地球の裏側 ◆8.jiUYPnNgsU:旧帝国陸海軍もそうだけど、なんで日本人は軍隊作ると、こう変態になるんだ?

地球の裏側 ◆8.jiUYPnNgsU:安全保障上の観点だと、田母神氏はありです。
仮に首都をテロとか激甚な災害が襲っても、この人なら落ち着いた指揮が可能です。
http://2nnlove.blog114.fc2.com/blog-entry-9093.html


942: 地球の裏側 ◆8.jiUYPnNgsU 2014/01/10(金) 23:24:08.03 ID:GvJnlSNh

>>935
いろいろ聞いた結果では、どうも砲兵だけはガチみたいですよ。
多分、ヤキマだと思うんだけれど、長距離砲撃での集弾率が米軍より桁単位で良くて、同じ砲つかってる
のになぜ違うのか、調査が入ったそうです。
米軍の仕事した事がありますが、長く日本に居る軍人ほど、日本人への信頼が強いですね。ただ、笑いながら
日本人はみんな嘘つきだ、って言います。日本人の作業員に、これをやれ、というと、「自信がありません」
と尻込みするのが多いそうで、命令だから、と無理にやらせると、終わった後、「すみません」と謝りにくる。
何か大きな失敗したのかと、見に行くと、ほとんど完璧に仕上がってる。なんで謝るんだ、と聞くと、
プロの仕事としては失格レベルだからという答え。で、「お前らみんな嘘つきだ。」と・・・

っていうか、こっちでは日常的に出会うんですが、例えば付けた機械が動作する、立付けたドアが開閉して
鍵が掛かる、というレベルで十分お金が貰えるんです。日本ではそれは当然で、それ以上に仕上がりとか、
見栄えとかまで、お客さんが満足して初めてお金が貰える。外国、特に途上国では、アマとプロの区別が無い
んです。人を頼んで作業をさせるのは、単に手を汚したり、汗をかきたくない、というのがモチベーションで、
日本みたいに完璧を求めない。だから下手すると作業の一つ一つにまで口を出して来る。まぁ、よくそれで喧嘩
するんですがね、お客と。




8: Jolly Rogers ◆0tkoCr0voc 2014/01/10(金) 23:41:54.10 ID:x61tGcNz

乙 > 1

前スレ 942
 陸自も海自も砲撃訓練では、「砲身の冷えた初弾から必中を目指す」で、
冗談抜きに当ててくる人外集団ですので……
※正確にはぎりぎりをかすめるようにわざと外す(当てると壊してしまうので)
だそうですが……艦砲で狙撃してるのかと

 74式で90式の FCS に匹敵する命中率をたたき出すベテランとか、90式
の射撃能力の限界を超えてくる(それも中隊規模で)とか、おかしいから絶対。
 競技会で勝つために射撃時間を削るため、急停止の沈み込み「中」に射
撃して命中を出す(沈み込みを考慮した偏差射撃をやってる)って……

※そしてその90式の中隊を、小隊で虐殺してのける10式……


9: 日出づる処の名無し 2014/01/10(金) 23:46:00.48 ID:AaDRn6RZ

>>1スレ立て乙です

>>8
戦車の競技会では命中率を競うはずだったのに、百発百中が当たり前すぎて
いつの間にか命中までの時間を競うタイムトライアル競技になったとか…


11: 日出づる処の名無し 2014/01/10(金) 23:53:49.15 ID:gSZHYatA

まあ本邦戦車兵は旧軍の頃から、
南方戦線で性能で遥かに勝る米戦車に対抗するため、

敵戦車の砲口を狙って(注:完全手動照準です)

走りながら射撃して(注:コンピュータの補正は存在しません)

命中させたとかいうマジキチが居りましたから……(遠い目


13: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 00:00:56.04 ID:FVDsx8+2

>>11
南方戦線では歩兵は歩兵で、
ジャングルを進軍してくる敵戦車上に登った木から飛び移って、
ハッチ開けて中に手榴弾投げ込んで離脱するっていう、
「お前何処のニンジャだよ!?」的な奴が複数いたという話だし


14: Jolly Rogers ◆0tkoCr0voc 2014/01/11(土) 00:02:53.37 ID:8aEYNWlL

>>9
 命中して当たり前なので、得点に差がつく「射撃の総時間」をいかに削るか、
に血道を上げた結果が >>8 の「沈み込み射撃」なんだそうで。
 第72戦車連隊のとある中隊で始めたのだけど、今じゃみんなやってるとか。
※外れても減点はないけど、初弾を外そうものなら再装填して射撃してで5秒
はロスするので、「致命的」に差がつくとか……


15: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 00:13:35.59 ID:nmRU9p1/

こわいよぅ(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

そして>>1


16: 地球の裏側 ◆8.jiUYPnNgsU 2014/01/11(土) 00:19:45.42 ID:BQhtMU9p

いいですか、諸氏!
そもそも砲撃というのは、初弾で外れた分を次弾で修正して当てるものなのです。いくら平射砲の最たる
ものである戦車砲といえど、ある程度距離があれば、弾道は山なりになるのです。
冷えた砲身から行進間で撃って当てるなど、あってはいけないのです。ましてや水平線まで、10Kmもない
艦載砲で狙撃など、「してはいけない行為」なのです。途中で水面で水切りしてもおかしくないのです。

なんで、普通の軍隊は「やりません」。「出来ない」のでは無くて「やりません」。
自衛隊は「変」なのです。やっぱ「軍隊じゃ無い」からでしょうか?
総火演の富士山は下から花火を打ち上げて、作っているのです。10式のスラローム砲撃は、そもそも戦車はあんな
スラロームはしません。無限軌道外れます。

やめてください。「変態」日本人が定着したらどうしてくれるんですか!!


17: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 00:20:58.96 ID:d1HrkCIT

変態が定着するなんて大変だー







人気ブログランキングへ




20: Jolly Rogers ◆0tkoCr0voc 2014/01/11(土) 00:25:40.17 ID:8aEYNWlL

>>16
 ちなみに自衛隊は大規模な改編計画がぶち上げられましてですね。
目玉が師団・旅団の即応性向上のための「機動師団・機動旅団化」で、
そのために「空輸可能な装輪戦闘車(米陸軍のストライカーみたいなやつ)」
を開発したわけなんですが。

 こいつ、
・105mm滑空砲で初期120mm砲クラスの貫徹力を発揮
・走行間射撃どころかスラローム射撃までこなし
・真横に撃っても大丈夫なくらい揺れを押さえ込むサスペンション
・しかも FCS 周りは10式と情報共有できる(部品自体も互換)
っておかしな代物なんですけど(棒


22: 地球の裏側 ◆8.jiUYPnNgsU 2014/01/11(土) 00:28:57.76 ID:BQhtMU9p

>>18
あ~~、特殊部隊ってのは、たいがいどこの国でも人間辞めちゃったのが多いですよ。
ブラジルのジャングル戦専門の空挺にククリナイフあげたんだけど、去年、2年ぶりに遭ったら、あげた
ククリでお料理してた。確か、おまい、すでにそのククリで二人ほど、麻薬業者殺してたよな・・・


24: Jolly Rogers ◆0tkoCr0voc 2014/01/11(土) 00:33:07.52 ID:8aEYNWlL

>>20
 あ、間違ってた。
 105mm滑空砲じゃなくてライフル砲だった。
※なので74式の主砲弾が使えるってー話も……

 真横に砲を向けて、走行しながら射撃できるっておかしいよねえ(棒


25: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 00:33:49.05 ID:5E8zHr6V

>>20
それあれですよね、
「新しい技術は導入していません、既存技術だけで組み上げました(真顔」
っていう若干訳のわからない代物ですよね。


28: Jolly Rogers ◆0tkoCr0voc 2014/01/11(土) 00:38:57.07 ID:8aEYNWlL

>>25
 10式もそうですけど、「当たり前のことをやってるだけですが何か?」的な
部分あるよね、自衛隊(と関連メーカー)の開発って。

 ちなみにいかにド変態かは、この公式 PV を見れば分かりまする。
http://www.youtube.com/watch?v=2XSELk_p2g0



29: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 00:40:18.26 ID:lACPHXza

総火演に一度でいいから行ってみたいのう
変態集団の変態行動のお披露目会なんですよね?


30: 地球の裏側 ◆8.jiUYPnNgsU 2014/01/11(土) 00:41:44.61 ID:BQhtMU9p

>>20
とあるHPで昔、90式開発に関わった方とお話しした事があるんですが・・・・
本来、装輪式ってのは、ゴムタイヤ使う限り、一定以下の揺れには抑えられないものだそうで・・・
まぁ、お話したのは、ストレンゲージセンサーの応答時間だとか、CCDのエラー処理とか、そういう話
で、よく考えれば、全て繋がっているんですけどね。・・・・

しかし、装輪式で10式並みの命中精度たたき出したら、また「変態」じゃないですか。
勘弁してくらさい・・・また「ほら吹き」と言われるじゃないですか。装輪で走行間なんか絶対にしない
で貰いたい。それも初弾命中なんて許せません。
海外でビデオ見せるこちらの身にもなってくださいよ。普通は信じてもらえないんだからさぁ・・・


31: Jolly Rogers ◆0tkoCr0voc 2014/01/11(土) 00:49:34.22 ID:8aEYNWlL

>>30
http://www.youtube.com/watch?v=eKb-Jsd_28A



 この比較(?)動画を見た上で、絶対普通なら「最後のは CG だよな?」ってなると
思います、はい。

 ご愁傷様です(汗


32: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 00:55:10.93 ID:5E8zHr6V

>>29
色々訳あって、去年の予行のほうを見ることができましたけど、とても楽しかったですよ。
総火演で変態行動するのは、砲兵と戦車だけ・・・だったはずです・・・多分。
あと晴れてるとF-2が飛んできてくれて一瞬だけ勇姿をお披露目してくれます。


33: Jolly Rogers ◆0tkoCr0voc 2014/01/11(土) 00:59:17.65 ID:8aEYNWlL

 さらに怖いことに、この機動戦闘車、現在自衛隊が配備に向けて試験中の
C-2 新型輸送機(最大搭載量約30t)に乗るんですよねえ…

 C-2 って旅客機並に速いというのがウリの機体なんで、これと組み合わせる
ことによる展開能力の強化って、恐ろしいものがありまする。


35: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 01:14:24.30 ID:A97BfPjD

なにこの変態祭

でもやっぱり今の自衛隊がいくら練度高い変態でも実際戦えば消耗する訳で
周辺海空域での揉め事ならなんとかもっても、
日本各地での内乱やアメに代わって世界の警察役に駆り出されるようになった日にゃもたんのちゃうん?
当然軍の規模でかくなるけどそうなると変態でいられる余裕なくなって各国同様普通にるんでは


37: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 01:15:45.73 ID:Lbv7A5RD

いくら数が揃えられないといってもだな
ガンダムと強化人間を量産してどうすんだよ自衛隊


38: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 01:22:59.36 ID:z8kKa5Rv

>>35
過酷な環境で戦ったときにどれだけ性能を発揮できるかですねー
軍隊はフォーミュラカーじゃなくてダンプカーであるべきですから。


43: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 01:38:55.44 ID:NyMuU8IJ

>>35
旧帝国海軍が正に艦載機パイロットを徐々に消耗していってミッドウェーだったな
当時と違って米帝様が味方だとか生産力が上がったっていい面もあるけど、人員は旧軍より少ないからね
いかに人を消耗しないか(疲労も含めて)ってのは課題なのかもしれないね


44: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 01:42:50.13 ID:4X87lWEG

我が日本の技術力は世界一一ィィィィィ!できんことはないィィィ!(某ドイツ軍人風に)


45: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 01:52:12.94 ID:LW1TE2Ar

どいつもこいつも、、ったく
好きなだけ変態してろ!

カッコよすぎて涙でそう・・・


47: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 01:58:29.79 ID:wgiFX4ZR

>>35
世界の警察役になったら数をどうにかしちゃう変態兵器が登場か
問題を起こす世界の諸悪の根源を本気で潰しに掛かっちゃうでしょ精神的にも


49: Jolly Rogers ◆0tkoCr0voc 2014/01/11(土) 02:14:29.98 ID:8aEYNWlL

>>43
 ミッドウェーは意外にもパイロットの消耗は少ないんですよ。
 パイロットの大消耗はその後の南方戦線、具体的にはラバウル-ガダルカナル
のあたりでして。

 現代戦では現有戦力をいかに消耗を押さえて戦うか、になりますね(兵器も人員
も増やす頃には戦争が終わる)。
 その点、人命が安い共産主義国家は怖いよなあ(汗


52: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 02:56:48.03 ID:i3Eyx6DY

>>49
 
それは、「永遠の0」にも描かれてありまして、認識をあらたにした次第です!


54: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 03:05:30.54 ID:Ex5bY+lA

>>20
私は機動戦闘車の主砲って105mmライフル砲(74式戦車)だと耳にしましたが、滑腔砲なのでしょうか?

>>16
総火演の砲の着弾で描く富士山。
あれ、各種迫撃砲、野砲、自走砲など、それぞれ口径の異なる大砲をバラバラに配置して発砲、
同時に同地点に着弾させて描いているんですよね…


55: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 03:09:25.50 ID:Ex5bY+lA

>>18
学生時代のバイト先に自衛隊普通科に8年間在籍した人がいましたが、その人曰く
「空挺はおかしい。俺らが小銃担いでヒーヒー言いながら走っているのを、あいつ等は無反動砲担いでニコニコと何処までも追いかけてくる」
そして、そんな空挺の連中をして「あいつ等はおかしい」を言わしめる特殊作戦群…


56: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 03:18:47.23 ID:H3zjnFCC

>>54
機動戦闘車の主砲は105mmライフル砲だが、74式戦車装備のオードナンスL7ではなく
弾薬だけ同じ規格の物を使用する完全国産開発の新型砲
対戦車用の93式APFSDSとそれ以上の砲弾をフルロードで撃つための主砲だよ

で、機動戦闘車は今のところ。陸自の再編に合わせて新編される
新型輸送機C-2で空輸される即応機動部隊
一個旅団につき14輌中隊、2個28輌装備と想定されてる

2018年完成予定、今後五年以内に4個機動旅団編成、
機動戦闘車99両、オスプレイ17機とC-2輸送機10機配備予定
うち機動戦闘車は今のところ3年程度で装備予定、300両程度は調達するものと考えられているね


57: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 03:27:33.61 ID:H3zjnFCC

>>56は現在の資料で公表されてる陸自再編の計画から
こうなるのではないか、と思われているものなので
実際の配備時には実情に合わせて変更されている可能性もある

2018年までに装甲化された機動旅団、最低でも一個は
常時海外にも空輸派遣出来る体制に置く、
追加予定の水陸機動団とあわせて二個旅団を
空挺部隊とあわせ機動運用可能としたいって要求にも見える
今まで自衛隊の装備・編成計画の中でも
相当アグレッシブなものとなっている気はするね


58: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 03:40:31.84 ID:Yy6Z7kof



59: 地球の裏側 ◆8.jiUYPnNgsU 2014/01/11(土) 05:28:42.97 ID:BQhtMU9p

>>58
もうやめて・・・おじさんはもうライフ0よ。
旧帝国陸海軍もそうだけど、なんで日本人は軍隊作ると、こう変態になるんだ?
あんでふつーの軍隊作らないかな?これで戦闘部隊だけならまだ判る。自衛隊はそーじゃないんだもん・・・
工兵(施設科)にしても、補給にしても、8時間で橋1本掛けちゃったり、クロワッサンの有る無しを真剣に
無線でやり取りしたり、みんな変だよ!!!

どー説明すりゃ良いんだよ。ほんと。
これで海軍だからまだ救われるけど、陸軍と酒飲んだら、本気で撃ち殺されるかも知れない・・・
「オレたちのやって来た事は何だったんだ・・」って自殺する将校が出るかも知れない・・・
橋を8時間で掛けるのはまだ良い。技術だから。でも、被災した家一軒一軒回って、やれ、スポーツドリンク
だ、クロワッサンだ、って一軒一軒届けちゃうんだよ。断言するけど、世界中どこの軍隊でもぜってーやらん
ぞこんな事。「ご飯だよー集まれー」は良い方、普通はMREぶん投げておしまいだ。
ビデオ見てすら、信じてくれないのって、どうしたら良いと思う?


63: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 05:49:54.93 ID:9hVQzQgw

>>59
これが『日本のおもてなし』だって言えばいいとおもうよw(シンジ風)


64: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 06:29:28.58 ID:wjqd6sKi

現場隊員もガチですが、装備もガチですよ。

海自の新型DDH「ひゅうが」は、そのヘリ運用能力が言われますが、アレはオマケです。
ひゅうが以降の新世代DDHの肝は「指揮通信能力」で、

・CIC(戦闘情報センター)で自ら戦闘を実施
・FIC(艦隊情報指揮所)で司令部丸まんま乗せて艦隊全体の作戦行動を指揮
・多目的区画で必要なら陸自司令部載せて揚陸作戦の旗艦にもなるよ!

という情報化の権化みたいなブツですので。
空母というより洋上司令部なんすね、アレ。
それを言われた時の自分の衝撃は凄かったっす。

フィリピン災害派遣じゃ陸自と海自と米海軍とマリンコがいせに乗って来て、
会議をするなんて統合運用の局地をやりますた。
なお指揮通信区画はいずもではもっと強化します(ぁ

>>59
日本人で「食料の配布」といわれてもピンとこなかったので、
「スーパーの食品お届けサービス」を参考にしたんでしょう(遠い目


67: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 07:52:41.89 ID:1/T6ZE8l

>>49
仮に中国相手だと大量破壊兵器の核と防衛力を上回る飽和攻撃ができる(かもしれない)から
相性の悪い相手でもあると思うんだよね
まあ核にしろ飽和攻撃にしろその後の国土は荒れ荒れで勝って何を得るか?って話だし
その行使が国際的に苦しい立場に自らをわざわざおくようなもんだし

そもそも日中が1対1で戦うシチュエーションがあり得ない(飽和攻撃は無理)だろうし
中国にとって開戦は下策ですな むしろ軍閥の暴発に期待(南沙海あたりでやらかすと最高)
今は中国が軍拡アピールしてるから自衛隊も強化しないといけないですね(ニヤニヤ)


68: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 08:00:19.98 ID:MJuL57lu

>>59
嫌だよね>一件一件配給
その地域の名簿作った上に一般人と穏当に接触されるとか罷り間違って占領地でやられた日には奪還できなくなりそう


71: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 08:44:24.06 ID:a60BAYBH

男の子は本当に軍隊の話が大好きね


72: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 08:50:52.68 ID:d0lPaEXA

変態じみて優秀なコマをどのように運用するか
につきますねー


77: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 09:46:49.16 ID:USmceiyM

>>64
ひゅうがは要するにブルーリッジに戦闘が出来る能力が付け加えられた艦と言われて吹いた覚えが


78: Jolly Rogers ◆0tkoCr0voc 2014/01/11(土) 09:54:35.37 ID:8aEYNWlL

>>59
 そりゃ、イラク戦争後の復興支援で、地域住民あげて「もっといて欲しい。帰らないでくれ」
って言わしめた自衛隊ですからして。

 あー海軍と言えば、湾岸戦争後の機雷掃海派遣の際に、事前準備の艦艇消磁作業
(練度の低い海軍だと、1隻あたり1日以上かかることもある)で、
英司令官 「掃海艇が4隻……長旅の後ですが、作業期間は3日です」
海自「ありがとうございます」

日「終わりました」
英「えっ? まだ半日しかたってないのに?」
日「ええ、全艦一発でクリアしましたので」
英「……」

ってことが。


80: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 10:29:54.90 ID:7Cz2aXPB

>>59
電池もサイズと数量聞いて配ってましたw


82: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 10:59:39.66 ID:MJuL57lu

こうやって聞いてると、各戸の構成員を調べあげ、連日戸別に状況を監視し、物資の流通状況を監視し、街中に長時間軍人を張り付かせてると…
怖いわなぁ…物凄い統制を強いてるとしか思えないのにそんな気を住人にさせてない…


84: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 11:05:27.87 ID:z8kKa5Rv

>>82
もう統制と呼ぶべきではないね、統制サービスと呼ぶべき。


85: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 11:06:55.22 ID:1/T6ZE8l

平時にやろうとするのがお隣
災害時にやるのが日本
雲泥の差やね


86: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 11:13:36.99 ID:tNjrB+27

震災後、ありがたみを忘れかけていたけど・・、
やっぱり、おいら達の誇りだ!憧れだ!


87: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 11:16:48.13 ID:wjqd6sKi

>>82
しかも誰も損をしてないし、不快にならない。
住人は細かいサービスを受けられて得。
現場隊員も感謝されて得。
上層部は治安維持できるは好感度も上がるわでウハウハ。

……そりゃサマワとかでも評判いいさ、こんな事する軍隊。
最強の宣撫工作なくせに最強の統制じゃないか。


88: 地球の裏側 ◆8.jiUYPnNgsU 2014/01/11(土) 11:17:09.45 ID:BQhtMU9p

>>77
いえね、ブルーリッジは結構知ってる艦でして、あいつの本当の凄さは、単なる指揮通信じゃ無いですけどね。
おいらが知ってる頃はリンク11、14でしたけど、米海軍に3隻(だったかな?)しかないMCU艦でして、リンク
の統括ができるんですよ。なんで艦内にメインフレーム積んでたんです。
あれ、実は横須賀からアラビア海の作戦群を統括してたりします。
それとブルーリッジのECM、SLQ32ですが、ほかの艦と違うものが付いてました。多分全力稼働させたら、
100mくらいの距離だとEMP食らったみたいになるかも??

>>78
海自掃海群は慰霊碑が立つくらいの犠牲の上に成り立ってますんで、伝統とノウハウの蓄積はおそらく世界一
だと思います。
英海軍、自衛隊を舐めてたと思います。日本の港湾に敷設された機雷の数は、ドイツが英国海域に敷設した
それとは比較になりません。
それでも半可通の報道機関は、ペルシャ湾派遣艦艇に木造の掃海艇が含まれているのを、旧式と叩いていました。
また、米アベンジャー級が就航した時も、一部評論家は日本掃海艇は旧式で、新型機雷の掃海は不可能とか言って
ましたね。実は水圧感応型の掃海技術は今でも確立されてないですけどね。w


90: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 11:45:22.46 ID:Jr6NQwh0

練度が高いというのは勤続年数が長いということ→平均年齢が高い
いいことばかりじゃない


91: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 11:48:17.80 ID:5GLYMTrO

素人意見で恐縮だが
今のような白兵戦がメインにならない戦場想定した上だと、平均年齢が低くてそんなメリットがあるんだろうか?
高いことはそんなデメリットなんだろうか


92: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 12:00:31.76 ID:54EzN46m

軍隊ってのは最悪のケースを考えないといけないから最悪白兵戦するときのことを考えて平均年齢を低くしてる


94: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 12:10:48.04 ID:a60BAYBH

>>92
どれくらいの平均年齢だと白兵戦にも十分対応できると考えられてて
自衛隊の平均年齢とはどの程度の差があるんだろうか


96: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 12:19:23.42 ID:Yy6Z7kof

二士入隊試験すら倍率高くほど希望者が多い状況で、
何で高齢化の心配をするのか分からない


97: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 12:22:36.38 ID:xN7LMZRb

>>28
うわぁ…、この機動戦闘車を売りに出したら、飛び付いて欲しがる国が多そうだなぁ。


100: ブーメラン ◆FFR41Mr146 2014/01/11(土) 12:34:11.92 ID:imUBWlV9

>>97
道路網が整備されてる地域で使うことを考えて開発してるので
こういうの欲しがる国はだいたい自分で作っちゃってるんですよねー…


101: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 12:57:03.16 ID:xN7LMZRb

>>100
だと思ったw

ただ砂漠地帯は兎も角、アフリカのサバンナの様な草原地帯なら、戦車よりもこっちの方が機動力
と部隊の展開スピードが早いので、欲しがる国は必ず有ると思いますね。
それに射撃時に反動で攻撃軸線がブレ無いのは、実際の戦闘時には自分達が生き残る確率をかなり
引き上げますから。


102: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 13:00:10.05 ID:H3zjnFCC

>>88
>>64氏が触れているが、米で空母級で搭載しようと志向してスペース不足で一度断念した
三自衛隊および官公庁向け統合指揮統制用の司令部設備を持つ指揮艦>ひゅうが
LINK16までのNTDS、三自衛隊の作戦群統括用の
海上作戦部隊指揮管制支援(MOF)システム洋上端末に加えて、
ブルーリッジ等米軍のナンバーフリート旗艦向けの汎地球指揮統制システム(GCCS)のうち
日本向け輸出が認可された範囲での機能限定版(GCCS-M)も積んでいる

そのため艦内LAN・統合ネットワークとして将来護衛艦用に開発された
JSWANシステムを積んで、リンク統括用にメインフレーム積む替り
初期のイージスよりも先進的な分散処理型戦闘システム艦とされた
その上で自艦の防御用に多目標処理可能なFCS-3短SAMシステムと
対潜戦闘用の大規模なソナーを積んで、
各アンテナの電波干渉避けるよう縮小模型で実権を繰り返した結果
空母型の平甲板にされている
艦のシステム的に見れば、ヘリ運用能力の方がオマケ扱い
搭載機数が見た目より少ないのもこの為で、結果的に
沿海域で単独戦闘も可能な極めて生残性に優れた戦術指揮艦となってしまっていたり

結果、今までのDDH(ヘリ搭載護衛艦)は旗艦任務、いわば現場監督的な役割を担わされてきたが
ひゅうがは更に支社としての役割と社屋としての機能をも丸ごと担わされる艦となってしまった、と


103: 地球の裏側 ◆8.jiUYPnNgsU 2014/01/11(土) 13:03:28.92 ID:BQhtMU9p

なんか白兵戦ってベテランじゃできないみたいな、誤解させる事書いてるけど、白兵戦闘の強い、弱いは
ほぼ経験に比例する。日露戦争時代じゃあるまいし、1時間も続く白兵戦なんて無いから。だから体力も、
持久力もそれほど必要ない。大事なのは瞬時の判断力かな?
実地体験だと、1年やそこらの、訓練過程終えたばかりの新兵は白兵戦闘では役に立たない事が多い。時々
人外が居るのは確かだけれど、普通は掩体の中でぼーっとしてる事が多い。活躍するのは曹だね。
軍に4~5年いる連中は人外になってる確率がかなり高い。士官は兵科によるけど、壕なんかだと指揮が
あるから、ぎゃあぎゃあ騒ぐだけってのが多い。普通は曹長クラスが士官のぎゃあぎゃあを翻訳して兵隊に
命令する。おいらもそのぎゃあぎゃあ騒ぐだけの一人だったんだけどさ。

しかし、おいら付きだった曹長、よく命令出せたよな。おいら多分、日本語でぎゃあぎゃあ言ってたと思う
んだが・・・まぁ、士官は責任取る以外、白兵戦闘ではあまり必要ない、って事の証左ではあります。
海軍だから拠点の警備で、敵が掩体内に飛び込んで来る想定。ベニヤで目隠ししてあって、一つの方向しか
見えない壕へ、いきなり飛込んで来る。


110: 地球の裏側 ◆8.jiUYPnNgsU 2014/01/11(土) 13:18:36.34 ID:BQhtMU9p

>>102
いえね、ブルーリッジってのは、NTDSの地上統括局なんですよ。あれ規模のでかい端末じゃないんです。
今風に言うと、衛星通信サーバー地上局って言えば判るかな。第七艦隊のうち、あのタライみたいなアンテナ
付いてる船は全部、ブルーリッジにぶら下がってるんです。それなんで当時はでかいメインフレーム必要だった
んですよ。
今はきっともっと進んでると思いますけどね。おいらがブルーリッジ乗ったのは、86年です。

まぁ、当時と比べたら、今の「ひゅうが」搭載のシステムはブルーリッジよりはるかに上かもしれませんがね。


115: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 13:46:22.39 ID:MYy2/UE4

褒め言葉、心地良い言葉は信用してはならない、それは油断させるための罠だ。
祖父さんからこう教育された。
自衛隊万歳も日本人万歳も信用してはならない。
信じられるのは叱咤のみ。まだまだ足らない。まだまだ世界には勝てない。


116: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 13:48:12.22 ID:d0lPaEXA

そっちに走りすぎると叱咤こそが心地よい言葉になるからほどほどにね


117: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 13:56:46.09 ID:dbvGec4B

まあ、叱咤してくるからって特亜に膝を屈するような真似はしないけどなw


118: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 13:58:35.10 ID:a60BAYBH

自衛隊のような環境を与えればどの国の人間も変態化するのか
それとも凝り性な人間が選りすぐられて変態化する
独自の習性みたいなものが日本人に働いているのだろうか


119: 日出づる処の名無し 2014/01/11(土) 13:58:54.01 ID:kViTve8f

そうやって子どもを育てることを
ベビー叱咤
といいます

関連記事
[ 2014/01/12 22:59 ] 国防 | TB(0) | CM(31)

107305 :名無しさん@2ch:2014/01/12(日) 23:28:41 ID:.rEgMis2

いい話してるってのにオチで台無しじゃないか…!
[ 2014/01/12 23:28 ] /.rEgMis2[ 編集 ]
107308 :詠み人知らず:2014/01/12(日) 23:50:41 ID:-

なるほど、あの機動戦闘車、戦車と戦えるやつだったんだ
だから戦車を減らしてでも、たくさん配備するんだね
[ 2014/01/12 23:50 ] /-[ 編集 ]
107309 :名無しさん@2ch:2014/01/12(日) 23:53:38 ID:-

「~道」の国ですからねえ。極めないと気が済まない。
なんとも素晴らしい。
自分はネトウヨではあるけど、核は反対派なんですわ。と言うのも、人道主義とかそういうのではなく、こういう話を聞きすぎたんでしょうね。自衛隊にはMDを極めて欲しいわけです。と言うか、極めるでしょう。いつも核欲しい人にはクソミソ言われるんですけど核で相打ちよりも、核が怖くないほうが良いと思うんですけどねえ。
核なんて旧態依然のものに金を使いたい人の気が知れないというか、パラダイムシフトって中々気が付かれないものなんだなあとしみじみ。まあ核も数発くらいなら持っててもお金は大して掛からないからお守り程度にはあってもいいかもしれませんけど、MAD成立させるほどの数は持つだけ無駄よね。
そんな金あったら国産戦闘機作って欲しいわ。戦車も増量で。でも、戦車減数されたのはこの機動車への自信だったのかなあと今回の記事を見て思いました。
正直、装輪を嘗めてましたわ(笑)
[ 2014/01/12 23:53 ] /-[ 編集 ]
107310 :名無し@2ch:2014/01/13(月) 00:15:11 ID:-

<110: おいらがブルーリッジ乗ったのは、86年です。
>マドックス(タンクバスターなパワードスーツのアニメ)におまけで、86年版総合火力演習がついていたよ。当時友達が、ベータプロHF-900マークⅡ使っていたけど、当時の自衛隊の上官が普通にベータプロHF-900マークⅡ使っていたそうです。
[ 2014/01/13 00:15 ] /-[ 編集 ]
107312 :名無しさん@ニュース2ch:2014/01/13(月) 01:09:41 ID:-

91式戦車橋とか渡河機材関係が活躍している動画を見て流石だわと思ったのもつかの間、仙台空港に強行着陸した挙句、滑走路を見事に片づけて物資搬入を助けた米軍に本気でビビったわ。
[ 2014/01/13 01:09 ] /-[ 編集 ]
107313 :名無しさん@2ch:2014/01/13(月) 01:15:25 ID:-

ドイツにも戦車砲で戦闘機撃墜した変態がいたよなー。
[ 2014/01/13 01:15 ] /-[ 編集 ]
107315 :なぬし:2014/01/13(月) 02:13:16 ID:-

興味深く読んだけど、敵国の工作員に読まれてまずい内容は含まれてないよね?
どれも公開済みの常用だよね?
[ 2014/01/13 02:13 ] /-[ 編集 ]
107317 : :2014/01/13(月) 02:41:22 ID:y9lgmRhA
 

たださあ、自衛隊の錬度に関してはかなり信頼してるんだけど
中国とか半島とかはいざ攻めてくるとなったら確実に一般人車両にくくりつけたりして盾にするじゃん?
それを撃てるかって話なんだよねえ。高気動車とかなら運転手だけ狙うとか変態が生かせるけど
戦車とかじゃ抜いたら結局焼け死んじゃうし
対馬が心配だよ、ほんと
[ 2014/01/13 02:41 ] /y9lgmRhA[ 編集 ]
107318 :名無しさん:2014/01/13(月) 02:44:28 ID:-

こういうのを見ると、だから予算を減らしても大丈夫、と言い出さないかと心配になる。
海自では、予算を削ってステルス性能を考慮した設計が実現出来なくなった艦があったりする。
[ 2014/01/13 02:44 ] /-[ 編集 ]
107324 :べる:2014/01/13(月) 04:08:35 ID:-

自分の経験で言います。
わたしは中国人の部下がほぼ学校の3クラス分くらい居るわけですが、そのなかでも日本人の新人レベルが12、3人程度。つまり1割未満。
自分らと同等というと0.1切っちゃうくらいです。
ベテランのパートさんのレベルでいうと、皆無。

一つに仕事に対する真摯さが違う。
一方、日本にも怠けている従業員やバイトも居ますよね、あれが中国ではマシなレベルだったりします。
レストランのウェイターが、客でにぎわってるのに店の裏手の路上で羽根蹴りしてるとかざらです。
体調不良で早退した奴が会社のグランドでサッカーやっていたこともありました。

また中国人の場合、単純作業と暗記はダントツで優れているのですが、判断業務が絡むと弱い。
指示書きがあるのに、理解できなかったから読み飛ばしましたとか、明らかに材料が違ったけれど
気にしませんでしたとか普通です。

さらに日本人のブラック耐性は物凄い。
中国人だと30時間/月程度の残業で2か月も続くとリタイアしてしまったりするのです。
また日々の残業はどんなに遅くとも21時が限度です。
こういう労働環境とは全く関係なく、夢を叶えるため会社を辞めちゃうメンバーも大変多いです。
日本人の場合は、わたしがこれを書いているこの時間でも残業されている方がいらっしゃるくらいです。
日本人と中国人の差だけでもこんなです。

身体能力や体力で外国人に負けている部分も多いですが、考える頭や基礎学力、努力や根性、技術
こういったスペックは勝る部分が多いです。
もう長いこと、どこの企業も金は使うな、頭を使えで努力を積み重ねてきたので技術もノウハウも
蓄積されています。
人員削減のあおりにあって、環境の厳しさに耐える(あまり好きではないのですが)根性も、
肝の据わり方も違います。
嫌いなものでも嫌と言わない、食べ物は残さない、わがままは言わない、我慢する。
団体行動、連帯責任、人に迷惑をかけない、約束は必ず守る。

元々がこういう背景にあるので、変態が生まれやすいのかと思います。

各業界の武勇伝を訪ねるともっと恐ろしい変態の多さを思い知ります。
CADで書けない湾曲したビルの構造設計を電卓ひとつでやってのけた人とか、計算尺だけで臨時の
ダイヤグラム作っちゃうような人がいますので。
[ 2014/01/13 04:08 ] /-[ 編集 ]
107328 :名無しさん:2014/01/13(月) 06:20:40 ID:-

昨年の総火演は天候が悪くて残念でした。
実施出来ないものもありましたし、着弾点が見えませんでした。
今年は天候に恵まれると良いですね。

ただし、訓練としては悪い天候を経験するまたとない機会と言えたのかもしれません。
またも、経験を蓄積してしまった自衛隊。
出来うるのであれば、そのときの不具合を装備の改善や戦略戦術のブラッシュアップに活かせると良いですね。
上官の理解と予算も付けて、来るべき時に備えて欲しい。

戦車、必要な場面では必要なので、機動戦闘車の配備が進んで全国の公共工事がある程度進んだら新型戦車の開発・配備もお願いしたいです。
輸送用の機材の調達も同時に出来るぐらい、給料が高くて失業が減っていると良いなあ。
[ 2014/01/13 06:20 ] /-[ 編集 ]
107331 :名無しさん@2ch:2014/01/13(月) 08:05:10 ID:-

>107317 : :2014/01/13(月) 02:41:22 ID:y9lgmRhA
既に元寇で前例があるけど、日本は滅びてないよ。
日本人の根っこはなんだかんだ言っても保たれてると思う。
[ 2014/01/13 08:05 ] /-[ 編集 ]
107332 :名無しさん@2ch:2014/01/13(月) 08:38:54 ID:-

やっぱり日本では人の命が高いのがネックなんですね…
まめたんつくりましょうまめたんw→参照:富士学校まめたん研究分室

ところで関西在住なのですが、どこにいったら自衛官を捕獲して旦那に任命できるでしょうか?(真顔)
[ 2014/01/13 08:38 ] /-[ 編集 ]
107333 :名無しさん:2014/01/13(月) 08:51:16 ID:-

※107332
海の男は出航したらなかなか帰ってこない
陸自も生活リズムがそれなりに一般人と違う
それを理解でき、覚悟がおありなら、若い部下が所帯持たないので心配している上官さんは多いですよ
ミーハーで憧れだけだと、軍人さんの妻でいる覚悟は保ちません
[ 2014/01/13 08:51 ] /-[ 編集 ]
107334 :107267:2014/01/13(月) 09:35:22 ID:-

生きてるぬこを盾に括り付けて侵略してくる軍隊のイラストがどっかにあったなぁ。
マッドマックス2でもヒューマンガス総統率いる暴走族が敵のメンバーをクルマのフロントに縛りつけてた。
実戦を想定したときに錬度=メンタルとはいかないんじゃないかと。

あと戦争すれば戦死者が出ることを考えれば、今の自衛隊のレベルを終戦まで維持できるとも思えない。
冗談抜きで職人芸を維持するためには戦車道を始めた方がいいんじゃないか。
別に実弾撃つ必要もないから戦車も旧式のチハとか3号戦車でいい。
砲撃時の衝撃や音なんかを再現する装置を付けて、命中判定は対戦相手の戦車とのデータリンクで行い、
判定に従って受けたダメージを搭乗員の生命に危険がない範囲で忠実に再現するとか。
毎年夏に富士の演習場で各校戦車部対抗の全国大会やればいいと思う。マジで。
卒業した部員が陸自に来る必要はないにしても裾野が広がればそれなりに人材調達もやりやすくなるだろうな。

「これは軍事演習じゃなく、戦車道というスポーツです」と言い切れば別に問題はないと思うんだ。
[ 2014/01/13 09:35 ] /-[ 編集 ]
107335 :名無しさん@2ch:2014/01/13(月) 09:50:34 ID:-

>例えば付けた機械が動作する、立付けたドアが開閉して鍵が掛かる、というレベルで十分お金が貰えるんです。
大雑把にいえば人生観の違いなんだろうな。
喰っていく為に働いているか、人生を活きる為に働いているかの違い。
前者は肉体的な方を重視していて、後者は精神的な充足を重視している的に。
[ 2014/01/13 09:50 ] /-[ 編集 ]
107336 :名無しさん@2ch:2014/01/13(月) 10:36:40 ID:-
107331

>107317 : :2014/01/13(月) 02:41:22 ID:y9lgmRhA
>107334 :107267:2014/01/13(月) 09:35:22 ID:-
元寇時に、人間盾の前例ね?
日本人のメンタルは、楽天的だけど弱くは無いよ。
[ 2014/01/13 10:36 ] /-[ 編集 ]
107341 :べる:2014/01/13(月) 13:26:37 ID:-

※107334
107267さん

ペルシア軍ですね
[ 2014/01/13 13:26 ] /-[ 編集 ]
107342 :名無しさん@2ch:2014/01/13(月) 14:04:53 ID:-

※107334

猫どころか、終戦間際にソ連が火事場ドロ的に攻めてきたときは、
列車の先頭に全裸に剥いた日本人女性(当然生きてる)を複数くくりつけてました。

平時には考えられない外道なことがあり得るのが戦場です。
変態になってしまうほど日々鍛錬される自衛隊の方々には頭が下がります。
[ 2014/01/13 14:04 ] /-[ 編集 ]
107344 :名無しさん@ニュース2ch:2014/01/13(月) 15:35:31 ID:-

やはり戦争は嫌ですね。
自衛隊の皆様には生き生きと変態道を極めてもらいつつ、戦争をしなくてもいい道が良いですね。
外交に力を入れている安倍首相で良かった^^
さらに、軍備力を増やすという抑止力が一番効果があると思いますよね。
しかし、中国という国というか中国人は思ったより頭が悪くてガックリです…orz
もう少しマシだと思っていました。
もっと頭が良ければ、現状で戦争をしても何の得にもならない事は明白なのに…
程々に張子の軍備力を維持しつつ、環境問題や教育に取り組むのが一番特になるのに^^;

しかし、日本人的資質…なんかわかりますね。
人は納得してくれても自分が納得出来ない。
同じ物を作っていても、どうやったらもっとうまく作れるかでムキになってしまいます^^;
ついつい工夫をこらし、頑張っちゃいますよね^^;
[ 2014/01/13 15:35 ] /-[ 編集 ]
107347 :名無しさん@2ch:2014/01/13(月) 17:01:03 ID:-

>日本人のメンタルは、楽天的だけど弱くは無いよ。
否定はしない。
けど前線では弱い部分から崩れていくから、全体としてどうかという課題はあるんじゃないかと。
どうにも自分の経験上から言って、肉体的鍛錬の蓄積に心の強さは比例しないように思える。
というか心の強さは先天的なものが大きくて、後天的に補える部分が少ないような気がするんだな。

>しかし、中国という国というか中国人は思ったより頭が悪くてガックリです…orz
文化大革命でまともな人材は皆殺されてしまい、今の支那大陸にはおかしいのしか残されていないとはよく言われる。
[ 2014/01/13 17:01 ] /-[ 編集 ]
107352 :名無しさん@2ch:2014/01/13(月) 22:07:36 ID:-

>107333さん
コメントありがとうございます。
亭主元気で留守がいい…のでたぶん潜水艦乗りでもイケると個人的には思っているのですが。
あ~でも気付かないうちに今生の別れになる可能性もあるのか…
でも行動あるのみですよね!とりあえずまずは自衛官がいそうな場所をリサーチしてみます!
[ 2014/01/13 22:07 ] /-[ 編集 ]
107358 :「ど」の字:2014/01/13(月) 23:55:23 ID:/rKlrZ.I
共産主義は文明の連続性を破壊する。

>文化大革命でまともな人材は皆殺されてしまい、今の支那大陸にはおかしいのしか残されていない
 武の面においても、色々な伝統や鍛錬方法が壊されていますね。八極拳も失伝した套路があるとか。

 人材が潰されただけではなく、学ぶ事の意義と利益がなくなったことが如何にも大きいです。
 学ぶこと、法を守ること、記録を蓄積することに対するモチベーションが、特亜では失われている。
 ソ連もそうでしたが、共産主義は人間の意欲というものを無視して、社会を退化させていきます。
 恐ろしい概念です。人類文明の存在に対する挑戦とすら言えます。
 これに中国独自の縁故主義が融合して、とんでもない国が出来てしまいました。

 人類は後世に対する責任を取り、共産中国を解体せねばなりません。
 この国の存続は、人類文明の継続を危うくします。
[ 2014/01/13 23:55 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
107363 :名無しさん:2014/01/14(火) 00:17:42 ID:-

※107352
護衛艦乗りは水上部隊なだけに割と「今度出航」という話は聞きますが、
潜水艦乗りはものすごく口が固いです、あたりまえながら
水上部隊配属であれば、遠洋航海はついて回りますから、長期不在は普通にありえます
あと、海自なら転勤で横須賀←→呉←→舞鶴←→長崎なんてよく聞きます

俺が気にしているのは、どうもあなたが軽く思えて、
他人親族巻き込んだ人生の一大イベントで失敗した時に全員に与えるダメージがでかいのに、
本当にその覚悟ができているんかいなということです
玉の輿ゲットじゃなくて、他の人よりも多少険しい茨の道(亭主不在と言う独りの期間が他の業種より多いから)を共に歩む覚悟があるんかということですよ
俺の知り合いの自衛官の奥さんは皆素晴らしい人だけれども、結局「我慢できませんでした」ので不幸な結果に終わってしまったという話もまた多々聞きます
まあ、そんなのは出会ってみなければわからないから、俺が言うのもお節介ですけどね
[ 2014/01/14 00:17 ] /-[ 編集 ]
107365 :名無しさん@2ch:2014/01/14(火) 00:24:24 ID:-

※107352
自衛官がいそうな場所を探すのも一つの手段ではあるけど、
自衛隊主催のお見合いパーティーに行かれることもよろしいかと思われ。
自分はそう言うのがあると聞いただけなので詳細まではわかりませぬ。
[ 2014/01/14 00:24 ] /-[ 編集 ]
107375 :名無しさん@2ch:2014/01/14(火) 02:44:12 ID:-

機動戦闘車は74式の弾薬を流用できますけど
防御は戦車には遠く及ばないので
対戦車戦闘は状況が限定されますし
歩兵の盾としての戦車の役割は勤まりません。

あれの用途は対在日ゲリラとの非対称戦闘だと思います。
なので、韓国崩壊が待ったなしの現状に合わせて、
大慌てで300両も整備するのです。
[ 2014/01/14 02:44 ] /-[ 編集 ]
107386 :名無しさん@2ch:2014/01/14(火) 09:47:35 ID:-

前に駐屯地のお祭りに行った時、駆け出しのアイドルがライブやってて、その歌にはしゃいでる隊員さんたち見た時はなんか可愛いなーと思いました。
若くて可愛い女の子がいるだけで色めき立ってるというか。
男が多い職場で女性と触れあう機会も少ないのかなー、と思ったり。
如何に変態的錬度を誇る自衛隊といえども、中身はごく普通の若い男の子達なんだよなーって思ったな。

駐屯地のお祭りに行くともしかしたら出逢えるかもしれない?
[ 2014/01/14 09:47 ] /-[ 編集 ]
107396 :名無しさん@2ch:2014/01/14(火) 22:32:33 ID:-

技術を磨くのは良いけど、もっと手抜きしたり頑張らずに強くなれる方法があったらそっちの方が効率良いのではと思う。
日本人の特性としてどうでも良い方向に凝るってのがあるけど、突き詰めていくと精神論とか根性論とか目に見えない物を重視して却って効率悪くなるような弊害がある。
自衛隊が強いのは良いけど、もっと楽に強くなれるやり方があったら遠慮なくそっちを選んでくれ。
頑張り過ぎて心や体を壊さんでくれ。
心を病んだニートの中には自衛隊の人もいるんだろうか?
[ 2014/01/14 22:32 ] /-[ 編集 ]
107406 :名無しさん@2ch:2014/01/15(水) 01:36:04 ID:bMvHK8/c
湾岸戦争後の機雷掃海について

湾岸戦争後の機雷掃海作戦について、海自の派遣掃海部隊が何をどんな苦労をしたか本当に知りたければ図書館で「軍事研究」という月刊誌の2013年9月号からバックナンバーを呼んで見るといい。派遣掃海部隊司令だった落合海将補が寄稿したドキュメンタリーが連載されている。あわせて「機雷掃海」の特集記事を載せる号もあるから読んでみるといい。
派遣される掃海艇がGPSすら装備してなくて出発直前に慌てて装備して出発したり、現地についてみれば他国の掃海部隊は「機雷掃海」ではなくて「機雷掃討」作戦を行っていたギャップに仰天したり、それでもそのギャップを水中処分員のスキルと努力と根性で埋めたり、といった話が連載されている。あと、派遣された自衛官をバックアップする現地駐在員社会の話とかね。この2CHまとめに載っているような話だけじゃない。
[ 2014/01/15 01:36 ] /bMvHK8/c[ 編集 ]
107430 :名無しさん@2ch:2014/01/15(水) 14:55:50 ID:-

>107396
効率よくできることをできるだけがんばった結果が現状。
自衛隊の練度と強さは自衛隊だけじゃなく、国自体の総合力が優れているという証明みたいなものなんだから。
[ 2014/01/15 14:55 ] /-[ 編集 ]
107440 :名無しさん@2ch:2014/01/15(水) 20:05:00 ID:-

効率だけじゃないと思います。効率が良いのなら破壊した方が良いものや、切り捨てたほうが手っ取り早いものも多い、根気よく取り組まない。このことを逆手に取られることも多かったのですが、若い人が段々本質について見極め始めた。
基本、理由なく生産管理をやり過ぎたりはしないです。
銀行は1円合わなくても上から下まで行員が全員帰れず、縫製工場では針が壊れれば、破損した針のパーツがすべて揃うまでさがします。
商品が社会に出した後のことを考えると同時に、原因を探り、影響によるリスク回避を無意識に考えているんですよ。
精神論や根性論は効率化が意味をなさなくなった時の思考停止、バックにある時代背景や、なぜそういう習慣なのかを考えなくなった、もしくは、何らかの制約でで動けないときのモチベーション維持。が、若いもんの言い分。経験則に沿ったり、全体の維持や派閥や利権も関わってくる~が、年寄りの言い分。
良きリーダーは、ケースバイケースですが、年寄をおだてつつ、若いもんを使ってます。
考える機会と改革について考えさせるので、若い人には刺激的にいいんだと思います。
問題は思考の固定化、イデオロギーにしたり、何かのイデオロギーと結びついたり、人員の大量動員による銃後の守りでの、思考の保守化による固定化だと思います。

[ 2014/01/15 20:05 ] /-[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/9097-91d0fa25


スポンサーリンク