なぜ共産党は日本の原発をここまで敵視するのか? 

951 :Trader@Live! :sage :2012/06/16(土) 12:32:57.32 ID:G/pdaDQR
これって↓、マジですか? こういう話は初耳だったのですが。

550 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2012/06/15(金) 10:13:23.56 ID:1sNVBvWF0
なぜ共産党は日本の原発をここまで敵視するのか?
それは、経済の傾きかけた旧ソ連が、石油ショックで苦しんだ日本に
化石燃料を売りまくろうと大規模に投資したが、日本は原発にシフトしてしまい
投資が大失敗に終わり、ますますソ連経済は落ち込み、やがてソ連は崩壊する。

つまり、ソ連崩壊の引き金を引いた日本の原発は親の仇に近い存在。

952 :Trader@Live! :sage :2012/06/16(土) 12:45:52.16 (p)ID:/aQRBtXx(2)
>>951
今の日共に、そんな情があるのか? と。

953 :Trader@Live! :sage :2012/06/16(土) 12:46:40.04 (p)ID:EQVPKSdg(4)
さあ?
真偽はともかく一般論で言いますと
旧ソ連と中共の蜜月はほんの初期で、
中国が旧ソ連の仇を討とうと考えるとは思いませんね。
それよりはむしろ、日本の経済に打撃を与えて弱体化させ
更に生産拠点を中共に移転させようという目論みと言われた方が
信憑性があります。

ところが、日本でしか生産できない中間資本財というのが
山のようにありまして、中共のみならず世界の生産が
滞るという笑えない事態に。

954 :954 :sage :2012/06/16(土) 12:49:12.28 (p)ID:EQVPKSdg(4)
あ、中共ではなく日本共産党の事か。
元々反原発だったから、驚くに値しませんけどね。
共産党の目的は、現政権を倒して自分たちが実権を握る事だから
現政権が困る事は何でもやるでしょう。

955 :Trader@Live! :sage :2012/06/16(土) 12:58:23.36 ID:WtjuSNDt
>>951
このコピペを思い出したのでぺたり。↓

181 :Trader@Live!:2010/05/09(日) 19:35:35 ID:oOf6oEXX
市況板だから敢えて書くけど、(内容的には市況1の話題)

日本がエネルギー革命を起こして、石油主体に切り替わるまで、ソ連・北朝鮮・中国の共産勢力は、
日本中の炭鉱で労働争議を起こして、炭鉱を乗っ取り、日本の石炭=エネルギーを支配しようとした。
(もう一つの重点目標が物流の要である国鉄の乗っ取りだった)

そして、その結果発生したのが、「総資本対総労働」と言われた三井三池争議(1960)と、1963年の
炭塵爆発(死者458人 CO中毒839人)。
炭鉱産業にとっては、勝者の無い悲惨な結末となり、日本社会は急速に石炭から石油へシフトするようになる。

晩年の三池炭鉱は、閉山するまで守衛所より内側に一切の身分証明の無い民間人を入れなかったし、
特別に許可された見学・取材では下着から全部脱いで会社側の用意した衣類で入山するという徹底ぶりだった。

今思うと、会社側の「衣類か汚れるから」以上に、共産勢力によるテロを最後まで心配していたのだろう。
これが20世紀末の閉山まで続いた。

日本は実戦にこそ参加しなかったが、冷戦の期間、西側の一員として、共産勢力の浸透と戦い続けた国家。
日本ミニスカポリスも、再びその状態に戻るだけ……とも言える。
(引用終わり)

また今回も同じ事繰り返してるだけなんじゃないの?

956 :954 :sage :2012/06/16(土) 13:00:56.74 (p)ID:EQVPKSdg(4)
当時と違うのは、中共や世界の産業が、日本の生産する資本財に
どっぷり依存しているという事。
下手に日本にちょっかい出したら、じぶんとこの産業まで
ダメージを食らってしまうのですね。


関連記事





人気ブログランキングへ


[ 2012/06/16 16:01 ] 国防 工作員 | TB(0) | CM(10)

72774 :名無しさん@2ch:2012/06/16(土) 16:27:31 ID:-

ココで見た言葉だったっけかな。
今の仕組みでは、技術を持っていても日本は決して胴元にはなれない。
大きいお金は、胴元金融家に。
小さいおこぼれは、日本に。
[ 2012/06/16 16:27 ] /-[ 編集 ]
72781 :「ど」の字:2012/06/16(土) 17:15:39 ID:/rKlrZ.I
四度目の正直。

>>72774
>大きいお金は、胴元金融家に。
>小さいおこぼれは、日本に。
 大きなお金を持て余して、自分の墓穴を掘るようでは世話無いですわ。
 限度とか程度とかいうものを弁えない連中はこれだから度し難いです。
 それに、日本が得ているものはとても小さいおこぼれとは言えない大きなものですよ。

 日本は胴元になれなかったのは事実ですが、胴元に「なろうとしなかった」のもあるのでは?
 世界史をみれば、金融業への傾斜は経済覇権喪失の条件であることは明白ですから。
 オランダも、イギリスも、共に金融業への傾斜とそれによる研究・設備投資の枯渇が覇権喪失に直結しています。
 今覇権を持っているアメリカも、もはや不可逆的に経済覇権喪失への道を歩んでいます。
 一度と言わず二度三度と失敗例を眺めれば、ちょっとした知性と感性があれば四度目にはなるまいと思うでしょう。
[ 2012/06/16 17:15 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
72784 :名無しさん@スマホ:2012/06/16(土) 17:57:02 ID:-

本当の金持ちは、ギャンブルなんてやらないのですよ。
胴元になる・ならないの時点で、「彼ら」は成金にすぎんのだなあと…
[ 2012/06/16 17:57 ] /-[ 編集 ]
72787 :名無しさん@2ch:2012/06/16(土) 18:34:14 ID:-

虚業で国を支えようってのがそもそもの間違い
ソフトウェア偏重も一歩間違ったら同じ道
[ 2012/06/16 18:34 ] /-[ 編集 ]
72796 :名無しさん@2ch:2012/06/16(土) 19:38:49 ID:-

日本のサヨクが原発反対なのは、ソ連様や中国様の命令で、核燃料を製造させたくない
というのがテンプレだけど違うと思う。
日本以外の左翼はもともと反原発が多いしそれの猿真似か日本人特有の「放射脳」でないかな。
アカの工作員なんて数からすればごくわずかだし。そいつらが先導しても全員を騙せるとは思わない。
[ 2012/06/16 19:38 ] /-[ 編集 ]
72823 :名無しさん@2ch:2012/06/16(土) 21:30:54 ID:-

日本の共産党って前から北方領土は日本のものだと言ってるようなので、ソ連の話はあまり関係ないんじゃないかと。
むしろ財界を目の敵にしてるとか、電力会社の経営陣は自民党を支えてきたから反発してるとか、意外と器の小さい話だったりして。
[ 2012/06/16 21:30 ] /-[ 編集 ]
72841 :名無しさん@2ちゃん:2012/06/17(日) 00:02:18 ID:-

共産党、社民党、反原発団体、反核団体の活動資金って、生活保護費じゃなかったけ?
だって、吉本ナマポ問題に全く講義しないしね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
[ 2012/06/17 00:02 ] /-[ 編集 ]
72847 :名無しさん@2ch:2012/06/17(日) 00:38:23 ID:.6ktWdU2

>>72841
ナマポ斡旋は公明と共産の得意技だよ。共産がそうするのはまぁ彼らの信条からすればそうだろう。
で、外国人にもナマポ出すよう横車押したのが公明の議員。

>>72781 :「ど」の字:2012/06/16(土) 17:15:39 ID:/rKlrZ.I
好きなだけ刷れる自国通貨は国富なわけないんだから、金融だけでやって行けるわけはないけどね。
国際金融だって外貨を買えば値が上がるし売れば値が下がるんだから、それで食えるのは為替を大して動かせない小国だけだわな。
[ 2012/06/17 00:38 ] /.6ktWdU2[ 編集 ]
73128 :名無しさん@2ch:2012/06/20(水) 14:14:09 ID:-

日本の左翼が放射脳なのは、日本にはいつまでも核兵器を怖がっていてくれないと困る国がバックにいるからだろ。
だから核シェルター建設にも反対するんだよ。
[ 2012/06/20 14:14 ] /-[ 編集 ]
73131 :「ど」の字:2012/06/20(水) 19:34:02 ID:/rKlrZ.I
無限の先送りなんて出来るわけが無い。

>>72847さん
>好きなだけ刷れる自国通貨は国富なわけないんだから、金融だけでやって行けるわけはないけどね。
 管理通貨制度において、貨幣を刷るというのは自国の通貨の価値を希釈する事に他なりませんからね。
 順調な経済成長に合わせて貨幣供給量を増やせることが管理通貨制度の(金本位制度に対する)優位点ですが。
 欧米各国は、経済の停滞と製造業の衰退を糊塗するツールとして制度を悪用してしまいました。

 欧米の知的エリートに、この手法の構造的な問題が分かっていなかった筈がありません。
 もし彼らが真に賢く悪辣なら、この世界秩序崩壊の危機に際しても自分だけは助かる仕組みを作っていたでしょう。
 しかし、現在の欧米にその気配はありません。彼らはただ問題の先送りに終始していたようです。

 よく陰謀論が取り沙汰されるユダヤ人にしてもそうです。
 世界秩序崩壊が現実になったならば、ユダヤ人は拠り所のイスラエルを失って再び流浪の民になること間違い無いでしょう。
 何処へ行っても恨まれる民ユダヤ人にとって、国を失うのは非常な恐怖のはずです。
(日本人はユダヤ人に対する迫害の程度を知らないと言って良いでしょう。彼らへの憎悪は本当に凄まじいです。
 ユダヤ人の行動理念もユダヤ人への世界からの敵意も知らないからこそ、日本人はユダヤ人に友好的に接しているのですが。
 日本人はユダヤ人にとっての「最後の友達」です。日本から手を切られたら、彼らにはもう安心して眠れる他国はありません。
 普通ならこの状態で日本人を怒らせるなど論外ですが、彼らの行動理念は宗教に根ざしたものなので論理では説明できません。
 頼むから理性を失って知的エリートに踊らされないでくれよと、ユダヤ人社会には強く願っています)
[ 2012/06/20 19:34 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/6997-9ac6c10d


スポンサーリンク