「ど」の字:夜も眠れません。誰か何とかしてください。

96077 :「ど」の字:2013/05/31(金) 05:18:13 ID:/rKlrZ.I
アメリカの現在状況。

 アメリカのバブル破裂の可能性も……。
 研究・設備投資がここずっと伸びていないのに、株価は高騰したまま。あからさまにおかしい。
 中産階級が萎んで国内需要が伸びず、実体経済が収縮したまま金融・証券・保険だけが膨らんでいます。
 アメリカで今回行われた歳出強制削減は、膨らんだ風船に刺した針になりかねません。
 上手く空気を抜こうとしているのでしょうが、「1%」たちが非協力的なので望み薄ですね。

 このタイミングで世界大恐慌が起きたら、世界中の政権がひっくり返るでしょうね……。
 無事で居られるところがあるとは思えません。
 安倍政権が無休で仕事をしているのは、それに対する備えなのかもしれません。
 民主党政権が日本の安全保障を破壊していきましたので、一から作り直さねばならなかったでしょうから。


96078 :「ど」の字:2013/05/31(金) 05:45:28 ID:/rKlrZ.I
夜も眠れません。誰か何とかしてください。

 で。
 今日本を立て直そうとしている安倍政権の諸政策なのですが。
 自分は今、増田悦佐氏によるアベノミクス批判本を検討しています。
(日本経済はアベノミクスによって財政のバランスを崩し破綻するとの論)

 基本は、現在の自民党政権によるインフレターゲット政策と大規模公共事業の有効性の否定です。
①インフレ率は政策によって操作出来るものではなく、また歴史的にそれが可能だった例は無い。
 ある一定率を越えると暴走して取り返しがつかなくなり国家経済破綻の元になるのが常であったこと。
 インフレで経済破綻した例は歴史上数あれど、デフレで破綻した例は世界大恐慌の例があるのみなこと。
②大規模公共事業は雇用創出のみを目的として、無駄を割り切って行うべきものであること。
 何時来るかわからない大震災や将来の需要の増減や技術の進歩を現在視点から検討しても的外れなこと。
 国家強靭化政策はコストにあわず、アメリカのニューディール政策同様の失敗に終わるであろうこと。

 増田氏の説は、
「人間の知性で解決出来ることには限界があり、現在の世界経済状況はその限界を越えている。
 人間が経済をコントロールすることは不可能であり、下手な手を打つことはかえって傷を深める。
 数十年(数百年)の時間を置いた自然回復に任せるしかない」
 という結論になっています。

 目下、色々検討をしているのですが、どうにも増田氏の説を論破する糸口が見つかりません。
 その説の通りに日本の自民党安倍政権が短命に終わると、とんでもないことになると思うのですが。
 また、現在の世界経済が人智によって手当て出来ないとするなら、次に来るものは世界経済崩壊と物流の崩壊、そして世界中の国が近隣と喰らい合い国の中でも下層階級と上層階級が喰らい合う、無法の乱世の到来です。

 諦めることはしたくないのです。
 現在の世界において、アベノミクスが無駄に終わり日本が経済破綻するとの説は論破したいのですが。
 自分では今のところ駄目です。誰か何とかしてくれる方は居ませんか?


96080 :名無しさん@2ch:2013/05/31(金) 07:11:24 ID:vax7NXxk
>96078 :「ど」の字さん

論破にはほど遠いですが、幾つか語らせて戴きます

①歴史的に可能だった例はあります。
 徳川吉宗の元文の改鋳です。
 吉宗公のリフレーション(調整インフレ)によって物価はむしろ安定しました

②ニューディール政策それ自体は失敗してません。
 むしろ途中で止めた事により失敗しました
 第二次世界大戦の勃発により、需要が増えた事で
 アメリカ経済は回復しました。
 全ては途中で止めた事が原因です

また、元文の改鋳の例もあるように、経済政策は必ず失敗するものではなく
適切な政策を取る事でコントロールが可能です。
コントロール出来ないのは、政策が間違っていると考えた方がいい
そもそも数百年のスパンで自然回復するという説に根拠はない。
根拠があるなら示して欲しい。
仮に自然回復が可能だとしても、そんなに待ってはいられません。


96081 :名無しさん@2ch:2013/05/31(金) 07:19:10 ID:-

>>どの字さん
とりあえず、増田氏のポイントは
インフレ調整の難しさ
公共投資の妥当性
だと考えます。
インフレの要因は、ご存知の通り、需要からのものか、供給からのものがあり、アベノミクスが目指しているインフレ(というよりリフレ)は前者によるものです。
諸外国のインフレターゲットは、インフレ対策として行われた例のみで、デフレ対策としてのそれは、日本が初ということになります。
増田氏のシナリオの詳細を承知しておりませんが、今回の世界経済危機は、カジノ資本主義も相まって、あの世界恐慌以上の危険性を孕んでいるように思えます。
公共投資の妥当性について、特に新規事業については是非はあるでしょうが、老朽施設の改修や道路のミッシングリンクの解消等、乗数効果の高い事業の実施による需要の掘り起こしは、自然災害の多い日本という国の特性上妥当なものと考えます。
私見ですが、増田氏はグローバリズムの罠に無意識に嵌まっているように思えます。
飽くまで日本という国の特性を踏まえて考察すれば、増田氏の論に対峠する術は見つかると思います。


96082 :名無しさん@2ch:2013/05/31(金) 07:19:17 ID:-

ニューディールが失敗したのは支出額が少なすぎたから。
実際その後の第二次大戦や太平洋戦争での支出で経済は回復してる。
ある程度の無駄と割り切るのには賛成ですが、だからといって国家強靭化政策がコストに合わないというのは意味不明。
無駄と割り切れといってる口でコストが合わないから失敗するとは?
矛盾してませんか?

インフレ率にしても政策で操作してきましたよ。
因果関係が逆になってます。
インフレ率がある一定を超えて暴走したのではなく、経済が暴走したからインフレ率が一定値を超えるんです。
暴走する前に一定値に抑えてる事例は狂乱物価への対処などで存在してますよ。



96083 :こま:2013/05/31(金) 07:23:34 ID:-

>「ど」の字さん
ごめんなさい。
経済の事はわからないのですが、先の大戦後、アメリカは
基準通貨を握り、荒廃した各国支援
ドイツ、日本が大量の負債を負ったんですが
大量のお金の価値が消失していますよね。あと、
アメリカは現在火中なので言い出せないようですが、ブレインウッズ
体制を言い出せないほど、「1%」と仲が悪いのですか?



96085 :こま:2013/05/31(金) 08:17:12 ID:-

>96083
×ブレインウッズ
○ブレトンウッズ体制
ゴメソ


96088 :名無しさん@2ch:2013/05/31(金) 09:04:58 ID:-

マスゴミンス「アベノミクスは一部の金持ちしか得しないニダ」

マスゴミンス「700円下落、日本はもうだめニダ」

日本国民「あのー、それでも民主党時代よりずっと高いままなんですが。
ずーーーっと右肩上がりじゃなければ失敗だったって言うんですか?」

マスゴミンス「ソノ様ナゴ意見ガアッタト伝エテオキマス」

日本国民「いや、意見じゃなくて質問なんですけど?」

マスゴミンス「営業妨害ハオ止メ下サイ」ガチャッ、ツーツーツー…

日本国民「着信拒否にしてやがる…」



今のマスゴミと民主党が批判者に対して取っている態度ってこうだよね。


96091 :名無しさん@2ch:2013/05/31(金) 10:50:41 ID:-

>96078 :「ど」の字様
一有権者の見方ですが。

①インフレ率を抑えるには需要と供給のバランスが取れればいいので、景況がどうかというよりは自給率もしくは一定の安全な貿易圏内での受給のバ ランスを問題にした方がいい気がします。この点でシーレーン防衛のためにGWを犠牲にした現政権には感謝しますね。
 日本の現在の状況では金が回る政策を考えるというのはインフレ抑制よりは優先順位は高いかな、と。
 上杉鷹山の改革でも、種銭を造っては殖産興業に廻しています。資本と技術があるだけ、米沢藩より今の日本のほうが有利な気がします。

②事業はもちろん優先順位がつきます。
 国土強靭化政策の優先順位は何か、というなら、まずは「金を巡らせる」次に「現在を生きる国民に安心安全を提供する」それから「土木技術の向 上を図る」そしてもちろん孫子の代まで安全が保証できれば文句はありませんが、自然災害に絶対安全はありません。
 これは宿題であり、今後の地質学や地球環境科学、その他関係研究機関への補助金給付につながるでしょう。これも、「金を回す」。
 ミンスによる「コンクリートから人へ」とやらは結局タダの大赤字に終わりました。どぶに捨てた方がマシだったかも知れません。

「白川の清きに魚のすみかねてもとの濁りの田沼こひしき」まあミンスは白川ではありませんが。


996093 :名無しさん@2ch:2013/05/31(金) 11:10:27 ID:-

★日本経済はおしまいです。
円高⇒ 輸出企業壊滅で、日本経済はおしまいです。
円安⇒ ドル建てGDP減少で、日本経済はおしまいです。
株価下落⇒ 日本経済はおしまいです。
株価上昇⇒ バブルの上、世界各国の上昇率に比べると、下落しているのも同じです。日本経済はおしまいです。
GDP上昇⇒ 実感なき経済成長に過ぎません。日本経済はおしまいです。
GDP減少⇒ 日本経済はおしまいです。
世界経済縮小⇒ 外需依存の日本経済はおしまいです。
世界経済拡大⇒ 日本の存在感がなくなり、日本経済はおしまいです。
物価下落⇒ デフレで日本経済はおしまいです。
物価上昇⇒ インフレで日本経済はおしまいです。
日本が米国債を増やした⇒ 日本はアメリカの飼い犬で、日本経済はおしまいです。
日本が米国債を減らした(現実はこっち)⇒ アメリカへの影響力が薄れ、日本経済はおしまいです。
中国株価下落⇒ 調整です。日本経済はおしまいです。
中国株価六割下落⇒ 調整です。日本経済はおしまいです。
中国不動産バブル崩壊⇒ 不動産価格が正常化しています。日本経済はおしまいです。
中国貿易黒字激減⇒ 中国が内需を拡大しています。日本経済はおしまいです。
中国人民元上昇⇒ 中国が存在感を高め、日本経済はおしまいです。
中国人民元下落⇒ 中国輸出企業が興隆し、日本経済はおしまいです。
中国が米国債を増やした⇒ 貿易黒字がとどまるところを知りません。輸出大国と言われた日本経済に明日はありません。
中国が米国債を減らした⇒ ドルへの依存度を減らし、自立経済を模索しています。日本経済に明日はありません。



96095 :名無しさん@2ch:2013/05/31(金) 11:17:17 ID:-

>96093

おや。どちらの●日新聞様?


96099 :名無しさん@2ch:2013/05/31(金) 11:36:26 ID:-

日本経済はおしまいおしまいって
いつおしまいになるんですかー。
て、変態新聞に振ればいいのかしらw


96100 :名無しさん@2ch:2013/05/31(金) 11:54:19 ID:-

*96099
変態新聞読者室って最近はどんな対応するんでしょうね?
Waiwai事件直後はどんな正論やツッコミを入れられても

「その様なご意見があった事を伝えておきます」
「その質問には答えられません」
「別部署への転送は出来ません」
「今後の対応や返答を約束する事は出来ません」
「担当者の名前は教えられません」
「この電話の記録は取りませんし、後日かけ直されても進展はありません」

などを棒読みで繰り返すだけのある種の”精鋭”で
鉄壁ガードを築いていたみたいですけど…

96102 :名無しさん@2ch:2013/05/31(金) 12:45:26 ID:-

>>どの字

そいつの結論の時点で「相手にするだけ無駄」でしょ。
この失われた20年でようやく理に適った対策がアベノミクス。
そいつは、今までの失策から次へ生かすことを放り投げた典型的な愚者。

何もしないでエルピーダみたいに国を破綻させるのか?
今のデフレで国を支えているのは何?
その支えているものはどうなっていってるの?

デフレで破綻しない?
身を削って国を支えているからな。
生活水準落ちるばかり。

インフレで破綻する?
バブル崩壊でも破綻しとらんだろ。
生活水準、劇的に良くなったのは無視か?

そもそも経済破綻をする時は債務不履行のみ。
そして、その債務不履行を招く要因は・・
もうメンドクサクナッテキタヨ・・。

取りあえず、市場の波に耐えられなくなった船は転覆する。



96103 :。:2013/05/31(金) 12:45:35 ID:yVXrHarM

「ど」の字氏へ。
長くは書かないけど、一言ヒント。
戦前イギリスがデフレ不況に陥っている。ケインズの伝記を読んでみたらいい。植民地投資で「ゴールド」金本位制でのキャッシュが無くデフレ化した。
日本は、50~70兆、年率3パーセント程度の需給ギャップがある。コレは通貨供給が不足が原因。
このギャップを埋める程度までは、通貨供給と金利上昇していいの。だから、金利目標は2から3パーセントなの。
で、残る問題に、景気過熱(金利急騰)と財政リスクがあるんだけど、この対策が「消費税」なの。
財政対策をアピールしつつ、過熱を避ける。
アクセルとブレーキを「順序よく踏んで」景気を上向きに曲げるんですよ。
だから、去年の夏から消費税導入を財務省のリフレ政策トリガーと断言していたんですよ。
ご丁寧に、金利と期待についても説明した。
民主党政権時は、全容は明言しなかったが、今ならわかるでしょう?


さて、コレでもまだ、経済政策を「たかが政局」と言い捨てますか?
皮肉はともあれ皆さん。
経済「原論」を丁寧に学んで、増田ごときの虚言程度は切り捨てる程度にはなっていただきたい。
去年のうちから、判る方は判っているし、今の自民党政権はよく考えて政策を行っている。
我々がその苦悩を理解せずして、なんとするつもりだ!


96105 :名無しさん@2ch:2013/05/31(金) 14:13:48 ID:-

>96103さん

ものすごく勉強になります。どうもありがとうございました。



96107 :こま:2013/05/31(金) 18:11:33 ID:-

万が一日本だけが助かっても、サポートする他の国のことも考えないと
中韓が付け込んで来ると思いますが、(なんか仕掛けてきそう)皆さんどうでしょうか?
この辺の危機はどんな感じでしょうか?



96109 :名無しさん@2ch:2013/05/31(金) 19:00:15 ID:-

人為で世の中を制御しようとすると失敗してしっぺ返しを食らう。しかし無為無策ではどんな酷いことになるか分かったものではない。だから最小限の介入は必要だし、場合によって介入の度合いや内容を調整していく必要がある。
今の不況は1979年以来の人為の積み重ね、不自然な介入や思想や政策や仕組み造りが原因。つまりこれら不自然な人為の積み重ねに対するカウンターとなる介入が必要となる。でないと不況から抜け出せない。
マネー投機を抑制して実物経済への投資を促さなくてはならない。そのために独中韓の安かろう悪かろう攻勢を止めて日本製の資本財と中間財を豊富に低価格で供給する必要がある。
そんなわけで日本経済のみならず世界経済を回復させるとともに中韓在サヨの暴挙を止めるためにアベノミクスが最も有効と思える。

>>96093
場合によっては悲観もまた希望的観測の一種でしかない、悲観が必ずしも現実主義であるとは限らない、と思った。


96110 :「ど」の字:2013/05/31(金) 20:24:36 ID:/rKlrZ.I
ありがとうございます。そして……

>>皆様
 色々なご意見、ありがとうございました。
 突破口が掴めず、悩んであちこちに質問して、色々な方に応えて頂きました。
 整理しつつ、自分なりの反論を構築したく思います。

>こまさん
 アメリカでは「金で政策を左右する」ロビイストや、「報道しない自由」を駆使するマスコミの力が強いため、大変な事になっています。
 本来ならモンサント社のような反社会的企業は(と言うか、現在のアメリカでガリバー寡占状態を築いている企業の大多数は反社会的な事を多々やっているのですが)全力でアメリカ社会を富裕層に有利な状態に維持しようとしています。
 レントシーキングの横行は、企業が本来負担すべきものを連邦政府に肩代わりさせることでアメリカの財政状況を致命的に悪化させています。もう滅茶苦茶です。
 これによる庶民の負担増が生存可能域を越えてしまえば、アメリカでは内戦が始まるでしょう。
 現代戦では装甲車両や航空機を個人携帯兵器で撃破出来てしまえますので、凄惨なことになると思います。

>>コメント#96102さん
>そいつは、今までの失策から次へ生かすことを放り投げた典型的な愚者。
 すとんと、頭の中のパズルが嵌まった気分です。完全にではありませんが。
 失策の原因を考察し改善を次に活かすことこそ、人類進歩の原動力なのをすっかり失念していました。
 ……ただ、増田氏は今まで人類が繰り返した経済失政の歴史を見て、それが無益だと考えたのでしょう。

 繰り返された失敗をもう一度繰り返す「アベノミクス」が、人間の知性の限界を弁えない傲慢なのか。
 失策を繰り返すとの理由で人為による修正を諦め自然に任せる事が、人間の知性を退嬰させるのか。
 この命題については、もっと考察を深めたいと思います。



 そして、聞き捨てならないこの言説について、反論させていただきます。

(続きます)



96111 :「ど」の字:2013/05/31(金) 21:03:23 ID:/rKlrZ.I
……消費税増税、まだ言うのですか。

(続き)

>>。さん(コメント#96103)
 あなたには、「宿題」を出していたはずでしたが。
 もしかしてすっかり忘れてしまわれましたか?
 何でもかんでも消費税増税の肯定に話を繋げる態度だけはある意味感心します。
 その意見にしびれもしないしあこがれもしませんが。

>景気過熱(金利急騰)と財政リスクがあるんだけど、この対策が「消費税」なの。
 そんなものの調整は、副作用が大き過ぎる消費税増税に頼らずとも出来るでしょう。
 以前自分は消費税の致命的欠点を三つ上げています。覚えていますか?
 お願いですから、以前の議論を蒸し返さないでください。


96114 :。:2013/05/31(金) 21:51:06 ID:yVXrHarM

基礎的な経済理論に関する知識の無い、観念論者との議論何ぞ時間の無駄なんですが?
「宿題」とやらの上から目線の課題なんぞ提示してたのですね(笑)
忙しい身なので知りませんでした。
何せ政権交代以降、ウェブ上の議論に参加する時間も惜しい身でして。
今回、いや以前から携帯からの書き込みですので。
まあ、いいです、どうぞ課題とやらを再提示くださいませ小山の大将様!
貴方の水準にあわせて説明をするのは、大変ですがね。オマケに、自分の勉強不足を認めない「自尊心」の高さときている!決して誇り高さなどでは無い!
忙しい身に観念論をふっかけて得意がるとは無礼千万だ!
どうぞ、貴方の理を示してみて下さい。勉強してないのが悩みや質問の水準から透けているんですよ。
オマケに偏りのある独学をしているから、全体の俯瞰がいびつで先読みがあまりにもできていない。
この際、貴方の欠点を指摘しておきますがね。分析の度合いに比して、仮説の形成が杜撰だから予測の外れが多いんですよ。
仮説形成が杜撰なのは、「間違いを活かせない」「自分の観念を修正出来ない」という、貴方の知の器の小ささが原因です。

そんな程度の輩との空論何ぞ、蒟蒻問答になるので時間の無駄だが相手してやるよ!
ナメるなクソガキ!



96115 :。:2013/05/31(金) 22:24:34 ID:yVXrHarM

保守派同士の日本人同士の論戦を避けるために、此方からは仕掛けずにきたのだが、こうも侮辱されては致し方無し。
関連記事
アクセス解析



(おことわり)
記事内容は実在する方々とは 一切関係無いと思います。
(お願い)
ここの記事を読む前に 対洗脳・情報操作に対する十箇条他を一読お願いします。
(お気に入り)
この言葉よ、届けと念じます。ともすれば、元気を失いがちなお年寄り、若者、いや全国民の皆さん方のもとに。
ページトップ