本当に「黒ノム」だったなww 【日米】米、冷戦時代に研究用として日本に提供した核物質プルトニウムの返還要求…300キロ、核兵器50発分

obama


155: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:11:05.66 ID:ynkJnTDy

【日米】米、冷戦時代に研究用として日本に提供した核物質プルトニウムの返還要求…300キロ、核兵器50発分
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1390731971/
http://www.47news.jp/CN/201401/CN2014012601001661.html
本当にアメリカどうしちゃったんだろ?


159: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:13:14.32 ID:8fPA3vBs

>>155
またアメリカガーのネタが投下されたか


161: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:13:52.63 ID:vj6EtBiZ

>>155
黒アレだから

> 核物質や原子力施設を防護・保全する「核セキュリティー」を重視するオバマ米政権が
> 日本政府に対し、冷戦時代に米国などが研究用として日本に提供した
> 核物質プルトニウムの返還を求めていることが26日、分かった。


163: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:15:11.47 ID:dcQIO/O5

返還お断りしたらどういう反応が出るんだろ


166: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:16:56.57 ID:ySbWcsdI

>>155
本格的に太平洋から撤退する気なのかな黒アレ


167: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:17:08.65 ID:ldEPyULv

>>155
だから言ってるじゃん
オバカだから


168: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:17:15.44 ID:dcQIO/O5

>>165
んじゃ自分で濃縮するっす
ってなるだけのような気が


169: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:17:43.22 ID:uKgslrwg

>>155
利息つけて一杯送りつければ


170: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:17:58.34 ID:WXh4/Tvx

>>155
俺さ、このスレで黒ノム黒アレ言われるの、ただの共和党贔屓だと思ってたんだけどさ
本当に「黒ノム」だったなww
ここの住人はノムたん後継者を探しだす高性能レーダーでも持ってんのか?


171: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:18:28.75 ID:qpAlovmZ

>>163
ミ´~`ミ 実験で使っちゃった分は濃縮しないと返せないけど、原発クラスを原爆クラスに濃縮してイイのか___って、IAEA介して訊くべきですね


172: Venom ◆vr7wMBGNJ2 2014/01/26(日) 20:18:53.83 ID:y2TUyhA2

日本は既に、自前のプルトくんを何トンも持ってるんじゃなかった?

300kgくらい返却しても問題ないだろ。


174: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:19:19.66 ID:dcQIO/O5

>>166
多分支那が日本の代わりになると思ってるんで無いかな
到底無理なんだけど


175: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:20:17.65 ID:ynkJnTDy

>>169
核のゴミ一掃ですね___

>>170
黒アレはノムたんみたいにかわいくないっ!!


176: 【東北電 80.2 %】 2014/01/26(日) 20:20:43.26 ID:kicnvvNk

>>155
>核兵器50発分
「兵器にして上空から返却します」と言ったらどんな万能を示すんだろ___








人気ブログランキングへ




180: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:22:20.51 ID:TTqXXnkM

>>172
IAEA公認で10㌧単位で存在したかと(゚Д゚)y─┛~~
ほかには自前で製造した反物質も。


181: わぁしぃが朴田博士じゃ!! 2014/01/26(日) 20:22:56.05 ID:LcO8IlY2

>>170
ChangeとかYes,we can.とか怪し過ぎただろ。


182: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:23:36.81 ID:dcQIO/O5

>>172
日本のそれは原発から出た非濃縮の奴
小浜が言ってるのは兵器転用な濃度の高いそれ
実験に使って減ってる筈なんだけど返せって事は
非濃縮の廃棄物としてのプル㌧君を兵器レベルに濃縮しておk、って言うことなのかな?
などと思ったりする


184: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:26:04.32 ID:vj6EtBiZ

>>170
飴我が党予備選挙時に、既に「顔のよい<,,‘∀‘>」とか「日に焼けた<,,‘∀‘>」と
呼ばれていた長い歴史があるのですよ。

>>175
【,,‘∀‘】ってAAが出来たけど、本人に愛嬌がないから定着しなかったよなwww


185: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:26:13.40 ID:Kh4cS9wf

>>182
濃縮しろ、と言われた気がしたんだけど
やっぱそうだよね
バンカーバスターぶちこまれる心配無しに
大手を振って濃縮できるのね


186: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:26:29.32 ID:8fPA3vBs

アメリカガーの時間だあああああああああああああ


187: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:27:45.17 ID:PHpUt48e

>>163
プルトニウムなんて国内に30トン近くあるんだから返しちゃっていいんじゃない?
なんだったら20トンくらいたたき付けてやれw


189: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:29:00.65 ID:dcQIO/O5

>>185
使って既に減っているのならそうしないと返せないからのぅ
濃縮施設を作ったら駄目だって?んじゃ返せない
ってだけの話

>>187
それ兵器クラスじゃ無いので、小浜の要求に合致しない


190: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:29:32.99 ID:TTqXXnkM

【,,‘∀‘】Yes,we 管.


193: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:31:13.95 ID:LqQ6F0CB

飴や黒ノムに生暖かいこと言うだけで「アメリカガー」扱いとか
物凄い新米派な人がいるんですね_____________________________________


194: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:31:21.88 ID:zqO9sxsZ

>>170
日に焼けた人->黒ノム->黒アレ
医療保険、シリアで味噌付けて引きこもりになってからは黒アレがメジャーだった。
アレとは菅さんの異名


195: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:31:26.91 ID:+GizO72e

前に比べて黒アレ暴走してないか?
特亜から突き上げ来たんだろうか


198: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:32:51.38 ID:TTqXXnkM

>>195
汚浜ケアの失敗も確定した現在、安心して叩ける相手は日本ぐらいなので……


201: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:35:09.35 ID:zqO9sxsZ

>>195
おバカのケリーに引きずられているんじゃないかな?
シリアのときもそうだった。懲りたと思ったんだけどw
このコンビは失敗を取り返そうとして斜め上に跳んでさらに失敗しそう。


203: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:35:36.71 ID:OoYe1w4O

南朝鮮みたいな小国ならともかく、世界一の大国の頭がアレなのは実害が桁違いだよ。


205: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:36:58.20 ID:TH+JvgFl

オバマ政権は第二期になって、以前は少数ながら存在したまともな人材(例:ガイトナー)
がいなくなって、側近たちのインナーサークルが政策を決めていて議会ともろくにに話を
していないので、いろいろとおかしなことをやっています。インナーサークルの人材とい
うのは例えばスーザン・ライスとかルー財務長官とか(ry


206: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:37:10.88 ID:TTqXXnkM

我が党政権が大概だったから目立たなかっただけで米帝酋長も非常に、こう……


207: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:38:00.26 ID:IxKnZxnK

>>206
最初っから黒アレって呼んでたじゃないですか_____


209: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:39:55.59 ID:dcQIO/O5

>>205
ウリはルーズベルトの次に愚かな大酋長と思ってますがねぇ
中間選挙でどうなるかなんだけど、民主党が政権を担い続けると
アメリカは確実に衰退するでしょうね


210: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:40:23.11 ID:8fPA3vBs

何で民主党はどこもアレなんでしょうかね


212: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:42:41.02 ID:OoYe1w4O

バラク・フセイン君は、黒人のイメージに大打撃を与えたと思うよ。


215: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:44:02.40 ID:vj6EtBiZ

>>209
中間選挙の分析は、これがまとまって面白かった。

中間選挙でさらにレイムダック化するオバマ政権
共和党は上院で過半数獲得の勢い
高濱 賛
2014年1月23日(木)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20140121/258555/


外交政策の分析はこっちが面白かった。

アメリカNOW111号 「日本の民主党化」が見えるアメリカに要注意
(高畑昭男)
更新日:14/01/20
http://www.tkfd.or.jp/research/project/news.php?id=1231


218: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:45:15.90 ID:LqQ6F0CB

>>210
人材がまるでいないみたいですな>飴わが党
ホワイトハウスは黒ノムさんの選挙スタッフだった人ばかり・・・・

そもそも国連大使として無能だった人(ライス)を安保補佐官にするとか
ホワイトハウスはボンクラ椅子取りゲームの場と化してますな


224: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:50:42.57 ID:vj6EtBiZ

>>218
選挙スタッフでも有能だった人は既に逃げ出しているんだよな~

いまWHを牛耳っているのは黒アレ嫁
バレリー・ジャレット上級顧問(嫁のヒモだった頃からの知り合いで、誰に会うかを仕切っている)
スーザン・ライス大統領補佐官(ひたすら黒アレのスポークスマンに徹する馬鹿)


225: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:51:17.39 ID:dcQIO/O5

>>215
下はウリも読んだけど、小浜はアメリカ国民からしたらどういう評価なんだろ?
我が党で言うとアレみたいな評価なのかしら?
日本で言うところの「外国人参政権」的な政策は推し進めようとするし、媚びすぎて
却って国力を削いでるようにしか見えないんだけどな

>>217
規模がでかいだけにアメリカの迷走は迷惑この上ない
アメリカはもう移民政策はやめた方が現実に沿ってると思う
次の大酋長は是非現実に物事を進めれられる人におながいしたい


228: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:55:20.08 ID:dcQIO/O5

小浜は最後に会った人に感化されるぽっぽと同レベルなのでは無いかと
今になって思ったりしたのだが…


230: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:57:49.70 ID:TTqXXnkM

>>225
移民が星条旗に帰属意識を持たない時点で移民奨励はマイナスですな。
ローマ中期以降、流入した異民族によってローマ的なるものが宗教を含めて完全に変質し
求心力を失って瓦解した前例を真似る必要はないんですが……

今現在の連邦政府は金融禿の意向を主軸とするポピュリズムに支配されている。
【,,‘∀‘】には、<,,‘∀‘>が持っていたウリナラ優先思想すら希薄なので、
HSGが元首になったようなものかと思われます。


231: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:58:48.94 ID:Q5ofWFnb

今アメリカで黒人、ヒスパニック、中国人だとどれが一番つおい?


232: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 20:59:21.63 ID:Uq1PJ58J

日焼けしたアレは、次の大酋長になりたいモニカの愛人の嫁が国務省から逃げ出して、
ダメだったのが、酷スギになった感はあるですぅ。


後のことを考えて、わが党から次々と逃げ出したナマモノを彷彿とさせるですぅ___________



256: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 21:17:57.17 ID:oznrlXY5

てか、日本の再軍備を容認しなければならないのはどの道規定路線ですし
ぶっちゃけた話、実現性の多寡は別においておいて
自分の渡したプルで作った日本の核ミサイルが、飴に向くのが怖いんとちゃいますのん?


258: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 21:19:08.97 ID:cwQpzCLF

>>256
日本はそんなことしないのに、なんたって大事なカモ


じゃなかった同盟国ですけえ_____


262: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 21:23:34.80 ID:MjAE+PO1

>>155
なぜ今こんなニュースが出てきたのか不思議だ
ニュースソースをばらさなくてもいいのって便利ですね



269: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 21:31:00.05 ID:oznrlXY5

>>262
記事が本当だとすれば
返還要求はオバマ政権になって、核セキュリティー構想ぶち上げてからずっとの話で
昨日今日始まった話では無いようですからね

むしろ、今このタイミングで誰が何の為にリークしたか?が問題かと


270: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 21:31:51.29 ID:5N0E4idj

>>262
何故今頃だよね。
凶導だしw




260: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 21:21:01.17 ID:o6Jqaeks

日本のプルトニウム保有量は33tを超えてるし、そのうちどんだけが核兵器用だかは分かんねえはずだ。


261: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 21:22:43.02 ID:ldEPyULv

>>260
何しようとしてるのか気になるところだけど大騒ぎするようなもんじゃないね


266: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 21:28:48.78 ID:pL7WTkde

>>260 軽水炉のプルトニウムは同位元素が多すぎて兵器には使えないから、平気なんだってば_____


271: 【東電 80.8 %】 2014/01/26(日) 21:32:57.71 ID:04iZj2kp

>>266
粉末にしてH2Aで2-3t打ち込むぞ!!、って言えば核兵器ぢゃね?


272: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 21:34:07.49 ID:ldEPyULv

>>269
アメリカ様も脱原発しろってことニダよー__________


273: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 21:35:05.48 ID:pL7WTkde

>>271 それはダーティボム

しかし、最近、駄洒落の審査基準は高くなっていますな・・・


275: Venom ◆vr7wMBGNJ2 2014/01/26(日) 21:37:24.72 ID:y2TUyhA2

>>271
そんな物騒な。
撃ち込んだりしなくても、北海道辺りで「事故」が起きたらジェット
気流に乗って、史上最凶の発癌性物質がアメリカ大陸に(ry)


277: Venom ◆vr7wMBGNJ2 2014/01/26(日) 21:39:17.89 ID:y2TUyhA2

>>273
そんな仏僧な_


287: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 21:45:48.29 ID:5N0E4idj

大体原発燃料って蒸気タービンの水を温めるためのもので、爆発しないよう安定して
チョロチョロ長時間燃やすよう仕向けてるから、ただ爆発して拡散する原爆目的の
ものとは技術的にも全然違うんだけどなぁ。
しかも火力発電と比べて蒸気温は半分、蒸気圧は1/3弱なんだぜw
一緒くたにしてるヴァカ多すぎるよなぁ。。


288: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 21:45:51.51 ID:mE/MKq6t

>>271
H2は、核ミサイルにするにはオーバースペックですがな。
そんな発射に手間がかかるものより、もっと安くて簡単に打ち上げられるロケットがありますよ。

♪イプシロンで、パン・パン・パン


290: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 21:49:05.32 ID:pL7WTkde

>>288 イプシロンには大気圏突入能力はないんだ・・・・


294: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 21:52:57.43 ID:mE/MKq6t

>>290
3段目を改造すればいいだけですがな。


296: 日出づる処の名無し 2014/01/26(日) 21:54:48.86 ID:zS6dkOeB

>>290

┃・・ ━┓・・   ┃┃
┣━  ┃ ━━ ┃┃
┃  ━┛オオ  ・・
_   、_ 、\
` ̄二->\_\\
__二)-"   -\
 ̄"-_   ∧ ∧丶
 ̄    <`Д´; >|  1570! 1580!
_ ̄    ∠  x) |  
`_    レレ' //
 ̄―、_、   、/i//
 ` // //  /


関連記事
[ 2014/01/26 22:11 ] アメリカ | TB(0) | CM(31)

107949 :名無しさん@2ch:2014/01/26(日) 22:29:21 ID:-

おまけに駐日大使が白クネという救いようのなさ
[ 2014/01/26 22:29 ] /-[ 編集 ]
107954 :名無しさん@2ch:2014/01/26(日) 22:50:39 ID:-

ひょっとして、オバマって、イエスマン以外を周囲から排除しちゃったのか…?
まさかそこまで酷い状態だとは思いたくないが…
[ 2014/01/26 22:50 ] /-[ 編集 ]
107955 :名無しさん@2ch:2014/01/26(日) 22:55:08 ID:-

ルーピーは伝染するのか?
[ 2014/01/26 22:55 ] /-[ 編集 ]
107956 :名無しさん@2ch:2014/01/26(日) 23:33:45 ID:-

日本の代わりに某半島へアレを打ち込んでくれるなら
喜んで返還するよ
[ 2014/01/26 23:33 ] /-[ 編集 ]
107958 :名無しさん@2ch:2014/01/27(月) 00:33:40 ID:cNUrPr7o

震災の時に,中国を牽制してくれた恩は忘れない
迅速に救援部隊を送ってくれたことも。

ポッポの相手をして,日本に対し精神的にキてただろうにもかかわらずな

が,しかし,これは…
[ 2014/01/27 00:33 ] /cNUrPr7o[ 編集 ]
107960 :名無しさん@2ch:2014/01/27(月) 00:52:50 ID:-

このレスは参考になるかしら
248: 名無しさん@13周年 2014/01/26(日) 21:09:37.33 ID:NI8GAYg50
>>67
表向きは、しらないけど。

プルトニウムやウランみたいな、熱核兵器の材料になる放射性物質の、各国保有量は、
国際的に管理されてるわけよ。

特に核兵器持ってない「非核保有国」に対しては、厳格に総量規制がなされてる。
その「非核保有国」の中でも、日本は例外的と言っていいほど、保有量が多いのね。
でも、あんまり多く保有しすぎると、国際機関から文句言われるので、MOX燃料として、
プルトニウムを混ぜて、原発で燃やしてた。

なんで、増えるかというと、原発で発電に使用する、使用済み核燃料棒に、プルトニウムが
残るから。だから、どんどん増える。これを再度、原発でMOX燃料にして燃やしてたわけ。

ところが、原発止めてるから、減らない。止めてても、使用済み核燃料は出てくる。だから増える。
このまま増えたら、国際機関から文句言われる。どうするべ・・・。ってなってた。
そこへ、ダメリカから救いの手が差し伸べられたって感じ。だから、問題は金銭的な返還条件。この「条件」が問題になってると思う。
[ 2014/01/27 00:52 ] /-[ 編集 ]
107961 :名無しさん@2ch:2014/01/27(月) 01:07:20 ID:-

アーミテージ氏とジョセフ・ナイ氏と元日経新聞記者の春原氏の対談本ではアーミテージ氏はこう言っていた。

アーミテージ氏「長年この仕事をしていて学んだことのひとつは外交政策においてもっとも重要なのは人間関係だということです。(中略)もちろんそれぞれの国を背負っているわけですから、国益を考えて行動するわけですがそれでもこうした人間関係が実際にはとても重要になります。
この点、私はオバマ大統領に非常に不安を覚えています。なぜなら彼は一切の人間関係を拒むからです。」
春原氏「日本人との、ですか?」
アーミテージ氏「すべての人との、です」
(中略)
アーミテージ氏「とある中東の大使と会ったのですが、『オバマ大統領には大変失望した』と漏らしていました。
『なぜなら彼は我が国の指導者と人間関係を築こうとしないからだ』と。この種のオバマ批判はそこら中で耳にしています。豪州、アジアの至る所、そして欧州でもです」
(出典:日米同盟VS中国・北朝鮮 リチャード・アーミテージ、ジョセフ・ナイ
春原剛 文春新書 2010年初版)

だそうです。
[ 2014/01/27 01:07 ] /-[ 編集 ]
107969 :べる:2014/01/27(月) 01:58:53 ID:-

中国や韓国にすり寄ってしまったので、法則発動です。
元々大統領になっただけでノーベル平和賞取れて、周りのうさん臭さも一気に噴出した感じですが。
[ 2014/01/27 01:58 ] /-[ 編集 ]
107973 :名無しさん@2ch:2014/01/27(月) 05:02:37 ID:-

なんだ。スレでは黒ノムがあふぉだから的な流れで良く分からんかったけど、
核廃棄物関連の延長の話っぽい?
また中韓が日本は核兵器作ろうとしてて危険だ~とか吹き込んでそういう事になったかと思た。
[ 2014/01/27 05:02 ] /-[ 編集 ]
107974 :名無しさん@2ch:2014/01/27(月) 05:18:02 ID:-

米欄から察するに離間工作っぽいね。小浜は確かに微妙な大統領だけど、バランスとる仕掛けはよくできた国だし。
[ 2014/01/27 05:18 ] /-[ 編集 ]
107975 :名無しさん@2ch:2014/01/27(月) 05:47:37 ID:-

あーー、タモさん勝ってくれー。
都民の皆さん、頼みますー。

ってこの投稿見て思ったw
[ 2014/01/27 05:47 ] /-[ 編集 ]
107976 :名無しさん:2014/01/27(月) 06:27:09 ID:-

セネカを処刑してから急速にダメダメになったネロを彷彿とさせるな
彼の腹心で他との折衝・調整役だった奴がいなくなったものだから、途端に独善的になって排除された
[ 2014/01/27 06:27 ] /-[ 編集 ]
107977 :「ど」の字:2014/01/27(月) 07:29:07 ID:/rKlrZ.I
問題の本質はオバマ氏本人には無い。

>>107976さん
 ネロ帝と比較しては失礼に当たりますよ。
 ネロ帝の悪評は、大部分が後世(キリスト教徒)の捏造です。
 年が若かったため皇帝不適格者と言わざるを得ませんでしたが、やるべき事はやっています。
 あんな死に方をしたにもかかわらず、、ネロ帝の墓にはローマ市民が花を手向け続けたそうです。
 オバマ大統領の死後、普通のアメリカ国民はその墓に花を手向ける気になるでしょうか?

 問題の本質は、こうした大統領を候補者に選出してしまった米国民主党内部にこそあります。
 もっと適した者は居たはずなのですが、そうした人を出さずにオバマ氏を選び出してしまった。
 そして、それはオバマ氏に選挙で勝てる人を出さなかった米国共和党にも当てはまることです。
 今のアメリカ政治は、一軍レギュラーが出てこないプロスポーツ興業みたいなものです。

 よくアメリカ人が我慢しているものだと思います。
 今のアメリカの指導者層は、アメリカ国民の忍耐を浪費しています。禄な事にならないでしょう。
[ 2014/01/27 07:29 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
107979 :名無しさん@2ch:2014/01/27(月) 09:04:49 ID:-

こりゃ米も長くないな・・・ これからは南米にも力を付けて貰って、米帝の代わりをやってくれるといいんだが。
[ 2014/01/27 09:04 ] /-[ 編集 ]
107981 :名無しさん@2ch:2014/01/27(月) 10:42:59 ID:-

黒ノムは不法移民へ権利拡大するのかな?

ただでさえ英語が分からない、米国国旗に敬意を払わないアメリカに住む人が増えているのに。

移民国家のアメリカをまとめるのはアメリカを愛する心だけなのに、わかってるの?
[ 2014/01/27 10:42 ] /-[ 編集 ]
107990 :名無しさん:2014/01/27(月) 21:42:15 ID:-

※107977
「悪行」はまあ誣告として、彼の「悪政」とされるものは実際は「失政」、彼自身による彼のブレインの排除に端を欲するものも多く、彼の最期はあきらかに調整能力の欠如に起因する、というのが似てるなあということですよ(いや、まだ今のところ黒いほうは存命中ですがw)
ついでに、彼のアイデアによる政策が次々と頓挫し、政敵の追及を忌避して取り巻きの内側に内側に埋没していく姿勢も似ていると思います
ネロ自身はアイデアマンで、そこそこあるいはかなり有能だったが、彼の中の彼の像はそれをはるかに凌駕していて、
「偉大であるべき己の像と現実の自分の姿」のギャップから来る幻滅に次第に追いやられていったというのが喜劇的でもあり悲劇的でもありますが、
オバマちゃんにそんな才能や劇的な人間的魅力があるわけないじゃないですかw
ありゃ、たまたま誕生日のスピーチが何か知らないけどヒットしただけのそこいらのおっさんですってのは、百も承知ですw

ちなみに、イタリア語で「黒」は「ネロ(nero)」ですw
[ 2014/01/27 21:42 ] /-[ 編集 ]
107991 :名無しさん@2ch:2014/01/27(月) 21:44:33 ID:-

アメリカ可哀想に
核兵器を作る為のプルトニウムにも不足するような事態になってるのか…
アメリカの核の傘はもう当てにならない所まで来てるんだな
[ 2014/01/27 21:44 ] /-[ 編集 ]
107995 :「ど」の字:2014/01/27(月) 23:00:43 ID:/rKlrZ.I
法の国アメリカの袋小路。

>>107981さん
>移民国家のアメリカをまとめるのはアメリカを愛する心だけなのに
 あと、法に対する敬意ですね。遵法精神と言っても良いでしょう。

 アメリカは、法の運用を誤り続けた結果、法自体が滅茶苦茶になってしまっています。
 弁護士が法を「獣の罠」にして、自分たちだけが運用できるような物にしてしまったからです。
 誰もが持っているはずの常識を信用せず、全てを明文化しようとして、膨大な分量になりました。
(例・森林保護法は1900年代にはA4用紙7枚に収まる分量でしたが、1980年代には辞書二冊分の厚さ……)

 この方向性は、法を誰もが知り遵守出来るものへと改革した、日本の北条泰時の精神とは真逆です。
 法律と国の権力を、知識と教育を持てる者だけの物にしようとする、民主主義国家にあるまじき逆行です。

 アメリカで「実力」を持つ階層は、「昔海兵隊士官、今弁護士」と言われています。
 常に考察し挑戦することで無限の改善を続けようとする米国海兵隊の精神が実力を持つと言うならば、納得しますが。
 法を己の道具として最適化し国民から遠ざける米国弁護士の精神が実力を持つと言われても、到底納得出来ません。
 この弁護士たちによる法の暴走は、アメリカの民主主義をとんでもない危機に陥れています。
 この法を知る者と知らざる者との二極分化が進めば、やがて米国内で「アメリカからの独立戦争」が始まるでしょう。

 ★

 話がややずれましたが、アメリカへ移民して行った者たちの愛国心欠如も、どうしようも無い状況です。
 言語も知らずに入国する者たちのごね得を許してしまった結果、アメリカは言語の統一性も欠くようになりました。
 アメリカへ行くのですから、当地の言語を習得し風俗習慣宗教に(納得しなくても)敬意を払うくらい当然でしょうに。
 中韓出身者に特に顕著なのですが、アメリカ国籍を取得してもなお自分の出身国に利益誘導する例が多過ぎます。
 これなど、アメリカへ移民する際の「サクラメント(忠誠宣言)」に違反する行為だと考えるのですが……。
(日本出身移民が喜ばれるのは、遵法意識が高く習俗に溶け込む事に加えて住む国への誠意を欠かさないためです)

 アメリカは、そうした忠誠を示さない国民を教化出来る時間があるのでしょうか?
 それとも、そうした忠誠の無い国民に内側から食い潰されるのが早いのでしょうか?
 古代ローマがカラカラ帝のとち狂った政策から自壊していった例もあり、この件については自分は悲観的です。
[ 2014/01/27 23:00 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
108001 :「ど」の字:2014/01/28(火) 00:43:31 ID:/rKlrZ.I
ピースの足りないジグゾーパズル。

>>107990さん
 レスどうもです。

 ネロ帝は失政もしましたが、本人の政治的技芸もそれなりにあったようです。
 またローマ大火の消火活動にもあったように、敢闘精神も優れていたようです。
 セヴェルス帝以降の、地位の意味を勘違いした皇帝とはやはりレベルが違いますよ。

 そりゃアウグストゥス帝やトライアヌス帝などの名皇帝と比べるとどうかとは思いますが。
 勉強する時間があれば、悪くてもヴェスパシアヌス帝、上手く行ったらハドリアヌス帝にはなれたでしょう。

 ★

 で。
 現代に戻っての問題は、オバマ氏はどれだけ時間を持ててもこれ以上の伸びが無いという点です。
 この人は、純粋に指導者になるべきではなかった人としか言いようがありません。
 任期の残りの時間で、あとどれくらい失政をするのだか、同盟国人としては見ているのが怖いくらいです。
 そうでなくても、今の時期のアメリカの舵取りは極めて難易度が高いのに。
 さしあたって、経済問題。そして、国内での教育・移民・治安・エネルギー・インフラなど、複合する諸問題。
 ピースの足りないジグゾーパズルをピース作りながら組み上げるような、思考のアクロバットが求められます。
 今のアメリカに、これが出来る能力者は居るのでしょうか?また、その人は指導者になれるのでしょうか?

「出来なかった」「駄目だった」では済まないのです。
 アメリカの指導者層たちは分かっているのでしょうか?アメリカは今追い詰められているのですが。
[ 2014/01/28 00:43 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
108002 :名無しさん@2ch:2014/01/28(火) 00:47:39 ID:-

白人有権者よりヒスパニック系有権者がそろそろ上回るなんて話もありますしねえ。
英語話者がどんどん少なくなっていくみたいだし、彼らヒスパニック系にとっては「強いアメリカはどうでもいいから俺たちの職と福祉どうにかしろ」って状態なのかしらん。
超絶に非難されているオバマケアも、元々はそういう方面のセーフティネット対策だったような・・・。
あれ?まるで日本民主党の子ども手当の顛末みたいだな。
[ 2014/01/28 00:47 ] /-[ 編集 ]
108004 :名無しさん@2ch:2014/01/28(火) 00:55:08 ID:-

乞食増やして国滅ぶ。
[ 2014/01/28 00:55 ] /-[ 編集 ]
108007 :名無しさん@2ch:2014/01/28(火) 01:06:15 ID:-

※108002
自分等の憧れた自由の国アメリカの豊かさは、アメリカの国益が守られてこそってのがあるんだけれど
それを理解してる連中が減ってるんだろうな
貧困からの脱出と憧れだけで来てるからね
そんな中ヒスパニックが増えたのもそういう連中に国籍や永住権を餌に兵役に付かせたりしてたってのもある訳で・・・ローマ人が兵役を嫌ってゲルマン人使って徐々に衰退してったってのを髣髴とさせますな
[ 2014/01/28 01:06 ] /-[ 編集 ]
108008 :「ど」の字:2014/01/28(火) 01:20:24 ID:/rKlrZ.I
戦わなければ、生き残れない。

>>108002さん
>「強いアメリカはどうでもいいから俺たちの職と福祉どうにかしろ」って状態
 これ、対立する命題ではなくて、相互補完し合わねばならない命題なのです。
 軍事的に強いアメリカは、製造業の強さがもたらす実業の規模増大と、それによる雇用の量と質の充実が無くてはならないのです。

 雇用の質(実質賃金)の向上には教育の質の向上が欠かせません。
 そのためには、今一度英語を国内唯一の公用語とする政策と庶民教育の充実が欠かせません。
 そのためには、まず義務教育を実施する小中学校のレベルの底上げと治安の改善を必要とします。
 そのためには、教育を上流階級のものとして良しとするアメリカ連邦政府の大戦略を止めねばなりません。
 今のアメリカの政策で利を得ている既得権益保持者の懐に、手を突っ込む覚悟が必要になります。
 アメリカに麻薬を流して利を得ているメキシコの犯罪結社を、軍事力で叩く必要も出てくるでしょう。
 そうしたアメリカ改革の政策意思決定者を狙い撃ちにしてくる暗殺者との戦いも起こるはずです。

 一事が万事、こんな感じです。
 一つ改革するのにも、内と外での戦争を覚悟する必要があります。
 断固たる意思が無くては、到底この戦争は行えないでしょう。
 しかし、戦わなければ、今のスパイラルを描いて落ち込む国力をどうすることも出来ません。
「駄目だったら逃げよう」と思ったら、意志の揺らぎが士気崩壊のきっかけになってしまうでしょう。

 アメリカの指導者層に、早々に逃げ腰になる人間が出なければ良いのですが。
 今のキリスト教は、外に対しては攻撃的ですが、信者に内面を直視させる宗教では無くなっています。
 イエスの意志を捻じ曲げたことに起因する精神の歪みは、難局に当たる際に致命的な傷になります。

 既に、キリスト教徒が築いた経済覇権は、オランダとイギリスの二度国を捨て逃亡しています。
 アメリカでは「三度目の正直」になるのでしょうか。
 それとも「二度あることは三度ある」になるのでしょうか。
 何ら指導者層の精神性に改善が無ければ、経済覇権はまたしても国を捨てて逃げ出すでしょう。
 今度は何処に逃げるのでしょうかね?
[ 2014/01/28 01:20 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
108009 :名無しさん@ニュース2ch:2014/01/28(火) 01:27:58 ID:-

韓ドラにハマってた親にiPadを与え、朝鮮日報など韓国メディアでの連日の反日記事を読ませて
これは韓国の大手メディアの日本語版だと教えたら、1週間経たずに俺以上の嫌韓ネトウヨになってた。

オバサンの口コミネットワーク通じてウチの近所で急速に嫌韓ブーム到来してるみたいw
[ 2014/01/28 01:27 ] /-[ 編集 ]
108012 :べる:2014/01/28(火) 02:14:29 ID:-

今更ながら、トップ画像の合成感がすごい。
[ 2014/01/28 02:14 ] /-[ 編集 ]
108023 :名無しさん@2ch:2014/01/28(火) 14:10:27 ID:cNUrPr7o
極東は「アメリカの西隣」を理解してない可能性がががが

オバマはアメリカのパワーエリートだけど、世界の認識はどの程度のものか
通常の教育課程で受ける「世界の姿」は「イギリスorグリニッジ中心のメルカトル地図」

日本は「東の果て」、アメリカは「西の果て」、太平洋は「世界の断崖」

中国「太平洋分割統治の申出」も、「世界の右端の太平洋の余りの部分」が欲しいだけと直感・認識
「思考」以前の誤解であるから、考えるきっかけが無い

そもそも、日中韓の問題も、「世界の隅っこ」の島の取り合いであり、大西洋沿岸の「世界の中心」と比べて重要性が低い。
「東の果て」の日本に肩入れするより、若干「中心側」に寄った中国を上げたほうが安定する雰囲気。

こんな考え方だと、アメリカのお花畑の考え方に筋が通る気がします。
中国より、中東・西アジアを気にするのは「世界の中心」に「近い」し、「世界の左端」のアメリカにも「近い」から
二次大戦中、ドイツを先に攻略したのも、アメリカに「近い」から。
真珠湾攻撃が卑怯なのも、「ゲーム盤の世界」の「外側」から攻め込んだ「反則」だからって考えがすこし。

全部無意識のレベルで、思考を浸食してるんじゃ無いですか?
「地球が丸い」ことを、「理解」できてないってことなんですけどね…
首脳部は別として、議会の大部分や、善良なアメリカ人のインテリの認識だとそんなものじゃありません?

まぁ、政治家は、日本発行の世界地図もって行け、と言うハナシなんですが
[ 2014/01/28 14:10 ] /cNUrPr7o[ 編集 ]
108033 :名無しさん@2ch:2014/01/28(火) 20:35:42 ID:-
名無し

日本人は勝手に強く賢くならないとだめだな。
[ 2014/01/28 20:35 ] /-[ 編集 ]
108041 :名無しさん@2ch:2014/01/29(水) 00:03:36 ID:-

この措置は世界中に誤ったメッセージを送ることになりかねない、いろんな意味で。
[ 2014/01/29 00:03 ] /-[ 編集 ]
108042 :ありと:2014/01/29(水) 00:21:53 ID:-

>108023
安倍さんが地球儀外交と言っているのが、実は強烈な皮肉な気がしてきますね。

ネロ帝は「親が小アグリッピナでなければ…」と思わせる程度にはできる子だと思いますけどね。
個人的には帝政がおかしくなった遠因はヴェスパシアヌス帝の皇帝法ではないかと。
「皇帝を辞めれば免責」くらいにしておけば良かったと思います。
あれでは資質の無い奴が皇帝になった場合、荒れるのは間違いない。
[ 2014/01/29 00:21 ] /-[ 編集 ]
108044 :名無しさん:2014/01/29(水) 00:39:07 ID:-

※108042
ネロ本人に由来しないかわいそうな致命傷は、他に叔父のカリグラの存在。
軍団兵には「軍靴君(カリグラ)」と呼ばれるぐらい子供のころから人気のあった皇族アイドルで、利発で聡明な奴だったのに、皇帝に就任したら何かものすごいことをやらかして、記録抹消刑を適用されるザマ。まさにローマ帝国の黒歴史。
「期待されていた」「聡明だった」のに全部ちゃぶ台ひっくり返す大自爆テロ。
おかげでなまじ才能があったために、「あれ、もしかして…」という、非常に理不尽な警戒感に晒されていただろうとは思う。母親があのアグリッピーナで、母親の兄貴がカリグラって、なかなかありえない配牌の悪さ。
[ 2014/01/29 00:39 ] /-[ 編集 ]
108224 :名無しの日本人:2014/02/01(土) 16:47:47 ID:-

全く弱気というか神経質というか。大統領だろう?
同盟国を信じなくてどうする。
[ 2014/02/01 16:47 ] /-[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/9133-7308e80c


スポンサーリンク