現政権の戦時に向けての法整備が思いの外順調なようで このまま特定秘密保護法が通り、次の「戦時国内法」が成立すれば

717: 本当にあった怖い名無し 2013/12/01(日) 17:14:15.64 ID:WuCTxrqX0

「不思議なことだ、いつの時代においても悪人は自分の下劣な行為に、
宗教や道徳や愛国心のために奉仕したのだという仮面を着せようとつとめている」
byハイネ

「愛国心を持つなら地球に持て。魂を国家に管理させるな!」
byジミ・ヘンドリックス(“伝説”のギタリスト)

「愛国心とは喜んで人を殺し、つまらぬことのために死ぬことだ」
byバートランド・ラッセル(哲学者、ノーベル文学賞受賞)

「恐怖心や愛国心によって人を殺すのは、怒りや貪欲によって人を殺すのとまったく同じく悪い」
byヘンリー・ミラー

「愛国心と言う卵から、戦争が孵化する」
byモーパッサン

「愛国心とは、ならず者達の最後の避難所である」
byサミュエル・ジョンソン(イギリスの文豪)

「ナショナリズムは小児病である。それは国家の麻疹(はしか)である」
by アルベルト・アインシュタイン(物理学者、ノーベル物理学賞受賞)

「人類から愛国心を叩き出してしまわないかぎり、あなたがたは決して平穏な世界を持たないだろう」
byバーナード・ショウ(戯曲家、劇作家、ノーベル文学賞受賞)

「今日の大きな悪魔は愛国心、愛国心が大戦をもたらすのだ」
byチャールズ・スペンサー・チャップリン(喜劇王、俳優・映画監督)


719: 本当にあった怖い名無し 2013/12/01(日) 17:48:08.60 ID:e3yObr3W0

>>717
そのまんま中韓……


720: 本当にあった怖い名無し 2013/12/01(日) 17:53:56.38 ID:a2OAwHOb0

>>717
在日、ほかのコピペないの?
それ見飽きたw


727: 本当にあった怖い名無し 2013/12/01(日) 18:38:58.83 ID:xHNvhmZl0

アインシュタインの言葉をコピペして、愛国心をバカにしているヤツがいるが、
そのアインシユタインは、日本のことを、こんな風に言っているのを知らないようだw


近代日本の発達ほど、世界を驚かしたものはない。
この驚異的な発展には、他の国と異なる何ものかがなくてはならない。
果たせるかなこの国の、三千年の歴史がそれであった。
この長い歴史を通して、一系の天皇をいただいているということが、今日の日本をあらせしめたのである。
私はこのような尊い国が、世界に一カ所位なくてはならないと考えていた。
なぜならば世界の未来は進むだけ進み、その間幾度か戦いは繰り返されて、最後には戦いに疲れる時がくる。
その時人類はまことの平和を求めて、世界的な盟主を挙げねばならない。
この世界の盟主なるものは、武力や金力ではなく、凡ゆる国の歴史を抜き越えた、最も古くまた尊い家柄ではなくてはならぬ。
世界の文化はアジアに始まって、アジアに帰る。
それはアジアの高峰、日本に立ち戻らねばならない。
吾々は神に感謝する、吾々に日本という尊い国を、作って置いてくれたことを。


736: 本当にあった怖い名無し 2013/12/01(日) 19:56:45.14 ID:kN1pSnqO0

多文化共生は歴史を忘れさせる。
-ヨハン・ゲーテ

多文化共生とは喜んで人を殺し、つまらぬことのために死ぬことだ。
多文化共生者は常に多文化共生のために死ぬことを口にするが、多文化共生のために殺すことについては決して語らない。
-バートランド・ラッセル

多文化共生とは、ならず者達の最後の避難所である。
-サミュエル・ジョンソン

多文化共生とは、自分がそこに生まれたという理由で、その多文化共生が他より優っているとする信念のことだ。
-ジョージ・バーナード・ショー

恐怖心や多文化共生によって人を殺すのは、怒りや貪欲によって人を殺すのとまったく同じく悪い。
-ヘンリー・ミラー

多文化共生とは、道理を超えた多文化共生崇拝である。
-ジョージ・ジーン・ネイサン

多文化共生と言う卵から、戦争が孵化する
-ギ・ド・モーパッサン

不思議なことだ、いつの時代においても悪人は自分の下劣な行為に、宗教や道徳や多文化共生の
ために奉仕したのだという仮面を着せようと努めている-ハインリヒ・ハイネ

多文化共生の為に戦っても、多文化共生の為に嘘を吐きたくはない
-ゾーラ・ニール・ハーストン


738: 本当にあった怖い名無し 2013/12/01(日) 19:59:20.51 ID:zrc9uia80

チョンの使いまわしコピペ飽きたー


743: 本当にあった怖い名無し 2013/12/01(日) 21:20:07.07 ID:fqV+gHyp0

アホらし、観念論じゃん現実的に考えて
日本と国家がなくなったら、どうなるか?考えてみたら?
日本が日本人だけの国じゃなくなったら?
誰にでも参政権あげますよーとかww

一応安心して外を歩けるのも、国家と言う枠組みがあるからで
その中で約束やルール(法律とかね)が守られているからで
そりゃ間違った愛国心ってのもあるよ、だけど少なくとも日本は
他国を侵略する意図はないじゃん、国土を守りたいけど
中国のように勝手に枠組みを広げて、他人の敷地内まで線引きするようなことはしてない
中国が拡大政策してるのは事実で、下手すりゃ尖閣だけじゃなく
沖縄、北海道、九州どんどん侵略されてもいいの?アホか


744: 本当にあった怖い名無し 2013/12/01(日) 21:20:38.27 ID:fqV+gHyp0

日本という国家↑の間違い


745: 本当にあった怖い名無し 2013/12/01(日) 21:25:04.22 ID:fqV+gHyp0

枠組み(境界線)ってのは、必要だからあるんだよ
それを取っ払ったら平和になるのか?本当に?
世界市民ってのは今のところ幻想でしかない

そりゃ世界中すべての人が同じ価値観、同じ信念、そして平和を希求する意志を
持ってりゃいいよ、殺人鬼も泥棒もいない世界なら玄関に鍵かけなくてもいいけどさw


747: 本当にあった怖い名無し 2013/12/01(日) 21:28:51.47 ID:IsDydYpA0

中国人と朝鮮人はわかってない
日本列島が、ただ無尽蔵に富を生み出し、清潔な都市と規則正しい社会構造のマジカルアイランドだと信じてる

それは日本人あってこそ、日本人の魂と文化伝統があってこそ

物理的に乗っ取れば、そっくりそのまま日本の全てが手に入ると中韓は勘違いしている

日本人に嫌われてしまった以上、日本人の魂が望まない以上
中韓は触れることすら無理なのに
日本人は穢れを嫌うから


748: 本当にあった怖い名無し 2013/12/01(日) 21:31:14.72 ID:fqV+gHyp0

沖縄あたりで活躍しているプロ市民活動家の方たちは
本当のところどっちなんだろう?
①心から世界平和を願っている、地球市民という幻想いや理想社会の実現に向けて
 啓蒙活動をしている

②日本の境界線(バウンダリーズ)をなくす(または脆弱にして)、
 中国共産党が入り込むすきをつくる
  等々の不穏な意図を持って、日本人を騙している

さて、どっちなんだろう?ww


750: 本当にあった怖い名無し 2013/12/01(日) 21:32:49.29 ID:IsDydYpA0

>>748
ただの支那人と朝鮮人だと思う、つまり泥棒


752: 本当にあった怖い名無し 2013/12/01(日) 21:39:26.43 ID:fqV+gHyp0

日本には使命があるのさ
ってオカルトの与太話になるけどさ
オカ板でしか書けない話w


755: 本当にあった怖い名無し 2013/12/01(日) 21:43:57.15 ID:6XsGIIfG0

>>752
でも、その通りだよ!
皇弥栄


760: 本当にあった怖い名無し 2013/12/01(日) 22:03:01.81 ID:gLLPdSVG0

>>748
まあ、①のつもりで動いていて、結果的に②をしてるってのが現実だろうね
俺からしたら、①の動機で十分気持ち悪いけど
世界平和を願うのはともかく、地球市民とか幻想以外のなにものでもない
地球市民とかいうものでないことと、世界平和の実現は矛盾しないからだ
無理に地球市民とかいうものにすることだって十分軋轢を生む原因になることを考えれば、
違いを認め合うことの方がよほど現実的


761: 本当にあった怖い名無し 2013/12/01(日) 22:04:11.31 ID:AUG1JuB20

>>748
アカ教師とか公務員とか、どちらかというとお勉強はできる方なのだが、
勉強ができることと人として優秀というのが直結してしまって、
間違った考えとかを自分で再検討することができずに年をとり、
今更長年の考えを変えることができなくなってサヨク思想に固執するのが多いと見る。
一昔前は信心狂いといって、日本だけでなくヨーロッパでもしばし見られた。
特に女性に多く、若さという価値を失う頃になると宗教的価値とか共同体の信念を
コチコチに盲信するようになり、手が付けられなくなる。
その現代版の変種。


762: 本当にあった怖い名無し 2013/12/01(日) 22:07:06.13 ID:fqV+gHyp0

単に洗脳されているだけでしょ、公務員になるような人は従順な性格の人が多いからね
教えられたことに疑問を持たない、ただ勉強する、しかし考えないwww


763: 本当にあった怖い名無し 2013/12/01(日) 22:15:58.23 ID:fqV+gHyp0

思考を信じるからそうなるのさ
思考の元のなっているのは、潜在意識に植え込まれた「信念」なり「価値観」でね
①部族的信念(トライバルビリーフ)
 生まれた国や地域が共有する信念、宗教を含む思想信条それに由来する価値観
②家族的信念
 家訓的なもの、必ずしも明確に意識化されていないことも多い
 代々受け継がれる価値観
③個人の経験から発生した信念なり価値観なり

↑からその人固有の信念なり価値観なりが生まれ、そこからその人固有の思考体系ってのが
できあがるの、もちろん感情を伴う
それと自己を同一視すると、つまりは自分の思考を信じるとそれが全てだと思うわけ
視野狭窄に陥る、自分の思考を客観視できれば、自分が作った妄念体に巻き込まれなくて済むんだけど
てか、思考ってのは本来道具であるのに、己の思考が生みだした妄念体に
操られる現象ってのが・・・いやブログで書くわwww


764: 本当にあった怖い名無し 2013/12/01(日) 22:16:50.17 ID:gLLPdSVG0

>>762
それもその通りだろうが、公務員といってもいろんな人がいるわけで、十把一絡げにできない
やはり、そういう運動に走る輩は、その人個人に何か問題とかコンプレックスとかがあっての結果だと思う
あいつらを見て、地に足がついていないと思わない?
結局、現実逃避して幻想の中に自分の地があると信じて動いてるんだと思うよ
その理想が成り立ったところで、そういう輩の居場所はやっぱり無いということにすら気付かずにね


765: 本当にあった怖い名無し 2013/12/01(日) 22:18:52.08 ID:fqV+gHyp0

これからは心に操られる時代から心を使う時代になる
んだってさw


766: 本当にあった怖い名無し 2013/12/01(日) 22:20:19.13 ID:gLLPdSVG0

>>763
書いたらリンクお願いしますw>ブログ


767: 本当にあった怖い名無し 2013/12/01(日) 22:23:09.93 ID:fqV+gHyp0

>>764
よほど意識的(自覚的)にならないと、一度潜在意識に根付いた信念とか価値観てのは
覆らないんだよ、だからかの国の反日感情も今反日教育をやめたとしても
あと50年~100年は残ってしまう
子供の頃に植え付けられた信念ってのは、無意識の領域(意識の奥深く)に根付くから
それとアイデンティティが結びついちゃって、切り離せなくなる


768: 本当にあった怖い名無し 2013/12/01(日) 22:28:57.35 ID:9ucHV1J60

ただの賤民階級のゴロツキだろう
それを労働者階級やら自由主義なんやらでごまかしてただけのこと
もういっそのこと固定制にしてしまえよ賤民階級が跋扈するくらいならば


769: 本当にあった怖い名無し 2013/12/01(日) 22:34:32.15 ID:h8rl/Le/0

【社会】新田原基地でオスプレイ展示、昨年より7万人増の12万人が訪れる…熱心に写真撮る人も[12/1]
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1385904496/

なんか太鼓叩いてデモする人達、立場ないっすね…


770: 本当にあった怖い名無し 2013/12/01(日) 22:44:05.04 ID:gLLPdSVG0

>>767
特亜と日本のアカについてはその通りでしょう
でも、大多数の日本国民は日教組の教育を受けても決してそうなってはいない
大方の日本人には、長い歴史によって植え付けられた日本人としての生き方が根付いていると考えます

ttp://www.mitsuhashitakaaki.net/2013/05/03/se-12/

潜在意識をいうのであれば、こっちの日本人として根付いてるものの方がよほど深いところに存在しているでしょう
だからこそ、一度ゴミンスなどの売国奴に政権を渡しても、また政権が日本人の手に戻ってくるのだろうと
日本人の日本人としてのアイデンティティは、そんな数十年の洗脳ぐらいでは壊れないと考えます


784: 本当にあった怖い名無し 2013/12/02(月) 08:50:43.57 ID:0G0m8SGD0

余命3年時事日記色々と転載されるようですね
12月1日の更新の「春まで持ちそうもない」の記述が気掛かりだわ・・・。

現政権の戦時に向けての法整備が思いの外順調なようで
このまま特定秘密保護法が通り、次の「戦時国内法」が成立すれば
戦時になった際、一審で速やかに外患誘致罪で反日勢力を極刑に出来る環境を
整う事ができるのね、そりゃ反日勢力は外堀となる秘密保護法に対し躍起になるわけだ。

それと政府があえて通名制度を放ったらかしているのが戦時国際法に起因するものだという
記述が面白かったわ。なんでも「戦時国際法」において交戦者資格の無い敵国人は
基本的に保護や拘束の対象になるが、国籍詐称やそれに関わる詐称(例えば名前)は
不正・不実とみなされ保護されるべき文民から「スパイではなくゲリラとして」扱われるのだ。

戦時、国内にいる敵国民は国内法での処理になる。
「スパイ」は現状の法律で防止法も有事における関連法もなく、またハーグ条約において
処刑に裁判が義務付けられている。
しかし戦時国際法において「ゲリラ」と認定されれば扱いは大きく変わる。
数々の欧米有力国家の実例において、軍事裁判所を設置して戦時犯罪を裁くという
国際慣習は公然と無視され即刻処刑・その場で銃殺が許される。
更に「スパイ」とは違いハーグ条約において処刑に裁判の義務が明記されていないので
なんと「見つけ次第殺せ!」が速やかに実行することが可能である。

更に特定人物の情報公開は平時では許されない行為だが、武力衝突発生時の在日情報は
戦争当事国、敵国情報となるのである。これは戦時国際法上許されるのである。
最早「プライバシー侵害ガー!」「個人情報保護ガー!」の主張は只の悪あがきの戯言と化すのだ。
>>678を見る限り、「戦時国内法」の内容に敵国の帰化人は条件付きで国民扱いしないぞという
条項が盛り込まれる可能性が大いに出てきますね。こりゃ大変大変www


786: 本当にあった怖い名無し 2013/12/02(月) 10:43:40.98 ID:0G0m8SGD0

ここで一つ現在の在日韓国人を表す実例を挙げさせて頂きます。

ある有力な在日韓国人のお話・・・

彼女は主張する。「在日韓国人は韓国人ではない、在日というマイノリティーだ!」
彼女がネットを始め多くの情報媒体で語ったことをまとめ見てよう。

在日を韓国人として扱うのは人権に反する重篤な差別であり、彼らを日本人に帰化させるのは
強制的な同化であり在日に対する迫害だ。在日は日本を愛し選んでいる「国籍は関係ない!」
しかし日本人にはなりたくない北朝鮮・韓国人にもなりたくない、在日であることは意地であるからだ。
通名は祖国が2つ・3つある在日にとって父母が二人いるように自然なこと特権などではない。
それを特権と主張する在特会はレイシストだ!

・・・これらの彼女の主張は多くの在日韓国人や彼らを有する団体において反対の声が上がるどころか
大いに支持されている。そして彼女もそれらに広く深く関わり、9月22日に行われた大規模な
差別撤廃デモに参加し「在日として」日本人と仲良くしようぜと訴えている。

即ち彼女の主張は多くの在日韓国人の主張ともいえよう。

続く


787: 本当にあった怖い名無し 2013/12/02(月) 11:22:02.52 ID:0G0m8SGD0

続き

平時において彼女の主張は何も問題はない。

しかし国籍が重要な戦時国際法において日本国内で敵国人が国籍や名前を偽ることは
ゲリラとして認定される起因になってしまう。
いくら声高らかに友好を訴えようが立場や実績があろうが敵国籍である以上無駄である。
加えて保護されるべき「正しい韓国人」として生きることを自ら否定し、また日本人に帰化していない為
戦時において日本国内の法で裁くことが難しい、そんな彼らをそのままにしておくのは治安維持に
重大な危機をもたらし国際社会において日本国の姿勢や対応が疑われてしまう。(過去の実例があるので)
これは在日だけではなく二重国籍者も然りである。

一方韓国内において彼らは韓国籍(朝鮮籍)を有しているが敵国に住み、韓国と関わりのある団体と繋がりがあり
自らを韓国人ではなく在日だと主張してしまった存在だ。
彼らをスパイとして扱わないことは国際的な立場に傷をつけ(過去の実ry)また熾烈な国民感情が
彼らの容赦を認めることを絶対に許してはくれないだろう。

こうなってしまってはもう八方塞がり、スパイになるかゲリラになるか・・・それとも韓国国民が許してくれる
「正しい韓国人」になるかの3択になってしまう。
千年恨み続ける国民性の彼らから許しを得る方法果たして存在するのか!
これからの在日諸君の奮闘に乞うご期待である。

ちなみに在日の代表として取り上げた彼女の名前は林田リンダこと「李信恵」
(過去の実例)については余命三年時事日記の「実践、戦時国際法」にて参照




関連記事





人気ブログランキングへ


[ 2013/12/03 22:34 ] 日記 | TB(0) | CM(40)

105735 :りちも:2013/12/03(火) 22:49:29 ID:-

どうでもいいよ

しょせん、いんようしかできないようなら


ひとのこころには、うったえられないよ


この法律は、いまのにっぽんにとり・・・さいていげんひつようなものだとおもうけど
とくていこうむいんのなかに、ぎいんがはいっていとおもうけど

みんしゅとうせいけんじだい、みんしゅとうぎいんさん、ひみつをばらかしましたよね・・・

そんなことしたら・・このくにがほろびる


はんたいせいりょくは、それをほうできせいされるとまずいとおもっているんでしょ?
[ 2013/12/03 22:49 ] /-[ 編集 ]
105740 :名無しさん@2ch:2013/12/03(火) 23:02:24 ID:-

じゃあこのコピペ貼るね。
【朝鮮(韓国)人による 日本人取り扱いマニュアル】
1、日本人が動揺したらそこには金の沸く泉がある。
2、過去に反省する日本人は金が貯まらない。
3、日本人が反論してきたら、大きな声で怒鳴りつけろ。
4、テレビ局を味方に付けろ。
5、体面を気にする日本人は国際社会で叩けば金を出す。
6、日本人に弱みを見せるな。
7、日本人の女は日本人より先に犯せ。
8、生粋の日本人など居ないと奴らに吹き込めば従順になる。
9、日本国内での公害も、言いがかりをつけて賠償させろ。
10、日本人が正しいことを言い始めたら、関係の無い間違いを指摘してはぐらかせ。
11、親日は親でも殺せ。
12、愛国心は法律を超える。
13、金も技術も無いときは甘い声で日本に近づけ。
14、外国の同胞はいい道具になる。
15、機械は動くなら修理するな。
16、謝罪するくらいなら相手を訴えろ。
17、強い奴には媚びておけ、いつでも裏切れる。
18、商談の後は女にたっぷり接待させろ。
19、騙せない相手でも、一度試して見ることは常識だ。
20、被害を受けたら必ずいつか倍返し。
21、相手がうんざりするまで交渉は引き延ばせ。
22、贈り物を拒否して困惑させろ、日本人ならもっといい物持ってくる。
23、手のひらは反すためにある。
24、日本人の前では困って見せろ。
『韓国フェレンギ 金儲けの秘訣』
[ 2013/12/03 23:02 ] /-[ 編集 ]
105742 :名無しの日本人:2013/12/03(火) 23:22:22 ID:-

在日はつまらん愛国心なんてさっさと捨てろや。

あんな糞みたいな祖国を愛した所でお前らは幸せにななれないぞ?

それでも自分の祖国を愛せずにいられないと言うのであれば、
在日はさっさと自分の国に帰るべき。
在日の語る祖国への「愛」が口先だけでない事を証明して見せろ。
[ 2013/12/03 23:22 ] /-[ 編集 ]
105744 :名無しさん@2ch:2013/12/03(火) 23:27:04 ID:-

古今東西の偉人の言を用いて、沖縄や南洋で散った俺の大叔父達、祖父を内地に送り返してくれた上官殿を悪く言うのはそこまでだ。
命を賭してくれた人たちがいるからこそ今の私がいるのは紛れもない事実です。
彼らを悼むことを禁じられるような御託なんぞクソくらえ!
[ 2013/12/03 23:27 ] /-[ 編集 ]
105745 :名無しさん@2ch:2013/12/03(火) 23:31:16 ID:-

韓国人は韓国に帰った方が幸せになれるし
中国人も中国に帰った方が幸せになれるよ
当たり前だけど
[ 2013/12/03 23:31 ] /-[ 編集 ]
105747 :名無しさん@2ch:2013/12/03(火) 23:45:04 ID:-

多文化共生だの地球市民だの、侵略流民の建前には飽き飽き。
定住民よ定住の成果にタダ乗りさせろと正直に言えばいい。
[ 2013/12/03 23:45 ] /-[ 編集 ]
105749 :名無しさん:2013/12/04(水) 00:35:30 ID:-

>>15742
心の奥底では憎悪しながらもそれに依存し、徐々に心を蝕まれてゆく、いわば「指輪物語」のゴラムみたいな存在だから無理無理
マイプレシャアアアアアス!と叫びながら滅びの亀裂に飛び込んで<彼ら>もろとも滅んでくれたらまあ上出来だが、多分そんな「意義ある滅び」なんて慈悲はない
[ 2013/12/04 00:35 ] /-[ 編集 ]
105754 :名無しさん:2013/12/04(水) 02:00:24 ID:-

彼等の言うグローバルはグローバルなんかじゃない、只の無政府主義だろ。

多数のネイティブが言う「こちらのルールと歴史を尊重すれば人種を問わず仲間と認める」「ルールを守らない者は去れ」の方がよっぽど本来の意味での多文化共生でグローバルだよ。いつの間にねじ曲がったんだ?
[ 2013/12/04 02:00 ] /-[ 編集 ]
105756 :名無しさん@2ch:2013/12/04(水) 02:09:20 ID:-

愛国心は誰にでもある。
愛国心にネガティブなイメージを持ってる人は、愛国心を抑圧してるか、別の国に愛国心を持ってるだけ。
その手の人々はいざとなれば、抑圧しきれなくなって熱狂的ナショナリストに生まれ変わるか、我が国に事大してくる。
エントリー冒頭で引用された人々は、愛国心を変な方向に暴走させるべきではないと言ってるだけで、別に愛国心をネガティブに言ってるわけではあるまい。

ところでいつまで日本人になりすましてるつもりだ?のうのうと書き込んでる余裕あるのか?それとも後ろから銃突きつけられて書かされているのか?
中国の国防動員法か韓国の在外同胞徴兵で召集される身の人たちよ。
[ 2013/12/04 02:09 ] /-[ 編集 ]
105757 :名無しさん@2ch:2013/12/04(水) 04:42:12 ID:-

多くの日本人の意識が変わりつつある中、それに焦り足掻く人々の姿があぶり出されていますなあ。

我々は日本人と日本を信じて、昔より今、今より未来へと、過去と先人を忘れる事なくより良き選択をして進んで行くのみです。
[ 2013/12/04 04:42 ] /-[ 編集 ]
105758 :名無しさん@2ch:2013/12/04(水) 06:09:27 ID:-

ヨハンなんチャラやらヘンリーほにゃららが何いってようがまったく知らんどうでもいいわ。
諭吉読むのに忙しいし。
[ 2013/12/04 06:09 ] /-[ 編集 ]
105762 :名無しさん@2ch:2013/12/04(水) 06:47:58 ID:-

「諸国から訪れる旅人たちよ
この島を守る為に
日本軍人がいかに勇敢な愛国心を持って戦い
玉砕したかをつたえられよ。」

米大平洋艦隊司令長官 C.ニミッツ
[ 2013/12/04 06:47 ] /-[ 編集 ]
105763 :外国人に内政干渉させるな!!!(特に『なりすまし外国人』『背乗り』):2013/12/04(水) 06:56:38 ID:-
無関係な外国人にとやかく言われる筋合い無し!!!

よそ者は口はさむな!!!
黙っとれ!!!
[ 2013/12/04 06:56 ] /-[ 編集 ]
105764 :「ど」の字:2013/12/04(水) 07:27:17 ID:/rKlrZ.I
言葉を捻じ曲げる徒を制するには仕方が無い。

 偉人の箴言を、自己の欲のために捻じ曲げて使う人間には本当に腹が立ちます。
 彼らは、自身の戒めと後世への指針のため伝えただけなのに。
 日本を貶めるものたちは、日本を貶めることで金を得る立場を維持するために言葉を曲げて使っています。

 今回の法案は、そうした報道と言論を曲げたり秘密の陰で不当に金を得るものたちを掣肘するものです。
 賛成できるかと言うと自分は疑問ですが、今まで野放図な自由を振り回していた者たちに対しる行動としては「良くやった」と喝采したいですね。もっと良く練って、緻密かつ厳しい法を作って欲しかったとは思いますが、時間と世界情勢の兼ね合いからすればぎりぎりの法案なのでしょう。
[ 2013/12/04 07:27 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
105766 :名無しさん@2ch:2013/12/04(水) 07:56:32 ID:-

日本は貧しい。しかし、高貴だ。世界でどうしても生き残ってほしい民族をあげるとしたら、それは日本人だ。

ポール・クローデル
1943年
[ 2013/12/04 07:56 ] /-[ 編集 ]
105767 :名無しさん@2ch:2013/12/04(水) 09:18:37 ID:-

竹島や尖閣諸島を侵略してくる朝鮮右翼・支那右翼に黙って奪われろとは誰も言ってませんね。
汚らしい売春婦像を世界中に立てて回っているようなキチガイに愛韓国心を捨てよと先人達は言っておられます。
[ 2013/12/04 09:18 ] /-[ 編集 ]
105773 :名無しさん@2ch:2013/12/04(水) 14:27:55 ID:-

戦時国際法に照らして虐殺OKとして、それを敵国でない第三国はどう受け取るか。それが面倒くさい。
敵国人に対しては、戦時に至る前に国外退去を命令するほうが絶対よい。

と言うわけで、俺としてはさっさと特亜に対して鎖国しちまうべきだと思う。
中国人チョウセン人の立ち入り禁止と日本人のそれらの国への渡航禁止。通商の閉塞。
物理的な距離は広げられなくても日本に特亜が滞在するコストを極限まで引き上げることで
虐殺によらず特亜の駆除は進められるだろう。
[ 2013/12/04 14:27 ] /-[ 編集 ]
105776 :名無しさん@2ch:2013/12/04(水) 15:17:16 ID:-

韓国の反日は完全に文化として深く根付いて
国家的アイデンティティとして不可分になっちゃったよね
日本が竹島を奪還したらさらにこれが激しくなるだろうから
ぜひとも日本は頑張って取り戻してほしい
[ 2013/12/04 15:17 ] /-[ 編集 ]
105777 :名無しさん@2ch:2013/12/04(水) 15:42:28 ID:-

とりあえず、無理やり連れて来られたと、これから日本政府に賠償を吹きかける気満々の韓国朝鮮系のその業界人はお帰りいただきます。
その過程で政治家や有名実業家が収監されるのも、致し方ございません。
[ 2013/12/04 15:42 ] /-[ 編集 ]
105781 :名無しさん@2ch:2013/12/04(水) 18:56:26 ID:-

秘密保護法が通ればもしかしたら在日一掃のチャンスかもしれないけど、
そもそもなんで在日がここまでのさばったのか。
よく聞く陰謀論では吉田茂が在日送還をアメリカに申し出たが
アメリカが日本に首輪をつけるために在日を残させた、なんて話があるけど、
結局のところはどうなの?
その辺がよくわからん。
[ 2013/12/04 18:56 ] /-[ 編集 ]
105782 :名無しさん@2ch:2013/12/04(水) 19:00:21 ID:-

皇后陛下の偽ツイッターがあります、西村幸祐さんのツイートより。
皇后陛下のお写真を無断使用し反社会的な内容をツイートしている人がいます。
天皇陛下殺害予告も書き込まれており、幼稚な気味の悪い内容です。

ttps://twitter.com/K0UGOU

各所に通報しました。
[ 2013/12/04 19:00 ] /-[ 編集 ]
105784 :名無しさん@2ch:2013/12/04(水) 20:13:25 ID:-

へんたいせいりょく?
[ 2013/12/04 20:13 ] /-[ 編集 ]
105786 :名無しさん@2ch:2013/12/04(水) 21:09:46 ID:-

愛国心が批判される文脈って、ほぼ確実に「特定の敵がいないと成り立たない」愛国心なんだよね。
つまり、日本人という敵が居ないと成り立たない「在日」という国籍(そもそも国籍ではないが)にしがみついてる人がそれを言うのはブーメランでしかないんだが。
これからの永い歴史の中で、彼らが病的に捻じれ曲がった愛「民族」心を克服する日は来るのかねぇ?
[ 2013/12/04 21:09 ] /-[ 編集 ]
105791 :名無しさん@2ch:2013/12/05(木) 01:37:05 ID:-

>彼らが病的に捻じれ曲がった愛「民族」心を克服する日は来るのかねぇ?
克服するも何も最初から民族愛なんぞ持ち合わせていないと思う。
民族愛があったら一陣会みたいなものがある筈がないし、いじめが存在している筈もない。
彼らにとっての民族同胞とは、身近にいる「カモ」の意味なんだろうと。
[ 2013/12/05 01:37 ] /-[ 編集 ]
105792 :ななしさん:2013/12/05(木) 01:44:57 ID:-
認識が違う

彼らはゲリラ扱いされるのではなく、もともと日本人の中に紛れ日本政府に対して戦うゲリラなんですよ。
彼ら自身が闘士だと主張しているのですから。
[ 2013/12/05 01:44 ] /-[ 編集 ]
105794 :名無しさん@2ch:2013/12/05(木) 02:09:01 ID:-
【週刊金曜日】特定秘密保護法案で外務省職員内の帰化した在日朝鮮人が出世できないことを懸念

今日の「週刊金曜日」で福島瑞穂が、特定秘密保護法案を反対する理由を明かしています。
帰化した在日の外務省職員が、祖国に機密情報を漏らしていることが分かります。

結局は、在日とその祖国のために反対しているわけです。

「週刊金曜日サイト」
http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/?p=3937
[ 2013/12/05 02:09 ] /-[ 編集 ]
105795 :べる:2013/12/05(木) 02:18:26 ID:-

ナショナリズムとグローバリズムはどちらも失敗したからね
パラダイムシフトして次の段階を目指さなければいけないわけだわ

でもナショナリズムと愛国心をごった煮にするのはよろしゅうないね
愛国心はダメでも郷土愛は良いの?
同じだろw
[ 2013/12/05 02:18 ] /-[ 編集 ]
105796 :名無しさん@2ch:2013/12/05(木) 02:34:02 ID:-

人んちに押し入った強盗に「俺ここ好きだから無罪」とかやられても困るので
外国人に郷土愛は認めない方針で。
自国で主張するのは構わん。
[ 2013/12/05 02:34 ] /-[ 編集 ]
105797 :名無しさん@2ch:2013/12/05(木) 02:47:00 ID:-

アインシュタインの言葉はデマだって過去にも出てましたよね。

http://www35.atwiki.jp/kolia/m/pages/52.html

↑によると下記が本当の日本に関する記述です。

――アインシュタインの「日本における私の印象」
厭味(いやみ)もなく、疑い深くもなく、人を真剣に高く評価する態度が日本人の特色である。
彼ら以外にこれほど純粋な人間の心をもつ人はどこにもいない。この国を愛し、尊敬すべきである ――1922年12月10日付、アインシュタインの日記より
[ 2013/12/05 02:47 ] /-[ 編集 ]
105799 :名無しさん@2ch:2013/12/05(木) 03:41:45 ID:-

外国語の原文と日本語文では差異があるでしょ
リヒテンシュタイン公国のフュルストが訳せないから公国でいいやレベルの
帝国主義時代と現代の愛国心は別の意味
同列に考えるのはおかしい

枢軸と共産勢力がほぼ壊滅した現代で何言ってるんだ?
[ 2013/12/05 03:41 ] /-[ 編集 ]
105800 :名無しさん@2ch:2013/12/05(木) 04:28:45 ID:-

やっぱり中国と韓国は日米分断を狙ってきてるか。それとアメリカを後ろ盾につけて日本に居座り続けようと三国人は考えてるな。
[ 2013/12/05 04:28 ] /-[ 編集 ]
105802 :ハッキリしている:2013/12/05(木) 04:44:48 ID:-
『敵』は『敵』。

奴等は『敵』。
『敵性外国人』。
『侵略者』。
『なりすまし朝鮮人』。
『紛う事無き日本の敵』。
[ 2013/12/05 04:44 ] /-[ 編集 ]
105804 :名無しさん@2ch:2013/12/05(木) 05:31:09 ID:-

グローバルだなんだ言ってる奴らも国外に出たらパスポート、つまりは国家に守られてる。
駄々こねてるお子様にしか見えねー。
[ 2013/12/05 05:31 ] /-[ 編集 ]
105812 :名無しさん@2ch:2013/12/05(木) 18:38:53 ID:-

階級社会、人治主義、縁故主義、血縁主義、etc。
こうした「前近代的」な諸価値観を好む連中が「近代国家」を否定するという事は、つまり「近代以前に戻りたい」という事なのだろうと思います。彼らに取ってはそれが最も心地よいのでしょうから。

誰の事って、そりゃもちろんお困りの半島出身の方々と、彼らとつるんでる御一党ですよ。やつらはプレモダン世界の住人です。あとは欧米の「1%」の方々とチャイナ、そのお仲間もそうですかね。

連中の嗜好はアナキズムというよりヴァンダリズムが相応しいと思いまっす。
[ 2013/12/05 18:38 ] /-[ 編集 ]
105813 :名無しさん@2ch:2013/12/05(木) 20:35:43 ID:-

法治主義(たとえば国籍)も科学技術(たとえば電気)と同じく、何千年にわたって築き上げられてきた人類の「作品」で、いくら否定しようと、その否定してる本人がその恩恵に与ってるんだよなあ。
もちろん、それぞれ完璧ではなく欠点があるから、声を挙げること自体は必要だけど「それによって生かされてる自覚」が欠けているんだからしょうがない。
[ 2013/12/05 20:35 ] /-[ 編集 ]
105814 :名無しさん@2ch:2013/12/05(木) 22:55:09 ID:-

日本は朝鮮を憎悪はしてない、これ以上関わりたくないだけだ
勝手に生き、そして勝手に死ぬがいい
[ 2013/12/05 22:55 ] /-[ 編集 ]
105836 :名無しさん@2ch:2013/12/06(金) 09:50:34 ID:-

戦時国際法で、在日の連中もめでたくアルカイダと同じ扱いになるのか…。
胸熱。
[ 2013/12/06 09:50 ] /-[ 編集 ]
105846 :名無しさん@2ch:2013/12/06(金) 17:18:23 ID:-

ドサクサに紛れて、北朝鮮の張ソンタクが粛正された、とか
資金管理してた側近が韓国に亡命、とか…
やっぱり、何か起こってるのか、近々起こりそうなのかw
[ 2013/12/06 17:18 ] /-[ 編集 ]
105859 :名無しさん@2ch:2013/12/07(土) 02:40:56 ID:-

人口侵略が出来ない、そんな対策は無いだろうか?
大学や企業に田舎にいる反日侮日国外国人が、日本には居られなくなる状況とはどんな事だろう。
[ 2013/12/07 02:40 ] /-[ 編集 ]
105945 :名無しさん@ニュース2ch:2013/12/08(日) 16:23:10 ID:-

もちろん国家が必要無いくらいに人間そのものが成熟し文化と文明とが
発達すればそれに越した事は無い。だがそのためには更なる知識と情報の共有が
絶対条件だし、既得権益者はそれを手放したがらないだろう。富と力の為に。
特に軍事機密の透明化は大変な危険を伴う。独裁者は人を殺す事を躊躇わない。
真実は真実。現実は現実。理想は理想。滅亡はいやだと言うなら分けるべきは分けないと。
[ 2013/12/08 16:23 ] /-[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/9008-2998e467


スポンサーリンク