【ロシア】クリル諸島のシュムシュ島に隠された秘密 日本兵の遺骨見つかる

1: 締まらない二の腕φ ★ 2013/09/08(日) 08:17:19.56 ID:???

クリル諸島の1つ、シュムシュ島で日本兵、ロシア兵らの遺骨調査が行われ、地下に掘られたトンネルの中で日本兵
の遺骨が見つかった。トンネルは日本兵らが掘ったもので、第2次世界大戦以来の姿をとどめている。

この島では1945年8月、クリル・パラシュート降下作戦が行われ、日本兵、ソ連兵の間で血みどろの戦いが展開
された。
クリル諸島遺骨捜査隊の作業は毎年行われており、今年で16回目を迎える。この作業のなかでソ連兵と日本兵の戦
いがあった場所が特定され、1945年8月の激しい戦いがどのように展開されたのかが分かり、地元の郷土史博物
館へ渡すことのできる展示品も多く見つかり、慰霊の十字架を立て、礼拝堂の建設が行われている。今年の調査でも
最も重要な課題とされたのはソ連兵の遺骨の発見だったが、見つかったのは日本兵の遺骨だった。
ロシア地理学協会カムチャッカ支部のメンバーで、遺骨捜索隊の隊長をつとめたエヴゲーニー・ヴェレシャガ氏は次
のように語っている。
「古文書をたよりにわれわれは、クリル・パラシュート降下作戦が行われた場所で行方がわからなくなっているロシア兵、
日本兵の埋葬場所を探した。この島に作られた地下トンネルを探し、そこに人骨を見つけた。いろんな特徴から、これが
日本兵の遺骨であることがわかり、また北海道新聞のアイハラ・ヒデキ記者が確証してくれた。アイハラ記者の資料では、
この島で8人の日本兵が戦死していた。」
第2次世界大戦中、シュムシュ島は強化地区の役割を果たしていた。島中にトンネルが掘りめぐらされ、永久トーチカ、
簡易トーチカ、塹壕、堀が掘られた。日本兵は地下にトンネルだけでなく鉄道まで敷いていた。ヴェレシャガ隊長は、
シュムシュ島を調査することは危険なことだったとして、さらに次のように語っている。
「島には戦時中の残存物がたくさんある。これは取り扱いを間違えれば、命に危険をもたらしかねないものだ。地下には
爆撃機から落とされた爆弾や弾薬、銃弾がたくさんある。」
捜索の手がかりを負っていくのはたやすいことではなかった。クリル諸島パラシュート降下作戦に関する古文書は少なく、
それへのアクセスも制限されているからだ。捜査隊はここで行われた軍事行為の本質まで掘り下げた。シュムシュ島の解放
はクリル諸島で展開された作戦全体の成功を決める鍵となるものだった。だが、ここでいったい何が起こったのかは、今だ
に謎につつまれている。なぜ日本の守備隊はほかの島の日本兵のように降伏し、捕虜となる道を選ばなかったのか? なぜ
1945年8月14日の天皇の降伏宣言の後もシュムシュ島をはじめとする複数の島々にいた日本兵は9月初旬まで屈服せず
に執拗な対立を展開したのか? この島には化学兵器を製造する秘密の実験室があったなどという仮説が存在している。
ヴェレシャガ隊長は、捜索隊参加者らのなかには歴史家もいるものの、こうした仮説は憶測にすぎないとして、さらに次の
ように語る。
「この16年、ここで目にしてきたものから、クリル・パラシュート降下作戦は日本兵にとっては寝耳に水だったのではない
かとわれわれは考える。日本はシュムシュ島にソ連兵がパラシュート降下を行うとは思っていなかった。
このため、島のインフラがソ連軍の手に渡らぬよう、すべて爆破し、壊してしまおうとしたのだろう。天皇の降伏宣言の後も
戦いが続いたということに関していえば、ロシアの戦士の魂と侍魂は非常によく似ている。天皇の命令がでても、日本人は戦
士である自分を意識し、降伏しようとはしなかったのだろう。ロシア人も同じ立場にあれば同じように行動しただろうと確信
する。」
遺骨捜査隊は島で発見された情報を日本外務省に渡した。このことによって捜査隊は来年、シュムシュ島に日本側の参加する
国際遺骨捜査隊が訪れることを期待しており、これによって日本への遺骨の里帰り問題が解決されるだろうと考えている。

▽The Boice of russia
http://japanese.ruvr.ru/2013_09_07/120969392/




2: 七つの海の名無しさん 2013/09/08(日) 08:20:01.78 ID:KLaoXohj

> なぜ日本の守備隊はほかの島の日本兵のように降伏し、捕虜となる道を選ばなかったのか? なぜ
> 1945年8月14日の天皇の降伏宣言の後もシュムシュ島をはじめとする複数の島々にいた日本兵は9月初旬まで屈服せず
> に執拗な対立を展開したのか?

はい?


6: 七つの海の名無しさん 2013/09/08(日) 08:28:39.66 ID:KLaoXohj

クリル諸島=千島列島。
シュムシュ島=占守島。

「占守島の戦い」を陳腐化しやがって腹立つわ。

> ロシア人も同じ立場にあれば同じように行動しただろうと確信
> する。

チョンみたいなやり方しやがって、死ねよ糞ロシア人。


7: 七つの海の名無しさん 2013/09/08(日) 08:30:10.74 ID:bAGnwZA3

なぜソ連は日本全面降伏後に攻撃を続けたのかという所には触れないのか


8: 七つの海の名無しさん 2013/09/08(日) 08:31:16.87 ID:SRK6fwWn

>シュムシュ島の解放
ってなんだ
それ以前にロシアの領土になったことはないだろ?
占領か制圧の間違いだろ


10: 七つの海の名無しさん 2013/09/08(日) 08:34:47.58 ID:KLaoXohj

ようつべ「氷雪の門」の検索で見れる。見とけ。


11: 七つの海の名無しさん 2013/09/08(日) 08:37:12.96 ID:0ebWZc/m

>>1
降伏した奴を武装解除にくるのに、パラシュート降下でくる訳ないじゃん。
それに、ロシアの歴史観だとミズーリでの調印が終戦なんだから、ロシアも戦う気満々だったでしょ。


14: 七つの海の名無しさん 2013/09/08(日) 08:49:55.68 ID:/WC95Id1

>>2
これ、マジで言ってんだよな露助…


16: エラ通信 2013/09/08(日) 08:53:46.43 ID:i39aNK6E

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1243689841/-100
10 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:27:37 ID:Rfu3fFR00
ソ連の北海道占領の野望をうち砕いた北千島の戦い
http://www.melma.com/backnumber_256_1360325/

戦車第11連隊の戦い
18日、日本軍は既に武装解除の準備をしていたが、ソ連軍は不法にも占守島に砲撃を加え上陸してきた為、
戦闘状態に陥り、連隊は全軍の先頭にたって奮戦した。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Shikibu/1103/main8.html

北千島占守島の戦い(日本軍最後の戦い)
忘れないで下さい! 子孫に伝えて下さい!
http://www006.upp.so-net.ne.jp/yamako/index.html


葛根廟事件
1945年8月9日、日ソ不可侵条約を一方的に破棄して満州侵攻を開始したソビエト軍が
民間の日本人避難民を攻撃し、全滅に等しい被害を与えた事件である。
 葛根廟はラマ教の僧院の名称で、興安南省と竜江省との省境付近の辺境地にあった。
当時は、葛根廟から25キロメートル離れた興安の街とその周辺に、
約4000人の日本人が居住していた。
 ソ連の侵攻開始の翌日にあたる8月10日、日本人たちは南方に向けて避難を開始。
8月12日、避難が遅れた約2000人が、
葛根廟駅から列車で奉天に向かうために隊列を組んで興安を出発。
2000人のほとんどが婦女子であった。
 葛根廟を目前とした8月14日午前11時半頃、ソ連軍戦車隊と遭遇。
日本人の集団に向けた機銃掃射と砲撃が始まり、間もなく行動隊は壊滅。
生存者はわずか、約150名ほどだった。非戦闘員に集団虐殺事件として史実に残る。


22: 七つの海の名無しさん 2013/09/08(日) 09:29:40.26 ID:QWG9Czzu

>>1
たかだか70年ほど前の記録文書を、古文書って・・・・









人気ブログランキングへ



29: 七つの海の名無しさん 2013/09/08(日) 10:44:46.08 ID:SjDjxCfg

>ロシアの戦士の魂と侍魂は非常によく似ている。天皇の命令がでても、日本人は戦
>士である自分を意識し、降伏しようとはしなかったのだろう。ロシア人も同じ立場にあれば同じように行動しただろうと確信
>する。」

これマジで言ってるんならその確信の根拠となるエピソードを何か一つでも聞かせてほしいものだ。


31: 七つの海の名無しさん 2013/09/08(日) 10:55:41.49 ID:gSoKa2uN

「ロシアの本能は略奪である」ってあったな。
誰の言葉だったか。

一銭切りをあんなに早くからやった信長秀吉は凄かったんだねぇ


34: 七つの海の名無しさん 2013/09/08(日) 11:13:34.67 ID:1uj0BsXe

>>29
独ソ戦の戦史に山のようにあるぞ。犠牲者が日本人より一桁多いのがロシア。
孤立した要塞で全滅するまで抵抗(ブレスト・リトフスク)したりとか
戦車相手に爆弾抱えて飛び込んだり(スターリングラードほか数知れず)とか
アフガニスタンではゲリラの捕虜なった味方を殺していた。
ゆっくり残酷に切り刻まれて殺されるから、いっそ味方の手で一気に殺そうということだそうな
>>1のおっさんの弁どおりロシア兵の行動は日本軍に近い


35: 七つの海の名無しさん 2013/09/08(日) 11:18:59.01 ID:SjDjxCfg

>>34
それは知らなかったな
ロシア人といったらウォッカに飲まれる喧嘩っぱやいハイエナ野郎
ってイメージしかなかったけど少しイメージ変わったわ
教えてくれてありがとう


36: 七つの海の名無しさん 2013/09/08(日) 11:31:13.71 ID:KLaoXohj

相手の素晴らしい所は同調し、サラッと歴史改竄をしのばせる。

世界はこれがデファクトスタンダードだな。


40: 七つの海の名無しさん 2013/09/08(日) 11:47:54.01 ID:eUATTX2T

ロシアが日本兵の遺骨について情報開示を進めているのは
日本と関係改善をしたいから

日本はそのサインを見逃すな


42: 七つの海の名無しさん 2013/09/08(日) 12:00:23.34 ID:VX80DJ7V

千島の奥も 沖縄も
八洲の内の 護りなり
至らん國に 勲しく
努めよ我が背 恙無く


55: 七つの海の名無しさん 2013/09/08(日) 14:50:46.26 ID:lnGKpnvQ

初めは恭順するつもりの日本軍に対して
ソ連軍は殲滅攻撃を仕掛けてきた。

そこで反撃に出た占守島日本守備隊があまりにも精鋭で頑強であったが為に、ソ連軍は、
スターリンがもくろむ東北占領はおろか北海道占領すらも果たせなかったのである。



関連記事
[ 2013/09/08 13:45 ] ロシア | TB(0) | CM(18)

101283 :名無しの日本人:2013/09/08(日) 14:40:36 ID:-

旧ソビエトに文句を言われたくないわ。
お前らは人間じゃない。
[ 2013/09/08 14:40 ] /-[ 編集 ]
101286 :名無しさん@2ch:2013/09/08(日) 15:18:02 ID:-

>葛根廟事件

これ知らなかった
[ 2013/09/08 15:18 ] /-[ 編集 ]
101288 :「ど」の字:2013/09/08(日) 16:19:36 ID:/rKlrZ.I

 改めて、露との同盟はありえないと痛感する出来事です。
 やはり彼らは遠ざけておくべきです。特亜や独と変わりありません。
 今後とも、最低限の交渉に留めておくべきでしょう。
 彼らから資源購入など、冗談じゃありません。
[ 2013/09/08 16:19 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
101289 :名無しさん@2ch:2013/09/08(日) 17:08:52 ID:-

樺太引き揚げ者の祖母の話
前日まで一緒にパンを焼いたり歌ったりしていた隣人のロシア人が、次の日祖母の家のドアを蹴破って家捜しにやって来た。
祖母は兄と弟の間に隠れて、女だとバレないようにしながら引き揚げ船の出る港まで逃げたそうな。

半分ボケた年寄りの話だから辻褄の合わない所もあるかもしれないけど、命からがら出生地の北海道に戻ってきたのは事実。
だから私もロシア人は嫌い。
[ 2013/09/08 17:08 ] /-[ 編集 ]
101290 :名無しさん@2ch:2013/09/08(日) 17:57:52 ID:-

やっぱ露助はありえんな
[ 2013/09/08 17:57 ] /-[ 編集 ]
101291 :名無しさん@2ch:2013/09/08(日) 18:27:38 ID:-

この記事はなんなの?
ロシアのマスコミの、ロシア国内向けの記事?
[ 2013/09/08 18:27 ] /-[ 編集 ]
101294 :名無しさん@2ch:2013/09/08(日) 19:47:10 ID:BsqUATt6

東北まで占領されていたら、
占領軍がどう言おうとも工場をフル回転させて、
家の金釘まで鋳潰して東北に出征したと思う。
連合国から爆弾が降ろうとも、
ソ連の機銃に打倒されようとも、
本土を蹂躙したからには永遠に敵と認識して旧領回復まで決して和解しなかっただろうね。

その辺りの心理がわからないからロシアはいつまでもロシアなんだよ。

この場合、北海道だけでは世論が収まらないと思う。
なんといっても千島樺太は本土だったのだから。

繰り返しだけど平和のために煮え湯を飲む心理がわからないからロシアはいつまでもロシアなんだよ。
[ 2013/09/08 19:47 ] /BsqUATt6[ 編集 ]
101295 :名無しさん@2ch:2013/09/08(日) 20:27:53 ID:pJfCQZiE

シュムシュ島には軍需工場があって、勤労動員で女性が大勢働いていたんじゃなかったっけ?
彼女たちを北海道へ逃がす時間稼ぎも兼ねた戦闘だったと聞いているよ 
(遊就館でもらったリーフレットにそんな話が書いてあった記憶が・・・)
[ 2013/09/08 20:27 ] /pJfCQZiE[ 編集 ]
101297 :名無しさん@2ch:2013/09/08(日) 21:03:36 ID:-

ロシアは欧米の一部であると同時に特亜の一部でもある。
ロシアとシナは西朝鮮で巨大韓国。
親露派は隠れ親中派、親中派は隠れ親露派。
ロシアからの兵器輸出が中国の海軍力の源泉。ロシアは中国をけしかけて日米印に噛み付かせている。
ロシアは中国に輸出するための資源を日本に開発させることが狙い。中国包囲網のつもりが中国に朝貢する羽目になる。
安倍総理はプーチン大統領と仲が良いが、その一方でポーランドやトルコと通じてロシアを牽制している。
[ 2013/09/08 21:03 ] /-[ 編集 ]
101316 :名無しさん:2013/09/08(日) 23:07:06 ID:-

真岡郵便局事件
を思い出した。(´;ω;`)

【昭和天皇 御歌】
樺太に命を捨てし たおやめの 心思えば 胸せまりくる

【香淳皇后陛下 御歌】
樺太につゆと消えたる おとめらの みたまやすかれと ただいのりぬる
[ 2013/09/08 23:07 ] /-[ 編集 ]
101324 :べる:2013/09/08(日) 23:56:40 ID:-

現代史、近代史はうやむやにせず学校の授業でしっかりとやるべきなんだよな
中国共産党はハイエナとか朝鮮人は粗暴で非道とか、ロシア人にもアメリカ人にもやりたい放題されてきたとか知らなさ過ぎだ
だから平和とか愛なんて言葉に騙される
それは国防にもつながるんだよ
[ 2013/09/08 23:56 ] /-[ 編集 ]
101349 :名無しさん@2ch:2013/09/09(月) 04:36:28 ID:-

降伏して武装解除を進めているところに襲い掛かって返り討ちに遭った似非戦勝国。
返り討ちに遭ったから「悲しみの日」と言い出すプロ被害者。
アメリカへの敗戦に乗じて襲い掛かった火事場泥棒。
侵略に失敗したから寄生してやろうと、正体を隠して「同じ、似てる」と擦り寄ってくる。
ロシアと特亜はほとんど一緒。


[ 2013/09/09 04:36 ] /-[ 編集 ]
101350 :名無しさん@2ch:2013/09/09(月) 04:55:00 ID:-

G20の映像で見たけど、プーチンが少し老けたね。

北方領土は25島だからね。
交渉をするのなら、今までの嘘や条約破り、虐殺、拉致などの賠償に付いて話さないと始まらないよ。
ロシアは日本の領土を不法に占領しているのだから、勝手に開発する事は許されません。

安倍さんとその仲間たちの外交のおかげで、近いうちに燃料が安く入ってきそうです。
無理にロシアから買う必要もありません。

日本はどっしりと座って、じっくりと交渉をすればいいんです。
まあ、今がその時期かどうかは、また別の話ですけどね。
[ 2013/09/09 04:55 ] /-[ 編集 ]
101380 :名無しの日本人:2013/09/09(月) 20:42:35 ID:-

*101324
>現代史、近代史はうやむやにせず学校の授業でしっかりとやるべきなんだよな

そう。日本史は古代から教えはじめて、近現代あたりで駆け足の授業になってしまうからね。
江戸末期以降の近現代史を日本史から分けてもいいと思う。
何をしたかだけでなく、何をされたかも副読本などで詳しく解説したほうがいい。
そうでないと歴史の全体像が見えないからね。
[ 2013/09/09 20:42 ] /-[ 編集 ]
101393 :名無しさん@2ch:2013/09/10(火) 00:10:52 ID:-

日本を守って下さってありがとうございます(´;ω;`)
[ 2013/09/10 00:10 ] /-[ 編集 ]
101400 :名無しさん@2ch:2013/09/10(火) 00:39:33 ID:-

犠牲や被害をできるだけ少なく留めようと図るのが日本人の基本的な戦い方。逆にロシア人は犠牲や被害を最大限に拡大するような戦い方をする。
このような根本的で肝心な違いを無視して表面だけ見て「似てる、同じ」とは、悪質な印象操作でしかない。

>>101380
第一次世界大戦を基点にした現代史を、世界史とも日本史とも別の教科としてやるのが良いと思います。
[ 2013/09/10 00:39 ] /-[ 編集 ]
101409 :「ど」の字:2013/09/10(火) 04:40:31 ID:/rKlrZ.I
獣欲と恐怖を掻き立てる事による統率。

 ソ連軍の統率方法は、一次的欲求(食・性・眠)という飴と、死と苦痛の恐怖という鞭を使うものでした。
 将兵に命令の意味を理解する知力が無く、また教育の下地になる識字率も無いので仕方ないとも言えますが。
(当時のソ連は「文字の読み書きが出来る」ことが下士官の条件。数学が出来れば士官への道もありました。
 一方の日本はほぼ識字率100%。将校下士官が死傷した後、上等兵が中隊を統率して戦った事例もあります)

 一般ソ連軍のような低レベルの軍隊は、非常に「釣り易い」です。面白いように罠に引っかかります。
 また、単純な行動(迂回・包囲・突破・後退・護衛運搬など)も特別あつらえの部隊に任せるしかありません。
 彼らに出来るのは「前進(進め)」「突撃(戦え)」だけです。「停止(待て)」も思うに任せません。
 軍隊の四要素(進む・止まる・戦う・片付ける)のうち少なくとも二つ(止まる・片付ける)が欠けています。

 普通の国民をこういう軍隊の中に放り込むことは、その国の国力と治安を大いに脅かします。
 獣欲を暴力で満たすことを覚えると普通に働けなくなり、また犯罪への心理的抑制も無くなるからです。
 ソ連(現ロシア)の継続的な国力減衰に、ソ連軍の愚劣な統率が無関係だったことはありえません。
[ 2013/09/10 04:40 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
101426 :名無しさん@2ch:2013/09/10(火) 20:17:20 ID:-

とりあえず北方四島の課税台帳を復刊させるのぢゃ~
[ 2013/09/10 20:17 ] /-[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/8761-bc200fa1


スポンサーリンク