最終話 やる夫で学ぶ日露戦争

661 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:00:54 ID:JPS09HEs
             \                                .,
         ,. ~ー、_ノ^\、                             . , ゙ 、..
       /  _ ヽ ⌒'\                           ゙ ,  ' . .゙. ' ,' ....
    < ̄ヾ、 (:::::::.~L_゙   ∽\     r====i_                  ' . .゙´ 、 .: ' , " .
      )      ヾ;:::::::::)  r_ノ \\    F‐z‐zF"                     . ' . "、 ,'  、
     (  ゙⌒_,.ヘ、_二ヘ_ノ    彡\, ヘ:.っ丿                       ゙:、 :. , 、、 .  _
      `~'"             |ヾh^`)゙~ ̄~`z                               .、 ゙, '.  '',
                        l::::|/゙`ー-‐¬{                               . ," 、' .: `,
                      l::::'.::/!.::::::::::: |          : 、' .                 _,,..、  .:、  , "
   , :; 、                  ゙ー'" lー-‐'''~l   __,,,_  ,' . 、  ' .、 、..         _,,,,.. -‐''''"// ~ヽ 、:゙ . ' .
  '., ゙' 、 ′', 、               /フ'フ'''"~ ゙"~.::::::::)  . , ゙ 、' , ; '    _,,,.. -‐ '''~     . . l i   |    .´
    ` ,、' ;. 、 .-_             'く/.:::::::、,._;;:: -‐フ     ' ゙_,,;:.. -‐ ''''~      . . . .......::::::ヽ\_ノ . `, 、
  . ,.    ,' ; "、` .゙.‐               |.:::::::/ ("_く _,,,.. -ァ-‐'''~       . . . . ........:::::_;;;:: -‐'''~ ` ~ . : , ´.,
  .`;: .゙`. ,' ^; 、 .;′              l::::::/_,,.. -‐''''~   li     . . . . .......:::::_;;;:: -‐ '''~       ,' ;゙  , .  ,゙
________         _,,,.. -/:::丿          ゙、 . . . ........_;;;::: -‐''''~ ..             : '  : '.
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ |  _,,.. -‐'''''~    / ̄7    . . . ......:::::;;;`゙_zァ '''~      . , 、
  . . . . . . .......:::::::::;;;;|'' ~        . . ,'  / _,,..:、、;、;、: _;;;:: -‐''''~          .'' ..  ' : 、.  .
  . . . . . . .......:::::::::;;;;|    . . . .......:::::_l  L´.:::::::::::::....::..^'' ‐..、       . , _ . 、 . 、 _____        _,,,,....
  . . . . . . .._,,、..、、:、;;| . . ......:::::_,ノ''"~~.:::゙ー'''">'.::-、:_:;;:::::..__;;:::゙_"''':::..、、、. .: ゙. :. .゙: ', : ' ; | . . . ......::::;;|--‐‐'''''~~ ̄   ( ノ
  . . . . . . ,!..::::::;;;;;;::.."`'~^.<(::;;;:<~`''..::^''"...::::::::::::::...゙厂.:::::;;;;;::`.:::ヾ二::~:::;;フ`'''ー‐-....、ミ:.,, ....::::;;|__,,,.. --‐‐'''''~~ ̄
~^`ー-r‐~: 、::_:::::;;;;;;;;:...... _;:::て_;::)、、;:::、;:::、 -~ー'''!,´.::::::__.:::::::::::_.._;):::::::::::゙'‐;::::;;;::::::_;;::、` .: `,: .:,:┘ 二)二)二)二)
1905年、日露戦争終結。

日本は幕末以来の悲願である自主独立を、ついに成し遂げた。

662 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:01:48 ID:JPS09HEs
         ____
        /⌒  ⌒\      やったお!
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \   日本を脅かす国はいなくなったお!
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |  
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \ 
 |    ( ー)(ー)   ・・・・・
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

663 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:02:50 ID:JPS09HEs
                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /   で、この後はどうなるんだお?
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /     日本はますます発展していくんだお?
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ


        / ̄ ̄\
      /       \    ずいぶん前に、日本の対外進出案である「南進」と「北進」
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |   について、話したよな・・・
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

664 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:04:44 ID:JPS09HEs
       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\    確か、南進は台湾を足がかりにして、清国南部や東南アジアへ、
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |   北進は朝鮮半島を足場にして、満州・シベリアへという話だったお
  \      `ー'´     /



   / ̄ ̄\            ___
 /   _ノ  \         /⌒  ⌒\       そうだ。この時代の日本の対外政策は南進と北進に分かれる。
 |    ( ●)(●)  プニ  /(● ) (● ) \
. |     (__人_(ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \    で、どっちに決まったんだお?
  |     ` ⌒´(((_⊂>ヽ|     |r┬-|      |
.  |         }    \ \   `ー'´      /
.  ヽ        }      ゝ-|          ヽ
   ヽ     ノ        \        ヽ   \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

665 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:05:39 ID:JPS09HEs
   / ̄ ̄\
  /ヽ、_    \
. ((● )     |   南進と北進、実はこの二つには、解消しがたい問題があった・・・
. (ノ、__)      |
 .|⌒´       |   南進は東南アジアへの進出、ということで、海軍力が必要になる。
.  |        |
.  ヽ      /    一方、北進は大陸・満州への進出、ということで、陸軍力が必要になる。
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |


               ___
             /      \
           /⌒   ⌒   \   そんなの当たり前じゃないかお。地理的条件を考えれば当然だお。
          /(● ) (● )   ヽ
            | ⌒(__人__)⌒      |  で、どっちに決まったんだお?もったいつけずに教えるお!
         \   `⌒ ´     /
             /             \

666 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:06:40 ID:JPS09HEs
   / ̄ ̄\
  /ノ  ヽ、_  \
. ( ●)( ●)   |   これを説明する為に、理解が必要なものがある。
 |(人__)       |
  | ⌒ ´      |   1907年に制定された明治四十年国防方針だ。
.  |        |
.  ヽ      /    日露戦争後の日本の国防はどうあるべきか、定めたものだ。
   ヽ     /
   .>    <     南進・北進に必要な兵力はどうあるべきか、まとめたものと言える。
   |     |
    |     |

667 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:07:47 ID:JPS09HEs
   / ̄ ̄\
 /     _ノ \
 |      ( ●))   結論から言えば、南進と北進、
. |       (__ノ_)
  |       `⌒ノ  両方に必要な兵力を整備することになった。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


669 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:08:42 ID:JPS09HEs
            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛
       |     (●) ヽ\ ・   へ?ちょっと待つお?
       l   (⌒  (●) |
        〉    ̄ヽ__)  │    日本て、どっちもできるほど余裕あったかお?
.     /´     ___/
     |        ヽ
     |        |

   / ̄ ̄\
  /ノ  ヽ、_  \
. (●)(● )   |  どうして、こういう結論になったかを理解する為に、
. (人__)      |
  |⌒´      |  国防方針の成立過程を見る必要があるだろ・・・
.  |        /
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |

国防方針作成のきっかけは、この男が作った。

670 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:09:33 ID:JPS09HEs
      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈 ー ノ\   /\ー 〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ   この戦争では、政府と軍の戦争指導の違い、陸海軍の対立など、教訓が残った。
.      )    Y    (
     /γ⌒     ⌒ヽ\    だから、事前に擦り合わせておいて、どのように国を守るのか、統一しておくべきだ。
.    /  |         |  ヽ
.    |   ヽ__人__ノ   |
    \     `ー'´     /
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
.    \ “  /__|  |
.      \ /___ /

 参謀本部 田中義一中佐

1906年、田中は「随感雑録」という長文の意見書を参謀総長に提出し、

671 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:11:01 ID:JPS09HEs
                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i   おお、いいぞ。他の部署にも回しておこう
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
             iN \.  ` ニ′/}'
                 丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥

        参謀総長 児玉源太郎大将

児玉を経由して陸軍中枢に配布された。これに目をつけたのが、

672 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:12:00 ID:JPS09HEs
             / ノ Y ヽ
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
     (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))  これは使えるっていう!
    /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \
    ( __  l  ヽ__ノ   ,__ )
        \   |r┬-|  /´
         |  | |  |  |
         |  | |  |  |
            `ー'´
    山県有朋元帥大将

山県だった。

673 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:13:09 ID:JPS09HEs
     ./ \Yノヽ
    / (0)(―)ヽ キリッ   わが国には、どのように国を守るか方針がないっていう。
  /  ⌒`´⌒ \
  | , -)    (-、.|     事前の方針に従って準備しておけば、戦の時にあわてないで済むっていう。
  l   ヽ__ ノ  l |
.  \        /

10月、山県は田中の「随感雑録」に修正を加えた案を付け加えて、明治天皇に

国防方針制定の必要性を上奏した。天皇は陸海軍に制定を命じ、

674 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:14:57 ID:JPS09HEs
                   ,-、
          ,λ ̄゛`ー‐--.|  ヽ-‐─--.、_
          //        .;|   . :i::.    `ヽ、
            //   ノ  / .:|   : .:|:: :、    、. `ヽ、
        /´  ::/  :.:/ :;メ{   : .:|.:|、 \  :.ヽ、} ハ
       /  / ::/ : :/ :./| ∨  .: :|.:| ∨ .|   :.:`ヽ.|   私たちも混ぜてください
        / / : : :/ : :/ ,ィ⌒| ∨ : .:|:|  V⌒ヽ : :. 、 ヘ、
     / /| : : : / : : j ::/   |  ∨i .:|j   ヽト、  :.: : |: ヘ
     〈 :| | : : ::| : : :/|/ ___ !   リヽ、.:| ___   〉 : :.: ト、: 〉
     ヽ,| |: : : :|  : :;ハ ,.ィ'≠ミ  }冖{ `,.ィ≠ミ、 } : : :. / i レ'
          |: : : :ヽ、::{:.:ハ.      ノ , 、     j: : : :/: |
        | : :{ヽ、::|': ::.::j` ‐-‐ ´ __ `‐-‐ ´,|: : :/i:  |
        `ヽ|  |`: |:::::|`l.、    V_,ノ    /j;/ |  i|
            | j: |: :::} .|、:`>‐ァ--t‐<´j::|: : :  |  |:|
            リ : |::;ノ ,ニュ、 |´   `} `|::|: : : ノ.  λ
          ノ .,ィ´|  -‐y 〕 |-─‐-|   |リ:. : /ヽ、. ヘ
         / : f\.rヽ、___,j;>、  |  |: :  メ /i:..  ヘ
        / ::ノ:|   }`ミ三三三彡.  |  j::  //   |::i :. `ヽ、
       / : .:/: :|  〈`゛──--ー'〉 |  ./  /      |: :| ::.   )
      \ .:/: : :|  〉      "|. | /  /       |:.:| ::: /

             山本権兵衛大将

海軍も加わって、制定作業が始まった。

陸軍側の代表は田中、

675 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:16:50 ID:JPS09HEs
             ,. -‐…‐‐-  ..
              ,.::´:::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ
         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`、
        / .::::::::::::::::,!:::::::::::::::::::::::,::::::::::::... ',
       ,:::::::::::::::::::/ !:::::::::::::::::::::!i:::::::::::::::::...',
       .i:::::::::::::i|:/ ̄!:i:::::::::::::/|:戊:::i!:::::::::::: i
       .!::::::::::::!|' ___ lハ:::::::/ リ__ ',|i::::::::::::::|
.     ,ノ.::::::::::::iィrテ心、 `、:| ィチ心xj !::::::::::: i
     ⌒!::;ri:::::iゞ {`ー'} n_,h {`ー'}》|::::::::,:::iト、
       ムヘ |ヘ:h `¨´ } r‐┐{ `¨´ ,ん!::/|、:{
        ム、_ゞ二ニニソ '' ヽニニ二ノ_j/,イ `ヽ
           |:`、   、_ _,.     /:::ハ|
          ノ::::ヘ、        ,. イ:::::{
        ´ ̄|/i人|` ..__.. イ人:|\rヽ
           /fヽ、   /i、 `
        _ ..ィ´..::i   `Y´  i:...`丶..
   ,.......:::::::::::::::::|::::::::| /`¨´ヽ  |::::::::.......`丶
             
        軍令部参謀 財部彪大佐 

海軍は山本権兵衛の娘婿である財部彪大佐である。

676 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:18:08 ID:JPS09HEs
           /⌒ソ/⌒ヽ、
        . /  //    ..\      ._,
        /  //      .`ヽ,.._,ィ''´  `'ー- 、      /i
        /  //                  \,.   _..ノ .|
    .   /  //                     ⌒´   .|
      /  //                          |
      /  //                           |
    . /  //                            .|
    /  //  .                          |
    /  //                             .|
   ./  //                            . |
  /  //                               |
 ッ芝ヾシ⌒ヽ、                           |
 .ヾニジ    \      ._,.イ⌒ヽ               |
          `ヽ,.._,ィ''´      `'ー- 、        .  |
                         .\,.   _., 、  . .リ
                            ⌒´   \._,ノ

国防方針には、政略に対応する軍事戦略、つまり軍をどう使うかという方針と、必要な兵力と

仮想敵国についての情勢判断が盛り込まれていた。1907年4月に天皇が裁可し、制定される。

677 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:20:35 ID:JPS09HEs
━┓
┏┛     ⌒
・      ___⌒
    / ― 乂____    ━┓
  /ノ  (●/   ― \   ┏┛
. | (●)   |     (●) ヽ\ ・   いったい、何が問題なんだお?
. |    (__ノl   (⌒  (●) |
. │       〉     ̄ヽ__)   |    国防方針の成立過程は国家戦略と軍事統一だし・・・
  \__/´      ___/
      /|          ヽ
       | |         |

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)  それはだな・・・
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

678 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:21:52 ID:JPS09HEs
      / ̄ ̄\
    /    _ノ \
    |    ( ●)(●)    この国防方針最大の欠点は、国家戦略と軍事戦略の統一と言っておきながら、
    |     (__人__)
     |      |r┬| .}     当時の政府の意見がほとんど入っていないんだよ!
     |       | | | }
   ,..-'ヽ     `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ


         ____
        /_ノ  ヽ、_\         ━━┓┃┃
       o゚((●)) ((●))゚o         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \       ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                          ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

679 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:23:28 ID:JPS09HEs
         / ̄ヵ' ̄ヵ' ̄ヵ' ̄,ヵ' ̄ヵ' ̄ヵ' ̄,ヵ' ̄ヵ' ̄ヵ' ̄,ヵ' ̄ヵ' ̄ヵ' ̄7
.  .     . /  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  /
.      . /  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  /
...      /  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  /
. . . .  /  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  /
       /  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  /
.      /  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  /
     /  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  /
.    /  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  /
.  . /  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  /
 . /  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  /
 /_,ヵ'_ヵ'_,ヵ'_ヵ'_ヵ'_,ヵ'_ヵ'_ヵ'_,ヵ'_ヵ'_ヵ'_,ヵ'___/
 'ーー' 'ーー' 'ーー'. 'ーー' 'ーー' 'ーー'. 'ーー' 'ーー' 'ーー'. 'ーー' 'ーー' 'ーー'. 'ーー'

大日本帝国憲法第11条には、こう規定されている

「天皇ハ陸海軍ヲ統帥ス」

680 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:25:52 ID:JPS09HEs
   / ̄ ̄\
  / ヽ、_   \
. ( (● )    |   軍隊の指揮命令権、ここでは「統帥権」というが、
. (人__)      |
  |⌒´       |   「統帥権」は天皇にあって、政府や議会にはない、ということになっている。
.  |        |
.  ヽ      /    しかし、天皇はあまりに強大な権力を一人では行使できないから、
   ヽ     /
   .>    <     誰かに補佐してもらわないといけない。
   |     |
    |     |

681 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:27:20 ID:JPS09HEs
               __,,.. -‐¬ニ三 ̄l__
           _,,.-‐=ニ´‐¬⌒´ ̄l    |、ハ
      __,,.イ´-‐'i"´ ! __,,..!-‐_ニ"l´ ̄┘! }Λ
      }ニイ´! __, -rァi´   ! l__| |    | ヽΛ
.   /レ' ,.イ丁  | ゙┘|  _|__,,,,...斗--ー‐j‐┴┴┐
   /ヲ1 l´ |└' _,,.l-‐''T二斗ェェァ7圷己己己己刊
.  ∨! |」レ‐'',.斗ァ'T圷下己f不己Τヲ<¨フ=ミ | |、
   }j/イ下匕f弌「ハ. l⌒l.l l´ ゙!.! !  | |   | | |ハ
   j.イn'゙ハ、Π.| 「゙|::||  |.| |   |.| |____」 |__|_|_|ハ______ ┌r‐--=....,,,__
   〈1「!:|'|::| |::| L..!└┘_二_j_`二] !_二二j_二二エニニニニ辷^┴‐┐lコ : : : ̄`>、
    |j」l‐'_¨ 三ェ七托己下己!下己'斤己己下二工二二下r┐ーー‐|: : Π┬i: n: :_:|
   必斥f斤Π i'゙`l l⌒l f⌒l」 l⌒゙l」 l´:::`l l.「:::`l | 「:::::`l|Ⅵ/⌒! Ⅵ┘Lj└' '='」|
.  'l|「lΠ|::| |::| | :::| |:::::| | : :|.| | :::::|.l |::::::::| |」::::: | | |::::::: || Ⅵ::::::| Ⅵ} l^lΠn┐!|
   jj」,!L!'=' '-'└‐'_'ニ´_二´i_`二].j_¨二´_l,,¨二工¨二¨T二二刀ー亠‐┐|_||_!_!_||
  幺赱赱赱赱云冗己子己l子己冗己己刀二.工二二工二二Ⅵ〔ニニニ}.ニ ニ゙ニ`!
  `「「ll^l´l l´゙l.l´`Ll⌒l f⌒l.i l⌒゙i l l´:::`l l.f⌒゙l l l/⌒',.」_/⌒l_||Ⅵl⌒l 〈!Π「!「!「|
  r比ll_」l:j | ::|.| :::| |:::::| | : :|.l | : ::| l |::::::::| |.|::::: | l |::::::: | | |::::: | || Ⅵ::: | |.|:j !j.lЦ!
   `¨¨`¬'ー'='ニ゙,,辷,j_辷_|」_!::::::| l |::::::::| |」::::: | l |::::::: | | |::::: | llーヘ二l一'¨¨ ̄
                         ̄´ ̄ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄`ー‐'‐'‐'ー‐''´ ̄´
                     参謀本部

ここで登場するのが統帥部、陸軍参謀本部と海軍軍令部だ。

彼らは天皇のスタッフとして補佐するという形になっているが、

682 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:28:06 ID:JPS09HEs
   ∧_,.,.
 r'( ・∀・)
 | /::::::ハ:::i                  ∧    ∧    ∧    ∧    ∧    ∧
 | `─、:::、::ヽ                [::::::::::∨[:::::::::::∨[:::::::::::∨[:::::::::::∨[:::::::::::∨[:::::::::::∨
 ||´ ̄||_)__)             (・∀・|| (・∀・|| (・∀・|| (・∀・|| (・∀・|| (・∀・ || )
 ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     〈_j:Y:::iO〈_j:Y:::iO〈_j:Y:::iO〈_j:Y::iO〈_j:Y:::iO〈_j:Y:::O:〉
 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    l::::,:::::||:l l::::,:::::||:l l::::,:::::||:l l::::,:::::||:l l::::,:::::||:l l:::::,::::||::l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  (_ハ_||_(_ハ_||_(_ハ_||_(_ハ_||_(_ハ_|| (_ハ_||_,)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           天皇から委任を受ける参謀本部スタッフ

実質的には、彼らが統帥の実務を行うことになる。

つまり、これがどういうことになるか。

683 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:29:48 ID:JPS09HEs
    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)  軍は、政府の意図を無視して、軍事行動を起こすことが可能になるんだよ。
  |     (__人__)
  |         ノ  政府は軍を統制することが難しくなるんだ。
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }   明治40年国防方針も、この流れで作られた。
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /

684 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:30:20 ID:JPS09HEs
         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j      ちょっと待つお!
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  ) じゃあ、どうやって国家戦略と軍事戦略を一致させたって言えるんだお!
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)

685 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:32:01 ID:JPS09HEs
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)   軍人が勝手に考えた国家戦略と一致させたんだよ。
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

      ____              ━━┓┃┃
     /     \                 ┃   ━━━━━━━━
   / u      \≦ 三 ゚。 ゚         ┃               ┃┃┃
  /           \  三 ==-                          ┛
  |        u     |   ≧=- 。
  \              /   >三  。゚ ・ ゚
               。゚ /。・イハ 、

686 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:33:30 ID:JPS09HEs
      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/    で、その考えた国家戦略が北進と南進両方やるということなんだが、
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l     実際の西園寺内閣で考えられた外交方針「対外政策方針」と対照すると
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /


             国防方針         対外政策方針

基本方針       北進南進          東アジア全体(国防方針よりも広い範囲)

外交方針       一国防衛主義       日英同盟機軸

仮想敵国       ロシア            ドイツのみ
             アメリカ
             ドイツ 
             フランス

687 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:34:58 ID:JPS09HEs
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   全然違うお!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |    そう、政戦一致と言いながら、実際には全く違っていた。
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ    では、なぜこうなったのか。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

688 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:36:05 ID:JPS09HEs
        、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o,
       n('o')n  n('o')n  n('o')n   n('o')n n('o')n n('o')n n('o')n
      nハハn  nハハn  nハハn  nハハn  nハハn  nハハn  nハハn
      l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l
     nハハn  nハハn  nハハn  nハハn  nハハn  nハハn  nハハn
     l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l
   ∩∧∧∩∩∧∧∩ ∩∧∧∩∩∧∧∩   ∩∧∧∩∩∧∧∩
   ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ  ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ
  ∩∧∧∩∩∧∧∩ ∩∧∧∩∩∧∧∩   ∩∧∧∩∩∧∧∩
  ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ  ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ
   |   |   |   |    .|   |   |   |    .|   |   |   |
   |   )~ . |   )~   |   )~ . |   )~   |   )~ . |   )~
   し'`J    し'`J    し'`J   し'`J     し'`J   し'`J

日露戦争後、陸海軍の威信は上がった。何しろ戦争に勝ったのだ。






人気ブログランキングへ



690 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:37:03 ID:JPS09HEs
               _ー ̄_ ̄)’,  ・ ∴.'  , .. ∧_∧
          ∧ --_- ― = ̄  ̄`:, .∴ '     (    )   北進!
         , -'' ̄  = __――=', ・,‘ r⌒>  _/ /
        /  _-―  ̄=_  )":" .  ’ | y'⌒  ⌒i
       /   ノ  ̄ ̄=_  ` )),∴.   |  /  ノ |
      /  , イ )        ̄=       , ー'  /´ヾ_ノ
      /   _, \               / ,  ノ
      |  / \  `、            / / /
      j  /  ヽ  |           / / ,'
    / ノ   {  |          /  /|  |
   / /     | (_         !、_/ /   〉
  `、_〉      ー‐‐`            |_/

691 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:38:16 ID:JPS09HEs
───────── ― - --
─── /⌒ヽ, ─────────
 ̄ ̄  / ,ヘ  ヽ∧_∧  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   , ” ' ‐ ,
 ̄ ̄ i .i \ ( ´Д`)ヽ,   ___,, __ _ ,, - _―" ’.  ' ・,  ’・ ,  /∧_∧
── ヽ勿  ヽ,__    j  i~""     _ ― _: i ∴”_ ∵,          )) 南進!
______   ヽ,, / / __,,, -- "" ─ "ー ・, ; ; - 、・   r=-,/⌒  ~ヽ~,
───────  ヽノ ノ,イ  ─── ― -            i y  ノ' ノi j |
───────  / /,.  ヽ,  ──                i,,___ノ   //
______   丿 ノ ヽ,__,ノ ___ _ _ _           ,'    ゝi
           j  i                        /   y ノ
_____    巛i~ ____ _             /    /~/
                                   i   < /
───────     _  _                    ヽ,  \
               // | | 巛                / ヽ_  )
────        //   | |    ===┐        i (~_ノ
             //   | |       | |        ノ  /
             ~    ~       | |         ノ  /
                     ===┘      (~   ソ
                                  ~ ̄

世間では、北進・南進の是非が蒸し返されていた。

そして、その担い手となる両軍に期待がされた。陸海軍の意気は上がる。

692 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:39:16 ID:JPS09HEs
   /ニYニヽ
   /( ゚ )( ゚ )ヽ
 /::::⌒`´⌒:::: \   戦争は終わったけど、ロシアは必ず復讐戦をやるっていう・・・
 | ,-)___(-、|
 | l   |-┬-|  l |   その時に備えて、軍備拡張をするべきだっていう・・・
 \   `ー'´ _/
. /    ∩ノ ⊃ ヽ  もっと師団を増やすべきだっていう。
(  \ / _ノ |  |
..\ “  /__|  |
  \ /___ /

             ,ィ⊃  , -- 、
    ,r─-、      ,. ' /   ,/     }
   {     ヽ  / ∠ 、___/    |  そうですね。
   ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'
     ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /
     \  l  トこ,!   {`-'}  Y
       ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !
         l     ヘ‐--‐ケ   }
         ヽ.     ゙<‐y′   /
      (ヽ、__,.ゝ、_  ~  ___,ノ ,-、
      )           ノ/`'ー-' <
    r'/,   _..   //  l、、、ヽ_)
      ゝ(_/_ノ´ /ヽ_ノ/  __,l ヽ)_)‐'
         {` ーニ[二]‐ク′
           〉   /  /_
         /   ´ ̄`ヽ  )
          (____ノ--'

 陸軍大臣 寺内正毅大将

日露戦後、山県と寺内は陸軍拡張を打ち出す。

それは、平時25個師団、戦時50個師団という膨大なものだった。

まずは8個師団の増設が必要となる。



694 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:40:54 ID:JPS09HEs
               _,,.,_
           ,.-‐ '  ̄:lニヽ、: ̄ `::....、
          ,..::'::::/:l::::l:::::l::``ヽ:ヽ、:ヽ::::`ヽ、
      /:::::://::il:::l:|:::::|ヽ、:::::::::ヽ、:\ヽ:ヽ
     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,    これができればいいが、日本の経済力から言って、無理だ。
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l    兵隊は集められても、兵器を供給できない。軍の拡張は必要だが・・・
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',
              | | l| /,. r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            |/ / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            // /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            〈 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l

これに対し、参謀総長に就任していた児玉は平時19個師団、

戦時38個師団の拡張策を打ち出す。

695 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:41:59 ID:JPS09HEs
          /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
          /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
         /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!    これなら、現状から2個師団を増設するだけで済む。
         !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
          i、:!:|:、N ゞヽゝ\ヾゝ :::>、ヽi:、|!:|:l      あとは師団の質を高めてやれば・・・
            ト、::!ハ弋心ヾ ` ヾィ赱ハj |::/lj:::!リ
              ヾ、          リイ:|リ       砲兵火力を増強するぞ。兵站部門も強化するんだ。
              リヽ  _ `´ _  /イ:::i
            /i"ト:l゙ 、  `二´ ./:::::, |::!
          /.:::::::::::::::::: ヽ、 _,. ':::::::::::::::::.\
    ,  -‐¬'´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.` ー-  、
   /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..',
  ,'..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.',
 i :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
 | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
 | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_____::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
 | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /i  r=≠\::::::::::::::::::::::::::::::::: ,'::::::::::::::: |
 | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /{   ト〈 !ミ,ハ ::::::::::::::::::::::::::: ,' . .:::::::::::: l
 | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{=ァ  ハi じ' }::::::::::::::::::::::::: / . .: .::::::::::: l
 | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V-‐=仆七爪 / :::::::::::::::::::::: / . .: .:.:::::::::::: l
 | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ 八イ//::::::::::::::::::::::::: ,' . .: .:.:.::::::::::::: l
 | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄ ̄´ :::::::::::::::::::::::::::. i . .: .: .::::-‐=≠}
 | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::r‐- 、:::::::::::::::::::r‐r‐「`ト、 :::::::::.. | . .: .: .:.:::::::::::. ,ハ
 | ::::::::::::::::::::::::::::::::::: `ヽ、 ` ー‐=≠'7 | | | !:::::::::.. | . .: .:.:.:.:::::::::::::::. !
 | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ` ̄ / ,/ ,/ ,/ /::::::::::.. | . .: .: .:.:.:::::::::::::. |

児玉の案は単に師団数を増やそうとする山県案に対し、現実味のあるものだった。しかし・・・

696 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:43:32 ID:JPS09HEs
_________________
||        /:::::::l      l:::::::',        ||
||     /:::::::/        '.,:::::::\      ||
||   /:::::::/         \:::::::\    ||
||_/:::::::/            \:::::::\_||
||::::::::::::/              \::::::::::::||
|| ̄ ̄        ____        ̄ ̄||
||       _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、     ||
||      /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ      ||
||.     //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ: : ヽ    ||
||    〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ:::::i.   ||
||     i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l l   ||
||     l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:! !   ||
||     li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l;'.  ||
||     !:l!:ト、l::l{`         !  j川/.   ||
||.    ヾト辷N!      ‐ノ  ! /    ||
||     Yl:ト、    ヾ==r  ノ/       ||
||      iN \.   ` ニ′ /}'.       ||
||         丶、   /           ||
||   ノ ̄´"''‐ 、   `¨´           ||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1906年7月23日、児玉源太郎死去。陸軍は軍政面に秀でたリーダーを失った。

697 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:44:57 ID:JPS09HEs
     /ニYニヽ              /ニYニヽ
    /( ゚ )( ゚ )ヽ            /( ゚ )( ゚ )ヽ
   /::::⌒`´⌒::::\         /::::⌒`´⌒::::\
  | ,-)___(-、|        | ,-)___(-、|    
  | l   |-┬-|  l |        | l   |-┬-|  l |
 /    `ー'´  、` ̄ ̄ヽ    / 、   `ー'´    |
/ __       Y ̄)  |   (  (/     ヽノ_  |       
(___)       Y_ノ    ヽ/     (___ノ
     \      |       |      /
      |  /\ \     / /\  |
      | /    )  )    (  (    ヽ |
      ∪    (  \   /  )    ∪
            \_)  (_/
児玉という強力な存在を失った後は、山県・寺内らの案が陸軍を支配した。

陸軍は膨張へと突き進む。

698 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:46:39 ID:JPS09HEs
さて海軍はと言えば・・・

.               「 ̄    -- 、
          ,. -‐ ´|            `丶、
        / ,   ∧         \   \
        /     /  |  ト、      \   ヽ
     , '    /   |  l  | レN  \    、   ',
.    / /  / / /l l  イ │ |` 、  \   ヽ   i   海軍と陸軍は同格です!
     { /  / / /7Tト/八 l  ヽ  \  ヽ   `、
.    V  / / / /|ノ レ′∨  x==ミ、`  ',   }│   むしろ、上なんじゃないかなあ・・・
     {  l | / イxf芍抃     ト' 廴}ハ l l |V |
     |、 川 { { {y ト'' り-、  /  V辷リ YNレl l  |   だっってこの勝利を決定づけたのは・・・
     ∨レヘ从lハ. ゞ=''  }⌒、 ,,, `='´ ,ノ}ノ ∨   |
        } | 圦、'_'_'_ノ   `ー--‐'´/  / }   |
         ,'  l />、   `ー '   イ,/  / /    |
.        /  |/,/ヽ-> .__  '´ {ニミ、/ /   !
       /  人/ / /7/,イ     /::::::`丶、   |
.      /  /ミ、`<∠ノ7ー─-、 /:::::::::::::::::::\  |
      /  ∧: ヾニミ、: ∨    /::::::::::::::::::::::/⌒ヽ
   /  / >‐ 、 \/   /::::::::::::::::::::::/    ∧
. /   /     \:/} ,/:::::::::::::::::::-‐'´     | l
./    ,イ          }:| /:::::::::::::/::/        | |
    / l       ∧レ'-‐=='´:/ /         | |
.   /         /::::| ̄:ヽー‐'´ ,/         L.ノ
  /       /}::::::|::::::::::l    /  /       / |
  〈         /:::::/::::::::::|   ,/  /       / , |
  ∧       ,/::/\::::::::|  / , '      / / !
  l  \__/::/   ヽ::::l   {/      /}    |
  |     / レ'′     ∨ /          /     |

699 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:48:11 ID:JPS09HEs
                /´`\/´\_ ___
              /    |        `゛`‐-.、_
            ,ィ´      |   :: ト、           `ヽ、
           /     ::/ j   :: | ∨  i: ::   `ヽ、! ハ
         /   /  ::::/ /|   :::i | V:   | i:::     ヘ: }  我々海軍じゃないですか!
         /    ::/  :::/ / |  :::|.|  V   | |:::::     ∧j
       / ,/   ::/  :::::j :| ,ノ|  :::|j  ∨`‐-|-::::     ヘ
        ///  :::/  ::::: |;/  |、  ::::|   `ヽ|^∨::::     ∧
     〈/ /   :::|   ::::: | ::|  ||ヽ、 :::|   __ ∨ヘ;::::  i  ∧
        |  :::::|  ::::: jヽ{ __,|__ \{,  ,ィ" ̄`ヾ ハ:::|::  |   j
         | ハ ::::|   ::: ハ ,ィ" ̄` v'"`{   "   {:ノ:j:::: λ.  /
        |/ |::::::|   /:::ハ     ノ , ヽ _  _ノj::::::},ノ:|:|〉ノ
           |:::::ヽ、 {:'´ ̄ ̄`ヽ、 ,.-‐、    ̄  ノ::::::::::::i |´
          ,ィ'"´ ̄         ∧. V__,ノ    /::i::|:::::::::| |
       {             ノ ∧    ,ィ´::i:::::|:|:::::::::| |
        j`゛ ──‐‐    "´   _,.r‐- 、´ { アヘ::;||:::::::: |λ
      ,ィ'´メ、           〈´ヽ`ヽ、`ヽ、/ ノ:.:j:::::: | ∧
      j / ,ィ' フ _         `ヽ、\ `  |  /: :/  人 ヘ、
      |   //ノ         〈`ヽ、>    | /:. :/ /: : :`ヽ \

海軍もまた、その威信を最高潮に高めていた。

700 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:49:20 ID:JPS09HEs
                   ______ ./`ヽ、__,-‐、
                 ,ィ´          |´    {
                  /    /   j  :|   |     j、
                /  i::  /   /::i j|   {、     ヽ、
             /  |:: ノ   '⌒/ ,/ |i   |:|⌒i、 : :  ヘ 日本の国防は海軍力さえ
              |  :|/   //| / |i ,ィ j | :|  ::  |  |
             | // ,.ィ'´ __j,/  |jノ jノ__|,/|  |  |  |ちゃんとしていればいいんです!
              |/ /  /:::|:|,ィfチミ、  }-{ ,ィfチミ ハ  | ∧. j
             |/:{  {:::::||      ノ 、     ハ、 jノ  }ノ
             j  i`ヽ|::::::| `‐-‐ ´  、 `‐-‐´{´|::}ノ|
             | | |:::ヽ、:::ヽ    ‐-     ノ´ }、::::|
              | |  |:::::::λ:: `ヽ>‐- -‐´f::'´_,ィ'´j:::|
             |リ  },ィ'´ `ヽ、 ヽ、/\/:〉_ノ´  {:::|
             j  f`ヽ、   V  ∧  .ハ`~     ,|::j
             /  i|   `ヽ. j/|/ ヘ / .∨‐--‐"|ノ
           /  .ノ:|    | `>‐-..、 V_ .,∧    |、
          / ,.:' /::/|   |  ヽ、 _,≧≦_ハ    ` 〉
            / /::: /::/::::|   | /  ̄/  j、 } ハ__,,/::|
        / イ::::: {::/:::::::|   |/   |"  }:  |"{::::::::::::::::ヽ、

海軍もまた、自軍の増強を強く主張していた。

701 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:50:17 ID:JPS09HEs
   / ̄ ̄\
 /     _ノ \
 |      ( ●))   
. |       (__ノ_)   日本は島国だから海軍が重要・・・
  |       `⌒ノ
.  |         }   大陸に行くから陸軍が重要・・・
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    どちらもひとつの意見ではある。
   .>    <
   |     |
    |     |


702 :名無しのやる夫だお:2011/08/20(土) 19:50:50 ID:38M/ezlE
本国の国防に海軍が不可欠なのは間違いないんだけど、
獲得した勢力圏の維持拡大には陸軍が必要というジレンマなんだなあ……

703 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:51:40 ID:JPS09HEs
       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\         ちょっと待つお・・・
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n       このままじゃ、両軍の言いたい放題になっているお・・・
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)   どこかで手打ちさせるべきじゃ・・・・
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|  そう、本来ならばこんな事態になる前に、妥協を促す作用がある。
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |  政治だ。そもそも、政治とは対立する両派を妥協に導くための機能なんだが、
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /    困ったことに、大日本帝国にはこれがあった。
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |

704 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:52:35 ID:JPS09HEs
                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< とうすいけんとうすいけん!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< とうすいけんとうすいけんとうすけん!
とうすいけん~ !   >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /

統帥権の独立。

大日本帝国において、軍隊を使うのは政治の役目ではなかった。

705 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:53:43 ID:JPS09HEs
                       , '´ ̄` .、
                     ,.'       ヽ
                 /          _j_
                  i    ,..:.':.´;:.-:'ヽ:.:`.:、:..、
                   ,...'".':.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:ヽ:.ヽ
                  /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:、
                    , ':./:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.';:.:.:.:.:.:.';..:.:.    こんなの、できるわけないじゃない!
                /:;.:':.:.:./:.:./:./:!:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.: !
               ,':/;':.:.:.:.:.:.ト廴_.:.:.:.:.:./_厶ィ.:.:.:.:i:.:.i   国家財政は、危機的状態なんだよ!
                i/ i:.:/:.i:.:.:i ,x=ミヽ:./ ,x=ミ. i:.:./:i:.リ
                i. i/:i:.i.:.:.〈.{r';;:i  ヽ   ir';;:}.〉:./:.:i∧_
                 V:.Vヽ:.、弋ソ     弋ソ ; ^j/:.∧ヽ
                    /:.:.:弋∧'     '      /.ノヽ.:.:∧ ',
                /:./:i:.ハ:.i.:.ヽ    ( )   .イ:.:.:.:.:.:';..:.:.j. i
                 { /:.:i/ 乂:.:.:.:>    ,.<:.:i:.:.:.:.:.:.:i:.:;.' ,'
                  乂, -, ― '"´.j  `´ .!` ー--.、 :.:乂
                ,.':::::::/     ∧‐  -'/      V:::∧
                 /:::::::::i.       ∧  /       V::::∧

               当時の首相 西園寺公望

時の首相、西園寺公望はこの国防方針に対し、意見を言うことを許された。

軍の方針については、国家財政が許さないから留保、としているが、

706 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:54:57 ID:JPS09HEs
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:./ {:.:.:.:.!ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:|:.:.:.:.:.|: .:.|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.イ,.-t─.:!‐匕:.:.:.:.:.:.:.: .| :|:.:.:.:.:.|: .:.|
:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|!.:.:.: |  `、:.! l \:.:.:i.:.:.:.l:.:i!:.:.:.:.:| : .|  私だって、軍にいろいろ言いたかった!
:.:.:.:.:.!: .: |:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i !:.:.:.:|    _YLL__ ∨!:.:.:/:.:!|:.:.:.:.:!:.:.:|
:.:.:.:.:.!:.:.: |: .|,、:.:.:.:.:.:.l:.:.:.|.ヘ : .|  ,rァ===ミ゙ 、 !:.:/:.:/ !:.: ./!:.:/
:.:.:.:./:.:.:.:.!:.:l i:.:.:.:.:.:l:.:.:.| ヘ:.{ ⊂⊃   ''" ll.//、/ l:.:./ .!/
:.:.:/:.:.:.:.:./i:.:! ヘ:.:.:.:.:.l!:.: l  ヾ       イ ´  \,|:/
:./:.:.:.:.:.:.:i、ヘ  ヽ:.:.:.:!ヽヽ         !!     〃´
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘト  \:ヽ ヽヽ、      〃 ___ /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;!`゙ーヵミヾ  `ー-    〃 /  ./ /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:! `           !! /   / /
:.:.:.:.:.:.:.:.: .:/: .:.:.:.:.:.,i         ハ{___ノ/
___:.:/:.:.:.:.:.:.:./            i! li   /
.    ` ー 、_,/         , -イ-=--‐'
         ` ー      /

本音は拒否である。そして、この状況に著しい不信感を持った。

つまり、明治40年国防方針とは、

707 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:56:08 ID:JPS09HEs
                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i   現実政治を無視して、陸海軍が言いたい放題言って、
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l    意見の統一をうたっておきながら、自派の勢力拡大に利用したという、
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!
      |         }/  .::::::::::::::::::::/    とんでもない代物なんだよ!
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''

         ____
        /_ノ  ヽ、_\         ━━┓┃┃
       o゚((●)) ((●))゚o         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \       ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                          ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

日露戦争後の陸海軍の拡大は、この方針をもとに進められていった。

708 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:57:09 ID:JPS09HEs
                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< とうすいけんとうすいけん!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< ごじゅっこしだんごじゅっこしだん!
はちはちかんたい~ >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /

つまり、その軍備が本当に必要なのか、という根本的な議論すら満足になされずに、

突っ走っていったのである。

709 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:58:12 ID:JPS09HEs
        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |   さて、時を同じくして、陸軍では日露戦争を教訓として、
     . (人__)      |
     r-ヽ         |   新たな操典(マニュアル)作成に取りかかっていた。
     (三) |        |
     > ノ       /    これは明治42年歩兵操典として結実する。
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )   戦争の教訓を取り入れたのかお!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |   さぞかし、いいマニュアルになったんだお?
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


711 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 19:59:31 ID:JPS09HEs
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)   結論から言うと火力よりも歩兵の衝撃力、
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   つまり銃剣による白兵戦を重視することになった。
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

             (ヽ
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      / ____________ノ  \
    ./::u:: ⌒__________( ○)(○)
    |    (⌒)|__________(__人__)
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _______|l!|li!|
    | | | |  __ヽ__________ |ェェェ
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

712 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:01:14 ID:JPS09HEs
          ___
        /      \   ウガー
     ,---、  \    /\―、
     .l   l  (●)  (●) \ |   なにやってるんだお!
     |    |    (__人__)    | |
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /   旅順で機関銃にどれほど苦しめられたのか、忘れたのかお!
      ゝ     |ェェェェ|   ノ
      \         /
       /          |
      /          |

こういう流れがある。

戦後、あるデータが公表された。


     原因別日本陸軍死傷者一覧(%)

   銃創    砲創    白兵創    爆創   その他

   78.6     12.9     0.8      2.3     14.6

713 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:03:03 ID:JPS09HEs
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)    このデータで注目されたのは、砲撃効果の低さだ。
. |     (__人__). rm、
  |     ` ⌒´ノr川 ||
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´

714 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:04:13 ID:JPS09HEs
     ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧
  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
 ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
 | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ        おい、なんだよこれ
  u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧ /⌒ヽ
      `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧   戦闘の要諦は火力じゃなかったのかよ・・・
       ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
       | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  )と ノ    あんなに金がかかかるのに・・・
    ∧,,∧u-∧,,∧   ) (   ノu ∧,,∧-u∧,,∧  ) (   ノu 
  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧-u'        そうだよな、戦争中ほんと、砲兵って頼りにならなかったもんな。
 ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
 | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ         そういや、露助の白兵突撃って、すごかったよな。
  u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∩,,∩  /⌒ヽ
      `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ x ・) (・ω・`) ∧∧
       ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
       | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ
    ∧,,∧u-∧,,∧   ) (   ノu ∧,,∧-u∧,,∧  ) (   ノu-u
  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧-u'
 ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
 | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ
  u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u
      `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u'

戦争中の記憶と、戦後のデータ。

砲撃は効果が少ない、というデータは陸軍軍人に刷り込まれていく。

そして、国防方針の要求により、軍を拡大しなければいけなくなった時、

陸軍軍人は、ある解決策にたどり着いた。要約するとこうなる。

715 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:05:35 ID:JPS09HEs
  ∧_∧
 (´・ω・)   軍を拡大しなければいけないんだ・・・
  (∩∩)

        ,,- ,,
    ∧∧ミ,, ,;;  でも、日本は金がないんだ。工業も弱体なんだ。
   (´・ω・`)ノ)"
    / ,,- ,,|     軍を拡大しても、十分な兵器を供給できないかもしれない・・・
    `ミ   ;
     `''''"

      シャッ
     Λ_Λ
    (´・ω・`))  だから、白兵で行くよ!
    (つ  ノ'
    (_  )|i
    i|し' ノ
      'Ji
      i||

こうして、明治42年歩兵操典は完成した。その要旨は、


717 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:06:31 ID:JPS09HEs
       ___
      / ヽ '' ノ\
    / ( ● ) (● )\    今までの操典はドイツの翻訳そのままだった。
  / :::::⌒ 、_ ゝ⌒:::::\
  |       -      |   でも、大国ロシアに勝利した。
  \            /  
                  もう、日本は自前で何でもやっていけるんだ。

718 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:07:35 ID:JPS09HEs
          ____
        /_ノ '' ⌒\        だから、今こそ「日本式」の戦闘方法を提唱すべきだ。
      / ( ● ) (● )\
     /:::::::⌒,  ゝ ⌒::::: \     今は火力重点主義だ。でも砲兵火力は思ったほど効果がないだろ。
     |     `ー=-'     |  
     \            /     金ばかりかかる。しかも、突撃の前に砲撃するのが前提だから、
 ⊂⌒ヽ/           ヽ /⌒つ
   \ ヽ  /       ヽ    /    砲の準備が遅れると、突撃できなくて、好機を逃しまくったじゃないか!
    \_,,ノ        |、_ノ


721 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:08:42 ID:JPS09HEs
             ___
            / ノ '' ⌒\
          / ( > ) (● )\                  そもそも、日本での戦闘は古来より、
        / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\     ,rーく´\  , -、
        |      ト==ィ'     |  ,-く .\ ヽ  Y´ /   白兵戦が主なんだ!日本人の戦い方とは、近接戦闘なんだ!
        \     `ー'    /   { , `     /  
     , -‐  ´        ー  ´ ! ` ー-. Y      ノ       軍人はその流れを汲む武士なんだ!武士道だ!
     /  __   ヽ        |   、 `ゝ、    /  
    〃 ,. --ミヽ   ヽ       i   |ス /    /        山鹿流軍学だ!
   ji/    ̄`     ヽ     |   i  /    /

722 :名無しのやる夫だお:2011/08/20(土) 20:10:11 ID:HTVMOVpk
おいちょっと待てちょっと待て

723 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:10:29 ID:JPS09HEs
             ___
            / ヽ '' ノ\
          / ( ● ) (● )\
        / :::::⌒ 、_ ゝ⌒:::::\    (⌒)     歩兵の衝撃力が全てを決する!
        |       -      |   ノ ~.レ-r┐、
        \            /  ノ__  | .| |  日露戦争で苦戦したのは、露助が白兵戦に長じていたからだぜ。
.     , ⌒ ´ \      ̄  ´ ! 〈 ̄  `-Lλ_レレ
    /  __    ヽ       |   ̄`ー‐---‐‐´   白兵戦優位の確かな証拠だ。そうだろ!
.    〃 ,. --ミ    ヽ     i   |/ハ /
   ji/    ̄`     ヽ    |

724 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:11:36 ID:JPS09HEs
            ____
.           / ノ '' ⌒\
          / ( ● ) (● )\     これからは、歩兵は断固とした意思で突撃するんだ。
        / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\
        |      `ー=-'     |   これが絶対の法則だ!
         \  ⊂、ヽ、_∩   /
.     , -‐  ´  \  '、   ヽ  ! ` ー-、
    /  __    ヽ   ー、  \ |   ∧
.    〃 ,. --ミヽ    ヽ   \  ヽ |/ハ
   ji/    ̄` `    ヽ
.   {{      '

こうして完成した明治42年歩兵操典だが、この論理には飛躍と見落としがあった。


726 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:12:35 ID:JPS09HEs
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     ま、確かに砲創は少ないな、だが、
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    これ、一番多いのは銃創なんだよな。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     交戦距離が100m単位の戦闘での被害が最も多いということだ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm つまり、
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄


728 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:13:44 ID:JPS09HEs
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  白兵戦で敵に大被害は与えられないんだよ!
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    ビシッ
   /    く__,-ュ__   て
   |    ___ 三)  (
    |    |       ̄   ´

        ___
       /_ノ  ヽ\
     / (○) (○) \
   / u   (__人__)   \
   |     |i!i!i!i!|   u  |
   \  u  |;;;;;;;;;|    /
    /    `⌒´    \
   (<<<)        (>>>)
    |、 i、       ,i  /
    ヽ_/       ヽ__/
     |          |

上の表を見ればわかるが、白兵創は0.8%と最も少ない。

729 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:14:53 ID:JPS09HEs
      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓         ┏┳┓
┏━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┓       ┃┃┃
┗━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏╋┳┳┓ ┃┃┃
    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃┃┃┃┃ ┗┻┛
┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┣┻┛┃ ┏┳┓
┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┛ ┗┻┛
    ――――∧_∧
  _____( ´Д`)
    ―――==○====○=====X二>    ――――∧_∧
     __/ (__)            _____( ´Д`)
   ―――(__)                ―――==○====○=====X二>
                                 __/ (__)
                          ―――(__)   ――――∧_∧
          ∧∧                      _____( ´Д`)
           (#゚Д゚)                       ―――==○====○=====X二>
<二X=======と/:::::::]つ    ――――∧_∧          __/ (__)
           /;;;;;;;;i;ゝ   _____( ´Д`)       ―――(__)
         (_/`J      ―――==○====○=====X二>    ――――∧_∧
                    __/ (__)            _____( ´Д`)
                  ―――(__)                ―――==○====○=====X二>
    ――――∧_∧                            __/ (__)
  _____( ´Д`)                          ―――(__)
    ―――==○====○=====X二>
     __/ (__)
   ―――(__)
つまり、白兵戦に移行しようと接近している時や突撃中に、

730 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:15:41 ID:JPS09HEs
                        \
\     ギャアアアアッッ!!!!    .\\    ヒィィ
 .\チューン               \     \     \
   \        \         .\チューン  ・ ∧_∧ .\チューン
    ・        .\チューン      \∧_∧ (・∀・;  \\  ∧ ∧
              \ 、,.λ∧ ゲフ  ・ ´Д`;) i   i’))   \  (;゚Д゚)
     グボア,,, 、,.,,,,.,,,)  ノ・;;(#゙;;0゙),,, ∴、/ /  、ノ⌒;;,、,.、,.   (、.,,,.,,.,,つつ
  <@;;, (メ_;;。#)@;;';;@)(@∴U(゙p;`;,)ξ;,と@;, (、0;'。#)っ@)~ と´#;;メつ#!i;-゙)っ
     "'`''"";""゙'";;'""∵""''"""゙'"       ~;゙`'゙゙;''∨""     "'`;"""∵∵`'
銃で打ち倒される、ということである。

さらに、砲兵火力の効果が少ないということも、理由がある。

731 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:17:19 ID:JPS09HEs
             /ヽ       /ヽ
            / ヽ      / ヽ
  ______ /U ヽ___/  ヽ     効かないよ・・・
  | ____ /   U    :::::::::::U:\
  | |       // ___   \  ::::::::::::::|
  | |       |  |   |     U :::::::::::::|
  | |      .|U |   |      ::::::U::::|
  | |       | ├―-┤ U.....:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ     .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |           :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      ::::::

そう、榴散弾の使用である。

暴露目標にはよいが、頑丈な構造物や陣地に効果がないのだ。

732 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:18:04 ID:JPS09HEs
: : : : : : : :: :::: :: :: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::: :::::::::::: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   それでも、足らねえよ・・・
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.:. ./彡ミ゛ヽ;)‐、. .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l .  ./ :::/;;: ヽ ヽ::i:. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ..(_,ノ ̄ ̄.ヽ_ノ ̄

その榴散弾主体でも砲弾の不足は続き、砲兵は砲弾数を考慮して、

砲撃しなければならなかった。歩兵が砲撃が役に立たないと思うのも道理である。

733 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:18:56 ID:JPS09HEs
            ____
.           / ノ '' ⌒\
          / ( ● ) (● )\     これからは、歩兵は断固とした意思で突撃するんだ。
        / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\
        |      `ー=-'     |   これが絶対の法則だ!
         \  ⊂、ヽ、_∩   /
.     , -‐  ´  \  '、   ヽ  ! ` ー-、
    /  __    ヽ   ー、  \ |   ∧
.    〃 ,. --ミヽ    ヽ   \  ヽ |/ハ
   ji/    ̄` `    ヽ
.   {{      '

この戦法の根本とされたのは、精神力である。

つまり、戦法の強弱を兵器ではなく、兵士の精神力に依拠したのだ。

こうして、「日本式」戦法が確立した。

さて、大正に入ると、世界では未曾有の大惨事が発生した。

734 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:20:05 ID:JPS09HEs
            (               (;;、(,,,   、       (;; ;;''')) 、
  (;;((  ))      )   ノノ           ,,)    (
            ((   ,,,;)          ( (    ,;;)      (",)ソ;ソ ⌒)
.(;;、(;;⌒'')        )  ノ              ヽヽ  ,,ノ       ('"⌒;; ノ;;
,,,..   ;;⌒'')、    ( _ ⌒)               ) ))       ノ''⌒;;)⌒)..,,,
 (;(、(( .,,;;;;⌒),,     (  (             (,, (     (⌒;;;;,,.⌒)   )));)
::⌒;ソ⌒;;;;''')ノ,)ソ_,,,.....=) ノ--''''""""" ̄ ̄`゙゙ー‐-- ノ、,,,,,,,_,_ (;; `)⌒;;,,.⌒)  )));)
(;(((  (⌒.从从''"""^  )ノ        ....;;;;;;;::..         ""'''''从从,,,,,,'-、,,,  ,,,;;))
'';,,,,)_,'从从,,,,、     .'';;;"   ::::::;;;;;;,,,....               ;;;;;;:::::,,,' 从从,,,, )),)
,,,;;;;;;   ΛΛ   ,、...      ::::;;;;;           / ⌒・~
,,,;;;;   / ⌒  )  ::::;;;;;                  / ;・ ヽ;),、..
    / ;:/ つ.・.                   (   ) ∪:::::::::.
 ~(    )                         V V   ;;;;;;:::::::::,,,
    ~ ⊃
WWIである。

この史上最悪の惨禍は、戦争を国家の全ての資源と国民を注ぎこむ総力戦(Total War)に変えた。

無論、この流れは日本でも理解された。

735 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:21:47 ID:JPS09HEs
      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈 ー ノ\   /\ー 〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
.      )    Y    (     今の国防方針では、俺が望んだ政戦略一致ができていない。
     /γ⌒     ⌒ヽ\
.    /  |         |  ヽ   WWIで兵器発達のスピードはすさまじく上がった。何とかしないといかん。
.    |   ヽ__人__ノ   |
    \     `ー'´     /
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
.    \ “  /__|  |
.      \ /___ /
田中義一 当時参謀次長

736 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:22:52 ID:JPS09HEs

-宇垣、やれ

   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・ |
 |  @  (__人_)
 |     ` ⌒´/
 |         }
 ヽ        }
  ヽ     ノ
   /    く \
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、

   宇垣一成

田中は腹心の部下である宇垣一成に国防方針改定の業務に当らせた。

また、こういう声もあった。

737 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:24:34 ID:JPS09HEs
     / ̄ ̄\
   /:::::::  / ヽ    
   /:::::::::  (○)(○)   本当に白兵戦で行けるのか?
  .|::::::u:::   (__人__)
  .|:::::::::::::   |r┬| |    日露の戦では、敵の強固な陣地に遮られて、兵がバタバタと倒れて行った。
  ヽ::::u:::::::   `ー'./
  /::ヽ:::::::::::    ノ     成功した突撃の例は少ないんだ。ほとんどは、敵が撤退したおかげで、助かったんだ。
  /::::       く
  |:::::        \    本当は、火力を充実させるべきなんだ。
  |::::        ヽ、二⌒)

こうした声を背景に、大正7年、国防方針の改定が為された。

今回は、政治の意見も取り入れて、「多少」現実的な方針となった。

738 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:25:28 ID:JPS09HEs
     |
   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\
 |      ・  ・
. |  @  (__人__)
  | ノ(    |r┬|}
  | ⌒    | | |}
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /      \
   ( ヽ   / /
    ヽ ヽ_∩ ノ)
     ヽ___ノ´

また、陸軍大臣に就任した宇垣らにより、4個師団の廃止と引き換えに、飛行隊・戦車隊

などの新設・増強する案が通った。


740 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:26:35 ID:JPS09HEs
      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)   ああ、やっぱり、装備を近代化する方向になったんだお。
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /

ところが、そうはいかなかった。

741 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:27:34 ID:JPS09HEs
       ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧     なあ、装備を近代化するっていうけど、本当にできるのか?
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ     金ないよ。産業基盤もないよ。作るのに何年かかるんだろうね。
    u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧  ∧,,∧
        `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  部隊減らされたから、同期の奴が予備役(クビ)に・・・
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ  大変そうなんだ。軍の威信低下だよ・・・
          u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u
              `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u'


743 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:28:21 ID:JPS09HEs
      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧    本当にこれでいいの?
 (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´)
 | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'

部隊廃止で憤った連中が反対の声を上げた。

彼らの批判通り、装備の近代化は遅々として進んでいなかったのだ。

744 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:29:19 ID:JPS09HEs
      人从
     そ   そ
   / ̄ ̄\く
 /   _ _\
 |    ○  ○ |
 |  @  (__人_)
 |      |ililili|/
 |      `⌒´}
 ヽ        }
  ヽ     ノ
   /    く \
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、

宇垣の陸相退陣と同時に、陸軍近代化の流れは葬り去られた。

745 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:30:19 ID:JPS09HEs
    / ̄ ̄\
  /  \.i||i./\
  /   (○) (○)ヽ  近代戦には、近代装備が必要だ!
 .|    (__人__) |
 .|     `|::::::|  .|
 ヽ     .l;;;;;;l  /
 / ヽ    .`ー' .ノヽ
/           .ヾ

             ___  
            / ⌒ '' ⌒\
          / ( ● ) (● )\         強固な意思を有する兵士がいれば、大丈夫だろ!
        / :::::⌒     ゝ⌒:::::\    (⌒)
        |     `ー=-'     |   ノ ~.レ-r┐、
        \            /  ノ__  | .| |
.     , ⌒ ´ \      ̄  ´ ! 〈 ̄  `-Lλ_レレ
    /  __    ヽ       |   ̄`ー‐---‐‐´
.    〃 ,. --ミ    ヽ     i   |/ハ /
   ji/    ̄`     ヽ    |
        

陸軍はこの論争を大正年間を通じて行うが、昭和に入って、

この結論となる言葉を発明する。

746 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:31:11 ID:JPS09HEs
        / ̄ ̄ ̄\
        /        \
     /   ノ   ⌒  ヽ
      |   (●)  (●)  |
     \     ゝ   _,/
     /   ` ⌒´   \
   _/((┃))______i | キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \

747 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:32:10 ID:JPS09HEs
         ____
        / ノ '' ⌒\
       / (●)  (●) \  +
     / :::::⌒,   ゝ⌒:::::ヽ        
      |     ト==ィ'    |  +     
.      \_   `ー'´   _,/
      /            \     +
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  トン
   _(,,)  必勝の信念! (,,)_
  /  |              |  \
/    |_________|   \

昭和3年版歩兵操典では、こう言っている。

748 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:33:20 ID:JPS09HEs
       ____
      / ノ '' ヽ\         よく訓練され、必勝の信念固く、軍紀がよく守られ、
    / ( - ) (- )\
  / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\      攻勢精神に満ちている軍隊は、
  |      `ー=-'     |
  \           /

「訓練精到ニシテ必勝ノ信念堅ク軍紀至厳ニシテ攻撃精神充溢セル軍隊ハ」

749 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:34:09 ID:JPS09HEs
          ____
        /_ノ '' ⌒\
      / ( ● ) (● )\     物質的威力(優良装備の敵軍)に勝てるのさ!
     /:::::::⌒,  ゝ ⌒::::: \  
     |     `ー=-'     |  
     \            /
 ⊂⌒ヽ/           ヽ /⌒つ
   \ ヽ  /       ヽ    /
    \_,,ノ        |、_ノ

「能ク物質的威力ヲ凌駕シテ戦捷ヲ完ウシ得ルモノトス」

つまり、「勝てる」と思い込み、ひたすら攻撃する精神を持てば、勝てる、ということである。

陸軍の教育に責任を持つ教育総監部は、同時にこんなことも言っている。

751 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:35:19 ID:JPS09HEs
       ____
      /      \     必勝の信念は、勝利に欠かせないものなのさ。
     / ⌒  .ー、  \
   /  (ー ) (ー ) /^ヽ   今の軍体制に疑問を持つことは、必勝の信念の価値を貶めることになる。
  |  :::::⌒< ⌒( /   〉| 
  \    --'   〈 / ⌒^ヽ 近年我が軍の装備に疑問をもっているものがいるようだが・・・
―――――――― \ _ _ _ )

「必勝ノ信念ハ戦捷ニ欠クベカラザル要件ニシテ軍隊一タビ自国軍ノ価値ニ関シ

疑心ヲ生ジ勝利ノ信念ニ暗影ヲ投ズルガ如キコトアランカ実ニ由々シキ大事ナリト

謂ハザルベカラズ。然ルニ近来動々モスレバ各方面ニ於テ累々国軍ノ編成装備ヲ

非難スルノ言動ヲ聴キ」昭和3年、陸軍教育総監より


753 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:36:52 ID:JPS09HEs
            ____     ( カチャ カチャ カチャ … )
.           / ⌒ '' ノ\
          / ( ● ) (● )\
        / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\     必勝の信念を害するような言動はやめな!
        |      `ー=-'     |    
         \           /     
.     , -‐  ´   !     ー  ´ ! ` ー-、
    /  __   ∧       |    ∧
.    〃 ,. --ミヽ /∧         i   |/ハ
   ji/    ̄`//, ..__、〃    ,   ___!__j_______
.   {{      '/   // '‐-、  ′ | i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `i
   レ, /        ,        ∨   | |                 |
   //7//―ァ/‐/7/ ̄{     iっ  | |   ┌―――┐    |
      /!   〃  //  (' //} i |   | |   |┌―― 、|    |
.      |     〃      ̄ jノイ   | |   |::l::i::::::::::::::|    |
.       |      、__ノ{__,.イ   ,  | |   |_j::l::::::::::::::|    |
     |        )     レ/____ー‐――┤:::::::::: |――┘
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〔丁 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄
             ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{二二二二l____|二二}

「必勝ノ信念ヲ害スルカ如キ有害無益ノ言動ヲ慎ムヘキコトニ就テハ深甚ノ注意ヲ望ム」

昭和4年陸軍教育総監本部長(次長)より

軍の精強性は必勝の信念によっている。これを疑うことは、軍が精強であることを否定することになる。

だから、やめろ、というのだが、

755 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:38:11 ID:JPS09HEs
                  ____
                /_ノ  ヽ、_\
         ,. -- 、,  o゚((●)) ((●))゚o
     ,―<,__    ヽ::::⌒   ゝ ⌒::::: \  白兵でいくのが怖いんだろう!腰抜けめ!
    /          ヽ  |r┬-|     |
   __|           }.  | |  |     |
  / ヽ,       / {   | |  |     |
  {    Y----‐┬´   、  | |  |     |
 /'、  ヽ    |ー´    ヽ | |  |     |
.{  ヽ  ヽ     lヽ_!´    ヽ`ー'ォ    /
 ',  ヽ  ヽ    ,/     }
  ヽ  ヽ  、,__./    __/
   \  ヽ__/,'  _ /
     \__.'! 〈  _, '

必勝の信念さえ信ずればいい。考えなくてもいい。見たくもないものを、見なくてもいい。

必勝の信念は、異論を封じ込める魔法の言葉となり、その終焉まで陸軍を支配した。


758 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:41:02 ID:JPS09HEs
             i'"彡─,
            ,.イ //ニ二、       _,.-,=-
           ,| ,; r=- -=,'  ,.ィ==",/´
          ,.、い, T'" ノ,、 ヽ/彡}´  i|
        ,イ´ ミ r,.ノ-="ハi  ,i_,.-"ヽ, ./!_    ,i
      ,i'"ノ ,r-、/.i、 i : ) ̄|! イir'"´, `'/`ヾ,//
     r'" / ̄_ハ r-il,   ! r、i,K ,.ο-,`‐_二|}
     //i ̄r'"  ミ|i、 .|\,.、_,./彡|!_,.il=-,i=、`ノ ̄`ヽ、
    .// | |,.r==、ミ.i|ヾ|ヾ=- 彡彡i|ノ/i( (ノ |YヾY , .i
   //  | .Y _,.-、y=ii -ィ Y /彡T=,、i|ミ  i |i Y,i| _,iヽヽ
   .| |,.r'"´/i ̄`|"i ハ〓 /Y'"ヽ|il⌒ヾi|_,|   |  |ノ!  iヽ
   .} ̄\/  |,.r─!i二i|ニ|  i/Oiヽ ヾ! i|i ./ /)| 三ノr, リ |
   | r=、  ヽ_,.ノi` i |_ト,  il、\=   "y'"/,、 i,.i、 ir'
    Y   \  | _i,.|!、 il/ |  i ヽ,    .|  / |ト-|i `/
   |゙     |_,.)i|⌒i|ヽ   | |_ _ィ、,.=-イ   ヽ, `|" i)
   ヽ__ノ  ヽ、  ̄ヽi、_,.i  |i .| .Y  / ̄`ヽ、r、i /'"
    / ̄ ̄    |    | | i、ノヾ、/-r"    /  ヽ
   rノ。o  ヾ   |    |‐'´ _i,.iイ | \__ノ |   ト、
  /         \=-=K=-、ヽ/  ,.‐'"i__,.il‐'"|i  /i)|
 ヾi,ハ,.--ヽ    i_/ .Y  \il/ iヾ  i / ─ _ | ノ⌒|
   `'    i_     ,、|   | | }─ilTr.i|   _,r-、/'"
        |i、 ,.i   \_,.i-'"i /'" ̄`──'"ヽ| ̄´
        ヾ‐'!   i|⌒\  ハ|_
          \_i|    \/ノ |

こうして、日本陸軍は、考えることをやめた。その結果、


761 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:42:29 ID:JPS09HEs
    ∧,..,.                     ∧,..,.              ,..,.∧
   , ,(ili゚ -゚)    ∧∧              (゚-;:゚*)            (゚- ゚*)/|
   i:iU;:とノi   (゚-;:゚;)         ∧∧  o:;o:;)               |   と )|
 ~ノ,,,ノヽヽ   ,ヘ;:とヽ        (゚o ゚;) (:;(:;_;:つ       ∧∧    |   ,, ヽ|
   し'`J    U (;:,.つ       U:;:;;;U          (゚- ゚;)     し'`J
                      |;:;: メ:;)~ <>)))━━O━と )━
         ∧∧             し'`J           | :;メ;:)~
         (゚p ゚;:.) ∀                ∀ l、    し'`J
       /^;,/i::;)つ|       /;:)/:;)      /'l/'l | /~
      (,.:;/:;;:;|、 ▽    ~;:;; /     (:; :; ゚;)つ;:-、
        ,;:::;;:;:、        ∧∧,.,.,.,.,)          ,.,.,.,.,
   ,,,.,.,.   ∧∧∩       (:;p:;::#):;:; :; :;つ      <<:;;:*;:)∞、,.,.,
  /:;: メ:;つ (。:;:;。:;):;'        ヽつ|と:;ノ""             @(:;,.:;:,つ
  し'´                 Α                    u'`u
      ∠ニi=
    :;;/l:;:;           (゚p ゚;:.) ∀                ∀
   ,.:;:;゚:;,.:;゚;::;>      /^;,/i::;)つ|       /;:)/:;)      /'l/'l | /~
  ;:@;:;∴;8:        (,.:;/:;;:;|、 ▽    ~;:;; /     (:; :; ゚;)つ;:-、

その誤りの大部分は前線の将兵が引き受けることになった。

765 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:43:53 ID:JPS09HEs
        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)  な、なんでこんなことになるんだお・・・
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿


   / ̄ ̄\
 /    _ノ \
 |::::::     (● ) )                自分達が弱いという自覚はある。だが、精強な軍をこの状態で作らなければならない。
. |:::::::::::   (__人)
  |::::::::::::::  `⌒´ノ          ....,:::´, . そのために、怪しげな理論をこねくり回して無理やり結論を導き出した結果が、これだ。
.  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
.  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .    作り出した理論が本当に正しいのか、まともな検証もせず突っ走ったというわけだ。
   ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
   /:::::::::::: く         ,ふ´..       
   |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
    |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

そして、このころ、この理論を検証もせず受けれる集団が軍上層部に現れる。


767 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:44:59 ID:JPS09HEs
      ____
     /―  ―\
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   /⌒l        ィ’
   /  /        ヽ
   |  l      Y  |

幼年学校出身者である。

陸軍は士官候補生の供給源を旧制中学校(現代の中学校~高等学校)出身者に求めた。

だが、明治中期の日本は全国津々浦々に中学校があるわけではない。

768 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:46:10 ID:JPS09HEs
      ___________________
      ||                           ||
      ||                           ||
      ||                           ||
      ||                           ||
      ||                           ||
      ||                           ||
        〔二二二二二二二二二二二二二二二二二二二〕
                    ∧_∧
                   ( ・∀・)
                   /;::::::v:::::、
               |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               |  \________\
               |    |             |
               |    |             |
               |\  |             |
                   \|             |
                     | |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.l |

                ∧_∧            ∧_∧             ∧_∧
          ___(    )      __ (    )       __(    )
         |\_⊂〔 ̄ ̄ ̄〕     |\__と〔 ̄ ̄ ̄〕      |\_⊂〔 ̄ ̄ ̄〕
         | `l |ニ_ l | ̄| |       | `l |ニ_ l | ̄| |       | `l |ニ_ l | ̄| |
         | |.| | l\| |_| |       | |.| | l\| |_| |       | |.| | l\| |_| |
           | | | `l __ |        | | | `l __ |        | | | `l __ |
            l | |_|  |_l           l | |_|  |_l           l | |_|  |_l

そこで、陸軍は補完として自前で中学校相当機関、幼年学校を設立した。

また、戦病死した陸軍軍人子弟への教育扶助、という目的もあった。



770 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:47:13 ID:JPS09HEs
    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )    中学校の補完だったから、中学校が整備されれば、幼年学校は廃止される予定だった。
.  |:::::::::::   (__人)
   |::::::::::::::   ⌒ノ    ところが、1890年代からとある人物の思惑が働いて、幼年学校は拡張されていく。
.   |::::::::::::::    }
.   ヽ::::::::::::::    }     そして、その教育方法も代わって行った。
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }  いいか、お前達はここを卒業し、士官学校に入り、最終的に軍の要職を占めるようになる。
     / ノ '' ⌒ \    |   |
   / ( ● ) (● )\  !   !  お前達はエリートなのさ!軍の根幹なのさ!お前達こそが軍なのさ!
  / ::::::⌒,  ゝ⌒:::::: \|   l
  |     ト==ィ'|       |  /  お前達は士官学校で中学校出身者と同窓になるが、
  \    `ー''´     //   
  / __        /
  (___)      /

772 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:48:31 ID:JPS09HEs
             ___
            / ⌒'' ⌒\
          / ( ● ) (● )\   
        / :::::⌒ , _ ゝ⌒:::::\  あいつらは、地方(陸軍は民間をこう呼んだ)の空気に染まってる!
        |      `ー'      |
 r、     r、 \     ー     /  惰弱なのさ!奴らにまともな軍人精神はないんだぜ!
 ヽヾ 三 |:l1/ \        ´ ! ` ー-、
   \>ヽ/ |` }    ヽ      |    ∧
    \ヘ lノ `     ヽ    i   |/ハ
     /´  / . `    ヽ   |

幼年学校では、軍の栄光を強調するあまり、軍の外部、民間を蔑視する風潮があった。

生徒は、軍のエリートであることを強調され、その裏返しとして、中学校出身者をこう呼んだ。


774 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:50:03 ID:JPS09HEs
     ____
   /ノ  `ヽ\   プギャー
 / o●   ●o \  ,. -- 、
 |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃ /    __,>─ 、
 \    |r┬|     ./          ヽ      おい、Dコロ!
       | | |     {            |__
      `ー'     }  \       ,丿 ヽ   Cさまに道をあけるんだお!
            /   、 `┬----‐1    }
          /   `¬|      l   ノヽ
         /    、 !_/l    l    /  }
         {       \     l   /  ,'
         \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
           \     ヽ、\ __,ノ /
             ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/

自分達をC(cadet:士官候補生)と呼び、中学校出身者をDとして、卑下した。

自分たちが本物の士官候補生で、他は偽物というわけである。

当時の中学校出身者の回想を読むと、士官学校に入った時点で、

幼年学校出身者が優遇されるという事実に気づいて、後悔するといった類のものがある。

775 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:51:59 ID:JPS09HEs
             ____
.              / ノ '' ⌒\          いいか、必要なのは決断だぜ!思考じゃないのさ!
          / ( ● ) (● )\
         / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\       兵は巧緻よりも拙速を尊ぶと言うだろ!
          |      `ー=-'     |
         \  ⊂、ヽ、_∩   /        決断し、行動すれば、必ず道は開ける!
.     , -‐  ´  \  '、   ヽ   ! ` ー-、
    /  __    ヽ   ー、  \ |   ∧
.    〃 ,. --ミヽ    ヽ   \  ヽ |/ハ
   ji/    ̄` `    ヽ
.   {{      '

幼年学校で生徒達に叩き込まれたのは、決断することだった。考えることは不要だという。

10代前半の、人格や思考様式形成の重要な時期にこうした極端な教育を施された彼らは、

決断を金科玉条として、その後の軍人生活を送った。

776 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:53:04 ID:JPS09HEs
       .*
     .+ 。         キリッ!
         .____    .+ 。 *
        ./\  / \
   .+ 。.../ ー   ー  \    .+ 。
.       |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
.       ヽ ...|r┬|     /...+ .。
       /.....`ー'´    .\
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <
      <_/       ト-'
       i        l
       l   、__.    l
       l    ∧    l
.      l    / l.   l
    ,、-'"l   /' ̄l   l'-、
  /  (__ノ   ゙'-、,_) \
  /                 i
  l                  /
  ゙'-、, _______ ,、 - '"

幼年学校出身者は、自分達こそが軍であるという強烈な自負を有し、自分達以外の他者を惰弱なものとして排撃する。

777 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:54:13 ID:JPS09HEs
         ____
        /\  /\
      / ●   ●  \
      |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
      \        /
     ,---- '´  )   ヽ
    (___, イ     |\
       /⌒ヽ     |  \_
    , -―-|、        |\_)
  /     ヽ、ト、_  /
  |     ((0\  |  |
  ((0        \|  |
    \        \ |
     \        \_
       ((0     ((0 )
        ゛<__ >´

そして、この思考を排除する頭に、歩兵操典で唱っている精神主義は、すんなりと入り、

教条化し、絶対な物になった。

778 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:55:04 ID:JPS09HEs
        ノ L____
       ⌒ \ / \        これはいったいなんだお!
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \      なんで、こんな学校強化するお!
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !    どこのどいつが強化させたんだお!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)  この人だ。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


780 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:56:08 ID:JPS09HEs
                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
             iN \.  ` ニ′/}'
                 丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥

       ____            ____
     //,;'::;;;;;:、\         /     \
    //,ィ':::::;;;;;;;;;;;;;、\      /       .\      ─    ─
  //,ィ';;;;;;;;;;;餡;:::::;;;;;;、\     /   (:::::)_(:::::) \    ○   ○
  | | イ;;;;;;:::::;;;;子;;;;;;;;;;;;;;;;} |   |     (::::::::::::)   |    (__人__)
  \\ `;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;イ /    \     |::::::::::|  ,/      トェェェイ
   ノ ノ イ;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;'、 \    ノ    `ー'´    \      、ェェ/
 /´              ヽ
 |   l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

事の起こりは1890年代に遡る。このころ、陸軍はある悩みをもっていた。

781 :名無しのやる夫だお:2011/08/20(土) 20:56:22 ID:dfmci/AE
お前かーい!!

784 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 20:58:28 ID:JPS09HEs
       __,,,,.. --_─_一_-_-、-、、,,,,__
    ,r'´-_-_‐_‐_‐_‐_-_-、`-、ミ`ヽ ヾ`ヽ、
   /,r',.-_‐_‐_‐_‐_-_-、ヾ ヽ ヽ丶、`ヾ 、ヽ
  /(.'´_-_‐_‐_‐_-_-、ヾヽヾ ))) ), )) ) )),)))ヘ
 l(i,i'´⌒ヾトヽ、ヾ ヾ ヾ ))_,ィ,'イ」〃川 jノjノjノ}
 !iゝ⌒))}!ヾヘヽ ),ィ_'イ」〃'″  フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
 ヾ、ニ,,.ノノ〃ィ"::::::::::::::     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
    ̄`i7 ´   :::;:::、:::.    〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
     〈‐─一''''バ `'''ー─‐ ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
      }、_,.-。-、 :::: ,.-。‐-、_,  ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
      !` ̄ ̄´ノ  ` ̄ ̄´   丁j`l;;;;;;;;;;l
      l    (",、         ''´,/;;;;;;;;;;l
      .l    _...___       `<;;;;;;;;;;;;;ノ
      l   'r二ニヽ      八;;;;;;;;;;;;;〈
       '、   ー- ‐′    / ゙!゙!゙!゙!゙!゙!゙!
       ヽ         /    ゙!゙!゙!゙!゙!゙!
        ヽ、     ∠____゙!゙!゙!゙!゙!゙!
          「` ーi '''´ 「:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄l
        _|_  l  _|::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__
  ,. 一'''' ̄::::::::\フ  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'''ー、_
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

士官学校候補生は中学校から採るが、その中学校が荒れていた。

学校の教育方針に生徒が反発し、授業ボイコット、ストライキが多発していた。

そして、その首謀者が士官候補生として採用されるということすら生じていた。

785 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:00:08 ID:JPS09HEs
     /フYヽ
 o ゚ ゚o/( o)(o )ヽo゚ ゚ o
   / ⌒`´⌒ \    これでは、軍の規律が保てないっていう・・・
  | ,-)___(-、|
  | l    `⌒´  l |
   \       /

軍にとって、上官の命令に歯向かう可能性がある者を、将校にするのは危険である。

786 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:01:24 ID:JPS09HEs
                   {よく考え、学び、そして人を騙せる子}

                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                 |                            |
                 |                            |
                 |     英語 小テスト            |
                 |         25点以下、島流し      |  ∧∧
                 | 10:15まで                  | (д@,)
                 |_____{工}________________| (l y l)
                             [_] [_]            |  |
                                                 し`J

              ∧∧       ∧∧       ∧∧        ∧∧
             (   ,,゚)_   (;;;;;;;;;;)_    (;;;;;;;;;)_     (;;;;;;;;)_
             (   っi /!   (;;;;;;;っo/!   (;;;;;φ /!    (;;;;;;;;;) /!
             l二二l三/i  l二二l三/i   l二二l三/i    l二二l三/i
             || し || ii   || し || ii    || し || ii      || し || ii

また、このころ中学校のカリキュラムが変わり、軍人にとって不可欠な数学が

ばっさりと切られた。能力的に問題のある者が将校になる恐れがあった。

787 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:02:27 ID:JPS09HEs
   (⌒)    cっ \_  /
   C ⌒)  C_ 3  i゙a 「≠ヽ
   ゙ーヘi     .|「  | /L,e| |    なんとかしないと、いけないっていう・・・
      ヽ,「 ̄|「 ̄ ̄ヽ ̄ヽ_|_
       / ц凵         \
       |              |
      (         (_    |
       `ー、____/jー-  |
          |ヽ/ ̄ ̄/"   |
          `ー ̄ ̄  ――'

そのころ、監軍部参謀長であった児玉源太郎は欧州出張でドイツの幼年学校制度を見た。

788 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:03:34 ID:JPS09HEs
          /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
          /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
         /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!      前から幼年学校を強化しようと思っていたが、
         !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
          i、:!:|:、N ゞヽゝ\ヾゝ :::>、ヽi:、|!:|:l       やはり、これだ!
            ト、::!ハ弋心ヾ ` ヾィ赱ハj |::/lj:::!リ
              ヾ、          リイ:|リ         中学校に頼らない将校教育機関を作れば、いいんだ!
              リヽ  _ `´ _  /イ:::i
            /i"ト:l゙ 、  `二´ ./:::::, |::!
          /.:::::::::::::::::: ヽ、 _,. ':::::::::::::::::.\
    ,  -‐¬'´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.` ー-  、
   /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..',
  ,'..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.',
 i :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
 | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
 | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_____::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
 | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /i  r=≠\::::::::::::::::::::::::::::::::: ,'::::::::::::::: |
 | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /{   ト〈 !ミ,ハ ::::::::::::::::::::::::::: ,' . .:::::::::::: l
 | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{=ァ  ハi じ' }::::::::::::::::::::::::: / . .: .::::::::::: l
 | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V-‐=仆七爪 / :::::::::::::::::::::: / . .: .:.:::::::::::: l
 | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ 八イ//::::::::::::::::::::::::: ,' . .: .:.:.::::::::::::: l
 | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄ ̄´ :::::::::::::::::::::::::::. i . .: .: .::::-‐=≠}
 | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::r‐- 、:::::::::::::::::::r‐r‐「`ト、 :::::::::.. | . .: .: .:.:::::::::::. ,ハ
 | ::::::::::::::::::::::::::::::::::: `ヽ、 ` ー‐=≠'7 | | | !:::::::::.. | . .: .:.:.:.:::::::::::::::. !
 | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ` ̄ / ,/ ,/ ,/ /::::::::::.. | . .: .: .:.:.:::::::::::::. |

こうして、幼年学校の強化が始まった。1896年、陸軍中央幼年学校条例、陸軍地方幼年学校条例が制定された。

東京に陸軍中央幼年学校、東京、仙台、名古屋、大阪、広島、熊本に陸軍地方幼年学校が設立された。

当初の目論見から外れた結果となることに、気づかずに。

789 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:04:25 ID:JPS09HEs
             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_
            |    ( ●) (●)       ちょっとこの表を見てほしい。
           |    (___人__)
            .|     ` ⌒´ノ        1896年の改革以降に陸軍士官学校へ入学した期の
            |        |
              人、       |        陸軍要職の出身学校別なんだが・・・
           _,/(:::::ヽ、  __ ,_ ノ
   _, 、 -一 ''"::::::::::\ ::::::::::::::::::7、___   _______________
  /::::::::::::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../´ ヽ、,,,_____ノ
  ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ、 .} ̄)
 {;;;::::::::::::::::::::...v::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ'   、 ヽ_ノ  ̄
  ト:::ノ..:::::::::::::...:ヽ;;;;;:::::::::\::::::::::/(     r_ノ
  ヽ;;;;;;::::::::::::::::::....ヽ;;;;;;::::::::/⌒ヽ::::ヽ、y-ィ´|;;;;|
   ヽ;;;;;;;;::::::::::::::::丿ヽ;;;;/....:::::::;;;;;;;;;;::);;;:::::::|;;;;|

           幼年学校     中学校     その他

陸軍省

陸軍大臣       3          0         0
陸軍次官       7          1         0
軍務局長      13           1         0
軍事課長      12           0         0
人事局長       9           0         0
補任課長      10           0         0

参謀本部

参謀総長       2          0         0
参謀次長       7          2         0
第一部長      10          1         0
作戦課長      18          1         0


791 :名無しのやる夫だお:2011/08/20(土) 21:05:46 ID:dfmci/AE
すごく…偏ってます…

792 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:06:11 ID:JPS09HEs
       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\    幼年学校出身者ばっかりだお・・・
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |  
  \      `ー'´     /


793 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:07:38 ID:JPS09HEs
    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )    これ、幼年学校出身者が結託して、
.  |:::::::::::   (__人)
   |::::::::::::::   ⌒ノ    重要ポストを中学校出身者が占めないよう
.   |::::::::::::::    }
.   ヽ::::::::::::::    }     慣例まで作った結果なんだ。
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く      幼年学校出身じゃなきゃ、出世できなかったんだよ・・・
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |

        ___
      /     \
     /  _丿;;;;ヽ_ \
   /  (○) ;; (○)  \
   |     (__人__)  u .|
   \     |i!|i!||    /
   /(<<<) .`⌒´(>>>)\

宇垣軍縮の時代を除いて、幼年学校出身者は少数派である。せいぜい一期で4割程度である。

彼らは強力な派閥を形成し、いつしか、幼年学校出身者でなければ、陸軍の要職につけない慣例まで作成した。

陸軍主導層が、偏った連中で締められたのである。幼年学校出身者が軍を硬直させた、とも言える。

794 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:08:34 ID:JPS09HEs
          _______
        /          \
      __/             \   さて、その後の陸軍を幼年学校出身者が
    /.            、    |
    |.         ,(⌒(●)ヽ    |   陸軍をどうしたかとうと、
    l  lヽ      )> lllllll   /
   /    ヽ\   `(__,(●) / /     この幼年学校出身の代表的人物を説明した方がいいだろ。
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \


796 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:09:20 ID:JPS09HEs
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ,,..-‐''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        .l::::::::.__:::::::::::::::::::::::/|::::::::/|:::::::::/`ヽ:::::::::::::::::::::::::,'
          ヽl'"/:::::::::::::::::::/. |:::::/ |::::::/   |:::::::::::::::::::::::/
         ./::::::::::::::::::::::::l  |::::l  .|::::/     .|:::::/|:::::::::::::|
         l:::::::::::::::::::::::::::|ニミ::|  |:::l    .|::/ |::::::::::::ヽ、
           .l::::/|::::::::::::::从 ̄ヽミミ、ヽ|  _,,≦ミミ .|::::::::::::::::::ヽ、
            ヽ| |:::::::::::::::::',   ''" rヾ  ''"rヽ`ヽ .,':::::::::::::::::::lヽヽ
            ヽ::::::/ |:::',  `  ̄´    ` ̄ ´ ,'::lヽ:::::::::::::::', .',|
              ',:::ヽ|::::',     〈      .,'::::|/:::::::::::::::::| |
         /:l     /::::::::::::::'.,    _,,.-''´/   ./:::::::::::::::::::::::::/
       l::::ヽ、_ノ::::::::::::::::::::ヽ、  `''‐''´  /|:::::::::::::::::::::::::l   ト、
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|`''-.,,_,,.-''´  .|:::::::::::::::::::::::::`''‐'':/
       ヽ __::::::::::::::::::::::::,-、__ .|         |:::::::::::::::::::::::::::-''´
,--、     ./:::::::::::::::,-‐/ .|‐''´|          ` ̄/ヽrt_:::::::`ヽ、
|  .l      l::::::::::::::::::::l    \―-..,,_  v ._,,..-―‐/  / ./`lヽ、:::',
| .r┴.、__ |::/ ヽ、:::ヽ、   \――――――/ __/ ./ .l  ヽ__l_
.',|  | .,-、ヽ_    .` ̄、 \__ .\.‐┐┌―./   ` ̄/ /  __ヽ
 ',  .|/  | r┐ヽl⌒l   `''-..,,_ `_,,-‐.lγl-―‐.、--‐''"´  ,,..-''"||   `ヽ、
  ` |  | .| | .|  | ̄ ̄ ̄ ̄ /  /ヽ/`ヽ  ヽ ̄ ̄ ̄ ̄    ||     ヽ

                 東條英機

陸軍大将 最盛期は首相、参謀総長、陸相など肩書きいっぱい。


801 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:13:46 ID:JPS09HEs
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、`   ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... . . .
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、   `  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... . . ..
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、/`::... ` ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::... . . .
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、‐─‐‐-   .._:::::::::::::::::::::::\:::::;;;;`:.. `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... . .   決断だ!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\        `  、::::::::::::::ヽ" ̄`   \::::::::::::::::::::::::::::::::::..... . . .
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::...        /`:::::、::::::',‐- .     \::::::::::::;;;;;;;;;::::::::::::::::.... .  勝つか負けるかは重要じゃない。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::... _    |::::::::/ ヽノ   `ヽ    .\:::/ r  ヽ:::::::::...:....
:::::::::::::::::::::::::::::::::',`  、:::::::::::::::::::::::::::::`::::.....i;;;;;;/         }     .ソ k._,、  :::::...:.....  たとえ苦しくとも、必ず道は開けるんだ!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::',   ` ‐-  _::::::::::__i::::::二ニ=-     ノ          i  ヽ ::::::......
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\r‐‐‐-.....       i:::/       , ´           .し、   :::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::: ',` \:;;::::::::_:::`::::..、 i  .i/’   .  ´        i       ノ    :::::....
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ∨  {   ` , ヾゝ  ー ´         メ、    /ノ  :::::... . .
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、   、     _> `ヽ           /     i   ./
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r`ヽ  、__,. i!´  .ノ      , ‐- .        !、__,/
::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::_::::::::\ ' ,    |   `     /      `ヽ     ',
::::::::::::::::::::::::::,、::::i::::(    }   ,   !      /  , ´     }    ∧',    \
:::::::::, -‐ ´ )人__彡′ \  ヽ       /  /   ,  ´     .∧',
::/     /         `ー'      / ,/  ,  ´       ∧',         \
 `¨¨ヽ__                '、_     `ヽ_,/          /: : '     \
     `ヽ、              `   、       -=≡    /

首相のときはともかく、その前の陸相時代は散散開戦を煽りまくった。

そして、切羽詰って開戦を決断した。まともな終結のプランもなしに。

805 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:14:50 ID:JPS09HEs
   /::;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 /:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
/:::::::::::::::::::::::::::;;;/:::::;.:;;;;;;/ヽ;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     俺に反対することは、陛下に反対することだ!
l::::::::.__::::::::::::::::/:::::;.:.;;/     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l     
.ヽl'"/::::::::::::::::\:::.:.;|      |;;;;;;;::イ:::;;;:::::::::   :::::::::::::::::::::::::::.:.:.::ヽ、   そんな奴は、招集して南方で木を担がせてやる!
   レ /:::::;;;;;;( ヽ;;;;|      |;;:/ |;;;;;;;;;;;::::::、: : :::::::::::::::::_:::::::::.:.:.::  ヽ
    /:::::;.:.:.メ  i       / :::::::::::: ̄i.   ヽ :|:::::::::::::/, z ヽ::.:::::::::::::ヽ、※実話
  ./:::::::::::::::::i二_i!, 、     /, イ ̄ii  ̄`    .|:::::/|:::::} 廴っ.:.::::::::::::::::::::ヽ、
  l::::::::::::::::::::ヽ.ヽ└'ハx  ヽヘ‐' / '’ ''''''''   .|::/ |:::! ア,イ.j:::/   ::::::::::::l
  .l::::/|::::::::::::: ',.i i! ̄ノ ノ ::.       i!     .: : : ヤメ イ イγ :.:::::::::::::',
   ヽ| |:::::::::::::  .! / ,.z:       i!     . : : : :`ー r:::::::ト:   ::::::::::::::|
      ヽ::::::/ l  ヾ " ン      `メ、   : : : : :,': : :ヤr' ::::::::::::::::::::::::/
      ',:::ヽ !     ¨_ __   /     j : : :/: : :: :j!'::::::::::::::::::::::l
         ',    ヾz 二 斗 "         : : :,イ: : : :: :l!;;;;;;;;;;::::::::::::::`''‐:
           ヘ       -             : / : : : : : :.!;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::-''l   ト、
        /:::::::               ,. : : : : : : : : : : : l::::::::::::::::::::::::::::::::`''‐'':/
        :::::::::::::\             ,. <: : : : : : : : : :,. 斗ー ─── 、:::/:::::::-''´
 /:l     /::::::::::::::: 丶    ,. <: : : _ ,. ,. 斗-テ ¨           ::::::::::::::::::, 斗七 ¨  ̄ ̄ ̄
 l::::ヽ、_ノ:::::::::::::::    > z ≦ 七 ¨     l             ,. 斗= /            ,. <
 |::::::::::::::::::::::  r 七 ¨                l        >七ー─‐/             /
 ヽ __:::::::::::::::  |                     l      ,.イ///////,.イ             /    z
. ./::::::::::::::: _ ,.斗                    l    //////////           イ   ,イ
  l::::.< ¨/  l                 l   ///////////              /   ,イ
. r "    ,イ イ .j                  l ////////////          Y   /

東條は、天皇の信任を受けている自分に反対することは

天皇に反対することだと、信じた。

憲兵を使って自分に反対する者を、徹底的に弾圧した。

806 :名無しのやる夫だお:2011/08/20(土) 21:16:05 ID:dfmci/AE
お前は何を言っているんだ

808 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:16:43 ID:JPS09HEs
      .,、 /|/:::::::::::ヽ、 /::|  ,、
      /::|/:::::::::::::::::::::::::∨::::|/::| 
    |ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/l    いやあ、アメリカって強いんだなあ。
   ...|:::::::::::::::::::::::::::::::_,,..-‐-、:::::::::::::::/
    |:::::::::/`"''‐‐''"     ヽ::::::::::/     尊敬するよ♪
   lヽ:::::::/__|_    ''" ̄"'' |:::::::/ヽ、
    \::::l   |         .V⌒} .|    民主主義って、すばらしいなあ♪
     ヽ_.| 、_|_.,     `''‐‐''"   /  |
      { .|. ,,,|,,   、   '''''''  r-' _,,-ヽ、
      .ヽ| .|. ┌.,--‐''"l メ /―〈:::::::::::::ヽ
       ヽ、 ヽ{:::::::::::/ .,.'    ',::::/ ̄ヽ
         `''-..,,`¨¨´ /|    ∨     '.,
            ,.-‐|`''''"´  |―-.,,_ ',     .',
        _,,-'':/´丿    /: : : : :,-‐‐',      ',
     .r''" : : : :|ー-、  ,--/: : : : :/    ',     |
     /',: : : : : |     /: : : : :/    ヽ、    .|
    ,' |: : : : : ヽ   ./ : : : : : l   _       ./
    /  ',: : : : : : :\/: : : : : : : ヽ__/ ̄ ̄ ̄ ´
  ./   |: : : : : : : : : : : :(亀): : : : :/
  /   .|: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|
. /    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : |

終戦後、たずねてきたアメリカ人記者に対して、無邪気にもこういった。

米英撃滅を叫んで、国民を動員したお前が言うな、と思いたい。



811 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:18:20 ID:JPS09HEs
      __
    .,/,-、  \
  / ノ:/ ノfヽ.. \   東條に限らず、幼年学校出身者は視野が狭くて狭くて・・・
  | /:/ /...| |  |
  l レ ./..ノ .,''´} i  まともな根拠もないのに、大きいこと言いだして、放り出すし・・・
  l   ' ´ .〃 / |
  ヽ.     . 〈 .ノ  人格的におかしくて、他人と協調できない者がいっぱいいるし・・・
    \.,_  ._ノ /
     /  /  ヽ   無謀、横暴、凶暴の「三暴」の典型だな・・・
    ./  /   |
    i ./  .  |

この幼年学校重視政策は、陸軍の体質に大きな悪影響をもたらした。

結果論だが、軍部大臣現役武官制の件で山県を非難するのなら、児玉もこの件で非難

されなければいけない、と思うのだが。そういう論は少ない。

幼年学校なる物が、どういうものだったのか、知られていないというのもあるだろうが。

815 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:20:01 ID:JPS09HEs
      ____
     /     \      やらない夫・・・
   /        \
  /           \   いま、やる夫は重大なことに気づいたお・・・
  |              |
  \              /


819 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:21:17 ID:JPS09HEs
          ____┘(
         /\  / ⌒
        /(○) (○.) \      日本陸軍の諸悪の根源はドイツだお!
      /   (__人__)     \
      |      |::::::|      |     ドイツに習ったことが間違いだったんだお!
    ! |!l\    l;;;;;;l     ,/
     i| /    ー´    \      決戦主義、攻勢主義!時代錯誤!
     i/ l!           \
    そ|彡∪           , --、  )   全部ドイツのせいだお!
   ∑ !彡,l <        (   _/
    レY^V^ヽl.        ̄      あいつら、2回も戦争に負けてるじゃないかお!


821 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:22:54 ID:JPS09HEs
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    まあ、そういうことを言っている人もいるが、
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   実を言うと、同じ頃にドイツ兵学を学び始めた国があってな。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄

            ___
          /ノ^,  ^ヽ\
         / (・))  (・)) ヽ   どこの国だお!
        / ⌒(__人__)⌒::: l
   ⊂ ̄ヽ_|   |r┬-|    |   日本と同じ末路をたどったのかお!
    <_ノ_ \   `ー'´    /
        ヽ  ̄V ̄ ̄ ⌒,
        /____,、ノ /
        /    (__/
       (  (   (
        ヽ__,\_,ヽ
        (_/(_/

822 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:24:26 ID:JPS09HEs
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)  アメリカだ
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

         ____
        /ノ  ヽ、 \
    (ヽ /(○)}liil{(○)\
   (((i )    (__人__)   \
  /∠ |    ヽ|!!il|!|!l|/   |
  (___    |ェェェェ|  _ \
       |        /  ∴∵
       |       /   ∴∵
         |   r  ̄∴∵    ・・
       ヽ  ヽ   ∴∵
        >__ノ;:::......  ・・

823 :名無しのやる夫だお:2011/08/20(土) 21:24:44 ID:R/Ep/RE.
そういや、アメリカも似た様な制度が有った様な・・・・

825 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:26:52 ID:JPS09HEs
 ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^-^∩_∩^-^∩_∩^-
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
     | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
    彡、       、` 彡、        、`\     、`\     、`\
   / __     / / __     /´>  )    / ノ..//    /´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/    / (_/

1860年代、アメリカは南北戦争という内戦を体験した。

何十万という大軍の指揮、大規模な会戦。すべて初めての経験だった。

アメリカの職業軍人は、自分達がアマチュアであると自覚した。

827 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:29:46 ID:JPS09HEs
           __
          〈〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |   これは、見事だクマー
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /

そんな彼らは1870年代に、普仏戦争に勝利したドイツ兵学に出会う。

828 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:30:59 ID:JPS09HEs
     ∩___∩    \\\
     | ノ      ヽ     \\\
     /  ●   ● | _  \\     もっと吸収するクマー
     |    ( _●_)  ミ \ \
    /彡、   |∪|  /ヽ ヽ       もっと研鑽するクマー
   /      ヽノ /   \  \
  /  ∠       /    {   ヽ
 (___)      /     ゝ》 》 》ノ

教科書をドイツ軍人が書いたものに換え、高等教育機関であるウォー・カレッジを設立した。

830 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:32:57 ID:JPS09HEs
   ∩___∩
   | ノ       ヽ
  / ●   ●  |   モルトケはこう言っているクマー。
  |   ( _●_)   ミ
 彡、   |∪|  、`\  「軍事は可能性の技術」
/ __ ヽノ  /´>  )
(___)   / (_/  今の状態で出来ることと出来ないことがあるクマー。
 |       /
 |  /\ \      それをはっきり認識しないといけないクマー。
 | /    )  )
 ∪    (  \     
       \_)

そして、その根本である「状況判断」を正しく身につけた。

現状を理解し、何をすべきか、何ができないか、認識するのである。

831 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:34:31 ID:JPS09HEs
        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |  つまり、太平洋戦争はドイツ兵学を
     . (人__)      |
     r-ヽ         |  同時期に学び始めた兄弟が戦ったわけで、
     (三) |        |
     > ノ       /  アメリカはうまく吸収できたが、
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <    日本は失敗したということだな。
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |


      ____
     /     \      そういうことだったのかお。やらない夫・・・
   /        \
  /           \   いま、やる夫はまた、重大なことに気づいたお・・・
  |              |
  \              /

833 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:35:27 ID:JPS09HEs
          ___
        /      \   ウガー
     ,---、  \    /\―、    学び損ねたのは、教官が悪かったせいだお!
     .l   l  (●)  (●) \ |
     |    |    (__人__)    | |     実は日本に派遣されるのはメッケルじゃなくて、
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /
      ゝ     |ェェェェ|   ノ      この人のはずだったんだお!
      \         /
       /          |
      /          |

   ____
 /        ヽ
/           |
|_____毛__|_
|    )_ = ー=┐
| ヘノ  i = .人.=.ノ    
 し     ̄/、__> .|   
ヽ人  ー ( __i_ )ノ 
/\\ ヽ、´ ノ /   
   \\ー-

コルマール・フォン・デア・ゴルツ

モルトケ後のドイツ兵学思想の重要人物。アメリカの軍学校でテキストにされていたのは、この人の著作。


837 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:37:30 ID:JPS09HEs
               ∩_
              〈〈〈 ヽ   それなのに、モルトケによってゴルツはトルコに派遣され、
      ____   〈⊃  }
     /:::\:::/::\.   |   |   メッケルが来たんだお!
   / <●>::::::<●>\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   メッケルはすげー傲慢で、戦術しか教えなかったんだお!
  |     |!!il|!|!l|      |  /
  \     |ェェェェ|     //     ゴルツなら、ドイツ兵学をきちんと吸収できたはずだお!
  / __        /
  (___)       /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)   まあ、そういう話もあるんだが、
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}
  |      | | |}
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

838 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:38:36 ID:JPS09HEs
   / ̄ ̄\
 /    _ノ \
 |::::::     (● ) )                      ゴルツが来ても、当時の日本人がきちんと吸収できたかは、
. |:::::::::::   (__人)
  |::::::::::::::  `⌒´ノ          ....,:::´, .       怪しいと思うぞ。
.  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
.  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
   ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
   /:::::::::::: く         ,ふ´..
   |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
    |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´


                    __
               ___/    \ ___
         ___/    \   /    \___
        ノ ヽ、_  \             /   ノ ヽ
       ' (〇) ____        ___ ( 〇) '、
      (l、__) ノ   ヽ、_  \____/  ノ  ヽ\(__ノ_)
       |!|!l(○)}liil{(○) /ノ   ヽ、_\(○)}liil{(○)il|l|
       ェェ|| (_人__)  /( ○)}liil{(○)\ (__人__) |ェェ
         \|!!il|!|!l| /    (__人__)   \|!!il|l|/
          /|ェェェェ |   ヽ |!!il|!|!l| /   |ェェェlヽ
               \    |ェェェェ|     /

幕末以来、日本は西洋技術の吸収に躍起となったが、これを推進する言葉に、こういうものがあった。

840 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:40:28 ID:JPS09HEs
―和魂洋才!

                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< わこんようさいわこんようさい!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< わこんようさいわこんようさい!
わこんようさい~ ! >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /

つまり、精神は従来の日本のもので良い。ただ、科学技術は西洋が進んでいるのでそちらから、ということだ。

当時の日本人は、進んだ西洋から取り入れるのは技術でよい、と考えていたことになる。

ここに、根拠のない、日本精神の優越性を見ることができる。

841 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:41:51 ID:JPS09HEs
    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ   さて、西洋から導入したのは純粋な科学技術だけじゃなく、
  |::::::     (● )
.  |:::::::::::   (__人)  軍隊で言えば、運用術、兵学思想も導入したんだが、
   |::::::::::::::   ⌒ノ
.   |::::::::::::::    }   ここで、間違いが生じた。
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |



844 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:42:42 ID:JPS09HEs
          __
  __    /  ./)          __
/  ./)   三三)/)        /  ./)
三三)/)   ∧,,∧   ∧,,∧   三三)/)
三三)/   (´;ω;)   (;ω;`)  三三)/
   ∧∧  と  φ)  .( つφノ  ∧,,∧     __
  ( ´;ω)/⌒/⌒/ ̄/⌒/⌒/ ̄(ω;` )  /  ./)
  / _∧,,∧口  ∧,,∧ ⌒   □と_ ヽ  三三)/)
  (/(  ´;)η口(;`  )/⌒/  /_ノ  三三)/)
 ∥ ̄(l    ノ  ̄(   ノ ̄ ̄ ̄||       三三)/
  __`ー‐'    `ー‐'
/  ../)       __
三三)/)     /  ./)
三三)/)     三三)/)
三三)/      三三)/

明治のエリート達は、これを技術と捉えた。

表層だけを捉え、その背景にある思想や哲学には関心が向かなかった。

だから、このようなことが生じた。


846 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:43:39 ID:JPS09HEs
     ____
   /__.))ノヽ   なんで、日本人は「状況判断」が理解できんのや!
   .|ミ.l _ , ,_ i.)  
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ   軍事は可能性の技術や!そやから、現状を理解せんと、どうしようもあらへん!
  .しi   r、_) |   
    |  'tニニi /   曖昧な言葉で現状を規定すると、判断に間違いが生じるんや!
   ノ `ー―i´ 
            現状を正しく判断できんと、何をしたらええか、わからんやないか!

ヤコブ・メッケル プロイセン陸軍少佐

848 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:44:37 ID:JPS09HEs
   ___________________
   ||                               ||
   ||                               ||
   ||                               ||       メッケルって曖昧な言葉使うなって言ってるけど、何でだろ?
   ||             ∧ ∧   。               ||
   ||          ( ,,゚Д゚)/                ||       通訳介してるから、はっきりしたいんじゃね?
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ  つ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             /  ̄ ̄ ̄ /|                   そんなことより、山鹿流軍学勉強しようぜ!
                | ̄ ̄ ̄ ̄| |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧,,∧  ∧,,∧
      ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
     ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
     | U (  ´・) (・`  ) と ノ
      u-u (l    ) (   ノu-u
          `u-u'. `u-u'

彼らは、メッケルの言う「状況判断」ができなかった。「状況判断」はドイツ兵学の根底に関わる思想である。

彼らは「状況判断」が技術の背後にあることに気付かなかった。

なぜ、曖昧な言葉を使ってはいけないのか、理解できなかった。だから、ゴルツが来ても、

849 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:45:28 ID:JPS09HEs
        ,.、--‐‐─‐-:. ,
       .,.':::::::::,,,:、::;;;,,,ノソ:::::)
      /::/ .\,,lll,,/ ゞ´
     /:/  <●>::::<●>\ ビキビキ
     !/ ノ L  (__人__)  \
     |  ⌒   `⌒´     |     そんなことより、さっさと戦術教えろよ!
     \            /
    ./⌒          ヽ
   ./   /、 。    。 r  \
  (_ ̄ ̄\'        |)   .)
    /⌒ヽJ三三三三三/  /
   /:::::::::::::::::::;;; ::::::::::::::::::::: し^⌒ヽ
  ./::::::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::: 、:::::::::::::::.)           /        ヽ      i、 〈l〈l r,==¬
  .|:::::::::::::::::::::|ヽ、::::::::,,:::::ノi:::::::::::::::/           /           |   -=| |=‐  |.|   |.| o o o 
 . i::::::::::::::::::ノ    ̄^ ̄  \:::::::/           |_____毛__|_ i7 |.| 「/   L===」      
   ヽ,::::::::/          .ヽ、__つ          |    )_ = ー=┐    ゙'              
   .ノ.^/                          | ヘノ  i >.人<ノ                   
  .|_/                         :::::::::し     ∪/、__> |                    
                              ::::ヽ人  ー ( __i_ ))                  
                               ::::::|\\ ヽ、´ ノ/                  
                              ::::::|、\\ー-   i ヽ              
                              ::::::/  _/´| ̄`I´ ̄」> .l               
                              ::::│ヽ  ̄ ̄)( ̄ ,,,,ノ                  
                               ::C    ̄| ̄ |  ̄ l ___________    
                               /`ー、____)___) 

ということさえ言い出すかもしれない。

851 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:46:22 ID:JPS09HEs
       デサー
        ∧,,∧ ∧,,∧ ニイガタタイヘンダナ
   ∧,,∧ (´・ω・)(・ω・`)                ∧,,∧
  ( ´・ω)(∧,,∧) (∧,,∧                (ω・` ) あ、あれ?
   l U l (  ´・) (・`  )                l と ノ
   .u-u (   l). (l   )                 u-u'
        `u-u'   `u-u' ナツヤスミドウシヨ

確かに建国・建軍から十数年しかたっていないレベルでは、

表層をなぞった技術重視になるのはわかる。だが、いつまでもそれではいけない。

本当に兵学思想を吸収するためには、その背後にある思想や様式、哲学を学ぶべきだった。

だが、それができなかった。

853 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:47:13 ID:JPS09HEs
                / ̄ ̄ ̄\
          /     :::::::::.ヽ   西洋よりも、日本精神のほうが上だ、
          /    :::::::::::::::::::: 〉
          |    ::::::::::::::::::/  という意識があったためでは、と>>1は思う。
          |     ::::::::::::::::::::l
          |   ::::::::::::::::::/   ここに武士道や山鹿流兵学に代表される
           \__  :::::::::く
.            ,イ   :::::::::ヽ   精神論が入り込んだのではないか。
           / `   :::::::::::}
            ,' :::j  .:::::::::/
         ,-´ :::ノ  .:::::::::{
       (,. - ―.i_   ::::::::::i
          /      ::::::::::: }
.        l,. ----ゝ.ー―一´ー--.._
     _ _」.   `l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!
    {._  |    | 厂 ̄ ̄l ̄ ̄| |
.     `¨゙l____」__j    ∟..___|__j

854 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:48:08 ID:JPS09HEs
                  ____
                /__.))ノヽ
                .|ミ.l _  ._ i.)
               (^'ミ/.´・ .〈・ リ  
               .しi   r、_) |    
           ,--ーー  |  `ニニ' / ー-、_
          /   /i/ `'`ー―i´ | `ー、_
         /    /  llヽ/ ̄/  |    l
        /  Y L  |,) ∧ノ↑  ,> ィ   |
      /    |ヽ  |,バ  |  7 /  |
     /     .イ| |  |rA,| /  / /   |
    /      / |  |  |gca| |  / /|    )
   /     / /  | .|aAi| | / //    l
   レー-、_ / ̄`__-、__,l Aec.| | / /(     |
  fク´"''ノ_V    `\ノノavkj ̄レ ノ ノ     ノ
  / ,、 i  \      \_,ニコ∠、,≦    ,イ

実は、ゴルツのトルコ派遣は日本陸軍の依頼よりも先に決まっていて、

モルトケがメッケルと代えた、という話はおそらく事実ではない。

日本にまともな兵学が育たなかったことに対する願望の現れだろう。

859 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:50:13 ID:JPS09HEs
   / ̄ ̄\
 /       \
 |          |    さらに、日本陸軍はドイツ式といわれるが、本当にそうなのか、と言う疑問も出てくる。
. |         |
  |          |    ドイツ式の訓令戦術に代表される柔軟な指揮法や、
.  |         }
.  ヽ        }    「状況判断」に代表される柔軟な思考法なんて、日本陸軍にないぞ。
   ヽニニニニノ 、_
  /::::::::::::::::::::: ̄`ー   むしろ、そっくりなのが、
  ヽ:::::::::::::::::::::::ーt-.._:
   ヽ::::::::::::::::::::::::i

861 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:51:18 ID:JPS09HEs
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     ドイツに取って代わられたとされているフランス式だ。
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    必勝の信念なんて、この言葉とそっくりだろ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    ビシッ
   /    く__,-ュ__   て
   |    ___ 三)  (
    |    |       ̄   ´

                  ,  ---- 、, -- 、
                , .:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...: :、丶.
.               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:. :.:.ヾ丶ヽ、
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.ハ: }:.: :.:.: : ヽ `   エラン・ヴィタール!
              i:.:.:.:.:.:.:.:.ハ-l-ヘ:ト:./l7¨l':/:.:.ヽ: :i
              l:.:.:.:.:.:.:.:l Xl`ヽ ' r-、'l:.: ,: :l: l
.              l:.:.ハ:.ト、ヘ ___`__ l,ィ: :/V
        r 、 iヘ   ヘヽl:ト.ヽヽ'__` 7 イ レ'
      r 、 ヽヽ l .i    ヘl:`´ヽ.丶、__ .>'/         ,-、 iヽ ._
     _ \\〉 ` l /7 `ヘヘl` ー- ィ           ヽヽ l l .l l
     `、`ー`    ` /,、-、....--l    l,、          , 、 i ' l// ,‐,
       ¨¨l  ヽ、  ノ'  ヘヘ   ヽ--、 ,ヘ`ヾ 、-、     ヽヽ、  `'/
         ヽ.   i´   ヽヽ   ` - ..ノ   i i ヽ      ヽ ヽ  i
.          l   l   、  〉〉      i l   l l ヽ     `/  , '
.          l   l   ヽ//      .l l  ヽゝ ヽ    /  /
          i   l  /ヘ/ノ       .l l    .l  \  /  /
          i    l ∧¨ '   , ---_」 `ー-、 l   `/  /
         i    l/  l , ' , :-::::'::¨::::::::::::::`::>、ヽ、  '    /
         l    .l   l/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::l ' ノ ヽ    ノ

フランス陸軍軍人 フェルディナン・フォッシュ フランス攻勢主義の体現者

攻勢主義、精神主義、絶対服従、原則重視、前線部隊への無理難題の押しつけ。全くそっくりである。


864 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:53:48 ID:JPS09HEs
                     / ̄ ̄\
                   /   _ノ  \
                   |    ( ー)(ー)    言うならば、日本陸軍の兵学思想は
                   .|     (__人__)
                   /     ` ⌒´ノ    各国の様々な思想を前提条件を無視して
                 /  ヽ ⊂二二 ̄\
               /     \  ⊂、'    ヽ  いいとこ取りにした、と思い込み、
              /        \_, `7  /
             /    へ     \ !/  /   さらに武士道やら儒教思想やらごちゃ混ぜにして、
             |      \    Υ  /
             |        \     /\    ごった煮にして、無残な結果を招いた、といえる。
             |        / \__/.,,_r ヽ、
             /      _,,__|'"´      レi  }
            |   `'"´   `¨ー、     /ノノ
            |            }ィ    ´/
           /\___,,.._7    /::/   , '
          /::::::::::::::/::::::::::::::::{    /::/  /:
          |:::::::::::::::|::::::::::::::::::!   /:::/  f::::::
          |:::::::::::::::|::::::::::::::::/   /:::(    ヽ、
          |:::::::::::::/::::::::::::::/   {,_:::::::`ヽ、__,,ゝ
         /:::::::::::::|:::::::::::::(_    `¨つ:::::::::::::::
         |::::::::::::::::\:::::::::::::::::`¨ー-'"::::::::
             ::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::

866 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:54:37 ID:JPS09HEs
      _,,,,,__                            ∴  。
    γ__o_⊥ トォーツゲキィィー!!   mMwwWm      _,,, ..* ;:・,,_ ビシュッ
   = /」・∀・)                       γ__o∵∴
    / つ≠∩ヨ===┯               =  /」`Д∵:  ワァー…ギャッ!
   /~' /_,,つ      ̄ ̄                / つ≠∩ヨ===┯ 
   (ミ /'             _,,,,,__        = /~'/_,,つ      ̄ ̄
                  γ__o⊥ バンザーイ!!  (ミ/'            
   wWmM        ==  /」゚Д゚)         
              =   / つ≠∩ヨ===┯     
           __,,,,,__ =  /~'/_,,つ       ̄ ̄          __,,,,,__
          γ__o_⊥  (ミ/'         wWmMw  ___γ_o_⊥  
       =  /」´∀`)モナー!!               (_[_⌒つ`Д;:;:・  
      =   / つ≠∩ヨ===┯             WwMw   ̄ ̄(_  ⊃
       = /~' /_,,つ      ̄ ̄                  ⊂_)
        (ミ /'       , , ドドドド

                    __             全軍突撃ィィィィ!!!! .___    /
                   /_☆|__ ウオォォオォォォォ!!!!!            __/☆_ヾ  /
        wWmmw     /_了#゚Д゚)                       (゚Д゚ 了 〆
                 / つ≠∩ヨ===┯                  く/ _/う
    WwMw         /~'/_,,つ      ̄ ̄ ̄     wWmM    //~'/_,,つ
                (ミ/'                          (ミ/'

   W        _,,,,,_                      _,,,,,_
          γ__o⊥ オカァサーン!!               γ_☆_ヽ ワアァァァァァァァ!!!!!
       =  /」TДT)                     /( #゚Д゚)
wWmmw  =   / つ≠∩ヨ===┯              / つ≠∩ヨ===┯   
        =  /~'/_,,つ      ̄ ̄            /~'/_,,つ      ̄ ̄ ̄ 
          (ミ/'                      (ミ/'    

日本陸軍は最後まで自らの弱さを直視できず、精神論と言う安易な道に逃げ込み、

まともな装備や戦術も与えず、できないことを前線将兵に期待した。その結果はいうまでもない。

こうして、陸軍は新たな、輝けない未来へと踏み出していった。さて、海軍はこの頃どうしていたかというと、

871 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:57:04 ID:JPS09HEs

              \_            〉     ,. \_/l_,i__,r'         Y   , ヽ/ く   ヽ_/  、_〉
             /     ヽ   Y   //   /   /             7ヽ'7ヽ、}   く、     ,.ゝ
            く__ イ__/  _l   _l ̄`´ ≠-、 /   /  | ヽ   //   /  /      l___├r__l'
               | .i__  r┘       \. /  ヽ } / /   /  /         /  /   八八艦隊!
    ,. ─-、       ィ:ト┘ 〉‐' __/ /l ∧__  ヽ、__ヽ、 '"≧┴ミ.、  /  /       /  /
  ((          //:.7  / ´l // l/  V`  ∨`ヽ l"  / ハ   ヽ  / -─‐'´ヽ‐'V  /
    >-─‐-‐'´l-┴‐‐ァ‐ /l /_l/__ /   ,.l斗 l l    ! ,.ィ /lハト、  ∨  /∧ |   ヽ/
  /: : : : :/: : : : :.l: : :  ̄`ヽ/ィ| 代勿    仞}∧ ト、| !  l/ l/、  l∧ ノ 、V ィT/ | ト  〈
/: :/: : /: :/l: : :.ト、: : : ヽ、__∨l/ 弋ツ  ___ ー' lVl/l  l  lィ〒  fバl | |ヽ /ィャ l fxミ i ヽ',
: :/: : :.-l-/ /:./: l ‐ト: : : :\`ヾゝ、  (__ノ ノl/ .|ィ (|  トヒソ   ヒノ/ ̄`> 《ヒソ  代ノl〉l∧}
///: : :イ/ 'イ: :/  ト、: : :.ト、l \ \lー-r-ァ'l´ | |  l r、い ヽ  (^l ̄'   `ヽヽ-ィ_ァ ノl´ ,ヘ      _,.rへ
//: :. /lム=ァ l: / r=r,∧: :|∧!  /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄〉   \   くゝァ<L/´ ‐ァ  ̄`7─「 !  ヽ
: : |: :/: :lドノ:l |/  トrl {:.| 〉:| |   /  _ ___ ___ _______r'´    /    ヽ二>   y/   ヽ<  ,.  ヽ 〈ヽ
: : l:イ^l: | 辷ノ _,__, ー'・l:l/l/ l  { "  }\\☆', l      l ,.-ァY   ヽ/    ヽ∠/  、_/    、_// l,./ /
: : : :ゝl: |、   (__ノ ィ: :| .| |  l   /`ヽミ }v∧|      |  /¨|__r、__     ト、/‐‐〉      ! ,ノ<___∧__,_{‐'
:/: : : ∧∨:T ーrァ7 |: :| .| |   ヽrイ-く ̄`´ ̄`フ、    l゙ー': : : : :l___.!   _ト.: : : :::`ヽ、ト-|___Y
: : : : :l:.:〉´ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄|  `ヽ    `ヽ `>  ヽ: : : : : : :.├'一'´! ヽ: : : : : : l
: : : : :l: {   _ ___ ____ ___r‐┴‐‐'    、_/V    〉: : : : : : :|   / ノ: : : : : :〈 \
: : : : :l: |  " ト、|  ☆ |/ | |   }     /    l  ヽ  /: : : : : : : :{   / /: : : : : : : : !  ヽ
: :.!: : :!: !   /\\__∧| |   ヽ=-ァ'  /   ‐' i_l'´  /: : : : : :i: : : l / /: : : : ::........: :l l ) )
: :.!: : :!: ト-': : : : ヽ、 __./} | |   /< <   / ノ   /: : :.!: : : :.l...:: :|. /: : :.!: : : ::::!: :.| //
: :.!: : :!: :\: : : : : : : : : : | | |.  /: : : /`ーヽイ-.イ     /: : : :!: : : : l::::..:|、 {: : :/!: : : : : !: :l/
: :.!: : :!: : : :ヽ: : : : : : : : :|| | /: : : /: : : : : :.!: : l    l: : : :/l: : : : :|:::: :|`ヽ ̄「`¨ ¬┼┘

海軍は明治40年国防方針での南北併進政策にしたがって、艦隊拡張策を打ち出した。

戦艦8隻、巡洋戦艦(戦艦より防備は劣るが、速力が高い)8隻を基幹とする「八八艦隊」である。




874 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:57:46 ID:JPS09HEs
         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\     うおお!
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、  大艦隊だお!
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ   日本海軍最強だお!
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ

    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ    ところが、この計画には大きな問題があってな・・・
  |::::::     (● )
.  |:::::::::::   (__人)
   |::::::::::::::   ⌒ノ
.   |::::::::::::::    }
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |


876 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 21:59:09 ID:JPS09HEs
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)   信じられないぐらいの金がかかる。
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ   国家予算の2割から3割ぐらいが海軍費になる。
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }    陸軍も同じぐらいの金を要求するから、
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \     国家予算の4割から5割が軍事予算というとんでもないことになった。
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

        / ̄ ̄ ̄ \
       ノし ゙\, .,、,/"u\
     / ⌒ (◎)ヾ'(◎)u \   そ、それでも艦隊ができるまでの一時の辛抱だお!
      | u  ⌒゙(__人__)"⌒ u |
       \ u   `ヾ,┬、/` ,/
.       /⌒/^ヽ、 )__( ,ィヽ、
      /  ,ゞ ,ノ ゙⌒" ,  ゝ、
     l /  /      ト/.\\


879 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:00:10 ID:JPS09HEs
     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ      艦隊ができれば、維持しなければいけない。
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫  整備・補修、人員の教育、支援設備の拡充など
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|    試算では同じぐらいの金がかかるとされた。
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

880 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:00:56 ID:JPS09HEs
         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |   さらに、老朽艦の代艦も必要になるから、金はずっとかかる。
       |  (__人__) |
          |   ` ⌒´  |   で、ここまでやってるのに、
        |        }
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           {;;;;;;;}
            L;;;;」


882 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:01:48 ID:JPS09HEs
                , '⌒ヽ、     / ̄ ̄\
            /    ,. -ヽ  ./ ノ  \ \
     __     | 、    ノ__ .|  (●)(●) |   仮想敵のアメリカ海軍には敵わないんだよ!
 /´    `ヽ._/   `ー/´  ヽ.|_  (__人__) .|
/            \  /       / `ヽ ` ⌒´ |
{        ,.     y′     /   /ヽ    ノ
丶. _ .. -‐ ヘ    /       /    /   }  /
          ヽ            /    /   l  ヽ
           ` ー、               .ノ .. |
            ヽ.__         /  ... |
               丶--―‐--'´

           i!i||!!
          i!i!:;:;!i!|
        !i!|i|!i   i|!i|!|i!
      i!i!i!!!||     !i!|i|!i|!,,,
     i!i!;;;   ___  :;:;:;:;!i!|
    !|i    /_ノ  ヽ\  ;;;::||i!
   !i|   / (__ ) (__ ) \  ;;;;;i|
   i   / ::::::::::(__人__):::::: \ ;;i!i
  !!!!i  |      |i!i!i!i!|   u  |  !i!|
   !i!  \  u  |;;;;;;;;;|    /  !i
 i! !i   /    `⌒´    \  !i |!|i!
 !i!;;!!  (<<<)        (>>>) !i!| i|!
  i!ii!!   |、 i、       ,i  /  !i!i!
  i!!!;;;;  ヽ_/       ヽ__/  !i!|
   i!iii;;;;;  |          |  !i!


884 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:02:40 ID:JPS09HEs
          ,. :<: : : {    }: : /   ,/
       /: : : : : : : :,> 、 h/___.. -<
        ./: : : : : |,x≦-ー¬^爪^¬=- : :\
      .′/:∧:│: : :./ : :/ :}| Vハ : ヽ: : : :.ヽ   日本の国力じゃ、どんなにやっても
      i : :| 廴):|_;厶イ/j:/ | Vh、_;_'; ヽ : : '.
       | : :| : : : :|: :/L.;/ 〃 ,j  Ⅵ、: :│: '; : :ヘ  アメリカ海軍に敵わないよ・・・
       | : :| : :i : |;/_j /-/      リ ヘ: :| | :| :i: :ハ
       | {: }: : l : {ィf乏守    f示ヘⅥ h:| :ト,: :|
      } }∧ : '. :| {:トーリ      {ト-リ∧: }:リh| ヽ}
       j∧ ヘ : :';ヘ }f{「´   、   ¨" {ノ}∧ },j
       Ⅵヘ: :ヽヘ    -     ノ: :/ j/
         ヾV\{ヽ{^f¬ーr―≦´}: :/
        f^ヽ, ヾ、 ^ヽ、___,/ /Ⅳ
        /^Vハ  ヽ、 ___ , ′{^ヽ
        ,/  Vハ   `ー-      ',
       {   Ⅵ            }

         加藤友三郎

1915年、海軍大臣に就任した加藤友三郎は、八八艦隊を推進した男だったが、

じつは、こう思っていた。それと同時に、ジレンマを抱えていた。


888 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:03:36 ID:JPS09HEs
            「 \
       ト 、   |   !
.      ∨ `>|  ノ―-、
       >‐ァx」_レ-ミ: : : :丶
     /: : ‐' /: ハ: :|: : : : .: : : \
.    .´: : :/: :/: / いト‐-、ぃ: : : : :.',   でも、アメリカに敵わないなんていったら・・・
    /: : : .' イ |:/  Ⅵ.\:::Ⅵ: : : : :!
.   /: /: ::l: :/ !   ヽ!z_\:|: : : : :|
   ’:/|: : :!:/.ィ'テ、   '7ラヾ|: : : : :|
  レ'´ |: : |:l lli'´ |    「  リ: : :|: :.l
     !: :ハハ`Vン    弋ン|: ::/):/
     |: ハ`!:::::  '_  ::::::: l: /´/
     ∨ ヽ> 、  __ .. ィニ7レ'
        ’!_r'ァ¬‐/ ,-‐\
        //rぅ‐‐v’-〃   !
       r┴/   ∨    |
      .′/      ∨   |
       !  \      ト   /
.      !   |      !  /
     |   丶      .イ
.      \  ム、   / ノ
        T__>‐ '―┐



890 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:04:27 ID:JPS09HEs
        三 /ニYニヽ
    三 (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
   三 (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))   そうかっていう!
  三 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
  三( ___、  |-┬-|    ,__ )  それなら、北進だっていう!
     ≡三\  `ー'´     (´
        ≡三\         ヽ     海軍は縮小して、陸軍の拡充に予算を回すっていう!
         ≡三)          )
       ≡三/        /


      /: :. :/: : :/: イ  |: :l: : : : | : :
    /./: :/: : :._」:/ /  」: |、: : : |: : :
    ///: :/: : :.//  /   |: ト―-|: : : :  海軍が縮小されちゃうよ!
   /´ /: :/: : :メ、/      ヽ| ',: :| |: : :
   / /: : :|: :,イ  `>    _,, -‐┼レ': : :
    /: :/|/: :}つ''"     \   ∨: : : :
    |: 〃: : : :/   , -― 、  \( ン: : : : :
    |./ レl: :.〈   「      ヽ  /: : : : :
    |'  |: :/.>、」      }  /: :./:/
.      ∨ ̄:::_z=> 、___ ノ./ //乂_
.      /::: |:::r' ‐ 、}フ ly⌒∠:/イ′:::::::::
      {:::::::| {  ニ }l| j^ 、`ヽ }:::://:::::::::::

日本の国防は海軍が主であると信じる海軍首脳にとって、

アメリカと対抗できないといえば、海軍の縮小につながる。

それは、組織防衛上、どうしても許されないことだった。



892 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:05:23 ID:JPS09HEs
.      ,..-''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /::::::::::::::::::::,,.--.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   もう、こらえきれないんだ・・・
../::::::::::::::::,,.-''"   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.{::::::::::,-''"        ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   そんなでっかい予算を取られちゃあ、
.ヾリツ               ',:::::::::/⌒ヽ::::::::::::::::::::::
 ノリ   _,,..-彡ゝ      .',:::::::l ./⌒ ヽ:::::::::::::::::   もう、どうにかなっちまう・・・
   | 三彡、''"          ',::::::l {⌒ヽ .l:::::::::::::::::
   ヽ    y彡三     ヽ::::ヽヽノ /:::::::::::::::::
.     }    ''"´     .i  ヾミl /_ノ::::::::::::::::::::
.    |          |l    ,..-''" ̄ ̄ ̄ ̄ "''-、
.     |          U  /
.     |  ‐-            /
    ヽ r‐   __     .l
      ̄ヽ_/   )    l
           ヽ       |
          └-イ    ',
            l    ∧
            ヽ _/  ヽ

       大蔵省

だが、八八艦隊が日本の国力を超えた者であるとの自覚もあり、

加藤らの目が見えている海軍軍人にとって、八方塞りとなっていた。

だが、ここで一筋の光明が現れる。

893 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:06:37 ID:JPS09HEs
            ∩___∩
            | ノ      ヽ        (   )
           /  ●   ● |     (  )    軍縮会議やるクマ。
        __|    ( _●_)  ミ__   ( )
        (_. 彡、   |∪|  、`__ )─┛
      /  / ヽ   ヽノ  /_/:::::/
      |::::::::::| / ( ̄ ̄ ̄ヽ  |:::::::| ̄
      |::::::::::| |   ̄ ̄ヽ .ノ |:::::::| /
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/
  /__________/ | |
  | |-------------------| |

海軍軍縮条約である。1921年、ワシントンで第1回会議が開催された。

896 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:07:33 ID:JPS09HEs
           , -―┬- 、
           「  _rニ>二二r‐、__
          _ >: : : : : : : ,i: : ヽ    \
          ': : : : : : : : : ,イ |: : : \   _∧
       //: : : : : : :/// |: :|: : : : ̄: : : : }   これだよ!
.      , イ: : : : : : :/‐ナ |  | :ト,-、|: : : :l: : l
     / /: : :/: : : :|: :/  |   ',| ヽ |〉: : :|: : |   こっちに制限はかかるけど、アメリカも制限できる。
       ,': : :/:/: : ハ/   |   l| ヽ|: : : |: : |
.      l: :イ lハ: : イ,z=-┐    ≧、_/: : : |: : j   建艦競争に歯止めがかかるよ!
      | /|: ::::::j Alヽ" ̄  , └-ミゝ: :.〃: /
      |´ |: : : :レ〈|    r―┐   |: : 〃 /
       |: : : ::`¬、   ヽ_ノ    |: :/ レ'
       |: : : ィハ: : ::i > 、_ , -‐オ / :/
       |: :/|ハ: /イフ´  ヽ‐、イ.|/∧!
       レ'   /   ├――/  \|
         /\   |    /  _ヽ
          ゝ、 ` ¬!   /-‐ '´   |
         / |`ヽ、 ヽ /   _,,,,.ィ ¬}
   わ ――/   \  ¨フ「 ̄  /  |―― い
         |    ヽ イハ_/    |

ワシントン海軍軍縮条約は主力艦(戦艦)に保有制限を掛けるものだった。

これにより、日本はアメリカとの格差を抑えることができ、際限のない建艦競争に巻きこまれて、

国家財政の破綻に突き進まなくてもすむ。日本にも十分利益のあるものだった。しかし、この男は違った。

897 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:08:21 ID:JPS09HEs
            〓〓〓〓〓/  ヽ、 ∧        ̄ ‐- |
  大 艦 私    l〓〓〓〓,/ ヽ、ヽヾ|..| ヾ |          |
  好 砲 は   〓〓〓〓l     = "    | ll|    | |    |    諸
  き  が      |〓〓〓〓   ミ=      | | |    | |   |
  だ        l〓〓〓〓   :::         | l  |    | |  |   君
          l〓〓〓〓〓ミ彡;;          | l  |    | |  |
         、l〓〓〓〓〓,´,|  〃==ヽ 、     | l l| |   | | 〓ヽ
  ─   -‐ '  `〓〓〓〓 l ト ll   _   ヾイ、  〃 |_l l┼ - | |   〓、
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓l   ヒ;;´   ̄ ̄ヽ:::l  -ノ | | | l |  |  ‡〓ー ,, __
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓‡ ┤从      )‐-〃 ;;《 ● ll   〃 l〓〓〓〓〓〓
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 l  ヾ  __ノ -‐ |l  ヾ ` ´  ]  //〓〓〓〓〓〓〓〓
‡〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓l     ̄ ̄ ,,,,lll|  ヾ  == ::  /〓〓〓〓〓〓〓〓〓
‡〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓ヽ   ,__、    :lllll|_,〃        /〓〓〓〓〓〓〓〓〓
‡〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ヽ  、~ーェ-ェ─ ,,,__,ェ=`   /ヽ〓〓〓〓〓〓〓〓〓
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ヽ    ̄::: ̄ ̄ ̄     /ヽ   〓〓〓〓〓〓〓〓
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〃   ー  _  :::::::::   ,,, ll|||||ヽ  ヽ〓〓〓〓〓〓〓
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〃 〃  ;;;;;;;l  /  ー── ´  ll||||||||||ヽ  ヽ〓〓〓〓〓〓〓

               加藤寛治(軍縮会議主席随員)


899 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:09:25 ID:JPS09HEs
     _ _
    r、ヽヽ ,..
      l.i^iヽヽ! l
     `、ヽ   `!
       `、 `  {
      ヽ  , ヘヘ
       ヽ' /  \
        く 。.    \          ,.-、、ヘ
         \゚ 。    \       ,.._彡ミ',ハ、
            \     `ゝ、._  ,イヽ (_ノ彡,  ヽ
           \       __ヽ.l. ヽi、 `i彡ノ// `;-    なんという国辱!
          _ ヽ-─   ̄__,..-l、     L./// ,F`
        ヽ´     _. -‐'ニィ○l `` ‐_,ーイ//,ト      なんというていたらく!
        /ヽ`=i ,.-'´, - '´,. ヘ. _,!‐.ニ∠._,.-`  !、
        /   //_..i'  /'"l∠ _,.-─‐,.、 `_ヽ、 ヽ     今日から、アメリカとの戦争が始まった!
        /  /‐-´-〈 イ ...._i'_     i' r(ヽ! l'´  .i
       ,'   /      i ヽ   l、`ヽ-、/{ヽヽヽ!ミミ、`、    必ず復讐してみせよう!
      ,'   i'      i.  ヽ   l、  ̄li. i `   lトl `゙ ヽ
        i  /l      ヽ,.-'′   l、   lヽ   ノ ,!   `、
      ,l. /.{             _   l、  ! `l,.'- ´    /
     ./l/  ! l       _.- '´ ヽ. i、 l.\--  ..._ /
    / l  l  l      ヽ ,.- ´   i、 l  \
    ,' l   l  l.i      ´       i、l.   \
   ,'  l  l.  l. l、        _. - ´  i、l.     ヽ
   ,'  l. ヽ、_j  l、  __.. - ´    l     l、    ヽ
  i   l.   `、 `、 ´        l.    l、   /ヽ,
   `ヽ、l   `、 ヽ         l    l、 ヽ. / ヽ
   ` / l   `、  ヽ           l      l、     `


902 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:10:33 ID:JPS09HEs
    /'/     /_∠廴//    | | |      ヽ/\
   /_..ム.. _    / .ア /' /     l ! 廴_ |  |     ヽ、
   r' /   X/./ , '  /' /      `| V `ヽ、 |      !
.    V  / ./イィ/./  /          !  ∨ .い !   /  .|   寛治ちゃん、あのね・・・
   /ヽ ./__ ノ/ |/               \ヽ j   ./    l
   ,'   //    | _........_ ,,           ヽ/  ./   /   この条約は日本の利益になるってわかってるよね?
   | ./レ  /^lチ-――-゛      ._      /   ./    /
   | /|/   l (」..:::::::::::::..        f''‐ 、.  /  ./   .〃     そうじゃなかったら・・・
   |'〃!   ヽ、|:::::::::::::::::.      .::::.``丶ミ乂  //  /′
   |  |    ィ \::::::::::   _   .:::::::::::::::::::〉" //ヽ_ /
.    | 从レ' |  .丶     ``  :::::::::::::::::/ / //.ノ/ヽ
.    | /レ'" |  /レ!> 、         ノ / //´ /⌒ヽ}
.    レ    |__ム -‐' >! `" Tニア¨¨´′ ./八 /   ノヽ
    _ -‐''"¨     ト、    > \イ/   / ハ/` ‐ '´  .|
.   / ヽ        | 丶-‐ァ′  乂" 人 / |        l
  / i  ト、''" ̄ `ヽ 「゛''‐-/   /.//、 ヽ|       /
. /  ノ  !. \     .|  /     /   \      /



904 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:11:36 ID:JPS09HEs
                  , ィ
                  / |
                     /   |  _,.. -―ァ
               _/   l /    , '
             ,. ::': :´: :{   /'     /
        , ' :.:.:.::: : : : :ゝ___Y´ _,.<
      /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\
.      /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ
.      ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\
     i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: :./   l: : |、: : ',: :\;ゝ   寛治ちゃん、予備役に入れてあげるから・・・
     |: .:::|: :|: : : :|: : :/:.//   !: :| ,∨:.i : : ヘ
     |:::::::| :|:. : : :|/.:.:.:-      l‐j´ !: :! : ! : !
     |:::::::ヽ|::. : : :!::.:.:..:::.:..:.:.:     !/  ,j :,' : :| : |
     |:::::i´`!::. : : :|:.::..○..:.:.:    ○ ./:|/: : :.|ヽj
      j∧ヽ_|:::::. : :.l::::.:::..:.:.:.:.:..,    l:.:.:.:.,ィ:.,'
      \:|::::!: : : l:::.:.:....:.:.△..::.:. ,.イ:.:.:/ i/
        ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー-ーr.-.<´  |:.:/
         ,、へ:::.\l、___j:::::::::/∧ !/
       /ヽ:\\::::::ヘ   !::::://:::∧
       ,'  \:\\:::ヘ |::://:::/  ',
        i     `ヽ\\∨〃;::イ   .i
        |      i \ヽ>':/ |   |
        |      | /..`.¨´.`ヾ   |

ワシントン海軍軍縮条約は、全権加藤友三郎の熱意で成立した。

加藤らはこの状況を理解すべきだった。しかし、そうはならなかった。

905 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:12:39 ID:JPS09HEs
           ,.z=='三ミミ=-,.、、
       .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
        r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
        l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
       尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、           今回は失敗した。だが、軍縮条約は未来永劫続くわけではない。
        Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ
        ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l             そのときのために、手を打っておこう。
        klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈
         ヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ | iー - -、_
          `Tヾ(____ノ __V ,イ /  !     ,ハ
         / . ヽ、''ー-=≠'"ノ /l    〈  /
        ,    〈l t― ー_´  r' i    v /  {
.        /   , 、 \ 丶 ̄   !    レ゙    i
       {  〈`ヽ  j__ \  ヽ  /    〉  {   ヽ
.        〉  ヽ ∨ ) }  >=、,`=v    /  ′   ゙,
      /  丶} ;'  厶_/ // /!  /   ! {    !
      |    ∨ /  / // , !  /   }!  ?@
      {     ′/、 / 〃丶′! .゙    ヽj    {
      ヽ    〈  ゙ y  /  /、丿イ      〉   ム
      丿   __>、 ′ ′// 丿     ∠     }
      〈_/┌/ `ーー-r匕 r''⌒ヽ z―‐t /ヽ  /〈
      く /  八        ∧/ ヘ、 く \ `く |/   `、
.       リ     `,      /  〉  ∧  ぃ   ̄ソ  ヽ
       \   !   /、 /  / j | \ イ

加藤らが自派の拡大を狙って担ぎ出した人物。

日本海軍史上最大の戦功を上げ、最も有名な人物。

906 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:13:29 ID:JPS09HEs
               __
               /⌒ヽヽ
       ___   ,、__   |/
  ‐=ニ_ : : : : `Y: :`: : : : : : ` ヽ、
   , イ: : : : : : : :l: : : : l: : : : : : : : : \
 /;:/: : : : : : : |: l : : |、: l: : : : : : : : :ヽ
/// , : : : : :l_:_/|: l : : l l_:_|_: : : :ヽ: : : : l
  / /: : : :/ 'l:./`|: l: : { ´l: |、`ヽ: : l: : : : !
 ,' /| : : /: :/|{  l/l: : | ヽl \: : :l : : : l
 |/ |: : /: :ハr┯┯ l : |  ┯┯yl : |: :\l
.   |: :lイ ;'ハ b::|  ヾl  b::! l l: l`l:`メゝ
   ヽ| レ |: :l  ̄      ̄・ l l/ー': :l
       l.:|: :ゝ、._  ー'ー'  _,.ィ': : l:: : :|
       |.:|: : : :__二7T ¨´lヽ、| : :l: : : |
       |.:|: : :||    l´___7 |: : |、: :│
       |:,ゝ、:ヽ   │  / /: :/ !:: :|
       |:l\ヽ: l   |  /  l: ://.|:: :|

     東郷平八郎

そう、東郷平八郎である。


908 :名無しのやる夫だお:2011/08/20(土) 22:14:17 ID:4yUY9q3U
この時点で70だか80逝ってるだろ・・・


914 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:16:48 ID:JPS09HEs
              ̄ ̄> .::.::.: /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ::\.::.::.::.:\
        /⌒l   , ‐、/ .::.::.::.::.:: | .::.::.::.::.::.::.: | .::.: |.::.::.\.::.::.::.:ヽ
        {  |  ,/   |/.::.::.::/ .::.: |.::|::.::.::.::.::.:: j :.::.::|/.::.::.::.\.::.::.: ',
        |  |/{   |.::.::.: ,'.::.::.::.:|.::l::.::.::.::.::.::ハ.::.:∧ .::.::.::.l.::ヽ :.::.l
   /^ヽ │  | ̄!  :l ::.l .::|:\:/ |.::l .::.::.::.::./  ∨.:ハ.::.::.:.|\|::.::.:|
  {  `、 l   :l, |  :l.::.:!.::.| .::/\!∧ :.::.::./ __/∨ |.:::.::.:|.:| .::.::.::!
   `、  ヽヘ  :L_j  :{.::.ハ.::.l :,'   `ーヘ.::.:∧ 三三三 |.::|∨::.|.::.::.::.|
    \  ∨      ∨ ヘ.:l小. 三三 ∨       ・|.::l.::.::. |^ヽl :|
     ゝ        ヽ Ⅵハ      '      :::::::| :l.::.::.::|_ノ:l :|
    〃 `Y⌒ ー─    |_ンーヘ::::::: `ーー ’   │l ::.::.:ハ.::.::V
    {{   \      ノ⌒ | l l |ヽ、 _         イ|:l.::.::.:,'.:.::.::.::|
     `ーt一'´ ̄て`      | l l | ヘヽ> -‐ '´ん.::リ:l .:: /:l.::.::.::.:|
       `ヽ、 __      | l l |   | l l\  ∧ ∨:l.::.:/::.:l.::.::.::.:|
            `ヽ、__////    V|ヘ ヽ_}_ ∨.:/.::.::.l.::.::.::.:|
              人彡∠/    V|ヘ  ∨ |//ヽ :.::l.::.::.::.:|
             /.::.::ヽ、__/  V|lヘ  ヽ j /// }ー-、.::.::.:|

東郷は日露戦争後、軍令部長となり、1913年には、終身現役の元帥になっていた。

1929年、井上良馨が死んでからは、海軍唯一の元帥として君臨する。



916 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:17:39 ID:JPS09HEs
    :(~):
  :(i:i:i:i:i):
  :(i:i:i:i:i:i:i:):
 :( ゙´ω`゙):  
 :(:::::::::ソ:::っ:
  :し─J ┃:

そもそも明治以降の元帥というのは、名誉職である。

実務は若い者に任せて、時々ちょっとした助言をする。そんな存在であるべきなのだ。

917 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:18:22 ID:JPS09HEs
        r、        _ .. >: : :ソ`ー― 、}ノ             _
       _x≦メ_,-、   ,ィ≦:_:./:/ ;イi: : :j : : : :\           {ヽ.__>、_ゝ
.      ヘニ ,ィ r<       /:/:/:/ {:| : ∧ : ヽヽハ    r―-、 ノ-ァ.勹
     /ィヽ| ト'ノ    / /.:| :{/\ト: :」/Vハ:', } }    ,ア /   「`こヘ
         `7_}       /,イ: :| ハz== ヽ{ =弍 | |:| |   <_へ> { f=} }_
      ,-、_fヘxー、     |: ∧ {  ー'ー'  ・}:jハ{:.′   __ヘニア‐vィアト、ヽ-'
.      {/ヽノイ¨ー'     Ⅵ/: i> 、    _, リ}│{   ヘーァ f ¨くtfイ |
       ィ_/         |: :|/:.,ィ=厂{≧': /:∨     //  r=} ト {__,ト、
      /}fニニヘ      |: :|ヘ {¨7´ /: /\:{     {ヘ   <八__ ノ
    ≦ィくトrf}f,勹     rヘ: |∧ |/, イ :/  ⌒}    |_.}   f{ ィ=士ゝ
.       |_}ヘ-'¨ー'      人.ヽ{⌒{7>.Ⅳ∧ /¨> 、ノ^ニ勹 ヾ (f_ノー、
      /}ー士=     .ヘ `∧, 小、__} / : ーァ'  ,ノ   フ/       ´¨
    ≦ィく }`{z}     \ Y_./ / {  ∨:/´ ィ く  ーfニ勹
.       |_}くニニヘ    / ヽ/∨}/「 ̄{ア:ー' : : ヘ   /,<...
     r-ノ7_ __{ヾ>   ー≦.ィ7/ /│ V ハヘ : : : : : : ',≦fL ___fヾ>
     フ / ,イー'¨     く/// / :|   ∨ハ ',: : : j: : :ハ ァ/ イー'¨´
      {./ ゞこフ       /// /   |   ∨ハハ: : :}V:}: |ム{ ゞこフ
                //7={...__ | __ ...},x≦: :ノ |ノⅤ

だが、元帥になった東郷は様々な問題に自分の意見を提出し、その実現を主張した。

先輩の井上が死んでからはその傾向が強くなり、


920 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:19:16 ID:JPS09HEs
                  __
           , -‐:::´ ̄:::::::::::::::`:::‐- 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
.        /::::::::::::::::::::::::λ∥::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::.,   こんなもの、どうしろと・・・
       i:::: |::::::::::::::::::,' リ ',:::::::::::::::::::|:::::| ',:::::::::::::::::::i
      .::::: | ::::::::::::::: |  _ノ',:::::::::::::::::||::+-',::::::::::::::::|
.      |:::::::|:::|::::::::::::::|-´  ',::ヽ:::::::::|ヽ::| ヽ:::::::::::::::|
     |::::::::',:::',::::::|:::::|    ヽ|ヽ:::::|  リ  |:::::::::::: |
     |::::|::::',::::',::::||:::|   u      ヽ|      |::::::::::::|
     |:/|::::/::::::',::|.',:|           彡三ミ |::,'ヽ:::,'
     // |::/:::::::i-ヽ 彡三ミ ,;==;,    l:l レi `|:|
    /´ v ヽ::::|´`', l:l___|:| , Lニニニニ'」 |_//:|
         ヽ:ヽ、_'└ ──┘       ├´:::|
          ヽ:::ヽ-、     _     /::::::l´ヽ
             ':::::::::ヽ、   ヽ _ ノ   /::::::::::::ヽ
           |:||:::|::::::::`_i-  _  ´ト :::::::ヽ:\ヾ
           リ.|:ノ|::::::/ ヽ、    / ヽ |  `
            ´ /ヽ、 ヽ.v-´  /:::iヽ 、
           -...´::|::::::',ヽ、/.- ',_ //:::::::|:::::::::ヽ
        /::::::::::::::::|::::::::', /示\ /::::::/::::::::::::::::`

いつしか、海軍の重大事項は東郷の許可を得なければ進まない雰囲気が出来上がった。

ただ、その指示内容が実情を無視したものであったため、海軍首脳は取り扱いに苦慮したようである。

922 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:20:14 ID:JPS09HEs

             __
           ´      `
       /  ィニニニニニニト、 \
.     /   〃 /_  ll  ⊥_ ヽ  \
     /  / レ'´  ` ̄´    `ヽ|   ヽ
    ,  /   |             Y   l
    i    |                |  . |
    |    |´ ̄`ヽ    '´ ̄` |  l |
    | l.   | ,ィ≠r    r≠ミ |  l |
    | l l  | 《 {_ノ}     {_ノ} 》|  l |
    | l l  |  辷ツ     辷ツ |  _r v、
    ノイl l 从 ""   '   "" 从 |l || | 、
     ノハl  |、    { ヽ    |   | | || |||
      ハ  | > 、  `¨    く| 「l | | || |||
        \|ハ rl` ー‐ ´ハ ノ|ノl {ノ     !
            イ \   / | ト--| 、   / |、
      _. - 7 | ,ィ夲く | l  ∧ ヽ ′ ハ ヽ
    ,.'´   /  |〃 }{ ヾ. | | /{ ゝー‐く } }
.   /      〉 .|{{   l!  }}|〈 〈 ヽ 二二 ノ /
   {      /   |ヽー个ー' /  〉 ヽ     / '
     、   ヽ   |  八  /  ∧  \____ノ /
    ヽ \   \|  {{ ヾ/ /  ヽ.      /
           末次信正 

このころ、軍縮条約反対の立場を取るグループがいた。「艦隊派」と呼ばれる。

923 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:21:22 ID:JPS09HEs
                 /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\
                .::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.\
                  /.::.::.::.::.::.::/.::.::.::/:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\
              /.::.::.::.::.::.::/.::.::.::::./::.::.::.::.::.::.}::.::.::.::∧::.::l::.::.::.::.ヽ::.::.::.::.ヽ
              /.::.::.::.::.::.:./.::.::.::::/::.::.::.::.::.::./::.::.::.::/ ',::.:!::.::.::.::.::.',::.::.::.::.::..
             .′.::.::.::.:: /.::.::.::::/::.::.::.::.::.::./::.::.::.::/  }::.|ヽ::.::.::.::.:i::.::.::.::.::.::.',
             |.::.::.::.::.::..′.::.::.::'::.::.::.::.::.::./::.::.::.::/   ハ:.|  V::.::.::.!::.::.::.::.::.::.|
             |.::.::.::.::.::.i.::.l::.::.::|::.::.::.::.::./::.::.::/:/  ,′|::|  |::.::.::.|::.::.::.::.l:.:.:|
             |.::.::.::.::.::.|.::.|.::.::.:|::.::.::.::.厶 イ::/  / ||、 |::.::.::.|::.l:.::.::.l:.::.|
             |:.::.::.::.::.::|.::.|::.::.::l::.::.::../  //|/  /   }ノ ゝ|-::.: 」::l::.::.::.l:.:.|
                  |:/::.::.::.::.|.::.|::.::.::|::.r==示ミx            |::.::.:/:::l::.::.:: |:.:.l
              /::.::.:/⌒|.::.|::.::.::|:.:{{ /ん:イ}        ァ示ミヽ/:::.:.l::.::.::.:|::.:|
                /::.::.::.|  |.:八.::.::|  {込少        ん:イ} ノ/:::.:::.:l::.::.::./:./
            /.::.::.::八 |::.::.\|  ー‐        込少 /:::.::::.::.l:.:.:.//
              /.::.::.::/.:::.::ヽ|::.::.::.::.:|          ,  ー‐ /:::`ヽ、:l:.:./
          /.::.::.::/.::::.::::.l |::.::.::.::.:|               {:::.:::.::.{ \/
          .′.::.:/.:::.::.::::.l.:|::.::.::.::.:|、             ノ:::.:::.:.:|
         ′.::.:/.:::.:::.:::.::l.::l::.::.::.::.:| \     (_ノ    .:<:::.:::.:::.:.|
         {:.:..::./.::::::.:::.:::.:l.:::|::.::.::.::.:|\   、   _ .:<:::::.::::.::::.:/:.:.|
         |.::.::/::.::.::.,.-l::.:|::.::.::.::.:|  \   丁ハハト:.、/::::.::;':.:.:.:|
       _|_:厶 <:.:.:.:.:.: |::.:|::.::.::.::.:|    >r‐く  }:.:.∨:.:.|::::l:::.{:.::.:.:|
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. {::.:|::.::.::.::.:|ヽ  /人__.人 l:.:.:.:V::.|:::.l:.:.|:.:..:.:|
       {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.ヽ:l::.::.::.::.:|:.:.∨/⌒i ll |∧|:.:.:.:.}:. |:::.l.:.:|.:.:.:.:|\
      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.\::.::.::|:.:.//   | || |Vハ:.:.:.く:.:.|::.:l:.:.|.:.:.:.:|:.:.:}
      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ハ::.:.|:.:{ {   | || | Vハ:.:.:.:.〉:|:.:.l:.:.l.:.:.:.:|:.:.:|
                    伏見宮博恭王

924 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:22:20 ID:JPS09HEs
             ___          r 、
         ,   ´     `     |ノ
       /            \   ∠ )
       ′  /   イ  l   l   ヽ
.     /   / \/ |ハi |    l   ヽ トー─ 、
     /   / \/ー‐イ | lヽ   |   | | _
.    /   l  l/     |ノ  ヽ |   | |´     }
       r |  | x≠ミ     }ハ l / |      ′
    i l l ゝ|  | ::::::::    =ミ | l/  |    /
    | l l  |  | u    ' ::::::: /j/  |     /
    | | l  |  |、  ( `ヽ   /l l/  l |   /
    レ八l  |  |rト    .. < |/  八_|  ,
      \|\|{ \_二ア ヽ\/_/   /
     - '"´ |   V /}{\ } |    イ
   {     |___Y  ||  V _|   /
   |   、    | ゝー介ーく |   l/
   |   \  l  ヽ / l   /    |
   |       |   \  l /   |
   |      ノ    \ /     |
         山本英輔

加藤や末次信正など、軍令部を中心としたグループであるそして、東郷と艦隊派を結びつけたのが、

925 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:23:13 ID:JPS09HEs
       ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.
    N│ ヽ. `                 ヽ
   N.ヽ.ヽ、            ,        }
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |           , -―- 、
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ _\ヽ、   |          /       \
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ        /          /
.       l    リーh     l‐''´冫)'./       /        /|
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'       /         /
       l   `___,.、      ./│       |i        /
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        /|l:、       /
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     |        /
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、   |       //
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐j       /  ̄ ̄`ヽ
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │  广}     , //      |
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|.      / \_  l/′     \
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.|     /_   _ /     //   ヽ
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.|  ___/   l\.   /      /´    |
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|/   \ l  _ /       /      / l
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| /    ー―く |      /      /  〉
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.! \  /      l、\、  /     /  |
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:|  入l   ―-  \__/      ./  /
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.   ヽ 〈    `! 卜、\   /  /
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!       ̄\__ 丿/  `匸¨´ 、 /
           小笠原長生

東郷の副官ともいうべきこの男だった。


927 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:24:43 ID:JPS09HEs

             __
            ´       、
        /    /      \
       /     /  /  ∧ |ヽ  ヽ
      .  |    l / ∠ } | }  ',
      |   |   |//   ノノ jハ }
      |   |   | ィ「     } リ
      |   l ヽ | 辷リ 、 圻ハ|/|
      | / l  \  ー‐⌒{ ー'/ j
      l /  l   }   、  ` T  ′
      /   l  从    ´ / /
.     /   ノ|  { > 、_ イ  /
     /   - ∧  ∨   〉 、|  /
.    / /   ∧  ∨ /、 〉 イ
     /      ∧  ∨ハ く|  |_
    l ′   ヽ ∧  }  ∨:l  |ハ
    |. {      \} /l「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    | ',       ∨ ll|          |
    |  '、    \  \|          |

        谷口尚真

一方、条約を維持すべきだという人々は、「条約派」と呼ばれた。財部ら海軍省を中心とするが、

艦隊派のように明確に派閥を作ったわけではない。

このころ、東郷を日露戦争で支えた同僚や部下は世を去ったり、公務生活を引退していた。

928 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:25:38 ID:JPS09HEs

   / V´ *_rー'  ̄ ̄ i :Tヽ、* ヽ \
 /  ::/ ノ:  ̄/: : : : : : :i: : :i : : :ヽ、 .}  \
く   :::レ': : : :/ : : : : : : : ::/: : ::i: : ヽ: ::\}.   \
 \ ::/: : : : /: : : : : : :/: /: : /: i: : : :.i: : : ヽ   /
   Y: : : : :`:く;; : : : :/://: //:/^レ:'":|: : : : :レ'´
   |: : : : : :|__>ァ'-.// /_ェ‐ニL;_: |: : : :i:|
   |: : : : i レイつ^トv" / イブい/゙| : : :i:i
   .∧: : : い ヒニソ /    ヒ二ソ ./: : :./:|
   ,': :(V\:\      、     /: :/}: :|
  ,': : :} ヽ. `rー   -ー-ァ   "フ´  ノ__::|
  ,': : : :{ * .}: `i 、  `''  _. .イi * /:::  ヽ.
 ,': : : : :{.   |: : i: :i _| ー‐ .「: i:r┴┐|:::::...   |
.,': : : : :.r┤  レー ' ヽ.   .ノ `>く⌒ マ:::イ__ク
: : : :.r'´.ハ{  .|    ェ=>くェ.く \ ヽ  V 「 ヽ|
: : :/ /: ( ハ フ|=="゙ /^Tヽ| ヽ `   ノ |  |i
: :/ /  ノ |ハ |    / |( /\.    / |   l:|
    秋山真之:1918年、50歳で死去。

929 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:26:53 ID:JPS09HEs

       ,r-、
       /'ニユλ、___
       〈 、}'´ ,〉 、: : : :`;:=:=‐-.、/ヽ:‐::-.、_   __
       _,ゝ ,.イ、 ,>'´;: : : : : : : : |: : : : : : : :`ヽ、|::::::::;/
        {`ー-‐' {∠:;ィ´: ::/: : :;/::/|: :: : : i:: : : :ハ::ヘ::~ユ、__
      ,j    ;{/: : ::/:.: ;//:/ |::|:: : _|__:: : : : ヘ::ハ::{:::::::\
      〈ゞ‐-‐':/: :;': ::/: : : ̄`/'´   |:|`ヽ::|ヽ::: : : : :ハ::}: ヘ:;;;/
      ∨   j: :/: ::/: ::j:.:/ ___、   |:j  ,_`__∨::: :i.: :|:j::: :λ
       ∨  |/|: :::j: : ::|:/チ弐z、  ´ ィチ弍z V::: :ト、:|'::: :i::∧
        〉   V:::|: :/:ハ      ,       ,'∨:.:|)ヘ: : :|:: ::ハ、
        ∨.   ヽ:|;/ゝλ"   r─-、  ",/_,ノヽ:|  ∨::!::: : :|:ヽ、
         ∨    ;{: : ::i:::ヽ、  V__,ノ  ,/       ∨::::: : :|: :∧
        `ヽ、:: : `ヽ、::::;;ノ`>:r- r;<ー-.、_      j^,ヘ._::: :|:: : :}
            \: :  ゛∨   {'   `}    /ヽ  〈´ゝ {`〉:.:|:: : :|
            `ヽ、:,' `ヽ、 ヽ‐‐/  /   } /`ヽ._,ィ:;)::: |::.: :l
              /    {.\丶/ /} i   |,/`ヽ、__,,/:: : j:.: :j
              /  i  `> `ー'´_,/  |::. '"     /|:::: ::/: :/
               /  _,ノ  〈 ::.ト:: `〉  |:::   / ,ノ:;/::.:/
               〈,,r'´:j`ヽ、 ヽ、| | /   |、__,,/   /:'":;/: /
             `ヽノ ̄l゛〉   ´    :: |     /: ::〃: /
              /  / `iー-:r─r'^:r┘   ./: ://: :/
       島村速雄:1923年、64歳で死去

930 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:27:34 ID:JPS09HEs
        / /   |l /::/       \ \
.      ,イ   |    | |/:::::/   ,イ  ∧  l ヽ \
     /   |    | |:::::/ ィ'"¨/ | /  V 、!  ヘ  ヽ
     ,′  |   l | / ,/ / .| /   ∨|ヽ ハ  ヘ
     i    |   〈j::/ ,/ /   l/     Vヘ  |  ,∧
     | | !    ∨ /,>=ミ. /    ,r=く }|  l| ト、',
     | | l      V,勹::::ハ '      jr'ハ∨  ||| ヽ
     l|八  ', :|   《{::ト :::ノ|      |{::リ }  /! ト、:|
     | |∧ ヽ/∨ハ   V弋rリ     Vノ ∧/|| ',l!
     Ⅵ V { V::ヘ    ', ¨´      '  '' |  :|/ リ
      ヽ  V 廴.∨:::ヽ、 ヽ    ( フ   ,.ィ|  :|
          ∨ ト、.∨ト、\  ヽ 、 _ ..< |/八 ,'
          ∨| \{ ̄ ̄\ \/j/}/ |  }/
            ヽ|   |\:: :: :: >- \     /
              ,':: :: ::.// ̄ ̄\
               /:: :: ::/ /         \
    加藤友三郎:1923年、62歳で死去。

931 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:28:30 ID:JPS09HEs

             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ
山本権兵衛:1924年、虎の門事件で総理大臣辞職。公務生活から引退。

つまり、当時の東郷の周りには、苦言を言える人物がいなかった。

932 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:29:32 ID:JPS09HEs
:::::::::::::〃::::::::::::;イ:::::::::::!   !:::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::/:|:::::::::::::/|:::::::::::::|   |::::::::::::::::::::;イ::::::::
:::::::::」斗+─-/、::::j:::::::::! ,.-┼一-+、/ |::::::::
::::/ / |::::::::/ |::::|1::::::::|´   ',::::::::::/\j::::::::
:::::::::::/ |::::::/ リ:::| ',::::::::!    ',::::::/  |`::::::
:::::::〃  |::::/  j::::| ',:::::::|     ',:/    !:::::::
:::::::/   レ'   |:::j  ',:::::::!     リ    |:::::::
:::::├────Ⅵ  ',::::::| ‐────┤:::::
|:::イ彡三三三ミ     '::::::! 彡三三三ミミト::::|
::|::::| ~~ ̄ ̄ ̄~      \| ~ ̄ ̄ ̄~~ l:::|::
::::| |                    ・ | |::::
::::Ⅵ                    Ⅳ::::
:::::::::リ /////       ///// リ:::::::
:::::::八        L_,‐、_j      ノ:::::::::
:::::::::::::> 、.. ___    __ .. - <´:::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿 ̄   [::::::::::::::::::::::::::::::::::

いわば、東郷は海軍に法皇として君臨し、艦隊派という院近臣を従えて、「治天の君」として支配した。

随分と危なっかしい存在であったけれども。

そして、1930年ロンドン海軍軍縮会議を迎える。


934 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:30:26 ID:JPS09HEs
    /: : : ,./: : : : : : : :/: : : :/: : , '/!: : : : : : |: : :|: : : : : : : : :
  , ': : : ://: : : : : : : :/: : : :/_/ / l: : : : : : :|: : :|: : : :l: : : : : :
  /: : :/ / : : : : : : :/: : : :/´: :/ l` |: : : : : : |: : :|、: : : !: : : : : :
. /: :/   /,イ: : : : : /: : : : /: : / !  l: : : : : ∧: : ! \: :!: : : : : :    前のときは、こっちの準備も整わなかったけど、今は違うよ!
//    // |: : : : : :!: : : : ,! : /  !    !: : : :/ ヽ: :| ヽ`ヽ、 : : : :
     !'  l: : : : : l: : : :/.|: ,'   !    !: : : !   l: |  ヽ: ヽ: : : : :    補助艦対米7割要求が通らなかったら・・・
          | : : : : |: : :/ !|/'ー- |、    l: : l   ', l   ヽ: ヽ: : : :
         | : : : : |: :/l  |__   |     !: |.   、'|   ヽ;!、: : : :
        |: : : : :,!: !: l  r '  i !    | |   /`''―- 、ヾヽ: : :
          !: : : イ|/: :,!  !ヽ-'/       l:!    !_      /l: :∧: :
        ',: : l l |': /   ` ー'       |   r‐'   i ./ ,' / : l : :!
         ヽ:| | |: :!               l、 ヽ.ノ,. ' /:/ : : | : l
           '.| | |: : \    、__          ` '´ /:/ : : : ,!: |
              | |: : : : |ヽ、 ___  `ー'        ・ /:/: : : : :/!/
              | |: : : : |: :// ヽ         ,.. /:/: : : : :/´|: :
              | |: : : : |/ / /´.,'‐;!ー――,.i' ´-.//: : : : :/ : :|: :
              | |: : :/7 / / / l」 ,.. ''´:::::::::::::/': : : : : / : : |: :
              | |: : !         |/::::::::::::::::: , ': : : : : , ': : : : |: :

935 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:31:21 ID:JPS09HEs

                  ,_-_===、、、
                /       `\、、
               /           ``、、
                            ヾ,
                , -‐_二ニ. ─.-.、_,、_ ∥
               / ̄/: : : ,-:‐: : : ,:,: : : : ̄:`:‐. 、
                   /: : : :, : : : : : //l: : : :ハ: : : : : `: 、
                  /: : //: : : :// /l| l: : : :ハ:ヘ: : : : : : `、
              /://,: : : ://フ´l|│: : :| `ヾ、l: : : : : : : ヽ
              /´/ /: : : : :l /  │ l : : :l  ヽヽ: : : : : : : l       断固、軍縮条約脱退すべきだよ!
                (' /  l: : /: : :l l≡≡` ヽ: :l_  ヽゝ: : : : : : l
                ヽ   l:/ l: :,─-、     ヽ:.l ̄ミ≡' :、 : : : : :l
               ヽ  lハ/:`┬‐'   ┌‐-、ヾ  ,─、: : :_: : : :/       , -‐ ´
              ヽ   /: : : >、.   l   l  `─:': :/ l: : /   , -‐ ´
              /、_/: : :/〉巛` 、_ゝ_ノ  //: : :/_ノ:_/_,-‐´
            /: : : :/: : //´ 巛  /  ̄ フ ̄/: :///
         , ‐:´: : : : : : : : ハ l  、巛 l  / //: ://            , -‐ ´
      , -:´,-ァ: : : /: /: : : : >l   ゞl. /==彡: //          , -‐ ´
  _, -‐ニ '´/: : /: : : : : : / ̄ ̄`‐-、ゝ'彡'' ̄/: //   /_ -─  ̄
==‐' ̄ /: : : ,´,‐、──ノ    _ -‐'7\、_//'   /: :l
/  ,‐´: : : :// /`フ─‐ ´ ̄ _ノ /  〉/   /: : : :|
 /: : :///:`': :/   ,∠、 ̄    l  //,     イ : : : : :|
´: : / //: : : : \\  l /\   l  / /    l: : : : : :|
/ //: : : : :/: :,ヽ-`‐'´    \  l    /     l: : : : : :|
 //: : : : /-‐´ /  /  /  \.l /      l: : : : : :|
 /:-、´、‐、 - ‐ ´   /   /     V  ̄、─_ ‐イ: / : : : :|
/: : : 〉、_゛\\    /    /  / l l  l  く´:/: : :ハ: : : :|
: /─´ \ >>´、、、     /  /  l l  l   >: : : : :l l: : : :|


938 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:32:21 ID:JPS09HEs

                   ,  -───‐-- _
               ,  '´ ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :' ... 、
             / ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::ヽ,
            /::: ::: ::: ::: ::: ::: :::,' ::: ::: :::l::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :ヽ
            / ::: ::: ::: :/ ::: ::: ::: / ::: ::: ::: :| ::: ::: ::: ::: ::: ::l::: ::: ヽ,
          / ::: ::: ::: ::/:::: ::: ::: / ::: ::: ::: ::/', ::: ::: ::: ::: ::: :|::: ::: ::: ヽ、
         ,' ::: ::/ ::: :l ::: ::: ::: ::| ::: ::: ::: :::! | ::: ::: ::: ::: ::: :!::: ::: ::: :::', ` ‐  (できるかー!)
           '::: :::,' ::: :::i ::: ::: ::: :::| ::: ::: :,i::,'   ' ::: i ::: ::: ::: :i',::: :| ::: ::: :i
         | ::: ::| ::: ::::|::: ::: ::: ::: |::: ::: /.|:|   ' :::!', ::: ::: ::/ |::: l::: ::: ::::|
         | ::: ::l:::,::: ::| ::: ::: ::: ::: ::: ::/ ||‐- 、_|::' |::: ::::/__,| ::,i ::: ::: ::!
          ,::: ::!/ ::: ::| ::: ::: ::: ::: :::/  !    リ .|::: :/´ .|:/.| ::: ::: :|
         !::: /::: ::: :::! :::、 ::: ::: :,'         レ´   リ !::: ::: ::l
         ',/-/::: :/_',::: i、::: :::|  ヽ___,- r, __r,、    |::: ::: /
          ' :::レ':::/ - ヽ,| ヽ、:|  f:|  ̄   |::|.─.|:|`===´r,::: ::/
          ', ::: :::|  r)   `  ヾ======-´  ヾ ====-'|::/
           i::: ::ト、      u          '    l '´
           |::: ,' :::\           _       |
           |::/ ::: ::: ::`¨、        ヽ、__ フ      /
           |,' ::: ::: ::: /::: |                 /
           !´|::: ::: ,ィ ::: ::|              /
               / _/ .|::: /,|        ‐-- __./
            '´   |_/  \       |
             _ -‐´:..',   `ヽ、     ,'ト、
          ,  '´ :.. :| :.. :..',     \  / .|:.',、
      , - '´:.. :.. :.. :.. :| :.. :.. :.,       X-、 |:.. ,ヽ、
   , -‐ ´:.. :.. :.. :.. :.. :.. :..|:.. :.. :.. ',     /r, .|ヽ! :.. ',:.. `‐ 、
  i :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :| :.. :.. :.. ',  /i l /|ヽヽ, :.i :.. :.. :.. `ヽ、

939 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:33:41 ID:JPS09HEs
     _____    _
    `ヽ、:_:.:.:.:.:`ヽ,ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
       `>: : : : : : : : :.:.:.:.:::.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
        /: :,ィ': : : : :/ : : : : : .:|::.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
       /::;//:.:.:.:.::::/:.::::::::/:.:.:/|:.:.::::.:.:.:.:.::|:.:|:::::.:.:. ヘ: : : : `ヽ、.:.:.:.::ヘ
     j:;/ /:.:.:.:.::::/.:.:::::::/:.:.:/  |:.::::::.:.:.:.:.:|:.:|ヽ、::::.:.ヘ.:.:.: .: : ハ::.:.:.:.:ハ    だって、今のままじゃ、国防上欠陥があるんだよ!
      ´ /:.:.:.:.:.:::::|:.:::::::/::.::/   |.:::i|:.:.:.:.:.:|:.:|  \::::.:ヘ.:.:.:.::::.:.::ヘ:.:.:.:.:}
        j:.:.:.:.:.|:.::::|:.:::::::|:、/    |:::|:i :.:.:.:.:|::|    Χ:::.|::.:.:ヽ、:::.::ヘ:.:.::|     十分働けないんだよ!
        |:.:.:.:.:.|:.::::|.:::::::::|:.;|\   |::| |:.:.:.:.:.|:|  /  |:.:.|.:.:.:.:.:.ヘ:::::::ヘ:::|
      |:.:.:.::/|: ::::|:.:::::/|;/__ヽ、|:| ∨:::ヽ|j/ ___.|:/.、.:.:.:.:.:.:.ヘ::::.:ヘ|     軍人がこれを放置していいわけないじゃない!
       |:.:.::/ |:.::::|:::::ハ. }テニ弍オ|:| ∨:.:.::|  テニ弍オ7|:\:.:.:.:.:.:..ト、::ヘ、
      |:.:/   |:.::::|/:::λi |o:tィ::;|`  ∨:::|  |o:tィ::;| '|:::::::|\:.:.:.|:::\::〉
      |:/   ヽ、::::|.|::ハ 、i込:沙     ヽ:|  !込:沙 |:::::::|ノ::`ヽ|::.:.:{`
        i^ヽ    ヽ:|j::::::j       ,          ’ |:i::::.|:::::::::::.::.:.:.|
       | ,|       |::::::::l、                 , ':|::|:::.:|:::::::::::::::.:.:|
        j. |       |: ::::::|:ヽ、     Δ     ィ´:::::|::|::::.:|::::::::::::::.: :|
     j^ヽ、.|/´j   |:.::.::::|::|  `>‐ ァ -- -‐ "/    |:'::::::.:|:::::::::::::::.:.:|
   /^ヽ ヽ_〉 /   |:.:.:.::::|::|ィ´   |       /    |:::::::.:.:|`‐-、_:::.: :|
   〈___,>-'´  } ,-‐|:.:.:.:.:::|:|      |-─‐-、/      |:::::::.:.:| ,/ / `ヽ::|
   `ヽ、   ,ノ /   |:.:.:.:.:::|:|      |    /     |::::::.:.:.|/ /   .ハ

940 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:34:47 ID:JPS09HEs
             ,. =i/∨i i iへ.,
            ハ丶丶//∨i i i i i i へ
           ハ丶ヾ ' ' ∨i i i i i i i i i i ,
          ハ ,.=ー=.,  ,.=-^レi i i i i i i i i i   その通りです、元帥!
         ├(   ノ二(    'iシi i i/i i i i
         ( }  ̄ く _ 丶_ へレ/ハi i i |
.          v ,',._   丶     !.i'’ソ /
          i  i 彑彑彑彑彑 )  , ノノ,/
          人 ,、册册册册’,  /テテ
.           /'-,ヾ二 二 ̄  ノ彡’ヾ.,_
        /  ヽ::...... ̄........-=三’  /  ト,_ _
        ,:’   〃^i;::::_;: - '’     /  | .{ {ヽ
    ,.・∨    /i .i’ヽ、      //.    | /”
   ’ ∨     /ノ ル ,ゝ    /.∨     |/
   ∨     /レ'=o=> 丶, 0/  ,/     |
   ’     / ハ ノ /i   ヽ’//     .i,.・’
         ハ,:'   / i   . /  /       |
   =.,_   レ    .ノ i  ノ  ./       | ,'
   //'=く    く ,.- ’   ./        .| ir’
   ∨/     V  ./     /- 、       .| |
   ∨/    V/      /   ヽ、    | ヽ

東郷の発言は、純粋に軍事的要求から発したものが多く、

政治状況などを踏まえたものではない。それゆえ、海軍上層部は取り扱いに苦慮した。

こんなこともあった。

941 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:36:18 ID:JPS09HEs
                   ト、
                    |: : 丶、   ト、
                 i゙:、:、: : : :.\. | :ヽ  /:i
                !゙:、、: : : : : ヽ!: : V: : :゙:、
                   ゙:、:`ヾ、: r 、-――'i : : : :\
            ヾ¬:-:-:‐:`: ;. '"     ・|: : : : : : ゙i     戦場にかかあを連れて行くとは、何事だあー!
               >:∵,:'        | : : : : : : |i,
              /: : ’・・;,   ト、    .|: : /: : : :N
            , ': ;.ィ: :‘:i ”   └'゙    |:、:|: : : :/: ヽ
           .// !: : : :l           l:.ヾ: : :ム\|
              l: : : :.λ           i; : : : i. ノ:|
                l: : /:/ 〉、        ゙:、: : :l´:ヾ:、
               !: :i:.,′/゙ー丶、      .ィ^:、: l: : : :`: .、
              }、:゙;{ /: : /: : i : ̄:丁___L、:ヾ、: : : :、: : `丶.、
              ゙''`ヾ:/: :./: : : l: ;べ、__,,./\: : ;.-、ヾ: : : : : `丶、
                 i: :`:i!: : : :У           , べヘ ゙!i;.\、: : : : : : `: 、
                i: : : |:i: :.; ' `丶 、,,_    /     i. l.}: : \ヽ: : : : : : :ヽ
                .i: : : :l:.∨   \ 、  ̄        l l! 、: : :`、\: : : : : :゙;,
               |: : : : i′    ヾ、            !| \: :.`、ヽ: 、: :.i: |
                  !: : : : :!      ゙:、         i||  ヽ: : ヽ }λ: |/

942 :名無しのやる夫だお:2011/08/20(土) 22:36:45 ID:4yUY9q3U
シビリアン・コントロールって大事ね・・・

943 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:37:14 ID:JPS09HEs
                     ,_ -───--  _
                  ,  '´::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::` .. 、
                / ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::, ::: ::: ::: ::: :\
               / ::: ::: ::: ::: :/ ::: ::: ::: ::: /| ::: ::: ::: ::: ::: :::ヽ
                / ::: :::/ ::: ::: / ::: ::: ::: ::: / | ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::ヽ
             / ::: :::/ ::: ::: /::: ::: ::: :|::: /  .|::: ::: ::: ::: ::: :i::: ::: :ヽ
            , ::: ::: :l::: ::: ::,' ::: ::: ::: :l ::/_ -‐|::: :i ::: ::: ::: ::| ::: ::: ::ヽ   (いや、儀礼上必要なんです・・・)
            |::: ::: ::l ::: ::: l ::: ::: :l ::,i::/´   ' :::|| ::: ::: ::::,'i::: ::: ::: :::'
             |::: ::: ::|,' ::: ::| ::: ::: :|::i リ     l:::|.' ::: ::: :/ |:::| ::: ::: :::|  (てか、軍縮会議は戦場じゃないよ・・・)
             |::: ::: /::,' ::: ,|::: ::: ::|,'  ,x==、  ヽ| | ::: ::/ヽ;::::| ::: :::|:::|
            ', :::/, '|: :::/ | i::: ::::| { .ん:::リ   ' : :/  .!::,' ::: ::,':::l
             ',::'´ ::レ'´-ヽ'ヽ::: :|  弋_ノ     レ'ィチテ、レ! ::: :,'|::/
             !:::l:::i  η  ヽ,:|  fl_    f|==rl!:::リ }/::,':::/ レ'
             |::,':::ヽ,      '  `‐====' '  .|.|`´ ./レ|/
             |::: ::: :::ヽ_            'ヾ=='/
             / ::: :/::: / :::|    u     __     |
           ∠ -‐/::,イ::: :::|         ´ `   /
             /'´ .|:::r-'、    -,       /
           , -─- -'/ヽ, \     '/- _, '´
          / :.. :.. :.. :.. :.ヽ, '、  `' 、  ,'ヽ'
         / :.. :.. :.. :.. :.. :.. :', :..ヽ   ヽ_/ |- _
        / :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.', :.. ' ,  //`t,! ヽ :.. ̄ - 、
        / :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.l :.. :.ヽ// l iヽヽ ヽ :.. :.. :.. ヽ
        | :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.| :..| :.. :. ヽl | || ', .l :.:', :.. :.. :.. |
        | :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.| :..ヽ__ :.. .| | ||  ', :..|:.. :.. :.. :|

海軍側全権委員であった財部海軍大臣が軍縮会議に夫人(山本権兵衛の娘)を同伴したことに立腹した。

外交というものに東郷が無知であったことの実証でもある。

そして、軍縮条約が補助艦対米比率6.97で調印されたとき、艦隊派は、

945 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:38:25 ID:JPS09HEs
                                /
                                 |  こ  つ
                      _.........─........     |  れ  ま
                   _,..<二二ヽ、 :.:.:.:.: `:..、|  を  ら
                  /:;::'::;::'::;::'::;::ヽ| :.:.:.:.:.:.:.:.: |   :  な
                     /:.:/~~~~` ‐-、:.|:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.|   :  い
                 l.:/          `|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|      も
                 |:l ⌒    -‐、. |:.:.:.:.:|:.:.:.:. |      の
                 |.:,         |:.:.:.:.:|:.:.:.:. |      で
                 |:.:', _`   ‐   .|:.:.:.:.:|⌒ヽ|      す
                 |:.:.iエ  ┬┬   |:.:.:.:.:|'' .|:|      が
                 |:.:.|     ̄nヘ  |:.:.:.:.:|_/:.|
                 |:i!:l  __/! | ト | :.:.:. |へ._:.\
                 |'_l:.\.ー// / |.i_,|:|:.:.:i.|' /::/>\
                /:::レ':::::`/ | ┴ | /|:.:/リ/:::::|::::::::::::\
                  |:::::::ヽ:::::| ノ   レヘレ /::/::::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄
                  |:::::::::::У|     /∨ ̄i::::::::::::::::::::::::|
                  |:::::::::/:::::\__ノ /::::::/:::::::::::::::::::::::::|
               /:::::/i:::::::::::::::::/  |:::::/:/::::::::::::::::::/:|
                |:/:::::::::::::::::::::/::|  |::/::::::::::::::::::::/-':::::|
                |::::::::::::::::::::::/:::::|  ├<:::::::::::::::::/::::::::::::\
                __\:::::::r────‐'´::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::ヽ
.      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≠ニニ ̄ ̄ }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           く,.-──   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             ̄ ̄ ̄ ̄└──────' ´


    /⌒ヽ
  /Θ Θ\   統帥権・・・
  ("(_人_)"" )
  \ し゛ /   これは、よい政府攻撃材料が見つかったナリ!
    /   ヽ、
  / i.  ヽ |
  し|    .ソ
   | r-、 /
   し´  し
立憲政友会

947 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:39:52 ID:JPS09HEs
     /⌒\
   /Θ Θ\  軍縮条約の調印は、政府がしたナリ!
  (゛ (_人_).゛゛ )
  (\ じ  /  統帥部の要求とは違うナリ!無視したナリ!
   \    \
.     |   | |  統帥権干犯ナリ!
.     |  | .|J
.     | │|
    (_(_)

         ,  -―――-  _
      /:.:.:.:.:.:.:.,.:.:.∠ __`丶、
     /:.:/:.:.:,/:.:./ニニ__―- 、\:.\
   /:.:/:.:.:.:./:.:.:.:./    ヽ、リ ヽ\:.ヽ
.  /,:./:.:.:.:./:.:./ /  !      ̄`ヾヽ} ` ーi
_/:.i:.:.:.:./:.:./ /   \        `ヘ:.:.:.:|
:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.i:./ 、  丶 `      ,.  !:.:.:,′
>z:.:.|:.:.:.:.:.:.:.l/  \     ニ  ̄  /:.:.:.i
∠:.:i:.|:.:.:.:.:.:l:.|  ̄ ̄            /:.:.:.:.:!        _
,. -┴l:.:.:.:.:∧! __       、―- /:.:.:.:.:.:l        } }
:::::::ヽ:i:.:.:.:.:i  (\\      \ ,イ:.:./:.,′  _ -‐   ̄} ヽ
::::::、::::ヽ:.:.:.!\ ヽ,>‐i >     /_ィイ:.:.:./-‐''´:::::::::::::::::::::::|  i
::::::::ヽ::i:\|! ヽY  二)′   ,ノ= l:.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::::::L__丶
:::::::::::V:ヽ,. - 7   -、ノT  フ::::::::::l:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::___/ } ヽ}
::-―┴ '::::::::::ヽ イヽ}}:::::::l::::::::::イ:.:/::::::::/_,  '´     └′
:::::::::::::::::::::::::。::::Y}|:::ィ':::::::::!:::::::::::!イ:::::::/ ̄
::::::::::::::::::::°:::::::_リ|:::::〉:::::/:::::::::::::::::/
::::::::::::_ -rァ7フ l:::/:::::::i:::::::,  ´
::__/   `' 〈/  l:/:::::::::l‐ "
 _,,  -‐     i'′::::::,′
     o    /:::::::::::::!
        ,′:::::::::::|

と、騒ぎ出した。大日本帝国憲法では、軍の統帥権は天皇にある、とされている。

この軍縮会議の全権は、財部と政府を代表して若槻礼次郎元首相(与党:民政党)だった。

統帥部である軍令部の許可なく条約に調印したのだから、統帥権干犯というのである。

この事件は野党であった政友会も同調し、国会で一大非難キャンペーンが張られた。

948 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:40:44 ID:JPS09HEs
                  __
               ..:.:.:.:.´::.::.::.::.::.::.::.`::.:.:.....、
            ..:.:.´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.\
.          /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ
          /::.::.::.::.::.::.::.::l.::.::.::.::.:l::.::.::|:.|::.::.|::.::.::.::.::.:.:',
.         /::.::.::.::./:l::.::.l:.|::.::.::.::.::l::.::.::|:.|::.::.|::.::.::.::.::.::.:.  もうやだ、私やめる!
         ::.::.::.::.'::. |::.∧|::.::.::.::.::l::.::.::|:.|::.:∧::.::.::.::.::.::.i
         |::.::.::.::.|::.::|::.| Y:.ノ::.::.:l::.::./ T:メ、!::.::.::.:.::.::.:|
.        /|::.::.::.::.|::.::|:.:l ̄|ハ::.::.::l.::/  j/  ∨::.:.::.::.:.ノ
       /::.::.::.::.::.:|::.∧ィ示ミ V::.::レ  ィ示ミ、',::.::.::.:∧
       /|::.::.::.::.|/ 〃んハ V::/   んハ ∨::.::.:/::∧
         |::.∧::.::.八 {itxイ} ┐___r  {itxイ} l::.::.∧::.::.|
        八:l {\::.:.:|{{ ゞ少 }}'⌒{{  ゞ少 }}::./ }\:|
          l{八 \!ゞ====='' ' ゞ=====''イ_/
             >r             /.:.:{
            /::.:.ゝ    /⌒ヽ    ∧:.:.:.、
            /::.::.::rv` 、 ー‐ '  /ハ∧:.:.:\
      ...:-───-/:.:.{ \ >ー<イ }:.:.:ト‐───-...、
     .:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:|  \  /   |:.:.:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.|    >く     !:.:.:.:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
     |:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:|  /只 \  |:.:.:.:.:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|

追求に効しきれなくなった財部は条約批准後に海軍大臣を辞職。

東郷らはこの時点で海軍人事に大きな力を得た。


960 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:50:19 ID:JPS09HEs
-1932年

      ,. :'",,. -‐ァ'": : : : : : : : : : :|: : : : : ::::ヘ: : :.i : : : : : : : : 、: :`:、
   ,〆 ' ´  /: :,: : : : ; : : : : /: : |: : : : : :::|::|V: . :i.     `、丶: :ヽ
 /    , '   , ′  /  . . /: .::;イ: :l: : : : :l::| ∨: :.i:. : : .   丶`、: i
     /   ./   .:i: : : :.::;': .::/|:::l: : : : l::! ∨: :i:::. : :ヽ: : : `、:. : !  軍縮条約以来、海軍部内が混乱しているよね。
    /  イ  . : :.::i: : : .::::i: :::i |::jl: : : ::l:!  V: :ト;::. : :゙i:. : : :.i::.i: |
    / , ' /. : : : :.:::i: : : ::::::!:.::i   !: | i: : : :{、、,,_ V: i_;ノ.: :.i:::. : :.i:::.i:|  軍令部長の谷口は弱いからなあ。
    ,' , '  i: : j: : .:::::|: : : ::`ト-i-‐'゙ i::|. V: :|   ̄、:l ∨: : i::. : : ト ヽ
   ,'/   !:.:;イ: : ::::::|: : :.::::i | l     !|  V: :!    ヾ ∨: :l:::. : :.l::、゙、 あいつじゃ、駄目なんだよ。
  /    .|: :i |: : :::::::l: : .::::i !|      ゙   ヾ: l. --‐―― V: :!::::. : l::!ヾ!
       |:::l. l: ::::::::::l: : ::::l --‐――    ヾl  ト::'::;;:..:リ V:ト;:::. :.|l    前から思っていたけどさあ、ここはひとつ、
.        l::l l: :::::::::::}.: ::::ト 三三三三     ` ´―-"'  ・ハ:|::i::: :.{
       !j  i.::::::::::jヘ: ::|:::.                     l:::l|::|:i:: :!
       {.  ヾ:::::::|:`ト:::|:::l                    ,ノ:::::: |: i: |
             ヾ::::|: :!ヘ:l::::ト.、     ー'ー一'   ,,..イ::l:::::: :|: :.N|
            ト::l: :l: :ヾ:l:::::::``:::::-....,、,,__,,. ,-:::'"::::::::l:::l:::. : :!:: :|
           l::N.::l: : :::l::::::::::::::::/r|     !`ヾ::::::::::l::l: : : :j::: :|
               l:|: :::i: : : :l:::::::::;ノ  |'′    ゙|  \:::l:l: : : :j:::: :|
              l:!: ::::i: : : :l;、く     l'''""""'''j   //|: : : :j::::: :l
             ll: : :::i!: : : :トヽヽ   i.    j   // イ: : : ,{:::::. :l
              ,!: :.:::|ヘ: : : :iヽヽヽ   i.   i  // //l: : : ,〈l:::::: :.l

961 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:51:41 ID:JPS09HEs
       /: : : :/ : : : : : : i: : : : : :ヽ : : : : ー 、 : : \
        /: : : / : : : : : : : ,イ : : : : : : :l: : : : : : : \- 、:\
.       /: : : / : /: : : : : : / |: : : : : :| : |、: : : : : : : : \ \
     .' : : :/ : /: : : : : : /  v : : : : l : |斗-: : ヽ: : : : ヘ    宮様の威光でまとめましょう!
     |: : :/ : /| : : :― x   ∨: : :∧ | ∨: : :ハ: : : : :ハ
     |: :/ : /: | : : : : / `  |: : :/ j/- ∨: : :l: : : : : :|
     r┴、/:ヽ| : : : /     |: :/  示旡アV : :|: :|ヽ: : |
     |  | : :│: : /|.     | /   ト::爿/ ハ: :|: :| ',: :|
     'vーく ,x┤: / :|三≧x j/   込;リ { : | ∧ |  ∨
    /   ヽ. | /: :│ ,/      '    .:・} : |/ i/
     |  /⌒}:Ⅵ : :ヘ:.:.:.    ー'ーr'   /: : |
     {    /´}_ム: : :≧r 、 .. _ ー ' .. </: : : |
     ヽ    / }ヘ: : \\   厂}ヽ._/ | : : : |
.      \   __/  \: : \\x-┴く ヽ| : : :.′
      /   /ヽ     \ : ヽ \   |  |: : :/
    /     {ヽ}}     ヽ: : }  \ l  |: :∧

962 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:53:37 ID:JPS09HEs

                                     _  -‐‥   ‥‐-
                                  ´             丶
  r-v》                       /                      \
  /xぅ\f》                      /          ,                ヽ
. {  xぅ\f》                〃  ´   /  /j/    /         ,
.  `¨Y xぅ\f》             // /  /   / /  / ,′        j     ,
    | ¢ xう》             , ´ / /  , -/、 / /   / /   /    ′   }
    {  《 xイ{              /  ,′/  / / / / /  / /    /    /      ,
.    ‘⌒ヽr'''ヘ               / , \_i ァ‐ミッ/ 〈__/ /`メ、  /    /       ′
.       V ヘ               / // / 〃/iハ〈    `~ _」L _ /    /       ′
        V ヘ             { i从/  ' tkノ    爪7ハ Y    /、    /
        ∨ ,ヘ            /  |          { kてノ ル   /ぅ}     /
           ∨ ,ヘ              ´ ノ八  '      ヽ-'’/  // .ノ   /
            V ヘ           / // ,イ\ 、      ⌒ア /´     ′
             ∨ ヘ.       / / / イ/-‐=>、´    /  //  ,   /
           ∨ ヘ.   /  /    { { |{ / ノ`r-‐ ア´   ^K  / ,  /
             rv ヘ.  { ,イ    八乂__|/~'1¨¨ア  / /  V /  {
              〈/7/)、',  ヽ{人 // | 〃 ノハヘ/ / /    V /
                { j/// v^ー‐--く /  ゞ=介ミ≠  ´ ___/      v  i|
            \ ∨ ヘ 丶 ヾ,{   l /イ!/   ′/          }  |
               `¨∨ ヘー‐‐- )⌒ヽ. 〈/ }/  / /          l  ′
                ∨ ヘ  (⌒ヽ. \/ /  /  ,    ,     l  |
                    ∨ ヘ, ∧   \ Y , イ   ′ /      |/ i|
                 ∨ ヘ/ )     } }イ リ    /    ,     l   ′
                     ∨ ヘ,(    { {    厶-‐'''"´      l   i|
                   ∨ ヘ,〉    ∧∨ /         _ ノ  八
                        /∨ ヘ     〉<         ,、r'"´  ,  \
                    f¨ミ∨ ヘ   /-‐      ,、r '" /     /    ヽ
                      ノ|'⌒ヾV//》 ´    ,,、r<「´ /  ′/        }}
                 {∧   V/   ,、イ  \\      /        '
                     } 人   /  /  /     \\  /  /         /
                    Y ∧  {\ッ巛V/        ヽ V   {{     /
                  \ ∧ ‘-ん巛(           } }   八

東郷らは、アメリカとの強調をモットーとする谷口軍令部長に代わり、

艦隊派である皇族の伏見宮を軍令部長に就け、嫌がる谷口に無理強いをした。

964 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:54:43 ID:JPS09HEs
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'       ヽ:::::::/             ゝ‐;----// ヾ.、   あのー元帥。
       [          }二           |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l         リ ̄ヽ          |l:::::::::::!ニ! !⌒ //   谷口が、辞めるのやめたといってますが。
.         i         ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'::::::::::::::::::ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄   :::::::::::::::i/‐'/
          i:::::::::::    .:::ト、  ̄ ´       ::::::∪:::::l、_/::|
          !::::::::::::               ::::::::::::::::::| ::::::::::|
             ヽ::::::::::: --───--       ::::::::::::::::::!:::::::::::::ト、

965 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:55:35 ID:JPS09HEs
 | |                           ,.r==:=:ュ、
 | |                         /'´   `ヽ:ヘ
 | |                                 }:}
 | |             、______ _       _,/::ヽ、_}j___,_
 | |              `ヽ、:.:.:.:.:.:..:.: ̄:.`'"´:.:.;/:.:.:::.:.:.:.:.:.:.::;ji::.:`ヽ、
 | |               >'´:.:..:.:.:.:.:.:.:.:::/:;|:.:.:::::.:.:.:.:.:.:: (,j:::.:.:.:.:.:\
 | |               /: : : : : : : /: ::/::.;/'|:.:.:::::.:i:.:.:.:/、:.:.:.:.:i:.:.:、::.:ヘ
 | |              /:.:.:.;/:::::::::/:.:.:.::/:::/  |:.::i:::::|::.:/ ∨:.:.:|:.:.::|::、::ハ   谷口!
 | |            /:.:.:.://::::::::::/:.:.:.::/::/\ |:.::|:::.:|;/ ,/∨:|::.:.::|::ハ:.::}
 | |            /:.:/ /::::::::::/:.:.:.::.j;/___ヽ,|:.::|::.:|、∠__j:∧:.:.:.|:::::|:.:j
 | |            |:/   /::::/:::::l:.:.:.:.:;ハ ヤ弐行 |;/|::.:| オ弐マZハ:.:.::|:::::|:.:|
 | |            '´  j:.:;∧::::|:.:.:./i:ハ l ト-':::| ´ ヽ:| ト-':::| / {:V:.:ト、:|::|
 | |               |:/  ヽ:|:.:/(|::::} 、V:ィ;j     ` |:tィ;リ,' |:::ヽ:|)::.:{
 | |                /´`ヽ、|/__:::|::::j、" ̄   '    ̄゛・/|:::.:.:|:::.:.λ
 | |ヽ--────--‐fTT'{ ヽ  ゛' \~|:.:.::|ヽ、   -‐'´`  ,.ィ´; |:::.:.:|:::::.:.:ヘ
 | |           ,{ | | |  \     `|:.:.::{   {`...ー--‐."´}  / :|:.:.:.:|ヽ、:::.:.ヘ
 | |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄t_i_i_|,   `ヽ、   V:.:.;\ ヘ、,.-─-、/ / / j:.:.:.:|  ⌒>::.\
 | |              \_,,-‐r:`ヽ、ヽ::{、:::\ ヘ   /,//,/:;/}::j  //ハ:::.:.:\
 | |                     |::i::.:.::`} ` ,>‐-'ヽ._,/"-‐<´'"i j;/  ////、:::::.:.:.:\
 | |                     |::|:.:.:.:.:j 〈    "`    〉 |ー:-=_//,//  \::::.:.:.:\
 | |                      |:.:!:.:.::/  \_,,/ i: \_,,/  ヽ:::::::::: ̄::::\  ハ::::::.:.:.:.\
 | |                       |:.:.:.:.:::ヽ、,_   /    ∧   ,/::::::::::::::::::::::::::}  }:.:::ト、:::.:.:ヘ
 | |                  |:.:.:.::::://`ー/   ハ  ∧ーく::\::::::::::::::::::::::::::|   |:::::| \::.:ヘ
 | |                   |:..:::/ '  ,' \/  \/',  \ \:::::::::::::::::::::j   |:::::|   ∨:ハ
 | |                  j/ ,    /   |         \ \:::::::|:::r'´  }::::|     V::.}
 | |                  〈_,/   /    |              \_〉::::|`レュ、_ノ:::::|     V::|
 | |                 /:〈    /     |     i    i     /::::::::::| |r‐t }::::::.:|      |::j
 | |                  /:;/ \__,/    |     |    l   /:::::::::::::l |///|:::::::リ     j;/
 | |                  //´   /`ー-ァ、_,j____,|_,-┴r'´:::::::::::::::: / |///|、:::/     '"
 | |               /'´    /   /}::::::::/   |::::::::/|   |:::::::::::::::::: / |///| j/
 | |                    /   / |:::::/   |::::::/ .|   |::::::::::::::::/   |///|

谷口が辞めたくないと言っているのを聞いた東郷は、

967 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:56:58 ID:JPS09HEs

/ /        i  /   |        |   \      ヘ    ヽヽ
  /    /    / /     |  l    |     \ ヽ    ヘ    l ヽ
. /    /     / ./      |  ゙、   |      \ ヽ   ヘ    | |   この、jswヴぇdjvでエfjqwエqwんwfdんうぇpwq
/    /|    //       | ヘ ゙、  |        \l    |ヽ   .|  |
|   / |    / 彡〈〈》》ヽ   | |゙、 ゙、  |  / |〉》ミヽ ヾ    |_ヽ  |  l   罰罰jcfんrdfvんふぁfんsvめ!
|   / |    /〈〈《〈∧》》〉ミ   ヽ| ゙、|゙、 .| /〈〈《∧》》〉ミ  |   | ヾ、 | ./
ヘ  / |l   /〈〈〈《《 》,》〉〉〉 .     ` ゙、| 〈〈〈《《 》,》〉〉〉 |   | | ゙、|/
 ヽ|  |ヽr、/  `巛_《》_彡 /////  `巛_《》_彡    |l   l l   |
    |i`、〉 〉´}                        ・ | |  /_ノ   |
   |〈`v' / /^〉   / ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|     | | /      |
   | }    」 |  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 'r、h,、    | |/      |
   |. {  f´ /_/ー┬ー┬ー┬ー┬ー┬ー┬r、,ノ丿ノ h  |  |      |
   |  \   \二≧───‐、──ソ─-/ /   ノ 〉‐ |  |      |
   |   \   ヽ),) \   ハ'"´`゙/  〈 `; r´ /  /  |      |
   |   |l \_ノノ  / \  ハ  / / ヽ    〈   /   |      |
   |   |l    l ̄`´フ  .\_ヽ//   i |   ヽ ./   |      |
   |   |l    l  /     /人\  〈r、|   /    |      |

東郷は谷口に、ありとあらんばかりの罵詈雑言を投げつけた。

海軍大将で、天皇の幕僚長である大の大人を、である。

谷口にしてみれば、

968 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:58:08 ID:JPS09HEs

             ,  ' . ´ : : :  ̄ ̄ : : :` .' . .、
           / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         , ' : : : : : : : : : : : : : : : : : / : : : : : : : : \
        / : : : : : : : : : : : : : : /: : ::/ :∧ : : : : : : : : :' ,
        .' : : : : : : : : : :/: : : :/ : : :/! :/ ,: | : : : : : : : : :ヽ
       .,' : : : : : : : : : : | : : : :|: : : /.| ,'  ', !,: : : : :| : : : : '
       i: : : : : : : : : : : :| : : : '!: : / |;'    リ丶 : : :!: : : : : :!    (なんで、何の実権もないあなたが人事に介入するの?)
       |:: : : :| : : : : : : :| : : ,'.|: :,'./リ     \`, : |: : : : : :|
       |:: : : :| : : : : : : :|: : ,'-|: !´        `'.!: l : : : : : !
       ' : : : :| : : : : : : :', : ! V      u   リヽ : : : :,'
.       ! : : : l : : : : : : : ! ,'              ,' : : : '
       , : : : : : : : : :', : :'!  ≡≡      ≡≡ i: : : ::l
        .', : : : : : : i : :' : : ,   r    ヽ= i    )! : : : !
        ,: : : : : : l : : :', : ',  ヽ _ _.ノ , ` -- ´|:: : : |
        ,|: : | : : :', : : : ヽ ',  U       u  |: : : :|
        i : : ! : : : ' : : : :| ヽ   ,- 、 _    , .' : :i: :|
        | : : | : : : : ', : : |、    ヽ _ .ノ , ' : : : ::|: |
        | : : | : : : : : ., : | `   、    ./ |:: : : : :|: |     , ‐、, -、 __ _
        .,': : ::| : : : : : : i`|、     ` ‐'|  .| : : : : :ト,!__  i´ 、__')  i  ! |
       / : : : l : : : : : : |  ヽ,      ,'   , : : : : :',  `ヽ.! _レ、! r' .,ノJ
      ./:, -‐ ‐i : : : : : : ',   \     !\  ', : : : : :',   .|/ ,ノ`¨し´ ',
     , '/    ', : : : : : : ヽ__  \     ヽ  , : : : : :',  .|l ヽ__ 、 , - .',
    , ':/     ヽ : : : : : : : ヽ   ヽ- 、 , -‐!  ', : : : : :'   ',    ヽ    i
   /: : i       \ : : : : : : :',    i     |  | : :i : : :!  .,     '   .|
  ./ : : :|         ヽ : : : : : :ヽ   \   .|  |: : | : : | l  '      /
  ' : : : :|           '、 : i : : : :',    、   !   |: :,'| : :,' i   i     i
  i: : : : :,           ', :|\ : : i     i ,'   ! ' .|: /  |   |     |
  |: : : : :',           i |  ヽ |     .V     レ  .|   |     |

といったところだろう。谷口は圧力に屈して、軍令部長を辞職し、後任には、伏見宮が就いた。

後に太平洋戦争開戦時の海軍大臣を務めた及川古志郎はこのときの東郷の様子を思い出し、


970 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 22:59:06 ID:JPS09HEs
             __
            /⌒ヽ:::\   ______  __ -―┐
            | : j⌒ヽ::::ヽ'´_:.:._:.:_:_:.:_:._ >'::::/7: :|
            |て /⌒..ゝ-──────-、/ア }: :.′
            |: :>:'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ r`/
            .イゝ´:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::\'::⌒' ,
          /:::://:::::::::::/:::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ:::::::\
        /:::::!´i {:::::::::::::|:::::::/1: !::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::'.::::::ハ:::::::::::'.
         .'::::::r!   ヽ::::::: |::::/ |:::|:::::::::::::::|::::ハ:::::i::::: V  'ヽ:::::::::i
         |::::: i    |::::::::|::::! ノ::|:::::::::::::/X_j!::::!:::::::|   i!:::::::::|
        !::::::{    |:::::::::V ̄ V\:::::/    !::/::::::ハ  人::::::::|
         .'::::::::ハ  _ノヽ::::::|      ヾ     イ::::::/⌒:V  |::::::|
      /::::::::/ )':.:.:.:.:.人::|z≡ミ       ィ≡x/:::/:.:.::.:.:.:ヽ |::::::|
      .イ::::::/ (o:.:.:.:.:.::}:::ト ////   .   ////イ::.:.:.:.:.::.:o} |::::::|
      i! |::::::|  r'。 :.:.::.: !:::|            ハ:.:.:.:.:.::..イ' |::::::|
      i! |::::::|  |:.:.:.:.:.:.:. !:::ト     (  ̄ )   .ィ::::::|:.:.:.:.::.:.:|  |::::::|
      i! |::::::| ノ:.:.:.:.:.:.:.:ハ::ヽ::.|` .       .イ:.:i|::::∧:.:.:.: : .ヽ. |::::::|
      i! |::::::|(:.:.:.:.:.::.:.:.::i!::::::Ⅵ   ヽ. ̄/  |:.::i|:/:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.' !::::::!
      i! |::::::|/:.:.:.:.::.:.:.::.:|ヽ:://ト  .イjニハ  |:.:イ:.:.:.|:.:.:.:.::.:.:.::.:.i!:::::|
      i! |::::::|.:.:..::.:.:.:.:.:.:.:!. //:.ヽ. // || ||ヽVノ:.:.:.ヽ:.:|:.:.:.:.::.:.:.::.:.|::::::|
      |::::::|:.:.:.:.:.:.::.:.:.:ノ:.:く:.:.:.:.: { { 〃 ヽ//:.:.:.:.::/:.:|:.:.:.:.:.:.::.:.:.:!::::::!
.      |!::::::!:.:.:.:.::.:.:/:.:.:.:.:.\:.:.:ゝイ   lY:.:.:.:./:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.ノ::::::|

                及川古志郎

開戦に反対したら、自分がどうなるかわからないと恐怖したといわれる。

972 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:00:04 ID:JPS09HEs

                                   、_人_从_人__/
                                   _)
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 消  条
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒   約
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ  派
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l   は
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i             V^V⌒W^Y⌒
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、                   ,ィ
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ             i|l;
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、            ,j|l;;
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、       ,rヾlir'ミ,
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_ ,{i=i= }i、
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',,fi、,≡:;イ==、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ
    ,.r'´,ィ'l、   _ィ;;、   、,.ミミ'´ ,;:'´ハ   '´  ,j ,r'  }ミ,r;}ゞ‐'─l:::.i  ,jl
,l:.   ヾ;'´イ'´ト、_  j (_,r'´(`'´`ー'´,ノ  i; l  (`'´ Y´     ,イ≡=‐-ゞ、,r'
キ:.  ,.彡;:、    }ヽ、'´ `   、,;{   ゙レ   ,ゝ'        i;;;:: ,;:li三ミ;}jlK
'i   ,r'"´,;ゞ、_,.イレ'゙、         ,.{ i'   )        ,イ ;;;;;;jk三ミ}゙kiヾ、
この事件の影響は大きかった。財部や谷口を初めとする海軍省の主だった「条約派」軍人が

辞職、予備役編入され、海軍を追われた。

海軍は勇ましいことを言う、無定見で冒険主義の連中が支配する世界になった。


975 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:01:17 ID:JPS09HEs
                         /i
                    ト 、   l. |       `ヾ:、_ー-‐!`ー‐-  _
          __        \_`ヽj ,∠.._       _,.-'',.´  , ,|  :、` 、 `ヽ
        / ̄`ヾ:`:.      ,,-'' '",゙゙^`丶ミ!`丶 ,.-'_,../ ,  /.ハ |、 ゙、  ヽ `、_
       {     ゙!:.}      , '  / / |:|、  ::| l '"ヽ. /, / ,.ム,' ゙、i゙: ̄i、  ゙く;;゙{;;;;,、
        /:\_,∠.._   /:/ .l./l l:! ゙、__ ::!i.    Vイ l. / l:!  ゙、゙:、 i.   lヾ、l;;;;;;;;;,、
   _,. _-_:‐:‐:|: : : : : : : : 、:`: ../i l /l7 |  ゙{ ヽ`:}!   .::.l「! l /  |!   x_,,ヽ!、 .l;;;;;j;;;シ'''ヽ
    /´: i.:,!: : :|:i!: 、: : :丶:/,:!:j  i{' __   i! z;,_゙'l   .;/:jハ. {∧ィ=、    '"⌒ }、 |7,<ヽ. /
   /ィ: : : レ‐!: : |:!'⌒、: : : :/、l :!. ,{.ィ'''   "゙゙`i!  .::/:.:.!V〉/' !   '     ,、__N´ヽミド'、
  .//./: : : ;1! ∨: l| ヽト、: :./ トl :V::i   '    i  .::/;.イl|゙'   ト ,、_ T_フ_,.イ,r:'′  ヽシ
 〃 !: : : { |Lz,,V:.{ ニ弌ャ:、: : !:i.: :.;!ト,.,,_ `'′,,ィ ; /:' |! !  |.|j!i!,.工「/ / i     .}l
 '′ |: :.;!:iハ「l、,l ゙、:. トイl' ハ: l: ;! ハ;! ゙、刀´ノ:!/、'"    ハ  | .|j!i/ // / i    ,.ヘ:i
   .l :ハl:::i└'  `  ̄ ・i::::ヘ:|/ヾ  ,、‐'/´ア _,!'-‐ュ、  /: :ヘ ,ノ |.!j ./イ ./   !   /!: :.i!
    V  ゙!::ト..,,_ ーー' _,.、イ:::::バ'  ,〈 i!./ //-'",,-┬' ,'. : :,'//_じ'シi ./    / |:.|: : :.!
       l::::|::::::;フフ .,!'゙'l: :/:::::i. / ゙、i /'".-''"  | .i : : ;/,「   ,.、``!/、  ィ"  |:j|: : :.l
         l!::|//´>'゛_,!:./ュ::::::l/   Nレ'゛/     | i : / ハィ´i|゙:、'  >  /     |:|.!: : !
         l};.|i!.j /,,-''.イ/‐¬;::〈 _,, -V、Y__   ノ j  :,' .| / /| ゙i、/  {     |:!.l :  l
      ./ ゙{、i!/''///     i::::〉ニ二:| Vニニ二ヽ'゙ j   !./ ``' |,,-'′   |    .|j. l:   l
      / _,,.-火゙、 '"i    i::ヒi'''''''iソ У ̄〉ミ:/ l  !  j (、7'''''宀‐r- .、  |     |l |  |
      ゙く  ィ、  \j    ,l:::||.  |」/   / ̄_」 j | // |  |  l `マ     リ |   |

東郷平八郎、と言えば誰しも日露戦争の英雄と答える。これは疑いようがない。

彼とそのスタッフが1904年と5年にしたことは、世界海軍史上に残る偉業である。

977 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:02:21 ID:JPS09HEs

       /:. :. :. ,ィ:. :. :. :./:. :. :. /j:/\f:. / |:. :. :. :. :. :. /  | :. :. :./ :. :. :. :. :. V :. :.
.      /:. :. //:. :. :. :./:...:...ィ´へ   N  |:. :. :. :. :. :/   .| :. :. / :. :. :. :. :.}:. .{ :. :.
      i:.:/  ,':. :. :. :. i:. ィ" j ミミ≧、  !| \ !:. :. :. :. /    .L:. △二⊥ :. :. }:. :.l :.:.
      |/    i:. :. :. :./|/リ:. l   ゙ ミ≧、 `   |:. :. :.:./-一  ̄|:.:/ '; :. :. :. :. :.リ. :. l :..
          |:. :. : / /:.:.:j‐ァ≡≠≧ミr   ;:. :../  _, -t≠ニ i:. :. :. :. :.∧:. :.| :.
          |:. : /  /:. :/ '¨ ̄ ̄  `   }: / ,ォ≦三三三ミ'、〉:. :. :. :/:. V:. ! :.
             ';./  ,イ:. :/            '´  `ヾミ>、    /j:. :. :.:./:. :. :',:.:} :.
              '  ,:. :..人     __, イゝ、       `ミ≧、 /:. } :. : /:. :. :. :.',} ./
             j:. :. :. :. >、    /  __ \     ・ヾr/:. :. }:. /ん:. :. :. :ル
               {:. :. :. :. /:. >、/'´ ̄     ̄〉      /:. :. :. レ:ム ):. :.//
              |:. :. :. ;イ:. :. {:.i´>-、     /      _/:. :. :. :./ イ:. :.∥
             |:. :. :/ |:. :. :.N,-一'::::/テ>-'ーァニて/:. :. :. :./ ̄:. :. :./
                 l:. :. { 〉7´/ {::::::::::::/_    'y /:. :. :. /:./:. :. :. :./

だが、その彼が海軍の重鎮となり、1920年代から30年代にしたことはとても褒められない。

本来後進に道を譲るべき存在が、俺が俺がと出しゃばり、古い知識と視野の狭い認識をあわせた

実情に合わない意見を出し、これを認めさせようとした。このことはこう言える。

979 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:03:18 ID:JPS09HEs







                        「老害」

                

                  .   

                        .


                   .


983 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:04:30 ID:JPS09HEs
             /,. -- 、: ヽ
                //    ヽ: :i
            l/      }:.|
                        _|イ,.. ------
                 ..::'´: : : : : : : : : : : : : `ヽ
                /: : :「`゙´: : : : : : : : : ヽ: : : : \
              ___/: : : :.:.:|: : : : : : : : : : : : : :.\: : : : :.
ヽ         /: :.´: : :.: / : | : : : : |: : : :.\: : : : :.ヽ: : : :l
} ト、     /ィア: : : : : :.l: :/|: : : : ::|: : ト、: : ヽ: : : : :.ヽ: : |
./ノ       //: : : :/: : :.:|:.:l |: : : : :.ト:.:.「弌ー: ヽ : :.: :.: i:.:.|             /^~^
 !     / /: :/:.::.l: : : :.レl |: : : : :.| ヽ|   \:.|:.: : |:.:.:.l: :|               {
/ユ、    /  l: : l: : :.|: : :./|:.:| ト、: : :.:.|   .____   ト、:.:.r、:.:l: :|  ,r-、___           >-<
ソ }  /   l: : {: : :.{:.: : :.∧|  ヽ: : :|  ≡=-、 |::}:.:.| .):|:.:|r<:.:.:.:.:.:.:.〉       {/ヽ
=---ァ     |: : ィ: : :.l: : : :{   _,xz \|       ・|∧ l´:l:. : |{:.:.:.:.::/}:.:./     /ラ y'´
  ノ     |: / !: : :.ヽ:.:l:ハ ≠ ̄      ;;:;; }: :.Ⅵ:.|:.: :.|ヾ-ノ /ノ __   {( ニ=-r'/
一'        |/ | : : : |:ヽ:.:.:|ヽ ;;;;   <_,フ   ィ:./:.:.:.}:l: | : : |  ヽ / / `ヽ  `ー=イ.〉》
- 、rrrtュァ、   |:.: :.:|: : ト、|| :.ゝ 、  _,..ィ  |/: : : 从 | : : ト-、 |.|ノ ____,.ノ^      /{{
  ヾミ三彡、<((ヽ:.::.:|: : l |{: i: : : : :l:.ノ:./` /: : :./:. ̄`ヽ、ヽ__>||<          く ヾ_
___,..ゝ=ニイリ ヾ、`_\{:.:.:| |ヽヽ:.ィ.r':.:.:.:.l___,/: : :./:.:.:.:; 'ニ二}:.:\  〉 ,ノ`Y ̄}    ヽ、_
ヽ、 ヽ-=‐'´-==ミ二|: : :| |. Y l |:.:.:.:.:.| /: : :./:.://´ ̄`ヽ: :∨ ///;.ノ^ヽ
 } }┐      //´l: : :.|  ∧ l |:.:.:.:.:.| イ: : :///       |: : :V ):.{: : : : : .::ヽ
彡' .イ} } ̄`ヽ //  | : : |  / | l l:.:.:.:.:.|/.|: : { / /     }: : : \丶ヽ: : : :.:.:.:.:i
  / ∧ ゝ.   Vム  |l: :.:|  }  \\:.:.:.| /l:.:/ .l/      /:..: :.\:ヽr-ァ、: : :.:.:.}_
イ_ノ ノY^¨^~^'´:.:.:.:ヽ.|l: :.:|_,./     \\!:/l/./        /ト、:.:.: : :.ヽ:\ ノ、:.:.:/´ ̄
ノ /,∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./^ |ヽ: {={        ヽ|   {          | !:.ヽ:.:. : : :i\:ヽ :Y {   /
∠r'´ ノ:.:.:.:.:.: r-v'〈 (|て\_\   ___/~⌒ヽ!           ノ |:.:.:.i:.:.:. : :|/∧:.V } |  /
=- ,イ:.:.:.:.:.:,.イ /`ヽr-=ニ二// Yニ/ '´∧ /\ _____/  l:.:.:.|: : : : |{Y∧:.V| |  {__,.ノ
=‐'´ `弋_{ 瓜、   v‐‐-=' ヘ }‐弋  |{ ∨\___/     |:.:.:|: : : : | シ ∧:.V !/´

東郷本人の名誉から言えば、彼は自分の利権を増やすとか、自派の拡大を図るとか、

そういったところから、こうしたことをした訳ではない。おそらく、純粋に国を想ってのことだろう。

だが、その方策は明らかに間違っていた。彼の周りにはいさめる人間がいなかった。

この男のように、追従者ばかりだった。


988 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:05:36 ID:JPS09HEs
                _,.. -─   ─-、 しァ
          /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ
         ,l_/           l l  / /!   ヽ
         |l         /lハ//  V| !   ハ
         | l       /  イ    ヽヽ/Vl !
         | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |
        、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l!
         \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/
          ヽi`、|  、‐rッヾ =|二|-=_rッァ `}',.}
           { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ
           ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./
            \!     ヾ_,.      /‐'
           _ィニlヽ    __    ,イiヽ、
       _,. -‐'"   l | \   `二´   ,r' l !  `ヽ、._
  _,. -‐ '"      l |   \       /   | l      `` ー- 、._
‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `` ー-
    _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',
 /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
 !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉

小笠原長生は東郷の「副官」的存在となり、東郷伝説を世に広めることになる。

東郷の伝記の多くが1905年で終わっているのは、彼の著作を元にしているからである。


990 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:06:25 ID:JPS09HEs
              (⌒)
              (こ○こ)       ,-、
              (___)       てOう
                 _      ‘ー’   (⌒)
.        ,-、       //⌒   /     (こ○こ)
       てOう      〈.::.{  __, ベ.ー-<   ‘ーヘ_ノ
       ‘ー’      ,ゝ'´.::.::.::.::.::|.::.::.::.::`丶、
              / :.::.::.::.::.::.::.::j.::.::.::.:: く ̄
          {ヽ   ,'.:/.::.::⌒/|.::.::ハ⌒.::.::.:ヽ ハ
          ∨\_ {/.::.::/:./ |::/ ヽ\.::.::|.::V }
.          / / ∨イ.::/≡≡l/  ≡= ハ.:.|ヽ「∨
            ヽ_{     |.:ハ:::::: 、_,、_, ::・{:.Ⅳ ∨
             \.  |ヘ.::.:l、 _(_ ノ_ イ.::|  /
          /.::.\ ヽ::|   ∨{  / |.:/ .xく
          /:/.::./\ ヾ\ 「] /| ノ'/.::.::l
        /.::./.::./.::.::.: _}   |lヽV/ l|r'´.::.::l.::.|
          l_;斗-く :.::.::. 〈 j   >ω<.| :.::.:: l.::.|
         V`ーく¨ヽ.::j≧ヘ  /  ∧ }| :.::.:: l.::.|
          /.::.::.∧/∨l|  Ⅵ_/  レく :/l.:|l:ノ
.        |.::/l.::ヽ_,,斗‐'´/ 了丁 //  リ

1934年5月30日、東郷平八郎死去。享年87。

国家はその功績に対し侯爵の位を送り、国葬で報いた。


992 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:07:23 ID:JPS09HEs
                                                   、Х\
                                               〈`
                                                 /\
                                                //.:::.:.::〉
                                            〉へ::.:/ヌ/〉
                                              /'个y´ ̄Lム、
                                           |:.'.;| [] . :::.ヒ!
                __                          |;'.:.| . : : : :ロ.::|
                   /:/\                         |.:::;|.: :.: :.:.::.:.::.:|
              ┌个┐| | .:_|___.           /⌒)         |_.' |.::.:..:.[]::.:.::.:|
              | .:|...:|/:/...:.:|..: : : : : :.:`L..r─┬i   | T/⌒)     .//| |.: :.: :.:.:.:.:..::|
\             | └┴┬i::::|==========|: : ://__. |`7'..:/´    rr┴' | |.:.::.[]:.:: : : :|
:::...>、           |[]..::[]. 〈〈::::|::::::[]::::.:.:[]..r、]: :.[_[;;::::.. |/...::::)::7 ─]:]:.: : | | :.:: ::..::.::.:::.|. ┌::、     /〉
‐く.:〈     ,、   |. : : : :.: :\:|:::::::::::::::::::::/. : : : : :〉〉:: /^7<:〈 .:::::// : : :| | : :.::.::.:::..::.:|-┘:::L、r‐//┐ ,、
.: ::L└i   _ .||_ | : : : : : :、 〉〉/〉::::::;;:::〈 : : : : : ``/...::|::::|/|\ ..::`刀.:.::|_|ト、:.;:..::..::.::_|:::/Tl::::;二/ム、|  || _r─
::.: :└i:| //\| ::::ト、__ : : :||_'//、п∥::.:l| : : : : //ト、У〕:|:....;>.|::|..::./rへ/レYL;/:>┘/ト┘.//::::.`L「|-┘/:::トyィ
工エ::「 /〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,/T>.:/ロ〃乢.: ://.:::::;>|::::l/ヘ「  └─匚|__| :| |:L:冂_| :|┐ .::::::ir==| |.:::.「.:[]:}il|{´
: :∠7ヘlコ:::|:.:..|-i_::_r√ソ\>へ:| :|:ln| :]:|:П叮  ̄\∧l\|工]          。l;_|_|ー|__!」====l|_<>‐┴─|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.|\.::::》: :::L;:.::r| .L/∟ロ⊥!┘   [ニニニ|ニ]                            ルヘ:
: :|ェl:∩ トi:.|::::.l\|_;;||;;:|L:<)┴‐'''"~             | . : :.:.:.|   .
: :|ェ|_|::|/<>。                         | .: : .:.|               .             .
: :レ|[:::《   '     、                    | . : :.:.:.|       '               .
_〈l〈V\|コ                          _,‐| .: : .:.| 7!_                      、
:ト|ェ|:|;;レ' rュ      ´         '       / / ゙'ー-‐''´//  /|          、
: :|ェレ                        /  lニニニニニニl/  //
/       '  、       `         lニニニニニニニニニl/                    、
                                            `     、
東郷の誤った方策が海軍を支配し、その結果として海軍が大日本帝国もろとも滅びるのは、その11年後である。

3 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:10:05 ID:JPS09HEs


       _,..-――-:..、    ⌒⌒
     /.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.\      ^^
    / .::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::..ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  :::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::
   :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
     :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::     ∧_∧
      ::::::::::::::::::::::::::::       ( ::;;;;;;;;:)
        ::::::::::::        /⌒`'''''''''''^ヽ
               /⌒ヾ/ / .,;;;;;;:/.:;|
-―'――ー'''‐'ー'''―‐'―''''\,./ / .::;;;;;;:/‐'| :;|'''ー'-''――'`'
 ,, ''''  `、 `´'、、,   '''_ソ / `:;;::::ノ,,, | :;| '''  、、,
    ,,,   ''  ,,   ''''' ξ_ノ丶ー'ー< ,ゝ__> '''''  ,,,,
 ,,     ,,,,     ''' ,   ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::  ,,
            ,,,,,,,     :::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:::::::::      ''
,, '''''''      ,,,,       ,,    :::::::::::::;;;;;;;;::::::

この物語を終えるにあたり、登場人物のその後を見てみたい。


8 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:12:14 ID:JPS09HEs



      ,  ─── 、
   /   /⌒  ⌒ヽ\
  /    , ┤  ・|・  |-、ヽ     
 l  /   ー ●ー    ヽ
. |  /  三   |  三  | _   
 | |  /⌒\ __|_/^ヽ l(__)
 ヽヽ ( ______ / / /   
  >━━━━,-、━━イ /
 /    /    ヽフ  ヽ  l/
( _)  |  ____ | |
  l  ヽ ヽ _____ ノ ノ l

大山巌は日露戦争終結後、陸軍の表舞台から退いた。

その後は元老として裏側から日本を支えた。




5 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:11:18 ID:JPS09HEs

  /⌒ヽ、○ヽ、 /` ̄ ̄ ̄ ゙\
  ヽ、_/   ̄ ̄┃         ヽ
    !  ●   ┃           i
   ノ         ┃          |
 , -、      ┃           ! コ
 |   |       ┃          / テ
  ヽ、_ノ___ ○_ノヽ、      _/ ヽン

1916年、内大臣として、大正天皇に供奉した演習の帰りに病に倒れる。


9 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:13:23 ID:JPS09HEs
            /  _  _ ヽ
       __,―/  ,-(_/bヽ)、|ー、
       |  .|  | 王ミ  | 、王  | ̄ ̄|   兄サァ・・・
      |     ヽ ヽ-―┴ ´ノ  ノ   |
      -――  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄――-
     |  ,―  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ― 、    |
     |  |                |    |
     |  |                 |    |

1916年12月10日、死去。享年75。

11 :名無しのやる夫だお:2011/08/20(土) 23:13:46 ID:/A9x5Ke.
ドラえもん・・・部屋が広くなっちゃったよ・・・

12 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:14:53 ID:JPS09HEs

    |        l  /      |      |          ヽ
      |      |  |      ! l    |         |   |
.      l      l  |      l |    l  |     l    l  あなた、もうすぐ西郷さんに会えるのね・・・
     l    _,,イ l      ノ ミニ≡=、/  ./    /   l
    _, -iー_''_~''  __!,.┘    ´ ̄ ` く ヽ/    /   /
    / _=キ三≡ 、       ,≡二セ=_` 、    /   /
ミミ /  彳イ ̄ヾ ヽ        /イ ̄ヽ ヾ  ヽ〃〃:  /
ミ彡     | |__ノ:::l |         | トノ::::| |   /ヽ〃: /
,.-、.    l  ::c:ン /       | ::::::c::l l  / /::: /
| ヽ`    弋_~~ヽ        ミ~~、/  ト |::::: !
l :::)    / , ~´     i 、  `~ ヽ  /_/::::  l
ヽ (      i |,.. ,..,..、        ,..,..、ヽ l /:::::::::::  |
 ` ‐-'.T  }{                ! i /::::::::::::::: l
::::::::::::::::ヽ、 .!i.       r- 、     //ノ:::::::::::::::::: |
:::::::::::::::/::::\||          ̄       //::::::::::::::::::::::::: l
:::;;:::::/ ;;::::::::~ヽ、          /~::::::::::::::::::::: :::::  ヽ

危篤に陥った際中、しきりに西郷隆盛の名をつぶやいていたと言われる。

妻捨松もその2年後、スペイン風邪にかかり58歳で後を追った。

なお、この物語はご子孫の大山格氏と久野明子氏の著作を参考にさせていただきました。


15 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:16:49 ID:JPS09HEs
.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::

伊藤博文は、韓国統監となり、韓国経営に尽力した。


19 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:19:50 ID:JPS09HEs

     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',   直接統治は金がかかる。論外だ。
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|   韓国は保護国としたが、将来的には自治や独立も考えんとな・・・
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、    {ハ,;' ((
      \_!         '    ! ( ( ヽ) ホワ~ッ
        ヽ    'ー―--    /  ヽノζ
      ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ

伊藤の韓国政策は、比較的穏健なものだった。自治や議会などの設置も考えていたと言われる。しかし、

22 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:21:46 ID:JPS09HEs

: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : |-|l―|-ヽ-: : : ヽ: : : : : : :\: :.\
: : : : : : : : : :/\: : : : : : : : :.:|: ハ :|  \: : : :ヽ: : : : : : :.ヽヽ:.\
: :|: : : : : : :/ /l: : : : : : : : ハ:l  |:|二二、ヽ: : : l: : : : : : : : ヽ\: \
: :|: : : : : ://   |: :|: : : : : :j |:l  |:|     ∨: :ト、: :\: : : : :l  \|
: :|: : : : : :|' |   .|: :!: : : : :./ .リ  レ ミ==≡〉:.:.| ヽ: :ヽ: : : :|
: :|: : : : : :| .|   ´l: :|: : : : /              ';.:j   ト|: :|ヽ:.:.:|
: :|: : : : : :|     |ll:: : : :/    三 ."    V   l ヽ| ヽ :j
: :|: : : : : :|     lハ: :./;;    \ ゛'         l }|  V
: :ヽ: : : : :|    ノ/V       ヽ         |_/j
: :: ::ヽ :: : lr‐、_,/ "        . j         |_ノ
: :: :: ::ヽト lT~ "  ,   ,                  j
: :: :: :: : | \l     ;;;      ,==ヾ、       /
: :: :: :: : | | |  ;;;          /_,-‐"^ヾ     /
r―― | | |  ″        | |       `ー-/
ヽ  ̄ヽ l | |            | |        /

1909年10月26日。伊藤博文、ハルビン駅にて安重根に狙撃され、死去。享年69。

この事件については諸論あるが、より強権的な日本の韓国支配を招いたのは疑いようがない。

23 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:22:42 ID:JPS09HEs
    /ニYニヽ
    /(0)(0 ) ヽ
  /⌒`´⌒   \
  |      (- 、 |
  ト-―――-` l  !
  ヽ `⌒´    / /、
   `コー   /,ノ:::ゝ、

山県有朋は日露戦後、大山と同様に陸軍の表舞台から去った。

しかし、元老として、政界のフィクサーであり続けた。

27 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:23:37 ID:JPS09HEs
               /⌒Y⌒ヽ
           /(○) (○ヽ
             /::::⌒`´⌒:::u\
          | ,-)     (-、|
          | l  ヽ__ノ l. |
             \/⌒)⌒)⌒) /   /⌒)⌒)⌒)
        ノ ̄ .| / / /   (⌒) ./ / /
      /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
     |    l  |     ノ  /  )  /
     ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
      ヽ __     /   /   /

山県の権勢は徐々に衰えたが、「宮中某重大事件」でその権勢の多くを失った。

1922年、死去。享年83。国葬が営まれたが、その不人気ゆえに参列者は多くなかった。

戦後、彼は遅れた日本の代表者として、蛇蝎のごとく嫌われた。だが、思うのである。



32 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:25:51 ID:JPS09HEs
      ,ィー- 、      /ニYニヽ
      |:::;リリノ    /;( 。)( 。)ヽ
      」::::」´ `ー、./;;;;;⌒`´⌒::::\
    /:::: ,r‐'⌒´.|;;;,-)___(-、|
   ,イ;; ̄7′   ..|;l;;;;;;;;;|-┬-|  l |
  /;;;;;;;;/′   ___\;;;;;;;;`ー'´   /
  :.;;;;;;;;;;l _,ィ'´;;:::| ,,`>''´「;;;/ /=ュ         この俺だっていう!!
  .;;;;;;;;;;;|'´;;;;:::::::;;;::| `''´>;/;;/__,イ、;;|ヽ
  ;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;::::::;;/、o ヾ、/;;::::/;;| ヾ;! !_
  ;;;;;;;ム--一''´i ;;`ーァ i';;;/;;;;;;;|:::::`::: |
  一′     l ;;;;;;;r'' ,ィ´;;: ̄ ̄::::;;;;:::: |
         ノ.;;;;;;;| i |;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;;;:::: {
        i´.;;;;;;;;;| | |;;;;;;;;;;;;;;;::::」;;;;:::::; |
        ム;;;;;;;;/ | .!;;;;;r==‐'i;;;;;::::::;:.|
        /`フ _/ L_」i    |;;;::::::;: j
         /;;;;´ ̄;;;ヽ 「 ̄    |;;;::;ィ|′
       i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ!      Y:: |
       !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/        |::: |
        _|;;;;;;;;;;;;;;;;;;i         !::: |
      」エエ[二]エユ        」;;:::._|
    __,「 :::;;;;;;;;;;;;;;:::::`ヽ、     ヽ:::;;;;ヽ
   ̄;;`ヽ;;;`ー;;;;;;;;;;-'´;;;;;;;`ー-、    ヽ::::;;;;\
  ;;;;;;;;;;;:::::::_,==、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー-、  \::::;;;ヽ
  ;;;;_, -‐'´     `ー- 、;;;;;;;;;;;;;;;;`ー-、 ヽ:::;;;;;ヽ、
  '´             `ー- 、;;;;;;;;;;;;`ヾ、_/  ̄i
                    `r=-;;;;;;; | i^i ::ィ j

山県は、少なくともあの時代の大日本帝国に必要な人間だったのだと。

その現実主義は、多くの場面で国の利益になったのだと。近年、再評価が進みつつある。

33 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:26:35 ID:JPS09HEs
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:i:.:|Wwハ.:.:.:.ヽ.:.:ヽ
      /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/.:.:/i:.:|    !.:.:!:.:.:.:.:.:.:',
.     /.:.:/.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.// !.:,'    i:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:!
     i.:.:/:.:/.:.:/.:.:/:.:,.斗 //  i/ --、  i.:/:.:.:.:.:.:.:!:i
     |./!.:.:!:.:.:!.:.:/イ  //  /    `メ、 |..:!.:.:.:.:!:|
     | |.:.:i:.:.:i.:.:| |斗≠  /   ≠=、  |:.:!.:.:.:.:!:|
     | |.:.:i、.:i:.:|./ト:::::::i}      ト::::心、!:/.:.:.:.:!:|
     ヽ |.:.:iヽ:ヽト v':::::}|      r':::::リ |/:.:.:.:/!.:|
       |イヽ..\ト. V少      vニソ 厶 イ:.:.!.:|
      / |:.:.:.:.:.:.:ハ  :::::   、   :::::  /ノ:.:.:.:.:.:!.:|
      / |.:.:.:.:.::!:.!ヘ、   r  ァ    /:.|.:.:.:.:.:.:.!.:|
     /  |:.:.:.:.:.:!.:|.:.:.>、       ィ´:.:.:|.:.:.:.:.:.:.!.:|
     /  |r―‐-、!:.:.:.:.:.:i`  、.  '´|.:.!.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.!.:|
    /   |    |!_, ィリ      !\.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:!.:|
.   /   /|    |i  /       !  ヽ!:.:.:.:.:.:.:.:!.:i
.   /   /_|/ ̄ヽ||  |        |   |:.:.:.:.:.:.:.:!ハ
  /  ./::::|    |ヘ !ー-、  , -‐/  /:.:.:.:.:.:.:/::::::\
  /  ∧:::::::|    |:∧ \     ./  /:.:.:.:.:.:.:/::::::::::::∧

桂太郎は1906年1月、約束通り西園寺公望に政権を明け渡した。

その後、2回首相となるが、



37 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:29:16 ID:JPS09HEs
      / : : : : : : : : : : :/: : :| : : : : : : :/.::   | :| |: :|::         |: : : : : : : : : : : :l
.     / : : : : : : : : : : :/: : : :| : : l : : :/.::  │:| |: :|::        |: : :| : : : : : : : : l
    /: : :/ : : : : : : : /: : : : :| : : i : :/.::     ! :| |: :|::       |: : :| : : : : : : : : l
.    /: : ,イ : : : : : : : / : : :/: :| :._⊥/-─‐   ! :l .|: :| ──- ..   |:|: :l!: : :l : : : : : |
   /: :/ │: : : : l : : !: : : :|:,.イ´.: l/.::::::::::  /:/  |: :|:::::::::::::... `メ |: :|!: : :l : : : : : |
  ,' : ,′ | : : : : l : : |: : :.イ:/|: : :/-─<  /:/  |: :| >─‐--、`下y'| : : l: : : : : :|
  │: |  | : : : : | : : |: : : :|:.:_,.ィ≠≦三ミ /'"   |: :l  彡三≧ェx |/ ヽ: : :l : : : : :|!
  │: |  | : : : : | : :│: : :l,イィ'::l|li|l|li|!:|      | /   |::l|il||i|li:ヾ;、 | : : :| : : : : i:!
  │: l  l: :/: : :| : : l : : 〃 {:::::l|l|l|l|l|::|        j,′   |::l|l|l|l|l|::::}ヽゝ : : :l : : : :,ハ
  |: :,′ ∨: : : :l : : l : : : l: .∨:!!|l|ll!!::|             |:::!l!|l|l!!::/ /} : : /: : : :/ : :l
  |: ′  ∧ : : : |∨ l: : : :|: :',∨:::::::::::j_           {::::::::::::::/ // : :/| : : :/ :| : l
  i,′  / ヽ : : | ∨ : : : |!.:ハ>=≦三三       三≧==<. //: : /: | : :/ : :| : |
    /   | \| : ∨ : : ハ : :{三三三三    三:.  三三三三ムイ: : :| :/ : : :| : |
         | : |: : : :|\: {\乂三三三    i!三三三三三三三/ :| : : :|/ : : : :| : |
         | : |: : : :| : :ヽ\  ̄        _Ξ三三三三三,/| : |: : : : | : : : :| : |
          | : | : : : |: : : :|` |lヽ、        ´ ̄` 三三三三:,イ: :| : |: : : : | : : : :| : |
          | : | : : : |: : : :| : |l |: |li:..、      三三三三才il| :l : :| : |: : : : | : : : :| : |

大正政変で内閣は崩壊。その後、新党結成を図るが、1913年、死去。享年65。

非常に世論誘導がうまい男だったが、最後はそうはいかなかった。

彼は日本史上、もっとも長く政権を担当した男でもある。


42 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:31:10 ID:JPS09HEs
        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/

小村寿太郎は戦後、イギリス大使となった。

第二次桂内閣で再び外務大臣となり、1911年、関税自主権の回復を実現した。

43 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:32:14 ID:JPS09HEs
"   "  ;   ,  :   " ''-- 、 _     ; ;;  :
  ,       、  "   ''  '   " ''-- 、;;_   ,ィ',ィ'  " ,,
    "'  ;;.     "  ,,  ..  "゙ " "''   " '''-. - 、_ ''
 "'     .;:..;,   "  '   、  ;   "  '  ;;'':;  ィ l  "''--
  "' "  ;':. ..;、 ''  "  '' 、 " ; ;''、   _,,,. .,;: . :;''" ノ "  ;;
:.、     . ;': :.. ;, ,, " "  " ''  __;': ;.;、'''" .,,,..,; :;. ..:;''"
. ;.  "' .;': : ...  ;,__,,,, -- ''''' __.,;'::; :. ;、'"~ .;:: . : . ;, "   "  .
: .゙;' ,ィ,,: : :. .. .  ;,--― ,'''''"" ̄ '';'; .;: :. ;,   .,;:: : .. ...;, '''   "
. ; ';/ /;': :: .. . .., . :,  ,;':.'、" 、 ".;': :. . .   ;: ,; ::. :.. . :;;   ;;   "
:;  ;:  ''''';:',,:,.''il''''''  .;: . . .;,   ,;':: : .. .: .   ;  ''''''ll!;!l''''  "   " ,
; ;  ;:、:. ..;'.. ゙;.,'_  .;.:::..  _ . ;:' :: . . :.    ;;,   l!l;,l  "" ''  、
;; : . ;.  :;': ;. ';'l」 |___| lェ|_____  ;、;;. :; "'' "  "  ,
: . .  ':、;:' : ; ,. ';、/ / / / / / / / / / / / /ヽ'''゙..   "  ::'':;,,  "
;: :. :  '、 :: : ;.  ;, / / / / / / / / / / / /三ヽ;::,、";   ;;  :;,    "
: ; ; . . .:;, : :... ...   ;,/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/l三.ヨヽ .;;、:: ; : ;; .:;,'''::: ..;;';、
"゙''::;'':;,,'  ;; :: : . . ;ニ∠ニニム三三三三|; l l;|:: .. .;;、: .. . :: :;., . ;. . ;,
; :. , : ; .."':,,;,,..;; ''' .;,三|田田| l三三三三;|; l l;|、 , . ;;、 :..::: .. ..:;, .;':: . .;,
; ; : ., .,  :.  :._  ';三|田田|_l三三三三;|エエエィ ,,,;;;;:::'''':::;;;;  ;, ,; : :. . .;,
;; :. .. .". ..  ゙ ,, " ;.;ェェェェェェェェェェェ,,,;;::::'''::;;'''::ll|;,;;;::.';.:: .  '':;; ,; :: . : . ;,
; ;:. .゙ ;: : : . .   . '';' ''::::;;;、、l;;'''"; . .:::; ..  "''::;'''": : ..: :   ゙;; ::: .. .  ;,
; ;; ;:.. ,,  "  ''  ;   :  ::::;;  :  ;;  "  ;; ::: : .. .  ;; :::: .   ;,

1908年、イギリスからの帰国の際に、小村はウィッテを訪ねた。

44 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:33:26 ID:JPS09HEs
   .|                    ヽ
  i                   <ヽ i
 │         イ   イヽ.      ヽ.ヾ
 │     i イ / ヽ  .| ヽ rヽ、  ト、.|    このようなさみしいところに、
 │    ソ i i.| /   .| i  │.|u │/トヽ i
 │   イ iノ-iノ二二"iノ  くiノ二 iソ   i     本当に、ウィッテ伯がおられるのでしょうか・・・
 │ /″ヽ  ,,-=== u   ,==、.│
  { i⌒│ 丶_  @_.   /. @,  │
  │.i⌒│ u: . ̄:. . . (  ̄:.u │
  │`、...│  . :. . u   "/. .: .|
   iヽ .|               i\
  /│~│\    ( ̄ ̄ ̄)   /  \
 /  ヽ,│ .\ u   ̄ ̄   /    .\_
 │   ││  \   ≡  /│     │ ”=''-、_
 │    ヽ.│  ;;;;\   ./;;;;;│     │      ”─、、_
 │     i  ;;;;;.;;;; \/;;;;;;;; │     │
 │     │    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. │     │

45 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:34:21 ID:JPS09HEs
                  __,,,、,,   ,,、- 、
               /´: : : : : `´: : : : :ヽ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
           /: : : : : : :i: : : : :.∧: : :il: : i: : :ヾ: :',   おお、小村、よく来てくれた!
          ,': : : : : : : l: : :/:./ ∨:ハ: :i!: :l: :::::::i
            l: l: i: : l /!/∨   |/ ∨∨!: :::::::l
           レ!: !: :l i´""'''ー-   ,、-ー'''` l: :::::ヘ!
           ∨ヘ i | r==ァ   , r≡=、/::∧|
              !ヘ∨ゝ       .i     ∧ソ
            レヽi l       }     ∧ノ
               レヘ   ______   /ノ
              ∨\ ヽ __ / / ′
             /i{  \  ` /i
             /:::::l ヘ   ` ´ ∧\
          _,,-''/::::::::l  ` ー、 ,/ .i:::::\、,_
       _,..-.:":::::::/:::::::::::i   /;;ヘ__!入  l:::::::::\`::..、,,_
  _,..-.:":::::::::::::::::::::\:::/:|ヘ /`ヘ::::::::ソ´ヘ i::\::/::::::::::::`i:ー.,
 ,´ー-、::::::::::::::::::::::::::/:::::::::i    ∨:/    l::::::::\::::::::::::::i:::::::',
 l::::::::::::`::、::::::::::::::ヘ::::::::::::::::l     l::::i,   l::::::::::::::ゝ::::::::l:::::::::',
 l:::::::::::::::::::`:、:::;:::::::∨::::::::::::i    l;::::;l   i::::::::::::::/:::::::::!::::::::::i
 i:::::::::::::::::::::::::`ヘ::::::::∨:::::::::::l   l;:::::;i    l::::::::::::i:::::::::::l:i:::::::::l

            セルゲイ・ウィッテ


48 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:35:23 ID:JPS09HEs
∠-'';::/ ,∠/ ./::   ::\.ヽ\ ヽ ヽ \ ヽ. \
::::r''∠- '´:∠ -ヘ::....... ,...:‐''7,ゝl‐-ヽ}   ト、 lヽ. !
:::l::::-===モ== _::::/:::::::::/_  ` / ,ヘ. | ヽ |. ヽ.!
: |:::: `  ー‐=''"::´:::::::::::::/ニ´>,'/  ヽ | ヽ!  ゙l    元気そうで何よりだ・・・
::|:::::      ..::::::::::::::::::::::/    ハ     ヽ!
:|::::::    ...:::::::::::/::r:::::::i_:   ,'l }
|l::::::        `__:::    /.|′
iヘ::::..      ̄ ̄     `ヽ ./^'
:|::ヽ:::..      ‐==;;   /
::l::::::ヽ::..        :::::::   /    ,.、
:::l::::::::::\.         /  /.:/:ヽ.
::::|:::: :::::::\.         ,イ /....::/::::::::ヽ.

                     _._.,,.、.-.ー.-..、_
                 ゝ<´:::::::::::::::::::::::::::::`ー:.、
                /::::::::/::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               //::::::/::::/\!\_\::::i:::::::::::::::::\
                /´/:.:l::::レヘ! ヽ/__\::::l::::::::::::i:::::::::}    元気そうか・・・
               !l:l::l::へ ヾ `´ニfソゝ ∨::::::::l:::!::::::::l
                 |:::レヘ f_))       レヘソヘ::!::::::!    君も聞いているだろう。
                 レヘハ く        |/ )ソ!:::::::!
                   ! `        、//:::/リ   今なぜ、俺がこんな暮らしをしているかを。
                   、  - - 、    ′|/:::/
                    ヽ    _ ´  ノ:::/     俺は戦争後、首相になったんだが、
                         `ー、 ´     ∨_
                       _,∧  __,,、、<´ 〉、_
                    //∨) /∧    /::::::i:::ヽ._
                  _ ,,、-ー/ !/ヘヘ/ソ∧   /:::::::::l:::::::::::`:ー:.、
             ,´:::::::::::::く::::::::/ヽ(⌒ソ´´ヽ/::::::::::::::!:::::::::::::::::::ゝヽ.
              /::{::::::::::::::::>:i   l7i   /:::::\:::/::/:::/::::::::::::::::i
             ,'::::::i::::::::::/::::::l  /;;;;l  /::::::::::::::〉::::://::::::::::::::::::::::!
             /:::;::::∨:::::l::::::::::i /;;;;;;l.  /::::::::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::/
            /::::ヽ:::::〉:::::l:::::::::l /;;;;;;;;l. /:::::::::::/;;;;;i:::i::::::::::;;;;::::::::::::::>
            <::::::::::ソ i::::::::l:::::::::li;;;;;;;;;;;l/:::::::/,、;;,、;;:l!::l_/´:::::::::::::::: ソ
           !:::::::ゝへ、;;;::::!::::::」--‐‐'''""゙゙`ヾゞMソ/::;;;;:::::::::::::::::l
           )::::::ゝ彳´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘノ/´ ̄::::::::::::::::::::l
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヘへ ̄:::: ̄:::::::::::::::::::::/
          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::/
          l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            !::::::::::::::::::::::::;;;;、イ¨;;;;;;`i:::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          `ーー ┬'''i"´:::::::::l;;;;;;;;;;;;l:::::::::`:::::::、:_:::::::::::::::::::::::/
              l:::::i:::::::::O::l;;;;;;;;;;;;l::::::::::::::::::::::::::\`"''ーイ




50 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:36:40 ID:JPS09HEs
 //7ヽ イ : //:_/_.:/ |: :.:|: : ヽ:.:.. : : : : :.. |. l  :.:.:\<二ニ.┬ ´
/イ /イ`:/: :/:l: :/:./`ヽ l: : :ト: : :.:ヽ:.:.:.. : : :.:.l:.:.:|:.:..   :.:ヽーj ノー 二
` /´: : : /: : l:. l /l:/   \ヽ:.| ヽ: : :.ト 、:.:. : :|ヽ_L:.:.:.:.|:...| ドイ ̄:.:|     あんたなんか、出てけ!
  L〉: : : l : : |:. |:| |′    ヽヽ  \:.{  \: :イ´l:|:.:. :.:.|:.:.:!:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l
  |: : : : :! : : |:. :l{   z三ミ 、、 \   \ /ヽj  }l!:.:. :.:l:.:.:l!.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:l
  {/: : :.:!: : .ハ:. :ト  ´  `ヽ  ´  {ー'r_z三ミ、 |:. :.:/:.:.:ハ:.:l:.:.:.:.:. :.:|:.:.!
 /: /: :.:|: |: :..ヽ:ヽ          i   ´    ` j: : /: : /: }/ハ:.:.:. :.:!:.:.l
./ /: :.:小 :!: :.:.:.:ヽ:\   /⌒ ー--、‐ 、    /://:.イ:.:.:/:.:.:.:.!:.:.: : ト:.:.l
':/!: ::. :.|:ハト: :.:.:.:.:.:ト.ー  /         \i   /イ:.:/´:.:|:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.: : | l:.:l
/ | : :.:.:.l:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.l:.:\ {         j   /:/:./:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:. : l !:.!
! !: : :.:.:|!:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:l´ノ \ー-  ___ノ  .イ:/:./}:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.: :l j:リ
| ,.ゝ---― 7´: \:.ヽ   ` 、 ‐ _ .. .<_:.:.:./:/:.j:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/ !:.:.:/ //
イ        { : : {  \ヽ      ̄/ ヽ:..:..ヽソ/:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/  j:.:/ /´
       ヽ: :\   `\     {   〉:../´ `7:/- :._:.:./  /´

            ニコライ二世

     /.:イi:.i:.:.:.!:. i:.::.:.i:.:.:.:.:.:.i:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ 、:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     !' /:.:!:.!:.:.ハ:|、:.:.:|\:.:.: |:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:. l 丶:.:.!:.:.:.:.:. ハ:.:.:.:.:.:.:.:l
      |:.:ハヘ:.:l  :! \! _ ヽ: l:.:.:.: l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.ヽハ:.:.:.:./:.:l:.:.:i:.:.:.:.|   皇帝とは対立し、
      |/ |:ヾ!    ´   `:!ヽ:.: l:.:.:.i:. i: !⌒ 、:.:.V:./:.:.:l:.:/l:.:.:. |  
           Ⅵ  /  _      Ⅵ:.:.:.|:. Ⅳ⌒ヾ、:.:!/:.:.:.:.!:':. |:.:.:.:l   新設の国会でも信任してもらえず、
          ヘ´,イヽ /     !ハ:.:l:.:.| ヽソ .}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!∧:!
            !  ゞ '       '  Ⅵ: l ) ! ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / }'   辞める羽目になって、このざまさ。
.           /              !:./ ´ , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l
.         /             !:' ┌┐:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧!     最近じゃ、ポーツマスで譲歩し過ぎた、
          丶              ./ : |:.:.:!:.:.:.:. i:.:.:.:.l
              ヽ    _          . :: : l:.:ハ:.:.:.:|:.:.:. l       と、非難される・・・
              `┐´         . : : : :  V  \:.!ヽ:.:!
             ヽ´      . : : : : : :        `__Ⅵ=、    でも、小村・・・
              i    <ヘ : : : : :    . . :´ : : : : : : l
                 ̄     ヽ: : :   . : ´: : : : : : : : : : :ヽ
                    ..‐ヘ : . : ´: : : : : : : : : : : : : : ´\
                  /: : : / : : : : : : : : : : : : ´: : : : : : :.\
                 /: : : /: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :ヽ
                   |: : :./: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : !

51 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:37:38 ID:JPS09HEs

         /: : : : : : /: : : :/: : : : : : : ヽ: : : : :: : `、
        /: : : : : : : :/: : : /: : ,ィ: /l: : : l: : |: : : : : : ::ヽ
        ;´: : : : : : : /: : /|/ .|/ .!: : /i: : !: l: : : : : :丶    俺たちはお互い国のことを思い、
       .i: : : : :|: : : : |/      |/ | /|: :|: : i: : : :゙ヽ
       i: : : : ::i: : : ::/ ´ ̄ ̄ ̄`''''   ´ ヽ|: : | .|: :丶   最善を尽くした。
       |: : : :,-リ: : : |  "疋;:ソ`     '`'-、_.i: : |: |: ヽ
       .|: : :/-、',: : |         , f:テリ` /: : |: i丶    ポーツマスではそうだったよな?
       .ソ、::l,.( _ リ、:|         l .`   /l: :/| i
        ,|::\__ ヽ|          ,    //|/ |/
         リl: ::| |           ′  //
          l::|リ ヽ    ` ― - 、   //
          ,リ   `、    `"    /リ
      ,----亠--- 、_`.、      / 彡
      // ̄ ̄⌒`ヽ` \::`::-、,_, ´.



53 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:38:34 ID:JPS09HEs

     /  , _                              ヽ
    l. /  `/. ,y-ー.'ア´ /   /ヽ                  l
    l. l /´/ /_,.ィ´ _. -'/  ,/  ::ヽ   、              l,
   l. l i,/ /ー ' ´ ^/ ,/     ::::'、 l::i  |, i!      iヽ  ヽ、 l,
   l │ | / /  ヽ``く '"´、 、     ::::! .i::'、 !i ,l ! . l'、  l ヽ   ! ヽ l   ああ、そうだな・・・
  l   | ヾ /    `<う\ヽゝ     ::::! l ::l ,| ! | l  l l  l '、. |  l l
.  l   ヽ┤/      `ー ',..:::     ,..-lノ-:;l,|-:l,l .l l  l  !  i, l  l i
  l   / ''|          ''''''" :::: ,∠ッァ-ー一, /i! l l  ! ,!  l !   !
ヽl /   .:l              ::: l::`ー゙'''''"´´/   l,!  l,'    | |
 V     .:::|             :: l::      ::/   '   ´     !i
  ヽ    ::::l             :: l::.    ..:/           '
  ... ヽ  .::::|            , 、   : !:::.  ..::/
  ::::...ヽ .::::::|   ヽ、     rヽ   i:::::::::, '
 .. .:::::::.. ヽ:::.:|     ` ー- ..._ __`、. l:::/
   :.:::::::... ヽi             ヽ !'
    ::::::::::::.... ヽ    ー- 、......  /
    ::::::::::::::::.. \  ::::::::  /ヽ
  :   ::::::::::::::::: ,.イ>.     /:::::::.. ヽ
  :..   ::::::::::.: ./ l   /:::::::::::::::.... ヽ
   ::..:.  :::::.::. / ,'   /::::::::::::::::::::::::::. . ヽ
|   ::::.:.  :::: / ,' ー 'ヽ::::::::::::::::::::::::: : : : ヽ
|   :::::::.. ノ  ,i      入:::::::::::::::: : :     ヽ
 !   /   <        '、::::::::::: :      /:|
 |/     \、      i、::::::     /::::.l
  `´                 :::      ::::::::l

セルゲイ・ウィッテはこうして、歴史の表舞台から姿を消し、


56 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:39:32 ID:JPS09HEs

                 ___
           . : : ´: : : : : : : : : : : : . . .
          /:. :. :.:/ : : : 厶   ´  ̄ ̄   、
         /: : :〃 イ: : :. :.′   . . ―――. .\
       / : : : : {{:/ | : i:.:.| イ:!:.:.i:. :.i:. :.:ハ : ヽ: :.ヽ
       .′ >七て | : |:.:.|: :| ト、:ト: :l:i /: :∨: :Ⅵ :.:.
       i: : ム    / | : |:.:.|:.:i!」ム斗:廾: : : : : :|: Ⅵ ハ
       |: : :i廴才  |: :.!: :| 八!ハ:{ヾ }ヘ : : |: i!: :i !':.:|
       |: : :|/小廴|:. :.:i人i ィ示ミ、 ハ: x|:il: : |:.ハ |
       |/ / /: :| |fォ|!: : |:.:ハ《{rし゚}   Yrルリ:.:.:l: !リ
     /:./ / i:.:| |( |l: : | | ! 弋_ソ     ゞ:. :.i:.:ル ノ′
     :.:i| {: i.|:.:| |ヽハ:.:l ハo゚    _  〉:.i: |イ
     |: :|ハ乂ハ:乂: l i:.:{':∧    ( y 厶:|: | !
     |: ハ: : : :i:.:iヽヘ八:. :i:个     ` イ: :.i:|: |
     |/ ヽ 从小ハ∧ ヽ从乂: `: :T //:.:ハ!:リ
     {   }' イ:. :.`ヽ }    }` 、:.ヾノイル' ノ′
      /:. :. :. : : : : \  x― :. :.ノ'ト
      .: .: .: :. :. :. :. :. :. :. :.く    i : : :| :i
      i x―‐   : : : : :. :. : : :.    |:. :. :! ハ
      |′      >‐ 、:.: :.: :..  |!:. :.  !
            ヽ  :. \:. :. Ⅵj:. /
      ト、         乂 :   \
     Ⅵ:.           Y

ロシア帝国も、第一次世界大戦の敗北と共に滅亡した。

詳しくはこちらをご覧ください。

やる夫で学ぶ第一次世界大戦
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-category-98.html


58 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:41:28 ID:JPS09HEs

   , ‐'´ _                         _`‐、
 ∠ -‐'' /     l||   l||      l|l    ||l      `‐、 ̄
    , '   l||          l|l  ,    l|l           ヽ
.    /      l||    l||   ,ィ  /l/|       ||l    、ヽ
   /   l||      ,イ ./!  / |  /  | lll ト、  ||l    |l  l\!
.  ,' ,.イ    l||   / l ll/ l |l/ | ll/   l  | l     ||l     |
 / | lll  /|   / | / | /  | /    ヽl !.ヽト、      ||
.    |  / :l lll /─|/‐-l/、 l/   ,. -─ヽ!ー` ヽ |ll  |ll |
   l ll /  | r:、 /         `    '´          ヽ  ,r‐、 |
   ! ./  |/| |ll|.====。==    ==。==== |l|l|'-、 l !
   |/    | | |  ` ー--‐ ' | :   ー--‐ ' ´   | !` i | ||
           | | !          ::| :          | .|ヽl l !
       /l |l|       :::| :          |ll!_ノ.,' !\
      /  `i|         r_::| : _,         :| |_ノ ,'  \
    _, イ       ヽ   、     ー'       ,   ,|,! ll ,'    ト
-‐' ´  .|        ヽ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /:|  /       !
  -‐' ´|         |;;ヽ     ___     ./:: :| l /       :|
.     |        |;;;;;;;\    ̄ ̄    /:::  │/       |
     |        !;;::::::::::\       ./::::     |/         :|
.     |          l;:::::::::::::::::\    /:::::       |         |
    |         :|:::::::::::::::::::::::`ー:'::::::       |           |
.    |            |::::::::::::::::::::::::::          |            !
    |            |:::::::::::::             |         |
.   |      _,.. -‐' ヽ               | `` ‐- 、.     |

小村寿太郎は1911年、56歳で死んだ。.

彼ははしばしば、「ポーツマスでは失敗した」と言われる。

だが、それは事実ではない。小村は最善を尽くしたのだ。


60 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:42:36 ID:JPS09HEs
     / ̄ ̄ ̄丶 /|
   |\____/ |               /  " ,, "  "  ゙  ゙  /
   \_____ノ               ,イ " "  "  八 ゙ i ゙ |   :  倍
  〔∴ ───/‐∴〕               / ,ィ´ "/' イ /::: ヽ ト、゙|  :  プ
   / .| ●   わ | ヽ               // ィ' /| /| /::: , -ヾ、ヽ,|   :  ッ
  /__|/  ▽   |_>                l  l /-レ、レ'  ´_, a==| !  シ
    W \ __/ W                ! /l,ハ=a=、  ヾ`ー  ´|     ュ
    Щ/     ヽ屮                '"  ',`ー/ :::      |    だ
                                 ', / ;:::: 、      ヽ_  ___
       、z=ニ三三ニヽ、                 ∨_, - '  _,  ::::/;;;;::ノノ ヾ
     ,,{{彡ニ三ニ三ニミヽ                  丶 ー '' "´   .:::/;;;;;::´   `
     }仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi              r―、,/丶  ==  .:::/;;;;;::::::
     lミ{   ニ == 二   lミ|            `<´ヽ r‐ヾ-、 \   :::/;;;;::::::    /
.      {ミ| , =、、 ,.=-、 ljハ            .(´ヽ ゝー)r┤/\:/::;;;;::::::    /
     {t! ィ・=  r・=,  !3l     
      `!、 , イ_ _ヘ    l‐'
       Y { r=、__ ` j ハ─
.  r‐、 /)へ、`ニニ´ .イ /ヽ
  } i/ //) `ー‐´‐rく  |ヽ       
  l / / /〉、_\_ト、」ヽ!
  /|   ' /)   | \ | \

外務省外交資料館には日本の外交官として、陸奥宗光、吉田茂らと並んで顕彰されている。

61 :名無しのやる夫だお:2011/08/20(土) 23:43:28 ID:dRtJ5HxI
吉田茂ちょっとまてwwww

62 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:43:56 ID:JPS09HEs
   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

アレクセイ・クロパトキンは、戦前の華やかな軍歴からは程遠い余生を送った。

第一世界大戦ではドイツ軍に大敗する。

革命後は小学校の教師として、1925年に死んだ。

65 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:45:18 ID:JPS09HEs

                           _
                        '⌒ヽヽ
                    ,.  -- 、 ノ丿
                  ,.ィァ'´__   ,..  ⌒ヽ、
                 ,イf/ ´    /   ,' l  ヽ
             /ハハ` ー- / /// ノ| l ', ,',
              N1',: ヽ. __ / //フ7ト| l|ll
               {Ⅵ:. 、  /7 '´ハ ̄圷j/j,ハj′
                  Yハ:.:. ヽ{,',' ,'/  `゚┘ {
          厂  ̄`アl\:.、li  l:!     __ /
    _,,. --―‐|:: :. /ノノ  ゝ|l: /|l、     /  ___
-‐ ''"´ , ‐''"´ ̄`¨ア´ ̄.`` <ll:.{_j{  r―‐'__,∠:;ニ:;ム‐ァ¬ァ=ュ、
--‐''"´  __ __/.:.:.:.:.:,. -=   Y「 ̄`llア´/ / / / ,∠,ニ、=、}ヽ
      //⌒ソ:.:.:.:.:/.:,. -‐==''ア¨ア  / o ! o | o |o_{_rく\ヽ._V|
.  <_/   /.:.:.:.:./:/.:.:.:.:.:. . ''´.:.:/{  {__j--へ ̄_込Λ_}ー}´}__}」
         { .:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.  :. .:.:.:.Λ        ,.イ | / >L}__}_」__}ヽ
           \.:.:.:.:.:―-.:__,. -‐ァ¬¬\     /l:.{o{ {__{_|:::::}__厂`¨〉
          `ヽ、:./´:.:.:厂 ヽ、    `¨¨´/ |、「ヽ}_,ハ::::Lノ__/
                 \__/   / \,.、    rj^ヽ_| `ヽ.込.」::::|ノ
              ヽ  _{   `^ー┬'′ / |       |::: |
                | ̄  ヽ.    |   l |       }》《{
               |      |    l   | |       |::ll::|
                   ヽ――┴―ーr亠r‐┴イ.     |:;ル:|
             /¨了|:::::::::::::::::::: ゚}]又[{゚__|入 _______〉ハ〈____
               / / ` ̄  ̄ ̄ ̄|‐' ̄'‐|/ ̄ 三ニ=くfYf,>=ニ三  ̄\
            / /            |:.l.:.:.:.:.:| / ̄`Y⌒)lYl(⌒Y´ ̄\ |
.            / /          |:.:l .:.:.:└'     Ⅵ〈八〉Ⅳ     `┘
            / /              |:.:.| .:.:.:.:.|     |八Λ八|
.            / /            |:.:.:| .:.:.:.:.|    [_ノ{ }ヽ_]
           〈_/            /:.:.:.l :.:.:.:.:.\    |:;ハΥハ::|
          / /`` ー- ..,,____  o /i:.:.:.:.:.:l :.:.:.:.:.:.:lハ o |ヒ{(⌒)爿
       / /             ̄「:.:l :.:.:.:.:i :.:.:.:.:.:.:l :.Τ¨|:::/Υ.',::|',
.      / /              |:.:.:l.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:l :.:.:| |/:::Π:::',| ',
      / /             |:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l :.:.:.|. |辷'' `コ| ',
.     / /             | :.:.:|:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:| :.:.:.:| |:;.ィ不ト;:|  ',
    / /             | .:.: |:.:.:.:.:.:| :.:.:.:.:.:.:| :.:.:.:.|.|{>i人i<}|  ',
.   / /               _」.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:| :.:.:.:.:.:.:l :.:.:.:.:||: /Ц', :|   ',
   〈_/             /| .:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.| :.:.:.:.:.:..i :.:.:.:.:.l|〈 :::::: 〉|   〉
  / /`` ー- ..,,_ _  o / ||:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|Λ__Λ|-‐ ''´',
. / /           ̄「   || .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::∨::::|     ',

カール・グスタフ・エミール・マンネルヘイムは・・・以下をご覧ください。

やる夫が雪中の奇跡を起こすようです。
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-category-2.html

67 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:46:23 ID:JPS09HEs

            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \      
        /                    ヽ     
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ    
       ' 「      ´ {ハi′          }  l    
      |  |                    |  |     
       |  !                        |  |     
      | │                   〈   !    
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !  
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |  
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_

高橋是清は・・・以下をご覧ください。

やる夫が高橋是清になるようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298732264/

71 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:47:32 ID:JPS09HEs

      ,-‐' ̄                 ::::::::::::::ゝ
     /_                      ::::::::::\
   /.‐'/        ヘ              :::::::::ヾ
    /          /: |   |             :::::::ヽ
   ./..../     / /::  | :|: |  :∧、         :::::ヾ
   .//     // /::    | | : | |:: ::|、         :::ヽ
   . /    /: /./:::    | :|   | |: __;:|、         :::|
   /.../../ \|/:::      |:|__, -||' __,-l、        :::|
   ///:: \| \    _,- '| __,-|‐' ::::::\..      :::|
    / | ___\||  |||: _二____ :::::::|       :::|
   ..  |  ̄ ̄ ̄oラ   ≡  ̄ ̄ ̄o ̄ ̄ :::::::|.../⌒i   :::|
       | ` ‐--‐/,:::::::   ` ‐---‐ '´ :::::::::| .|l⌒l:|   :::|
   .   |    ::/,:::::::::::         :::u:::::|..|l⌒l:|   :::|
   .    |  :/,:::::::::::::::   U     ::::::::::| ||6: |  ::::::|
   .     │ /,::::::::::::_::)        :::::::::::::|.|__ノ   :::::|
   ..    | .(.:: ' ______   ::::::::::/l      ::::|
        |  (______) :::::::::/:::/       :::|
   .      |            :::::::::/: :::/        :::l
          l   ━━   ::::::::/::  ::/      :::::  :::l
           /l         :::::/::  ::/      :::/\:: :::|
         /. ヽ      ::::/:::   :/     :::::::/  \ ::|
   ..    /   ヽ   ::/::::  ::;/     :::::::/    \ :|
   .    /     ヽ :/|::::: ,-‐'/     :::::::/_,‐'     〉:|
   .   //     ::/ |, -‐'  ̄ //    ::::::/      /::\
   .  //    :::/| ̄      /    ::::/ _,‐'   ./:::::::::::
      /   ::::/ /|       _//   ::/__, ‐'    /::::::::::::::::
     /  :::::/  / |   __, -‐' /   / ‐'    /::::::::::::::::::::::

乃木希典は戦後、学習院院長となり、昭和天皇の養育に尽力した。

恐らく、この時期が乃木の人生で最も幸せな時期であったろう。

そして、1912年9月13日、


74 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:48:41 ID:JPS09HEs

        ○.
           ::::..  O             /
         ○ ::::::::::::..  O         /
            :::::::::::::::::... o |    //
         (⌒)  :::::::::::::::::::...  。// /
         `~´   ::::::::::::::::::::::: .。 /
               :::::::::::::::::.:::.:  /
           r ⌒ヽ  :::::::::::::::::::::. 。二 -
           ゝ __ノ   :::::::::::::::::::::: 。
                  ::::::::::::::::::::. o
          /     (⌒)   ::::::::::::::..
          /     `~´    ::::::::::.. O
         //           ○   ::::::.
        /                ○

明治天皇大葬の日、妻静子と共に自決。享年62。

この死は明治天皇への殉死とされるが、

75 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:49:33 ID:JPS09HEs

         ___  ___
         `>  `'´   <´
        ∠´          `ヽ、
       /             ヽ
       /               ヽ
      ,.イ  /|ハ/! ,ハ ト、lヽト、     `、
      ´/ ハ/\\|/ `,// \    |
      / r| ==\!  |/=== ヽ. r‐、 |
       7 | | `-v゚/  `--u゚‐'′| |こ!| |
       ,/ | | u / u     U | |こ!| `、
      / `| /_  - ヽ u'     | !_ン  ヽ
       .イ  ヽ lニニニニ二ヽu /|      \
      /   ヽ`ー──―'/  /   ハ~"''‐- ヽ_
        7'    ヽ ~~~ /    /  ,/ ヽ~"''‐-
       /__,.,.ィィ  \_/ u'   / / `、`、
   -‐''"~  /~7  /|      /ノ ',  `、ヽ
       / /  / |‐-、 ,r-―"|  ',   `、ヽ
      /____///__|   |    |______`、

不正が渦巻く陸軍首脳への抗議の死であった、との説もある。

これが事実なら、乃木の「徳義」は目的を果たせずに終わったことになる。


77 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:50:37 ID:JPS09HEs

        /ニYニ丶
       /( ゚ )( ゚ )丶    /)
      /::::⌒`´⌒:::: \ ( i)))
 ___|,-)___(-, |_ゝ\
(  _,     |-┬-|   、___ )
 \\ `丶   `'ー´     |
  (((i )  丶        |
   (/

死後、乃木は山県らによって美化され神格化され、日本軍人のあるべき姿となった。

果たして、それが正しかったのか・・・

78 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:51:26 ID:JPS09HEs
           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l

黒木為禎は戦後、第一線を退き、軍事参議官として過ごした。

出征した軍司令官の中で元帥になれなかったのは、乃木を除けば彼だけである。

80 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:52:32 ID:JPS09HEs
                      ノヽ)) ヽ,,rーrヽ,, ,,ノi
                  ,ノ~'tiii"(t i}}|j     " "ツヽ|t
               iヽ/ツii|}}从、}iii)''ijリリ}  、      ノツリ、
               ii}}y"}!、iii、'';/r"t}}}(iij,yiiヽ-リヽii}j、,, "リ
              t,`、i、}ヽ''ii);;|iMtヽ''" `" ノ ""ノノノjjり ''フ
              、)" ミ;;,,t、ti;i、 t;;、、))リiノツノ/""''彡"彡 ョ
              i、`''i ;;;;:::ijj}、`';;;;;;'"":::;;;'" ,,,,   廴r''ツ r'
              't、 ;;;、 t;; ::;;;`;;;;;;;;;;|}:::'"::;;'"ii"  、迄 彡ノツ
              ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
               'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
               t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
                '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i       ,,
.                t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、 -ー '",、 ~ヽ
                 ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t))::::: ..;、-'",, "  ヽ
                  i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-'" '"     /
              ,,, 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::彡
          ,,、- ''":::::::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
       ,,、-'"::::::::::::::::::::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
   ,,、- '"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::
.  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::t:::;;;;;;'、;;;;;;;;;,、-';、-'":::::
 / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ:::;;;、 - ーー'''"::::::::::: ....::''"
./  ;;;;;;;;;;、 -ーー ''''' """ '''' ー,-ー''''::":::::::::::::::::::::::::::::::::::::
"""           ー ニ"、,,,,,,,,_:::,,,,,,,,,:::__,,,、 -ー'"

奥保鞏は児玉亡き後、参謀総長を継いだ。1911年、元帥となる。

81 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:54:55 ID:JPS09HEs
 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ

野津道貫は1906年、元帥となった。娘婿の上原勇作も元帥となり、

陸軍大臣・参謀総長・教育総監を歴任するが、第二次西園寺内閣倒壊の原因を作った。

82 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:55:59 ID:JPS09HEs

    /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
   ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
  |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }
  ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /
  ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/
   {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、
   {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `\
   /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /       ` 、
  /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ         ヘ: :\
  '´  | `r _ - 、             |  /          /: : : :
     .| 'ヽ ワ '          | /          /ク: : : :
     |  `   _ , -― ' ‐_、  ヽ、     _ , - ‐ ': : : : : : : :
      ヘ  r_'´- ‐  ̄      r`ヽ、<: : : : : : : : : : : : : :
       ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : : : : : : : : :
        ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : : : : : : : : :
         ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: : : : : : : : :
          /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :
         {-‐i .|, -'―': : : : : ○: : : : : : :
       rノ´=´ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    , r'r,´==´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

立見尚文は戦後の1906年、満州で病に倒れ、帰還後、大将昇任と共に休職した。

1907年、死去。享年61。賊軍指揮官出身者が大将まで上り詰めた。

83 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:56:46 ID:JPS09HEs

⊂⊃                      ⊂⊃
        ⊂ \        /⊃
          \\ /⌒ヽ//
   ⊂⊃  ((   \( ^ω^)    ))
            /|    ヘ       空も飛べるはず
          //( ヽノ \\
        ⊂/   ノ>ノ    \⊃
             レレ   スイスーイ   ⊂⊃
           彡
\____________________/

                 (⌒)
                   ̄
                O
               。
          /⌒ヽ
   ⊂二二二( ^ω^)二⊃
        |    /       ブーン
         ( ヽノ
         ノ>ノ
     三  レレ

長岡外史は陸軍中将となる。かつて、部下の二宮忠八の研究に

理解を示さなかったことを悔やんで、航空普及に尽力した。

84 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:57:38 ID:JPS09HEs
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      /   ,∨∨∨∨∨
    /  /  /   \ |
    |  /   ,(・) (・) |
     (6      ⊂⊃ |
     |    ___l_,|
     |     \__/ /
   /|         /\

井口省吾は陸軍大将、朝鮮駐剳軍司令官まで上り詰めた。

85 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:58:16 ID:JPS09HEs
   \  /:\  /ヽ     /|
 !,:::::::..\|:::::::::..\|:::::::..\_/::,!
  !,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,!
  !,:::::::_;;;;;;___;;;;___;;;;;;:::::|
   !,:::「 /._|乂X/ ヽ |::::|
   」:::| |  | ・ i f´./   | |::::j 、
  r⌒i  |   ̄| | /   /. |f┐|
  | f´'i  ヽ___|,,⊥__ノ j´`'/
  ヽ/     `ー´   く/
 ∠_________二}
   ` 、_      _,,,一'′
       ̄ ̄ ̄ ̄

松川利胤も陸軍大将、朝鮮軍司令官まで上り詰めた。

86 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/20(土) 23:59:23 ID:JPS09HEs

                       _r=ァ=、ィfZァ、,、
                    ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                    / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                 /r=、ソィー'7´          ヽ
                 ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l
                , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ
                //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!
               ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l
       ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/
         ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`    /ィ亙フ'´//′
 ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |   /
  _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、  ` 丶 イ.: j|  /{ ノ′
‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ
    /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
      /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_
     /´ /イj/イ'/.::.::_.::.::.::.::.::.::.::.::.`トi`j:|__ヽ\ノ人::.::.::∠´
   /' イ/ // ノ/:.‐..´...::.......ー ::.::.::.::.::.::.:K/:ハ.「jフス::.:.`:くヽ
   ///   /イ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.{_j   jァz く::.::..::..`ヽ、
     |   / ハ..:..::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.トj /  ヽソンV...:.::.::..} ヽ
     |  ,イ  :..\::.::.::.::.::.::.:_:.::./__::.:イ}_   j l r}::.::.::.../  ヽ
     l   l |   ..:..:|`>ォr<   __::.::.::.::.:ヽ}、 /l j_{ノ::.::/:..:.. l l ヽ
      ヽ. ! !  ..:..:.|{{´/小ヽj}:r<ヽ.ヽ:.::.::.::.::ヽ} /rソ:}/K`=i:.||ト l
      ヽ{ハ  :./iヘ:.´/ハ`::.r-`ヽ  l:,、;、::.::.::.::.V'::./_;、::トVノ/! |!| l |
          ヽ ヽ .:ト、:l //:トl::.::. ̄ヽ /´ 〉!:__ァ'⌒j/´  レ‐ュ_j イ !|l
          \ ヽ/ `ヽl..::.::.::.:ィVゝ- '   j_∠ ーi ´ }   ノ j/ ノ′
                 〉、:〈{j:|: ̄:`:ー..、_j   ノ -‐{_ノ
               /::.:∧::.:l:{::.::.::.::.::.::.::.::.:` ┴-、ーノ::.:ヽ

秋山好古は戦後、騎兵監、近衛師団長、朝鮮駐剳軍司令官を経て、

陸軍三顕職の一つ、教育総監となる。1923年、退役した彼は、

88 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:00:51 ID:UCN5OXzI
           /;;;;r' ̄´      ` ̄ゝ、;;;;;;;;;;ハヽ
          /ソ´              (ヘ;;;;;;;ハ)ハ
         //´      /             (ヘ;;;;;;;|) ハ
           レ'         /|   ヽヽ ヽ    (ヘ;;;;|) ハ
          /      /   /│    |_\|__|__ (ヘ;|)) ハ
          l    /  l | |   r'|   | ハ  ` ((!!))   |
          |     | | 」-ト、ト、  |   _x===|   }((ト、ヽ |
          |    レ|´| | | ヽ |  rテ´   | / ハヽ__」〉|
        _| |    | | |_==ヾ、 ∨        |/ / {{ ̄ ̄||
      〈l ̄〉ハハ \\x゙     ,        /// / llヾ〉 |||
      ヾ_'-'∧. ヽ \\      _  ノ     jノ ,イ /| ll |ヾ_ |    /
       /||ゞ´∧ \_\ゝ          /// | {{|  | |    /;;;
        //´|| 〉〉、_ ヽ ̄ヽ、        /イ‐,,/  ゙|  | |∧/;;;;;;
     //   ゙ |_| /\\_|` - -、- < ̄;;;;;/l   } /`│_;;;;;;;;;;;
      /\ー─-、 /  / ̄/|   ||   |;;;;;;;|;;;;;;;;;;;//|   |_/;;;;;;;;| ;;;;;;;
 ____/___〉;;;;;;;;;;;;>'  /  /l l/ ||  |;;;;;∧;;;;;;;;;/_ |  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;
__ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// /| /-ト─--' ̄\/ |ヽ;;;/  | /レ';;;;;;;;';;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ /;;;|/;;;;;;;;;;;;;;;/》/    \  《 レ'/;;|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;| |;;;;;;;;;十、/ヽ-へへへ/ ̄《/;;;/;;;;;;;/;;;;;;;;;;<´| ;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;/|´ 《ミY≡》)    《/;;;/;;;;;∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈 ̄ ̄
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;レ/;;/;;;/   ゞ===゙´    《/;;;;;レ'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;/|/   |;;;;∧__{;;;;|;;;;;/)          《/;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
//    / ヽ/く;;;;;ヽ |;;;;|》     |/   /  《/;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  |   /   /  ヽ;;;;;;;;;;;;;|》ヽ  |   /   《/;;;;;;;;;;/ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈

故郷松山に戻って、私立中学校の校長となった。

元帥の話もあった陸軍大将が田舎の校長になるのは、異例中の異例である。

彼は校長の職務に精励した。

89 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:02:50 ID:UCN5OXzI
                       _ __ _ _
                    ,  '´ __ __ _``ヽ、
                   /ィ.:7´.::に旡コ:::::::.:.`ヽヽ
                    ,イ.:::/::/, -─ ー─- 、.:.::::.\\
                  /.:::::rィ'´         、   `ヾ、::ヾ !
               /.:, ィ 7    ,イ     ト、  ヽ 、`ー{    
                 /fイ i 1  i .|:i     | i   | | | i!
               j」1i :| | l | N     :! |  l| j | ||
       ト、       ,ルl |.:::| ト、ト、N ト、    ,イ/l , イノ,イ/  i!
 ̄ ̄`ヽ.  | ヽ    / /トト、:ト、Yノ ル'  \,ィイ ノル'イリ.,,.′ /1
‐- 、、   \!  |     / / iト、\  x==ミ    ==ミ / .::/ |
  .:.:::.`ヽ、:.\ト、  ,/ / .::::|:.:\ゝ      ,       ィ .::/   ト、
    .: .:.:.:::::::::.\:V イ.:.:::::/:.:.  1ト、     、_,    /|.:/1  | \
 ̄``ヾ二二ミミヽ、.:.::.:\:/::::::.:.  l | >、        , イ.::l/ ,! , イ    > ── ─‐‐-、
     .:.:.::::::::::::::.>ミ,r'"´ ̄`ヽ、 ヽ!  7r-- ‐<__」.:.:! / /.::::|, ィ´   -── - 、
.: .:.: .:.:.:::::::::ィイ彡イ .:.:.::::::::::.:. \|_/.:.:.:::::::::::::::::.:.L_/ /.::/ /  , ィ彡三二 ニニ \
      ,r一'´ニ仁___:.:.:. `Y7:.::::::::/^ヽ::::::::::./, ィ^ー─ - 、.:.::::::::.:.:. . ̄`` ヽ、
      〈  .:.:.:::::〃 ̄ ̄厂ヾ::::.:.:.:|{ト、::,イ|  i:::::::.ノ〈i::::::::::::::.:.:. . \.:.:::::::::::::::::::::::.:.:.
      ト、 .:.:.:.:.{{  _x‐く_  }}:.:::.j1  |:|  |:「    !::::::::::::::::::::::.:.:. \:::::::::::::::::::::::.:
    /::|.::.:::r‐〈V´ ̄ ̄ ̄`V〉、::|{!   |:|  |:L_  」!:::::::::::::::::::::::.:.:.:.  \:::::::::::::::::::.
.   /:.::ノ!.:.::::ヽ/o゚¨/o゚¨/o゚¨∧ 〉(⌒(⌒(⌒ヽ(⌒)'⌒):::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.  \:::::::::::::
.  /ィr―――v―――v――v{「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄j::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:. /.:.::::::::::
    r┴‐──┴‐──┴‐─┴`ー─────┬一'''ヽ. Y::::::::::::::::::::.:.:.:.:./:::::::::::::::
   ` ー―r‐r‐r――ァ―‐┬──────r─┴─一′j::::::::::::::::::.:.:.: Y゙゙゙゙゙゙ミミミミミ
      丶` ¬ー く`ヽ.  |:.::.:::|}〉   弋ゾノ ` ニニニ __ 〈::::::::::::::::.:.:.:.: |
        |:::::::::{     ヽ } ノ:.::.:::|}〉  / ,ハ ヽ  〈{|`ヽ  ∨:::::::::.:.:..:.:. /

彼は「食うために軍人になった」と周囲には言っていた。家には真之を始め、養わなければならない者がたくさんいた。

軍人になったのは不本意だったかもしれない。そんな彼にとって、校長は性にあっていたのかもしれない

偉ぶらず、自分の武功を誇ることなく、厳格だが好々爺として余生を送った。1930年、死去。享年71。


91 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:04:20 ID:UCN5OXzI

       _.. -= ' ´  ̄ ` - .,_
     ,r'",,;;  ,;;;; ,,;;;  ,;;;;;;;;;;,,ヽ、
    / ;;;,  ,,   ,,,,,;;;;;;;;;;;;;; _ ;;;;;, ヽ
   ./;; r- ...,__  ,.. -y ヽ  ̄`i ;;;;;;,,ヽ,
  ,i ;;; l  / ノ ~l;'~       l ;;;;;;;;;; i
  i ;;;; i __, ...、 ! ,.- ., ___  .v ;;;;;;;; l
  !, ;; i'-,- '''ヾヽ  ~`r' ー=-~` i r- 、i
   ヽ、i 'rーu-,i l   t'~"uー,.   l,lr' ll
    i, i ヽ、_,/,i   ヽ, -'"   リ j i
     i     l :::.      ..::::  ,/
      l    i_ ヽ     ..:::::: r'"-.,_
     i   ..,__ _ _、 ::::::::: i ヾ\~"ヽ
     ,._,-'"-' ~`二  '"  :::::: ,y ,i ヽ,
     ~_.ヽ    ''    ..::: ,-'" i   /i
  _,.-=' /, ヽ、      ,.-' ,'  ,r  ,y l
- '"   / i l丶,-ヽ- ='"  ,'  /  ,'  i

梅沢道治は日露戦争での功績が認められて、陸軍中将になり、第六師団長となった。


93 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:05:21 ID:UCN5OXzI
   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈> ノ\   /\ <〉
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
    )    Y    (
   /γ⌒     ⌒ヽ\
  /  |         |  ヽ
  |   ヽ__人__ノ   |
  \     `ー'´     /

田中義一は急速に陸軍の階梯を登り、陸軍大臣にまで上り詰めた。

その後政界に転進し、1927年、首相となる。だが、

94 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:06:19 ID:UCN5OXzI
       , (⌒      ⌒)
     (⌒  (      )  ⌒)
    (             )  )
      (_ヽ_ハ从人_ノ_ノ
            | || | |
         ノ L,l ,|| |、l、
         ⌒::::\:::::、ノ\
        /:::(○)三(○)\     最初に言っていたことと、違うじゃありませんか!
       /)し   __'_    \
        | ⌒    |: :::|  ノ( |   辞表を出せばいいんです!
       \       l;;; ;l  ⌒/l!| !
       /     `ー '    \ |i
     /          ヽ !l ヽi
     (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
      `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
                 レY^V^ヽl
        昭和天皇

     ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
    〈 ○ノ\   /\○ 〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
      )    Y    (
     /γ⌒     ⌒ヽ\
    /u |         | uヽ
    |   ヽ__人__ノ   .|
    \   ||iiiiiiiiiiiiiiiii||   /
     /´ ̄``゛'ーー'´  <
     |   ___)    \
    |              \
    |                  ̄)
    |               | ̄ ̄ ̄

1929年、いわゆる満州某重大事件の後始末に失敗し、内閣は崩壊した。

田中自身も、その数ヶ月後、死んだ。

97 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:08:39 ID:UCN5OXzI
                , -=ニニニ≧ 、
            / ´+ ※  ※ +ヽ\
          // +_r冖^::丁:「:トミヽ、\ヽ、
            〃 /:l:::l::j::.::l|:::|::|::.:ヽ::.\}〈
.          ハ/::.::.:|::.|::l::.::l|:: ト:レく::.::、::.:lハ
         l {::.::.::.l|::|::|:::/|l:::| l|x=ャ、|::.:l}::.ヽ
         | l::.l::、::Vィ7厶lハ:j ヘ:::ノ!|ハノ|::.::.:\
         `T:ト、:ヽヽれ:::〉  ,  "リl ノ:_::_::_:::ヽ、
.            ヽ:::ヽ::\ミ`゙  <__} ,.仏 ト{ r'´: :`丶ミー--冖、
              `ヽト、`丁≧┬r彡' _」/ ヽ: : : : : : : :`: : :八:_ヽ-ュ             /^h
             j:::} }:」 rー≠()く⌒ヽ  \: : : : : : : : :/イ l「 ` ー--―rv、  / //
             /:::| /: r1V/ノlト、\_}\ >r  ̄、l ,‐┐ヽV | |        { l|冫´-クノ
               /::.:「//: r1イ / |:ト、\   `丶、 /|ヽ }_:_:;:ィ! Y¬ー- 、  }||廴/
           /::.:rく: : : >}{// |::Vヘ }  r-vハ ̄`ヽノ::.::∨ト、ハ\    ̄
          /::.::厶: ヽ:勹 ,'::|  ヽ:∨乙ヘノ, イ::.:丶、 ::.:::\::.:|: : /〉 〉
         /:::_r1{><\/:7::::トヘr-ヘ:\r-'´≧ヽ、__::`ヽ、::.` | :〃:/
        /r‐'´※ ハ|: : ハ{:_:_广:;ゝ二ニこr'′: : : :Y>、::`丶、V/ト、
.     /::.::;ヘ _/   ヽ/: : ∨_/: : `ヽ「∨: : : : : : : : \}\::.::.::丶、::ヽ
    ,.イ::.::/::.:rヘ、   /: ; :-'´/: : : : : : : : : :/: : : : : : : ヽ〉:` ー- 、:丶、\
 ,.:'´::.::./::.::.:r=ミ、 _/::}/ r彳 : : : : : : : : : ∠: -:'´: : : : : : : :\: : : : : `丶、:_ヽ         _
./::.::.:∠::r-r'´ /ヽ>'´: :r‐' /: : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / 〉: : : : : : : : : : `T¬ー―く  }
-―┴‐::`ニニ>'´: : : : : :〉 /: : : :!: : : : : : : : :/: : : : : / : : :.:/ノ: : : : : : : : : : : : : ヽ }: : : : : ヽ }

秋山真之は軍令部第一班長、海軍省軍務局長として、第一次世界大戦時の海軍を運営した。

孫文を支援するなど、大陸政策にものめりこんだ。

98 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:09:33 ID:UCN5OXzI
:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.::.:. ' ::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:::.:: ' :.:.:.::::., ' :.:.:./.:.:. /   ヽヽ::.:.:.:.:.:.:.:.ハ乂
:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:: /:.:.:.:./:./:.:.:.:,..:.:.:/:.:.:./:.:.:.:. /::.:.:., '!.::. /    |:.|:.:.:.:.:.:.:..:.::.:.:!乂
:.:.| .:.:.:|:.:.:.:.::.:. ' _:../:.:.:/.:.::;/!.:./:.:.:/ l:.:.:.:./'.:..:.:、/_'_:._/ - ─‐―!'― ..:.:.:.:.:.::.:!
:.:.| .:.:.:|:.:.::./:.:./_`::ー-/---/、 ' /:.:/ ,'.:.:::.:./ /.:.:/  ___  |:.| ヽ .:.:.:.:.:.:.:.:.!
:.:.| .:.:.:|:.:.' :.:./:.:,ー三//≡ ,'.: / ,'/  /:.:.:., ' /:.:, ',彡≡≡三!:|ヽ !:..:.:.:.:.:.:. '
:.:.| .:.:.:|:.:.:.: ':.:.:.:.::'彳ハ/!:::://iヾ/   /:.:./   'イハ::::1 :::::::::::|::レ' !:.:.:.:.:.:. /
:.:.| .:.::.|/:.:/:.:.:/ ヾl 弋::::::ノ l       ':/         フ::ゝ-_.フ::i  !::::.:.::.:.,
:.:.:.:.:.:.:.::.:/::.:./、    ゝ,, _ _ ノ      /          ゝ -- -'レ'   ,'::.:.:. /          乂 リ
:.:.:.:.:.:.::,.イ:.:.ハ:l                                   /:.:.:.:. '          乂/ !.:.:
l:.:.:.:.: / l!:.: lヽ:.\                     /////    ':.:.:. ,イ           乂イノ:.:.:.:.
|:.:.:.:./ |:.:.:.|  \ヽ     /////     ヽ               ':.:/           乂イノ:.:.:.:.:.
l .:..,'   |:.:.:.|   ヽ.ゝ                            /イ乂          乂,イ:. !.::.:.:.:
l:.:/   l:.:.:.l   乂ハ                               /´イ          乂彳.: !:.:.:.:.
レ    、:.|    乂):..\          ´ ̄  ̄           / ハ乂           乂)):.:. l:.:.:.:.
. 乂    ゝ    乂)ヽ:.!ゝ                       , イ  (乂           乂)) :.:.:|:.::.:.:
(乂        乂|!:::::::| .:.:.> 、               /::/   (乂           乂|!:.:.:.:.:|:.:.:.:.:

彼は日露戦争後、新興宗教の大本教にのめりこみ、熱心な信者となった。

晩年病を得た時も、「手かざしで直る」と聞かなかった。

1918年、死去。享年50。晩年は梅毒を患って耄碌したとの説もある。

99 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:10:33 ID:UCN5OXzI

       __________
    r´ ´\                \
    (    \                \
     \     \              \
      \     \                 \
        \     \                 \
          \    \                 \
          \    \_________\
                \   r´=========r´
                 \ 《 三三三三三三三三三=
                ヽゝ==========ゝ

秋山の戦務は、「海戦要務令」として、海軍に残された。太平洋戦争が始まっても、ほとんど手を入れられずに残った。

ある海軍将官は「時代遅れだから海戦要務令など読まなくてもいい」と言ったそうだが、

100 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:11:23 ID:UCN5OXzI
      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.
  /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:.

では、なぜ、海戦要務令の方を変えなかったのだろう。

日本海軍は秋山を模倣する「変人」はいたが、秋山真之を越える存在はいなかった、ということになろう。

101 :名無しのやる夫だお:2011/08/21(日) 00:12:03 ID:loWnclFI
司馬遼は「坂上」の中で、日露戦争で命を削ったのが児玉、精神を削ったのが秋山弟と言ってたっけ…

102 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:12:28 ID:UCN5OXzI
      艦砲!   艦砲!   艦砲!   艦砲!   艦砲!    衝角!
       _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
     ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
     (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡
    _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
  (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.
   |   |     |   |     |   |     |   |    |   |     |   |     |   |
   し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.   し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J

結局、日本海軍は決戦による敵艦隊の撃滅という主義から、離脱できなかった。

104 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:13:40 ID:UCN5OXzI
⊂⊃    ⌒丶         ./        〈              〈ヽヽ 甘         |
   ― ( ´∀`) ―    /          L            (*゚∀゚)ノ        ゙. ⊂⊃
      丶_,ノ        /           |            と ボ)          ゙l、
    / | \      /               ゙.                ┘ー-- .、、..,,__>
              /             ゙l、           ゙l、    |∧sd∧
              `゙゙"'''ー―-- .、、..,,__>'''ー―-- .、、..,,_>   (・∀・ ;)
  ∧∧    ⊂ ⊃            | |∧,,∧  ∧,,∧   | |      ┌(ж)と「ハ   ./ ̄>
 (゚Д゚,,).        ∧∧   夜勤 ! .(‐Д‐,,) ミ,,゚Д゚彡  ● ●    .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  _/
  \ `ー、_   (´∀`)ヽ(´Д`;)ノ (|切 |)  (ミ トミ)   (^_^;)   /|ⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢ| _フ
:     [匚 二_ ̄二二∪∪二二二二二二二二二二二二二二二二二二XXXXXXXXXXX |_/
     \. \_\__     |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili| ̄ ̄ ̄ ̄|
       \_ .\ \   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|┌====/ ⊂⊃
          \三三:============Welcome to SHINANO-MARU======:┘   /
  .⊂⊃         \_______________________/
                                         ⊂⊃
                   ⊂ ⊃                                 ⊂ ⊃
         ⊂⊃                        ⊂ ⊃

バルチック艦隊発見の殊勲艦信濃丸は、戦後日本郵船に復帰し、シアトル航路や中国航路で活躍した。

その後、漁船となり、太平洋戦争では再び徴用されて、

105 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:14:40 ID:UCN5OXzI
          , --ー-- 、
        r"   ニ  ヾ
      髟ッ         丶ッ
      へシ   彡  `ミ,,,  ンノ
      !ヽ人   v' ゚)::(。),,.  ゛,
      リ,n ヽ  ミー"..::. シ  /!
      {_6   V'⌒`・・r"`v l
       しイ   !::::::::〕=!::::::j  j
      _, .イ   `ー  i`ー'  ト、
     /   l !      ,ゝ   ;.  、
    ノ リ  l ヾ    (_,ヘ   ノ ...::!
    ,"  l  r、ヽ      / l  l    
    {:::  j    ヽ `ー -ー ',   ル ..l
    リ::... !    ヽ  ハ /  ン'"l ..:j 
   !::.. イ     V" dV"    イ ノ    
   t  |::..         |      レ'  

ラバウルに水木しげるを連れて行き、レイテから大岡昇平を連れ帰った。

1951年、解体され、その波乱に富んだ生涯を終えた。

110 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:15:53 ID:UCN5OXzI

                          ……   ・ ・ ・  ……‥  ‥‥
                              ……   ・ ・ ・  ……‥  ‥‥
            /!_                 ト、 _
     r── ─'´_ _L_, -‐=====‐- 、L.:.:.::::::``ー-,
      ト、     ,、、-‐'''"´    ̄  ̄ ̄ ``''ー- 、 .:.:.:.:.::/               _ _ _     _ _
     ∩Yィ-‐''"´            ,!     . :.:.`ヽV      :  _ _ _     _ _   : .
     i| | 〉   `ヽ、 _,,     `ー=‐<7>‐=‐ '  . :.::.:.:::〉
     jU/               , ′    . .:..:::::::::/、   :      :     :    :    _ _
     / rェェュ  ヽ  、     ー=jk=‐'  .: .:.:.:.::::::::/ェェュ
     ! !!三三、     /ト、_ _      _ ,イ.::::::/三三!      :  _ _ _     _ _   : .
    | |L三三ゝ-‐‐''"´.:l/:::/:://ニヽニ7 /:::/::/.:,:イ三三三|                    _ _ _     _ _
      \ヽ _, イ. :.:.::::::/:::/:://三三/ /:::/::/.::::〉ヽ___,/
            ゙、   ``"´ 〕.:::b7 `"´´.::::/
              ', r─ ‐=‐ !:.::抂! ‐=┐.:/
             ',       〕:::::/ . :.:::::!/
             \    〔.:;;;;〕 .:.::::::/        ……   ・ ・ ・  ……‥  ‥‥
    _ _ _     _ _   \   」。:::! .:::::::/              ∴∵ ∴∵ ∴ ∵∴  ………
                   \_」:::/.:.:::::/      ……   ・ ・ ・  ……‥  ‥‥
                  ゝ圭7´
                                ‥‥
      ∴∵∴∵

栄光の旗艦三笠は、ワシントン海軍軍縮条約で廃棄対象とされ、1923年、横須賀で記念艦とされた。

太平洋戦争後荒廃したが、1961年再び往時の姿を取り戻した。

もはや船としての機能は失われているが、貴重な海事遺産であることは疑いようがない。

112 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:17:26 ID:UCN5OXzI

                  .


                ま
                こ
                と
                に
                小
                さ
                な
                国
                が


                    .

113 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:18:26 ID:UCN5OXzI

                    .


                開
                化
                期
                を
                迎
                え
                よ
                う
                と
                し
                て
                い
                る


                 .

114 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:19:29 ID:UCN5OXzI

`ヽ                           /   /   |      .    ‐   !  .l    | .|  .l
  .-,                           ,r    |    ."   、  ,′    .l   .,!  l   .′,! .!
    \                      i'     .! .!      ヽ"      !   `  /    iヽ,!  ヽ.
. 、‐   .丶                       / .,,  、  .ゝ│   i   | 、    │ .  │   .| ...l,   ヽ..
: !.|  .'i  `'''-、,                   /  .||  !    ゛  ._..l、  ! ,!       .冫  !    .「  ゙l  ./
: !}  ゙'i    . \               /  .|‘ /      ./  .ヽ. │.! .; ゙、         ! .;     │ ‘
. ゛   |    j  `'.'-、              │    ./             ∪ .}  l .、      !     ,,ヽ, 、,
     l !    !     l   ,........;;;;;;;;;;;;;;;;. l    ." ,  .l     .l    ‘ !   .ヽ .く   .、 .iヽ   /   ゙'‐
ヽ、    l   _]  .,  ...l;;;;;;..;;;;;;;;;;;   ;;;;;;|   -、 l  !'"     .l、    `、, ._,i -'''"゙'-..,.ゝ .l ヽ、  "    __.
 ., \   ′   ゛  │  .`''i,;;;;;;;  ... .;;;;;;;;;;|    .'(,  . \      .,゙)i、.,_ 三三三.!三三三''./ ー三三~.lー‐'゙'!´.゙冫
 .! , `-、         !.!┐  l  ;;;;; ;;;;;;;;;;; l、 '、.\,,ニ三三`r'三三三三三.\三ゝi三三|三`‐三三ヽ三三三三
  ! ゙  . `'-..,,,,,、    .!、  .l;; ;;;;;;;;;;;;;;;.  ..;;;;;`' -/三三ミミミミ゛ -、三三 ヽ三三l   | 、 .!        ││
           \    !  ヽ;;;;;;;;;;;;;;.;: .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..;;;;;;ミミ ,,,,`‐ ,!  .! .゙  .!  .l. ! l    .,    | .|  .r
      l             |   !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; !  .′ l    ./.゙  │   ,!  .j   .| /
、            、     l丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__,./   ./ .!    . /        ,i′ /    / .、
│  .、            l    !          .;:;;;;;;;;;,_-―ー'''`゙、_,i′  .″/   ./|   ./   ノ゛   ゛   /  ,! .i
. l i   ヽ        ゙l、   、ヽ            /二二ーーー--ニニ二¬―-----T ....,,゙            "  ,i′"
 ! l   \       "゛   ! .ヽ''''"´゙~''''゙゙゙゙^ ! .、! .ヽ           ,i'''".!   '.ー―--二'''―-- ....,,_ ゛
       `           ゝ .|       l .i│_゙ ___へぐヽ .,ノ      .' .、,  `゙'''ー ,,,_    ゙̄''~
      ___、-、, ._,._            l  ./__∥__ュ,, -―冖'!ー'"         `''‐. ,,
    ,/゛    廴 :'''“ー.  ̄ ゙̄"'''――ー'''" ̄ ̄                     、      . \   : 'ー 、_
─r‐‐"''^!                      _   ._,,.. -              /            \   .`゙'~
 /    l                    ,,, -.'''"    ./            │     `、       \
  `- -‐'"                ,/      ._...イ′      r'" ̄'ッ'  .i゙    l,   ヽ,     \
                      ,,-゙,.     /  "          ̄ ̄  / .′  .!    l       \
                      //    /                   l      !     l
                ,.-  /./                            ′     !     ヽ
            /                        ,,-- 、                 !      l 、

その小さな国の人びとは、自主独立という坂を、一朶の白い雲のみを見つめて登って行った。

だが、その坂を登り切った時、

115 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:20:35 ID:UCN5OXzI

                                    ,、、
                          _∠^ヽ、    _/;:;:;:;ヽ-、
        _,、_                  _,/:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ="´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、_
      _,-<;;;;;¨`~\._       ,-、.,ィ":;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、
;   ,-";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-、へ/;:;:;:;:;:;:;:;:,:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、 _
  _-";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_==""´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゛゙
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-">":;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,- 千:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,..-"´:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_..-"´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;;;;;;;;;;;;;;; - ":;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::;:;, 〃:;:
;;;_,-<:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:./;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;、;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,-"チミ`-、、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.,,,,,-=-‐:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;,..-"´:::::::::::::::::::::::ヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,,-‐""´~:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;::::::::::::;:;:;
""´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゛゙ヾ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ ''-、::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;ヽ;:;:;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::¨ヽ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヾ:.:;_;:;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y,;,;,::;:;:;:;:;:;:;:;‐-、;:;:;;:,-、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:~
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、 -,,,,,,,;.;:.:.:i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三 ≡ヽ、._,,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:,:,:,:,:,ヾ、.;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i=≡=、;;;;;;; 丶:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:,:,:,:,:,:,:,:,゛`゙-、;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;:.:.¨~ゝ-'.:,ィ─-、_,;:;:;:;::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,^^""゙¨``=^"´^^^~´:,:,:,:,:,:,:,`゛゙ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,

さらに高い、いくつもの坂があることに気付いた。

そして、議論が生じた。だが、人びとは議論を統一できなかった。

116 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:21:36 ID:UCN5OXzI
      ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧∧ (・`  ) (  ´・) ∧∧
(ω・` ) U  )  (  Uノ( ´・ω)
| U   u-u   u-u (U  ノ
 u-u ∧,,∧  ∧,,∧  u-u
    (・ω・`) (´・ω・)
    (l  U)  (U  ノ
    `u-u'.  `u-u'

人びとは、もはや、同じ坂を登らなくなった。

協調もしなくなった。自分たちが思い思いの方向へと勝手に登って行った。

そして、ついに、

117 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:22:31 ID:UCN5OXzI

vvw;;;;;::::::    :::::き
;;;;::::wwww;;;;::: ;;ミ'   ,,,,-''' ̄```-、
iiiiiiiWWl|//iiii ,ゝ -'''"        ``-、
`^-|ii川|/リリ'~              ,,,-''' ̄``-、 ,,,-'''
  |ii川|               ,,-''       ``-、
  |ii川|
  |ii川|            \ll''"
iiWl!ii川|―WW _ ∧_∧  ヘ!レ''
  |ii川|    ̄ ̄(  ´Д`)―|レ‐-、__
 WWl||W  .二二( つ つ  ||     ̄ヽ
         ̄ ̄(___⌒)'   ""wwwiiw  〉
       ―====(ノし'          /|
    wwi|wwlln       Www    /._|
                   ____/ .}
 www     __,,,,,,――r'''" ̄||  |_/|  森森森森森
――r'''" ̄} ̄:::|:::::::::::`i  ヽ:::::::::|| 〈_| |  林林林林林
::::::::::|   /:::::::::|::::::::::/\ ノ::::::::||:/:::::〉 〉 林林林林林

人びとは、断崖絶壁に追い詰められ、全てを放棄して、飛び降りて行った。

118 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:23:33 ID:UCN5OXzI

      ,_____,,..
     |ロロロロロロロ#l;;l
     |ロロロロロロロ||     .┌──、_,
       ξロロロロロ ;,,||     ,.l|____くz.
     |ロロロロロロロ||     |==========|
     |ロロロロロロロ||  l.   |##三三三三|
.       |ロロロロロi;,"||..,,..∥   |==========|
λ,  ,.ξ :::::;;,,:::::::;;;;;::::::::/「「「「「/;,I三三三;#;;|
| └‐┘l|           |「「「「「「「|;,| ;;;;;::::::::;;;;;;:::::::;;::::,,,,
|「「「「;#《  ,,..,,...,.、   .|「「「「「「「|;,|     ___
|「「「「「「|//;く‐-=ヾ   |「「「「「「「|;,|    トr‐イ ..::::::,,...
]「";;「「「〈#《〈〈,,,..丶\  |「「「「「「「|;,|
;;;::::::;;::::,,,|「「「「「「「「|l.  |「「「「「「「|;,|   /‰
     |「「「「「「「「|l.   |「「「「「「「|;,| // ;;:从ゝ
     |「「「「「「「#;l  :::;;;;;;;:::;;;;;:;;;;;:;;;:::;;,,,.. [:.μ::;;::;:へへ
     |「「「「「「「「|l
     |「メ;;;「「「「「|l

大日本帝国はこうして滅んだ。

日露戦争は近代日本の栄光の頂点と言われる。だが、本当にそうだろうか。

119 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:24:25 ID:UCN5OXzI
    ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧
   /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)
   i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪
   〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |
   (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪
   三三     三三     三三     三三     三三     三三
  三三     三三     三三     三三     三三     三三
  三三三   三三三   三三三   三三三   三三三   三三三

様々な問題点が噴出し、結局は最後まで、それを克服できなかった。

日露戦争は、終わりの始まりだったのではないか。

そう思うのである。

120 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:25:45 ID:UCN5OXzI
やる夫で学ぶ日露戦争 キャスト


        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ         大山巌   ドラえもん(ドラえもん)
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !                      _____
    、 ' l. /\_   | _/ /\                  ,ィ7刈:从乂爪ミ≧.、
    ヽ  X        ̄ ̄   /                  /:'::/彡//!::〃il:ト:ヽヽ、\
     /、二二二二二二二二 く            .       //,ィ/´::l〃::;イ/イ:!:i:l::!:i:i:!:i::|!
    /      /  ( 〒)\ ヽ                 /:,イ///: /!/:〃:://::l::i:l:l:l::l!:l:l
    !  /  /         }   !                ,':/〃:i:i::/〃!,:イ/:://,'!::l::l:l:l:l::li:!:l
                                    i:.!:'i:i/l::!'/イ l!:〃:,イ l/ li::!'::l:l:!:il::il
                                    |:i:i:l:l:.ハソイ !//,:イヾ//小ハ::lリ:/:l:ll
                                    |:l:.l:l:!,:代ト//  ィマラ7:/l〃,‐:!l:!
      児玉源太郎     夜神月(Death Note)     |!l:i:! i  ̄'     ̄ ´/イソ!'/ 〉}:l'
                                    lハ:ハ   i         〃_才:リ
                                    ! ヾハ  _` ´      / .T:i:リ'
                               .        `  、  、__ ̄   イ  .Ⅵー,-、
                               .           ヽ    /     . '   \
                                        i: .ー ´   ,.ィ ´       冫、_
                                      , -‐くl: : .   .:li⌒ヽ      /   `ー 、_
                                    /    ヽ: : . . : ll.:.:. iゝ.._  / ,   ´ ___ミ:、
                                   /     /iヽ: : : : 〃 /   ヽ/ ///    ヽ
                                 /.- ⌒ヽ  ,': :! }: : /' /.  / /  /´/  __    l
                                /.:.:.:.:... ...:.:} l : : : : ,'  !   /  l  /' ´  /     l!

                     ちいさな光が 歩んだ道を照らす


124 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:31:18 ID:UCN5OXzI
.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !    伊藤博文       伊藤誠(School Days)
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:i:.:|Wwハ.:.:.:.ヽ.:.:ヽ
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |                /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/.:.:/i:.:|    !.:.:!:.:.:.:.:.:.:',
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|         .     /.:.:/.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.// !.:,'    i:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:!
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V               i.:.:/:.:/.:.:/.:.:/:.:,.斗 //  i/ --、  i.:/:.:.:.:.:.:.:!:i
      \_!      _ '     !                  |./!.:.:!:.:.:!.:.:/イ  //  /    `メ、 |..:!.:.:.:.:!:|
        ヽ    /   `t   /                  | |.:.:i:.:.:i.:.:| |斗≠  /   ≠=、  |:.:!.:.:.:.:!:|
      ___,r| \  {    / /                    | |.:.:i、.:i:.:|./ト:::::::i}      ト::::心、!:/.:.:.:.:!:|
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´                     ヽ |.:.:iヽ:ヽト v':::::}|      r':::::リ |/:.:.:.:/!.:|
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、                      |イヽ..\ト. V少      vニソ 厶 イ:.:.!.:|
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、                  / |:.:.:.:.:.:.:ハ  :::::   、   :::::  /ノ:.:.:.:.:.:!.:|
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\               / |.:.:.:.:.::!:.!ヘ、   r  ァ    /:.|.:.:.:.:.:.:.!.:|
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::              /  |:.:.:.:.:.:!.:|.:.:.>、       ィ´:.:.:|.:.:.:.:.:.:.!.:|
                                       /  |r―‐-、!:.:.:.:.:.:i`  、.  '´|.:.!.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.!.:|
                                      /   |    |!_, ィリ      !\.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:!.:|
            桂太郎    桂言葉((School Days)   /   /|    |i  /       !  ヽ!:.:.:.:.:.:.:.:!.:i
                                  .   /   /_|/ ̄ヽ||  |        |   |:.:.:.:.:.:.:.:!ハ
                                    /  ./::::|    |ヘ !ー-、  , -‐/  /:.:.:.:.:.:.:/::::::\
                                    /  ∧:::::::|    |:∧ \     ./  /:.:.:.:.:.:.:/::::::::::::∧
                          希望のつぼみが 遠くを見つめていた

125 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:32:37 ID:UCN5OXzI

                 _,,.. - 、 ,. ''" ニ=-
              _,. -゙'" " ゙ " " " " ̄~゙'' - .,,
              7i " " " " "  " " ヾ" ー゙ヽ
              /,. " " " " " " " " " "i; 、 " ヽ   小村寿太郎     赤木しげる(アカギ-闇に降り立った天才)
              /,." " " " " " " " " " " i; 、" i
              / " " " " " " " " " "" " i. ゙ ,
              "7 " "  v v   ヘ、ヽヾヾ i i i\i
               l" " ノ / / i /  ヽ !_Aリ|ノ!'!'!
            _,,.、、ィ、Vノ゙-=-、、!/   _,.ゞ、、Yヘレ''-、、,, ) )
      _,,.、-‐''"´  /  i, ー==。=、_ッ‐‐ 、。==-' !!:::::::',:: 〃 `''‐ 、
  ,、‐''"´       /   ', `ー ,、''"  ヽ, `゙ミ,''‐-、,'′::::::!:(',;     ヽ
,/ ':,            ,'    l ':,,.、 '"    ヽ, \   ` 、 ヽ,:::: l _;;リ      ':,
   ヽ',          i   ,、 '"    、    \ ヽ,_  ヾ二二で)″      !
     ':,         ! ,r"  :.      ンー' 、  ゙! },,,ヽ,  ':、'、〉  //    l !
  _    ',.        /     :.   /     !  ! !  ヽ ;ヘ  〃;/     l
 ‐、ヽ   ',.     /        ン、、..,,,__,,.. -{ r/ l‐--‐' ゝー' 〃/      l
   ヽ ヽ. ',.   /        /,       `! __,'      f,'"_,, - ''    !
 ``' '- ミ、 !  /       / ':,         ゞ-'       i!´        l

     迷い悩むほどに 人は強さを掴むから 夢をみる

126 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:33:42 ID:UCN5OXzI
                 _
         / ニYニヽ   〈巛ヽ
        / ( ゚ )( ゚ )ヽ 〈⊃ }  山県有朋      でっでいう
      /::::::⌒`´⌒::::\|   /
      |  ,-)___(-,| /
      ヽ_  |-┬-|  / /
      (⌒)   `ー'´    /
     /  _/        ノ
    ゝ__ノ        / ̄ヽ
        |        |    |
       |      A / ⌒ ヽ
      |    | ヽ、_ ノ
         ∨   |(    (
        /    ) \  )
        l   /    )ノ
        し__ソ
          ||| || |||
           ili ili
           、ハ/|,,、

凛として旅立つ 一朶の雲を目指し

127 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:34:37 ID:UCN5OXzI

                       _ ___ _       _,,─-
                     ,."´r‐r=r ーr.`ヽ_,..-'''"  _  `"'-、
                   /.:.:::::::に{薔}こ!://>゙⌒ヽ  ̄ ̄"'-   \
                    /.:::.:::,. -─‐‐- 、: { : :i    : i: :※ \.   \    秋山好古   水銀燈(Rosen Maiden)
                   l.l:::;fj'  .,.::l.::l::l:::l:,.:.、y'′.::.:::;::  ト      ∨   \
                  __リ:::fj.::i.:l.:|.:|l::|::|::|:|:|/.::,:/.:/  .:,.::,::/::ノ:::ヘ  ∨ _〆   秋山真之   翠星石(Rosen Maiden)
                   に介:|十|-|:|:|:|リリ|:///ィイ,イ/::/|:/ヾ!:::::::|:: |※|.八.:}
                   //j:jュ::.:|:||;|リ|;|:| |ノl/ィr‐ァ-|//刀乍`y∧|  |.八
                  // 1:|トト||キ恭ミ、リ{ノ,斗ヾ弋:ソリ =、、 〉: :.,'l : : .l:\
                 /.:′|:|1',ハヾ='′ ,  " ;  ,     ヾ'; :./ .※l: : \
      ヽ._ヽー 、     |::l / l:| ハヽ`゙  _,.-' ハ rー- ,   ;:;/ {ート、.ト 、,, : :\
         ̄二ニヽヽ   ;|::|/  !|1 ィ >――-__´_ヽヽノ _,//  ; \ /\    \
 ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\ .|;;|  !||-'''": .: .: .: ./     ` ̄ ̄ ̄ ̄   /.: :  \ : :    '.,
  _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、  /: .: .: .: .: .: .: ./ _________/\ /.: :',: \: :  l
‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\| .: .: .: .: .: .//: .ヽ/∩ /)   i   | 〉/: :  ',: : \: :  l
    /′  /-‐ァ::´::, ァ::..: ̄:` i: .: .: .: .: .,,/: .: .: ../´| |//''、_,.'"_  || | ∧: :      \/
      /´ /::.:/ノ / // /: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ /_`)}/      ヘ\  ̄ハ.: :     \
    /´ /イj/イ'  / ,-ヘ、l:_______./  ( ;' ; ヽ       〉 \. l.: :      ヘ
   /' イ/ // ノ     i               _.}  i   ヽ      / ※ /  |.: : : :     ',
   ///   /イ    (――――――――- "∨   }   ξ     〈  〈   l: : : :     l
     |   /      /~""'...,,: .: .: .: .: .: .: ./   \./   /      ヽ   ', l',.: : : :      |
     |  ,イ     ./\    ,,"'',,: .: .: .: ./        ζ、__    ', ※゙∨ ',.: : : :    |
     l   l |    / / i==="   ~> ,,__>        /     `'ー-、 ヘ.   ∨ l.: : :    |
     ヽ. ! !    {       ____丶_   }       /          | ※ | |.: : : :   /
      ヽ{ハ   |               ヽ      /          |_へソ丿 : : :  /
       ヽ ヽ   ヽ__..,,_       ヽ  \    /:               | :    /
              ヽ   ~""'''.____.x.____\  ∟__,,.. .-.__       |: :  /
               \        \       \ /       /`'ー-、_:;__|: : /
              
                あなたと歩んだ あの日の道を探す

129 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:36:12 ID:UCN5OXzI
                      / ̄`丶、
                 ___/: : : : : : :  ̄  ‐- _
     ◯            /´: : : : : :.|: : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶          °
         o        /: : : ´: : : :.| : : : :ヽ: : : : : : : : : :\: : : : \
                //: : : / : : | : : : : : \: : : : : : : : : :\: : : : ヽ     山本権兵衛     高良みゆき(らき☆すた)
               /: : : : :/ : : : |:.l: : : : ハ \: : : : : : : : : :\: : : :ヽ
                /: : : : : /: : : / |:.l: : : : | ヽ \: : : : : : : : : :\: : : ',
          /:/ : : : : /:|: : :/ |:.l: : : : |ー-\<\: : : : : : : : : ヽ: : i
          /: /: : : : : :./ ┼: /-‐レヘ: : : :|  x行代心\ : : : : : : : : \!
            /: /l : : : : : ,': :/|:./x行外ヘ.: : :l   {ハト イlj゙ヾ\: : : : :\ : : ヽ
            ∨ .| : : : : : : /: lYハノトイ| ヽ : |   V込:: リ   |\: : : : 厂lヽ|      O
           | : : : : i / : : :l V少  ,\| ///`    |: : ヽ: : :| : |
           ', : : : :.|ヘ: : : :|. ////////     |: : :.: |∨ :│
            ヽ: : : |:∧: : :}      ^^         ,': : : : | : : :│
             \:|:l ヽ:.:ゝ                  /: : : : :,': : : 八
   O  。           ヾ{ ∧|: : :>          イ-/: : : : :/: : : : : :.ヽ
                  l: :|: : : : : : |> ー=r<   Ⅳ: : : : :∧: : : : ヽ : 丶
                  l: :|: : : : : : |\:_/ }     //: : : : :/<\ : : : \: :\
                  |: :|: : : : : : |/  _/__//: : : : :/ // \ : : : \: :\
                  |: :|: : : : : :/  l'´   //: : : : :/´//,二-ヘ: : : : :\: :ヽ
                 ∨ : : : : ∧  |:   //: : : : :////    ヽ: : : : : \: ',
                  /: : : : : ∧ヽ  |   //: : : : :/´//        ',: : : : : : ヽ}

                 ひとりの祈りが 心をつないでゆく


131 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:37:20 ID:UCN5OXzI
                       _       , ┐
                       !` 、   /  !         __
          __               \ ヽェ/  /   /` ー''"´ .,,_ 、 `丶、
        / ̄`ヾ:`:.           / '"`',⌒`く:、_>‐,7 !     `ヽ、`7~⌒;;;,,,、
       {     ゙!:.}        , '   / /'| l、,.イ7:/ ! ハ _    、ヽ{;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;>
        /:\_ ∠.._       / / T¨/l l l Vヽi./ i :| .,'! ヘ`l、: .   ヾ\;;;;l゙、;;;;/ィ′   東郷平八郎  泉こなた(らき☆すた)
   _,. _-_:‐:‐:|: : : : : : : : 、:`: .、   //.l  イ/ l   ! |_ V:i,'/ !::j i::l ,xャ、:、: .  ヾ;;;;;;;;|::Y: :{
    /´: i.:,!: : :|:i!: 、: : :丶: : ヽ /.i :j ./,ィミ   ゙{Tミ{l/ l ::!l;'ハ. 行、:、ヾ: .  マ゙゙゙:::i: : : i    加藤友三郎  柊つかさ(らき☆すた)
   /ィ: : : ll. !: : |:!、ト、: : : : \:.:.//!: :l.ハ{ ト'|    トハ. :./! :;/ ! ヒ! ヾ:、 `ヾ、∨:::ハ: : :i
  .//./: : : ;1! ∨: l|_、斗‐: : : :ド:{' !: ;イ:.}└''     し' ゛:/)∨ !       イ/`: /l: :i: : :i   島村速雄   柊かがみ(らき☆すた)
 〃 !: : : {T¬ V:.{. __⊥:ヾ: : l: : ! |/ |:/ ト. ,,_ . _/ :./:ハ/    ` <Ζ..., /:: /:N: :.i: : i
 '′ |: :.;!:iハ_z=T ゙、:. T不l ハ: l: ;l.  {'  lハ:;r厂j7 /l/'′         ,r<!':  /_ヾ、!: :!: : i
   .l :ハl:::i ヾツ  ` ゙ー:i::::ヘ:|/     /,.‐'ッ'゙ シ'>、          r/ //  .厶‐二ヾ:.!: : i
    V  ゙!::ト..,,_  ,、 _,、イ:::::バ'    ィi l / ///,,. ィ.       ,!i./7  ,:' '"    ';.!: : i
       l::::|::::::;フフ .,!'゙'l: :/:::::i   ハ !゙i //,,-''"   |     _,.-宀、7 , '      l:l : i
         l!::|//´>'゛_,!:./ュ::::::l.  /   N//,.     |   ./  ,,  i / ゙:,     ヾ!: j
         l};.|i!.j /,,-''.イ/‐¬;::::l. 〈    Y´У       l   ヽ、/ハ  j./   /   _  ノ |
      ./ ゙{、i!/''///     i::::!. Υ二ミl!Vニ二ヽ、 ノ      / l. Υ ′  ゙-、∠-二二!| |
      / _,,.-火゙、 '"i    i:::i. /_二_`!〈,二`ヽ`У!     / j|  l      ゙{",ィ―‐ッ.!  |
      ゙く  ィ、  \j    ,l:::|ヾ|  |>'/  厶y'  |     〈,,」.|,∠....,......,,__   ̄:!   ! | |

            空に手を広げ ふりそそぐ光あつめて

132 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:38:24 ID:UCN5OXzI
               ._.,,uv-----‐,,,,__,.,,.
           ._,-:'''フ/    , '     / `‐,,.
         .,r',.'.〃゙. '′._,,、、、__;,._'''     .  ヽ
        ,/ ./ ./  _'rー'″    ´゙ヽ.  -‐-z. `ヘ
        .i|...、r-''^′          .゙!    ゙゙ ‐.ヘ
       .i|"  .,              }. --___,,_  !  広瀬武夫     アナベル・ガトー(機動戦士ガンダム0083)
       |  . }          ヽ   .〕   .  `. |
       ..|    |    _,,..-‐'"'''   ′ :ヽ‐--、 ゙' ゙ .|
       .| 、,,_ヽ.゙.、..,;;;:'''ヘ_フ.フ       \、゙' 二‐,.,!
       .|, ,'Tj7    ,., ` "          | `'i'゙⌒ヽ
       \.". !    ゙""           | . !"~ヽ |
        |  ,|                 l.. .! ) i |
        .|  ノ  _,,,,              |. .|ヽ .リ
        | . `ヽミレ′             |.. .| ,i'./ ヽ、
         .|  .    ___           ,| . |/;:|  ,ゝ
           |   r'_"~‐'~          ,/| . l|:;:| ..`ヽ、
           .|  . `゙,.,",,.          .,/ .| ..||:;:|. . ヽ、 ヽ
           .|  .´          /.:;:;  l .||:;:;|  ヽ i゙'ゝ
..          .|           ,.,.'''´ .:;::;:  |.||:;:;;|  ゞヘ
           ゝ __  .__,,,_--‐."   .;:;:;:;: _ ||_|:;;:;| ( ヽゝ
               `i~''     ____---‐ニニ''′'''ト|:;:;| iゝ
               l、_,,-:::=-‐‐‐''""   ...____,ノ゙|:;:|.. !、
            rイ T二‐'^二-‐ニコ    ゝ、___ノ| ⌒^""""ヽ-、_,,、-、,,
            |} |〕  /′ ニニニコ   .,, ,.,,.,'',_,_;'^″
            .:|| .|.!._,ノ   ニニニノ_,...r--‐
           _.ト! .|.¨゙,,r‐イ゙゙ :''''′____゙″   ._,.、-:ァ'
         ._,,/ |} .レ''′,r--‐‐‐~'′ .v、v-'''^′ ,/
     ._,,rー''′  .^' '゙:::::""'''          .′

         友に届けと放てば 夢叶う

133 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:39:24 ID:UCN5OXzI
                ____
     -=ニ"`' ,   , ' "  ,," '
     ______\ ` , , '    '-ー ̄二=-
  ∠二__  ~`           ""'ー、
   , - ~                 ヽ
  , '  , ,                  ヽ
  / /, '                   `,  乃木希典     伊藤開司(賭博黙示録カイジ)
  i/ /          /|           'i
   ,' ,    /:i /:i |:::| |',          |
   i /i /' /::::| |::::i |::uヽi::`,`ヽ       |
   i/ i/ i /ー-ヒ--`|u|--エ--ー\  ___   |
     i i/|二ニ=ニ~  二=ニニニ,:::| |─i`.  \
       .,|ヽ_゚_./:::::"ヽ_゚_, イ/:|.|─| | |`┬ー-
      / | ==:/:::u:::  u ~/':::|.|ニノノ |  |ー--
 __;;-ー''"~~.λu:/:::::::_::i   /'::::u::|.|ー'  /  |
 __;;-ー''"~'/| .| (_,-  u   ::u:::::/|   ||   |
      | !i .| <__ __-ー''ー:-:::/::|   |.|   |
      .|  | .|x--二_____:::::/:::::|  ./ .|   .|
      |   |/~ニ二\\ 'i/::::: |  |  |   .|
     .|  ,r┴'---, ̄\',  |::u |  |.  |   |
     | </ ̄ ̄\こつ  i  /  .,|  .|    |
     !-ーC' ̄ ̄`こつ    | / /!/,/ \   .|
        | ̄ ̄ヽ、      | / /| -    ` , |

 はてなき想いを 明日の風に乗せて

134 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:40:13 ID:UCN5OXzI

    /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
   ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
  |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }
  ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /         立見尚文      新庄直衛(皇国の守護者)
  ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/
   {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、
   {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `\
   /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /       ` 、
  /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ         ヘ: :\
  '´  | `r _ - 、             |  /          /: : : :
     .| 'ヽ ワ '          | /          /ク: : : :
     |  `   _ , -― ' ‐_、  ヽ、     _ , - ‐ ': : : : : : : :
      ヘ  r_'´- ‐  ̄      r`ヽ、<: : : : : : : : : : : : : :
       ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : : : : : : : : :
        ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : : : : : : : : :
         ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: : : : : : : : :
          /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :
         {-‐i .|, -'―': : : : : ○: : : : : : :
       rノ´=´ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    , r'r,´==´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

      わたしは信じる 新たな時がめぐる

135 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:41:13 ID:UCN5OXzI
            ____
           /     \
          / \   / \     明治天皇       できる夫
        /  (●)  (●)  \
      |         ´      |
      \      ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \
 
    凛として旅立つ 一朶の雲を目指し

136 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:42:10 ID:UCN5OXzI
日本

政府

高橋是清        阿部孝和(くそみそテクニック)
金子堅太郎       碇シンジ(新世紀エヴァンゲリオン)
井上馨          利根川幸雄
西園寺公望       西園寺世界(School Days)
林権助          ゴンスケ(21エモン)
林董           いく夫
外務省職員       アカギ-闇に降り立った天才のみなさん
大蔵省職員       山川純一作品のみなさん

137 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:42:49 ID:UCN5OXzI

陸軍

川村景明        ケロロ軍曹(ケロロ軍曹)
寺内正毅        ピーポ君(警視庁)
長岡外史        内藤ホライゾン
井口省吾        剛田武(ドラえもん)
松川利胤        骨川スネ夫(ドラえもん)
西寛二郎        ドク夫
上原勇作        ヴァニラ・アイス(ジョジョの奇妙な冒険)
東條英機        ヤムチャ(DRAGON BALL)
東條英教        ちよ父(あずまんが大王)
藤井茂太        蒼星石(Rosen Maiden)
伊地知幸介       黒沢(最強伝説黒沢)

138 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:43:20 ID:UCN5OXzI
福島泰蔵        猪口曹長(皇国の守護者)
豊島陽蔵        足立(最強伝説黒沢)
豊辺新作        高町なのは(魔法少女リリカルなのは)
明石元二郎       野比のび太(ドラえもん)
大谷喜久蔵       海のリハク(北斗の拳)
大迫尚敏        石田光司(賭博黙示録カイジ)
中村覚          中村紀洋
田村怡与造       緋村剣心(るろうに剣心)
田中国重        ねこ夫
梅澤道治        後藤喜一(機動警察パトレイバー)
一戸兵衛        ウォルフガング・ミッターマイヤー(銀河英雄伝説)
永沼秀文        伊藤少佐(皇国の守護者)
橘周太          山のフドウ(北斗の拳)
河原林雄太       安藤 守(賭博黙示録カイジ)

139 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:43:52 ID:UCN5OXzI
三浦悟楼        三浦大輔(横浜ベイスターズ)
第三軍参謀       穴平建設のみなさん(最強伝説黒沢)
山口勝平        アントン・ヒルマー・フォン・シャフト(銀河英雄伝説)
種田錠太郎       八神はやて(魔法少女リリカルなのは)
松永正敏        バランス派の男(賭博黙示録カイジ)
松村務本        船井譲次(賭博黙示録カイジ)
上田有沢        ホル・ホース(ジョジョの奇妙な冒険)
須地源二郎       スレッガー・ロウ(機動戦士ガンダム)
乃木寿子        バラライカ(Black Lagoon)
乃木勝典        佐原(賭博黙示録カイジ)
乃木静子        やらない子
福田雅太郎       オプー子
有坂成章        テム・レイ(機動戦士ガンダム)
由比光衛        兵頭少尉(皇国の守護者)
落合豊三郎       アミバ(北斗の拳)

140 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:45:01 ID:UCN5OXzI
海軍

安保清種        アレクサンドル・アンデルセン(HELLSING)
伊集院五郎       パトリシア・マーティン(らき☆すた)
伊地知彦次郎     泉そうじろう(らき☆すた)
瓜生外吉        峰岸あやの(らき☆すた)
永野修身        成実ゆい(らき☆すた)
下瀬雅允       リップヴァーン・ウィンクル(HELLSING)
角恒吉        鬼太郎(ゲゲゲの鬼太郎)
高野(山本)五十六 江田島平八(魁!男塾)
黒井悌次郎     黒井ななこ(らき☆すた)
佐藤鉄太郎     真紅(Rozen Maiden)
坂本俊篤       海原雄山(美味しんぼ)
山屋他人       柊まつり(らき☆すた)
小笠原長生     キバヤシ(MMR)
小田喜代蔵     デューク東郷(ゴルゴ13)
上村彦乃丞     小早川ゆたか(らき☆すた)
杉野孫七       オットー・カリウス(機動戦士ガンダム0083)
成川揆        目玉のおやじ(ゲゲゲの鬼太郎)

141 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:45:33 ID:UCN5OXzI

清河純一       雛苺(Rozen Maiden)
藤井較一      小神あきら(らき☆すた)
八戸三輪次郎   ねずみ男(ゲゲゲの鬼太郎)
八代六郎       エギーユ・デラーズ(機動戦士ガンダム0083)
飯田久恒      金糸雀(Rozen Maiden)
片岡七郎      田村ひより(らき☆すた)
堀悌吉       ギコ
有馬良橘      日下部みさお(らき☆すた)
鈴木貫太郎    島津豊久(ドリフターズ)
財部彪       真鍋和(けいおん!)
末次信正      田井中律(けいおん!)
伏見宮博恭王   秋山澪(けいおん!)
山本英輔      平沢唯(けいおん!)
谷口尚真      山中さわ子(けいおん!)
及川古志郎    中野梓(けいおん!)

142 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:46:02 ID:UCN5OXzI
その他
近衛篤麿      麻呂重
河野広中      オットー・フォン・ブラウンシュバイク(銀河英雄伝説)
小川平吉      ウィルヘルム・フォン・リッテンハイム3世(銀河英雄伝説)
高橋秀臣      フレーゲル男爵(銀河英雄伝説)
内田良平      オフレッサ―(銀河英雄伝説)
徳富蘇峰      ハイドリッヒ・ラング(銀河英雄伝説)
安立綱之      ウルリッヒ・ケスラ―(銀河英雄伝説)
警視庁       ケロロ小隊のみなさん
吉田松陰      江田島平八(男塾)
玉木正誼      タナカ(MMR)
近衛篤麿      麻呂重
警察         リュウピー君(福井県警)
警視庁       ケロロ小隊のみなさん
戸水寛人      ギレン・ザビ(機動戦士ガンダム)
幸徳秋水      グエン・キム・ホア(銀河英雄伝説)
津田三蔵      太田功(機動警察パトレイバー)
与謝野晶子     初音ミク
陸奥宗光      伊達正宗(戦国BASARA)
小泉又次郎    孫
吉田茂       孫

143 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:46:43 ID:UCN5OXzI
ロシア
ニコライ二世                       涼宮ハルヒ(涼宮ハルヒの憂鬱)
セルゲイ・ウィッテ                     キョン(涼宮ハルヒの憂鬱)
エフゲニー・アレクセーエフ               古泉一樹(涼宮ハルヒの憂鬱)
アレクセイ・クロパトキン                 長門有希(涼宮ハルヒの憂鬱)
オスカル・グリッペンべルグ               ヴァンプ(天体戦士サンレッド)
カール・グスタフ・エミール・マンネルヘイム      セイバー(Fate/stay night)
カウリバルス                        アラルコン(銀河英雄伝説)
ロマン・コンドラチェンコ                 ヤン・ウェンリー(銀河英雄伝説)
コンスタンチン・スミルノフ                アレクサンデル・ビュコック(銀河英雄伝説)
アナトリー・ステッセル                   ヨブ・トリューニヒト(銀河英雄伝説)
アレクサンドル・フォーク                 アンドリュー・フォーク(銀河英雄伝説)
ニコライ・トレチャコフ                  ワルター・フォン・シェーンコップ(銀河英雄伝説)
パーベル・ミシチェンコ                 ウサコッツ(天体戦士サンレッド)
ニコライ・リネウィッチ                  グエン・バン・ヒュー(銀河英雄伝説)
ラスチェフスキー                    ダスティ・アッテンボロー(銀河英雄伝説)
コサックのみなさん                    牙一族のみなさん(北斗の拳)
旅順要塞兵士                       オリビエ・ポプラン(銀河英雄伝説)
スタケルべルグ                      ムーア(銀河英雄伝説)
ステッセル副官                      クリスチアン(銀河英雄伝説)

145 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:47:24 ID:UCN5OXzI
ジノヴィー・ロジェストヴェンスキー           朝比奈みくる(涼宮ハルヒの憂鬱)
ステバン・マカロフ                    鶴屋さん涼宮ハルヒの憂鬱)
セミョーノフ                        やる大矢
ドミトリー・フェルケリザム                ようかんマン
ウィトゲフト                         1号
ヴェルナー・フォン・クルセル              ルイ・マシュンゴ(銀河英雄伝説)
エッセン                           ランバ・ラル(機動戦士ガンダム)
オスカル・エンクィスト                   アーサー・リンチ(銀河英雄伝説)
ニコライ・ネボガトフ                   ジョアン・レベロ(銀河英雄伝説)
コロメイツォフ                       ラルフ・カールセン(銀河英雄伝説) 
ルードネルフ                        ドズル・ザビ(機動戦士ガンダム)
ネボガトフのスタッフ                   ジョアン・レベロのスタッフ(銀河英雄伝説)
アレクセイ・ノビコフ=プリボイ              ルドルフ・フォン・ゴールデンバウム(銀河英雄伝説)

146 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:47:52 ID:UCN5OXzI
カシニー                          ジュウシマツ住職
ゲオルギー・ガポン                    衛宮士郎(Fate/stay night)
スパイの妻                        野比玉子(ドラえもん)
パブロフ                         犬
バラーノフ                        ドーソン(銀河英雄伝説)
ビルデルリング                     パストーレ(銀河英雄伝説)
ベゾブラーゾフ                     朝倉涼子(涼宮ハルヒの憂鬱)
レイス                           ネグロポンティ(銀河英雄伝説)

韓国一般                        ダディクール
清国一般                        麻呂
義和団                          シグルイのみなさん

イギリス
イギリス一般                      ムスカ(天空の城ラピュタ)
公債を買わされた男                  道下正樹(くそみそテクニック)        
ジョン・キャンベル                   ボリス・コーネフ(銀河英雄伝説)

147 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:48:23 ID:UCN5OXzI
アメリカ
アメリカ一般                      クマー
アルフレッド・セイヤー・マハン           桜田ジュン(Rozen Maiden)
ジェイコブ・シフ                    出来杉
セオドア・ルーズヴェルト                クマー

フランス     ジャン=ピエール・ポルナレフ


ドイツ
ドイツ一般                     ヨハネ・クラウザー二世・根岸崇一
ヤコブ・メッケル                  星野仙一
コルマール・フォン・デア・ゴルツ        野村克也

フィンランド
コンニ・シリアクス                 ポセイドン(ドラえもん)
ヨーナス・カストレーン        ギガゾンビ(ドラえもん)

説明役                  やらない夫
聴講者                  やる夫

148 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:48:46 ID:UCN5OXzI
参考文献

日露戦争通史として

「世界史の中の日露戦争」                     山田 朗 吉川弘文館 
「極秘 明治三十七八年海戦史」                 軍令部 ※アジア歴史資料センターより
「日露戦争」                              古屋哲夫 中央公論社 
「日露戦争」                              児島穣 文藝春秋  
「日露戦争全史」                           デニス・ウォーナー、ベギー・ウォーナー 時事通信社 
「日露戦争史」                            横手 慎二 中央公論新社 
「日露戦争―陸海軍、進撃と苦闘の五百日」          学習研究社
「激闘旅順・奉天―日露戦争陸軍"戦捷"の要諦」       学習研究社
「図説・日露戦争兵器・全戦闘集―決定版」           学習研究社
「検証 日露戦争」                          読売新聞社取材班  中央公論新社 
「日露戦争スタディーズ」                      紀伊國屋書店
「坂の上の雲」                            司馬遼太郎  文藝春秋(冒頭のみ)
「日露戦争(二)」                          軍事史学会編 錦正社

149 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:49:15 ID:UCN5OXzI
陸戦に関して

「機密日露戦史」                              谷 寿夫 原書房 
「ミリタリー基礎講座戦術入門WW2 (歴史群像アーカイブ VOL. 2)」 学習研究社
「補給戦」                                  マーチン・ファン・クレフェルト 中央公論新社
「日本の参謀本部」                            大江志乃夫  中央公論社
「参謀本部と陸軍大学校」                         黒野耐 講談社
「ドイツ参謀本部興亡史」                         ヴァルター・ゲルリッツ 学習研究社
「日露戦争の兵器」                            佐山二郎 光人社
「グスタフ・マンネルヘイム―フィンランドの“白い将軍”」      植村 英一 荒地出版社
「雪中の奇跡」                               梅本弘 大日本絵画
「フィンランド軍入門」                           齋木 伸生 イカロス出版
「戦場の衣食住」                             学習研究社

150 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:49:44 ID:UCN5OXzI
海戦に関して

「東郷平八郎」                              田中宏巳 筑摩書房
「秋山真之」                               田中宏巳 吉川弘文館
「山本五十六」                              田中宏巳 吉川弘文館
「バルチック艦隊」                           大江志乃夫 中央公論新社
「もうひとつの日露戦争」                        コンスタンチン・サルキソフ 朝日新聞社
「日本海海戦の真実 」                         野村実 講談社
「日本海海戦とメディア」                       木村勲 講談社
「海軍砲戦史談」                            黛治夫 原書房
「艦砲射撃の歴史」                          黛治夫 原書房
「図説イングランド海軍の歴史」                   小林 幸雄 原書房
「日本海海戦 悲劇への航海」                   コンスタンティン・プレシャコフ NHK出版
「連合艦隊vsバルチック艦隊―日本海海戦1905」 (オスプレイ“対決”シリーズ) 大日本絵画

151 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:50:13 ID:UCN5OXzI
政治・外交に関して

「明石工作」                              稲葉 千晴 丸善 
「最後のロシア皇帝ニコライ二世の日記」             保田 孝一 講談社
「小村外交史」                             外務省編  原書房
「日米関係史」                            五百旗頭真編 有斐閣
「ポーツマス会議の人々―小さな町から見た講和会議」    ピータ・ランドル 原書房
「満鉄全史」                              加藤 聖文 講談社
「日露戦争 勝利の後の誤算」                   黒岩比佐子 文藝春秋

ロシア史に関して

「ロシア史」                               和田春樹編 山川出版社

152 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:50:48 ID:UCN5OXzI

戦略・戦術思想、日露戦争後の展開に関して

「決定版太平洋戦争1~10」                    学研パブリッシング
「大日本帝国の興亡1 建国と建軍」               学研パブリッシング
「日本を滅ぼした国防方針」                    黒野耐 文藝春秋
「大日本帝国の生存戦略」                     黒野耐 講談社
「たら」「れば」で読み直す日本近代史              黒野耐 講談社
「戦略論大系〈3〉モルトケ」                    片岡徹也 芙蓉書房
「戦略論大系〈5〉マハン」                     山内敏秀 芙蓉書房
「戦略論大系〈9〉佐藤鐵太郎」                  石川泰志 芙蓉書房
「シーパワー」                            芙蓉書房 
「戦略思想家事典」                         前原透 監修 芙蓉書房
「近代日本の軍事戦略概史」                  黒川雄三 芙蓉書房
「陸軍幼年学校体制の研究」                  野邑 理栄子 吉川弘文館
「陸軍の反省」                            加登川 幸太郎 文京出版

153 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:51:13 ID:UCN5OXzI
人物に関して

「鹿鳴館の貴婦人 大山捨松」                久野明子 中央公論社
「大山巌」                            児島穣 文藝春秋


エンディング・テーマ Stand Alone

制作  ◆R8YMTME8eI

154 : ◆R8YMTME8eI:2011/08/21(日) 00:52:15 ID:UCN5OXzI
やる夫で学ぶ日露戦争

                                         〈 ̄ヽ
                                   ,、____|  |____,、
                                  〈  _________ ヽ,
                                   | |             | |
                                   ヽ'  〈^ー―――^ 〉   |/
                                      ,、二二二二二_、
                                     〈__  _  __〉
                                        |  |  |  |
                                       / /  |  |    |\
                                   ___/ /  |  |___| ヽ
                                   \__/   ヽ_____)








関連記事

48426 :名無しさん@2ch:2011/09/20(火) 01:13:29 ID:-

おもしろかったよ管理人さん。不評かもしれないがこれは
価値あるまとめだ。
[ 2011/09/20 01:13 ] /-[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/5306-bdd9740d


スポンサーリンク