【閲覧注意】中国の作る人体の不思議展の見本の中に 妊婦のものがあって、そのキャスターに似ているという噂がある事。

568 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/09/04(火) 00:02:44.06 (p)ID:8aTIRffP0(8)
780 :可愛い奥様:2012/09/03(月) 18:27:34.87 ID:s9NXhdbA0
中国主席候補と言われた要人の愛人の元TVキャスターが、その要人の嫁に拉致監禁されて行方不明。
妊娠していた事実もあったのだが、中国の作る人体の不思議展の見本の中に
妊婦のものがあって、そのキャスターに似ているという噂がある事。
確かに妊婦の奇麗な標本に出来るくらいの新鮮な遺体なんてそうないし
だれも提供なんてしないし、中国ならやりかねない、西太后の報復みたいで怖すぎる。


781 :可愛い奥様:2012/09/03(月) 19:12:31.10 ID:+SDmLCmHP
>>780
あれ、生きているときに処置しないと無理ってのが結構あるんだってね。怖い








人気ブログランキングへ



「人体の不思議展」展示物は遺体の可能性
http://2nnlove.blog114.fc2.com/blog-entry-3856.html


428 :本当にあった怖い名無し :sage :2011/01/19(水) 17:50:23 (p)ID:uo9Qg0Tm0(4)
「人体の不思議展」展示物は遺体の可能性
(p)ttp://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4628826.html

真実を明らかにしてほしいね

429 :本当にあった怖い名無し :sage :2011/01/19(水) 18:00:28 (p)ID:kKPG+7rJ0(4)
>>428
? 何がいけないんだ? プラステネーションというのは、もともと遺体に
特殊なプラスチックを注入し、生前そのままの人体組織を保存するための
技術で、医学の発展に寄与したいとか望む人が、生前に死後、
プラステネーションとされることを望んで、進んで献体するするもんなんだが…

フツーはね。

べつに生きてる人間を殺して、わざわざ作るようなもんじゃないんだが…
中国は知ーらないw



431 :本当にあった怖い名無し :sage :2011/01/19(水) 18:13:36 (p)ID:kKPG+7rJ0(4)
>>429は記事をよく読まないで書いてしまったw
論点はそこじゃなくて、人体を特殊な加工技術で標本としているのは判っているが、
それが果たして標本として扱うべきなのか、遺体として扱うべきなのかってことね。

遺体であれば、一部の医学系諸機関でしか取り扱えないものだから、違法の
可能性があるってことか。

失敬。


434 :本当にあった怖い名無し :sage :2011/01/19(水) 18:37:02 ID:M4v1gGGC0
>>429
生前に薬品注入したものでないとありえない展示品があるらしいよ。
ぐぐって出てきたものをいろいろ見ると、人体の不思議展に行く気を無くす。


437 :本当にあった怖い名無し :sage :2011/01/19(水) 19:07:41 (p)ID:N3Vxv35rP(2)
>>434
>生前に薬品注入したものでないとありえない展示品

1) 胎児が入った状態でのプラスチネーション標本
  しかも、胎児が臨月状態。 事故死亡じゃないとありえないシチュエーションなのに、母子共に「完全」

2) 肺の血管標本(静脈と動脈)
  人間は死ぬと呼吸が停止し筋肉が弛緩するので、肺から空気が抜け出て肺がつぶれてしまう。
  ところが、この標本は「末端の0.5mm程度の血管まで」樹脂が注入されている。
  死んだ直後から樹脂注入しないと、この標本は作れない。
  つか、生きてる時に注入開始してるんじゃないの?

438 :本当にあった怖い名無し :sage :2011/01/19(水) 19:09:59 ID:zOarEry50
人体の不思議展よりずっと前から展示されてる、
シカゴの科学産業館中の「青の階段」にある
人体の輪切りの方が怖いと思う…
だって陳列ケースの中、血が固まってガラスに
こびりついてるのが解るんだぜ。
プラステネーションよりリアルだと思うよ。


441 :本当にあった怖い名無し :sage :2011/01/19(水) 19:18:22 ID:aC0SVxUY0
>>437
2)に関しては健康な肺ならスポンジのようにフカフカだから
すぐにつぶれると言うことはありえない、ことは反論しておく。

445 :本当にあった怖い名無し :sage :2011/01/19(水) 19:48:04 (p)ID:uo9Qg0Tm0(4)
【裁判】 「"人体の不思議展"…近所に死体多数で、精神的苦痛」 京都の大学名誉教授が提訴
(p)http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1295422166/l50

続々と情報集まってます。。

446 :本当にあった怖い名無し :sage :2011/01/19(水) 19:49:25 ID:SemiOpMU0
>>441
そのフカフカな(末端まで樹脂が行き渡ることができる)状態は
死後どういう保存のしかたをすれば、最大どのくらいの時間保っていられるの?
加工する場所はそんなに数は多くないと思うので、まっとうに手続きして輸送していたら
処理開始までに結構時間がかかるんじゃないかと思って。
浅学の身ゆえ教えて頂ければ有り難いです・・・




448 :本当にあった怖い名無し :sage :2011/01/19(水) 20:15:49 ID:aFWFwUp30
>>428
え、これ違法可能性あるの?
そういえば妊婦とか肺とかあるけど……(小学校入る前と2,3年前の計2回見た)
献体って書かれてたから信じてた。
自分の親が理系で、人体標本なんざ見られる機会早々ないからつれていかれたんだ。

たださ

25 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/01/19(水) 16:44:39 ID:Wfycmi0R0 [1/2]
>>5
予想通り
九条の会で活動中のプロ市民学者でした
通りでアホな理屈並べた訴訟だと思った

(p)http://rizhong.web.infoseek.co.jp/nityu-okayama/yuukou-sinnbun/heiwa/9jyou1.html


何にせよ泥沼の内輪もめになるかも知れない。




454 :本当にあった怖い名無し :sage :2011/01/19(水) 21:14:26 ID:szd2r+NF0
以前にどっかのスレにも書いたんだけど、
人体の不思議展に展示されてる胎児(4ヶ月位~臨月まで・何故か全員女児)が
なんだか変だった。
どの子も五体満足で、多分正常児。
だから中絶手術で死んだのではないだろうし、大きな子も死産ではないと思う。
だって頭の形が丸い(産道を通っていれば頭が細長くなるはず)から。
何らかの事情で死んだ胎児を、帝王切開で取り出した…というなら説明つくかも
しれんけど。
そんな綺麗な状態の健康な胎児を、月齢ごとに揃えるのは大変だろうなあ(棒読み)と。


488 :本当にあった怖い名無し :sage :2011/01/20(木) 00:50:02 ID:7StBxlvA0
555 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/03/26(水) 22:08:17
(p)ttp://jp.epochtimes.com/jp/2006/04/html/d99548.html
生きた人体から臓器摘出―中国大陸病院の証言録音

質問:法輪功学習者のものはありますか?医師:ここにあるものは、すべてそうです。

だめだ吐き気してきた (p)ttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1206527320/706

人体の不思議展の公式ページを見る→運営団体の情報が無いに等しい→ページ下に「Inovance Co.,ltd」を発見→
株式会社イノバンスをgoogleで発見→ 代表取締役の名前でgoogle検索→このイベントは黒確定→
あらためて人体の不思議展の公式ページを見る→これまでの開催時の写真ページを発見 (p)ttp://www.jintai.co.jp/outline02.html
まさに21世紀のホロコースト
↓黒幕は先月に死んでたんだね。(こいつが中国から人体標本を仕入れてた張本人)
(p)ttp://la-chansonet.com/CagazeFiles/hitorigoto08022.html
法輪功修練者を迫害・拷問する中国当局
(p)ttp://shupla.w-jp.net/datas/movie/FalunDafa_PleaseHelpUs.html
(p)ttp://s2.muryo-de.etowns.net/~china/

(p)ttp://d.hatena.ne.jp/hagex/20060601
読売新聞社が怪しい死体展覧会を主催


490 :本当にあった怖い名無し :sage :2011/01/20(木) 01:14:00 ID:QXlW0yq70
以前、オカ板にあったスレだよ

【臓器狩り】人体の不思議展と法輪功
(p)ttp://unkar.org/r/occult/1209168696


関連記事
[ 2012/09/04 20:40 ] 特ア 中国 | TB(0) | CM(11)

79198 :名無しさん@2ch:2012/09/04(火) 20:49:58 ID:e/0jaKEQ

この話題についての動画です。
(p)ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm18789705
[ 2012/09/04 20:49 ] /e/0jaKEQ[ 編集 ]
79210 :名無しさん@2ch:2012/09/04(火) 22:59:44 ID:-

↑グロ注意。
中国の拷問で死亡した方々の写真と、死体加工工場の話などがあります。
[ 2012/09/04 22:59 ] /-[ 編集 ]
79211 :フツーに:2012/09/04(火) 23:02:49 ID:-
支那ならやるだろうなぁと

《支那人に人気の長寿のお薬ベストスリー》
◎人間の心臓
◎人間の肝臓
◎人間の胎児

普段、普通に食べてるものだから、標本作る位別に…
[ 2012/09/04 23:02 ] /-[ 編集 ]
79229 :名無しさん@2ch:2012/09/05(水) 02:50:53 ID:-

中国という国の異常さに最初に恐怖したのが、法輪功の「生きたまま解体」だった。そして残虐性を調べれば調べるほど、異常な事件が次々出て来たな。「チベット虐サツ」「人肉饅頭」「ナマ首スープ」「戦時の人肉売り」「雪山を越えて中国から脱出するチベット人を射サツする中国兵」(全てグロ注意)

国から国民に至るまで、全く別の生き物だと痛感した…。そんなのが日本にゾロゾロ来てるのは既に恐怖でしかない。
[ 2012/09/05 02:50 ] /-[ 編集 ]
79233 :名無しさん@2ch:2012/09/05(水) 04:35:12 ID:-

生きている内から処置開始……ダメだ、頭が理解することを拒否する。
[ 2012/09/05 04:35 ] /-[ 編集 ]
79236 :名無しさん@2ch:2012/09/05(水) 06:19:56 ID:2JEUmp5Q

一応、生前に献体希望した上で脳死なら……
ありえない事もないんだけどね。肺は。

あ、胎児に関しては実は特におかしくないですよ。
中国は御存知一人っ子政策がありますから、妊娠後期でも強制的に中絶させられたりします。
自発的なの中絶手術でも、特に妊娠初期までとは限らないんじゃないかな。
女子ばかりっていうのも、性別判明してから(男子が欲しい)親が中絶することにしたなら不思議じゃないし。


後、最近は自然分娩が見直されたりしてるらしいけど、中国は帝王切開率が凄く高い。
凄く高いっていうか、子ども産むときは帝王切開で産むのが基本。
都市部(上海)ですら帝王切開率がざっと半分。田舎の程旧習が残っていて、自然分娩なんてさせてくれません。
その方が病院が金取れるから勧めるとか、親の方も吉日に子ども産みたいとかあるらしい。

でもまあ中国の事だから、(帝王切開で)出産して、ずさんな手術で子ども殺しちゃったりとかね。


前提条件として社会がおかしいだけで、月齢揃えた胎児は、中国なら全うな方法で結構簡単に集まると思う。
まあ、だからといって(中国的に)全うな方法で集めたとあまり思えないところも中国クオリティなんだが。


まあ、献体だって言うのに、献体証明提出できない時点でアウトだとは思うけどね。
[ 2012/09/05 06:19 ] /2JEUmp5Q[ 編集 ]
79239 :名無しさん@2ch:2012/09/05(水) 07:39:01 ID:-

中共の法輪功に対する極悪非道なやり方を知れば、拉致してきた生きた人間を加工するという信じられないこともあり得ると思える。
西太后とやらは、ライバルの愛人を達磨にして便所の下で豚を飼ってる場所に放り込んだっていう話も聞いたことがある。

シナ人は一切神を信じないゴリゴリの唯物論者だから因果を考えて躊躇するということがない。
だから考えられる最大の虐待を平気でやる。
唯物論の奇形儒教信奉者の朝鮮人も似たようなもん。
朝鮮人の恩知らずぶりは和夫一家殺害事件を見れば一目瞭然。

まじでこの世界で関わりを持ってはいけない数少ない民族は特亜。
それに進んで関わって、金や技術をやる一部の日本人?は一番の馬鹿。
[ 2012/09/05 07:39 ] /-[ 編集 ]
79248 :名無しさん@2ch:2012/09/05(水) 12:43:20 ID:-

少し違う。
彼等は死者への敬意がないからああいうことをするのではない

むしろ日本人よりもある。
あるからああいうことをする。
自分達にとって大事だからこそ、憎い奴からそれを奪って悦に入る。

日本人の場合はケガレがあるからそういうことは出来ない。
[ 2012/09/05 12:43 ] /-[ 編集 ]
79251 :名無しさん@2ch:2012/09/05(水) 14:29:40 ID:-

どっかのカキコミで半島は怨念が一杯で浄化は無理のような事が書いてあったけどシナもそれっぽいね 他の国で育った華僑が大陸のシナ人にびびると言う話だし
[ 2012/09/05 14:29 ] /-[ 編集 ]
79320 :名無しさん@2ch:2012/09/06(木) 12:56:23 ID:-

もし本当に本人の意志で献体になっていたとしても、死体には変わり無いんだから、展示して医学に興味の無い一般人にまで公開するって発想自体が受け付けないんだけど…。
熱心な仏教徒が即身仏になることは現代では禁止されているのに、人体の不思議展は有りってのは解せない…。
[ 2012/09/06 12:56 ] /-[ 編集 ]
79869 : :2012/09/14(金) 05:37:40 ID:-
 

数年前に大阪で開催された「人体の不思議展」、1度だけ行ったが、本当に気味が悪かった。
「おならのしくみ」と題されたポスターが貼ってあって、詳細は忘れたが、「ここからうんこくんが出てきます」というような幼児向けの文章で、
脇に展示されたグロテスクな人体と相まって、異様な雰囲気を醸し出していた。
展示の仕方を見る限り、死者に対する敬意はゼロ。皮をはいだ人体標本がダンスを踊っているようなポーズをしていたり、
無意味に30センチメートルごとに裁断してみたり…。
「これ切り刻みたかっただけやろ」としか思えないような標本がたくさん。
この標本技術を開発したドイツ人医師、go○gleでぜひ検索してみてほしい。
デスマスクのような異様な顔立ちをしているから。

そして、妊婦の標本だが、どう見てもまだ若く、赤ちゃんもほとんど8カ月くらいは経過しているのではと思われるような、立派な幼児の形をしていた。
あれだけ若い母親、しかも、素人目に見た限りでは胎児に何の問題もなさそうなのに、なぜ死んだ?どういう経緯で標本になった?
説明文には、「標本は医療関係者の検体などです」と書かれていた記憶があるが、若い母親が医療関係者…?
可能性が全くないわけではないけど、違和感を隠せなかった。
もうすでに指摘されていることだけど、この「人体の不思議展」、ぜったいに普通ではない。私は実際に見て、そう感じた。
何か黒いものが背後で関わっているような気がする。
[ 2012/09/14 05:37 ] /-[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/7369-27870ed2


スポンサーリンク