2009年の政権交代ってどんな感じだったっけ?2008年まではごく普通にラ党を支持していた保守系のコメンテーターですら我が党に期待していたのは覚えている

423: 日出づる処の名無し 2014/01/04(土) 20:15:23.90 ID:1tlY52Hf

都知事選挙立候補者

宇都宮 主席・社民・確かな野党?
タモさん 無所属

未定
ラ党・煎餅・我が党・維新・結い・nano党


思ったよりラ党の候補者選び苦戦しているのかな
有力者の大半は前回の衆参選挙と都議会議員選挙で当選しちゃっただろうし


522: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:3) 【関電 73.4 %】 2014/01/04(土) 21:24:26.70 ID:RkOpG5ml

連立参加視野に党内論議 集団的自衛権で渡辺・みんな代表
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140104/plc14010419270010-n1.htm

⊿の時に後足で砂掛けて出て行ったくせに、ラ党に戻りたいだって?w


530: 日出づる処の名無し 2014/01/04(土) 21:29:27.33 ID:82z5xlBX

タモさんは、ラ党がそこそこ著名な保守候補立てたら引っ込むんじゃ?
とっかかり的に他候補を促しただけのような


534: 日出づる処の名無し 2014/01/04(土) 21:32:09.10 ID:3YLRgwMh

>>530
タモガミがラ党と協調路線を取るかな?未だに麻生内閣にクビ切られたって逆恨みしてるようだし。
そもそも、タモガミじゃ失笑されるだけで取っ掛かりにもならんだろう。


592: 日出づる処の名無し 2014/01/04(土) 22:25:16.83 ID:+zM94NAh

>>534
田母神将軍にしろヨシミちゃんにしろ、
⊿にはわがだまりはあってもマジレスには恨みはない…さて。


597: 日出づる処の名無し 2014/01/04(土) 22:32:34.94 ID:1tlY52Hf

>>592
なぜかわからないが⊿は嫌いだけどマジレスは大好きって人は右にかなり多い
産経とかその典型例だし

そういうわけでマジレスが退任したら酷使様がコントロール効かなくなりそう
有力な後継者もいないし


601: 日出づる処の名無し 2014/01/04(土) 22:37:58.40 ID:hNIJNDEM

>>597
なんでだろう?
ウリはむしろマジレスより⊿の方が好きなんだけど







人気ブログランキングへ




602: 日出づる処の名無し 2014/01/04(土) 22:38:15.00 ID:Wn2DlUmA

>>597
自分はその逆だなw マジレスはどうも…
もちろん賛成する政策も少なくないのだが。


608: 日出づる処の名無し 2014/01/04(土) 22:43:11.61 ID:0V0JWU/F

>>597
まあ⊿が総理在任中結構保守層から嫌われたからね
具体的には国籍法改正しちゃったしタモさんの首切ったし経済政策も結局金融政策できなかったし
ただウリとしてはマジレスと⊿はそれぞれの考え方を合わせてこそ発揮すると思っている
それを可能にしている現体制(特に指揮しているガースー)は非常にありがたい


615: 日出づる処の名無し 2014/01/04(土) 22:54:41.71 ID:3YLRgwMh

>>608
国籍法にしろタモさん問題にしろ、酷士がワケも分からず騒いでいただけだけどね。
田母神なんて退職金満額受け取って定年したくせに


620: 日出づる処の名無し 2014/01/04(土) 22:56:24.66 ID:1tlY52Hf

そういえば2009年の政権交代ってどんな感じだったっけ?
2008年まではごく普通にラ党を支持していた保守系のコメンテーターですら我が党に期待していたのは覚えている
積み上げた空気からこうなったというよりある日突然雰囲気が変わったって感じ


627: 日出づる処の名無し 2014/01/04(土) 22:59:15.62 ID:6QZiUWW/

>>620
大雑把に言えば、銀髪政権終了後から延々と続いた我が党ageラ党sage工作が
2009年夏の衆院選で見事結実したという印象でしたな


628: 日出づる処の名無し 2014/01/04(土) 23:00:56.58 ID:9BDU/7eh


>>597
ウリは⊿=鬼畜眼鏡>マジレスだが現体制に不満なし
マジレス総理に満足しておる
マジレスよりその支持者のマジレス至上主義にちょい引く
あの人たちはマジレスが総理でないとそれこそ
100点じゃないから0点!とラ党を叩くから


629: 日出づる処の名無し 2014/01/04(土) 23:01:05.19 ID:p8dMQiiF

>>620
第一次安倍内閣開始時からおかしかった。
小泉自民党が終わったのなら解散すべきという合言葉で個人攻撃連発。
まあ第二期目の小泉内閣から予兆はあったともいえるんですがねえ。


631: 日出づる処の名無し 2014/01/04(土) 23:07:39.41 ID:v7RoDqL5

>>597
逆に⊿が好きって人はマジレスも好きって感じの人が多い気がする。ソースはウリ。
>>629
まあ、マジレス、フフン、⊿は民意を問わずに総理なったのは確かだけど。憲法上はともかく議院内閣制的には
どうなのかって議論ならまだわかるけど。
もちろん、これだとアレと親方にも当てはまるけど。


635: 日出づる処の名無し 2014/01/04(土) 23:10:33.28 ID:0V0JWU/F

>>629
実際マジレスのやり方は強印でしたし
議席は銀髪時代のものを引き継いだものなのに強行採決しまくってた
景気も良くて多くの法案を成立したのに参議院で負けたのはスキャンダルじゃなくてこの辺りだと思うんですよ


637: 日出づる処の名無し 2014/01/04(土) 23:13:09.16 ID:OPDBJneo

>>620
ただ金美齢みたいな自国の敵さんへの防波堤として日本がある程度強くないと困る人間たちは普通にラ党支持だった
あれ以降保守系と言われる人間でも報道各部門で我が党を支持したり煽った人間は基本的に宗廟社稷の敵だという認識かな
逆に言えばあの時に我が党を支持をした人間は自分の立ち位置を暴露した
それでその立ち位置っていうのは自分は日本が弱体化しても困りませんっていうようなもの

>>624
スパイの養成と行使を外務省がするようになるのか_____


639: 日出づる処の名無し 2014/01/04(土) 23:16:49.96 ID:xnJPJaYU

>>635
うーん、法案成立数は多かったんだけど、国民はあまりそのことを知らなかった気がするが。


641: 日出づる処の名無し 2014/01/04(土) 23:18:32.56 ID:0V0JWU/F

⊿政権の時の我が党への期待感は森元の時の銀髪へのそれに近かった
でも銀髪との違いは銀髪はなんだかんだ日本を良くしたけど我が党は日本をギリギリまで壊した


642: 日出づる処の名無し 2014/01/04(土) 23:19:10.97 ID:NzMraCUh

>>620
選挙がある1年以上前から民主党議員があちこちで駅立ち演説を続けてた。並行してマスゴミは何かというと解散解散の大合唱。
「解散なんてしないのに選挙運動かよ・・・」と思って見てたけど、結果的に長期間人の目に触れ「頑張ってる民主党議員」というイメージを持たれた気がする。


648: 日出づる処の名無し 2014/01/04(土) 23:27:04.41 ID:0V0JWU/F

>>639
でも自分で取った議席だったら年金問題や閣僚のスキャンダルだけであそこまで負け無いと思うんですよ
今のマジレス内閣は我が党政権後を考慮しても多少のスキャンダルやネガキャンで潰れたりしない
でも当時の状況だったら⊿ナチ発言や特定機密法への攻撃で潰れていたと思うんですよね
景気が良くて外交も上手く行って内政も積極的に動いても自分で取ったものじゃ無いと受け入れがたかったと思う


649: 日出づる処の名無し 2014/01/04(土) 23:28:14.96 ID:v7RoDqL5

>>635
ちょっと性急な感じはしたしね。それに、第一次マジレス政権は民意を経て成立してないしなー。
なんだかんだで民意を経てできるってのは、政権を盤石にするから。

もちろん、民意を経て政権を盗っても代用政権みたいなのだと意味ないけど________


651: 日出づる処の名無し 2014/01/04(土) 23:29:37.78 ID:GtqzAUEN

マジレスの熱狂的支持者って、もしマジレスが退陣に追い込まれたらどうすんだろう?


653: 日出づる処の名無し 2014/01/04(土) 23:36:27.06 ID:9ADb9WDM

>>651
第二次内閣だと言うのに
何を今更


655: 日出づる処の名無し 2014/01/04(土) 23:37:05.48 ID:9ImSLR0o

>>648
>>649
まあ、あの時代はね。
2005,2007,2009,2012と小選挙区(1人区)の恐ろしさをまざまざと見せつけられたなあ、と。

もし銀髪が総裁やってなかったら、2004年ごろにはわが党政権が成立していたような気がする。


656: 日出づる処の名無し 2014/01/04(土) 23:38:25.29 ID:v7RoDqL5

>>648
そりゃあ前政権からの禅譲と自身の力で選挙を勝ち抜いて政権を取るのとどっちが強力な政権を
作ることができるかといえば、後者の方に決まってるもの。
選挙を勝って作った政権ってのは強力な政権になるから。

だから、本来は代用政権だって強力な政権になるはずだったんだよ常識的に考えて___________


657: 日出づる処の名無し 2014/01/04(土) 23:38:51.77 ID:0V0JWU/F

>>649
一応アレも就任直後に参議院選挙があったのでそれで民意を得ようとした
その結果負けたんですから当然辞任すべきだったんですが不幸な事に後継者が主席しかいなかったから続投してした
そんな状況下だからこそのあの震災の体たらくだったからいかにあの政権交代が失敗だったかよくわかる


658: 日出づる処の名無し 2014/01/04(土) 23:40:24.67 ID:uW29gFj4

ぽっぽ政権は傀儡師が酷すぎた
自分が出来ないことをぽっぽにやらせようとしたってそら無理だっつーの・・・


661: 日出づる処の名無し 2014/01/04(土) 23:43:20.07 ID:iSwErk7E

>>620
辛抱や勝谷も政権交代の大合唱


663: 日出づる処の名無し 2014/01/04(土) 23:44:12.80 ID:GytKUv8z

>>655
個人的には、銀髪がある意味超人的なリーダーシップを発揮した事によって、
有権者がああいう英雄的な人物を求めるようになってしまった事や、
ラ党も、銀髪の神通力の継続を目的としてマジレスを総裁に担いだ事等が、2009年に繋がる一因と思ってます。


664: 日出づる処の名無し 2014/01/04(土) 23:44:55.24 ID:9ImSLR0o

2009総選挙の民主党はなんだったんでしょうかね。
比例代表の得票の最高記録出してますし。
まあ、議席取りすぎたんでしょうね。
この制度だと1政党の衆議院議員数300を超えると割り当てる小選挙区がなくなって政党が不安定になるみたいで・・・
ラ党は比例は創価である程度緩和してますが。

あとポッポ政権はあっというまに崩壊したな。議席の取りすぎが原因ですか?


666: 日出づる処の名無し 2014/01/04(土) 23:45:14.60 ID:v7RoDqL5

>>657
民主主義的には、アレは衆参同時選挙にして国民にマニフェス卜が守れないこととその修正すると
真摯に説明してれば、たとえ政権から落ちても今のような体たらくにはならなかったのではと。

まあ、それができないから我が党は我が党なんですけどね________________


667: 日出づる処の名無し 2014/01/04(土) 23:46:10.40 ID:NzMraCUh

思い出した。
あの頃は舛添や秀直、ヤマタク、かなりいろんな自民党議員が上層部批判や叩きをマスゴミの前でペラペラ喋り「後ろから撃つ」状態で
「足の引っ張り合いをする自民党」みたいなイメージもあった。
(ゴミの離間の計、誘導&誇張書きもあったかもしれないが)
自民党に投書したけど駄目だったな。


677: 日出づる処の名無し 2014/01/04(土) 23:55:50.08 ID:p8dMQiiF

>>635
顔に絆創膏を貼っただけで大臣辞めさせたりどこかの馬鹿娘が子供いない男性に「種無しかぼちゃ」と揶揄したことに対して拍手喝さいしたことは絶対に忘れない。


679: 日出づる処の名無し 2014/01/04(土) 23:58:42.65 ID:0V0JWU/F

>>677
自殺者だしているもんね<ゴミの報道
ハッキリ言ってマジレスや⊿に犯罪者扱い敵扱いされても許されるよ
まあ彼らの事だからどうやって抑えるかって考えるだろうけど


680: 日出づる処の名無し 2014/01/04(土) 23:58:55.44 ID:v7RoDqL5

>>669
「民主主義の中」では本来は強力な政権になることになってる。
まあ、強力な政権といってもあくまで制度的にはって話で、制度を運用する人間がアレでは意味がないですし。

何度言うけど、代用政権だって本来は原則的には強力な政権になるし。けど実際はああなったんだし。
逆に強力な政権だったらどんなことになってたのやら。


683: 日出づる処の名無し 2014/01/05(日) 00:02:55.46 ID:m3cFxznp

まさかその強力な政権の総理大臣が三代続けて無能とは思いませんでした________


690: 日出づる処の名無し 2014/01/05(日) 00:09:04.43 ID:hP4e1yAn

>>680
そもそも、我が党が政権与党に成れたのは実現出来ない公約を並べ、
それを流動層が信じた結果に過ぎない。

政権取って、その鍍金が剥がれただけ。

「逆に強力な政権だったら」って言っても、物理的に実現出来ない物を
実現は出来ない・・・


692: 日出づる処の名無し 2014/01/05(日) 00:18:05.01 ID:1c7CVS05

>>690
できない公約を掲げたことも問題だけど、やっぱり長持ちしなかった一番の癌は
政権を盗ってから党が党として決定した重要法案が何ひとつなかったことですかねえ。
何か局面を迎えるたびに空中分解で、挙句の果てに国新に
『連立与党に入ってくれたら民営化にストップさせます』
という約束を書面にしたためて渡しておきながらそれもできずじまい。

決められない政治は我が党そのものに対する批判だったことにまだ気付かないしなあ・・・


694: 日出づる処の名無し 2014/01/05(日) 00:21:31.15 ID:NgQK5Xwg

それまでの対案路線を止めて、何でも反対路線にしたのは主席ですぅ ><:
そして、その路線を大応援団が支持して選挙に勝利したのですぅ。


そして、政権担当能力がカケラも養われていないことが露見したですぅ____________


703: 日出づる処の名無し 2014/01/05(日) 00:28:28.23 ID:mqLkN9PX

>>694
「ダメなものはダメ」と対話を拒否って、応援団にヨイショしてもらって議席を増やした政党がありましたよね__
今は見る影もなく、凋落している気がするのですが__

おQさんの鳥頭はどうにかならないものだろうか?


706: 日出づる処の名無し 2014/01/05(日) 00:33:56.71 ID:eP4i3J+S

しかし少しも政治に興味がなくて国会中継なんか見ない層がどうして鳩山政権に失望したのか
興味があるな。やっぱり子供手当半額が痛かった?


709: 日出づる処の名無し 2014/01/05(日) 00:38:55.52 ID:Mxn80AMp

>>694
思えば親方のやっていたのが彼らの理想の我が党だったんじゃないかな
あの頃の我が党はそこまで敵意見せずに適度に馴れ合っていたし

主席もアレも代用も旧社会党も終わった今、代表が変われば元の路線に戻る可能性はありそうだけど

>>706
国民も別にそこまで代用に失望していたわけではなかったような
主席が次の選挙を乗り切るためにアレに首を透け変えただけで
でもこれが我が党崩壊の一歩目だったと思う


714: 日出づる処の名無し 2014/01/05(日) 00:45:28.57 ID:pEaZtkqe

ルーピーは
腹案があります→実は何も考えていませんでした→時間切れ
のコンボが効いたんじゃ?


719: わぁしぃが朴田博士じゃ!! 2014/01/05(日) 00:59:00.46 ID:vWjwoelr

>>706>>710
出来る出来ないはどうでも良く、テレビに向かって発言しポイントを稼ぐ。
しかしどこまでポイントを稼げば良いか分からず暴走。
それが普天間問題だったわけで。

政権運営を考えれば沖縄は切り捨てるべきだった。
あそこを取りに行かなくても勝てた。
でも、主席にもビジョンはなかったので止めなかった。
一度テレビで告知したのでどうしても普天間をやらなくてはならなくなった。

テレビで勝ち、テレビで自滅した政権だと思う。



関連記事
[ 2014/01/05 21:32 ] 国防 OQ | TB(0) | CM(15)

106919 :名無しさん:2014/01/05(日) 23:32:02 ID:-

テレビがそもそも嘘ついて編集しまくってミンスに勝たせたのだから、「テレビで勝ち」ってのは妥当じゃないなあ
ポピュリズムと言っちゃあポピュリズムの産物なんだけど、国民に選択肢を与えないっていうおぞましい背任行為をマスコミが働いたという事実をごまかすために、話を逸らしているだけにしか思えない
あの瞬間に、民主主義が大敗北したってのは事実だけどね
[ 2014/01/05 23:32 ] /-[ 編集 ]
106921 :名無しさん:2014/01/06(月) 00:08:15 ID:-

経済財政諮問会議はいまも、米国の様な仕組みに変えたいと日夜頑張っている。
年金制度、国民健康保険などなど。
博士も知らないニッポンのウラ 第9回 アメリカ政治のおバカなウラ 町山智浩
               第33回ブッシュ後のアメリカ    町山智浩

2000年に米国政府とカード業界が手を組んで 貧乏人にこそたくさん貸して、高利で搾り取るだけ搾り取る商売に変えた。
年末ごろに、生活保護について変更があったのは、米国化の1つだと思われる。
怪我をしたり病気に成ったら、立ち直れない日本にしたいのが反日敗戦利得省庁。
巨大銀行の下に、消費者金融やカード会社がぶら下がる構造に変えたのも、逃げ場を無くすためなんだろうな。
手を貸して立ち直らせて、より高収入にしてから徴税額を増やすつもりは無さそうです。

それならば、日本国民に敵対する勢力です。
一人当たりGDPを20万ドルにしたら借金は自然に激減しますよ?
[ 2014/01/06 00:08 ] /-[ 編集 ]
106923 :名無しさん@2ch:2014/01/06(月) 00:14:19 ID:-

おQさん達はマニフェストなんて理解してなくて、ただ単純に「まとまってるか?まとまってないか?」
だけだと思うよ。まとまってる所に任せて安心したい。それだけ。離党離反騒ぎ起こした党が負けている。
[ 2014/01/06 00:14 ] /-[ 編集 ]
106932 :名無しさん@2ch:2014/01/06(月) 01:51:13 ID:-

元おQ(お花畑頭)の私が言ってみる。
民主党政権ですっからカンさんの時に気が付いたよ。
それ以降、国会を見たり勉強したりして、今まで日本の政治に感じていた疑問の大半が解けたよ^^;
なんで、その疑問が出た時に調べなかったのかなぁと今では思うけれども…おQも、いつもいつでもおQのままって事もない。
何かきっかけがあれば、知って行く事は多い。
あと、北海道では意外と民主党の行政能力のなさは見抜かれている。なんで見抜いたのかは不明だけどね。少なくても目覚めて見抜いた訳ではないらしい。
一度やらせてみた結果、やっぱりダメだとなったらしい^^;
[ 2014/01/06 01:51 ] /-[ 編集 ]
106936 :べる:2014/01/06(月) 02:49:02 ID:-

胡散臭いほどの民主上げ
どう見てもあーぱーにしか見えない鳩山を不思議なほどイケメン誇張
そして民主不況
それでも民主擁護に勤しむダメンズ好きとか諸々
ついでに民主党から官房機密費でジャーナリストらに金がばら撒かれてるのがネット上でも発覚
重ねてテレビでは韓国韓国韓国韓国

そりゃあマスコミ不審にもなるよ
[ 2014/01/06 02:49 ] /-[ 編集 ]
106949 :名無しさん@2ch:2014/01/06(月) 11:52:02 ID:-

あの政権交代をもたらしたのは、長引くデフレ不況とねじれ国会による閉塞感だと思います。
ただマスコミが嘘ついて煽りまくったからだとするのは一面的過ぎるかと。
[ 2014/01/06 11:52 ] /-[ 編集 ]
106950 :名無しさん@2ch:2014/01/06(月) 13:01:38 ID:-

麻生政権の頃は、すでに首相が二人辞めたのにまた自民党内閣かよって感じだったな、世間では。
安倍政権下での参院選の敗北で民主党が調子乗って審議拒否→法案通らずをすべて自民党のせいにできたし、そうしてた。
今や死語であろう直近の民意とかなんとか言って。

民主党は、非自民党内閣というだけで支持されていた。
悪代官の自民党とクリーンな民主党キャンペーンもあったしな。
だが未だに忘れないぞ。日銀総裁人事で空白作ったことを。
リーマン対策の妨害したことを。
[ 2014/01/06 13:01 ] /-[ 編集 ]
106952 :名無しさん@2ch:2014/01/06(月) 14:39:38 ID:-

タモガミ支持してるからって短絡的に酷使様呼ばわりするのはやめて欲しい。
タモガミの経済に関する立ち位置は、マジレスより麻生に近いから支持してる人間もいる。
国防に関してもよく考えてほしい。
先日の中国の国防動員法発令は忘れてないと思うんだが、万が一事が起きたら誰が都民を守れるのかね。
いざって時、在日と仲良くやってるような舛添に覚悟が決められるのかはなはだ疑問。
自分の命を預けるんだから、何事も最悪を想定しておかないとね。
[ 2014/01/06 14:39 ] /-[ 編集 ]
106953 :名無しさん@2ch:2014/01/06(月) 16:10:36 ID:-

舛添要一「金融機関は低利で在日韓国人らにも融資すべきだ」(2/10 民団新聞)
[ 2014/01/06 16:10 ] /-[ 編集 ]
106955 :名無しさん@2ch:2014/01/06(月) 16:51:39 ID:-

>106932
未だにおQをよく思ってない人は多いよー。
ネットじゃ、散々警告発されて、議論もされて、まさに戦争だったよ。
民主なんてどう見てもスッカスカだったのに、どうしてあれに期待すんの?と絶望感すらこみ上げたもんよ。
[ 2014/01/06 16:51 ] /-[ 編集 ]
106956 :名無しさん@2ch:2014/01/06(月) 17:09:19 ID:-

>長引くデフレ不況とねじれ国会による閉塞感

そういった状況を生み出したのは世論、有権者の判断です。ではその世論や判断を誘発するような情報を2009年の政権交代にいたるまで垂れ流し続けたのは、いったい何所のどいつだ、ということになりはしませんかね。

田村秀男氏と代表戸締役氏の共著が手元にあるので幾つか引用します。

さらに、私は日本のマスメディアが日本の失われた20年を主導し、その被害を拡大して来たのもひとつの真理であると考えている。お金を使わないことを是とする「貧乏神報道」、日本はダメだダメだという「日本だめだ論」、「批判するための批判」、まるで韓国や中国の代理人であるかのごとき「日本批判」など、数え上げればきりがない。景気や株価が改善されれば「バブル」と騒ぎ、景気が悪化すれば「不況」と嘆く。これでは良くなるものも良くならない。これこそが原罪であると私は考える。(『日本ダメだ論の正体』p.8)

要するに、海外ばかりを気にする日本の政治家や教授、エコノミストと、国益を無視し、自省にとって都合の良い海外情報を意図的に利用する官僚が、大手メディアを通じて、日本を自滅させる政策を生み出すのである。(同著 p.200)
[ 2014/01/06 17:09 ] /-[ 編集 ]
106959 :名無しさん@2ch:2014/01/06(月) 18:45:26 ID:-

民主政権以降、”マスゴミ”と言う単語が説得力を増したと思う。
民主政権成立以前は「陰謀厨乙(笑)」な反応が多かった印象。

で、民主政権をマスゴミがバカみたいに庇いまくり守りまくったんで
”マスゴミは実在した!”と証拠が出来てしまったんで…

今では2ちゃんで「マスゴミは民主党をひいきなんかしていない!」と
書き込む奴なんて、精々1スレ1レス限定の書き逃げくん位しか見かけない。
[ 2014/01/06 18:45 ] /-[ 編集 ]
106961 :名無しさん@2ch:2014/01/06(月) 19:38:24 ID:-

※106955さん
ネットやっていても2ちゃんなんて見てないもの^^;
知りようもないよね。
私が回るホムペは、本屋、作家で終了。
ネットに書き込み?絶対にやりたくないでしたよ。
ちなみに、電話で接続時代からの人ですから経歴だけは長いですよ。
お花畑なんて、そんな物です。情報収集自体をしない。

ただ、政治的な事を考えたりする事はありましたよ。
で、日本の政治が良く理解出来なかったし、マスコミに騙されて日本という国に絶望していました。
ただ、嫌な物は見ないタイプなので、左思想にも強烈にはまっていないのが救いでしょうかね。

で、お花畑を異常に責めている人がいるけれど、あれは良くありません。
もしかしたら工作員もいるかもしれないが、目覚めたばかりのお花畑さんが、また逃げちゃう。
私はお花畑さんが何で目覚めても、いつ目覚めても良いと思います。
私の内心では、忸怩たるものがありますよ。民主党政権末期には、毎日後悔ばかりでしたよ。
ただ民主党政権になっていなければ、私は目覚めませんでしたね。
自民党には厳しいマスコミが、民主党には甘いという事でやっと気が付いたというか…東日本大震災で気が付いたというか…まったくバカです。悲しいですが、未来の事を考えます。

出来る事は多くないですが、たとえ少しでも知っていて行動している事が日本の未来に繋がればと思っています。
[ 2014/01/06 19:38 ] /-[ 編集 ]
107035 :名無しさん@2ch:2014/01/07(火) 20:11:43 ID:-

確かにおQとお花畑にはそりゃもうイライラさせられたけど、
台湾の人達からみれば、日本人全員がお花畑だったんだよね、戦後ずっと。
いまの私達を戦前の日本人と比較して、
さぞや嘆かわしい思いだったろうと思うと、本当に申し訳ない。

台湾人の我慢を思えば、ほんのちょっと先に目覚めたくらいで先輩風吹かせてたら、恥ずかしいやw
[ 2014/01/07 20:11 ] /-[ 編集 ]
107264 :名無しさん@2ch:2014/01/12(日) 14:05:07 ID:-

自民党が次の総選挙で政権から転落することは小泉が郵政解散をやった時点で多くの評論家によって予測されていた。
これは英国自由党が刺客選挙をやって勝利した次の選挙で消滅したという事実から言われていたこと。
だから自民党は次の総選挙で消滅すると思っていたが、良く生き残ってくれたと思う。
小泉は目先の勝利のために次の選挙を犠牲にしたという見方も出来るんだ。
[ 2014/01/12 14:05 ] /-[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/9076-9caf7a0a


スポンサーリンク