オバマは中国周と韓国朴にはあきれるばかりでなく、嫌悪感を持ち始めているようだ。

307: 本当にあった怖い名無し 2013/11/27(水) 10:28:24.86 ID:/RQJfO3h0

中国の悪しき伝統、逃れることのないDNAにより中共貴族王朝の腐敗は地方の隅々まで行き渡り
共産主義と言いつつ、全ては生まれた家によって一生が決まる
どんな無能なクズで悪人であっても、共産貴族の上位の家に生まれればいかなる贅沢も犯罪行為も許される
一方下層民や異民族の家に生まれれば、生存権すらない、どこが共産主義なのかw

いくらパクリ新幹線を走らせ、パクリ有人ロケットを打ち上げ、パクリ兵器で軍備を誇っても
国のトップは家族を外国に移住させ、着服した金を持ち逃げする
祖国に愛着のかけらもなく、国民には慈悲のかけらもない
そして周辺国を侵略し、現在進行形で鬼畜の如く残虐行為を続けて居る、そんな国が続くわけがないw

今度は侵略の矛先を日本に向けてきた、尖閣上空を「防空識別圏」に設定だと
そして国防総動員法に続く、緊急事態に備えての連絡先を登録せよとの通知
日本国内でテロをやる気満々じゃないですか?

尖閣有事があったとしても、短期決戦である
中国軍が日本の警告を無視して尖閣諸島に一旦上陸しても、直ぐに日米軍が奪還する
中国の船艦、自衛隊と米軍の太平洋艦隊が対峙するが、1~2週間にらみ合って終わるだろう


308: 本当にあった怖い名無し 2013/11/27(水) 10:28:58.08 ID:/RQJfO3h0

陽動作戦として日本国内でテロが同時多発するかも知れないが
初めて戦後の日本に戒厳令が敷かれることになる
実はこれは凄いことになるだろう!一気にゴミ掃除が出来る、このとき日本国民全てが立ち上がる
全くもって中共政府の予想を反する結果となる、日本人が一斉に覚醒してまうわけだからね

中国は核を撃ち込むかも知れない、日本としては流石にこれは避けたい
しかし同盟国アメリカにとっては自国が無傷のまま報復攻撃できるチャンスとなる
そこのところを理解できているのかな?
しかも中国はアメリカにとって敵国である、当然中共幹部の在米家族は身柄が拘束され、隠し財産は没収される
同時に、チベット、モンゴル、ウイグル、雲南などで武力蜂起が起きるだろう
しかも地方軍閥も反中央政権として戦車を北京に向けて走らせる
ベトナム、インドなども一矢報いるチャンスであり、ロシアにとっても漁夫の利を得るチャンスとなる
日本に手を出すとどうなるのか?まさに終わりの始まりとなるわけだ
日本にとっても戦後レジュームをシフトする大転換期となる


309: 本当にあった怖い名無し 2013/11/27(水) 10:45:57.76 ID:3mD0mRtg0

>>308
ちょっと訂正させてもらう。
>初めて戦後の日本に戒厳令が敷かれる

戦後の朝鮮人暴動の時に1回戒厳令が発令されてるぞ?


355: 本当にあった怖い名無し 2013/11/27(水) 20:58:09.12 ID:Ah70H4Na0

530 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/27(水) 20:42:25.91 ID:puGKcQed0
先日、旧知の米の友人と会った。もう現役は引退しているが政府関係に勤めていたのでその筋の情報は正確だ。

「オバマは中国周と韓国朴にはあきれるばかりでなく、嫌悪感を持ち始めているようだ。国内外の彼らの発言や行動に対しシビアになってきている。
彼の対中韓政策は以前より確実にしらけたものになっていくだろう。
中国のチベット、ウィグル宗教、民族弾圧問題、サイバー攻撃、スノーデン暴露問題等は決定的マイナスイメージ。
韓国の報道官セクハラ問題はじめ米における慰安婦、反日行動にも同様の印象をもっているようだ。

オバマは周、朴に対して国のリーダーとしての資質と何よりも人間性に対して疑問を持っているようだ。
大きな声では言えないが親しい周囲では人間呼ばわりしていない。このような感情を公的に示すほどオバマも幼くはないが、彼が中国自滅策を考えはじめたと言う噂の根拠にはなる。

中国がつぶれれば韓国もつぶれる。その意味で中国に対し、破産した親戚に対するように、ふれず、さわらず、かかわらず。放置が最良の策。
そのうち経済破綻を起こす。果報は寝て待てと言うだろう。

つぶれるまで待とうホトトギスさ」さすが狩猟民族。


356: 本当にあった怖い名無し 2013/11/27(水) 21:24:23.71 ID:3kSXS8j60

これが本当なら黒ノムの名前は返上しないとw



関連記事





人気ブログランキングへ


[ 2013/11/30 21:58 ] アメリカ | TB(0) | CM(15)

105600 :名無しさん@2ch:2013/11/30(土) 23:08:38 ID:-

この情報も鵜呑みにはできないな
日本を油断させてアメリカが日本を裏切るいつものパターンも想定しといた方が良い
口先だけなら何とでも言える
有事になった時にアメリカが日本の為に血を流すまでは後ろから刺されないように注意しないと
前と後ろから挟み撃ちにされるまでは行かなくても、アメリカが食糧燃料の補給路をカットして日本を飢え死にさせる可能性はいつでもある
TPPの件もあるから尚更だ
TPPを上手く使ってアメリカが兵站に徹してくれると言うのであればありがたいが、日本はまだ自力で国を守れる程回復はしてない
憲法9条破棄とか核武装とか国内の不良外人狩りとかまだ準備できてない部分が多い
アメリカも一枚岩でないから原発テロとか人工地震とかで特亜への対応を解除する事も考えられる
来年まで間に合うかね
[ 2013/11/30 23:08 ] /-[ 編集 ]
105602 :名無しさん@2ch:2013/11/30(土) 23:23:34 ID:-

人工地震だってお!!
wwwww
[ 2013/11/30 23:23 ] /-[ 編集 ]
105608 :べる:2013/12/01(日) 00:46:53 ID:-

>>355のこれに近いものを、鬼女板で前に見た気がしたな
この知人はスパイ容疑で逮捕されても文句言えないなw
[ 2013/12/01 00:46 ] /-[ 編集 ]
105618 :ありと:2013/12/01(日) 02:57:58 ID:-

>これが本当なら黒ノムの名前は返上しないとw

完遂して初めて返上できるのだよ。
[ 2013/12/01 02:57 ] /-[ 編集 ]
105628 :名無しさん@2ch:2013/12/01(日) 06:17:39 ID:-

先日オバマが移民法について演説中に韓国系の男が「大統領!お願いですから証明書のない滞在者を強制送還させるのを止めて下さい」と叫び、オバマは最初は無視したが結局振り返り返答してしまった。
男は聴衆(民主党支持者達)から拍手されていた。

この一連のやり取りが民主党が企てた計画的なものにしろ、韓国男が予定より暴走したにしろ、やらせではなく偶発的なものだったにしろ、それらは問題ではない。
オバマは演説を中断させた男を退席させず、返答してしまった。
小学校の学級会でも有り得ない。
アメリカの大統領が、一般国民一人一人の声を拾うなんて不可能だし、人気取りでやるなんて許されない。

このアメリカ版山本太郎事件からも分かる通り、オバマには大統領としての資質に問題あるだけではなく、これまでの(或いは今後の)大統領の品位や格まで貶めてる。
ルピぶりは鳩山や菅どころか世界一の大国してまずいレベル。
現オバマ民主党政権には失望しかない。
共和党に戻るまで相当日本は大変だよ。
[ 2013/12/01 06:17 ] /-[ 編集 ]
105631 :名無しさん@2ch:2013/12/01(日) 06:34:17 ID:-

といいつつ裏で手を組むのが今までの歴史のパターン。
[ 2013/12/01 06:34 ] /-[ 編集 ]
105635 :名無しさん@2ch:2013/12/01(日) 09:19:54 ID:-

>国のトップは家族を外国に移住させ、着服した金を持ち逃げする
>祖国に愛着のかけらもなく、国民には慈悲のかけらもない

これ新自由主義と似てますね。
いわゆる「1%」の連中が目指してるのは「世界のチャイナ化」なんじゃないですか。
近代への反動ですよ。ヴァンダリズムと言っていい気もする。
[ 2013/12/01 09:19 ] /-[ 編集 ]
105637 :「ど」の字:2013/12/01(日) 09:51:53 ID:/rKlrZ.I
核兵器保持による自立の時期。

 アメリカは何の前触れも無く政策を反転させて、近隣に迷惑を掛けることが多々ありました。
 思えば、共産中国とアメリカの国交樹立も、近隣(台湾、日本、韓国)には青天の霹靂でした。
(韓国は火事場泥棒に走り、台湾は米中韓によって大変な迷惑を蒙りました)
 国際政治において、アメリカを信用するのは危険です。

 オバマ大統領は中韓に対して嫌悪を抱いているでしょうが、それで政治を左右しますまい。
 中韓に対して厳しい態度で臨むのが、国益に照らし合わせて常識的な対応ですが。
 それを考えるなら、もう戦端は開かれても良い状態のはずなのです。謎が残ります。

 逆の意味で斜め上な決断をして、オバマ大統領は黒いノムヒョンの名を高める可能性もあります。
(もし日本と台湾を「切って」国益を確保できると踏んだなら、躊躇無くそうするでしょう)
 自主自立した防衛力と法整備を構築する時期が来た(もう遅いかもしれませんが)と思います。

 日本が突如核武装宣言(核搭載長距離弾道弾保持発言)をしたなら、世界の反応はどうなるでしょう。
 これは、この緊迫した情勢下では真面目に考察する価値があると思います。
 自分は、世界は「まさか」ではなく「やはり」という対応をするだろうと予測しますが。
[ 2013/12/01 09:51 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
105644 :名無しさん:2013/12/01(日) 10:22:57 ID:-

「ど」の字氏、戦争はやらないほうがやるよりは儲かるのですよ
特に潜在的な市場として期待して(というか欲をかいている)ならば、なおさらです
「ありゃあかん、鶏肋だ」の境地に至るのは、大抵負けが込んできて損切りを考える頃です

ただ、往々にしてプレイヤーとして入り込む馬鹿な相手に馬鹿な行為を誘発させないのが大前提なので、
それができていないのはオバマが正直素材としては非常に残念であることと、
ついでに「薬」の用法用量の知識が蓄積されていないせいかなと思います

今回の場合は、シナのアンテナが受信感度が絶無に等しく低いせいが主因なので。
オバマの能力のせいに帰結するのも少々酷かとは思いますが…
[ 2013/12/01 10:22 ] /-[ 編集 ]
105647 :「ど」の字:2013/12/01(日) 10:44:49 ID:/rKlrZ.I
「突然切られる」ことが無いように。

>戦争はやらないほうがやるよりは儲かるのですよ
>特に潜在的な市場として期待して(というか欲をかいている)ならば、なおさらです
 まさしく。
 また、欧米には東アジア(日本除く)に対する巨大市場幻想があります。
 日本に対する錘としても、中韓を潰してしまうのは望ましくないと欧米は考えています。

 ですから、日本がアメリカに「突然裏切られる」ことが無いよう、注視し口を挟む必要があると思います。
 しかし、そればかりに集中すると、相手に理不尽な条件を呑まされる恐れもあります。
 TPP問題などはその最たる物です。
 そもそも、TPP問題が最も熱く討議されねばならないこの時期に、この共産中国問題が起きたのは何故?
 自分は、非常に作為的なものを感じています。
 まさか、この共産中国による暴発の時期までも誰かにコントロールされているのではないか?
[ 2013/12/01 10:44 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
105651 :名無しさん@2ch:2013/12/01(日) 11:04:56 ID:-

最近、何かと爆発事故多いなぁ…。
[ 2013/12/01 11:04 ] /-[ 編集 ]
105663 :名無しさん@2ch:2013/12/01(日) 17:14:25 ID:-

マイナスの面だけ見て全体図を見ないのはどうかと思うねえ。
ソ連の脅威に比べれば当時の中国なんて屁のようなもの。
時流の流れは、読める国は呼んでたんじゃないの?
アメリカの取れるオプションとして当時としては解るし、読み違えはある。
アメリカの詰めの甘さからの読み違えは枚挙に暇ないし。
ヒューミントの弱体化からの読み違え。一時期CIAを縮小したのが間違いの元。
あと、日本を嘗め過ぎなんだよね、
>自主自立した防衛力と法整備を構築する時期が来た(もう遅いかもしれませんが)と思います。
優しい女房役の位置に居た日本がアメリカに行ったのは、ワザとでなくても「優しい虐待」だと最近思う。
その裏で日本は民需から軍需への逆転を果たし、着々と兵器開発能力を伸ばしている。
艦船開発能力は早い段階で取り戻してるし、戦車はついに世界一といえる段階。
航空機もエンジンだけというけど、IHIも予算さえ付けてくれれば作れると豪語してるらしい(笑)実際ガスタービンエンジンは作れるし、国産ジェットエンジンも作れているので基礎データは押さえていると考えていいと思う。特許の問題を除けば自作は可能としか考えられない。
核だって、IAEA優等生だけど実際は潜在的核兵器保有国と言える。
日本の政治は強かだよ。明治は元より、戦後政策を見ても明らか。国民が長いスパンで見る目を持っていないだけ。ある意味、カモフラージュになってると思う。

[ 2013/12/01 17:14 ] /-[ 編集 ]
105666 :名無しさん@2ch:2013/12/01(日) 17:53:42 ID:-

個人は立場を捨てられるが国家は捨てられない。
個は味方でも国は同盟。混同すると見誤る。
[ 2013/12/01 17:53 ] /-[ 編集 ]
105679 :名無しさん@2ch:2013/12/01(日) 22:05:02 ID:-

※105663
その技術をまたアメリカが日本に難癖付けて奪おうとするかも知れませんね
[ 2013/12/01 22:05 ] /-[ 編集 ]
105681 :名無しさん@2ch:2013/12/01(日) 22:32:53 ID:-

日米同盟最大の意義は、アメリカを敵に回さないということ。
我が国の生殺与奪を握ったことある唯一の勢力が、1940年以降のアメリカだから。英猶欧露支は「米国の手で日本の頬を打て」しかできなかった。
[ 2013/12/01 22:32 ] /-[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/9002-4006af20


スポンサーリンク