中国人は南京大虐殺の数字を信じてないと言う話だが 欧米人が信じるのが困るよな 欧米人を騙せると思えば中国人は何度も繰り返すし

nankin




243: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 20:55:18.56 ID:qd+liU6v

南京大虐殺、被害者は30万人でも15万人でも
(極端に言えば)どっちでもいい
ttp://diamond.jp/articles/-/46816?page=3

(一部抜粋)
>実は虐殺はなかった派は、頭の回路が混線したか焼き切れた人たちなのだとして、黙殺していいと思う。
>あまりに極端すぎる。
>でもならば、300000人と150000人のどちらが正しいのか。
>これを考えるとき南京はいつも、地球に宇宙人が来襲した状況を思い浮かべる。

うん、実名で発言する人は本当に勇気ありますよね。
ウリはこんなことあらゆる意味で実名で発言できないわ。

250: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 20:58:03.02 ID:qd+liU6v

>>243の続き
>その宇宙人の身長は8メートルもあった。誰かが言う。
>いやそんなことはない。せいぜいが5メートルだ。誰かが言い返す。

>だってそこのマンションの5階のベランダに頭がぶつかりそうになっていた。あの高さは8メートルだ。

>そのときに宇宙人はジャンプしたと証言する人がいるんだよ。

>その証言は信用できるのか。

>そんなこと言ったらあなたの証言だって信用できるのか。ここに写真がある。UFOに戻る直前の宇宙人と2ショットで撮った写真だ。どう見たって5メートルくらいしかない。

>この写真は偽造だ。

>偽装の証拠を出せ。

>あなたはバカなのか。

>うるさいバカ。

>バカはどっちだ。


>もしもその場にいたら、間違いなくバカはあなたたちすべてだと南京は論争に割って入るだろう。
>5メートルか8メートルかを論争する前に、宇宙人が地球に来た目的とかどんなメッセージを残したのかとかそもそも悪意はあったのかとか武器は携帯していたかとか、
>考えるべき論点はたくさんあるはずだ。


285: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 21:22:39.84 ID:w0J03f+n

南京に関しては、日本兵が10万殺そうが100万殺そうが、
「中国軍南京守備隊司令官が逃げた」
「結果、南京守備隊の統制が執れなくなった」
という「事実」は何も変わらないし。


294: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 21:26:44.43 ID:jvy5Ca7k

南京虐殺______ねぇ。

まぁ島津義弘&薩人マシーン7000人ならやれるかもしれませんが、
彼らは一般人の首には興味がありませんからして。


301: Venom ◆vr7wMBGNJ2 2014/01/12(日) 21:29:07.59 ID:fRmZKb+7

>>243
ドアホウですね。
別にネトウヨの主張に賛同しろとは言わないけれど、wikiの南京論
争くらいは目を通して、どんな議論があるかくらいは把握しろよと。


305: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 21:32:08.94 ID:FgTAkxVg

「数的変化は質的変化を伴う」 by ウリの恩師

南京で数は問題じゃない論を耳にするたび、この言葉を思い出します。


307: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 21:33:58.97 ID:jvy5Ca7k

>>301
なんか、デムパがゆんゆんで、クラクラしてきました(w

> 農民や捕虜ばかりを斬っていたとの説もある(何の免罪にもならないけれど)。
> 裁判所が示したように虚実の境界は微妙だ。300や500は誇張かもしれないが、
> 100前後の数字は実と捉えるべきだろう。少なくともゼロはありえない

どうやったら、日本刀で100人切れるんでしょうねぇ。
この軍人さんの刀は、レーザーブレードかなんかですか?


308: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 21:37:06.14 ID:8OMg1TWD

>>307
脳内日本刀が、斬鉄剣しかないんでしょう。


309: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 21:37:13.52 ID:q3HZIIxn

ベノムニムまで”ネトウヨ”なんてレッテル貼り単語使うようになっちまったか・・・


311: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 21:38:27.70 ID:EE+RGEav

>>307
日本刀最強説唱えた人もいたし100人なんて余裕、余裕__


313: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 21:39:09.52 ID:w0J03f+n

>>305
「定性的ではなく定量的に捉えよ」 by ウチのボス

そうでないと「可能性はゼロではない」と説明されたときに、何の決定も出せなくなる。


318: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 21:43:15.73 ID:FZZZkrB3

軍隊は意味のない行為は(無駄だから)しないと思うんですけどね。
虐殺だかなんだか知らんが、弾薬もただじゃないし兵隊も疲れるんだから
「はい、殺してください…」って首差し出してくるんでもなきゃよーせんわ。

それとも中国人てそういう種族なん?


320: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 21:44:18.91 ID:q3HZIIxn

その流れで、日本帝国軍人最強コピペができたのよねw



兵士1人が日本刀1本で100人以上斬り殺せるほどの戦闘能力と有り余る予備の日本刀を持ち、
銃剣と単発銃のみで80万人以上殺すなど、原爆以上の破壊力を持つ携行兵器を誇り
各植民地で無駄に現地人を殺してまわるほど武器弾薬が余っていて
中国で320万人もの現地労働者を動員し、そのうち100万人が死に、機密保持の為に1万人を
生き埋めにするほどの労働条件でも反乱を起こさせないほどの統率能力を使って、
国境地帯に計19ヶ所、4700kmにおよぶ要塞および1700kmもの地下要塞を作り、
さらにこの超巨大要塞を60年間に渡って秘匿しつづける程、情報管理が徹底していて
沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令が出せるほど命令系統がしっかりしていて
何百万人を殺しておきながら、戦後半世紀以上も、殺害時期、殺害方法、日本兵の心理状況などこと細かな内容迄隠し通す機密保持の高さを誇り
当時オランダ領だったインドネシアにも開戦前から日本軍用の慰安婦を送り込むほど先見性があり
揚子江の川幅を2m以下にしたりするほどの高い土木技術を持ち
人口20万人の南京市で30万人を虐殺し、かつその死体を1台のトラックで2週間で片付けられるほどの行動力があり
日本兵の数を上回るほどの従軍慰安婦を一日に一人あたり何十人も暴行するほど体力と食料が有り余っていて
AVが無かった時代にも関わらず慰安婦に顔射するほど独創性に富み
韓国で文化施設はもちろん一般家庭にある辞書から料理本に至るまで処分してまわるほど暇で
保護するために植民地ではなく「併合」したにも関わらず、韓国の運気を捻じ曲げるために、山の頂上に鉄杭やら真鍮杭を埋め込むほど風水に明るく
人間の脂肪から、航空燃料を作れるほど錬金術に長け
写真の影さえ消せる位の隠密行動に長け、銃殺しても血が流れない銃を開発し
韓国の優れた建築施設・街・鉄道を全て接収することなく破壊し尽くした上、新たに日本のダメな建築物に建て替えるほど資材と資財と人材が有り余っていて
当時の朝鮮の人口のおよそ半数近くを日本へピストン輸送するほど燃料と船舶が豊富で
960万平方kmもの大地をもつ中国の3分の2を支配し
家々に火を放ちまくり6年間で1万7000以上の村を焼き払うほどの行動力があり
250種類もの殺人方法を思いつくほどに残虐で
無駄に虐殺した5000万人もの民間人の死体を一カ所に集めてたっぷりとガソリンをまいて燃やすほど石油資源に余裕があり
中国の近代化を50年も遅らせるほどの徹底的な破壊を行い
わずか70万人の関東軍で戦闘の合間に20万人もの中国人慰安婦を満足させるほど絶倫で
広く険しい中国大陸を大軍勢で移動していたにも関わらず、各地区の兵士や民間人が逃げる暇も無い程のスピードで動き回るなど金メダル級の運動能力を誇り
山東省で広島+長崎の核2発分の犠牲者数を超える42万人を殺戮するほどの細菌兵器を保有し
田舎から都市部まで全ての街道を余す所無く隅々まで破壊し尽くし、さらに人気の無い山の奥深くでさえ草一本残さず毟り取る程の根気と几帳面さを兼ね揃え
11歳が戦場で暴れ回るほど若い内から逞しく、14歳で731部隊に採用されるほど医学を習得し
15歳の少年に細菌戦部隊での軍務が務まるほどの教育水準を持っていて
さらに細菌兵器開発のため20万人を生体実験出来るほど医療設備が充実しており
1941年の大東亜戦争開戦時にダム一つ作るために延べ360万人を動員し9年間に83名もの犠牲者を出し
圧倒的科学力を誇る朝鮮の反日勢力になぜか圧勝するほど運がよく
中国での最初の慰安所「大一サロン」にはハイテクエアコンを完備させ
中国呼倫貝爾市の地下に60年も見つからない、広さが東京ドーム2.5個分の毒ガス実験室を作れるほどの優れた土木技術と豊富な資源、人材を保有し
それが建設後60年間誰一人として発見できないような隠蔽を行えるほどの科学技術を誇り
半世紀以上放置されても使用出来る毒ガスを作れるほどの科学力を誇り
金の掛かる化学兵器砲弾を200万発も生産して中国全土に埋め
終戦間際の補給線が断たれた時期にマニラで一日3000人を殺害する継戦能力を保持し続け
朝鮮人を殺しまくりながら人口を2倍にし、その上でもともと無い記憶を奪えるという摩訶不思議な技術を持ち
終戦後になぜか意味の無い強制連行を行いまくるほどの軍備と余裕があり
敗戦国でありながらGHQを手玉にとって朝鮮戦争を起こすようコントロールするほど政治力と外交能力に長ける

そんな大日本帝国が敗戦したことは、人類史上最大のミステリー。









人気ブログランキングへ



322: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+1:3) 【関電 77.7 %】 2014/01/12(日) 21:45:51.31 ID:z5ZBF1jV

>>318
飴公じゃあるまいし、帝國陸軍は、弾一発失くせば、総員で
探し回る様な貧乏な国の軍隊だったんだけどねえ・・・w


326: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 21:48:11.49 ID:EE+RGEav

こういう歴史問題についての国際基準は
①本当かウソかわからない時は自国に有利な事をいう
②明らかにこちらが悪い場合は余計こちらに有利な事をいう
③明らかに向こうが悪い時は手加減せず徹底的に有利な事をいう
の三原則でそれを欧米も宗主国様も恐露西亜も守っているんですよね
我が国ぐらいですよ、政府がこの三原則をすべて破って国益を損なっているのは


328: Venom ◆vr7wMBGNJ2 2014/01/12(日) 21:48:21.13 ID:fRmZKb+7

>>285
南京の死者数については、相手が投降した敗残兵か
一般市民か、って違いは大きいぞ。

中国は、故意に混同させたがってるむたいだがな。

つまり投降兵については、その後の収容・警備・給食・医療など
管理面を考えたら大変な負担だから、当時の日本軍を考えたら、
頃してしまった方が楽だという判断があったかも知れない。

しかし一般市民を頃して、日本軍に何の利益がある?


329: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 21:48:28.51 ID:4mG9y3+w

単純に考えて10発で1人殺したと仮定しても30万人だったら300万発の弾薬を戦闘外で使ってるんだよね
日本の輜重部隊無双
それとも殺意満々の敵兵見ても手抜きのアニメみたいにボーッと突っ立ってる種族なのか


332: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 21:49:18.46 ID:w25DSPG9

虐殺論者が「虐殺」の定義について語るのは稀だな。


335: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 21:50:32.82 ID:CsTKTdMO

>>318
どうもそうだったらしい。
いや、虐殺したって証言してる元軍人ってのもいて、その証言集だかの本を読んだことがあるんですが
南京で「こーいこいこい」ってな感じの現地語を言うと人が出てきて寄ってくるから順番に切ったとかそんな感じの事が書いてあった記憶が…
どんなタイトルの本だったか覚えてなくて大変残念でしかたがない。
たぶん電波の宝庫なのに…


336: 早稲田の○客@トリップ大走査線 2014/01/12(日) 21:51:09.78 ID:ZnZZ72ZQ

>>335
中帰連関係じゃない?


337: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 21:52:22.12 ID:4mG9y3+w

>>335
ニワトリか何かの仲間かい!


338: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 21:53:01.20 ID:1Kw4T05s

中帰連もいいけど、
中ピ連もネ。


339: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 21:54:10.08 ID:jvy5Ca7k

>>337
きっと、南京人はブラックデビルだったんですよ_______


341: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 21:55:11.04 ID:3oF4yXfT

>>328
こう言うこと言うのは不謹慎だが人を殺すにもコストがかかるんだよな
1発必中でも30万人殺すには30万発の銃弾がいる
1万発日本から借りて中々返さない国もあるのに


342: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 21:55:45.45 ID:FZZZkrB3

>>335
…中国人馬鹿にし過ぎてるだろ。


345: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 21:58:48.46 ID:iMEF7Pyd

>>307
明鏡止水の境地に至れば、ぼろぼろに刀身でも斬れるのです_______


346: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 22:00:57.28 ID:X52Jvm0g

>>342
共産党がそれも込みで物語を作ってるからなあ。
かつては世界からばかにされてたけど、共産党がそれに勝って今の偉大な中華人民共和国を作り上げたって話で。

共産党に矛先を向けられたときも、またあの頃に戻りたいのかと反論ネタに使えるし。


349: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 22:02:01.51 ID:J+C0fF4r

南京では一応、民間人を殺した罪で軍法会議は開かれてるね
その数は確か3件だったかな
被害者も確か3人で、兵士は有罪くらって死刑になってる


351: 足差足它 ◆YiXkgzS2FPeK 2014/01/12(日) 22:02:39.52 ID:OSEs7kRY

>>342
実際、全く意識してないからこそ、まともに相手を見ては出来ない話>虐殺云々

そもそもそんなに容易く何十万も殺せるのか?逃げられるだろ、
と考察もせんと相手の言う事を鵜呑みにする。


反日国との友好説くのも同様。
「それは本当に相手を見て言っているのか?」と常々思わされる。


353: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 22:05:44.67 ID:4BPSIJkW

>>318
中国の軍隊ってね、伝統的に「私兵」で給料は「将軍」個人の私財から出てる。
当然、まかないきれるはずがなくて、給料不払いが常態。
なので、不満解消と戦意高揚のために「攻撃先の城市を落としたら略奪強姦やり放題」と
お達しが出る。
マジ、日数を限ってやり放題ってのが、明清の交代期の記録にも残ってるのよ。

その感覚で語ってるからねえ>南京


359: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 22:07:37.74 ID:LrKdYEAw

中国人は中国の水増し(白髪三千丈みたいな)になれてるから
南京大虐殺の数字を信じてないと言う話だが
欧米人が信じるのが困るよな
欧米人を騙せると思えば中国人は何度も繰り返すし


362: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 22:09:39.96 ID:w0J03f+n

>>328
中国側の被害が拡大したのは、日本兵が残虐だから。
そういう主張が>>243の引用元。

攻める側が戦果を増やそうとするのは、戦争として当然の行為。
しかし、南京の被害を抑える責任者は誰か?というと南京司令官。
その南京司令官が逃亡して不在だった事実。

結果、南京の被害が増えた。

極端な話、日本側は、こう主張してもいい。
「南京攻防戦で中国兵は果敢に戦い、百万の兵が玉砕しました。
彼等の献身的な働きにより南京の民間人にはただの一人の被害者も出ていません。」
と。彼等に皮肉がどれだけ通じるか分かりませんが。


365: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 22:10:43.64 ID:FZZZkrB3

>>353
「自分たちならやること」を語ってるだけなのか。>>連中
>>358
本田勝一の「中国の旅」とか?


368: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 22:11:40.11 ID:4BPSIJkW

>>365
としか、ウリにはみえないんだわ、中国も韓国もw


372: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 22:15:51.38 ID:UPHYwHJI

>>362
中国に皮肉なんて通じない
南京司令官が逃亡したのが悪いと言ってやるのが一番


373: 足差足它 ◆YiXkgzS2FPeK 2014/01/12(日) 22:16:51.72 ID:OSEs7kRY

>>365
いや、それは全くその通りなんですよ>「自分たちならやること」を語ってるだけ

はだしのゲンに描かれてる「日本への蛮行」も、
チベット人の証言に出てくるチャイニースの蛮行のまんま。
人肉食の話なんざもろチャイニーズ丸出しで笑いしか出ない。
世界有数の残虐な民族・人民である事は間違いない。


375: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 22:18:30.50 ID:w25DSPG9

>>370
数の問題なのは、例えば1万ぐらいだと市街戦での死者ではありえないこともない数字だが、
15万30万となると「殺して死体を処分する」ために膨大な資材と人員がいるからの。


377: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 22:22:07.52 ID:/H5JESN5

>>341
いやいや、私が子供の頃の読んだ本じゃ中国人に一列に並んで貰って
心臓の位置が一直線に成るように調整してから打てば1発で20~30人
殺せるからそんなに弾が要らないそうですよ。
わざわざ殺され易いように協力してくれるなんて中国人は凄いですね。


379: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 22:22:38.66 ID:4mG9y3+w

国民党軍司令官が民間人ほっぽり出して逃げたのが悪いって言っても共産党的にはあんまり痛くないんじゃないか


381: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 22:23:16.85 ID:lGFTmJbI

>>373
戦中の「日本軍の残虐行為」の写真見ると
中国で良くやられてることなんだよな
陵遅刑とか


391: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 22:29:43.30 ID:w0J03f+n

スターリングラードでソ連側の死者が軍民合わせて50万、ドイツ側が15万。
スターリングラードは半年間だが、南京攻防戦は10日かそこらで
スターリングラードの半分の人的被害が生じた激戦だったんだよ_____


393: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 22:30:55.63 ID:8OMg1TWD

>>381
その通りです、日本軍の悪行として「三光作戦」ってのがあるんですが、
「三光」って言葉がそもそも中国語なのね、日本がやるはずがない。


395: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 22:32:20.30 ID:k0JI+bgZ

>>377
そんな凄い威力の弾丸があったなんて、帝国陸軍の科学力は世界一ィィィィ!___


397: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 22:33:53.94 ID:iMEF7Pyd

30人貫けるとか、どんな超絶徹甲弾ですか。
そんな弾丸が帝国陸軍にあれば、隼でも重爆落とし放題。


401: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 22:34:10.90 ID:bUpQWdGp

>>393
日本語で「三光」というと日・月・星のことですね。
茶道具の意匠にもよく使われています。


523: 日出づる処の名無し 2014/01/13(月) 00:34:37.73 ID:98shoz3Q

中国人(民・軍については不明)の処刑については、従軍記者による目撃談もあるし、
南京城内での日本軍による殺しがゼロで無い事は確かなんだけどねえ。

下手に話を盛らないで、ベトナム戦争時のソンミ村虐殺事件程度の扱いにしておけば、色々ツッコミ受けてボロを出さずにすんだかもね。



関連記事
[ 2014/01/13 22:11 ] 特ア 中国 | TB(0) | CM(15)

107356 :名無しさん@2ch:2014/01/13(月) 23:34:26 ID:-

日本帝国軍人最強コピペって英語に翻訳して流してないんですのん?
[ 2014/01/13 23:34 ] /-[ 編集 ]
107357 :名無しさん@2ch:2014/01/13(月) 23:37:01 ID:-

外国人云々、に関連して、今「保守速報」さんとこでどエラい案件が持ち上がってますね。

tp://www.hoshusokuhou.com/archives/35574650.html
tp://www.hoshusokuhou.com/archives/35616945.html
tp://www.hoshusokuhou.com/archives/35621107.html
tp://www.hoshusokuhou.com/archives/35638025.html
tp://www.hoshusokuhou.com/archives/35638399.html
tp://www.hoshusokuhou.com/archives/35638695.html

英語のサイトを作ってる分、ウジテレビの「JAP19」より数段質が悪いですな。なおこれに関連するエントリ、今んところ「News U.S.」さんとこくらいしか取り上げてません。
あと保守速さんといえばこんな案件も。

tp://www.hoshusokuhou.com/archives/35576520.html

同じことが「News U.S.」さんとこでも起きてます。
[ 2014/01/13 23:37 ] /-[ 編集 ]
107360 :名無しさん@2ch:2014/01/14(火) 00:06:39 ID:-

南京にいた中国人はすべてアンデッドだった為、
日本兵が陽光の元におびき出したら全て灰になったのです。
それゆえに、死体が存在しません。
明るい陽光の元、風に散ってしまったからです。
日本人の武器は陽光やお札だったので重い銃弾を携行する必要ありませんでした。
また、数については、生への執着の激しいシナンデット(シナ・アンデッド)は灰と散ってもその灰から分裂増殖して復活するのが多かったのです。
つまりは、一度仕留めても暫くしたらしつこく再生してしまった為に
同じシナンデッドを何度も何度も破壊しないと本当に屠る事が出来なかった、と。
この同じ相手を何度も…という状況が加算されていた事から
日本兵が南京で屠ったシナンデッドが3000万とも300000万とも言われる、当時南京でシナンデットから隠れ怯える日々を過ごすしかなかった無辜の中国人の人数を超過してしまう程の数値のブレとなって今に伝わってしまったのです。

民明書房
秘匿されし中国史篇・第壱伍陸部「闇潜的南京」
[ 2014/01/14 00:06 ] /-[ 編集 ]
107366 :名無しさん:2014/01/14(火) 00:33:25 ID:-

ぶっちゃけ「30万人の虐殺容疑」なんだから、30万人の具体的な殺害証拠を示さない限り、「嫌疑はシロ」でいいと思うんだけどなあ
虐殺はなかったとは言えない、民間人の殺害もあったかもしれない
ただ、そういう証拠、百歩譲って状況証拠に基づいての推論による告発ならともかく、
数を馬鹿みたいに積み上げてわめくだけのヨタなんだから、ただの誣告ですよ

虐殺ゼロ派の理屈はそういうことです
数盛るだけの馬鹿騒ぎはどうでもいいから、具体的な証拠をとっとと持ってきやがれ
それも戦闘に巻き込まれて死んだとかいうある意味不幸な事故(多分「あったよ」派が状況に基づいてカウントしている数字のほとんどがそれでしょうが)じゃなく、本当に日本兵が「民間人を」日本刀振るったり歩兵銃で撃ち殺した証拠をだ
歴史学じゃなくて政治の話にしちまった落とし前はそっちでつけろと
[ 2014/01/14 00:33 ] /-[ 編集 ]
107368 :名無しさん@2ch:2014/01/14(火) 00:46:30 ID:-

欧米人の誤解を解こうにも、テキサス親父みたいに頭のいい人が激レアじゃあ厄介だな
先進国を名乗るくせに国民の知的水準が低すぎるわ
[ 2014/01/14 00:46 ] /-[ 編集 ]
107370 :名無しさん@2ch:2014/01/14(火) 00:59:54 ID:-

誰か、支那・朝鮮の言うことが事実という仮定で、日本軍最強コピペをベースにトンデモマンガを書いてみればいいんだよ
妄想戦記シリーズみたいなやつ
[ 2014/01/14 00:59 ] /-[ 編集 ]
107374 :べる:2014/01/14(火) 02:33:03 ID:-

あまり知られていない話ですが、中国人は斬ると分裂するんですよ
あまりに増えすぎたので本当禁じてとされている鳳龍核撃斬で一掃したということで一つ(ry

しかし中国人や韓国人があんなマナーも態度も悪い民族なのに、その戯言を真に受けてしまうなんて
世界にはお人よしがたくさんいますねぇ
[ 2014/01/14 02:33 ] /-[ 編集 ]
107379 :名無しさん@2ch:2014/01/14(火) 03:21:09 ID:-

そもそもそんなに盛ってない都市に30万人て…。それに数で圧倒してるのに虐殺されるのなんて蟻でも難しいわwwwww

最初の宇宙人の話で言えば、まず宇宙人が地球に来たというデマから話がスタートしてるのが論外。そして外国人は単純に騙されてるんじゃなく、金に溺れた腐れ外道がさも証拠があるように吹聴しまくるから騙される。エセジャーナリスト・エセリベラル・無能経営者・銭ゲバ有名人。何処の国にも、金の為に平気で他国の罪を捏造する下衆は存在する。
[ 2014/01/14 03:21 ] /-[ 編集 ]
107381 :志那人の顔に住んでる顔ダニの数か?www:2014/01/14(火) 03:35:06 ID:-
一体どうゆう単位だよ??

『1日に20~30万人ずつ殺した』って???www
そらぁ~、原爆何発有っても足らんわwww
[ 2014/01/14 03:35 ] /-[ 編集 ]
107384 :名無しさん@2ch:2014/01/14(火) 08:53:12 ID:-

原爆投下の正当化の為には南京が必要。

だから、ヨロコンですすんでダマサレる。
彼らの正義の為に、大義名分の為に南京は必要。
開戦に真珠湾が必要だったように。
[ 2014/01/14 08:53 ] /-[ 編集 ]
107385 :名無しさん@2ch:2014/01/14(火) 09:00:20 ID:-

で、そんな何百万人も虐殺したといわれているような国家になんでいるのかね君は?
今日の便で国にお帰んなさいよw
[ 2014/01/14 09:00 ] /-[ 編集 ]
107387 :名無しさん@2ch:2014/01/14(火) 11:01:03 ID:OARS9n6I

>107368
だからこそ、親父さんのような人を味方に引き入れるのが大事なんだと思う。

非難されるリスクを知りながら正義感で訴えてくれるのは、勇気がいることだし、普通は出来ない。
日本のことを信頼してくれなければできないことだと思う。
戦後、敵対する事を理解をされない共産主義によって、最も割を食っているのは共和党とその支持基盤である
南部側なんだと思う。

今のグローバル化の状況は、WW2前の日本の状況(どなたかが言っていて、多分どの字さん)にそっくり
だと。自分もそう思います。日本が世界に日本の思想を持ち込んだことにより、対抗するためのグローバル思想が、共産主義だったのではないかと。なので、日本という防波堤を本能的に消しにかかってくるんですよ。
吸収したら無敵になる、障害がなくなると考えて。一方でなくなった時に役割が押し付けられないことも
本能的に理解しているのかもしれない。壁がなくなることで、常に固まれない代わりに自前ですべてを用意しなければならないこと。専門家と役割をこなすものの買収により、国家が機能障害をおこし、バランスを崩しす。機能を果たさないものは一般にとって邪魔な障害物でしかない。役割をこなすもののノウハウとイデオロギーがその間なくなり、一般が味方でなくなる。混乱を演出しながら、愚衆と言ってる状態です。
今は、まだ維持をしようとするものと信を置くものが残っている。そのことについて、どう考えているかはっきりとはわかりませんが。
なぜ共産主義がいけないかと一言でいえば、人類が苦労して分離したあらゆるものを、一つにしようという試みだからです。一度共産が作られるとなかなか抜けられないのは、独裁体制だけが理由ではない。
この仕組みを知っていないと抜けられない。
対抗する思想がないと停滞を起こし、外部要因で崩壊を起こす。基本的に空白地帯の倫理によって成立しています。


[ 2014/01/14 11:01 ] /OARS9n6I[ 編集 ]
107390 :名無しさん@2ch:2014/01/14(火) 15:08:36 ID:YrPo1hyo
中国の旅

本田勝一の中国の旅が火付け役。
再三再四、
何人殺されたかが問題ではない、殺されたという人がいることが問題なのだ、
という文章が出てくる。
資料による考察を拒否し、現地のヒアリングがすべてという論法。
それでいて有利な資料は記録、不利な資料でも反論できるものだけ
利用して平等をアピール。
どこまで行っても、どの部隊が誰の命令でどのような状況で誰を何人どう殺したか、
が出てこない。
[ 2014/01/14 15:08 ] /YrPo1hyo[ 編集 ]
107394 :名無しの怖い話:2014/01/14(火) 20:48:24 ID:-

>>中国人は斬ると分裂
.....∑ヾ(;゚□゚)ノギャアアーー!!
[ 2014/01/14 20:48 ] /-[ 編集 ]
107397 :名無しさん@2ch:2014/01/14(火) 23:41:38 ID:OARS9n6I

107387のつづき
物に値段や価値をつけるように、全体の評価とし、また全体へ還元しなければならないのを、個別を高い評価にしたことによる不均等が、離していた価値観が一緒になることによって、分離不可能な相乗効果となったのが今の状況。不均等への投資が、そのまま評価となってしまっているため、独力での分離はほぼ不可能。
当初は競争によって選ばれるが、定着化するに従い血族及び身元保証人による専売制になることにより、固定化した階級は、競争により選ばれたという価値観と不均等を維持することのみが先行し、現実問題に対する解決力の低下を招く。不均等の維持は社会へのしわ寄せとなり、削減対象は安易で、不均等の利権の対象外である社会を維持するインフラとなり、対象を統合、或は払い下げをする。不均等の解消はなされない。
さらに、社会維持のインフラの売却により、自由な競争の名のもと、住人とインフラの維持が対象外となり、義務の所在も曖昧となるため、国力の低下を招く。不均等の維持が目的となるため、その他を消費対象としか見ることが出来ない。労働手段や労働対象を最初から下に置くことにより、生産で生じる社会や個人による不利益が考慮されていないため、新たな投資はライバル企業の打倒か吸収となる。個人や社会では限界であるにもかかわらず、自己責任、自助努力や多様性といった言葉の遊びを、具体的な方針を示さないまま、多数の競争相手を作り、需要が限られている状態での最終手段である人件費の削減を、より先に行ったものが勝つため、競争を促すことによってかえって経済を冷やしてしまう。
[ 2014/01/14 23:41 ] /OARS9n6I[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/9100-02a008dd


スポンサーリンク