来日したイギリス人にフィッシュ&チップスを食べさせると泣きながら食べる。 来日したアメリカ人をマクドナルドに連れて行くと怒りながら食べる。

358: 日出づる処の名無し 2014/01/21(火) 17:07:43.44 ID:Y4DQsW2J

中国は欧米に対する恐怖を克服できていないのだと思いますよ。

東南アジアは日本を自分達と同じ有色人種の解放者として受け入れる事で、欧米への恐怖を克服した。
他方で中国韓国にとって日本は侵略者と定義されている。
だから仮に克日に成功してもやはり欧米への恐怖は克服できない。

己の内なる感情に向き合わず自覚できないから、不合理的な行動に出る。
そして、その感情を認める事は自尊心が許さない。
そんなふうに思うのです。


386: 日出づる処の名無し 2014/01/21(火) 17:50:39.65 ID:IwFRiMt2

>>358
米国を中国語にすると美国なんだっけ
後、欧州料理を学ばすのにコックをイギリスに派遣ってのが過去にあったが、アレは阿片戦争で負けたトラウマだという考察があったな
普通、フランス料理とか学ばすんだったら本場に行くよな___


392: 日出づる処の名無し 2014/01/21(火) 17:53:49.81 ID:GCii/iiQ

>>386
なぜよりによってメシマズ国に料理修行に行かなあかんのか。。。


565: 日出づる処の名無し 2014/01/21(火) 19:48:05.75 ID:lwuoYnrU

>>392
ミ´~`ミ 上流階級のメシはかなりましだったはず___


681: 日出づる処の名無し 2014/01/21(火) 21:00:04.72 ID:IwFRiMt2

>>565
上流階級も鎖国終るまでは似たり寄ったり
デザートがあれでっせ?砂糖100%の砂糖菓子の大きさ競ってたんですぜ旦那!w

>>595
モーニング茶碗蒸しは、名古屋と言われてるが実は岐阜一ノ宮だったりする
どっちにしろ、名古屋~一ノ宮近辺まではモーニングが豪華なのは確かな話


686: 日出づる処の名無し 2014/01/21(火) 21:02:23.64 ID:lwuoYnrU

>>681
ミ´~`ミ 貴族が本場モンの料理人を抱えてたじゃないですか…>メシマズ国の上流階級
ミ´~`ミ まぁ予算が…って事も少なくなかったそうですが


699: 日出づる処の名無し 2014/01/21(火) 21:07:00.84 ID:IwFRiMt2

>>686
オフランスとの交易が普通になってからは抱えてますね
そのせいで、イギリスの上流階級料理の発達が完全にストップしましたが


711: 日出づる処の名無し 2014/01/21(火) 21:11:19.61 ID:lwuoYnrU

>>699
ミ´~`ミ でも、うなぎゼリーとかと比べりゃ、上流階級はマトモでそ…(震え声)


730: 日出づる処の名無し 2014/01/21(火) 21:20:57.87 ID:IwFRiMt2

>>711
田舎料理は行けるらしいんですけれど、都市部はどうしてああなった
日本では都市部の庶民料理だった寿司が高給料理に変わったと言うのに・・・



739: 日出づる処の名無し 2014/01/21(火) 21:22:50.13 ID:BPmg8bLO

>>730
ウサギ料理は有名みたいですね>エゲレス
都会は…産業革命が原因のひとつとどっかののサイトであったような。


742: 日出づる処の名無し 2014/01/21(火) 21:24:36.49 ID:yH49uUOz

>>739
これは2chカキコソースだが、イギリス料理のテレビで、
「兎肉を煮込む。骨はゴム手で取り除く」
という料理が紹介されていたらしい。

カキコの文字だけで食欲減退だ。


746: 日出づる処の名無し 2014/01/21(火) 21:25:05.74 ID:GCii/iiQ

エゲレスの庶民料理の代表であるフィッシュアンドチップスも日本人の手に掛かると全くの別物になると言うしねえ。。。


748: 日出づる処の名無し 2014/01/21(火) 21:25:53.74 ID:hgwaQitr

>>742
エゲレス料理には兎の胃袋の水煮ってのもなかったっけ?


754: 日出づる処の名無し 2014/01/21(火) 21:28:05.85 ID:IwFRiMt2

>>748
ハギスの事?
あれは羊の胃袋に羊の内臓詰め込んで煮込むって奴だったな
かなり癖の強いスコットランド料理だそうだ


756: 日出づる処の名無し 2014/01/21(火) 21:29:13.79 ID:QpkIgZRQ

819 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2012/11/20(火) 12:59:31.42 ID:d16H2/Ky0
一般的な英国の家庭料理

1.新鮮な魚を用意する
2.輪切りにする
3.大鍋に雑草と一緒にぶち込んで水から煮る
4.ひたすら煮る
5.親の敵かというぐらい煮る
6.地獄の様に煮る
7.煮汁を全部捨てる
8.パッサパサになった身に咽せる程酸っぱいビネガーをドボドボかけて葉っぱと一緒に食う

823 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2012/11/20(火) 14:00:11.82 ID:vmVi2LtWP
イギリスの代表的な家庭料理の作り方を教えてやろう。
料理名はちょっと失念したが、要は「肉と野菜の煮込み料理」なんだが。

・まず、好きな肉と野菜を用意する
・肉は適当な大きさに切り分ける。野菜は皮や芯を取り、やはり適当な大きさに切る
・水を張った鍋に材料を全部ブチ混んで、煮る
・とにかく煮込む、煮込んで煮込んで煮込む
・これでもかと言うぐらい煮込み、肉と野菜がクタクタになり、肉と野菜の旨みがスープに全部出たら
・スープを全て「捨てる」
・残った肉と野菜に好みの調味料を付けて食う

825 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2012/11/20(火) 14:18:16.77 ID:qYZ7ag/V0
古代ローマの料理法

・豚肉を茹でる
・茹で汁に味付けしてソースにする
・ウマー


762: 日出づる処の名無し 2014/01/21(火) 21:31:51.05 ID:C5DqoLbS

>>746
来日したイギリス人にフィッシュ&チップスを食べさせると泣きながら食べる。
来日したアメリカ人をマクドナルドに連れて行くと怒りながら食べる。

両方毎日その店に通う。


763: 日出づる処の名無し 2014/01/21(火) 21:31:58.37 ID:uS+wS4kS

>>756
・これでもかと言うぐらい煮込み、肉と野菜がクタクタになり、肉と野菜の旨みがスープに全部出たら
>・スープを全て「捨てる」

おおおおおおお……もったいないおばけの一個師団が組めるうううううう


766: 日出づる処の名無し 2014/01/21(火) 21:32:22.62 ID:HaQLNS8B

そんな食への情熱が皆無の英国でも
運子だけは食べなかったんだよなあ…


768: 日出づる処の名無し 2014/01/21(火) 21:32:55.80 ID:lw6mzmw0

エゲレス料理と言えば鰻のゼリー寄せと称するあのグロい物体が浮かんでしまう
酒は美味いのにな…


771: 日出づる処の名無し 2014/01/21(火) 21:33:07.49 ID:uZ0d5Bto

>>762
イギリスでマクドナルドを食べたけど、味は日本とそんなに変わらなかった。
つまりイギリスではかなりマシだった。


772: 日出づる処の名無し 2014/01/21(火) 21:33:19.47 ID:w9LMgMkH

>>756
>6.地獄の様に煮る
>7.煮汁を全部捨てる

何でやぁあああああああああああああ!!!!!!!!!!!


777: 日出づる処の名無し 2014/01/21(火) 21:36:07.42 ID:IOj6XYOv

>>762
「このフィッシュ&チップスは本場の味じゃない、美味過ぎる、だから違うんだ」だっけ?


778: 日出づる処の名無し 2014/01/21(火) 21:36:59.69 ID:r2VSWW3K

まぁ飯マズだから世界的な覇権国家になることができたのかもなぁ
逆説的に行けば飯が美味い国は覇権国家になりえないのかもなぁ


789: 日出づる処の名無し 2014/01/21(火) 21:40:09.32 ID:ZF+AaxUR

>>730
都市部でメイドが一般化した事が致命傷になった。
無論、ちゃんとした家がちゃんとした人を雇ったなら問題はなかったのだが
その模倣をたいして金のない中間層までやりだしたので家事のかの字も知らないような子供(アイルランドとかからつれてきた)を使って家事を統べてやらせてしまった。
当然まともな料理はできないので都市部で料理等の文化が壊滅。
更に食品偽装やら何やらが蔓延しそもそも食えるものがないと言う事態に…
ってのが歴史的背景だそうで、その辺の問題から遠かった田舎は食いもんがマシなんだそうで

あと、朝食はうまいと言うが当たり外れが酷いそうなんで覚悟するべし…


790: 日出づる処の名無し 2014/01/21(火) 21:40:26.79 ID:IwFRiMt2

>>778
美味しい食材求めて戦争三昧・・・間違ってないな!
でも、未だに飯マズ____

>>782
ハッピーセットのオマケが豪華だからじゃないかな?


798: 日出づる処の名無し 2014/01/21(火) 21:43:26.42 ID:BPmg8bLO

>>778>>790
諸君、そもそもの味を誤魔化すためのスパイス航路を求めての大航海時代を忘れてはいけません。


873: 日出づる処の名無し 2014/01/21(火) 22:15:16.31 ID:L885m9oz

サッポロ一番味噌ラーメンをフツーに売ってる我が国は無敵



関連記事





人気ブログランキングへ


[ 2014/01/22 00:01 ] 日記 | TB(0) | CM(61)

107703 :普通に考えて、イタリヤ人なんかが作れるゴハンが難しい訳が無い:2014/01/22(水) 00:24:12 ID:-
他にもっと楽しい事が沢山有るのに、ゴハンを作るのに多くの時間を費やすのが勿体無い…という事なのでしょう

とにかく、フランス人とイタリヤ人が、マズイマズイマズイマズイマズイしか言わないの;ξ(=ε=;)ジャツクッテョアンタタチ
庇って来たウリだけど、一度、UK国内線の機内食で『軽石のようなパン』が出た事があって、とてもじゃないが食べ物とは思えなくて;サスガのウリも、持って帰って後で食べようという気になれなかったわ;…アレは…
[ 2014/01/22 00:24 ] /-[ 編集 ]
107705 :名無しさん@2ch:2014/01/22(水) 00:30:12 ID:-

「西洋に対抗できるのは自分達だけだ。しかし自分達は西洋の仲間である。」
これがロシアとシナの自意識。

我が国に於ける「洋食」の正体は、明治時代にイギリスから伝わってきたものかその改良、と聞いたことがある。
それとイギリスは元々料理文化が豊かだったがピューリタン革命をきっかけに壊滅していった。だから場所によってはまだ美味しいものが生き残ってる。とも聞いたことがある。

[ 2014/01/22 00:30 ] /-[ 編集 ]
107706 :名無しさん@2ch:2014/01/22(水) 00:34:59 ID:t8bYzZps

ピーターラビットの作者も食べていたという、ウサギパイ。たしか、野うさぎは畑のシラミというぐらい繁殖力あるので身近な食材としては最適だろう。

Stargazy pie(星を見るパイ)という名はかっこいいが、実はOZNになる料理がある。
http://matome.naver.jp/odai/2136385234500246101
[ 2014/01/22 00:34 ] /t8bYzZps[ 編集 ]
107707 :名無しさん@2ch:2014/01/22(水) 00:37:50 ID:-

>サッポロ一番味噌ラーメンをフツーに売ってる我が国は無敵
なんすかこのおちはwwwww
[ 2014/01/22 00:37 ] /-[ 編集 ]
107708 :名無しの日本人:2014/01/22(水) 00:47:18 ID:-

紅茶とサンドウィッチとスコーンは美味いそうだよ。
[ 2014/01/22 00:47 ] /-[ 編集 ]
107709 :名無しさん:2014/01/22(水) 00:47:28 ID:-

新鮮な食材が調達できない地方ほど、料理=複雑な過程を重ねることと同義
ただ、シナの場合はまだ「素材を組み合わせて味を作り出す、ただし素材の味は台無しだけど」で済むが、イギリス人は何がやりたいのやら…

アメリカ開拓時代、ある人が紅茶の葉っぱをもらったのだが、どうすればいいのかわからない
人に聞くと、「ああ、そいつはお湯をかけるんですよ」と言われた
そこで、お茶っ葉になみなみと熱湯をかけ、お湯の方は捨てて葉っぱにシロップをかけて食ってたらしい
[ 2014/01/22 00:47 ] /-[ 編集 ]
107712 :名無しさん@2ch:2014/01/22(水) 00:56:54 ID:-

※107708
イギリスのティータイムは外れ無し
なので、そこでカロリー補給ばかりしてたら脂肪を一杯プレゼントされて帰国する事になるw
[ 2014/01/22 00:56 ] /-[ 編集 ]
107714 :名無しさん@2ch:2014/01/22(水) 01:24:22 ID:-

「洋食」の起源は明治時代に遡れるが、一般家庭における「洋食」の普及は東京オリンピック時に外国選手団が連れてきたシェフたちの技を学んだコックたちから、というてました。
昭和40〜50年代の婦人雑誌の付録についてた料理本はなかなか面白かったですお。
[ 2014/01/22 01:24 ] /-[ 編集 ]
107718 :べる:2014/01/22(水) 01:36:15 ID:-

サンドウィッチやカレーライス、ローストビーフなんかもイギリス発祥なので飯まずと言い切るのは
違うんじゃないかなぁ。
と、言いたいところだけれど、実際イギリス料理のひどさはイギリス人がネタにしてるんですよね。

かつてかのサマセット・モームに「イギリスで美味しい食事を取るならば、3食朝食を食べるべき」
とまで言いました。
イギリス料理自体がアレなので、インド料理や中華料理を薦める人も多くいたほどです。
まずくなるとされる理由としてはレシピを伝統として重んじるためとどこかで聞いた気がします。
ただジェイミー・オリバーはじめ、イギリス料理の改善に10年前から取り組んでいて、つい去年
くらいから日本でイメージ払しょくの活動も始めています。

ただスレタイのような内容は”日本びいき和みスレ”に出てきたネタ話なので実際とは異なりますね。
(個人差だと思いますが)
うちの会社のアメリカ人は日本のマクドナルドの方が味がいいと言います。
なお、酒の締めにお茶漬け感覚でハンバーガーを食います。
[ 2014/01/22 01:36 ] /-[ 編集 ]
107719 :名無しさん@2ch:2014/01/22(水) 02:08:21 ID:-

マクドナルドのLセットですらアメリカ人には少ないだろうね
[ 2014/01/22 02:08 ] /-[ 編集 ]
107720 :名無しさん@2ch:2014/01/22(水) 02:20:29 ID:-

黒死病が流行ったため、味は二の次で、とにかく徹底的に煮るようになったから料理の質が落ちたって話もある。調理よりも、伝染病の蔓延を防ぐことを優先した。
[ 2014/01/22 02:20 ] /-[ 編集 ]
107723 :名無しさん@2ch:2014/01/22(水) 05:47:28 ID:-

たしかに煮まくって調味料だけで食べるのは防疫上は良いのかもしれないけど
でも煮汁さんに何の罪が(涙)。
[ 2014/01/22 05:47 ] /-[ 編集 ]
107726 :名無しさん@2ch:2014/01/22(水) 07:21:32 ID:-

あいつらニオイが分からないんだろ。

手に入り易い物を選んで、自然のもので嫌な臭いを消して、素材を活かして、美味しく食べる。
日本人がすることといえばその位。
[ 2014/01/22 07:21 ] /-[ 編集 ]
107727 :名無しさん@2ch:2014/01/22(水) 07:49:50 ID:-

テムズ川の匂いが酷すぎて、食い物の臭いもヘドロの臭いに隠されてたんじゃないかな
産業革命以降の川の汚染とメシマズスタート、※107720氏の言う防疫が丁度被ってるし
[ 2014/01/22 07:49 ] /-[ 編集 ]
107728 :名無しさん@2ch:2014/01/22(水) 07:52:35 ID:-

サンドウィッチとカレーライスがイギリス発祥っていいきっちゃうのは疑問符がつきますよ
他の国より日本のマクドの味のほうが良いなんて言われるけど
日本のマクドなんてひとくち食べたら体調崩すひとが多いのに
それ以下だなんて想像を絶しますよ
アメリカ人は大人しくアップルパイ作ってたらよかったんや
[ 2014/01/22 07:52 ] /-[ 編集 ]
107730 :名無しさん:2014/01/22(水) 09:33:38 ID:-

エゲレスの若手人気料理人とかいうのが、指輪をした手で肉をこねてるのを何度か見た。
うまい・まずい以前の問題だなと思った。
[ 2014/01/22 09:33 ] /-[ 編集 ]
107733 :名無しさん@2ch:2014/01/22(水) 12:36:55 ID:-

サンドイッチの発祥は、ポーカーしてる時に片手で食べるものが欲しい
というリクエストにお答えして出てきた、「薄い輪切りのキュウリを挟んだパン」
だったはず。かっぱ巻きみたいなもんかな、エゲレス発には相違ない。
今のサンドイッチのイメージとは、違うものでしょうね。
[ 2014/01/22 12:36 ] /-[ 編集 ]
107734 :名無しさん@2ch:2014/01/22(水) 12:41:02 ID:-

サンドウィッチは、ちゃんとした食事をとる時間が惜しいカードゲーム狂いの発案した手抜きメシ。
[ 2014/01/22 12:41 ] /-[ 編集 ]
107735 :名無しさん@2ch:2014/01/22(水) 12:50:23 ID:-

107733 だけど、調べたら起源は違うみたい。すいません。
サンドイッチ伯爵が独り歩きしてる。
幼いころに読んだ料理本の注釈が、嘘だった事を今知りました。
[ 2014/01/22 12:50 ] /-[ 編集 ]
107736 :名無しさん@2ch:2014/01/22(水) 13:30:49 ID:-

エゲレスの機内食のサンドイッチは不味い。
パサパサの全粒粉パンに乾いたチーズが挟まってて、
あれはドリンクなしじゃ飲み込めない。
小腹が空いて買った黒ビールとチョコチップクッキー、
ビールは炭酸が弱いのか自分の好みではなかったし、
クッキーもガリガリした固めの食感は好きだったが味はいまいちだった。
空港で買ったチョコが美味かったんだが、原産国みたらベルギーというw
[ 2014/01/22 13:30 ] /-[ 編集 ]
107739 :名無しさん@2ch:2014/01/22(水) 15:12:31 ID:-

犠牲になった食材にごめんなさいしないとね。
[ 2014/01/22 15:12 ] /-[ 編集 ]
107741 :名無しさん@2ch:2014/01/22(水) 15:49:31 ID:-

狂牛病で畜産壊滅してさらに悪化したとか聞いた。

ジェイミーのスクールディナーってBBCの学校給食問題を提起した番組が凄かったw
ジャンクフード以外を気味悪がって食べられない子供たちだらけw
[ 2014/01/22 15:49 ] /-[ 編集 ]
107743 :名無しさん@2ch:2014/01/22(水) 17:51:12 ID:-

アメリカって鶏を薬で三倍に太らせてるんでしょ?
[ 2014/01/22 17:51 ] /-[ 編集 ]
107745 :名無し:2014/01/22(水) 17:59:21 ID:-

イギリスやアメリカのマクドは知らんが、フランスのハッピーセットは、キティにナルトの人形だったぞW
[ 2014/01/22 17:59 ] /-[ 編集 ]
107747 :名無しさん@2ch:2014/01/22(水) 18:29:23 ID:-

※107720
イスラム教が豚肉食わないのも、過去に十分な加熱殺菌できる程燃料の質が良くなくて生焼けの寄生虫付豚肉食って腹壊した事が切っ掛けなんだよな
中華料理がやたらと加熱して調味料ぶっかけるのも加熱や殺菌が理由
インドで更新料が発達したのも腐りやすい食材をどうにかして食う為にカレーが発達した
日本では食材をそのまま食える程衛生観念が徹底されていたから香辛料も加熱した料理も発達しなかったとか
[ 2014/01/22 18:29 ] /-[ 編集 ]
107748 :名無しさん:2014/01/22(水) 19:39:29 ID:-

行き過ぎた新自由主義の結果だろ。
フィッシュ&チップスの魚はどんどんサイズが小さくなる。
魚は別に一種類だけが使われて来た訳でもないのに。

日本も新自由主義の意見が9割の新聞テレビ。
ネットでも、叩かれているのは日本の文化や生活に直結する日本産が多い。

応援されるのは、大企業。
中小企業の交際費は、いつ枠が増えるの?

日本酒、味噌、しょう油を作ってきた地元の蔵は、やっぱり作れなくなるのでは?
今時、日本で製造業は無理だろ、と言う意見。多過ぎませんか?

日本から全てを奪いたい特亜、米国で生産したい企業。
日本の中枢にいる新自由主義、もちろん政治家にも官僚にも、企業家にも。
自分と、1%の雇い主の為に働く勢力。
今ならまだ間に合います。

日本人による、人口増加政策。
[ 2014/01/22 19:39 ] /-[ 編集 ]
107750 :「ど」の字:2014/01/22(水) 20:54:20 ID:/rKlrZ.I
何故「自分だけは逃げられる」と思うのか。

>今時、日本で製造業は無理だろ、と言う意見。多過ぎませんか?
 世界で経済覇権を握っていた国家が没落するきっかけは、常に製造業の海外流失でした。
 都会の中央部で製造業の経営がペイ出来なくなって、田舎へ、さらに国外へ流出していく。
 そうすると、一時的にはコスト低減によって製造業経営は改善する。
 しかし、国内雇用が失われ、需要が失われることで不況が慢性化する。国内市場が失われる。
 また研究・設備投資が停滞するため、やがて競争に負けて製造業自体が無くなってしまう。
 後に残るのは、購買力と仕事する力を失った庶民と、時代遅れの設備のみになります。
 縮小した市場に、時代遅れの生産物を供給するほかなくなります。
 国家経済衰退の最終形態がこれです。

 世界史上初の経済覇権国家だったオランダは元々ニッチ産業で生きてきたため、衰退も緩やかでした。
 ペイしない事業の中でも切るものと残すものを選別する、冷徹な金融業の姿勢を維持出来たからです。

 次いで覇権を握ったイギリスは、政治の悪足掻きと損切り出来ない金融のため、大変な事になっています。
 WW2後のとち狂った産業政策がこれに拍車を掛けてしまいました。今後非常に危ないことになるでしょう。
 通貨ユーロに参加しなかった(出来なかった)のは怪我の功名でしたが、状況を改善したわけでもありません。

 現在の経済覇権を握るとされるのはアメリカですが、実際の経済覇権は既にアメリカから離れています。
 製造業の技術競争力を回復出来ず、貿易収支の赤字を止められない事実に、明白に現れています。


 技術研究と設備の優位を手放しても国家経済は健全性を保てるとする見方は、何故発生するのでしょうか?
 国家全体が持つ実質購買力の維持は、強い製造業競争力による庶民の賃金の優位からしか生じません。
 金融立国への誘惑は、常に製造業の敗北を挽回しようとした国家経営戦略の方向転換によるものでした。
(元祖であるユダヤの金融偏重も、「ソロモンの栄華」から転落して亡国して以降の傾向です)
 しかし、金融業の隆盛では、国家全体としての購買力は改善せず、国富もまた増えないのです……。
 それは単に、国富を金融に集中させるに留まります。
 金融業が行き詰まると、金融業で集められた金は金融業者と共に海外に逃避します。

 何故「自分だけは自分が属する共同体の衰亡から逃げられる(逃げるべきだ)」と思ってしまうのでしょうか。
 この軽薄な精神性が国家の指導者層に取り憑く事こそ、衰亡する国の共通項だと考えています。

 ★

 アメリカの立ち直りは、米国内の庶民の経済力建て直しを措いてはありえないと思っています。
 その意志を政治が示し政策が実行されるか否かで、今後の世界の行方は大きく左右されるでしょう。
 何だかんだと言っても、現在の世界を維持する要石は、世界史上最大に膨張した米軍の軍事力です。
 アメリカの国富がこれを維持出来なくなるまでに衰えたら、世界は戦乱の世になる事間違いありません。
 そして、国富とは、他所の国が無償で補填するとか(略奪とか)で維持出来る性格のものでは無いのです。
 アメリカが、自分の力で培うしか無いのです。

 もう手遅れに近い状態ですが、今後アメリカにそうした政治的な意志が発生することを祈りたいです。
「時間切れ」は、治安の悪化や経済力衰退によって、アメリカが自国内のインフラを維持出来なくなった時です。
 現在のアメリカ庶民には、自動車保有は難しくなってきています。
 今はまだこの大問題は滲み出ている程度ですが、この社会の流れが奔流になったら完全に「時間切れ」でしょう。

 正直、自分にはアメリカの指導者層の感性の鈍さが信じられなくなる時があります。
 自国の庶民の消費生活水準の激減、どうして問題と感じないのでしょうか?
 直面して感じなくとも、経済指標に表れる数字を見るだけで危機的状況は判別できると思うのですが。
 それが分からないアメリカの指導者たちの、一体何処が「知的」「エリート」なのでしょうか?
 世界でも厳しさとレベルの高さでは認められているという、アメリカの一流大学では何を教えているのか。
 国家の指導者となる学生たちにどういう教育を施しているのか、小一時間と言わず三日三晩問い詰めたい。
[ 2014/01/22 20:54 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
107751 :名無しさん@2ch:2014/01/22(水) 21:03:59 ID:-

※107714

東京オリンピックの料理は全国から300人以上のコックを集めて提供している。
洋食の普及で考えるなら、その際にリーダーの一人として活躍し
NHK「きょうの料理」に出演していた村上信夫の存在が大きいと思う。
[ 2014/01/22 21:03 ] /-[ 編集 ]
107752 :ス内パー:2014/01/22(水) 21:10:58 ID:-

んー。実は日本料理、加熱した料理の分野もかなり発達していたりします。
ざっと思いつくだけでも鍋焼きうどん、ブリやタラの鍋、石狩鍋、キンピラ、煮豆、イナゴの佃煮…
特徴としては出汁をとった後シンプルに長時間煮る系の料理と冷めても食べられる系の料理が多いということですかね。
あと煮汁を捨てずに一緒に出す料理、煮汁を煮詰めて食材に染み付かせる料理も多いですか。

香辛料、香りについては笹の葉で包んだり大葉や三つ葉を添えたりといった器と薬味の部分が発達し食用香辛料としてはなかなか発達しませんでした。
これは素材が新鮮とか衛生観念の差というのもあるのでしょうが煮汁を利用した料理法(加熱と塩分濃度を上がることによる殺菌及び香りつけ)により用が足りていたという気がしないでもありません。
[ 2014/01/22 21:10 ] /-[ 編集 ]
107753 :「ど」の字:2014/01/22(水) 21:39:08 ID:/rKlrZ.I
日本は湿極なので、そういう面では気を使う必要がありました。

 日本は細菌が繁殖し易い条件を持つ国土なので、神経質になって然るべきなんですが。

 水が豊かで洗浄が容易なので、それで防疫は事足りていたのでしょうか?
 あるいは、防疫に常時神経質にならざるを得なかったので、かえって大きな災いを防げたのでしょうか?
(比較的乾燥した欧米では、王宮のような場所でも信じられないような不潔な処置をしています。
 平時はそれで大丈夫なのでしょうが、一旦事が起こると……)

 世界有数の都市だった江戸でも、人口を激減させるような激甚な感染病は流行っていません。
 江戸というオープンシティーの運営については、もっと深い研究が為されるべきだと思っています。
[ 2014/01/22 21:39 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
107754 :名無しさん@2ch:2014/01/22(水) 22:33:10 ID:-

今年の正月ラスベガスに行ってきた。
ついてとりあえず、メシ食うところわからなかったので、目の前のマクドに入ったら、初めて、マクドでもまずく作れるんだということを実感。
アメちゃんは、たとえマニュアルがあってもマニュアル通り作らないということが解ったよ。
バンズは冷たいしハンバーグはパサパサだし。

[ 2014/01/22 22:33 ] /-[ 編集 ]
107755 :名無しさん@2ch:2014/01/22(水) 22:38:35 ID:-

サッポロ一番味噌ラーメン?

マルちゃん正麺こそ至高なり!
[ 2014/01/22 22:38 ] /-[ 編集 ]
107756 :名無しさん@2ch:2014/01/23(木) 00:20:15 ID:-

みんな食べ物のこととなると熱くなるんだから。
舛添氏の政党助成金のことも注目しないとー。
[ 2014/01/23 00:20 ] /-[ 編集 ]
107757 :名無しさん@2ch:2014/01/23(木) 00:42:07 ID:-

イギリスに行った時は本当にお茶と酒しか口にできるものがなかったな
あの国で自炊せずに長期滞在したら間違いなく死ぬ
[ 2014/01/23 00:42 ] /-[ 編集 ]
107758 :名無しさん@2ch:2014/01/23(木) 01:00:47 ID:-

「イギリスは、産業革命で共働きが増えて家庭料理の手抜きも仕方なかった」
てバラエティー番組でやってた。
でも、Dlife見たら美味しそうなイギリス料理も紹介されてる。
Dlifeで今度放送される、イギリス人料理人ナイジェルの幼少期を描いた映画「トースト」
裕福な家庭だが実母は、身体が弱く家事も料理も下手でトーストや缶詰めが食事とか、モロ日本人が想像するイギリスの味気ない食卓。(より酷い)
対して、教養も無く意地悪で最後まで下品に描かれている家政婦上がりの継母は、
家事も料理も上手でそれはそれは見事な料理やデザートを毎食作っている。
[ 2014/01/23 01:00 ] /-[ 編集 ]
107759 :ありと:2014/01/23(木) 01:34:00 ID:-

「イギリスの朝食はまだ食える」じゃなくて、「軽食くらいしかまともに伝承出来なかった」が正解かと。
[ 2014/01/23 01:34 ] /-[ 編集 ]
107761 :名無しさん@2ch:2014/01/23(木) 02:29:08 ID:-

和食での殺菌に関して思いつくのは山葵や紫蘇や葱かな…。
死んだばあちゃんが、戦時中にコレラが流行ったけど毎日梅干しを食べていたから平気だった、みたいな話をしてましたよ。

薬味というだけあるのかな、と。
[ 2014/01/23 02:29 ] /-[ 編集 ]
107762 :名無しさん@2ch:2014/01/23(木) 02:35:49 ID:-

料理がおいしい国の条件
・大陸
・地形平坦
・人口多い
・牧畜盛ん
・穀物生産力高い
・中央集権型政治体制
・格差でかい
・宮廷社会
・たびたび革命に見舞われる
・エネルギー効率悪い
具体的にいえば、フランスとロシアとシナ、あとかつては上記の条件に当てはまる大帝国だったトルコ。
[ 2014/01/23 02:35 ] /-[ 編集 ]
107764 :名無しさん@2ch:2014/01/23(木) 03:49:10 ID:-

デーンロウ(ノルマン)
アンジュー帝国(南仏)
みたいな中世時代があって
ハノーヴァー朝以降、貴族はドイツ系じゃなかったか…
メシマズは庶民だけだろう
だから革命が起きたりする
[ 2014/01/23 03:49 ] /-[ 編集 ]
107765 :名無しさん@2ch:2014/01/23(木) 04:04:49 ID:-

湿極で細菌が元気なところではほかの微生物も元気で抑え合いますね。
木のまな板や食器や台所用品も、手入れ次第でけっこうな長い間、
細菌やカビ由来の食中毒から人を護ってくれます。
天然防カビ樹脂の漆を塗れば、雑菌を飼う汚れも残りにくく、更に安全が増します。
よそで香辛料が受け持つ役割を、丁寧な手入れを受けたそれらが代わってくれています。
それらに危機管理の一部をお任せしておいて、日本の調理では、
香辛料で殺菌殺虫したり、食材を無理に改善する方向より、
害を避けるための五感が妨げられない方向を、優先してきたように思っています。
[ 2014/01/23 04:04 ] /-[ 編集 ]
107766 :名無しさん@2ch:2014/01/23(木) 05:36:40 ID:-

イギリスが、うなぎをゼリー寄せ以外にどう調理しているのか気になる。
イギリスのうなぎでうな重作ったら美味しいのかな?
[ 2014/01/23 05:36 ] /-[ 編集 ]
107767 :名無しさん@2ch:2014/01/23(木) 06:32:31 ID:-

クックパッドで英国大使館がレシピ載せてがんばってるよ。
[ 2014/01/23 06:32 ] /-[ 編集 ]
107769 :名無しさん@2ch:2014/01/23(木) 10:18:54 ID:-

江戸は上水道完備で、トイレもあり、糞尿は肥料として高値で取り引きされていたから、外国のように庭や路上に転がってなかった。
[ 2014/01/23 10:18 ] /-[ 編集 ]
107772 :名無しさん@2ch:2014/01/23(木) 21:02:00 ID:vax7NXxk

メシウマ江戸日本

・島国
・地形険しい
・人口多い
・牧畜あまりない
・穀物生産力高い
・地方分権型政治体制
・格差でかいようでそんなにない
・庶民社会
・たびたび天災に見舞われる
・エネルギー効率メチャ良い

日本の面白いところは、宮廷料理ではなく庶民料理が発達した事ですね。
逆に宮廷料理は見るものがない
[ 2014/01/23 21:02 ] /vax7NXxk[ 編集 ]
107775 :名無しさん@2ch:2014/01/23(木) 22:25:41 ID:-

※107772
武家政権が質実剛健だったのはもとより皇室も絢爛豪華でなく質素倹約な時期の方が長いですしね
古代でも仁徳天皇の治世では凶作で疲弊した民のため3年間、無税にした逸話も有るくらいですし
国民に重税を課して美食にあけくれた末にギロチンにかけられたフランス王室とは真逆でしたしね

現代のデフレ期でも法人税や設備投資を減税して、内部留保に課税した上で財政出動すべきかも…
[ 2014/01/23 22:25 ] /-[ 編集 ]
107778 :名無しさん@2ch:2014/01/23(木) 22:43:41 ID:-

>>107762と>>107772のどちらの条件にも厳密には当てはまらない、メキシコやイタリアやインドやタイには、スパイシーで美味しい料理が発達している。
[ 2014/01/23 22:43 ] /-[ 編集 ]
107780 :名無しさん@2ch:2014/01/24(金) 00:30:39 ID:-

和食の殺菌ならば塩じゃないかな。
鮭の切り身は辛塩表示の物が本来の物だし、冷蔵技術が進化したことで色々と変化している気がする。
今から100年遡る間にも、甘い味付けの料理がおもてなしの証拠みたいな時期もあったわけだし。
[ 2014/01/24 00:30 ] /-[ 編集 ]
107783 :名無しさん@2ch:2014/01/24(金) 02:57:24 ID:-

※107728
マクドをひとくち食べたら体調崩す人が多いとか、
その人らはどんだけ貧弱な体質なん?
アホみたいに食べすぎたとかそう言うのでもない限り、
マクドで体調崩した人なんて今まで聞いたことないけど。
[ 2014/01/24 02:57 ] /-[ 編集 ]
107785 :名無しさん@2ch:2014/01/24(金) 04:50:28 ID:-

ウリも時々、マクド食べてるにょ。フィレオフィッシュだけどw フィッシュじゃなきゃチキンをww(結局、マクドは牛マズくてw)
[ 2014/01/24 04:50 ] /-[ 編集 ]
107786 :「ど」の字:2014/01/24(金) 04:58:47 ID:/rKlrZ.I
欧米経済の問題点は消費税という税制から発生しているのでは?

>>107775さん
 消費税増税の方向性は、ストック(貯め)でなくフロー(流れ)に税を課すという点で最悪です。
 貯めが大きい方が有利で、流れに税を課す。
 これでは、不況の慢性化と庶民消費生活水準の収縮も、資産格差の拡大も、当然起こるべき事です。
(今の欧米経済の問題点と一致します。欧米経済の問題点はここから発生しているとすら思います)

 法人税減税には反対します。
(日本に税収や景気流で貢献する気の無い、胡乱な多国籍企業を呼び寄せてしまいます。
 企業間の資産格差の拡大は、日本にガリバー寡占を発生させ研究・設備投資の減退も引き起こします)
 ですが、「日本国内での」研究・設備投資に対する直接的な税制優遇措置は必要だと考えます。

 現在の日本は、外国からの横槍や新自由主義経済論によって、第一の矢(金融政策)しか放てていません。
 第二の矢(財政出動)が、収縮した日本経済供給力の回復を待たなくては放てないという事情もありますが。
 東京オリンピックの準備や耐震化推進のための土木建築業への(安定雇用をもたらす)援助は必須です。
 第一の矢と第二の矢はセットで初めて真価を発揮するものです。世界経済が瀕死の状況下では特にそうです。
 第二の矢が放てないままだと、日本は大東亜・太平洋戦争に至った経済収縮を繰り返すことになります。

 ★

 今回の東京都知事選挙は、戦争に至った歴史を繰り返すのか、別の歴史ルートを進むのかという分岐点です。
 日本経済の建て直しが頓挫するかどうかを、そして世界経済の収縮の流れを止めるか否かの、重要選挙です。
 都民としては、日本国民としては、本当はもっと高いレベルの候補者によって争ってもらいたかった。
 ですが、今後の経済収縮と戦争を回避するという点で正しい選択肢があることは、幸運に思います。
(現在のその他世界ですと、選挙の投票先にそもそも「正解」が存在していません。
 ここで言う「正解」とは、国民の利益と国家の利益を満たす候補者の存在を指します。
 サヨクはこの両者を対立し衝突するものと論じますが、そもそも国家と国民とは経世済民の言葉通り相済関係です)

 まあ、田母神氏以外の候補者の公約や実績や人格、その酷いこと酷いこと、呆れ返ってしまいます。
 よくもこれだけ傷だらけの候補者を立てたものだと、立てた側推薦した側の知性と正気を疑わざるを得ません。
 正しい情報が都民に与えられるなら、田母神氏の当選は動かないでしょう。
 しかし、日本マスコミはこれまでの捏造で不当に得てきた既得権益のために、またしても捏造を繰り返しています。

 日本マスコミによる「報道しない自由」の行使は、民主主義と国民主権に対する重大な犯罪行為です。

 日本マスコミによる民主主義を否定する犯罪行為には、断固とした厳罰を課すしかないと自分は考えています。
 この犯罪行為は、かつて日本を、世界を、第二次世界大戦に追い込んだ犯罪行為に他なりません。
 再びこの世界に戦争を巻き起こすこの犯罪行為を、許してはなりません。
 次にあのようなトータルウォーが起こったなら、人類文明そのものが存続の危機に陥ります。
[ 2014/01/24 04:58 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
107788 :名無しさん@2ch:2014/01/24(金) 06:08:39 ID:-

ヨソんちの飯指差して、残酷だからアレ食うなとか言ってる間はマズ飯に泣けボケ!とつい思ってしまう。
[ 2014/01/24 06:08 ] /-[ 編集 ]
107789 :名無しさん:2014/01/24(金) 07:34:13 ID:-

※107772
庶民社会はまあ江戸時代の賜物ですね
ところでそもそも外国の宮廷料理が豪華になったのはいつからだろう
豪華の定義が「価格の高い素材を使用している」なら、「高価な香辛料をふんだんに使った」西欧料理も豪華ってことになるんですが、個人的には遠慮したいw
豪華な料理が支配層の食卓に並ぶということは日本でもなかったわけではないけど
庶民もそこそこカネをもっているものだから、庶民でも裕福な層なら手が出ないわけでもないんですよね

ついでに言うと神君家康公が子孫に厳しすぎというかw
徳川家の正月のお雑煮は、大根を水で煮ただけのものだったようです
(部下が戦場で調味料もなしに適当にその辺の草を煮ただけのものを食っているのを試して、そんなまずいものを食いながらも家康に付き従い戦うその忠誠心を称え、
「こんなまずいものはないが、これほどの珍味はない」と褒めたのがはじまりだそうです)
皇族から降嫁した嫁だろうが一切お構いなしに、うまいうまいと言いながらおかわりしなければいけなかったとか
多分、支配者が記念日に食う料理としては、その経済状況・財力に比して、世界でも最も貧相な部類に入るんじゃないかと思うのですがw

※107786
「報道しない自由の行使」は普通に背任罪に該当すると思っているんですけどね
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%83%8C%E4%BB%BB%E7%BD%AA
国民の権利が同法における財産に該当するかどうかがきわめて微妙ですけれども
法の趣旨としては適用が妥当だと思っています

本来の左翼弁護士なら、これに拠りマスコミを訴追してもおかしくないんですけど
まあサヨクしかいないから仕方ない
[ 2014/01/24 07:34 ] /-[ 編集 ]
107792 :名無しさん@2ch:2014/01/24(金) 12:06:37 ID:-

107786氏
こんなんなら猪瀬氏に辞めてもらわなきゃよかったのにとか思いませんか?
[ 2014/01/24 12:06 ] /-[ 編集 ]
107797 :名無しさん@2ch:2014/01/24(金) 13:22:52 ID:-

漬け込まれた猪瀬氏もあれですが今考える限りではベターな選択肢が猪瀬氏だったと思います

本当に悔しくてなりません

ですが我々は細●、●添、宇●宮の当選は絶対に避けなければなりません。
[ 2014/01/24 13:22 ] /-[ 編集 ]
107803 :名無しさん@2ch:2014/01/24(金) 21:18:20 ID:-

オリンピック利権の横取りしたい人たちが猪瀬下ろしをしたんでしょうかね…
[ 2014/01/24 21:18 ] /-[ 編集 ]
107811 :名無しさん@2ch:2014/01/25(土) 04:51:48 ID:-

107789>貧相ではなく質素と…

そういえば明治時代に海外の高官を接待するときは、フランス料理だったと言う。
高官が日本の豪華な料理を所望されても、そんな粗末なものは出せないと断ったという。
2600年も平和な国を続けられたのは、権力者が率先垂範して倹約に勤め、庶民には豊かさを与えたからなんですね。
(ねずさんのブログからうろ覚え抜粋)
[ 2014/01/25 04:51 ] /-[ 編集 ]
107815 :名無しさん:2014/01/25(土) 09:18:46 ID:-

※107811
部下の辛苦を思い、味付けもせずにわざとまずく作っているわけですから、質素じゃなくて貧相じゃないのかなあとw
毒味を経てお膳が並ぶ頃には料理がすっかり冷えていたそうですし、結果的に将軍様、あまりいいものは食ってない
「目黒のさんま」の元ネタはさておき、じゅうじゅう音を立てて脂したたるさんまをアツアツのごはんと一緒に、
殿様に是非とも召し上がっていただきてえなあ、という思いは庶民の側にあったんじゃないですかね
何せ、江戸っ子が「殿様」とのみ言う場合は、徳川将軍を指していたわけですから

江戸時代の侍ってくそまじめだから、思想は儒教ベースだったのに、シナ朝鮮と違って威よりも徳を重んじるんです
シナ朝鮮は儒教の国と言っても、本来重要視されるべき徳というものを表層でしか理解しないんですよ
というか、なぜ儒教がシナ朝鮮だと無意味に強烈に片務的なものに変化するのか、意味がわかりません
[ 2014/01/25 09:18 ] /-[ 編集 ]
108184 :名無しさん:2014/02/01(土) 01:15:08 ID:-

小まめに手を洗う。
小まめに水洗いをする。
乾燥させる。
汚れたらすぐにきれいに成るまで掃除する。
定期的に煮沸消毒をする。
天日で干す。
陰干しをする。

だいたい日本の庶民がやってきた基本はこんなものではないでしょうか。

次の世代が、習慣として身に付けてくれているかな?
[ 2014/02/01 01:15 ] /-[ 編集 ]
108185 :名無しさん:2014/02/01(土) 01:19:06 ID:-

寒い時期には、煮物を覚えましょう。
魚、野菜、茸、各種の干物・乾物を使って工夫してみましょう。
貴方の家に伝わる出汁や味付け、盛り付け、飾付けがあるかもしれませんよ。

日本人は豊富な野菜の食べ方を忘れたから、みんなデブに成ったんだ。
米国人の様には太れないから、日本人は病気になってしまう。
[ 2014/02/01 01:19 ] /-[ 編集 ]
108298 :名無しさん:2014/02/02(日) 13:22:09 ID:-

>>681 モーニング茶碗蒸しは、名古屋と言われてるが実は岐阜一ノ宮だったりする
どっちにしろ、名古屋~一ノ宮近辺まではモーニングが豪華なのは確かな話

名古屋と岐阜の間にあるのは、一ノ宮ではなく、一宮ですね。
[ 2014/02/02 13:22 ] /-[ 編集 ]
111669 :株の初心者:2014/05/03(土) 13:02:14 ID:-

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
[ 2014/05/03 13:02 ] /-[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/9121-17d2cc80


スポンサーリンク