【千葉】遺伝子組み換えナタネの自生調査に行ってきた

314: 本当にあった怖い名無し 2013/04/20(土) 23:44:16.01 ID:pyqM4Vi+0

港周辺にお住まい、あるいは通っている方へ
日本を守るのにご協力ください。


遺伝子組み換えナタネの自生調査に行ってきた
http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20130417/Getnews_321012.html

今、港につながる国道には、
あのモンサントの「ラウンドアップ耐性GMナタネ」が生えています。
特に千葉港周辺では、2本に1本はこれだそうです。

今の時期、菜の花として咲いていますから、
日本を守る為にも、見つけ次第、抜いてください。
お願いします。


315: 本当にあった怖い名無し 2013/04/21(日) 01:00:26.71 ID:1ybemjvA0

>>314
だれが植えたの?


320: 本当にあった怖い名無し 2013/04/21(日) 01:31:07.68 ID:IbysRVvsP

>>315
記事の元ネタのブログには
輸入の飼料用のがトラックからこぼれて道路脇に云々
って書いてた


317: 本当にあった怖い名無し 2013/04/21(日) 01:19:00.60 ID:AxtDVLSU0

取り上げられてたのはメキシコだったかな
モンサントの作物作ってる周辺で在来種との交雑が起きて
まともに実る苗が出来なくなって来てるとか
BSのアグリビジネスの巨人で見たような覚えがある


318: 本当にあった怖い名無し 2013/04/21(日) 01:20:18.59 ID:aPjMBIbV0

>>317
なにそれ地味にやばくない?
蔓延したら食糧危機簡単に起きちゃうじゃん


321: 本当にあった怖い名無し 2013/04/21(日) 01:31:30.08 ID:AxtDVLSU0

>>318
それが奴等の狙い。食料で究極支配
でも今の人口は増え過ぎて自然じゃ賄い切れず、痛し痒しという一面もあるらしい。
どっかに動画あると思うんで見てみるよろし
ここでも何度か紹介されてたはず。


322: 本当にあった怖い名無し 2013/04/21(日) 01:41:13.23 ID:I9ym3fRC0

>>318
なんでそれで食糧危機になるんだw

ともあれ、区別できない以上は下手に抜いたりしないほうがいい。
なんせこれ自体がガセだって可能性は高いんだからな。
見た目で区別つかないものが、なんで発見されたというのか。
そこらへんに自制しているものをわざわざ遺伝子検査した暇な奴がいたのか?


319: 本当にあった怖い名無し 2013/04/21(日) 01:23:28.87 ID:1ybemjvA0

人間がよくわからないで実用性のみで遺伝子操作をすると
どんな自然のトラップが発動するかも知れず恐ろしい。


323: 本当にあった怖い名無し 2013/04/21(日) 01:41:39.63 ID:1ybemjvA0

このまま地球の人口が増えると食料危機がくるというのはうそ。
石油が枯渇するとか、二酸化炭素で温暖化といったものと同じ類のでたらめ。
世界中の耕地化可能な土地の面積は現状だけでなく将来の見積もりしないといけない。
(それはそれほど簡単ではない)
また農法の改良や土を使わずに作物を育てる(一部はすでに実用化)農法など
革新的なものが出てくる可能性が高い。
そういうことを十分考慮しないで作物の生産量を見積もって無意味な結論しか出ない。


324: 本当にあった怖い名無し 2013/04/21(日) 01:51:45.12 ID:AxtDVLSU0

って事は商売の為だけにその地に合った
在来種の遺伝子汚染引き起こしてるってだけになるのか
何せまとも作物作りたきゃ俺ん所から苗買えよだし。
余計に質悪いな・・・




関連記事





人気ブログランキングへ


[ 2013/04/21 10:03 ] 国防 | TB(0) | CM(24)

93541 :名無しさん@2ch:2013/04/21(日) 13:30:13 ID:-

厄介なのは、遺伝子組み換え作物は肥料も指定されてるんだよな
住友化学の米倉がモンサントの手先になったのが、この肥料を日本で独占的に出す事を目論んだから
[ 2013/04/21 13:30 ] /-[ 編集 ]
93547 :ななしさん:2013/04/21(日) 14:44:17 ID:-

そもそも遺伝子組み換え作物が特定の肥料でしか育たないなら、なんで千葉港にいっぱい生えてんのよ。
千葉港では外来植物としていろんなものが生えてるけど、定期的に駆除してはいるね。効果はわからないけど。

この菜っ葉も採ってきて食ってみたが、味は変わらなかった(おいしかった)よ。
区別はわりと簡単。葉っぱの形が違うのと、花が咲くころになると2m以上の高さになる。
アブラナ科はとても交雑しやすいけど、耐性は劣勢遺伝なんじゃなかったっけか。
[ 2013/04/21 14:44 ] /-[ 編集 ]
93552 :名無しさん@2ch:2013/04/21(日) 16:14:34 ID:-

判りやすいデマ
アブラナ科はの花は似通っていて見た目で判断できるものではないです
さらに交雑しやすいので道端に生えてるものは大体が雑種です
というか道の脇に生えてるのは大半が別種で菜種自体あまり生えていません
[ 2013/04/21 16:14 ] /-[ 編集 ]
93555 :名無しさん@2ch:2013/04/21(日) 16:41:54 ID:-

川っぷちなどあの花でいっぱいですね、とても春らしく可愛いんだけど。
冬枯れの時期の野焼きを事業として復活させればいいように思います。
種が脂肪たっぷりで浮いて流れてよく広がるんだけど、そのぶん火には弱いです。
川砂利に以前のように良いろ材としてはたらいてもらうためにも、
川沿いの生態系を戻してゆくためにも、川辺への不法投棄をさせにくくするためにも。
[ 2013/04/21 16:41 ] /-[ 編集 ]
93571 :名無し:2013/04/21(日) 21:10:48 ID:-

花屋さんに行くと、遺伝子組み換えのものが沢山見受けられます。遺伝子組み換えのものは丈夫で長持ちがする、と店のおじさんは言っていました。
でも、よく見ると、以前の種類と微妙に違うんですよ。色は濃いし、形も大きい。
わかりやすい例はガーベラです。最近、大輪のものをよく見かけます。あれは花の中心部が異常に大きい、そして一ヶ月たっても枯れない!
遺伝子組み換えではないものは、4,5日持てば良い方です。
でも、ああいう本来地球上にない物はやっぱり気持ちが悪い。食べたく無いです。遺伝子組み換えは。
嫌でも食べなくてはならない未来が来るのかもしれませんが。
[ 2013/04/21 21:10 ] /-[ 編集 ]
93573 :名無しさん@2ch:2013/04/21(日) 21:38:48 ID:-

問題はミツバチだよ
あいつらが消えることになる
[ 2013/04/21 21:38 ] /-[ 編集 ]
93574 :名無しさん@2ch:2013/04/21(日) 21:56:09 ID:-

>93573
kwsk。
[ 2013/04/21 21:56 ] /-[ 編集 ]
93576 :ななしさん:2013/04/21(日) 22:35:26 ID:-

線路沿いや川に生えてるのは昔ながらの在来種ですよ。
といっても菜種自体は遥か昔に移入されてきたもののようですが。

千葉みなとに生えてるのは、コンテナターミナルの出島に生えてるので、大きさが在来とは全然違う。いってみればわかるけど。ただ、輸入なたねでも遺伝子組み換えでない可能性は確かにありますね。検査キットとか使ってる訳じゃないから。
[ 2013/04/21 22:35 ] /-[ 編集 ]
93580 :名無し:2013/04/21(日) 23:27:52 ID:-

みつばちが消えるのは、どうやら菌とウイルスの組み合わせが関係しているそうです。ノぜマ病微胞子虫との関連があるらしいが、原因は不明。よくわかりません。
ヨーロッパでは遺伝子組み換え植物がみつばち消失に影響していると考える人もいるようです。

遺伝子組み換えラウンドアップ大豆は、ロシアの科学アカデミーの研究では、ラットに餌として与え続けると、三代目で小脳が萎縮し、生殖機能を失ったという報告があります。怖い。
[ 2013/04/21 23:27 ] /-[ 編集 ]
93584 :名無しさん@2ch:2013/04/22(月) 01:06:22 ID:-

バイオは一歩間違うと放射能よりはるかに危険。取り返しのつかない事態に陥るリスクという点で。
遺伝子が画一化されるとちょっとした環境変化だけであっという間に絶滅なんてことになりかねない。
[ 2013/04/22 01:06 ] /-[ 編集 ]
93589 :名無しさん@2ch:2013/04/22(月) 01:46:19 ID:-

うっさんくさい
[ 2013/04/22 01:46 ] /-[ 編集 ]
93591 :名無しさん@ニュース2:2013/04/22(月) 02:08:57 ID:-

みんす党政権時代に、モンサントの遺伝子組み換え作物にどんどん認可を与えていたからな。
自分の近くの畑で、すでに生産が始まったり、花粉などが回りに飛んでいる可能性は高いだろう。
[ 2013/04/22 02:08 ] /-[ 編集 ]
93593 :名無し:2013/04/22(月) 11:53:40 ID:-

食品安全近代法(アメリカ合衆国)2011年1月施行、1938年成立の連邦食品、医薬品、化粧品法が大幅に修正された。保険社会福祉賞に属するアメリカ食品医療品省の権限が大幅に強化された。
これによって、モンサントの種苗を指定の場所で購入する事が義務付けられ、家庭菜園禁止、産地直販禁止など、が決まった。
ちなみにこの法律の言うところである「家庭菜園」とは、日本のお百姓さんの作付しているような、面積も含まれる。あっちは飛行機で種まく国だ。作付面積は一般に大きい。
TPP向け法律でしょうね。
でも本当は、穀物相場を高騰させることが狙いだと思う。二年前に再開された日本の米相場は今のところJAが邪魔しているので、死んでいるらしいけれど、穀物メジャーは確実にこの相場に君臨することを狙っている。

       
[ 2013/04/22 11:53 ] /-[ 編集 ]
93595 :名無しさん@ニュース2:2013/04/22(月) 20:44:51 ID:-

農業に適した土地にわざわざ工場を作る事は無い、何十年、時に何百年も作り続けたノウハウ、土や環境が無駄に成る。
工場に適した品種改良をして栄養、生産性などなどで他国に対しても十分以上の競争力や量を確保して行けばよいでしょう。
数年続く低温や少雨は、現代でも起きるし、温暖化の次には氷河期が来る可能性もあるかもしれない。
海流が逆転すれば、気候は容易に変わるだろう。

備える、を考える場合には、厨2は重症な者が居るほど、対応出来るようになるでしょう。
きちんと妄想を広げて、準備を万全にして置きましょう。

訓練をしてみないと、不具合があるところも気付けないですからね。

大切な厨二ライフを充実させる事こそ、日本の明るい未来には必要不可欠なのかもしれませんよ?
[ 2013/04/22 20:44 ] /-[ 編集 ]
93600 :べる:2013/04/22(月) 23:14:30 ID:-

ソースのソースが個人ブログというのが悲惨なくらい情弱
[ 2013/04/22 23:14 ] /-[ 編集 ]
93601 :名無しさん@2ch:2013/04/22(月) 23:45:02 ID:-

モンサントと言えばボストンテロと関係あるかどうか分からんけど、テキサスの爆発した肥料工場はモンサントと裁判中なんだよなあ。
[ 2013/04/22 23:45 ] /-[ 編集 ]
93606 : :2013/04/23(火) 12:45:06 ID:-

※323 可能性ってなんだよ。自分がするわけでもないし実際のことでもない
他力本願で自分の都合のいいことだけ受け止めるの止めろ
現実を見てくださいな

大体遺伝子組み換えが体に悪いです><
なんて言っててもアメリカとかじゃもう当然のことになってるし
正しいことを知ろうともしない癖に意見だけ偉そうに言うな
[ 2013/04/23 12:45 ] /-[ 編集 ]
93607 :名無しさん@2ch:2013/04/23(火) 12:48:55 ID:-

BTコーンとかはどうなんだ?
生とうもろこしは大半がそれじゃなかったか?
[ 2013/04/23 12:48 ] /-[ 編集 ]
93610 :名無しさん@2ch:2013/04/23(火) 18:49:56 ID:-

ラウンドアップw
[ 2013/04/23 18:49 ] /-[ 編集 ]
93611 :名無しさん@2ch:2013/04/23(火) 20:31:37 ID:-

モンサントの植物と交配してしまうとモンサントの支配下扱いになっちゃうって裁判がアメリカであったような
アメリカは家庭菜園も禁止してるってほんと?
[ 2013/04/23 20:31 ] /-[ 編集 ]
93617 :名無し:2013/04/24(水) 00:47:04 ID:-

家庭菜園禁止は、小規模作付けをしているお百姓さんもいるので、今のところ特例措置になっていますが、それがずっと続くわけでもないそうです。
アメリカでは、「偽物の食べ物が本物の食べ物にいれかわってしまうのか?」「道できゅうり売っているお百姓さんを投獄するっていうことか?」と、反対の声も大きかったのですが。
[ 2013/04/24 00:47 ] /-[ 編集 ]
93642 :名無しさん@2ch:2013/04/24(水) 14:45:33 ID:-

これ大丈夫なのでしょうか、どんどん意見をお願いします。

807:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/24(水) 14:22:20.26 ID:hk3cK1yb0
【パブコメ・5月21日締切】
遺伝子組換えイネの第一種使用規程の承認に関して
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195130008&Mode=0
[ 2013/04/24 14:45 ] /-[ 編集 ]
93651 :名無し:2013/04/24(水) 21:50:52 ID:-

パブコメに意見書いてきました。
巨人モンサントに訴えられ、なすすべも無いアメリカのお百姓さんが頭に思い浮かび、日本でもそうなるんじゃないかという恐怖を感じました。
ああいやだな。SF小説の世界だよ。
ところで、パブコメって何回も同じ件に書き込んでもいいのかな。一人、一回ですか?
[ 2013/04/24 21:50 ] /-[ 編集 ]
93730 :名無しさん@2ch:2013/04/25(木) 20:47:48 ID:-

http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/130423.html
こちらの農林水産省の「遺伝子組換え植物実態調査結果(平成21年~平成23年分)について」ご確認くださ~い。
デマです。
あと民間で遺伝子組み換え農産物の検出に使われるキットは、下処理の精度でかなりのばらつきが出ます。
過去には非遺伝子組み換え菜種を分析かけると半分が遺伝子組み換え農産物と検出された例もありました。
[ 2013/04/25 20:47 ] /-[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/8347-fb546f21


スポンサーリンク