【中国】戦争したい時は、 「自分たちは弱い、準備が整っていない、戦争は避けるべきだ」などと自分を弱く装い、戦争したくない時は、「自分たちは強い、戦争準備完了!、戦争も辞さず」などと強気の姿勢を見せる。

257 :本当にあった怖い名無し :sage :2013/01/14(月) 19:51:56.64 (p)ID:I4HpF/gl0(14)
【尖閣問題】 中国軍指導部が全軍に指示 「戦争の準備をせよ」
(p)http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1358159493/

258 :本当にあった怖い名無し :sage :2013/01/14(月) 20:05:10.78 (p)ID:+RCAHHP50(3)
このきな臭い時期に保守安倍政権のもとで本当に良かった。
有事になった際に在駐の人たちがどう脱出させられるか、自民なら少しは安心。
しかし、中国本気かいな。

259 :本当にあった怖い名無し :sage :2013/01/14(月) 20:10:54.63 (p)ID:pxcmP1wJ0(3)
>>257
可哀想に・・・旧正月くらいさせたげてよお・・・。

263 :本当にあった怖い名無し :sage :2013/01/14(月) 20:38:29.66 (p)ID:jvdK6xo+0(10)
>>257
ザッと見たが、ニュー速+ってほんと工作員多いのな
バカみたいな※が多くて辟易したわ

その中での面白い指摘

747 :心配無用の噂話 :2013/01/14(月) 20:10:34.38 ID:azptWv5S0
去年12月に中国高官の海外預金2千億円などという報道があった。
その意味とは、政府高官の海外預金は全部補足した。
もしも戦闘状態になったら是れは差し押さえるという意思表示である。
ドンパチとミサイルや砲弾が沖縄近海で飛び交うなんてのは決して起きないだろう。
 この報道の真意は、中国内の内乱予防と阻止である。
国家非常事態宣言をするわけに行けないので日本を持ち出しただけ。
人民共和国で人民蜂起など外部に報道できるものではない。


シナが戦争しかけてくるってのより現実的な見方だと思う

264 :本当にあった怖い名無し :sage :2013/01/14(月) 20:42:11.99 (p)ID:BrkuZkyXP(8)
自衛隊員に被害が出て欲しくない、切実に。

265 :本当にあった怖い名無し :sage :2013/01/14(月) 20:42:16.63 (p)ID:YGcV7EqT0(6)
戦争したい時は、
「自分たちは弱い、準備が整っていない、戦争は避けるべきだ」などと自分を弱く装い、

戦争したくない時は、
「自分たちは強い、戦争準備完了!、戦争も辞さず」などと強気の姿勢を見せる。

これ基本。

266 :本当にあった怖い名無し :sage :2013/01/14(月) 20:46:05.71 (p)ID:BrkuZkyXP(8)
>>265なるほど。
中国の現状はこんなだしな。

【新唐人】沸き上がる民衆の恨み 元旦から抗議事件頻発
http://www.nicovideo.jp/watch/1357826486



270 :本当にあった怖い名無し :sage :2013/01/14(月) 20:59:46.70 (p)ID:Zw+WLpN00(3)
>>265
「自分たちはやれる、政権交代準備完了!」とか息巻いてた政党を思い出す・・・

271 :本当にあった怖い名無し :sage :2013/01/14(月) 21:05:30.29 (p)ID:FHCOV1Ei0(3)
>>265
>戦争したくない時は、
>「自分たちは強い、戦争準備完了!、戦争も辞さず」などと強気の姿勢を見せる。

ではそれに対して
「オーケー。やろうぜ」とメッセージを返すとどうなるのだろう?

274 :本当にあった怖い名無し :sage :2013/01/14(月) 21:17:15.72 ID:q8bgOZO1P
>>265
憲法9条教の連中のやってる事は、海外から見れば
  「日本は戦争する気満々」
ってアピールそのものって事か。

277 :本当にあった怖い名無し :sage :2013/01/14(月) 21:22:07.30 (p)ID:YGcV7EqT0(6)
>>270
あいつら、単なる智恵遅れですからw

>>271
>「オーケー。やろうぜ」

これを虚仮威しと取れば、負けじと虚勢を張り続ける事になるだろうね。
お互いに開戦に踏み切る意志がなければ、その後有耶無耶。
これは、南北朝鮮を見ていれば良く判るw

一方でこれを、「こいつマジだぞ」と判断し、尚且つやれば負けると判断すれば、
恥も外聞も無く、相手に屈するしかないだろうね。

ラインラントに進駐してから48時間、ヒトラーは生きた心地がしなかったと言う。
もし、これを理由にフランスが戦争に踏み切る気配を見せれば、尻尾を巻いて逃げ出すしかなかった、と。

外交はブラフは効かなくて当然、効いたら儲け物くらいの感覚なんじゃないかなあ?



282 :本当にあった怖い名無し :sage :2013/01/14(月) 21:50:48.01 (p)ID:BrkuZkyXP(8)
転載
 F15はアメリカ製(と言っても基幹部品は日本製ですが)より日本製の方が性能良いんですよ。
 日本製は尾翼などに新素材が使ってあり、かなり軽いそうです。キルレシオ5:6くらいで日本有利との事。
 多分今度の新型機も、採用されたら魔改造の限りを尽くすでしょうね。

 陸戦兵器についても、90式戦車はあれだけ隠されているのに大変な評価を受けています。
 今は10式戦車が隠匿されていますが、恐れている国はあるでしょう。
 その秘密のヴェールを脱ぐ日が来なければ良いとは思いますが、ある意味楽しみです。


 そういえば、「ななしさん」が日本の技術力を過大評価しているとのレスを下さっていたので、ここで反論いたします。
 日本の技術力は何年進んでいるかはさておき、既に欧米は追撃を諦めています。
 東日本大震災という日本にとって千年に一度レベルの国難は、欧米にとっては千載一遇のチャンスでした。
 もし欧米が各製品を生産する基盤を残しているなら、日本が供給できなかった製品のシェアを奪い取ることもできたでしょう。
 しかし、欧米は日本が供給している製品が途絶した後、性能が劣っても同等の機能を満たす代替品すら供給できませんでした。
 その結果、世界の製造業は生産力を激減させてしまっています。
 さらにその上、欧米はこれを反省して何か対策をしたのかと思いきや、タイでの洪水で全く同じ目に遭っています。

 現代の世界の工業は、日本の部品供給無くしては機能しません。
 欧米の工業界は、現在士気喪失状態にあります。彼らの折れた心が立ち直らない限り、欧米の工業は再生しないでしょう。
 そして、欧米の工業は刻一刻と立ち直りが難しくなっています。
 自分は、もう手遅れかもしれないと恐れています。日本の中小企業における技術継承が云々より、こちらの方が切実な問題です。
[ 2011/12/04 08:12 ] 「ど」の字


296 :本当にあった怖い名無し :sage :2013/01/14(月) 22:37:01.23 ID:H26e5NAX0
中国には国防動員法ってのがあるんだが、政府が非常事態宣言的なのを発動すると、
18歳以上50or60歳くらい以下の中国人は国のために動かないといけないらしい。
外国にいる中国人にも適用される。
重要なポジに就いてたら色々まずい


298 :本当にあった怖い名無し :sage :2013/01/14(月) 22:44:22.02 (p)ID:KHEgcGqj0(4)
国外にいる中国人が中国のために何かできんの?
てか国外に出てそれなりに生活している中国人が中国のためにするの?
まさか各国に中国の諜報員がいてそいつらが一人ひとり脅したり拘束したりするとかいうつもりですかい?

302 :本当にあった怖い名無し :sage :2013/01/14(月) 22:50:31.63 (p)ID:NvplKCKw0(8)
>>298
たとえば連休明け、おき石一つ、停電ひとつで大騒ぎ。
そのスキに一斉にあちこちで暴動や略奪騒ぎでも起こされてみ?
長野聖火ランナーの時の中国人みたろ?

日本じゃ火炎瓶投げてても法務大臣になれるくらいだしなあ。
差別する気はないけど、中国人の犯罪率は半端じゃないんだよねえ。
だから賠償能力のある中国人以外は国内に入れるなっつうの。

306 :本当にあった怖い名無し :sage :2013/01/14(月) 22:52:55.39 (p)ID:jvdK6xo+0(10)
>>298
どうだろうね
国防動員法が発令されたところで日本国内のシナ人全員が動くかってのは、確かに疑問がある
ただ、動くシナ人もいるであろうことも否定できない
シナのためにというより、もっと個人的な欲求かなんかで動く可能性はあるかも

307 :本当にあった怖い名無し :sage :2013/01/14(月) 22:56:57.07 (p)ID:BrkuZkyXP(8)
他スレで見た、こういう事なんだろう

お前ら沖縄県民と沖縄を利用する左翼・反日・外国人団体を別に考えろよ!
沖縄を利用した在日中韓人や帰化済中国人に惑わされるな
今中国人が毎週何十人と日本国籍取得して沖縄に大移動してるから

>今中国人が毎週何十人と日本国籍取得して沖縄に大移動してるから
>今中国人が毎週何十人と日本国籍取得して沖縄に大移動してるから

関連記事





人気ブログランキングへ


[ 2013/01/15 00:39 ] 国防 | TB(0) | CM(39)

87699 :ななしさん:2013/01/15(火) 01:24:33 ID:-

現在の日本の技術力は極めて高いよ。原発や重電、ポリマーや特殊鋼、炭素素材なんかは本当に世界一だ。
ただそれがなくても世界は破滅したりはしない。そういいたかっただけで。
20年前はそれほどの技術は無かったんだから。

そして日本の産業も、このままではいずれは疲弊するだろうということ。
日本は海外への投資によりものづくり以外で楽にお金を稼げる国になってしまった。それがもたらす過度の円高は、製造業の疲弊と移転を招いている。実際に手でものを作らなければ、技術力の継承はできない。特に日本式のものにおいては。

私見だがだいたい現在、中国とは20年、欧米とは5-7年の技術格差がある。これが20年後はどうなるかという考えにおいて、私の見通しはあまりよくない。
[ 2013/01/15 01:24 ] /-[ 編集 ]
87704 :「ど」の字:2013/01/15(火) 06:03:18 ID:/rKlrZ.I
むしろ世界を心配して説得せねばならない。

>>87699
 今日は中の人が違いそうですね。
 真摯に受け取らねばならなそうな話なので、自分の考察をしてみます。

>20年前はそれほどの技術は無かったんだから。
「今」その技術がなくなって世界が回るかという問題です。
 依存している技術が失われたら、世界経済は爆縮します。
 例えば、日本製基幹部品を使っている先進国の航空機。船舶業界はどうなるか想像してみてください。
 昔の技術を持ってきて嵌め込めるような物ではないのですよ?
 他にもこんな例はたくさんあります。

>ものづくり以外で楽にお金を稼げる国になってしまった。
>それがもたらす過度の円高は、製造業の疲弊と移転を招いている。
 過度の円高は日本の工業や金融業によるものではなく、政策がもたらしたものでもありません。
 先進各国(特にアメリカ)が長年実施している、インフレ志向の国家運営形態がもたらしたものです。
 今は安倍政権による適切なバランスを取った政策が効いていますが、残念ながら長続きはしないでしょう。
 先進諸国が日本の成功に見習って国家経済の構造を変更しない限り、日本の円高は収まりません。
 何らかの衝撃で通貨トレンドが逆に振れ、前以上の円高になることもありえます。
 円安傾向で一息ついている人が居るなら、これ以上欲をかかずに市場から逃げることを強くお勧めします。

>私見だがだいたい現在、中国とは20年、欧米とは5-7年の技術格差がある。
>これが20年後はどうなるかという考えにおいて、私の見通しはあまりよくない。
 確かに、気を緩めずに技術向上に努めることは大切です(それこそが日本存立の基盤なのですから)。

 しかし、国家共同体の運営に失敗した特亜が現在の日本に追いつくとは自分には思えません。
 彼らは他国(多くは日本)から工作員が盗んた技術で、何とか取り繕っているだけです。
 技術の発展どころか維持運営も覚束ないような国家に何が出来ると?
 日本は彼らの破壊工作にこそ気を付けるべきです。

 欧米にも似たような事が言えます。
 アメリカの状況は惨々たるものですが、昨今はドイツも相当怪しいです。
 日本民主党政権がやらかした産業破壊政策は、ドイツで既に行われた産業破壊政策の焼き直しでした。
 日本と違うのは、ドイツには安倍氏をはじめとする自民党首脳陣クラスの政治家が居ないところです。
 ドイツは今も全力でインフレ抑止政策(=デフレ促進)と新自由主義経済政策に突き進んでいます。
 ドイツの国内投資は危険な程落ち込んでいます。この供給力収縮は、悪性インフレをもたらすでしょう。
 既にインフレ抑止政策を全力実施している状況からインフレが発生するため、大変なことになります。
 イデオロギー化して硬直した経済思想を持つため、失敗を自覚しても変更は間に合わないでしょう。
(新自由主義経済体制の元祖アメリカにも、国内投資途絶→供給力枯渇による悪性インフレは発生します。
 アメリカは政策の修正力を確保しており、またインフレ志向国家運営によって立ち直りはするでしょうが)

 日本はむしろ、世界経済の行く末を心配して世界各国を説得せねばならない立場です。
 説得力を得るには、とにかく今の「アベノミクス」を成功させねばなりません。
 マスコミによる言論テロや、工作員による武力テロに足を引っ張られるわけにはいかないのです。
 日本の自民党政権が倒れれば、人類文明は「古代ローマ以後の暗黒時代」を繰り返すことになるでしょう。
[ 2013/01/15 06:03 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
87705 :ス内パー:2013/01/15(火) 06:26:23 ID:-

喧嘩したいときは弱気に、したくないときは強気に、か。
まぁ戦術としてはありですかね。俗に口三味線を弾くタイプ(二代目のJOJOとか)が
この手の戦術よくやります。冷静に一歩引いて考えるタイプには余り通用しませんが。

>「オーケー。やろうぜ」

自分が相手をどう見てるか(実際どうかではない)で対策かわるでしょうねー。

1 相手より強い
 戦争開始。ないしはより勝てる状況を作りつつ相手が降りられないようにしつつ掛け金を積み上げる

2 同じ強さ
 状況次第。より勝てる状況を作るために時間稼ぎが基本策。

3 相手より弱い
 戦争回避。相手より強いことを誇示しつつ降りるタイミングを全力で探す。

まぁ基本行動はこんなところかと。
[ 2013/01/15 06:26 ] /-[ 編集 ]
87707 :ス内パー:2013/01/15(火) 08:08:00 ID:-

>>円安傾向で一息ついている人が居るなら、これ以上欲をかかずに市場から逃げることを強くお勧めします。

んー。この意見はちと疑問。
こちらは円安傾向はある程度長続きするとみてます。
アベノミクス、安倍政権がバランスの取れた円安誘導をしていることが一つ。
ダイヤモンド構想(旧自由と繁栄の弧)により東南アジア系中心に持ち直す可能性があることが一つ。
欧米はgdgdだが急に没落するわけではない(つーか没落防ぐためにgdgd度を増す)ためある程度は織り込まれてしまうことが一つ。

まぁ長期的には無理でしょうが短期的~中期的(数年単位)には持つかなと。
[ 2013/01/15 08:08 ] /-[ 編集 ]
87715 :名無しさん@2ch:2013/01/15(火) 13:12:51 ID:-

ダチョウ倶楽…

…いえなんでも。
[ 2013/01/15 13:12 ] /-[ 編集 ]
87721 :名無しさん@2ch:2013/01/15(火) 18:58:37 ID:-

今回はななしさんの言ってる方が大筋において正しい。
円高だけが製造業の疲弊と移転を招いている訳ではないが。
[ 2013/01/15 18:58 ] /-[ 編集 ]
87724 :「ど」の字:2013/01/15(火) 19:33:54 ID:/rKlrZ.I
日本で製造業を興す方法を語りましょう。

>>87721さん
>円高だけが製造業の疲弊と移転を招いている訳ではないが。
 では、どのようにして人・物・金を製造業に振り向けるべきでしょうか?
 移転を防ぐ方策はどうすべきでしょうか?
 ここで語り合ってみたいと思います。

 自分は、製造業に低率の税を適用して呼び込むことには反対です。
 すでにアイルランドなどで実行され、散々な失敗に終わっているからです。
 自分はインフラ整備によって製造業が安心して操業できる環境を維持することが大切だと思っています。
 また、法制度によって研究・設備投資にインセンティブを与える経済政策も重要だと思っています。
(同時に金融投機に対する税制を改訂して、そちらにあまり資金が向かわないようにすることも大切です)
[ 2013/01/15 19:33 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
87725 :名無しさん@2ch:2013/01/15(火) 20:21:53 ID:cRy4jAvc

>まぁ長期的には無理でしょうが短期的~中期的(数年単位)には持つかなと。
中期的に持たせる事が出来れば、中流階級復活させ、内需を伸ばす時間的余裕が出来ますからね
ワタミみたいな所は頑として給与を上げたりはしないでしょうがw
[ 2013/01/15 20:21 ] /cRy4jAvc[ 編集 ]
87726 :名無しさん@2ch:2013/01/15(火) 20:22:59 ID:-
ななし

残念ながら、技術力の高さは保険にすらならないと思う。むしろ危険だ。
前と同じに、インフラを全て破壊して、技術者と書類を盗めばいいだけだから。
そうすれば、「自分の所だけが繁栄出来て却って美味しい」と考えるだろう。

歴史を深く知らなくても、これくらいは分る。日本はそれだけの魅力を持つ国だ。
技術者の保護と囲い込みは、実は国の命運を左右するほどの力を持つ。
相手に決断をさせるほどの力を。(米も含めて)

あまり舐めていると、或いは信じ過ぎていると大怪我をする事になる。
こういう時だから、臆病なくらいに慎重になった方がいいと思う。
取り敢えず、「ミサイル基地を先制で潰せる」ようになる事が先決。

[ 2013/01/15 20:22 ] /-[ 編集 ]
87728 :名無しさん@2ch:2013/01/15(火) 21:32:49 ID:-

>技術者と書類を盗めばいいだけだから。
少なくとも、今、反日を国是としている国々がそう考えているのは確実なんだろうなー。
技術は蓄積っていうのは、その技術そのものだけでなくうんたらかんたら……と小一時間いい聞かせても
理解できないと思うよ。あそこの人たちは。
[ 2013/01/15 21:32 ] /-[ 編集 ]
87731 :名無しさん@2ch:2013/01/15(火) 21:49:14 ID:-

>87724

あなたが経営者である事を考えてみるといい。
労働法もそうだし、運送費や社会のありようも含めて、長期的に腰を据えるべき所かどうか。
決済における通貨の問題もあるし、その国や民族が他の国家や民族との優劣や相性も考慮する。

製造業だって売らなくちゃいけないし、何より商売は儲からなくてはどうしようもない。
人間には欲望がある。
自己実現や理念だけで生きてる訳じゃない。

より商売のしやすい所に行ってしまうのはどうしようもない。
後ここでいくら語り合っても、実際商売やってる人はそれぞれの都合で生きているからどうにもならない。
[ 2013/01/15 21:49 ] /-[ 編集 ]
87734 :名無しさん@2ch:2013/01/15(火) 22:29:31 ID:-
相変わらずバカで安心した

>残念ながら、技術力の高さは保険にすらならないと思う。むしろ危険だ。
>前と同じに、インフラを全て破壊して、技術者と書類を盗めばいいだけだから。
>そうすれば、「自分の所だけが繁栄出来て却って美味しい」と考えるだろう。

それやったら、その技術者が従うとでも?
私も技術者だが、そんなのは命令聞くか?と言われても聞いてる振りしかしないし
若しくは出来るけども損耗率だけ上げる方向で材料無駄遣いするよ
たとえ死んだとしても
若しくは、致命的欠陥が見逃す方向で行うな
書類データだけで再現できる技術者って支那は存在するのか?
まあ、実施過程で金の中抜きが行われるから無意味だろうけど
[ 2013/01/15 22:29 ] /-[ 編集 ]
87735 :名無しさん@2ch:2013/01/15(火) 22:48:29 ID:-

どうでもいい自論を長々と展開してるくせに「議論は無意味。」と捨て台詞。

中国の怖さは、まともに戦っても勝てないのですぐ便衣兵と化すところだ。
[ 2013/01/15 22:48 ] /-[ 編集 ]
87737 :名無しさん@2ch:2013/01/15(火) 22:59:48 ID:-

日本企業が持ってる高度産業技術って全部が全部文書化されている訳じゃくて、属人的なものが割と多いからねえ。
(韓国企業は産業スパイを使って日本企業の機密書類をパクってたが、同時に日本人技術者の引き抜きも並行して行っていたのはそのため)

技術をパクるには人間も一緒にパクらないといけない訳だが、パクってきた人材をちゃんと働かせるにはそれ相応のことをやらないといけないよね。
高給を与え続けるとか、あるいはシベリア抑留みたいに強制力を使うとか。

で、それが出来るだけの力があるような国がどこのあるんだろう?
日本人技術者は、もはや韓国企業には魅力を感じてないしねえ。
[ 2013/01/15 22:59 ] /-[ 編集 ]
87738 :名無しさん@2ch:2013/01/15(火) 23:00:10 ID:MzF64ICo

>日本で製造業を興す方法
ものっすごくミクロな視点ですが、「今年は勿論、来年も再来年も仕事がある事」ってのが一番有難いですね。
長期的に仕事が見込めれば、設備投資をする、スキルも磨く、何より一生懸命仕事に打ち込めるんですよね。
先が見込めないから稼げるうちに稼ぐ、多少の無茶も止む無し、みたいになってくると上手く行くものも行かなくなって来ちゃいますしね。
[ 2013/01/15 23:00 ] /MzF64ICo[ 編集 ]
87743 :いくら才能が有っても性格悪いと潰されちゃうのと同じ事:2013/01/15(火) 23:26:30 ID:-
私なら

「こんな奴に#」なんて思っている奴に「重要な事」を全部伝えたりしない。 放っといたらダメになるだろうなとわかっていても注意したりしない。 自動的にそいつが穴に落ちるのを静かに待つ。
「反省」してね。
自分を悔い改めてね。
それが「学ぶ」という事。
それが出来ないなら滅びなさい。
[ 2013/01/15 23:26 ] /-[ 編集 ]
87746 :名無しさん:2013/01/15(火) 23:41:17 ID:.6ktWdU2

>前と同じに、インフラを全て破壊して、技術者と書類を盗めばいいだけだから。
そんだけやっといてだけかよ。十分だろw
[ 2013/01/15 23:41 ] /.6ktWdU2[ 編集 ]
87753 :名無しさん@2ch:2013/01/16(水) 00:37:19 ID:em2m5CsA

国内に安定雇用があって、治安が良く、
日本で働くことが最も安心安全であり、
やり甲斐のある仕事に巡り会えるなら、
わざわざ外国へ行く技術者は減るでしょう。

また、民主党のような嘘つき政府や、中国のような人治国家、
(気の毒なことに)災害の度に何ヶ月も水没してしまう国や、
戦争や暴動が頻繁に起きる国の法人税や経費が安いからといって、
外国へ本社移転する日本企業はそれほど多くないと思います。
(リスク分散や企業戦略に沿った海外進出は、日本にとって必ずしも悪くはありません。)

なぜなら、日本人にとっての仕事とは、単に金額で計れるものではありませんし、
日本企業の最も貴重な資産は、日本人従業員だからです。
だって、日本人以上に正直で工夫と改善が好きな民族がいますか?

実現のためには、
技術提供や株の持ち合いなども含めた「護送船団方式」と、「終身雇用制」の復活ができたらいいのでは。
さらに、現実派安定政権の存在と、それを担保できる国力が欠かせないと思います。
[ 2013/01/16 00:37 ] /em2m5CsA[ 編集 ]
87754 :名無しさん:2013/01/16(水) 02:10:28 ID:.6ktWdU2
>日本で製造業を興す方法

「興す」なんて言ったら世界中からツッコミが入りそうだけど衰退を防ぐとか立て直すとか、そんな感じで。

以下の4つが柱かな?
1.マーケットの保全(消費、設備投資、政府予算など。結局の所GDPの需要側制約)
2.設備投資、研究開発環境の保全
3.資源の安全保障(コストプッシュインフレは避けなければならない。特に必需品の不足は)
4.利益の持ち帰りに障壁を設ける

1,2,3は言わずもがな。4は円高対策。
利益を海外子会社のまま潜在化しておけば為替は動かない。

1,2,4の手段はいつもの消費が控除される重税&消費税廃止で。
[ 2013/01/16 02:10 ] /.6ktWdU2[ 編集 ]
87758 :ス内パー:2013/01/16(水) 12:10:59 ID:-

スレ違ですがボーイング不時着、か。あれ足回りにブリジストンが使用されているとラジオで宣伝してたけどトラブル多発でイメージ落ちかねないような。
これもKの法則だとしたらたいしたもんだが……まあ続報まちかな?
[ 2013/01/16 12:10 ] /-[ 編集 ]
87759 :名無しさん@2ch:2013/01/16(水) 12:45:47 ID:mLrVhXOU

国連憲章の敵国条項は、あまり舐めない方が良いと思う。あれが何の為に今まで残されて来てるのか?戦後レジームからの脱却とは何か?安倍ちゃんが何故前回潰されたのか?現代は言わばアメリカ幕府(麻生さんも言ってた)時代。日本は永遠の外様。伊達が関ヶ原前に寝返って、その後徳川に媚び売りまくって姻戚関係を結んでも、永遠の外様だったように。。極端な話、シナと一戦交えた場合、アメリカが後ろから打ってくる可能性もあるだろう。日本を敵国化出来れば、連合国側は日本の対外債権をチャラに出来る。闘う時はそこまで考えた方が良い。道は険しい。。
[ 2013/01/16 12:45 ] /mLrVhXOU[ 編集 ]
87760 :名無しさん@2ch:2013/01/16(水) 12:48:43 ID:-

う~ん、タイヤがどうとかまで関連付けるのかなぁ?
ボーイングが、とか、エアバスが、とか何が有っても最初に機体のメーカー機種名で報道されるのは、
機体メーカーが気の毒なのだそうだ。
機体メーカーと旅客会社の契約は、メーカー側がエンジンとかの推奨は出来るけど、旅客会社側が予算その他で、
搭載するメーカー(新・中古を含め)を決定する、らしい。
だから、エンジンが燃えて不時着・全員無傷の場合
「ボーイングが燃えた 危ない」ではなく
「ボーイングが乗客を救った」が正しい報道なのだと
クライトンの小説ネタだから、半フィクション半ノンフィクションだけど。
[ 2013/01/16 12:48 ] /-[ 編集 ]
87761 :名無しさん@2ch:2013/01/16(水) 12:56:45 ID:-

喧嘩したいときは弱気に、したくないときは強気に
小村寿太郎が日露前に取った外交ですね。
したかったわけでは無いだろうけど、辞さずと思ってる時は、下手に出るのがオブザーバーへの大義名分。
[ 2013/01/16 12:56 ] /-[ 編集 ]
87762 :ムエタイX:2013/01/16(水) 13:26:53 ID:-

「……来いよ中国。核なんか捨てて、かかってこい!
 楽に殺しちゃつまらんだろう。ナイフを突き立て、俺が苦しみもがいて、
 死んでいく様を見るのが望みだったんだろう。
 そうじゃないのか中国 
 一対一だ。楽しみをふいにしたくはないだろう。 ……来いよ中国。怖いのか?」
「在中邦人にはもう用はねぇ! へへへへっ…… 
 核も必要ねぇや、へへへへっ……
 誰がてめぇなんか、てめぇなんか怖かねぇ! ……野朗、ぶっ殺してやる!!」

タイトル見て、↑っていうノリかと思ったらぜんぜん違った

ボーイング関係はバッテリーだの電気系統のトラブルじゃないの?
タイヤはちゃんと仕事してるんじゃないの?
鳩憎しでそういう突っ込みはなんだかなーと思うの
[ 2013/01/16 13:26 ] /-[ 編集 ]
87763 :名無しさん@2ch:2013/01/16(水) 15:41:03 ID:-
ルーピーが中国でやらかした

「馬鹿が中国で問題発言」
http://blogos.com/article/54085/?axis=g:1
[ 2013/01/16 15:41 ] /-[ 編集 ]
87764 :その他:2013/01/16(水) 16:50:22 ID:-

87760さん
に聞きたいがそれはパソコンで言えば自作パソコンやメーカーパソコンで
ある程度パーツを変えられることと同じでいいんだよな?
高性能パーツか標準パーツにするかとか。
[ 2013/01/16 16:50 ] /-[ 編集 ]
87765 :「ど」の字:2013/01/16(水) 18:21:11 ID:/rKlrZ.I
金のガチョウを絞めようとする連中。

>>87759さん
 債権国に難癖付けて戦争吹っ掛け、債務不履行を正当化すると?
 それやらかしたら、やった国の経済的信用はゼロになりますね。
 国が崩壊するような状況ならまだしも、今のアメリカはそこまで追い詰められていないでしょう。

 今の日本を分解して世界中で山分けなど、それこそ金の卵を産むガチョウを肉にして食うような愚行です。
 特亜のような後先考えないで行動する国ならともかく、欧米はもう少しスマートな方法を取るでしょう。
 さしあたってはTPPで日本の富を掠め取り経済体制を変化させようとしていますね。
 彼らは、日本国内で解雇の柔軟性を唱えて日本国民の安心を切り崩し儲けようとする経済界と連携します。
 経済界に潜むとんでもない売国奴も、言論界や教育界の売国奴同様パージせねばなりません。

 国民の安心と安全を金に換えようとする人間は、安心と安全こそが資本の回転を生むと理解していません。
 国民が明日の生活に不安を抱くようになれば財布の紐を締め消費を減らし、景気は悪くなります。

 現在の世界が不景気なのは、庶民の安心感と安全を金に換えるとんでもない連中が巣食っている為です。
 この連中が奪っているものを取り戻さなければ、世界は何時まで経っても経済的に立ち直らないでしょう。
 自分は、その過程で戦争が発生することを予測し恐れています。
[ 2013/01/16 18:21 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
87767 :名無しさん@ニュース2ch:2013/01/16(水) 19:01:21 ID:-
たびたびすいません

>87734
俺が本当に怖れてるのは中国じゃないんだけど・・
上陸能力のない国を怖れろと言われても・・ちょっと無理かも。
[ 2013/01/16 19:01 ] /-[ 編集 ]
87768 :ス内パー:2013/01/16(水) 19:04:44 ID:-

今のところ燃料漏れが原因説優勢なのかな。あれ。
もう少し見てから結論出すべきなんだろけどKの法則じゃなく新型ボーイング自体の欠陥っぽいですね。
さすがに燃料にアルコール混ぜてバイオ燃料ニダ→塩ビパイプが溶けました的な凡ミスじゃないだろうし
リコールものの大欠陥が見つかるんだろけどどう報道するのかな?

ブリジストンはぽっぽ退陣の頃から研究機関に絶縁状出されたようなチラ裏あちこちでみたもので
これから先買いかえるタイヤとしてはどうかなぁと心配してたところに事故なんで
心配してたものが表に出た可能性を最初に疑ってましたw
ぽっぽつながりとはいえまともな日本企業であることには変わりないのでマジで劣化が表面に出てたなら複雑な気持ちですよ。はい。
[ 2013/01/16 19:04 ] /-[ 編集 ]
87769 :名無しさん@ニュース2ch:2013/01/16(水) 19:23:17 ID:-
ななし

>87767つづき
核を潰せば脅威ではない、と考えている。
基地から近い隣国(半島ではない。念の為)とは特に仲良くすべきだとも。
[ 2013/01/16 19:23 ] /-[ 編集 ]
87770 :ジャギ様:2013/01/16(水) 20:24:14 ID:-

 とある特アの国では

金が無いとき:チョパリすぐに金を出すニダ!ビタ1文まからないニダよ!

金があるとき:基本的に手にした金はすぐに碌でもないこと使うので常に金欠。
[ 2013/01/16 20:24 ] /-[ 編集 ]
87775 :名無しさん@2ch:2013/01/16(水) 21:42:47 ID:mLrVhXOU

>>87765 :「ど」の字さん。
>>債権国に難癖付けて戦争吹っ掛け、債務不履行を正当化すると?
難癖では無いですよ。国連憲章の敵国条項です。幕府が外様を取りつぶすイメージです。貧すれば鈍すです。
[ 2013/01/16 21:42 ] /mLrVhXOU[ 編集 ]
87795 :87760:2013/01/16(水) 23:40:07 ID:-

>87764その他さん
PCで言えば、そういう事なんでしょう。
メーカー内のカスタマイズ品じゃなくて、友達のお古から部品貰ったり、電気屋街で揃えたりで
コストを押える感じらしいです。好みでなく、あくまでコストを押える目的みたいだけど。
だから、機体が新品だから安心って訳でも無いという恐ろしい事が。
航空運賃の価格競争に入って前から懸念されてますが、メンテ部品も劣化コピーが出回ってるみたいだし、
メンテの人件費も押えられて極限だそうですし、設備投資押えてる航空機は危ないとかなんとか。
しつこく念の為、これ小説ネタですから、私も中の人の話を一度聞いてみたいです。
[ 2013/01/16 23:40 ] /-[ 編集 ]
87823 :「ど」の字:2013/01/17(木) 04:40:12 ID:/rKlrZ.I
日本潰しを納得する国や庶民がどれほどあるか?

>>87775さん
>難癖では無いですよ。国連憲章の敵国条項です。幕府が外様を取りつぶすイメージです。
 それで、日本潰しの「分け前」が得られず、日本が失われてさらに困窮する国を説得できるでしょうか?
 そんな形で国(それも大きな国)が一つ潰れたら、以後の世界経済秩序は完全に壊れます。
 まして、日本を潰して得をするのは利益を独占する「1%」の中でもさらに上澄みに過ぎないのですから。
 それを軍事力で押さえ込もうとすれば(すでにそうしようとしています)、テロを惹き起こすでしょう。
 共産中国は今にも内戦の火蓋が切られそうですが、アメリカも極めて危険です。
 銃社会(どころか機関砲や個人携行ATM・SAMなど重火器も存在する)の弊害がモロに出てくるでしょう。

 現代日本という国は、世界経済の上でも欠かすことの出来ない主要なピースになっています。
 日本の安全保障は、自国が失われることのリスクを世界に納得させる形で進められてもいるのです。
 そのピースが世界から失われれば、世界を辛うじて纏めている箍が外れてしまうでしょう。
(それを理解していなかったり、世界秩序を崩壊させようとする確信犯が居ることが問題なのですが)
[ 2013/01/17 04:40 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
87824 :「ど」の字:2013/01/17(木) 07:13:58 ID:/rKlrZ.I
『孫子』読みの『孫子』知らず。

 ああそれと。

>戦争したい時は、 「自分たちは弱い、準備が整っていない、戦争は避けるべきだ」などと自分を弱く装い、
>戦争したくない時は、「自分たちは強い、戦争準備完了!、戦争も辞さず」などと強気の姿勢を見せる。
 これ、『孫子』行軍編の一節ですね。
「辞の卑くして備えを益す者は進むなり。辞の強くして進駆する者は退くなり」
 一応は『孫子』を知っているようですが、果たして彼らは体得しているのでしょうか?
 同じ行軍編にはこうあるのですが。
「故に、兵には、走る者あり、弛む者あり、陥る者あり、崩るる者あり、乱るる者あり、北ぐる者あり。
 凡そ此の六者は天の災に非ず、将の過ちなり」
(そのため軍隊には、
 逃亡する(十倍も多い敵を無謀に攻撃するため、敵前逃亡を惹き起こす)、
 ゆるむ(兵士の実力が強く士官の威が弱いため、軍律が守られない)、
 落ち込む(士官の威ばかりが強く兵士が弱いため、無理な締め付けで戦う前に士気喪失する)、
 崩れる(士官が将に服せず勝手に戦い、将軍は士官の適材適所を知らないため、不合理な戦いをする)、
 乱れる(将軍が軟弱で軍令を守らせる厳しさが無いため、軍内決定事項が無く隊列秩序も維持できない)、
 負けて逃げる(敵味方の実情を知らないため勢いのある敵と当たり、先鋒に強い兵を配さないので衝突負けする)、
 の壊れ方がある。およそこれら六つは、自然の災害ではなく、将たる者の過失によるものである)

 今の共産中国の人民解放軍は、そもそも構成の基盤からして国民軍の基準から外れています。
 そのため、近代軍としてあるべきものがごっそりと欠けています。
 古代兵法家が2600年前に著した著作の、6つの壊れ方全てに当てはまる駄目な軍隊もそうは無いでしょう。

 確かに『孫子』は読解するのが難しい書です。
 昔から「『孫子』読みの『孫子』知らず」との言葉もあります。
 しかしそれにしても、自軍の弱点を冷静に分析しせめて繕うことを試みる知性はあるべきなんですが。
 最もシビアなリアリズムを追求せねばならない軍隊がこの様では、その実力も多寡が知れています。
 人民解放軍は次の戦争でも世界の物笑いを提供してしまうことでしょう。
 逆に「自国の体制が作る弱点」の穴を冷徹に塞ぎはじめたら、真剣に対処せねばならないでしょうが。
[ 2013/01/17 07:13 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
87825 :「ど」の字:2013/01/17(木) 07:29:53 ID:/rKlrZ.I
日本経済立て直しのタイムリミットは1年程度。

>>ス内パーさん(#87707)
 工業力の差に起因する通貨変動トレンドは、小手先の政策でどうなるものでもありません。
 そもそも、日本の安倍政権は円安を目指しているのではありません。
 デフレギャップ解消と景気回復(≒税収増)のための政策が、結果として円安をもたらしているのです。

>長期的には無理でしょうが短期的~中期的(数年単位)には持つかなと。
 最盛期のアメリカで、通貨変動トレンドの逆転は3年程度持続出来ただけでした。
 現在の欧米主要国が寄って集ったとして、さて2年間維持出来るでしょうか?
(各国とも半身不随の上に円安維持の意志など求めようが無いため、現状では1年程度と見ています)
 その点では、安倍政権がひたすら政策のスピード感を大事にしているのは正解だと思います。
 この景気回復状況が持続しているうちに、日本経済を成長軌道に乗せねばならないのですから。

 何とか海外からの経済的衝撃に耐えられるような態勢を、今のうちに作っておかねばなりません。
 現在の日本政府の仲の人々は凄まじい忙しさだそうですが、ここを踏ん張ってもらいたいものです。
[ 2013/01/17 07:29 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
87826 :名無しさん@2ch:2013/01/17(木) 07:48:35 ID:-

>>87795

昔の機体は、代替エンジンがいくつかあったようだけど、最近のは低燃費・低騒音・低環境負荷なんかのスペックを売りにしてるし、
787はあの巨体を2発で飛ばしてるし、エンジンの波型カットが性能向上に云々言ってたから、専用エンジンというか、エンジンもセットではないですかね?
コクピットというか、アビオニクスになるのかな?あれも選べたようですけど、今の機体は高度に電子制御されてますからホイホイ帰るわけには行かないのでは?
中古を使えるのは、客室関連じゃないですかね?
もっと細かいパーツ単位になれば色いろあるでしょうけど
[ 2013/01/17 07:48 ] /-[ 編集 ]
87866 :名無しさん@2ch:2013/01/17(木) 23:17:13 ID:-

経済の規模よりもまず安定こそが国民の生活向上とはよく言ったものですな

皆がボーナス毎回ちゃんと貰える様な雇用環境になれば、安心して消費活動にはげめるんですけどねぇ
おっと、そうすると税収の安定にも結び付くのかなー?
[ 2013/01/17 23:17 ] /-[ 編集 ]
87870 :名無しさん@2ch:2013/01/17(木) 23:49:03 ID:-

>>No.87866氏
更に加えるなら、資金不足や将来に対する不安が解消される事で結婚や出産が増えて、少子高齢化に多少なりとも歯止めがかかるのではないか、と考えちゃったりもしたり。
「稼ぎさえあればもう一人くらい子供欲しいかも…」って人も自分の周囲に結構居るしねえ…。
[ 2013/01/17 23:49 ] /-[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/7973-ca62a54f


スポンサーリンク