スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





人気ブログランキングへ


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

地球の裏側 ◆/lYVcP7um2:TPPの問題のうち、農業、その中の米は関税撤廃されても負けないと思うよ。なぜそう言えるか?

690 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :sage :2013/03/16(土) 01:50:35.68 (p)ID:EPmaE62C(2)
TPPの問題のうち、農業、その中の米は関税撤廃されても負けないと思うよ。なぜそう言えるか?
それはおいらが毎日外国の米を食う立場だから。
ただ今、法事で帰省中だが、日本の米は、味とか言うレベルじゃ無くて、なにか根本から違う。
仮に外国から米が入って来た、としても、今のあんたらには毎日それを食べ続けるなんて絶対出来ない
と断言できるよ。

おいらたちは、他に選択肢が無いから現地の米やカリフォルニアの米を食べてるが、ご飯を盛られると
げんなりする感覚って理解出来るかな。おいらたちが毎日食べてるお米を日本の人が食べなきゃならなく
なったら、いくら大人しい日本人でも暴動が起きると思う。

日本の米農家はもっと自信持った方が良いと思う。皆さんが生産してるのは世界に類を見ないお米で、
産地が限られる宝石みたいなものなんだ。今回も居住国へ帰る際に、重いのを無理して僅かな米を持って
帰る。そして大事に大事に食べる。ジャポニカ米なら世界の何処で作っても同じ、って嘘だから。
インディカ米でも美味しい米はあるし、ジャポニカだって、育てる場所、育て方で美味くも不味くも
なる。

TPPで一つだけ注意する点は、米国農業コングロマリットに組み込まれない事のみ。日本の米ってのは
外国人も美味しいと感じる米。工業原料でなく、主食として扱うなら、彼らにとって非常に大きな利益を
生み出せる商品でもある。日本人だけが喜んで食べるなんて思い込まないこと。外国人の我が家族は、
炊きたてのあきたこまちを、おかずなしで食べるよ。そんな貴重な商品を狙わないわけがない。
おそらく、今、心配してる人達の考えは逆だと思う。食い物で悪貨は良貨を駆逐するは成り立たない。



694 :日出づる処の名無し :sage :2013/03/16(土) 02:11:05.82 (p)ID:xpUlk+vo(2)
>>690
こないだ業務スーパーで【米国産の米】を見かけたんですが、あの辺ってどんな感じなんですかのぉ



699 :日出づる処の名無し :sage :2013/03/16(土) 02:22:46.36 (p)ID:Z3Ky/ffB(4)
米は田んぼ作らないとダメだからなぁ
そして田んぼを作るには豊富な水とそれなりの高低差が必要
そころがそういう場所は大量生産には向いていないという現実

ついでにイネそのものは南の作物なんだけど、米どころって結構北にある土地が多い
美味しいお米を作るには、そこそこ寒い土地じゃないとダメ


この時点でアメリカの大量生産は無理だし、東南アジアや中米は暑すぎる
南米の緯度が高いところならギリギリなんとかなるのかもしれないけど
田を作れるほどの水を確保するのは難しいし
多分田んぼに適した土地は、すでに何かに使われている予感


719 :日出づる処の名無し :sage :2013/03/16(土) 05:54:30.57 (p)ID:ZEkbzudq(2)
>>694
かつて不作の年に、米の自由化ってやってその当時の空気としては「日本の米を食べる人はいなくなる。安い外国産の米を食べる人ばかりになる。少なくとも外食産業は
そうなるのは確実」と言ってたけど、タイ米の中では最高級な物だったにもかかわらず、日本人の味覚には合わなかったのか調理の手間が割に合わなかったのか、今だに
国内で席巻していない状況ですね


723 :日出づる処の名無し :sage :2013/03/16(土) 06:22:34.98 (p)ID:tMZMXLZN(6)
カリフォルニア米はジャポニカ種で黙って出されたら見た目・味ともに見分けがつかないとか
一度食ってみたいけどどっかで売ってんの?

724 :日出づる処の名無し :sage :2013/03/16(土) 06:24:52.62 (p)ID:OhBDOidG(3)
スーパーで買える
現在にはブレンド用が主だろうが

725 :日出づる処の名無し :sage :2013/03/16(土) 06:41:04.26 (p)ID:ZEkbzudq(2)
USAライス連合会という、あちらの団体のサイトだと、ジャポニカ米はもともと日本向けの輸出用に作っていて、インディカ米はアメリカ国内向け、これから日本での市場を開拓したいのは
その中間にあたる中粒種という種類で、白米の御飯としてではなくチャーハンやリゾットに向いていると説明していますね



834 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :sage :2013/03/16(土) 19:16:20.51 (p)ID:EPmaE62C(2)
まず、カリフォルニア米が美味い、って噂でも何でも、殆どの場合嘘。一回の試食じゃなくて
継続して食べて見れば(おいらはこれ。)直ぐに判る。
インディカ米だって、美味い米はある。ただし、遺伝的性質として、あまり粘りが無い
ものが多い。(ジャポニカ米レベルの粘りがあるインディカ米もある。)だからおにぎりとか
寿司には向いてない。

カレーとかチャーハンで美味いって、すでに米の味じゃ無いじゃん。おいらが言ってるのは、
外国人ですら、炊きたてのごはん「だけ」(おかずなし、塩もかけない)食べて美味いと思う
米。お米でさえあれば、何でも良い、って日本人だとごく少数じゃないの?南米ならそう言って
良いかもしれないけど・・・

エクアドルのスーパーで、カリフォルニア米を売ってる。すぐ売り切れます。日本人は37人しか
集まらない街でだよ。きちんと売り出せば、日本のお米は売れるよ。値段が高いから、主食として
わさわさ食う(途上国の人は、信じられない量の米を一度に食べます。バングラだと洗面器一杯とか)
には無理だけど、それなりに市場はあると思うよ。日本食としてじゃなくね。

それと、品質が常に一定で、安心して食べられる食品としての価値も高い。同じブランドの米を
買っても、その時々で品質が違うのが普通、ってのが世界の趨勢。栽培技術だけじゃなく、保管
などの品質管理も日本の米は他の追随を許しません。


838 :日出づる処の名無し :sage :2013/03/16(土) 19:46:06.03 ID:acZaddH9
>>834
自分のレスを引用でアレなんですが、外国人はともかく日本人には田牧米は不味くはないが何とか食えるという感じ。
某リゾートの総支配人は帰国時にコンビニ弁当二つ買います。一つは機内で食べ、もう一つは現地で自分へのお土産。
日本でも不味いお米を買ってしまって、悲しい思いをした人も多いじゃないかな。

456 自分:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2013/03/13(水) 12:40:59.23 ID:iwekILW9
>>455
在米の人は田牧米を食べてても日本に帰省したとき
コンビニの/■\うめえええ゚(゚´Д`゚)゚
コンビニ弁当うめええええええ゚(゚´Д`゚)゚・・・こんな状態。


804 :日出づる処の名無し :sage :2013/03/16(土) 14:32:30.46 (p)ID:13WsRsRY(6)
TPPは農業はおまけに過ぎないけど、一応。

アメリカが望んでるのは、コメそのものを売ることじゃなくて、
価格決定に国際レベルの市場を作ること(穀物先物)じゃないかと。
消費量が長期低落していて、上向く見込みのない日本のコメ市場なんて、
ただ参入してもアメリカには全然うまみがない。
カリフォルニア米が安いですとか、そういうレベルの話ではないのでは?
日本は小麦を国で一括買い上げして年2回しか価格変動しないようにしてるから、
感覚がわからないんだろうけど。
ようは単に値段が安くなるんじゃなくて、価格変動がすごく大きくなるってこと。

小麦、大豆、とうもろこしは世界中に先物市場があって、
価格決定に大きな影響力があり、巨大なマネーが動くけど、
コメの先物はシカゴとバンコク、2年前に復活した日本にしかない。
日本のコメ先物は農協が一切協力しないから、今は事実上機能不全状態だが、
そこをこじ開けて、アジア全体のコメの価格決定に影響を与えることが
アメリカの目的だろう。

価格はあくまで市場が決めるものであって、そのための仕組みを作るのがアメリカ政府の仕事。
世界全体のコメの生産量は小麦とそう変わらないのに、
市場を通して動くコメ、輸出入で国境を越えるコメは小麦の1/3以下。
日本の旧食管制度をお手本にしていた国も多いし、
日本が仕組みを変えることによるアジア地域への影響は無視できない。

大規模化した農業には、穀物先物市場による資金調達が不可欠だから、
農業と金融のつながりという側面は無視できないと思う。




853 :日出づる処の名無し :sage :2013/03/16(土) 20:35:14.44 (p)ID:13WsRsRY(6)
>834
>804でも少し書きましたが、コメに関しては
カリフォルニア米がうまいかどうか、安いかどうかの問題ではないんじゃないかと。

カリフォルニア米を日本に売ったところで、利益はたかがしれてますから、
おそらくアメリカの狙いはコメの国際自由市場の形成と穀物先物としてのコメ市場の育成。
実業としての大規模農業は先物市場での資金調達があるからこそ成り立ちます。
しょっちゅう起こる天候の変動にヘッジを聞かせないととんでもないことになるから。

小麦、大豆、とうもろこしは世界中に先物市場があって、
価格決定に大きな影響力があり、巨大なマネーが動くけれど、
コメの先物はシカゴとバンコク、2年前に復活した日本にしかありません。
取扱額も量も比較にならんでしょう。
日本のコメ先物は、農協が一切協力しないから、今は事実上機能不全状態ですが、
そこをこじ開けて、日本の農業をまきこむことで
アジア全体のコメの価格決定に影響を与えることが
アメリカサイドの目的ではないかと。


856 :日出づる処の名無し :sage :2013/03/16(土) 20:38:26.53 ID:13WsRsRY(6)
で、結果的に実際の日本のコメの生産、消費の現場で何が起きるかというと、
まず中低価格帯のコメは日本産はほとんどなくなります。
カリフォルニア米のカルローズでも、加工米としてなら十分使えますし。

稲作に限らず農業なんでもそうなんですが、
田植え、稲刈りなど特定の時期に集中して労力が必要なので、
大規模専業の農業事業者でコメで利益を上げるには、
極力条件のよい田んぼのみを耕作することが重要です。
利幅の取れない、条件の悪い土地を抱え込んでしまうと即死してしまいますから。

生産者の側は、頑張ってより高価格高付加価値のうまいコメを目指して作るか、
稲作そのものをやめてしまうかの2択になりますが、
消費者の側から見ると、国産の安くてそこそこの味のコメが激減することになり、
貧乏人は外米を食えという結果になるかと。
昭和20年代後半まではそれが普通だったようだから、
日本国民の多数がそれでいいってのならしょうがないですけど。


関連記事





人気ブログランキングへ


[ 2013/03/17 11:42 ] 日記 | TB(0) | CM(48)

91580 :名無しさん@2ch:2013/03/17(日) 12:02:59 ID:-

>>856
いいと思ってないからTPP反対なんであって。
ていうかアメリカの目的はやっぱ金融業ですか。
なんでもかんでもにそういう市場を作って、もうそっちで稼ぐことしか考えられないんだなあ・・・。
[ 2013/03/17 12:02 ] /-[ 編集 ]
91581 :名無しさん@2ch:2013/03/17(日) 12:19:41 ID:Y2EU5Ldk

結局は米問題は過疎化対策の一環で地方の雇用対策。
米自由化で地方経済が更に疲弊すると公共事業などの対策費が馬鹿にならなくなるんだよ。
消費者は安いもの買えるけどその分税金を地方へ回さなければならなくなるよ。
[ 2013/03/17 12:19 ] /Y2EU5Ldk[ 編集 ]
91585 :名無しさん@2ch:2013/03/17(日) 14:55:21 ID:-

勉強になります。
管理人さん、いつもありがとうございます。

お米の味とかの話だと、30年以上も昔の話になるけど、そんなに暴動起したくなるような味だったとかいう記憶はないなぁ。
近所の日系人の店で買って、毎日食べていたけど記憶に残るようではなかったことだけは確か、幼稚園のお月見会で食べたお団子が美味しかったと、今でも味思い出せる人だけどさ。
まぁ、私の舌が貧乏人の舌だったのと、それ買うしかなかったから、そんなもんだ、と思ってたってこともあるかもしれんけど。
今みたいにブランド米がいっぱいあったわけでもないし、給食で脱脂粉乳飲まされた最後の世代だかんね。
未だに安いというだけで中国や韓国の食品を買う人もいるくらいだから、安ければカリフォルニア米でいいと考える人も結構いるんでない?

だけど、私はどうあっても国産のお米や生産物を買い続けるよ、家族の健康と日本を守るために。
[ 2013/03/17 14:55 ] /-[ 編集 ]
91586 :名無しさん@2ch:2013/03/17(日) 15:14:16 ID:-

業界の者です。
TPPコメ関税撤廃なら、高付加価値・旨い米を作れる地域で、且つ、その中でも輸出に活路を見出だせる、頭のある農家・組織だけが生き残る様になるでしょう。
そして金が無い奴は日本の米を食わなくなる。食わなくなるじゃなくて食えなくなる。安いんだからw
大体ね、現状でも外食だと皆さん普通に外米食ってるんですよ。
全く気づかずに食わされてて旨いとか言っちゃってるわけ。
既に慣らされて下地十分なんですよ。
貧すれば鈍する。そういう人達向けの味なんざグリシンに化調でどうとでもなってる。加工品もね。
安いコメの中の大きな選択肢が増えるという話です。
忙しい現代日本人が、主食のコメを戦略物資として捉えてるはずもなし。水は低きに流れる。私たちは嫌というほど見てきてますよ。
地球の裏側さんみたいな人たちばかりじゃないんですよ。
米帝の背後の連中は、書かれている様に、日本市場なんかより国際相場を握りたいのだろうというのは同意見です。
[ 2013/03/17 15:14 ] /-[ 編集 ]
91588 :ななしさん:2013/03/17(日) 15:38:28 ID:-

上ではあんなこと書いちゃいるが、加工用以外で外米食える店は現在それほど無い。
ガストの一部店舗、事業者向け仕出し弁当屋、あと東京ちからめしぐらいか。

カリフォルニア米のおいしい方は、日本人でも食えるが、新米だけ。
日本の場合米は冷凍倉庫に入れて温度管理を徹底して保管しているから古米でもあんまり味は落ちないが、向こうは常温保存だから。それにカリフォルニア産コシヒカリは5kg2000円ぐらいなので、日本産の8割ぐらいの値段。これでは競争力はあんまりない。
オージービーフ同様、アメリカより他の国からの輸入の方が多くなると思うが。

442部隊の話でもあるが、日本人は米がないと駄目なようにできてるから。ただ貧乏人は結局外国産米を食べるようになるのかもしれん。で、中国の富裕層は日本米食って、和牛を食うと。

米相場の話は信憑性がちょっとなぁ。べつに今でも米相場外国人がやれないわけではないし
それ以外は裏側さんの意見にほぼ同意。
[ 2013/03/17 15:38 ] /-[ 編集 ]
91589 :名無しさん@2ch:2013/03/17(日) 15:48:17 ID:MzF64ICo

>上ではあんなこと書いちゃいるが、加工用以外で外米食える店は現在それほど無い。
日本人じゃないから米の味も形も解らねぇかw

コンビニや弁当屋の弁当の米に明らかに日本の米じゃないのが混じってるなんてとっくに常識。
[ 2013/03/17 15:48 ] /MzF64ICo[ 編集 ]
91590 :名無しさん@2ch:2013/03/17(日) 15:49:46 ID:-

>>91586
具体的に、どこの外食で海外産米使ってます?
見たこと無いんですが。裏側氏だけでなく、他の人も海外から帰るとコンビニのおにぎりすら
美味い、と言っている訳ですから、明らかに海外産米は味が違うということではないのでしょうか?
[ 2013/03/17 15:49 ] /-[ 編集 ]
91592 :名無しさん@2ch:2013/03/17(日) 16:01:40 ID:-

>91588さん
他にも沢山ありますよ>アメリカ米が食べられるお店
たとえば一例を挙げると、某鉄道会社の乗客向け弁当とか…あ、中国米になったっけなw
中国のもち米が新潟に水揚げされると…ですしね。
アメリカ以外の国に話が逸れました…
豪州米、カリフォルニア米を扱うスーパーも多くなりました。
現状でもそんなことになってるので、慣らされていると書きました。TPP米解放ならそれが当たり前になってくる。
仰るように、間違いなく日本人による日本米の消費量は減ります。
一度、闇米屋を訪れることをオススメします。
[ 2013/03/17 16:01 ] /-[ 編集 ]
91593 :名無しさん@2ch:2013/03/17(日) 16:10:27 ID:-

以前、偶々入った店で中国産の米を食ったけど、酷かった。
明らかに日本産の米とは違った別の食べ物で、美味しいとか不味いとかではなく、軽く未知の食べ物って感じ。。。
米は粘り気なし、つゆを弾く、あのような素晴しいどんぶりは二度と食べたくないよ!!!

日本に入ってきている外国産の米は最高級の類だと思うけど、国産の質の悪い米にも勝てないよ。
あんな米を毎日食べさせられたら、地球の裏側さんの言う通り暴動を起こしたいレベル。

因みにその店、即効潰れちゃったけどさ。
[ 2013/03/17 16:10 ] /-[ 編集 ]
91595 :名無しさん@2ch:2013/03/17(日) 16:23:50 ID:-

でも、美味しくないお米を美味しく感じさせる魔法のハピ粉なんかを日本人が開発できちゃいそうだよね

TPPは農業より、金融とか主権に関わる所で心配が付きないから、ハンタイ。
[ 2013/03/17 16:23 ] /-[ 編集 ]
91596 :名無しさん@2ch:2013/03/17(日) 16:24:33 ID:-

>97590さん
守秘義務というものがあってですね…一応この道で外米も扱う身なので。なら書くなという話ですかねw
大して味に関心ない、おいしくなくても価格面や忙しさから食べざるをえない、そういう層も沢山いるわけですよ。
味は化調、グリシン、ビタミン添加、粘り不足ならもち米や低アミロース米の混米…不味いなら不味いなりに食わせるやり方はほかにも色々あるわけです。
[ 2013/03/17 16:24 ] /-[ 編集 ]
91599 :名無しさん@2ch:2013/03/17(日) 17:23:04 ID:-

それ、たぶん心当たりある。
そんなに安いコメじゃないのに、化学調味料とかイロイロ混ざってたみたいで、じんましんが出た。
まずいというより体が受け付けなかった。現地買い付けのコメに変えたら治ったよ。
そういう末端の消費者結構いるんじゃないかなあ。
[ 2013/03/17 17:23 ] /-[ 編集 ]
91600 :マラカス:2013/03/17(日) 17:34:30 ID:-
おこめ

輸入米は船便のため防カビ剤と防虫剤、いろいろはいってるのでは?
癌が増えて、癌保険、癌医療も増えそう。
[ 2013/03/17 17:34 ] /-[ 編集 ]
91602 :名無しさん@2ch:2013/03/17(日) 17:58:31 ID:-

じんましん出たのは一応ブランド米。ブレンドじゃないよ。
なんか変だわと思ったけど、お米を捨てるわけにはいきません。日本人だからね。
それ以来国産米を現地で買い付けているお米屋さんから買ってる。
外食は基本しない。できあいもなるべく買わない。

ほんとはそういうのヤなんだけどだなあ。
世界のどこでもちゃんとおいしいモノつくってきちんと保存して流通させるシステムつくろうよお。
[ 2013/03/17 17:58 ] /-[ 編集 ]
91603 :名無しさん@2ch:2013/03/17(日) 18:08:08 ID:aIcUnOeo

つーかTPPの本体って、ラチェット条項とISD条項だからなあ。
正直この2点を語らないTPP談義はちょっと……

極端な話、ラチェットとISDさえなければ聖域なき関税撤廃でも良いと思う。
そのくらいこの二つはやヴぁい。
[ 2013/03/17 18:08 ] /aIcUnOeo[ 編集 ]
91604 :名無しさん@2ch:2013/03/17(日) 18:22:13 ID:-

>91603
その2つが最も危険なのは確かだけど、自民党が掲げる六項目が全て満たされない限り、
TPP参加は絶対してはならないと思う。
聖域無き関税撤廃を認めるのは、関税自主権を放棄するのと同義だから。
[ 2013/03/17 18:22 ] /-[ 編集 ]
91605 :名無しさん@2ch:2013/03/17(日) 19:04:47 ID:-

日本米はそのうち輸出できない和牛みたいになるんじゃないかなぁ
今でさえ味の濃いおかずの邪魔しなければいい、みたいなお米の食べ方してる人多いでしょ
わざわざお米の味を確かめる食べ方してる人なんて少数派だよ
[ 2013/03/17 19:04 ] /-[ 編集 ]
91606 :名無しさん@2ch:2013/03/17(日) 19:07:01 ID:-

日本のコメが生き残るのはわかったよ

でもね、
それを消費出来るだけの経済力を持つ日本人が減少していった場合、
いくら良いもの作ったってやすい方に流れるよ

若年層ワープアが増え続けてる横で消費者無視の議論したければ
止めはしないけどね。
[ 2013/03/17 19:07 ] /-[ 編集 ]
91607 :名無しさん@2ch:2013/03/17(日) 19:08:57 ID:-

中国が水源を抑えてしまうと肝心の米もやばいわな。
[ 2013/03/17 19:08 ] /-[ 編集 ]
91608 :ななしさん:2013/03/17(日) 19:20:44 ID:-

中国米つかってる外食企業がそんなにあるなら、具体的に社名あげてみなよ。
[ 2013/03/17 19:20 ] /-[ 編集 ]
91609 :名無しさん@2ch:2013/03/17(日) 19:28:45 ID:-

日本の米が生き残るのって、余計な調理をせずに「炊いたご飯をお椀に盛る」食べ方が前提だけど、
「なら、その食生活を破壊すればいいじゃん! これで解決だね!」っつー発想がナチュラルに
出せる輩が推しているのがTPPなんだよなあ……
政治に百点満点はありえない、かあ。今回、否定も正解じゃないようだし、スッキリしないなぁ……
[ 2013/03/17 19:28 ] /-[ 編集 ]
91610 :名無しさん@2ch:2013/03/17(日) 19:43:29 ID:-

うーん、やっぱ食って安全保障だなって思ったなぁ。
特に主食の米(日本の場合)については、市場で価格が荒れ出すかもとか思うとゾッとする。
第一次世界大戦の教訓を活かして欲しいね(ヒトモノカネの自由移動)。
そもそも騒乱起きれば「市場」も機能しなくなるだろうに。
それでも相場荒れてる間に稼げれば後は知ったことかって考えなのか知らないけども。
[ 2013/03/17 19:43 ] /-[ 編集 ]
91611 :名無しさん:2013/03/17(日) 20:35:53 ID:-
固定種農業を守れ!

 アメリカの米は交配種(一代性雑種)。その年収獲した種もみで翌年の耕作に使えない
ミトコンドリア異常の雄性不稔種を基に造られた種苗会社謹製のクローン植物だ。
 だから、毎年モヒカンから逃げながら命がけで種籾を買いに行くイベントが必要となる。
 一方で日本の米と大豆は例外を除けば殆どが固定種。
 日本人との数千年におよぶ絆により、驚異的な同期性を獲得し交配種にするメリットが
日本人が栽培するという条件下では無くなってしまった「奇跡の栽培種」。

 世界人口が70億を超えた現代において、すべての栽培作物を固定種で行うことは根本的に
無理ゲーな世の中になってしまった。
 しかし、野生動物は並べた固定種と交配種を見分ける能力があり、状況が許す限り固定種
のみを選別して食べるらしい。(交配種には「生命を繋ぐ何か」が欠損していることを本能
的に見破るようなのだ。)
 現在、輸入小麦・トウモロコシは殆ど遺伝子組換&交配種であることを頭の隅に留めて
置いて欲しい。
[ 2013/03/17 20:35 ] /-[ 編集 ]
91613 :オーストラリア在住:2013/03/17(日) 21:30:33 ID:-

国産の米や牛肉でも付加価値があれば生き残ると思っている人がいるけど
舐めてかからないほうがいいと思う。

オーストラリア産の牛肉を一言でオージービーフと呼ぶ人がいるが
豪州産のアンガスビーフ(元はスコットランド)もオージービーフだし
最近は豪州産ワギュービーフ(和牛)というのもこっちでは人気が出てきて
おり、料理番組とかなどでよく紹介されてたりする。
アンガスもワギューも元々どこの牛肉かは特に触れられたりすることはあまりないので
オーストラリアのブランドだと思っている人が多い。

もし日本の米も牛肉と同じ事をやられたら日本の米農家もうかうかしてられないのでは
ないだろうか?
マジで気を緩めないで欲しい。
[ 2013/03/17 21:30 ] /-[ 編集 ]
91620 :名無しさん@2ch:2013/03/17(日) 22:48:03 ID:-

これは楽観だわ…。良いものは確かに良いよ?でもTPPで変革が起こると外食産業も含め外来品を徐々に入れるようになる。それと景気、若者が金が無い原因を解消しない限り、安いものを選ぶ傾向は変わらない。例えば「カップ麺よりは健康」とか「まずくないなら安い外米でもいいや」とか。現に米食離れてパン食化だって結果的に米離れな訳だし。
善くも悪くも日本人は環境に慣れてしまう。政府が甘く考えて対応を怠れば民間なんて消し飛ぶ。特に日本はそういった競争に慣れていないからとても楽観する気にはなれない。これは「コメ」だけでなくあらゆるものに当たる。そもそも、国産米を作りつづける事自体が苦境になる可能性だってある。

自国製品に自信を持つことも負けない意気込みも大切だけど、やはり危機感は持たなければ駄目。
[ 2013/03/17 22:48 ] /-[ 編集 ]
91621 :名無しさん@2ch:2013/03/17(日) 23:01:12 ID:-

そういやさ、以前八幡の神様の夢の御告げで商社が農家を狙っているってあったよね。でもハイエナ?みたいな連中だから立場の弱い農家を守れ!って。
コレのこと?
[ 2013/03/17 23:01 ] /-[ 編集 ]
91622 :名無しさん:2013/03/17(日) 23:02:23 ID:-

ミニマムアクセス分だけの輸入に絞るはずの米の輸入が、今ではこんなにも増えている。
今回だけの決定で安心してどうする。

2年で政策が変わる相手、時限付きの条約を発行する相手に、安心などと言う事は無い。

いくら農協に不正があろうとも、それを海外勢に渡して良い理由には成らない。
やっている事は売国であり、安全保障の切り売り。

ダサい、おしゃれを操る相手。
パスタって定着したよね、米の消費が減るのは、消費者が選ん結果だよね。
100年戦争に負けつつあるんだよ。
さっさと自覚して対策を取れ。
[ 2013/03/17 23:02 ] /-[ 編集 ]
91626 :名無しさん@2ch:2013/03/17(日) 23:32:03 ID:-

いやーやっぱ米がメインですな私は。

パスタや麺類、パンも勿論食べるよ、食べますけどね・・・。あくまで第2選択肢なんだよ。個人的な考えで悪いけども。
ありがたいことだとは思ってるよ。色々選べるのはね。
でも、でもね、やっぱお米なんだよ。しかも国産のもので色々選べるのがいいんだよ。
外国産が全くダメとも言わないけれどもね。少なくとも「自給率100%」は目指すべきだと思う。
安全保障的にもね。

いや、ほんと日本のお米を食べさせてくださいお願いしますw
[ 2013/03/17 23:32 ] /-[ 編集 ]
91627 :名無しさん@2ch:2013/03/17(日) 23:36:28 ID:-

裏側さんの現地に根を下ろしたお話には、毎度、頭が下がります。
田牧も錦(赤・黄)も食べてましたけど、炊飯器で炊いた分にはそれほどマズいとは思わなかったなぁ…
あ、上記3つでは黄が一番美味しくないです。
多分、向こうの食材との組み合わせだったから、米の違いに違和感無かったんでしょうかね?
あれを日本に持って来て、国産米と同じ土俵に乗せて、味噌汁と梅干しで食べさせる…と言うのは面白い実験かと思います。お茶碗一杯でン十円の違いです、どっちをとりますか?みたいなね。
こ難しい議論は嫌いでも、舌には正直な日本人ですし、そこを見誤らなければ、と思います。
ただ、個人的に胡散臭さがどうしても抜けないTPP、協議も参加も批准も願い下げだなぁとは思ってます。
[ 2013/03/17 23:36 ] /-[ 編集 ]
91629 :名無しさん@2ch:2013/03/18(月) 00:17:43 ID:-

はて短粒種って輸入されてたっけか?
[ 2013/03/18 00:17 ] /-[ 編集 ]
91634 :名無しさん@2ch:2013/03/18(月) 01:03:17 ID:-

「ニホンは我々中国人富裕層のため米作って貢ぐアル。代わりにニホンジンは我々から中国産米買って食うヨロシ。これぞTPPによる中国包囲網アルネ。これ拒絶したら、ニホン農業壊滅で中国産食品食うしかナイアルヨ!」byななしさん
[ 2013/03/18 01:03 ] /-[ 編集 ]
91639 :ななしさん:2013/03/18(月) 02:12:31 ID:-

なんだかなぁ。

アメリカ産の米が一代雑種だから次の年の子孫ができないとか、輸入小麦・トウモロコシは殆ど遺伝子組換&交配種だとか、もう無知も大概にしてほしいです。すべての(市場にある)麦は交配種であるわけで。倍数体とかきちんと理解していればこんな愚かな事いわないのにね。そもそも一代雑種の意味すら理解していないんじゃないだろうか。

知らないことは誰にでもあるし私は無知を罪とはいわんが、無知によるデマを広げるのは明らかな害だ。せめてちょっとはぐぐるなりして、自分が何を書いているのか理解してから書き込んでほしいよ。

[ 2013/03/18 02:12 ] /-[ 編集 ]
91644 :名無しさん@2ch:2013/03/18(月) 03:24:24 ID:-

モンサントの侵攻は震災後からすでに始まってるからそういう話を出したんでしょう
種を握られたら買い続けなければならなくなる
原種保存もしっかりやらないと食という生きる上での根幹を握られるということですよ
[ 2013/03/18 03:24 ] /-[ 編集 ]
91645 :名無しさん@2ch:2013/03/18(月) 03:43:52 ID:-

なんかね~
みんな農家が農機のローンを抱えてるのを全無視の奇麗事だから気に入らないんだよね
規模が違えど毎年100万返済の収入120万みたいなところも多いわけよ
うまいまずいじゃなくて農家の経営には相場の安定が重要
徳政令でもするならTPPも良いかもしれないけどさ~
[ 2013/03/18 03:43 ] /-[ 編集 ]
91649 :名無しさん:2013/03/18(月) 07:18:39 ID:-

日本人が捕ってる魚は庶民が買えなくなって輸出がほとんどの品目がたくさんある。
農産物も同じ道を辿るのかな。
[ 2013/03/18 07:18 ] /-[ 編集 ]
91651 :名無しさん@2ch:2013/03/18(月) 08:17:19 ID:-

農を守るとは言ってたけど、農家を守るとは言ってないしね。
棚田も守るだろうけど、きっと形だけ…世界遺産的な。
そして政治家だけは安全で良いもの食べられるんですね、はい。
[ 2013/03/18 08:17 ] /-[ 編集 ]
91653 :名無しさん@2ch:2013/03/18(月) 09:03:48 ID:-

ぶっちゃけ、大量生産の農業と戦うには、農業側も改革が必要だわな
棚田なんかも機械を入りやすくする方法を考えるとかね
まあ、一番の問題は就農者が減り続けてるって事なんだけれど
[ 2013/03/18 09:03 ] /-[ 編集 ]
91657 :名無しさん@ニュース2ちゃん:2013/03/18(月) 10:38:31 ID:-

義兄の実家が専業農家だが、米作は水田の水の入れ替わりが多くないと良いコメが出来ないという。
なのでコンバインなど入れられないような勾配の急な小さな棚田でも、ソコの方が美味しいコメが出来るので
自分で食う用の米は手間でも棚田で作っていると言っていた。

アメリカの農業地帯など良いジャポニカ米が出来ると思えない。
ましてアメリカ人が良い米作るために手間暇かけるなど、言わずもがな。
ただやはり外食産業は不味くても安い米に流れちゃうんだろうな。
[ 2013/03/18 10:38 ] /-[ 編集 ]
91658 :名無しさん@2ch:2013/03/18(月) 13:04:05 ID:J6/u.GI2
TPP最大の弱点

結局TPPというかこういった協定の最大の弱点ってナショナリズムとそれを引っ張っていけるだけの国力にあると思う。
要は「国産」という看板掲げて需要があるかという話。そしてその高くなった国産を買える購買力。

この二つが兼ね備えていれば最悪の結果は免れると考えられる。ただ、別に国内の需要を伸ばすだけの伸びしろがあるにもかかわらず
TPPに参加するのはあまり得策ではない。

が、しかし

今回のTPPで修羅と化す可能性が一番高いのは日本ではなくむしろ東南アジアの力のない諸国ではないだろうか。
おそらくTPPが進むと先進国依存が進むのではないだろうか?要は安い農作物を売れる代わりに高度な物を売る力をそがれ頭を押さえつけられるということ。
アメリカを傘にカナダメキシコでの動きをそのまま東南アジア諸国に持ってくることを描いている時に、日本はどう出るのか?

表状はやんわりと、そして裏ではちゃぶ台返しの準備を整えるというシナリオも考えられなくはない。




[ 2013/03/18 13:04 ] /J6/u.GI2[ 編集 ]
91661 :名無しさん@2ch:2013/03/18(月) 14:39:04 ID:-

まずは冷凍食品かね。

4~5割引で売られるのが当たり前の代物で真っ当な原材料が使われてるとは思えん。

しかしコメに限った話では無いが、弁当などに加工された上で消費期限切れで廃棄される物はまだマシで、JAの定めた規格に適った品であっても引き取り手のつかないまま処分されてしまっている農作物は大量にあるという話を聞いたことがある。

現内閣が歴代内閣の中でも最強の布陣であることは疑うべくもないが、この辺の農作物にTPPによって何かしらの活路が見い出せるなら、むしろ農業に携わる側から[JAが邪魔]という結論が出るかもしれん。

元々JAの収益源は銀行と保険業務だそうだから、業績の足を引っ張ってるという内部の声さえある農業部門を、ある程度切り離す時期としても好都合かもね。
[ 2013/03/18 14:39 ] /-[ 編集 ]
91662 :名無し:2013/03/18(月) 16:16:43 ID:-

TPPはいつでもこうして「農業問題」に特化されて話題にされてしまう。必ずJAの既得権益の問題もセットで。やはり、JAがTPPを推進する上で、
かなり邪魔な組織であるのだろう。銀行、共済も組織の中にある。特に共済は、アメリカはTPPに参加させたら、解体を要求しようとしている組
織。
穀物相場で、米を本格的に投機の対称とする上でも、JAが邪魔している。そのため、悪の組織のレッテル貼りをされ、民衆の敵としての認定を受
けている。本当の民衆の敵は経団連であり、1%の人間なのだが。
国民皆保険制度もTPP参加後は徐々に形骸化するのだろう。高い保険に入らなければ、受けられない混合診療が始まるから。小、中規模の病院は
倒産し、アメリカの株式会社の経営する大病院が一人勝ち。薬価もジェネリック廃止で、跳ね上がるだろう。多国籍の製薬会社は低く抑えられた
日本の薬の値段が気に入らないから。
年取って、お金なかったら、路上生活になるのかも。介護保険なんて、無くなるかもよね。それでもTPP賛成する人がいるんだから、分かんないよ。
[ 2013/03/18 16:16 ] /-[ 編集 ]
91666 :名無しさん@2ch:2013/03/18(月) 19:20:39 ID:-

>91611
JAが解体されたら、モンサントが来るだけですよ。
それがTPP。

>91662
全く同意。
JAに良くないところがあるなら、外圧に頼って木っ端微塵にしてしまうような浅はかなやり方に頼らず、
少しずつでもいいから、国民レベルと政府レベルの両方で変えていくべき。
俺だってJAに言いたいことはある。
でも、その代わりをモンサントにしちゃっていいのかね?
[ 2013/03/18 19:20 ] /-[ 編集 ]
91670 :名無しさん@2ch:2013/03/18(月) 22:13:12 ID:-

そういえばね、去年、純日本風な名前のついた大輪の朝顔の苗を3種類購入しました。
朝顔のくせに種が取れなかったんですよ。
ここ数年、西洋朝顔が蔓延ってきてるけど、あれも種がとれない。
しかも生命力強くって、雑草さえも駆逐していく。
そういうことだよね。
[ 2013/03/18 22:13 ] /-[ 編集 ]
91825 :名無し:2013/03/22(金) 11:04:44 ID:-

国防と言うのは武力だけではない。補給を怠って負けたのに、まだこんな事を言ってるとは・・
JAを解体して喜ぶのは韓国とメジャーだ。特許作物を喉から手が出るほど欲しがっているからな。
韓国の味方をするなら日本の敵と見做さざるを得ない。俺個人は絶対に許さないし、そういう人は
増える事はあっても減る事はないだろう。
[ 2013/03/22 11:04 ] /-[ 編集 ]
91835 :名無しさん@2ch:2013/03/22(金) 21:02:15 ID:-

近畿地方の某農家。近所の集落じゃそこそこ大きい土地を耕作してるが、
米の価格がここ二十年ほど下落し続けているせいで、年間の利益は数十万しかない。
農機具を換えた年だと利益ゼロになる。
兼業だから問題ないけど、これ以上価格が下落したら米を作っても赤字になる。
そうなったら、もう米は売らなくて、うちで食べる分だけで、余った土地は
耕作放棄地になる。ただでさえ、高齢化で耕作放棄地が増えている中で、
TPP参入による価格下落は死刑宣告に等しい。耐えられるのは東北地方や北海道の
比較的規模の大きな農家だけで、それ以外の地方では、ほぼ壊滅と心得たほうがいい。
[ 2013/03/22 21:02 ] /-[ 編集 ]
93027 :名無しさん:2013/04/13(土) 17:09:22 ID:-

農業に関しては
種苗、肥料、殺菌、防虫、農業資材、労働力、流通、販売、土地、農協、金融、ブランド名など、あらゆるものが外国企業が支配する事になるだけの話。
カナダ、メキシコでやった事を日本でもやる。
巨大な外国企業が7割から9割を占める市場になるだけの話。
下らないハンデ無しでの自由競争にいろいろ夢の或る名前を付けたり消したりするだけ。
水源地もやっぱり入るんでしょうね。
水と食料の世紀に、自由化して奪われるだけの日本、おめでたすぎる。

この調子で、日本にも資源があった!と発見させて全部外国に奪われちゃうね。
海外で調達に協力しながら技術を高めて、安く安全で安定的に維持出来るレベルに成ってから、いざと言うときに国内だけでまかなえる準備をしたら良いだけ。

米国だって、新しい油田を探したらまだ出て来るのでは?
先に別のものを表面に出す事で、枯渇したように見せかけているだけじゃないですか?
[ 2013/04/13 17:09 ] /-[ 編集 ]
93028 :名無しさん:2013/04/13(土) 17:14:29 ID:-

日本の強みだった甘くて大きい果物。
韓国や中国に盗まれて、世界の市場を荒らしています。
日本の政府は有効な手を打っていません。
長く協力してきた農家には、利益の還元がされていません。

日本が大丈夫だったのは、近所に泥棒が居ない事が前提です。
大量生産品ではなく、プレミアムを大きく取れる商品を開発し続けて市場に供給し続ける力。
この前提が破壊されているのです。
これをどう決着を付けるのか、TPPに中国が加盟する未来も見据えて他国を巻き込んだ対策を採らなきゃいけませんね。
[ 2013/04/13 17:14 ] /-[ 編集 ]
93029 :名無しさん:2013/04/13(土) 17:21:33 ID:-

例えば、山菜などの塩蔵品はお弁当やおにぎりとして私たちの前に現れます。
原材料・加工品の原産国?って表示しないのが普通なのでわざわざ中国製とか表示しません。
山菜おこわ、山菜おにぎり、行楽弁当、どこの山菜?
何年も港や空港の近くにプラスチックケースに入れたまま放置してあるのは、塩のおかげ、だけですか?体に入れて大丈夫ですか?
そもそも、その山菜が育った土地や育て方、日本の規制で合格出来ますか?
輸入食材、加工食品などは、全量調査を基本にして下さい。
荷揚げに使える港や空港では、全て検査して下さいね。

今は、検査をしない空港や港を選んで日本全国に流通させていますよ。
[ 2013/04/13 17:21 ] /-[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/8226-f612df05


スポンサーリンク














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。