日本は故意に海外に生産工場を移したとも言える 何故なら、生産工場を一人で大量に持っている工業国は ねずみ講資本主義の終結である世界恐慌解決の為に焼け野原にされるから

ukai




496: 本当にあった怖い名無し 2013/10/12(土) 11:29:39.58 ID:WI3KaW7A0

3月あたりで、それまでTPPに猛反対だった人らもほとんど「総理の決断に拍手!」と正反対になった。
本当の保守の政治家・ジャーナリストっているのかねえ・・・・

バックが違うだけで、旨みを他団体に吸わせてはならんとばかりに
抗争しているだけにも見える。


498: 本当にあった怖い名無し 2013/10/12(土) 11:40:46.37 ID:2q8ujVjM0

TPPに関しては、日中韓FTAへの抑止になるのを期待してるんだが
別スレで英連邦のTPPと中国主導のASEAN+3との勢力争いになる・・・みたいなの見たけど
国内事情だけでもう何も語れない時代になってるんじゃないだろうか


502: 本当にあった怖い名無し 2013/10/12(土) 12:26:55.76 ID:cpGQzH1g0

TPP賛成したから似非保守で売国
消費税賛成したから似非保守で売国

こういうふうに単純に決めつけるのは短絡的すぎる。
政治はその時の情勢や現実との妥協でしかない。
思い通りにならないのが政治だ。
国民はなにが起こっているのか見極め、ベター(ベストではない)な選択をこころがけなくてはならない。


511: 本当にあった怖い名無し 2013/10/12(土) 13:44:59.69 ID:PIkizbo7O

安倍さんも麻生さんもTPPはポシャると踏んでるね。
政府機関の機能停止中の米国で、日増しにTPP反対派の声が大きくなってきてる。

オバマ政権は国民皆保険に躍起になっているが、あれを今頃発行しても手遅れらしい。
移民が増えすぎている上に、オバマ政権後は不法移民に市民権与えるというのが議論に上がる中で皆保険交付は財源がどれ程あっても足りない。

ヒラリーは来日した際に日本の医療現場を見学して「日本で国民皆保険が成立しているのは医療現場で働く人々の犠牲があるから。米国では無理」と諦めたんだけど。
国民皆保険なしの現状が中流を破壊しているが、だからと言って導入すればやはり中流が一番苦しくなる。
痛し痒しで身動き取れない状況にあるね。


513: 本当にあった怖い名無し 2013/10/12(土) 14:21:11.17 ID:aw7ffVdf0

>TPP
この手の交渉事は寝技に持ち込んで常に骨抜きにするのが
日本の伝統じゃなかったか?

マスゴミは「アメポチ」と罵るばかりで成果は報道しないが


514: 本当にあった怖い名無し 2013/10/12(土) 14:22:30.76 ID:ZiZ1FRIU0

まあ元々、「自分のことは自分で解決しろ」のお国柄だからな。
幌馬車での放浪・開拓生活の末のアメリカ社会。
銃の所持も、「我が身は我が手で守れ」、一般的な生活も、
「良い暮らしがしたいなら自分でチャンスを掴め」だから、
国民皆保険制度が、そもそも合うお国柄じゃない。


518: 本当にあった怖い名無し 2013/10/12(土) 14:35:52.54 ID:QycnLrXd0

何にしても今回、中国と韓国はアメリカ様と西欧に焼け野原にされるだろうな

経済の基本は需給関係、不況なのはものが余ってるからであって
今、世界のものづくりは、日台中韓に集中してるからね

本当は、この地域のものづくりの中核は日本だから、日本を潰せば、同時に中韓台も逝くんだけど
日本はそれを回避するためにアメポチと言われながらアメリカにくっついたんだろう

小泉辺りがそれっぽい、あそこでアメリカの要求拒絶してたら今回日本はアメリカの敵国認定されてたかもな

まぁ、別に中国韓国焼け野原にしなくても、世界の経済システムから切り離せばいいだけだから
戦争自体はしなくても良いんだけどね


520: 本当にあった怖い名無し 2013/10/12(土) 14:40:41.53 ID:QycnLrXd0

中国は今後確実ににっちもさっちも行かなく成って最低限孤立するだろうが

問題は下糞食い国家もどうそっちに入れるかだな

その為には、慰安婦、靖国、歴史認識とかその辺を大々的に推し進めりゃ韓国は日本に近寄って来られないから

必然的に中国に近寄らざる得なくなって、日本と中国が国交断絶すれば下糞食いも、そうせざるをえなく成るだろうきっと

だって中国が国交断絶なのに、糞食いが日本と国交持って貿易してるなんて、親日過ぎるからな


521: 本当にあった怖い名無し 2013/10/12(土) 14:43:19.56 ID:QycnLrXd0

靖国参拝なんて頼もしい国交断絶カードなんだから、決定的なタイミングまでとっとくのが良いだろ

チベット問題とか、尖閣に支那人が上陸した時とか燃え上がった時に最後のひと押しに、終戦記念日にでも参拝すりゃ

向こうから国交断絶してくれて自動的に世界経済システムから切り離されてくれるワwwwwwwwwwwwwwww



それで今回の不況は終わりよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


522: 本当にあった怖い名無し 2013/10/12(土) 14:44:44.14 ID:QycnLrXd0

終戦の日か、記念日じゃないなスマソ


523: 本当にあった怖い名無し 2013/10/12(土) 14:48:30.54 ID:sUGOP07p0

>>518
その流れで見ると、メモリーも液晶も白物家電もPCも中国韓国台湾に流し出した。
そして、日本は更に上流のウェハや液晶ガラスや希土類磁石、チップ部品を握っている。
いわば、製品素材と言う名の原油みたいなものか、あるいはミツバチの集めた蜜やローヤルゼリーか。
これを絶たれると産業が成り立たないのも、原油の立ち位置によく似てる。
アメリカやユダヤメジャーが石油や穀物の根元を握っているのと同じく、日本もいつのまにか
ハイテク産業の根元を握る国に産業構造を転換してたわけだ。


525: 本当にあった怖い名無し 2013/10/12(土) 15:04:42.02 ID:QycnLrXd0

>>523
もう少し違う見方をすると、日本は故意に海外に生産工場を移したとも言える

何故なら、生産工場を一人で大量に持っている工業国は
ねずみ講資本主義の終結である世界恐慌解決の為に焼け野原にされるから

それに一人で貿易黒字を上げすぎると世界からバッシングされるから
それを回避するためにも海外に工場を出すのは正解なんだよね
円高ってのはそれを促す為の手段でも有ったと思う
ここ20年、日本は工場を世界に出して雇用が失われて終わった的な感じだけど


世界に工場を出さなければ、日本は今回の大戦で確実に一人だけ世界の標的にされて終わっていた

第二次大戦の再来だった筈だ


531: 本当にあった怖い名無し 2013/10/12(土) 15:47:10.49 ID:cpGQzH1g0

安倍政権になってアベノミクスがささやかれたとたんに
中国と韓国の経済がおかしくなった。
とくに韓国の不調ぶりが際立っている
安倍政権になってちょっと円安になっただけで韓国経済は息も絶え絶え
これは中国と韓国が日本の経済力をストローでちゅうちゅう吸い取っていたことを示している。
安倍政権になってそれができなくなった。
中韓の経済発展は日本の国力を養分にして育ったものなのだろう。


533: 本当にあった怖い名無し 2013/10/12(土) 15:55:19.11 ID:cpGQzH1g0

靖国参拝がこれだけ難航するならば、最後のダメ出しとして温存した方がいい。
中韓経済が壊滅したときに靖国参拝をして中韓の息の音をとめる。
もう中韓には反対する気力も残っていない。
中韓のいやがることは最後のトドメに使うのがよろしい。


536: 本当にあった怖い名無し 2013/10/12(土) 16:27:13.88 ID:85wDX+rL0

>>525
そう考えると、鵜飼い貿易もとい迂回貿易を特亜使ってやっていたのは、
欧米諸国からの風除けに連中を使っていることに他ならないんだよねw
で、特亜が悪者になるとも知らずにホルホルしてる、とw


537: 本当にあった怖い名無し 2013/10/12(土) 16:30:47.79 ID:sUGOP07p0

>>536
他にもアメリカやヨーロッパで車の現地生産とか合弁とかやったし。
その隙に日本はハイブリッドや電気自動車の分野の開発を行った。


538: 本当にあった怖い名無し 2013/10/12(土) 16:31:13.55 ID:S038wgWWO

TPPは偽湯が利益を総取りできる画期的な計画になるはずだったが、
黒ノムが無能だったことに加えアメリカ国内の反対派の声が日増しにでかくなってるので、
このまま行けば何も決まることなくフェードアウトするでしょう。
日本もアメリカも偽湯とその手先を除せんしなきゃまた同じような話が湧いてくるだろうがね。



607: 本当にあった怖い名無し 2013/10/13(日) 07:52:19.91 ID:q8hl1xUA0

>>536
特亜使ったのは偶然では無いのかもしれない
今の産業構造は日本の工作機械や部品を輸入して組み立てる構造だけど

この構造は日本と敵対したら崩壊するんだよね

だから、経済を崩壊させたくなければアメリカと日本が敵対したら日本につかないといけない
それでももし日本を裏切る様なら経済を崩壊させる事が出来るって言う構造

最悪でも第二次大戦の完全な繰り返しには成らない様にしてあった

ついでに中国とか糞食いへの投資も直接日本だけでは無く
実は欧米からの投資も米国債や円キャリーでの日本の金だったと言う落ち
つまり中国と糞食いの経済的反映は、全て日本の金と技術のお陰様なんだよね

それを恩を仇で返せば潰してやると言う罠をちゃんと仕掛けてあったって訳


608: 本当にあった怖い名無し 2013/10/13(日) 08:04:18.78 ID:q8hl1xUA0

日下公人が言ってたけど、中国みたいににっちもさっちも行かない様にしちゃいけないんだと
どっちにでも道は取れる様にして置かなくちゃいけない

日本はアメリカに敵視されたら、中国と同盟して戦うか、中国が日本と敵対するならアメリカと同盟して戦うか
それとも中国を経済崩壊させて動けなくするか、色々選択出来る様に成ってた訳だ


609: 本当にあった怖い名無し 2013/10/13(日) 08:24:50.89 ID:z2ZHWXXR0

>>608
日本が海上交通路に依存する貿易立国である限り、地政学的に中国と同盟してアメリカと戦うって選択肢は
現実にはないよ。アメリカと敵対するには、アメリカ以上に強力な海軍力を自前で保有するか、あるいはアメリカ
以上の海軍国と同盟するしかない。

地球の裏側に空母打撃群を派遣して「力の投射」を行える国と対立するってのは、そういうことを意味する。


612: 本当にあった怖い名無し 2013/10/13(日) 09:02:50.22 ID:q8hl1xUA0

>>609
少し上読んでね
第二次大戦の時はアメリカと戦ったんだから


613: 本当にあった怖い名無し 2013/10/13(日) 09:31:28.90 ID:uNfyA9Em0

少なくとも韓国に関しては、バブル期に起こった日米の貿易摩擦を回避し、
見せかけ上のアメリカからの直接の利益を減らしつつ、迂回貿易により
実利はがっつり確保したままという戦略だったと読み解くのがわりと一般的だな。

中国に関しては、そもそもアメリカが日本の頭越しに対中外交をはじめ、
急速に接近して危機感を抱いた当時の内閣が、慌てて日中国交正常化を図って、
それ以降アメリカと中国に挟撃されないよう、友好関係を築き上げようという目論見だったが、
中国人の遵法意識やモラルの低さ、傲慢さによって、現在の関係になったわけだ。

ただ同時に日本の頭越しにアメリカが対中外交をはじめた前後に、アメリカ(のキッシンジャーだったかな?)は、
日本に(次の? あるいはアジアの?)覇権国家になる気があるか問うたが、
これを否とした日本に見切りをつけ中国に打診したところ、中国がこの話に飛びついたという陰謀論はある。

で、そこから導き出される結論は、日本からの技術移転は中国に次の覇権国家たる力をつけさせるため、
ということになる。そして財界とマスゴミは、それに裏から協力していたと見る方が、
陰謀論的にはスッキリする結論だ。個人的には、だが。


615: 本当にあった怖い名無し 2013/10/13(日) 10:36:42.37 ID:nU0xTv+s0

>>613
>覇権国家になる気があるか問うたが
これを否とした日本に見切りをつけ中国に打診したところ、中国がこの話に飛びついたという陰謀論はある。

中曽根政権期ではなかったかな


616: 本当にあった怖い名無し 2013/10/13(日) 10:51:43.44 ID:uNfyA9Em0

>中曽根政権期ではなかったかな

そのあたりの時期の記憶は、俺もはっきり覚えてないけどな。
ただキッシンジャーが初めて政権入りしたのは、ニクソン政権でその頃に
対中の頭ごなし外交(1971年頃)が始まっていることは確かだから、まあ。
中曽根氏に関しては、まだ首相になる前の一議員の頃から、
交流はあるようだ(信頼性はおいといて、ざっとwikiの記述を読む限りは)。

いずれにせよ、一時期の全世界的な中国推し、日本におけるマスゴミと
一部企業の中国進出推し、そして中国のハワイを境に太平洋をに分割統治しよう、
と持ちかけた行動といい、中国が次の覇権国家として台頭するための
利益の前払い(もしくは確約)を要求したと見える。
もっともアメリカも一枚岩じゃないし、そもそも政権やブレーンが入れ替わる度に、
政策が著しく変わるから、覇権国家の密約があったとしても、破棄されたか
引き継がれなかった可能性はあるけどな。
ただあの中国推しは、少なくとも中国をそうしたい勢力があったと見るのが
順当であろうとは思う。中国自身の宣伝の可能性も、皆無ではないが、
すくなくともそういった行動を後押しするための何らかの確信が必要だろう。


621: 本当にあった怖い名無し 2013/10/13(日) 12:40:44.74 ID:ebtJTr+A0

陰謀とかそんな難しい事かなあ。
飴は戦前から、日本を敵視して中国に幻想を抱いておった訳で。

冷戦終結後、イデオロギー対立より経済対立の方が
重要視されるようになって、再び日本が敵視されるようになった。
その結果、遠交近攻で日本の背後の中国が持ち上げられる事になったとも
解釈できる。
それに、中華死ね死ね団に金で心を汚された飴の政治家達が
日本をdisっていたのもあるでしょうし。



関連記事





人気ブログランキングへ


[ 2013/10/14 10:56 ] 日記 | TB(0) | CM(10)

103232 :名無しさん@2ch:2013/10/14(月) 12:20:40 ID:-

戦前から中国に夢抱き続けてるアメリカも馬鹿だよね。海上日本が蓋をしてるから危機感がないのか。隣だったらロシアより危険国家だよ。

大量に押しかける中国人で夢から醒めたかな?
[ 2013/10/14 12:20 ] /-[ 編集 ]
103239 :ww:2013/10/14(月) 13:36:59 ID:-

TPP反対派の急先鋒である中野剛志氏はデマを言い触らしている
その最たる例がISDSのデマだ
彼は非常に信用ならない
[ 2013/10/14 13:36 ] /-[ 編集 ]
103241 :名無しさん@2ch:2013/10/14(月) 14:06:08 ID:-

グローバルな視点で語るとぼやけて嫌ですね『ホントにそうなの?』なんて思うですよ。カードゲームには盤上をリセットする切り札があるんですけど、カードを切るプレイヤーが一番得するもんで…もちろん準備が出来てないと切れないし、対抗されると…そんな風に思う私は経済レジリエンスと唱えてみる。
[ 2013/10/14 14:06 ] /-[ 編集 ]
103242 :名無しさん@2ch:2013/10/14(月) 16:05:24 ID:-

日本が覇権国家をめざしたことなんて無いのに何のこっちゃ。
621の人の意見がいちばん納得できます。
[ 2013/10/14 16:05 ] /-[ 編集 ]
103243 :名無しさん:2013/10/14(月) 17:48:24 ID:-

東京の保守系が仲違いされた見たいだね。
目が覚めるまで、情報の整理と地方の強化が重要となりそうです。

TPPは投資自由化交渉の面が強くなっているみたい。
[ 2013/10/14 17:48 ] /-[ 編集 ]
103249 :名無しさん@2ch:2013/10/14(月) 20:02:52 ID:-

ロシアがGATTO現在のWTOに加盟したいと。交渉開始が1993。
20年近くかかっている。

まあそんな感じになるんじゃないニラニラ。年内に何てハゲワラな出来レースか、骨抜きでゴザル、なザル網目でソレナンテ2国間被らない物だけ無駄に関税かけるの止めようぜ条約?もうある条約みたい。

基本的に関税がいらないのは競争のない分野は需要がない分野だ。
ベトナムからフォーが無関税で入って、日本のそうめん輸出出来ても両方で利益はそんなに上がらない。
関税かけるのにはそれを保護するだけの理由があるからなので。

無関税で輸出入して被害を受けない国はない。
[ 2013/10/14 20:02 ] /-[ 編集 ]
103291 :べる:2013/10/15(火) 02:15:27 ID:-

テレビに出てる経済評論家なんかはほとんどろくでもないけどなぁ。。。

TPPは外資による特亜マスコミ崩壊にだけ期待する
[ 2013/10/15 02:15 ] /-[ 編集 ]
103312 :名無しさん@2ch:2013/10/15(火) 11:29:28 ID:-

アメリカが中国に覇権取らせよう、何てことはないと思うなあ。
共産国家へは冷戦中ずっと西側は警戒の目を緩めていなかったし、ゴルバチョフ以後、雪解け的な雰囲気ができた後も、天安門のショックはなかなか消えなかったよ。
(ソ連は1991まで。天安門は1989)
単に冷戦が遠ざかり、中国が改革開放を言い出し、経済的に発達しだした途端、「13億人の市場」とか幻想のぼた餅に目が眩んだ連中がいただけのように見える。
日本のある年齢層の政治家には、更に中国への幻想、というか戦前からの贖罪感と満州への望郷、五族共和八紘一宇再び的な夢想があったのかな、とか。
戦後世代は土下座自虐史観があったし、中韓が肥え太れたのは単にそういった事情の積み重ねな気がする。陰謀などではなく。
[ 2013/10/15 11:29 ] /-[ 編集 ]
103316 :名無しさん@2ch:2013/10/15(火) 13:29:12 ID:-

国会内に牛丼屋が出来たそうですが、
米牛は、狂牛病云々よりも、成長ホルモン漬けでガン発生率が異常 って、
ネットでは常識なんですかね?
TPPを見越してかどうか、最近某上場スーパーが米牛・豚のフェイスをどんどん拡大してる。
今から馴染めって事か?と思いつつ、スルー。

■これでも米国産の牛肉を食べますか?
ttp://blog.livedoor.jp/artevita/archives/7029611.html
[ 2013/10/15 13:29 ] /-[ 編集 ]
104189 :名無しさん:2013/10/31(木) 23:22:01 ID:-

米国の穀物食肉メジャーなどのモラルは信用出来ません。
自分の身内以外の人間は、家畜だと言う価値観では無いかと疑われる安全性。

原産国表示は止めさせろとか、余にも無責任な要求が多過ぎる。
トレイソーサビリティなどの優れたシステムの構築は日本より優れている、などと言うニュースが狂牛病の頃にはありましたが、他国に対してそれをする積りは毛頭無いのですね。
[ 2013/10/31 23:22 ] /-[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/8873-796ce65c


スポンサーリンク