スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





人気ブログランキングへ


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

反日勢力を撃退する為にも何故彼らが優遇されていたのかを知る必要があるよね。

【武装放棄=平和か?】スイスは永世中立国だけど、非武装ではない(徴兵制もある)
http://2nnlove.blog114.fc2.com/blog-entry-8704.html



100392 :名無しさん@2ch:2013/08/19(月) 21:44:57 ID:-
隣国、韓国・朝鮮人を「理解する」のは凄く国際感覚がつくと思うよ
なんせあいつらは
「利益の為に嘘をつくのは当然、むしろ正義」だもん
これは日本人には衝撃だわ


100395 :べる:2013/08/19(月) 21:49:51 ID:-
もう10年前くらいから薦められてきたけれど、気付けば思いのほか中韓が阿呆すぎて露呈してるよね
危機感持った人と、付け上がって自国滅ぼしちゃう中国様のゆとり力の賜物だね


100399 :ざる:2013/08/19(月) 22:59:39 ID:-
>100395 :べるさん
中韓は阿呆だけどその後ろに欧米がいるからね。
10年じゃなくて敗戦後ずっと洗脳工作されてきた。
だけどここへきて戦後体制を打破すると安倍さんが言ってくれてる。


100401 :名無しさん@2ch:2013/08/19(月) 23:09:01 ID:-
スイスの民間防衛は面白いよ。


100403 :アーイガシ:2013/08/19(月) 23:25:02 ID:-
民間防衛は中高生の必須科目にすべき。
そうすりゃ五十年後の日本人はマトモに状況把握出来る様になってるはず。


100408 :名無しさん@2ch:2013/08/19(月) 23:46:56 ID:-
※100399
アメリカ人って、自分達の益に成るように扇動して反米国家を完成させる困ったちゃんですからな
手先にしてた中韓が反米になって噛み付いてきた
結果、それが安倍政権への追い風になってるね
しかし、前の安倍政権の頃から4年くらい経ってるけれど、あの頃はここまで劇的に変わるとは思わなかった
反中韓も一般層に浸透したし、あの頃はそんな事言ったら差別イクナイって言われたりしてたのにな


100411 :名無しさん:2013/08/20(火) 01:01:49 ID:-
>>10408
タリバンも同じ口だね
支援して支援して、ランボーでは味方として描いて…


100414 :名無しさん@2ch:2013/08/20(火) 02:42:00 ID:-
ID:h/J7ANYi0は何に憤慨して必死になっていたんだろう?
賛意を得つつ意見を交換していたのに、勝手にキレている。訳が分からん。


100416 :名無しさん@2ch:2013/08/20(火) 05:06:02 ID:-
>かなり殺伐とした社会になる。
まあしょうがない、常識違いの外人が入り込んでる時点で。
>100414
多分暑いんです。


100417 :名無しさん:2013/08/20(火) 06:27:09 ID:-
国民皆兵、始終演習。
必要な研究開発費も、物資の備蓄も、十分な訓練も必要だ。
ただし、震災復旧を忘れるな。
臨時の増税の名目がどうであろうと、津波の引き波で町が抉られたままの土地が多過ぎる。
放置して更地を外国資本に売り渡す積りなんだろうな。
違うと言うのなら、せめて予算を組めよ。


100418 :名無しさん@2ch:2013/08/20(火) 08:22:33 ID:-
沖縄のメディアもそうだな
日本に帰す前に反日勢力として残したら
自分の掘った穴にはまってる

戦後の右翼団体もそう
アジア主義者なんか抱き込んでアフォかと
しかも朝鮮人混じってるし

でもそれぐらいしないと本来他国が
国内の政治に影響力を行使したりは出来ないんだろう


100419 :名無しさん@2ch:2013/08/20(火) 09:01:09 ID:-
何故か通販サイトの紹介は“アマゾン”、“amazon”だけなのは該当しないのか?


100421 :名無しさん@2ch:2013/08/20(火) 10:07:38 ID:-
私は、アマを使わない。
なぜなら日本に税金を払わないからだ。簡単にポチれて簡単に商品が来るから使いやすいのは分かるけどね。
今更アマをやめられない人もいるんだろうな。

※100419 さんのおかげで思い出したわ。

本をポチなら「honto」も使ってやって下さいな。

アマは使ってないので、どのくらい割引されているのか知らないが…まとめ買いする人は上手く使えば1.5割くらいになる事がある。
なるべくなら、地元で買うのが良いんだろうけどね。

アメリカの考察、面白い。本来は面白がってはいられないんだろうけど、反日勢力を撃退する為にも何故彼らが優遇されていたのかを知る必要があるよね。
反米になるつもりはないけど、日本が愚かな程度にはアメリカも愚かだという事を知っておかなきゃね。
沢山の人がいる時点で、国の運営というのは難しいよね。


100422 :名無しさん@2ch:2013/08/20(火) 10:31:36 ID:-
アメリカではなく『欧米の支配者』。
アメリカ国民も搾取されているから。


100427 :名無しさん@2ch:2013/08/20(火) 14:35:17 ID:-
陸上でフランス、ドイツ、イタリアに囲まれてるスイスと、極東の島国日本とを、どう比較せいっちゅーのか。

日本は地震、津波、火山などの自然災害とのパッケージで安全保障を考え、日本サゲの情報戦にムキになるより、ひたすら日本は我慢強くて平和ですってなイメージ戦略を徹底した方が良いと思うわ。


100433 :名無しさん@2ch:2013/08/20(火) 18:16:35 ID:-

スイスの民間防衛には「平和」を悪用した情報戦略が書かれてるから読むといいよ。



100434 :名無しさん@2ch:2013/08/20(火) 18:34:56 ID:-

スイスのような小国寡民と大日本を同列に語るのはおかしい

中立というのは非同盟主義の事であるしなんか話の前提もおかしい


100435 :名無しさん@2ch:2013/08/20(火) 19:21:43 ID:-

同列に語るんじゃなくて、永世中立国=非軍備じゃないですよ、世界は甘くないですよって言いたいんじゃないの?平和を唱えてても悪意ある国に攻められたら非武装だったらやられるしかない。そういえばバチカンの衛兵はスイスのカトリック教徒だね。あれにはどういうメリットがあるんだろ?


100439 :べる:2013/08/20(火) 21:15:37 ID:-

※100421
ヨドバシいいよ
すっかりアマゾン使わなくなったわw


100440 :名無しさん@2ch:2013/08/20(火) 22:01:10 ID:-

中立は皆味方じゃなく皆敵


100446 :名無しさん@2ch:2013/08/21(水) 08:57:40 ID:-

※100427
今はあまり言われなくなったものの
頭花畑の左翼はスイスを見習えとか言ってたんだしよ

あと我慢強いなんて美徳が通用するの日本だけだから
海外では嫌なこと、間違ってることには断固反対の姿勢をとるのが普通
しないなら認めたことになり、それこそアホなチキン野郎と笑われるよ
君は海外の人との交流がまったくない人かな?
少しでも海外経験があるなら、我慢のイメージなんて口が裂けても言えないはずなんだけどw


100448 :名無しさん@2ch:2013/08/21(水) 10:45:19 ID:-

※100427
スイス人も我慢強さで有名な国民性だけどな。あと時計で知られるように職人気質も強い。
我慢強さからくる信頼があったから、かつてのスイス銀行のようなこともできた。
同時にスイスは傭兵稼業でも有名で、国際情勢に対するセンスは侮れない。
100427が思ってる以上に日本が学ぶべきことは多いと思うよ。


100453 :名無しさん@2ch:2013/08/21(水) 19:09:06 ID:-

どこかの警察が、マフィアの手入れに。重機で突っ込んでいたから。
スイスみたいに自家用戦車は無理デモ。田舎の自家用重機は普通にあるから。
田舎の爺様は普通に猟銃使える人多いですよ。


100574 :名無しさん@2ch:2013/08/23(金) 04:46:08 ID:-

おいらも店頭で買うなぁ。本すぐ読みたいし。



101287 :多謝!:2013/09/08(日) 16:01:05 ID:-

先日光栄にもエントリしてもらったんでお返しカキコφ(.. )↓
  
【五十年後の授業風景(願望)】
先生「~かくして、当時の国民は何も知らずにこの様な“敵国を利し自国を毀損する民主党”に投票し、政権を与えてしまったのである。 
我々国民はこの失敗を決して忘れず、二度と同じ轍を踏まぬよう注意せねばならない…キーンコーンカーン…もう時間か。
二時間目は民間防衛の時間です。 みんな~民主党の部分と民間防衛は試験に出るからな! シッカリ勉強しとけよ!」

生徒一同「は~い♪」

生徒A「‥にしても昔の人って馬鹿だよな(笑) あんな逆の事ばっかしてる連中に政権与えるなんて‥ププッ♪」

生徒B「まぁそう言うな。当時はネットが普及し始めたばかりだったし、メディアからして敵側だったんだから騙されて当然さ。 
俺達は本当の事を当たり前に知ってるけど、当時の人達はそうじゃなかったんだよ。 こないだの授業で先生がそう言ってたろ?」

生徒A「あ~嘘ばっか教わってたんだっけ? しかもその嘘ってのが支那朝鮮の嘘と一致してたというww
教育界までもが支那朝鮮とグルだったとか言ってたなww」

生徒B「ああそうだ。 俺達ゃイイ時代に生まれてラッキーだったよ。 一大転換してくれた爺さん婆さんに感謝だな。 
それ無かったら今頃…キーンコーンカーン…おっ!民間防衛の時間だ。 それじゃな(^Q^)/^」

~二時間目終了前~
先生「…というわけで、内から国を破壊する破壊組織は必ず『平和』だとか『人権』だとか『理想の楽園を創るんだ』といった美辞麗句を表に出してくる。
なので、そういう言葉が出て来たら胡散臭いと思い、眉に唾してかからねばならない。 みんな分かったな!」 

生徒一同「は~い♪」

生徒A「いや~毎度の事ながら民間防衛の授業は為になるな♪ これ確か元ネタはスイスだったっけ?」

生徒B「あぁ、永世中立を標榜してただけに危機管理もハンパ無かったって事だな。 半世紀前の日本とはエライ違いだよww」

生徒A「ソウソウ、それで当時の志士達が『スイスを見習え!』とか言って強引に民間防衛を教育課程に盛り込んだんだよなww
‥まぁ歴史話はともかく、オマエ放課後ヒマか? ヒマなら台湾屋台行こうや。 おごるぜ♪」

生徒B「おぉ! ソリャありがたい♪ ‥でもどうせ今日も行列なんだろな(苦笑)」

生徒A「それ位ガマンしろやww じゃあ放課後李登輝像の前で待ち合わせな」
 
生徒B「おう♪」
関連記事





人気ブログランキングへ


[ 2013/09/12 22:12 ] コメントまとめ | TB(0) | CM(17)

101539 :名無しさん@2ch:2013/09/12(木) 23:26:11 ID:-

アメリカが手先として育てたけど反米になった最初の勢力はソビエト連邦だよ。
大英帝国の物真似して失敗するのが1917年以来アメリカ外交の伝統だよ。
[ 2013/09/12 23:26 ] /-[ 編集 ]
101546 :名無しさん@2ch:2013/09/13(金) 00:40:22 ID:-

※101539
ここまでくると、例の法則と同じくなんらかの理由があるんだろうな。
国家としての図体が笑うしかないほどデカいだけに、振り回される側はたまったもんじゃない。
[ 2013/09/13 00:40 ] /-[ 編集 ]
101550 :べる:2013/09/13(金) 00:59:37 ID:-

そして常に奴らの悪巧みは鳴りを潜めて進む
実に巧みなんだけれど、年々質が落ちていて、効果が自己満足程度なのは不幸中の幸い

↓参考「朝鮮おじぎ」
ttp://gofar.skr.jp/obo/?p=6660
[ 2013/09/13 00:59 ] /-[ 編集 ]
101552 :名無しさん@2ch:2013/09/13(金) 01:45:20 ID:mQop/nM.

敵は誰か?でなくて、日本がお人好しでいるうちは
どこの国もATM的に利用しに近づいてくるのではないでしょうか。

どこかの国と一時的に友好的な時期はあれど、
国家間に「友情」というものは存在しません。
「親日国」な時期は永遠に続くわけではありません。

「中韓の後ろに欧米の支配者が居る」からこそ、
台湾への楽観的な見方も危険だと思います。
[ 2013/09/13 01:45 ] /mQop/nM.[ 編集 ]
101553 :七誌:2013/09/13(金) 02:26:56 ID:-
ななしさん

この文章の中で中でひとつだけ正しいのは、中立というのは周りの全ての国を敵に回すと言うことだ。
したがって日本は中立政策を取ることができない。
日本には後背地がなく、篭城すると干上がるからね。

では、どこを友好国として、どの国を非友好国とするべきだろう。
日本の場合、答えはきわめてシンプルなんだが、何故かそのわかりきった結論を絶対認められず妨害しようとする人々がかならず沸く。

正しい国際関係とは、友好的な国を厚遇して、非友好的な国を冷遇することである。
日本に友好的な台湾やアメリカを必死で下げている連中がなぜか多いけどね。

人間関係でも、正しい人を厚遇し、正しくない人を冷遇すればいずれは正しい関係が築ける。正しい人を遠ざけ、正しくない人を厚遇してきたのが日本の間違い。
日本は正しい道に戻らなくては。それがいま安倍総理ががんばってくれていることだ。
[ 2013/09/13 02:26 ] /-[ 編集 ]
101556 :名無しさん@2ch:2013/09/13(金) 02:48:07 ID:-

こういう感じにアメリカがーいう時のアメリカって、偽湯のことだろw
[ 2013/09/13 02:48 ] /-[ 編集 ]
101558 :名無しさん@2ch:2013/09/13(金) 03:15:03 ID:-

766:今でしょ!5から転載 :2013/09/09(月) 01:58:58.37 ID:20F/joqKP
91 :日本を取り戻す神風さん :2013/09/09(月) 00:30:37
保守速報さん 【悲報】群馬県太田市、10月にも『外国人労働者特区』申請へ!在留資格の規制を緩和、技能を持った優秀な外国人労働者を呼び込む狙い http://●dlvr.it●/●3wv2Jc

抗議、拡散お願いします。

群馬県太田市
http://www.city.ota.gunma.jp/009toiawase/index.html

官邸(他の移民政策も反対お願いします)
http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

その他、移民反対まとめ
http://www3.atchs.jp/test/read.cgi/nippont/1377264975/32


これは不味くね?
[ 2013/09/13 03:15 ] /-[ 編集 ]
101560 :「ど」の字:2013/09/13(金) 04:58:38 ID:/rKlrZ.I
アメリカ、「中の人」と「一般庶民」との対立。

 アメリカの国としての意思は、20世紀以降本当に近視眼的な決定しか出来ていません。
 借金大王の称号を返上する原動力になったWW1の参戦にしても、ちょっとアレな決断でしたが。
 WW2以降はもう滅茶苦茶です。自国の国益を鑑みての判断が出来ているとは思えません。

 アメリカの指導者階級は、自国の国益を私益に変換することを忌避する心理的制約が無くなってきている様に思います。恐ろしいことです。
 製造業の衰退にしてもそうですし、法律の恣意的適用にしてもそう。
 今のアメリカの何処に、「人民の、人民による、人民のための政治」があるというのでしょうか。

 日本は、アメリカを操る「中の人」と、アメリカに生きる「一般庶民」とを厳正に区別する必要があります。
 自分の予測では、間も無くこの両者は武力抗争を始めると思いますので。
 日本はどちら側に立って言葉を発するべきか、またどちらに付くか、良く考える必要があるでしょう。
 もちろん、自分(「ど」の字)の考えでは、国を操って私利私欲を満たす「中の人」側に日本が立つのは論外と思っています。
[ 2013/09/13 04:58 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
101564 :名無しさん@2ch:2013/09/13(金) 07:21:05 ID:-

>日本は、アメリカを操る「中の人」と、アメリカに生きる「一般庶民」とを厳正に区別する必要があります。

全く同感です。

>もちろん、自分(「ど」の字)の考えでは、国を操って私利私欲を満たす「中の人」側に日本が立つのは論外と思っています。

同感ですが、現状は・・・。
安倍政権内に巣食っている新自由主義者の仕業か安倍総理自身の意向かわかりませんが、
流れは新自由主義の方にばかり傾いている感じがします。
飛ばしなのかどうか、安倍総理が増税の意向を固める、なんて報道も出てますし・・・。
安倍政権は、そして日本はいったいどこへ向かっているのでしょうか?
[ 2013/09/13 07:21 ] /-[ 編集 ]
101574 :アーイガシ:2013/09/13(金) 13:26:11 ID:-

今回ばかりは七誌さんに同意せざるを得ん(^o^;
ライバル社をサン付けで呼ぶ日本社会は、国譲り以来身内より敵に配慮してきた風土なれど、これもまた“国内ではそれでウマく回るが特亜に対しては逆効果”パターンなんでしょーな。
[ 2013/09/13 13:26 ] /-[ 編集 ]
101581 :名無しさん@2ch:2013/09/13(金) 17:45:33 ID:-

ほぼ本国の罵倒しかない独立宣言をしても、法体系は本国を参考にしていて他の分野でも学者を招いて似たような価値観の英米だけど、外交官だけはどうにもならなかったんじゃない?
考えてみれば、国を代表する自覚を持った人間が簡単に植民船に乗るとは思えない。
だから真似ようとしても失敗続き。ノウハウが無いのに超大国だからタチが悪い。


アメリカの場合、良質なマンパワーと莫大なインフラから生み出される工業力が覇権の原動力だったのだから、大衆の方に付くべきでしょう。
日本にとってインフラ技術はそこまで旨みがあるとは思えないし、現在のアメリカのインフラはお察しですし。
[ 2013/09/13 17:45 ] /-[ 編集 ]
101587 :unknown_protcol:2013/09/13(金) 23:02:22 ID:eqP7eH0Y

「ど」の字様の書き込みで私的に思い出した記事へのリンクを。


「月夜のぴよこ と 空耳うさぎさんたち」様の記事
『グローバリズムというものの正体』
http://twinklestars.air-nifty.com/sorausa/2013/08/post-2cb8.html

と、其処で紹介された動画
『2/2【馬渕睦夫】グローバリズムの罠 国難の正体 前・後半』
http://www.youtube.com/watch?v=64Sclci4EVg&feature=player_embedded
http://www.youtube.com/watch?v=d9BwAEI82Fw&feature=player_embedded

要するに「新自由主義と共産社会主義は同じもの」という
見方もあるということで。
[ 2013/09/13 23:02 ] /eqP7eH0Y[ 編集 ]
101625 :名無しさん@2ch:2013/09/14(土) 16:55:19 ID:-

新自由主義も共産主義も「国境線を無くせ!」って言ってますしね。
一部の特権階級による社会の独裁的支配を是としている事も共通であると感じます。
結局は「めしいた羊の群れ」と「羊飼い」というお決まりの世界観に辿り着く気がしますが。
[ 2013/09/14 16:55 ] /-[ 編集 ]
101629 :名無し:2013/09/14(土) 17:47:24 ID:-

ボルジア家の圧政はルネッサンスの芸術を生み出したが、スイスの平和がもたらしたものは何だ?鳩時計にすぎん
[ 2013/09/14 17:47 ] /-[ 編集 ]
101649 :名無しさん@2ch:2013/09/14(土) 23:17:21 ID:-

>新自由主義も共産主義も「国境線を無くせ!」って言ってますしね。

いやいや、それ以前にどっちもユダヤのやってることじゃん
道順が違うだけで目指すところが一緒なのは当然だろ
[ 2013/09/14 23:17 ] /-[ 編集 ]
101679 :名無しさん@ニュース2ch:2013/09/15(日) 08:16:06 ID:-

国家と庶民では危惧の場所が違う。韓国は海の向こうだが在日は陸続きだ。庶民にとってはスイス式は大いに役立つし、中露に対する牽制にも実はなる。なぜなら侵略と言う物は最後は必ず陸軍に頼るからだ。陸軍では侵略不可能、と言う事になればそれだけで核に負けない抑止力になる。中韓とも旧軍人を恐れており、もう大丈夫かな?と言う目算があったのだろう。左巻きも大分増えたし。だが結局真実を晒すのが些か早過ぎた訳だが。
[ 2013/09/15 08:16 ] /-[ 編集 ]
101680 :名無しさん@ニュース2ch:2013/09/15(日) 08:46:57 ID:-

それと何故優遇されたかと言えば1世にはそれなりの人物もいたのだろう。勲章を受けた物も居た様だし。ああいう時代だから両極端にはっきり分かれていたと思うが。それと朝鮮戦争の勃発工作に関わっていたのかも知れない(確信は無いが)。恐らく朝鮮戦争と言うのは地獄の光景だったんじゃないか?何しろあのコリアンが武器を持って大陸中を蠢いていたのだから(ゾンビ映画の世界?)。表現不可能だからこそタブーにもなったんだろう。(多分ライタイハンより酷い。掘り起こさない方が人として幸せなんだろう。慰安婦の証言の端々にとんでもないのが出て来ている事からも伺える。慰安婦自体、どう見ても朝鮮戦争の時代以降の年齢だし)詳しくは知らないが韓国人は黙らせた方が人類の為のような予感がする。(日本は元々参加してないが)
だが子供たちの未来の為にも心を鬼にして欲しかった。中韓に尽力すべきではなかった。角栄の罪は恐ろしく重い。
[ 2013/09/15 08:46 ] /-[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/8780-c78a2a15


スポンサーリンク














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。