「ど」の字:消費税は撤廃すべきである。

74080 :名無しさん@ニュース2ちゃん:2012/07/06(金) 01:32:13 ID:cRy4jAvc
>半島南の、いわゆる真っ当な保守の中核の人物が亡くなられたからぬ。もう手の打ちようがない。
あらま
となると、益々反日に傾いて暴走しつつ自爆するって事になるんかな
歯止めをしてた人が亡くなったって事だし


74083 :名無しさん@2ch:2012/07/06(金) 01:58:34 ID:-
>そして海外に製造業が逃げてしまう!、という声に対しても
>「じゃ、その海外の電気事情って今の日本よりも良いのか?」という疑問があるニダが。

現地生産の流れについては止められない。
インフラについては、作ってしまうという手もあるし。
とはいえエネルギー革命を日本が起こしえ要るのも本当なんだがな。


74086 :名無しさん@2ch:2012/07/06(金) 02:17:03 ID:-
>74083
それは現状のグローバルエコノミー、(シーレーンが)戦乱時ではないという前提条件があってのこと。
既に日本回帰とかいろんな動きは出てた。その理由に人件費の高騰や思ったよりもメリットがなかった、という理由があった気がする。

74088 :名無しさん@ニュース2ちゃん:2012/07/06(金) 02:31:03 ID:cRy4jAvc
>それは現状のグローバルエコノミー、(シーレーンが)戦乱時ではないという前提条件があってのこと。
東南アジア生産した物も輸送コストが跳ね上れば価格に返って来るからね~
現地販売や工場のある国の周辺国へ販売する為の工場は残しそうだけれど、最悪、現地の人達だけで管理できる枯れた技術で作れる工場だけが残りそうですね

>その理由に人件費の高騰や思ったよりもメリットがなかった、という理由があった気がする。
日本の場合は、従業員が改善案とかを出したりしますからね
海外の場合は、そこら辺の分業というか区分けがハッキリしていて口に出したり案にしたりはしないそうです


74090 :名無しさん@ニュース2ちゃん:2012/07/06(金) 03:39:29 ID:dxcF4UBw
原発に関してはどこへ向かうべきなのか。
今の段階じゃ脱原発も無理に思えるけど。

74098 :「ど」の字:2012/07/06(金) 05:09:10 ID:/rKlrZ.I
中東指導者層の「無知の知」。

>正直、えうやメタボの「知識人」とやらの大陸派が陶器に抱いている幻想の素敵さには軽く絶望する♪
 欧米人の考え方では、現在の日本を中国や朝鮮の枝文明と看做すのが支配的ですからね。
 日々見ている日本人と特亜人の違いを見れば、それが「見たいと願う現実」に過ぎない事くらい分かりそうなものですが。
(これは、日本と言う存在を努めて軽く見ようとする欧米人「1%」の日本蔑視が根底にあります)
 日本を独自文明とする(比較的にしても)正確な歴史観は、アーノルド・J・トインビーをもって嚆矢とします。


>米は浄化でもしないと 特亜とヒスパニックの国になるの確定だもんなあ
>もう手遅れでそ。
 そうですか。日本を安全保障面で支えてきたアメリカは、もう手遅れですか……。
 アメリカで英語が通じない地域(スペイン語や中国語の支配地域)が増えていると聞いた時、ヤバいとは思いましたが。
 アメリカを繋ぎとめる最強最後の絆である「愛国心」も、もう保たなくなってしまっているのか知りたいです。
(こちらも、現在のアメリカの「虎より猛き苛政」からすればもはや怪しいものでしょうが)


>淡水浄化プラントという生命線を提供してくれる敷島を潰すような愚かな真似を、砂漠のスルタン達が考えると思ってるのかぬ?
 中東指導者層は、欧米よりまともな生存本能を持っていましたか。この恐ろしい世界情勢の中では、心休まる事実です。
>技術を奪うには「奪った技術を物にする実力」が必要で
>かつ「その後は自力だけでキリスト教国と対峙し続ける」という地獄のロードが待ち構えてるニダが?w
 欧米に出来ないことは自分たちにも出来ないという「無知の知」がありましたか。
(欧米は日本から只で渡された技術やノウハウを、発展させるどころか維持することすら出来ませんでした)
 こうなると、今の中東は欧米より格上ですね。未来においては、中東と欧米の国力も逆転するかもしれません。
 ……そういえば、既に産油国たちはドルよりも円で取引したがっていますね。アメリカは産油国のドル離れをまだ放置ですか?
(産油国にしても現在の実勢に比較して安値な円での取引は大損でしょうが、それでも円で取引したがっているということは……)

(続きます)

74099 :「ど」の字:2012/07/06(金) 05:32:07 ID:/rKlrZ.I
日本は平常時を生き、その他世界は非常時を生きる。
(続き)

>それ(電力の安定供給)が敷島が未来に生きていると言われる所以の一つ♪
 日本が戦略的に製造業を維持するため、維持している諸処の政策の中核ですからね。
 サヨクや工作員が、日本の電力の安定供給に大きく寄与している原発を排除しようとしている理由もこれです。
 ほんの一瞬の停電でも工場の稼動に支障が出るような精密機械製造業において、日本のアドバンテージは絶対的です。
 このアドバンテージがある限り日本から製造業は出て行かず、産業空洞化は起こりません。
 日本のサヨクや工作員はこのアドバンテージを崩し、何とか特亜に製造業を持っていこうとしていますが。
 特亜民の労働力の質や順法意識が改善されない限り、日本レベルの電力安定供給は無いことは理解したくないようですね。


>>74088さん
>その理由に人件費の高騰や思ったよりもメリットがなかった、という理由があった気がする。
>日本の場合は、従業員が改善案とかを出したりしますからね。
>海外の場合は、そこら辺の分業というか区分けがハッキリしていて口に出したり案にしたりはしないそうです。
 日本以外の国では、一般従業員が改善案を口にすると「余計なことは口にするな!」の一喝で終わりですからね。
 下の人間には考えることを禁じ、上のエリートが全てを決めるのがワールドスタンダードです。
 ワールドスタンダードというよりは、「兵は拙速を聞く」非常時のスタンダードです。
 日本以外の世界では、衆知は常に足し算ではなく掛け算として扱われ、一般民衆が考えることを喜びません。
(だからこそ、ワールドスタンダードはジャパンスタンダードには製造業で決して勝てないのですが。
 日本において、衆知は掛け算ではなく足し算です。これは平常時に富み栄えるための社会運営方法です)
 すでに、幾つかの機動的に動ける産業では、国内への回帰が終わっています。
 自分で最善を考え提案するという、賃金に比較しても超高質な労働力は、世界の何処にもありませんから。
 地域情勢や電力の安定、輸送費などと考え合わせれば、回帰の理由としては十分過ぎます。


>半島南の、いわゆる真っ当な保守の中核の人物が亡くなられたからぬ。もう手の打ちようがない。
 とうとう、朝鮮半島との縁を切るべき時が来てしまいましたか。
 こうなると、もう日本から打つべき手は無いですね。
 次の選挙では、断固とした国民の意思を示さねばなりません。もう盗まれた挙句の巻き添えは御免です。


74101 :名無しさん@2ch:2012/07/06(金) 06:10:56 ID:-
恩義と金儲けは別じゃなかろうかねい。
足元みられてジャパンプレミアム吹っ掛けられてるって記事があったけどどこだったかなぁ……。


74103 :名無しさん@2ch:2012/07/06(金) 07:55:07 ID:-
>現地生産の流れについては止められない。
>インフラについては、作ってしまうという手もあるし。
それを作るのも日本企業・・・。

74104 :「ど」の字:2012/07/06(金) 08:03:30 ID:/rKlrZ.I
大人気ゲーム・The Elder Scrollsシリーズの裏の主題。
(重要なおまけ)

 欧米が支持するワールドスタンダードと日本が実行しているジャパンスタンダード。
 この二つのどちらがより良い世界を作れるかという議論は、欧米人も長いことしてきました。
 しかし、欧米人は日本のやり方が自分たちのものより良い(世界を滅ぼさないやり方である)と決して認めようとしません。

 最近出た最新のゲームであるTES5・SKYRIMにおいても、ジャパンスタンダードの敗北は重要な裏主題になっています。
 技術を広く大衆にもたらすことで社会の進歩を促するやり方は間違いであると、欧米知的エリートは固く信じているようです。

(時間切れにつき失礼。この話は必ず続けたいと思います)


74107 :名無しさん@2ch:2012/07/06(金) 09:00:30 ID:-
足元みられてジャパンプレミアム吹っ掛けられてるって記事があったけどどこだったかなぁ……。

スポット市場で急に掻き集めたらそんなもんじゃないんですか?
スポット市場の価格と、最初から共同開発の長期契約じゃ価格が違って当たり前ですよ。


74108 :名無しさん@2ch:2012/07/06(金) 09:33:45 ID:-
違うと思いますが。
駄菓子菓子@看取るスレ(二代目) ‏@dagasikasi_krw
そのうち、とどめ刺すのにもっと刺激的な一件が出てくるかも。w

まさかこれの事?
「日本との協力関係を完全に中断する」 日本の韓国支援を韓国が完全拒否
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50373489.html

チラ裏の検証でした。

74110 :名無しさん@2ch:2012/07/06(金) 10:41:10 ID:-
>[ 2012/07/06 07:55 ] 名無しさん@2ch
>それを作るのも日本企業・・・。

日本の安全保障上やるべき。
単に商業上の利鞘抜きでやってる訳じゃないし。

74111 :名無しさん@2ch:2012/07/06(金) 10:52:47 ID:-
>74086 :名無しさん@2ch:2012/07/06

中国から逃げ出して回帰してる事かい?
それは当然だし、去年の段階でやればよかったんだ。

http://www.sankeibiz.jp/business/news/120523/bsg1205230504006-n1.htm

問題は今後日本に残しておくもの以外は、どうやって欧米含めてブロック経済対策を兼ねてふり分けて行くか。
他にはアラブが日本を切る事は無い。
今度の選挙で色んな方向性が決まると思うよ。


74112 :名無しさん@ニュース2ちゃん:2012/07/06(金) 11:14:59 ID:cRy4jAvc
>足元みられてジャパンプレミアム吹っ掛けられてるって記事があったけどどこだったかなぁ……。

>スポット市場で急に掻き集めたらそんなもんじゃないんですか?

長期契約で吹っかけられてるって話でしたな
ただ、需要の変化による価格変動を予想して長期契約してるので結局得をしてるんですよね
日本の商社ってのは甘くは無いんですよ

後、多少高く吹っかけられても長期に拘る理由は、太平洋戦争の反省でエネルギーの安定供給を国是としているからです
今、話題の原発もその一貫ですな
なので、カルトじみた反原発で騒いでる山本太郎の様な連中の背後には中韓が居るはずですよ
日本のエネルギー政策を破壊しようとしてるのですからね


74115 :名無しさん@2ch:2012/07/06(金) 11:20:33 ID:-
韓国は大統領選が近くなると→候補者は「日本が悪いニダ」と叫んで選挙に勝とうとする
毎度のことなので、韓国内の世論の正常化なんて当分アリエナイとおもう……


74116 :名無しさん@2ch:2012/07/06(金) 11:46:27 ID:-
4451「日本を仮想敵に」=盧武鉉政権が米に提案―韓国議員


こんなのリアルタイムでエンコリやってたやつなら、常識なんだけどな。盧武鉉は他にも「人類の普遍的価値観において、日本人とは共存不可能」と国際的に宣言していた。
日本のマスゴミが例によって「報道しない権利」を主張して、だんまり虫を決め込むから、ふつうの日本人の耳目には晒されなかっただけの話。

金泳三の「日本のポルジャンモリ(糞餓鬼)の根性を叩きなおしてやる!」も同様。韓国に関して、ネガティブな情報は決して、日本のマスコミが流すことはなかった。そっちの方が大問題でしょ?


74118 :名無しさん@2ch:2012/07/06(金) 12:50:51 ID:-
>「人類の普遍的価値観において、日本人とは共存不可能」と国際的に宣言していた。

どっかの国に共存できない民族と言われていたのは朝鮮民族だろうに…


74123 :名無しさん@2ch:2012/07/06(金) 18:12:48 ID:-
>こんなのリアルタイムでエンコリやってたやつなら、常識なんだけどな。

2年前くらいに南鮮の防衛白書に「敵国」って明記してなかったっけ?


74129 :名無しさん@2ch:2012/07/06(金) 20:40:49 ID:-
4451「日本を仮想敵に」=盧武鉉政権が米に提案―韓国議員

ネットで韓国に対して、貸した金を返せ、と日本人が公然と言うようになって来たのも効いているのかな?

韓国と国交断絶しろ、と書いているのを見ると、小作人が借金を無かった事にしたくてやっているんだろうとしか見えないんでね。

そろそろ、民主党がばら撒いた金額マトメ、とか無いのかしら。


74137 :名無しさん@2ch:2012/07/06(金) 21:33:00 ID:-
>>「ど」の字さん
あのゲームは大好きなので裏テーマとかすごく気になります。
裏テーマは日本がモデルのアカヴィリ関係でしょうか?
技術独占というと、反サルモールを掲げながら自分達が使う優秀な武具の作り方を独占して人に教えないブレイズとかですかね。


74147 :名無しさん@2ch:2012/07/06(金) 23:43:48 ID:-
>韓国と国交断絶しろ、と書いているのを見ると、小作人が借金を無かった事にしたくてやっているんだろうとしか見えないんでね。

そういう人もいるかも知れないがあの国と人とは一秒でも早く縁を切るべきだよ。日本があの国に関わって良かった事なんてひとつもない。


74149 :名無しさん@2ch:2012/07/06(金) 23:52:53 ID:-
>米は浄化でもしないと 特亜とヒスパニックの国になるの確定だもんなあ
>もう手遅れでそ。
欧米の白人が、自ら後ろ手に縛って、座して死を待つのは想像し難いなw


74153 :名無しさん@ニュース2ちゃん:2012/07/07(土) 00:15:31 ID:cRy4jAvc
>欧米の白人が、自ら後ろ手に縛って、座して死を待つのは想像し難いなw
サブプラ崩壊以降、旧ECの知的エリート層や富裕層の移民が減ってるってのが問題なんじゃろね
だから、活力だけはある中国人やヒスパニックに押されてるんだろう
韓国人に関しては銃乱射だの黒人への差別発言フィーバーだのと自爆してるので問題はないと思うw


74160 :名無しさん@2ch:2012/07/07(土) 01:43:48 ID:-
>でも、これないと「当事者」になれないしなぁ・・・。w

敷島の目を覚ますために戦争当事国にするのか…
最悪のシナリオになってきたなw自業自得なんだろうけどorz


74164 :名無しさん@2ch:2012/07/07(土) 02:21:17 ID:-
でも白人の支配って植民地時代以降、弱っていく一方なんじゃない?
くだらない話だけど、ようつべで昔のアニメとか見てると
「なんで外国が舞台で白人ばかり登場する話が多いんだろう」ってコメがあったが、
たしかに最近そういうものがなくなった気がする。


74167 :。:2012/07/07(土) 02:50:17 ID:yVXrHarM
しかしまあ、
アチコチで色々とまとまった語りを入れる方が出てきましたね。
選挙が近くなると、どうしても黙ってはいられないようで。
え?私も?ま、そうですね(笑)
ただ、なんとも言えないのですが、小沢一派や民主党側がまごついていて、
成立直後の秋よりも、多少時期が遅くなるかもしれませんね。
往生際の悪い様子で(笑)
ま、夏場に気負い過ぎると、息切れ起こすかもしれません。
駄菓子氏(二代)は、平常運転のようでなによりです。
自民党や保守陣営の支持者は、この数年の連中の失態を丁寧に周知し、
周囲の方々が、適切な判断を自発的に行えるようにしましょう。
何、事実をやんわりと語り、彼等とマスゴミ「が」悪いと言うだけです。
そして、またマスゴミに騙されるのですか?とやさしく言いましょう。
自分を罰したく無い、どうしようもない方には、それ以上のお話は不要です。
貴方は悪くない騙したマスゴミが悪いと、それだけです(笑)

勿論、きちんと状況が理解出来る方には、事実をきちんと語り、
マスゴミと連中の害毒を理解していただいたうえで、
自主的に判断してもらい、周知に協力してもらいましょう。
結局、過去の悪事を周知徹底し、判断して頂くという点では同じです。
お灸層を追い詰め無いようにやんわりと言うだけです。

税について語りたい方がいる場合は、一通り語らせた後で、
一言だけ尋ねましょう。
「東北の復興をいかがいたしますか?」と。


74171 :。:2012/07/07(土) 04:05:34 ID:yVXrHarM
此処からは、少し乱雑な文体になるが、「経済」について語らせていただく。
政局も騒がしく、この後ちょっと忙しくなり、
まとまった時間が取れないので、長めに書き散らしておく。

まず、此処での某氏との※のやりとりで愕然としただが、
彼等デマゴーグや我々保守陣営の一部でさえも含めて、
一切の負担を嫌い、一片の金融や通貨に関するの知識も無い方々が存在する。
彼等は、聞き齧った知識を継ぎ接ぎし、誤った処方を信じ、
結果、耳障りの良い事だけを言う詐欺師連中、つまり維新やみんなの党、
あるいは、上げ潮派と言った新自由主義の扇動に容易く乗る事になる。
そういう方々には、もはやまともに全てを説明する気はあまり無い。
ぶっちゃけ、此方も忙しい。
ただ「東北や社会保障の予算どうするの」とだけ話している。
が、ここではちょっと消費税とデフレ脱却の関係について説明してみる。
デフレ脱却(流動性の罠からの脱却)は、坂道での交差点発信みたいなもので、
サイドブレーキを戻しつつ、ブレーキとアクセルを同時に踏まないとならない。
つまり財政(アクセル)と金融(サイドの解除)でエンジンを吹かしつつも、
急発進(ギャロップインフレや通貨の激変)にならないように、
債券と為替市場を安定させるように国債償還と財源確保(ブレーキ)を、
デフレの脱却には同時に図らないとならないといけない。
財政出動も金融緩和も行いつつ、償還や財源の青写真も示さないとならない。
消費税は、これらの複合政策を行うエンジンキーという位置付けだ。
ところが、どれだけ説明しても、欠片も理解出来ず、
いや感情として一切の負担を負いたく無いために、理解したく無い方が多い。
そこに、部分的な知識で、全体得意気に語る連中が多く存在する。
挙句に、「お札刷ればいいんだろ」「買いオペでいいだろ」とな?
銀行が動いて無いんだよ?何度札割れしてると思ってるんだ?
銀行の連中、国内に金を循環させずに、内外の為替や債券ばかり集めてやがる。
数年前の国際的なバブルでは、諸外国への投資を、「安易に」優先した。
まあ、円キャリーが、過剰流動性になって、毒饅頭と化したのは皮肉だがね。

現在、感情論を煽りたてるデマゴーグが横行している。
増税が本質的に嫌悪されるのを割引いても、「耳障りの良い言葉」が、多すぎる。
困った事に、感情としては理解、いや共感出来るので、誠に困り果てる。



74173 :。:2012/07/07(土) 04:20:06 ID:yVXrHarM
デマゴーグ(プラスマスゴミ)に煽られた方々は、
皆さん情動で批判してくるので、どう理屈で説明しても、納得されないから、
財政出動の必要性だけ述べる。これは泣き落としである。宥めすかしである。
ぶっちゃけ最低(最悪ではない)の手法である。
麻生と三橋さんの対論で出てきた、公共事業論はそういう話で「も」ある。
はっきり言って、「東北復興や社会保障」しか理解出来ない方が多すぎる。

此処でのやり取りですら、某株式日記と経済展望のような、
「財務省陰謀論」の水準で語るやり取りに成ってうんざりしている。
今2ちゃんでは、小沢信者が、この水準の屁理屈(陰謀論)で暴れている。
流石にあいつらは、此迄の所業のために相手にされていないが、
新自由主義者、ハシゲやヨシミ等も「お札刷ればいいんだろ」の杜撰な理屈で、
今後、ドヤ顔で暴れるところまで、容易に予測できる。
はたしてこのままでいいのだろうか?

もし危惧を感じるのであれば、保守の方々ももう少し
経済理論、特に金融理論を理解してほしい。
理解者が余りにも少なくて、谷垣さんが一人で抱えて、
局面への戦略まで練っている現状なんだ。
理屈で説明しても、理解出来る人が余りにも少ない。
だから、財政出動を建前にして、端折った説明になるんだ。
今回の議決、当局側がとる戦術としては、余り良くない対応だ。
だが、一切負担を増やしたく無い心情で思考停止する方々がどうしても、
詭弁と泣き落としとごり押しに近いやり方で押し通している。
正直、こんな押し通しなんかやって、次の選挙はまだしも、
その後にデマゴーグの温床として、禍根を残さないといいのだがと危惧している。
また、政治的暴論、たとえばTPP なんかも、馬鹿がドヤ顔で発言するから、
こちらは逆に、あの手この手で骨抜きに走っていたりする。
ドヤ顔の馬鹿とは、新自由主義陣営!テメーラの事だよ!

ハシゲはコレに国家社会主義経済体制まで平然と言い放つから始末に負えない。
最近じゃあ、したり顔で竹中平蔵が同調して、吹いて廻ってるしね。
ああいう連中に騙されたく無いのなら、継ぎ接ぎの意見じゃあダメなんだよ。
広く視点を持って、総合的に判定しなきゃならない。
最後に、経済も政治も部分部分で判断せずに、
此迄の経緯を把握して、大局を見る視点で判断してほしい。
広い視野で眺めると、問題のある連中は、
必ず、いい加減な話をしている部分がある。
ハシゲ様(笑)なんかは、そんなデマゴーグの典型例だ。
では、長々とスマナカッタが、大局観とそれを支える知性は育ててほしい。
私の意見ですら、大局的に間違いがあれば、その点について指摘してほしい。
是非ともそういう水準に至ってほしい。
あるいは、友やウェブとで議論し、あるいは、ひたすらに知識を積み、
その成果としての観点や見識を、周知してほしい。
長々と偉そうに語りスマナイ。では。



74172 :「ど」の字:2012/07/07(土) 04:15:44 ID:/rKlrZ.I
「道拓く者」の成果。
>>74137さん
 The Elder Scrolls歴史観の裏主題は、技術を独占する者と広めようとする者との抗争です。
 そしてこれは、キリスト教的世界観における「神(技術独占思考)」と「悪魔(技術拡散思考)」との抗争でもあります。

 最初に世界秩序を構築したのはハイエルフの王朝(アイレイド)で、同時に魔術結社アカジック会が勃興します。
 彼らは共に文字や技術(魔術)を特権階級で独占し、他人には分からないよう難解で煩雑なものにしていました。
 魔術を知らない人間は奴隷で、魔術を扱うに長けたハイエルフたちはその他のものを奴隷や実験材料として扱っていました。
 虫の王マニマルコの出現の放置など、彼らの研究が社会にどんな悪影響をもたらしても一切責任を取りませんでした。

 そんな無責任な有り様に反発したのが、ゲームでは歴史的人物としてのみ名が登場するヴァヌス・ガレリオンでした。
 彼はサイジック会のもたらした害に責任を取るためにサイジック会を飛び出し、同窓だった虫の王マニマルコを止めるために旅立ちます。
 その過程で彼は魔術を知らない平民たちのために、それまで特権階級にしか理解出来ないようにされていた魔術を平易なものに改革します。
 ヴァヌス・ガレリオンはマニマルコと相討ちに斃れます(正確にはガレリオンが戦死した後、遺志を継ぐ仲間がマニマルコを討ち取りました)。
 彼の働きによって、魔術研究が生み出した害が取り除かれただけでなく、広く魔術(技術)が社会に役立つものとなりました。

(物語の中の魔術師ギルドにおいて死霊術が全否定されているのは、彼らがガレリオンの衣鉢を継ぐ者たちであるからです。
 自分にすれば、精霊までも従属させる魔術師ともあろうものが、何が悲しゅうてヒトの死骸など研究の材料にするのか理解不能ですが。
 しかし物語においても、プレイヤーにおいても、ヒトの死骸を魔術のネタにしようとする者は後を絶ちません。
 MODの中には、死霊術を膨大な体系としてゲームに組み込むものがあります。死霊術MODは結構数があります)

「道を拓く者」ヴァヌス・ガレリオンは、技術を広めることで社会の進歩と反映に資しようとしたジャパンスタンダードの人です。
 その志は、特権階級の作った「獣の罠」だった法律を一般人にも分かる平易な文に改革した北条泰時と全く同じものです。

(続きます)

74175 :「ど」の字:2012/07/07(土) 04:42:32 ID:/rKlrZ.I
「道拓く者」を敗北させたい者達。
(続き)

 ヴァヌス・ガレリオンの考え方がワールドスタンダードになることで社会は発展します。
 タロス(タイバー・セプティム帝)の創建した帝国第三王朝の最終盤、ウリエル7世の時代に世界は絶頂期を迎えました。
 しかし、その絶頂期はいきなり断ち切られてしまいます(この辺りの物語が、TES4オブリビオンで描かれています)。
 正統な皇帝の血筋を丸ごと失った帝国は衰退し、帝国内で栄えていた魔術師ギルドも潰されてしまいます。
 その後、ハイエルフの国アイレイドの考え方を継ぐサルモールの台頭を許してしまいました。
 大激戦の果てに帝国はサルモールに屈し、白金協定によって帝国への内政干渉を許すまでに衰えてしまいます。
 魔術師ギルドの残党であるウィンターホールド大学は、サルモールの工作によって追い詰められていますし。
 帝国の象徴であった特殊部隊ブレイズは直接攻撃を受けて根絶寸前になっています。

 TES5スカイリムは、技術を広めるジャパンスタンダードが技術を独占する欧米スタンダードに敗北した後の世界の物語です。
 技術研究の芽は絶やされて(TES4で出来た魔術の独創はTES5では出来なくなっています)、技術は独占物になりつつあります。
 それと共に社会は衰退し、辺境は人の住処では無くなり始めています。

 ★

 技術の独占と停滞が社会の衰退に繋がるという描写が為されているところを見ると。
 この物語を描いた人たちも、技術の独占が社会に何をもたらすかということを理解しているようですが。
 欧米人が技術の独占に走るのは、もう無意識下に根差したものになっているようです。

(まだ続きます)

74176 :「ど」の字:2012/07/07(土) 04:58:48 ID:/rKlrZ.I
聖書内での日本の立ち位置。(欧米の「約束された敗北」)
(続き)

 この欧米人の無意識的思考は、間違いなく彼らの宗教に端を発しています。
 アダムとイブが楽園を追われるに至る経緯は、まさにエリートが一般庶民に知恵がつくことを忌み嫌う考え方そのものです。
 彼らに知恵の実を食べることを勧めた悪魔は、本当に「悪」だったのでしょうか?
 自分には、そうは思えません。技術の独占が停滞を生み、それが社会の衰退を呼び込むことが分かっていればなおのことです。

 日本が欧米の「1%」に忌み嫌われる理由は、まさに技術を広めようとするその思想そのものにあります。
 日本は、聖書内の立ち位置においては、まさにアダムトイブをそそのかして知恵の実を食べさせる悪魔そのものなのです。

 ★

 欧米の「1%」は、ジャパンスタンダードが敗北することを強く強く願っていますが。
 果たして、それは実現することでしょうか?
 技術の独占で停滞した社会が、技術を広めることで発展し続ける社会を打ち破ることは、出来るでしょうか?
 規模の小さな資本が、規模の大きな資本と争って勝つことは、出来るでしょうか?

 それは、全く不可能です。
 小さな兵力が大きな兵力と(策も地形効果も無しに)ぶつかって勝つことが出来ないように。
 欧米スタンダードは、ジャパンスタンダードには勝てません。

 自分は、日本の必勝を理論によって確信しています。


74178 :「ど」の字:2012/07/07(土) 05:09:45 ID:/rKlrZ.I
消費税は撤廃すべきである。
>> 。さん(コメント#74171)
 まず、文をぶつ切りにしてしまったことをお詫びいたします。


 そして、納得の出来ない部分について、お聞きします。
>消費税は、これらの複合政策を行うエンジンキーという位置付けだ。
 資金の流れに堰を作り、経済の停滞を生む消費税が、どうして複合政策のエンジンキー足りうるのですか?
 日本の税収減と経済停滞は、まさに消費税の出現に拠るものです。
 バブルが加熱していた宮沢内閣時代、経済を冷却させるタスクを果たす上では有効だったかもしれませんが。
 自分には、現在の日本と世界の情勢において、消費税は日本のみならず世界を壊しかねない危険なものであると考えております。
(世界が過度に日本依存を強める危険な現状の下では、日本の経済停滞と衰退はトータルウォーに繋がってしまいかねません)

 自分は、消費税は撤廃すべき税であると考えています。
 あなたが存続すべきと考えておられる理由をお聞きしたく思います。







人気ブログランキングへ




74180 :名無しさん@2ch:2012/07/07(土) 05:58:11 ID:.6ktWdU2
>74167 :。:2012/07/07(土) 02:50:17 ID:yVXrHarM
つ「建設国債」
不足してるのがカネなのかモノやサービスなどの国富なのかもわからんとかバ...いや、聞くまでもないか。


74187 :HID:2012/07/07(土) 07:20:13 ID:-
「ど」の字様の話はいつも納得が行くものでしたが、初めて?と思いました。
消費税を撤廃するべきと考えるのはなぜでしょう?
金持ちほど節税法が沢山あり、何とか金持ちから税金を取る方法が消費税と理解しております。
金を使えば使うほど税金を納めるしかない、節税法のない税金です。
直接税でうまく調整して低所得者に還元する方が良いのではないですか?


74191 :名無しさん@2ch:2012/07/07(土) 08:37:13 ID:.6ktWdU2
>74187 :HID:2012/07/07(土) 07:20:13 ID:-
その「節税法」ってのが概ね消費だからさ。
逆に消費税の「節税法」は消費しないこと。
この一点だけで十分消費税は廃止以外ありえないという論拠になる。

さらに消費税は他の税収を食うので財源にならない。
それどころか消費税はフラットなので食った税が累進してると税収が減る。
で、実際に所得税や法人税は累進性がある。
消費税ってのはその存在意義自体が最初から存在しないんだよ。


74192 :名無しさん@2ch:2012/07/07(土) 09:18:13 ID:-
もうインフレにしないブレーキの役割しか意義はない、という理解でいいのかな?消費税は。


74195 :HID:2012/07/07(土) 09:37:53 ID:-
/.6ktWdU2様
ありがとうございます。しかし、不必要な浪費はいい事では有りませんし、必要なものや欲しい物はどうあっても買うものでしょう。消費税があるから欲しいもの、必要なものも買いませんなどという話は聞いた事がありませんし。身の丈にあった消費をすべきでしょう。
身の丈に合わない浪費=バブルなのではないですか?
>バブルが加熱していた宮沢内閣時代、経済を冷却させるタスクを果たす上では有効だったかもしれませんが。
が、本当であれば異常なバブルの予防薬にもなりそうに思います。不要とは言いがたく、バランスの問題ではないでしょうか。付帯する政策で有効活用できるツールと考えます。


74198 :名無しさん@2ch:2012/07/07(土) 10:51:24 ID:-
>身の丈に合わない浪費=バブル
間違い。
投機対象が実質的な価値に見合わないほどに値段が上がった状態こそがバブルです。
好景気において資金が余っているときに発生しやすい現象です。

>消費税があるから欲しいもの、必要なものも買いませんなどという話は聞いた事がありませんし。
自覚できてないだけです。
消費税によって消費額が減ったというのは証明されています。
収入が変わらずにものの値段が上がればその分買えなくなるものが増えます。
買えなきゃ我慢するしかないわけです。

消費税はデフレである現状では不要です。
デフレに陥った場合に廃止、あるいはマイナス課税(実質的な割引)をするのであれば存在価値はありますが。


74199 :名無しさん@2ch:2012/07/07(土) 11:31:35 ID:.6ktWdU2
>74195
身の丈の消費:必要だから買う。欲しいから買う。
バブルの消費:値上がりするから買う。
...というところでしょう。

値上がりするから買うとなると必要や欲求で買う範囲(速度)を超えて価格が上がります。
欲望価格とでもいいましょうか、価格決定のメカニズムを無視した価格になります。
そうなれば売れなくなるのは自明です。

バブルを防ぐ方法ですが、たとえば自宅・自社ビルなどだと固定資産税が安くなるなどのように消費的資産か投資的資産かで扱いを変えることで投機的購入は抑制できます。まぁ検討はしていない思いつき程度の話ですが。たしかにバブルの発生回避は将来的にはきちんと考える必要はあるでしょう。

それから、消費税の有無で買うかどうかが決まるかどうか。という話ですが、明らかに決まります。
ただし、必要性/欲求順リストの下位から足切りさせて行くので気づきにくいというのはあります。
それとも欲しいものは何でも買えるほどの金持ちですか?

>74198
>デフレに陥った場合に廃止、あるいはマイナス課税(実質的な割引)をするのであれば存在価値はありますが。
まぁ、それが不可能なことは現在進行形で証明され続けてますがね。


74201 :青い人:2012/07/07(土) 12:57:53 ID:-
消費税の効用でデフレ期でもアングラマネーからも税収を得られるってのは
有効な点と言っても良いんじゃないでしょうか。
>74198さん
その他の点には同意です。


74213 :名無しさん@2ch:2012/07/07(土) 17:20:09 ID:-
>74172 :「ど」の字:2012/07/07(土) 04:15:44 ID:/rKlrZ.I

>自分にすれば、精霊までも従属させる魔術師ともあろうものが、何が悲しゅうてヒトの死骸など研究の材料にするのか理解不能ですが。

>しかし物語においても、プレイヤーにおいても、ヒトの死骸を魔術のネタにしようとする者は後を絶ちません。

ああ・・・それは、白人の趣味の問題なんですわ。

>第一次世界大戦中、S&Bのメンバー6人が、アメリカ先住民族・アパッチ族の指導者であるジェロニモの墓を暴いて遺骨を持ち去り、S&B本部に納めたと言われている。

>遺骨は、今も所在不明。
>なお、持ち去りメンバーとされる6人のうちの1人は、プレスコット・ブッシュであるとされている。
>ジェロニモの子孫より遺骨の返還を求め提訴されている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA

白人国のおかしな事件とか、ホラー物の作品とか見てればわかると思います。
ある種の狂信から、なぜか日本人には理解不能な死骸へのこだわりがあるようなんです。
墓を暴いて略奪したとか、何か特殊な暗い喜びを感じてるらしいです。

http://naonao.iza.ne.jp/blog/entry/357084/

ここで白人女性が頬杖を突いて見てるのは、太平洋戦争時代の日本人の兵士の骨です。
白人の死と暴力に引かれる本能的な衝動の部分は、まともに考えても難しいと思います。


74214 :名無しさん@2ch:2012/07/07(土) 17:23:01 ID:N5f.fTUE
お金はたくさん集めてたくさん出すのが基本だろう。
国民から集めたお金をその額以上の経済効果によって還流するんなら消費税のデメリットなんて無いに等しい。
本来ならね。
政府による経済政策が上手く機能してるなら消費が鈍るなんてことが最小限に抑えられるからね。
ローリスクハイリターンなんてウマイ話なんてないし、ローリスクローリターンじゃじり貧。
ハイリスクハイリターンしか手が無い以上税金上げるしかないのは道理。
じゃあなんで消費税上げるのが反対されるのか?
そんなもん民主党だけじゃなく官僚も自民党も信頼されてないからに決まってるだろ。
本当に、心の奥底から信頼されてたら誰も文句なんか言わん。
景気が上向くと信じられれば消費の低迷なんかないし、信頼されていれば多少失敗しても「難しいことだから仕方ない」で済む。
マスゴミのせいだ、なんて言い訳は許されんぞ。
何も手を打たなかった以上自分達に全部返ってくるのは当たり前。(これは国民にもいえる)
信じられないヤツから「痛みに耐えてください」なんて言われて頷くヤツはいないだろ。
消費税増税に賛成してもらいたいなら、理論と情の両方でもって信頼されるに足る行動取れ、と。


74215 :名無しさん@2ch:2012/07/07(土) 17:42:34 ID:-
サッカーのベンゲル(フランス)とか、レオナルド(ブラジル)とか、
頭のいい人で親日はいるんだが、ずっと日本にいると欧州のエリート社会
から忘れられるので帰っちゃうんだよなー。ストイコビッチは居着いたが。
欧州エリート層で親日は上に上がれないと言うが、サッカーも同様だよね。


74220 :名無しさん@2ch:2012/07/07(土) 18:24:43 ID:-
>>74214
残念ながら、消費税はその経済効果を押し下げる働きがある。
お金を使えば使うほど取られる税金な訳だから、所得に余裕のある人にとっては貯金のほうが得になるしそうでなくとも国の投入した額に対して国民の所得に変わる額が減る。
インフレのときならこれは消費税のメリットなるが、デフレの時には消費税のデメリットになる。

自国通貨建て国債はこの逆。
経済効果を高くしてお金を使ったほうが得になるんで、デフレではメリットだがインフレの時にはこれがデメリットになる。
デフレのときに国民から金を集めるなら国債の発行で十分。
国債のメリットと増税のメリットっていうのは基本的にインフレとデフレで逆なんだ。


74223 :海:2012/07/07(土) 21:04:42 ID:JxiZYOp2
今回の消費税増税法案なんだが

自民寄りの意見なんだが、
今回の消費税法案は自民が景気弾力条項を付け加えたことで、むしろ再来年の4月の8パーセントアップをほぼ骨抜きにしたと考えている。
ポイントとしては、その決める来年の秋の政権を考えてみると、民主は敗北するだろうから権限はないだろう。
自民は今回の景気弾力条項を持ってきた張本人だからGDPを精査するだろうが、麻生氏の話(三橋氏対談)でみると
達成するのはほぼ無理だろうというのが自民の見解と思われる。
みんなの党になると消費税よりも無駄を省けと第二民主党みたいな意見。まず消費税を上げるあれではないだろう。
第三政局となると、地盤が確立していないのに消費税を上げると決めて政権が持つとは思えない。そこではよくてもおそらく4年後は消える運命にあるだろう

となると、消去法で再来年の4月の時点で消費税を上げることのできる条件は
来年の秋の時点で
「自民中心で成長目標を達成していること」
「第三政局もしくは民主党が達成してないにもかかわらず自爆覚悟で決定すること」
の2点しかないように思われる。
前者は無理と思っているので後者一択かな。確率はかなり低いと思う。


74224 :名無しさん@2ch:2012/07/07(土) 21:13:18 ID:-
日本には蛇神信仰があったなんて話もある

「ど」の字さんのスカイリム、というかエルダースクロールシリーズの見方は面白い。
自分は19世紀に書かれた『鎖を解かれたプロメテウス』という詩集を思い出した。
作者のパーシー・シェリーは、プロメテウスという神のことを、人類に火(技術)を与えたことで
ゼウスから罰を受けるハメになった不幸な博愛者として描いている。ちなみにここでいうゼウスとはキリスト教の神を言い換えたものとして扱われている。

そしてほぼ同時期(ちょっと前)に妻のメアリー・シェリーは『フランケンシュタイン~あるいは現代のプロメテウス~』という小説を書いている。

思うに、パーシーの描くプロメテウス像はまさに「ど」の字さんの言った「楽園の蛇」と同じ要素を備えている。
そして、メアリーの物語の中で、プロメテウスと対比されたフランケンシュタイン博士の顛末はご存じのとおり、
怪物を追って単身北極海へと消えるという、バッドエンドに近いものになっている。行方不明なので希望がないわけではないが。

欧米にとって情報や技術の開示とは、下位の者が上位の者を圧倒しかえす、いわゆる革命にいたる道に他ならないのではないか。
彼らの人造人間や人型ロボットに対する不信感はそこから来ているのではないかと自分は思っている。被造物は造物主に仇をなすのだ。人間が神にするように。
しかし少なくとも今の日本にはそうした感覚を理解する素養が無い。敗戦後に昭和天皇が巡幸することができた国では、彼らの恐怖はきっと理解できない。
だから日本人は無邪気に情報を開示しようとする。中国人にも朝鮮人にも。さて怪物は博士に仇をなすのか。


74232 :名無しさん@2ch:2012/07/07(土) 21:24:14 ID:-
朝鮮民族に対するイルミナティの計画

朝鮮民族に対するイルミナティの計画

さて、ここで我々は、これまで明かす事を控えていたイルミナティの計画の一つを記そうと思う。


74243 :「ど」の字:2012/07/07(土) 23:11:28 ID:/rKlrZ.I
何故にヒトの死体を材料にする思想が流行るのか。

>>74213さん
 そういえば彼らは死骸愛好的な嗜好がありましたね。
 一体何故そうなのか、心理的に分析してみたいものではありますが。
 正直、色々と怖いです。

 全てが人骨で作られた部屋だの人骨で全体を装飾した建造物なんてのも、色々ありますね。
 それが現在進行形で増築されつつあり、観光資源になっている話を聞いたとき、自分は思ったものです。
(ああ、彼らとは真の相互理解は無理だな)と。
 日本人なら、そんな場所には金貰ったって近づきたくないのが普通でしょう。
 自分ならそんな部屋に入って椅子に座るなど、百万円前金で貰えても御免です。

 中国大陸には京観の風習があり、敵の屍を使って記念建造物を創っていましたね。
 ヒトの死骸を使って何か作るという考え方は、もしかしてワールドスタンダードなのでしょうか?

 いずれにしても、「人を人とも思わない」という言葉がこれほど当てはまる事例もそうはありませんね。
 こういう思想や風習のことを思う度に、日本人としてこの世に生を享けて良かったと心から思えます。
 ……いくら神聖だからって、信者の死骸で建物を飾り立てることは無いだろうに!


74248 :名無しさん@2ch:2012/07/08(日) 00:26:50 ID:-
>「人を人とも思わない」という言葉がこれほど当てはまる事例もそうはありませんね。

それは思い違い
人の遺物だからこそ価値があり、効果があると信じてやってるのさ
恐らく、恐怖の裏返しなんじゃない?
日本にだって人柱ってのがあったじゃない


74249 :douji:2012/07/08(日) 00:40:19 ID:CMnxv0jE
「ど」の字さんへ

中国やキリスト教国の白人達の考えに
死体とは、「生前の延長線上に存在するもの」と考えている節があります。

中国では古代の秦の始皇帝の墓に兵士が一緒に埋められていますし、
キリスト教国では、教義で最後の審判において生き返ります。

仏教における輪廻転生、死んだら仏になる
日本人の水に流すという考えがない。

そのため、
死体に対しての行為が、
その死体の生前に行われる行為に等しいと考えているのでしょう。


74251 :名無しさん@2ch:2012/07/08(日) 00:51:23 ID:-
自分もどの字様のお話でプロメテウスの神話を連想しました。
伝えちまったもんは仕様がないよねと、
そこまで罰っさなければいけないのかなぁって。
ギリシャ神話って日本の神話と類似点が結構あって親しみが沸んですけれど。
より良き世にする為に技術を共有する、脅威になるのが嫌だから寡占しておくどっちも気持ちは解かるよーな…
でも、福岡市長さんみたいなお花畑はタワケ者だと思います。


74257 :名無しさん@2ch:2012/07/08(日) 02:02:15 ID:-
「安心できる将来のため勉強しつつ、プロバガンダに堕さずに信念を持って明日の日本の話ができるか!?」

というお題で高齢親族と話をしたことありますが、彼らも馬鹿じゃありません。
どっちかっつうと日々の暮らしに振り回されている私のほうが勉強不足。
一国民にとっては消費税は真水のカネ。タンス預金も真水のカネ。貯金は一応一銀行あたり普通預金1000万まで真水のカネ。
それ以外は預金といえどフェイクマネー。
日本国債も償還されるまでフェイクマネーとご理解あられる。そして日本の円が真水といえるのはむやみに印刷機を回してこなかったおかげであること、円と交換されるサービスや物品が十分に普遍的な価値を持っている間だけの話であるとも。戦後のモノのない時代に幼少期をお過ごしの上、高度成長時代にえらいインフレのお陰で毎週給料もらってた人たちだから。
給料もらったとたん、砂糖10kg買った、何年もそれ食べたよと笑って話していたのもきいたことありますな。

消費を抑えて税収が下がるかも知れなくても間接税と直接税のバランスが重要とご理解あられる。
日本の財政上の真水のカネとフェイクマネーのバランスをとる必要があることも、日本が海外に相当投資していることも。
おかげで食料やエネルギーの自給率が低くてもいまは砂糖10kg買いだめしなくてすんでることも。
じゃあこれからどうすればいい?
と私が聞くと、およその国に我が国の景気浮揚策を頼める状況じゃない。
日本列島改造論は今更なので整備新幹線とリニア新幹線、河川、港湾、高速道路その他
インフラ再構築、都市部耐震化対策事業、東北復興事業に突っ込むのがよかろーて。
海外資本が逃げない程度に構造改革・行財政改革はまだせねばいかんが、自衛隊の増強や設備更新もいるなあと。
どっからその金調達するの?わしらが国債買えばいいんだそうで。まだまだ建設国債買ってもらえそうですな。
しっかりしてますよ、ご隠居さんたち。高度成長期をけん引した世代、おつむも口もまだまだ達者。政府保有の米国債やらシナ国債なんぞドンド焼き代わりにIMFに積んでやりゃ厄払いにいいんだなんぞといいたい放題。

TPP反対、反原発派は中核・核マル崩れ、橋下は大たわけ、お灸は据え終わったと堂々たるもんです______。

 
74265 :名無しさん@2ch:2012/07/08(日) 04:54:38 ID:-
>74243 :「ど」の字:2012/07/07(土) 23:11:28 ID:/rKlrZ.I 何故にヒトの死体を材料にする思想が流行るのか。

そう言った白人の暗い部分の衝動に加え、絶望的な価値観の違いがあるんです。

>アングロサクソンは純粋のゲルマン文明
>戦争を生業とするゲルマン人

http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/622.html

もちろん全ての白人がそうではないですし、バスク人やアイルランド人とかまた違う人々もいますが。
ある年月が経つと、衝動が高まり抑えられなくなるのか、正義を見つけて対立抗争を始める部分もあります。

>十字軍と民衆十字軍との違い

http://www.uraken.net/rekishi/reki-sekai012.html

確かにエリート層はエリート層で、そう言った暗い部分を利用しようとする、ロクでもないとこがあるようで。

戦争の対象が日本でも、場合によっては構わない恐さがあるのは、経済合理性よりもむしろ、深層心理とかの心理学に属してる部分もあるのではないかと。


74270 :名無しさん@2ch:2012/07/08(日) 06:55:17 ID:aIcUnOeo
>>。さん

税金にはな、「政府の収入源」って役目だけじゃなく「出来るけど控えて欲しい経済活動への歯止め」っつー役目もあってな。
一番歯止めとして顕著なのが関税なんよ。


隊長!! 外国産食品が安すぎて、国内産が売れません!! このままでは食料自給率が!!

じゃあ、関税かけて外国産をもっと高くしようか。

ってな具合な。
んで、この視点で見ると消費税っていうのは、消費を「控えて欲しい経済活動」として抑制する歯止めっていう事になる。
……誰かが消費してくれる事で商品が売れ、その商品を売る者の飯の種になるっていう循環が消費が少なすぎて滞っている今の日本に、消費税は辛いって。
さらに収入に関係なく物価に消費税が上乗せされるって事は、擬似スタグフレーション、あるいは擬似悪性インフレと言える事態を引き起こす。

こー考えると消費税増税って有り得ないんだが。
実際、3%から5%に上げた時、税収減ったし、橋本元総理の友達も首吊って死んじゃったじゃんか。


74277 :名無しさん@2ch:2012/07/08(日) 09:46:10 ID:-
そう言えば、駄菓子菓子氏が「(てか、反原発デモをやってる連中が「100%の安全がなければ・・・」と言ってるなら、その隊列のど真ん中に発煙筒とか火の着いた爆竹なんかを投げ込まれた時のリスクを考えた方がいいのに・・・♪)」とか不穏な事を言ってましたね。
それに反応してた放射脳っぽい人とも何かやり取りをしていたように記憶していますが…
煽りたい陣営(?)が、何か働きかけるとかいう内容だったような。

【原発反対派の発炎筒で警備員けが おおい町で再稼働に抗議中 原発 福井のニュース :福井新聞】
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/nuclearpower/35609.html

持ち込んでいましたね…


74285 :名無しさん@2ch:2012/07/08(日) 10:19:08 ID:-
横レス失礼
>誰かが消費してくれる事で商品が売れ、その商品を売る者の飯の種になるっていう循環が消費が少なすぎて滞っている今の日本に、消費税は辛いって。
さらに収入に関係なく物価に消費税が上乗せされるって事は、擬似スタグフレーション、あるいは擬似悪性インフレと言える事態を引き起こす。<

んだから、公共工事をぶちかまして強制的に景気浮揚させたうえでフェイクマネーとのバランスをとりながら消費税率を決めればヨロシ。
 建設国債は用途が決まりすぎてて使えるところは使えるが、そうでないところには回せないので、かなり使い勝手の悪い小切手だ。だが税収はそうではない。そういうもんだって理解すりゃいいんでないの?

関連記事
[ 2012/07/08 21:54 ] コメントまとめ | TB(0) | CM(42)

74350 :名無しさん@2ch:2012/07/08(日) 22:01:37 ID:-

25 :名前をあたえないでください:2012/07/08(日) 10:01:46.42 ID:yh7wGOHX
朝鮮もいよいよ本性を現すでしょう

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
★拡散★ シナ宣戦布告  
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

■必見
シナ人民解放軍メンツをかけた→尖閣諸島軍事占領宣言
シナは軍幹部がTVで勝手に発言できない→事実上政府発表→尖閣占領まで後?日

羅援少将が発表「尖閣を中国の行政区に」(字幕付)
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=V6QJwpfmbXg

2012年7月2日、香港のフェニックスTV(鳳凰衛視)に出演した、
中国人民解放軍の羅援少将は、尖閣諸島(釣魚島)を中国の行政区「釣魚島町
(釣魚町)」とし、ミサイ­­ル実験を行う軍事演習区とすると、発表しました。

★日本のマスコミは全力で「ザ・報道しない自由」

[ 2012/07/08 22:01 ] /-[ 編集 ]
74363 :名無しさん@2ch:2012/07/08(日) 23:00:14 ID:-

難しいことは分かりませんが・・要はインフレにしたら現金の価値が落ちる。デフレにしたら現金の価値が上がるから、皆さん必要以外使わない。貯金で持ってる方が徳だがら。
だから年2%のインフレにすればバンバンみんな金を使う。金を使えば税収も給料も上がる。赤字神理論ね。

それだけのことをするだけなのに工作員の妨害の凄いこと。いい加減にしろや。プロ市民共。
[ 2012/07/08 23:00 ] /-[ 編集 ]
74364 :名無しさん@2ch:2012/07/08(日) 23:10:43 ID:-
ななしさん

インフレにしたって、団塊の貯金は将来の蓄えなんだから、消費に消えるわけないじゃん。
金買って終わりさ。あるいは目端の効かないのはそのまま溜め込んで消えるか、悪徳商法に騙されるか。

そしたら日本人が生活保護で団塊の老人まで養わなくちゃいけなくなるんだぜ、ろくでもない。
[ 2012/07/08 23:10 ] /-[ 編集 ]
74365 :名無しさん@2ch:2012/07/08(日) 23:12:08 ID:-

人を人と思わない所業で思い出すのが織田信長の逸話
織田信長が浅井久政・長政および朝倉義景の髑髏に金箔をぬって家臣との宴に披露したという話
で、その髑髏杯からして世界各国で逸話があるみたいですね

では、織田信長は独占的であったでしょうか?
違いますよね
あ、織田信長はキリシタンから諸外国の文化を学んでいましたね、そこから知ったのかなー?

人の死体をもてあそぶのと、生き埋めにするのでは意味合いが違うよね
ちと、そこらへんの混同して考えるのと答えがずれちゃうかと思ったな
[ 2012/07/08 23:12 ] /-[ 編集 ]
74370 :名無しさん@2ch:2012/07/08(日) 23:23:14 ID:-
ななしさん

消費税は逆累進性が高い悪税で高所得者に負担が少なく、また企業によっては益税を生むというろくでもない制度だ。
ただ私は消費税には消極的賛成だ。かわりの制度がないからね。財源がなければ景気対策もなんともならない。

しかし消費税をあげるなら、食料品の無税化(おまけつき食品を除く)電気、ガス、水道料金の無税化を行わなければいけない。
益税をふせぐためのインボイスによる税収の明確化も必要。
[ 2012/07/08 23:23 ] /-[ 編集 ]
74373 :名無しさん@2ch:2012/07/08(日) 23:43:07 ID:.6ktWdU2

>74370
消費税は財源にならないどころかマイナス財源だと何度(ry
[ 2012/07/08 23:43 ] /.6ktWdU2[ 編集 ]
74375 :名無しさん@2ch:2012/07/08(日) 23:54:24 ID:-
ななしさん

>74373
所得税は利益がなくなれば0になるが、消費はなくなることはないよ。消費税が消費を冷え込ませ、所得税にたいしてマイナスにはたらくのは確かだけど。
金融業以外の企業が赤字を出している現状では、税収が減るのは当然だね。
[ 2012/07/08 23:54 ] /-[ 編集 ]
74376 :名無しさん@2ch:2012/07/08(日) 23:59:40 ID:-

消費税の良いところは、脱法外人からも徴税できるところかぬ
[ 2012/07/08 23:59 ] /-[ 編集 ]
74378 :名無しさん@2ch:2012/07/09(月) 00:09:25 ID:-

消費税は計画的に課税逃れをしている特別在住資格の外国人からも徴収できるよ。
なによりいいのは「税率を引き下げることもあり」な点。

だからこそ税率アップの際には景気精査の条件付けたんでしょうが。
[ 2012/07/09 00:09 ] /-[ 編集 ]
74379 :名無しさん@2ch:2012/07/09(月) 00:13:22 ID:-

日本は税金の種類が多過ぎる上、高すぎる。消費税は特に何にでもかかって来るので大問題。税金に消費税かかってるものまであるのは異常。自分の周り見回して消費税のかかっていないものは殆ど無い。
経団連の能無しどもは理解してるのでしょうかね?大きい買い物程売れなくなる。自動車産業、建築産業、家電産業は必ず死に体になる。これ、TPPと同じ、いやTPPの為にやっているでしょ。
[ 2012/07/09 00:13 ] /-[ 編集 ]
74381 :名無しさん@2ch:2012/07/09(月) 00:22:55 ID:-

税金の整理整頓が必要なのは賛成。
わかりやすい税制、公平な司法、合理的かつ体系化された立法は国家運営の基本。
今は新法作るのにも旧法、旧施行令、旧規則、旧運用通達を考え、齟齬をきたさないように根回しし、時間をかけないと動けなくなってる。
税制は複雑になりすぎてるし、司法は公平とは言えないと思われ始めている。大津自殺練習事件のように。

変革の時なんだろうな。
[ 2012/07/09 00:22 ] /-[ 編集 ]
74384 :名無しさん@2ch:2012/07/09(月) 00:46:41 ID:-

>74379
たった今消費税率を上げればそうなるだろうけど、公共投融資で大金が国内を循環し出すと話は別だと思うよ。
賃金引き上げて人を集める。労賃があがれば成果物の価格も上がる。
インフレだよな。そこで消費税を上げればいい。で、国債償還を前倒しにする資金を集める、と。逆に景気低迷時期には消費税率を下げてもいいわけだしね。
[ 2012/07/09 00:46 ] /-[ 編集 ]
74390 :名無しさん@2ch:2012/07/09(月) 01:15:20 ID:-

税金もあれなんだけど、ねこうようよニュースの方で、おもろい話が
http://netouyonews.net/archives/7247176.html
中国有名教育家 「日本は南京を開放したのだ。日本軍は友軍だった!これが真実である」 中国中が騒然
[ 2012/07/09 01:15 ] /-[ 編集 ]
74393 :名無しさん@2ch:2012/07/09(月) 02:00:49 ID:.6ktWdU2

>74375
所得税が0になった状態がどういう状態かわかってんのか?w

>74379
経団連のボンクラーズは法人税の税率下げて見かけの業績上げることしか考えてないよ。消費税はその取引材料。
法人税率引き下げも消費税率引き上げも、両方ともデフレ圧力で余計にモノが売れなくなるってのは理解してない。

>74384
それが不可能なのはこれまで何十年間も、今この瞬間にも証明され続けてるんだけど?
税収の調整で景気調整したけりゃ、法人税や所得税みたいな税収が景気に依存する税を中心にするしかない。
「安定財源」なんて以ての外だ。
[ 2012/07/09 02:00 ] /.6ktWdU2[ 編集 ]
74394 :74137:2012/07/09(月) 02:35:55 ID:-

遅ればせながら「ど」の字さん、回答ありがとうございます。
プレイしてて思ったんですが、サルモール(というよりアルトマー)は昔ながらの白豪主義な白人まんまなんですよね。
他の種族(自分達に近いダンマー等も含めて)をあからさまに見下していて、数自体は少数ながら高い武力と工作活動で他国に内政干渉。
そして、他の宗教を(タムリエルならタロス信仰)を決して認めない。他人が勝手に信仰することすらね。

大学については、彼らは魔法が得意だが弱点でもあるので、大学と魔法のイメージを悪化させる工作は彼らの弱点を封じる目的もあったと思われます。
まあいずれにせよ、彼らは他種族に知恵をつけてもらいたくないんでしょうね。経済やらはまた他種族を奴隷にすればいいという考えが見え見えです。
…このシリーズ、シナリオと世界観を考えているのはどんな人なんでしょうね。白豪主義への皮肉がどっさりあることそのものが皮肉なのかも。
[ 2012/07/09 02:35 ] /-[ 編集 ]
74396 :。(今日は満喫PC利用中でキャップ無し+忙しいのにトホホ):2012/07/09(月) 04:03:39 ID:-
国際政治を語るときのように視野を広げていただきたい

「ど」の字氏
ご質問の件については、消費税そのものの税の性質についての説明だけでなく、
財政という切り口、及び債券市場への対応という切り口から説明させていただきます。

が、先に、反論及び質問をさせていただきます。
消費税だけが、不況とデフレの原因と本気で思われていますか?

問題を矮小化して捉えていませんか?
小沢による自民党分裂による政治的空白は?日米構造協議によるルール強制は?
プラザ合意以降の円高は?97年のアジア金融危機での経済圏喪失は?
対中国投資と商品の逆輸入は?企業(特に銀行)のガバナンスと費用削減は?
速水と白川の金融政策の誤謬は?日米(国際金利)間の金利差は?
不良債権処理のために、意図的に金利圧縮しかつ債券市場への資本流入を起こしたことは?
時価会計の強制は?円キャリーに代表される海外投資の促進は?

貴方は、国際関係の諸問題に通じているはずだが、判ってて問題を矮小化しているのですか?
貴方は、これらの諸要因を無視して、景気と金利を語っているのですか?
確かに消費税は「消費」に直結しますが、貴方の問題提起はいささか冷静さを欠いています。

さらにこれらの諸問題を一言で問い直しますと、
・開放経済下(変動為替)での流動性のわなからの脱却はどうしますか?
さらに砕いて
・デフレ脱却の処方箋を、あなたは現状の情勢下でどのように書きますか?
という命題になります。

この命題に対する、ひとつの解として、私は消費税について説明しています。
その具体化が先日及びそれ以前の投稿になっております。
これまでの投稿の概要としては、
・財政出動と金融緩和の同時実施がデフレ脱却の鍵
・同時に行うことの意義
・同時に行うためには、財源(及び国債償還計画)の裏づけが必要
・消費税を財源にしての、債券発行と財政出動、金融緩和(リフレ政策導入)と金利急変の抑制

これにもう少しぶっちゃけた事情を付け加えると、
・財源が別にあれば消費税で無くてもいい。
・だが所得税増税を既に安倍内閣で、法人税減税を菅内閣で実施しており調整困難。
・安易な通貨発行は、ほぼ確実に金利の急上昇を招き、日本国民の金融資産が急速に目減りする。
・また、銀行の怠慢は通貨発行しても債券残高を増やすだけになる。
・金融資産の急減は諸外国の思う壺。
・別の財源があれば、教えてほしい。
以下は自問自答ですが、
・相続税?資本どころか人材まで流出。
・宗教とパチンコと広告税等のアングラ経済対策税は導入したいが、困難だから代わりに消費税。

これらは各々順序だてて説明できます。
説明できますが、今回もまた、某税のひと達に話した内容を再度繰り返させますか?
というよりも、ここまで概要を示していてもまだ直観できませんか?
貴方も「詳細な説明が必要な方」ですか?
過去二度ほどコメ欄で述べており、今回の問題提起で三度目です。
ほかならぬ「ど」の字氏のご質問ですので、過去の説明を引っ張りながら説明しますが、
こんな時間に対応する程度には、此方もこのところ忙しいので、少し時間がかかります。

此方の説明に入る前に、
何故、麻生総理も、谷垣総裁も、予め消費税に触れざるを得なかったのでしょうか?
彼等亡国の政治家だったのですか?
もう少し視点を広くして、政策の必要性について考えていただけませんか?

会計だけで経済を語るのは銀行屋。金利だけで語るのは証券屋。財政だけで語るのは政治屋。
市場だけで語るのは投機屋。などなど、視点を狭くするとこいつらにカモ扱いされます。
あと、税のひとは会計に拘りをもたれているようですね?視点が狭いんですよ。
[ 2012/07/09 04:03 ] /-[ 編集 ]
74398 :名無しさん@2ch:2012/07/09(月) 05:00:54 ID:-

どの字さんへ

昔かじった文化人類学的なのによると、(大陸系の)遺体嗜好には、
その故人の力(偉大な個人ならその卓越した能力、有象無象なら質低くても数集めて力となす)を我が物とする、
原始宗教の類感呪術的な発想が根っこにあるとか。カニバリズムなんかはこれの直接的な表れ。
シナの医食同源も基本はこれ。体の悪い部分もしくはより良くしたい部分を他者の該当部分で補うor高める。
使徒食ったエヴァがパワーアップするアレまんま。この辺は割と人類共通の感覚だと思う。

どの字さんが例に出してた骸骨ハウスなんかは、プリミティブかつ自然な力への憧れと渇望よりも
昔より精神が多少発達した分、サドマゾ的想像力による性的興奮を覚えてエゲツナさ発露した、
ある意味ダメな厨二病の割合が大きい気がするっす。

首狩りなんかもトロフィー的意味合いもさることながら、さながらメドゥサのように、
共同体を外敵から守る、あるいは共同体に幸福(利益)を齎すと考えられていたようで。
ケルト人の集落では倒した敵対勢力の首を突き刺したものを入口に設置してた。台湾の高砂族も同様の習俗があったかと。

あと、日本の蛇神信仰に触れてる方がおられましたが、
柱に人くくりつけて蛇に噛み殺させたり、いけにえを串刺しにして塞の神にしたりするあれは
長江流域やその周縁文化から人の移動と共に持ち込まれたもので
日本列島全体でみれば非常に特殊かつ少数です。
蛇神信仰自体は残っても、遺骸がらみの祭り方がアングラ化していったのはコンセンサスを得られなかったから。
(もちろん太陽信仰や海洋信仰の集団に政治的敗北を喫したせいで少数派になったてのはありますが)
[ 2012/07/09 05:00 ] /-[ 編集 ]
74401 :名無しさん@2ch:2012/07/09(月) 05:28:43 ID:-

>安易な通貨発行は、ほぼ確実に金利の急上昇を招き、日本国民の金融資産が急速に目減りする。
それに対応するための日銀による市中国債の買取でしょうに。
低利の国債を日銀に集めて国民の金融資産の目減りを阻止するわけですから。
[ 2012/07/09 05:28 ] /-[ 編集 ]
74402 ::2012/07/09(月) 05:31:34 ID:yVXrHarM
おやすみからおはようまで

誰もが増税は嫌だろう。当然だ。
小沢や第三極を狙う政党は、その不満に付け込む。
そんな論点で、さらには代案無き反対だ。単なる問題の先送りだ。
だが、不満を持つ層には、そのような道理など関係は無い。
一切の負担を背負いたく無いのだ。
最後の最後まで、問題は無いと信じ込みたいのだ。
かくして、民主主義国家では、問題の本質的解決は、
ギリギリまで先送りされる事となる。
デマゴーグスは、最初は必ず優しい言葉を吐く。
そうして、大衆を眠りに誘う間に、
デマゴーグスの仲間達に利益の付け替えを行う。

埋蔵金や反原発騒動と同じ構造だ。
騒ぎたてて、誰かがズルをしている筈で、
俺(大衆)は悪く無いと、奇跡は起こると、ギリギリまで信じたいのだ。
気持ちは解るが、余りに愚かしい結論(先送り)に。
何度うんざりさせられたことか。

平時なら、先送りも優しいお話もよろしかろう。
だが、去年の3月より明らかに有事体制に突入しているのだ!
このまま寝呆けたまま、小沢や橋下を支持するかね。
増税は酷だと考えて、思考停止するのかね?
因果、人事を尽くさない奇跡は絶対に起こらない。
このまま眠り続けると、経済だけじゃない、
個々人の自由権、いや人生そのものすら失う社会になる。
既に東北では、実に厳しい人生を強いられている方がおられる。
我々は、それに目を閉ざしたまま、眠り続けたいのかね?
既に突入している有事下でも、逃げ続けたいのかね?
優しいお話や奇跡を売りにするデマゴーグども、
社会主義者、あるいは新自由主義者、あるいは国家社会主義者どもを、
ここで確実に取り除かないないと、
確実に再発しないための諸政策を執らないと、
奴等は、必ずこの世の地獄を再び顕現させる。
次の次か、その次の交代でね。
歴史的にみて、有事下の社会主義、全体主義は、
他人を平気で磨り潰す体制なのだ。

「私」を優先させて、処世だけを考えるならば、
ヘラヘラと笑って、「反対だ、原発も増税も反対だ」と、
目を閉ざして、眠り続けている方がはるかに楽だ。
こんな時間に余所で、文章を確認しながら反論をするより、はるかに楽だ(笑)

結果、この世の地獄を放置しようがね。

あえて聞くが、目に見える地獄を放置し、安眠を貪るのは、
欧米の1パーセントの連中が、思考停止し、
問題の先送りを図るのと、どの程度差異が有るのかね?
消費税がダメだ、財政と金融の同時政策ではダメだと、
反対意見をいうのなら、空想的でない代案を頂きたい。
そうしないと、議論にならな「かった」のだ。
だのに、民主党も小沢も無策のまま寝呆けていたのだ!
当局は、自民党は、時間が無い選択肢も乏しい事を痛感している。
だから、詭弁も禁じ手も使ってごり押ししてしまった。
他に有効な具体案があれば、こうなる前に伝えるべきだったのだ。
「大衆の間で」話し合うべきだったのだ。
惰眠のツケを自民党に払わせたいのか?
批判のみを大衆は続けたいのか?

おやすみなさいなのか?
おはようございますなのか?
[ 2012/07/09 05:31 ] /yVXrHarM[ 編集 ]
74403 :「ど」の字:2012/07/09(月) 06:02:01 ID:/rKlrZ.I
中央銀行には経済をコントロールする力は無い。

>>。さん(コメント#74396)
 わざわざありがとうございます。 
 何処まで答えられるか分かりませんが、自分の思うところを述べてみます。

>消費税だけが、不況とデフレの原因と本気で思われていますか?
 最大の(あなたが以下に述べておられた全ての要因を上回る)原因であると考えています。
 消費税の構造的な不合理もさることながら、法規的な不備や大企業に有利な税制も後押ししています。
 これでもし消費税を引き上げようものなら、日本の中産階級は二極分化し、日本社会は不安定になってしまうでしょう。
 消費税をなくせば、日本経済を悩ませる問題は半分に減ると思っています。

>開放経済下(変動為替)での流動性の罠からの脱却はどうしますか?
 脱却も何も、現在の社会にそれを為し得るツールはありません。
 流動性の罠なる言葉自体、自分は経済学者の非常に傲慢な考え方の現われだと考えています。
 そもそも、マネーサプライの流通速度(資本の回転率)という重要な変数を制御する術は、存在しません。
 方程式の中の一つの変数が制御出来ない以上、その他の数字を制御する術もありません。
 マネーサプライ自体も、物価水準も、実質金利も、実は中央銀行には制御不可能なのです。

 GDP=P(物やサービスの値段)×Q(物やサービスの量)=M(マネーサプライ量)×V(マネーサプライ回転の流通速度)

 上記の恒等式のうちVが不定なので、Mの制御も、PやVの制御も出来ないという結論に達します。
(この辺の詳細は、増田悦佐氏の最新の著作『世界は深遠をのぞきこみ、日本は屹立する』第四章が詳しいです)

>デフレ脱却の処方箋を、あなたは現状の情勢下でどのように書きますか?
 途中までは、自分はあなたと認識を同じくしています。
>・財政出動と金融緩和の同時実施がデフレ脱却の鍵
>・同時に行うことの意義
 ここまでは同意します(赤字神氏の解法そのまんまなので捻りがありませんが)。
 しかし、
>・同時に行うためには、財源(及び国債償還計画)の裏づけが必要
>・消費税を財源にしての、債券発行と財政出動、金融緩和(リフレ政策導入)と金利急変の抑制
 これを持ち出されると、ちょっと待ってくれと言わざるを得ません。
 現在の日本経済は、国債発行に特別な裏づけを必要とするところまで追い込まれていますか?
 また、消費税はその裏づけに資するものでしょうか?

 自分は、通貨発行が金利の急上昇を招き、日本国民の金融資産が急速に目減りすることは無いと見ています。
 せいぜいマイルドなインフレに終始するでしょう。
 他国はいざ知らず、日本では国債発行と通貨供給、そして政策による職の創出で十分と思っています。

 ★

 これまでたくさんの人がコメントで論じてこられたことですが。
 消費税は逆進性が強いものです(高所得者に優しく、日本社会の二極分化を強く推進する)。
 かつマイナス財源(消費税を取れば取るほど全体の税収は減少する)でもあります。

 自分には、消費税の存在意義が見出せません。

 宮沢内閣は、加熱するバブル経済の有り様に焦り、思い余って非常ブレーキを引いてしまったと理解しています。
 こんなブレーキ(消費税)など、役目が終わったらとっとと車(日本経済)から部品ごとパージするべきだったのです。
 諸外国のよう税の直間比率が滅茶苦茶になってしまっていれば、打つ手は無かったでしょうが。
 今の日本ならまだ間に合います。消費税は撤廃すべきです。
[ 2012/07/09 06:02 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
74404 :「ど」の字:2012/07/09(月) 06:21:07 ID:/rKlrZ.I
自分の立ち位置を明確にしておきます。

>>。さん(コメント#74402)
 自分が書き込んでいる間に、もう一つ投稿があった模様で、失礼しました。

 自分は、現在の状況では自民党以外に選択肢は無いものと思っています。
 その他の政党に責任を取る体制があれば、そちらもありだと思っていたのですが。
 日本で只一つ、責任を取り続ける政党である自民党の知性と労苦には、本当に頭が下がります。

 現状の厳しさ、東北地方の人々が強いられている不便は、真に心苦しく思います。
 それもこれも、民主党政権の怠惰と反日的性向が原因であると思っています。
(現に、復興対策費は大幅に積み残されています。これほど金を余らせておいて増税など、納得出来ません!)

 自分は、自民党が政権に復帰して、正しい政策を採りさえすれば、十分に間に合うと思っています。
(実は、現在の欧米においても、正しい政策さえ採るならば「多少の」不便を強いるだけで立ち直ると思っているのですが)
 しかし、次回の選挙でも、日本のマスコミはまたしても人々をミスリードしようとするでしょう。
 今度と言う今度こそは、日本国民はマスコミに勝たねばなりません。

>優しいお話や奇跡を売りにするデマゴーグども、社会主義者、あるいは新自由主義者、あるいは国家社会主義者どもを、
>ここで確実に取り除かないないと、確実に再発しないための諸政策を執らないと、
>奴等は、必ずこの世の地獄を再び顕現させる。次の次か、その次の交代でね。
>歴史的にみて、有事下の社会主義、全体主義は、他人を平気で磨り潰す体制なのだ。
 これには全く同意します。
 ですが、何度考えても、消費税の存在がこのとんでもない輩を取り除く役に立つとは到底思えないのです。
 社会の二極分化によって日本社会が不安定化すれば、人々はかえってデマゴーグにたやすく操られるでしょう。
 存在していること自体が日本社会に負荷をかけているのに、これ以上の消費税増税などとんでもありません。
[ 2012/07/09 06:21 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
74405 :「ど」の字:2012/07/09(月) 06:50:54 ID:/rKlrZ.I
製鉄技術の変遷で駆逐された神。

>>74398さん
 確かそういう信仰は、楚から当時最新の製鉄技術と共に入り込んだんでしたね。
 神話では山陰でより進んだ製鉄技術を持つ天皇家側に負け、諏訪に逃れたことになっていますが。
 あっちの祭りでは人が死ぬことは当然のことのようです。
(湿極であるため死骸から発生する伝染病が広まりやすく、そのため宗教的に死穢を非常に忌み嫌う日本では稀です)

 日本は自然が優しい(天災は苛烈ですが)ので、罰で縛る信仰が人を集められなかったということもあるでしょう。
[ 2012/07/09 06:50 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
74409 :名無しさん@2ch:2012/07/09(月) 07:53:51 ID:.6ktWdU2

>74396
相変わらず過去も未来もない単期脳というか「単式簿記(お小遣い帳)しか理解してない」というか...。

とっくに解は出してる。消費税廃止、法人税率引き上げ、追加するなら所得税を法人税のように消費控除のフラット税にするってな。
あんたは理解せず(できず?)に感情的に反発しただけだがな。
これを理解できないってのは個々人や個々の法人のインセンティブすら理解できないって事なんだけどね。

そもそも消費税はマイナス財源だろ。そんなもんのどこに理があるってんだ?
[ 2012/07/09 07:53 ] /.6ktWdU2[ 編集 ]
74411 :名無しさん@2ch:2012/07/09(月) 08:40:44 ID:-

経済の応用と上澄みだけで理解したつもりになって、基礎の基礎を全く理解してないのが消費税推進論者だな。
「消費税は、活発に大量の消費を繰り返す個人に対して最も重くのしかかる」
消費しないことが一番の対処法という個人消費に対しては最悪の法律を、どういう神経をしたら擁護できるんだろうか。
節約は個人の美徳だが、それを国が個人に押し付けるようになったら終わりだ。欲しがりません勝つまではで今回は一体何に勝利するつもりなのか。
[ 2012/07/09 08:40 ] /-[ 編集 ]
74416 :名無しさん@2ch:2012/07/09(月) 10:31:04 ID:-

話ぶったぎるようで申し訳ないのですが、
皆様の議論と拝読していると、そもそも
「何故、国や税金というシステムが存在するのか?」
「納めた税金は何の為に使われて、それが自分達にどんなメリットとして返ってくるのか」
「国へ納める税金が多すぎたor少なすぎた(要は『バランスが崩れた』)時、どんな不都合が起きるのか」
について学ぶ機会が義務教育の中にないのは問題あるよなーと感じました。

↑について知らないまま増税反対=自分だけ得したいと叫ぶ人達が多いと、結局それは国の衰退へ繋がっていくと思うのです。
[ 2012/07/09 10:31 ] /-[ 編集 ]
74417 :名無しさん@2ch:2012/07/09(月) 11:49:44 ID:-

経済規模=金の流れる速度×金の流れる量×金の流れる回数
税収=金の流れる速度×金の流れる量×金の流れる回数×税率
速度×量×回数が一定ならばそれに税率かけた場合は単純に税収が上がる
でも実際は消費税がブレーキとなって速度×量×回数の定数が下がってるから税収も下がってる

消費税が提案されたのは日本のバブルや円高ドル安でのアメリカの指示で日本経済にブレーキかける目的があったのかも知れないが、今じゃ単に経済活動妨害して足引っ張ってるだけだな。
世界恐慌起こして勢力拡大を狙ってる共産主義者も一部噛んでそう。
外国にも色んな派閥があるので一枚岩じゃないけど、このまま日本を引き金として世界恐慌突入したい奴は日本経済が停滞する事を望んでるだろうな。
80年代以前のやり方で日本は上手く行ってたのに、何故上手く行かない方式を導入してそのまま20年以上ズルズルと役に立たない法律を使い続けるんだろうな。
[ 2012/07/09 11:49 ] /-[ 編集 ]
74418 :名無しさん@2ch:2012/07/09(月) 11:52:31 ID:-

東証の「外国人持ち株比率」「配当金総額」の長期推移を見れば一目瞭然、2000年代の好景気はここに吸収され尽くして終わってしまった。
少なくとも2000年代以降の金融に関する問題の原因がここにはある。消費増税なんかで誤魔化すのはやめてここに課税しないといつまでも変わらない。
[ 2012/07/09 11:52 ] /-[ 編集 ]
74419 :名無しさん@2ch:2012/07/09(月) 11:53:42 ID:LgG/Usl6

>・安易な通貨発行は、ほぼ確実に金利の急上昇を招き、日本国民の金融資産が急速に目減りする。

これ、ダウトですね。これだけデフレの最低金利を、急上昇させるのにどのぐらいの通貨発行が必要なのやら・・・
財務省がおんなじ様な事いってませんでしたっけ? 「だから消費税だ!」と。

日本を二極化して、株を買い占めた1%が楽をしたいのがミエミエなんすけどねぇ
モト、大蔵省の方々はともかく、財務省はアメリカさんの都合のいい税制がお好きですよねえ。尻尾が見えてますよ、っと。

>「何故、国や税金というシステムが存在するのか?」
>「納めた税金は何の為に使われて、それが自分達にどんなメリットとして返ってくるのか」
>「国へ納める税金が多すぎたor少なすぎた(要は『バランスが崩れた』)時、どんな不都合が起きるのか」

これは、非常に単純な答えですみますよね。
「他国からわが国を守るために税金が集められ、そして使われる。
真に無駄な公共事業や、まるで見込みの無い技術(永久回路など)を利権のために税金投入し
他国に比べて無駄使い(非効率的なお金の使い方)をすると、他国に差をつけられ、そこにつけいられる。」

人々が一生懸命働き、人類が皆、お天道様に恥じない生き方が出来れば
通貨というか、資産は緩やかなインフレになるはずなんですけどもね。

デフレがこんなにも続く今の日本は、なにかがおかしいんでしょうね。いろいろと寄生虫や、楽をしたい人が裏でだましているとしか思えぬ。
[ 2012/07/09 11:53 ] /LgG/Usl6[ 編集 ]
74420 :名無しさん@2ch:2012/07/09(月) 12:05:49 ID:-

一般人の100倍の稼ぎの一人の人間が100倍の消費をして、
それでも一般人100人分と同じ税収しか見込めんのよ?


こんなバカらしい税制ないわ
[ 2012/07/09 12:05 ] /-[ 編集 ]
74424 :名無しさん@2ch:2012/07/09(月) 17:56:21 ID:-

>。 /yVXrHarM

以前喧嘩したけど、もう一人の税の人と違って意味は理解した。
今回のぶっちゃけた事情と前提となる政治と経済の流れが以前より付け加えられてたけど。
だから理解出来た。

現実的な代替となる財源?そんなものありはしない。

>同時に行うためには、財源(及び国債償還計画)の裏づけが必要

今回の消費税増税はこれへの対策かもしれないと推理していた。
投機筋対策も兼ねて。
しかしイマイチ官僚の意図が、色んなニュース見ても理解しにくかった。

今回ので理解したが、あえて余計な事は言わない。
難しい情勢なんだな・・・・・
[ 2012/07/09 17:56 ] /-[ 編集 ]
74427 :名無しさん:2012/07/09(月) 18:24:57 ID:.6ktWdU2

>74424
君はカネとモノを混同してるからそんな話に納得できるんだよ。
国家全体にとって、モノは入手しない限りどうしようもないけど、カネは刷れる。
モノは買えばいいけどカネは稼がなきゃならないミクロとは全然違う。
[ 2012/07/09 18:24 ] /.6ktWdU2[ 編集 ]
74428 ::2012/07/09(月) 18:31:56 ID:
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/07/09 18:31 ] /[ 編集 ]
74488 :名無しさん@2ch:2012/07/10(火) 02:18:13 ID:-


「続きは管理人さんで?」
とまぁ冗談はさておき。
「百発百中の砲一門は、百発一中の砲百門より勝る」が浮かんだ。
[ 2012/07/10 02:18 ] /-[ 編集 ]
74491 :名無しさん@2ch:2012/07/10(火) 03:18:19 ID:-

>・安易な通貨発行は、ほぼ確実に金利の急上昇を招き、日本国民の金融資産が急速に目減りする

「ハイパーインフレガー」を言い直しただけ。
金利が上昇するってのは、資金需要が増える=景気が良くなるってことなんだが、景気良くなって困るわけ?

それに目減りとか言うが消えるのかよw
ほんとに馬鹿の戯言だわ。
仮に国債の価格下落で銀行が損したって、国民の預金は消えない。
銀行が潰れるほどの金利上昇ってどれ位なんだ?
印象で語るんじゃなくて具体的数字を出せよ。

アメリカはリーマンショック後、通貨供給量を3倍にしたんだが、「ほぼ確実に金利の急上昇を招き、日本国民の金融資産が急速に目減りする」は起きたの?
通貨供給量3倍は「安易な通貨発行」に入らないとでも言うのかww

それに日本はデフレによる不景気で失業・生活苦で苦しんでる日本人がたくさんいる。
いままでも、これからもデフレで苦しめ!消費税増税でさらに苦しめ!とでも言いたいんだろうか?

なんか「ななし臭」を「今日は満喫PC利用中でキャップ無し+忙しいのにトホホ」から感じるわ。
よ~くどの字さんのレスをかみ締めるこったな。
[ 2012/07/10 03:18 ] /-[ 編集 ]
74501 :名無しさん@2ch:2012/07/10(火) 04:56:14 ID:boNaRE8c

>財務省はアメリカさんの都合のいい税制がお好きですよねえ。尻尾が見えてますよ、っと。

冷戦が終わった時アメリカは次のように総括した。
「冷戦は終わった。勝ったのは日本だ」と。

その後クリントンの民主党政権下で日本の官僚がどれほど苦労したか。
彼等はすっかりアメリカ民主党恐怖症になってしまった。

現在の日本財務省の中の人だって現状が嬉しい訳ではないだろう。
しかし日本は安全保障をアメリカに依存しているアメリカの保護領(属国ともいう)なので、
完全な主権(自己裁量権)は振るえないのだろう。

むしろ日本財務省の中の人は日本国民に対してこう問いたいのではないかと思う。
「国民の皆さん。
 皆さんは自らの(物理的、肉体的な意味での)血を流してまで
 国民経済や国民社会(=祖先から続く日本社会の伝統的な在り方)を守る覚悟はありますか?
 それとも今までのように血を流すのはもっぱらアメリカに依存して、
 とにかく危険からは遠ざかっていたいですか。
 もしそうなら、残念ながら我々の経済政策の第一優先順序は日本国民の為ではなく、
 アメリカとの同盟維持の為のものにならざるを得ません。
 どうしますか?」

ちなみに自分は戦後日本の吉田茂ドクトリン、すなわち
「安全保障はアメリカに依存し、その安全保障体制下で得られる経済的利益をバクバク喰う」
は、世界史上に残る秀逸な政策だったと思います。むしろ成功しすぎたのかも知れません

多民族国家アメリカは自らの国体護持のために、いわゆる「戦勝国史観」を自らは否定できないという
泣き所を突いた政策ですから。
[ 2012/07/10 04:56 ] /boNaRE8c[ 編集 ]
75756 ::2012/07/25(水) 08:56:39 ID:yVXrHarM
お馬鹿さんほど良く吠える

税の人とそのとりまきに、忙しいので一言。
デフレギャップを語っている人達へ。
日本のデフレギャップは、年いくら位で、ギャップを埋めるために、
為替と金利が変動しない状態を維持しえる事ができるという、
条件を満たした発行が可能な通貨発行額はどの位ですか?
貴方方は、金融理論も貨幣理論も何一つご存じなさげですから、ヒントね。

ギャップ額は昔、植草さんが言っていた数字でいいから挙げてみて。
そこから、マネーサプライとハイパワーマネーを考慮すれば「発行額」は判るから。
その「発行額」に多少の色を付けた額が実際の発行予定額。
おそらく、アンタ等が想定している数字よりはるかに小さい。
財政と金融の政策に同時対応しうる額ではない。

つうか、大まかな数字もあげずに俺を批判するの(笑)
へー、「ど」の字氏の言葉を噛みしめてですか?
うわー、虎の威を借るキツネですか?何処のスネ夫ですか(笑)
最高にカッコ悪いよあんた方(嘲笑)

次回はもう少し低いレベルで問題出しましょうか?
想定以上に反論の質が悪い。馬鹿が透けて見える。
本人達はしたり顔なのが、また滑稽。

あ、「ど」の字氏本人は違いますよ。
ただ、今回「ど」の字氏が発言した立場が、
この知識も知恵もないのに吠える連中を調子づけてるだけで。
コイツラと、同列に扱うのは、流石に失礼ですわ。

あと、前に喧嘩したひとへ、「色々言い難い」ですよねー。
こちらは、公の情報から判る部分迄しか出さないですよ。
でも、推論の材料としては充分だし、判る人には判る。
でも、上記の馬鹿連中には、噛み砕かないと理解出来ないし。
噛み砕いても、相手の知の器が小さいから、情報の水を注ぎこめない(笑)
大体、戦略を噛み砕いて話のはこっ恥ずかしい。
だから、想定以下の水準には、(失笑)すら覚えているわけ。

ま、皆さんまたそのうち。
[ 2012/07/25 08:56 ] /yVXrHarM[ 編集 ]
75757 :名無しさん@2ch:2012/07/25(水) 09:47:26 ID:-

確かに私達はどの字氏に依存しています。全員ではありませんが。
でも、それは彼の話を支持するという意味での依存であって、
あなたのように自身も数字を上げず、いつまでも失敗した政策に
しがみつく人を信じないという意味に過ぎません。

[ 2012/07/25 09:47 ] /-[ 編集 ]
75758 :名無しさん@2ch:2012/07/25(水) 10:02:10 ID:.6ktWdU2
自己紹介乙w

>75756 :。:2012/07/25(水) 08:56:39 ID:yVXrHarM
取り巻きw 何かの被害妄想ですか?w
ま、それは置いといてもだ。君の視点は国家経済を見るには低すぎるよ。

デフレギャップの額そのものには何とかしなければならない額の大きさ以上の意味なんてないんだよ。40〜100兆って言われてるがな。それが大きかろうと小さかろうと、経済が正帰還系であり金融政策がデフレには無力であり、デフレで経済が停滞したり格差が拡大したりする以上しなければならないことは同じ。デフレギャップは埋める。

てかね、最優先すべきなのはまだ見ぬものも含めてモノやサービスがそれらを必要としているところにきちんと行き渡ることであって、カネなんてのはそのための手段でしかないんだよ。手段と目的を取り違えてないかい?
[ 2012/07/25 10:02 ] /.6ktWdU2[ 編集 ]
75770 ::2012/07/25(水) 13:57:58 ID:yVXrHarM

あー面倒くさい。
乗数理論もマネタリーベースも知らない(振り?)をする連中に、
何で一から説明してやらにゃあならんのだ?
煽られての御反応、午前中からご苦労様。
ま、皮肉れば出てくる御様子ですので、時間がある時に御対応しますよ。

つーか、ほぼ同時に罵倒(反論になってない)ですか。
そんなんだから、つるんでるの?と聞いてるんたよね(笑)
貴方こそ自意識過剰じゃないの?誰も貴方の経済体制論には興味が無い。
ちょっと質問投げたら、このとんちんかんな回答。
つうか、モノとサービスに視点をあわせて、
で、何?肝心の論点が無い。せめてお得意の経済体制論でも語られたら如何?
管理人が取り上げるかもよ?
貴方の観念論の切れ端見せられても、まるでマル経のような経済観ですね。
と、いい加減な感想しか出ない。
少なくとも、資本主義体制についての観点ではない。
つうか、経済体制の変革は、別のしかるべき題材で語って下さい。
まあ、貴方が設題の狙いが読めないのは、よく判りました(笑)

75757
「ど」の字氏への支持を表明する割には、皮肉が効いてますね。
彼は、枠組みの把握とその説明が上手いのであって、
数字やソースはあまり提示しませんよ。
第一とっても面倒くさい。貴方には判らないでしょうね。
私が経済の話の時にPCから書くのは、数字と理論を確認してるからですよ。

携帯から書くのは、アチコチ飛び回っているため。
つうか、貴方どういう「数字」が欲しいの?
そういったしかるべき質問した?
あと、論を交わしたいなら捨てハンぐらい付けたらどうです?
まるで話にならない。

こういった水準の輩への相手はしません。

血の気が多い俺を、「ど」の字氏にぶつけたいのが透けてます。
単なる離間工作じゃないか(笑)

あ、忘れてた。答えね。
ギャップが50から100兆で、
追加マネタリーベースは、10兆が限度ね。
こっから、信用乗数と当座残高と銀行の怠慢について語るつもりが、
ちょっとあんまりな水準の回答が来たので(苦笑)
税の人は答えが判っても、半分だけで続きがない。
今の話の繋がり判りますか?
まあ、貴方達、飯の時間割いて対応する水準じゃ無い。
語るに足らない連中だと、貴方達自信が白状したようなものだ。
今後は、それなりにスルーする。

まー、煽った分喚き散らすんだろうが、
こちらは、「ど」の字氏との対論に入りたいので。
どうぞ御勝手に。
ただ、低レベルなコメントで邪魔をするな。
[ 2012/07/25 13:57 ] /yVXrHarM[ 編集 ]
75771 :名無しさん@2ch:2012/07/25(水) 14:18:03 ID:.6ktWdU2
本当に自己紹介乙w

>75770 :。:2012/07/25(水) 13:57:58 ID:yVXrHarM
>こちらは、「ど」の字氏との対論に入りたいので。
まー自己欺瞞も甚だしいことw
だったら「ど」の字氏を名指しすりゃいいじゃん。
俺を指差しておいて何寝言言ってんの?

てかおまい、「ど」の字氏の回答を無視してるよ?わかってる?
[ 2012/07/25 14:18 ] /.6ktWdU2[ 編集 ]
75776 :名無しさん@2ch:2012/07/25(水) 18:41:20 ID:-

>為替と金利が変動しない状態を維持しえる
馬鹿なので理解できないんだが、デフレを脱却するというのは為替はともかく金利が変動するのは当然じゃないか?
金利が変動しない範囲での通貨発行額って要はデフレを脱却しない程度の通貨発行だと思うんだが。
[ 2012/07/25 18:41 ] /-[ 編集 ]
75783 :「ど」の字:2012/07/25(水) 20:33:35 ID:/rKlrZ.I
もっと要約。

>>。さん
 消費税についての自分の考えは、「反社会的な税制」です。
 存在すること自体によって、共同体を衰退と崩壊に導いています。
 この結論は、数字を駆使して導出する必要すらありません。単純な理論で割り出せます。

 消費税は取れば取るほど税収総額を減少させ財政破綻を引き起こします。
 消費税を何かの財源として期待することは、その構造上不可能です。
 存在することで税収を減少させる税制など、存在する意味がありません。

 消費税は逆進課税の要素を強く持ち、取れば取るほど日本社会の二極分化を推進します。
 健全な財政を支える中産階級からの税収が痩せ細るのみならず、社会を不安定化させます。
 また、中産階級の層を削り取ることで共同体全体の経済規模も収縮させます。これも税収減の要素です。

 最後に、消費税は所得税のように儲からなければ払わなくて良いという性格のものではありません。
 困窮していようが問答無用で取り立てられる税金です。
 この種の税金の出現は、企業の経営から個人の家計まで等しく存続への備えを強いる圧力になります。
 この圧力が、現在の日本経済の研究・設備投資の停滞をもたらし、経済成長を妨げています。
(欧米の経済停滞の理由の大部分は、この消費税の導入による社会的プレッシャーが投資を抑制しているためです)

 ★

 存在によって税収総量を低下させ、財政破綻を引き起こすこと。
 存在によって公正性を阻害し、社会の二極分化によって社会の不安定化をもたらすこと。
 存在によって投資を抑制し、経済成長を阻害すること。

 どれをとっても、社会共同体に致命的な損害を与えるものです。
 消費税は、何としても撤廃せねばなりません。

 。さんは、消費税と言う税制が持つ致命的な欠点に対してどう思われますか?
[ 2012/07/25 20:33 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/7097-db22d9d7


スポンサーリンク