中国での最大の侮辱は、墓を暴かれることなのだそうです。

466: Trader@Live! 2013/08/24(土) 23:35:31.41 ID:Kl01nNkS

>イスラエル軍が強いのは、たとえ遺体であっても取り戻すためなら何でもする
>ってとこだろ。
>それでなきゃ兵士は戦えん。

? なんで人民解放軍の話してるのにイスラエルが出てくるんだ?
まあいいや。確かに支那人の過去の逸話には、親の敵だかなんだかの墓を暴いて、
死体をむち打ったとかまあそんな故事があったね。
残虐さと卑怯さでは侮れないのは確かかな。
国際条約で禁止されている便衣兵使ったゲリラ戦とかね。
民衆を盾に相手の隙を突いて殺すか。
なかなか勇敢な民族気質だ。ま、いいからやってごらん。


473: Trader@Live! 2013/08/25(日) 00:52:35.43 ID:AVbQr82Q

>>466
大学のゼミが漢文で、教授に聞いた話だけど、中国での最大の侮辱は、
墓を暴かれることなのだそうです。だから周恩来は、家族に、自分の死後は
墓を作らず散骨するよう命じたとか。・・なんか、日本とは、かなり違うね。


475: Trader@Live! 2013/08/25(日) 00:55:00.32 ID:5sUZron+

よくシナ軍は怖いぞ、なぜなら何人死のうが平気だからって論法がある。
本当にそうかあ 嘘くさい そう思わせて脅してるだけだろ。

同様に難民が押し寄せてくるぞう。
本当にそうかあ 嘘くさい プロパガンダだな。 


476: Trader@Live! 2013/08/25(日) 01:06:38.36 ID:4CEc1AID

死んだことにして前線から逃亡ってのが実態に近いのでは


477: Trader@Live! 2013/08/25(日) 01:08:02.89 ID:5sUZron+

自分の命が第一の奴らが、人のために命をかける筈がない。

難民なんて論外だろ。自称4千年(だっけ)の歴史がある奴らがいままで外洋に出なかったんだ。


478: Trader@Live! 2013/08/25(日) 01:08:41.86 ID:+LbwjhWY

何人死のうが平気って、それはトップ連中の考えであって兵士はんなこと思わんわな。
自国の守りすら逃げ出す連中が、他国の侵略に命を懸けるわきゃない。
また後ろから銃口突きつけて督戦隊に戦わすのか?


479: Trader@Live! 2013/08/25(日) 01:14:59.85 ID:qjr9+yKS

そいやボートピープルって中華系だったね。


481: Trader@Live! 2013/08/25(日) 01:20:02.00 ID:5sUZron+

>>479
それもほとんど途中で死んでる。
海に逃げるか陸に逃げるか 俺だったら陸に逃げるね。

船に乗った連中は騙されたんだろ。俺が船主だったら当然前金が条件だ。
難民にそんな金があるか?


483: Trader@Live! 2013/08/25(日) 01:23:45.99 ID:lyWqKOff

>>473 そういえば、王さんの奥さんの墓が・・・・それか


484: Trader@Live! 2013/08/25(日) 01:27:30.86 ID:9Xr/674m

シナも朝鮮も「反抗してこない者に強いだけ」です。
最近では声をあげて抗する様になってきたので朝鮮は逃げ始めてますが
シナの場合「その反抗がブラフか?」という所まで確認してきます。
いき過ぎず、しかし譲られる事の無い部分であるというのを教え込む事で
シナ人の場合は引き際を探し始めます。
行き過ぎた行動で示した場合、足元をすくいにきます。


487: Trader@Live! 2013/08/25(日) 01:37:32.25 ID:qjr9+yKS

>>481
マスゴミは受け入れない日本が悪いみたいに騒いでいたけど、
中華系なんて言わないでひたすらボートピープルと言っていたな。


510: Trader@Live! 2013/08/25(日) 05:56:59.03 ID:F9m1SO1I

中国人の国を守ろうとする士気の高さは、尖閣諸島問題が大々的に言われるようになってきて
尖閣諸島を管轄する海上保安庁に当たる組織が新人募集したら応募0に現れている
誰も尖閣に行きたがらないという事態w
一方、日本では海上保安庁を志す人が増えたとか
中国の応募0は、一人っ子政策で大事な跡取りを危険なところへやりたくないとか
小皇帝で自己中な中国若者気質の現れとか分析されてた記憶

中国が日本進攻するなら、直接兵士を送るのではなく、留学生として送りだし
頭が日本化しないうちに、武装蜂起させる
そのための基地が新潟や愛知に作ろうとしてためちゃくちゃ広い大使館だと思う


518: Trader@Live! 2013/08/25(日) 10:28:21.22 ID:P7EbPWHY

>>510
>>頭が日本化しないうちに、武装蜂起させる
日本到着後、1週間が作戦期限かw 電撃戦とは胸熱だわ


520: Trader@Live! 2013/08/25(日) 10:57:36.38 ID:mxJeswOd

>頭が日本化しないうちに、武装蜂起させる
>日本到着後、1週間が作戦期限かw 電撃戦とは胸熱だわ

いやあ…支那人の研修生やその他の日本国内での事件を見てると、
とても一週間なんて期間では馴致されんだろう。
全員が全員騒動起こすとは限らんけど、殺して奪い取ってやるとか
もしくは恨みを晴らしてやるみたいな薄汚い情念は、日本人より強いぞ。
とくに一方的に殺せるとなった状況ではね。
何年か日本に滞在している支那人とかでも、決して油断はできん。
きちんと監視して、必要があれば対抗手段を用意しとかないと。
嵩にかかって弱い者をいたぶる姿勢だけは一丁前でから、この手の輩には
貴様らがやる気なら貴様らもどうなるかわかんねえぞ、という恐怖感を
与え続けなければダメ。それがあって、初めて立場を弁える。


524: Trader@Live! 2013/08/25(日) 14:59:56.02 ID:032MUKmW

5年前の長野トーチリレーの件
あれは支那人の団体軍事行動の予行演習だよ
今度はあんなレベルじゃ済まないよ

1人1殺以上 特に女子供が狙われる


535: Trader@Live! 2013/08/25(日) 20:44:31.25 ID:TsFFCTww

>>473
侮辱というのとは少し意味が違うよ
支那人は魂というものを信じていない
勿論日本人でも、本当に魂があって人が仏教的な意味での輪廻転生をするのかは解らない
それでもお墓をお参りしたり、お盆には先祖を供養するし、漠然と魂の存在を感じていたりする
また小さな生き物にも魂があり、人と対等な生き物と見ることもある

日本人は戦争で亡くなった人や災害で亡くなった人が苦しまないように心を込めて鎮魂する
つまり生き物は肉体が死んでも心というか魂は残ると考える
だから敵であろうと死者を慰霊し供養する

ところが支那人には魂がない、だから死ねば終わりである
死ねば終わりなのだから、生きている間にどんな犯罪であろうとやった者勝ちと言うことになる
ばれなきゃOKである、魂がないから霊魂もない、故に化けて出るようなことはない

ところでキョンシーという映画を覚えているだろうか?あれは幽霊ではなくてゾンビである
支那人にとって最大の恐怖は自分に恨みを持って死んだ相手がゾンビとなって墓から出てきて
報復を受けることだ

ではどうする?ゾンビとなって復活しないように処置をするわけだ
腹を切り裂いて内蔵を引き出してぶつ切りにする
生で喰らえば相手の生気を完全に自分の中に吸い取ることが出来るとされる
女性なら乳房をそぎ落とし性器に棒を突っ込み子宮を破壊する、男性なら性器を切り落とす
手足をもぎ取りバラバラに砕く、眼球をくりぬき鼻をそぎ落とす
これらは自分を恨む相手が決してゾンビとして再生しないようにするための処置である
さらに不安である場合は墓を暴き、骨を砕く
また出来るだけ苦痛を与える、これは相手に自分に対する絶対的な恐怖を植え付けることによって
決して逆らえないようにするために行う、勿論快楽的要素が強い
日本人はそのような行為に対して快楽を感じることはない、おぞましい限りだ

墓を暴かれ骨を砕かれることは侮辱なのではなく、最大限の恐怖となる
人は相手も自分と同じようにすると考える修正があるから
リアルに体験のない者は、戦争のときには日本人もこうしたはずだと考える




関連記事





人気ブログランキングへ


[ 2013/08/27 21:42 ] 特ア 中国 | TB(0) | CM(11)

100777 :名無しさん@2ch:2013/08/27(火) 22:02:06 ID:-

>ところが支那人には魂がない、だから死ねば終わりである
「ちょっと」違うなあ。
そもそも儒教の本質は先祖供養だから、共産主義の洗礼を経ても「魂がない」価値観なんて彼らにはありえない。
じゃあ、なにが「ちょっと」違うのかというと、「あの世の価値観」と「この世の価値観」が完全にイコールで、悪い意味で宗教臭さが皆無。
あの世に逝っても現世利益がそのまま通用するから、「天国に行く為に善を為す」みたいな奇麗事が一切通用しない。
徳を積むという思想はあるにはあるけど、「賄賂でどうにでもなる」という……
この世の価値観がそのまま通用するということは、「死の恐怖」からも逃れられない。
墓を暴くというのは、彼らにとってそういうこと。
[ 2013/08/27 22:02 ] /-[ 編集 ]
100779 :名無しさん@2ch:2013/08/27(火) 22:20:04 ID:-

今の小皇帝だらけの中国は戦争弱いだろうな。
それでなくても中国史上の兵士の目立った活動なんて、
自軍敗退時の自国領内での略奪とかだし、命賭しての戦いなんかしないでしょ。
近代戦じゃ出番ないにしても、日本が絶望的戦争してたら、
多分特攻隊志願者は今でも出てくるよ。そこが日本と中国の違い。
[ 2013/08/27 22:20 ] /-[ 編集 ]
100790 :名無しさん@2ch:2013/08/27(火) 23:50:55 ID:-

>今の小皇帝だらけの中国は戦争弱いだろうな。
実際に対戦する前の下馬評ではしゃぐのは「負けフラグ」だからなあ……
兵は詭道なりは孫子の頃からの真実だし。
ただ、平時の規律は戦時の統率力と相関する、誤魔化のきかないパラメータだから
その一点では日本の方が大分有利なのは確かだろうけど。
[ 2013/08/27 23:50 ] /-[ 編集 ]
100793 :べる:2013/08/27(火) 23:57:59 ID:-

あれだろ、最悪、遺髪と位牌があればロッテン ピッテン サッテンと術を唱えてゾンビ化できるから墓を暴かれたくないんだろ

歴代、中国を支配した国でそれぞれ死者に対する考え方は違うと思うよ
あと東北や南方でも全然違うと思うわ
[ 2013/08/27 23:57 ] /-[ 編集 ]
100801 :名無しさん@2ch:2013/08/28(水) 02:57:34 ID:-

ラーメンマンは弁髪だから漢人じゃないというか、少なくとも清朝文化の人なんじゃないかな?
[ 2013/08/28 02:57 ] /-[ 編集 ]
100802 :名無しさん@2ch:2013/08/28(水) 03:28:32 ID:-

>100777
どちらかというと儒教ではなく道教かと思いますが、それも最近は馬鹿にされているんじゃないかと。
文化大革命で道教も破壊したみたいなんで、復興はしたようですけど、昔ほどではなさそうな…。

昔の中国人なら、魂さえ取り戻せば生き返ると思って、死体を破壊くらいしそうです。道士や仙人、
神仙が跋扈する不思議な国、それが中国でしたから。
泰山に冥府があり、冥福を祈って遺族は霊廟で霊銭を焼いて送ったりしてました。
今は現代式の葬式がほとんどで宗教色はなく、土葬もやめて火葬が増えているらしいです。
[ 2013/08/28 03:28 ] /-[ 編集 ]
100805 :名無しさん:2013/08/28(水) 06:29:18 ID:-

いざとなったら出ていく覚悟はあるなあ
嫁も子供もいないし
そのために俺は独身だったんじゃないかと思える
まあ教練受けてないから戦力にならんけども
逃げずに石ぐらい投げたる
[ 2013/08/28 06:29 ] /-[ 編集 ]
100807 :名無しさん@2ch:2013/08/28(水) 08:18:26 ID:-

人体の不思議展の検体が中国人なのは
そういうこったな
[ 2013/08/28 08:18 ] /-[ 編集 ]
100810 :名無しさん@2ch:2013/08/28(水) 08:57:54 ID:-

ごししょ、やな。墓を暴いて死体に鞭打ったやつ。
歴史に名を残すほどの人物ではあったが・・・
[ 2013/08/28 08:57 ] /-[ 編集 ]
100816 :名無しさん@2ch:2013/08/28(水) 11:12:47 ID:-

※100802
>どちらかというと儒教ではなく道教かと思いますが
いや、この場合は儒教。
あの世に関することだから表面上は道教メインに見えるだろうけど、先祖崇拝やお墓に関することはどっちかというと儒教。
儒教も道教も互いに補い合って発展してるから明確に分けづらいけど、儒教はあくまでも「死者を弔う生者」の視点で、道教は「生者のままあの世にいる者」の視点。
[ 2013/08/28 11:12 ] /-[ 編集 ]
100983 :名無しさん@2ch:2013/09/01(日) 09:37:54 ID:-

マンガで若者に日本人的思考を注入
怖いな、マンガは
[ 2013/09/01 09:37 ] /-[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/8726-0100bb29


スポンサーリンク