地球の裏側 ◆8.jiUYPnNgsU:【中国漁業規制】日本はこの中国の対応に強い危機感を持たなければいけない。

121: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 14:06:03.57 ID:P0Vbvy7e

米の外国漁船規制強化批判、中国外務省「基本的常識がない」
http://news.tbs.co.jp/20140110/newseye/tbs_newseye2099919.html

中国様パネェ・・・


122: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 14:19:57.29 ID:LwPEoUgr

>>121
キチガイ怖すぎ


123: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 14:20:55.13 ID:d0lPaEXA

強ければルールなんぞ無視して好き放題できるし弱い奴は文句言えない
ってのが中国の基本的常識と聞いた


128: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 14:42:27.53 ID:hk1F6QPe

>中国外務省「基本的常識がない」

スポークスパーソンの華春瑩の言辞ですから、こういうのはいつものことです(w
このしとの発言のぶっ飛び方は中国国内でも有名で、「中国の人間のクズ」の
「カテゴリー3」に堂々ランク入りしています。

第三類〝人渣?則是備受網民唾罵的〝五毛黨?,和為中共歌功頌德的中共喉舌媒體,
以及所謂文人、〝磚家?、〝叫獸?等。如聲稱〝中國基本做到沒有一個學生因經濟困
難失學?的教育部部長袁貴仁、或宣稱〝中國不存在新聞審?制度?的外交部發言人華
春瑩、及聲稱〝共?主義是宇宙真理?的中共《解放軍報》副總編孫林平等。

第3種類の人間のくずは、インターネット利用者の口汚くののしる5毛を受けるのです,
中国共産党ためと功績や人徳をむやみにほめる中国共産党の代弁者のメディア、およ
びいわゆる文人、〝磚家”けもの、と言います。教育部の部長の袁貴仁は中国が大体
においてやり遂げて経済の困難のため勉学の機会を失う1人の学生がもしないと公言
します。中国にニュースの検閲が存在しないと外交部のスポークスマンの華春瑩は公
言します。中国共産党《解放軍報》の副編集長の孫林は平等で共産主義は宇宙の真理
です。ttp://www.ntdtv.com/xtr/gb/2014/01/02/atext1035416.html


129: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 14:42:55.70 ID:J0VAvDHC

>>121
ロシアやインドに相手させるといい


132: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 15:03:01.42 ID:hk1F6QPe

実際には、中国外交部は、今大変苦しい立場にいるはずなのです。人民解放軍や習近平
のゴリ押しで、南シナ海、東シナ海に領域主張をしてADIZだの漁業管轄権だのと言って
いますが、そういう主張が国際的に認められないことは(外交部は)解っているはずな
のです。それでも共産党政権のスタッフとして、正当性を強弁しなくてはなりません。

その昔、サダム・フセインの広報官がイラク戦争で、イラクは決して米軍に敗退してい
ないと主張していて、あまりのアレさに世界中で人気が沸騰してファンクラブの出来た
事があります。その意味で華春瑩ファンクラブの出来るのも遠からじと思います。


135: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 15:07:17.26 ID:MwGxFkxf

そーいや中華のスポークスマンのあまりの発言のアホさに人民でもプギャ━━━━━━m9(^Д^)━━━━━━!!!!!!の笑い者になってるとか。


136: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 15:11:35.03 ID:zAsrK55A

>>132
>華春瑩ファンクラブ wwww

熟女趣味な自分としては、まあまあだね。こういうのが出来たら入会してもいい。


148: 地球の裏側 ◆8.jiUYPnNgsU 2014/01/11(土) 15:45:43.84 ID:BQhtMU9p

中国漁業規制:
いぁ、そりゃアメだってでかい事言えない事(1972年、米200海里水域での日本サケマス漁船規制。このとき
国連海洋法会議ではアメは200海里EEZに反対。その後深海底資源を扱う11条問題で米国は批准していない。)
は判るけれど、さすがのアメさんも、勝手に線引きした所に規制を掛けるなんて、厚顔無恥な事はしてない。
日本漁船規制も、アリューシャン海域に日本漁船が多すぎ、米国漁船が実質的に操業不可という事情もあった
から、日本側もあまり強硬な抗議は出来ない。

しかし、中国様は、勝手に線を引いて、ここはオレの所だ、とやってるわけで、1982年以前の、海洋法が明文化
されてない慣習法であった時代ならば、力による支配も効果があったかも知れないが、今は明文化された国連海洋法
条約という、れっきとした国際条約があり、162カ国が加盟し、140カ国が批准している国際基準の資格を持つもの
があって、当の中国も1996年に批准している。
それを無視する行動は批准国として信義にもとる行為であり、先だっての東シナ海ADIZ問題も加え、国家主権を
公海上に敷衍しようとする意図は明白と言わざるを得ない。

どうも中国政府、人民解放軍は制海権というものをはき違えているとしか思えない。海域の自由な使用を制海権と
呼ぶのは確かだが、平時にそれを行えば侵略行為だろう。それとも中南海は東シナ海、南シナ海を戦闘海域とでも
言いたいのだろうか?それは同時に自分の首を絞める行為だと認識できない時点で、今の中南海はバカと結論づける
以外、他の言葉が見つからない。制海権とは軍事プレゼンスにより、海域の自由使用を強制するものであり、平時の
公海の自由とは全く相容れない。そして、中国がそれをすればするほど、海域を航行する一般船舶にとり、海域の
危険度は増大する。資本蓄積どころか、エネルギー資源の備蓄すらおぼつかない、巨大な発展途上国にとり、海域の
安全通行の阻害は、自国輸出入に壊滅的打撃を与えかねないものだ。

日本はこの中国の対応に強い危機感を持たなければいけない。今回中国が漁業規制を行った海域は、中東からの原油
輸送で通過する海域とほとんど同一なのだ。どうせこのような一方的規制を行っても、周辺諸国はそれを守るはずが
無い。正当性は周辺諸国にあるのだから当然だ。ベトナムなどが軍艦による漁船保護を行うのは時間の問題でしかない。
そうなれば、対抗上中国も軍艦を進出させ、対抗するしか無くなる。そこへ原油という危険物を満載したタンカーが
航海してくるのだ。中国海軍の探知レベルは、ADIZ問題ではっきりしているし、ミサイル誘導技術レベルも世界有数
というものでもない。レーダー上に明白に映し出される大型タンカーに向かってミサイルを発射しない保証などどこ
にもない。はっきり言って、南シナ海でのこれは、なんちゃってADIZなどより遥かに深刻な問題を日本へ投げかけて
いることを認識すべきだと思う。おいらはずっとこれを危惧して来たのです。ついにやったか、という感想。


149: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 15:49:06.53 ID:wjqd6sKi

>>148
ベトナムの「中古でいいから巡視船くれ」に対し、
「新品の巡視船10隻やるよ」とやってるあたり、
本邦も警戒してはいるんでしょうが……


180: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 20:47:33.43 ID:hk1F6QPe

<今日の地図>

南シナ海に中国の設定した、漁業管轄地域(南海捕魚新規)と
周辺諸国の主張する領域の重なりを示す地図  VOA謹製
no title


--------------------------------------------------------------------------
VOA中文はフィリピンの主張を掲載することで中国様の一方的主張を批判
ttp://www.voachinese.com/content/china-fishing-rule-phillipines-20140110/1827304.html
菲律賓譴責中國實施南中國海有爭議地區捕魚規定

中國海南省人大去年11月底頒布、今年1月1日開始實施南海捕魚新規。新規要求進入
新規管轄海域的外國漁民須先?得中國有關機構的准許,才能進行捕魚作業。新規定
聲稱擁有管轄權的南海水域涵蓋菲律賓和越南等鄰國也聲稱擁有主權的群島。
?
美國和越南也對中國的新規定提出批評。美國國務院發言人莎琪星期四在記者會上
回答問題時?,這會加劇南中國海緊張局勢。
?
??, 在南中國海有爭議地區對別國的捕魚活動施加限制是“挑釁和危險的行動”。
?莎琪?,這套規定看來是用於中國所謂的九段線範圍?的海域。??,“關於這樣
大面積的海洋主權聲索,中國尚未根據國際法給出任何解釋或理由。”
?
美國一直主張關於南中國海的主權爭端不應該單方面解決。
越南官員星期四?, 越南政府將向中國政府提出抗議。越南捕魚協會的官員對美國
之音?, 越南漁民強烈反對中國的規定,他們將繼續在南中國海越南聲稱擁有主權
的海域捕魚
中國的新規定聲稱管轄的南中國海面積為200萬平方公里,整個南中國海面積為350萬
平方公里。
這項新規被認為是中國首次以法律的形式明確對南中國海有爭議地區的主權要求。
中國外交部星期五為這項新規辯護。發言人華春瑩?,美方指責中國海南省新規定是
“別有用心”。??:“有問題的不是有關法律規定而是角度這自己。 華春瑩還?,
中國政府根據國際法有權利也有義務對有關島礁和海域的生物和非生物資源進行管理。


209: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 07:15:40.01 ID:CWhhf0oL

【中国】目撃者ゼロ…南京で「大虐殺」はあったのか? 戦後最大の「タブー」★5
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1389263090/

>南京事件の核心に迫ると思しき衝撃的な史料。そのひとつが、蒋介石の「指示」を表わす文書である。
>蒋介石は、日本軍が南京に入城する直前、城内から逃れたが、そのときに、「ここで日本軍による大虐殺が
>あったことにしよう」との指示があったという内容だ。

こんなもんが出てきて虐殺あった派はどうすんの?www


213: 地球の裏側 ◆8.jiUYPnNgsU 2014/01/12(日) 10:01:19.67 ID:rXD/dUGo

>>209
これもねぇ、証拠はある、って張られたのがNHKのビデオだと思うんだけど、銃殺で3千とか1万3千とか
書いてる時点で気づけよ。
ましてや包囲して銃殺って時点で、こりゃ大嘘だって判る。包囲なんかして銃撃したら、味方撃ち続出だわ。
かてて加えて、ガソリン掛けて焼却・・・バカじゃね?3千人焼却するのにどれだけのガソリンが必要なのか
全く知らないから書ける。なんかスゲー捏造臭い。それも軍隊全く知らない人間が書いた。

仮に3千銃殺したとしよう。銃弾だけで最低1万は必要だろ。日本兵ってのは、通常で4クリップ、20発を持って
戦う。1万発で500人、つまり大隊規模で出動して、捕虜を銃殺した事になるな。おいおい、すでに戦闘終わって
安全区にいた南京市民は外に出てる頃だ。目撃者ゼロとかあり得ないだろ。安全区には南京住民だけで10万とか
言ってる。(外国人宣教師)報道も入ってる。それも日本だけじゃなく。逆に虐殺をかき立てたマギーは居なかった
けどな。w

これが1万とかなったら、もう無理筋通り越して、荒唐無稽の部類だ。もう1カ所に集めて撃ち殺した、には無理が
あることに気づけよ、いい加減。師団規模で2万に満たない軍隊で、1万撃ち殺すって無理無理、絶対無理。
現代戦で、重火器支援、航空支援まで入れて、師団壊滅判定はせいぜい6千の損害なんだよ。支援火器入れても、
師団規模で包囲して銃撃を加え、日本軍側に誰一人銃弾受けたものが居ない、なんてあり得るわけねぇーだろ。JK
こんなものが証拠って、中帰連じゃねぇの?


278: 地球の裏側 ◆8.jiUYPnNgsU 2014/01/12(日) 16:56:46.74 ID:rXD/dUGo

日韓関係はおそらくもう終わりですね。弾薬という軍の根幹に関わる物品を援助して、謝礼どころか文句を
言うのなら、少なくとも日本はもう助けない。実は前スレの自衛隊評価に集まった海軍さんたちに、この話
振ったんですよ。顔色変わったんで、あまり深く突っ込むのを辞めたんですが、軍に奉職する人間としては、
当然かな、と思えます。だって自分の命掛かってる。

アルゼンチンの佐官が「こいつらに弾薬援助したら背中から撃たれかねんな。」と言っていたのが印象的で
した。第二次朝鮮戦争ではおそらく国連軍は実質は無い事になるんじゃないだろうか?北が講和するまでは
司令部は置くでしょうが、実質戦力は無い状態かな。アメは米韓条約があるから、兵力を展開させると思う
けれど、それ以外は韓国兵力主体で戦う事になるのでしょう。
まぁ、弾薬支援の話は、それなりに軍人さんに拡散してます。こっちの連中はアメ式の教育受けてますから、
ロジは戦闘よりも大事という感覚なんで、状況が変化して弾薬不足って段階で、現場の情報収集能力含めて、
ダメだししますね。

ただですね、日本も安心なんかしてられない。最近は自衛官と話してないから、どうなったのか判らないけど
以前は制服組高官ほとんどが切れかけてました。国会会期中に1個小隊規模が突っ込めば、ほとんど終わりです
よ。軽装備でも警察じゃ対応不可ですから。シビリアン・コントロールってのは、コントロールされる方に高い
見識が必要ですけれど、する方はさらに高い見識が必要なのです。正直言って今の日本の政治家にそんな人が
居ますか?防衛庁は内局の改革から始めないと、何かあった時には確実に起きると感じましたね。
ただ不謹慎ではありますが、自衛隊が切れて軍事政権になった時の米中韓の顔が見てみたい気もします。



286: 日出づる処の名無し 2014/01/12(日) 17:59:03.59 ID:yYJECLtk

>>278
今年の中期防衛力整備計画を見るに、
自衛隊は誕生以来、最も大きな変革を迎えようとしているように見えます。

南西諸島向けとしては、費用対効果の面でオーバースペックなオスプレイの大量調達、
(南西諸島だけ見るならUH-60大量調達していずもから飛ばす方が優れていたでしょう)

陸自の各部隊の機動化の推進など、「日本国外での活動」を念頭にしているように見えます。
(オスプレイは海外での邦人救助も想定した選定でしょう)

恐らくは政治からの要請なのでしょうが、かつてイラク派遣で大騒ぎになってたのを思うと、
この大きな変化には感慨深いものがあります。



292: 【北電 89.9 %】 2014/01/12(日) 18:34:13.93 ID:fqP702Sp

>>286
中国海軍の戦力構成を見るに、ここ10~15年の間に戦争を仕掛ける(おそらく台湾相手に)可能性が高い。
その場合の助攻として尖閣やその他離島に攻撃を仕掛けてくる可能性は十分ありえる。
今回の中期防で、その対応を行うつもりなんだろう。

時期に関わらず韓国が暴発する可能性は常に有り得るけども。



関連記事





人気ブログランキングへ


[ 2014/01/12 23:46 ] 国防 | TB(0) | CM(13)

107311 :詠み人知らず:2014/01/13(月) 00:56:24 ID:-

ていうか、現状が相当にやばいのは安倍さんの動向をみてればわかる
外交を再優先にせざるを得ない状況に置かれているってのが痛いほど伝わってくる
憲法改正も待ってられないのだろう

まぁ、左翼は聞く耳を持たないだろうけど
[ 2014/01/13 00:56 ] /-[ 編集 ]
107314 :名無しさん@2ch:2014/01/13(月) 01:36:17 ID:-

安倍内閣と米軍はすでに準戦時体制に移行していると見ても
大げさではないと思える。(アメリカ政府と議会は五里霧中で何したいのかサッパリだが)
祭りの開幕が思ったよりも早かったとき、日本人は去年ミンスを打倒
できたのが天佑と知るだろう。
[ 2014/01/13 01:36 ] /-[ 編集 ]
107320 :名無しさん@2ch:2014/01/13(月) 03:11:44 ID:-

裏側さんに余命3年時事日記を検索かけて読んでみてほしいかも。
[ 2014/01/13 03:11 ] /-[ 編集 ]
107323 :名無しさん:2014/01/13(月) 03:34:42 ID:-

海岸端の省や軍区が、独立を目指して暴れ始めるのが、旧正月の前か後か。
ちょっと気になる連休の真夜中。

上海人も香港人も、中国人が大嫌いだけど旧正月の稼ぎはそれなりにあるから、じっと我慢をしていたんだよね、今までは。
今回はなんか違うみたいね。

日本は粛々と準備を整えるだけです。
[ 2014/01/13 03:34 ] /-[ 編集 ]
107325 :べる:2014/01/13(月) 04:22:49 ID:-

中国人の根本から考える。
あいつらは自分のことしか考えていない。
なのでこの時期は春節に故郷へ帰って家族と過ごすことしか考えていない。
ということで春節の前には何も起きない。起こさない。
今もめごとが起きると春節まで引きずるので嫌がる。
(チベット人やモンゴル人は別だが)

軍部のあれこれや、対外へのあれこれが起きるのは春節の後。


ついでに言えば中国や韓国を警戒すべきだったのは10年以上前からの話で、
今は遅れを取り戻しつつある段階ですね。
[ 2014/01/13 04:22 ] /-[ 編集 ]
107326 :名無しさん:2014/01/13(月) 04:54:59 ID:-

中国が狙っている島々には、東京都が多いです。

都知事になる人には自覚して、対策を取れるブレーンが欲しいです。
[ 2014/01/13 04:54 ] /-[ 編集 ]
107329 :名無しさん@2ch:2014/01/13(月) 06:59:00 ID:t8bYzZps

>アルゼンチンの佐官が「こいつらに弾薬援助したら背中から撃たれかねんな。」と言っていたのが印象的で
した。

韓国は第二次大戦の戦勝国と主張して自国にもそのように教育していると、そのアルゼンチンの佐官に教えてやりたい。

最近、私は韓国はアメリカに擦り付けたい気分になっている。
[ 2014/01/13 06:59 ] /t8bYzZps[ 編集 ]
107343 :名無しさん@2ch:2014/01/13(月) 14:45:19 ID:-

中国、ロシア、韓国、北朝鮮、アメリカ。それぞれの思惑はあるだろうが、突き詰めれば日本の思惑を他国に飲ませるにはどうしたらいいかということになるね。軍事力だけが能じゃないだろうけど、中国ほどアレな国相手だと通常の軍事力拡張だけでなく、核武装もやむ無しと思うな。
[ 2014/01/13 14:45 ] /-[ 編集 ]
107353 :名無しさん@2ch:2014/01/13(月) 22:09:50 ID:eqP7eH0Y
unknown_protcol

強行採決を用いてでもスパイ防止法や治安維持法(私的には特別高等警察の復活も希望)を制定し、
その際には言論や表現の自由を見直して報道やネットを検閲する体制も必要かと。

ブサヨクどもが反国家的活動を表現の自由を盾に取って逃げていることを潰すべきだけでなく、
他所のサイトで見かけた話ですが
http://military38.com/archives/35634606.html
なんでもフェイスブックが自衛官の情報漏洩の抜け穴になっているそうですので、
もはや検閲・統制社会への移行は不可避と論じる次第。
[ 2014/01/13 22:09 ] /eqP7eH0Y[ 編集 ]
107354 :名無しさん@2ch:2014/01/13(月) 22:53:17 ID:-

そうじゃないだろw
そんな政策が通ったら折角国民が自覚し始めてきたのが元の木阿弥になんだろうが・・・
いい加減国民を愚かにする方法は通じなくなってきてるのを気付いてくれ。
[ 2014/01/13 22:53 ] /-[ 編集 ]
107431 :名無しさん@2ch:2014/01/15(水) 15:06:40 ID:-

>107353
逆だよ。
むしろ検閲の排除を推し進めて情報の多様性を確保する方向に向かなくちゃ。
反国家的であろうと、思想・表現の自由は保障しなければならない。
思想の線引きは必ず腐敗と愚民化の原因になる。
守秘義務の遵守や情報漏洩の防止策は必要だけど、それと表現の自由の規制は全く別の話。
[ 2014/01/15 15:06 ] /-[ 編集 ]
107603 :名無しさん@2ch:2014/01/19(日) 13:56:46 ID:-

すでに中国の食糧自給率はさがりつつある。ここいらで大規模な冷害などで凶作に見舞われたらどうなるか。中国共産党幹部というのも楽な渡世ではないのかもねぇ。
[ 2014/01/19 13:56 ] /-[ 編集 ]
108292 :歴史分析学専攻:2014/02/02(日) 12:32:26 ID:-

中国は国際法を理解していないのではない。
おもてむきはアジア・アフリカ・南米と連帯した、国際新秩序(鄧トウ小平が提唱)をつくるのが目標。

実際は、かつての欧米列強と日本を排除した、中国に最大利益をもたらす国際関係をつくるのが目的。つまり、大中華帝国の再興。2050年ころを目標。
第一段階として、2020年に台湾統一(2021年に中国共産党創立100周年を祝うため)。
中国はただちに潜水艦部隊を台湾の基隆に配備。アメリカ空母は攻撃を恐れてハワイより西は航行できなくなる。
その結果、台湾沖のシーラインを奪われて、韓国は自動的に中国の属国宣言。東アジア、東南アジアは中国の影響下に入る。反発した日本は核武装を宣言。だが、中東から来るエネルギーの90%は台湾沖を通るため、日本全体が3.11の東京電力停電のような状態におちいる。そこですでに日露友好条約を締結したロシアからの天然ガスを増強して急場をしのぐ。
これはのちに第一次東アジア戦争と呼称される。そして第二次東アジア戦争につづく。
[ 2014/02/02 12:32 ] /-[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/9099-6dab6b6a


スポンサーリンク