第二十話「戦争編その15 黒溝台」 やる夫で学ぶ日露戦争

540 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:00:24 ID:Rm2rr.tg
やる夫で学ぶ日露戦争

第二十話「戦争編その15 黒溝台」

                      .                    .;
                     ;:.)'ゝ;                 )'ゝ;
                   ::ノソ:. .):                .:(  .):
                  :)' て:..iュ                riェェェiュ
         ______::(   ): _______     └回┘
        /7\_|_.>-_| :|[[匚囗二] :\三三三|\-<∠\     | |
        /7_/-< />| :| |. L凵」┘_l_\三三三|\_〉-\     | |
    __/7_;l_匚_;| :|_|__.l| |:|土'ュ_匚\三三三|\_]__\...r土'ュ____
    ∧/:::l   ..:| ......::;| ::| ::|.::::| l:| ..:| ......::;/ .../\\ニlニニニlニ|\\\__ |__l,\
   .∧/ ̄\;;;;;;√ ̄`7| ::| ::|`7| |:| ̄\;;;;;;√ ̄`7 ;;\\二二工二二l\\\_\;`7´\
  ∧/  .::/ ....ヽ .:/ | ::| : :┌┴┴┐./ ....ヽ .:/ ̄ ̄\\-┴┬┴ーーi\\\;;;;√ ̄`7\
 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄
 ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄

1905年1月中旬  満州軍総司令部

541 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:01:21 ID:Rm2rr.tg
. 、___________
  、>              .|
  >________   .|   敵の威力偵察も撃退した。
   ̄   .|./_   _\ |   |
      | /  ヽ/  ヽ |  |   氷が解ける三月まで、本格的な攻勢はないだろう。
.      | | / | \  |  V⌒i
      |.\  人__ノ   6 |
     /  ○        /
.    ε             厂
    \    _____/
      ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
       /./  ./op    i. \

満州軍参謀 松川利胤大佐(作戦担当)

ミシチェンコ騎兵団の来襲を撃退した満州軍は、敵の攻勢はこれ以上ない、と判断していた。

542 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:02:26 ID:Rm2rr.tg
    / ̄ ̄\
  /  ─  ─\
  /   (●) (●)ヽ    しかし、欧州の公使館付き武官からは、
 .|    (__人__) |
 .|      `⌒´  |    近々ロシア軍が攻勢に出るとの情報が来ています。
 ヽ         /
 / ヽ       ノヽ   放っておいてよいのでしょうか?
/           ヾ


   \  /:\  /ヽ     /|
 !,:::::::..\|:::::::::..\|:::::::..\_/::,!
  !,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,!    大丈夫だ!
  !,:::::::_;;;;;;___;;;;___;;;;;;:::::|
   !,:::「 /._|乂X/ ヽ |::::|    この零下三十度にもなる寒さで、大部隊が行動できるはずがない!
   」:::| |  | ・ i f´./   | |::::j 、
  r⌒i  |   ̄| | /   /. |f┐|   小兵力なら、来てからでも対応できる!
  | f´'i  ヽ___|,,⊥__ノ j´`'/
  ヽ/     `ー´   く/
 ∠_________二}
   ` 、_      _,,,一'′
       ̄ ̄ ̄ ̄

543 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:03:33 ID:Rm2rr.tg
               _____
          ,ィ7刈:从乂爪ミ≧.、
          /:'::/彡//!::〃il:ト:ヽヽ、\
.       //,ィ/´::l〃::;イ/イ:!:i:l::!:i:i:!:i::|!
      /:,イ///: /!/:〃:://::l::i:l:l:l::l!:l:l
     ,':/〃:i:i::/〃!,:イ/:://,'!::l::l:l:l:l::li:!:l    まあ、そんなところだな
      i:.!:'i:i/l::!'/イ l!:〃:,イ l/ li::!'::l:l:!:il::il
      |:i:i:l:l:.ハソイ !//,:イヾ//小ハ::lリ:/:l:ll
      |:l:.l:l:!,:代ト//  ィマラ7:/l〃,‐:!l:!
      |!l:i:! i  ̄'     ̄ ´/イソ!'/ 〉}:l'
      lハ:ハ   i         〃_才:リ
      ! ヾハ  _` ´      / .T:i:リ'
.        `  、  、__ ̄   イ  .Ⅵー,-、
.           ヽ    /     . '   \
             i: .ー ´   ,.ィ ´       冫、_
       , -‐くl: : .   .:li⌒ヽ      /   `ー 、_
      /    ヽ: : . . : ll.:.:. iゝ.._  / ,   ´ ___ミ:、
     /     /iヽ: : : : 〃 /   ヽ/ ///    ヽ
   /.- ⌒ヽ  ,': :! }: : /' /.  / /  /´/  __    l
  /.:.:.:.:... ...:.:} l : : : : ,'  !   /  l  /' ´  /     l!

 満州軍総参謀長 児玉源太郎大将

ロシア軍攻勢の情報は総司令部に届いていたが、楽観視していた。

544 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:05:00 ID:Rm2rr.tg
                ! l ! r
                i l l i
               ! 从 l i i
               l / ゝ人 /                   寒いけど、平和だね♪
         ∧,,∧  ; !  __  ヽ r    ∧,,∧
        (´・ω・)  丿 ヾ/;;/ ヽ   (・ω・`)          小競り合いぐらいしかないから、暇だな♪
  ∧,,∧   /つ_ _O (二;;;;二二;二;;二) O _ とヽ   ∧,,∧
 ( ´・ω)   ゝノu.u  ((;;;;;;/;;/;;;;@)   u'u'、ソ  (ω・` )    酒飲めるからいいんじゃね?
 /  つ         (二二;;二;;;二二)         と  ヽ
 ゝ_人)   ∧,,∧  (@);;;;;;;;;;(@)  ∧,,∧    (人_ノ
        (  ´・)             (・`  )
        /   )            (   ヽ
        ゝ_ )            ( _ノ


前線の多くの部隊は現陣地で待機、活発な戦闘もないことからまったりモードに突入していた。

このまま春を迎える、とも思われていたのだが、

545 :短編祭開催中だお!:2010/08/14(土) 19:05:18 ID:cMiO.lZ.
フラグ立ってるなw

546 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:05:57 ID:Rm2rr.tg
 、\\ ヽ           -‐L.. 」ニ=‐- L_           / /    / /
\ヽ \\ ヽ    .                  `  、    / /  / /
.       \    ´                    ::::..、      /    --‐‐
 ヽ、      /   _..    -‐====‐-   .._   .:::::::::::ヽ            __
.三二ニ==‐-=≦ __                   __ ≧z二ニ=-‐ ==ニ二 ̄
ー-==ニ二三ニ二二三三三式 丁八三三三三三二ニ二三三三二ニ二 ̄
        |  ̄丁人     人:}  i:::人     人|  丁//,丁 ̄ ̄
        |   |    ー-‐〃.:.::|  |:::ヽ\ー-‐<::::::|  |////|        クロパトキンさーん!
        |   !    /  | |::::::.ヽ \     |   |////|
        |   !        i  |::::::::.       }   |////|        やっぱり、日本軍左翼は手薄でしたよ!
        |   ト、      / _,..  j::ヽ::::::....      ノ   |////|
、______|___|____ゝ-、三r-ノ‐-::::::::.... イ!   |////|        攻勢に出て抹殺しましょうよ♪
       ̄| ̄ 丁¨ ‐-―‐'   } 「 ゝニ二ニニニ====…―‐
        |   |      ⌒ヽ '⌒ <.::::::::::::::::|   |////l
        |   |   く ―― 、_,. -‐-  __ヽ:::::::::::|   |////|
        |   |    \        . イ:::::::::::|   l////|
        |   | 、     /`    ‐--<::::::(ノ::::::::::|   l////!       ‐-=ニ
        L.. _|:::`> 、   vwv    .::::::::ニ=-‐|   l////!          ‐-
    /  \__{/ | {::::\ _川 {_,.:::::/::::::i:.:.:.:lL  ヘ.///           、
,  //  -‐く.: :\ | |::::   ー----‐<::::::::::::}: : :|\ー一 '゙    \ ヽ 、  ` .
// /   \ヽ.: .:\::::::..  ヽ .:::::::::::::::::::::::/ : : j   \     、\\ ヽ\   `

ロシア満州軍第2軍司令官 オスカル・グリッペンべルグ大将

ロシア軍側の事情は違っていた。

547 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:07:46 ID:Rm2rr.tg
          /                             \
.        / /    /   /         \         丶
.      / /  /  /   , /  .i        丶    ヽ    ヽ    今回の騎兵の行動はよくなかった・・・
      //.:   / ::/  .:::/ .:|  .::l  、   .::.  :ヽ   ::..:',    .ハ
.     〃/.::/ .:/ .::,' .::::/ .::!  :::{   ::\ .::ヽ::.  ::l   :::::::l: :. .  ハ   戦果はなく、日本軍に警戒心を与えてしまった・・・
      l.::,' : .:l :::::l ::::::l ::::{  ::::ヽ ::::::::\:::::ヽ::.. ..::l  :::::::::l::: :: :::. :l.:l
        |:/! :.:::| ::::ハ : ::∧::::八. .:::::i\..::::::l \::::\::::l  :::::::::l::::::::::: ! |   日本軍はいつやって来るか、わからない。
        |{│.:.::::| ::::::ハ ::l ヽl  ', :::::|  ヽ::::l  _\{-ヽ|  :::::::::|:::::::::::: i::l
       ! ! :. ;小、.:::::{ 代ート、 ヽ ..::l   >七´__,ィ=-、.」  :::::::::j::::::::;::: l:,'   陣地構築が不十分なのに、
        ', :::: l:: \::ムx≠于=ミ、\ヽ x=≠旡丁 `ドレ!  ::::::::;イヽ ::i:::::リ
          ヽ:::::lヽ::::\<ヾハ{.::::ヽヽ _ {    V、::::::.}├|  :::::∧ l:::,' .::/    攻勢なんて、もってのほか!
         \l ∨::{!ハ  Vzイ} {!⌒ヘ}    r'zィリ / l .:::/ } ,ノ/l:::/
           `  ',:::ゝム   ー' /   ヽ、   ̄ノ' | ::/ フ´::/ ル′
              ヽ::::`ヘー ‐ '´ '      ̄      |.::/´;::〃/
              ヽ::::{\      ャ‐、         jl:/::/:/ ″
               \:ヘ ヽ 、    ¨        //イ::/V
                 \!  ヽ>,、     , イ 〃:|::ト、
                     ヽj父rー<: : : : : : : {::l) ヽ、
                    /...::::::| : : :    : : 'y'     \
                   / .::::::/ノ      : : /        \
                  / .:::::::::::{′    : : : : :/           \

     ロシア満州軍司令官 アレクセイ・クロパトキン大将

548 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:09:04 ID:Rm2rr.tg
             | |  |
             | |  |
    i、        _, -!--'-  、      ,'i
   _!\  _,  '          丶   //    何言ってるんです!攻勢ですよ、攻勢!
   \  ` ー---=ニニニニニニ=-`ー'  >
    ー'=----- 、------t'^tー-----,-t----~=-   敵左翼は手薄なんです!攻めないんでどうするんです!?
      i | |ヽ、_,,//i i \,  ノ | | |
       | | |     | |.   ¨   | | |      もし、やらないなんていうのなら・・・
       | | ト、.     ! |    r:| | |
   、  .| | |:::i    ん、_,,ふ   .i:::| | |   ,
 .   ` ー=====ニニへ,_ へニニ======-ー'
      | | |::::! < -ー-ー-> .|:::| | |
      | | | u   `>-=-く   .|__| |
      レ'> 、___    ,,,,   .,__ノヽヽ、|
      `-ミニリ| \_i;;;i  // ヽへ <
        /::/:{ヽヽ   V   / /::::ノ:::::\

549 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:10:11 ID:Rm2rr.tg

\         / ̄ ̄ 冂|           /       /
  \       / _,、 -┬┼┼┬┬ 、   /     /
   \    イ_/l│| │││││| ト、 /   /
丶   ミ≧=l_|_|_|⊥レ┴┴┴┴ 「」_|_|,>=彡/   ワタシ、陛下にあなたのこと、お伝えしますから!
  丶 ≧三三三三三三フ厂「三三三三三≦  
`ヽ、  丶/   | | \__// |\_//| | |      陛下のご期待に、応えるべきじゃないんですか!
   `丶│   | |    ̄  ′ l   ̄  | | |    
- 、_  │   | |      u   l   u  | | |   
    ` │   | |   u    〈_, _|   u | | |    
 _ -  │__|_ト、___,=≦」│≧=_,イ」_|__ 
´     │  ̄| | ̄|「 ̄<二、_,二> ̄|| | | ̄  
    / 」   | |  ||   \__/ u || | |    
  / /│   | |  || u  / ̄\    || | |    
/  / │__|_|\____,从,___||_|_|   \ 
  /  / ̄「| ̄  ∨////∧Ⅵリ ////  ̄\  \  

グリッペンべルグはクロパトキンより10歳年長で、その軍歴は輝かしいものがある。

宮廷内での人気も高く、その権勢は侮りがたい。そして、クロパトキンとの仲は良くない。


551 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:11:26 ID:Rm2rr.tg
 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!    (それは、まずい・・・)
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !      わかった、やろう・・・
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ         ただし、条件がある・・・
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、

こうした状況で、ロシア軍の攻勢は決まった。

552 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:12:36 ID:Rm2rr.tg
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ      攻撃主体はあなたの第2軍。
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:. /:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:. /:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1    攻撃方面は日本軍左翼。
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./      進出はとりあえず、李大人屯‐沈旦堡-黒溝台のラインまで。
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /        そこから先は、状況を見て決める。
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./            (痛い目を見させるのも、いいか・・・)
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
           ,r'^,!       「ヽ、'´
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._
    _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._
   r{. l. |        |-‐ ´ _...._` -|   |   l. ト、
  / ヽヽヽ      |-‐ ´ ,.- 、`ー|   |   | l ヽ


         ○土台子
                           ○沈旦堡      ○韓山台  ○李大人屯

     ○黄臘ダ子           ○黒溝台
                       ○蘇麻堡○老橋

553 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:13:36 ID:Rm2rr.tg
         _,,.-────┐
        /        │
      /   _,,..‐''"´ ̄ ̄ ̄ ̄¨“ -.
     /   ,/              ヽ
    /  ./                  ゝ     いいでしょう!やりましょう!
    /  /      ヘ             ゞ
   /  ,i´      Σ三三三三三三三三三i    (クロパトキンさん、何かあるな・・・)
   l  |        ∥:::   \__/入
   │  i        ∥   `-==--   ヽ
   │  |        ∥             i、
   │  !        ∥  └┐        ゝ
   │  |        ∥    │     £  入
   j  |        ミ===================
  丿  |        ∥    │   _,,..‐''"´)
  ..|__|        ∥    │    ヽ ̄ ̄)
      |        ∥ヾ         `ー''
      |        ∥ ヾ──────∥
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ソ′  ∥
                      イ     !
                     /

しかし、これは、ほぼ同格の高級指揮官の力関係によって決まったのである。

ロシア第2軍が日本軍左翼を突破し、包囲した後、反対側にいるロシア第1・第3軍はどう行動するのか。

その点は煮詰められていなかった。投入兵力は3個軍団基幹の約10万5000名である。






人気ブログランキングへ



554 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:14:42 ID:Rm2rr.tg
   。 o     ゜      .  。    ゚        o    。
 ○     ゚  。  ゜     o              o       o
            o          ○      。   .    ゜      ゚
 o   ゚   。                       o   。       。
             o     o     .   ゜    ゜       ○
  。             ゚     o      ○     o  ゚   o
    ゜    o   ゜            。                ○
゜    ○             o      o      o   ゜    。
 o ゜      .   ○    ゜          ゜             o
_\  _   ゜         。    。   ゜      o    _  ○ ̄ ̄
  ○ \    o    ゜               。       / /
 ̄ ̄|__ \\ 、     。     ゜     ゚     ○//。__| ̄ ̄ ̄ ̄
∃  |   |  | l l ゜           ゜    。 l l |  |   |○田 田
    |田 | 。| | l      ゜     ゜    。  ゜   l | |  | 田|    o
∃○|   |  | |。  ゜ . .. ... .. ... . ... ...゜ . .. .. ..    l |。|  |   | 田 田
    |田 |  | l‐    .....   ....     .....     -| |  | 田|
∃  |   |○― ....    o      ....   ○ ..... ―  |   | 田 田
   o.... 一      ....     ○    ...  o   ....  ー- | 。
―  ̄   o   ⌒                          ̄ ― -
  ....               ....        ⌒   o  ....      ....

         日本軍左翼 李大人屯

555 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:15:48 ID:Rm2rr.tg
    /.:::::/ /        | | |       .:!    .:!       `,
  ./.://.:/ /     i   | | |     .::l .:.:.:/ .::!   ,′ !  ',   全く、30㎞もある戦線を、私の部隊8000人だけで
/.::::://:/lNl.     | |   | | |::.   .::/.l.:.:.:/ .::::!  ,′  |
 ̄`フ/:/ l/l.     | |   | | |:::.  .:::/l l.:.:/.:::::/l  /    !      守れなんて無理よ。薄すぎて戦線を維持できないわ・・・
_/:/:/  :| ',  ,,,,ト、|_ヽ__ト、ト、.ト、:. .::/ /.:/.:://__/l    !
.::::/:/  ::|  ',   |ヽ 二ヽ!ニヽNト、.::/ /ィ/イ ̄7 / /   /
フ::/  /リ  ト、  ',. `ヽ弋込ミヽ、 V    ィ_万孑 フ   /
"´  ./   /i: \ ヽ   `¨´ ̄       ´ ̄ ̄/  /
   /   /.::|  \/.       i         / , イ     /
  ./   /.:::::|   |`ヽ         `        /ィ´ l.     /
ミミヽミミヽ.:.::::::|    |  ヽ     -─-     /1  /   /
ミミミ斗;;ミミ、.:::|    |  // >.、   ー   ,. .'´l  1 /   /.::::::::
彡''" ̄``ヾミヽ  i :| .// /.:::::.> 一 <::、l  l   /    /.:::::::::::
.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミヽ  l:::| // /.:/ ./ 只::: `ヽ:\ /   /.::::::/::
.:.::::::::::::::::::::.:.:.:.ヽ l:::ト、:::::::::.ィ /.:::ハ::::',  \:.V   /.:::/:::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::.:ヽ:l:::ト、\ // /.:::/  i::::l   /  /.::::/::::::::::::   

騎兵第一旅団長・秋山支隊長 秋山好古少将

日本軍左翼の第二軍、その最左翼は騎兵第一旅団を基幹とする秋山支隊が守っていた。

しかし、その兵力は守るべき地域に比べてとても少ない。

556 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:16:53 ID:Rm2rr.tg
               __  _
            _r:ァ┴┴┴:'<>v‐ァ、
          (>''":::::::::::::::::::::::::::::::`::<L\
           c/:::::::::::::__::_:::::_::::::::::::\:::::ヽL_ヽ            仕方がないわね・・・
          /'::::rァー^ー^ー^ヽへ、:::::::::::\::::::V┐、
        /{:/    |  l!  `ーヘ>、::::::::ヽ:::::V┐',          戦線を構築するのはあきらめて、
        ,' /   /|  ||  | |  |  | `L>、::::ヽ:::::V! !
      l l ! | ! | | | | ||  ||  | || (>、:::ヽ:::}). !         拠点防御に徹しよう。
        | l! |  |l  | |l| ! || ! | |_ |  |  `L_;::イ勹\! 
        || |!|  ||  | |!| | |lイ「 レ1 /| l| {>||<}\\       まったく、総司令部は何をしているの・・・
       || ', 、 l|ヽ. l! |lリ´」斗ヤ刋 /! | |   〈\\ ヽ \
      ヽ ヽヘ {>ヽ{リ ´ `辷'ソ //l! ,'. /  | 《. \\ ヽ `ヽ、
         ヾ<ヽヘ';)     ノ' ,'./ /  || 》\ \\ ヽ  `ヽ、
           |:! |lハ〈    _    // / ,  | l《  》 《  》 ヽ   `ヽ、
          |:! ! |l ヽ、 ´ー   //'´| /  | |  《   》 《   ヽ     \
           〃 | /! |/ ||`iヽ-//'⌒| / /⌒''⌒ヽ.  《     ヽ     ヽ
        /〈 ノ' | | || | |://:::::::::l'′/::::::::::::::::::::ヽ    i     ヽ       ヽ
          //l:|  | |ヽ V /'´ハ、:::/ /::::::::::::::::::::::::::::ヽ   l.    ヽ      )
        {/ リ   ! ト、_// / 〉//{::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   |    ヽ

         ○土台子
                           ○沈旦堡      ○韓山台  ○李大人屯

     ○黄臘ダ子           ○黒溝台
                       ○蘇麻堡○老橋

李大人屯:秋山支隊本部。騎兵2個連隊(2個中隊欠)、歩兵5個中隊、工兵1個中隊、機関砲5挺
韓山台:三岳支隊(騎兵第十連隊長三岳大佐指揮)。騎兵2個連隊(2個中隊欠)、歩兵2個中隊、
     騎兵砲1個小隊、工兵2個小隊、機関砲1挺
沈旦堡:豊辺支隊(騎兵第十四連隊長豊辺大佐指揮)。騎兵2個連隊、歩兵2個中隊、
     騎兵砲2個小隊、工兵1個中隊、機関砲3挺
黒溝台:種田支隊(騎兵第五連隊長種田大佐指揮)。騎兵2個連隊(2個小隊欠)、
     歩兵1個中隊、機関砲2挺

557 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:17:58 ID:Rm2rr.tg
    / ̄ ̄\
  /  ─  ─\
  /   (●) (●)ヽ    松川大佐。左翼が薄すぎます・・・
 .|    (__人__) |
 .|      `⌒´  |    増強すべきでは?
 ヽ         /
 / ヽ       ノヽ
/           ヾ


. 、___________
  、>              .|
  >________   .|
   ̄   .|./_   _\ |   |    大丈夫だ!敵の大規模攻勢はない!
      | /  ヽ/  ヽ |  |    
.      | |   ・ | ・  |  V⌒i    第三軍が旅順からやって来るから、彼らに任せる。時間はある。
   _  |.\  人__ノ   6 | 
   \ ̄  ○        /   それよりも、2月末からの攻勢計画の準備だ!
.     \          厂    
     /  _____/        
      ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
       /./  ./o    i. \

満州軍総司令部は、解氷後の攻勢計画に気を取られていたのである。

558 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:18:55 ID:Rm2rr.tg
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;;:;:;:;:;:;/    ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;       フロシャイム
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/    ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;;:;:;:     我が第 2 軍の精鋭たちよ・・・
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/     ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/        ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;;:   お前たちの力を解き放つ時がやってきたのだ!
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;/  †   ,、   ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/   ゚|| `l.゚-゚l'    .ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;    行け!
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;/   || /  ヽ∧   ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
: :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/    u、    /  ヽ    ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/      ||ノ.   !  〉     ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/      ||人   .!、 /      ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/      ||~~~∨        ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

1月23日、ロシア第2軍は行動を開始した。

559 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:20:36 ID:Rm2rr.tg
第2軍の目標は以下のとおりである。

・シベリア第1軍団は黄臘ダ子・土台子を占領したのち、黒溝台を目指す。
・第8軍団は黒溝台占領確認後、沈旦堡を占領する。
・第10軍団は敵兵力を牽制し、ミシチェンコ騎兵団はシベリア第1軍団右翼と背後を護る。
・集成軍団は予備

                   CC
                 ┏━━┓
                 ┗┓┏┛
                   ┗┛
 
   MCAG     1SC            8C               10C
   [ ̄ ̄]    ┏━━┓         ┏━━┓           ┏━━┓
    └┘     ┗┓┏┛         ┗┓┏┛           ┗┓┏┛
       .     ┗┛             ┗┛               ┗┛


                                              ○官立堡      ○沙河堡
         ○土台子
                           ○沈旦堡      ○韓山台  ○李大人屯

     ○黄臘ダ子           ○黒溝台
                       ○蘇麻堡○老橋

※C:軍団 SC:シベリア軍団    CC:集成軍団  MCAG:ミシチェンコ騎兵団

560 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:21:31 ID:Rm2rr.tg
     , '〆.:.:.:.:.〆         ` 、
   /{f7.:.:.:.:〆          \
   / -∠.:.:.∠  /  l        \ \
 ≪_ハハ.:V、\ | |   |       l   ヽ   敵と接触したですって!
 /ヾイ イハノ/ | |ヽ  |\   '    !  l ',
./ /://!l l:l∠  |庁゙ト、|、 ` , |!   ! l |l |
 ,'l::l/. !| l:l \ | 仆{!ンヽヾ  { | / K/ /
, ' |::|   l| |:|\ \ ` ̄¨`   レrテ/ ///
  l::l  l| |:| l\ \      、`¨/ イレ´
  l/  l|    | 丶-         / /
     ハ    l、      ` ̄  ィ  /
   /ハ   l:\:>、    /l |/|
  /  ∧   l:::/:.:7爪::.:丁 l | /
 ̄`ー_<:::ヽ Ⅴ::/ 小ヽ::| l  | /
::::::.ヽ⌒マ}:::::ト、Ⅴ/::||::L::.ト、l //
:::::::::::::::::::::マ}::::ト、Ⅴ:::l|::ヘ`ー| /'ヘ
:::::::::::::::::::::::::::マ}:::::|:| /::::::ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::マ}::{ヘ薔ム}:::l/:::::::::::ヘ

1月24日、秋山支隊各部隊から敵と接触したとの情報が入る。そして、捕えた捕虜からは、

561 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:22:47 ID:Rm2rr.tg
                -r=y=y=y、、
               /z〆..::::::::::{f勾::::::..ヽ
              /x<..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /.f7.:::::刈ー'^ー'^ー'^ー'ヘーマ}:::ヽ
.           / xリ::xFノ l   l .l  .l.  l   マヘ    26日に敵二個師団が黒溝台を攻撃する!?
          / {{l::/ノ .i .|  ll | l| |! |  ! | l|   ハ
.         / {{:/ノ  l .l l l l || |l |  | | l| ! llハ   総司令部に通報よ!
        /  ィリ{ l| 十 t .⊥l l| ハ.} , ィ 千 l l| .|
.       /, .//|:}トヽlヘlr=tzぅミヽリ リj 斗 T7/ハ l、
  .、   .// 〈〈_}小ノハ ヾ弋ン`    ゞ ' 〃イ リヘヽ
  l:ト:. // 〈.{ /ハ、}.〉\__       '  u イ / l .l::|//
、 ヘ!:V./   ゞイ 1トム‐イ \ 、-.. _,  // / l.l:}.1   ._
i;\ヽ;i〉./ _〃∠ノ1 / }| ノ1 ヽ  - イ / / /千1!|Yチi;i;i;i卞z,,_
i;i;i;i;Y// //⊥ー |||_ノ´  } ヘ.:::::´:y:::ム/ / /ム!|:!||;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i≪_
i;i;i;i;i;{/ 〈〃::::::ヽゝン⌒   ,、 Y`ーt:::/イ〃/::::\トi;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;≪,
i;i;i;i;i/  ノ:::::::::::::::≧ x _, -、く \ヽ }|´__ //:::::::::::::\i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i;i;/   /::::::::::::::::::::::::〈 \ 「 ヽ _  く. l ||:::::::::::::::::::::::::l;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i/_ 、|__::::::::::::::::::::::ヽ__,. -< ヽー"' ||:::::::::::::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
 l:t- 水ー::l:}::::::::::::::::::::ヽ \ ` _>--ハ才1::::::::::::::/i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
 |:|/ィ|トヽ:l:l::::::::::::::::::::::::\ へ__> ヽ   |::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;

562 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:23:45 ID:Rm2rr.tg
          _
          > ̄ ─_
          >       ̄ヽ    だから、威力偵察だって!
 ̄ ̄|┌┬──  ̄ |  ̄ |      i
 ̄ ̄| | | | ̄ ̄ ̄  |  |     !
 ̄ ̄| | | |     <  )     /
 ̄ ̄| | | |      >  ヽへ/
 ̄ ̄| | | |____ ̄ .l二二l.
  .o |└┴─┬── /     ヽ
  °|     /⌒| ̄ __,      i
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  | _ _|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/    ノ
             |__/ ̄ ̄ ̄|
           _|  | ̄| ̄| ̄
          (___) |_|

総司令部はまともに取り合わない。そうこうしているうちにロシア軍は戦闘態勢を整えつつあった。

563 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:25:00 ID:Rm2rr.tg
       _,,,---───--、,,_
    ,;:r''"           `''-、
   /                ゙'ヽ.
 /          ,;:=二 ̄ ̄``''ー:;,,_,)    口ほどにもない。
,i"        ,,∠-──--ミ:、,,_   ゙i,
|   〔_,>  ,;r''"          ゙i     ゙i;   予定通り、黒溝台を取るぞ!
゙ゝ、___,;:r''"     _,,    ,バ,    l,
  ゙ミ|      ,,    ,,-ー''ゞヽ.  ,-:、 :|  
   il,;ニミヽ、_ ,i'__,;ィニ'-aゥ~   | ∀f ゙! ;|
   ;i`i!''ニlヲン, `''"ー==゙~    iミリ | ,l ,l'
   ゙'V'   ´,i'         ,メ ._',,ノ,/
    ゙i,   ;i'         ,i' i~`ヽ{
    `iー   ー='''''゙        ,l;  ヾ:、
     ゙i,  <''''ー''">     ,/,l   ノ `i'ー-
     . ゙i,  ゙二 ̄    ,,/  ./   .|
    ,,;::-''ゝ、 , ̄   ,/   /    |
      / ゝ__,,::r'"__  /  /ヽ  |
     ,/   ソ  ,7' ̄ `/  <〃/  /
     l:   ,/   il'    |/ヘ  ー'  ./
   :--┤lニl ;l   ''    |  ゙i    / ̄` ー-
    --┘l"゙l_i,,_   _ノ   ゙i,  / ̄` ー-

シベリア第1軍団長 スタケリベルク中将

1月25日未明、ロシア軍は黄臘ダ子・土台子に夜襲をかけた。少数の日本兵しかいなかったため、たやすく落ちる。

564 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:26:23 ID:Rm2rr.tg
            |          \
           _. <:::`::.、       \
         /::::::::::::::ヽ、:::\        ヽ   黄臘ダ子・土台子が落ちた!?
       ./::::::::::/::!:::::::::::\:::\         ',
      /:::/|:::/|斗-:::|:、::::::\:::\      |  あかん!ここ黒溝台にもやって来る!
      レ /V fハゝV::::×/::::\:::\   _ノ
       /::::ノ  }リ /::::::::/^!:::::::::\:::><´   秋山閣下にお伝えして!私はここを死守します!
      /:::::::ヽ _   /::::::::/ィ::::::::::::::::/´|::::|
        |/|::/:: ヘ. /::::::::/ / :::::::::::/  レ、l
       l/Y7ァ::ソ::::::::/_/:::::::::/|
    x:rイ V_{. レ7ヘ:/:」|^V::/__,ノ!
    ト|. |_ノ::::|   /:|/」 ̄ ̄ ,ノ}
    V:`::::::::/  _/::::://二二二、|
    ∧_/`く___//:::::::::::::::::::::||
    |:::::::::::::::/7⌒∧::::::::::::::::::::::V'
    ヽ:::::://:::::://:|:::::::::::::::::::::::::\

騎兵第五連隊長・種田支隊長 種田錠太郎大佐

565 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:28:54 ID:Rm2rr.tg
       /             \
      /     -==ニニ==-、   ヽ           来た!
.      {   /  //{   j小  \   }
__    V 〃 /,_/从l  /ハ斗‐ !ハ', /           ここは絶対、突破させへん!
:;:;:;:;\    \{{ | 仔ぅト /リィかト / }}/
:;:;:;:;:;:;:{    /|l 小 | 込j∨ , 込j />くl∧     , -‐─ 一ァ
=-:;:;:;:;:\  /∧l |Ⅵ         l// ∧ ヘ /;:;:;:;/:;:;/
つ_:;:;:;:;:;:;:;∨ | Ⅵーヘ   ´ ̄ / /  W /:;:;:;:;:;:;:;:;/    _, <
   ̄ ̄ ̄屮‐――<  ̄ト-イ / /]  /.;:;::;:;‐ァ'´  _, </{//////>
      {ノ _______,\⊥二}}} /__厂.;:;:;;:;:;:;:/ x≦{//////>‐'"´
      {/∧─‐、 \| Vハj∧ヽヘ ̄「 ̄x≦三三\>'"´
      / /| `丶、\ |  Vハ,__∨ ヘx≦{三三>'"´
.       { ̄ |  ,-、  ̄{⌒ト、Vハ x≦三三><
      \__j ‘ー’ _ ィヘ  マ≦三三>ヘヽ   〉
        ∧ /{ | ヽ. }><.ノ}}l  「|=/
/^ー── /__レイ{.^ヽ \__}‐’}    ={{{= |:|イ
 .;:;:;;:;:;:;;:; x≦三>\_\ノ _/ /     ||| |:l〈ー―- 、_
 ;:;:; _,イ{三><二二二二.__/ー┐ _,.イ三>'"´      r厶-‐――┘ {{{>斥  {-、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\
>'"´        ,rノ\ `ー┐-=ニ三=ヘ/\ \\:;丶:;\:;:;:\
.          / \ `ー┤三三ニ=-ヘ/\ \\:;ヽ;:;:\:;:;:\

1月25日午後、黒溝台はロシア軍の攻撃を受ける。

ロシア軍はこの方面に2個師団を投入したが、日本軍守備兵は600人ほどしかいない。危機である。

秋山支隊では、事の重大性に気づいている。この脆弱な左翼を突破されたらどうなるか。


567 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:31:41 ID:Rm2rr.tg
             _ -―   ―-  _
           _ -‐:::::::: ̄::::::::¬― 、 ` 、
        /.:::::::}>{包}く]:::::::::::::::::::::::::.\  \
        /.:::::  -宀冖冖宀ー- :::::::::::::.\  \    左翼を突破されて後方に回られたら、包囲される!
       /.:::::/                \:::::::::.ヽ  ヽ
.      /:::/             、   \::::::::'   l  そうなったら、おしまいよ!
     //      '   /        |  l |  ヽ::::|    |l
   〈/      | | i |   |  | l∥|| | l_|::::|_ l|
    ′| '| || | | l|| ! | '. l j」L⊥!| l {{⌒氷⌒ヾ||
   |  | |l l| |l | | l |l | l| >イ | l | || | ヾ、イハ、_ノl |!
    | |l| |l |ヘT ト ハ ヽ ヘ´ ,,斗=ニ、寸| l /7⌒lT´l |l
   | ||l l|ヽ|,,ゝ ;=ミ  \\〃 | r、 }〝リ //.:::::::| |l| |
    、トヾ ヽヘ〈 { tヘ      、ヾノィ //〈::::::::::ハ|| |l
     \l\ヽ\ ヾ彡       ̄  , ∧::ヽ/ー┴ッ  l|
      |  \ ヽ    ‘   _,,. u// / 厂::::::::fア >'⌒ヽ、
      |    ` >、  ヽニ´'´   イ ' /.:::::::::::fア /.::::::::::::::::::l
      ∧   〈 |||>,、 __  <__l l l::::::::::::fア /.:::::::::::::::::::::|
     〔 ̄ヽ   ヽl| l:::::|{ム::::::::仁ヽ_| |:l|:::::::::fア /.::::::::::::::::::::::::ト、
    _〕ーt__,、 イl |:::::| {ム:::::::}_ ィト| |:l|::::::fア /.::::::::::::::::::::::::::::い、
   八__ト、    ̄ヽ|l |:::::| `{ム::::::/::|∥ |::|:::fア /.::::::::::::::::::::::::::::::::.\ヽ
     廴__人}   ∥(|l:::ト、 `ヾイ::::|∥ |:::fア r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
     \   `¬ l 八:::::廴   ̄ l |l [   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イlヘ


 R2A/\         R3A /\         
   /  /            /  /           R1A/\
 /   \          /   \            /  /                  
 \/\/          \/\/           /   \               
       \                         \/\/         
     \  \│┐                                              
       \  │__]                                       
       ──┘       ┌┐         ┌┐         ┌┐
                 ┌┘└┐     ┌┘└┐     ┌┘└┐
                 └──┘     └──┘     └──┘
                  JニA        J四A       J一A

R・ロシア J:日本 A:軍

ロシア第2軍が秋山支隊を粉砕し、後方に進出したら退路を断たれる。残りのロシア第1・第3軍が、

日本軍各軍に攻撃を仕掛けたら、包囲は完成する。日本軍に対応する力はない。

戦争はここで終わる。日本敗北という結果で。

568 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:32:35 ID:Rm2rr.tg
. 、___________
  、>              .|
  >________   .|  威力偵察だろ。
   ̄   .|./_   _\ |   |
      | /  ヽ/  ヽ |  |  第八師団で十分だな。手早く片付けるよう指示するか・・・
.      | | / | \  |  V⌒i
      |.\  人__ノ   6 |
     /  ○        /
.    ε             厂
    \    _____/
      ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
       /./  ./op    i. \

だが、総司令部はいまだ楽観視している。第八師団だけで解決できる、と踏んでいた。



570 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:34:32 ID:Rm2rr.tg
                 _,,, --‐‐--::、
               /..:  ::  ::::::::::::::...ヽ、.
             / ..:   :::  ..::::: :::::::::::::..ヽ、
            / .:..:::   ::::: ..::::::: ..:::::::::::::::::..ヽ.     師団長閣下、黒溝台の兵力では維持することはできません。
          / .;::     :::::::::::::::::::::::::r、=ラi:::::::::..ヽ
          |    ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l 〉;〈;j.,,,:,:::'''゙:ミ   ここは、わが第八師団主力で対応すべきですが、
          l:::::::..,,,,;::::::::::::::、;;;;;;;:::;::,::''''゙"´      ..::::ミ
           l::::::::::::::::::::::::::ミ:::         ...,,,;;::::::,,ミ   師団各部隊は散らばっており、集結に時間がかかります。
           l:;;;;;;;::::::::::::::::彡ッ;;;,,,,._;;::…''"゙トrテス.l{::{
           /__  "''''ー:ァi:::ili ∠=rァ‐テ .>  |\.  ||:::|  そこで・・・
          〈::::::':.,,,,,,,,,,/ {:::||i >ー'''´ イ.   `ーァ l|::::l,
          、l::::::::::::::::::l i::::||ミ、.       // .l|:;/ミ
        .,,-ミ゙ :}:::::::::::::::::l |:::|杉j、       _ ̄ .ッ |lツ:::ミ,
      /  ミ,. \:::::::::::::ヽ!:::||ッッィ,,   - --=''ノ jlミ、:::ミ      
     ./    彡,  .ヽ;::::::::::::::::ll   "ミ,,__   ̄__,〃::゙ミ ::::ミ,        
     l     `ミ,,, ヽ;:::::::::::::||    ミテTTTI'I'j/ ;;ミ"へ、ミ,      
  .,, - '/\     ヽ 三 ヽ、::::::::||     ミッ,,,ミ'''"゙゙ ::ミ    ゙i|ヘ、

       第八師団参謀長 由比光衛中佐

571 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:35:48 ID:Rm2rr.tg
       /,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     /;;;;;;;;;;;;;;;|   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   黒溝台を放棄し、追撃する敵をこちらの望む場所に誘致、
     |;;;;;;;;;;;;;;;;;\/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     |;;;;、yx '' ´ ''' ゙゙´ ''´ '' `'''    そこで反撃するのが良い、と考えます!
    .j;;;ミ
    j;;;ミ  ,,、 ,,,、 、,,,、、 ,,、 ,,、、,,、,,、 ,,
    |;;;; リ´_ヾミ  =====ー-、 |;;;;;;;;
    |;;;;jjl|ゞ二・ソ|    k二ニヽ_|;;;;;;;;
    |;;;jj |    ノ     ^ー-‘イj;;;;;;;
    |;;;jj | ヘ             j;;;;;;;;
    |;;jj .|  \ヽ         |;;;;;;;;
    |;jj ', '' , >--、` ゙`  |;;;;;;;;;
    |jj  ト,'' ,ム---' ' ,' ,イ|;;;;;;;;;
    |/>",, ヾゝ、' '、` ' ノミy|;;;;;;;;;;
    | f ,,   Y l l l l l 爪ゞ` |;;;;;;;;;;
    |'';;''    `ー─一f ´'' |;;;;;;;;;
    | ;;,,´''' ,,,          |;;;;;;;;;
      ミゝ,,, ,,''' `     |;;;;;;;;;

572 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:36:50 ID:Rm2rr.tg
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|    そう、うまくいくかな・・・まあ、いいだろう。
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ     そうすると、黒溝台の種田支隊は、秋山から僕の指揮下に移さねばならないが、
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__     総司令部の同意を得てから、きちんと連絡するように。
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::

第八師団長 立見尚文中将

だが、秋山支隊・種田支隊への連絡はつかなかった。

573 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:38:09 ID:Rm2rr.tg
:::::...... ))  .....:::::::::::::::::.....                         ヽ/_,ヽ, ヽ、
                                         |/  ヽ、 ゝ
                       へ            /'''ー―' 、  j `l
                     /,....,,_\          ヽ  ,、___,   ゝノ ,
- ,,,_                  (' .( ;ヽ く、         ,' (    `'ヽ、   ,'
‐-,,,,,_"''' ‐- ,,,,,__            ヽヽ' ,⌒ヽゝ        ヽ C      ヽ、,ノ、
    ~""''' ‐-,,,,,_‐-,,,,,_        ヽ||/  | ヽ、      ,、 く  ゝ       `ー‐ー-
            ~""''' ‐-,,,,,_  c,,-‐''ヽ、 /ヽ ヽ、.   /__\ヽノ   /\
                    くゝ ,,-‐''   ヽ ,.-ヽ、  '、( ヽ く    '、(ヽ く    ,r゛
                  ,、 `'  "'ヽ,.-‐''"彡彡ヽ,  ヽ' ,⌒ヽ    ヽ' ,ヽ  ,r'
                 /__\'''''''''ー-/彡彡ヽ,.-'7゛c,,-‐''ヽ ノヽ"'''c,,‐'' ノヽ,r゛
                 '、( ヽ く    /,.-‐''/  /  くゝ-ー''''  ヽ   7' ,.r'
                 ヽ' ,⌒ヽヽ、  ヽ/.., /ヽ    /彡ヽ彡ヽ  ,、‐''゙
''''''''''ー―─ ー―─--,,-c ,,-‐''  ノヽヽ/    ,'...,;`/、 ヽ、   / / ヽ,‐' ゙
              くゝ-ー''''''   ヽヽ  ,' ,' ノ ヽ、 \  l_,.-‐''"
             /\     ヽ,.-‐''"ヽ..ノ、,'/    `_,.-‐''"
            '、(ヽ く    /彡/ヽ(ミヽ、Yl ,.-‐''"
              ヽ' ,ヽ  /  / ヽヽ、__`ノ
‐- ,,,,,_─ー―─---c,,‐'' ノ ヽ、(  _,.-‐''"
    ""'''――─---------ー'''"゙`

黒溝台ではロシア軍の攻撃が続いている。幸いにして、ロシア軍砲兵は榴散弾を用いたので、

氷や土を巻き上げるだけで、陣地に大きな影響はないが、人員・装備への影響が全くないわけではない。

二個師団という大兵力を武器に、ひたすら前進を続けた。

574 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:39:14 ID:Rm2rr.tg
                      ,  ´ ̄ ̄ ̄` <
                <::/::::/:::|::::|::::::::::::::::\\
                /::::::::/:::::i:::::|:::::ヽ::::::::ヽ:::::::i::::ゝ
             /:::::/:::::i::::::|:|:::::i::::::ヘ:::::::::::i:::::::i:::::ヽ    援兵?すまんことやけど、わたしの手元にはないんや・・・
              /:::::/::::::|:::::::|::|::::::i:::::::ヽ:::::::::i::::::::i::::::i
           /::::::/::::::::|:|:::::|::i::::::ヘ:::::::ヽ/,L:::::::::i::::ヘ   しゃあないから、死ぬまでで守ってや・・・
             i:/:::i:::::::::ii.|::斗ハヽ::ゝヽ--ト<トヽ/|::::::i
           i::i:::::|::::|:::レll介:| || \::i.\\ヽ|>` <:|::::::i
           |::l:::::|::::リ个,=ゝ- \  .,≠=弋 |/ヽ|::::::::|
             |::l::|::|::::|::::lイ.r⌒ヽ   . ハ´.う ハ::i::::::i:::l::::l
           !:l::::|::i::.∧ヽ 辷_ノ     ゝ-≠//:::::i::::|:::i
              ||::::|:.マ:l.!ヽ\     `    //::::/:::::|:::i
           リ、|::::マ|ヽゝ          /l::/:::::/l:i
            i ii:::::ヽl::l:ヽ     つ   .イ::l::.ハ::/ |/
             ヽヽ::::| iヽヽ> 、 __ /| /レ´ リ /
              \ i ヽヽゝ/<‐‐‐>ヽ、
           _____\ゝ^{  /{^},   }:.`ヽ――= ̄∧
          /::ヽ      |:.:.:i .∧;;;;;iヽ i:.:.:.:i    ___/:::ヽ
          /::::::ヽ――==.i:.:.:.Ⅳ ゝ;;< .Ⅵ:.:.:├< ̄:::/:::::::::i
         k:::::::::::∨::::::::::::i:.:.:.:ヘ  /;;;;;|  /:.:.:.:..i:::::::::::::/:::::::::::i
         |::::::::::::::∨:::::::::i:.:.:.:.:.ヘ .i;;;;;;;;| ./:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:/::::::::::::::::i
         |::::::::::::::::∨_.i__:.:.:.:.:.ヒ二二フ___L、/:::::::::::::::::::|
         |::::::::::::::/ ̄   ⊂ニ二--- 、     ヽ::::::::::::::::::::k
         /:::::::::::/      ____>――‐_` >    ∨::::_:::::::::::_/
        L__::/\\  、 ゝ---‐^<____  >ヽ´ /.ゝ´ヽ ̄ ̄/
          k./:.:.:.:.:.:\ヽ≠ ヽ――!´r 、.i:.:.:.ゝ≠ト</´:.:.:∧:.:/i
       //、:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽく 、:.:.´ー t/__:.!_!、/:./<´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝヽ:.∨
      //:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`‐‐,:.:.:.ヽl:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.ヽ:.:.∨
        /:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:i

夕暮れになると、種田大佐のもとにしきりに援兵も求める声が各陣地から届くが、その余裕はない。

集落のあちこちに火の手が上がり、黒煙が天を焦がす。

575 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:40:30 ID:Rm2rr.tg
       ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   r―':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽ::::::::ヽ      こら、もうあかんな・・・
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::ヽ::::::::::::i::::::::::ヽ
. /::::/::::::::: /::::::::::::::l:::l:::::::::::::::ヽ:::::ヽ:::::::i:::::::ヽ:::::::: /〉::::::::::i
/:::::/:::::::::/:::::i:::::::/i:/l::::::::::::ト、:::ト::::: ト::::::li::::::::l\//l::::::::::::}
l::::::i::::i::::::i:::i:::l:::::l _l_l_l__;:::::::::l、l_l_ヽ_l_ヽ_ll_::::::l::〉〈::l::::::::::::l
|:::::l:::::|::::::|::|:::r´「_」」__ヘ:::::::::::l  >≠=ミ}:::l::ヽl//ヽ〉::::::::::l
|:::/l::::|:::::::l:ll::ヘ:l//なヾミヘ:::::::::l.〈/なふ`ヾヽ::l'::::::: ト、::::::::l
|::l l:::::|::::::::{:l::::::lマ l:::::::ヘ ヘ::::::l  |:::::::__l }//:::::::::レ':::::::l
l::l .l::::ll::::::::::ヘ:::ハ 込zソ   ヘ::::l .込zzソ /イ:::::::::::|:::::::::l
{'  l:::||::::::::::::ヘ{:::l       ヘ|     ' .|::::::::::::l:///'
  ヘ::l.l::::::::::::::::::ヘ     '   __      l::::::::::///'
   ヘl.l::::::::::::::::| l>、   ` ´    / /イ:::::/' `i
     ヘ::::::::::::::|ィ}/ヽ{> 、 __   ´ r=.l::::/    〉、_ -――- 、
   / ̄ヘ:::::::::| |     /}     ll /::∧   |ヽ        `>、
  イ    .\:::| l    / !     !//.∧  | l        /  }

19時、種田大佐は黒溝台死守を断念。退却準備を始め21時には撤退を開始、成功したのだが、



577 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:41:50 ID:Rm2rr.tg
                   '"´ ̄ ̄ ̄ ̄`   、
                /                \
                /                . :\
             /  . ; -‐  ̄ ̄ ̄ 丶、 : : : : : : : ヽ
              ,'  : /  イ ̄ ̄ ̄`丶、\ : : : : : : : ',       /}    撤退させるんやったら、
               |. : ://:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\ : : : : : :|    /::.::/
           {\| /:::::/:::/::::|::ヽ:::\::::::',::::ヽ:::ヽ ヽ: : : : j   /::.::./     はよう伝えてほしかったわ・・・
          N.::∨:::::,'|::::|l:::::|:::::::\::ヽ ::|: ::::|∨|⌒) : : ,′/::.::.∠
          ヘ:.:l :::/::|::::|l: ∧ヽ ::`ト-ヘ:|ヽ-|∧|_,人: :/ /::.::.::.::.:フ
             '、|::::l::::|:::l|-孑ヘ:|\| 三三.Ⅵ:::::|、 ∨/::.::.rー'´
               |::::|::::l:小.=彡     |  | l|:::::l::\ \ー'´
               |::∧:::V:ヘ | │ x.   |  | リ!:::|:/l:∧厂  く
          く  ヽ{ハ:::マ:个ーtz‐r-r=彳´「|:::厂  ̄`\  す
            す    \∨^ ̄ ヾ∨ ̄ 》/´|/___  ヽ  ん
              ん     /ニ二二ニ}〕亢〔 |´-―――-、\ハ  :
            ___:__ | /⌒ヽ/  ̄`ヽ       \∨_____
        /::.::.::.::.::.::.::.::∨   /      j〉==ミヾ    j/::.::.::.::.::.::.::.::.::.. 二ニ=-
       __⌒つ=ーz:.:_//レ─-、レ―- 、 ,/    }斗─-'´ `⌒ヽ厂`ヽ、_:.\
   ∠ ̄:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. 7{」___,,」,___ V    /゙寸_》\.::―:―.::.::‐.::―::. :::―:.-: ._
.      ̄ ̄⌒Z_:.::-=っ/{ ̄ ̄¨{ ̄ ̄ ¨`{-一'´  八___》\-、.::-っー、_:.::.::っ-‐─‐一`
     __/:.::.::.:://{____{.__  ∧     /小、 ̄  \>、   ⌒´
   /:.::.::.::.::.::.::.::.::{{/_/></>< `トイij}___/ノ人::  ̄\  》.::.`ー-、__
.  /.::.::.::.::.::.::x'´ ̄  /__/___ ノ ヘー---‐'´   ̄ ̄):\/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:`ヽ
   `ヽ、.::.::.::(     {__{_____jz=‐┘        /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ノ
     ` ̄`ヽ                  -==ニ二´.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./ ̄
                                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
種田支隊の転属が14時45分。その連絡はすぐになされなかった。

死守する必要はなかったのである。それだけ犠牲が少なくなったはずである。

支隊の損害は死傷81人、捕虜19人。こうして黒溝台はロシア軍の手に落ちた。

578 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:43:07 ID:Rm2rr.tg
             | |  |
             | |  |
    i、        _, -!--'-  、      ,'i
   _!\  _,  '          丶   //
   \  ` ー---=ニニニニニニ=-`ー'  >   よくやった。我が精鋭よ!
    ー'=----- 、------t'^tー-----,-t----~=-
      i | |ヽ、_,,//i i \,  ノ | | |      次は沈旦堡だ!
       | | |     | |.   ¨   | | |
       | | ト、.     ! |    r:| | |
   、  .| | |:::i    ん、_,,ふ   .i:::| | |   ,
 .   ` ー=====ニニへ,_ へニニ======-ー'
      | | |::::! < -ー-ー-> .|:::| | |
      | | | u   `>-=-く   .|__| |
      レ'> 、___    ,,,,   .,__ノヽヽ、|
      `-ミニリ| \_i;;;i  // ヽへ <
        /::/:{ヽヽ   V   / /::::ノ:::::\

1月26日。黒溝台陥落に気を能くしたグリッペンべルグは、第8軍団に沈旦堡攻略を命令した。

第8軍団では、第14師団に沈旦堡攻撃を命令したが、

579 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:44:25 ID:Rm2rr.tg
 │ ̄>┬。‐。┬< ̄│
  |/   | 。 。│  \│  僕の師団、ずっと行軍して、そのまま戦闘に参加して、
  /  ノ | 。 。│ ヽ 〈
 イ  ・   ̄ ̄  ・  │   休んでいないんだけど、大丈夫かな・・・
 │∪    。     |
  ヽ   (二人二)  ノ
    >ーーーー<
   / |  r ゙⌒ヽ ヘ
  │、_二ニ) 〇 (_ 」
   ヽ   ヽ _ ノ ノ

ロシア第14師団長 ルサノフ中将

8時。第14師団は沈旦堡へと向かったが、折からの風雪・地理不案内・疲労で大変な苦労を強いられることになる。


581 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:46:01 ID:Rm2rr.tg
    / ̄ ̄\
  /  \  ./\   支隊長殿!鉄条網・障害物の配置、完了いたしました!
  /   (●) (●)ヽ
 .|    (__人__) |
 .|      `⌒´  |
 ヽ         /
 / ヽ       ノヽ
/           ヾ

攻撃目標の沈旦堡では、守備側の準備が進んでいる。

582 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:47:36 ID:Rm2rr.tg
        /, -=ァ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`\   /  ̄ ̄ ̄`ヽ
.       // /.:.:.:.:.:.:-.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ r/.:.:-=ミ .:.:.:.:.:.:.:.'.
           /:::: /::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::\-::}}:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i   御苦労さま。
        /:::::/::::::::::::::/ ::::/:::::/::::/:::::/ ::::::{:::ヽ:ヽ ::::::V:ハ:::::::::::i.:.:.:.:.:.:.:ヽ: |
.       ,':::::/ ::::::::/::::〃::::/:/::::!::: /|::::::|::::::::::}:::::}:::}}:::::::::∨:::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: }.:|  何とか間に合ったね。
       |::::/| :::::::/:::: {{:::::7:丁:::j:::l`ト::::l::ヽ‐十:::ト:リ:::,'::::::ヘ:::::::: :l.:.:.:.:.:.:.:.: ! |
       ∨ l|:::::::,'{:::::从 ::|∨ヽ八:{ \{ ヽ\{Ⅵ:∧/ ::::::l::}::::::: :l.::.:.:.:.:.:.:. ! |
.          |::::::ハ::::Ⅵ ::{ ィ==ミ    ィ=-ニ_j/ /:::::::/j/:::::::::::l .:.:.:.:.:.:.:.:! |
            ',:::::l.ハ:::ヘ|::小          `ヾ/::::/}::::l :::::::: l:.:.:.:.:.:.:.:: ! |
            \{  \{| 八      j      彡イレ |::::l ::::::::::l::.:.:.:.:.:.:.: ! |
                {:::::::ヽ.   ー 一    /' :::,' |::::l ::::::::::l.::.:.:.:.:.:.:. ! |
               ヽ::::{ `ト、      イ /:::::/  |::::l::::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: ! |
                >く/`=≧-z≦=|`∨:/   ! ::l ::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: ! |
         -―――‐'´/ {  /^\.  } /く `ー- L::_:::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: ! |
      〃::.::.::.::.::.::.::.::.:/   | /ミ{^}彡, |  ヽ::.::.::.::.::.::.::.  ̄入 :.:.:.:.:.: ! |
      ∧::.::.::.::.::.::.::.::./    Ⅳ/∧\.Ⅵ    ',::.::.::.::.::.::.::.::./:.::|.::.:.:.:.:.::! |
      |::.ヽ_ -――/    ∧く_./ ヽ._>∧   〉――- _/ .::.:|.::.:.:.:.:.::! |
     _|::.::∧ /   `ヽ _/ マ¨ ̄ ̄¨フ\}__,/     ∧ :.::.|.::.:.:.:.:.::! |
.   〃^|::. | ∨    く ̄    \::.::.::./   \     ∨ |::.::.|`ヽ :.:. ! |

      騎兵第14連隊長・豊辺支隊長 豊辺新作大佐



584 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:50:04 ID:Rm2rr.tg

    / ̄ ̄\
  /  _ノ ヽ_\
  /   (●) (●)ヽ  できるだけのことはしましたが、
 .|    (__人__) |
 .|      `⌒´  |  果たして、この兵力で持ちこたえられるのでしょうか?
 ヽ         /
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /

585 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:50:41 ID:Rm2rr.tg
             _
            ∠二: : : :`ヽ/´  ̄ ̄ `丶
         , '" ̄: : : : : : : : : : : : : : : :、:\/⌒\
        /:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:ヘ\.:.:.:.: ヽ    大丈夫!
       l://.:.:/.:./ .:./ .:l.:.:,'.:.:{:.:.:.:.l.:.:ヽ.:.:.Vl:/ \.:.:.:.:',
         /.:.:/.:. l:.:.:.!>ト/{.:.ハ.:.:斗<:l:.:.:.l.:l.:.:.:.:.ヽ.:.:.l   1個師団までの敵なら、撃退できる!
.         l.:.:/.:.:.:.|:l.: レ仟圷ヽl ヽfチ圷 |.:.:l:|.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |
.         |:/!.:.:.: 从.:.{. V;;リ    V;;リ 'j.:.,' |.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |   1個師団以上でも3日は持ちこたえられる!
.          j:ハ.:.:..Ⅳト :.ゝ   '    /.:/レ|.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |
              \:{ヽ|:小    V 7  彡'.:.|│l.:.:.:.:.:.:.:.:.|   3日持ちこたえれば、秋山閣下が増援を送ってくれるよ!
               ` Ⅵ:| ヽ、  ´ ,.イ! .:./ |.:l.:.:.:.:.:.:.:. |
               ヾ:ゝ ト≧≦ュ| リ/   |.:l.:.:.:.:.:.:.:.:|   さっき、電話で話したの!
             ____, /| >tく |ヽ、____|_l.:.:.:.:.:.:l.:.|
          /ヽ::::::::::::::::/  |/ l只lヘ|  l:::::::::::::::: ̄ヽ.:l.:|
          |:::: ヘ ̄ ̄ {____|{{<ハ>}}_j ̄ ̄`メ:::::::::|.:l:|
          |::::{ \   / ∨⌒∨ \   / l::::::::|.:.l|
        /ll::::}\ ∨ \  ,VCV  ∠ _∨ |::::/ハ :l|
        { }}:::::ン  ̄}__/ ̄`^<_/ /,弖  l ::{{ }:|
        V__/   / /   /:/`\r'〃ニフ   }::V/ :|
        {´ /了 ̄|l   /:/      ̄ ̄`ヽ ヽ:/:.: |
          ∨     |l   |::|         /  /.:.:.: |
          ∨      `ヽ、_,|::|            /.:.:.:.:. |
           \      ,イゝ=≧ト、     _/ l.:.:.:.:. |

586 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:51:31 ID:Rm2rr.tg
     , '〆.:.:.:.:.〆         ` 、
   /{f7.:.:.:.:〆          \
   / -∠.:.:.∠  /  l        \ \     豊辺、苦労をかけて申し訳ないけど、沈旦堡は死守よ。
 ≪_ハハ.:V、\ | |   |       l   ヽ
 /ヾイ イハノ/ | |ヽ  |\   '    !  l ',   失うわけにはいかないわ・・・
./ /://!l l:l∠  |庁゙ト、|、 ` , |!   ! l |l |
 ,'l::l/. !| l:l \ | 仆{!ンヽヾ  { | / K/ /   でも、あなたの苦労は無駄にはしないし、見殺しにもしない。
, ' |::|   l| |:|\ \ ` ̄¨`   レrテ/ ///
  l::l  l| |:| l\ \      、`¨/ イレ´     総司令部に増援を依頼したから、何とか耐えて。
  l/  l|    |. 丶-ー   ___   / /
     ハ    ト、     ‘ ‐'´ ィ  /
   /ハ   l:\:>、  ___ /|/|
  /  ∧   l:::/:.:7爪::.:7 l | /
 ̄`ー_<:::ヽ Ⅴ::/ 小ヽ::| l | /
::::::.ヽ⌒マ}:::::ト、Ⅴ/::||::L::.ト、l //
:::::::::::::::::::::マ}::::ト、Ⅴ:::l|::ヘ`ー| /'ヘ
:::::::::::::::::::::::::::マ}:::::|:| /::::::ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::マ}::{ヘ薔ム}:::l/:::::::::::ヘ

587 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:53:01 ID:Rm2rr.tg
                 /: : : : : : : : : : :ハ: ∧: : :./: : : : : `ヽ: : :`ヾ:.`ヽ
              /: :/: : : : :/ /ィ:廾:卞ハ: :/∨ハ: :ヽ: :.∨ヘ:.:.:.ヽ     任せて!
                /: :/: : : : :/ /:/ xイ⌒ヾ ∨  }⌒}: : :i: : :i: : ∨:.:.:i
            /: : ; : : : :i: Ⅳ/ /てハ     /圷!: : | : :ハ : :.∨:.:!    
            ,: : : :i: : i : |: Ⅳ ん⌒)ハ     弋_トハ:!:./: ∧:.:.:ハ!
             i: : : :|!:.:.| :.ト:ヾ〈代つ:::ノ`      ノ  ∨:./! !:.:! :!
            ': : : :|\:\:.:.:\ ヾ'´       _   ∨ | l:.:′
               ∨ : ∨へ:.\:.::.二ニー      く  !   !: :! i/
             ∨ヽ{ し.:|:.:.:ミ           ;;    i :リ ′
                 ∨八ヽ !:.:.:i ヽ                 ハ
                |\:.孑!:.:..!  `  、  ...... . . .:.:.:.:.:.ノ:.:.!
                |:i:!|\ハ:.:.ヘ /        , <リ:.:.:リ
                |:i:!|:.:.:.:.:Ⅵ:ヘ         i   ノハ/
                |:i:!|:.:.:.:.::.∨:ヘ、、______j,___  /
           ,x≦三三≧x、、:/¨\\         /Vj、
        /三三三三三三≧、、  `\     /∧/ `\三三≧x
          /三三三三三三三三ヘ、    \  // :ハヽ、、\三三三ヽ

この豊辺新作の奮戦が、日本軍を救うことになる。

588 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:55:46 ID:Rm2rr.tg
                 _,,, --‐‐--::、
               /..:  ::  ::::::::::::::...ヽ、.
             / ..:   :::  ..::::: :::::::::::::..ヽ、
            / .:..:::   ::::: ..::::::: ..:::::::::::::::::..ヽ.
          / .;::     :::::::::::::::::::::::::r、=ラi:::::::::..ヽ
          |    ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l 〉;〈;j.,,,:,:::'''゙:ミ     閣下、敵は追撃してきません・・・
          l:::::::..,,,,;::::::::::::::、;;;;;;;:::;::,::''''゙"´      ..::::ミ    
           l::::::::::::::::::::::::::ミ:::         ...,,,;;::::::,,ミ     それどころか黒溝台に陣地を構築し、
           l:;;;;;;;::::::::::::::::彡ッ;;;,,,,._;;::…''"゙トrテス.l{::{
           /__  "''''ー:ァi:::ili ∠=rァ‐テ .>  |\.  ||:::|    確保している模様であります・・・
          〈::::::':.,,,,,,,,,,/ {:::||i >ー'''´ イ.   `ーァ l|::::l,
          、l::::::::::::::::::l i::::||ミ、.       // .l|:;/ミ
        .,,-ミ゙ :}:::::::::::::::::l |:::|杉j、 ∪    _ ̄ .ッ |lツ:::ミ,
      /  ミ,. \:::::::::::::ヽ!:::||ッッィ,,   - --=''ノ jlミ、:::ミ            
     ./    彡,  .ヽ;::::::::::::::::ll   "ミ,,__   ̄__,〃::゙ミ ::::ミ,           
     l     `ミ,,, ヽ;:::::::::::::||    ミテTTTI'I'j/ ;;ミ"へ、ミ,       
  .,, - '/\     ヽ 三 ヽ、::::::::||     ミッ,,,ミ'''"゙゙ ::ミ    ゙i|ヘ、_,,

その頃、第八師団は李大人屯東方の大台まで進出していた。

情報によれば敵は主力を黒溝台、一部をそこから南方の蘇麻堡に置いているという。

敵を誘致し、迎撃するという目論見はこうして崩れた。日本軍蹉跌の第一歩である。

589 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:57:05 ID:Rm2rr.tg
  /;:;:;:;'  ;:;:;:;:;:;:;;:;:r‐'     _,-v、            ヽ;:;:;:;/
 /;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:r'´       ゝ゚、z'   _ ,,,, -- ,,, _ヘ;:/
. /:;:;:  :;:;:;:;:r'´         _ ,,, --‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○}             敵の兵力は1個師団半か・・・
./;:;:;:; :;:;:;:/´        _,r‐'´;:;:;:;''r‐'´       |  };´',´!,
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       ,,r´;:;:;:r'´             ノ ,|  ノ ヘ;:;:;:;:;:;:;:;     これなら、我が師団だけで十分対応できるな・・・
;:;:;:;:;:;:;:;:;|      /:;:;:r´         , , - ' ' ´,、/:; /|  ヘ;:;:;:;:;:;
ヽ;:;:;:;:;:;ヘ    /;:;:r,'       , , ' ' _,,,-7'´・´~ } |//    ヽ;;:;:;:;:    大丈夫だ。完全に失敗したわけではない。
  `'''ヽ;:ヘ   /ヽ○/` 丶 _ , , ; '  _/;:; /` ー ´  | /ヘヽ    "z;:;:;:;:;
      ヽ_/: : : :":;:;ヽ、    _,,,r´;:;:;:;  `         |  入  z   "=;:;:;:
    /r'  `ヽ: :; ; ; ;:;`;:ー;:´;:;:;:;:;:'      ヽ      .|; ヽ \  三   {;:;:;:;:;:
    "z ヘ ´ヽ : ; ; ; ' ' ' ' '         r    / | ヘ  ヽ "   }:;:;:;:;:;
    ´7  ヘヽr ヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ;     -=ヽ, /;     / |  |  ゞ   ;:;:;:;:;:;
   /,、   `\_ヽ ' ; ; ; ; ; ;              _   _/ ヽ|  |   ゝ   }:;:;:;
   ´,ト  "  | `;:;`、ヽ ; ; ;       , r '_´- ´  / ヽ ノ   |  /;:;:
   /:;:|  〆 | ヽ| ヘ |` 、 ; ;     ´ ´  ´ / 、ヽ / /|
 _,,ノ;:;:;:´|    |ヘ ヽ ヘ |  ` = 、 _    _  ノ  ヽ ヽ  } / ´ /


第八師団は後備第八旅団も指揮下に入れている。十分な兵力と、立見は考え黒溝台攻撃を決意した。

本来ならば必要でなかったかもしれない攻撃を実施することになる。これは参謀長の由比と、これを認めた

総司令部の責任、といえる。十分な陣地を構築した後で前進するというロシア軍の特性を理解していなかったのだ。


591 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:58:02 ID:Rm2rr.tg
                           ,
                   / ,\       ///,
                / / : . \     /////,   .:1       , //,
                  / / : : : :\ヽ、__ ///// . : : l|     , //////,
               / 厶-‐    i:   ̄ Y: : : : : l|/////////////,
           Y⌒7ヽ        |:     :| `ヽ.: ::l|//////////// ′   なんとか、攻勢発起点にたどりついたよ。
             , '   '⌒i      , |:     :|  (⌒ヽ////////////,
          /    __ノ ` ̄ ̄  ゝ. .__.ノ  (二 ∨///////////,   軍団長からさっさと攻撃しろ、て言われてるし、
             /      ・          ` ̄(     i////////////,
.           i    ゙              ・  `!   |////////////,   さあやるぞ!
           !   i       , ⌒ o‐-、        , ////////////
          ∧   :.        {   丿  i   ,   ′//////////,′
.     __      、   、     ー '^ ー- '′  / ///////////// ′
.    /´ ` .    \  > .._          _////////////// '
   八    \   /          ̄ ̄ ̄ ̄匚.. イ////////// ' ′
.     、    \ト .._              |:::}////////////,
       \     乂::::::¨::::‐- .. ____/ ̄`ヽ////////////,
.         >'"/    ニ=‐-r'7ーく/ i     j/////////////,
.       (こ__人   / ̄ ̄レ  ̄ ー{  )`)`)      ' /////,

沈旦堡攻撃の第14師団は13時、攻撃を下令した。砲撃を開始し、歩兵が突撃する。

592 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 19:59:29 ID:Rm2rr.tg
        /, -=ァ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`\   /  ̄ ̄ ̄`ヽ
.       // /.:.:.:.:.:.:-.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ r/.:.:-=ミ .:.:.:.:.:.:.:.'.
           /:::: /::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::\-::}}:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i   来たのね♪ 歓迎するよ♪
        /:::::/::::::::::::::/ ::::/:::::/::::/:::::/ ::::::{:::ヽ:ヽ ::::::V:ハ:::::::::::i.:.:.:.:.:.:.:ヽ: |                      ,, -''
.       ,':::::/ ::::::::/::::〃::::/:/::::!::: /|::::::|::::::::::}:::::}:::}}:::::::::∨:::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: }.:|                  ,, - ´
       |::::/| :::::::/:::: {{:::::7:丁:::j:::l`ト::::l::ヽ‐十:::ト:リ:::,'::::::ヘ:::::::: :l.:.:.:.:.:.:.:.: ! |              _ ,,-'' ´  _..:.-.:''
       ∨ l|:::::::,'{:::::从 ::|∨ヽ八:{ \{ ヽ\{Ⅵ:∧/ ::::::l::}::::::: :l.::.:.:.:.:.:.:. ! |         _ ,,, - '''  _ ..-:.:.'':.:.:.:.:.:.:.:
.          |::::::ハ::::Ⅵ ::{ ィ==ミ;;;;;;;;;;;;;ィ=-ニ_j/ /:::::::/j/:::::::::::l .:.:.:.:.:.:.:.:! |    ,,,,,, - ''''    _ ..-:.'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
            ',:::::l.ハ:::ヘ|::小  ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,, `ヾ/::::/}::::l :::::::: l:.:.:.:.:.:.:.:: ! |   ヽ    _ ..-.:'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            \{  \{| 八      j      彡イレ |::::l ::::::::::l::.:.:.:.:.:.:.: ! |    i_,,..-:.'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                {:::::::ヽ.   ー 一    /' :::,' |::::l ::::::::::l.::.:.:.:.:.:.:. ! |    .l:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
               ヽ::::{ `ト、      イ /:::::/  |::::l::::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: ! |     |:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                >く/`=≧-z≦=|`∨:/   ! ::l ::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: ! |     |:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
         -―――‐'´/ {  /^\.  } /く `ー- L::_:::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: ! |_ _ ._|;」:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.:;;:.:.- '''
      〃::.::.::.::.::.::.::.::.:/   | /ミ{^}彡, |  ヽ::.::.::.::.,--、,.─、\.:.:.:∠ー^i `i ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.,,:.:.-丶''
      ∧::.::.::.::.::.::.::.::./    Ⅳ/∧\.Ⅵ  ,r-/ ̄,i  .l   .Y  ̄--´ .l l  |:.:.:.:._:. - ''
      |::.ヽ_ -――/    ∧く_./ ヽ._>∧  l-=|,,-=ト -=|===| .       |,,」,,- '''
     _|::.::∧ /   `ヽ _/ マ¨ ̄ ̄¨フ\}__|,;,;,t,;,;,;,ト、;,;,;ト、;,;,;,ネ ,,,, - '''
.   〃^|::. | ∨    く ̄    \::.::.::./   /  !  !      l / :.:. ! |

豊辺は状況を確認し、歓迎する。

593 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:00:58 ID:Rm2rr.tg
:::::::...... ))  .....:::::::::::::::::.....                         ヽ/_,ヽ, ヽ、
                                         |/  ヽ、 ゝ
                       へ            /'''ー―' 、  j `l     ウラー!
                     /,....,,_\          ヽ  ,、___,   ゝノ ,
- ,,,_                  (' .( ;ヽ く、         ,' (    `'ヽ、   ,'
‐-,,,,,_"''' ‐- ,,,,,__            ヽヽ' ,⌒ヽゝ        ヽ C      ヽ、,ノ、
    ~""''' ‐-,,,,,_‐-,,,,,_        ヽ||/  | ヽ、      ,、 く  ゝ       `ー‐ー-
            ~""''' ‐-,,,,,_  c,,-‐''ヽ、 /ヽ ヽ、.   /__\ヽノ   /\
                    くゝ ,,-‐''   ヽ ,.-ヽ、  '、( ヽ く    '、(ヽ く    ,r゛
                  ,、 `'  "'ヽ,.-‐''"彡彡ヽ,  ヽ' ,⌒ヽ    ヽ' ,ヽ  ,r'
                 /__\'''''''''ー-/彡彡ヽ,.-'7゛c,,-‐''ヽ ノヽ"'''c,,‐'' ノヽ,r゛
                 '、( ヽ く    /,.-‐''/  /  くゝ-ー''''  ヽ   7' ,.r'
                 ヽ' ,⌒ヽヽ、  ヽ/.., /ヽ    /彡ヽ彡ヽ  ,、‐''゙
''''''''''ー―─ ー―─--,,-c ,,-‐''  ノヽヽ/    ,'...,;`/、 ヽ、   / / ヽ,‐' ゙
              くゝ-ー''''''   ヽヽ  ,' ,' ノ ヽ、 \  l_,.-‐''"
             /\     ヽ,.-‐''"ヽ..ノ、,'/    `_,.-‐''"
            '、(ヽ く    /彡/ヽ(ミヽ、Yl ,.-‐''"
              ヽ' ,ヽ  /  / ヽヽ、__`ノ
‐- ,,,,,_─ー―─---c,,‐'' ノ ヽ、(  _,.-‐''"
    ""'''――─---------ー'''"゙

喊声とともに、ロシア兵が突撃する。激しい戦闘が続き、

594 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:01:37 ID:Rm2rr.tg
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \     やったよ!
   /                ヽ
    l:::::::::     \,, ,,/       .|    沈旦堡を占領したよ!
    |::::::::::   (●)     (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/     | 
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ
                / ̄\
               ,┤ ★  ト, ビシッ
               / .\_/  |
             .|  ̄)__   |
              \ (___/


午後4時、ルサノフ中将は、沈旦堡占領の報告を受けた。



596 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:05:23 ID:Rm2rr.tg
             | |  |
             | |  |
    i、        _, -!--'-  、      ,'i
   _!\  _,  '          丶   //
   \  ` ー---=ニニニニニニ=-`ー'  >  クックック、どうですか、クロパトキンさん。
    ー'=----- 、------t'^tー-----,-t----~=-
      i | |ヽ、_,,//i i \,  ノ | | |     予定通りですよ。私の力、思い知りましたか!
       | | |     | |.   ¨   | | |
       | | ト、.     ! |    r:| | |
   、  .| | |:::i    ん、_,,ふ   .i:::| | |   ,
 .   ` ー=====ニニへ,_ へニニ======-ー'
      | | |::::! < -ー-ー-> .|:::| | |
      | | |     `>-=-く   .|__| |
      レ'> 、___    ,,,,   .,__ノヽヽ、|
      `-ミニリ| \_i;;;i  // ヽへ <
        /::/:{ヽヽ   V   / /::::ノ:::::\

この報告はただちにグリッペンべルグにも知らされ、彼は大いに喜び、

翌27日は休養日とする、と前線に布告した。事が起きたのはその直後であった。

597 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:07:48 ID:Rm2rr.tg
 │ ̄>┬。‐。┬< ̄│
  |/   | 。 。│  \│  占領した沈旦堡のすぐ前に日本軍の陣地があって、攻撃してくるって?
  /  ノ | 。 。│ ヽ 〈
 イ  ・   ̄ ̄  ・  │   何で?このあたりにそんな日本軍の陣地はないはずだよ!
 │∪    。     |
  ヽ   (二人二)  ノ    ひょっとして、ひょっとして・・・
    >ーーーー<
   / |  r ゙⌒ヽ ヘ
  │、_二ニ) 〇 (_ 」
   ヽ   ヽ _ ノ ノ

598 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:08:59 ID:Rm2rr.tg
                           ,
                           ,
                   / ,\       ///,
                / / : . \     /////,   .:1       , //,
                  / / : : : :\ヽ、__ ///// . : : l|     , //////,
               / 厶-‐    i:   ̄ Y: : : : : l|/////////////,
           Y⌒7ヽ        |:     :| `ヽ.: ::l|//////////// ′   占領したのって、沈旦堡じゃないんじゃない?
             , '   '⌒i      , |:     :|  (⌒ヽ////////////,
          /    __ノ ` ̄ ̄  ゝ. .__.ノ  (二 ∨///////////,   うわー、どうしよ!
             /      ・          ` ̄(     i////////////,
.           i    ゙              ・  `!   |////////////,   報告しちゃったよ。
           !   i   ∪   , ⌒ o‐-、       , ////////////
          ∧   :.        {   丿  i   ,   ′//////////,′   間違いでした、って言えないよ!
.     __      、   、     ー '^ ー- '′  / ///////////// ′
.    /´ ` .    \  > .._          _////////////// '
   八    \   /          ̄ ̄ ̄ ̄匚.. イ////////// ' ′
.     、    \ト .._              |:::}////////////,
       \     乂::::::¨::::‐- .. ____/ ̄`ヽ////////////,
.         >'"/    ニ=‐-r'7ーく/ i     j/////////////,
.       (こ__人   / ̄ ̄レ  ̄ ー{  )`)`)      ' /////,

こういうことである。

599 :短編祭開催中だお!:2010/08/14(土) 20:10:50 ID:JZGIBX6s
この後の展開って一つしかないよね、フラグ的に考えて

600 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:11:08 ID:Rm2rr.tg
           __, -‐' ´: : `v-─‐‐─‐-、
         ̄`フ.:.: : : : : : : : : : : : : : : : :\
          /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :.\  / ̄`ヽ、
        ///: /:/: :/:/|: :/:.:/: : :|: : \: : :∨: : : : : : : :\   あれ、敵は西方の集落に向かっているよ。
       //:/: : /:/: :/:/-|‐|‐∧:‐/|‐ト、:.}: : :.|l: : : : : : : : : .:|
          |:.|: : :.|.:|: : |/x=ミレ  ∨=ミ、: /: : :.八 : : : : : : : : :|   こっちには来ないのかな。
          |人: : |.:|: : |〈んイ}    んハ.∨.}:.:./  \: : : : : : :.:|
              ∨l人: :l 弋タ    弋ソ |/: /    |.: : : : : : :|
.            , -‐─ヽハ    '____    l/─‐‐-、|.: : : : : : :|
           /_マ二二ニ|.\  ヽ_ノ  .ィ´ |ニニニフニム.: : : : : :|
          .}二マ二二_|   |>--< /  .|二ニ7ニニム : : : : |
        /二ニマ二ニム.  ∨ ∧ ∨  ./ニニ7二二ニム: : :.:.:|
       ./二二ニ}二二ム.  ∨ .V   /二ニ}二二二ニ|: : :.:.|
       / ̄`く ̄`マニ二\ \/ x===、ニ7`マニニニ|: : :.:.|
     /      ̄`77´ ̄ ̄A/  、ヽ} ̄   `マニ7: : .:/
     {          / /     {´     ヽソつ.     `7: : :/

午後1時20分。豊辺は敵の部隊が沈旦堡西方の別の集落に向かっているのを確認した。

ここには小部隊しか置いていない。ロシア軍はなぜ、こちらへ向かったのか。

601 :短編祭開催中だお!:2010/08/14(土) 20:12:30 ID:RzjZ2VNQ
誤認占領だったのかw

602 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:12:41 ID:Rm2rr.tg
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ  ねえ、沈旦堡てどこ?
    l:::::::::.                  |
    |::::::::::   (●)     (●)   | 
   |:::::::::::::::::    /\        |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

実はロシア軍は沈旦堡の位置を正確に把握していなかった。疲労と誤解が重なり、

別の集落を沈旦堡と誤解したのである。

603 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:13:38 ID:Rm2rr.tg
 │ ̄>┬。‐。┬< ̄│
  |/   | 。 。│  \│
  /  ノ | 。 。│ ヽ 〈   どうしよう、どうしよう。
 イ  ・   ̄ ̄  ・  │
 │∪    。     |   何とか、占領して失点を取り返さないと・・・
  ヽ   (二人二)  ノ
    >ーーーー<
   / |  r ゙⌒ヽ ヘ
  │、_二ニ) 〇 (_ 」
   ヽ   ヽ _ ノ ノ

ルサノフ中将はこの間違いを上級司令部に報告しなかった。

失点を取り返すべく攻撃を続行したが、疲労の極限にある兵は動かない。

第14師団の攻勢は停止した。

604 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:14:59 ID:Rm2rr.tg
        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ  乃木さん、本当にごくろうさまでした。
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !

満州軍総司令官 大山巌元帥大将

605 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:17:22 ID:Rm2rr.tg
     /_                      ::::::::::\
   /.‐'/        ヘ              :::::::::ヾ
    /          /: |   |             :::::::ヽ
   ./..../     / /::  | :|: |  :∧、         :::::ヾ
   .//     // /::    | | : | |:: ::|、         :::ヽ
   . /    /: /./:::    | :|   | |: __;:|、         :::|
   /.../../ \|/:::      |:|__, -||' __,-l、        :::|
   ///:: \| \    _,- '| __,-|‐' ::::::\..      :::|
    / | ___\||  |||: _二____ :::::::|       :::|
   ..  |  ̄ ̄ ̄oラ   ≡  ̄ ̄ ̄o ̄ ̄ :::::::|.../⌒i   :::|
       | ` ‐--‐/,:::::::   ` ‐---‐ '´ :::::::::| .|l⌒l:|   :::|
   .   |    ::/,:::::::::::         :::u:::::|..|l⌒l:|   :::|
   .    |  :/,:::::::::::::::   U     ::::::::::| ||6: |  ::::::|
   .     │ /,::::::::::::_::)        :::::::::::::|.|__ノ   :::::|
   ..    | .(.:: ' ______   ::::::::::/l      ::::|
        |  (______) :::::::::/:::/       :::|
   .      |            :::::::::/: :::/        :::l
          l   ━━   ::::::::/::  ::/      :::::  :::l
           /l         :::::/::  ::/      :::/\:: :::|
         /. ヽ      ::::/:::   :/     :::::::/  \ ::|
   ..    /   ヽ   ::/::::  ::;/     :::::::/    \ :|
   .    /     ヽ :/|::::: ,-‐'/     :::::::/_,‐'     〉:|
   .   //     ::/ |, -‐'  ̄ //    ::::::/      /::\
   .  //    :::/| ̄      /    ::::/ _,‐'   ./:::::::::::
      /   ::::/ /|       _//   ::/__, ‐'    /::::::::::::::::
     /  :::::/  / |   __, -‐' /   / ‐'    /::::::::::::::::::::::

        第三軍司令官 乃木希典大将

そのころ、総司令部では、旅順からやってきた乃木ら第三軍司令部が歓待を受けていた。

606 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:18:22 ID:Rm2rr.tg
       ‐、――-、,,.. -――‐;:‐
       >           ̄<
     -=ニ                 `ゝ   秋山の方で、敵の攻撃を受けているようだが、
     ∠´   ,.ィ  ハ          `、
     /   / | ./ ヽ  ト、       |   大丈夫なのか?
     lイ /''-ニ|/、 r‐\lニ\! __   |
       'l.イ| ==。、i '"==。== l. l"l|   |
         |l| `ー'/  u ー‐''" | |"l|  |
         l || U/       lj  |.|ソl   |
        ! `|/_,. - ヽ v'    l!-'′   |
        ,l  ヽ ヽニニニ二)  /|   |\. |
    _,,.. ‐'''"~/lヽ  ≡  /  |   |  |~"''
    | |  / |  \  / u レ!  |   |
     | | /   レw、  l´      |  l    |

607 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:19:30 ID:Rm2rr.tg
   ____________
 /               <
|                <    大丈夫です!単なる威力偵察です!
|      / ̄√ ̄ ̄Τ ̄ ̄
|     /    /⌒\|       ひょっとすると、第三軍から1個歩兵連隊の
| |⌒\/     |  ヽ||
| | ∂       \_」|       派遣をお願いするかもしれんせんが・・・
| \            ∟__
|  /       ____/
 \/        \____
  |      ____/

これはすぐに現実となる。

608 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:20:32 ID:Rm2rr.tg
      / ̄ ̄\
    /       \
   /           ヽ  参謀長殿!後備歩兵第三十一連隊長の小原中佐が戦死、
   | u   \,  ,/ |
   |    (●) (●) |  後備歩兵第五連隊長の尾上中佐が負傷して後送されました・・・
   ヽ    (__人__) /
   /   ヽ  ` ⌒´ノヽ
  ./ /   ∩ノ ⊃|  |
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /__|  |
   . \ /___ /

さて、黒溝台方面の第八師団はと言えば、苦境に陥っていた。

黒溝台南方の老橋付近でロシア軍の猛烈な攻撃に合い、攻勢は停止した。

609 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:21:40 ID:Rm2rr.tg
           ... -―……―- .. .
       . . : ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: . ..
      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: : ..     どうもおかしい・・・!
.     ,′:::::::::::::.  -‐…――- : . . .:::::::::::::::::::::::::::::\
    i::::::::::,. ´ (YY)-‐…‐-   .. .  `: : ..::::::::::::::::::::::ヽ  参謀長、これは敵の本格的攻勢ではないか!?
    !:::::::/ , . :.(.ハ.).-‐…‐-... ,,_   ` : : . `: : .::::::::::::::!
.     \〈  ,. :':.:.:::::::::::::::::::::::三三二二D}  `: . `ヽ::::::j
      Y.://三二ニ>''"Y o `ヽヾハ;;;ー- .. ` 、}/
.      //ィi{ o Y´  ( 八    ノ  〃;;:;:;:;:;:;:`ヽ__,′
     〈/l;;トヘ.___ノ}    `  二´     ;;:;:;:;:;:〃⌒ヽ
       _从     トiへ.          ミ"// く:::{ j''ッ、
     ( ヽ ''  ヾ} ン"               ノフ ノ  彡x
      ヽ|     ______     xッ、ノィィ彡''⌒ヾ    ,,ミ、
        八   i´ ,,二ニ-‐‐ ''  ノ           ,,z'  \
         ヽ  ´     ,,xミン′       ,, -‐''"
        /{::.、  ,.ヘ._〃      ,, -‐''"
         〈 ゞミx._////シ    ,, -‐''"
        /`ヽヽ /// ,, -‐''"

610 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:22:35 ID:Rm2rr.tg
                 _,,, --‐‐--::、
               /..:  ::  ::::::::::::::...ヽ、.
             / ..:   :::  ..::::: :::::::::::::..ヽ、
            / .:..:::   ::::: ..::::::: ..:::::::::::::::::..ヽ.
          / .;::     :::::::::::::::::::::::::r、=ラi:::::::::..ヽ
          |    ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l 〉;〈;j.,,,:,:::'''゙:ミ     ありえません・・・
          l:::::::..,,,,;::::::::::::::、;;;;;;;:::;::,::''''゙"´      ..::::ミ    
           l::::::::::::::::::::::::::ミ:::         ...,,,;;::::::,,ミ     この零下20℃を超える地で、攻勢など・・・
           l:;;;;;;;::::::::::::::::彡ッ;;;,,,,._;;::…''"゙トrテス.l{::{
           /__  "''''ー:ァi:::ili ∠=rァ‐テ .>  |\.  ||:::|    
          〈::::::':.,,,,,,,,,,/ {:::||i >ー'''´ イ.   `ーァ l|::::l,
          、l::::::::::::::::::l i::::||ミ、.    ∪  // .l|:;/ミ
        .,,-ミ゙ :}:::::::::::::::::l |:::|杉j、 ∪    _ ̄ .ッ |lツ:::ミ,
      /  ミ,. \:::::::::::::ヽ!:::||ッッィ,,   - --=''ノ jlミ、:::ミ            
     ./    彡,  .ヽ;::::::::::::::::ll   "ミ,,__   ̄__,〃::゙ミ ::::ミ,           
     l     `ミ,,, ヽ;:::::::::::::||    ミテTTTI'I'j/ ;;ミ"へ、ミ,       
  .,, - '/\     ヽ 三 ヽ、::::::::||     ミッ,,,ミ'''"゙゙ ::ミ    ゙i|ヘ、_,,

611 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:23:38 ID:Rm2rr.tg
           /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \
          /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \
             ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l     参謀長、現実を直視するのだ。
          〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |
          〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン'     我が第八師団の攻勢を阻止するなど、
         /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´    i:::::::::, 'ニ、ヽ,
        `´   l l ・'           ゙''..:::':::`::}..l..     少数の敵ではありえない。
             i´ ヽ、テ          ,:: -――‐- 、
              l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
             `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
              `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
               ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
            ,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
            ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
           ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
          :: ::. .:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
         ::::....::l‐- 、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l: :ノ;;''  , ',' ';;;''',, ,;;;; ; ; ; ; ; ; ; ;
        ,,,,,,,,,,,,,l   |;;;;;;;;;,-、;;''´‐'´;'' c , '',,'';;'',,;;'' ,;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;|   l;;;;;;;;;ヽ';;;;;;;;r'´, -‐''//;',;;;'' /;;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;

612 :短編祭開催中だお!:2010/08/14(土) 20:23:48 ID:RzjZ2VNQ
ロシア人はホント寒いの得意だなぁ

613 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:24:48 ID:Rm2rr.tg
   / , .::::::/  .::/;;'  ,r'‐' ´/:::`::::ヽ..、   /  ''  / ̄`ヽ
   y' .:::::/  .:,;;;''';  .:l, /::: :: : : \::'  ゙'';;,   | 参 l
  /   /  /;'';''   ::,レケ=‐-、- = ニ::::_\   ゙';,, l 謀  .|
  ソ  '  / ,;;'' ,,,.-‐'' i´ 。    l  ';,,  ,;i'"\ ゙';; ,!, 長 l
       /,,r''´i;;l.l'';;,;;;'ヽ....__ノ ,,'     l| ゚  \ ´ヽ  /
      j/::::::::|:::||''';;;;;;;;;;ヽ ,, ,, ;;;,, ''  :::::!;;`ー-,,';;;;\ | ー'
      \::::::|ニ||'';;',, '';,''' ,, ,,;''' ,,  ''  ''i'' '''j::::::::ヽ|
  ,,-‐―‐-、ィ :::|ニ|| '''';;,'';;,,,,,;;;;;''; ;   _  ノ ,,; i::::::::: ソ
 /     ┐i 'ッ,,l.l   ;'';,';,'' '' ;,  セ´、/シ'  ''/:::::/,"',,,
  後 と 夢 |'' ;; "';,、;;; '' ';, , "'',,       '' 〃/ ヽ  "'''';;,,
  で い 想 | ,;;';;;''''';;,,'' -=ニニニニニニ..‐. y/ ' "'',,  l..:::::.....;,''
  楽 う に | '' ''' ,,, ''';;'';;;,;,,、   、     //i ' ,  _ "; \::::,;;''
 . し   ふ | ,,;;;'';;''" ,, ";;;;'';;;;;`i ,, '',, //::::l ' `'i `'''‐-ゝ,,_
  め .贅 け .|,;;;''''    "'';;,, ;;'';;l、ニ≡イ'':..:::.::ノ ` ';; i -....___ /
    沢 る | ,, ,,    ,, "'',, ;;";┴ヒ'7:::..::/  ''  i |   //
 \ は└ /


615 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:25:52 ID:Rm2rr.tg
                            8C          10C          
                          ┏━━┓      ┏━━┓          
                          ┗┓┏┛      ┗┓┏┛  ○官立堡      ○沙河堡
         ○土台子     1SC   .  ┗┛         ┗┛
                   ┏━━┓  ○沈旦堡      ○韓山台  ○李大人屯
                   ┗┓┏┛
     ○黄臘ダ子     .   ┗┛ ○黒溝台
                       ○蘇麻堡

※C:軍団 SC:シベリア軍団 MCAG:ミシチェンコ騎兵団

この時、沈旦堡はロシア第8軍団の方以下で孤立、黒溝台方面はシベリア第1軍団が圧迫。李大人屯方面も

第10軍団の攻撃を受け、日本軍最左翼は連絡が遮断され、ズタズタの状態になっていた。

これを回復するためには、速やかに増援を送らねばならない。

616 :短編祭開催中だお!:2010/08/14(土) 20:26:46 ID:JZGIBX6s
戦闘では奇襲、敵に意表をついたほうが有利。まあ、ありえないことはありえないというこったな^^;

617 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:26:58 ID:Rm2rr.tg
     / ̄ ̄\
   /:::::::  /( ;:;:;)     第三師団より歩兵二個大隊、砲兵一個中隊、参りました。
   /:::::::::o゚((;:;:;:;)(●))゚o
  .|::::::u:::   (__人__)
  .|:::::::::::::   `⌒|||
  ヽ::::u::::::: メ   /
  /::ヽ:::::::::::    ノ
  /::::       く

19時、増援が沈旦堡に到着した。秋山が総司令部に掛け合ったものである。

彼らは風雪の中、大変な苦労を冒してやって来た。貴重な増援である。

618 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:27:59 ID:Rm2rr.tg
| /:./:.:.:.:/:.:.:/:.|:.|:.:.|  ヽヽ::\.:.:.::\:.::.:.:.ヽ.::.:.:.:.ヽ.:.:..|::.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
| |:.:|:.:.:.:.|:.:.:.|i:.ハハ:.:|   ヽ ャ 廾 十:ト 、.:..ヽ.:.::.:.:.|:.:..|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ご苦労なの!
| i:.:|:.:.:.:.|:.:.:.||,|ィ爪「    \\    \:`:.|:.:.:.:.:.|:./|::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
i. |:.|:.:.:.:.|:.:.:.|リ          ___     ヽ:|::.:.::.:.|/ |:.:..:.:i:.:.:.:.:.:.:| 今日の戦は日没で終わり!がんばってね!
 |:.|:.:.:.:.|:.:.:ハ ,ィ==、      " ̄``     |:..|:.:.ハ |.:.:.:.:.i:..:.:.:.:.:|
 |:.|:.:.:.:.|:.:.:.ハ "                  |:.:|/ | .i::.:.:.:.i::.:.:.:.:.:|
 ヽ!N:.:.|:.:.:.:.ハ             :::::::::: /|:.:| / |:.:.:.:.:i::.:.:.:.:.:|
  ヽ.ヽ:Nヽ:.:ハ :::::::::  ヽ           /.:.|./  i.:.:.:.:.:i::.:.:.:.:.:|
     \  |:.人      v ― ァ      ./:.:.:.|.  |:..:.:.:.:i::..:.:.:.:.|
      ヽハ:.:.:| \   ` ー     / |:.:.:./   |.:.:.:.:.:i::..:::.:.:.|
       i |:.:.|   ヽ、_    _,. '  ,. |:.:/   .|:.:.:.:.::i::.:.:.:.:..|
        ヽ:|     | ` ´  ,. '´ /:.ム    |.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:./
         ヽ    |` ーr‐'´   /:./ \  |:.:.:.:.:.i:..:..:./

19時30分、日没とともに戦場は静けさを取り戻した。

619 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:28:57 ID:Rm2rr.tg
                      .                    .;
                     ;:.)'ゝ;                 )'ゝ;
                   ::ノソ:. .):                .:(  .):
                  :)' て:..iュ                riェェェiュ
         ______::(   ): _______     └回┘
        /7\_|_.>-_| :|[[匚囗二] :\三三三|\-<∠\     | |
        /7_/-< />| :| |. L凵」┘_l_\三三三|\_〉-\     | |
    __/7_;l_匚_;| :|_|__.l| |:|土'ュ_匚\三三三|\_]__\...r土'ュ____
    ∧/:::l   ..:| ......::;| ::| ::|.::::| l:| ..:| ......::;/ .../\\ニlニニニlニ|\\\__ |__l,\
   .∧/ ̄\;;;;;;√ ̄`7| ::| ::|`7| |:| ̄\;;;;;;√ ̄`7 ;;\\二二工二二l\\\_\;`7´\
  ∧/  .::/ ....ヽ .:/ | ::| : :┌┴┴┐./ ....ヽ .:/ ̄ ̄\\-┴┬┴ーーi\\\;;;;√ ̄`7\
 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄
 ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂

同じころ、満州軍総司令部

620 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:30:01 ID:Rm2rr.tg
     / ̄ ̄\
   /:::::::  / ヽ    左翼の各部隊から悲鳴が届いています!
   /:::::::::  (○)(○)
  .|::::::u:::   (__人__)  敵は大兵力を投入した模様!
  .|:::::::::::::   |r┬| |
  ヽ::::u:::::::   `ー'./
  /::ヽ:::::::::::    ノ
  /::::       く
  |:::::        \
  |::::        ヽ、二⌒)

総司令部はパニックに陥っていた。

621 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:31:01 ID:Rm2rr.tg
    _
   : >  ̄ ―― ---‐ __
    ; > ______.   | ;  そんな・・・
     ;  ̄  | /_    _ \ |  |  ;
      ;  .|.l´,,ヽ .i'゙,, `i |   | ;   この厳寒期に師団以上の戦力を投入するとは・・・
       ,   jヽ__ノ ヽ___ノ レ‐、l  ;
     ; /  ° 、      6 }  ;
      ;   ̄~> ヽ   ノ゙´ ;
      ;  <____イ  ;
        ;  /|/\/\ ;


 早.      /::::l:::l::、:::::、:::::ヽ::、::::::::::::\:::\::::::::ヽヽ::::::ヽ   駄
 .く      /:::!::::i:::!:::ヽ:::ヽ::::::ヽ::ヽ、::::::::::\:::ヽ:::::::ヽヽ::::::',  目
 な    /:l::::!::::ヽ!::ヽ:::::::ヽ:::::::\:::ヽ、::::::::ヽ:::ヽ::::::::!::i:::::::!  だ
 ん   ハ:::l:::::、::::ヽ::::\:::::\:::::::\:::`ヽ、:::ヽ::ヽ:::::!:::!:::::l
 と   /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l  こ
 か   !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|   い
 し  j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\ {、::::::::::::::::i::!::l:l !   つ
 な    l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ   :
 い   !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!     :
 と     ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
  :      !::、::::i      l             u |:::/lj/l:!リ
  :        ヾト、:!u                 j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐       u /イ´lハ/
            }ト.、  -、ー-- 、__      /' !:://
             リl::l゛、  `二¨´    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/

622 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:32:02 ID:Rm2rr.tg
                  ,. -─- .、,
                     ,不:::く`ヽ;::、:::`丶
                   ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                   ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ    松川、うろたえている場合か!
               l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',    すぐに対策するぞ
                ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、
                ヾヽヘu  |';二::!  入',
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l



624 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:32:43 ID:Rm2rr.tg
    ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄|
    > _________     |   は、はっ!
     ̄ ̄ | /       \ |    | 
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  |    |   で、では、軍総予備の第五師団を黒溝台方面に派遣。
        | | ‘ |  i ‘   |  |    |
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ  .レ⌒ヽ   北進してくる第三軍から1個連隊を鉄道で緊急輸送。
       ノ   o          6 |
      /__   \      _ノ   以上、意見具申します!
          >        ノ
         <、___   イ
             |───┤
           / |/ \ / \

625 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:33:34 ID:Rm2rr.tg
          __
        (((_=_)))
           ||
        , ─ ── 、
     /   / ⌒ヽ⌒ヽ\     第三師団を出動させ、沈旦堡へ行かせる。
    /   , -|   ・|・  |ヽヽ
   /   /   ` ー ●ー′ ヽl    第四軍からは二個旅団を総司令部予備に、
   l  /   二    | 二  |
   |   l    ─   | ─  -、   第一軍からも兵力を出させるよ!
   l   |         |    __ ノ 
   ヽ ヽ /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━━━━O━━〈
    /    / ___ ヽ  ヽ
   /    |  ヽ    ノ | l◯

次いで、22時、大山は大規模な兵力移動の命令を出した。しかし、問題がある。



627 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:34:48 ID:Rm2rr.tg
           ∧,,∧
    ∧ ∧   (・ω・ ) <緊急出動だって!
   (ω・ )   日⊂ ノ三
   | U 三  u-u
    u-u
    ∧ ∧               ∧ ∧
   ( ・ω) <酒保の払いが! (ω・ )<寝るところ片付けろ!
   | U 三            | U 三
    u-u               u-u

沙河会戦以降3カ月、各部隊は陣地で停滞していた。戦場に復帰するには時間がかかる。



629 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:35:57 ID:Rm2rr.tg
゚   。     ゜  ゚   。        ゜ ゚   。        ゜
         ゜  。   。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
 ゜  。   。       ゜
゚   。     ゜ ゜  。   。       ゜  ゚   。        ゜ ゚   。
        ゜  。   。       ゜  ゜  。
  。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
 ゜   。   。   ゜  。   。       ゜     ゜
    ヘ l ノ r  ゝYイソ。       ゜  ゚   。
   ゜ ゜ヽYソ   ヾvノ/ ゜  。   。       ゜
      |i|     ||i。                 ゜  ゚   。
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''、.''"""'゙゙ ''''''''"""'、.""''"''''"""''"""'''''"""''""
. ..:.:.:.。.. . .. .:.o:.. . .. . ..:.:. .゚.O.:.:..。..゙゙゙゙''''''''''‐-- 、,,,,,_  .~゙"'ー-. . ..:.:.:.。.. ..:.:. .゚.O.:.:..。.. .. .
..:.:. . 。   。       ゜    ゜    ゚ ゜  。`゙''ー-、   。 `'‐.、,,
 ゜  。   。    ゜  ゜  ..: . .. .:.o:.. . .. . ..:.:. . ,,,,-‐'゛     . ,,'' ゜  ゚
  :..。. . .. . :.  .゚.O       .:.:..。.. .. ._,,.--ー''''''"゙゙         ,,-‐'゛
。       ゜  。   。       ゜  . .:.o:.. . .. . ..:.:. .  ゜     ゚ ゜

時は厳寒期。風雪激しい中を部隊は進む。

630 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:37:02 ID:Rm2rr.tg
          _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
        ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
       ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:               ,ィゞ
       ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄
                                              ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
                イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
                             ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
                       ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,...
                           ー====-                         ー====-
                ... ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:..
                       _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
                      ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
                    ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:  ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
                    ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄

視界が遮られ、前もまともに見えない状態。休息を取ることさえできない。

いったんはぐれたら、待っているものは死である。ある連隊では2/3の兵が落伍したという。

進むも死・進まざるも死である。

631 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:38:07 ID:Rm2rr.tg

 │ ̄>┬。‐。┬< ̄│
  |/   | 。 。│  \│   もう駄目だ・・・
  /  ノ | 。 。│ ヽ 〈
 イ  ・   ̄ ̄  ・  │   僕の師団だけじゃ、攻撃できない・・・
 │∪    。     |
  ヽ   (二人二)  ノ    沈旦堡攻略は間違いでした、と言うしか・・・
    >ーーーー<
   / |  r ゙⌒ヽ ヘ     増援くれるかな・・・
  │、_二ニ) 〇 (_ 」
   ヽ   ヽ _ ノ ノ

一方、ロシア側では第十四師団の攻撃が完全に停滞。

27日未明、師団長ルサノフ中将はついに誤りを報告することを決意した。



633 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:39:13 ID:Rm2rr.tg
            _,. - ヘ  ̄` ト
           へ   ヘ    |  \    何だよ、お前!
         γ  \_ イ   .|   ハ
            {       ┘└\ノ  ',  何で、すぐに言わないんだよ!
           i        ┐┌    ノl
         ゝ _   _,, へ     f  |  もう軍司令官に報告して、その上にも行っているぞ!
            ̄    ヽ    レイ
                  }      リ  これ、お前の問題だからな!お前だけで何とかしろ!
                    {   广/
                      |   └/
                 |    /
                      リ    /
                 /   /
                ノ:::::::::::|
              イ::::::::::::::::|
           r ´:::::|:::::|::::|:::|:|
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         第8軍団長 ムイロフ中将


 │ ̄>┬。‐。┬< ̄│
  |/   | 。 。│  \│   もう駄目だ・・・
  /  ノ | 。 。│ ヽ 〈
 イ  ・   ̄ ̄  ・  │   退却しよう・・・
 │∪    。     |
  ヽ   (二人二)  ノ    
    >ーーーー<
   / |  r ゙⌒ヽ ヘ     
  │、_二ニ) 〇 (_ 」
   ヽ   ヽ _ ノ ノ

ルサノフ中将は独断で退却。ロシア軍の攻勢は大きなほころびを見せはじめた。

634 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:40:14 ID:Rm2rr.tg
            | ̄|
         ___|___|___
       _/" _..._-..,, ヽ 、
     三土三===ぃ==≡三土三   どうしたの?
      ./ .! | ゝ-イ│ゝ-イ)| ! '、
     /  ! !   、 し ~  ! !  t  こんなに朝早く、ワタシを起こして・・・
     ,,l  | |、 .,,,."’’゛,,,,,. , | |  |,,
     |`゙'''=ヨ''<⌒-⌒>゙''E=''´|
     l  |│|  ヾ⌒"ノ .| | |  |
     t  | ト、   ゙ ̄" ../| |  |
    _,,..ヘ....ハ___゛ー;;;;;-イノ!___ハ...!
../"      、.`--W--'冫′    ̄`ー

グリッペンべルグにこのことが伝わったのは、27日早朝である。

635 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:41:19 ID:Rm2rr.tg
             | |  |
             | |  |
    i、        _, -!--'-  、      ,'i
   _!\  _,  '      ノ L  丶   //   なによ、ソレ!
   \  ` ー---=ニニニ⌒ニニ=-`ー'  >
    ー'=----- 、------t'^tー-----,-t----~=- ありえないよ、そんなこと!
      i | |ヽ、_,,//i i \,  ノ | | |
       | | |     | |.   ¨   | | |    休養日は取り消し!
       | | ト、.     ! |    r:| | |
   、  .| | |:::i    ん、_,,ふ   .i:::| | |   , 沈旦堡攻撃は集成軍団に交代!
 .   ` ー=====ニニへ,_ へニニ======-ー'
      | | |::::! < -ー-ー-> .|:::| | |
      | | | u   `>-=-く   .|__| |
      レ'> 、___    ,,,,   .,__ノヽヽ、|
      `-ミニリ| \_i;;;i  // ヽへ <
        /::/:{ヽヽ   V   / /::::ノ:::::\

激怒したグリッペンべルグは部隊交代を指示したが、



637 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:42:27 ID:Rm2rr.tg
              。∧,,∧            ∧,,∧
               ゚ ( `・ω)        o( `・ω)o           やばいぞ!
   ‐  ― =;;⌒`) ( O┬O ‐ ― =;;⌒`) (  ┬)
 ‐ ― =;;⌒゙)⌒`)◎-J┴◎ ∧,,∧゙)⌒`)◎-J┴◎゚.。∧,,∧      急げ!
                    ゚ ゚( `・ω)           ( `・ω)
        ‐  ― =;;⌒`) ( O┬O  ‐ ― =.;;⌒`) ( O┬O
  .     ‐  ― =;;⌒∧,,∧ ◎-J┴◎― =;;⌒∧,,∧◎-J┴◎
            (u´゚'ω)          (u`・ω)
   ‐  ― =;;⌒`) (u.O┬O  ‐ ― =.;;⌒`) ( O┬O
 ‐ ― =;;⌒゙)⌒`)◎-J┴◎― =;;⌒゙)⌒`)◎-J┴◎

風雪で部隊の展開はなかなか進まなかった。このため、この日の沈旦堡方面の戦線は停滞した。

638 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:43:28 ID:Rm2rr.tg
                 __
                 / | |
           / -─'┴‐- 、
        ミー‐'──-- n--─`‐=彡   あと、黒溝台方面のシベリア第1軍団は、牽制でいいから。
        `7'''T卞二フノ |弋'フ'ii丁´
            |  | :|     ',    || |     積極的に攻撃しなくていいよ。
            |  | :|   ノ,、,.〉  || |
.         ー‐|─|‐抂─ノ‐v-、‐刊┼─
            |  | :| } `ヾ`ー''フ f|||
            |  | :| L  ´ ̄` 」|||
            L.⊥ノ\___fff__/廴|
       /  八   ヽ jjii / /  \

当面の目標は沈旦堡の攻略である。黒溝台方面は現地点を保持すればよい、とグリッペンべルグは考えたのだが、

この意図も、シベリア第1軍団には伝わらなかった。

639 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:44:34 ID:Rm2rr.tg
                 _,,, --‐‐--::、
               /..:  ::  ::::::::::::::...ヽ、.
             / ..:   :::  ..::::: :::::::::::::..ヽ、
            / .:..:::   ::::: ..::::::: ..:::::::::::::::::..ヽ.
          / .;::     :::::::::::::::::::::::::r、=ラi:::::::::..ヽ
          |    ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l 〉;〈;j.,,,:,:::'''゙:ミ    閣下、第二・第五師団が増援となり、閣下の指揮下に入ります。
          l:::::::..,,,,;::::::::::::::、;;;;;;;:::;::,::''''゙"´      ..::::ミ
           l::::::::::::::::::::::::::ミ:::         ...,,,;;::::::,,ミ    臨時立見軍が編成されました。
           l:;;;;;;;::::::::::::::::彡ッ;;;,,,,._;;::…''"゙トrテス.l{::{
           /__  "''''ー:ァi:::ili ∠=rァ‐テ .>  |\.  ||:::|
          〈::::::':.,,,,,,,,,,/ {:::||i >ー'''´ イ.   `ーァ l|::::l,
          、l::::::::::::::::::l i::::||ミ、.       // .l|:;/ミ
        .,,-ミ゙ :}:::::::::::::::::l |:::|杉j、       _ ̄ .ッ |lツ:::ミ,
      /  ミ,. \:::::::::::::ヽ!:::||ッッィ,,   - --=''ノ jlミ、:::ミ         
     ./    彡,  .ヽ;::::::::::::::::ll   "ミ,,__   ̄__,〃::゙ミ ::::ミ,       
     l     `ミ,,, ヽ;:::::::::::::||    ミテTTTI'I'j/ ;;ミ"へ、ミ,       
  .,, - '/\     ヽ 三 ヽ、::::::::||     ミッ,,,ミ'''"゙゙ ::ミ    ゙i|ヘ



641 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:45:43 ID:Rm2rr.tg
  /;:;:;:;'  ;:;:;:;:;:;:;;:;:r‐'     _,-v、            ヽ;:;:;:;/
 /;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:r'´       ゝ゚、z'   _ ,,,, -- ,,, _ヘ;:/
. /:;:;:  :;:;:;:;:r'´         _ ,,, --‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○}       ありがたい。第五師団が来れば、秋山の方は何とかなるな。
./;:;:;:; :;:;:;:/´        _,r‐'´;:;:;:;''r‐'´       |  };´',´!,
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       ,,r´;:;:;:r'´             ノ ,|  ノ ヘ;:;:;:;:;:;:;:; 我々は黒溝台を落とす!
;:;:;:;:;:;:;:;:;|      /:;:;:r´         , , - ' ' ´,、/:; /|  ヘ;:;:;:;:;:;
ヽ;:;:;:;:;:;ヘ    /;:;:r,'       , , ' ' _,,,-7'´・´~ } |//    ヽ;;:;:;:;:
  `'''ヽ;:ヘ   /ヽ○/` 丶 _ , , ; '  _/;:; /` ー ´  | /ヘヽ    "z;:;:;:;:;
      ヽ_/: : : :":;:;ヽ、    _,,,r´;:;:;:;  `         |  入  z   "=;:;:;:
    /r'  `ヽ: :; ; ; ;:;`;:ー;:´;:;:;:;:;:'      ヽ      .|; ヽ \  三   {;:;:;:;:;:
    "z ヘ ´ヽ : ; ; ; ' ' ' ' '         r    / | ヘ  ヽ "   }:;:;:;:;:;
    ´7  ヘヽr ヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ;     -=ヽ, /;     / |  |  ゞ   ;:;:;:;:;:;
   /,、   `\_ヽ ' ; ; ; ; ; ;              _   _/ ヽ|  |   ゝ   }:;:;:;
   ´,ト  "  | `;:;`、ヽ ; ; ;       , r '_´- ´  / ヽ ノ   |  /;:;:
   /:;:|  〆 | ヽ| ヘ |` 、 ; ;     ´ ´  ´ / 、ヽ / /|
 _,,ノ;:;:;:´|    |ヘ ヽ ヘ |  ` = 、 _    _  ノ  ヽ ヽ  } / ´ /

642 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:46:40 ID:Rm2rr.tg
           ○黒溝台
          ○蘇麻堡       ○老橋
             ┌┐  ┌┐  ┌┐
            [__] [__] [__]
             4IB   16IB   8RIB

※IB:歩兵旅団 RIB後備歩兵旅団

第8師団は老橋から蘇麻堡の間に隷下3個旅団を配して、攻撃前進を行っている。

とはいうものの、右翼・左翼の部隊は前日までの攻撃で損害が大きく、弱体化している。

643 :短編祭開催中だお!:2010/08/14(土) 20:47:04 ID:JZGIBX6s
当時の通信状況(まともな無線なし)と戦場と軍隊の規模を考えると、gdgdしないほうが不思議なんだよな

644 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:47:50 ID:Rm2rr.tg
         ∧∧                           | ヽ
        (;゚ -゚)                   ;:    |  |
      ━( つ━O━━(((<>           ;:,.    |_| ━━(((<>
      ~(,, つ                 ∧∧;::     ||
        (,/´                 (゚p;゚;;:)彡 ∧∧つ
                          ━(;:つ((;:;:., (゚ぺメ)ヽ
          ∧∧             ~(;:;  ミ;:  ヽ,) 、_ ,,)~
         (;>_<)               ヽ;:) ;:;:;;:;: \ ヽ,)
       ━( つ━O━━(((<>            "'';:;;:,..\l            ∧∧とヽ
       ~(,, つ                              /´/     (゚∀゚*) ノ
         (,/´      ∧∧                      /  /      ( つ=[ニニフ
                (#゚皿゚)                    /_/      /  ,,/~
              ━( つ━O━━(((<>            //        (,/´J
              ~(,, つ                 ∧∧ O∧∧
       ∧∧      (,/´                  (ili>0<) (iliTO・;:。;:゚;:
      (;゚ぺ)                         ( つ━O━l:;:と:)(((<>
    ━( つ━O━━(((<>               ~(,,  /   /;::;:: ,,)~
    ~(,, つ                         (,/'(,/   (;/'(;/


27日。黒溝台方面ではシベリヤ第1軍団と第八師団との間で激戦が繰り広げられた。

ロシア軍は遮蔽物のない雪原を前進してくる。日本軍の銃砲撃にさらされて、雪原が赤く染まる。

645 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:48:54 ID:Rm2rr.tg
        ギャアアアアア!!                    ヒィィィ
                   ―‐―― _-ヒュン―‐――・
 .チューン    ― _-ヒュン―‐ -───・        ―‐―― _-ヒュン―‐――・
 ‐――_――            ──チューン  ・ ∧_∧ .
    ・        -───・       ∧_∧ (・∀・;  ‐――・ ∧ ∧
―‐―― _-ヒュン―‐―・ 、,.λ∧ ゲフ  ・ ´Д`;) i   i’))   \  (;゚Д゚)  コロサレル!
     グボア,,, 、,.,,,,.,,,)  ノ・;;(#゙;;0゙),,, ∴、/ /  、ノ⌒;;,、,.、,.   (、.,,,.,,.,,つつ
  <@;;, (メ_;;。#)@;;';;@)(@∴U(゙p;`;,)ξ;,と@;, (、0;'。#)っ@)~ と´#;;メつ#!i;-゙)っ
     "'`''"";""゙'";;'""∵""''"""゙'"       ~;゙`'゙゙;''∨""     "'`;"""∵∵`'

しかし、日本軍も無傷では済まない。午後になると、右翼の後備第八歩兵旅団が耐え切れず退却を開始。

立見は予備の歩兵第十七連隊から一個大隊を送って、対応する。

646 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:50:02 ID:Rm2rr.tg
          バババババババババッッ!!!
  ウアアアアアア!!
      ∩  ∵';:, ・―‐―― _-ヒュン―‐――    ――
    ∠(。c ⌒ヽ     ∧λ::!l ノ,    ――_―――_―
     ∨`しし'      (‐p;゚:;):: て':,―‐―
・―‐―― _-ヒュン―‐―ζ;;;ノ~: <'::   ・――チュン!
                ';;,::,'・';,、
     ・―‐―― _       ::と(,,0 ,,(;:)と⌒`⊃――_―
                  アウウウウウ…

左翼の第四旅団も苦戦している。歩兵第五連隊では連隊長と大隊長一人が負傷。

歩兵第三十一連隊では、一個大隊が包囲され、大隊長一人が負傷。

647 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:51:02 ID:Rm2rr.tg
                 _,,, --‐‐--::、
               /..:  ::  ::::::::::::::...ヽ、.
             / ..:   :::  ..::::: :::::::::::::..ヽ、
            / .:..:::   ::::: ..::::::: ..:::::::::::::::::..ヽ.       閣下!我が師団の攻撃は停滞しております!
          / .;::     :::::::::::::::::::::::::r、=ラi:::::::::..ヽ
          |    ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l 〉;〈;j.,,,:,:::'''゙:ミ     各部隊からは現地点を維持するので精一杯だ、
          l:::::::..,,,,;::::::::::::::、;;;;;;;:::;::,::''''゙"´      ..::::ミ    
           l::::::::::::::::::::::::::ミ:::         ...,,,;;::::::,,ミ     との報告が来ています。
           l:;;;;;;;::::::::::::::::彡ッ;;;,,,,._;;::…''"゙トrテス.l{::{
           /__  "''''ー:ァi:::ili ∠=rァ‐テ .>  |\.  ||:::|    また、敵騎兵団(ミシチェンコ騎兵団)が、
          〈::::::':.,,,,,,,,,,/ {:::||i >ー'''´ イ.   `ーァ l|::::l,
          、l::::::::::::::::::l i::::||ミ、.    ∪  // .l|:;/ミ   蘇麻堡東方に現れたとの情報があります。
        .,,-ミ゙ :}:::::::::::::::::l |:::|杉j、 ∪    _ ̄ .ッ |lツ:::ミ,
      /  ミ,. \:::::::::::::ヽ!:::||ッッィ,,   - --=''ノ jlミ、:::ミ  後方に廻られる恐れが・・・           
     ./    彡,  .ヽ;::::::::::::::::ll   "ミ,,__   ̄__,〃::゙ミ ::::ミ,           
     l     `ミ,,, ヽ;:::::::::::::||    ミテTTTI'I'j/ ;;ミ"へ、ミ,       
  .,, - '/\     ヽ 三 ヽ、::::::::||     ミッ,,,ミ'''"゙゙ ::ミ    ゙i|ヘ、_,,

648 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:52:05 ID:Rm2rr.tg
三三三三三三三三三三三三三三|ヽ三三\_
三三三三三三三三三三|,---"--|=i i三三=| ヽ _
三三三三三三三三三三| キ、7/ |;=i ∨三三/   \
三三三三三三三三三三`゙''ー--'"≡=ヽ i三∨   そ  ヽ
三三二==──'"^゙゛^'¨¨´       ////|三/    い  ヤ
, -'"                   /////i´¨|.    つ   |
                       〃  |.   は  .i
         __,,...vw--w-w-x--'”ヽ  ...|     素   .|
  ____,,.-==、`゙''ー-、//  _,..、-''"`゙''、 .|.   敵  j
二||   (   ・  〉 ヽ    /y-‐'' ̄ヽ 丶キ   だ  7
二||   `------´       /  ,l_  °  〉   \_____/
二|| ##  ##""" ヾ    | ヽ-ー`゙'''""  7〃7〃
二|| ”  #####”    ;;;;;;;;ヽ   ,,,,,,# ≠7〃7〃
二||/ ̄\###.       |ヽ  ## # 7〃7〃
=/  面  ∨#  , -'"ヽ-' 、 ,,,       7〃7/
/    白  ヤ     ̄i /"ヽy   --、  7〃7
|    く    |`゙''ー---------- '" ;;/  //:::i `゙''-、,_
|     な   |`゙''ー-、___, -'";;;;/  //:::/
|    っ   |ヽ::::::::::::::::::::::::::ノー∨   //:::::j_
|     て   |ーヽ::::::::::::::::::/--/  /::::::::/
|     き  /\_二二二,-'" ,-'"::::::::::::/
\.  た ./`゙''ー-------‐'''":::::::::::/::::/
  \__/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/

649 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:53:11 ID:Rm2rr.tg
      /::::::::::/ /    イ'   --------゙,,--、ヽl::::::::::::゙'''-、::::::::::::::::::::::l
      |::::::::::/ /    /:;:;:;:;:;:;:;「"""ノ  ,,-----、 ゙゙゙、 `,,,,,,, ::::::::::::::゙'''-、___/
      \::::::l /  ,/:;:;:;:;:;:;:;:;:;l   く  、'    o   ! 、`--、_`゙゙-、::::::::: \
       ゙\l  /,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l    ヘ ヽ、    ,/  ヽ.  "'゙\,,,_`゙゙::::::::::\
         /゙゙~,、.゚゙゙!l:;:;:;:;:;:;:;ll"        `゚---'"  ノ     レ--ヽ`''',,,,,,,,,,,,,\    敵騎兵は第五師団に任そう。
        /  へ ヽ ゙三彡           _____`"'゚ ̄    く, ゚  i l--------゙
       l ,i `'. ,ll!゙廴,l、.彡     、,,.                \""'ヘ l          上田さんにそう言ってくれ。
      .l  l乂i'゙   ,l        ",゙'l,,                リ;:;:;:;:;:;:l
      '〈  l {、l、 lll,         li、'゙\,,_          、丶'ソ   l丶        明日の攻撃の前に、訓示をする。
      ::'l ;丶 ヽ.゙゙゙l,        `lii r :゙\        'く-、':,〈v′  l 〉
::,,,,,,,,,i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!,_》;㍉l,,MM.,      liiiiiii,,、  ト、.,、      ゙"     / ノ
゙゙!゙i!i!i!i!i!i!_;;;;;;;、;;゙゚,!;'、`゙'゙″WWヘ    l!´`!iiiiii,,,,,、 ゙^`ヽ、.,_、.      ./´
;`丶`;;;.;;``~゙ケll,,,:,,!、;;;\;、`;;`゙'ヘ    |`'Y,:匸~"""iiiiiig,,.,:、: ``''',,lャ'   /
,,,,,,,,_、、;`.;;;;;;;;;;;;.゚ラx,,;;;;;:`゙i、;;;;:;;::::::ヘ   ゙ぐ''`:'ll,,、 二 ゙゚了iiiiiiiiiii゙’   /i!i!,、、
     i,,_;;;;;;;;;:;\゚''x,;|‐、、::::;:::::::: ヘ   ゙\ `゙゙lli,,,,_、 .,l ::,《°  /i!i!i!i!i!i!i!、
-,,,,,,,,,、::::;;::;゙゙゙ll,,;::::;::::ヽ,:゙゚!i,,:`∴`::::::::::゚ヘ    ゙ヽ,、 ゙“‘";'::'ノ`   ,i!i!i!i!i!i!i!i!i!ii!i、
x,,;'、;``'‐、:::::::゙゙llil,,、:::::゙i、:::"i、::::`:、:::::::"'冫.    `"""""""=.:、iTTTT.,i!i!i!i!i!!""`ヽ
:::゙゚Xヽ:::::::::::`::::::゙゙llllli,,:::::::ヽ::::゚!i、::::`、、:::::::f,!、           /,| | | |i!i!i!i!ネヽ:"::::::::゙li、
:::::::::゙'∴:::::::::::::::::..:゙llllllli,,、:゙L::::゙リ,::::`、:::;::::::"゙rTTTTTTTTi   /,| | | |,ノi!i!:ヽ,|"`│:::::::`:::|
:::::::::::`゙l∴:::::::::::::::::,,'《|lllli,::::'ヒ:::::::゙ l,、::`::::`:::::::゙':',| | | | | | ||V |  /,| | :./:ソ,",,l'l,`",".::::::::`::::::::
、::::::::、゙l,'"::::::::::::::::::'',`゙l!゙i,::::゙L::::::::゙ l,:::::::::::::::::::::::::':フ''N,,,│'hi,,,y‐、"',ィ‐゙゙_.'l,``': `、::: ::::::::::::::::|
:::::`::::'i、::゙i、::::::::::::::::::::゙jl~::lll,::::゙l'':,,::::::゙ s、:::::::::、::::::::゙巛冫~゙'トア"x,,,"″、、`:゙l、::::`::::、`::::::::::::::::|

27日夜。立見は悲壮感あふれる訓示を行った。

650 :短編祭開催中だお!:2010/08/14(土) 20:54:13 ID:RzjZ2VNQ
悲壮感というより、滅茶嬉しそうなんだがw

651 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:54:19 ID:Rm2rr.tg
  /;:;:;:;'  ;:;:;:;:;:;:;;:;:r‐'     _,-v、            ヽ;:;:;:;/
 /;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:r'´       ゝ゚、z'   _ ,,,, -- ,,, _ヘ;:/           我が第八師団は開戦以来戦略総予備とされ、
. /:;:;:  :;:;:;:;:r'´         _ ,,, --‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○}
./;:;:;:; :;:;:;:/´        _,r‐'´;:;:;:;''r‐'´       |  };´',´!,        他の師団が奮闘する中、内地で待機していた。
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       ,,r´;:;:;:r'´             ノ ,|  ノ ヘ;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;|      /:;:;:r´         , , - ' ' ´,、/:; /|  ヘ;:;:;:;:;:;   今回、敵と干戈を交える機会を与えられたが、
ヽ;:;:;:;:;:;ヘ    /;:;:r,'       , , ' ' _,,,-7'´・´~ } |//    ヽ;;:;:;:;:
  `'''ヽ;:ヘ   /ヽ○/` 丶 _ , , ; '  _/;:; /` ー ´  | /ヘヽ    "z;:;:;:;:;  我々は目的を達していない・・・
      ヽ_/: : : :":;:;ヽ、    _,,,r´;:;:;:;  `         |  入  z   "=;:;:;:
    /r'  `ヽ: :; ; ; ;:;`;:ー;:´;:;:;:;:;:'      ヽ      .|; ヽ \  三   {;:;:;:;:;: 我ら第八師団はこの戦争の
    "z ヘ ´ヽ : ; ; ; ' ' ' ' '         r      l | ヘ  ヽ "   }:;:;:;:;:;
    ´7  ヘヽr ヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ;     -=ヽ, /;     l. |  |  ゞ   ;:;:;:;:;:; 雌雄を決する重要な局面に立たされている。
   /,、   `\_ヽ ' ; ; ; ; ; ;             _ -  / |  |   ゝ   }:;:;:;
   ´,ト  "  | `;:;`、ヽ ; ; ;        , r‐'´   / ノ   |  /;:;:       よって、僕は、こう訓示する・・・
   /:;:|  〆 | ヽ| ヘ |` 、 ; ;     ´      /ヽ / /|
 _,,ノ;:;:;:´|    |ヘ ヽ ヘ |  ` = 、 _    _ /  ヽ ヽ  } / ´ /
;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;7   ヘ\ ヘ ヘ |  ` ヽ  ` ´

652 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:55:19 ID:Rm2rr.tg
                   . .. -―……―- ...
              .. . :´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` : . .
           .. : :´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
        /:::::::::::::::::::::::::::::. . . : -――…‐-  .::::::::::::::::::',
       /::::::::::::::::::::::.. : :´  . ..   -‐…‐-(YY) ` .,::::::::::i
        !::::::::::::::. : :´ . : : ´   _,, ...-‐…‐-.(.ハ.).: . , ゙i:::::::!
       j::::::/´  . :´  {D二二三三:::::::::::::::::::::::.:.:': 、 〉/   明日の戦いでは、他師団が被っている損害を、
       \{、 ´ .. -ー;;;ハッ /´ o Y゛''<ニ二三゙i゙i:.Y
        ′,___/´:;:;:;:;:;:;;゙ッ  (,    八 )  `Y o }iィ゙i゙i    1日で被ることを覚悟せよ!
         /⌒゙ッ:;:;:;:;:;;     `二  ´    ヘ,___.ヘイ;;l゙i〉
       、ッ''j }:::ン ゙i゙i゛ミ          /ヽiイ     从_    全滅を賭して、何としても黒溝台を落とす!
     xミ_  (, フ(,                  ヾ .{ッ  '' / )
    ,.ミ,,    ッ⌒''ミ_ィィ!、、ッx     ______     |/
  /  'z,,           (,  '' ‐‐-ニ二,, `i   八
        ゛''‐- ,,       ′くミx,,     `   /
           ゛''‐- ,,      ゙ッ_.ヘ.,   ,..::}゙i
                   ゛''‐- ,,    ジi゙i゙i゙i_.xミ゙ィ 〉
                      ゛''‐- ,, \゙i゙i ///´゙i



654 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:56:39 ID:Rm2rr.tg
                       /7  / 7  ヘ冖 / /   /    /
                │    / /  / /   ヘ/ /  、/    /  /               ヾ>
               ││   / /  ./ /   、 ヘ/     /、    /  /          _____ ヾ_>
               ││ / /  / /      ヘ  、 - 、   / ./  /             /___   ./
              │││/ └─┘/        ヘ ..ノ 丿 / / ゝ/、                 /  /
                  /      /          ヘ  `' ̄,―――、                  /    \
                  | ̄ ̄ ̄´ヘ             ヘ  /ニニニニニニニヘ 、            /  /\/^
                  ヘ'     ゙i          ヘ ヘニニニニニニニ/                ,/  /
                  〕ニニニニニニニニニニニニニニニニニニヘ  --――、             /  /
           │      〕ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ| /三三三ヘ            ,^--' _ ヾ>
          ││     |二二二二二二./               \     │       /  /  ヾ_>
          ││      ヽ  、     ゙i                /へ  ││        /  /
       、  │││       `''''ーぃ-..  ..--              /二二|  ││     /    \
                      'Y/ // ̄/ / `'‐-、      ′/二二二|  │││    /  /\  \
   ヽ  ,               /―--_/ / /丶 ヽ\    ー、二二二二|   r'ノ      /  /  ´\/^
    ,r'l        --―==ニ/- 、、    ̄'''─、/   \、   |二二二ニ|        ´/  /
    |/、     //  ン'゙'二二二コ-=......_,./ \、ィ lコ卜\   |二二二|         ^--'       _
  i   '  ,   /../  / ,,/ /"ン''''' ̄ ̄  |     ∟___.丶  |二二丿         ___   /  /
  l|.  、   j 、 /  / /  /   /′       │          ゙i丶  |  ヘ.        /___/ ,/  /
  |,;   .   ヽ .     i  /  /  ′     |           ヘ ___i    i   , ´         /  /
 、i :, |       ,   , '        ,        |,    , '    , '         , '  , '   . /   ___/  /
  ; 丶i:、 .  人 ,r'/   /l.    ,r'/ ,      |   ,r'/  ,r'/ ,   ,r'/ ,r'/   /l   /l'  | /____/
  i , ノ ;丶,r' ; ヽ    i´   /               ,-‐‐'''            i´  i´
  l:   .\  . |;、、,.,ゝλ,v ^ヽ、,.,ゝλ ノ   ^^ ヽ、,.,ゝλ、,.,ゝλ ノ ヽ、,., 、,.,ゝλ,vゝλ,v ,r', .;l, ,r' 〈 .,; ,l
、<、 ,.   、ヽノ ノl,/ .レゝ,\ ノl,/ .レゝr,∧,、.  ノ''l,/ .レゝ / .レゝr,∧,ノl,/ ノl,/ .レゝ,.レゝ,/ ., ,:ゝ、 , .  ;,i

立見は熱弁をふるい、勢い余って演台代わりにしていた樽の底をつき破った。

655 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:57:41 ID:Rm2rr.tg
     /::::::::/ /   /   ‐ ‐ ‐----゛,,‐-、ヽl::::::::`丶、:::::::::::::::::l
     |:::::::/ /   /;:;:;:;:;:/゛゛ ノ  ,---‐-、  \\_:::::::::`丶、/
     \:::|. /  /;:;:;:;:;:;:;:/   ヽ 〈   0  ハ  ̄\ \::::::::::::::\
       /ー <;:;:;:;:;:;:;:;/    `  \___ノ ノ    |>‐‐、ヽ:::::::::::\  どうやら、諸君より先に、
       /  ヘ ヽ'''三彡         _ ´  ̄   <  0 i |───'
      l l 丶ノヽ_ノ彡     、 -              \¨´、.|      僕が黒溝台を突き破ったようだ。
      | l乂  /       | ヽ、            リ;:;:;:;:!、
      | ヽ ヽ |       |`、 \        イ_/、  | 〉
,,,,,,,,,,i!i!i!i!i!i!i!i!i》㍉lMMヽ     |:::::{_  `iヽ、     ` ー''   //
゙゙!i!i!i!i!i!i!_;;;、;;゙゙!ヽ゛゙WWヘ.    |、´`!;;;__,、___` ー  _     /´
;`ヽ`;;;;;;;;;;;;;\ノ;;;;;;\ ;;; `ヘ    | `Y、   :::`ー'、i_`ア   /、
''''''゛゛゛ヽ;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;ヘ  \ ノ\  ̄ |::::::/.  /!i!i!ヽ
_   ;;ヽll ;;;;;;;;ヽヽ;;;;;;;;ヽ::::::::ヘ    \  `ー‐': /   /i!i!i!i!i!i!\
\  ̄\:::::::゙lllll、 :::ヽ:::ヽ:::::ヽ::::::::ノ、   ` ー―‐' ヽフTTTTi!i!i!i!i!''''''\
:::::ヽ::::::::::`::::::゙゙lllll、:::::ヽ:::ヽ:::::ヽ:::::::::ヽ____   ソl l l l i!i!i!/ヽ:::::::::::\
:::::::::ヽ:::::::::::::::::::゙llllll、:::::ヽ:::ヽ:::::ヽ::::::::ヽl l l l l l l,  |/.! ! ! ! i!i!´|、__|::::::::::::::ヽ
::::::::::::ヽ::::::::::::::::::lllllll、::::::l:::::::ヽ:::::::::::::::::ヽ..l l l l l/|./_//// |゙゙ヽ-'、:::::::::::::::::|
:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::゙lllllll、:::::!:::::::::ヽ:::::::::::::::::゙《《}ヽトアメ / /|、:::::ヽ.`ヽ:::::::::::|


657 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 20:58:52 ID:Rm2rr.tg
                 _,,, --‐‐--::、
               /..:  ::  ::::::::::::::...ヽ、.
             / ..:   :::  ..::::: :::::::::::::..ヽ、
            / .:..:::   ::::: ..::::::: ..:::::::::::::::::..ヽ.     
          / .;::     :::::::::::::::::::::::::r、=ラi:::::::::..ヽ
          |    ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l 〉;〈;j.,,,:,:::'''゙:ミ   は、まことに左様であります!
          l:::::::..,,,,;::::::::::::::、;;;;;;;:::;::,::''''゙"´      ..::::ミ
           l::::::::::::::::::::::::::ミ:::         ...,,,;;::::::,,ミ   この上ない吉兆であります!
           l:;;;;;;;::::::::::::::::彡ッ;;;,,,,._;;::…''"゙トrテス.l{::{
           /__  "''''ー:ァi:::ili ∠=rァ‐テ .>  |\.  ||:::|  
          〈::::::':.,,,,,,,,,,/ {:::||i >ー'''´ イ.   `ーァ l|::::l,
          、l::::::::::::::::::l i::::||ミ、.       // .l|:;/ミ
        .,,-ミ゙ :}:::::::::::::::::l |:::|杉j、       _ ̄ .ッ |lツ:::ミ,
      /  ミ,. \:::::::::::::ヽ!:::||ッッィ,,   - --=''ノ jlミ、:::ミ      
     ./    彡,  .ヽ;::::::::::::::::ll   "ミ,,__   ̄__,〃::゙ミ ::::ミ,        
     l     `ミ,,, ヽ;:::::::::::::||    ミテTTTI'I'j/ ;;ミ"へ、ミ,      
  .,, - '/\     ヽ 三 ヽ、::::::::||     ミッ,,,ミ'''"゙゙ ::ミ    ゙i|ヘ、


\\   立見とGo tight!    正体    不明の!   Show~time~♪           //
  \\   泣きたい     絶対    夢じゃな~い♪   夢の進軍~♪     //
    \\  ここにあるのは心だけ♪    願い果てなき奉天進軍♪   //
      \\         魔界まで一つになりたい~♪           //
       _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
     ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
     (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡
    _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
  (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.
   |   |     |   |     |   |     |   |    |   |     |   |     |   |
   し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.   し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J

第八師団は翌日の猛攻撃を期した。



659 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:01:24 ID:Rm2rr.tg
       _,,,---───--、,,_
    ,;:r''"           `''-、
   /                ゙'ヽ.
 /          ,;:=二 ̄ ̄``''ー:;,,_,)    
,i"        ,,∠-──--ミ:、,,_   ゙i,
|   〔_,>  ,;r''"          ゙i     ゙i;   攻勢に出るな、だと!
゙ゝ、___,;:r''"     _,,    ,バ,    l,
  ゙ミ|      ,,    ,,-ー''ゞヽ.  ,-:、 :|  
   il,;ニミヽ、_ ,i'__,;ィニ'-aゥ~   | ∀f ゙! ;|
   ;i`i!''ニlヲン, `''"ー==゙~    iミリ | ,l ,l'
   ゙'V'   ´,i'         ,メ ._',,ノ,/
    ゙i,   ;i'         ,i' i~`ヽ{
    `iー   ー='''''゙        ,l;  ヾ:、
     ゙i,  <''''ー''">     ,/,l   ノ `i'ー-
     . ゙i,  ゙二 ̄    ,,/  ./   .|
    ,,;::-''ゝ、 , ̄   ,/   /    |
      / ゝ__,,::r'"__  /  /ヽ  |
     ,/   ソ  ,7' ̄ `/  <〃/  /
     l:   ,/   il'    |/ヘ  ー'  ./
   :--┤lニl ;l   ''    |  ゙i    / ̄` ー-
    --┘l"゙l_i,,_   _ノ   ゙i,  / ̄` ー-

一方、この日ロシア軍は、いつものコミュニケーション不足を露呈した。



661 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:02:26 ID:Rm2rr.tg
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ   攻勢の重点は沈旦堡なんだよ。
    l:::::::::.                  |
    |::::::::::   (●)     (●)   |   だから、閣下の軍団は牽制してくれれば良いの。
   |:::::::::::::::::   \___/     |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ   軍司令官閣下の意図はそうなんだ♪

午後、シベリア第一軍団司令部を軍司令部からの将官が訪れた。

シベリア第一軍団に軍司令官の意図を明確に伝えるためである。

662 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:03:34 ID:Rm2rr.tg
       _,,,---───--、,,_
    ,;:r''"           `''-、
   /                ゙'ヽ.
 /          ,;:=二 ̄ ̄``''ー:;,,_,)    
,i"        ,,∠-──--ミ:、,,_   ゙i,
|   〔_,>  ,;r''"          ゙i     ゙i;   馬鹿を言うな!我々は日本軍を抑えている。
゙ゝ、___,;:r''"     _,,    ,バ,    l,
  ゙ミ|      ,,    ,,-ー''ゞヽ.  ,-:、 :|  この方面で有利になれば、沈旦堡攻略も進むはずだ。従えん!
   il,;ニミヽ、_ ,i'__,;ィニ'-aゥ~   | ∀f ゙! ;|
   ;i`i!''ニlヲン, `''"ー==゙~    iミリ | ,l ,l'
   ゙'V'   ´,i'         ,メ ._',,ノ,/
    ゙i,   ;i'         ,i' i~`ヽ{
    `iー   ー='''''゙        ,l;  ヾ:、
     ゙i,  <''''ー''">     ,/,l   ノ `i'ー-
     . ゙i,  ゙二 ̄    ,,/  ./   .|
    ,,;::-''ゝ、 , ̄   ,/   /    |
      / ゝ__,,::r'"__  /  /ヽ  |
     ,/   ソ  ,7' ̄ `/  <〃/  /
     l:   ,/   il'    |/ヘ  ー'  ./
   :--┤lニl ;l   ''    |  ゙i    / ̄` ー-
    --┘l"゙l_i,,_   _ノ   ゙i,  / ̄` ー-

663 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:04:40 ID:Rm2rr.tg
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ   まあ、たしかにそれもありかもね。
    l:::::::::.                  |
    |::::::::::   (●)     (●)   |   これは軍司令官閣下の指示で、命令じゃないから。
   |:::::::::::::::::   \__⊂'⌒^^ヽ,|
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/  `、   \  伝えることは、伝えたから、ボク帰るね♪
                  `、/ ̄\ ホジーリ ホジーリ
                   |      ヽ

こうして、伝令の将官は帰っていった。この日、ロシア軍も明確な戦果を得ることはできなかったのである。

664 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:05:44 ID:Rm2rr.tg
  +     ゚  . +            . . .゚ .゚。゚ 。 ,゚.。゚. ゚.。 .。
   . .   ゚  . o    ゚  。  .  , . .o 。 * .゚ + 。☆ ゚。。.
             .  。          。  *。, + 。. o ゚, 。*,
  ゚  o   .  。   .  .   ,  . , o 。゚. ,゚ 。 + 。 。,゚.。
 ゚ ,   , 。 .   +     ゚   。  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. o.゚  。
。 .  .。       . 。 ゚  ゚ , 。. o 。* 。 . o. 。 .
        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .
 。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  。。. ゚。+ 。 .。  .  。  ゚  ,
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。    .
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,    ,   .
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚    ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。   .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。 ゚
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .     .  .   。      ゚ .
 .  .     . ,     。       .           .  ,    .
      。                 ゚   .           。
 , .        .           ,       .     .

夜を迎えた。戦場音楽が止み、静寂に包まれる。しかし、それも、わずかな間に過ぎなかった。

665 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:06:49 ID:Rm2rr.tg
             ,,〟             \,ヒュン
               '\     ヒュン             ,,〟
               \,           ,,〟       '\
      ,,〟                      '\         \,
      '\/■\     /■\        \,      /■\   敵襲!
    ,,,__( ・Д∴;;.   ( ゚Д゚ iil)             ,,〟(;・∀T)
      と(  .;' と)    / つ_つ          ,,〟 '\/ つ_つ
       ノ     )     人  Y      /■\/'    人  Y
      (,_,ノ(,_,ノ     し'(_)  ⊂⌒(llii;Д;)⊃   し'(_)
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
蘇麻堡にある歩兵第三十二連隊にロシア軍が夜襲を掛けたのである。

666 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:07:52 ID:Rm2rr.tg
     / ̄ ̄\   て
   /:::::::  \ /  て
   /:::::::::  (○)(○)
  .|::::::u:::   (__人__)    敵が集落内に侵入しました!
  .|:::::::::::::   |r┬| |
  ヽ::::u:::::::   `ー'./
  /::ヽ:::::::::::    ノ
  /::::       く
  |:::::        \
  |::::        ヽ、二⌒)


                        ''';;''';;';';;'';;;,.,
                         ''';;''';;';'';';''';;'';;;,   バーカ
                         ;;''';;''';;';'';';';;;'';;'';;;;
                      ;;'';';';;';;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;;;               バーカ
          バーカ     ,.- ; ,.- ;,.- ;,.- ;,.- ; ,.- ;- ;,.- ;.-;- ;
                ,. ー- 、 ,. ー- 、,. ー- 、,. ー- 、.ー- 、 ,. ー- 、    /⌒\
             / ̄ ヽ,   / ̄ ヽ,   / ̄ ヽ, ̄ ヽ, / ̄ ヽ,ツ{p ,-、 q}ミ\ < バーカ !!
  バーカ  / ̄ ヽ,   / ̄ ヽ,   / ̄ ヽ, ̄ ヽ, / ̄ ヽ, / ̄ ヽリ. `='  ',.^ヽ\
     / ̄ ̄ ヽ,   / ̄ ̄ ヽ,   / ̄ ̄ ヽ, ̄ ̄ ヽ, / ̄ ̄ ヽ,  ',     ,二二.)
    /    / ̄ ̄ ヽ,.   / ̄ ̄ ヽ,   / ̄ ̄ ヽ, ̄ ̄ ヽ, / ̄ ̄ ヽ, /
    {0}  /'/        ',./'/        ',/'/        ',.     /        ',
    l   ヽ{0}  /¨`ヽ {0}, {0}  /¨`ヽ {0}',.{0}  /¨`ヽ {0} /¨`ヽ{{0}  /¨`ヽ {0}',   バーカ
バーカ|    l   ヽ._.ノ   l i   トェェェイ   l.l   ヽ._.ノ   ',ヽ._ノ l///トェェェイ/// ',
.  /´   リ   `ー'′  ヽ   `ー'′  リ   `ー'′   !.ー′!   `ー'′   !
      /´         `\     /´         `\ /         `\

667 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:09:02 ID:Rm2rr.tg
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | 畜生、撃っても撃っても、湧いてきやがる!
       \_____  ___________
                ∨
                      / ̄ ̄ \ タマナシ
      /\     _. /  ̄ ̄\  |_____.|     / ̄\
     /| ̄ ̄|\/_ ヽ |____ |∩(・∀・;||┘  | ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|  (´д`; ||┘ _ユ_II___ | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|( ” つつ[三≡_[----─゚   ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
  / ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ⌒\⌒\  ||  / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
 / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄] \_)_)..||| | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄


ここに投入されたロシア軍は一個師団。隣接の歩兵第五連隊も攻撃され、蘇麻堡は完全に包囲された。

蘇麻堡が落ちると、シベリア第一軍団はミシチェンコ騎兵団との連絡が容易になる。堅固な壁ができるのである。

668 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:09:56 ID:Rm2rr.tg
_人人人人人人人人人人人人人人人_
>      ゆっくり燃えるよ!!    <
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

   O  人
   o 人 人
    ||人 人 人
   人 人 人 人    从    ゴオオオオオオオ…
  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\  /:人:丶
   |  □□   |人(::( ):::ヽ人
   |  □□  丿::::::丿  レ、::::::)从       人
─卜|  □□ 从(:::人::(    ):::::::::::人:ヽ从   /:人:丶
  ヒ|   丿:::::::ノ      (ノ):/ 丿:::::::ヽ人(::( ):::ヽ人
    ̄|| 人_:::(            (::人_/Yヽ::::::丿(:::::::::::::::\;".


集落の民家にロシア兵が放火する。闇夜を照らし、外からは蘇麻堡全体が火炎に包まれたようにさえ、見える。

両軍の死闘は続き、朝を迎えた。敵兵はいくらでも湧いてくるように思えたが、

669 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:11:02 ID:Rm2rr.tg
              ,rrr、
            | |.l ト             /つ)))
           ⊂ ヽ | __ ☆   __  _/ 巛     _/\/\/\/|_
     / ̄ ̄ ヽヽ ,`ー   \ | |l / \  __つ    \          /
   /{0}     `ヽ/|| ,  \.|||/  、 \   ☆        < バーカ!! >
  / /¨`ヽ {0}   |  /  __从,  ー、_从__  \ / |||     /          \
  | ヽ ._.ノ     ',/ /  /   | 、  |  ヽ   |l       ̄|/\/\/\/ ̄
   、        ノ/ )  `| | | |ノゝ☆ t| | |l
   \___ ノ゙ ─ー  `// `U ' // | //`U' // l
         /   /   W W∴ | ∵∴  |
        /    ☆   ____人___ノ

ロシア軍に疲労が見え始めた。また、通信能力不足で統一指揮ができず、混乱を極めた。

8時、ロシア軍は撤退する。

670 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:12:24 ID:Rm2rr.tg
                 _,,, --‐‐--::、
               /..:  ::  ::::::::::::::...ヽ、.
             / ..:   :::  ..::::: :::::::::::::..ヽ、
            / .:..:::   ::::: ..::::::: ..:::::::::::::::::..ヽ.       師団長閣下、損害が多すぎます。
          / .;::     :::::::::::::::::::::::::r、=ラi:::::::::..ヽ
          |    ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l 〉;〈;j.,,,:,:::'''゙:ミ     どこの部隊も定員を大幅に割り込んでいます。
          l:::::::..,,,,;::::::::::::::、;;;;;;;:::;::,::''''゙"´      ..::::ミ    
           l::::::::::::::::::::::::::ミ:::         ...,,,;;::::::,,ミ     連隊長・大隊長でさえ死傷が相次いでいます・・・
           l:;;;;;;;::::::::::::::::彡ッ;;;,,,,._;;::…''"゙トrテス.l{::{
           /__  "''''ー:ァi:::ili ∠=rァ‐テ .>  |\.  ||:::|    
          〈::::::':.,,,,,,,,,,/ {:::||i >ー'''´ イ.   `ーァ l|::::l,
          、l::::::::::::::::::l i::::||ミ、.    ∪  // .l|:;/ミ   
        .,,-ミ゙ :}:::::::::::::::::l |:::|杉j、 ∪    _ ̄ .ッ |lツ:::ミ,
      /  ミ,. \:::::::::::::ヽ!:::||ッッィ,,   - --=''ノ jlミ、:::ミ  
     ./    彡,  .ヽ;::::::::::::::::ll   "ミ,,__   ̄__,〃::゙ミ ::::ミ,           
     l     `ミ,,, ヽ;:::::::::::::||    ミテTTTI'I'j/ ;;ミ"へ、ミ,       
  .,, - '/\     ヽ 三 ヽ、::::::::||     ミッ,,,ミ'''"゙゙ ::ミ    ゙i|ヘ、_,,

671 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:13:32 ID:Rm2rr.tg
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|;/ /                      ___|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;           _,..、-''" ``丶    _,..、-''" 〉
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        _,,..-‐''     、      ノ __ /  苦しいが、やらねばならない。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i     _,..、-''"    __  \    く-'''・   /|
::::::/""\:::::::::::::::::::::::i        _..-'''""~・  |  /     i    ノ .i  兵隊には、無理をさせるが。
::::/ ._,,..-  `、:::::::::::::::::i        八       ノ  、     `、-'"  i
 | |::::::::ヽ ∧:::::::::::::i             "'''- - - '"   〃   ___  ヽ  i
 | ヽ〃∧  i::::::::::::i                        ̄  ノ  |
 キ ' i;;;;;;i   ;;;;;;;;;;;;                          /   i
  ∨   ( l                           / ̄"ノ   i
  ∨ ヤ\\                            <__..-、/   /
   ヽ, ⌒ ノ                            ''   /
   ___\ /-----....____                    ___..-  /
, -'"            `゙''ー-、,_     <二二二二二,,..、-''"  ,′
                   ヽ                      i

28日、第八師団の全滅を賭けた攻撃が始まる。そして、ついに、この男も戦線に投入された

672 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:14:36 ID:Rm2rr.tg
  /. . /. ////. . . . /::::::::::::::::::::::::::::::::゙''+_. . ヘ、. . . . ゙i. . . . . . . ゙i
  /. . /. ////. . /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'ヽ、. 弋. . . . ゙i. . . . . . . ゙i
  l. . /. ////. . /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::nr+ゞ '、. . . . . ゙i. . . . . . . ゙i.   おう、寒いな。
  l. /. ////  /冖ソ'广゙゙゙'゙‐'''广广´ 厂` -_  ゙i. . . . . . . . ゙i. . . . . . . ゙i
  l /. //. . . /ゝ''' ヽ  ヽ ′ '´ ′ ’´- ゙i 、. . . . . . . ゙i. . . . . . ゙i  まるで、あの時のようだ・・・
  l. /. // / ,j|ー                  ` >-..,,_. . ゙i、. . . . . ゙i
 l’. ノ’. / / ` ___             _,..--'エiiiiiiiiiiiiiiiゞlヘ 、. . ゙i. . . . . . ゙i
 |/. /_/ ''ぅtyuliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,iiiiiiiiiiiiiiiiii┌┐ ゙'、  lト. l. . . . . . . ゙i
"゙ゝィl _   ]lllゞゞナ‐‐ ○‐ l l l l l l}ナ'て ヘ、 └┘ ノ′  |`\│. . . . ゙i
  (    仆  ゙ヘ__   /゙|│  ゙l入_ `'t二 ̄ ̄"     l  l. . . . . . . /
   ゙゙i、川  }l   "''二-‐  ..l勹  't  ゙   "^      ナ   l. . . . . /
   ゙i   ゙i| ゙i    ̄     l   |l`,,..―、        l    l_. . . .. i
     \l ゙i l_ ヽ      :ァ‐''T  |   │       l    |. l. . .. l
       ナ゙iヽ- ゙i    ヽ  |   │  _丿   _    l    |ソ’|. . .. l
       ナ" ゙ll]'、゙廴 ′  ゙ゝ コェェ彡‐~~       ..、     l,jl'´l]ll l
      ナ ..lリ∥ │   _..    _____....---一‐'''ニ广    ,jl'´    l
     ナ_‐‐  l l 、 丿辷  ̄ ̄´   ____....u‐''´丿    ,jl'´   `゙゙゙ーミ:
     !ナ' --コl /]l゙丶   ..厂"゙'に二二ニ>''´  _/′  ,jl'´ __    ,jl'´
    ,'’ナ ― l│l エ ゙丶  ゝ__    ̄ ̄    _ノ'´ 1 :,jl'´       ,jl'´ ,'|
   ,' ナ.. 厂'''│./'九、 ヽ、 "'ゝ、______..-‐'''´ _,、..广       ,jl'´  l|'lゞ

1902年、対ロシア戦が現実のものとして語られるころになったころ、第八師団はある不安を覚えていた。

もし、冬季にロシア軍が来航した場合、青森の日本海側と太平洋側で連絡路を開けるのか、というものである

青森県を担任する第八師団歩兵第四旅団は隷下の二個歩兵連隊に研究を指示した。

680 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:22:18 ID:Rm2rr.tg


                |、  ,,,,,i、             ゙f,          ゙l゙゙l
               l`  ;,,,,:             :、、:゙゙l,,         ゙l ゙l,、
               l; ,,'″  ,,,iiiiiiiiiiiiiiii,,、;;;:;;`;;,;,,,,,,,iiiiiiiiiiiii,,         ゙l  ゙l、  冬の八甲田を抜く!
              l`  \ ,illミ'゙゛;゙゙゙゙l!!!llll,.:' t;l,llilll!!!l゙゙!! ゙̄!ll,、        ゙l  'l
             ト;、 i   ll  〈 Ο  〉`;ヘ:″;;`゙゙〈 Ο  〉`゙ll,,       ゙l  ;l
             l   l  | ;!  ヽ─イ丿 l  l: l,,ヽ─イ   '゙N,      ゙l: :;i
            ,l! ,i  l゙゙゙;',ll       /“l  l ”゚ヽ:      ゙l::::::,,,,、    l::;i
            l  ゜:゙ ll !l       l  |  |  l       |゙l::::::/!゙゙゙ll,,,: l  l
            i´  ゙゙ !゙i l゙゙y   l   ゙r,,,,,,,;―、_ノ       | ;゙!l/ ;`゙゙li,、  l,
           ;'ll、     ゙li,,,,|      / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、     ; ″ソ l  l, l
            'l,、 `   :゙!!|    /___,,,,,--ーー---、, `i_     ィイ 、  'l
            ';lli,,,,;,,ト:  ;,,`;    k_____,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__゙゙li、i   ,ill,,、  !   'l!i
            l ゙! l!l,,   ゙llli,   L_________,,,,,,,,,,,,,,,,______/ /  llll゙lli、   ゙!  l
           ,j ゙` ゙!lliillllli,,_  ゙゙!l,,,ヘ,,゜            丿,,,l\,,,゙lil゙  ヽl  ヽ
、;;、.,;.__,,,,,,,i,,-ーーー″  .,゙!lllllii,,゙゙l*i,,,、゙゙lll,,;            ,,,,l゙゙゙゙\l!゙′  iiil   i
ll゙lli,,,,lll!!!゙゙゙~`        ゙゙゙゙゙゙゙!!llll,,,.゙゙゙lli,,,,゙゙llllllw,,,,,,,_;;;;;;;_,,,,,,,,,,,,illl!lll\゙\'l゙    ,ll   l
                    ゚゙゙llll,,,,゙゙lll,,_  `゙゙゙゙゙゙l゙゙゙!ll゙゙ll,,;゙゙ぁ_,,li,ii!!゙’    ;i   '!
                      ゙゙゙゙lllll,lllll,,,     ゙″゙l'llliilll!!゙°   __,,,,i   ll ``゙ー、
                  \\\\\ ゙゙!llllliii,,,,;;    ;;゙゙゙゜    ,,il!!!!!l   ll;    ;゚゙゙゙゙゙゙゙゙iiii,,,,,,,,
                         ,     liii,,,,,;;;;;;;;;;、;.,,,,,,,i、'゙゙゙_______l   li        |

その研究の一環として、八甲田山での訓練が持ち上がった。

福島はその一方の歩兵第三十一連隊(弘前)の担当中隊長で、弘前の兵営から十和田湖へ向かい、

八甲田連峰を踏破し、弘前に戻るという総行程234kmの計画を立てた。

遭難一歩手前に陥りながらも、1902年1月20~31日の期間で、見事、冬の八甲田を踏破した。

681 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:23:25 ID:Rm2rr.tg
, " , "         〃 /; / ; ; ; ;  , , ,  ',.:.:.:ヽ、 ヘ   ',
" ",,  、 "   "  / /; ; ;/; , , ,    | ̄三ヨ.:.:.:.:`ー、  "',
"  " ,  "     // ; ; , /' ' '    , , | <~,7|.:.:.:.:.:.:.:.:} ' ',
 , , " ",       {´ ; ; ; ; /, , ; , , , , , ; , , ,ヽ、_/,;,;,;,;,;,;,;,;ト " ',
,    " 〃  "' ノ' ' ' ,  "   ,  " " ' ; ' ' ",  、  ', 〃 ',
', 〃   " ,     ;" ,    "       "   " 、   ;     ;
,'〃〃 , ",     }〃, " , ,     ,              ,'   ,'
", r 、  "  "    ", , , , , , , , , , , , ,",     , , ≧==イ, , , , '
三{  ヽ , , , ≦ ; ; ; ";/ ==≧示ハ=ヽ=" " " /≧ヒ卞 彡; ;ト
三i r、 ' 川; ; ; ; ;; ル   '´ 、込汐,  '    / く ≧イ 〃リ
三! { ヽ トル 从 ノリ        ̄        、ー 'ニ、 ト,
三ヽ ヽく  リ         ´ ̄         ヽ    ハ '' ,、
三三, }   _                  , イ   , ミ{  ",ヽ
三三ヽ ノ//ヽ               ヽ /   /  }   ',三
三三三三/ / > 、            __   /ヽ /   ;三三ヽ
三三三三>≦ / { ヽ、      ー=ニ_ ア   イ >'    ,'三三三ヽ
三三三三三三三>、ヽ iー、      ー‐   /ニ/   , '三三三三三
三三三三三三三三≧>∧ ヽ`ヽ       /ー‐/ ,  , ,'三三三三三三三
三三三三三三三三三ヽ " , ヽ 、ー、 __, r ヽ/ , ' "三三三三三三三三
三三三三三三三三三三ヽ   ー,,ヽヽ ヽ /ノ ,'三三三三三三三三三三

     歩兵第五連隊第二大隊第五中隊長 神成文吉大尉

一方、歩兵第五連隊(青森)では準備不足・計画の遅れから青森から20㎞の田代温泉までの一泊行軍を計画した。

連隊各部隊から選抜した4個小隊+大隊本部随行の一個中隊210名は1月23日青森の兵営を出発、

雪中を強行突破しようとしたのだが、

682 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:23:55 ID:Rm2rr.tg
          '               ..ィ ,, ゙ 、   丶
        i                │ -′i    '
        │               '`` !    l  中隊長殿、自分は道を見つけました・・・
         '、     、         ` 、 丿    i
       ..=ゝ、    '''、      _ _ _     ,,,,,,,,,,!  そこらじゅうにあります。
      / ’ ‐ ヽ 、   ′ ''''''''''フ∪'      / ∪ i′
       ', ′'、 i' ´                  〈〃  '、 間違いありません・・・自分が・・・自分
      r ゙i ''、ュ           〃     '、  l \
   /  /〃\ ̄)               、ノ  ノ  ゙i
  /  /  . ' ゙ l''、 ` 丶.-、          ´ `  ,'ゝ  ゙i\
>|   儿 '' "''コゞ   `''ゝ..、       .._ェ=ー  ,' ゞi   ゙i \
 /ヽ  (`゙ゝ '' ´゙' サ 、ヽヽ ` '''/         ノ    ゞi  |
'' ム     ゝ、 ''‐'丶 `  ヽ ` ゞ,,、     /   ゝ / 人
./ /\     \    、    . 、  `ー、― '´  '' .. ゝ「jコ ノ  ゙i
/ /  \     `'''ぃ、 ''‐ ’ ` ゙i//// .. .. ..ゝ、コ/ /   ヽ

同日11時半ごろ天候が急変。吹雪となり、気温も急激に低下した。彼らは道を見失い、雪中を彷徨することとなった。

683 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:24:20 ID:Rm2rr.tg
                          _,,く!7>-- 、
                      ,, -ー'’ r‐ 、    `ー-、,            ______
   _____             /   ,ィ´ l  ヽ、    ヽ.          /             \
 /        \           /  / ノ  ト  L ー、     l         /                |
 |        我 |        }  !-‐ l  rェェ┐  厂 」   j{.         |                |
 |       ら |         .ム  {    勺lレ   l   }  仏       |      天       |
 |       を │         .{ミ  厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`「   」リ.      |      は      |
 |  見        |        ーr┴┬r==くで弋.rー、ー┼ァjト、       |      我       |
 |  放       .|            〉rミj { fi} j ヽ  { {ij }  イ/ソj! 1     |       ら      |
 |  し        |          ,/ 〉ー| ニ彡 」、 ミニ  トイ } ト、      |        を     |
 |  た       |      //7{. ハ   _ヽ'__ -、  /jミミ/  ト}    │       !       |
 |   ッ         |      / 〈/ j!彡 \〈r仁ニ二フム /´  /  ∧ \   │                |
 |   l7 l7      |    /    {  ヾ、ノj ヽ`ー―-ィ彡′ /  /  ヽ ヽ,  |              /
 |   o o      |   /    l  ト、  ヽ、 ヾーrー┘  ノ  /   /    l \_   ____/
 \_____  /  /  \ | r‐ュ 〉-、  `¨ニ __,, -′/ヽ  / -一    !    )ノ
         ヽ(   |    \」 j / r、} ,へ ー/ル〉ー┬´ヽ, | /  , -‐¬ l
             |    /ノ   └‐' ノ /ハ」l { ̄ ー┐ ヽ / rー┐| |
              l    〈 │ { /  f二 -┐⌒┘二コ    ハ r―┐ |  |
               l    ∨        ノ¬jく二 {_ へ   jト、  |   ∧
               ノ/ ̄ ̄∧    / |  \ \ -一ヽ、   〃 l     / |
               / /    { ゝ、 / ヽ l   /\ \   }ー‐ '´  /|   /  l
             / ∧   ∧   `   }′ /   \\ {   / │  /   !


結果、参加者210名中199名の死者を出す惨事となった。

いわゆる八甲田山雪中行軍遭難事件である。この事件、巷では指揮官の力量について疑問が出されているが、

行軍中の天候が歴史的な大寒波であったということも、念頭に置く必要があると思う。

684 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:24:52 ID:Rm2rr.tg
    i!    , '   ノ三三三三三三i   丶、  "    i!
    .i! "   i!,____ , r '三三三三三三三ヾ====i!         i!
    i!  , .i!三三三三三三三三三三三三三三i!       i!  あれ以来、俺はそれまでの研究も含めて、
    i!   .i!三三三三三!    .!三三三三三三i! , " "  i!
    i! " i!i三三三三三!.     ,!三三三三三三i!       i!  さまざまな上申書を中央に送った・・・
    i!   X"""'''===ヾ;ヽ, , , ,/==='''"""""""i!    ,  i!
    廴  冫  "  , ,   "  '  , ,  "   , , i!   "   i!  師団長閣下にはよく取り上げていただいたが、
    ,==ュュュュュ、、、、、、    , 、、、、、、、、、}、、、、, ;;"
    {ヽ 毟リリ”.,r'====ミミュ" " "尨豸r==ュ "''ミォ ミ毛彡'" `i  他はどうだか・・・
    i 〉 豸. i!、{   逞}゛!i  .`彡” {  逞}}  シ  ミ亥仆 .}
    .i ヾ、il!.   `ー‐‐_'ノi |  | i.廴__ ̄ ̄     !; ;| ))  !  
     、 `i|l.   ._, -'" ,r‐' |  | 弋___ "'''-- ヽヽ /、l| ノ ノ、
     ヾ-!! i      {.  |  |    |       /  .l|  , '  i!
        i /     .{.  `ー! ___!      / 丶 .l|ノ .  i!
       ∧ i ; ,   "'-==--=''"     、 、 ヾ 、 ,リレ.i , ,  i!
        .!巛l   ' ,r' "" ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、     ヽ .i  ! ,    i!
        .!必!    廴 ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、 `,   i 、.i ノ   " i!
        .!沁仆、丶    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .゛`ー'  i ., ' /   ,   i!
       ミ尨尨丶              i ., ' )      i!
        ヽ〃〃`- i i i i i i i   _,,..‐'' )   "   i!
           ヽ== ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  )

この一連の戦いで、第八師団は一人の凍傷者も出さなかった、といわれる。

しかし、それが軍全体に広がっていたか、といえばそうではなかった。

この冬季における凍傷患者の1/3が黒溝台会戦時のものであった。

685 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:26:01 ID:Rm2rr.tg
      _,,,,,__                            ∴  。
    γ__o_⊥ トォーツゲキィィー!!   mMwwWm      _,,, ..* ;:・,,_ ビシュッ
   = /」・∀・)                       γ__o∵∴
    / つ≠∩ヨ===┯               =  /」`Д∵:  ワァー…ギャッ!
   /~' /_,,つ      ̄ ̄                / つ≠∩ヨ===┯ 
   (ミ /'             _,,,,,__        = /~'/_,,つ      ̄ ̄
                  γ__o⊥ バンザーイ!!  (ミ/'            
   wWmM        ==  /」゚Д゚)         
              =   / つ≠∩ヨ===┯     
           __,,,,,__ =  /~'/_,,つ       ̄ ̄          __,,,,,__
          γ__o_⊥  (ミ/'         wWmMw  ___γ_o_⊥  
       =  /」´∀`)モナー!!               (_[_⌒つ`Д;:;:・  
      =   / つ≠∩ヨ===┯             WwMw   ̄ ̄(_  ⊃
       = /~' /_,,つ      ̄ ̄                  ⊂_)
        (ミ /'       , , ドドドド

                    __             全軍突撃ィィィィ!!!! .___    /
                   /_☆|__ ウオォォオォォォォ!!!!!            __/☆_ヾ  /
        wWmmw     /_了#゚Д゚)                       (゚Д゚ 了 〆
                 / つ≠∩ヨ===┯                  く/ _/う
    WwMw         /~'/_,,つ      ̄ ̄ ̄     wWmM    //~'/_,,つ
                (ミ/'                          (ミ/'

午後、福島大尉率いる歩兵第三十二連隊第十中隊が黒溝台前面の敵陣地に向かった。

686 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:27:06 ID:Rm2rr.tg
  /. . /. ////. . . . /::::::::::::::::::::::::::::::::゙''+_. . ヘ、. . . . ゙i. . . . . . . ゙i
  /. . /. ////. . /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'ヽ、. 弋. . . . ゙i. . . . . . . ゙i
  l. . /. ////. . /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::nr+ゞ '、. . . . . ゙i. . . . . . . ゙i.      おい、兵隊!
  l. /. ////  /冖ソ'广゙゙゙'゙‐'''广广´ 厂` -_  ゙i. . . . . . . . ゙i. . . . . . . ゙i
  l /. //. . . /ゝ''' ヽ  ヽ ′ '´ ′ ’´- ゙i 、. . . . . . . ゙i. . . . . . ゙i     どうした、もう疲れたか!?
  l. /. // / ,j|ー                  ` >-..,,_. . ゙i、. . . . . ゙i
 l’. ノ’. / / ` ___             _,..--'エiiiiiiiiiiiiiiiゞlヘ 、. . ゙i. . . . . . ゙i    露助は待っちゃくれんぞ!
 |/. /_/ ''ぅtyuliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,iiiiiiiiiiiiiiiiii┌┐ ゙'、  lト. l. . . . . . . ゙i
"゙ゝィl _   ]lllゞゞナ‐‐ ○‐ l l l l l l}ナ'て ヘ、 └┘ ノ′  |`\│. . . . ゙i
  (    仆  ゙ヘ__   /゙|│  ゙l入_ `'t二 ̄ ̄"     l  l. . . . . . . /
   ゙゙i、川  }l   "''二-‐  ..l勹  't  ゙   "^      ナ   l. . . . . /
   ゙i   ゙i| ゙i    ̄     l   |l`,,..―、        l    l_. . . .. i
     \l ゙i l_ ヽ      :ァ‐''T  |   │       l    |. l. . .. l
       ナ゙iヽ- ゙i    ヽ  |   │  _丿   _    l    |ソ’|. . .. l
       ナ" ゙ll]'、゙廴 ′  ゙ゝ コェェ彡‐~~       ..、     l,jl'´l]ll l
      ナ ..lリ∥ │   _..    _____....---一‐'''ニ广    ,jl'´    l
     ナ_‐‐  l l 、 丿辷  ̄ ̄´   ____....u‐''´丿    ,jl'´   `゙゙゙ーミ:
     !ナ' --コl /]l゙丶   ..厂"゙'に二二ニ>''´  _/′  ,jl'´ __    ,jl'´
    ,'’ナ ― l│l エ ゙丶  ゝ__    ̄ ̄    _ノ'´ 1 :,jl'´       ,jl'´ ,'|
   ,' ナ.. 厂'''│./'九、 ヽ、 "'ゝ、______..-‐'''´ _,、..广       ,jl'´  l|'lゞ

    / ̄ ̄\
  /  \.i||i./\    中隊長殿に続け!
  /   (○) (○)ヽ   
 .|    (__人__) |   (さすが中隊長殿だ。あの八甲田から帰ってきたことだけはある)
 .|     `|::::::|  .|
 ヽ     .l;;;;;;l  /
 / ヽ    .`ー' .ノヽ
/           .ヾ

687 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:28:11 ID:Rm2rr.tg
   ∧_∧
  ( ・∀・)
 ==○====○===X二>
  / /(_)           <<;;;:'⌒;;.'つ
 (__)     /|          ヽつJ;・;;';;                     殺せェ!露助をぶち殺せェ!
            lX/                   <:::::..^),.            
        //                     ヽ;:,ζ;;・.:.          
          /∧_∧                   し´∴;;,;;:,.,.;:,        
      (^( ・∀・)つ                    :;, ;: ;,;        
        //\   (               ∧_,,,       ,.;:・:,、ノvヽ
     //   ) (__)      と'⌒@(;;゙o;;。)つ       ;:,.〉 〉ヽ)
        (__)          と;;;・;;            (/
   ∧_∧                                         ∧ ∧
  ( ・∀・)            ヾ\                       (゚Д゚'il)
 ==○====○===X二>   ∧_∧`\                    /0 #;つ
  / /(_)        と(  ・∀)ヾ ) ー‐‐ニニ         =======/ ,:;*===X二;;>
 (__)            ヽ    ○                    (_/ ;.8;.)    ;
                 / ∧ \                   .;∞;∞;;;,    ・
                (__) (__)

福島の中隊は敵陣深く浸透し、突破口を開きつつあった。

688 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:29:06 ID:Rm2rr.tg
                |、  ,,,,,i、             ゙f,          ゙l゙゙l
               l`  ;,,,,:             :、、:゙゙l,,         ゙l ゙l,、
               l; ,,'″  ,,,iiiiiiiiiiiiiiii,,、;;;:;;`;;,;,,,,,,,iiiiiiiiiiiii,,         ゙l  ゙l、
              l`  \ ,illミ'゙゛;゙゙゙゙l!!!llll,.:' t;l,llilll!!!l゙゙!! ゙̄!ll,、        ゙l  'l  続け!もう少しだ!もう少しで・・・
             ト;、 i   ll  〈 Ο  〉`;ヘ:″;;`゙゙〈 Ο  〉`゙ll,,       ゙l  ;l
             l   l  | ;!  ヽ─イ丿 l  l: l,,ヽ─イ   '゙N,      ゙l: :;i
            ,l! ,i  l゙゙゙;',ll       /“l  l ”゚ヽ:      ゙l::::::,,,,、    l::;i
            l  ゜:゙ ll !l       l  |  |  l       |゙l::::::/!゙゙゙ll,,,: l  l
            i´  ゙゙ !゙i l゙゙y   l   ゙r,,,,,,,;―、_ノ       | ;゙!l/ ;`゙゙li,、  l,
           ;'ll、     ゙li,,,,|      / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、     ; ″ソ l  l, l
            'l,、 `   :゙!!|    /___,,,,,--ーー---、, `i_     ィイ 、  'l
            ';lli,,,,;,,ト:  ;,,`;    k_____,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__゙゙li、i   ,ill,,、  !   'l!i
            l ゙! l!l,,   ゙llli,   L_________,,,,,,,,,,,,,,,,______/ /  llll゙lli、   ゙!  l
           ,j ゙` ゙!lliillllli,,_  ゙゙!l,,,ヘ,,゜            丿,,,l\,,,゙lil゙  ヽl  ヽ
、;;、.,;.__,,,,,,,i,,-ーーー″  .,゙!lllllii,,゙゙l*i,,,、゙゙lll,,;            ,,,,l゙゙゙゙\l!゙′  iiil   i
ll゙lli,,,,lll!!!゙゙゙~`        ゙゙゙゙゙゙゙!!llll,,,.゙゙゙lli,,,,゙゙llllllw,,,,,,,_;;;;;;;_,,,,,,,,,,,,illl!lll\゙\'l゙    ,ll   l
                    ゚゙゙llll,,,,゙゙lll,,_  `゙゙゙゙゙゙l゙゙゙!ll゙゙ll,,;゙゙ぁ_,,li,ii!!゙’    ;i   '!
                      ゙゙゙゙lllll,lllll,,,     ゙″゙l'llliilll!!゙°   __,,,,i   ll ``゙ー、
                  \\\\\ ゙゙!llllliii,,,,;;    ;;゙゙゙゜    ,,il!!!!!l   ll;    ;゚゙゙゙゙゙゙゙゙iiii,,,,,,,,
                         ,     liii,,,,,;;;;;;;;;;、;.,,,,,,,i、'゙゙゙_______l   li        |

その時、機関銃が彼を襲い、

689 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:30:09 ID:Rm2rr.tg
         |  /        |  / ,
      ,\__ノし//     \__ノし// 、
    /  ..)/⌒ヽ(_  __)/⌒ヽ(_ ',
     ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄   ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
    ´  /⌒|「⌒\    /⌒|「⌒\
                    |  / , |
                    \__ノし//´
             |  / ,, )/⌒ヽ(_
             \__ノし// ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
           )/⌒ヽ(_ /⌒|「⌒\
          ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
         ´  /⌒|「⌒\

福島泰蔵、黒溝台にて戦死。享年40歳。福島の攻撃は敵の反撃に合い、攻撃は頓挫した。

この日、歩兵第三十二連隊は、福島大尉の他、大隊長を2人失った。

690 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:31:12 ID:Rm2rr.tg
                  .,,.;:;:∧∧
                  ;::;;,;::(:;,.;:;゚')    /:),/;)
   ━━━━━━(((<> ;:;:;::;;:;::-、;:つ  ~‐-、;/            ;:;:.,;:;:,;:;:,.;:;:;:,.::;λ
    彡  彡          ;:;: ;:;:8;:;: ;:,.,.,.,.,.. ;;:            ;:;:.,;:;:,;(゚ζ:;:,.;:;:;:.,;:;:,;:;:,.;:
    ∧∧      ∧∧       ∞:∞;∞:;;:;      ∧∧     :;:,;:;:,.;:;:;:.,λ;:
  ('(T0Til)')    (゚ぺ*)                  (。 。#)、    :.,;:;:,;:;:,,.;@つ;:
   ヽ   ノ     ( つO[ニニフ            ∧と   ヽ   ;:,;:;:;:U
   と_ ,,)~     | (,,つ              /´ (iliT0∠二]O  :;;:;:;
      ヽ,) =3   し´   /           と,,) U´U し'`J   ;:          シィノ ノウミソ
                ∧l∧  ∧∧                         ∧∧  ビャア゙ァ゙゙ァウマヒァィ゙ィィ゙
               (:;:;:i|;:) (゚ー゚*)       ━━━━━━(((<>   oζ゚;;p゚)
             ━(;:つi;:O ( つO[ニニフ               ピチョ (;::つo  _ ペチャペチャ
             ~(;:;:;:|i;:l  ヽ  つ ;:;:;                   。 と;:;:);:) (_i.,o,。
               (;:/ J;:;:,..  ヽ,,) ,.;::" ━━(((<>

雪原を両軍兵士が躍動する。血を滴らせながら。

691 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:32:19 ID:Rm2rr.tg
⊂二二<⌒ヽー───--へ
      <_,      ;;:::;;;:
⊂二二二__/ ̄ ̄;;;:::::::::::
          ::::::::::::::
       :::::::::::::::
    ::::::::::::::::::
    :::::::::::          .__∩
     ::::::::::;;;;;;;;;;;; ̄ ̄二二_」
       :::::::;;  ;;; ̄二二二二⊃

銃火により、意思を持った存在が単なる肉塊に変化する。

この日、戦いの振り子は第八師団に向いたが、わずかなものでしかない。

前進距離はわずかで、損害ばかり発生している。

応援の第二・第五師団も風雪・ロシア軍の妨害で十分に進めていない。

692 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:33:21 ID:Rm2rr.tg
                 _,,, --‐‐--::、
               /..:  ::  ::::::::::::::...ヽ、.
             / ..:   :::  ..::::: :::::::::::::..ヽ、
            / .:..:::   ::::: ..::::::: ..:::::::::::::::::..ヽ.     
          / .;::     :::::::::::::::::::::::::r、=ラi:::::::::..ヽ
          |    ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l 〉;〈;j.,,,:,:::'''゙:ミ   閣下、歩兵第三十二連隊の一個中隊が、
          l:::::::..,,,,;::::::::::::::、;;;;;;;:::;::,::''''゙"´      ..::::ミ
           l::::::::::::::::::::::::::ミ:::         ...,,,;;::::::,,ミ   黒溝台北方の陣地を確保しました。
           l:;;;;;;;::::::::::::::::彡ッ;;;,,,,._;;::…''"゙トrテス.l{::{
           /__  "''''ー:ァi:::ili ∠=rァ‐テ .>  |\.  ||:::|  
          〈::::::':.,,,,,,,,,,/ {:::||i >ー'''´ イ.   `ーァ l|::::l,
          、l::::::::::::::::::l i::::||ミ、.       // .l|:;/ミ
        .,,-ミ゙ :}:::::::::::::::::l |:::|杉j、       _ ̄ .ッ |lツ:::ミ,
      /  ミ,. \:::::::::::::ヽ!:::||ッッィ,,   - --=''ノ jlミ、:::ミ      
     ./    彡,  .ヽ;::::::::::::::::ll   "ミ,,__   ̄__,〃::゙ミ ::::ミ,        
     l     `ミ,,, ヽ;:::::::::::::||    ミテTTTI'I'j/ ;;ミ"へ、ミ,      
  .,, - '/\     ヽ 三 ヽ、::::::::||     ミッ,,,ミ'''"゙゙ ::ミ    ゙i|ヘ、

17時、この混戦を変えるきっかけが現れる。

693 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:34:57 ID:Rm2rr.tg
   川       /’ '丶 , 、、    ..丶   ゝ    ゙l |
   川      ,j( -'wwwwwwwwwwwrrrrャゞ 、    | |
   川     /___rrrrrrrrrョョ    ,rr"_ィlf''"´ヽ´丶   ゙ll ゙l
  ///    / _,,----、゙'\ ̄   冫/ 0    〉1 ∧ 、゙l ゙i";    やったか!よし、夜襲を行う。
  ///    /‐ニ     〉 ゙'、    l 〈     〉’ ‐!|lll  ゙l゙i
  ///   _/   0    〉  ノ    .|.ヘ`ー---''′ ヘ|ll llllli ゙l゙l    全兵力を投入して、黒溝台を奪回する!
  ///  /,''、      /       ヘ       {lll |llll ゙i゙l
 ///   /  ゙ー---‐‐''´        \      |'ll lllllll ゙i゙l
///   /                  1      ' ljlllllll | l゙i
    ,,/                /`Y´l      」|‐ヘ ゙1゙i゙l
   /" lヽ              / ∩ l∩′    |,'  ヽl ゙i゙l
   /〃二 l'、             `゙゙-、  ,,ィ   」|  .. ゙l |゙i
  _/ '、 二l               ,,....-ニ´丿  ノyニ_ : ゙i |゙i
 _l「゙ /二、   ┬--.._......,-----´ _〃 丿  ノ  ゙i '、 ゙i
1jl ’ て‐' 、 '、   ゙ヽ、¬ `ー------‐'''"_/  ノ   〉  :|l  ゙i
:l    \ ゙'冖 、    ‐....、_________,,,,, -‐"  __ノ   /  〈   ゙i
゙      ゙'<ッ:、、`ー_    ´ ’    _..r;l´"     l  、j    ゙i

694 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:36:18 ID:Rm2rr.tg
                 _,,, --‐‐--::、
               /..:  ::  ::::::::::::::...ヽ、.
             / ..:   :::  ..::::: :::::::::::::..ヽ、
            / .:..:::   ::::: ..::::::: ..:::::::::::::::::..ヽ.       
          / .;::     :::::::::::::::::::::::::r、=ラi:::::::::..ヽ
          |    ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l 〉;〈;j.,,,:,:::'''゙:ミ     師団は全力を挙げて黒溝台を奪回します。
          l:::::::..,,,,;::::::::::::::、;;;;;;;:::;::,::''''゙"´      ..::::ミ    
           l::::::::::::::::::::::::::ミ:::         ...,,,;;::::::,,ミ     もう、予備はありませんね・・・
           l:;;;;;;;::::::::::::::::彡ッ;;;,,,,._;;::…''"゙トrテス.l{::{
           /__  "''''ー:ァi:::ili ∠=rァ‐テ .>  |\.∪||:::|    
          〈::::::':.,,,,,,,,,,/ {:::||i >ー'''´ イ.   `ーァ l|::::l,
          、l::::::::::::::::::l i::::||ミ、.    ∪  // .l|:;/ミ   
        .,,-ミ゙ :}:::::::::::::::::l |:::|杉j、 ∪    _ ̄ .ッ |lツ:::ミ,
      /  ミ,. \:::::::::::::ヽ!:::||ッッィ,,   - --=''ノ jlミ、:::ミ  
     ./    彡,  .ヽ;::::::::::::::::ll   "ミ,,__   ̄__,〃::゙ミ ::::ミ,           
     l     `ミ,,, ヽ;:::::::::::::||    ミテTTTI'I'j/ ;;ミ"へ、ミ,       
  .,, - '/\     ヽ 三 ヽ、::::::::||     ミッ,,,ミ'''"゙゙ ::ミ    ゙i|ヘ、_,,

695 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:37:23 ID:Rm2rr.tg
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;仆''从,,、::::ヘ r'     ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;''/'''从"''从    |;;;;;;/ /わ 単 つ }
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;/;;''''/''''''仆           |;;;;| / け 独 .ま }
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彳"从''''         i ヘ    ,,,,,, |;;|、 | だ .で .り }
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡           ,, ノ  \,,;;;;''''''''''' } レ   支 我 .}
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〃         ,,,,,,;;;;'''''/    / _,,!、´| }   .え 々 }
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡 ,   ,,,,,,;;;;;;,;;'''''        ヘ=・― ,' |ノ|    .る .は }
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彳r'''´ ヽ ,;;'' r ― '' _了 ゝ    ヽ、` ‐   } |   .英   }
、ヽ、;;;;;;;;;彡/ 楽 ヽ  ´-==・-‐'        `ヽ,   } |   .雄 .こ }
 iヽ '''';;; /  .し  }                 |   | |   と の .}
、 ` !!、  |  い  }             / ̄/´   | |    な .戦 .}
ヽ 、ヽ、i {  ぞ /             ` へ !´  、 |,, ヽ  .る .争 }
 ヽ \ _」    /   _,,,, -''''           /`/: '',, ヽ   を }
   \/ こ 軍 }=-  !ヽ'''――ー - ー ―ー-‐τ /: : : : ' ,,ヽ . /
" 〃/  れ 人 {     ヽ,''‐、-‐- -‐ー-‐''フ´/ノ ./: : :    { ゝノ
 " {   以 と }、|从    ヽ 、` ''' ー ‐ ´_ノ  r'、: : , 〃 = ´
"',  {   上 し |   !、= - 、   ` ""  ̄   /= {} }  "  { \
   {  .の .て |   仆ヽヽヽ、    r 'ヘ  ノ=ノノ }
    {  .名   } ヽ i 从ヽヽヽヽ _/ rヽ=´ノi i ノ
    { .誉   }
     { は   }
     { な  /
     ヽ い /
      ` ‐ ´

兵ばかりか、旅団長・連隊長クラスにまで死傷者が発生している。

下級将校や軍の背骨たる下士官の損害は計り知れない。

立見が心血を注いで育てた第八師団は崩壊寸前にあった。

29日未明。日本軍第八師団は黒溝台攻略に出撃する。そこで見たものは・・・

696 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:39:06 ID:Rm2rr.tg
゚   。     ゜  ゚   。        ゜ ゚   。        ゜
         ゜  。   。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
 ゜  。   。       ゜
゚   。     ゜ ゜  。   。       ゜  ゚   。        ゜ ゚   。
        ゜  。   。       ゜  ゜  。
  。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
 ゜   。   。   ゜  。   。       ゜     ゜
    ヘ l ノ r  ゝYイソ。       ゜  ゚   。
   ゜ ゜ヽYソ   ヾvノ/ ゜  。   。       ゜
      |i|     ||i。                 ゜  ゚   。
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''、.''"""'゙゙''''''''"""'、.""''"''''"""''"""'''''"""''""
. ..:.:.:.。.. . .. .:.o:.. . .. . ..:.:. .゚.O.:.:..。..゙゙゙゙''''''''''‐-- 、,,,,,_  .~゙"'ー-. . ..:.:.:.。.. ..:.:. .゚.O.:.:..。.. .. .
..:.:. . 。   。       ゜    ゜    ゚ ゜  。`゙''ー-、   。 `'‐.、,,
 ゜  。   。    ゜  ゜  ..: . .. .:.o:.. . .. . ..:.:. . ,,,,-‐'゛     . ,,'' ゜  ゚
  :..。. . .. . :.  .゚.O       .:.:..。.. .. ._,,.--ー''''''"゙゙         ,,-‐'゛
。       ゜  。   。       ゜  . .:.o:.. . .. . ..:.:. .  ゜     ゚ ゜

ロシア軍が去った陣地だった。

697 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:40:38 ID:Rm2rr.tg
                 _,,, --‐‐--::、
               /..:  ::  ::::::::::::::...ヽ、.
             / ..:   :::  ..::::: :::::::::::::..ヽ、
            / .:..:::   ::::: ..::::::: ..:::::::::::::::::..ヽ.
          / .;::     :::::::::::::::::::::::::r、=ラi:::::::::..ヽ
          |    ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l 〉;〈;j.,,,:,:::'''゙:ミ       
          l:::::::..,,,,;::::::::::::::、;;;;;;;:::;::,::''''゙"´      ..::::ミ
           l::::::::::::::::::::::::::ミ:::         ...,,,;;::::::,,ミ    師団長閣下!敵は撤退しています!
           l:;;;;;;;::::::::::::::::彡ッ;;;,,,,._;;::…''"゙トrテス.l{::{
           /__  "''''ー:ァi:::ili ∠=rァ‐テ .>  |\.  ||:::|
          〈::::::':.,,,,,,,,,,/ {:::||i >ー'''´ イ.   `ーァ l|::::l,
          、l::::::::::::::::::l i::::||ミ、.       // .l|:;/ミ
        .,,-ミ゙ :}:::::::::::::::::l |:::|杉j、       _ ̄ .ッ |lツ:::ミ,
      /  ミ,. \:::::::::::::ヽ!:::||ッッィ,,   - --=''ノ jlミ、:::ミ          
     ./    彡,  .ヽ;::::::::::::::::ll   "ミ,,__   ̄__,〃::゙ミ ::::ミ,         
     l     `ミ,,, ヽ;:::::::::::::||    ミテTTTI'I'j/ ;;ミ"へ、ミ,       
  .,, - '/\     ヽ 三 ヽ、::::::::||     ミッ,,,ミ'''"゙゙ ::ミ    ゙i|ヘ

698 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:41:42 ID:Rm2rr.tg
、三三三三三三三三三三  三三三三三三三三三三三
三ヽ、三三三三三三三   三三三三三三三三三三三
ヽ、三 `ヽ 、三三三    三三三三三三三三三三三三
  >iヘ 、三 ` ― _ 三三三三三三三三三三
ァ ´  | ヽ ` '┐- _;;;;;三三三―三_三三三三/三三三/
  〃|  ` ・ ´|     7:: ≧ 、三三三三三三三三三 /  "ミ  何!
r〃,"''イ   ´/      ヽ::く´  ̄!` ‐=ニ―---― ''´  〃   ミ
,,"   ヘ ./        ヽ   ヘ、    ̄ ̄ ―ァ  〃 彡
"    Y      , , ;;;;,  ;≧  `ヽ・ _ ,, , イ    彡
.ヽ\ ヽ {      ; " '' ""
ヽ、.   ヘ           ,,;;" "
  }    ヽ、‐-‐ 、      "   ";,    ""'
 {       ヽ"`、  ,_ヽ ,     "    ,
 ヽ     ∧ `ヽ "> ´     "
   ´ ~ ヽ / ∧ 、 ´             ´     、
ミ ヽ  ノ { ∧ヽ,`'、 、_      ` '  、     `
ヽ    {  7ヽ"; | ヽ ` 、` ― - _  、   `、 、  /´ ̄`
    ノ| {: : { ",| `,   ` ' ― -- ̄二ニ=-、   /r/‐7~7
  / } {: : : {ヽ ", ト 、               //  / /
 ヽ {´  |: : :{ ヽヽ { ヽ、 、`  、  `  、    ,;"/

699 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:42:47 ID:Rm2rr.tg
 、\\ ヽ           -‐L.. 」ニ=‐- L_           / /    / /
\ヽ \\ ヽ    .                  `  、    / /  / /
.       \    ´                    ::::..、      /    --‐‐
 ヽ、      /   _..    -‐====‐-   .._   .:::::::::::ヽ            __
.三二ニ==‐-=≦ __                   __ ≧z二ニ=-‐ ==ニ二 ̄
ー-==ニ二三ニ二二三三三式 丁八三三三三三二ニ二三三三二ニ二 ̄
        |  ̄丁人     人:}  i:::人     人|  丁//,丁 ̄ ̄
        |   |    ー-‐〃.:.::|  |:::ヽ\ー-‐<::::::|  |////|        何ですって!何で撤退しなきゃいけないの!
        |   !    /  | |::::::.ヽ \     |   |////|
        |   !        i  |::::::::.       }   |////|
        |   ト、      / _,..  j::ヽ::::::....   U  ノ   |////|
、______|___|____ゝ-、三r-ノ‐-::::::::.... イ!   |////|
       ̄| ̄ 丁¨ ‐-―‐'   } 「 ゝニ二ニニニ====…―‐
        |   |      ⌒ヽ '⌒ <.::::::::::::::::|   |////l
        |   |   く ―― 、_,. -‐-  __ヽ:::::::::::|   |////|
        |   |    \        . イ:::::::::::|   l////|
        |   | 、     /`    ‐--<::::::(ノ::::::::::|   l////!       ‐-=ニ
        L.. _|:::`> 、   vwv    .::::::::ニ=-‐|   l////!          ‐-
    /  \__{/ | {::::\ _川 {_,.:::::/::::::i:.:.:.:lL  ヘ.///           、
,  //  -‐く.: :\ | |::::   ー----‐<::::::::::::}: : :|\ー一 '゙    \ ヽ 、  ` .
// /   \ヽ.: .:\::::::..  ヽ .:::::::::::::::::::::::/ : : j   \     、\\ ヽ\   `

28日21時。グリッペンベルグはロシア満州軍総司令官クロパトキン大将からの撤退命令を受け取った。

700 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:43:55 ID:Rm2rr.tg
   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::  日本軍が我が第3軍に砲撃を仕掛けている・・・
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::  これは、この方面での攻勢の兆しではないか?
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

701 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:45:03 ID:Rm2rr.tg
              ノ|t/ノー''从,,
           从''"::::::::::::::::::::::::::::ツ、
          、i:::::;;;ミ从从从从彡:::::}、
、          ミ:::::彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"フ:::7}
:`'、         t;;;;;r'''''''''''ヽ;r''''''""ヽ;;;;;;;リ
:::::::ヽ       了;;;} ミ ミi从从,,j|,j jク;;;;:〈
;:;;::::::ヽ      る;;;;t、_,,,ii,,,ヽ;;r__ii,,彡};;;;:::j           ,,、
;:;:;:;:;::::::'、     ';ァ;|ヽ〉i:``´´'ij'``´"´:|/'i::)        ,、-'"::::;;
;:;:;:;:;:;:::::::~' 、,  ろ;;tti;i ', ,, ィ、 i},,, '::::;ノノノ;彡    ,,,,、='- 、;;;;;;;;;;;;
,、- ''"~~~~;;';;;ヽ、ア;リ`':ti"リ: ,,、,,_:::::::::,'"::::t;;)ー '"~;;;;;;;;;;;;;;;;::::~'' 、;
_:::::;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;;~''/ :: :',": '"ーー `  i:::: ::::t彡;;;;;;;;::::::::::::; -ーr'i""
  ~'' 、::::::::::::::::::;;;;;i  :: ::::'' 、( rッ /::::: ,、 ';;;;::::::::::::::::/  / |
 キ  ',_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~' 、 :::::::`''ーー " ::;r'";;;;:::::::;;;;;;;;;;ノ――'ー-'--
""""""r 、'、rーー 、;;;;;;;;~' 、  :::彡:::;r'";;;;;;;;;;r''~:::/''~ノ r'''''''' ー、
⊂⊃  `ヽi > :f~i|、;;;;;;;;;;;;ヽ:::::":::;r";;;;;;;;;;;、-''''iリ、ー'"   `''''''''''"
====ー-'"、  Li  i'~'''''ir'''''''''ir'''''''''i"~ j,,,,,,j;;;;`'''" ̄ ̄ ̄;;~~~
:::::::::::::::::::::::::;;;;~'''''' ー'ー--'----'' ---' ''''''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
,、-'",,~'=ー- 、、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、、、--ー――-、-ー''''' ー---ー,,=、,ー-、
/´::::::::::::::::::::::::::::::::::~ ̄:::::::::::::::ヽ::::::::::〇:::ヽ  "´´´ ,,,´´´ ,,二ニ
:::::::::::::::''''';:;:;:;:;:;:;:;:;:;''''''''''''"::::::::::::::::';;;;;;::::::::::::::t      ""~´、- 、
::::::::::::::::;:;:;:;:;:;'''":::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;tt;;;;;;;;;;;;;;;;i           ,,,、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;tt;;;;;;;;;;;;;;;|      ,,,、-''' ~;;;;;
:::::::::::::::;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;|;;;;;;;;;;;;; リ,,,,,,,,,、-''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''''''''''""";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     第二軍司令官 奥保鞏大将

この砲撃は黒溝台方面を支援するために、日本軍第二軍が行った支援攻撃であった。

それ以上の意味はなかったのだが、

702 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:45:59 ID:Rm2rr.tg
                 /ィ ,  /  /  / /                ヽ,
                   / / / /  /  / ,.'   │     ヽ        ヽ
                   / / /  l  |   /   |    | ヽ  ヽ.,  、      |  駄目だ!第2軍の攻勢で
                  │ l  |   | ,∧ /、   |   \. | │ ヽ,    |
                  │ ィ   |   ,ヘ、 |_,| | \  |\, | `'j、│   |   |  我が軍中央は弱体化している。
                  レ │ ,ヘ  | _ゝ_メ._   \| _ハ,ヒ"_ヽ|   |. ! リ
                 ヽ | _ヽ Y 行ッr`、 _ jl イ:マ丁j>   /ヽ| !   早く第2軍を呼び戻さないといけない!
                       ! _ヽ!、  ト、ン |´  `l.  トヘソ |  !) ルl/
                  /_-、ヽ∧.. ニ  ' ,  ゝ .ニ イ  /ィ′
                 {/ _ ヽ`l i       _        ! ∧l
                 ヽ L`' ヽ.| \.    `′    , ィ' /!
                   \ ヽ  }!    、      / /,ヘリ
                    l    .ヘ     ri ー ´   l/  |
                  r'ン   /  , ィ' /j     /   ヽ
               r ‐' ヽ _jヽイ ::/     ,/      \
               /  三三三三ノ//、 ヽ.. ー /        _\
               | 三三三三/ , 'ヘ \/      , ´ __ ., --ヽ
             /ヽ三三三三 !/    〉′      // ´  ィ´三 !
            / 三三三三三/   /      //   /:: 三三l

703 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:47:16 ID:Rm2rr.tg
\         / ̄ ̄ 冂|           /       /
  \       / _,、 -┬┼┼┬┬ 、   /     /
   \    イ_/l│| │││││| ト、 /   /
丶   ミ≧=l_|_|_|⊥レ┴┴┴┴ 「」_|_|,>=彡/  
  丶 ≧三三三三三三フ厂「三三三三三≦    どうして!ここまで来てるの!
`ヽ、  丶/   | | \__// |\_//| | |    
   `丶│   | |    ̄  ′ l   ̄  | | |     沈旦堡は包囲して、攻撃準備も整っているの!
- 、_  │   | |      u   l   u  | | |    
    ` │   | |   u    〈_, _|   u | | |    なぜ、退かなきゃいけないの!
 _ -  │__|_ト、___,=≦」│≧=_,イ」_|__  
´     │  ̄| | ̄|「 ̄<二、_,二> ̄|| | | ̄  
    / 」   | |  ||   \__/ u || | |    
  / /│   | |  || u  / ̄\    || | |    
/  / │__|_|\____,从,___||_|_|   \ 
  /  / ̄「| ̄  ∨////∧Ⅵリ ////  ̄\  \  

グリッペンベルグは抵抗したが、クロパトキンには逆らえなかった。

22時、撤退を命令する。

704 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:48:19 ID:Rm2rr.tg
                                        /
                                ∠⌒ヽ|{∠.. -- ._
                           _____/´⌒: : : : : : : : : `ヾフ´ ̄ ̄¨ア
                            \   〃イ: /: : i:i: :乂: ハ: :ヽ心 -‐=<´    /⌒ヽ
                             >=‐レ´{: :i: : :从(  从乂: }彡l_____ヽ /   /
                           / : /  从{{ : {. ◯   ◯}: !イノ: :\: : : :\   /
                          /: :.∠ニ=--〃`゙tミ、   '   厶イ `ヽ:.:.\: : : :\
                         /: : : ://    {i   lト   __イ:}   }}\: :\:.:.:. :\
                       /: : :,. ' /     l!   「¨>-j | ̄>‐-x´ /\: :\:.:.:.: \
                      /: : :/  ./    /¨`ヽ)r、ニ/ 77      \  .\: :\: : : :\
                       , ': : :/     ,'    ./∠≡三 ̄`ヽr‐──‐x  .\  .\: :\: : : :\
                   / : /       {   / /  `ヽ/〆- 〃  / ̄ ̄ 7、  \  .\: : 、 : : : :ヽ
                     /: 〃      | /{   l    :{  || ゞ、 /  / ̄   `ヽ }   .\: \: : : :.'.,
                       /: :./        | \ \ ゝ. _ノヽ _|  ̄ ` ヘ/\     ノ      \: \: : : ,
                  /: :./          .|  >、 \ | | | |  ̄7 ̄ ̄>ァ>--‐"         .\: ', : : ,
                   /: :./         .{ /  .\...| `||´   /┐ ̄ /                ヽ}: : :i
                  ,': :./          /   /j  ||  /  \ ̄                 ヽ: :!
                    {: :/          , '  .//  .:||       \                  }ヽ
                   i:イ         /   //    / \     /、                    j: }
                 ',:{        /   /   >、 /     .\  /  ゝ-'                   /: :i
                     //、  〃二´ゝ._/   /  ` |    /::::/ノレi  ゝ`ヽ __               / : : !
               / /ヽ/⌒メ )_.ノ  /      !    ./::::::{〃 / __ ヽハー─ 、、         /: : : ,'
               /  //  /⌒ヽ    /      /|    {ー‐ヘ ./ ,(  ̄)∧   )そ       /: : : ./
          ._/   /`ヽ./⌒ヽ /|  /      /: : !   !wノレ' /⌒ 〃 ∨ ´         / : : : : /
        /      /`ヽ_.:}⌒ヽ// ,/      /: : :.|           {、      ∨        / : : : : : イ
       /         / / . ̄ヽ/ .//      /: : : :.|       _.ゝ\      .∨    〃: : : : :/)ノ
      /    ___ //_____/ ./     / : : : : |      (.     \    .∨   ノ.: : :.:/
  .../    /  ヽ       /         /: : : : :.:.|         \.     \   ヽ  /´⌒j′

この戦いの間、沈担堡は保持された。ついにロシア軍の蹂躙を許さなかった。

これは、秋山の確かな戦術眼と、豊辺の奮戦によるところが大きい。

705 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:48:56 ID:Rm2rr.tg
                 _,,, --‐‐--::、
               /..:  ::  ::::::::::::::...ヽ、.
             / ..:   :::  ..::::: :::::::::::::..ヽ、
            / .:..:::   ::::: ..::::::: ..:::::::::::::::::..ヽ.
          / .;::     :::::::::::::::::::::::::r、=ラi:::::::::..ヽ
          |    ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l 〉;〈;j.,,,:,:::'''゙:ミ       
          l:::::::..,,,,;::::::::::::::、;;;;;;;:::;::,::''''゙"´      ..::::ミ
           l::::::::::::::::::::::::::ミ:::         ...,,,;;::::::,,ミ    師団長閣下。黒溝台を奪回しました。
           l:;;;;;;;::::::::::::::::彡ッ;;;,,,,._;;::…''"゙トrテス.l{::{
           /__  "''''ー:ァi:::ili ∠=rァ‐テ .>  |\.  ||:::|   他の方面でも、ロシア軍は撤退したとのことであります。
          〈::::::':.,,,,,,,,,,/ {:::||i >ー'''´ イ.   `ーァ l|::::l,
          、l::::::::::::::::::l i::::||ミ、.       // .l|:;/ミ
        .,,-ミ゙ :}:::::::::::::::::l |:::|杉j、       _ ̄ .ッ |lツ:::ミ,
      /  ミ,. \:::::::::::::ヽ!:::||ッッィ,,   - --=''ノ jlミ、:::ミ          
     ./    彡,  .ヽ;::::::::::::::::ll   "ミ,,__   ̄__,〃::゙ミ ::::ミ,         
     l     `ミ,,, ヽ;:::::::::::::||    ミテTTTI'I'j/ ;;ミ"へ、ミ,       
  .,, - '/\     ヽ 三 ヽ、::::::::||     ミッ,,,ミ'''"゙゙ ::ミ    ゙i|ヘ

706 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:50:45 ID:Rm2rr.tg
          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ         そうか、よくやってくれた。損害を報告してくれ。
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::

707 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:51:49 ID:Rm2rr.tg
       /,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     /;;;;;;;;;;;;;;;|   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     |;;;;;;;;;;;;;;;;;\/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     |;;;;、yx '' ´ ''' ゙゙´ ''´ '' `'''      我が師団の損害は、戦死1201人、負傷3922人、
    .j;;;ミ
    j;;;ミ  ,,、 ,,,、 、,,,、、 ,,、 ,,、、,,、,,、 ,,      捕虜になったもの102人、計5225人であります。
    |;;;; リ´_ヾミ  =====ー-、 |;;;;;;;;
    |;;;;jjl|ゞ二・ソ|    k二ニヽ_|;;;;;;;;      師団定数の3割近くを失ったことになります・・・
    |;;;jj |    ノ     ^ー-‘イj;;;;;;;
    |;;;jj | ヘ             j;;;;;;;;
    |;;jj .|  \ヽ         |;;;;;;;;
    |;jj ', '' , >--、` ゙`  |;;;;;;;;;
    |jj  ト,'' ,ム---' ' ,' ,イ|;;;;;;;;;
    |/>",, ヾゝ、' '、` ' ノミy|;;;;;;;;;;
    | f ,,   Y l l l l l 爪ゞ` |;;;;;;;;;;
    |'';;''    `ー─一f ´'' |;;;;;;;;;
    | ;;,,´''' ,,,          |;;;;;;;;;
      ミゝ,,, ,,''' `     |;;;;;;;;;

日本軍投入兵力  53800人 損害 9324人(戦死1848人 負傷7249人 捕虜227人)

ロシア軍投入兵力 96218人 損害 17043人(戦死641人 負傷8989人 捕虜1013人)

708 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:52:59 ID:Rm2rr.tg
            l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___________--- l゜
           ゙l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_____---´:: :::::::::::::::::::,--:l
            |゙^^^^^^^^^:-------------"""""""^^:::::::::::::::::::::____,---へ`l\
            l゙------◯-------------------------------´    /  /l::::::i\   随分殺してしまったな・・・
             ト   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,             ,,,:,,,:、、  / /〈 l::::::;i.:.:.:\
             |゙゙゙゙゙゙゙l  ____,----、_________ ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙0゙゙゙l、.,,,,,,,,l,,,,/ | 〈 l::::::i;.:.:.:.:.:.: 彼らに許しは請わない。
 (. . . ヽ、       |ィ---""::::::::::::::::::::::::::::::::::::``````----;,,jr,r-‐:_:;:l:;:;:;:;:;:;:;l 〈ヘ  |:::::::i.:.:.:.:.:.:.
(. . . ⌒ ヽ、      |:::,l::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ::::::::ノ;.:.:.:゙l:;:;:;:;:;l゙′ 〉/ /::::::::i.:.:.:.:.:.:.: だが、後悔だけはさせない。
   /;⌒ ヽ、   :i::: `--、....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ"::::::::/.:.:.:.:  ゙l:;:;:;:;l゙′ /  /::::::::::i.:.:.:.:.:.:
      ヽ  ヽ,,,,/\:::::::::::::::::゙゙゙゙゙゙゙゙-----、_______,----"::::::::,i´.:.:.:.:   ゙'彡″ l//::::::::::i.:.:.:.:.:.:丿僕にできることは、
 (. . . ⌒   /:ヽ::::::::::::~~゙~ ヘ,,,,,,,,,,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,,,,,,,,、.,‐".:.:.:.:.:.:         .,,//::::::::::::i.:.:.:.:.:/:::
      ,,,i´::::::::`ヽ::::::::::::::::::゙i.:.:.:.:.:`´`,i´゙゙^`“゙゙~`´゙゙^;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:           /::::::::::::::/.:.:.:.:/::::::: それぐらいだ。
(. . . ⌒ ,,/゙l":⌒::::::::);:;:⌒ヽ:::::゙i     /                       ./::::::::::::::/.:.:.:.:/:::::::::
    ,,l::(::::::(::::::(::::  ::::::::ヽ::::゙i、  〈                        /::::::::::::/.:.:.:/::::::::::::::::
  ,r|/`.:.:.:.:.:.:.:(:.:.:  ⌒.:.:.:.:(.:.: ゙i、 ゝ -----、              ノ:⌒;⌒;;)ヽ:.:.:.:.:/::::::::::::::::::::::
 ::/.:.:.:.:(.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(.:.:.:.:.:.:⌒.:.:.:.:.:.:.:;\   \.  _..`           /  丿.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ;/:::::::::::::::::::::::
 :.:(;.:.:.:.:⌒.:.:.:.:(.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(.:.:.:⌒.:.:.:\ ---、 _____________________、  ノ´ ィ/.:.:.:⌒.:.:.:.:).:.:.:.:⌒.:.:⌒.:⌒
.:.:.:.:.:.:.:⌒.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: (.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\へ┴┴┴┴┴┴┴^   ,イ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒、`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.:(.:.:.:.:.:.:⌒.:.:.:.:(.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒.:.:.:.: (:.:.:.:.:.:.:.:.:\            /  /.:.:丶.: 丶.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒.:.:⌒.:.:.:
:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: (.:.:.:.:.:.:ゝ,,,,,,,,__________,,,,,ィイ´!;/.:`.:.:..:.:.:.:.: 丶.:.:.:.:.:.:⌒.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.

日本軍第八師団は目的を達成した。だがその代償として大きな損害をこうむったのである。

709 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:55:02 ID:Rm2rr.tg
             | |  |
             | |  |
    i、        _, -!--'-  、      ,'i
   _!\  _,  '          丶   //
   \  ` ー---=ニニニニニニ=-`ー'  >
    ー'=----- 、------t'^tー-----,-t----~=-  クロパトキンさん、あなたの仕打ち、忘れませんよ・・・
      i | |ヽ、_,,//i i \,  ノ | | |
       | | |     | |.   ¨   | | |
       | | ト、.     ! |    r:| | |
   、  .| | |:::i    ん、_,,ふ   .i:::| | |   ,
 .   ` ー=====ニニへ,_ へニニ======-ー'
      | | |::::! < -ー-ー-> .|:::| | |
      | | | u   `>-=-く   .|__| |
      レ'> 、___    ,,,,   .,__ノヽヽ、|
      `-ミニリ| \_i;;;i  // ヽへ <
        /::/:{ヽヽ   V   / /::::ノ:::::\

グリッペンベルグは会戦後、病気を理由に軍司令官を辞職した。

後日、回想録でクロパトキンへの不満をぶちまけることになる。

710 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:56:16 ID:Rm2rr.tg
        ⌒, ' /o三。三゜\ヽ   ゚         o"        。
        , ' /三三三三三。\ヽ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒ヽ       ゜
    ⌒, ' /。三三.三゜三。三三\ヽ    ゚   ⌒ ⌒ ⌒  ⌒  ⌒ヽ  o"   O"
    , ' /三三三。三三三三三゚三\ヽ  "⌒ " o   ⌒  。    ⌒ヽ    .  、┃,
  , ' /三。三三三三三。三三三三三\ヽ""    ⌒    ⌒    ⌒ ヽ。 。.. ヽ┃/
 ' /o三三三三三o三三三三三三三三\ヽ。  。 ⌒     ヽ⌒ ⌒⌒ヽ  ヽ。 .┃/_/
 ~ )三。三三l)。三三三゜三o三)三三三三\ヽ======='ヽ ヽ ヽ 。ヽ .\ヽ┃__/_/
  )。三三三|ll | ̄| ̄| ̄| ̄||l |三三三三三\)       |.| |.| |||\ヽ ヽ 。 ヽ....ヽ┃/__/_/
  )三三三。|ll |  |  |  |.o ||l |三。三三)   。. |l ̄| ̄l|  || .||  || . ||⌒⌒⌒_||ヽ__┃_/__/
  )三。三三|ll |  | o.| 。|  ||l |.三三゚三)  ゜  。|l ̄| ̄l|  | |  | ..||    。 .||ヽ__┃_/__/
  )三三。三|ll |  |  |  |◎||l |三゚ 〔日)      ̄ ̄ ̄。     。..||  _ __ ||  ┃
  )。三三三|ll |。 |  |゚ 。|  ||l |。三三||゜) 。   ゜     。    。||__)ヽ)ヽ.||  ^^_⌒⌒
  )三三。三|ll |_|_|_|_||l |三三。||_.)          o        ||゚.。.ノ__ノ|||  ./::::ヽ ⌒
 ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒(*´-`)
          ⌒___⌒⌒       。  "  。  ⌒⌒   o     。 (    )

戦闘は終わった。戦線には再び静寂が訪れた。

この話を終えるにあたり、ある後日談を紹介せねばならない。

711 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:57:23 ID:Rm2rr.tg

    /.:::::/ /        | | |       .:!    .:!       `,
  ./.://.:/ /     i   | | |     .::l .:.:.:/ .::!   ,′ !  ',
/.::::://:/lNl.     | |   | | |::.   .::/.l.:.:.:/ .::::!  ,′  |    黒溝台での戦は大変だったわ・・・
 ̄`フ/:/ l/l.     | |   | | |:::.  .:::/l l.:.:/.:::::/l  /    !
_/:/:/  :| ',  ,,,,ト、|_ヽ__ト、ト、.ト、:. .::/ /.:/.:://__/l    !   もう少し何とかなったんじゃないの?
.::::/:/  ::|  ',   |ヽ 二ヽ!ニヽNト、.::/ /ィ/イ ̄7 / /   /
フ::/  /リ  ト、  ',. `ヽ弋込ミヽ、 V    ィ_万孑 フ   /
"´  ./   /i: \ ヽ   `¨´ ̄       ´ ̄ ̄/  /
   /   /.::|  \/.       i         / , イ     /
  ./   /.:::::|   |`ヽ         `        /ィ´ l.     /
ミミヽミミヽ.:.::::::|    |  ヽ     -─-     /1  /   /
ミミミ斗;;ミミ、.:::|    |  // >.、   ー   ,. .'´l  1 /   /.::::::::
彡''" ̄``ヾミヽ  i :| .// /.:::::.> 一 <::、l  l   /    /.:::::::::::
.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミヽ  l:::| // /.:/ ./ 只::: `ヽ:\ /   /.::::::/::
.:.::::::::::::::::::::.:.:.:.ヽ l:::ト、:::::::::.ィ /.:::ハ::::',  \:.V   /.:::/:::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::.:ヽ:l:::ト、\ // /.:::/  i::::l   /  /.::::/::::::::::::

戦後、秋山好古は、総司令部参謀の松川にこう尋ねた。

712 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:58:22 ID:Rm2rr.tg
. 、___________
  、>              .|
  >________   .|
   ̄   .|./_   _\ |   |   いや、あれは、お客さん(ロシア軍)がちょっとちょっかいを出してきたので、
      | /  ヽ/  ヽ |  |    
.      | |   ・ | ・  |  V⌒i   歓待しようとしていたんですよ。お客さんは左翼に来ることが分かっていたので。
   _  |.\  人__ノ   6 |  
   \ ̄  ○        /   
.     \          厂    
     /  _____/      
      ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
       /./  ./o    i. \



715 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 21:59:32 ID:Rm2rr.tg
  / l 〈(7::r‐'ノr‐く>=彡イ  | |l  l  | l  |  〔(_ノハl l |
  |l |〔(/:::ノ/rヘ/ イl|   | l| |l  |i | |l l|  ` 二}∨厶、
  |l |〔(|〈_/rヘ/イ l|| l||l i| l||l|l|li||l| l|l l く<フ 小二)〕
  |l |〔(|(||Vノl i|l| |l | |l |l|l|l | |l|il| l|l|l|l||l| l|l| |i ヽイ 7Y,ニ、
  |l |〔(|ノ|| |)〕| |l|l|i|| | |l |l|l|l | |l|ll| ||l|l|l||l| l|l|_|l |〈〈__/ 小、_ノリ あ~ら、そうかしら?お客さんが来ることを分かっていたのなら、
  |l |〔(|彡=く | |l|||l|| | |l l|l∥| |l|ll| l∥|_」!イ | |l | |ト-1l| |ト-く
  ||/イ|く__ノ八|l||||l| | |l l| | | | | | Τ|l j≫≦ミメ |l| |:| | |l | | なぜ、何の準備もしなかったの。みんな、大慌てだったわよ?
  ||ヾノ小ーく | |l|||l | l | ⊥ | l | | |   |〃l o l  |l|〈ノ | |l | |
  ||/イl|く__〉〉|l |l|, イ | | | l l | l     、=彡  lリ | |l| | |
  ||ヾノ小ー1ヘ| | ≫=ミ              / | |l|| :| |
  || | |il |il |ili |il |l 〃{  o                  | |l| |::| |
  || | |il |il |ili |il l::  ヽ=彡      、        ハll|亅::| |
  || | |il |il |ili |il |:∧ /ヽ         ィ     /| |l\i:::::| |
  || | |il |il |ili |il |: /∨ ノ    ┐ < __/     / l| |l||::: | |
  || | |il |il |ili |il  | l  ト l´ ノ        イ_.∥|l||-..| |
  || | |il |il |ili |il || |  |___| {   __   / /|∥|l|l:::::::\
  || | |il |i,- ──-ヽ \ \ヽ   ̄    `ヽ_/::::::|∥|l||:::::::::::::\
  || | |/:::::::::::::::::::::::::\\ `           |::\:::::|/|l||:::::::::::::::::::\
  |l/::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄`ー― ---、〈 ̄廴ノ⌒7 |l||:::::::::::::::::::::::::\
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r┴f⌒ト-イ⌒Y⌒7 | |   l⌒|l||::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

716 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 22:01:14 ID:Rm2rr.tg

    / /:::: |/   /ムナ-'゙´ / /::/ /::::..  :::|:::
  // /::: ム- ニ/7゙/:::::... // //::::.. _ __:::|:::
  ///_,ィニ/ー '/メ./二´二´ ̄/:::: ̄ `:ヾ、/.:/::/   そもそも、お客さんが大挙して来ることは、
  /─'  / ./彡/'´::::/,::-、ヽ     ::::::/.:/ /
     // ゙´    弋、;;ノノ      ゙  .:/ /    私から何度も総司令部に報告したわ。
     ,. -ーミ、`::ー-- 、ー'゙__ /ミ='..:/ /
   ー-、    ::::::::::::::::::::::ー=彡'゙   .::/ //.:.    でも、総司令部はまともに取り合わなかったわ。なぜかしらね。
           :::::::::::::::::::     :/ //::: ::::
                    // /:::: ::::   そうした予兆を見逃したことが問題でなくて?
                    / :::/: :::::
                     ..:/:::::::
                   .:/::::::  -ー' ´
               ....:::::::::/::: -ォ'´ :::::::::
         _,       '─ '゙...:´/:|::: :::::::::::::
 ー─ー _, ァ'  /       ....:::::/:::::::|::: ::::::::::::
 ─ '゙          ...:::::::/ハ::::::::/:: :::::::::::::
  ー          ...:::; ィ':::::::::::ハ::::/:: ::::::::::::::
           ..: ィ:::::::|:::::::::::::::∨:: :::::::::::::::
        ..::-ー' |:::::::::::|::::::::::::::/:: :::::::::::::::::
    , ィ' ´::::::::_/ー-i:::::!:::::::::::/:: ::::::::::::::::::
 ー'  ̄::::::: ̄ ̄:::::::|.  |::::|:::::::::/:: :::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.  |::::|:::::/:: :::::::::::::::::::

717 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 22:02:07 ID:Rm2rr.tg
    _
   : >  ̄ ―― ---‐ __
    ; > ______.   | ;
     ;  ̄  | /_    _ \ |  |  ;  ・・・
      ;  .|.l´,,ヽ .i'゙,, `i |   | ;
       ,   jヽ__ノ ヽ___ノ レ‐、l  ;
     ; /  ° 、      6 }  ;
      ;   ̄~> ヽ   ノ゙´ ;
      ;  <____イ  ;
        ;  /|/\/\ ;

松川は何も答えられなかった、という。

黒溝台会戦における日本軍不手際の連続は、厳冬期の大攻勢はないという松川の誤判断が原因だが、

718 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 22:03:10 ID:Rm2rr.tg
                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
             iN \.  ` ニ′/}'
                 丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥

それを認めたこの男にも責任がある、と思う。

719 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 22:04:17 ID:Rm2rr.tg
      / ̄ ̄ ̄\
    /         \  満州で日露両軍が激突しているころ、ロシア国内では混乱が起きていた。
   ./          ヽ
   .l           l 首都に血の雨が降る・・・
    l             l
    .l           l 
    ヽ          l
     ヽ         l 
      .)     __,,../
     /===、_〈
   /       \
  /            ヽ
 .i       、    . l
 .l i         l     l
 l .l        l     l
 l l       . l     l
 l l       . l    l
 l .l       、   .ヽ
 ヽ .l       ヽ   ヽ
  ヾ、__  ___ヽ_, ')
   l_ ̄_ ̄ ̄__ __ .ヽ_ノ
   l   l   l  l   l

720 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 22:05:42 ID:Rm2rr.tg
やる夫で学ぶ日露戦争

第二十話「戦争編その15 黒溝台」
    ._
       \ヽ, ,、
        `''|/ノ
         .|
     _   |
     \`ヽ、|
      \, V
         `L,,_
         |ヽ、)  ,、
        /    ヽYノ
       /    r''ヽ、.|
      |     `ー-ヽ|ヮ
      |       `|
      |.        |
      ヽ、      |
        ヽ____ノ      
        /_ノ ' ヽ_\
      /(≡)   (≡)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      
     |     |r┬-|     |      
     \      `ー'´     /
     /          \
     (  |          |  )
     \|    э    |/
       (    ,,,,    ,ノ
       \  、(U)ノ ノ
         \/  /            ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         /  /\            d⌒) ./| _ノ  __ノ 
      ⊂⌒__)__)

次回第二十一話「戦争編その15 露都震撼~血の日曜日~」

721 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 22:06:43 ID:Rm2rr.tg
キャスト

日本

満州軍総司令部

大山巌        ドラえもん(ドラえもん)
児玉源太郎     八神月(Death Note)
松川利胤       骨川スネ夫(ドラえもん)

第二軍

奥保鞏        ラオウ(北斗の拳)

第三軍

乃木希点      伊藤開司(賭博黙示録カイジ)

第八師団

立見尚文      新庄直衛(皇国の守護者)
由比光衛      兵頭少尉(皇国の守護者)
福島泰蔵      猪口曹長(皇国の守護者)
神成文吉      漆原少尉(皇国の守護者)
兵士        金森二等導術兵(皇国の守護者)

722 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/14(土) 22:07:48 ID:Rm2rr.tg
秋山支隊

秋山好古      水銀燈(Rosen Maiden)
種田錠太郎     八神はやて(魔法少女リリカルなのは)
豊辺新作      高町なのは(魔法少女リリカルなのは)

ロシア

アレクセイ・クロパトキン                 長門有希(涼宮ハルヒの憂鬱)
オスカル・グリッペンべルグ               ヴァンプ(天体戦士サンレッド)
ムイロフ                          ムキエビ先輩(天体戦士サンレッド)
ルサノフ                          デビルねこ(天体戦士サンレッド)

説明役                  やらない夫
あ、やる夫出すの忘れたw

723 :短編祭開催中だお!:2010/08/14(土) 22:09:19 ID:r4OxLAzU


やる夫哀れwwww



746 :皆様の清き一票お!:2010/08/15(日) 22:12:07 ID:NHUWBrAU
> ロシア軍投入兵力 96218人 損害 17043人(戦死641人 負傷8989人 捕虜1013人)

6400人が失踪


748 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/08/15(日) 22:55:56 ID:EUJqjxCo
>>746
すいません、それ、間違いです。今確認したら、ロシア軍の損害は合計10743人でした。
それでも、1000人以上行方不明になっているんですけどね。
急いで作ると、こうなる。


関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/5246-2ce11ecf


スポンサーリンク