらほんと、テレビ好きだな。
[ 2014/02/04 08:34 ] /-[ 編集 ]
108406 :名無しさん@2ch:2014/02/04(火) 18:53:17 ID:-

ねらーが企画制作しない限りテレビなんか見る価値ないわ
[ 2014/02/04 18:53 ] /-[ 編集 ]
108408 :名無しさん@2ch:2014/02/04(火) 19:24:08 ID:-

朝鮮出兵なんて呼びたくもない。
唐入りです。
[ 2014/02/04 19:24 ] /-[ 編集 ]
108415 :名無しさん@2ch:2014/02/04(火) 22:57:58 ID:-

一説では、スペインがシナの征服を狙ってたので、秀吉が先手を打ってシナを征服しようとしたそうな。
[ 2014/02/04 22:57 ] /-[ 編集 ]
108418 :名無しさん@2ch:2014/02/05(水) 03:31:28 ID:CISG.8fo
 

TV業界全体に言えることだけど、時間パフォーマンスが悪すぎる。

世の中ITだネットだと、時間を効率的に使うことが求められているのに、
TVだけは延々と現実時間でしゃべる音声に現実時間で動く動画の組み合わせ。
CMやリピートいっぱいで、不要なスタジオトークが入る。
ドラマも冗長過ぎてペースが遅い。
30分1時間消費して、得られるものが僅かすぎる。

大河も明日ママも、「後半面白くなります」「最後まで見てください」と言われても、
毎話、序盤、前半が面白くなければ視聴者離れますよ。
要するに失敗作なんですよ。
海外ドラマの24などが時間パフォーマンス問題への解答でしょ?
日本TV局は何もわかってない。
[ 2014/02/05 03:31 ] /CISG.8fo[ 編集 ]
108421 :名無しさん:2014/02/05(水) 08:16:07 ID:-

>海外ドラマの24などが時間パフォーマンス問題への解答でしょ?

ただの西洋かぶれじゃないのかい?
日本人が掛かったもっとも重症の病気のひとつだわ。
[ 2014/02/05 08:16 ] /-[ 編集 ]
108423 :名無しさん:2014/02/05(水) 08:29:54 ID:-

テレビ局を取り戻すぞ。
製作企業も取り戻すぞ。
製作委員会方式を破壊するぞ。

また、アニメ製作会社がテレビ局の子会社に吸収されました。
負けているのは日本派、もっと調べて本気になれ。
[ 2014/02/05 08:29 ] /-[ 編集 ]
108425 :名無しさん@2ch:2014/02/05(水) 16:32:21 ID:-

※108421
しかし現在の日本のドラマがつまんないのも事実だしな・・・
チョンドラやアメリカの物がいいとは言わんが。
[ 2014/02/05 16:32 ] /-[ 編集 ]
108427 :名無しさん:2014/02/05(水) 20:09:19 ID:-

※108418
日本のテレビ制作側って、いつの頃からか全然引き出しがなくなった
少ない具をいかに薄めて水増しできるか、という姿勢しか見えない
だから、拡大120分なんて番組作ると、普段の30分でも物足りないのに、悲惨なぐらいにスッカスカになる
人を呪っているうちに、己の呪いですっかり負け犬根性が染みついたのだろうね

逆に、アニメ制作だと今度は尺が足りない
昔なら枚数削減のために多少溜めて引っ張っていただろうシーンで、全然溜めない
クールが短く切られるようになったので、話に余裕がなくなったのか
まあ、風呂敷を畳めないだけの人がネタをぶちまけて収拾付かなくさせてるケースも多々あるけど、
少なくともぶちまける程度にはネタは豊富なんだよね

まあ、日本のテレビ業界、構造的に健全じゃないのは今更だけど、
そういうのが露骨に現場に影響しているんだろうねえと
[ 2014/02/05 20:09 ] /-[ 編集 ]
108448 :名無しさん@2ch:2014/02/06(木) 00:56:56 ID:-

1930年代までメディアは多紙だった。
今世紀に入った時点でメディアは多チャンネル化すべきだった。
必要なことは多チャンネル化多紙化。
多チャンネル化多紙化こそが、メディアを日本人の手に取り戻すということであり、思想・表現の自由を取り戻すということ。
あとメディアのメインは、ネットと雑誌にすべきだし、ラジオで補完すれば完璧。
TVと新聞はもっとサブの位置付けで良い。
[ 2014/02/06 00:56 ] /-[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/9153-cb7a6623


スポンサーリンク