日本にキリスト教は浸透しなかった 結婚式とクリスマスだけw形だけ定着したようだけど

485: 本当にあった怖い名無し 2013/10/05(土) 13:11:40.94 ID:7ZLD8HwU0

欧米の価値観の根本にはキリスト教がある
法律の根幹にあるのもキリスト教の精神だ、
キリスト教はある意味、欧米人の良心ともいえる(もちろんネガティブな側面もあるけどね)
でも、日本にキリスト教は浸透しなかった
結婚式とクリスマスだけw形だけ定着したようだけど
日本には必要なかったんだよwwこれからもそうだよ


486: 本当にあった怖い名無し 2013/10/05(土) 13:13:17.60 ID:7ZLD8HwU0

キリスト教が世界に広まったのも理由があると思うけどね、方便として必要だったと
言うべきか?
でも日本には必要なかった、だから浸透しなかったそれだけだよ


488: 本当にあった怖い名無し 2013/10/05(土) 13:16:36.15 ID:YuwQ5TS70

キリスト教の布教の歴史はそのまま侵略の歴史でもあるけどね


489: 本当にあった怖い名無し 2013/10/05(土) 13:19:02.15 ID:dfH2uaO+0

>>486
戦国時代以前に「キリスト教」は入ってきてると思う
仏教真言宗=景教=キリスト教ネストリウス派


491: 本当にあった怖い名無し 2013/10/05(土) 13:20:25.19 ID:Gl6Z9UgY0

>>486
人身売買。だから禁教とされた。


492: 本当にあった怖い名無し 2013/10/05(土) 13:20:38.92 ID:uJ48BetT0

侵略するのに都合が良いから布教したのだと思ってる>キリスト教


493: 本当にあった怖い名無し 2013/10/05(土) 13:25:21.75 ID:SXlh9dPgO

韓国では以前経済的に貧しかった頃、欧米の宣教師が食料などを工面してくれるのでそれに釣られてクリスチャンになった奴も結構いたって聞いた
ガチの朝鮮人から
ここでもあやつらの乞食事大精神発揮w
朝鮮カルトもそうだし教会も朝鮮人が偉そうに出来る奴らのオアシスだからな
日本人が少ないし、教義に基づいた真実()の名の下に団結し、それぞれの組織で日本と日本人を馬鹿にして見下す


494: 本当にあった怖い名無し 2013/10/05(土) 13:25:40.55 ID:7ZLD8HwU0

日本にいるクリスチャンだって大概は
親戚の葬式や墓参りに寺に行くし、初詣に出かけるし
ゆるいもんだよwwつーかそれでいいんだよ
原理主義的になると他文化や他の宗教と摩擦が起こる


498: 本当にあった怖い名無し 2013/10/05(土) 13:52:58.72 ID:4gXheSWr0

キリスト教は支流だけでも数えきれないほどあるので一枚岩ではないですよ
昔で言えば、オランダの非布教型のキリスト教と、イエズスなど布教型のキリスト教では全然違いますし
前者は日本に害はないので鎖国でも貿易が出来た
後者は侵略して日本人を奴隷にして海外に連れて行ったので鎖国になった

何を信仰するのも自由だけれど、日本にいる日本人なら、日本の神様のことは忘れないで欲しいし、できれば批判しないでほしい

いただきます ごちそうさま おかげさま おてんとさま
身近なところに神道が息づき続けていることって知らないままに神様を否定する人っているよね
一神教の神とはまったくちがう性質なのに一緒くたにする人も多い

日本人は深いところでどうしたって神道とつながっているから、批判や否定をすることは、すなわち自分自身の批判・否定になってしまう

>>483
南方だけでもないし、大陸経由だけでもない
どっちもあるし、他もある
問題なのは、大陸の人たちが「大本は俺達だ!だから日本は俺達に従わねばならない!」と大陸以外のルートをまるっきり無視してむちゃくちゃな言いがかりを付けてくること


499: 本当にあった怖い名無し 2013/10/05(土) 13:59:07.45 ID:ezxiMisc0

美智子皇后は洗礼は受けてないけどキリスト教信者で、実弟は洗礼受けてるんだよね
秋篠宮の内親王は基督教大学に通ってるし
自民党だと麻生太郎がキリスト教徒で有名でしたっけ


500: 本当にあった怖い名無し 2013/10/05(土) 14:05:03.52 ID:S3HNH1WB0

>>486
侵略のツールだったからね
もちろん宣教師は純粋な気持ちだったのだろうけど
じゃなきゃ、彼らの基準での野蛮な「未開の地」に入っていけないだろうし


501: 本当にあった怖い名無し 2013/10/05(土) 14:06:26.35 ID:S3HNH1WB0

キリスト教信者でもイスラム教信者でも構わない
ただ、こちらの信心するものを否定さえしなければね
お互いに尊重できればそれでいい


503: 本当にあった怖い名無し 2013/10/05(土) 14:15:50.39 ID:Gl6Z9UgY0

>>499
皇后陛下は入内するためにキリスト教徒であることは辞めたと聞いたが。


504: 本当にあった怖い名無し 2013/10/05(土) 14:18:14.97 ID:iH8C9NT10

>>498
秀吉が禁教政策をとるようになった背景としては、
人身売買は要因の一つであることは間違いないだろうが、
決定打になったと確実には言えないと思われ

そもそもザビエルからして日本に来て日本人にヨーロッパを知ってほしいと思っていたらしい
(後継者たちは活動の妨げになるのでこの構想を否定していたが)
スペインに侵略を企てないように同僚経由で進言したとされている
ひょっとしたらその可能性も模索はしたけれど、とてもじゃないけど現実的ではない、と思ったのは間違いないだろう
まあスペイン本国からだと遠すぎるから現実的でもなかったがなw

むしろそのあと来たカブラルが日本人を馬鹿にしすぎるなど、あまりに鳥頭すぎたのがイエズス会的には痛すぎた
奴隷云々はおそらくカブラルに考えが近かった連中の仕業だと思う
さらに現地適応など頭になかったフランシスコ会が16世紀終盤に日本に来て、いさかいが頻発したのもさらに追い打ちをかけた








人気ブログランキングへ



527: 本当にあった怖い名無し 2013/10/05(土) 18:22:09.99 ID:WfcjOKnf0

キリスト教が日本に定着しなかった理由は、ザビエルが本国に送った手紙をみるとわかるらしい。
ザビエルは手紙にかなり泣き言を書いていたらしい。
世界中まわったがこの日本ほど知的レベルの高い国はなかった。日本中どこに行っても皆キリスト教の矛盾点を突いて来る。
こんなに色々質問してくる民は今までいなかった。
と言っていたらしい。w


533: 本当にあった怖い名無し 2013/10/05(土) 19:25:49.19 ID:9Iok1rHD0

>>527 これ?

684 名前:本当にあった怖い名無し [sage] :2013/01/25(金) 18:56:56.38 ID:iSIndPDa0
日本人は、古くから自然の中に様々な神を見出し、八百万の神として敬っていました。
参考図書:聖書と「甘え」(著者: 土居健郎)

ザビエルも困った「キリスト教」の矛盾を突く日本人

 日本の各地でザビエルは布教するのですが、出会った日本人が彼に決まって尋ねた事があります。
それは、「そんなにありがたい教えが、なぜ今まで日本にこなかったのか」ということでした。そして、
「そのありがたい教えを聞かなかったわれわれの祖先は、今、どこでどうしているのか」ということだった。
 つまり、自分たちは洗礼を受けて救われるかもしれないけれども、洗礼を受けず死んでしまったご先祖はどうなるのか、
やっぱり地獄に落ちているのか・・・・・当時の日本人はザビエルにこういう質問を投げかけた。
元来、キリスト教においては、洗礼を受けてない人は皆地獄ですから、ザビエルもそう答えました。
すると日本人が追求するわけです。
「あなたの信じている神様というのは、ずいぶん無慈悲だし、無能ではないのか。
 全能の神というのであれば、私のご先祖様ぐらい救ってくれてもいいではないか」
 ザビエルは困ってしまいまして、本国への手紙に次のように書きました。
「日本人は文化水準が高く、よほど立派な宣教師でないと、日本の布教は苦労するであろう」と。
当時の中国にも、韓国にも、インドシナにもこうしたキリスト教の急所(?)を突くような人間はいなかったわけです。



関連記事
[ 2013/10/06 16:48 ] 昔の日本 | TB(0) | CM(46)

102801 :名無しさん@ニュース2ch:2013/10/06(日) 17:31:48 ID:-

隠れキリシタンみたいな超例外を除いて、日本のキリスト教徒はせいぜい明治以降から。
1500年も歴史のある仏教や神道と比べるのはどだい無理がある。
多くの日本人にとってクリスマスは恵方巻きと同じぐらいの意味しかない。
キリスト教にも諸派あるけれど、信者は日本の人口の1%ほどって聞いたよ。
[ 2013/10/06 17:31 ] /-[ 編集 ]
102803 :名無しさん@2ch:2013/10/06(日) 18:16:23 ID:-

>ただ、こちらの信心するものを否定さえしなければね
今は大分丸くなったとはいえ、「お前の神を全否定する」ってのがセム系一神教の大前提だからなあ。
太陽が東からのぼるように、人が必ず死ぬように、YHVHだけが正しい神であとは全部悪魔だってことを何度も何度も繰り返し説く、そんな過激すぎる宗教だしな。
真面目に教義を解釈する人ほど、日本にはいづらくなるんじゃないかと思う。
なんだかんだで、そこのところを少なくとも表面上は折り合いつけている現代の西洋人には頭が下がる。
[ 2013/10/06 18:16 ] /-[ 編集 ]
102804 :名無しさん@ニュース2ch:2013/10/06(日) 18:18:00 ID:-

只々うざい。押し付けがましい
[ 2013/10/06 18:18 ] /-[ 編集 ]
102805 :名無しさん@2ch:2013/10/06(日) 18:35:33 ID:-

“原罪”て考え方が、日本人の肌に合わないような気がする
[ 2013/10/06 18:35 ] /-[ 編集 ]
102806 :名無し:2013/10/06(日) 18:54:36 ID:-

キリスト教系幼稚園は数多にあるし、非キリスト教系幼稚園でもモンテッソリー授業をしてるとこもいっぱいある。
しかし、キリスト教徒ないしキリスト教に入信するお子さんは少ないよね。
自分はカトリック系幼稚園に通ってたし、幼稚園のイベントで教会にはよく行ってたが、キリスト教徒ではない。無宗教系ブッディストだお。
[ 2013/10/06 18:54 ] /-[ 編集 ]
102807 :名無しさん@2ch:2013/10/06(日) 19:10:06 ID:-

そもそも自己矛盾が多すぎて、オリジナルのままでは自壊するのが必至な宗教だからな
ニーチェが批判した通りだわ
[ 2013/10/06 19:10 ] /-[ 編集 ]
102808 :名無しさん@2ch:2013/10/06(日) 19:11:59 ID:-

身に覚えのない罪悪感を最初に他人に植えつけてから交流なんて、
まるでどっかの国の人みたいな。
[ 2013/10/06 19:11 ] /-[ 編集 ]
102809 :ありと:2013/10/06(日) 19:14:19 ID:-

原理主義の本家に対して拒否反応でるのも無理からぬ話。
個人的には善悪を教義で決める宗教だから良心で善悪を判断する日本人とは相性悪くて、儒教()の半島土人と相性いいと思ってる。
[ 2013/10/06 19:14 ] /-[ 編集 ]
102810 :名無しさん@2ch:2013/10/06(日) 19:18:27 ID:-

キリスト教の神様もイスラム教の神様も八百万の神の国では一柱の神様として快適にお過ごしです。
[ 2013/10/06 19:18 ] /-[ 編集 ]
102811 :詠み人知らず:2013/10/06(日) 19:18:57 ID:-

偽湯の尖兵というかフロントだろ
宗派の分裂は要はスポンサー(偽湯)の内紛だろ
そもそもローマを乗っ取った、カルトの元祖じゃん
ユダヤ教の一宗派だったのが、土着の信仰を取り込んで文盲のバーバリアンだったヨーロッパ人を信者にして勢力拡大したのがはじまりでしょ
[ 2013/10/06 19:18 ] /-[ 編集 ]
102816 :名無しさん@2ch:2013/10/06(日) 20:37:50 ID:-

キリシタンによる神社仏閣の破壊も酷かった
それなのに日本の施政者は国外追放とか踏み絵とかゆるい話で許した
島原の乱も幕府の説得に強硬に反発したからで「幕府軍が老若男女すべて皆殺しした」わけではなかったという
http://www.scs.kyushu-u.ac.jp/~hatt/haraj.html


[ 2013/10/06 20:37 ] /-[ 編集 ]
102818 :名無しさん@2ch:2013/10/06(日) 21:13:15 ID:-

キリスト教弾圧もただ異教徒だからではなく人身売買や侵略など、悪意があったから弾圧されたのに、日本の歴史ではあまりそういう事は教えませんね。圧力でもかかっているのでしょうか。
[ 2013/10/06 21:13 ] /-[ 編集 ]
102820 :名無しさん@2ch:2013/10/06(日) 21:21:56 ID:-

日本では、どの様な神様でも外国の珍しい神様の一人という認識だと思う。
舶来物を珍しがるのは古来から変わっていない。
一つの街に教会、神社仏閣、モスクが有るのは日本だけなんじゃ無いかと思う。
[ 2013/10/06 21:21 ] /-[ 編集 ]
102827 :名無しさん@2ch:2013/10/06(日) 23:22:58 ID:-

YHVH「我は妬む」

まー、ご本人が言うんですからそうなんでしょうが。
一方、7つの大罪の一つが「嫉妬」で、それを司る魔王(ベリアル)がいたりする。
結局、あの偉大なる四文字さまは、自分のマイナス側面を全て異教=異民族の神々におっ被せて、潔白のふりしてるだけなんじゃねえですかね。悪魔の存在ってそう云う事でしょう。

自分で言っとく。メガテン脳乙w
[ 2013/10/06 23:22 ] /-[ 編集 ]
102830 :名無しさん@2ch:2013/10/06(日) 23:46:28 ID:-

ユダヤ教の本質が奴隷の宗教だというのが問題の根源にあるっていうね。
パリサイ派自体が偶像崇拝の塊で、イエスはそれを批判して処刑された。
[ 2013/10/06 23:46 ] /-[ 編集 ]
102831 :名無しさん@2ch:2013/10/06(日) 23:47:36 ID:-

メガテンて、本当によく出来てると思うわw
[ 2013/10/06 23:47 ] /-[ 編集 ]
102833 :名無しさん@2ch:2013/10/07(月) 00:01:46 ID:-

そもそもユダヤ教って、まず反エジプトありきって内容だもんな。
偶像崇拝の禁止、魔術の禁止、神への服従心とか、当時のエジプトの祭祀万能主義を知ってると当てつけにしか思えない。
隣接民族を悪魔視すること自体はよくあるけど、ここまで徹底してるのは他には某半島ぐらいかと。
[ 2013/10/07 00:01 ] /-[ 編集 ]
102835 :名無しさん@2ch:2013/10/07(月) 00:09:23 ID:-

学生の頃、週1牧師様が来て、教えを説いた。
「神は御一人だけ」「え゛何で?」「神は嫉妬される」
「・・・・かまってちゃん?ストーカー?面倒臭い奴だなぁ~、パス」
だったわ。
[ 2013/10/07 00:09 ] /-[ 編集 ]
102836 :名無しさん@2ch:2013/10/07(月) 00:10:54 ID:-

クリスマスはミトラ教からパクリ
ミトラ=ミトラス=弥勒なので弥勒信仰で間違いない
結婚指輪の指輪はプロメテウスが神に許されたときに
付けられたものなのでギリシャ神話のパクリ
[ 2013/10/07 00:10 ] /-[ 編集 ]
102842 :べる:2013/10/07(月) 01:53:15 ID:-

キリスト教は韓国人神父&牧師が多い上にアカの隠れ蓑になっているので信用せん
[ 2013/10/07 01:53 ] /-[ 編集 ]
102849 :名無しさん@2ch:2013/10/07(月) 03:13:26 ID:-

仏教も祖霊信仰用になってるしなあ。弥勒菩薩がいつ降臨するかはさておき、ご先祖様に感謝だ。
[ 2013/10/07 03:13 ] /-[ 編集 ]
102850 :名無しさん@2ch:2013/10/07(月) 03:20:51 ID:-

日本の神様達は出雲大社に集まって会議するから民主主義、一神教は独裁者、
とか迂闊に言うと迫害されそうだけど。感想としては他に無いからな…
[ 2013/10/07 03:20 ] /-[ 編集 ]
102851 :名無しさん@2ch:2013/10/07(月) 03:38:54 ID:-

結婚式とクリスマスは、金儲け出来るから残っただけだと思う。
[ 2013/10/07 03:38 ] /-[ 編集 ]
102853 :名無しさん@2ch:2013/10/07(月) 04:42:55 ID:-

倉山先生は世界史(とその中の日本史)を理解するうえでカトリックとプロテスタントを全く別のものとして考えることの重要性と説いてましたね。
キリスト教で一括りにすると歴史が全く見えてこなくなり、それが歴史教育の欠陥の一つだと。
[ 2013/10/07 04:42 ] /-[ 編集 ]
102855 :名無しさん@2ch:2013/10/07(月) 08:14:15 ID:-

現皇室はクリスチャンだよ。
今上陛下の家庭教師はクェーカーのバニング。
吉田と牧野が、クリスチャンという立場が、王室外交には便利だって事で、
カソリックの名門正田家から美智子皇后に白羽の矢を立てた。

その後、皇太子、秋篠宮殿下それぞれ、クリスチャンの家から配偶者を選んでる。
まあ、敗戦国の皇室として外交やってくには、必要なツールだったんだろうな。
[ 2013/10/07 08:14 ] /-[ 編集 ]
102859 :名無しさん@2ch:2013/10/07(月) 09:27:29 ID:BsqUATt6

>>102855
家庭教師の趣旨は西洋思想の学習。
皇室は洗礼など受けていないし今上は英語名をつけられることを拒否した。
皇后陛下のご実家が西洋と縁があることは事実だが、
それと「皇室はクリスチャン」ということとは万里の開きがある。
さりげなく大嘘こいてるんじゃないよ。
[ 2013/10/07 09:27 ] /BsqUATt6[ 編集 ]
102861 :名無しさん@2ch:2013/10/07(月) 09:51:36 ID:-

日本人は無宗教で、神の教えに無頓着だとかいわれますが、日本では「お天道様が見てる」程度の意識で十分じゃないのかな。なんにでもオーマイガッってうるさいよ。
モーセの十戒の1番目が、主が唯一の神であると書かれてます。10個のシンプルなルールの1番最初がこれ。当時(3000年前?)から浮気する物が他にも無ければ、こんな事わざわざ書かないでしょう。「俺が一番」を貫かないと生きていけなかったんでしょうけど。
人間に変換すると、スターリンとか毛沢東、金日成が自分の肖像画を飾らせたようなものじゃないですかね。
あなたの指導者は誰ですか?うわーうぜえ。
[ 2013/10/07 09:51 ] /-[ 編集 ]
102862 :名無しさん@2ch:2013/10/07(月) 10:15:50 ID:-

そもそも神道は何かを説いてるわけじゃないから、宗教じゃないしねぇ。
今年のように暴れまわる自然(荒霊)に大人しくしといてほしいから、ご馳走して宴会してちやほや持ち上げてご機嫌とってるのが根源だし。(そんで用事がすんだら即お帰り願う)
せいぜい「清く正しく明るく真っ直ぐに生きとけば良いと思うよ」くらいか。自律しないといかんから一番難しいことなんだけど。


[ 2013/10/07 10:15 ] /-[ 編集 ]
102864 :名無しさん@2ch:2013/10/07(月) 12:00:06 ID:-

ジョン・レノンの”イマジン“が神道の歌だという話を
聞いて、何となく腑に落ちる気がしたw
[ 2013/10/07 12:00 ] /-[ 編集 ]
102870 :名無しさん@2ch:2013/10/07(月) 18:37:00 ID:-

533
のザビエルの書簡の話を見るたびに
その程度の疑問が何で痛い質問になったのか理解に苦しむ。
ローマ時代にゲルマーニアに布教した時もその手の疑問にぶつかって対策講じてなかったっけ?
この程度の素朴な疑問口八丁で丸め込めなくてなにが宣教師か。
まあ日本としては連中が頭悪くて助かったんですが。
[ 2013/10/07 18:37 ] /-[ 編集 ]
102871 :名無しさん@2ch:2013/10/07(月) 19:03:19 ID:-

日本は今も昔も多神教って言う事でしょう。
キリストもブッダもサタンも空飛ぶスパゲッティモンスターも
少なくとも建前上は対等に扱い、その主張の内容で初めて優劣をつける。

「キリストって結構残酷じゃない?無能じゃない?」
こういう意見も許されるのが日本社会であり、
キリストの宣教師達には堪った物じゃないでしょう。
[ 2013/10/07 19:03 ] /-[ 編集 ]
102872 :名無しさん@2ch:2013/10/07(月) 19:24:57 ID:-

古事記の冒頭が。
ハイパーリアリストで。
ちゃんと子孫残したければ、きちんとした性教育しろ。

知らずに鳥類(セキレイ)の真似して卵で国産み(クニウミ)したのか上手くいかないので。教えて貰いに神様世界に戻ってる。

それから暫くして、あのー一応天孫なはずなのに。
ニニギさんが若気の至りで馬鹿やらかしたら千年超えて伝承された。
妊婦は不安定な精神状態になり安いのに、馬鹿ですね。
と言われ続けて削除されない程。
母子の保護が大切な国の教え。
[ 2013/10/07 19:24 ] /-[ 編集 ]
102875 :名無しさん:2013/10/07(月) 21:06:24 ID:-

>102836
指輪自体はあちらではもともとハンコみたいなもので、「契約」の印だから。
ぶっちゃけ発祥を特定するのすら難しいと思う。
ミトラ教自体はなんか知らんがえらく流行ったらしく、古代宗教のあちこちに食い込んでいるので、影響を受けていないものを探すほうが難しいですね。

>102870
インカ帝国では文字がなく、したがって文字の概念がなく、
インカ皇帝との会見で従軍神父が聖書を示して「これには神の声が詰まっている」と皇帝に差し出したところ
聖書に耳を押し当てた皇帝が「神の声なんか聞こえないじゃないか!」と激怒して地面にたたきつけたので、
これまた激高したスペイン軍とその場で戦闘になった…というドラマチックなエピソードがあるのですが、
「キリスト教の聖職者ってネゴシエーターに一番向いてないんじゃね?」と最初に読んだときに本気で思いましたw
[ 2013/10/07 21:06 ] /-[ 編集 ]
102876 :「ど」の字:2013/10/07(月) 21:29:12 ID:/rKlrZ.I
知識独占を是とすることの問題点。

>その程度の疑問が何で痛い質問になったのか理解に苦しむ。
 現実に即したノウハウが教義と激突して、やがてノウハウが消去されます。
 加えて、経験を蓄積して後世に伝えるような知の共有リンクが、独占で遮断されますので。

 軍事にしても自然科学にしても、似たようなループを繰り返しています。
 よくもまあ、キリスト教を奉じる共同体が滅びずに済んだものです。

 今の新自由主義経済にも、同様の独占の匂いがして非常に気になっています。
 彼らは知と生産手段の独占を是としており、技術進歩の停滞問題を気にしていません。
 独占による怠惰と搾取が社会の不安定化をもたらしている現状を、どう見ているのでしょうか??
[ 2013/10/07 21:29 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
102881 :名無しさん@2ch:2013/10/07(月) 23:43:42 ID:-

一信教的教義と新自由主義って、親和性高そうだよなあ・・・。
[ 2013/10/07 23:43 ] /-[ 編集 ]
102885 :名無しさん@2ch:2013/10/08(火) 01:08:44 ID:-

>一信教的教義と新自由主義って、親和性高そうだよなあ・・・。

そりゃ、どっちもユダヤ作ですからw
ついでに共産主義も
[ 2013/10/08 01:08 ] /-[ 編集 ]
102888 :名無しさん@2ch:2013/10/08(火) 01:38:48 ID:-

>そもそも神道は何かを説いてるわけじゃないから、宗教じゃないしねぇ。
人道は人の歩む道で、剣道は剣士の歩む道。神道は神の歩む道だと聞いた。
剣道には流派があって、それぞれの流派にはそれぞれ教えはあるが、剣道としての教えは「ない」。
神道と宗教の関係もそういうものじゃないかと思ってる。

キリスト教をクトゥルーに譬えるなら、神道は宗教ですらない(宗教と称するにはあまりにも(ry
という感じ?
[ 2013/10/08 01:38 ] /-[ 編集 ]
102889 :名無しさん@2ch:2013/10/08(火) 01:45:15 ID:-

ザビエルの手紙の話は2ch発のデマ。

引用「〔日本人には〕地獄に落ちた者になんの救いもないのはたいへん悪いことと思われ、神の教え〔キリスト教〕より、彼らの宗派の方がずっと慈悲に富んでいると言います。このような大切な質問のすべてついて、主なる神の恩恵の助けによって、罪の償いができると説明し、こうして彼等は満足しました」

ザビエルが山口で布教が成功した時のエピソード。
[ 2013/10/08 01:45 ] /-[ 編集 ]
102891 :ありと:2013/10/08(火) 02:13:49 ID:-

>一神教と共産主義と新自由主義
一神教と共産主義の方が近いんじゃないかな。
違いは「誰が他の人が逆らえない教義を決めるのか」の一点だからね。
他方、新自由主義では経済政策の無秩序状態下で弱肉強食をする話だから、結果が同じでも過程が異なると思う。

しかし、アメリカ独立宣言はジョン・ロックの影響を受けていると言われているけど、現実はそうは思えない状態だね。政府をわざわざ解体してるのだから。
[ 2013/10/08 02:13 ] /-[ 編集 ]
102911 :名無しさん@ニュース2ch:2013/10/08(火) 14:10:14 ID:-

それはそうだが日本にイエスやキリスト教その物を全否定する者なんてそうはいない。
カルトを除けば少数だと思う。神道とかでも否定はしないと思う。宗教では無いとの見方も
あるようだが個人的には民族宗教だと見ている。向こうは普遍宗教。定義次第、かな?

ただ、日本の場合、牧師がコリアンだったりしてバチカンから破門されてるのも多いからな。
悪さするようなら広まる事は無さそう。
[ 2013/10/08 14:10 ] /-[ 編集 ]
102926 :くろすけ:2013/10/08(火) 21:29:19 ID:-

キリスト教がローマ帝国で空前の繁栄を見せたのは一言でいうと、奴隷解放の思想だったからです。

「神の前では貴族も奴隷もない。みな平等である。」

これが貧しい人々には何よりも魅力であり、神学的な矛盾はどうでもよいものだった。
まずは悲惨な現在の境遇から抜け出すことが第一でした。

奴隷解放に熱心だった、あるいは身分制の破壊に熱心だった皇帝にはネロやカラカラがいました。
しかし彼らの奴隷解放策は上からの強権を持って行ったものだったので、反発が大きく失敗しました。
カラカラの後継者がヘリオガバルスですが、彼は新しい宗教をローマに持ち込むことによって
旧体制の一新をはかりました。
性転換手術までした彼の変態的な性生活も、古い体制や社会道徳の一掃にその主眼があったのです。
この世で最も強い男、すなわちローマの最高司令官が奴隷相手に男娼行為を行うのですから。
もっともさすがに周囲がついていけず、汚辱に満ちた死を迎えました。

キリスト教徒たちは訴えます。
「人間は生まれながらに罪人であり、神の奴隷に過ぎない」
原罪思想とは平等思想だったのです。だからこそ徹底的な弾圧を受け続けたのだし、どれほど教徒が殺されても滅亡しなかったのです。
イシス教やミトラ教は密教的性格を持っていたので平等宗教という性格が弱く、
この点がキリスト教との競争に敗れた原因ではないかと思われます。

ところが、この平等思想を真逆に考え、自己の権力拡大に利用したものがいました。
いうまでもなくコンスタンティヌス大帝です。彼がやったことは一言でいうと、

「人間は神の奴隷である」
    ↓
「人間は神の奴隷である。そして皇帝は地上における神の代理人である。したがってすべての人は皇帝の奴隷である。」

と、平等思想としてのキリスト教を絶対支配の思想に変えたことでした。
この考えは支配層にとってたいそう魅力的であったらしく、東ローマはもとより西のカトリックにすら影響を与えています。

しかしこの絶対主義に異を唱える者が現れます。ムハンマドです。
そして二度とこのような恣意的解釈が行われないよう、古代からの宗教、哲学を研究して戒律を定め、自らを最終預言者となしました。

しかし悲劇の連鎖は続きます。
戒律を定めたことでイスラム教は教義として完成されてしまい、神学的な発展の余地がなくなってしまいました。イスラム世界の改革者がことごとく原理主義者になるのはこのためです。
キリスト教は聖書の外典や偽典というかたちで、独自の解釈をする余地が残っていたのです。
異端審問官の目が光っているとはいえ。

参考サイト
http://www2.tba.t-com.ne.jp/Temzzin/cnt/bunsho/keikyo/kei0.html
すごく面白いサイトです。

参考図書
小室直樹  『 世紀末・戦争の構造 国際法知らずの日本人へ 』 徳間書店
最後の結論に思わず吹き出しますがおすすめです。実を言うと今回の文章はほとんどこの本の丸写しです。
しかしサダムが定が殉教者気取ったりするわけないでしょ。小室センセイ。
[ 2013/10/08 21:29 ] /-[ 編集 ]
103097 :名無しさん@2ch:2013/10/12(土) 12:20:43 ID:-

よく「日本人は無宗教だから。」という人がいますが、最近違うのではと思っています。日本人は、宗教行為を意識しないで行う次元にまで宗教が浸透している国民、なのだと思います。
日本人は神社・お寺があればお参りをし、正月になれば初詣をし年賀状を書き、お盆になればご先祖様をお迎えし、特に意識したり何も疑うことがありません。自然なのです。
[ 2013/10/12 12:20 ] /-[ 編集 ]
103113 :名無し:2013/10/12(土) 20:20:27 ID:-
黄色人種を想定していない

 聖書には黒人・白人・アラブ人しか書かれておらず、それだけが
バイブルランドの住人なのです。
そんな情弱宗教を東洋人に信じろと言われても。
 紀元前には韃靼系の商人が既に羅馬まで訪れているんだが。

 一方、我々が信じる仏教は釈迦入滅後150年くらいで、かなり耶蘇教
のテイストが混入されています。
 唯一神≒大日如来、洗礼≒灌頂、四大天使≒四天王、イエスキリスト
と12使徒≒薬師如来と十二神将、数珠、といった具合に新井白石が事実
を知ったなら卒倒するくらい、古代日本に渡来した段階で既に、伴天連
の妖術や昇運グッズを取り込んでいたのです。

 キリスト教だけでなく、ギリシャ神話のヘラクレスも永い冒険の果て
に≒東大寺の阿吽像の阿像≒風神雷神図の風神になったでゴザルの巻。
 エジプト神話のアヌビス神≒お稲荷たんになり、深く日本人に信仰
されているんよ。
[ 2013/10/12 20:20 ] /-[ 編集 ]
103143 :べる:2013/10/13(日) 01:30:27 ID:-

※103113さん
さすがにそれは無理あると思います
大日如来はどちらかというとアフラ・マズダーです

お稲荷様はダキニ天で、狐はその遣いです
人身狗頭の神様ではないです
[ 2013/10/13 01:30 ] /-[ 編集 ]
103369 :名無しさん@2ch:2013/10/16(水) 22:41:15 ID:WuMmJ4BM

あえて神道においての原罪に相当するエピソードがあるとすれば、イザナギとイザナミの件かなあ?
見るなっつわれた場所で妻の現在の姿を見ちゃったせいで妻激怒、呪的逃走でなんとか岩まで逃げ切るが、岩で蓋した向こうで「お前が約束破って自分の姿見て恥かかせたからこれから毎日1000人現世の人間縊り殺す」「だったらこっちは毎日1500人生んでやる」のくだり。
なんで人間がいっぱい死ぬかの説明で神様が約束破ったからだ、ってので一番印象に残ってる。
[ 2013/10/16 22:41 ] /WuMmJ4BM[ 編集 ]
129725 :名無しさん@2ch:2015/07/05(日) 20:40:05 ID:-
きみ

大貴族出身のザビエルが来たのは1549年8月15日、

無学な百姓に「先祖は地獄に堕ちたと言うのか」

と言われたのは1551年11月15日までの2年間。

論破されたイエズス会が慌てて辻褄合わせの

問答集を作ったのが1555年。

2ch発のデマだろうが何だろうが歴史は変えられないよね。

[ 2015/07/05 20:40 ] /-[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/8843-fac17db1


スポンサーリンク