アメリカ最大の過ちは、9条を押しつけた事ではなく取り上げなかった事。

541 :Trader@Live! :sage :2012/07/22(日) 11:20:42.56 ID:0Ds3bNhn
【日韓】 韓国、日本との協力が必要な5つの理由~マイケル・グリーン「日本の政治家に韓国との協力強化をお願いしている」★2[07/21]
(p)http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1342923071/


590 :Trader@Live! :sage :2012/07/23(月) 01:21:02.69 ID:ecx3p8zN
>>541
結局アメリカの都合なんだよね

592 :Trader@Live! :sage :2012/07/23(月) 01:37:35.73 (p)ID:my6OX3b/(5)
いいえ付き合ってやってるだけですよ
韓国みたいな不良債権なんて、いつだってポイされますよ


593 :Trader@Live! :sage :2012/07/23(月) 03:23:26.86 ID:QTD60+C9
>>590
米軍のフィリピン撤退はどうしようもない事情もあったが、
その影響は東南アジアで先鋭化しちゃってるからねえ
口先だけでも牽制したいんじゃないの?
アメさんも予算つけたくても足りないみたいだし


595 :Trader@Live! :sage :2012/07/23(月) 03:41:39.68 (p)ID:Q1ToNbhT(3)
本当は戦勝国組(米露仏英)辺りは、日本が主権回復したら
再軍備に奔走して、冷戦や冷戦後の財政緊縮化の時代には
極東のパワーバランスの一端を、担ってくれると思ってたら
生真面目に、GHQの押し付けた敗者の覚書を守るもんだから
最近になって、何かと米国側から共同開発持ちかけて、再軍備促してるんだよな。

米軍としては、日本に東南アジアまで、軍事的にカバーに入ってほしい状況でもある。

596 :Trader@Live! :sage :2012/07/23(月) 04:17:50.70 (p)ID:Epr8NNRG(2)
日本としては、すぐに再軍備するより米の比護の下で経済的に強くなってから再軍備したほうが周辺国にも米にも影響力強くなるからね。

597 :Trader@Live! :sage :2012/07/23(月) 04:33:20.64 (p)ID:AEEsz/wY(2)
そりゃアメリカが悪い。
憲法9条を押しつけたまま再軍備せよと言ったって
無茶ですがな。
アメリカ最大の過ちは、9条を押しつけた事ではなく
取り上げなかった事。

598 :Trader@Live! :sage :2012/07/23(月) 04:54:06.45 (p)ID:KDmMi+HC(5)
>>597 アメリカの戦後教育のおかげで極左が拡大してしまった 極左を殺すわけにはいかないから、中国韓国に移住してほしい


599 :Trader@Live! :sage :2012/07/23(月) 04:54:45.52 ID:9fMPg8ZC
>>595
厨獄さまにやらせようとしてたと思う。
で厨獄さま、取り込もうとしても
キティ害爆進中で治らないから
悩んでるんじゃねーの?

600 :Trader@Live! :sage :2012/07/23(月) 04:56:06.39 (p)ID:Q1ToNbhT(3)
まぁ、当時の欧米に、敗者には敗者なりの礼儀がある―って、日本の戦の作法を説いてもわかりませんからねー。
占領憲法なんて、直ぐに改定するだろ~・・って、思ってたのが欧米の不勉強。

ぶっちゃけ、国連常任理事国制度も、一度解散総選挙するべきだと思うんだ。
どの道、現在まともに機能してないんだしw

601 :Trader@Live! :sage :2012/07/23(月) 04:58:42.32 (p)ID:my6OX3b/(5)
アメリカの最大の間違いは日本と特定アジア国民性を履き違えていたところですよw
皇民化運動だったのかを理解せぬまま大戦を引き起こした事。
未だパールハーバーが先制攻撃だと思っている人も多いようですが
去年かABCの報道で満州基地攻撃が先だったと報道ありましたが・・・


602 :Trader@Live! :sage :2012/07/23(月) 05:04:19.29 (p)ID:Q1ToNbhT(3)
>>599
クリントン(夫)の時代に、中国にそれをやらせようとしてた節があるけど
コントロール誤って、大陸方面にしか勢力伸ばさなかった上に
中東・アフリカ諸国に、火種しか撒かなかったから、最後は方針転換迫られた。

オバマはそこら辺ではまだ、クリントン(夫)よりはマシな判断ができる
忠告を進言してくれるブレーンがいるっぽいな。
って言うか、現状はTPPと言う「身内でお金と物を回そう政策」に忙しくて
軍事方面は軍人に任せてるのが、功を奏してると言った方が良いのか?

603 :Trader@Live! :sage :2012/07/23(月) 05:27:10.22 (p)ID:Epr8NNRG(2)
>>601
だって欧米にとって最も危険なのが日本だもん。
日本を肯定したら欧米がアジアでやった事や欧米の正義が否定されちゃうし。
それに比べりゃソ連や支那の大義無き拡張なんて屁みたいなもん。


610 :Trader@Live! :sage :2012/07/23(月) 06:59:58.17 (p)ID:AEEsz/wY(2)
>>600

衆参両院で2/3なんて無理ゲーでんがな。
しかも日本の足かせとしてコミュニストを育成するし
(総評はGHQの肝いりで誕生した)


関連記事





人気ブログランキングへ


[ 2012/07/23 21:46 ] アメリカ | TB(0) | CM(27)

75641 :名無しさん@2ch:2012/07/23(月) 21:59:38 ID:vax7NXxk

日本という良田に、アメリカが蒔いた雑草の種だ。
アメリカが刈り取りな。
[ 2012/07/23 21:59 ] /vax7NXxk[ 編集 ]
75643 :名無しさん:2012/07/23(月) 22:36:40 ID:-

人の人生はままならないものですが、国の行く末はさらに思い通りにはならないようです。
一番を取りたい国が一番になれなくて、一番になりたくない国が一番になるという皮肉。
やはり悪は栄えないという格言は本物だったのか?

自分はなるだけ長生きしたいですね。この壮大で実に下らない、各国のパワーゲームの行く末を出来うる限り見てみたいです。
高学歴、エリートとは何だったのか。
[ 2012/07/23 22:36 ] /-[ 編集 ]
75652 :名無しさん@2ch:2012/07/23(月) 23:35:34 ID:-
ななしさん

実際のところ、アメリカが工作を行って9条を廃止するのは簡単だろう。
アメリカはアメリカなのでそれをしないけれど。
アメリカは独裁国家にたいしては結構えげつない工作をするけど、日本に対してはどうも腰が引けているというか、特亜と違って及び腰だね。

9条の廃止は日本が自分でしなければならないことであるが、9条が日本人の手によって廃止されることはおそらくないだろう。下手をすると中国と戦争になっても改正されていないかもわからん。あれは戦争じゃなく治安維持活動だとか紛争だとか変な理屈で。

日本人は元来、本当に平和を愛する人々で、特亜の国々のように侵略性向じゃない。
彼らが日本人の侵略性向について云々するのは、例によって鏡を見ているからだ。
その日本人が、地域の平和も安全も一切アメリカが面倒見るから、戦争なんかしなくていいなんていう都合のいい憲法を貰ったら、それは一生改正されないだろうさ。

実際楽だからね。
アメリカ人は、GHQが去ったら日本人が再軍備を最初に行うと思ったんだろうさ。
それを見誤ったおかげで、アジアの治安から自衛隊の兵器まで全部面倒を見る羽目になるというw
因果応報。
[ 2012/07/23 23:35 ] /-[ 編集 ]
75653 :名無しさん@2ch:2012/07/23(月) 23:35:52 ID:-

所謂、欧米エリートという人種は
日本を肯定する位なら世界が滅んだ方がマシだと思ってそう
アルマゲドンが起きても自分は神に選ばれた人間だから自分だけは救われると本気で思ってそう
今、世界で起こっている問題の本質は経済問題ではなくて宗教問題なのかもね
次の戦争では是非とも白人とキリスト教に勝ちたいものです
むしろ偽湯と言った方が正しいのかな
どちらにしろ次の戦争は宗教戦争になると思います
[ 2012/07/23 23:35 ] /-[ 編集 ]
75656 :名無しさん@ニュース2ちゃん:2012/07/23(月) 23:52:06 ID:cRy4jAvc

極東裁判見れば分かる様に、欧米知的エリートは正義に酔ってましたからね
だから、アカのプロパガンダに載せられたとも言えますが、正義を否定されるのよりもアカに騙されたってのを認めたくないのかも知れませんね
騙す側のはずが、騙されてたってオチですから
[ 2012/07/23 23:52 ] /cRy4jAvc[ 編集 ]
75659 :名無しさん@2ch:2012/07/24(火) 00:04:28 ID:-

>>日本人は元来、本当に平和を愛する人々で、特亜の国々のように侵略性向じゃない。
実際、平和を愛する戦闘民族w的な矛盾した国民性だし、大阪の陣以降は世界史上でも類のない太平の世だしね
日本の平和を守るために侵略者との戦争も辞さない国民意識は学校教育ではなく特撮番組などで養われてるしw
[ 2012/07/24 00:04 ] /-[ 編集 ]
75661 :名無しさん@2ch:2012/07/24(火) 00:14:02 ID:vax7NXxk

欧米はね、自らに「正義」という呪いをかけたんですよ。
だから、帝国主義で植民地からの収奪で成り立っていた経済が
あぼんしちゃった。
日本の植民地を独立させたら、自分たちの植民地まで
独立させる羽目に陥ったんですね。
そして、呪いはまだ解けていない。
連中に解く気が更々無いから。
呪われている事にさえ気づいていないでしょう。
[ 2012/07/24 00:14 ] /vax7NXxk[ 編集 ]
75667 :名無しさん@2ch:2012/07/24(火) 01:10:02 ID:-
ななしさん

欧米には欧米の正義がある。
そして欧米の正義は特亜の悪よりはるかに正しく、また実は日本人の持つの価値観とも一致する。欧米の正義は日本人には理解できるが、特亜の正義は日本人には理解しがたいw
日本人は欧米の正義は理解できるのにもかかわらず、でも正義にかかるコストの支払いは嫌がる。そこがアメリカ人には気に入らないだろうね。

日本が欧米の植民地を奪って資源を補給し、それをもって欧米と戦うというのは結局誤った方法論であって、戦前に日本の進んだ道は誤りだった。それしかなかったという事を差し引いてもなお。
だから、戦後は国内で労働力をやりくりし、資源は権益ではなく他国より高い現金か原子力、省エネという技術で補い、戦争ではなく貿易という方法で国を発展させてきた。
それが戦前から可能だったわけではなく、その方法論にはアメリカの維持する、公正な市場、自由世界における公正な自由貿易という傘が欠かせないものだった。これはいまでもそうだね。

日本人は一度戦い始めると最後まで戦い、戦いには敵にも味方にも大きな犠牲を出す。それを知るがゆえに本当に最後の最後まで戦わない。
だけど実のところ先の大戦でのアメリカとの激戦がなかったら、アメリカ人には信用されていないのかもしれないとは思うね。
[ 2012/07/24 01:10 ] /-[ 編集 ]
75668 :名無しさん@2ch:2012/07/24(火) 01:20:29 ID:-

あなたの言う正しさってなあにと聞こうかと思ったけど多分大したこと言ってないから別にいいや。

それはさておき、アメリカさんの軍事費はもう少しちゅーちゅーさせていただきたいんですがね。そろそろ待った無しなんですかね。
[ 2012/07/24 01:20 ] /-[ 編集 ]
75672 :名無しさん@2ch:2012/07/24(火) 01:36:09 ID:-

はいはい、スルー検定のお時間だぁよ~。
[ 2012/07/24 01:36 ] /-[ 編集 ]
75705 :名無しさん@2ch:2012/07/24(火) 17:09:10 ID:-

まあ、欧米先進国というか、国連に変わってもらわないとね。
国連の要請なら、サヨク連中も建前を失うみたいだし。
国連でなくても、国連を解体した新たな新秩序組織でもいいけどさ。
[ 2012/07/24 17:09 ] /-[ 編集 ]
75709 :「ど」の字:2012/07/24(火) 19:10:29 ID:/rKlrZ.I
平常時優先の日本社会。

>>75668さん
>アメリカさんの軍事費はもう少しちゅーちゅーさせていただきたいんですがね。そろそろ待った無しなんですかね。
 アメリカの財政赤字の原因の大部分は、富裕層に対する減税と行き過ぎた政府機能の増大に拠ります。
(ベトナム戦争たけなわの頃でさえ、あれだけ戦費を垂れ流していてもアメリカは揺るぎませんでした)
 法規を1970年以前のものに組み直すだけで、相当建て直しは効くと思います。
 ただ、それをやると寄生している「1%」たちの財布に直接手を突っ込むため、今のアメリカには出来ないのです。
 これをやろうとするなら、それこそカエサルのような二千年に一人の天才を必要とするでしょう。
(ナポレオンは千年に一人の天才でしたが、彼はそこを目指して戦いながらついに果たせず終わりました。
 グスタフ二世・アドルフ王のような数百年に一人の天才レベルでは、問題に取り組んだとたん弾かれて終わりです)

 アメリカの貿易赤字の大半は、そのライフスタイルを支える大量のエネルギーを輸入に依存している事に拠ります。
 こちらの方は解決が難しく、アメリカ人の居住地域を限定し公共交通機関を充実させるという荒唐無稽な手法しかありません。
 このまま手を拱いていると、やがてアメリカ人は経済的な理由から住み慣れた土地を離れざるを得なくなるでしょう。
 石油を使用する内燃機関を陳腐化するような画期的な発明が為されない限り、アメリカの将来は暗いと言わざるを得ません。

 アメリカの衰退は、エネルギーの価格高騰が引き起こすことになるでしょう。
 特に石油価格の動向には、今後とも注意を払うべきです。
(日本が中東に勧められている円での石油取引に消極的なのは、多分アメリカを支えるためではないかと思います。
 もしなし崩しかつ本格的に円がドルに成り代わって基軸通貨になれば、アメリカは急速に衰退するでしょう。
 日本とすれば、近隣情勢が落ち着くまでアメリカに倒れられては困ります)

 ★

 振り返ると、エネルギー価格の高騰にも揺るがない経済社会を作り上げた戦前・戦後の日本官僚たちは、まさに天才です。
 たとえ知力が劣ろうと、正しい現状認識と真摯かつ公正な努力を積み重ねでこれだけのことが出来るという、可能性の極北です。
 一人の天才や一握りのエリートが絶対的な知力の差を基に社会を指導していては、到底こうは成らなかったでしょう。
 非常時に、絶対的指揮権の確立による効率的な戦争を優先する(兵聞拙速)日本以外の社会。
 平常時に、熟慮による正しい答えを出すことを優先する(三人寄れば文殊の知恵)日本社会。
 現代日本の成功(と欧米社会の失敗)は、その社会がどういう事態に対する解決を優先するかという選択の結果です。
[ 2012/07/24 19:10 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
75718 :名無しさん@2ch:2012/07/24(火) 21:14:15 ID:-

護憲派左翼は「9条を守れ!自衛隊は憲法違反!」と言う。ならば当然、一切の軍備破棄を意味しているはずである。
反米左翼は「アメリカの犬から脱却せよ!日米安保破棄!」と言う。ならば当然、自主防衛ないし地域安全保障のための軍備の保有を意味しているはずである。
矛盾しているようであるが、日本の立場を弱くすると言う点においては合致する主張なのであった。
[ 2012/07/24 21:14 ] /-[ 編集 ]
75721 :ジャギ様:2012/07/24(火) 22:13:03 ID:-
資源多消費文明は終わりが近づいています(1)

 エネルギー問題の視点から現在の欧米の衰退を見る「ど」の字氏の異見に賛成です。
 欧米のエリートたちは、謀略を巡らすゆとりも無く単に「反応している」だけです。
 自分たちが「債権」だと信じて殖やし蓄えたものが、陳腐化しないように必死に東走西馳
して支えている真っ最中です。
 最大の原因は最も重要な資源、原油価格の高騰です。石油の完全な枯渇はありませんが、
採掘コストとエネルギー収支の悪化が止まらないのです。
 代替のシェールガス、オイルサンドや石炭も、エネルギー効率と汎用性では、石油に敵わず、
世界に巡らす「安価なエネルギーの総量」は確実に減少しています。
 自噴する油井から採れる石油は、採掘エネルギーに対して、30倍くらいのエネルギーを生産
し、各種産業を支える燃料~原材料となります。(露天掘りの石炭は15倍くらいです。)
 世界の殆どの油井は生産性と品質が落ち、深海油田やCO2・ケミカルを注入して絞り出し
ていますが、採掘効率はもう既に投下エネルギーの20倍を切っています。(さらに現在の技術
では経済可採埋蔵量は、埋蔵量のわずか4割くらいです。)
 源流である石油のエネルギー効率が低下すれば、下流の他のコモディティ価格が上昇し、偽湯
の所有する債権の維持費が無慈悲に高騰し、価値が減ずるのは必然です。
 金融グローバリズムの強欲~中東の暴動の一連の流れは、概ねこれで説明がつきます。

 消費税増税の動きは、日本の財務省以上のブレーンが考えたエネルギー消費(景気)抑制策だと
私は考えています。 
[ 2012/07/24 22:13 ] /-[ 編集 ]
75724 :名無しさん@2ch:2012/07/24(火) 23:04:33 ID:-

押し付けられたものでも9条を簡単には破棄できない。核兵器は持ちたくないと思う
それを翻した時、本当に日本が西洋?世界の価値観に敗北したことを意味するような気がして。ただの感傷に過ぎない、現実的でないのは分かってるんだけどね
しかし核兵器の運用は本当に今の日本ではできないと思うよ。先の原発事故にしたってあんなグダグダじゃ、持ってもあれやこれやしているうちに相手に撃たれて終わりそうな気がする
あと9条の改正は後半世紀、洗脳された世代が引退しない限り3分の2の賛成は無理。せめて自衛権の拡大解釈くらいは行いたいが、やりすぎるとアメリカさんの傀儡として消耗させられる危険があると思う
悩ましいけど、今防衛のやれる範囲は核のブラフの信ぴょう性を高めること、実際日本がやばいんじゃないかって意識を周囲にそれとなく流す事、くらいなのかな

ていうか近代史やって世界地図見れば日本がどれだけストレスフルな位置にあるか一目瞭然だよなあ
[ 2012/07/24 23:04 ] /-[ 編集 ]
75725 :ジャギ様:2012/07/24(火) 23:11:54 ID:-
資源多消費文明は終わりが近づいています(2)

 考えてみてください、今わたしたちが着ている衣類から合成繊維が無くなったら、洗剤から
合成洗剤が無くなったら、すべてを食糧と競合する綿・脂ヤシの生産面積を拡大して代替する
か、ナフサ以外の化石燃料から作るしかありません。(プラスチックも含めてかつての効率では
製造できません。)
 食糧増産にはリン・カリウム鉱石が必要ですが、化石水も含めて確実に枯渇しています。
 1Calの穀物を生産するのに10Calの石油を投下して、必要量の5倍も肥料を撒いてきた
近代農業も、20年後には「狂気の沙汰」と記されることになるでしょう。
 そしてエネルギーを蕩尽しながら、不公正なエネルギー配分に拠って成立していた、偽湯の
ビジネスモデルと文明を支える前提条件は失われつつあるのです。
 世界は確実に石油依存度を減らし、戦争などの緊急時のために原油を大量備蓄しておかない
と主権国家の存亡も危ぶまれる方向に向かっています。

 中国は尖閣や南沙諸島の資源を狙っていると誤解されていますが、実際は軍事基地化が目的で、
本命の数少ない自噴する油井があるブルネイの油田を奪うまで、米軍を足止めする時間稼ぎの
緩衝地が欲しいのです。
 中共的には、軍と治安警察が優先的に使える燃料を向こう20年くらいは確保しておきたい
ところでしょう。(電気やガス・石炭では、軍隊や治安警察を動かせません。)
 韓国も「新潟沖油田」の報に接するや大陸棚利権を主張し、日本の軍事力と兵站を沖縄に集中
させ、日本全体の軍事力と国力が減じた瞬間を狙って、簒奪する野心を覗かせています。(竹島
は軍事要衝にはなりませんので、ときを見計らって露骨に佐渡ヶ島の領有を主張し、工作活動を
することでしょう。)
[ 2012/07/24 23:11 ] /-[ 編集 ]
75727 :名無しさん@2ch:2012/07/25(水) 00:59:47 ID:-

>ななしさんって
本当に、歴史をわかっていない大馬鹿者だねw
彼のいう欧米中心主義的平和が第二次大戦後に実現されていたんだったら、
植民地アジア(インドネシア、ビルマ、インド、シンガポール他)はそのまま
植民地の地位に安住していただろうにw
あまりにもばっちいからこれ以上は触らないけど、一度自分の歴史観を客観的
に見直して見ればいいのにね、まぁ「出来れば」だけどさw
[ 2012/07/25 00:59 ] /-[ 編集 ]
75731 :名無しさん@2ch:2012/07/25(水) 01:12:59 ID:vax7NXxk

中国・ロシアが佐渡を狙ってるなら話は分かる。
でも韓国が佐渡を狙うかなあ。
対馬なら分かるんだけど。
韓国が日本と戦争になったら、干戈を交えるまでもなく
経済制裁だけで逝ってしまう。
尻に火が付いた韓国は、工作で領土を奪う時間は
残されていない。

いずれかの時点で、特亜とは戦争になるでしょう。
ならないケースは、戦争前に自滅したときだけ。
韓国は経済破綻が先に来ると思う。
破綻して、そして日本は助けないとなったら
どういう行動を取るか見ものではある。
キレて対馬侵攻でもしてくれれば、縁切りしやすいのだが。
[ 2012/07/25 01:12 ] /vax7NXxk[ 編集 ]
75738 :名無しさん@2ch:2012/07/25(水) 03:07:49 ID:-

まぁ、アメリカ自身もごっそり手を突っ込んでやりたいところだろうけど、今の政権が九条を押し付けた当人なわけでw
自衛戦論を肯定してみたりとかちょろちょろやるのが今のところは精一杯なんじゃね?
[ 2012/07/25 03:07 ] /-[ 編集 ]
75740 :俺だよ:2012/07/25(水) 03:16:50 ID:-
はい、バレました

おぉ-ーい、ぼくちゃんたち
ぼくちゃんたちのヒーロー駄菓子さんの顔写真と正体がバラされちゃってるぞ
今すぐ「あじあニュース2ちゃんねる」さんへ、GO http://asianews2ch.m.livedoor.biz/a
[ 2012/07/25 03:16 ] /-[ 編集 ]
75761 :名無しさん@2ch:2012/07/25(水) 10:53:23 ID:-

>>75740
一体、何貼ってるんだ?
URL先、「404 Not Found」になってるぞ?

ちゃんと見れるモン貼れよーw
[ 2012/07/25 10:53 ] /-[ 編集 ]
75767 :名無しさん@2ch:2012/07/25(水) 11:51:41 ID:-

やったね、稚拙な文体の人母国に帰れるよ。

【韓国】韓国に日本村を造成、在日韓国人の定着支援[07/25]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1343178127/
[ 2012/07/25 11:51 ] /-[ 編集 ]
75778 :名無しさん@2ch:2012/07/25(水) 19:12:32 ID:-

9条って面倒な地域紛争なんかに「つれー 憲法9条あるから(参戦・部隊派遣等)できなくてつれーわー」と断る地獄のミサワのネタみたいな良い口実だったんだよね。
賛否はあるかもしれないが吉田茂は上手いことやったと思う。
国内世論も「神の御使いマッカーサー様の福音にケチつけるのか?」てなことを真顔で言う勢力もいたりして、おおむね目論見どおりに事を運べてたわけだし、なんというか偶然にしちゃ出来過ぎた話だ。
[ 2012/07/25 19:12 ] /-[ 編集 ]
75794 :名無しさん@2ch:2012/07/25(水) 21:26:01 ID:vax7NXxk

9条もまた呪いだったのでしょう。
アメリカは日本に対して呪いをかけたと思いきや
人を呪わば穴二つ。
呪い返しに遭って自らが呪われましたとさ。
あんなもん押しつけなきゃ、対等な同盟関係だったのに
安保ただ乗りされたのでした。

それもこれも、朝鮮戦争のときに9条を取り上げなかったのがいけない。
事情が変わったのなら軌道修正すればいいのに
9条を日本の枷として残す事を優先し
警察予備隊で茶を濁したのが、今に続く安保ただ乗り体制な訳だ。
[ 2012/07/25 21:26 ] /vax7NXxk[ 編集 ]
75830 :名無しさん@2ch:2012/07/26(木) 01:30:42 ID:-

75725
繊維やら合成洗剤に関してはそれほど心配はないと思うよ。
天然ガスの主成分は低級炭化水素だし、石炭からも原料を製造していくことができる。
資源は豊富だし、製造技術も数十年前から研究が進んで、かなり採算ラインに乗ってきてる。
ちなみに天然ガス、石炭から比較的安価に大量に合成できる燃料はメタノールおよび水素
であって、これを燃料として用いることができる内燃機関やら、
燃料電池やらを実用化していくことができれば、石油の枯渇は実はそれほど怖いものでもないかもね。
実現して採算ラインに乗るのは数十年後だろうが、確実に次の時代に向けた動きがあるというお話
[ 2012/07/26 01:30 ] /-[ 編集 ]
75837 :名無しさん@2ch:2012/07/26(木) 06:19:23 ID:-

なぜ原油だか?なぜ穀物高?
米国の輸出にとって都合が良い偶然が続くの?
やはり、人為的なもの?
米国が仕掛けているの?
[ 2012/07/26 06:19 ] /-[ 編集 ]
77144 :名無しさん@2ch:2012/08/13(月) 22:58:21 ID:-

現実見ろよ~。
アメリカは干ばつで輸出どころじゃ無い状況だろ~が。
周知だとは思うが、TPPもアメリカの議会や国民からも反対の声が出てるんだぞ~。
[ 2012/08/13 22:58 ] /-[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/7157-9a3203cf


スポンサーリンク