世界の共通語は英語だよ。 日本語なんて要らなくなる。

350: 本当にあった怖い名無し 2013/09/19(木) 15:57:40.13 ID:vzVbOVk00

【ワタミ】渡邉美樹議員が韓国外食店創業者と会食。「私たちが架け橋になりましょう」誓う
http://blog.livedoor.jp/gachi_aniki/archives/32041453.html


351: 本当にあった怖い名無し 2013/09/19(木) 16:26:29.85 ID:dQndaZ9s0

前スレで中原淳一さんの件で、日本人の暮らしの原型が崩れすぎてとお話しが
出たのを読んだけど、本当にそうだと思う。
大体、お茶やお花にしろお稽古事を習う費用がどんどんバブルの時に高くなったと同時に
敷居の高いものになってしまった。
運よく家は叔父がお花の先生で叔母がお茶の先生をやっていたおかげで習えたけど、いざ
習おうと思うと知り合いの伝手が頼りなのも現実。飛び込みで教えてくださいってものじゃないしね。
あと「教養」が蔑にされてる感じがする。日本語もまともに話せない子供に英会話に通わせた
がるとか愚の骨頂。スバラシイ発音で英語はしゃべるけど自分の祖母に「氏ね」と言ってる
小学生を知ってる。
親世代が所作だのなんだのを全て捨ててきてるから、いまからどう取り戻すかが重要だよね。
余談だけど、友人はテレビの無い環境で子育てしてるんだけど、中学生の息子さんは綺麗な
日本語を話すので時々こちらが緊張するw


352: 本当にあった怖い名無し 2013/09/19(木) 16:34:38.97 ID:vzVbOVk00

これからは、TPP加入で日本語より英語が大事になる時代だからね


353: 本当にあった怖い名無し 2013/09/19(木) 16:46:58.29 ID:gUlQbelp0

母国語としての日本語の重要性がより増すに決まってるじゃん。

あー母国語じゃない…(ry


354: 本当にあった怖い名無し 2013/09/19(木) 16:50:10.49 ID:hkK+Z0ha0

>>351
マスコミ特に広告屋はわざと価値紊乱をプログラム化してる
それが原因
日本人はマイノリティーでもないのになぜかマイノリティーの文化にかぶれ過ぎて
精神的退廃を見せてる
階級観と文化観くらいは身に着けるべき


355: 本当にあった怖い名無し 2013/09/19(木) 17:01:19.28 ID:fUgab/f80

>>351
そう
言語というのは一つのツールに過ぎないのであって、英語が喋れればいいというわけでは決して無い
そしてなにより母国語が一等大事で、ここをきちんとしないと英語も日本語もどっちつかずになってしまう

母語あっての外国語

授業全部英語なんてもってのほか
日本語が不自由な子が増えるはず

グローバルを叫ぶのは結構だけれど、その前に自国の文化をきちんと身につけないと、国際社会では完全に孤立するよ


356: 本当にあった怖い名無し 2013/09/19(木) 17:02:53.42 ID:hkK+Z0ha0

>>355
Globalはマイノリティーの思想
ユダーバル


357: 本当にあった怖い名無し 2013/09/19(木) 17:19:00.94 ID:20P5n1iG0

>>351の話で思い出した
紀子様が結婚された時、子供の頃TV観てなかったとか聞いた事あるよ


358: 本当にあった怖い名無し 2013/09/19(木) 17:47:40.99 ID:vzVbOVk00

>>353
世界の共通語は英語だよ。 日本語なんて要らなくなる。
公用語が英語に変わる可能性もずっと言われ続けてるのにTPP賛成のアホ自民信者


361: 本当にあった怖い名無し 2013/09/19(木) 17:59:30.31 ID:PcadPq3T0

>>354
>マスコミ特に広告屋はわざと価値紊乱をプログラム化してる
なんとなくわかるような気がします。
下世話なたとえで申し訳ないけど、ロンブー淳さんがご結婚されて特番組まれていたと
まとめブログを読んでいて、鬼女達がダメ出ししていたので実際の動画を探して見て、
とても、ちゃんと躾けられた御嬢さんと言う感じは持たなかったんですが、まあ、それを
良妻と褒めちぎるのもいいでしょうが、見識の高さから言えば鬼女達に軍配でした。
でも「嫉妬」などと一蹴してるレスが多くてびっくりでしたよ。悪口ではなく、テーブルに
運ぶ時はお盆に載せてとか裸足でバタバタしないとかもっともな事を指摘されてるのに、
「嫉妬」これだから「BBAは」とか。
日常の些細な事もプロトコルは存在するのに、まして人前に生活をさらすのにそれすらでき
ていない子を「良妻」とするのはどうかと。
素直な女性だと思ったのでこれからの頑張りに期待よねとは思いましたけど。
だらしない生活が良しと最近ではされてるんですかね。


363: 本当にあった怖い名無し 2013/09/19(木) 18:11:33.33 ID:De3ySx+t0

>>355
チベットやウイグルのことを思い出すよ
自国の言葉が話せなくなってしまったら、民族が分断されてしまう







人気ブログランキングへ




364: 本当にあった怖い名無し 2013/09/19(木) 18:12:53.94 ID:syN1Uhe70

むかーし、脳みそが完成する9歳まで日本語で話し、日本語で思考しなかった人は決して「日本人」になれないと言う事を「脳」に関する本で読んだことがある。


367: 本当にあった怖い名無し 2013/09/19(木) 18:23:53.84 ID:hkK+Z0ha0

>>361
特に1990年代から不良を賛美するプログラムが組まれてる
旧男女雇用機会均等法成立以後昼ドラが「純愛」→「不倫」に変更になってる
時期は1985年以降
「勧善懲悪」→「勧悪懲善」「男性」→「女性」「純愛」→「不倫」
「大家族」→「シングル」「真面目」→「不良」「愛国(1970年代迄少しはそういうドラマがあった)」→「反日」
1980年代以降新自由主義に基づくプログラムが組まれて以降ずっと価値紊乱プログラムが改善されていない
電通博報堂ADKは日本人を情報により殺してる


368: 本当にあった怖い名無し 2013/09/19(木) 18:31:23.29 ID:syN1Uhe70

>>363
民族を作るのは、言語と歴史教育だよね。

特に歴史教育とは学術的に「正しい」とされている事を教えるのではなく、
如何に、自分が栄光ある民族の一人として生まれ来たかと先人に感謝の念を抱かせ、
自身がその末裔である事を誇りに思える人間を作る事かが最も大事であって、学術的に何が正しいか、なんて事は精々高等教育の場の「研究」に委ねれば良い。

こんな当たり前の事が、多くの子供持つ親が理解していないことが歯がゆくてならん。


369: 本当にあった怖い名無し 2013/09/19(木) 18:46:38.26 ID:syN1Uhe70

>>367
「金八先生」なんて酷いとしか言い様が無いが、俺がガキの頃、夢中になって見ていた「飛び出せ!青春」とか「われら青春」も、
今にして思えば、「学校=体制、権力、悪 / 不良=実は善、か弱きレジスタンス」と言う反社会的人間を大量生産する洗脳ツールの一つだったんだな、と。


370: 本当にあった怖い名無し 2013/09/19(木) 18:46:44.32 ID:jRkjl6qM0

日本の記紀は信じないが、中国の記録は信じると言う奴か。

日本の記紀って、天皇や藤原氏に都合がいいことを・・・とか言われるが
全く都合良く無いよな。
むしろ、正当性を疑ってしまうことを多くわざわざ書いてあるんだが。


371: 本当にあった怖い名無し 2013/09/19(木) 18:55:23.68 ID:zODdUau40

金の切れ目が・・ってことなんですかね。あんなに親韓週刊誌だったのに
>【速報】 欧米各国が韓国に渡航注意呼びかけ 「韓国では外国人が暴行されたりレイプされています」女性自身 9月5日
“性犯罪大国”韓国は統計上も明らかだ。国連麻薬犯罪事務所(UNODC)が’10年に発表した資料によると、
韓国の10万人あたりの強姦件数13.3件は、日本の1.5件の8.9倍にも達する。

>>363
一時期はお子さんを国際人にするためにこれからは中華学校へ、なんてのも
てれびが煽ってましたよね。現在はどうなんでしょうね。


372: 本当にあった怖い名無し 2013/09/19(木) 19:01:48.56 ID:c/4/8RBz0

英会話だ国際交流だと騒ぐ前に、
まずは”まっとうな日本人”として育ってもらいたいね
(中・韓・マスゴミ・売国奴連中がこぞって妨害してくるだろうけど)
母国語も満足に話せない幼児に外国語なんて空いた口が塞がらない
日本語は複雑で難しいのに

テレビマスゴミは当然として、ネットも成人するまでは
しっかり使用管理・閲覧制限するのがいいんだろうね
とても便利だけど、思考力や取捨選択能力が未熟な内は
地雷プールを目隠しで泳ぐようなもの


375: 本当にあった怖い名無し 2013/09/19(木) 19:08:57.05 ID:K7ZlWsj50

実際、仕事とかで外国行ったりすると、むしろ自国のことを知らなさすぎることを思い知らされ、
恥ずかしい思いするんだけどな


377: 本当にあった怖い名無し 2013/09/19(木) 19:21:31.11 ID:N1Q0Ye1v0

>>367
アホぬかせ。
現象的にそのような変化が認められてもそんなプログラムをCIAが仕掛けてきたとか
そこまでヒマじゃねえだろ、外国の諜報機関は。
事実は、それくらいの時期から親のコネだとか政治家やパチ連なりからテレビ屋を初めとする
マスコミ関係に入り込んできたドラ息子やバカ様が現場の仕事に噛むようになったからだろ。

ついでに、バブル後の大衆層が享楽的な娯楽を求めたからで、需要と供給が一致を見たにすぎん。

似たようなことは今から90年くらい前の大正デモクラシーの時代にもあった。
エログロナンセンスが大衆紙の紙面を飾ってわずか15年もしないうちに
尽忠報国と欲しがりません勝つまではに変わっていった。

貞操観念や金銭感覚は世相によるブレが想像以上にでかいんだよ。


378: 本当にあった怖い名無し 2013/09/19(木) 19:24:23.84 ID:hkK+Z0ha0

>>377
広告屋がやるんだよ
オバマ大統領に背景に白人の子供半分黒人の子供半分と決まってる
そういう措置やプログラムがある
CIAって言ったって白人がやるわけでは無い
代理人に任せるからもっとひどくなる


379: 本当にあった怖い名無し 2013/09/19(木) 19:34:37.34 ID:Le3Y8u4O0

紀子さまの家はテレビはあったけど
川嶋教授がテレビ視るのが好きで、なかなか論文進まないので
業を煮やした夫人が押し入れにしまったそうです

あると見ちゃう人にはいい方法だと思います


380: 本当にあった怖い名無し 2013/09/19(木) 19:42:09.49 ID:hkK+Z0ha0

>>379
上の年代は孤独に弱すぎる
海外の知識人との決定的な違い
ゾルゲ曰く
「日本人は上流でもみんな知らなければ恥ずかしいと思ってる」
他人と同じ情報を共有すると興奮する性格は治らないものかね


382: 本当にあった怖い名無し 2013/09/19(木) 20:08:01.27 ID:fUgab/f80

>>370
あれは信じる・信じないというより、
古の時代にこんなことがあったのかも「しれない」、古の時代の物語はこのようなものであったのか、という見方があってもいいと思うんだよね
そうして見ると大変興味深い
事実か否かを真っ先に持ち出す人たちは、ただ日本の文化を否定したいだけなんだと思う

日本人みんながみんな記紀の内容を信じてるわけじゃないし、信じていないからといってけしからん!というわけでもないし
神道は他宗教と違って空気のように当たり前に文化に浸透し過ぎていてあまり宗教らしいところがない
それはある意味日本らしくてとてもいい 今なお根強く残っているのは、この「なんとなく」けれど確かに存在する信仰の形が最強だということではないだろうか


383: 本当にあった怖い名無し 2013/09/19(木) 21:34:46.95 ID:viiJleLA0

日本の神様のいいところは、俺様が唯一神だから俺だけを信じろとか祭れと
言わないところだww
信じなければ地獄に落ちるとも言わないし


384: 本当にあった怖い名無し 2013/09/19(木) 21:36:27.52 ID:viiJleLA0

人々から半ば忘れ去られた時代もあったけど
ちゃんと国土を守ってくださる、有難いw


386: ◆JGns1esOXw 2013/09/19(木) 22:28:16.64 ID:m+TkA+Wy0

>>367
>>377
CIAじゃなくてGHQじゃね?
戦後テレビもろくに普及してない時代にラジオを押さえ、
「真相はかうだ!」などでWGIPやりまくってたでしょ。
テレビ普及後は海外ドラマ放映しまくって欧米の価値観を普及させたし。
その系譜なんじゃないのかなと。

戦中派戦前派が睨みを聞かせていた頃は多少は自制も効いたが、
時が経つにつれそういう世代は引退・退職していくだろ?
人数や力関係が逆転したのがバブルの頃なんじゃないのかね。
ましてや戦後は戦後派の増加とZ枠の拡大が年々じわじわ進んでいたんだし。
赤い連中だって戦前からメディア内部に巣食っていた訳だし。

日本に軍隊(というか軍事力と交戦権?)を持って欲しくないアメリカが、
日本人のふりした朝鮮人に日本のテレビで「九条守るぞ戦争反対」と叫ばせる構図。
(平成初期ぐらいまでかな?)


387: ◆JGns1esOXw 2013/09/19(木) 22:31:36.25 ID:m+TkA+Wy0

他に

敗戦国が戦勝国の文明にあこがれてしまう理屈や
日本人特有の奈良平安から続く舶来品大好き文化や
DNAの仕組みのせいで違う人種程よく見えてしまうことや
日本人の横並び意識がメディアによってどう強化されたか
カウンターカルチャーとメインストリームの逆転現象

とかも絡むだろうけどその辺はは別に良いよね?
俺が書くと中学生レベルの文になるから困るし
ニートな2ちゃんねらーのログにいっぱいあるから今更だし

他にも書きたいことあったけどいいや眠い明日も早いんじゃ
とりあえず物事を一面的に見ちゃいけないよ色んな原因があるよ


402: 本当にあった怖い名無し 2013/09/19(木) 23:32:28.87 ID:MNEjzj2N0

おいおいおいおい、洒落にならんな

【東京】誰が戸籍変えた…7人と縁組され、名字変更5回
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1379600304/


404: 本当にあった怖い名無し 2013/09/19(木) 23:56:08.97 ID:N1Q0Ye1v0

>>386
問題にしたのは1990年以後。
終戦以後の占領期はGHQの意向に沿って相当に酷かったのは周知の事実。
確かに戦後左巻きが正義!な風潮が長く続いたが、
若年層の倫理観やモラルを退廃させたのは単なる電通の陰謀ではないということ。

それと、これはせいぜいここ10年くらいの傾向だが、
日本の文化力がここまで優勢になる前は、なんだかんだいって
アメリカの文化的影響力は圧倒的だったから。


405: 本当にあった怖い名無し 2013/09/20(金) 00:05:51.94 ID:BVFponNpP

>>377>>388 GHQの3S計画だね。
3S政策(さんエスせいさく)とは、Screen(スクリーン=映画)、Sport(スポーツ=プロスポーツ)、Sex(セックス=性産業)を用いて
大衆の関心を政治に向けさせないようにする愚民政策であり、そのような政策があったとの主張である。


406: 本当にあった怖い名無し 2013/09/20(金) 00:08:58.03 ID:TlJDUsZr0

>>405
しかし昨今の「情報のコモディティ化」はその効果を無意味としつつあるよね。
いまや人々の関心が向かないことは決してなくなった。


407: 本当にあった怖い名無し 2013/09/20(金) 00:21:48.12 ID:5UacT4m90

インターネットのおかげやでえ



関連記事
[ 2013/09/20 02:06 ] 国防 | TB(0) | CM(45)

101870 :名無しさん@2ch:2013/09/20(金) 02:47:49 ID:-

>世界の共通語は英語だよ。 日本語なんて要らなくなる。
>公用語が英語に変わる可能性もずっと言われ続けてるのにTPP賛成のアホ自民信者

英語でおk
[ 2013/09/20 02:47 ] /-[ 編集 ]
101873 :名無しさん@2ch:2013/09/20(金) 03:00:11 ID:mQop/nM.

351さんのいう前スレを補足しておきます。

722 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/09/14 20:57:00  ID:qs/0hVAP0(2)
新しいということ 中原淳一(昭和46年)

『宗方姉妹』という小説の中で、大仏次郎氏は
「新しいということは古くならないことだ」と言っています。
ほんとうに良い言葉だと思います。
毎年、スカートが長くなったり、短くなったり、ヘアースタイルもいろいろ変わったり、
それから靴のカカトが太くなったり細くなったり、
そんなものを身につける新鮮さも嬉しいものです。

しかし、最近はマスコミが、人間の生き方や、ものの考え方にまで、
これでもかこれでもかと流行を作って、
そんな生き方をすることが、また、そういう考え方をするほうが、新しいと言われたり、
カッコイイ生き方だと考えられたりする傾向があるのではないでしょうか。

人生をスカートの長さや、ヘアースタイルのようには考えないでください。
いま、古いと言われている人間の習慣や生き方の中には、
事実、切り捨てなければいけないものも数多くあるでしょう。

しかし、そんなものばかりではないはずです。
何千年もの長い年月を生きてきて、その積み重ねから、
人間を一番しあわせにする基本のようなものが出来上がってきて、
それから今日まで続いているものなら、
それは、人間という動物の本質的名ものだと言えるのではないでしょうか。
だから、ちょっとした興味本位な思いつきや、無責任に作り上げられた風潮で
「そんなの古い」と片付けてしまえないものもたくさんあるはずです。

「いつまでも古くならないもの」--それこそがむしろもっとも「新しい」ものだとはいえないでしょうか。
人生はスカートの長さではないのです。
[ 2013/09/20 03:00 ] /mQop/nM.[ 編集 ]
101875 :名無し:2013/09/20(金) 03:12:46 ID:-

韓国、半島がやられた方法で日本もやられているんじゃないかな、と言う視点で最近見ているんです。

半島が、漢字を捨ててハングルにした理由。
チャイナが、漢字を使って公式文章などを書く国は、昔から自国の一部である、と言って強い干渉や時期によっては併合してきた歴史があるのでは無いでしょうか。
それを危ぶんだ半島の上層部?が漢字を一切排除して、相手に糸口さえ見つけられない様にした、と言う事は無いですか?

今、日本に英語をもっと学ぼう、中国語を学ぼうと働きかけるのも、日本語の能力を落として国力を落とすと共に、公式の文章から、日本が開発した新しい単語の語彙を消し去ろうとしているのでは無いでしょうか?
現代の中国で使われている単語のうち8割が日本が作った単語だとか。
最近はマスコミでも、学びの場でも仕事場でも、英語をカタカナ語にしたものが多く成っていますよね。
これは日本人が、外国語を意訳して新しい日本の単語を作る能力が落ちた事を現しているのでは無いですか?
また、新しい出来事を単語にする能力を作る能力も落ちた事を現してはいませんか?

中国にとっては、日本が関わる新しい単語を自分たちが使わなくて良いのは、気分が良い事でしょう。
逆に、日本人は自分の能力が落ちている事を自覚していない、対策も採っていないとしたら、恐ろしい事です。
日本が消える様に誘導されているのに、抵抗さえもしていない。

上手に文章を書ける人がうらやましいです。読みにくくて申し訳ない。
[ 2013/09/20 03:12 ] /-[ 編集 ]
101879 :名無しさん@2ch:2013/09/20(金) 04:21:27 ID:-

国際化だからこそ、真に日本的な古風な名前をつけるべきであると考える
[ 2013/09/20 04:21 ] /-[ 編集 ]
101881 :名無しさん@2ch:2013/09/20(金) 05:28:16 ID:-

世界共通言語が英語=日本語いらなくなる

なぜこの式が成り立つのか意味不w
「世界共通語はえいごだよねー。母国語は日本語だよねー」でFA。
[ 2013/09/20 05:28 ] /-[ 編集 ]
101882 :名無しさん@2ch:2013/09/20(金) 05:45:47 ID:-

作り手以上のものが作られる、てのはそうあるもんじゃない。
大体作り手と同列かそれ以下。
では作り手の主力を見てみよう。
え~左翼にカルトに朝鮮人・・・・
[ 2013/09/20 05:45 ] /-[ 編集 ]
101883 :名無しさん@2ch:2013/09/20(金) 05:46:22 ID:-

日本語は人類の文明に豊かにすることができているが、
朝鮮人は朝鮮語を捨て、英語を使った方がよいと思う。
朝鮮語は欠陥がありすぎ。文明の発展に寄与しない。
[ 2013/09/20 05:46 ] /-[ 編集 ]
101886 :名無しさん@2ch:2013/09/20(金) 08:05:02 ID:-

アメリカだってスペイン語しか離せない人いるし
IOCの第1公用語はフランス語だし
共通語だから英語~っておかしくね?
中国人が多いから~ってのと同じくらいに間違ったレトリックなんじゃね?
[ 2013/09/20 08:05 ] /-[ 編集 ]
101888 :名無し:2013/09/20(金) 08:33:02 ID:-

日本語はオタク言語と化しつつあるからW
海外のハイインテリジェンスなオタクな人達は好きな日本アニメの話しをする為にわざわざ日本語を覚えて、他国のヲタと日本語会話するのが粋なんだって。
[ 2013/09/20 08:33 ] /-[ 編集 ]
101890 :べる:2013/09/20(金) 10:01:59 ID:-

エスペラントちゃんを悪く言うのはやめてwww

真の国産人はしっかり根付く土台があってこそだよ
他国の言語を真面目に勉強した人はわかると思うけれど、言語って単語や熟語だけじゃないんだよ
そこには歴史や風習や文化、気候、風土、すべてが関わるんだ
例えば中国語
ニーハオはロシアに与えられた挨拶で、実は一般的ではない
一般的なのは「吃飯了」(飯食った?)
これも食べる事がなにより大事なことで、みなの関心であることから由来している
日本で関心が大きいのは気候
雨や波を表現する言葉が非常に多い
また魚や草木の名称も他国を圧倒する
魚や植物の図鑑に「天ぷらで食べると美味しい」など一文入ってるのはおそらく日本だけだろう

また自国がわかっていて、他国に理解があって、自国に置き換えることができてこそ、初めて通訳は成り立つ
通訳下手は、自国の語彙が足りない場合が多い

再び中国語
直訳では「タバコを吸うことができない」となる言葉があるが、実はこれは「暇がない」と意味する
学校の勉強で「文を訳せ」というのはよくあるが、意訳こそ至上だ

最近の洋画タイトルが無粋に感じるのは運営に語彙が足らないからだろうね
[ 2013/09/20 10:01 ] /-[ 編集 ]
101891 :名無しさん@2ch:2013/09/20(金) 11:00:35 ID:-

英語に駆逐され消えそうな母国語を、一所懸命残そう、蘇らせようとしている
民族もあるというのに。
ていうか、日本人が思わされてるほど英語はグローバルじゃないべ。
[ 2013/09/20 11:00 ] /-[ 編集 ]
101897 :名無しさん@2ch:2013/09/20(金) 15:38:47 ID:-

英語を話す人って、世界の人口のうちどのくらいなんでしょうねえ…
[ 2013/09/20 15:38 ] /-[ 編集 ]
101899 :名無しさん@2ch:2013/09/20(金) 16:36:48 ID:cRy4jAvc

日本語(訓読み音読みや教養レベルの漢語)を蔑ろにするからDQNネームが生まれたりするんでしょうね。DQNネームって視覚から読みがぱっと頭に入らないから、ハングル並みにイライラする。
[ 2013/09/20 16:36 ] /cRy4jAvc[ 編集 ]
101902 :名無しさん@2ch:2013/09/20(金) 19:51:13 ID:-

遺伝子に生物の進化、人間への進化の過程が記録されているが
日本語にも日本文化が刻み込まれている。
だから日本語を学ばないと日本人じゃなくなるし
日本が滅ぶ。
[ 2013/09/20 19:51 ] /-[ 編集 ]
101903 :名無しさん@2ch:2013/09/20(金) 20:24:29 ID:-

少数派っつーか、孤高の価値ってのがあるんだが、そういう好き好んで孤高や孤独を通してる奴は
多数派工作なんてしないんだよ。
わざわざ、そんな政治工作に現を抜かしてる暇があるなら己の道を究める方が楽しいし、後世に
残る「何か」が自分の手で作り出せるかもしれない。
ただ、こういう数寄者な思想が日本人の長所であり、弱点だったんだろうな。
少なくとも向こうは大声を出すのが正義なんだし。
[ 2013/09/20 20:24 ] /-[ 編集 ]
101904 :名無しさん@2ch:2013/09/20(金) 20:31:49 ID:-

国外に出て行くテクノクラート以外は外国語を学ぶ必要性は無いんじゃないのかなあ。
そもそも内需で保ってる国なんだし。

DQNネームの話で、息子に「腥」という字を使いたいと役所に来た若い親が居たそうで。
役所のヒトが尋ねたら「月と星が並んでて綺麗だから」というのが理由だったそうですが。
訓読みの「なまぐさい」を教えたら取りやめたとか何とか。

「話し言葉」だけの世界で生きているとこういうことになる、という良い例だと思いました。
ふだん日本語を読んだり書いたりする機会が少ない生活環境なのかもしれませんが、本に囲まれて仕事している身からすると、そんな人間が居る事自体が信じられないですわ。
[ 2013/09/20 20:31 ] /-[ 編集 ]
101905 :名無しさん@2ch:2013/09/20(金) 21:07:51 ID:-

日本語はなくならないよ。なぜか。当たり前だが日本人が思考するのにもっとも合理的な言語だからである。
「ジロリとやつを見た」「パッと見た感じ間違いなさそう」「ジッと見つめる犬」「しんしんと降る雪」
上みたいなオノマトペが豊富にあるからな。だから向こうの人たちが漫画の翻訳に凄い苦労してる、なんて話があったりする。
そういえば津波は英語でもTsunamiだったな。ぴったり合う単語が英語にはなかったそうな。

ちなみに言語とはものの「区別」を名前で知ることになるので、そこに文化がある。
当然、住む地域によって区別しなければならないものと、区別しなくていいものがある。
例を挙げると「水」と「湯」である。英語ではhot water、即ち水の亜種として捉えられているのに対し、日本では「水」と「湯」は別物と認識している、とかね。
色でも同じ事が言える。日本語は「青」と「緑」は区別を付けない。青葉、新緑というように。
一方で英語では「blue」「green」ときちんと区別されている。greenは「青二才」のような未熟さを、blueはマリッジブルーなどのような「陰気な」「憂鬱な」という単語なのである。
[ 2013/09/20 21:07 ] /-[ 編集 ]
101907 :名無しさん@2ch:2013/09/20(金) 21:29:18 ID:-

不良を賛美するプログラムが90年代って、
ヤンキー全盛期何時だと思ってんだよ。
[ 2013/09/20 21:29 ] /-[ 編集 ]
101908 :名無しさん@2ch:2013/09/20(金) 21:45:03 ID:-

日本語には日本語の良さがある。
英語には英語の良さがある。

英語を使えれば勿論便利だが、日本語を捨てる理由は全くない。
むしろ日本語こそが過度の国際化を防いでくれる
(だからこそグローバリズム信者とその信者を煽る連中にとっては
目の上のタンコブであろうが)。
[ 2013/09/20 21:45 ] /-[ 編集 ]
101909 :べる:2013/09/20(金) 23:23:53 ID:-

※101904さん
ワロタw
月が『にくづき』だってわかってなかったんだなw

いま、『つきへん』と区別がつかないから仕方が無いといえば仕方が無いけど
[ 2013/09/20 23:23 ] /-[ 編集 ]
101910 :名無しさん@2ch:2013/09/20(金) 23:26:13 ID:-

漢字は「象形文字」で、絵の簡略化みたいなものだから、字そのものに意味が込めてある
英語(アルファベット)は「表音文字」で、意味を音やリズムにしてある

で、いいのかな?
文字の仕組みがまるで違うことを、最近理解した。
言葉って、面白いね。
[ 2013/09/20 23:26 ] /-[ 編集 ]
101911 :名無しさん@2ch:2013/09/21(土) 00:00:09 ID:-

>>358は社内公用語の事でも言ってるのかな?__
英語も手段なんだから、何を伝えるのかって目的の方が大事だと思う。
喋れるだけでグローバルになるんなら苦労しないし、そもそもグローバルが全て正しいのかも疑問だし。
[ 2013/09/21 00:00 ] /-[ 編集 ]
101912 :名無しさん@2ch:2013/09/21(土) 00:09:45 ID:-

ヨーロッパの国々は英語表記が無いところが少なくない。英語をしゃべれる人は沢山いるけど、皆様それ以上に母国語を大事にしてる。
会話中にthank you というよりも、相手の母国語でお礼を伝えた方がより喜ばれる。

日本でも、外人が「アリガトウ」って言ってくれたら何となくうれしくならない?
[ 2013/09/21 00:09 ] /-[ 編集 ]
101913 :名無しさん@2ch:2013/09/21(土) 00:42:06 ID:-

日本語には漢字カタカナひらがなが存在し、今現在アルファベットも取り入れつつある
英語も日本語の文章の中に取り込んだら、後はアラビア語を取り入れてコーランとか中東の書物が読めるような流行が来るかも知れない
英語を取り入れる事は即日本語否定にはならない
漢字だった中国から取り入れて日本語の文法の中に溶け込んだんだから、英語もそうなるよ
その次は衰退したアメリカの代わりに発展した国の文化を取り入れて、日本語は増々難しくなっていくんだろうな
[ 2013/09/21 00:42 ] /-[ 編集 ]
101914 :名無しさん:2013/09/21(土) 01:29:39 ID:-

>世界の共通語は英語だよ。 日本語なんて要らなくなる。
>公用語が英語に変わる可能性もずっと言われ続けてるのにTPP賛成のアホ自民信者

多文化共生主義者=1日に2kgの韓国産キムチを食べています。

ということをカミングアウトしなくてもね。(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
[ 2013/09/21 01:29 ] /-[ 編集 ]
101926 :名無しさん@2ch:2013/09/21(土) 23:33:15 ID:-

自国語の表現や理解力という土台あってこその他国語だよなぁ。
日本語で説得力がない、コミニュケーションが取れない等の状況で
どうして他国語でそれが出来るというのか・・・。

日本人が日本語いらないって本気で思ってたら、古文や漢文を義務教育で履修しないわ。
日本で生まれ育って、日本語を書けて話せても、
外国人学校に通ってたら古文漢文は履修しないから理解できないかw
お里が知れますねぇ。
[ 2013/09/21 23:33 ] /-[ 編集 ]
101931 :名無しさん@2ch:2013/09/22(日) 01:08:04 ID:-

変な俗語を流行らすのもマスコミさんのお仕事だよね。

10年位前からうちの父親は早起きしてNHKの外国語講座を毎日言語問わずに観てたんだけど。ある日自分が早起きしたら、ちょうど韓国語講座の日で、父がそれを観てたんだ。で、講座内で出てきた例文が、『○○さんはイケメンだと思います。』
まだ当時は、イケメンなんて単語はそんなに流行ってなかった頃だよ。
あれを観て、自分は『公共放送の言語講座で俗語を使うとか頭大丈夫か?』と思った。
今では定着しちゃったけどね、何か知らんけど。
[ 2013/09/22 01:08 ] /-[ 編集 ]
101938 :名無しさん@2ch:2013/09/22(日) 06:47:58 ID:-

「イケメン」くらい定着してたらいいのでは。
現在の日本人が普通に使ってる言葉も昔の俗語だらけだよ?
「伊達男」や「十八番」とか。「ヤバイ」も江戸時代のできた言葉だっけ。
NHKがニュースで激おこぷんぷん丸とか言い始めたら終わりだと思うけどね。
[ 2013/09/22 06:47 ] /-[ 編集 ]
101939 :名無しさん@2ch:2013/09/22(日) 06:50:39 ID:-

ごめん、ちょっと読み違いしてた。
NHKのイケメン発言はまだ定着してなかった頃か。
それはちょっと…かも。
[ 2013/09/22 06:50 ] /-[ 編集 ]
101941 :名無しさん@ニュース2ch:2013/09/22(日) 07:11:07 ID:-

まあ、キムチの国は漢字を捨てたせいで大変なことになってしまったことだし、
今さら漢字を復活させるよりは、母国語自体を捨てて英語に切り替えた方が
まだ理解力は上がるんじゃないかな?
[ 2013/09/22 07:11 ] /-[ 編集 ]
101943 :「ど」の字:2013/09/22(日) 08:30:49 ID:/rKlrZ.I
覇権を失いつつある英語。

 英語が国際的に広く使われるのは、直近に覇権を握った国家が英国と米国である事に因ります。
(それ以前は蘭語であり、さらにそれ以前はスペイン・ポルトガル語が覇を競っていました)

 現在の英語は、国際共通語と言われるだけの実力を失いつつあります。
 英米が実業(製造業)で力を失った点が大きいのですが、米英が国内を治められていない点も大きいです。
 アメリカでは、英語が通用しない地域が増えています。間も無く英語は米国内最大語圏ではなくなります。
 中・韓・スペイン・ポルトガル語圏が移民流入により増え、教育制度の失敗がこれに輪をかけています。
 このまま推移すると、英語はかつてのラテン語のように上流階級のみの使う独占物になりかねません。
 現状を気付いている人間が居るのか、また対策を考えている人間が居るのかは、自分には分かりません。
 しかしこれは危険です。現状は英語文化圏の危機的状況と言っても良いでしょう。

 ★

 で。
 一方、散々自国の「進歩的文化人」とやらに貶されている、日本語の現状はどうかと言うと。
 日本の製品(特に詳しい使用法説明が求められる資本財や文化財)に乗って、世界に広まっています。
 現代日本語は翻訳(と時短)に特化した人工言語で、知っていると得する言語になりつつあります。
 世界中の文書で日本語に訳されないものは、まず存在しないからです。
(以前言及しましたが、「翻訳業」なる職業集団が生計を立て得る専業で存在する言語は日本語のみです)
 使用者数自体も、世界人口十傑である日本人全て(ここが極めて重要。ここを取りこぼすと言語使用者の数と質双方が削れていきます)が日本語を解するため、世界の母語話者数で上位十位に入っています。これが電脳空間になるとさらに顕著で、2013年現在のインターネット上における言語使用者数は、英・中国・スペイン語に次ぐ第四位に入っています。
 つい最近では日本語ブログが英語ブログを抜いて世界一の数になったというニュースもありました。
 これは、日本語を使いインターネットに接続して積極的に情報発信出来る教育力と財力と意志を持つ人間の数が、英語を使ってそれをする人数を上回ったという事実を示しています。

 ★

 言語こそは、国力による勢威の伸縮から逃れられない最たる物の一つです。
 日本語の勢力は製造業の隆盛で伸びていますが、以前から日本文化に乗って盛んだったとも言えます。
 現在の世界に生きる者として気にすべきは、英語の勢力衰退かと思われます。
「世界の共通語は英語だよ。日本語なんて要らなくなる。」だなどと現実から目を逸らしてホルホルしている場合では無いのです。

 そういえば。
 他国を持ち上げると同時に日本を貶す言動、朝鮮人の言説の特徴ですね。

 ★

 もし日本がまかり間違って覇権国家となったなら、日本語が世界の共通語になってしまうのでしょうが。
 日本語は習得に非常な時間の掛かる言語であり、覇権国家の言語として相応しいものではありません。
(人生の最初から日本語圏の中に居ない限り、ネイティブスピーカーまで習熟するのはかなり難しいです。
 新聞を読む程度なら3年……世界の言語の中では例外的長さです……の真剣な勉学で良いですが)
 世界の初等・中等教育機関が日本語習得体制を整えるに要する手間と時間と金……気が遠くなります。
 何らかの教育方法革命(睡眠学習とか脳内へのデータダイレクトインストールのようなSF的革命)でも無い限り、日本語を積極的に世界に広めることは考えない方が良さそうです。
[ 2013/09/22 08:30 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
101944 :名無しさん:2013/09/22(日) 10:12:16 ID:-

>>101943
結局それを加速しているのは、新自由主義だと思うのです。
新自由主義に加えて、拝金主義です。
要するに、儲かればいい。自分とこのモノが売れればいい。
これだけが至上命題で、あとはコミュニティがどうなろうが知ったこっちゃないのです。
自分の属するコミュニティさえその扱いですから、他人のコミュニティならなおさらです。
そりゃ、失敗しますわな。もとより直面した問題に興味がないんだから。

一つだけ訂正を求めたいのは、オランダ語が国際的に通用した時期はない、と言うことです。
鎖国した日本において、窓口はオランダ(と清)にのみ開かれていたので、主要外国語として認識されていたというだけのきわめて特殊な事例です。
スペイン語の浸透自体は、おっしゃる通りスペインの新大陸入植のまさに覇権の結果です。
[ 2013/09/22 10:12 ] /-[ 編集 ]
101945 :名無しさん@2ch:2013/09/22(日) 10:44:56 ID:-

>朝鮮人は朝鮮語を捨て、英語を使った方がよいと思う。
>英語も日本語の文章の中に取り込んだら、後はアラビア語を取り入れてコーランとか中東の書物が読めるような流行が来るかも知れない
>英語を取り入れる事は即日本語否定にはならない
>漢字だった中国から取り入れて日本語の文法の中に溶け込んだんだから、英語もそうなるよ
外国語を受け容れるということは外国の精神構造を受け容れるということ。
映画バトルフィールドアースが駄作だと言われているが、あれを製作した連中は良くものを見ていると思う。
作中において、サイクロ人の言語を通じてすべてを学ぶしかない地球人のその後の運命には暗澹たるものを予感した。

・朝鮮語には対等の関係を表す概念がない
・英語は基本ゲルマン系統の言語だから、対等の概念で言語が構成されている
兄弟とか姉妹とか言わずにただ単にシスター、ブラザーだし。

世界中の言語を日本語に取り入れたら日本語が世界言語になって日本人は世界民族になるな……
なぜかは知らないが世界大統領に類似したものを感じる。
[ 2013/09/22 10:44 ] /-[ 編集 ]
101947 :名無しさん@2ch:2013/09/22(日) 11:01:28 ID:-

>>101943
>(以前言及しましたが、「翻訳業」なる職業集団が生計を立て得る専業で存在する言語は日本語のみです)
横浜の港湾荷役の藤木企業の社長が常々言っている、「港を波止場と呼ぶのは、海を通って外国から入ってくる悪い波を止めるのが港の役目だからだ。」ではないですが、
外国語学習者には盲目的に流入してくる外来語に対して、日本語を防衛するための防波堤となる使命があると思います。
そういう意識を持たずに「英語できる自分、かっこいい!!」とか思っているような学習者であれば「ニガー」としかいいようがないなと。
松本道弘のように外国語学習の真の目的は国防であると認識する人間は今のところそれほど多くない……

>もし日本がまかり間違って覇権国家となったなら、日本語が世界の共通語になってしまうのでしょうが。
そうなったらたぶん、日本語がピジン言語化するんだろうなぁ……
想像するだけでも厭。
[ 2013/09/22 11:01 ] /-[ 編集 ]
101948 :名無しさん@2ch:2013/09/22(日) 11:18:26 ID:-

>「イケメン」くらい定着してたらいいのでは。
マスコミ=電通の背後にいるのが朝鮮人だというのを無視すればね。
ここがオカルト板由来だから書く――
朝鮮人は戦後ずっと日本に呪術を仕掛けてきている。
たぶんおそらくは「ウリたちにとって居心地の良い日本になるように、日本をテラフォーミングならぬウリフォーミングするニダ!!」ということなんだろう。
戦後日本でマスコミが流行らせた言葉や概念にはすべてそういう魔術的な悪意ある毒が仕込まれていると疑うべきだろう。

「きもい」の元になったのは「きもちわるい」で、これが現在の意味で使われるようになったのは、
ガンダムの中でプルとかのニュータイプやら強化人間やらがハマーンを見て「きもちわるい」とか言ってたあたりから。
そんで、当時のアニオタが真似して使い出し、バラエティあたりでお笑い芸人が使うようになって大流行の流れではなかったかな。

宇宙戦艦ヤマトの主人公は大人だが、ガンダムではいつも子供が主人公。
左翼は子供が敵と戦う話を作るのが好きだという。
ナウシカにしてもガンダムにしてもそうだし、少年兵を常套手段とするのも共産ゲリラ。
[ 2013/09/22 11:18 ] /-[ 編集 ]
101949 :名無しさん@2ch:2013/09/22(日) 13:43:06 ID:-

最近のバラエティーは面白いコントを作る努力を放棄してるよね。これも創作に情熱を注げないチョンがテレビ局に増えたせいだね。
[ 2013/09/22 13:43 ] /-[ 編集 ]
101951 :ななしさん:2013/09/22(日) 14:43:15 ID:-

世界の共通語は英語であり、英語を知っていることは何より重要なことだ。明治の人々はそれをきちんとわかっており、大量の留学者を海外へと派遣した、ただ絵画を学んだりする目的のためであっても。

しかし母国語と言うのは、最大の文化であり文化のよりどころである。
英語を重要視して母国語を軽視するのはそれこそ本末転倒と言わざるをえない。両方を理解して初めて国際社会で通用する人材となれる。
[ 2013/09/22 14:43 ] /-[ 編集 ]
101955 :名無しさん@2ch:2013/09/22(日) 17:14:57 ID:-
ちなみに

実は今のローマ法王フランシスコも英語が「発音がちゃんとできない」んだそーで、ほとんど使っていません。
英語圏じゃないイエズス会員なので一応必修なので、読み書きは大丈夫かもしれませんが。
本人は通訳がいれば問題ないってことで、ブラジルに行ったときに
ポルトガル語を使った以外はイタリア語とスペイン語で通していますね。
[ 2013/09/22 17:14 ] /-[ 編集 ]
101962 :「ど」の字:2013/09/22(日) 19:32:13 ID:/rKlrZ.I
馬鹿には説得の言葉が通じない……。

>>101944さん
>もとより直面した問題に興味がないんだから。
 現代の世界が抱える問題の根源はここなんですよねえ。
 何故自分の属する共同体とそこに暮らす人間に、興味関心が向けられないのでしょうか?
 その精神構造を解きほぐして改善が出来なければ、彼らによって世界が食い潰されます。
(改善できなければ、食い潰される前に新自由経済主義者たちを「除去」せねばなりません)

 我欲のみの拝金主義者と言えど、巡り巡って自分の行いが自分に返ることは分かろうものを。
 赤字神氏は、新自由経済主義者たちの先を見ない行動をはっきり「頭悪い」と批判しています。
 自分も全く赤字神氏と意見を同じくしています。拝金主義者は中長期的には損をするのです。

 日本的商売が「三方良し」を理想の商売として掲げるのは、慈善的側面ではありません。
 中長期の利益を最大化するにはその方法が最も良いと理解しての、利を重んじての判断です。
 共に経済成長して信頼を深め合い、さらに大きい商売をしようという、成長も重視した行動です。

 自分が中韓の他者を貶め安売り逃げる商法を批判するのは、経済成長を阻害するからです。
 彼らは他者の信頼を横取りして損をさせ、市場の信頼性を損ねます。
 信頼を失った市場は資金の回転速度が鈍り、経済活動がデフレスパイラルを描いてしまいます。

 現在の世界経済が総デフレ状態に陥っている理由は、新自由経済主義者とその尻馬に乗った中韓がこれまでの人類社会が培った市場の信頼性を食い潰しているからです。
(正確には、新自由経済主義が中韓を利用することで、中韓の拝金主義をも覚醒させたのですが)
 現在の欧米庶民は、新自由経済主義者と中韓によって生活を圧迫されている状態です。
 このまま推移すれば、生活を脅かされた欧米庶民は欧米各国に対する反乱を強いられるでしょう。
 その際、日本は世界経済の敵を見誤らないよう、どちらに立つか賢明に対処せねばなりません。
 最も良いのは、日本が現在の世界経済を扱う「1%」を叱り飛ばして行動を改善させることですが。
 非キリスト(ユダヤ)教国家日本が何を言っても彼らは聞きませんので、現実的ではありません。
 残念ながら、現在の世界における「1%」と「99%」との間の武力抗争は、避けられないでしょう。
 この武力抗争を利用して、外から財を奪取しようと動く国家が生まれないことを祈ります。
 経済的・軍事的実力を持った国が、韓国のように狂い出したら世界史的一大事です。

(続きます)
[ 2013/09/22 19:32 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
101968 :「ど」の字:2013/09/22(日) 20:21:25 ID:/rKlrZ.I
日本は本当に愚鈍なお人好し国家か?

>オランダ語が国際的に通用した時期はない、と言うことです。
 まがりなりにも世界史上初の覇権国家だったので、その分考慮する必要があるとは思います。
 まあ財を成した主因はニッチ産業(漁業と保存食)だったこともあり、最盛期は短かったですが。
(と言うか、徳川幕府はオランダの経済的覇権に金銀の輸出で一枚噛んでいます。
 オランダの日本からの貿易額の盛衰は、そのままオランダの経済覇権の盛衰と一致します)
 福沢諭吉が蘭語を学んでから外国に行き、覇権がオランダからイギリスに移っていたことを知って驚き、学んだ語学が時代遅れになっていたことを嘆いた話がありましたね。

 ★

>>101945さん
>世界中の言語を日本語に取り入れたら、日本語が世界言語になって日本人は世界民族になるな
 日本語は、外から取り入れるのは簡単なのですが外に持ち出すのは難しい言語なんですよ。
 明治期の人々がやったような根幹を変革する改革無い限り、世界的言語にはならないと思います。
(ここまで言語としての骨格が固まった今となっては、そんな抜本的改革は不可能でしょう)

>>101948さん
>朝鮮人は戦後ずっと日本に呪術を仕掛けてきている。
 呪術と言うより、彼らなりの利と理に拠る自己生存のための仕掛けなのでしょうが。
 ただ、朝鮮人の利と理は独り善がりかつ非論理的なので、呪術のように見えてしまうだけです。
>ガンダムではいつも子供が主人公。
『機動戦士ガンダム』は、ディストピア的世界観の中で苦闘する人々を描いた物語です。
(世界人口の半数が一週間で死滅し、グリプス戦争当時の平均寿命は20歳前後に衰退しています)
 物語中のあの時代は、歴史家に「黒歴史(無かったことにしたい歴史)」とまで罵倒されています。
 原作者は少年兵が戦場に出ることが何を意味するか、分かっていたと思いますよ。
 ナウシカにしても、原作の漫画には若年兵を出さざるを得ない悲哀がきっちり描かれています。

>>ななしさん(#101951)
 今日は比較的まともな方の「ななしさん」ですかね? ただし。
>ただ絵画を学んだりする目的のためであっても。
 断片的な目的のために留学者を送ったと思うところが、あなた方の浅はかなところですが。
 日本は大量の留学生や技術者を送り出しては情報を収集し、慎重にそれを繋ぎ合わせました。
 そうして欧米社会の強みと弱みを正確に分析し、経済的反撃に繋いだのです。

 ★

 当時最新の兵略(フリードリヒ大王が実現した支堯点旋回斜線陣戦術)を経済に応用した伊藤博文により、圧倒的資金力だったはずの欧米は日本近海の海運利権を奪われます。
 物流を何より先に奪い返すこの行動は、伊藤博文が後の物流革命を予測していたことを物語ります。
 後継政権も鉄道や港湾を外資流入を局限して整備しているので、その持続する意志は明らかです。

 明治期日本の政策的な切れ味は、本当に世界史に特筆されるべき特異現象です。
 その特異性は、独裁官カミルス時代の共和制ローマに匹敵します。
 しかし、近年のことであるにもかかわらず、当時の日本は全くと言って良いほど研究されていません。
 現代に至るまで日本政府によって慎重かつ強力に全容が隠され続けているからだと、自分は考えています。


 日本外交を精査した際にも思ったことですが。
 この国の何処が「お花畑のお人好し国家」なのでしょうか?
 断片的にそういう部分を見せているのは、むしろ日本の本質を隠す目晦ましなのではないかとすら自分は疑っています。
[ 2013/09/22 20:21 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
101981 :名無しさん:2013/09/22(日) 21:41:05 ID:-

>>101968
ぶっちゃけ、かつてのオランダの隆盛は今の韓国(の瞬間最大風速)と同じだと思うのです。結局のところ、自前で産業らしき産業を持たなかった。投機対象としてのチューリップの球根という虚業は持っていたけど、結局のところ相場頼みのバブルでしかなかった。
政治軍事で一瞬だけ光り輝きましたが、単発で終わったあたり、実力より誇大評価の部分が大きいと思うのです。
これで、金融あたりにオランダ出身の強力な組織があれば評価は違うのですが。
>福沢諭吉が蘭語を学んでから外国に行き、覇権がオランダからイギリスに移っていたことを知って驚き、学んだ語学が時代遅れになっていたことを嘆いた話がありましたね。
ソースは多分福翁自伝かその他自伝なのですが、あれ、あからさまに「盛ってる」部分があると思うのです。
アメリカンな気質を思えば、オランダ語で話しかけられたとして「ああ、こいついまどきオランダ語で話してやがるよ」と「理解できる」奴がいるとは思えないのです。
「自分の知ってる外国語が通用しなかった」「しかも、外人のが勉強してて、むしろ日本語で話しかけられた」というのがキモであって、=俺の努力は無駄だった!屈辱だ!という話なのだと思います。あれ。
個人的には、一万円札が学生時代万引き常習犯だったとか、青春ドラマとして大好きなんですけどね。あの人自分を盛ることはなく、むしろバカやってましたとおどける人だし。
[ 2013/09/22 21:41 ] /-[ 編集 ]
101987 :べる:2013/09/22(日) 22:25:25 ID:-

※101931さん
※101938さん
※101948さん

韓国語講座に便乗
俺は会社行く時間を音で計るのに教育テレビをかけてるんだわ
で、なんかのタイミングで普段見ないんだけれど何回か韓国語講座も見かけたんだよ
そうしたら言語講座なのに”日本は韓国を侵略し”とか歴史ネタやったり、”K-POPは世界で人気です”とか芸能ネタもやるんだよ
韓国語講座だけな

まったく気持ち悪い番組だよ
[ 2013/09/22 22:25 ] /-[ 編集 ]
101997 :名無しさん@2ch:2013/09/22(日) 23:23:51 ID:-

>101897さん
文部省のデータ(ttp://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/015/siryo/05120501/s003.pdf)によると、中国語が約10億、英語とヒンディー語がそれぞれ約5億、スペイン語が約4億となっております。
英語を使ってる国は多いけど、英語を使わずに生活してる国や人の方が圧倒的多数派。
[ 2013/09/22 23:23 ] /-[ 編集 ]
102361 :名無しさん@2ch:2013/09/29(日) 05:08:16 ID:-

日本語がいらなくなるってどのツラ下げて言ってるw
英語は重要だ
けれど経済規模がアメリカに次いで世界第二位の日本の言語が何故不要になるんだよw(中国は数字粉飾してたので実際は世界第七位ほど)
どうせ日本という国の価値も円というハードカレンシーの事も理解してない奴の寝言なんだろうがwww
[ 2013/09/29 05:08 ] /-[ 編集 ]
102362 :名無しさん@2ch:2013/09/29(日) 05:20:08 ID:-

ああ、あとね
英語ってあくまで伝える手段に過ぎないからw
うちの会社に英語ペラペラの先輩いるけど
何しろ仕事が出来ない人で内容理解出来ないからその人通すと変なふうに伝わったり
困った案件が増えたので結局今は
その先輩の通訳介さず直接外国人と交えて仕事してる
英語そのものより仕事の腕磨く方がいいよw
[ 2013/09/29 05:20 ] /-[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/8801-bec17274


スポンサーリンク