日本の古墳は韓国起源、古朝鮮は日本を支配していたニダをやろうとしたら 明らかに日本よりも新しくて

uriiiii






302: 本当にあった怖い名無し 2013/11/14(木) 23:38:14.19 ID:RNmGvCdp0

【考古学】ソウルで前方後円墳発見?KBS報道[10/31]       
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1130769150/
 ↓

【韓国】KBS報道の「江東前方後円墳発見」根拠なかった[11/2]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1130938466/
 ↓3年後

ソンジン精工、掘削機で古墳を破壊 /忠南・唐津 2008/05/01 16:55:43
現場の発掘調査チーム「カメラも奪われた」
http://megalodon.jp/2008-0503-2044-52/www.chosunonline.com/article/20080501000039


304: 302 の説明 2013/11/14(木) 23:39:57.82 ID:RNmGvCdp0

20: スフィンクス(やわらか銀行):2012/11/27(火) 17:44:59.21 ID:4jbNGlw30
>>11
どういう事かわかりやすく?



156: サイベリアン(長野県):2012/11/27(火) 19:11:22.59 ID:REODvZtI0
>>20
発見によって日本の古墳は韓国起源、古朝鮮は日本を支配していたニダをやろうとしたら
明らかに日本よりも新しくて朝鮮→日本の図式ができないどころか
日本→朝鮮という発見にもなってしまいそうなので
埋めて壊して無かったことにしたんだよ



54: シャルトリュー(アメリカ合衆国):2012/11/27(火) 17:53:38.58 ID:fxuEM0AE0
>>20
大昔から朝鮮半島は日本人の土地であり、後に出来上がった国の数々も
トップが日本人だったり日本の属国であった

ここまでは明確な歴史的事実
数百年~千年単位の歴史の話な

見た目からもわかると思うが、今のチョンは明らかにモンゴル系の異民族が流入して
遺伝子・民族レベルで違うものになっている


ところが、上記のように「朝鮮人にすら成りすましている朝鮮人」がいるために、
必死に嘘をつき続けるしかない


305: 本当にあった怖い名無し 2013/11/14(木) 23:48:11.96 ID:HoKaq7ee0

つまり、今半島にいる奴らは
「日本だった頃の半島にいた人たち」の子孫ではないのねw


306: 本当にあった怖い名無し 2013/11/14(木) 23:48:26.82 ID:wZCmfxVM0

今の半島はモンゴル系とはいえ
今の本国モンゴル人はまともで友好的なのは
どういうわけだろうw


307: 本当にあった怖い名無し 2013/11/14(木) 23:51:40.03 ID:RNmGvCdp0

>>305
王朝が変わるたび民族浄化してるので、まったく別人に入れ替わってる


308: 本当にあった怖い名無し 2013/11/15(金) 00:05:05.67 ID:1mbWTr230

>>306
そりゃ好戦的な奴やはみ出し者は元居た土地から外に出て行くだろうから。
結果としてDQNが拡散していく。
そして、半島みたいに出っ張ったどん詰まりに蓄積する。


320: 本当にあった怖い名無し 2013/11/15(金) 02:31:02.60 ID:CpauDger0

モンゴル帝国は無条件降伏以外は皆殺しという明確な戦略で領土を拡大していった民族だよ
しかも見せしめのために女子供を公開で残虐に殺しまくった
いまだにヨーロッパの白人が黄色人種に潜在的恐怖を持っている理由が当時のモンゴル兵の残虐性

帝国崩壊後は、比較的大人しい遊牧民へと納まっているけど
モンゴル人の身体能力の屈強さはモンゴル力士を見れば今でもその面影を残している

特に最前線に趣く軍隊は最も血の気が多く野蛮な連中だった
西アジアに進出したモンゴル兵の血はその後、幾多の民族との混血で薄められていったわけだけど
半島に残された遺伝子は他の地へ流れていくことなく半島に蓄積された
さらに支那の色んな民族による民族浄化を千数百年継承し、地球上で極めて特異なエリアとなった

民族浄化というのは、住民の男は皆殺しにされ、女は漏れなくレイプという強制的な民族の入れ替えです
大陸の端にくっついた半島という行き止まりの土地のせいで、流入する遺伝子は漏れなく
周辺国の最も野蛮な民族であり、レイプによって繰り返し混血化が行われた結果
レイプと虐殺いう行動パターンが強烈に濃縮されて誕生したのが・・・




関連記事





人気ブログランキングへ


[ 2013/11/15 20:50 ] 特ア 韓国 | TB(0) | CM(23)

104995 :名無しさん@2ch:2013/11/15(金) 20:56:36 ID:-

>そりゃ好戦的な奴やはみ出し者は元居た土地から外に出て行くだろうから。
>結果としてDQNが拡散していく。
ブリテンの流刑地だったオーストラリアとかいう……
[ 2013/11/15 20:56 ] /-[ 編集 ]
105001 :名も無き修羅:2013/11/15(金) 21:53:44 ID:-

「明らかに日本より新しくて」

古墳の建材にコンクリートが使われてたとか
[ 2013/11/15 21:53 ] /-[ 編集 ]
105004 :ら。:2013/11/15(金) 23:12:41 ID:-

純粋に、遺跡好きとしては
折角の遺跡を埋めるのがもったいね~って思うわ…
学問が育たないって、哀しいね。
[ 2013/11/15 23:12 ] /-[ 編集 ]
105005 :名無しさん@2ch:2013/11/15(金) 23:36:16 ID:-

韓国人のルーツがエベンキだとかよく目にしたけれど
エベンキ族やモンゴル人に失礼

魏志東夷伝に「逃亡者の子孫で、秦の労役を逃れて韓の国へやってきた」とある
エベンキもモンゴルも関係ない「逃亡者」の子孫
[ 2013/11/15 23:36 ] /-[ 編集 ]
105006 :名無しさん@2ch:2013/11/15(金) 23:58:33 ID:-

朝鮮半島自体、流刑地どころか収容所みたいな土地だし
死刑が廃止されるとしたなら日本国籍剥奪の上で半島への流刑が極刑に相当しそう
むしろ死刑以上に犯罪行為や密入国犯罪者への抑止効果も有りそうですねw
[ 2013/11/15 23:58 ] /-[ 編集 ]
105009 :名無しさん@2ch:2013/11/16(土) 00:38:17 ID:-

朝鮮半島を侵略しアリランを歌いながら
南部のチョッパリ国を滅ぼして
エベンキトーテムポールを打ち立てたなら
堂々と教科書に載せてウリは戦勝国ニダ!と
ホルホルしてればいいのに。
[ 2013/11/16 00:38 ] /-[ 編集 ]
105010 :アレ:2013/11/16(土) 00:53:59 ID:-
朝鮮人らしい漢字の…

朝鮮人は、エベンキではなくて、「ワイ族」というのらしいです。 卑猥の猥だったか、穢れの穢だったか…何か彼等に相応しい「そういう字」でした。
[ 2013/11/16 00:53 ] /-[ 編集 ]
105015 :べる:2013/11/16(土) 02:03:12 ID:-

前方後円墳の前と後ろも区別つかないんだろ?w
[ 2013/11/16 02:03 ] /-[ 編集 ]
105017 :「ど」の字:2013/11/16(土) 03:29:36 ID:/rKlrZ.I
「彼らは生贄の羊か?」

>>105010さん
「穢」「濊」と表記される民族ですね。ですがこれも現在の朝鮮に住まう民族とは違うそうです。
 現在の韓国の習俗には、明らかにエヴェンキ族の痕跡が見て取れます。
 しかし勇猛な狩猟民族エヴェンキがカラフルな衣装を身に纏うのに比べ、朝鮮人は古来から白衣でした。
(染物を作る技術が無く原料に乏しかっただけかもしれませんが)

 朝鮮半島という地域は、非常に気の毒な地域ではあるのです。
 産物が少なく、土地が非常に痩せていて降水量も少ないので耕作に適していません。
 だからと言って、隣国から者を盗んだり脅し取ったりして良いということは決してありませんが。

 今の半島の二国は、むしろ早いうちに滅びてしまうべきです。
 朝鮮半島に住まう庶民にとっても、その方が良い結果が出るでしょう。
 他所の国からこれを言う事は傲慢ですが、正直そう思います。
 今のままだと、あの両国は世界を食い潰す「1%」に好き放題に使われた末に生贄にされるでしょう。
[ 2013/11/16 03:29 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
105018 :名無しさん@2ch:2013/11/16(土) 04:02:34 ID:-

宮城谷昌光の作品によると、殷の宰相であった商容が箕子朝鮮を作った、箕子その人である様な
話の仕立てでしたね。途中で滅亡しましたが、彼のような賢人の血を引いている訳がないですね、
いまの朝鮮人どもは。
[ 2013/11/16 04:02 ] /-[ 編集 ]
105019 :名無しさん@2ch:2013/11/16(土) 06:52:43 ID:-

祖先はどうあれ、今のアレらの行いがアレなのでw
(祖先同でもいいとかではなく、今現在の行いを判断材料として。)
そして嘘と幻影で騙し取るやり方もアレらだけのものでもないし。
結局は近々の教育・思想の問題なんだろうね。
[ 2013/11/16 06:52 ] /-[ 編集 ]
105022 :名無しさん@2ch:2013/11/16(土) 08:58:01 ID:-

>朝鮮人は、エベンキではなくて、「ワイ族」というのらしいです。
アイヌ=ワイ族説なるものがあるけど
ひょっとしてあれって……朝鮮人が流したものなのかな?
>勇猛な狩猟民族エヴェンキがカラフルな衣装を身に纏うのに比べ、朝鮮人は古来から白衣でした。
黒人にも狩猟民族のツチ族とか農耕民族のフツ族があるように
エヴェンキの中の「そういう」民族だったのかも。
[ 2013/11/16 08:58 ] /-[ 編集 ]
105025 :名無しさん@2ch:2013/11/16(土) 10:23:25 ID:-

アイヌ=ワイ族(ワイ族が朝鮮人の祖先だとしたら)別物じゃないでしょうかね。
アイヌの方々は、堀が深くロシアの方々に似ています。
どちらかというと濃いめの顔の美男、美女が多いというイメージです。
欠点としては毛深いようです。
どう考えても、朝鮮人と同じ祖先から出ている顔とは思えません。
彼らは、アイヌの方々の補助が欲しくて同一視させたくて仕方がないようですね^^;
[ 2013/11/16 10:23 ] /-[ 編集 ]
105029 :名無しさん@2ch:2013/11/16(土) 13:52:49 ID:-

みなさんは「日本人ルーツの謎を解く―縄文人は日本人と韓国人の祖先だった!」ていう本読みました?

古墳や米の伝来のことなど詳しく書かれています。
きっちり検証しすぎて、いわゆる学者からは無視を決め込まれているようですが。
[ 2013/11/16 13:52 ] /-[ 編集 ]
105033 :名無しさん@2ch:2013/11/16(土) 14:25:41 ID:-

>105029
きっちり検証できてないから無視されてるに1ペリカ。
遺伝子については日本人特有の、というのがあるようで?
韓国人にも、韓国人特有のがあるようですね。
まあ、別物ですなあ。
http://www.kumanolife.com/History/dna.html
[ 2013/11/16 14:25 ] /-[ 編集 ]
105036 :名無しさん@2ch:2013/11/16(土) 15:34:14 ID:szTeXD76

マジレスすると俗に言われる古墳時代の古墳は日本で独自進化したものです。巨大な墳丘をもつ墳墓は弥生終わりから見られるようになりますが、特に有名な前方後円墳は日本発祥と言っていいでしょう。
埴輪をめぐらす。副葬品に武器武具や農具工具、紡織具を納めるとかの要素は各地にあったもので、一つの形式(体系?)になったのが古墳時代にはいってからだと考えられています。
この弥生から古墳時代の移行付近で製鉄技術や織物の技術が伝わったとされます。伝来当初の日本では鉄の産出がまだなされていなかったため、半島の鉄に頼っていたと考えられていますが、半島由来=すべてウリジナル、を主張されたら学問できなくなってしまいます。渡来人による技術伝来であることは確かでしょうが、それを学びとって生活に反映していったのは日本人自身ということが大事にすべきところでは。後恐らく中国大陸からの渡来人もいたと思われるので何でもかんでも半島からって言うのは個人的にはどうかと思います。
東南アジア原産であたたかい地方出身の米が、何故か日本より北に位置する半島から伝来という説はながらく信じられてきましたが、近年中国から直にという説が有力さを増してきました。個人的にはこの説のほうが矛盾は少ないと感じます。
学説は人によって結構言ってること違う(論拠とする資料も違う)ので二つ三つ読んで自分なりに理解を深めないと知識として使えません。が、言ってる私もまだまだ…。勉強してまいります。
[ 2013/11/16 15:34 ] /szTeXD76[ 編集 ]
105038 :名無しさん:2013/11/16(土) 16:47:24 ID:-

製鉄技術は朝鮮半島経由か?それとも渡来系によってもたらされたのか?
砂鉄採取と鉄鉱石採取じゃ、全然違うんだよね
朝鮮半島にめぼしい河川はなく、日本人のルーツのひとつとされる呉は潤沢な河川地帯
たたら製鉄が日本独自技術でなく、ヒントが日本の外のどこかにあるのなら、朝鮮半島では「ありえない」
稲作は稲作に適さない地域を技術が通過するはずもないので朝鮮半島経由はまずありえない
文明と言うものは食料生産性と不可分であり、古代に遡るほどそうであるわけだから、鉄器ルートと稲作が別々に伝来するなんてのはどう考えても不自然です
農耕は原住民を集めてやれと命令すればできるといった類のものではなく、水田は土木技術を当然に必要としますから、実践できる人間がいないと無理です
知識に加えて経験も必要な類のテクノロジーです
どうも「日本に教えてあげた」とか言い出す朝鮮人の考える技術とやらは、そういう実用的な経験なんてものははなから頭になく、ペーパーベースで簡単に授受できるとしか思っていないふしがあります
学問と言うものがすべて見栄と受験に費やされる、実にあの国らしい発想です

楽浪郡やら帯方郡から何かを得るとすれば、古代シナ王朝の最新情報、ニュースです
古代日本が朝鮮半島に国を築いて得ていたものがあるとすれば、そういった類のものではないでしょうか
魏が建国して即座に祝賀の使者を送って金印をもらったり、漢に金印をもらったりというのは政治、あるいは外交政策の部類に属します
おそらく、朝鮮半島から得られるものがあったとするなら、古代東アジア地域における政治的地位の確保です
[ 2013/11/16 16:47 ] /-[ 編集 ]
105042 :名無しさん@2ch:2013/11/16(土) 17:43:52 ID:-

>たたら製鉄が日本独自技術でなく、ヒントが日本の外のどこかにあるのなら、

たたらは日本の独自技術
砂鉄製鉄を発明する前は半島で製鉄
砂鉄製鉄を開発したから白村江敗戦を契機に半島から撤退


>鉄器ルートと稲作が別々に伝来するなんてのはどう考えても不自然です

陸稲として縄文時代から栽培されていた
遺跡の水田はスマトラの小区画水田とほぼ同じ
[ 2013/11/16 17:43 ] /-[ 編集 ]
105050 :偶然かもしれないが:2013/11/16(土) 22:09:15 ID:-

今月は各地の神様が出雲に集うと言われる時期だが、
出雲大社は日本海の近くにあり、本殿は西を向いているとされる。

あくまで個人的な印象でしかないが、もともとは半島に駐在していた管理者が
出雲に集まって会議を行っていたのではないかと思う。時期的にも台風が来なくなり、
気圧配置が冬型になって大陸側から日本に船がきやすくなりはじめる。
出雲は縁結びの神といわれるが、人々を結びつける役目を負いなさいと命じられたという話がある。
これも各地の管理者同士を集めて話し合う場所を提供するハブとしての役割を意味するのではないか。

任那日本府は最近日本の教科書にも載らなくなったと聞くが、
出雲大社に集う神の伝説はひとつの参考になるのではないかと思える。
ちなみに出雲に集った神が、また各地に帰るときは「神等去出」と書いて「からさで」と読むが、
任那の周辺地域のことを昔の中国の文献では「加羅」と書いていた時期がある。
[ 2013/11/16 22:09 ] /-[ 編集 ]
105057 :名無しさん@2ch:2013/11/16(土) 23:02:37 ID:-

素戔嗚尊が倒した八岐大蛇から出てきた太刀が天叢雲
ということは素戔嗚尊の母国より出雲の製鉄技術は進んでいたということ
[ 2013/11/16 23:02 ] /-[ 編集 ]
105062 :名無しさん@ニュース2ちゃん:2013/11/17(日) 00:04:12 ID:-

朝鮮に文化をもたらし、古代朝鮮半島南部を支配した倭人
http://whisper-voice.tracisum.com/?eid=366

消し去られる朝鮮半島の日本府 任那
http://whisper-voice.tracisum.com/?eid=270

古代日本が朝鮮半島を領有していた事実をもっと広めなければなりません
http://whisper-voice.tracisum.com/?eid=266

未来の歴史教科書より ~ ルーツを守らない日本人の未来
http://whisper-voice.tracisum.com/?eid=283

反シナ性を利用して、チベット、ウイグル問題から保守層・保守系政治家を左翼に取り込むカラクリ
http://whisper-voice.tracisum.com/?eid=373
[ 2013/11/17 00:04 ] /-[ 編集 ]
105074 :名無しさん@2ch:2013/11/17(日) 04:09:42 ID:-

朝鮮人のルーツがエベンキだと都合悪い人がいるみたいだね。日本のルーツに朝鮮は関係ないとばれると困るわけだな。何としてもイルボンはウリナラ起源ということにしておきたいわけだね。そこまでして寄生したいか?
[ 2013/11/17 04:09 ] /-[ 編集 ]
105085 :名無しさん@2ch:2013/11/17(日) 09:15:41 ID:-

一番遅くやって来たエベンキの末裔が最も古い縄文に成り代わろうとしても無理がある。
そこには考古学から見て2万年近い開きがある。証拠が必要な学会で認められる訳もない。
それと米は東南アジアより中国南部の方が少し旧いそうだが。DNAによると。
[ 2013/11/17 09:15 ] /-[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/8965-e6947b0a


スポンサーリンク