儒教の考えには本来、男尊女卑の概念は存在していなかった。しかし、

293: 本当にあった怖い名無し 2013/09/02(月) 20:54:48.53 ID:QUIxjke50

495 可愛い奥様 sage New! 2013/09/02(月) 14:13:24.99 ID:wD6aeLyv0
子の小学校社会教科書。韓国と交流しよう。
民族衣装を着てみよう。と日本の子供がチョゴリをきている写真が。
そして、日本は昔この衣装の影響を受けていました。
高松塚古墳の壁画を見ればわかります。と高松塚古墳の写真とともに。

びっくり。

496 可愛い奥様 sage New! 2013/09/02(月) 14:41:47.07 ID:YevCxR/W0
>>495
昔の朝鮮はまともに染料がなかったから、色のない服ばかりだったんだよって教えてあげないとね
高松塚古墳どころじゃなくて、ずっと時代の下った李氏朝鮮時代でもそうだったんだってね^^


294: 本当にあった怖い名無し 2013/09/02(月) 20:59:28.85 ID:52meEq1QO

韓国や中国で強姦が多いのは儒教が根付いているからです。


295: 本当にあった怖い名無し 2013/09/02(月) 21:06:36.25 ID:OClq2PJo0

>>294
儒教というより儒教原理主義もどきと言った方が良いかも。


298: ◆JGns1esOXw 2013/09/02(月) 21:29:46.27 ID:V7KJozSe0

儒教的思想の影響がいまや比較的少ない日本でさえ
世襲問題とか世代間格差とかがあって、
少子高齢化によってその悪影響が増幅されているというのに。

儒教原理主義+日本以上の少子高齢化の韓国……


299: 本当にあった怖い名無し 2013/09/02(月) 21:46:53.94 ID:bVkIyhPHi

儒教ってお年寄りのいう事には従いましょうくらいしか知らないや


300: 本当にあった怖い名無し 2013/09/02(月) 22:24:34.73 ID:YfwDkoYZ0

>>299
仁・義・礼・智・信・厳・勇


304: 本当にあった怖い名無し 2013/09/02(月) 22:38:42.62 ID:1FnDLnCa0

儒教は、孔子を始祖とする思考・信仰の体系である。
儒教は、五常(仁、義、礼、智、信)という徳性を拡充することにより五倫(父子、君臣、夫婦、長幼、朋友)関係を
維持することを教える。

儒教の考えには本来、男尊女卑の概念は存在していなかった。しかし、唐代以降、儒教に於ける男尊女卑の
傾向がかなり強く見られるのも事実である。これは「夫に妻は身を以って尽くす義務がある」と言う思想
(五倫関係の維持)を強調し続けた結果と現在では看做されており、儒教を男女同権思想と見るか男尊女卑
思想と見るかの論争も度々行われるようになっている。

仁:人を思い遣る事。孔子以前には、「佞る事」という意味では使われていた。
[要出典]白川静『孔子伝』によれば、「狩衣姿も凛々しい若者の頼もしさをいう語」。「説文解字」は「親」に通じる
と述べている。 「論語」の中では、さまざまな説明がなされている。孔子は仁を最高の徳目としていた。

義:利欲に囚われず、すべきことをすること。(語源的には宜に通じる)

礼:仁を具体的な行動として、表したもの。もともとは宗教儀礼でのタブーや伝統的な習慣・制度を意味していた。
のちに、人間の上下関係で守るべきことを意味するようになった。

智:学問に励む

信:言明を違えないこと、真実を告げること、約束を守ること、誠実であること。


307: 本当にあった怖い名無し 2013/09/02(月) 22:50:49.27 ID:1FnDLnCa0

>>304
江戸時代では、儒教は武士に限らず、日本人の道徳の規範みたいな教えだった

但し本家支那では、創始者の孔子の時代ですら諸説を掲げて、自分を大きく見せるための能書き
でしかなく、実際に儒教の教え(能書き)を実践し、身を御する者など皆無だった

ところがこの”素晴らしい教え”を輸入した日本人は、儒教を人の道を説く崇高な教えであると捉え
独自の性善説により肯定的に解釈し、くそ真面目に実践した
一方、孔子の人肉を喰らう記述は、極端な例え話として表したもので実話ではないと解釈し
日本ではカットされた、むしろこの部分だけが支那人の実践した真実の教えなんだがw

某国の解釈では、最初に出生身分による序列があり、序列の上の者は故に君子であり尊ばれるべき
ものである、だからオレは偉い、何をやってもOK
序列の下のものは卑しい者だから生きる価値がないので●してもOKとなる

その序列の最下位に勝手に日本人を置いて、それを揺るぎない真理だと思う込んでいるから話しに
ならない、自分についても他人についても客観的に見ることが出来ない

この人は自分より優れた人だが、思いやりにより、未熟な自分に対して謙って接してくれているとか
この人は自分より貧しいが、善意によって自分に施しを与えてくれているとか、相対化がまるでできない
某国の人には上下関係ありきで、取りあえず相手より自分が上であると根拠もなく考える
力によって自分の方が序列が下であると、体で調教されて初めて、序列が下位であると知るわけだが
有ってはならない侮辱ニダと恨みを子々孫々まで継承増幅させていく

だからどんなに恩を受けても、100%恨みに転化されてしまうわけだ




関連記事





人気ブログランキングへ


[ 2013/09/03 22:05 ] 特ア | TB(0) | CM(20)

101048 :名無しさん@2ch:2013/09/03(火) 22:36:09 ID:-

思想や宗教はあくまで道具であって、使う人っつーか民族次第でいくらでも歪むし捻じ曲がるもんだな、と最近思うようになった。
といっても、その歪み方捻じ曲がり方には一定のパターンがあるから、その思想や宗教の元々の姿は学ぶ必要はあるけど。
ちょっとスレ内容とは離れるけど、もしあの民族の性向を根本的に変えるなら思想や宗教じゃなく、「至極真っ当な手段」
での成功体験を彼ら自身の歴史の中で勝ち取るしかないんじゃないかなあと思う。
まあ、今世紀中には無理だろうなぁ……
[ 2013/09/03 22:36 ] /-[ 編集 ]
101053 :名無しさん@2ch:2013/09/03(火) 23:13:14 ID:-

我が国に儒学は入ってきているけど儒教は入ってきていないから。

要するに儒教とは、死者が生者を支配して生者が死者に服従するという宗教。
過去と祖先と年上と目上と前例を絶対視するってのはつまりそういうこと。
[ 2013/09/03 23:13 ] /-[ 編集 ]
101055 :名無しさん@2ch:2013/09/03(火) 23:25:32 ID:-

>力によって自分の方が序列が下であると、体で調教されて初めて、序列が下位であると知るわけだが
>有ってはならない侮辱ニダと恨みを子々孫々まで継承増幅させていく
>だからどんなに恩を受けても、100%恨みに転化されてしまうわけだ
二次裏のスレでリメイク版日本沈没のネタばれ見た限りだと、
地面の裂け目に落ちた若い女がキモヲタに助けられるんだが、
助けられた女は非常に恨みがましい目をキモヲタに向けて「何でお前みたいな奴が自分を助けたんだ」と非難がましい視線を向けて、
さも汚いものに触られたと言わんばかりの態度で自分の手を拭いて無言で礼も言わずにその場を立ち去るというシーンがあるそうな。

助けずに見殺しにすれば恨み、助ければ「何で助けたんだ!」と恨むというあたりはいかにもちょうせん的な感じがする。
このネタばれが事実だとするならば、ひょっとして製作サイドの面々は日本人の中の「朝鮮半島に魂を引かれた人々」なんだろうか?
[ 2013/09/03 23:25 ] /-[ 編集 ]
101059 :名無しさん@2ch:2013/09/03(火) 23:59:40 ID:-

本スレ293のものと同じ副読本です、子供の小学校の社会。
シナの図があり、下に高松塚古墳群女像の写真があり、
横にナイロンチマチョゴリ写真。
注釈は、スカートのような~昔は日本もこの衣装の影響を~うんぬん。
まんがを読む目線の習慣に従えばシナ→半島→日本と読めてしまいますが、
シナから日本も半島も影響を受けた、という意味だと言い逃れも
できるまぎらわしい載せ方でしたので、子供たちには解説しておきました。
[ 2013/09/03 23:59 ] /-[ 編集 ]
101063 :べる:2013/09/04(水) 00:53:23 ID:-

日本は朱子学が入ってくる前に儒教が廃れたろ
科挙も導入しなかったしな

うちの上司とか科挙に夢を見すぎてて吹いたw
未だに普通の受験制度だと思ってるのねw
[ 2013/09/04 00:53 ] /-[ 編集 ]
101069 :名無しさん@2ch:2013/09/04(水) 02:02:49 ID:-

古学とか国学のほうが個人的にはお好み。
[ 2013/09/04 02:02 ] /-[ 編集 ]
101072 :七誌:2013/09/04(水) 03:23:25 ID:-
男尊女卑

>儒教の考えには本来、男尊女卑の概念は存在していなかった。

うーん。三国志のころから、妻を殺して食事に出したりしていなかったっけ。
項羽と劉邦のころからも、奥さん馬車から捨てて逃げたり、けっこう男尊女卑の世界だったような気がする。大陸では。
[ 2013/09/04 03:23 ] /-[ 編集 ]
101074 :名無しさん@2ch:2013/09/04(水) 04:00:21 ID:-

なんというか南総里見八犬伝知らん奴大杉だな
仁義礼智忠考信悌
8つの玉を集めると仏になるんだよ

悌は後から足されたもので考えないとすると7つ集めると願いがかなうというドラゴンボールになるわけ
儒教思想はたぶん知らねー間に漫画やテレビに刷り込まれているはず
はだしのゲン現象だよw

NHKの人形劇のマスターテープは消されて残ってないらしいから八犬伝知らないのかな~
[ 2013/09/04 04:00 ] /-[ 編集 ]
101077 :名無しさん@2ch:2013/09/04(水) 07:45:55 ID:-

日本の儒教はシナの儒教のきれいな部分しか受け継がなかったんじゃないか。
日本人はシナ朝鮮に比べて人の扱いが優しいから、女性にも優しいだけかと。人肉食の風習はないし。
古代日本は厳格な家父長制ではなく双系制に近いし。
[ 2013/09/04 07:45 ] /-[ 編集 ]
101078 :774:2013/09/04(水) 07:53:36 ID:-

>長幼

長幼の序とか老人が思い上がっていたっけね。
[ 2013/09/04 07:53 ] /-[ 編集 ]
101089 :名無しさん@2ch:2013/09/04(水) 13:01:43 ID:-

チマチョゴリは、昔(今もだが)韓国人の女性には人権が無く、下着を着けることを許されなかったため、胸と性器を隠すために、スカートが長い。

奴隷を象徴 する衣装で、それをすすんで着させるのは、最大の侮辱だと思うが、知らぬが仏か。
[ 2013/09/04 13:01 ] /-[ 編集 ]
101093 :名無しさん@2ch:2013/09/04(水) 13:43:56 ID:-

>南総里見八犬伝
小学校の時に読んでて、高校でクローバーの作った大神ってゲームに
フセ姫が登場したときはテンションが上がったなぁ。
[ 2013/09/04 13:43 ] /-[ 編集 ]
101097 :名無し:2013/09/04(水) 19:31:20 ID:-
男尊女卑は相続問題で破綻する

 娘しかいない平安貴族が男尊女卑思想で、血統で宗族を束ねられなければ
お家は断絶するん。(通い婚で優雅に牛舎の中で子造りに励むん♡)
 日本はこの時代で既に奴隷制度は無いし、死刑も廃止してしまった。

 酷い差別思想の根源は統治者のレジステマシーと自信の無さの表れと見るん。

 南宋時代に騎馬民族にやりたい放題に犯られていたプレ漢族(周代から見れ
ばコイツ等も侵略者の末)たちは呻吟しながら、レイシズム(中華思想)を
補完するツールとして朱子学を構築した。いわばゴマメの歯ぎしりですな。

 時代は下り、よりによって騎馬民族のモンゴル貴族たちが建てた李氏朝鮮♡
 ボツワナの内戦状態になるのを防ぐため、仏教を廃し両班が奉じる新朱子学
で国をまとめる道を選んだのは、やはり不可触賤民(白丁)を最下層とする
カースト制度を固定する必要に迫られたから。
 マイノリティーの支配層が、圧倒的多数の在来民族の被支配層を抑えつける
には基本的にこの方法しか無いん。
 日本の朝鮮統治は世界史の奇跡と言っていいほど、差別の根絶と個人の権利
守ってきた「優しい帝国」だったんよ。

 朝鮮族は単一民辱幻想で、旧支配者との相克を完全に断ち切っていないん。
 チョンセで闇経済を肥やし、旧礼学を奉じる朝鮮保守層(両班の末)たちの
仕掛けた分断支配こそ近代コリアの最大の猛毒と理解するべき。
[ 2013/09/04 19:31 ] /-[ 編集 ]
101100 :名無しさん@2ch:2013/09/04(水) 20:16:24 ID:-

儒教って、どんな馬鹿が支配者になっても、支配者をあがめ逆らわないよう
洗脳するシステムって説も聞いたなあ。
その洗脳の一環で「徳」という考え方があるとかなんとか。
[ 2013/09/04 20:16 ] /-[ 編集 ]
101102 :名無しさん@2ch:2013/09/04(水) 21:15:11 ID:-

>仁義礼智忠考信悌
サムライトルーパー思い出した…いや里見八犬伝自体も知ってるけどな。
こういった隠れモチーフって、一度興味を持ち始めたら間借り先おしのけて
ものすごい勢いで広がるから恐いわw
[ 2013/09/04 21:15 ] /-[ 編集 ]
101107 :名無しさん@2ch:2013/09/04(水) 22:48:39 ID:-

よく朝鮮人のルーツの引き合いに出される狩猟民族のエヴェンキは、
とてもカラフルな民族衣装を持ってますよ。エヴェンキと朝鮮人を一緒にしたら
エヴェンキに対して失礼だからやめましょう。
[ 2013/09/04 22:48 ] /-[ 編集 ]
101108 :名無しさん@2ch:2013/09/04(水) 23:08:42 ID:-

元々儒家とは葬送儀礼専門集団であり、孔子もその一員だった。だから儒家は子々孫々が祖先への祭祀を絶やさないことを何よりも重視した。そのために儒家は政治に深くかかわった。かくして儒家の政治姿勢は徹底的な過去志向前例重視となった。そうして儒家の存在とその政治姿勢がシナのあり方を規定するようになっていった。
隋の時代に科挙が始まったことで、儒教によるシナの支配は決定的になった。そしてシナが儒教による支配から解放され始めたのは五四運動以降である。
[ 2013/09/04 23:08 ] /-[ 編集 ]
101115 :名無しさん:2013/09/04(水) 23:49:08 ID:-

とにかくお年寄りを叩ける機会を、逃さず参加する工作バイトには感心するわ。
[ 2013/09/04 23:49 ] /-[ 編集 ]
101125 :名無しさん@2ch:2013/09/05(木) 13:23:14 ID:-

山鹿素行「はっ!儒教の云う中国とは正にこの日本じゃないか!」

コレを知ってから忠臣蔵・赤穂浪士を見ると面白い

ここからは浜村淳のラジオより(ウロだけど)
赤穂浪士←尊皇派
吉良←幕府派
鳴り響く勝ち時の山鹿流陣太鼓(芝居での後づけらしいが)←尊皇派の勝利
(江戸時代、モロにやったらお縄になるので、
象徴として討ち入り後に山鹿流陣太鼓を打ち鳴らした
お上を打ち負かした赤穂浪士の芝居は江戸の庶民達に大いにウケにウケた
芝居帰りに団子屋でおとっつぁんが倅に、又はご隠居がはっつぁんに
「あれはこういう意味じゃ」と講釈を垂れる
裏設定の粋さ加減が江戸の庶民にウケたんだろう)
ま、最後は切腹なんだけど立派に忠心を尽くしたということで、いまだに映画化、ドラマ化されている(玉砕のようだと批判する人もいるが)

話がそれたが「山鹿素行 儒教」を検索すれば、日本がいかに儒教の云う中国か(山鹿素行曰わくでの)がよくわかる
ほいで、面白い
[ 2013/09/05 13:23 ] /-[ 編集 ]
101126 :名無しさん@2ch:2013/09/05(木) 13:36:00 ID:-

※追記※山鹿素行の検索、こっちの方が近道かも→「山鹿素行 中朝事実」
[ 2013/09/05 13:36 ] /-[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/8747-3ad5ba37


スポンサーリンク