脱原発なら、代替エネルギーはどうするの?

12: 本当にあった怖い名無し 2013/11/01(金) 12:09:40.30 ID:NF1HP3kA0

脱原発なら、代替エネルギーはどうするの?
いわゆる自然エネルギーなんて、最低でも半世紀は後のことだよ。
それなら、感情エネルギーとかまじめに言ってる方がまだマシだよ。エントロピーの増大を防ぐらしいから。
そんなのアニメの中の話だけだって?風力とかそういうのも同レベルの話だろどう見ても。

我々は、ファンタジーの世界の住人じゃない。「現実を見ろ」ってヤツだ。
原発ゼロを目指すなら火力しか無い。他の選択肢は、本当に無い。
火力で代替するつもりなら、さっさと憲法9条を廃止して、文字通りの意味での「戦争の出来る国」に
する必要がある。そして、全世界に対して侵略戦争をしなければならない。
私は大反対だ。そんなことをするぐらいなら、平和のエネルギーと言える原発の方がずっと良い。

罪の無い何十億の人々を殺しまくるのか、「放射脳」な生きるに値しないクズどを結果的に死なせて
しまうのかのどっちかを選べというなら、私なら躊躇無く後者を選ぶ。


13: 本当にあった怖い名無し 2013/11/01(金) 12:30:12.05 ID:fk3M6J3b0

【社会】 山本太郎議員 「請願法違反」で逮捕の可能性も
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1383275780/


16: 本当にあった怖い名無し 2013/11/01(金) 12:47:28.76 ID:w0co0vz10

代替エネルギーについては、今後10年は
シェールガス輸入で火力発電主体、
原発は新しいのとばりばり安全対策できたものだけ稼動。

(世界中で戦争でもはじまって供給滞ったらまじでこまるから
 他の原発も稼動せずに維持、電力生まず電力食う存在になっちまいますが)

今後10年で代替エネルギー技術は、実用化・低コスト化が
びっくりするぐらい進むと思ってますよ~。確信あり。
(オカルト板なので根拠はきかないでね。)

2020年の時点では大幅な進歩をとげるでしょう。はい。


17: 本当にあった怖い名無し 2013/11/01(金) 13:12:17.82 ID:nbdTDGkY0

>>16
代替エネルギー技術の劇的なブレイクスルーは期待しないほうがよい。
あっても普及に時間が掛かる(最低10年は動かす前提を確保する必要がある)ことと、
商用周波数依存機器への対策が必須なことなど、制約がきつすぎる。


22: ◆JGns1esOXw 2013/11/01(金) 13:48:27.00 ID:G/RFFOpI0

代替エネルギー議論ほど、ランチェスターの「アマチュアの論理」が横行するものは無いよな。
ttp://yusan.sakura.ne.jp/library/amateurronri/

ぼく「原発即やめるなら札束で世界をぶん殴って石油買い占めるしかないけど?」

おQ「それでも専門家なら・・・それでも専門家ならきっとなんとかしてくれる」
(プロは,ミスをせず,また,変化や危険を予知できる存在と決めつけ,
それに反する事故が発生すればプロ失格と批判し,時には,犯罪者にする。)

おQ「それでも自然エネルギーなら・・・それでも自然エネルギーならきっとなんとかしてくれる」
(新たな制度のメリットのみをアピールして提唱する。
 新たな制度のデメリット,副作用を考えない。)

老害「テレビもパソコンも捨てて大正時代に戻ればいい。昔は無かったんだから大丈夫」
(難しいこと,危険なことを簡単に考え,「やれ」と言う=「素人の暴論」)




関連記事





人気ブログランキングへ


[ 2013/11/03 15:31 ] 日記 | TB(0) | CM(18)

104434 :名無しさん@2ch:2013/11/03(日) 15:56:41 ID:-

「それでも日本海連合なら…新藤義孝総務大臣ならなんとかしてくれる」

先週の水曜ボイスいわく、日本海側メタハイ開発に来年から国家予算が付くことになったそうで。
実用化を目指す人が少なければ低コストな技術もなかなか生まれないと思うので、
研究にお金が集まりだしてるのは良い流れなんじゃないかなーと。

武力は中国から資源とシーレーンを守れる量で十分ですよ。
[ 2013/11/03 15:56 ] /-[ 編集 ]
104436 :名無しさん@2ch:2013/11/03(日) 16:29:57 ID:-

自分たちが生きてる間だけは「放射能怖いから石油燃料炊いてガンガン発電して後のことは知らん。」なんてお子様発想(お子様に失礼か)に賛同できるわけありません。
[ 2013/11/03 16:29 ] /-[ 編集 ]
104439 :名無しさん:2013/11/03(日) 17:09:08 ID:-

原発をなぜ作ったかって?
石油に依存してたら戦争になったからだろうが。
昭和恐慌は、日本の生糸は売れないが石油は買わねばならず、金ばかり浪費して発生したものだ。
日中戦争の南進論は、石油などの資源を探すのが目的。北進論も基本はソ連の油田地帯制圧が目的。
太平洋戦争も、アメリカが石油輸出を禁止したことで発生した。
すべて石油が原因だ。
石油依存が戦争を招いたことへの反省から原発はできた。
[ 2013/11/03 17:09 ] /-[ 編集 ]
104442 :名無しさん@2ch:2013/11/03(日) 17:34:37 ID:-

脱原発はやろうと思えば出来ないこともない。
ただし、電気料金や燃料代が現在の数倍になることを受け入れられるかどうかなんだよね。
それに上のコメにも書いてる通り、石油が原因の戦争のリスクも背負わねばならない。
[ 2013/11/03 17:34 ] /-[ 編集 ]
104450 :名無しさん:2013/11/03(日) 18:22:03 ID:-

老害?
それじゃあ老人の技術と財産は中国が有り難く頂いて行くでしょうな。
[ 2013/11/03 18:22 ] /-[ 編集 ]
104453 :名無しさん@2ch:2013/11/03(日) 18:36:47 ID:-

日本が原発を止めて今使ってる原油、天然ガスは
震災前は、どこかの国が使っていた分で
日本がほしいと言って急に産出できるわけもないし
今産出しているものを掠め取って間に合わしてるわけで
何十という国が被害を受けてると思います。
燃料の高騰を招き、紛争が起きたり、停電時間が多くなったり
多かれ少なかれ、「放射能が」と騒いでる裏で
声無き弱者の人命が損なわれているのです。

火力発電所も地下資源の原油、天然ガスを使ってるんだから
放射性物質は排出してるんでしょ?

早く原発動かせ!
世界のエネルギー問題を解決するために日本は原発をあきらめてはいけません。
暴走しない原発、期待してます。
[ 2013/11/03 18:36 ] /-[ 編集 ]
104462 :名無しさん@2ch:2013/11/03(日) 21:33:50 ID:-

特定亜細亜に媚を売る老人世代の技術と財産って何ですか。
若輩者の私には見当もつきません。
もしかして、新しい冗談か何かですか。
私には難し過ぎて、その笑いのツボが全く分かりません。
[ 2013/11/03 21:33 ] /-[ 編集 ]
104465 :名無しさん@2ch:2013/11/03(日) 22:30:39 ID:-

シェールガス・シェールオイルの精製って、莫大な水を要するんでなかったけか?

で、アメなんぞは環境破壊的農業やってるモンで、何年も前から既に農業用の水がヤバくなってんじゃねかったけ?

アメはその内、国内の水を与える先を「国民か、農作物か、ガス・オイル精製か」、選ばなくちゃならなくなるんでないかい?

それでこの先、シェールガス・オイル、手に入れられ続けんのかねぇ…。
[ 2013/11/03 22:30 ] /-[ 編集 ]
104469 :名無しさん@ニュース2ch:2013/11/03(日) 23:38:57 ID:-

別に熱交換システムなんてどこでも可能だ。コスト重視するからあーでもない
こーでもないとなるだけで。太陽光や風力みたいな不安定なのは論外としても
太陽熱・地熱みたいに安定するのは研究の価値はあるし実用だって不可能ではないはず。
ソーラーシステムみたいのだったら単に電力としてだけでなく
恐ろしく単価の低い兵器と考えた方が上手く行くと思う。
[ 2013/11/03 23:38 ] /-[ 編集 ]
104473 :名無しさん:2013/11/04(月) 00:21:45 ID:-

そもそも、老人叩きは日本人の感性とは合わない。
共産主義者は、働けない病人けが人子供に老人は価値が無いと考えるんだろうけど。

仕事がある事が前提ではあるが。
税率が上がるのなら働く時間を長くするか、二つ目の仕事を持って稼ぐしか無いだろう。
子供が居るのなら預けられる人が居ると助かる。
気心が知れた自分たちの親や祖父母なら全くの他人よりは安心だろう。
その老人たちも、今年から四年連続で年金額の削減が続くからその穴埋めも必要。
自己責任が出来る様に80歳の人の仕事も創り出して下さいな。

残業時間はもともと研鑽のための時間。
定時までに終われるように仕事を割り振りするのが上司の責務。
そのあとは部下が成長出来る様に研鑽をする時間を作れない上司は失格。
成長を妨げて会社に損害を与えているからな。
自社でそれが出来なくなったから、人材派遣会社を利用するしか無くなった。

だから僅かな手違いで、いとも簡単に会社は潰れる。
考える時期だろう。
[ 2013/11/04 00:21 ] /-[ 編集 ]
104483 :べる:2013/11/04(月) 02:56:40 ID:-

脳みそお花畑の人らってさ、自主性に欠けるんだよね
自分が何をした、何をするとかはないんだよ
悪いのは相手、努力するのは相手、助かるのは自分
何でも他責なんだよ

新技術が生まれるはずだとか、じゃあ生まれなかった時はどうするんだよ
コストがかかったら誰が費用を持つんだよ
金持ちが持てばいいとか、結局他人にたかってるだけなんだよ

もっと現実に目を向けて、自分ができることをやって、今できる限りの
ことをするのが大人なんだよ
サヨクなんざ、全部お子様だ
[ 2013/11/04 02:56 ] /-[ 編集 ]
104490 :ななしさん:2013/11/04(月) 06:16:17 ID:-

そんなに自然エネルギーが有利なら、自分のコストで勝手にやればいいじゃん。
日本の原子力を潰したいがために、自然エネルギーとか地熱とか煽って馬鹿を騙しているだけなんだから。

原子力は物の根源のエネルギーであって、これより効率的なエネルギーは無い。
そのうち核融合ができるようになるんだろうけど、それまでは核分裂による発電が必要だ。
[ 2013/11/04 06:16 ] /-[ 編集 ]
104493 :ス内パー:2013/11/04(月) 07:59:48 ID:-

太陽熱、地熱、シェールガス&オイル…どれも発電の原理は火力&原子力発電と同じ『熱した蒸気で羽根を回してタービンで発電』なんですよね。
発電の原理が同じである以上熱源の温度や効率が圧倒的に高い原子力発電に勝つのは至難の技です。太陽熱やシェールガス&オイルは温度低いし地熱よりは原子力の方が制御しやすいし。

まあ予算ぶちこんで研究するのは推奨しますが原子力発電にとって代われるかは疑問ですね。
[ 2013/11/04 07:59 ] /-[ 編集 ]
104497 :名無しさん@2ch:2013/11/04(月) 19:16:07 ID:-

 自然エネルギー関連の規制緩和と、資本参入の自由化、
公共事業での大規模投資ぐらいやってもいい、というかやるべきだと思うけどね。
それこそ、中韓の資金だって活用すればいい。
技術なんて結局のところ、投資しないと発展しないんだから。

 現状の技術がなくても、十年単位で投資すれば軌道に乗るかもしれないし、
上手くいけば、自然エネルギーの発電システムの輸出で、日本は次の覇権国になれるわけだし。
 オランダは風力、英国は石炭、米国は石油でもって繁栄してきたんだから、
日本が次の繁栄を手にするのに、自然エネルギーは必須。

やらなくていいなんて後ろ向きなことだけいってたら、国ごと没落していく。
まして、原子力も火力も安全保障上、致命的な弱点を抱えてるんだから。
[ 2013/11/04 19:16 ] /-[ 編集 ]
104498 :名無し:2013/11/04(月) 20:14:23 ID:-
定格電流を諦めれば可能性はある

 太陽熱温水器は西部開拓史の時代から、風車による製粉や干拓事業にい
たっては500年前から実用化されとるん。
 実用化の定義は機器設置からメンテまでも含めて投下エネルギーの10倍
以上の仕事量を、実際に働いてもらうことなん。(勘違いしている輩も多
いんだが、2~3倍程度のエネルギー創出ではプラント耐用年数が500年
くらいないと間尺に合わないんよ。)

 現代の自然エネルギー利用の何がダメダメかというと、エネルギーの地
産地消を想定せず、定格電流を作るというムリゲーに挑んでいるから。
 風車の直下に産廃処理用のプラントを造ったり、農業用水用の揚水池に
利用したり、野火止用水の揚水に使えば十分ペイすると思われる。
 当座はこうしたダラダラ使って元がとれる分野を日本中でしっかり固め
るん。(逆にこんなとこで定格電流に頼ったらアカン。)

 「一身独立して一国独立する」自分が生活する衣・食・住・エネルギー
を自給する文明に移行する未来も思考実験しなくてはいけないんよ。
 現実にやってみたら必要量の1割も自給できないのは自明なんだけど、
それでも常に思考実験することが、自然エネルギーの実用化の近道なんよ。
[ 2013/11/04 20:14 ] /-[ 編集 ]
104526 :名無しさん:2013/11/05(火) 02:22:37 ID:-

規制緩和は、売国側にしかしていない。
発送電の分離が、どれほど大きな影響を及ぼすのかをもう少し想像力を働かせた方が良い。
敵よりも、想像力が乏しければ、対策が後手に回って取り返しが付かなくなる。
やられてからでは遅い。

想定外で、言い逃れが出来ても、国は滅びる。
[ 2013/11/05 02:22 ] /-[ 編集 ]
104585 :名無しさん@2ch:2013/11/06(水) 07:54:49 ID:-

老害ってか、年取った幼児にしかみえんし。
躾ないとだめでしょう。
[ 2013/11/06 07:54 ] /-[ 編集 ]
108290 :無名:2014/02/02(日) 11:36:50 ID:-

1.シェールガスによる火力発電で世界の世界の電力は100年は保つ。
2.更にメチルハイドレイトによる火力発電で100年は加算される。
何れも環境に優しく、廉価である。
[ 2014/02/02 11:36 ] /-[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/8932-ddce2334


スポンサーリンク