戦後の歴史で今ほど保守の活動が広がっている時代はない。

147 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/07/13(金) 00:15:50.36 (p)ID:jqXep1QlP(4)
この前、片山議員支援デモの時、残ってたビラもらったけど
あるブロガーの記事が出ていて、ちょっと勇気づけられた。

(以下引用)

戦後の歴史で今ほど保守の活動が広がっている時代はない。

それはネットの力を借りて、この国を憂いている人たちが思いを馳せ行動を開始し、
真実の情報を発信し、多くの人が気づき初めているからだ。

だからお前は、家族を大切して、この国を好きになって毎日を過ごせばそれでいい。

マスコミに騙されず、自立した人生を送って、日本を好きになって、
勇気をもって活動しているみなさんを応援してあげて。」

(p)http://nihonnococoro.at.webry.info/201201/article_5.html

この方は昨年亡くなられたけど、遺志をついで俺たちは新生日本を見てから死のうぜぃ


148 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/07/13(金) 00:20:14.64 ID:Nbl+ZxUy0
最近の若い学生さんは興味ある分野に
軍事と神道神話って答える人が結構多いんだっけ?
今の自分達に何が欠けているのか
やっとみんな気づき始めたんだとしたら頼もしい事だ

関連記事





人気ブログランキングへ


[ 2012/07/13 21:55 ] 日記 | TB(0) | CM(15)

74880 :名無しさん@2ch:2012/07/13(金) 22:23:42 ID:-

自民党に意見メールを送ったのも無駄じゃなかったのか…
[ 2012/07/13 22:23 ] /-[ 編集 ]
74882 :「ど」の字:2012/07/13(金) 22:27:16 ID:/rKlrZ.I
興味の持ち方。

>最近の若い学生さんは興味ある分野に軍事と神道神話って答える人が結構多いんだっけ?
 堅苦しくない形に噛み砕いて、そういう考え方を紹介する物が日本には多いのが有り難いですね。
 ぶっちゃけ漫画(ライトノベルと呼ばれるものもそう)のことなんですが。

 漫画から軍事や国防の考え方に興味を持った人は多いはずですよ。
(最近だとヤングジャンプ連載の『キングダム(戦国時代末期を扱っている)』なんかは好例。
 共同体と軍事の取り上げられ方がバランスが取れています。変に思想が入っていませんし)
 なお、自分は音楽から軍事に興味を持った変り種です。

 こういった「分かりやすく説明するサブカルチャー」の乏しい国(ぶっちゃけその他世界の大多数)は大変でしょう。
 大局的思考は知的エリートの独占物という国がほとんどなので、そういう文化の発生する余地が無いわけですが。
 日本の大衆文化の裾野は、本当に広いです。
 恐らく、この文化の裾野の広大さ(とそれを許す中産階級の分厚さ)が、今後の世界において勝敗を分けるでしょう。
[ 2012/07/13 22:27 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
74886 :名無しさん@2ch:2012/07/13(金) 22:51:09 ID:-

「キングダム」は中国の春秋戦国時代が舞台です。
日本の戦国時代とは違いますので。

何はともあれ、神話や軍事といった公に語るのが憚られているジャンルを
アンダーグラウンド&ライトに語れる漫画・アニメ・ラノベ・ゲームといった
サブカルチャーを持っているという下地は他国にはないものですね。
[ 2012/07/13 22:51 ] /-[ 編集 ]
74889 :名無しさん@2ch:2012/07/13(金) 23:11:43 ID:-

戦後GHQがメインカルチャーから(大学など)軍事や戦争関連の事柄を排除したので
そういう物は全部サブカルチャーに移動して生き延びたという話を聞いた事があります
日本で軍事や戦争関連の研究を禁止してやったぜ、と思ってたら
お台場に等身大ガンダム像が建つとか
アメリカもさぞやびっくりしただろうし訳の分からない国だと思っただろうなーと思います
[ 2012/07/13 23:11 ] /-[ 編集 ]
74893 :名無しさん@2ch:2012/07/13(金) 23:43:49 ID:-

実はヘ●リアからです。それがきっかけでいろいろ調べて…と言うパターン。
[ 2012/07/13 23:43 ] /-[ 編集 ]
74899 :名無しさん@2ch:2012/07/14(土) 00:02:29 ID:-

東方projectから神話を知って人だが叩かれそうだな・・・

74880
どういう事?

[ 2012/07/14 00:02 ] /-[ 編集 ]
74923 :名無しさん@2ch:2012/07/14(土) 01:58:38 ID:-

昨年、伊勢神宮にお参りしたら
若い人がけっこういたな。
パワースポット云々でもなさそうな印象。
グループでも騒ぐわけじゃなし、神様の前で真摯にふるまってたと思う。

それはともかく伊勢神宮はいいよ。
僕も初めてお参りしたが、自分が日本人だと改めて思った。
おかげ横丁で買い食いするもまた楽し
[ 2012/07/14 01:58 ] /-[ 編集 ]
74924 :名無しさん@2ch:2012/07/14(土) 02:08:21 ID:-

花うさぎさん、お亡くなりになってたのか。
知らんかった…。

ご冥福をお祈りいたします。

[ 2012/07/14 02:08 ] /-[ 編集 ]
74933 :名無しさん@2ch:2012/07/14(土) 03:42:35 ID:-
ななしさん

白血球の話じゃないけどさ、嫌韓はゆがんだ寒流ステマの反動なのよ。
そして、インターネットの発展も遅れていたら間に合わなかったという話ではなく、ゆがんだマスコミの寒流ステマがインターネットを間に合うように発展させた。

軍事に興味を持つ人が増えるのは中国の脅威が増したのが原因であって、実はマスコミが正しく機能して、周辺国が日本を脅かさなければ日本に保守が増えることはなかった。
そしてマスコミも特亜も悔い改める見込みは全く無いので、この流れは結局止まりようがない。
[ 2012/07/14 03:42 ] /-[ 編集 ]
74951 :名無しさん@2ch:2012/07/14(土) 09:57:33 ID:-

神道ではないけれど寺に写経に行った際、20年ほど前ですら本来は孫に語って聞かせるべき世代が寺の地獄絵図(部分としては脱衣婆のあたり)についてなんも知らなくて、当時、学生だった自分がその人達に語る羽目になったことには凹んだ。(自分もさほど詳しいわけではないし、大雑把な知識としては常識だと思ってた
親父には「どうしてそんなこと知ってるんだ」と言われるし…。何故知らないと思うのかねぇ…。
[ 2012/07/14 09:57 ] /-[ 編集 ]
74967 :名無しさん@2ch:2012/07/14(土) 11:34:21 ID:-

>>74951様
団塊より少し上で、戦後教育をはじめから受けてきた世代です。
学校教育はたしかに戦後教育なのですが、身辺には戦前の本がまだまだ転がっており、
高校の図書館にも戦前の本が結構残っていました。
ちなみに小学校の学級文庫にはボロボロになった戦前の戦記ものだってありました。
そんな時代だったのに、年齢の近い同窓生たちが日本の神話を知らないのにはへこみました。
学歴が高く、エリート層に属している人たちだったのですが。
[ 2012/07/14 11:34 ] /-[ 編集 ]
74986 :74967:2012/07/14(土) 13:09:22 ID:-

上ではただ現象を書きっぱなしにしてしまいましたが、実は明治以降、中央で活躍していた方やその家族というのは、
今の私たちよりずっと西洋かぶれで、理屈っぽかったのではないかと疑っています。
戦後になって神話を廃棄したのではなく、そもそも以前から神話なんか信じていなかったのではないでしょうか。
福沢諭吉が神社のお札を踏んづけたりしたように、彼らは神仏は迷信としてバカにしていたのではないでしょうか。
古くからの迷信をたたきつぶすことこそ、時代を最先端で国民を近代化へ導く自分たちの役目だと信じていたのではないでしょうか。(だからこそ、ダーウィンの進化論も日本ではあっさりうけいれられた)
祖母や母親と話しても、なんか自分よりよほど理屈っぽい感じがありました。当時の(エリート?)教育のせいかも。
日教組教育は当時は関係ないので上記の同窓生も明治以降の勝ち組の家庭教育のせいかもしれないと最近は感じています。明治時代は戦国末期から安土・桃山時代と似いるのでは?
[ 2012/07/14 13:09 ] /-[ 編集 ]
74989 :名無しさん@2ch:2012/07/14(土) 14:20:21 ID:-

ムーとライトノベルでオカルト
軍事も雑毒や光栄のゲームで理解した人間多いだろ
[ 2012/07/14 14:20 ] /-[ 編集 ]
74993 :名無しさん:2012/07/14(土) 15:19:10 ID:.6ktWdU2

>74951
本来、地獄も含めて六道とはすなわち現世だがな。
[ 2012/07/14 15:19 ] /.6ktWdU2[ 編集 ]
75057 :名無しさん@2ch:2012/07/15(日) 11:20:17 ID:-

古事記は子供に読ませると結構面白がります。うちの子供は因幡の白うさぎとヤマタノオロチがお気に入りです。
[ 2012/07/15 11:20 ] /-[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/7116-a3fb2292


スポンサーリンク