何故、投票に行かないのか? 「自分の生活に直結しない」「政治は誰がやっても同じ」「投票したい政治家がいない」

337: 本当にあった怖い名無し 2013/05/20(月) 23:02:02.86 ID:8W4LiQzC0

これ読んだほうがいいです。

168 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2013/05/20(月) 22:18:58.60 ID:Qldz9fs50
これまだ貼られてないかしら? 昨日の事情通さん

http://hissi.org/read.php/newsplus/20130519/ODJ4WkdzR0gw.html


338: 本当にあった怖い名無し 2013/05/20(月) 23:48:02.54 ID:cIIMyvVwO

>>337
事情通ぶる人は煽るのがお決まりとは言え、これはどうなんでしょう。

自民党の女性議員があっちの人って、朝鮮人と言いたいのか朝鮮人から利益を受けているから売国していると言いたいのか不明ですが、卑怯な物言いだ。

麻生さんが「まずは経済から」と安倍さんに助言しているようだし、情勢が変われば修正を加えるのは当然。
ここまで絶妙な匙加減できている。
それを無視して一気に解決しなければならない、というのは…。

木の道さんが危惧していたのはこういった「煽る奴」に流されることだったのかな。


341: 本当にあった怖い名無し 2013/05/21(火) 00:36:02.13 ID:qfv1EmNI0

>>338
>麻生さんが「まずは経済から」と安倍さんに助言しているようだし、情勢が変われば修正を加えるのは当然。

そうだよね。日本経済が本来の力を取り戻せば、特亜ごときいつでも叩き潰せるし。
まぁ、それ以前に韓国は死んじゃってるだろうけどw


342: 本当にあった怖い名無し 2013/05/21(火) 00:53:38.74 ID:0wkuQzRc0

>>338
>木の道さんが危惧していたのはこういった「煽る奴」に流されることだったのかな

そゆことだよ。
注意書きにもあるけど現時点では経済・震災復興が最優先事項。

憲法・靖国・歴史は認識関連は
参院でも自民単独過半数にならないと
本格的に手を出すことはできない。


339: 本当にあった怖い名無し 2013/05/21(火) 00:06:59.05 ID:JMtiTHw80

朝鮮系戦時売春婦(通称・従軍慰安婦)と南京便衣兵事件(通称・南京大虐殺©朝日新聞)が、日本の新聞社の捏造である事が多くの日本人にも周知されるに至り、
ここにきての中韓の情報戦のgdgd展開は、まるで日本人は、ドッキリの仕込みの途中でネタ割れしたにもかかわらず、右肩下がりの先輩芸人に気を遣ってgdgdなフリに付き合い続ける若手芸人のようだ。
若手とは言え、ただ突っ込んだら先輩の顔を潰す事になるし、出来るだけ先輩に大ケガさせないで笑いにつなげるのが腕の見せ所。

日本人の向上心の高さ=苦労性。
でも楽しいからついやっちゃうw、


340: 本当にあった怖い名無し 2013/05/21(火) 00:30:42.94 ID:hzWjqs1l0

そして若手芸人も右肩下がり


343: 本当にあった怖い名無し 2013/05/21(火) 03:11:38.41 ID:bcv54lFF0

自民党が参院選で圧勝し、あとは維新でも皆でも希少な日本人らしいの取り込めば本番、現状自民に入れないのは
アカキチガイと花畑だけだろう、
二回騙されるほど日本人馬鹿ではあるまい
そしてその後の選挙はネット運動はさらに力を持つ、論理や証拠では日本人は負けん
油断せず周知周知、国民が日本を取り戻す


348: 本当にあった怖い名無し 2013/05/21(火) 07:38:37.10 ID:4eWRoPQE0

>>343
> 二回騙されるほど日本人馬鹿ではあるまい

いや、既に二回騙されてるんですけど
社会党の時と合わせて


362: 本当にあった怖い名無し 2013/05/21(火) 14:10:03.91 ID:JMtiTHw80

>>348
2回目に騙されたのは新生党・日本新党じゃないでしょうか。
民主党で3回目。

しかし、2回目、3回目とも構成メンバーってあんま変わってなくないスカ。

社会党系と小沢一郎の関与っぷりw。
失われた20年とか就職氷河期で割食った人達は、この辺の奴等が自分達の将来横取りして先食いしたって怒って良いと思います。


349: 本当にあった怖い名無し 2013/05/21(火) 07:48:30.14 ID:H0L+ibSZ0

>>343
ところがどっこいそうでもない
政治に興味を持たないよう調教されたままの層や、
政治に興味はあれど「テレビこそ情報源」が定着しきってる層は、
カスメディアの誘導するままに安倍さん不信を募らせている
(TPPや憲法改正関連で、ないことないこと吹聴されて真に受けてる)
ちょっとこれはヤバい

あと
団塊世代あたりでうだつの上がらなかった男連中は麻生さんへの僻みが根強い
ブログなんかの米欄で散見できる
これも厄介だと思う

家庭のポストにうっかりじゃなくて、中小企業内部に大量うっかりでもないと
夏の衆参ダブル悪夢が再来しかねない本気出さんとヤバい


358: 本当にあった怖い名無し 2013/05/21(火) 12:34:13.48 ID:1XXQ57j10

>>349
やっぱり麻生に対する嫉妬だったんだな、民主党とマスコミの
2chじゃネ申扱いだし、もうお亡くなりになってるから名前出さないけど
その人の麻生への嫉妬も酷かった、麻生は別格だから
今、麻生が金庫番してる意味はすごい大きい


350: 本当にあった怖い名無し 2013/05/21(火) 08:02:54.17 ID:H0L+ibSZ0

ヤバイついでにもう一つ
若者の投票率の低さもガチで危険水域
自分が持ってる一票が本当に日本の未来を左右するんだって自覚がない
尤もそういう風に教育されてしまったのが、そもそもの原因なんだけども


354: 本当にあった怖い名無し 2013/05/21(火) 10:02:17.47 ID:PP/Uv6uCO

>>350
ドラマや漫画なんかでずっと、政治に興味を持ってる人間、政治を熱く語る人間は危ない奴、痛い奴という描き方をされて
国家の為に生きるなんて馬鹿らしい大事なのは自分の思うままに生きること思想操作されてきたし


355: 本当にあった怖い名無し 2013/05/21(火) 11:34:17.00 ID:unDN2WGdO

どんな選挙の時も
「投票率は何%、前回より何ポイントダウン、国民(県民、市民等)の関心のなさが…云々」
のアナウンスを、何度も何度も繰り返すよね。
なので、どうせ自分が投票してても結果は変わらなかっただろうって思う人が
若い世代に関わらずたくさんいると思うよ。
みんなが関心ないなら自分も関心なくてもいいかって、思わされてる。


359: 本当にあった怖い名無し 2013/05/21(火) 12:58:26.99 ID:32F/s7+30

2009年の衆院選で、格差煽りに騙されて票を入れた人ら、
それで誕生した民主党政権の酷さに、一部は目が覚めただろうけど
人間の本質なんてそんな簡単に変わることもないしねー。


360: 本当にあった怖い名無し 2013/05/21(火) 13:31:56.43 ID:UIYOXT3w0

地元の選挙区は元民主党と民主党が争ってたけど、
前回の総選挙と今回の総選挙の票数を比較すると
ほぼ1/3が元民主党、同じく1/3が民主党、そして1/3が棄権と、
2/3は3年余りのお灸じゃもの足りなかったようです。

え?ああ、両方とも2位以下でした…


361: 本当にあった怖い名無し 2013/05/21(火) 13:58:29.12 ID:eRcrKIBV0

何故、投票に行かないのか?

・「自分の生活に直結しない」という視野狭窄
・「政治は誰がやっても同じ」という無知
・「投票したい政治家がいない」という諦観
・「自分の一票に影響力など無い」という自己無価値感
・「誰か真面目な人が全部やってくれる」という怠惰
・現在進行形で侵略されている事を認識できない平和ボケ
・「政治を語る事自体が危険思想」という洗脳

他にも色々あると思うけど、概ねこんな感じですかね。


373: 本当にあった怖い名無し 2013/05/21(火) 16:15:03.17 ID:hhNGjdo80

会社で子供手当いいよねーって言ってたおばちゃんたちは実際いたんだよ
まだ2ちゃんノンポリ系でもお灸をすえてやる、みたいな情弱なのか工作員なのかもいて今より発言しやすかったと思われる。

流れが変わったのは311の民主の失態だと思うけどな




関連記事





人気ブログランキングへ


[ 2013/05/21 19:54 ] 国防 | TB(0) | CM(48)

95516 :ななしさん:2013/05/21(火) 20:10:06 ID:-

マスコミがただの一度だけ、全てのマスコミが明日は選挙です、ぜひ投票に行きましょうと叫んだ選挙があった。前々回の衆議院選挙だ。その選挙で民主党は大勝した。そして日本は苦しみを背負うことになった。

おqはどうせまた忘れるさ。また忘れるからおqなんだ。
うちのおqに、自民党に入れたら?と言ったら、自民党ほど私腹を肥やし日本人を駄目にした政党は世界にない。社会党でももっと上手くやったはずだ。日本が発展したのは団塊世代の実力で、自民党は甘い汁を吸っただけ。だそうだ。

やれやれ。
ますこみは今回も、選挙に行っても仕方ないと主張するよ。そりゃ韓国人から見たら、自民が勝つことが確実な選挙なんて必死で毀損するよな。また一票の格差が違法状態だってやるんだろうどうせ。

そんなこと、民主党が勝ったときは一言も言わなかったし、訴訟だって起こらなかったのにね。
弁護士やマスコミがだれの味方かよくわかるってものだ。
[ 2013/05/21 20:10 ] /-[ 編集 ]
95517 :「ど」の字:2013/05/21(火) 20:14:35 ID:/rKlrZ.I
日本人の世論を萎縮させる洗脳を解かねばならない。

 日本人の全体的な世論に毒を流し込んでいた者たちが居たのだと思っています。
 特亜だけではなく、もっと大きな枠組みで日本人から利益を吸い取りたい寄生虫たちが。

 政治や国際関係は他人の前では語ってはならない汚いもの、と日本人に思わせる教育や報道が。
 日本人が謝りさえすれば問題は解決し世界が平和になるという、全能感と無能感の狭間の狂った思想が。
 理が通っていなかろうが声の大きな者に対しては避けておけと言うような、ヤクザを増長させる考え方が。
 戦後日本に植え付けられた毒が、日本人を萎縮させ弱気にさせてきています。

 日本の隅々にまで注入されたこの毒を取り除かねば、日本国民の健全化は成されないでしょう。
 社会や政治を堂々と語れる環境を。理の通らない主張を間違っていると言える世論環境を。
 そして何よりも、日本人に対して日本国内で振るわれる謂われ無き暴力を制する法秩序執行力を。
 これらを整備しなければなりません。
 日本国内で、日本人が、他民族の理不尽な大声や暴力を恐れる生活をさせられるなど、あってはなりません。

 また、日本人の主権回復はなるべく血を流さない穏やかな方法によるべきなのはもちろんのことです。
 欧米の一部論者が主張する、日本は市民の手による流血の革命が必要であるなどとは自分は思いません。
(アメリカのリビジョニストたちのいくたりかは、欧米と違う論理で動く「不合理な日本国」は日本人の手によって倒されるべきだと思っている方もいるようですが……)
[ 2013/05/21 20:14 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
95520 :「ど」の字:2013/05/21(火) 20:30:05 ID:/rKlrZ.I
今日の愚痴。

>>ななしさん(コメント95516)

 まさに今日、そういう主張をしている団塊世代の女性(会社の事務員)と会話をしましたよ。

 あの人たちはインターネットを信用していません。
 民営テレビ局は最近怪しいと思い始めているようですが、その一方NHKや権威者の話を盲信しています。
「現在の日本の苦境の大部分は自民党の所為であり、民主党が政権を取った事は無益ではなかった」と。
 マスコミによって流されているイメージを、疑問無く信じているんですね。
 まあそのマスコミのソースがゲンダイも含むことが分かった時には、リアルでズッこけてしまいましたが。
 小沢一郎や鳩山由紀夫に未だ信を置くなど、一体どういう神経なのでしょうね?

 もう、とにかく正常な話が通じないんです。がっくりしています。
「自民党がばら撒き政策をしたから日本は借金で潰れそうだ。緊縮財政すべきで増税は止むを得ない」
「民主党政権は自民党政権を止めた点で歴史的意義があり、多少の失政は慣れていないから止むを得ない」
 多分に、日本に蔓延る工作員は、こういう人間に特化した語り方を心得ていたんでしょうね。
 反日・反自民党・反米軍に凝り固まった人間と話すのは、本当に本当にしんどいです。
「あなたは自民党に騙されている」と言われて、どう反論したら良いか本当に困りました。
 理に拠らない思い込みを解きほぐすのが、これほどまでに難しいとは……。
[ 2013/05/21 20:30 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
95522 :こま:2013/05/21(火) 20:57:02 ID:-

日本が普通の国だったら真っ先にアメリカがどうかなると思うんですけど、何でそんな発想になるんですかね。
こっちはそうならないように必死なのに、これで日本人を使いたいとか、いくら考え方が違うもの同士とはいえ
何なんでしょ。はらたちますわ~。
[ 2013/05/21 20:57 ] /-[ 編集 ]
95523 :774:2013/05/21(火) 21:08:02 ID:-

"インターネットをやってる自分より若い人"

彼女達はなによりこれを信用しないんです。
[ 2013/05/21 21:08 ] /-[ 編集 ]
95524 :名無しさん@2ch:2013/05/21(火) 21:23:05 ID:-

以下、いち書店員の妄言つーことで。

入荷した瞬間に返品したくなる書籍とかありますよ。「日本はもうだめだ!」な経済ノストラダムス系の経済本なんか特に(まあ、基本そんなのばっかりですが)。でも強固な購買層がいるんですよね、アノ手の本って。そろそろ年金生活かなってお見受けする方が多いようにも感じます。現役世代は「日本はガラパゴス!打って出ろ!自由化!規制緩和!」な新自由主義がお好みのようです。

>「ど」の字さま
>戦後日本に植え付けられた毒が、日本人を萎縮させ弱気にさせてきています。

経済ノストラ本に限らず「日本はもうだめだ!」な本を好む向きというのは、萎縮し弱気になった結果「終末論」に走っているような気も。マスゴミの毒電波を長年にわたって照射され続けた後遺症なのかもしれませんが、気の毒な事で。

まあ、そういった「終末論者」の思考や行動が現実世界に反映されるのが民主主義なので、「お気の毒に」とだけ言っていれば良いというわけでもないのが難儀なところなんですが。

そういや第2次安倍内閣成立時、首相の「新しい国へ」と一緒に、藤井聡とか三橋貴明とか岩田規久男とか、あの辺りを並べて新書コーナーで展開したんですけど「新しい国へ」以外は面白いほど売れねえんでやんのww ガンガン減って行くノストラ本の急先鋒「リフレがやばい!」との差に「ウチの客層だれも日本の復興に興味ないww」と軽いスナック感覚な絶望を味わった次第。

まあ「アベノミクスで儲かる銘柄は!」とか「今こそFX!」とか、そういうのは売れてるんですよね。会社四季報とかよく聞かれるし。わかりやすいというか即物的というかなんというか。こども手当てに釣られた層と似たニオイがするような。

[ 2013/05/21 21:23 ] /-[ 編集 ]
95525 :名無しさん@2ch:2013/05/21(火) 21:29:54 ID:-

95524です。書名を間違えました。

誤)「リフレ が やばい!」
正)「リフレ は やばい!」
[ 2013/05/21 21:29 ] /-[ 編集 ]
95526 :名無しさん@2ch:2013/05/21(火) 21:31:00 ID:-

どうでもいい人の話なんて聞かないでしょ?
ただでさえ、おババになって頑固になってるんだから。
本気で説得したいと思ったら、変化球で。
女性は腐っても、贈り物(たとえ温泉まんじゅう一個でも)とか優しい言葉に弱いもんですよ。

[ 2013/05/21 21:31 ] /-[ 編集 ]
95527 :名無しさん@2ch:2013/05/21(火) 21:33:15 ID:.rEgMis2

暴論覚悟の上での話になるけど、いっそ「投票」を義務化しちゃったらどうなるのかね。
それこそ「違反したら罰金刑」のレベルで。
[ 2013/05/21 21:33 ] /.rEgMis2[ 編集 ]
95528 :名無しさん@2ch:2013/05/21(火) 21:53:05 ID:17ClnxRY

しかし団塊世代のうちの親戚は「インターネットは嘘つかない」と言ってた。新聞はアカヒだがw
だが勿論「インターネットは嘘ばかり。政治家なんて誰がなっても同じ。新聞、テレビは正義」な親戚もいる。
前者はネット環境が有り、後者は無い。

ただネット環境あれば脱洗脳に直結するなんて甘い考えはありません。
本当に些細でいいから本人の気付きが必要なのだと思います。
プライドの高い人程騙された時牙を剥くでしょうから、未来の大きな戦力です。
地味でも、気付きの種を蒔き続けましょう。
[ 2013/05/21 21:53 ] /17ClnxRY[ 編集 ]
95529 :名無しさん@2ch:2013/05/21(火) 21:54:24 ID:-

政治は誰がやっても同じ。そう思った時代が、ありましたっけ、ウフフ…

民主党が目覚めさせてくれましたけどね。
[ 2013/05/21 21:54 ] /-[ 編集 ]
95534 :名無しさん@2ch:2013/05/21(火) 22:13:05 ID:-

「ど」の字さんもし工作員でなかったらスルーした方がいいかも。
ああいうのは聞きませんし。労力が無駄になりますから。
[ 2013/05/21 22:13 ] /-[ 編集 ]
95536 :名無しさん@2ch:2013/05/21(火) 22:18:15 ID:-

能動的に情報を集めようとする意識と、データの見方を何とか身に付けてもらいたいなあ
母集団の数を明らかにしてないアンケートのようなクソデータすら真に受けちゃう人も多いし
[ 2013/05/21 22:18 ] /-[ 編集 ]
95537 :名無しさん@2ch:2013/05/21(火) 22:19:02 ID:-

ポジティブな本はネット環境がある人たちがネットで買うからリアル書店では売れないのでは
[ 2013/05/21 22:19 ] /-[ 編集 ]
95538 :名無しさん@2ch:2013/05/21(火) 22:19:28 ID:-

ぐす・・・死ななきゃ治らないんだったら・・・みんな死ぬしかないじゃない!・・・あなたも、私も!

死ななきゃ『何』が治らないかは別として、どうにもそういう感想しか浮かばない。
スクールカーストの最底辺から世の中を見た経験から「どうせ一度はこういう日本になる」と小学生時分から思っていたから、
2009年の政権交代にしても2011年の震災にしても「ああ、やっぱりこうなったか……」という感想しか湧いてこない。
想定外だったことは、菅が引き起こした原発事故と自民党の再生復活。
[ 2013/05/21 22:19 ] /-[ 編集 ]
95543 :名無しさん@2ch:2013/05/21(火) 22:36:37 ID:-

>>95520 どの字さん

個人的な案だけど、そういう団塊におすすめなのが株の話です。なんせ自分の間違いは絶対認められないから、4000円で買ったソニーwの株とか平気で持ってたりするw。「いやーずいぶん株上がりましたね。持ってた人は相当儲かってるんじゃないんですか?」とか話を振ると、「いやいや、大損してばかりですよ」とか言うけど満更じゃなさそうだから、続けて「アベノミクス樣様ですね。このまま2万ぐらいまで上がれば、うちも冬のボーナスとか期待できるんじゃないですかね?」とかいうとムッとしながらも一応聴くから。
政治の話は嫌うくせに、金の話になるとがめついことといったらもう。
[ 2013/05/21 22:36 ] /-[ 編集 ]
95548 :こま:2013/05/21(火) 23:07:31 ID:-

>349
(TPPや憲法改正関連で、ないことないこと吹聴されて真に受けてる)

ネットではなるべく正確な情報を出すために議論をしなければ、
それこそ「TVと一緒」ですよ。
誰かを頼るのではなく、「自分の力で考える」一時ソースや、1日30分でいいから
情報の審議を「自分で」されたほうがいいですよ。|ω・`)
…自分も人のことはいえた義理ではないのですが…

[ 2013/05/21 23:07 ] /-[ 編集 ]
95557 :こま:2013/05/22(水) 00:26:48 ID:-

>95517 「ど」の字さん
社会や政治を堂々と語れる環境を。理の通らない主張を間違っていると言える世論環境を。
 そして何よりも、日本人に対して日本国内で振るわれる謂われ無き暴力を制する法秩序執行力を。
 これらを整備しなければなりません。
 日本国内で、日本人が、他民族の理不尽な大声や暴力を恐れる生活をさせられるなど、あってはなりません。

特亜じゃありませんが、大きな声で「なにが目的か」をはっきりあげ、一次ソースをふくむ情報を収集し、
討論、及び解析、反対する仲間(団体)を見つけ出しスキャンダルを含む組織の混乱ー分断に強い独立性の高い
民間組織を複数、…作ったがいいと思いますが、なんと言う願望。本来メデアがその役割を担うのですが、
工作員の温床になりそうなこの団体、しかし、必要な団体。ネットを通して作れないものかと思いますが。
いかがでしょう?
[ 2013/05/22 00:26 ] /-[ 編集 ]
95559 :名無しさん@2ch:2013/05/22(水) 00:36:00 ID:-

ずっと親父とともに投票にいってる若い人です。
ホントに私も危機感を憶えるくらい投票率が低いです。投票所の黒板に書かれた30%程度の数字。
いったい何なのでしょうね。私の親戚にもいます。「誰がやっても同じ」という人が。
同じなわけがない。社長が代替わりして業績が上がったとか下がったとか(日産のゴーン社長とか、反面教師はソニーのストリンガーCEO)ありますもんね。それと同じはずなのに。
しかも「権利」ですよ。お金取られるわけでもない、用紙に書いて提出するだけ。
(とはいえ、地政学やらマクロ経済学の基礎が必要となりますが)
まあ中には公明党、共産党、幸福実現等とか、自民党左派(野田聖子とか)、緑の党みたいなまともな感覚ならどっちも願い下げという選挙区もありますが。
[ 2013/05/22 00:36 ] /-[ 編集 ]
95560 :名無しさん@2ch:2013/05/22(水) 00:40:37 ID:-

うちの馬鹿父親はみんすの党員です。
付き合いで入ったといっておりますが、R4の仕分けショーを
私が不快だからチャンネル変えようとしたら、
「お前は偏ってんだよ、歴史が変わるんだよ」と、
ドヤ顔で言っていましたね。

2009年の選挙では、大喧嘩をしたものです。
私は暑い中仕事の合間をぬって自民のパンフを配ったのですがね。
みんすになったら人が死ぬと散々言ったのですがね。

しかし、まぁ、仕分けの熱も冷め、口蹄疫、豪雨のgdgd,震災の原発爆発で、
段々口数が少なくなっていきました。
今では、小沢先生が変わってしまったのが悪いとか言い訳三昧。
騙されたとか、自分が馬鹿なのは認めたくないようです。

ちなみに先の選挙では、仕事が忙しいとかで、棄権。
まぁ、みんすに入れられるくらいなら棄権のほうがマシですがね。
[ 2013/05/22 00:40 ] /-[ 編集 ]
95561 :名無しさん@2ch:2013/05/22(水) 00:48:33 ID:-

「じみんの日び」シリーズから引っ張り込めましたよ。
AA劇場にも、きっかけが作れそうな秀作がいっぱい。
政府チャンネルが地上波に欲しい~~
おや?言ってる事が他と違う、が気付きになります。
[ 2013/05/22 00:48 ] /-[ 編集 ]
95565 :こま:2013/05/22(水) 00:58:49 ID:-

>95559さん
一般国民が政治に口出しできる「新しい概念」と誰にでもわかる「大きな声のスローガン」
これに権力をなるだけ持たせない「団体」が必要なんじゃないかと思います。
下手するとスパイの巣になってしまいますが、そこは7代くらいさかのぼって(ry
国民一人ひとりの意識が今は大切なのですが、個人では限界だと思います。
敵は組織的で、資金やノウハウをもっています。TVのチャンネルかなにかで政府側、
民間側の非常用チャンネル組織があってもいいなとおもったりしてます。|ω・`)
誰でも参加できるTVとか
[ 2013/05/22 00:58 ] /-[ 編集 ]
95566 :名無しさん@2ch:2013/05/22(水) 01:01:15 ID:-

おQ層の説得が難しいのは

「今まで自分の人生の半分以上騙されていたなんて、恐ろしくて認めたくない」
「自分の半分も生きていない若造の方が圧倒的に正しいなんて、自我が崩壊してしまう」
「もしマスゴミが嘘だらけなら、どうやって情報を得ればいいのか分からない」
「今更コンピュータやインターネットを使いこなせる様努力なんかしたくない」

辺りがメインの理由かしら。
これらを乗り越えられれば年配でもおQにはならないんだけど。
[ 2013/05/22 01:01 ] /-[ 編集 ]
95568 :今まで「面倒くさい」という事で放置してあった我が家のボケ老人の一票を活用してみよう!!:2013/05/22(水) 01:24:37 ID:-
あたしゃ這ってでも行くよ!!

選挙!! ボケ老人背負って、タクシーに詰め込んで連れてくよ!! ボケ老人でも一票だもん。 次の参院選までは死なないように言ってある。 とにかく生きてりゃ一票!! 死体でなきゃ一票だ!! 執念で勝つぞ!!!(本人が字が書けなくても、代筆してもらって投票出来ます。内容確認出来ます)
[ 2013/05/22 01:24 ] /-[ 編集 ]
95571 :名無しさん@2ch:2013/05/22(水) 01:41:28 ID:-

咄嗟の判断で正しい選択ができるような素地を培いたいものですね…

[ 2013/05/22 01:41 ] /-[ 編集 ]
95572 :名無しさん@2ch:2013/05/22(水) 01:56:30 ID:-

ノンポリ=危険政治思想分子最有力予備軍
民主党政権が証明してくれた。
政治どうでもいいってタイプが実は最も政治的に危険な思想や分子に加担し易い。
1940年代と平成時代の二度にわたって実証されている。
つまり無関心層や流されてる層は下手すれば赤軍や街宣右翼に匹敵する要警戒対象である。
その一方で(成りすましでなければ)味方予備軍でもあるが。
お花畑とは警戒対象にして味方予備軍であるのだ。
[ 2013/05/22 01:56 ] /-[ 編集 ]
95574 :名無しさん@2ch:2013/05/22(水) 02:45:56 ID:-

>>95557
シンクタンク、ですな。
情報を収集解析して問題を洗い出して方針や戦略の立案や提言を行って政府や企業のサポートを行う組織。
アメリカだとワシントンDCに集う独立系シンクタンクが連邦政府のサポートとなる仕事を行っていたりします。
我が国のシンクタンクのほとんどは省庁や大企業の内部又は下部組織になっていて、独立系シンクタンクは青山繁治先生のところくらいと思われます。
大戦間期には東洋最大のシンクタンク満州鉄道調査部というものもありましたが。
公的機関や企業、しいては政権から国民にいたるまでを、情報や戦略の面からサポートする独立系シンクタンクが複数、確かにこれから必要になってくると思います。
[ 2013/05/22 02:45 ] /-[ 編集 ]
95575 :名無しさん@2ch:2013/05/22(水) 03:07:19 ID:-

まあその、なかなかわかってくれない家族や知人に苛立つ気持ちもよーくわかるのですが、
「あいつらは馬鹿だから」という考え方はあまり良くないなーと思います。
僕も40越えまして、結婚して子供ができると、親世代の考えていたこととか気持ちを
自分のことのように想像できるようになったわけです。恥ずかしながらようやく。

上の世代の人達も、その時その時を真面目に一生懸命に生きてきたんだと思います。
ただ、ネットもなく、マスゴミからの情報だけを受け、政治に関わる人はテロリストばかりという
状況のなか、息を殺して特定アジアからの罵声や、罪を背負えと叫ぶ左翼政治家の意見を
受けながら、働き、子供を育て、生き死にを経験してきたんだと思うのです。
であれば、我々ネット世代はその凝り固まって血の通わぬようになった身体を、撫でさすって
ほぐしてあげないといけないんじゃないかな、などと思ったりしています。

最近の「慰安婦などなかった」とか「日本は悪いことばかりしたわけじゃない」という声は、
彼らの気持ちを刺激もしつつ、和らげ始めてもいるのではないでしょうか。「靖国参拝で英霊に感謝の念を」
とか「天皇陛下や日本の歴史文化を大事にしよう」という、なんというか隗より始めよ精神は有効だとも思います。
[ 2013/05/22 03:07 ] /-[ 編集 ]
95577 :ななしさん:2013/05/22(水) 04:00:58 ID:-

ただ私は投票率が低いのは、ある意味平和な証拠だと思うよ。政治を変える必要があるから、みんな目の色を変えて「チェンジ」と投票にいくのよ。
そういう時は大抵ろくなことにならないですね。

すべての人が投票することが望ましいとは思っていますが。
[ 2013/05/22 04:00 ] /-[ 編集 ]
95581 :こま:2013/05/22(水) 07:47:16 ID:-

<95575さん
シンクタンク!(゜ロ゜)
勘違いして今までその単語理解してました。(アカン)
それも詳しく調べたいです。
一時ソースのみの新聞のような情報(できれば時系列で検索できる)
目的別に意見を交換できる場所、それらを総合的に討論出来る場所(2ch以外でも)
偏らずまとめる場所(まとめでも対抗意見まとめ)
ともかく国民側に立った政府の情報をまとめる「シンクタンク」(単語使うのが不安)
政府側の意見をまとめる「情報発信側」

(・∀・)個人的に色々わかってきました
ちなみにアメリカで「市民側に立つ」「シンクタンク」は御存知ですか?
知っていたら数を含めて教えていただければと。
教えてチャンですいません。
[ 2013/05/22 07:47 ] /-[ 編集 ]
95586 :名無しさん@2ch:2013/05/22(水) 12:26:04 ID:-

TPP 、危惧したのは三橋さんだったし、児ポ法で創作物規制とか若者が反発するのも仕方ないと言えば仕方ないさ。でも自民党以外は、最悪なのばかりだしな、不安な事には文句言ったり抗議するが、基本支持してる。
[ 2013/05/22 12:26 ] /-[ 編集 ]
95587 :名無しさん@2ch:2013/05/22(水) 13:18:37 ID:-

元から自民推しだったけど、前々回の衆院選で自民が負けて1カ月後位に麻生さんと中川さんの動画で目が覚めた団塊Jr.です。
それまで在日問題も南京関連も慰安婦も「戦争中だから色々あるでしょ」と思っていた(こういう人って多いと思う。そこにつけ込まれるのにね)
2008~9年頃の自民系動画なんかは「ネトウヨ乙」みたいな弾幕がすごく多くて、どこ行っても「ネトウヨ乙」状態だったのに、ここ数年でずいぶん変わったね。
保守系のまとめじゃなくても、何かあると「K国人?」「Z?」みたいなレスがめずらしくないし。
ただネットやってない人はいまだに「安倍だけはイヤ」とか言う。「何もしないで辞めた」って思ってて、微力ながらそういうのはちゃんとその場で訂正するようにしてる。
親は悪名高き団塊なんだけど、以前ちょっと話したら反論しつつも気になったらしく自分でネット検索初めて、数年あちこち迷走した挙句「安倍氏は救世主」に辿りついた。


[ 2013/05/22 13:18 ] /-[ 編集 ]
95588 :こま:2013/05/22(水) 14:00:18 ID:-

>95586さん
(・∀・) 違う違う
自分が騒いでるのは、日米共にTPPの構成上やばいものが
見え隠れ、経済じゃなくてその社会構造の突破口がやばすぎるかも

アメリカはアメリカは当初
他民族構成と、イデオロギーで自前のアイデンテティをおかされがちになり…
要は全部輸入品で国家を作ったアメリカはその土地の豊かさだけでなく、
常に自国ではなく「移民もとの国」の干渉をはらんでいた。このため
アメリカは「他国の干渉」を避けるためにモンロー主義を提唱
「アメリカ」という自我を固めるのに邁進します。

上記により、歴史的に何かの干渉を嫌い、「何らかの理由で自国を逃げた者たち」による
「自由」と「自己責任」と「民主主義」を構成した国として出発
このため民衆も「国家」の干渉を避けたい考えを持っている「自由」と「自己責任」と「民主主義」
が侵されてしまうためです。
そのため、「国家」の言う事ではなく、より小さい単位国家<州<地域<家族<個人に
アイデンテティをおき、日々を暮らすのですが、これでは国家として機能しない。
そこで連邦政府の権限強化と国家としての役割を大きくしようとするのですが…
って勉強中の身ですが、
「アメリカは他者とのバランスでもっている国なのではないか?」ってのが自分の持論のひとつなんです。
そのバランスが崩れると、個人~国家までおかしなことになるのでは?
最初わからなかったんですよ。アメリカという国は現在、世界最高の頭脳を集められるはずなんです。
過去、アメリカによって、色々抜かれた日本なんかよりも自由な議論と戦略が立てられ、世界中から
人材を集められる立場にもかかわらず、様々な要因があるとはいえ、何で現状になるのを止める
人間がいなかったのか、何で失敗したときの保険が無いのか。

自分は勝手にバランスのシーソーとよんでいますものがあります。自分の中では、現在、
「北部」に頭脳比重が集まりすぎてシーソーが浮かない状態、どうしようもない
状態になったのではないかと。
それは上で書いたように「民間」の頭脳が抜けているのではないかと言う疑問と、
「南部」(アメリカという国の成り立ち)が「北部」(アメリカという国の権限)に反論できて
いないのでは?という疑問です。(で、他にもバランスが欠けたところを探っているのですが、
これがもうすごい事に (・∀・;)         持論で動いていますので、勉強してきます。                    



[ 2013/05/22 14:00 ] /-[ 編集 ]
95589 :yasudakei:2013/05/22(水) 15:17:49 ID:-

いつも楽しみにしています。
[ 2013/05/22 15:17 ] /-[ 編集 ]
95592 :名無しさん@2ch:2013/05/22(水) 19:30:58 ID:-

ある段階を超えると利害も重要になって来るんだが。
単純に愛国だから、保守だからじゃ動かないよ。
いくらシンクタンクを作ってもね。
[ 2013/05/22 19:30 ] /-[ 編集 ]
95594 :こま:2013/05/22(水) 21:19:57 ID:-

>95589 さん
ありがとうございます!がんばります!

>95592 さん
学校にすれば良いんですよ。
アメは「国家として必要」という理由で
日本は「アメリカブランド」と「ナショナリズム的寺子屋」みたいな感じで
学校系は
基礎の地政学や各国歴史、基礎の経済学、宗教学、その他世界で何が必要とされているか羅列して
何を学べばいいかの原本や概要の紹介
実際、楽しく学べるように、ある程度の知識があるものが討論できるようにし、要は
効率化されて、論文が出せたり、人気があるコテハンがお金になる2ちゃん(給料は低い設定)

サイトで学ぶのもいいし、たとえば、ナポレオンの戦略のあとに
(個人的にかっこいいネルソン様に時間を割いて)
反省したプロイセンが対ナポ用に出したや現代の軍事基礎のクラウゼビッツを紹介
鉄宰相の政治思想なんかもまとめてゲームや漫画で面白く「遊び」で学ぶもよし、
「趣味」で学ぶもよし のゲーム、漫画化もいいし(歴史ものは人気だし)

自分で新聞を作ってみたでピラニアに食われてもいいし。

好き物同士だったらオタク化が進むし、江戸時代と同じく幕府(政府)に対抗できるお~
…日米共に動機も十分。

固まっていないけど大丈夫そうですよ。
[ 2013/05/22 21:19 ] /-[ 編集 ]
95629 :+:2013/05/23(木) 03:31:37 ID:-

>95520 「ど」の字さん
 「誰」が何をやったかで評価が決まる人には、誰ではなく「何」をやったかで評価するように考え方を変えてもらう必要があります。
 マスコミで評価が分かれた報道で例を挙げると、
「自民党の麻生総理が自費で高級クラブに行った」、「民主党の鳩山総理が自費で高級クラブに行った」
どちらも「総理大臣が自費で高級クラブに行った」ですが、前者は批判され、後者は批判されていません。
 また、「総理大臣が国会で読み間違いをした」というのもあり、それぞれ自民党、民主党どちらもやっていますが、これについてはそもそも「読み間違いをした」という事実はありますが、精々「気をつけてください」クラスです。民主党は問題としましたが、自民党は採り上げませんでした。個人的には国会で時間を裂いてまで追求する案件では無いと思います。
 このように党や個人の違いで対応が変わってしまうのはダブルスタンダード以外の何者でもありません。

 マスコミの評価とは関係無く行動内容そのものが問われるものについては、第二次安倍内閣と民主党のGWの使い方を比べてみるのが分かりやすいと思います。
 他には「総理大臣が法を犯していた」というのもあります。
法を犯す者に対しては総理大臣が自民党であろうが民主党であろうが追及し、責任を問わねばなりません。

 つまり、「○○党の誰々が何をした」ではなく「議員が何をした」として、その「何をした」かを重点として説明し、判断を求めれば、「○○党の誰々」が意味を持たなくなり、政策や言動で判断されるようになっていくと思います。
 簡単に書くと、「○○党の誰々が何をした」という記事に判断を求めると、「○○党の誰々」という主観が入りますから、「議員が何をした」と、主観ではなく内容で判断してもらうという事です。

 また、インターネットは危険だという思い込みの為、テレビや新聞を盲信し、インターネットを信用しない方については、厚生省ホームページのサイト内検索で「韓国産 ○○」で検索をしてみたり、同サイトの分野別の政策の健康・医療項の”食品”>施策情報項の”輸入食品”>施策紹介項の”監視指導・統計情報”>平成24年度項の”その他監視指導に関する通知”内の各PDFを見て頂いて、これもインターネットで公開されている情報だけど、何故テレビや新聞では報道されないのかな?と聞いてみれば良いかと思います。
 韓国産食品の取り扱いについてのPDFと去年のノロウィルスの発生時期を思い出して調べてみると、何かわかるかもしれません。
 日本国民の食の安全に係わる報道をする公益より、自身の利益の為、報道しない自由を行使し、スポンサーへの損害回避を優先するという姿勢が良く分かると思います。NHKも含め、どのマスコミも自身の利益を追求する組織ですからねw
[ 2013/05/23 03:31 ] /-[ 編集 ]
95637 :こま:2013/05/23(木) 08:26:36 ID:-

おおー!仲間がー!(*゚∀゚)=3
メデア対策絶対必要ですもんね。共感しますお。
ただ、相手は日本人で無く、<ニダー>ですお。こいつらが入り込む隙を与えてはならんとです。
つまり、たとえば、ポッポと麻生さんの比較、最初からだます気満々です。
ちさなことを振り回して騒ぐのは連中の常套手段ですお。
目的は「目くらまし」と「嘘ではないが自分の都合のよいように誘導」
しかも、「最初から嘘」が「先進国では」だまされる奴が多い
だまされると引っ込みがつかないから、<ニダー>の言いなりになってしまいます。
我々は、<ニダー>の行動がわかりますが、「真実を知らされたばかりの一般」は
わかりにくい。
>95629 +さんの「何」をやったかで評価は絶対要りますお。
ただ、対策もいると思います。
「複数の情報源」

そのためにはどうしても一次ソースがいります。
信用ある政府が出す一次ソース (´∀`)絶対、拡散したいです

ただ、ミンスのような連中も出てくるので
一次ソースの監視、や査定という保険もいると思いますお。
…でも慎重に行かないとここは「サヨクの利権」
同じ事考えてるひと多分いっぱい!いると思います。
よこやりすいません。でも、同じ考えがうれしいです。がんばりましょう。( ´∀`) /
[ 2013/05/23 08:26 ] /-[ 編集 ]
95650 :「ど」の字:2013/05/23(木) 18:42:03 ID:/rKlrZ.I
才能の無駄遣いと、コスト意識の欠如。

>>ALL
 皆様、意見や処方の数々、有難うございました。活用させていただきます。


>>こまさん(コメント95588)
>最初わからなかったんですよ。アメリカという国は現在、世界最高の頭脳を集められるはずなんです。
(中略)
>世界中から人材を集められる立場にもかかわらず、様々な要因があるとはいえ、
>何で現状になるのを止める人間がいなかったのか、何で失敗したときの保険が無いのか。
 優れた人材を誘導する政策的方向が誤っており、才能の無駄遣いになっているからだと考えています。
 もっと言うと、コストパフォーマンスを判定する意識が無く、他者(他国)との競合で負けてしまうのです。

 アメリカ(と言うか欧米全般)と日本が新しい技術を発見した時の態度に、端的に示されています。
 欧米はトップダウン的な技術使用法をするため、新技術は実践検証がし難い分野で使われます。
(国がコストを負担するためコスト意識の必要性が無い、軍需関連に応用される事がほとんどです)
 日本はボトムアップ的な技術使用法をする(出来る)ため、新技術は民生の安上がり分野で使われます。
(庶民に富が蓄積されているため国がコストを負担する必要が無く、それが税負担の軽さに直結します。
 税負担の軽さは庶民の生活水準向上に貢献しており、回りまわって国のコスト軽減に繋がっています)
 コストを考えない技術開発をする欧米と、コスト意識が最初から付いて回る技術開発をする日本。
 この両者が世界の市場でぶつかるのですから、普通に考えて欧米に勝ち目があろうはずがありません。
 電子計算機の技術を、ミサイルの軌道計算に先ず使った欧米と、電卓に使った日本。
 炭素使用の新素材を、航空機に先ず使った欧米と、釣竿とゴルフシャフトに使った日本。
 一事が万事この調子で、欧米は日本との技術開発で押し負けていったのです。

 IT産業の隆盛においても、似たような形でのコスト意識の欠如に因る無駄遣いは言えます。
 欧米はIT化でどれだけ効率が上がるかをまったく考慮せず、闇雲に性急にIT化を推進してしまいました。
 そのため、まるで意味の無い金と人材の無駄遣いに終わったIT化作業も多々あります。
 この件については、日本のキャッチアップは容易かったでしょう。
 欧米の成功と失敗を検証した上で、コストに合うIT化作業を簡単に取捨選択出来たのですから。

 また、欧米のIT事業は優秀な(「エリート」ではなく「エクセレント」な)人材ばかりを根こそぎ集めました。
 その上でそれら最高の人材に出す報酬は出し渋ったため、社会の活力と資金自体が減少しています。
(上記の通り無駄なIT化を推進したため、リターンが出ず報酬を絞らざるを得なかったためですが)
 これも、欧米全体における平均活力の低下の原因になっています。

 自分はまた数字的な調査はしていませんが。
 現在の欧米経済は、間違い無く欧米の優秀な人材を根こそぎ金融業に掻き集めているはずです。
 金融業に偏重した欧米は、モラル面だけではなく人材面でも大きな穴を開けています。
 そういう意味では、欧米の現在の金融バブルは破裂可能性以前に「破裂したほうが良い」ものです。
 この歪みを長く放置したら、欧米の金融業以外の業種は軒並み再起不能になってしまうでしょう。
[ 2013/05/23 18:42 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
95670 :こま:2013/05/24(金) 00:28:21 ID:-

>95650 「ど」の字さん
(・∀・;)なにかものすごい事になっていますね。庶民文化の国なのに
英語圏の共通とまで行かないけど、共有できる文化だと売りやすいだろうな~
ぐらいにしか思っていませんでした。3年半前までは。
階層別のほかに、偏りがひどいみたいですね。…なんでこれでTPPやろうと思ったんだろ?
一端庶民の底上げをアメリカはやったほうがいいと思います。
しかし、その間おそらく早くても10年はかかってしまいます。日本の協力が必要ですが…
麻生さんは許してくれるでしょうか?
もとはといえば自分ら庶民が、政治家にまかっせきりにしたのが原因です。
「和をもって尊しとせよ」本当はもっと早くに庶民側からなんらかのアプローチが必要だったんですが
ネットでの情報を知りながらズルズルと引きずられる形で…
もちろん、活動してくれていた方達も日本のために領域を守ってくれていた人たちもいらっしゃいます。
ネタ晴らしをしちゃいますが、自分は「麻生さんがなにを考えていたか」視点でものを見ていました。
麻生さんが留学していた「南部」ここから見ればアメリカをとらえるポイントになります。
自分は最初、核となるアメリカ自体の性格→州別の性格→キリスト教と歴史をバラバラにして、一つ一つ飛び飛びの立体パズルをちまちまやっていました。上で話したバランスのシーソーもパズルを解くための重要な道具です。でも、どうしてもネタがわからなくなる。そんな時麻生さんはどうやって世界を見ていたか?を考えました。
「南部」から見た「北部」これを考えたとき面白いようにパズルのピースがふってわきました。(つづきます)
  
[ 2013/05/24 00:28 ] /-[ 編集 ]
95671 :こま:2013/05/24(金) 00:50:33 ID:-

南部」は伝統的な保守、しかし、実権は「北部」に全部ではありませんが移っています
国の革新で発展した「北部」は「南部」が邪魔で、たびたびバカにするような行動に出ます。
しかし、日本側から見れば上手くいかない根本作ってるのはお前だろうと、反論するときー
どうしても「南部」の考え方がわからなくなります 封建主義的な考えでありながら小さな政府を
目指しているので混乱をするからです。  麻生さんは多分それを含めたくさんの答えを出した政治家
ではないかと思います。麻生さん視点になると、つくづく2番煎じを思い知らされます。
最初から答えをだしていたんだって。だんだんやってると鬱になってきます。
4年以上前から答えが出ていたのに発展進行が自分達側から出てこなかった。
たぶん、バトンタッチされたはずなのに。
若い国民に期待したはずなのに。
ただただ、自分の事ですが、頭のいい人にアイデアを期待していました。
民主主義はそんなものではないのに。
みんなで考えなければ意味が無いのに。
はずかしながら、自分の頭で考えてはじめてわかりました。
麻生さんごめんなさい。
本当にみんなで進めてもいいのでしょうか?わかりません。
[ 2013/05/24 00:50 ] /-[ 編集 ]
95672 :名無しさん@2ch:2013/05/24(金) 00:54:03 ID:-

遅かれ早かれ文明は崩壊して世界はグレートリセットという結末に至ると思う。
日本に出来ることは日本にとって最善の形でグレートリセットを迎えられるかどうか。
昔のSF漫画に未来の日本が平安時代そのままになっているというものがあった。
十二単が先進技術の塊だったり木造建築の地下には人工衛星の管制センターが置かれているという。
漫画の中で未来の日本人曰く、表面的に近代文明を捨てたのは、その方が風雅だから、だったかな。

1993年の時点で日本へのテロ攻撃があるのは周辺国の状況からはっきりしていた。
松本で事件が起きた時にテロだと認識できない人間の心理が時分には理解できない。
ましてや松本の事件後、一年以内に東京か大阪の地下で次のテロが起きると考えられないのはちょっと想像できない。
[ 2013/05/24 00:54 ] /-[ 編集 ]
95674 :こま:2013/05/24(金) 01:07:36 ID:-

>95672さん
面白そう、なにそれみたい。
元気でた
(*゚∀゚)=3
くよくよしていてもしょうがないですね。

|ω・`)タイトル教えて
[ 2013/05/24 01:07 ] /-[ 編集 ]
95676 :こま:2013/05/24(金) 01:47:28 ID:-

答えはおのずと出すものです。m9っ`・ω・´)シャキーン
行動で示すのみ。(厨二)

>95650 「ど」の字さん
ええと、95588で3つのバランスを戻してもアメさんはまだまだ課題があります。
自分、勝手に支柱と呼んでいるんですが、そのうちの一つ(いっぱいあります)

「価値観が建国当初とあっていない、このずれの修正を自前でしていない」
があります。ちょとずつしているみたいなんですが
経済の話から飛んですいません。でも、ここから始めたほうが良いのかもしれません。
書こうかどうか迷ったのですが、モンローやるにしても順番を間違えればアメさん
大変な事になりそうです。(つづきはまた今度ごめんなさい睡魔~)

[ 2013/05/24 01:47 ] /-[ 編集 ]
95708 :こま:2013/05/24(金) 18:58:42 ID:-

|ω・`)<書いてもいい?
[ 2013/05/24 18:58 ] /-[ 編集 ]
95750 :名無しさん@2ch:2013/05/25(土) 01:44:56 ID:-

>タイトル教えて
タイトル失念
なれど
絵柄は星野之宣だったような記憶が
著者と題名は忘れたけどストーリーだけは印象に残ってたという
麻呂がコンピューターを操作してるという絵面がなんとも
[ 2013/05/25 01:44 ] /-[ 編集 ]
95768 :名無しさん@2ch:2013/05/25(土) 11:40:19 ID:-

経済ノストラダムスって良いフレーズですね。
使わせて頂きます。
[ 2013/05/25 11:40 ] /-[ 編集 ]
95794 :名無しさん@2ch:2013/05/25(土) 20:16:34 ID:uo9FX4jk

>>「ど」の字様
技術開発のOODAループ(PDCAサイクル?)を回す速度は日本が最も速かったという事でしょうか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/OODA%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97
http://majo44.sakura.ne.jp/planes/F22/tytle05.html
[ 2013/05/25 20:16 ] /uo9FX4jk[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/8432-e85e9a68


スポンサーリンク