中国の富裕層による日本の山林買収、外国法人と外国人が取得した森林は、判明しただけで801ヘクタール

229: 本当にあった怖い名無し 2013/11/13(水) 23:50:10.07 ID:3JyQumgt0

本日の青山繁春さんの話らしいが、政府はなぜ何も手を打たないんだろうか?

・中国の富裕層による日本の山林買収、外国法人と外国人が取得した森林は、判明しただけで801ヘクタール
・水資源保全サミット、10月5~6日、長野県で開催→「太陽光パネルを作ると言って山林を買収した企業が中国に転売している」
・森林の売買、登記、監視などが不充分。法の未整備と国民の無関心


235: 本当にあった怖い名無し 2013/11/14(木) 00:34:42.97 ID:vbBURpOZ0

>>229-231
そもそも所有者不明(特に長期間)の土地は全部日本国政府の所有とみなされると思うのだが、違うのかね?

・森林および水資源の外国人(法人含む)の所有には国土交通大臣の許可が必須にする
・以前より所有している場合は2-3年程度の移行期間を設け、そのうちに大臣許可をもらうようにする
 (真に正当な理由で所持している場合もあるので。ただし水利権の場合は権利者に諮る)
・許可されない場合は国が相応の値段をもって買いとる。原則として拒否はできない
・登記がされていなければ権利を真に所有していても
 権利は存在しないようにする(所有権を主張しても登記不備を理由に国が没収可能とする)


241: 本当にあった怖い名無し 2013/11/14(木) 01:53:52.86 ID:ZHlO40PF0

>>235
>そもそも所有者不明(特に長期間)の土地は全部日本国政府の所有とみなされると思うのだが、違うのかね?

だよねぇ
登記の書き換えも移転も出来ないわけだし
居座られたら厄介かもしれんが


245: 本当にあった怖い名無し 2013/11/14(木) 04:23:24.48 ID:aQKCwvOC0

>本日の青山繁春さんの話らしいが、政府はなぜ何も手を打たないんだろうか?

やろうとしていたら、その中核であった中川昭一が殺された。
そしてその後は民主党政権。
なにができたっていうんだ。


253: 本当にあった怖い名無し 2013/11/14(木) 09:38:17.05 ID:D/FzNpG70

>>245
忘れてた。中川さんはこのあたりの話をよくしてたね・・・orz




関連記事





人気ブログランキングへ


[ 2013/11/15 00:04 ] 国防 | TB(0) | CM(31)

104962 :名無しさん@2ch:2013/11/15(金) 00:24:19 ID:-

選挙とか民主主義とかは理想主義だと思うようになった
[ 2013/11/15 00:24 ] /-[ 編集 ]
104965 :べる:2013/11/15(金) 01:19:51 ID:-

※104962さん
しかしそれに変わる仕組みがない以上、現実なんですよね
憂いても仕方がないのでできるところから変えていくようにしないと子々孫々に面目ない
[ 2013/11/15 01:19 ] /-[ 編集 ]
104968 :ななしさん:2013/11/15(金) 02:48:03 ID:-
ねとうよの意味不明さ

法律を知らない馬鹿が多いな。登記がされているのに所有者不明の土地があるか。
おまけに実際は外国人が国内法人作って所有している土地のほうがよっぽど多い。

数百ヘクタール程度の土地を買って、水を占有した所で何の意味があるかもわからないような頭では、先が思いやられる。日本の水がほしいなら数万トンタンカーで輸出したって、全体量から見れば大して減らないし、おまけにドバイのように海水漉した方がよっぽど安い。それを心配して何の意味があるのかね?

[ 2013/11/15 02:48 ] /-[ 編集 ]
104969 :名無しさん@2ch:2013/11/15(金) 03:15:21 ID:-

数百ヘクタール程度の土地を買って水を占有した所で何の意味があるかもわからないが、わからないけど押さえておこうと思う中国人に警戒しているだけでしょ。
多分やつらの目的は水そのものではないでしょう?と思いますが。
[ 2013/11/15 03:15 ] /-[ 編集 ]
104970 :104962:2013/11/15(金) 03:55:29 ID:-

>べるさん
わたしはいい年なんだけれど数年前まで選挙とか民主主義を当たり前に受け入れていた
だけど民主主義になっていい社会になった国はどこかと考えてもひとつも浮かばない
がっかりだ

※ 104968さん
中国人にかぎらず外人が日本の土地に権利を持ち始めたとようやく気づき始めたところだから
そんなことが日本人にとってプラスになるはずがないから「中国人にかぎらず」阻止したい

日本で手にした狭い土地を拠点に中国の公害から逃れたい人が数億w
[ 2013/11/15 03:55 ] /-[ 編集 ]
104971 :名無しさん@2ch:2013/11/15(金) 04:02:22 ID:-

木は永遠的存在
有限的存在である人間よりも高等である
樹齢1000年の杉は中国人1000人の命より重い
木は建材として売って土も売って谷は産廃で埋めて大地を汚し
土地は宅地化で分譲という日本の伝統を考えると中国人たちの
祖国崩壊後の非難先の為の用地取得じゃないの?
突如として中国人街がというオチを予想
[ 2013/11/15 04:02 ] /-[ 編集 ]
104972 :名無しさん@2ch:2013/11/15(金) 04:44:33 ID:-

>104969さん
マジレスしたって、どうせまともな反論は出来ない不可触民ですよ。
あまりにも考え方が近視眼、浅薄すぎて、とにかく彼の考える架空のネットユーザーを叩く事だけを目的にしてしまい、結果本来の「日本と日本人の利益」から遠い主張をするという愚かさ。
まあ、存外彼の立場はそういう物なのかもしれませんが。
[ 2013/11/15 04:44 ] /-[ 編集 ]
104973 :名無しさん@2ch:2013/11/15(金) 06:22:56 ID:-

>104970さん
>だけど民主主義になっていい社会になった国はどこかと考えてもひとつも浮かばない

すると民主主義以外でなら、良い社会になった国があるのですか?
さし支えなければ、どの国のことで、何主義の国なのか教えてください。
[ 2013/11/15 06:22 ] /-[ 編集 ]
104974 :104970 :104962::2013/11/15(金) 07:50:15 ID:-

※ 104973さん
近代ヨーロッパが提唱する民主主義とか資本主義とか社会主義とか・・・
どれもこれも胡散臭い

ヨーロピアンが侵略する前の南北アメリカは良い社会だったんじゃないかと思う
明治政府が西洋文明を取り入れる前の日本も今より良かったんじゃないかと思う

104973さんは民主主義を取り入れて良くなった国があるとお考えですか?
[ 2013/11/15 07:50 ] /-[ 編集 ]
104975 :名無しさん@2ch:2013/11/15(金) 08:03:00 ID:-

>>104974
スレチだからご自分の日記帳にでも書けば?
スレチ馬鹿工作員は二度と書き込むな。

中国の土地買い占めはズバリ侵略だよ。
ウィグル族の土地もまず水源地から買い占めて、最終的に乗っ取った。
水を征する者が世界を征する、は現代でも通用する。
日本はこうして着々と乗っ取られている。
工作員が不自然な日本語でスレチする位に。
[ 2013/11/15 08:03 ] /-[ 編集 ]
104977 :名無しさん@2ch:2013/11/15(金) 08:11:13 ID:-

そう、日本人が警戒しないようにマスコミはだんまり。
中川氏の功績も守ろうとしたものも黙殺。
[ 2013/11/15 08:11 ] /-[ 編集 ]
104978 :名無しさん@2ch:2013/11/15(金) 08:13:34 ID:-

日本に帰化した石平という中国人。
この人は尖閣諸島について「中国人が日本人が付けてる腕時計を素敵な腕時計ですね、それ私が購入したものです。返して下さいと言っているに過ぎない」
と、中国の横暴ぶりと現状を非常に分かりやすく解説してくれる。
一見すると中国が嫌で日本に帰化したような口ぶりだが、この人は中国人による日本の土地買い占めを「心配無用」と言い切っている。

ウィグルもチベットもこうして乗っ取られたのを彼はよく理解しているはずなのに、バブルのあぶく銭だからバブルが弾ければ大丈夫だ、と根拠なく主張している。
中国人スパイだと見ているが、やはり中国人の土地買い占めは緊急事態と考えるのが適切。
このコメント欄にも沸いているね、工作員。
[ 2013/11/15 08:13 ] /-[ 編集 ]
104979 :名無しさん@2ch:2013/11/15(金) 08:24:54 ID:-

水源近くの、水源の水質ってのは森林があって始めて維持される。
環境等の維持に頭の緩い中国人が土地を買い占めて、良い事があるとは思えない。
単純に開発されてしまうと、川も海もダメになる。
そうなると農業も漁業もダメになる。
自国の土地を外国人が買い占めるというのは中国人だけでなく、あまり良い事とは思えない。
何故なら外国人は、買い占めた土地の安全や生活に注意を払ってくれない可能性が高いからだ。
[ 2013/11/15 08:24 ] /-[ 編集 ]
104981 :104970 :104962::2013/11/15(金) 08:50:24 ID:-

※ 104975さん
中国については完全に同意
中韓がマスコミや行政に蔓延った原因のひとつが民主主義ではないかと疑っています
民主主義は声の大きい人が得をするような気がするし・・・まあスレチかな、もう止めます
[ 2013/11/15 08:50 ] /-[ 編集 ]
104982 :名無しさん@2ch:2013/11/15(金) 09:12:22 ID:-

>>104981
中国に不利な情報を読ませない為に下らない文章をご苦労様。

中国人による土地買い占めの上位が北海道なんですが、水源地だけが買い占め対象ではないです。
草木もろくに生えず、値段のつかない程土地としては魅力が乏しい所も買い占められています。
それは何故か。

自衛隊駐屯地や訓練場所近辺だからです。
土地を買い占めている中国人は「バブルで成金となったミーハーな中国人」を演じながら、こうして自衛隊へ近付いているんですね。
この事を日本人はもっと知るべきです。
[ 2013/11/15 09:12 ] /-[ 編集 ]
104983 :アーイガシ:2013/11/15(金) 10:41:33 ID:-

安倍政権誕生したての頃に、江藤拓事務所でこの件について聞いたら
「彼等が山林を買い占める際には、必ず間に日本の企業を入れてくるから、そこからチェックする様にしてる。
今までは民主党政権だったからアレだったが、今回自民に代わったから厳重になる。」
って力込めて言ってたけど、実際のところどーなんやら(・・?)  
なおコメに出てきた石平さんについては、用い様によっては我々にとって強力な武器にもなるがしかし、クニの親族が弾圧されるまでは手放しで信頼出来ない。 
主張に賛同する点は多々あれど油断しない様にしてる。
[ 2013/11/15 10:41 ] /-[ 編集 ]
104984 :名無しさん@2ch:2013/11/15(金) 10:48:14 ID:-

きっちり転用制限して(置石が農地に住宅を建てたように、山林を勝手に開発しないように)、固定資産税もきっちり取っていけばよい。 法令遵守闘争方式なら、マスゴミもいちゃもんをつけにくいし。
[ 2013/11/15 10:48 ] /-[ 編集 ]
104991 :名無しさん@2ch:2013/11/15(金) 16:10:58 ID:-

東北、被災地が心配。シナチョンだけじゃなくてね。
金融緩和のみで財政出動せずだと、円はフローに回らない。
この円で中川氏が言ってたように、キャッシュディスペンサーよろしく
グローバル金融・企業経由で、地震・津波被災で持ち主不在の土地を
買い占められているのではないかと。

・異次元緩和による円安
・不明被災者の所有地の売買が迅速にできるような法案の成立

この2つの要因が非常に気になっている。

そして消費税増税決定。円安は4月まででまた円高に振れる。
白川時代ほどにはならんだろうが。
これはつまり、もう土地の買い付けは済んだ、もしくは4月までに終えるということかと。

考えすぎであることをただ願うばかり。
[ 2013/11/15 16:10 ] /-[ 編集 ]
104993 :「ど」の字:2013/11/15(金) 18:49:07 ID:/rKlrZ.I

>グローバル金融・企業経由で、地震・津波被災で持ち主不在の土地を買い占められているのではないかと。
 アメリカではハリケーン「カトリーナ」の被害に遭った地域から地元民を追い出して、再開発しているそうです。
 ハリケーンを「神の御業」と称して喜ぶグローバル企業のはしゃぎっぷりには、怒りで血が沸騰しそうです。

 あの地域は二度と立ち直れないのではないかと懸念されています。
 世界史上最強の軍事大国であるアメリカにして、災害に対する脆さは目を覆わんばかりです。
 このままでは、世界全体が途上国化(自国需要を自国で安定的に供給出来ない)してしまいます。
 デフレの弊害が世界経済を爆縮させる懸念があります。

 ★

 自分は、安倍政権による好況は2014年度が始まるまでに息切れすると(増税確定前に)予測しました。
 現在のところ、現場では増税直前の駆け込み需要は全く見受けられず、非常に不安になっています。
 経済の不安定化(不況の到来)によって、様々な事象が前倒しに起こるのではないかと恐れています。
 さしあたっては中韓の崩壊が一番の懸念です。この両国はいつ倒れてもおかしくありません。
 自分はこの両国の崩壊は(というか揺らぎ程度でも)、ドイツに誘爆するのではないかと考えています。

 ドイツの好況(他の欧州諸国と比較してでしかありませんが)は、欧州とアメリカと共産中国に依存しています。
 欧州からはガリバー寡占化した自国企業を使っての搾取で。
 アメリカからは量的緩和(これまでのQEシリーズでじゃぶじゃぶに希薄化されたドル)が流れ込むバブル効果で。
 共産中国からは兵器販売と反日によって逃避した日本の後釜に座ることで。
 このどれか一つが崩れたら、ドイツはとんでもない事になります。
 ドイツにおける研究・設備投資の長期低迷は、経済の地盤を相当掘り崩しています。
 ドイツがこの衝撃を耐えることを祈ってはいますが、冷静に考えると悲観的です……。

 ★

 その世界情勢を考えると、日本の土地買い占めは非常に気になるところです。
 いきなり日本国内で戦禍が巻き起こることが無いよう、公安警察の方々には一層の奮闘をお願いしたいです。
[ 2013/11/15 18:49 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
104994 :名無し:2013/11/15(金) 20:16:43 ID:-
モノポリーの勝者の買い物

 仮に10億円の資産をシナでひねり出した人物が、凶惨党にも一族にも
知られずに日本に資産を持ち込んだ場合。

 まず、ダメリカではなく日本に隠遁を計画した段階で、その人物や企業はかなりの慧眼の持ち主といえるだろう。(私有財産保護は徹底しているし、特ア人は日本の人ごみに紛れやすい。)
 この資産を一部は鉄火場に投じても、生涯資産として確定した利益を長期投資する場合、一番に考えるのは底値の不動産というのは妥当な線。

 水源地の不動産の購入者は、おそらく下流域の耕作可能な土地も購入していると思われる。
 水はボトルに詰めてタンカーで運ぶだけが運搬の方法ではない。
 農産物の形にすればその数千倍の水をバーチャルウォーターとして、本国に輸出できるん。
 日本の山林を購入しても、数年間で利益を得ることはできないので中華
ファンドは関与していないと思われる。

 日本人の想定を超えた、シナの大規模な生態系の変化を見越した一部の
篤志家がシンジケートをつくって購入している可能性は高い。
[ 2013/11/15 20:16 ] /-[ 編集 ]
104997 :名無しさん@2ch:2013/11/15(金) 21:14:50 ID:-

民主主義に失望するのもわかります。
でも、人間が作ったもので完璧なものって、まだ存在しないんですよね。
時間があれば、近代の法学や経済学などの社会科学の古典を学生時分に戻ってもう一度勉強しなおしてみてはどうでしょうか。
民主主義に限らず、人間社会のシステムは欠点が多いですが、それでも数千年にわたる人類の英知の積み重ねでできています。
現代の機械文明を築き上げてきた自然科学と同じぐらいの思考と情熱が、そこには込められています。
自分達が民主主義の「恩恵を受け取る側」だけではなく、これからも「築き続けていく側」であり後世に「受け渡す側」であることを学び直せば、民主主義に失望しているばかりではいられなくなると思います。
[ 2013/11/15 21:14 ] /-[ 編集 ]
104998 :名無しさん@2ch:2013/11/15(金) 21:22:28 ID:-

>底値の不動産というのは妥当な線。
不動産のブログとか見ると実際にそうらしい。
外人が、底値だからという理由で買っていると。
>日本の山林を購入しても、数年間で利益を得ることはできない
それがそうでもないかもしれない。詳しくはは書かないけど。
あと、明治時代に明治の民法を前提にして設定された山林の入会権が
戦後になって米式民法を押し付けられてから
共有の所有権として処理されてきたせいで
共有者の相続があるたびに山林の「所有」実態が滅茶苦茶なことになってる。

日本の山林は宝の山だよ。
殆どの人間が気付いていないから銀行も担保価値を認めてないけど。
それで外国人に買われてしまう。

>だけど民主主義になっていい社会になった国はどこかと考えてもひとつも浮かばない
民主主義は「生き物」なんだな。制度じゃなく運用に「生物」としての実態が現れる。
言ってみれば共産主義や社会主義とかの独裁政治はマネキンや二次元萌えフィギュアみたいなモンで、見た目はキレイだったり可愛かったりして萌えるかもしれない。
一方、民主主義は「生身」で、汗やフケが出るわ、体臭口臭あるわ、屁をこいたりするわでそこだけ見れば最悪。
閉め切ったエレベーターの中で中身のはみ出した屁をされた日には……ね。
「死体」になった民主主義の屍臭芬々たる有様を見れば……そら、二次元萌えフィギュアの方がマシだと感じるだろうさ。

民主主義が最悪の政治形態だと国民が自覚している限りは、これに勝るツールはないんだな。
[ 2013/11/15 21:22 ] /-[ 編集 ]
105002 :名無しさん@2ch:2013/11/15(金) 21:56:07 ID:-

民主主義もカルトの一種であるに過ぎない。
~主義であれ、自分の好きな主義とツールを信じればいい。
民主制であろうが無かろうが考え方なんて色々出て来てしまうのだから。
[ 2013/11/15 21:56 ] /-[ 編集 ]
105003 :くろすけ:2013/11/15(金) 22:26:26 ID:-

私の知人がベルギーに住んでいますが、向こうでは外国人が不動産を購入することができないのだとか。
(賃貸は可)
オランダほどでなくとも、埋め立てで土地をおおきくした国なので自国の土地を守る意識が強いようです。
もっとも、昨今のヨーロッパの経済状況を見る限り、不動産投資くらい呼び込まなければやっていけないのでは?と思いますけどね。
まあ「自分が食べられない飯なら灰でも入れてやる」ということわざを持つ民族がいることを、ななしさんには思い出していただきたいですね。その民族は井戸に毒を流すのが得意だということも。

>「ど」の字さま
1%の連中はカトリーナ被害者のことなど全く考えていませんよ。どうせあの辺に住んでいるのはレッドネックと黒人だし。
もちろん復興特需なんて発想もありません。
我が国においても彼らの手先はいます。経産省のキャリア官僚がブログで復興など必要ないと暴言を吐いたのは、いみじくも彼らの本音でしょう。
1%たちは、世界中が途上国のように繁栄した首都圏と貧しい地方に二分化されたほうが、自分たちの権力が強化されると知っています。

参考 やる夫はアフリカで奇跡を起こすようです。
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5784.html

>104994さま
>日本に隠遁を計画した段階で、その人物や企業はかなりの慧眼の持ち主といえるだろう
私はそうは思いません。中国人窃盗団の最大のカモは同じ中国人ですし、日本は一族の守りもなく隠居ができる環境にはないです。

[ 2013/11/15 22:26 ] /-[ 編集 ]
105011 :害国人は、土地買っても使えないように法改正するニダ!!:2013/11/16(土) 01:21:16 ID:-
801?

「やおいへくたーる??」って、読んでしまったウリったら;…ξ(=ε=;A)
[ 2013/11/16 01:21 ] /-[ 編集 ]
105013 :べる:2013/11/16(土) 01:53:33 ID:-

そもそも中国は国民も土地を買えないけれどな
[ 2013/11/16 01:53 ] /-[ 編集 ]
105023 :名無しさん@2ch:2013/11/16(土) 09:06:12 ID:-

>民主主義もカルトの一種であるに過ぎない。
カルトになった時点でそれは既に民主主義じゃない。
民主集中制を民主主義だと騙る、共産主義とか社会主義とかは既にカルト。
2009年の政権交代で民主党が政権握っちゃったのも
日本の民主主義がもう死体だったからだと思う。
[ 2013/11/16 09:06 ] /-[ 編集 ]
105073 :名無しさん@2ch:2013/11/17(日) 03:52:54 ID:-

都合の悪い記事が出たからと火消しに湧き出て火病る人。
肝心な問題について議論させないために延々と不毛な議論を引っ張る人。

水源地を押さえるという中国のやり方、もしかしたらフランスの入れ知恵かもしれないね。
[ 2013/11/17 03:52 ] /-[ 編集 ]
105086 :名無しさん@2ch:2013/11/17(日) 09:38:37 ID:-

江戸は完成された良さであって進化する良さじゃない。
取り残されれば侵略の危険を回避出来ない以上、仕方ない部分はあると思う。
家康を越える大人物が現れれば違ったんだろうがifを言ってもどうにもならない。
あれはどう見ても化物の類に片足を突っ込んでいる。分り難いが信長以上だ。
[ 2013/11/17 09:38 ] /-[ 編集 ]
105115 :名無しさん@2ch:2013/11/17(日) 22:40:31 ID:-

私有地でも山林の開発は行政の許可が居るから、水を如何こうは一大プロジェクトで割が合わんよね
勝手に木を伐採しまくられても大陸と違って水の循環が激しい日本なら10年足らずで再生するし、本土にあるのは若い木ばっかでずば抜けた価値があるわけでもない
共産党の未来を信用してない金持ちが子孫に残せる確実な資産として金とかと同じ感覚で選んでるんだろうね
自衛隊云々はバレてる時点で意味ねぇだろう
[ 2013/11/17 22:40 ] /-[ 編集 ]
106129 :名無しさん@2ch:2013/12/16(月) 20:01:51 ID:-

>私有地でも山林の開発は行政の許可が居るから、水を如何こうは一大プロジェクトで割が合わんよね
図書館でこれを読んだ限りでは、これからの日本の山林は儲かる。ということらしい。
だから目端の利く外国人が日本の山林を底値の今だからこそ買っているのでは?
ttp://www.amazon.co.jp/木材革命―ほんとうの「木の文化の国」が始まる-人間選書-村尾-行一/dp/4540051911
[ 2013/12/16 20:01 ] /-[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/8962-81bacc33


スポンサーリンク