オランドってフランス版ノムタン?w

173 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/07/13(金) 09:29:07.90 (p)ID:HC1ZGTmr0(6)
社会主義者が大統領になるとこれだから・・・・・

年収100万ユーロ(約9700万円)超の個人に75%課税し、大企業の法人税率を33%から35%に引き上げる
(p)http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M6YWEK6JTSED01.html
     ↓
英首相が税率75%になる仏富裕層に「おいで」
(p)http://media.yucasee.jp/posts/index/11398
     ↓
富裕層増税で仏から英に逃れる人40%増
(p)http://media.yucasee.jp/posts/index/11557
     ↓
プジョー 8,000人の人員削減
(p)http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/nms/news/post_23706

174 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/07/13(金) 09:30:29.97 (p)ID:HC1ZGTmr0(6)
オランドがどこまで首を絞めていくか見ものだけど、ユーロちゃんますます死にそうです。

175 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/07/13(金) 11:10:29.51 ID:+2NugKrW0
>>173
ラジオのフランス語講座が同性異性に拘らない結婚制度、子供を持つ親の税の優遇だの
やたらマンセーしてたのが税収どうすんの?なぜ講座で?と疑問だったけど。
民主詐欺フェストと同じ。なるほど、そういうことね


177 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/07/13(金) 11:39:45.58 (p)ID:HC1ZGTmr0(6)
>>175
オランドがトップレディとして今連れてるのが結婚していない事実婚の女性だしね。
選挙で公認候補のオランド元嫁を支持せずに対立候補を応援する発言して騒ぎになったりと
いろいろ足を引っ張ってくれそうな女性だけどねw


326 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/07/15(日) 09:09:19.05 (p)ID:V0PQoBSS0(3)
>>173
年収100万ユーロ(約9700万円)超の個人に75%課税し、大企業の法人税率を33%から35%に引き上げる
(p)http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M6YWEK6JTSED01.html
     ↓
英首相が税率75%になる仏富裕層に「おいで」
(p)http://media.yucasee.jp/posts/index/11398
     ↓
富裕層増税で仏から英に逃れる人40%増
(p)http://media.yucasee.jp/posts/index/11557
     ↓
プジョー 8,000人の人員削減
(p)http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/nms/news/post_23706
     ↓
仏大統領、プジョーの人員削減「受け入れられない」 国が介入し解決  ←New!
(p)http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1403T_U2A710C1FF8000/
ちなみに朝のワールドウェブニュースでは
オランド「政府が介入します。でも補助金復活はしません(キリ)」

最近オランドヲチが楽しいわ。ユーロ氏にそうだけど。

327 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/07/15(日) 09:13:23.66 (p)ID:giWxll1CO(4)
オランドが居らんどになる日も遠くないな

328 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/07/15(日) 09:24:04.47 (p)ID:fcPms0aC0(6)
>>326-327
オランドってフランス版ノムタン?w


330 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/07/15(日) 09:43:11.30 (p)ID:V0PQoBSS0(3)
ノムタン、ルーピー、黒ノムと並ぶ人材ですよw

331 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/07/15(日) 09:45:36.75 (p)ID:V0PQoBSS0(3)
>>326
一番したのニュースの最後
> 「5年間の大統領任期終盤に、雇用が最良の状況となるよう全力を尽くす」とも述べた。

任期が終わるまでは文句言わないでねwってのもミンスを髣髴とさせてw


335 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/07/15(日) 10:50:44.73 (p)ID:i4ZGrYyx0(3)
>>328
某所の評価では、「鳩山とみずぽを足して二で割ったような人」だそうな。
ノムタンレベルの逸材として期待が持たれているお人でもある。

関連記事





人気ブログランキングへ


[ 2012/07/15 19:38 ] EU | TB(0) | CM(24)

75114 :名無しさん@ニュース2ちゃん:2012/07/15(日) 19:44:23 ID:cRy4jAvc

>某所の評価では、「鳩山とみずぽを足して二で割ったような人」だそうな。
FXか何かのスレの評価だっけ
市場の反応(御祝儀)がそんな感じだというレスがあったな
[ 2012/07/15 19:44 ] /cRy4jAvc[ 編集 ]
75124 :名無しさん@2ch:2012/07/15(日) 20:39:37 ID:-

ルーピーとみずぽ?それなんて災害?
[ 2012/07/15 20:39 ] /-[ 編集 ]
75126 :名無しさん@2ch:2012/07/15(日) 20:56:38 ID:-

フランス人やっちまったなあっ
まあ日本も先にやっちまったが
[ 2012/07/15 20:56 ] /-[ 編集 ]
75129 :名無しさん@2ch:2012/07/15(日) 21:12:26 ID:-

ミンスにしちまってから未曾有の大災害に見舞われた日本もたいへんだけど、
よりによってユーロ危機最中にこのおっさんにかけるなんて、
逆張り過ぎじゃないか、おフランスのみなさん
[ 2012/07/15 21:12 ] /-[ 編集 ]
75148 :名無しさん@2ch:2012/07/16(月) 00:08:22 ID:-

ニュースで見たとき、フランスの人が、「一度やらせてみよう」とデジャヴなこと言ってたんで、こりゃやばいと思ったら、やっぱりやばいんですね。
[ 2012/07/16 00:08 ] /-[ 編集 ]
75150 :名無しさん@2ch:2012/07/16(月) 00:13:09 ID:-

サルコジ嫌いだったけどオランドのルーピーな噂を聞いて心配になって来た…
[ 2012/07/16 00:13 ] /-[ 編集 ]
75152 :名無しさん@2ch:2012/07/16(月) 00:46:36 ID:-

あっちこっちで国のトップを左巻きにして、左翼の馬鹿さ加減を晒しあげましょうってかw
[ 2012/07/16 00:46 ] /-[ 編集 ]
75156 :名無しさん@2ch:2012/07/16(月) 01:44:46 ID:-

なんかこう…左翼が台頭すると戦争が起こりそうな気がするんですが…気のせいですよねぇ
[ 2012/07/16 01:44 ] /-[ 編集 ]
75163 :名無しさん@2ch:2012/07/16(月) 03:12:15 ID:-

>75156
ドイツに、ヒトラーみたいなのが現れたらね。
[ 2012/07/16 03:12 ] /-[ 編集 ]
75174 :名無しさん@2ch:2012/07/16(月) 06:15:05 ID:-

昭一氏を絶賛したストロスカーンさんが失脚しなければね…
フランス可哀想に!でもこれがアフリカなど植民地を荒らし回った代価なのかもね。
[ 2012/07/16 06:15 ] /-[ 編集 ]
75175 :名無しさん@2ch:2012/07/16(月) 06:20:03 ID:aIcUnOeo

そういやナチスの正式名称って、党名に「労働者」って入ってたっけな……
露助とやりあう羽目になってたから注目されづらいけど、あれも左派政権だったんかね……それ割りには内政面に限ればマトモな施策が多いようだけど。

ただ、外交戦略に関しては、どー考えてもドイツを破滅に導いた政権だったのに疑いなく、やっぱり左巻きは左巻きというオチがつくみたいだけどな。
[ 2012/07/16 06:20 ] /aIcUnOeo[ 編集 ]
75180 :名無しさん:2012/07/16(月) 08:36:14 ID:.6ktWdU2

>75152
トップをサヨクにして乗っ取ろうってハラなんじゃね?
ロシアが何百年も戦ってきた相手だな。
[ 2012/07/16 08:36 ] /.6ktWdU2[ 編集 ]
75185 :「ど」の字:2012/07/16(月) 10:18:20 ID:/rKlrZ.I
中途半端な有能は、全き無能にも劣る。

 オバマ氏のアメリカもメルケル女史のドイツも酷かったが、フランスも負けず劣らず酷かったでござるの巻。
 誰も彼もが、扇動政治家であるところが特徴です。実現不可能な約束を誠意無くしてしまうところなど特に。
 日本で民主党が政権を盗ってしまったのも、暗いほうへ向かっていく時代の流れに沿っているとは言えます。

(日本の場合は、国民から正しい情報を遮断するマスコミがわざと世相を暗くしている側面があります。
 日本マスコミは、もはや日本国民を自殺させようとする犯罪者です)

 日本では、知的エリートの層と質が相対的にも絶対的にも薄いため、彼らの思う「1%」のための社会は構築出来ないのですが。
 欧米では庶民と知的エリート層との格差が莫大なため、歪んだ社会体制が実現してしまうという怖いところがあります。
 下手にそういう社会が実現してしまうため、それを崩すためにまた大量の血と汗と涙を流す破目になります。
 今の欧米も特亜も、崩壊に瀕しているという点では同じです。

(続きます)
[ 2012/07/16 10:18 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
75186 :「ど」の字:2012/07/16(月) 10:36:52 ID:/rKlrZ.I
日本国憲法の本質。

(続き)

 誰かさんたちは「起こりっこない」と言っていますが、自分はもうトータルウォーは不可避ではないかと思い恐れています。
(実際は、麻生内閣が工作によって倒されたことを世界が放置した時点で、トータルウォーへの流れは決まっていたのでしょう)
 社会的インフラ(特にライフライン)が正常に運営されない社会が、長持ちすると思う方がどうかしています。
 共産中国はもう完全に駄目でしょう。欧米もその点では怪しいです。

 散々揶揄される日本国憲法第九条ですが、これと日本の軍事アレルギーをネタに「次の大戦」から逃げ回るのはありだと思います。
 今このタイミングで第九条が改正されたら、日本へ世界中から派兵要請が飛んでくるでしょう。
 道義的に正当な真に人を救う要請から、欧米や特亜の火事場泥棒のお先棒を担がされる怪しい要請まで、日本に断れますか?
 実績も無い状況で盾を外すのは危な過ぎます。日本は追い詰められていないのですから、ここは見に徹しても良いと思います。


 日本国憲法の原文が英語で書かれているということの意味は、もっと良く理解されるべきかと思います。
 あれは基本的に内を向いて書かれた文ではなく、外に向けて書かれた文です。
 世界に恐れられたその武力を封じていることをアピールし、世界(欧米)と価値観を同じくするという宣言です。

 日本国憲法の本質は第九条にこそあるというサヨク(反日主義者)の見方は、間違っていません。
 ただ、彼らのお花畑脳が考える、現実から遊離したファンタジックなものとは異なる意味においてですが。

 日本国憲法の本質。
 それは、世界から投げつけられる理不尽な非難を逸らす盾であり、強要される流血から身を守る鎧です。
 だからこそ、原文が日本語ではなく欧米の言語で書かれていたのです。

(憲法に国家主権が拘束されているため、やがてエキスパンダーとしての役割を果たすことにもなりました。
 この拘束衣を脱ぐのは、まだ早いように思います。この力は後世のために取っておいても良いでしょう)

(まだ続きます)
[ 2012/07/16 10:36 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
75187 :「ど」の字:2012/07/16(月) 10:55:50 ID:/rKlrZ.I
拠りしところ、戻るところ。(日本社会の階級的流動性)

(続き)

「1%」のための社会を構築する、最初の煉瓦を積み上げる事も出来ないのが日本の知的エリートです。
 ただ、彼らの無能ばかりあげつらうのも不公平なので、彼らの道義的な呵責も原因であるとは付け加えておきます。
 日本の知的エリートは、ほんの少しの例外を除けば大衆社会から上がってきた人間です。
 彼らは、自分の故郷とも根とも呼べる大衆社会を壊してしまうことに対して、少なからず危惧を感じる感覚があります。
 自分は能力を持つから知的エリートをやれているのであり、自分の子に能力が無ければまたそこへ「戻っていく」のです。
 日本の教育制度は「1%」を作るために出来ておらず、どんなに金を掛けても天才が無ければ知的エリートにはなれません。
 また大衆自体も知的能力が高いため、そこから天才が上がってくる確率も高いのです。
(この制度的方向性が、金さえ掛ければ代々知的エリートとして階層を独占できる欧米社会との最大の違いです)
 もしも(99%くらいの確率)そうなった時、自分の子孫がどんな状態の大衆社会に生きるかというのは、切実な問題です。

 日本の知的エリートにとって、社会共同体は二層や三層に分化されたものではなく分かち難く一つのものです。
 この社会的一体感が彼らの無能と合体して、大衆社会を破壊することを妨げているわけです。
 そしてこの一体感は、論理上からも経験則上からも間違っていません。
 消費の大多数を占める大衆社会の層の厚さ(=そこで回っている資金量)は、経済の規模と経済成長率に直結します。
 また、はるか2500年前に著された『孫子』も、経験則からこの点を鋭く指摘しています。
 孫子曰く「上下欲を同じくする者は勝つ。」「将は国の輔なり。輔周なれば則ち国必ず強く、輔隙あれば則ち必ず弱し。」

 日本の知的エリートは、能力には欠けていますが一番大事なところは何とか弁えています。これは大事な資質です。
「信無くんば立たず」とは、どんな時代の共同体にも言えることです。信が無ければ、食は活かされません。
 まして、これから危機の時代に向かっていくに際して、リーダーには能力より公平性が重視されますので。

 ★

 自分に言わせれば、大衆社会と知的エリートの社会とが二分され、全体に金が回らない社会構造そのものがおかしいのです。
 同じ資金で争ったとしても、資金の移動する余地が広く回転速度の速いほうが勝つに決まっています。
 まして、世界で現在蓄積される資本の過半を日本が占める状況では、まともな勝負になりません。

(日本社会の資本回転速度を懸命に遅くして、日本経済を衰退させて欧米や特亜を勝たせようとしている連中が居ますが。
 彼らは、現在の日本経済が衰退したら、その後の世界に何が起こるか分かっていません。
 いやもしかして分かっていて、「ハルマゲドン」を起こそうとしているのかもしれませんが)
[ 2012/07/16 10:55 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
75189 :名無しさん@2ch:2012/07/16(月) 11:12:06 ID:-

長者番付を思い出せば
日本の1%が知的エリートとは限らず
また、1%が日本人とは限らないと妄想。
日本人とは限らない日本の1%が、日本人の知的エリートを動かしていると、妄想。
[ 2012/07/16 11:12 ] /-[ 編集 ]
75190 :名無しさん@2ch:2012/07/16(月) 11:20:19 ID:-

日本の教育は、世界の1%と日本人とは限らない日本の1%を支える機関。
日本の教育の頂点東大は、日本人とは限らない日本の1%から、おこぼれを頂く日本人エリートを育む機関。



なんて嘘。
[ 2012/07/16 11:20 ] /-[ 編集 ]
75191 :名無しさん@2ch:2012/07/16(月) 11:29:43 ID:-

>見に徹しても良いと思います。<

同意ですが、かかる火の粉を実力排除できるだけの軍備は必要でしょうね。
9条を外さずとも、専用の原資をあてがって増強することは可能でしょう。
これは中国韓国ロシアによる領土侵犯事例のおかげですが。
[ 2012/07/16 11:29 ] /-[ 編集 ]
75192 :「ど」の字:2012/07/16(月) 11:45:17 ID:/rKlrZ.I
先ずは法律。次いで治安。

>>75191さん
 自衛隊が防衛出動する根拠となる、法規を改正する必要があるでしょう。
 国内での破壊工作活動に対抗し、特亜人の野放図から国民を守るきめ細かい治安維持力も絶対必要です。
(特亜人の犯罪に素早く動けるだけの人員と連絡網と制度が要ります)

 軍事力自体は、新しいテクノロジーを取り入れるための定期更新程度で十分と思います。
 近い将来共産中国(や朝鮮半島)が荒廃したら、対ロシアとシーレーン防衛に特化しても良いくらいです。
 明治政府が帝政ロシアにやったような工作も考えるべきですが、現実にはそんな事とうに実行済みでしょうね……。
[ 2012/07/16 11:45 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
75201 :名無しさん@2ch:2012/07/16(月) 14:28:37 ID:-

>明治政府が帝政ロシアにやったような工作も考えるべきですが

いや、それはやめたほうがいい
あっちはあっちで、共産ユダヤと戦っている
それを弱体化するようなことをしたら、また共産ユダヤが勢いづくだけ
[ 2012/07/16 14:28 ] /-[ 編集 ]
75206 :名無しさん@2ch:2012/07/16(月) 16:21:00 ID:-

軍事力はもう少し増強してほしいところ。
実のところ防衛産業が疲弊しつつあるわけで…
主力戦車の総数も異常に減らされているし、航空戦力の保有量も…
GDP1%未満原則はできる限り早期に撤回して欲しいところ。
インフレだと人件費の高騰による人員不足に悩まされ、一旦デフレに入ると予算不足で戦力が削れる削れる…
[ 2012/07/16 16:21 ] /-[ 編集 ]
75207 :名無しさん@2ch:2012/07/16(月) 16:53:26 ID:-

>法規を改正する必要があるでしょう。<
同意します。早急に法改正を要すると思います。

>国内での破壊工作活動に対抗し、特亜人の野放図から国民を守るきめ細かい治安維持力も絶対必要<
 どの国の人にしろ、主義主張や信教を根拠に公共建築物や人命を毀損するようなことをされては困るわけで。
一番やばいのは日本国籍の極左じゃないかと思っています。
現に原発を止めるなんぞというテロをぶちかましてくれました。

>軍事力はもう少し増強してほしいところ<
同意します。軍備増強は景気浮揚の一環としても使えるのではないかと。
ただし公務員が固定的に増えるのは好ましくないかもしれませんね。弾力的な運用を考えないと。
昔の屯田兵制度はなかなかよくできていたと思います。

基地の近くの休耕田と家を買い上げて、自衛隊員に希望により給与の一部として現物給付してもよいかもしれません。
退職時に借金なしで家と田畑が手に入るなら、かなり生活設計に幅が出ますから。
[ 2012/07/16 16:53 ] /-[ 編集 ]
75241 :名無しさん@2ch:2012/07/16(月) 22:47:02 ID:-

なりすましは痴的エリートばっかなのが困りものニダ。(その正体は恥敵エリート?)
[ 2012/07/16 22:47 ] /-[ 編集 ]
75243 :名無しさん@2ch:2012/07/16(月) 22:53:30 ID:-

つうか、知的エリートなんてもったいぶった言い方すんなよ
ゼニゲバユダヤとその取り巻きだろ
全然知的じゃないし、エリートですらない
財力で有名私立大学に通い、コネで有名企業に入り込んだだけじゃん
[ 2012/07/16 22:53 ] /-[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/7124-4b38dc7a


スポンサーリンク