第十六話「戦争編その11 白襷-旅順-」 やる夫で学ぶ日露戦争

707 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 18:30:11 ID:PKkOdpWw
やる夫で学ぶ日露戦争

第十六話「戦争編その11 白襷-旅順-」

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \  10月、バルチック艦隊はついに極東へと出発した。
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │ 脅威が迫るが、旅順はまだ落ちない・・・
  |   `⌒ ´   |
.  |           |  
.  ヽ       /
   ヽ      /   
   >     <
   |      |
    |      |

708 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 18:31:14 ID:PKkOdpWw

          /⌒ヽ
        /( ´ω`)  旅順落ちないお・・・
        || | |  | |  
         ( | |ノ| |    敵の増援艦隊は出発しているのに、すごくやばいお・・・
         ノ>U U 
      ..........レレ    

参謀次長 長岡外史少将

11月。長岡参謀次長は苦悩していた。

ここ数カ月頭を悩ましている旅順早期攻略が、進捗していないからである。

709 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 18:32:14 ID:PKkOdpWw
             、_
            \ `ー-,==‐-─ '"´ ̄ ̄`ー-、_
               ,>'´     ,            `ヽ、
               / ..:/  ,' /:/      ,イ ::.    ∧   今、11月でース。
             / :::,.イ   / ,イ :|:   |: /| | :|i:.     ハ
         〈  ::/,ノ   / / | :||   |: / | | :||:::.   i:. }  敵の増援艦隊は来年1月には来まース。
          ∨∠,   ,'-/‐| :|∨  |/ -|‐l-|∨   、|:: |
          ∨/    / /  ヽ| ∨ |   | ヽ| ∨  、\::| 二ヶ月ぐらいしかありませーン。
            ,ノ/   ,人/ __,   ヽ、| ,.__|__ /::\  ト、>
         ∠,/_,ノ::ハ ミニ彡      ミニ弍/ ::: |::\|::リ
           |人 :::ハ     ,       ,ノ ,'  |:::  ,ノ
            ノヽ、:::j     r :-‐、    ̄j_,ノ::::: 〈
            ´ ̄   ヽ、  V   ,}  ,.ィ':::::|:::;ノ\|
                〈::::>:‐`ァ='r<:::::人:|'"
               ,r'´ ̄/ '´  `ー:〉 ̄`ー、   __
              / !   |-‐──-/     \/´/
            ,く\ \   |    /    (\__{ |
           / l\\ \ |   /___/,Y:{‐- |
          /ヽ、 |: \`ー、|_/───''",/}:{ l二 |
         /   、:: ノ`ァ-'"`>,< ̄ ̄ ̄ ̄:;::}三三三三{
        /   : :::/'´/  '"//\`ヽ    ノ〈" / ヽ:: ゛〉

         軍令部次長 伊集院五郎中将

海軍からは相変わらず、旅順の早期陥落を求めてくる。

黄海海戦・長期の旅順封鎖で、艦と人は整備・休養が必要なのだが、それができない。

早くしないといけない。これには長岡も同意した。

710 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 18:33:11 ID:PKkOdpWw
       /⌒ヽ
⊂二二二( ^ω^)二⊃  旅順要塞の陥落が最善だけど、すぐにはできないお・・・
      |    /      
      ( ヽノ       艦船攻撃の観測点だけでもいいお・・・
      ノ>ノ 
  三  レレ         ここはやっぱり203高地を取らせて、二十八サンチ榴弾砲で攻撃させるお!

長岡は、第三軍に派遣している鮫島中将に連絡を取り、第三軍にこの意見を採用させるよう働きかけたのだが・・・

711 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 18:34:09 ID:PKkOdpWw
            /^l
     ,―-y'"'~"゙´  |
     ヽ *´ Д `*  ゙':  あいつら、こっちの意見なんか聞かないモサー・・・
     ミ        ゙':
     ゙, ∪   ∪''ミ  軍や師団に強いることはできないモサー・・・
      ミ.       ;:'
      ';  .     彡  邪魔扱いされているモサー・・・
      ∪~"""""∪

     鮫島重雄中将

鮫島中将は樺太攻略部隊の指揮官予定者として大本営に勤務していたが、作戦が延期となり、

任務がないため、大本営の意向を伝えるため第三軍に派遣されていた。

いわば、お目付け役である。

712 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 18:35:10 ID:PKkOdpWw
   ,、!‐- ....,,,,___|ゞJレ'ノ|_______,,,.... -‐!、
 ,、-'´                             `'-、
 ""''''''7‐-- ....,,,,____________,,,,.... --‐‐''''''""   あんな奴送ってきやがって・・・
    /   \  \.   <   /      | |;';';';'| |;';';';|
.   ヽ,  i==\  | U ヽ/.,,.. ==== | |.'⌒ヽ|;';';ト'      現地のことは現地司令部に任せるべきだろ・・・
     ヽ, |    \!.    ''"       /| |'⌒i |;';';|
     / !   .@>    ,    @  / .| |'⌒i .|';';';'|       俺ら、信用してねえのかよ・・・
.    /  ゝ__r‐''"     .` ,___ノノ .| |  .! |;';';';'|
    /     .|   |.iu.   u  ̄ ̄   .| |⌒! .!;';';';';|       そもそも、第三軍は満州軍隷下だろ・・・
.   ヽ,   /   |j     ヽ.      .| |_ノ /;';';';'ト'
     ヽ,./      ___ )  \  u  | |__ノ;';';';';';|        何で上部組織すっ飛ばして、直接指示するんだよ・・・
      ( _,,,.. -''"             //|;';';';';';';';';|
   r―‐‐┴―――‐‐===ココ二!二!_ヽ .// |;';';';';';';';'|
   |                            //  .|;';';';';';';ト'
.   |     u           U   .//   |;';';';';';';|
   |           u       //    !ヽ;';';';';';|
.   |  |  |  |  |  |  |  |  |   //   /!::::::"''‐-'-,.,
--‐''"|                  /´   /.i:::::::::::::::::::||:::::"''
:::::::::::::`‐-,.,----,--,------------‐;´   ./ .!:::::::::::::::::::||::::::::::

   第三軍参謀長 伊地知幸介少将

第三軍にしてみれば、鮫島中将の存在は煙たい存在である。

その任務があいまいで、責任権限も不明確である。冷淡な対応をしたのも、うなずける。

第三軍司令部の考えは変えられなかった。


714 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 18:36:10 ID:PKkOdpWw
             ,r'"⌒ヽ 
          / ^ω^ \
      , .-‐- くJ(      ゝ-rr- 、、   これはもうダメだお・・・
     /Y  ,r 、 `ー r'"^〃 、  つヒヽ
    ,ノ '^` i! =テミ i' 天ニ  ミ、 ='"^ヾ }  軍司令部を替えるしかないお!
   ,/ ''=''" ノ-‐'ヾ-人,,__ノnm、''::;;,,  イ
  i!   ,∠-―-、、     `ー'フヾ、  j
  f'´    ノし   `丶、 ー=ミ-JE=-  /
  ヾ=ニ- 彡^ 〃   ,,>、、`''ー-::,,_,,ノ
    ``ー--┬:, ''"~´フ ソ´`7'' ''"´
         ,に (`゙゙´ノ   f^ヽ
        ,ハ    ,ィ'   ,;-ゝ、
        /ミ`ーt!,_,ィ-‐彡''"^ヽ
        /  ヾ::::::::::::::::r''"  ぃ ;}
       l   t:::::::::::/    ノ /
       l!   `'T7′   / /

長岡は先行きに不安を感じ、第三軍司令部の入れ替えを検討し始め、

11月6日満州軍参謀の井口少将と連絡を取った。満州軍の意向を確かめるためである。

あわせて、主攻を西側の203高地へ転換する件についても、同意を求めた。しかし・・・

715 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 18:37:11 ID:PKkOdpWw
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      /   ,∨∨∨∨∨  203高地については、9月に児玉さんが山県さんに送った電報通りだぜ。
    /  /  /   \ |
    |  /   ,(・) (・) |  攻撃方面を変える必要はない。
     (6      ⊂⊃ |
     |    ___l_,| 軍司令部入れ替えについては、参謀長交代程度でいいだろ・・・
     |     \__/ /
   /|         /\

満州軍参謀 井口省吾少将

井口からの返答は長岡の期待したものとは違った。

満州軍は、第三軍の考えを支持し、従来通り東側方面を主攻として旅順要塞全体の陥落を目指す、

ということである。

716 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 18:38:31 ID:PKkOdpWw
          /⌒ヽ
        /( ´ω`)   そんな…バルチック艦隊来てしまうお・・・  
      .⊂^ | |  | |::..   
       ⊂_ U_ノ|__つ:.  そうなれば、制海権確保は危機だお・・・亡国だお・・・

大本営の危機感は相当なものだったが、満州軍は違った。

717 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 18:39:33 ID:PKkOdpWw
               _,,.,_
           ,.-‐ '  ̄:lニヽ、: ̄ `::....、
          ,..::'::::/:l::::l:::::l::``ヽ:ヽ、:ヽ::::`ヽ、
      /:::::://::il:::l:|:::::|ヽ、:::::::::ヽ、:\ヽ:ヽ
     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ      バルチック艦隊?
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',    脅威ではあるけど、それほど騒ぐものなのか?
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',
              | | l| /,. r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            |/ / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            // /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            〈 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l

         満州軍総参謀長 児玉源太郎大将

実は満州軍はバルチック艦隊を高く評価していなかった、それは、

718 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 18:40:41 ID:PKkOdpWw
   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈> ノ\   /\ <〉  俺はロシアに詳しいんだ!
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
    )    Y    (
   /γ⌒     ⌒ヽ\
  /  |         |  ヽ
  |   ヽ__人__ノ   |
  \     `ー'´     /

満州軍参謀 田中義一中佐

この男の影響が大きい。田中中佐はロシアに留学し、陸軍随一のロシア通と認められていた。

719 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 18:41:39 ID:PKkOdpWw
    ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
   〈 ●ノ\   /\● 〉      留学で一緒になった広瀬中佐からのロシア海軍情報を考慮すると、
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
      )    Y    (        バルチック艦隊の能力、士気は低いはず。
    /γ⌒     ⌒ヽ\
   /  |         |  ヽ     艦隊は燃料の石炭搭載作業もあるから、速度は遅いはず。
   |   ヽ__人__ノ   |
   \     `ー'´     /ヽ    艦隊の出現は海軍の試算よりも遅いはずだ!
    /               \
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          {;;;;;;;}
           L;;;;」

720 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 18:42:41 ID:PKkOdpWw

                          ,:'.  /// // // il   l::::l::::::::
                         ,:'   // /l|| ///i l   ,'::::i.i:::::::::   それなら、今のままでも間に合うな・・・
                          ,'   / /  ,ソi |. i i ! l i /:llンi:::::::::
                      ,'      ; .l l l !ill !i  i:/ メ、l::::::::   長岡の案では、艦隊は撃滅できても、
                      ,'   ,:    /| i l l. ill. i  ! ,i l:::::::::
                      ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::   要塞は取れない・・・
                     ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
                   ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::   それじゃ、困るんだ・・・
                    li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
                      i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i
                      l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l
                      !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l
                    ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi
                     ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i
、、_                    _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i
   `''''"'''ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l
               '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
                __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、
         `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
        i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
           l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉
         '          il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/
           i           il   _ ,ィニ´ ニヽ    ーヽ:::::::::::::::/
         i           ill ,イ:::::iニニニソ、     ヽ::::::::::/
            i       illl ´    lニニニ/ ヽ.    ',::::::::i
             i        illl    /ニヽン     ヽ   /::::::::!
          i.      illll  , ' \\ i      ヽ , ':::::::::::i

という、流れであった模様。

721 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 18:43:37 ID:PKkOdpWw

         o 。     ゜゚  ゚ .    o      ○o
           \丶 r⌒ヽ (⌒⌒)  r⌒ヽ/,  / /,
        ヽ  、、;(⌒ヾ . (((⌒⌒)))  /⌒) ),  ,      もう尋常の手段では、解決できないお!
         、ヾ (⌒キタキタキタ━━━━━━━ !!/,
       、\(⌒ゝ;(⌒ヾ    /⌒ヽ    ⌒)/)) .,  /
      ((⌒-丶(;;;(⌒ゝ;;⊂二( ^ω^ )二⊃ ,⌒⌒);;;;;)))⌒)
       (;;;;(⌒(⌒;;;(⌒    .ヽ   ノ / ))⌒));;;;)-⌒))
      ゞ (⌒⌒=─     (⌒) |    ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)
      ((⌒≡=─.       ⌒∨    ─=≡⌒)丿;;丿ノ

焦った長岡は、11月8日、山県参謀総長・伊東軍令部長・伊集院軍令部次長ら、軍統帥部最高幹部での

大本営会議を行い、翌11月9日、その結果を参謀総長名で満州軍総司令官に連絡した。


723 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 18:44:33 ID:PKkOdpWw

                  /ニYニヽ
               / ( ゚ )( ゚ ).
              / ::::⌒`´⌒::::\    大本営会議で、旅順艦隊を無力化し、
               |  ,-)___ )-,|
               | l   |-┬-| .l |    速やかに海軍の整備・休養に入るべきだ、ってことになったっていう。
            \    `ー'´  /
      _, 、 -―-―/ | ` ー一'´|、      そのためには、第三軍は敵艦隊撃破を目指すべきだっていう。
     /     ー    \  /  ̄ヽ-、_
    /      y  ´ ̄ ̄⌒`Y´⌒ ̄`ヾ'、  そうしないと、今後の陸海軍の作戦遂行は、難しくなるっていう!
    /     ヾ/ 、       |     ||
   /   .\  _r‐、-、-、    |     ||
   /   ,. -‐ゝ/// 〉 〉 〉 〉〉___/,___/ |
  //  人〈〈〈〈 ' ' ' /っ ヽ  ノ  イ ノ
  /   /  ```´-ァ‐'''" /⌒ へ\ ノ |
 ヽヘ  l   //ヾ   ( __ /_ ) ノ  |
   `ーヽ、_ノ | ミ 'ヽ  ( __ |_ )  |  .)

   参謀総長 山県有朋元帥大将

その返答が翌日届いた。

724 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 18:45:27 ID:PKkOdpWw
      ,  ─── 、
   /   /⌒  ⌒ヽ\     旅順の攻撃準備はかなり進んでいて、陥落までもう一歩なんだよ。
  /    , ┤  ・|・  |-、ヽ
 l  /   ー ●ー    ヽ   それなのに、今の計画を変更して、新たなことをする余力はないよ・・・
. |  /  三   |  三  | _
 | |  /⌒\ __|_/^ヽ l(__)
 ヽヽ ( ______ / / /
  >━━━━,-、━━イ /
 /    /    ヽフ  ヽ  l/
( _)  |  ____ | |
  l  ヽ ヽ _____ ノ ノ l

満州軍総司令官 大山巌元帥大将

725 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 18:46:27 ID:PKkOdpWw
        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\   203高地を攻めるっていう案もあるけど、あそこは重砲の観測点にしか使えないよ・・・
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ  要塞の死命を決する場所ではないよ・・
   l   /   二   |  二  |
   |  l     ─   |  ─  l それに、二十八サンチ榴弾砲は軍艦に威力発揮するかどうか、わからないし・・・
    l  |        |   ) /
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /  やっぱり、要塞を占領して、艦隊を無力化するしかないよ。
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ

726 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 18:47:27 ID:PKkOdpWw
          ____
.         /´ /⌒ヽ ⌒ヽ`\
       /   , -|  >|< |-、 ヽ    だから、今まで通りいくよ!
      / /   `ー ●ー ′  ヽ ヽ
     l /  .二    |    二  ヽ l  攻撃を進捗させるために新兵力も必要だよ!
 /⌒ヽ| l l  ─   |   ─  | | |
 〉、__ノl |  \      |       ノ   l  大阪にいる第七師団送ってね!
 |   ヽヽ   ヽ、   |     /   /`ヽ
 ヽ   ヽ       ̄ ̄ ̄ ̄   /   l
  ヽ    \ _______ /⌒ヽ  ノ
.    〉    `ー──◯──‐ヽ_ノイ
   l    /         \    |


大山からの返答は、長岡らが期待したものとは大きく違っていた。

従来計画を変更しないばかりか、新しい部隊を送れというのである。

727 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 18:48:38 ID:PKkOdpWw

          /⌒ヽ
        /( ´ω`)  これは何だお・・・
        || | |  | |  
         ( | |ノ| |   こっちの言い分聞かないばかりか、新兵力を送れ、って言ってるお・・・
         ノ>U U 
      ..........レレ     第七師団は国内に残った最後の戦略単位の部隊だお・・・うかつには使えないお・・・



          /⌒ヽ
   ⊂二二二( ´ω`)二⊃  確かに新兵力を送る必要は認めるお・・・
        |    /
         ( ヽノ       でも、今の攻撃方法のままじゃ、師団はすぐにすり減ってしまうお・・・
         ノ>ノ
      ..........レレ        でも、送らないと、旅順攻略は進捗しないお・・・どうすればいいお・・・


進退きわまった長岡は、判断を山県にゆだねた。

728 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 18:49:41 ID:PKkOdpWw

              /ニYニヽ
       .     /( ゚ )( ゚ )ヽヘ
           /::::⌒`´⌒:::: \\   第七師団を旅順に送りますっていう・・・
          /^| ,-)___(-、| }
          |: | l   |-┬-|  l | |
           ゝ\   `ー'´ _/イ
            \;"ヽ::... ∠ ヽ \
          γ⌒:|:: .}"    ⌒\ \
           |  ;/ /    ,ィヘ. \ ヽ
          | / /    ノ   \___ノ
          | " /    /
           ゝ__ノ    /
           /.     ..f


       ____
     /      \  
    /  ─    ─\    いいでしょう・・・
  /    (_)  (_) \
  |        '      |
  \      ⌒   /

     明治天皇

山県は宮中に参内、天皇の裁可を得た。こうして、国内に戦略単位の予備隊はなくなった。

729 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 18:50:44 ID:PKkOdpWw

      ,-‐' ̄                 ::::::::::::::ゝ
     /_                      ::::::::::\
   /.‐'/        ヘ              :::::::::ヾ   第七師団が隷下に入ることになった・・・
    /          /: |   |             :::::::ヽ
   ./..../     / /::  | :|: |  :∧、         :::::ヾ  新しい兵力が追加され、これで落としやすくなる・・・
   .//     // /::    | | : | |:: ::|、         :::ヽ
   . /    /: /./:::    | :|   | |: __;:|、         :::|  今後の方針を決定しよう・・・
   /.../../ \|/:::      |:|__, -||' __,-l、        :::|
   ///:: \| \    _,- '| __,-|‐' ::::::\..      :::|
    / | ___\||  |||: _二____ :::::::|       :::|
   ..  |  ̄ ̄ ̄oラ   ≡  ̄ ̄ ̄o ̄ ̄ :::::::|.../⌒i   :::|
       | ` ‐--‐/,:::::::   ` ‐---‐ '´ :::::::::| .|l⌒l:|   :::|
   .   |    ::/,:::::::::::         :::u:::::|..|l⌒l:|   :::|
   .    |  :/,:::::::::::::::   U     ::::::::::| ||6: |  ::::::|
   .     │ /,::::::::::::_::)        :::::::::::::|.|__ノ   :::::|
   ..    | .(.:: ' ______   ::::::::::/l      ::::|
        |  (______) :::::::::/:::/       :::|
   .      |            :::::::::/: :::/        :::l
          l   ━━   ::::::::/::  ::/      :::::  :::l
           /l         :::::/::  ::/      :::/\:: :::|
         /. ヽ      ::::/:::   :/     :::::::/  \ ::|
   ..    /   ヽ   ::/::::  ::;/     :::::::/    \ :|
   .    /     ヽ :/|::::: ,-‐'/     :::::::/_,‐'     〉:|
   .   //     ::/ |, -‐'  ̄ //    ::::::/      /::\
   .  //    :::/| ̄      /    ::::/ _,‐'   ./:::::::::::
      /   ::::/ /|       _//   ::/__, ‐'    /::::::::::::::::
     /  :::::/  / |   __, -‐' /   / ‐'    /::::::::::::::::::::::

     第三軍司令官 乃木希典大将

一方、現地の第三軍には第七師団派遣の報が届いた。

730 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 18:51:52 ID:PKkOdpWw
           __,,,,,,,__
     __...-''''~~     ~~'''-...__
    ,-'~     wハwハw    ~`-,     これで勝てますな!
  /   < \''’      `''/>   `,
  |  ,z` \ \     //  'z,  |   しかし、総司令部と大本営の折衝は不安です。
 |  z`   \ \   //    'z  |
 |.  | |\ \ \||  ||/ /  /| |,  .| 既存の方針を変えさせられる恐れがあります!
 |  || |/ ー> :: ))::. <ー \ | |,| .|
  ! || |\  ̄   ;;;_((_;;;    ̄ /| || ./ 閣下から、大本営に意見されては?
  丶`.|./,-ー--,,,...______...,,,--ー-.丶|..' /
   ` i, l  | | | | | | |  l ,i '
   /.| ! ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄! | z
.   Z  |  ` --'' ''´´ ̄ ̄´´'' ''-- '  | Z
_ _∠_- \     """"""      |-- i___
   |  | 丶            _ /|  |
    |  |  ` ------------ '   |  |

11月11日、乃木は山県参謀総長あてに電文を送った。

731 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 18:52:55 ID:PKkOdpWw
   /:,ィ::::/:::/:::!:::/ / ,>:、ヽ::、 ヽ、:::::::::::::::l
.  // /::/:::::l:::/l:/、 ,.:'/。 ̄,``   !::r- 、::::::!   第三軍は望台攻撃を絶対必要だと考えている!
 /' ,'::/|::::/|,'>。y  ゙<ゝ-‐'´    |::| l }::::::l
   i'´ |:/ ヘ`/             |::| ノノ:::::::ヽ  そうでなければ、旅順は落ちない!
      i'  ∠. _  -   _,..-、     |::レ'::::::::::!:::::\
         ヽ`rr'ニ´ー' ̄´ ヽ   !:|::::::::::::ト、:::::::ヽ、
          ヽヾ  __‐,'ニ、`〉  /'!::::::::::::| `ヽ-、_ヽ_
           ヘヽニ'-‐'―''´  / !::::::::::::|    ヽ. ヾ    ̄`
            ヽ -‐‐   /  l:::::::::::::l    ∨
             〉、   /   |:::::::::::::l      、
            ,/:::;ヘ / ,、    !::::::::::::j        ヽ
         ,.'´ !::::l:::::: ̄l/ iヽ  ,'::::;イ::/|       ヽ.
        /   /|:::::!:::::::/     /イ/ |/ !        l
       /    / l:::/!:::ハi     ノ'  '   !         !


これを海軍軍令部に示したところ、

732 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 18:53:49 ID:PKkOdpWw
         __     _,.-‐〝 ̄ ̄ ̄ `‐-、_}\
         `ヽ、`‐-‐'´    ,           〉__
           >  /   / /   ::      、   `ヽ、        ダメでース!
           /,ィ  /     / /    i:::  :i   λ   `マ`
           j/ ノ  ヽ、/ / |   |::: /| :|、   ヽ、  ハ        すぐにでも、敵艦隊撃滅しないと、
           / /   ::/ 乂__.|    | /__|_|_,ノ、、  `   }
           ∨  :::::/ /、  ∨   iリ j,/ ∨  \  ヽ / /´`ヽ   バルチック艦隊来てしまいまース!
           ,ノ __:::_;/ノ  \_ `ヽ/ _/   i\  ヽ、  \|    }
           ̄,ノ::j´:ハ  ̄ ̄   ,   ̄ ̄゛ } ,\l ̄〈 ̄`|  ,/   海軍は、艦隊さえいなくなればイインデース!
             ̄{ :: 、ヽ__"   ー-‐'ヽ  __ノ / λ:: > |  /‐-、
             | :: .V´、    {     ) `ヽノ:: /ノ:::/γ'   〉 j `ヽ_ 要塞なんかいらないでース!
              `ヽ {  `>‐`==´‐<´ 〉:;,ノ´|::/,ィ'´  ̄`) ,ノ    〉
                ,r-‐'´ / ヽ  /     /'´ /./ | ‐-‐´~´ゝ_,ノ_,ノ
              / ∨   |-‐- /    / /  {  ゝ‐-r'`--‐ァ'´
             j  ∨  |  /   /  ´    ヽ \ ヽ _,,ノノ
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~i|γ∨ |/ ,.-‐'´}         `ゝ二ニィ'´
       |         l|、  ∨_,イ´   /     ヽ, _    __,,ノ
      |         l| \   ___,ノ ..::::::::::::::/    ̄ ̄
     <^ヽ,       l| / / \        /|
       {_ _,,〉      i|  ::j.    |     / .{
     〈__,ノ       l|  λ   |        〉
       }        ,l|/_\_,/    ___,/λ
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄゛ ̄| |`T‐┬┬'´ ̄ヽ `ヽ ∧

海軍は従来通り、早期の203高地占領を求めた。艦隊さえ沈めれば、要塞は後回しでよい、という意見である。

しかしよく考えてみれば、身勝手ではある。海軍の失敗でこんなことになっているのだから。

733 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 18:54:43 ID:PKkOdpWw
         ,,==ニ=、、
        //      ヾ
           l|      ,、 `
      ,.-.‐┼.──‐´: ├─.-.-、._
    /::.::./::.::.::.::.::.:l::.::.::l:.::.::. ̄ヽ ̄ ̄`
   /:.::.::.//:.::.::.::.::.::./l::.::.::l.::.::.:::.::ヽ::.ヽ      早く何とかしないと、旅順艦隊が健在でも、
  /:.::.::./:/.:.::.::.::/.:/.::ll.::.::∧l:.::.::.::l.:.ヽ:.::ヽ
  l.::.::/.::l.::.:.:/77‐ /l.::./ lA、_::.:l:.::.:ミヽ:ヽ    艦艇整備のため、封鎖を解くことになってしまいます・・・
  |:.:://:l.::.::.:〃/  l |.:/  l|ヽ:.::.l.::.::.::l ヾ、
.  l:.l/:.:l.::.::./ /   ´l.:/   ll l.::.l.::.N:.:l      海軍砲増加しましょうか?
   l.::,r┤:./l 三三  l/  三ヨヘ人/ ヾl
  │ヽ l:/::.l        ,   ・l:N:.:/  `
    l:l:.::.レ:.:丶_"   ー'ー  "_人l:./
   ll:.::.::.l::.::.l:.>┬-,、..-‐:T:l:.::.ハ/
   l.::.::.:ヽ.::.Y Y  '┤、::.:l.l:.::.l
    l.::.::./l:.::ヽ 「 ̄`l  >l:.::.:l
   /.::./ミミミ、:.l  l  l  彡|:.:/
  /:.:/ `` ミヾ:l、、ヽ l 彡/l.:∧
  /:.:/    l lVミミヽl彡/l l/ ヽ
  l.::.l     l, `、_ヽl/ノ |  ヽ 〃
 /::.l  ,  ‐L /  l  ヽ.l    〉/
 l:.::l /  ,─,,ュ'、、_ ハ  l|  ,-l/-、
│:.:|´  // / 、 、 V ヽ  l /、/, , `l

連合艦隊司令長官 東郷平八郎大将

同日、乃木と東郷連合艦隊司令長官の間で書簡が交わされるが・・・

734 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 18:55:49 ID:PKkOdpWw
       ‐、――-、,,.. -――‐;:‐
       >           ̄<
     -=ニ                 `ゝ   敵艦隊も委縮しているから、封鎖停止もなんとかなるだろう・・・
     ∠´   ,.ィ  ハ          `、
     /   / | ./ ヽ  ト、       |  でも、密輸入の商船だけは止めてほしい・・・
     lイ /''-ニ|/、 r‐\lニ\! __   |
       'l.イ| ==。、i '"==。== l. l"l|   |  海軍砲は貰っても、置く場所がない・・・
         |l| `ー'/  u ー‐''" | |"l|  |
         l || U/       lj  |.|ソl   |
        ! `|/_,. - ヽ v'    l!-'′   |
        ,l  ヽ ヽニニニ二)  /|   |\. |
    _,,.. ‐'''"~/lヽ  ≡  /  |   |  |~"''
    | |  / |  \  / u レ!  |   |
     | | /   レw、  l´      |  l    |

状況は進展していない。

735 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 18:56:40 ID:PKkOdpWw

           γ'フ
         イ ('i, ,/            (ヽ
        ( 'i,`ミ' ヽ i            ヽ`)'フ
      (\ヽ,,_ ` ':.ヽ             )γ),ノ)   こうなれば・・・こうなれば・・・
      ヾ' ..,,    '; 'l,            ,/ .:' ノ'
         ゝ- .,,,   .: i!         ノ' ,:' ''",フ    もう、あの方法しかないお!
     ,,-'', ',,,..    .:' /'       ''",,::'   "つ
       `ツ、,,ー- .:' (,,,,,/⌒ヽγ´ ''"ヾ、  彡'
        ''-彡,,  ':,  .( ^ω^). ヽ、,,_,,ノ'⌒フ
          ,彡'   |    / ' ゙" '-=-'"   
          ノ., "シ ( ヽノ   ,,_,,,ミ^ヾ
            "''ツ' ノ>ノ ヽ''ヽ)
              レレ

全く進展しない状況に、焦った大本営側は、ついに最終手段に踏み切る。






人気ブログランキングへ



736 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 18:57:38 ID:PKkOdpWw

                 Д_____________________Д
                 [[]!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!![]]
               |-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.|
               |.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=|
                  ノ-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.ゝ.
              ノ=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.ゝ、
            キIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIヤ.
           ノ_二三_-==-_─ ̄三─≡ ̄-三==_-二=三≡-_─_二三_-==ヽ、.
          /二=_-三 ̄≡_-==─≡_- ̄_=≡_二三二=_-三 ̄≡_-==─≡_- ̄_=\,,
      ,,_,,,-''''=_-三 ̄≡_-==─≡- ̄_=≡__二三二=_-三≡_-==─≡_- ̄=≡_二三''''-,,_,,.
_,_,,_,,,-'''____________________________________ "''-、,,,_,,_,_,,_
ヽ @==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@ ヤ
 `ヽ丶.}{ |艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸| }{  /
   \}{ |l|! ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄::┣━Д━┫:: ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄γ∴⌒∴⌒ .;}{/
     }{ |l|!: ::::::::|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiii|jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjj|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiii|ir;(∵ ∴丿;∵;∴ヾ∴ヽ
  γ;;⌒ ノヽ;;);⌒ ヽ:::::::::::::::| :::: :: ::::::| :: :::: :::::::||  |__||__||__|  .| :: :: :: :::::| :: :: : (:;;ソ∴∵丿∴ゝ∵∴):∴::∴):
r;;ゞ(;:: 丿;:: ;;;;;ヾ;;),,):.__|.___|..___||=.=.======= |____|____`(∵(;ゝ(:::∴ ソ)::〆:ソ":(∴;(∴;ヾ)
(:: ;;;;ソ;; ) ;::ソゝヾ) ;;):::)==ii==ii==ii==ii==ii==|^|_________|^|==ii==ii==ii(ソ∴∵丿 ∴(;ゝ(:::∴ ソ)::〆:ソ" |;`ベ
(::: :(;;;;;(  ;::). (;ゝノ ::)Y...|| ̄ ̄`゙r| ̄ ̄ ̄/l--------------------lヽ ̄ ̄ ̄|(∴ミ∵丿 ;`ベ∴;(∴ ∴(;ゝ(:::∴ ソ)::〆:
((:::(::;〆;;;ゝ;:: ;::))( ;::),ブ__||_________||________/l----------------------lヽ____(∵ゝ丿;`ベ∴;(;ゝ(:::∴ ソ)(∴ ∴::〆:ソ"ヘ∴;
`ベ(; ゛(;;; (:::: ソ)::〆:ソ|il!li!li|il!li!li|il!li!li|il!li/l------------------------|ヽ (;ゝノ∵∴;(∴)::(:;;ソ∴∵丿∴ゝ∵:(:;;∴∵丿∴;
: : : : : : : : ゝ|;il|!|ソ´~: : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : :ゞ|;il|!|;il|!|/: : : : : ; : : : : : : : :
: : : : : : : : ノ;ハノリヽ_ : : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : ; : :ノ;ハノリハノリヽ_: : : : ; : : : : : : : :
: : : : : : : :^"''`"" ^: : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : ⌒^"''`"" ^ : : : : : : ; : : : : : :

天皇臨席の御前会議である。天皇も憂慮している、という形で満州軍を従わせようとした。

御前会議は14日行われ、その内容は山県から大山に即座に伝えられた。

737 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 18:58:41 ID:PKkOdpWw
             /ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ    海軍の艦艇整備に二ヶ月かかるっていう。
         / ⌒`´⌒ \
        | ,-)    (-、.|  早く旅順艦隊を何とかしないと、バルチック艦隊が来てしまうっていう。
        | l  ヽ__ ノ l |
         \ ` ⌒´   /  そうなれば、制海権は失われるっていう。陸軍は満洲で立ち枯れだっていう。
        /        ヽ
       /           ヽ 要塞陥落が必要だけれども、できなければ、艦船攻撃ができる地点を占領して、
       |           | |
       ヽ_|         |丿 旅順艦隊に大損害を与えて、再起できないようにすべきだっていう。
         |         |

「さっさと203高地を占領しろ」ということであるが、

738 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 18:59:36 ID:PKkOdpWw
          __
        (((_=_)))
           ||
        , -───  、
      /          -ヽ     第七師団がやって来るから、望台占領は大丈夫だよ。
     /          , ─|  ・i
    /        /    ヽ__ ●   203高地に戦力を向けたら、二兎を追うことになって、
.   l        /    ──  |
   |      /      ──   |   結局どちらも占領できないよ・・・
   l       /       ── └、
    !     i      ______ ノ  それに、203高地は観測点として使えるだけで、
    ヽ   |   /    //⌒ヽ
     |━━━━━━━━/ヽ、_丿 要塞の死命を決する場所じゃないよ・・・
     |               /
                       前も言ったでしょ・・・

739 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:00:33 ID:PKkOdpWw
        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\    海軍が封鎖解けないって言ってるけど、
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ   全艦船同時に整備できないじゃない?
   l   /   二   |  二  |
   |  l     ─   |  ─  l  だから、封鎖を維持しながら、徐々に内地に帰して艦船整備はできるよ。
    l  |        |   ) /
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /  密輸の取り締まりぐらいなら、徴用商船でもできるでしょ?
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ

740 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:01:31 ID:PKkOdpWw
             ________
           //⌒ヽ/⌒ヽ    `\
         / , /   v/v    ノ 、      \     結論を言うと、満州軍は従来計画通り行くよ!
        //  `ー/⌒ヽー ´   \      ヽ
       /  ─  ヽ_ノ __    ヽ    ヽ   11月20日ごろには総攻撃開始するから、待っててね!
     /⌒ ──  /  __    /l ヽ   丶
     ヽ  ──   /  __   / /   l    |   バルチック艦隊がやって来る1月上旬までには落ちるよ!
      \ ___/____ /   /   |   |
       | ヽ                /   |    l
       l  \          _  /    l    !
       ヽ  \   /⌒/⌒| |ヽ/    /    /
     / ⌒ヽ、   ヽ/       | |/     /   /
     l     | |   ` ー──⊂| |二⊃ /  /
      >-、ノノ`,─────|⊂/⌒ ヽ──l
     l    l─l ̄ ̄/⌒ヽ ̄| ol     l ̄ ̄|
     ヽ_ ノ  l /  ヽ_T_ノ  .| 。ヽ __ ノ    l
          ̄ | |┌───‐‐l_ー─_l\     |
           | ヽヽ  , ─ 、  ̄ノ ノ     l  _
          / ̄ ̄/   / ̄ ̄ ̄     ノ-(_ )
   / ̄ ノ_  l     |     |         /
 _/ //__ ヽ ` ー─ ヽ、_ノ──── ´
( 'ー ´゙ ー─ ´)

満州軍総司令部は全く応えなかった。それどころか、

741 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:02:37 ID:PKkOdpWw
  }:.|.:.:{{:.:.:| :.:.:.:|:ヽ.:.:.ヽ.:.:.i.:.:.| \:.:.:.:..レ \:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:\\.:.:.:、:.:.:.
  |.:|:.:.|:.:.:.:i.:.:.:.:ト、:.\:.:}:.:.i|:.:.| ,イ:ト、:.:.:.レ'"´\.:.:ト、∨7.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\:.:.:.:.\\:.:.::.:.    海軍はうろたえすぎなんだよ!
  |:.|.:.:l:.:.:.:{l:.::.:.:l:.:.\:' ,l:.:.}}.:.レ:/}:i∧.:.:i    }.:.i 〉∧`ー、.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、:.:.
  l: |:.:.l:.:.:.:.|.:.:.:.:l:.:.:.:.:\\}l:.レ' i/ ∧:i  ○ ',:レ'//}.:.:.∧ヽ:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    陸軍に影響与えんな!
  ',:.:.:.:.{:.:.:.:|、:.:.:.l:.:.:.:\:.\ヽ} ム」i }}     ,i:.イ  i:.:./ }:.:.\.:.:.:.:.}:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  l:.:.:.:.i:.:.:.:} }.:.:.ト、:.:.:.:.\:.\.戈≦二il二 '"´ }/   //   l:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.
   l:.:.:.:.i.:.:.:|:.l .:.L三- :.:.:\{\\  |        /    |:.:.:.:.:.i.:./ }:.:.:| ヽ:.:.:.:.:.
    l..:.:.:' ,:.:l.:.l:.:l{  ひ 、',:.:.\                   リ}:.:./}/  ',.:.:l  i:.:.:.:.:.:.
   |.:∧.:.\ヾ:.:「二ア  }へヘ\               |:./     i:.|  }:.:.:.:.:.:
   |/ l:.:ト、:ヽ.:.{ ∨  i                   |/      }} /:.:.:.:.:.:.
      l:{ }:.ト、:∨     `ヽ                      i /:.:.:.:.:.:.:.
      | i.{ ∨     _                       ムヘ:..:.:.:.:
         |  \   '"´                          /   }:.:.:.:.
            レ'`ー-、        , -― ¬ムー 、           /三 /:.:.:.:.:
             \  、- '"´ ̄ x―へ ノ\ r〉        /三 / 7:./
               \ 辷x‐十'                    /三   /イ
                ヽ L__                /三


伊東軍令部長あてに海軍を非難する電信を送った。

742 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:03:30 ID:PKkOdpWw
         __     _,.-‐〝 ̄ ̄ ̄ `‐-、_}\
         `ヽ、`‐-‐'´    ,           〉__
           >  /   / /   ::      、   `ヽ、     1月上旬じゃ遅いって言っているじゃないですカッ!
           /,ィ  /     / /    i:::  :i   λ   `マ`
           j/ ノ  ヽ、/ / |   |::: /| :|、   ヽ、  ハ
           / /   ::/ 乂__.|    | /__|_|_,ノ、、  `   }
           ∨  :::::/ /、  ∨   iリ j,/ ∨  \  ヽ / /´`ヽ
           ,ノ __:::_;/ノ  \_ `ヽ/ _/   i\  ヽ、  \|    }
           ̄,ノ::j´:ハ  ̄ ̄   ,   ̄ ̄゛ } ,\l ̄〈 ̄`|  ,/
             ̄{ :: 、ヽ__"   ー-‐'ヽ  __ノ / λ:: > |  /‐-、
             | :: .V´、    {     ) `ヽノ:: /ノ:::/γ'   〉 j `ヽ_
              `ヽ {  `>‐`==´‐<´ 〉:;,ノ´|::/,ィ'´  ̄`) ,ノ    〉
                ,r-‐'´ / ヽ  /     /'´ /./ | ‐-‐´~´ゝ_,ノ_,ノ
              / ∨   |-‐- /    / /  {  ゝ‐-r'`--‐ァ'´
             j  ∨  |  /   /  ´    ヽ \ ヽ _,,ノノ
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~i|γ∨ |/ ,.-‐'´}         `ゝ二ニィ'´
       |         l|、  ∨_,イ´   /     ヽ, _    __,,ノ
      |         l| \   ___,ノ ..::::::::::::::/    ̄ ̄
     <^ヽ,       l| / / \        /|
       {_ _,,〉      i|  ::j.    |     / .{
     〈__,ノ       l|  λ   |        〉
       }        ,l|/_\_,/    ___,/λ
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄゛ ̄| |`T‐┬┬'´ ̄ヽ `ヽ ∧

こうなるのは当然である。

743 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:04:42 ID:PKkOdpWw

           i!i||!!
          i!i!:;:;!i!|
        !i!|i|!i   i|!i|!|i!
      i!i!i!!!||     !i!|i|!i|!,,,
     i!i!;;;   ___  :;:;:;:;!i!|    もう、滅茶苦茶だお!
    !|i    /_ノ  ヽ\  ;;;::||i!
   !i|   / (__ ) (__ ) \  ;;;;;i|   何で、こんなことになっているお!
   i   / ::::::::::(__人__):::::: \ ;;i!i
  !!!!i  |      |i!i!i!i!|   u  |  !i!|
   !i!  \  u  |;;;;;;;;;|    /  !i
 i! !i   /    `⌒´    \  !i |!|i!
 !i!;;!!  (<<<)        (>>>) !i!| i|!
  i!ii!!   |、 i、       ,i  /  !i!i!
  i!!!;;;;  ヽ_/       ヽ__/  !i!|
   i!iii;;;;;  |          |  !i!

744 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:05:38 ID:PKkOdpWw
    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \   組織統制がぐちゃぐちゃになっているんだよ・・・本来なら、
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)      大本営(参謀本部)
  |         ノ          │
  |     ∩ノ ⊃ }         満州軍
  /ヽ   / _ノ }           │
 ( ヽ  /  / ノ          第三軍
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /   という、指揮命令関係になるべきだが・・・

745 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:06:33 ID:PKkOdpWw

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     実際はこんな感じだった。
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)    大本営(参謀本部)
  |     ` ⌒´ノ          │        満州軍
.  |       nl^l^l.         │          │
.  ヽ      |   ノ          ───┬───
   ヽ    ヽ く         .       │
   /     ヽ \            第三軍

746 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:07:35 ID:PKkOdpWw
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    なぜ、こんなことになったのか。
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  満州軍の設置された状況を思い出してほしい。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    ビシッ
   /    く__,-ュ__   て
   |    ___ 三)  (
    |    |       ̄


748 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:08:29 ID:PKkOdpWw

                          ,:'.  /// // // il   l::::l::::::::
                         ,:'   // /l|| ///i l   ,'::::i.i:::::::::  満州に送った兵力が増えてきて、
                          ,'   / /  ,ソi |. i i ! l i /:llンi:::::::::
                      ,'      ; .l l l !ill !i  i:/ メ、l::::::::  日本からではコントロールしにくくなったな。
                      ,'   ,:    /| i l l. ill. i  ! ,i l:::::::::
                      ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::  現地で統一指揮をする司令部が必要だ。
                     ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
                   ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::  日清戦争の時のように宮様をかついで、
                    li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
                      i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i   大総督府を作るか・・・
                      l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l
                      !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l
                    ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi
                     ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i
、、_                    _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i
   `''''"'''ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l
               '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
                __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、
         `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
        i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
           l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉
         '          il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/

当初検討されたのは大総督府だった。この戦争に関する陸軍のあらゆる権能を集めた組織である。

いわば、参謀本部をそのまま満州に持っていくことになる。

しかし、この案は東京のコントロールが効かない、との抗議が出て、結局人事や兵站機能を持たない

満州軍と言う形になった。しかし、そのスタッフたちは・・・

749 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:10:08 ID:PKkOdpWw
    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \    総司令官に大山、総参謀長に児玉、
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)   その下のスタッフも、参謀本部で対露作戦計画に当たっていた連中ばかり。
  |         ノ
  |     ∩ノ ⊃ }   つまり、参謀本部が、そっくりそのまま満州軍総司令部になったんだよ。
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ   こうなると・・・
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /

750 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:11:02 ID:PKkOdpWw
                 i''、
        ,i 、     .! ヽ
          ', `'‐..、  .|  .ヽ
        ',    `'-、',   .ヽ
         l          \
  l'―-,,.   ..l            \
   ゙゙''-..、`゙゙^^""             \
      `'ー ..,、                \
            ,'''ー、、                 \
         ! /'''''!',― ..,,,.. -ー-、           \
            | ,'    .゙、 ./     l,,,、          \
         !l゙   .   l/  .、   |  |ヽ       /       ,..r、
         ll゙   .l.  ,!  /    !  } l  ,, - 、 ./       ./  .!    僕たちが、この戦争を指導するんだ!
       iへ.!',   .l .,i|  /    / . /  l,,'  ,  lゞ  ___   ./   !
       !  .',.ヽ,   _/ .ヽ   ./    .|  /  .| .く  ゙'、 ./   i!'''i
      ._,,,゙lii.. ゞ `゙゙'',,_,`  .`^^゙゛   _/',   ."" /   .`、  .レ゙  /   l^^'i
      ヽ               _,, ‐'´  .!  .-, -'     l   、 ./  ,/  .,'、
        \       _,.. ィ''´     /    ,!__     .!   .l,,,,./  ,/ !
          `^'''''''''''"´  .!     ./   /  ゙l    .{   ." .!t'"  ,./
                 /   . /  ._, -'゛./ ̄''、   .ヽ      ゙'l'''"
                ,i_,,i;;;;,゙.. -''゙゛ ._,, ./     \ .,ノ\__ッ--‐゙
                    /  ,, -'"  .l゙   / .,i' `"    l
                   i彡'゙|     ',   .l゙./       ./
                     /      ゝ..,,,li./      ./
              _,,,__、     .ノヽ          `゙''''―''./
             {    .`''-,,,,,,./   ',         _.. -'''''^^゙゙´゙\
           ´'|~゙゙゙´    `'、 .!  ._..-'"゛         ゙l
         ,,-‐'^^^'''^''''l     !.,,ノ''T゛               !
            ゝ....-'''/′ ...ゝ、.   _/-、               /
            / _,/.,..,  ,, -'´   \    _,   _,..-"
            !'" | /  `゙!       ._)-‐''゙/   ̄ ̄.l,      _,__
                  l     .r'"    !     ,ソ'''ー, -'´ ././゙''、
                   !    .',     ヽ   /   /  / /   ヽ
             ,..,-‐'ー'''''''!     ゙',、     `-..,,_l゙   /   !  l    ..l
           ,/゛  `'''''―ー!--...... ‐゙ \       `゙'''イ   .l゙ .|.... -ー'''" !
          l゙                ',         !   .l  l゙     .!
          ヽ'-、,,_         _,,,.. - !            l   .!  !     .|
           `'-、_ `゙^"'''''''''''''''^´ _,,,/          ',   ', |     ,!
               ´゙''''―---ー'"´              ',.  l .l     l
                                     ヽ  ',. ..l.   /
                                      `'-、ヽ,..\,./
                                         `゙'"''"
ということになりかねない。実力者が多すぎて、中央のコントロールが効きにくくなるのである。

751 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:12:33 ID:PKkOdpWw
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(  本来なら、満州軍は現地司令部にすぎないのだから、
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/  本国の大本営の訓令に従わないといけないんだ。
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'    確かに、意見の相違があって、その議論をすることは構わないが、
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │     その余地を超えている気がするな・・・軍統帥部の意見を無視するし・・・
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

752 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:13:57 ID:PKkOdpWw
    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \   また、満州軍は北方での作戦のみを担当させ、
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)  第三軍は大本営直轄にした方が良かったかもしれないな・・・
  |         ノ
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /

753 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:14:54 ID:PKkOdpWw

       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\  とは言うものの、大本営側、特に長岡が状況を正確に判断していた、
     . ( (● ) .   |
     . (人__)     |  とは言えない。
     r‐-、    .   |
     (三))   .   |  
     > ノ       /
    /  / ヽ、 .   /
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|

754 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:15:50 ID:PKkOdpWw

           ‐-;-.,_ "''=;- .,_\ \\
             "‐ニ‐-> "`"'-' \        二十八サンチ榴弾砲だお!
      ______二)          ヽ
         ̄"'''─-、             ヽ      あれさえあれば、勝てるお!
__   ____-─        /⌒ヽ   ヽ,
   ̄ ̄ ̄ ̄    三  ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ヽ   203高地の方が攻めやすいお!
  ――=                  |    /      |
        ――         ( ヽノ         |
    _____          ノ>ノ       !
 ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ヾ、 _、 レレ         |
                 ヾ./_     _   //
                、ー`、-、ヾ、、,  、, /i/
                 // ./// /
                 /  / / /

長岡は二十八サンチ榴弾砲に期待をかけたが、この砲は限定的な威力しかあげず、決定打にはならなかった。

また、203高地の方の守りが弱い、というのも事実ではない。彼はそのことを認識していなかった。

755 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:17:05 ID:PKkOdpWw

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\  結局、このぐちゃぐちゃぶりは、事前の準備不足、人材不足などから
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |  起きたんじゃないだろうか。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /  そもそも、両者の権能について、明確に決めていない気がする・・・ 
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ   
      | |/|     | |

大本営と満州軍との意見の相違、論争はこの後も続くことになる。

756 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:18:12 ID:PKkOdpWw
          /⌒ヽ
   ⊂二二二( ´ω`)二⊃  ここまでやったのに、全然効果ないなんて・・・
        |    /
         ( ヽノ       もういいお・・・これ以上は満州軍を意固地にさせるだけだお・・・
         ノ>ノ
      ..........レレ        でも、すごく不安だお・・・

大本営は満州軍を従わせることをあきらめた。しかし、不安は消えない。

757 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:19:03 ID:PKkOdpWw

        /  ̄`ミ;' ̄\
      /'   , -=v=:、 ヽ    第七師団が来るだと‥‥‥!
        l{  /`\  /ヘ. i|   
.      ||  .l|==。゙ ',=。=| リ    俺たちだけじゃ落とせないってことか‥‥‥‥‥!
.       |||i |│ ̄ r_\´レ′
     ノ,リリ;小. ⊂ニニ7 /}     畜生、恥辱だぜ‥‥‥‥!
    _∠=‐:7|ll| ヽ  ̄ /く、._     
‐''"´: : : : :/: ヾ|。  ̄ ̄「 : ヽ: :`'''‐ 、_ 次の攻撃は必ず成功させないとな‥‥‥‥!
: : : : : : : 〈: : : :ト、゚'''…''”|: : : 〉 : : : : : ハ  
: : : : : : : ,∠ニ⊇_`::ー::''´| /: : : : : : :! l
ヽ: : : _:ノ ',ニTlニう:::::::::::|′ : : : : : : |: : | 
: l: /: {   'ニ|,|⊃′=、::| : |匚o¨] : |/: :|  
:/: : : :`ァ′: |r':ヘY:゚し1|: :|l ̄ ̄|: :|/::|

758 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:20:12 ID:PKkOdpWw
             _
         -─ヽ ` v '⌒ ゝ
         /          \
        /        ∧.    ヽ
      i    , ,イ/  ヽト、!  N
       │r‐、 ノレ'-ニ」  Lニ-'W
       |.| r、|| ===。=   =。==:!   特別攻撃隊、
       │!.ゝ||. `ー- 1  lー-‐' !    編成すれば
     /|. `ー|! r   L__亅 ヽ|   ええんちゃう……?
   /  |  /:l ヾ三三三三ゝ|
 ‐''7    | ./  `‐、, , , ,ー, , ,/ヽ_
  7   ./K.     ` ー-‐ 1   ヽ-
 /   / | \       /|ヽ   ヽ
 
 第一師団長 松村務本中将

11月16日、第三軍の各師団長合同の会議が行われる。この席で松村第一師団長より、ある提案がなされた。

総攻撃に際し、水師営南方から、特別編成の部隊を旅順市街に突入させてはどうか、というものである。

759 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:21:09 ID:PKkOdpWw

        _ NヾV\∧/ !__
        \:::::::::::::::::::::::::::::::<        そ、それは・・・・!
        ∠/i/i/i/i/L::::::::>        
      ..,,_/| | | | | | |,,|--フ:::::::ゝ       まともな支援もなしに歩兵を突撃させることになります・・・・!
      /\v.! ! ! レ!'.! ! ! !Z:::::::i        
      {-ー- 、  ,. -――/, -、|       損害を招くだけかと・・・・・!
      |   o >    o  }|:|ラ.|:|        
      .|ヽ.,/  ゙ヽ _,,,..ノ |:| ノ/|       
       | i"   _ j    v !|シ::|
      . | .i―-----― 、 /、:::::|         
       | |二ニニニ二二| /::.ヽ:::ト-、       
       .|└-――---'./::::  〉|: : :\ー--
        |.   ≡ u.  /:::   /.|: : : : :!ー-- 
     _,,.. -|____ /::.   / .| : : : : !: : : :
  r ''": : : :,,.. -/: : : ヽ::::::::::  / |.: : : : : !: : : : 
. /:ト- '''"" : : /: : : : : |\   /  |: : : : : : !: : : :
/ : | : : : : : : /: : : , ヘ|/|  /\ |: : へ : :.!: : : : 
: : : |: : : : : :/: : :/: : :| . | /   |/: : :\:!: : : :

第三軍参謀のほとんどは、この提案に反対した。しかし、

760 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:22:00 ID:PKkOdpWw

      ,-‐' ̄                 ::::::::::::::ゝ
     /_                      ::::::::::\
   /.‐'/        ヘ              :::::::::ヾ    いや、やろう・・・・・!
    /          /: |   |             :::::::ヽ
   ./..../     / /::  | :|: |  :∧、         :::::ヾ   確かに、これは奇策だ・・・・
   .//     // /::    | | : | |:: ::|、         :::ヽ
   . /    /: /./:::    | :|   | |: __;:|、         :::|   だが、夜間や敵が不意に陥っている時に
   /.../../ \|/:::      |:|__, -||' __,-l、        :::|
   ///:: \| \    _,- '| __,-|‐' ::::::\..      :::|   突撃させれば、成算はあるのではないか・・・・
    / | ___\||  |||: _二____ :::::::|       :::|
   ..  |  ̄ ̄ ̄oラ   ≡  ̄ ̄ ̄o ̄ ̄ :::::::|.../⌒i   :::|   今回の攻撃は、何としても成功させねばならない・・・
       | ` ‐--‐/,:::::::   ` ‐---‐ '´ :::::::::| .|l⌒l:|   :::|
   .   |    ::/,:::::::::::         :::u:::::|..|l⌒l:|   :::|   特別攻撃隊を編成させるのだ・・・・!
   .    |  :/,:::::::::::::::   U     ::::::::::| ||6: |  ::::::|
   .     │ /,::::::::::::_::)        :::::::::::::|.|__ノ   :::::|
   ..    | .(.:: ' ______   ::::::::::/l      ::::|
        |  (______) :::::::::/:::/       :::|
   .      |            :::::::::/: :::/        :::l
          l   ━━   ::::::::/::  ::/      :::::  :::l
           /l         :::::/::  ::/      :::/\:: :::|
         /. ヽ      ::::/:::   :/     :::::::/  \ ::|
   ..    /   ヽ   ::/::::  ::;/     :::::::/    \ :|
   .    /     ヽ :/|::::: ,-‐'/     :::::::/_,‐'     〉:|
   .   //     ::/ |, -‐'  ̄ //    ::::::/      /::\
   .  //    :::/| ̄      /    ::::/ _,‐'   ./:::::::::::
      /   ::::/ /|       _//   ::/__, ‐'    /::::::::::::::::
     /  :::::/  / |   __, -‐' /   / ‐'    /::::::::::::::::::::::

乃木はこれに同意した。おそらく、藁にでもすがりたい思いであったろう。

761 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:23:00 ID:PKkOdpWw
         巛彡ミミミ彡彡
         巛巛巛巛巛彡彡
         |:::::::::        | 
         |::::::::  ___、 ,_,l
         |:::::::   =・ニ , 〔・={
         |(6  `   _ 」 }     
         | l  ┃' ー-=-'┃    
         |  、  ┃ ⌒┃!    
        ,ノ`ヽ、 ヽ、. ━━/     
    _,;-'"´´`ヽ、 ` - 、,  ̄ ノ``-;,_  
 _,;-'"´   r‐-‐-‐/⌒ヽ '"´     ``-、_
//  ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ      ヽ  ヽ
| |  ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)     ',   i 
| ヽ、// ノ |ヽ、_入_ノ|´ ̄      ノ   |
ヽ  / /  \ _ ,/  |     _ , イ y   ノ
 ト、l イ        / Shiro-Dasuki /____|
   ヽ、      ノ    |      /|____,,ゝ
    \__/     |     5 | |    |

第一師団歩兵第二旅団長 中村覚少将

特別攻撃隊は「特別支隊」と命名され、各師団から抽出された3000人で編成された。

指揮官は中村少将である。この部隊は識別用に白襷をかけていたので、通称、白襷隊とも呼ばれる。

762 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:26:20 ID:PKkOdpWw

      このころ、苦闘する乃木に
       手紙が届きますた・・・
          _____
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /
       /   /   /
       /   /   /
      /   /   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /     氏  ね      /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /

さて、このころになると、一向に進捗しない旅順攻略戦に、人々の非難が集まっていた。

ターゲットになったのは乃木である。

763 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:27:20 ID:PKkOdpWw
                    ,,,,,,,,,,,,,,,
      ,.....、          ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ             乃木、何とかしろ!
     fェゝヽ    ,rニ'''ー、  ;;;/ニヽ;;;;;;;;;;;;)
  r 、_ 〈o リl_   lr。ヽ,r、 l  > ''` 〉;;,.r---、.、         落とせないなら辞めろ!
  `>。ヽ 'Y、ノ  `ヽv'、  -''v'`'-`l._  ,r'";;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
  ヾ-、`''ーニ、__,......l"`'[__ノ   l`´ 〉'"   l;;;;;;;;;;ヽ       武士らしく腹を切れ!
  _  `l'-、__,..⊥ 〈l      >‐'< r―  <;;;;;;;;;;;;;;l
 lwヽ、_l ヽ、_,r'"  ヽ ヽ  /   /  リ エ  レ'´`';;;/
 `ー‐'、__==' l ,,,..r'"‐ヽ `イ'ー‐/、_ .<、 、    ,r'_,l,_
   f"  `ーソl´  ,r'''''''''L, /ノ  .7  i,'ヽ、  ´ /;;;;;;;`'''ー、
   l   <" l   l __,r'ェ' /  /! /i'''"  ,ノ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   l   λ l   l `,r'" /  / レ';;;`ー''<、ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   l  .〈 ヽ l  / i,  i, /  /   /;;;;;;;;;;;,..r'´`i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  _ヽ__l .ヽl / l i,  ヽ.,r'  ,..=_;;;;;;;;;;;,f    l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 (___ノ  /   l i、  ヽ、,r'" `ーュ'l、    !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       /  l  i、   ヽ   / ヽ  ,..ュ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       '     !   ヽ     '"    ヽ'" `''`'''''''''''''''''''''
第三軍司令部に届いたものだけでも、数千通あったという。

そして、このころ、東京の乃木宅では・・・

764 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:28:25 ID:PKkOdpWw
    / ̄ ̄\
  /  \.i||i./\   乃木!貴様は送った兵隊をことごとく死なせてしまう!
  /   (○) (○)ヽ
 .|    (__人__) |  いつも武士だ武士だと言っているくせに、この体たらくは何だ!
 .|     `|::::::|  .|
 ヽ     .l;;;;;;l  /  お前が武士なら、武士らしく腹を切れ!
 / ヽ    .`ー' .ノヽ
/           .ヾ


  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i  ・・・・!
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ-   -::::::) ルリ
    リ::::::( ( ○) (○)::(
.    ハ::::ハ  ,,  ― リ) )
     ) ) )、     ノくハ(
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、

       乃木静子


この非難を耳にした夫人の静子は、列車に飛び乗り、伊勢神宮へと向かった。

深夜の神宮にて、神前に額づいた彼女は、こう祈念した。

765 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:29:12 ID:PKkOdpWw
  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i  どうか、夫に旅順を落とさせてください・・・
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ 私共夫婦も、私の息子の命も差し上げます・・・
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  _ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( / ̄) ((, ̄\     どうかお聞き届けください・・・
.    ハ::::ハ/ / r‐ァ ̄\ \
     ) ) / /  ̄ノくハ( \\
    (,(.(/ /   い ノ:::))_ ) ヽ
    ノ/)` / ヾ ソ ̄(( 、__/
     ,'   ノ    Y    Y


        / /|        /|   |ヽ      ヽ,ヽ,   |
.       // .|              〃   |  / / ,.へ |!  >  _、へ |\     ヽ,ヽ,|
.          | /| ./!イ==`、  iレ´==== ヽ    ヽ,ヽ,  落とさないと・・・俺は・・・俺は・・・
.           | / レ  ト、_。_)  (      ,、 | |⌒i  iヽ,\
、_          レ    /|  ̄/.|j~ `.=°=´   | |つ.|  ゝ.\.\
、_`'-、_         / .レ´    u u _ ,、-'´  .| |ノ/   ヽ \ \
 `' -、,`' -、/`7―-/ r'__   __ `  ̄    |j~ ||ノ.      \ \ \
     `'ァ、\/―- 、 __| f========ニ`i   /|       |\ \ \ .\
     /  \ \       | |          }  / |       | / ̄ "'' ‐-\ .\
    i.   / \.\   / ||- ―‐-r――‐-/ / レ     N ̄ "'' ―‐ --\
.    |   /   \.\〃! |` ――' -----'/    |      |
    |        \.\| .| u==  ,、- '´  u ./|     |
    |           \ \l_ ,.、- ' ´         /| |.    N
    |            | |\ \        |j~  / | レ   |
    |         | レ |\ \       / |   |   |
    |.         | | |  \ \  u  /  |   |   |

乃木は追い詰められていた。

766 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:30:06 ID:PKkOdpWw

             /. : : ''´ニニニ ミミミ ヽ.:`;、 .,ji i 、j!;i;i;ヽ
            /, .: :'"´ -‐=ニ 三三ミミミヽ ', j i i i!Ii;i;i;!i',   わが軍は日本軍の攻撃を撃退し、持ちこたえている。
         /'′: :  '"´彡ィ´゙゙゙゙゙゙゙゙゙`ヾ';いj川ノソソノ;ミ!
         ,レ'′: :  ,.彡,イ       ``j ))´ `ヽiミ!  しかし、負傷者は続出し、クロパトキン閣下からの増援はない・・・
         !レ': : ,. '´彡彡イ        ' '′    iN!
         !.:.,r'´.:.:ィイイノノノ ,.        、 .._,    N!  いつまで、やれるのか・・・
        Vィ⌒ヽィ彡ソ: : : ,. -─- 、       , .-.リ
        /i:レ'⌒ヽi彡′: : :'"´  ̄``ヽ;;、,,   ,.ィ 二V  そろそろ、後のことを考えておかねばならんのではないかね・・・
        Ⅳ {: : :くi彡: : : : : : ーtェテッ: :. `` 斤ェッ /
        Ⅳ、`ヽ( : : : :i.    ``  ̄´   `ト ~´1
        ゞミヽ _,: : : .:l          .:.; !  ,!
         V川( i: : : ::',          ,. .:.::;;. }  ′
        _j!`゙゙::::!: : : : :.        `ー、;; ,,/ ,′
        /.ハ::::::::',ヽ : : : :   { 、.. _ _   _ , ,′
       ,/.:::', '、::::::.:.\: : : .    、 .. _  ̄   /
      _/.::::::::',  ヽ :..、:.:.\: : .     _二´ ,′
   ,.ィ´.;.:::::::::::::.',  \;;;.:.:.:.:\:. .        ,′
 ´.:.:::i.:;;;;.::::::::::::::::',   `ヽ::::::::.`ヽ、    _ノ
 :::::::::l.:;:::;::::::::::::::::::',     `丶、  `゙゙゙゙゙/ \:.、
 ::::::::::l.:;:;:;;;:::::::::::::::::',        `丶、 _/_  ト、:.:.:.`` ー- 、、
 :::::::::::l.:;:;:;:;:;.:::::::::::::::',         /:.:.:.:`ヽ l:::.\:::::::::::::::::::.:.:.``:.:.
 ::::::::::::l:;:;:;:;:;;:::::::::::::::::',          /.:.:.::::::::::i l:::::::::.\::::::::::::::::::::::::::::::

ロシア関東軍司令官 アナトリー・ステッセル中将

一方要塞内のロシア軍では、徐々に抗戦への意思が揺らいでいた。

767 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:31:02 ID:PKkOdpWw
        _,,;:::=-─────--=,,_
     ,;r''"   ,,:::=-────-:、  `''ヽ、
    ,r'"   ,r''"           `ヽ、  ゙ヽ、    後のことですと!
 . ,r'    ,r"               ヽ.   ゙i
  l'   ,f"        ー─       `i  ゙l   それは開城を意味するのですか!
  ,|   ,ク  -ー""''-ニ_''ー──_二ニ-''ヽ.  {`  .|
  |   リ  _,,-─-::;,,_`   , ''" __,,=-::、,,_ ト   |
  :|.  イ 'ニ-''"二,,_ーニフ l: (ニ:;;二_`ー' ゙l  l
  >'"v{  ン  '"(・)_,ン  ,) ` '"_(・)`ァ ;= {',-<、
  l ヽl!   `  ̄ '´ l'   `  ̄     lレ'" |
  | { ヘ         i    、      .| } ,l
  ヽ`ー゙ト     /(.,,(_  ,,ニノ\     イ"/
   ヽ__|    r',r'" ̄  `ニ´  `ヽ`;   /_/
    `'| |  i'.(,-ェ-─´ー`ー:ュ、_)i:   lヲ
     ,|゙i、゙!     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ノ  ノl!
  / ̄| ゙'l,      ` ̄ ̄     ,//|_ `ヽ
 /  ゝゝ、`ゝ-、(     ;i     ,,ノ  ,,>)  ゙i
,/    `'':ミ-ニ_ ゙''-、__;'___,,ノ'"_,,:r''"   ∧゙i
     r、 ゙l  >'" ̄`''ー;'" ̄`'<_,,/"   / メ'〉゙〉-、
:    ,i' ゙l ゙l ,f"     / l     V ,'⌒i; \/,/
       ゙l ゙l      '      ./   ゙i,  /
:        ゙l ゙l          /     ゙i /
:        `ゞー─────''"       ∨

旅順要塞司令官 コンスタンチン・スミルノフ中将

768 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:31:57 ID:PKkOdpWw

        ,.'"´ニ二三ミミミヾヾjjV `, `, ヽ
       / r=ニニ三ミミミヾ `ヾヽVノノノノイイ`ヽ
      / ,,ィィ彡 三7"´ ̄``''''ー-ァァ<ソソイソ;;;;;;|   守備兵に負傷者が続出している・・・増援もない・・・
     ,レ'´ィイ"´ __,′       リソ  ``ヾイ;;;;!
     /ィィ彡 ニ二ヲ   _ __    '′     Njj!   生鮮食料不足で壊血病が蔓延している・・・
     〈 ィイ彡彡イ' "´ ___ ¨`         |M!
    1//⌒ヾラ/   '" ̄``ヽ、        jソ,!   戦える兵は早晩いなくなるのではないかね?
    ,リj! い、 N    ー牙ュ-、.:;;ゞ  ,,、z==zjソ
    ilN ヾY'リ i    `二ニ~´   斤= 、`ノ     兵の士気も衰えていると聞くし・・・
     ヾ>、 !   ;           1;;.ー'' 1
     /.::〃Y.   ;       _ ,.,′,!:;;`、 ,!
   _,/.::.ノノ`1   !      `ー= イ;:;:;:;;::/
  .:;:;;V    !     '′、    ``".::::::::/
  ;;;;;;;;,ヽ   、       ``ー---‐;;::::/
  ;;;;;;;;;;;;;,\  ヽ、      `ー ‐.:.::;;::/
  ;;;;;;;;;;;;:;:;;:;.\   \       .:::::/
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;.ヽ、  ヽ、 _ __.::/
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;.ヽ、      ,ィ介.、
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;;:>‐‐‐<::::::::::::\

769 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:32:47 ID:PKkOdpWw
           /.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.ヽ
       /.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:!
      /.:.:::::::       !.:.:.:::::::::::,、-‐''"´,、 -─ - 、.. :.:i j. : . : .:ヽ
      ヾ.:.:,r'"´,,,  '",,.-─-、、ィ. :.:.:| !. : .: . :. !  皇帝陛下が求めておられるのは要塞の固守であります!
         ソ、、、,, j r'´_,,,、-ー-、彡.: .:l/. :.: . :. :.:|
        {r─-ミ、,,、;:;'`゙ftァュ. :.:. :.:. :.:.ト、,r‐ 、.: .:i!  戦え得なくなった時、すなわち食料が尽きた時に、止められるのです!
        'i ,.ィモシ' .:;;:. `''ー-‐''"``ヾ.:. :.:ミj ,イ !.: .!   
          | `~7 .;.:;.:.:.       .: : .:.`゙./H ,!.:.:|  食料はまだ二ヶ月分はある!
        !  {  ;.;;;.:.:ト、       ,r'´.: .: じ,/:::/.   
        ヽ ,>‐''⌒ヾ、     ′.:.:.:.,、 ノ_ノ   まだ、その時ではないのです!
         !,f!  ,、、、,,,, ゙i,,    ;!. :. :.::!.:.:.:.:.!     
         l ゞ‐'´   ``ヾ!ヽ    !.:.:.:./.:.:.:.:.:.L_   
         ヽ  '´ ̄ `¨     '.:.:./.:.:.:.:.:.:.:」:::.\
          ,rハ           !.:./:.:,、‐'´:::::::::::::.:.!
         /.::::::!       _ ノ´,、‐'".:::::::::::::::::::::::.:|
        /.:.:.:::::::::`コ''ー--‐''"´「:.:.::::::/ヽ::::::::::::::::::::,ハ_
      /.:.:.:.::::::::::/⌒ゝy'´ ̄ ̄|:::::::::::ヾ/:::::::::::::::/::::::.:.:.:.''ー
     _/:.:.:.:::::::::::::〉 / /     |::::::::::::::::::::::::::::,r'´::::::::::::::::::::.:.:.
  ''"´.:.:.:.::::::::::::::/   /     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:..

770 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:33:54 ID:PKkOdpWw
          _,.、-‐''''"""""""'''ー- 、
        ,、-''゙             ヽ
        /  ,へ     ____..:.::::l   その通りです!
     /    ゙ー' ,、-‐''"´、 、__ 、_ ``'〈
      l     ,.-'゙、 、 ゝ、`  、` `、 ゙:、  艦隊の水兵を陸兵にすれば、戦力は増加できます!
     ゙、_,.-'゙ ,小、ミミ、'ー゙ニ'ー`ー`:::`ヾ:ヽ,::';
      リ,  r<,'_゙、`` _ッ=,ニ,、`゛`!::::,:- 、:::::::l  徹底抗戦です!
      'ハ、、ト (で!>i ´ 、:゙‐'::'  リ ,!/'i l:::::/
.         l  ´ノ 、  `    ノリ > !:::i゙
         l  i.. ,...':      /゙,ニ-'゙::::ト、  
.         ゙、  r─- 、     / !、:::::リ
          ゙、  l,Z二ノ   / ノ;''"^:、
           ゙、 `二´   / ,.r'゙..:.:.:.:::::::゙:、
        ,、-',ニ\__,.、-'ニr''゙  /゙、:::::::::::.`ー- 、
    _,,.、-''",ィ 「  f" `7´   |゙:、 ゙、/.::::::::::::::.:.:...
  ー''" '''"´  l ハ !        l::::゙:、 ':;:::::::::::::::::::::
          l,' ヾー- ..,,,.. -‐'゙::::::>;'/`ー-- 、,,_

旅順要塞防御指揮官 ロマン・コンドラチェンコ少将

771 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:34:46 ID:PKkOdpWw

     .,r'  , ,r'  ,〃   _,,..  `ヽ,
     f゙、、_(( !、 〃f゙r' ィ;ニ=-≡、 ミ!
    j゙`=ラ ``ーァァ-─''"⌒``ヾ:、 ミl 
    //,イ   ( (        `ト、 |    ・・・・・
   f゙ /i゙     `        トミ、゙!
   | /!     `ー'゙         !`ヾ,)
   ∨〈 -==、,,_   _,,ィ===、 |`>ミ!
    ゙>j :-=・=-冫 f -=・=-:.  i'゙,、iリ
   . |`! `ー '"/:  ` `` '´゙  !「l!リ
     l,{、    ヽ:  ,     /'r',/
     ゙`i:、    ,ィ,、 ,..):、   ./ rt'
      ゙i,゙;  , _,.,_,,,_ 、   ,ト'′
      l、  ゙  、__,.  ′ /.|
      |.\         ,イ |
      .」: ',\     ,r// ,」`'ト、
    ,、イ ゙ヽ、  `‐::::::::::'"'゙_,、-'"  l \
  ,,/ i゙   `'-、.,_ _,、-''"      !  l\,_
''"/   |     /゙゙\.       ;'   !  `''ー
. /   |:、    ∧   ヽ     ,イ   |
/     ! ゙:,  ,r'゙ ヽ,  ,∧    //    |
.     | ヽ/  /⌒゙く ヽ / /      |


長引く籠城戦は、ステッセルの心理に微妙な影響を与えていた。

772 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:35:40 ID:PKkOdpWw

       /             ヽ
.      /            .!
      |‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐i
     ∠二二二二二二二二二ヽ
      |::::|.| | |NヽNヽ/  WNゝ
.     |::::i'⌒| | モテ‐‐   <テ‐|    どうも・・・!
.     |::::|に| |.  --‐    .\.|
.     |::::ゝ.」」  ゝ__    r, __ ヽ
.     /::::::::/H ヽ========「´
    /::::::::/  i.i. \‐‐‐‐y‐‐/|
    7:::::/\ .i.i.    ̄ ̄ ̄ .|
.    7::/\ .\ i.i     ̄  !
.    //  \ ヽ, ̄7  ̄ ̄
.  /-‐‐- ..,  \ ヽ/
  /.      ヽ,.  \ \
. /        'i   \ |
/         .|    ヽ|

さて、このころになると、日本軍工兵隊の対壕・坑道掘削作業は、かなりの進捗を見せていた。

11月17日には二龍山堡塁、20日には東鶏冠山北堡塁の一角爆破に成功した。



774 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:36:31 ID:PKkOdpWw
     ________ __ _
    ________ __ _           ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄
      /7 7 ``ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
     |  l  |   l::!                   ‐ ‐─ ─ ──── ──── ─
     !/⌒L」_ノ::|           , -─┐        r::´`: .::⌒ヽ.,     . :. : .
   ,r‐‐r=======´ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄l〕  ノ:!         . ⌒ム __ .: .:ヽ _ ノ  : :. ´
  〔|__」6YO〕二二l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..rnnn二」 ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄〕:. :,j  '' ,,:: ::´ `: .::.  ' `:
   7.:::::::::.V二二フ.::::.ヽ_ __ ノノノソ[_」6YO」ニニl7 ̄ .::::::7 ⌒ヽ  ..::.  '' ,,:.::ノ⌒)  .:. :
  /.:::::::::::::.', /.::::::::::フ`ヾ::::::::::::::::::/  7.:::::ヽ_/.:.::::::::::::::::::/    ヽ .. ,,,;  ''     ``" ´
  〈.::::::::::::::::::V.:.::::::::::/::ヽ丿一'''''"´   !::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     - ─ ─ ────
三 ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::V三ニニ ニニ ニ ニニ',::::::::::::::::::::::/´ ̄
三三.:1::::::::::::::::::::::::::::::ノ三 二二 二二 ト、::::::::::;::イL _ _
     1::::::::::::::::::::::::::/ ニ二二二¨¨``ヽ /77¨¨¨"i´      ̄``ヽ  二 ニニ ニ二 二 二
   ,rrry::::::::::.:.、‐'孑           ',//  ;  | ィレ.:.:.:.:.:.   ,!   ‐  ──  ─ ─
  ////""´,    } }           | 1  ;  「  ̄   ̄7  〈
 .////   i    i レ   _,,,、、--イ   | l   ;  !       ヽ_」 __  __  ___
 LLL!    ;   ,レレ'''"´      〈.   l::l   ;  !      l::::::!
    i    .  ',         ト、_」::',  ; ,!       |:::::.ヽ┐
    |',    ;   i          l::::::::1::::L . ノ         ̄ ̄
    |::i    ;   |            |::::::〈   ``¨   ニニ ニ ニ二 二 二 二二  二二 二
    |:::i    ;   |         |:::::::::.`ー┐     ── ─ ──  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄
    |::::i    l   !         `ー── '


しかしロシア軍も黙っていない。対壕の下にトンネルを掘り、日本軍の壕・坑道を爆破し、逆襲を試みた。

散発的ながら、地中でも血みどろの戦いが繰り広げられていた。

775 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:37:21 ID:PKkOdpWw
                ,.'"´  ̄ ̄ ``ヽ
             ,、-''´           \
              /;:::.: . . .        _ _ ノ,
             /;;:;:;:;:;:.:.: . .<カ〕.  ,.' ´  ``ヾ
          !;:;;:;:;:.:.: .:. . :. . ,,、 '´      .:..::`,   日本軍の攻撃が活発になってきた。
          ゙、;:;: ;:.:.:.:.: .::,、‐'´;、ィイム、;、 .:.、;.;.;.;ヾ!
          ,イ>--‐''゙´.;,ィイノン'i'`ヾトヾ,,::.::::.ヾノ   彼らはまた、26日に来るのかな・・・?
          7;.;.;.;.;.;.;, ,ィシ'7_ ,,,、' ゙ 、_,,>トヾ、;::;:.リ      
          _」;;;:;:;イ;;j"´,r-デ:;> ,イ^モ7 `i;;;;:;ソ    
  _ , - ー'''´,ハ;;;;;;!/j;;;ト    ´ .  i ´  ,イ;イイ      
.:.:. :.:. :.:. :.:. :.:.:./;:..ゞ仆ヾlリ      ,   ,!   jソ/′
;;:.:;.,. -─一'/;;:.: .:.`゙ゞヘ_ト、      `ー'   / ヽ ̄``ー- 、
:.:.:.:;.:. :.. :.: . . i;;;;.: .:. .  Yj '、    -ー‐:- /  i   ー - 、_`ヽ、
:.:.:.:.:. :.:.:. :. :.. .\.:.: .. ,ヘ \ヽ __ ´ ̄ ,イ ハ _」;,      ¨``ヽ,
:.:.:.:.:.. .:.:. .: . .:. .:. \:./ -‐'"´    ``ーrァ'ー'-、_,::;:;          i
,. -‐ ─ ''''"´ ̄             ij||       ̄ ``ヽ     |
.:.: .:.: .: . . .:. :. . . . .           1||.   ¨` ー -、 、`,     ヽ
.:.:.:.:::. :. :. .:.: ..: : : : : : : . . . . .,     j i!         i i,1 /   j !
.: .:. :.: .:. :..: .: ,,r'"´  ̄  ̄ `ヽイ;:'´  _,レ^ー-、_   ,r‐y `i j,リ /     ! |
.:.:.:.:.:..:.:.:;:;:;/     `,   ヽ:;: ;:,イ.: .: . . . . ̄`ゝ‐'T二レ'゙ /    ,! 」
:::::::::.::;;:;:;:/        j     ト、''´.: . .: :. : :.: . . .: . . ,.   /    | 1

ロシア軍も日本軍の総攻撃が近いことを感じていた。

776 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:38:14 ID:PKkOdpWw


             /ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ
         / ⌒`´⌒ \    今や旅順は国家の命運を掛けるところになったっていう・・・
        | ,-)    (-、.|
        | l  ヽ__ ノ l |    何としても陥落させないといけないっていう・・・
         \ ` ⌒´   /
        /        ヽ
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |

19日、山県参謀総長は乃木に督励電報を送り、その成功を祈った。そして、

777 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:39:09 ID:PKkOdpWw
       ____
     /      \     旅順要塞の守りは固く、お前たちには苦労をさせます。
    /  ─    ─\
  /    (_)  (_) \  今回の総攻撃成功を祈ります。
  |        '      |
  \      ⌒   /

第三軍は勅語(天皇の言葉)を賜った。

778 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:40:02 ID:PKkOdpWw

 ///      /| |::l .|l  |ヽ  ヽ\
   /        /::::|.|:::l |::| |/\ \\                陛下より勅語を賜った・・・
.  | /    ./::::::::l|:::::l |".l |/::::::::ヽ、_\ヽ__
  |.l.| l   /::::::::::::|/ i /l| _,,、、-  ~  ::::ヽ ヽ/⌒ヽ、     何と恐れ多い・・・
  || | .|l  /\::::: ヽ /,、-'''"        :::::::ヽ ヽ'⌒ヽ.ヽ
  . | |.| | /  \  〃          i.l ::::::::ヽ ヽ'⌒| .|
.    |l |l    \ ;;; ヽ、  ,,、'      ij  :::::::::ヽ ヽ、_ノ |
           /:::::    ‐''~         ::::::::::::ヽ ヽ、_ノ
          / ,':::::::             :::::::::::::::::ヽ ヽ
         / ,':::::ij:::::: U    `ij     :::::::ij:::::::::l;ヽノヽ
        / ,':::::::::::::::::             :::::::::::::::::l;;;:::::: ヽ
       / ,'::::::::::::::::_::`)       _,,、-'''´~~`ヽ::::::::::l;;;:::::: ヽ
      / :::::::::: ''~ノ    __,,、-‐´   _、、-‐':::::::::l;;;;:::::::u ヽ
      `''''    `''-'、~    _ 、-‐´    :::::::::::::::l;;;;;;:::::  ヽ
                `r‐''' ´       :::::::::::::::l;;;;;;;;:::::   ヽ

        「臣希典、感激恐懼ニ堪ヘス」

779 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:41:01 ID:PKkOdpWw
            ._,_,_.
         _ヽー`"‐~-ゞィ-z_
      > ,.ィィイ.ハ.ハ,ヘ,.、 <    攻撃前に勅語だと・・・・どういうことだ・・・!?
      7 /:::::::v:::::u::::::::::::::\.ゝ
     イ/::∠二ユ:::: ir'_二.ヽヽゝ  今までに勅語を賜ったのは、攻撃成功後だぞ・・・!
      i〈 v ,r.==、 ij~ == 、`ij:〉!
     r'ニlヽ, {!  。 , , 。  j} くlニヽ 
    |にく u;;:`=::〈〈 v='"u,イこリ
     ヽコ/,r─-' r_//_、'ー-‐:、ヾイ
    ノ | , r ┬- ニ,.-r ┬- 、 | ゝ
     7 ,| |┴┴┴┴┴┴┴|;:| 〈
  _,. イ/_| ;;ヾエエエエエエエエフ .| ヽ
'':´:::::::/ニ| u , , , ,ー一, , , , ;:v::j:\「
::::::::::/ニニ`ー┬────‐┬‐:ヘ:::::::\
::::::::/ニニニニ|、        /ニニl:::::::::/ヽ
::/゙二ニ二ヽ_ニヽ:`:ー---‐''7ニニニ|::::::/:::::ハ
/"ー─--ゞ }゙ヽ!:::::::::::::::::/ニニニ|::::/::::/::::ヽ

780 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:41:53 ID:PKkOdpWw
      _─- 、 ,. -‐;:z.._
     .>: :`: : :′: :′:∠.._
   ∠: : : : : : : : : : : : : : :<  っ      つまり…!
   /: : : : : : :,ィ: ハ: : 、 : : :、-ゝ  っ        失敗は許されない…!
    !: : : : :,ィ/‐|/u ゝ|_ト、i : :ヽ  っ
.   |: : : :イr‐'⌒  '´。 ろNヽ!        なんで…
    |: r=i.l. し、 ゚ィ.  t'u‐'~|   r(ヽr.、     こんなことに……!
   j |「_|luの U.〉u' ヽ,の{   ヽ.ヽヽ(ヽ.
   ,ノ :`ー|| rェェfェu=ijテエi|   n l 」_| {. l  成功できなかったら、
, -r''T¨l : :l.l }.-─-r--ー-j|ーr-:l ,}_.j   ` .|   
:l::::|::::|:::| : | l.Lェェェェェ'ン.!:::l:::::lヽ `ヽ ノ |  成功できなかったら…!
::l::::l:::::l:::l: :l. ヽ. u~-ー  ,.イ::/::::/:::ハ、_ '  _.!
:::\ヽ::ヽヾト、_ ` ー-‐''7l;リ:'::/:::/:::|:::: ̄::::::l   
:::::::: \::::::::| ヽニニニニ7: :|::::::::/:::::::|:::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::\::|_;,,:\  / _|::::/:::::::::::::|::::::::::::::::: l   
::::::::::::::::::::::`|:/,; ヽ.l :\''|/:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::|
l::::::::::::::::::::::::|:.\': : |: o/ :|::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::|

781 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:42:49 ID:PKkOdpWw
    __ 、- 、 ,. -‐;z.__
    __ヽ. `  ′   <
   > ,.ィ ,ィ.,ィ,ィ,ィ,ィ,、 ヾ
  ´7'′′′  _'ィ, l
  7''‐、   /´   _.」 |      オレ達に未来はない…!
  l==。> '..=。==|.∩ !
.   l`ーァ'     ー-‐ :|.hリ.|      
   l./  __-,      |レ |
.   「.r-───-, .ハ.  |\    
.   !  ̄ ̄ ̄ ̄ / ヽ .| : :ヽ._
.    _!   ̄´  /   ヽ|: : :|:|- 二
-‐_'ニ.-!____./     〉: : :l |: : : :
´: : : :// : : |       / : : : | | : : :
: : : ://: : : : ト、.__,. イ : : : : | | : : :
: : :/ムへ: : : l`ー--‐ '/ ; ヘ : : | |: : :

782 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:43:44 ID:PKkOdpWw

  ∠ -‐ァ       ,、'´  ,.、-'' "           \
    /      ,、'´ ,.、-''´     fi fi ト、      ヾ、 ヽ
.  /      ,、'´.,、''´    /| ,ィ |:| |:l .l_.ン        l`ヾ    失敗は・・・許されない・・・!
 //l    ,、'´,、''´     〈:::レ':|.|::| |::ヽ  /\ヽ  .ト、 |
〃  |   ,、'´,、'´      n,  \:リ:::リ:::::i| 〈==、 lヾ  | ヽ|      何としても・・・落とす・・・!
.   | ,、'´,、'´       | _|f=-、.\ u !|/ヾ.、 〉| |ヽ|
.   ,!'´,、'´          r( リ   \!i  〈 o .ノノ| |         だが・・・大丈夫なのか・・・?
,、-'´,、r′    _    N ヾ、 o  》   ヾ ̄  | |
,、-'´ |    ( r‐ヽ、  | |j~ ゝ==シ  |j.  \.|j~| |         オレに・・・できるのか・・・?
    |    ヽヽr‐ゝ |   〃"  |ju  U u \| '、
    |     ヽヽ⌒l .|  u ___   r' __ u _) ヽ、  ,、-'´
.   |      ヽゝ-l | |j i´ _` ''ー----‐ァ/  ,.、ゝ''´,、-'´
   |       ゝ-リ   l ̄   ̄ ̄二ニ7.ム-''´ ,.、-'ヾ
   ,'         |\ |j {    ,.、-'´ ,.、-r‐i ''' "´     \/
.  / /          |::::::\ ,,ゝ-'´ ,.、-''´  | l       /
 /〃          |,.、-''´,.、-t''´ ̄``_二ニ! l _.... -‐''´ ,、"
〃/      _,.、-‐'' " ,.、-''´::::::\ゝ- '´ r== l ヽ、  |j ='"´
. / ,.、-‐'' "   ,.、-''´ヽ、  ::::::::`'-、.. u |j |  ヾ     u
/''´     ,、-''´     \   ::::::::::::`''..r-'′   \ U


もはや失敗は許されない。しかし、成功への確信はない。

このころの第三軍司令部の状況を表すエピソードがある。

783 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:44:37 ID:PKkOdpWw
    / ̄ ̄\
  /  ─  ─\   総攻撃開始日はまた26日ですか・・・
  /   (●) (●)ヽ
 .|    (__人__) |  なぜ、その日なのですか?
 .|      `⌒´  |
 ヽ         /
 / ヽ       ノヽ
/           ヾ

前進陣地への攻撃を開始したのが、7月26日。第一回総攻撃開始が8月26日。第二回総攻撃開始が10月26日。

26日で並んでいる。このことに疑問を持った大本営から派遣されている参謀が伊地知に尋ねた。

784 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:45:20 ID:PKkOdpWw
     '────-..  ノノ ソ 工エ ヾヽ_
   │  _    `─" ̄ \:::::/ \ ヾ
   │  _    ヽ ヽ    /|    \ `ミヘ          爆破用の火薬の準備に時間がかかる・・・
   │  _    │  |_⊂  │||   / \ `ヾ
 \ │  _    │ ヘ    └||  / / 三) ノ丿      導火線は一月持つから、最大限貯蓄すると、そうなる・・・
:::::::::::│  _    │ .'ヽ   |||/ / ⊂ 二ミ   ソ
 (::::│        | ( ̄`-.'^`\ ―    三彡  ヾヽ     南山を突破したのは26日だから、第三軍はこの縁起を祝う・・・
\ヾ:│  ─ ⊂  | ヾ`ー '`\ _    =ミ   ヾ
::::::::::│  ─    │   ⊂  | |\\   三    ミゞ     26は偶数だから、要塞を割れる意味に取れる・・・
::::::::::│  ─    │ ┌    ┌|| \ \ 三ソ 丶ヾ───
\:::::│  ─  ⊂ │丿     |||  \ \≡ヾ ヾミ
  \│:::::::─    ノ  :::::::::::: ヽ|| ::::: \::::ソ::::::ヽ:::ゞ
:::  / \:::::::::::::::::::/ ̄ヽ:::::/:::\:::::::::::::::::/:::::::::::ノヾ
:::::/:::::/ :::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ:::工エソノ::::::::::::::::::::::::
/:::::/   :::::::::::::::::::::    ̄ ̄ ̄   :::::::::::::::
:::::/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_________________________
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .| ::::::::::::::::::::::::::: | ̄ ̄ ̄ ̄
                    | :::::::::::::::::::::::::::: |
                    | :::::::::::::::::::::::::::: |


     / ̄ ̄\
   /:::::::  / ヽ
   /:::::::::  (○)(○)
  .|::::::u:::   (__人__)
  .|:::::::::::::   |r┬| |
  ヽ::::u:::::::   `ー'./
  /::ヽ:::::::::::    ノ
  /::::       く
  |:::::        \
  |::::        ヽ、二⌒)

その回答は、合理性を欠いたものであった。このこと、第三軍司令部、特に伊地知の無能

の証明とされることがあるが・・・

785 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:46:14 ID:PKkOdpWw
         __r、_,ィ____
       <:::::::::'::::::::::::::::::::::<_
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
      /:::::::::::ミ川川川ハ;;;::::::::::::::>     何度やっても落ちない・・・
      /:::::::::::ミ;:; ;:;:; |  |;:;:;:;"'>::::二=-
     /:::::::_ミllliii;i;i;:..|  |;:;'';::;:.:\>      手元の兵力は不足・・・
   /::::/  )>;:';:';:. :.ヽ ヽ;::;;'';:: :'';>-、
  /:::://\/;:;''| ̄\ | /;:;'':,、-'",、-'"    縁起でも担ぐしかねえだろ・・・!
/:::::::::| | / llii;("  ◎ヾ' ;:;''(_'";:;|!
::::::::::::::ヽ/ ;:';:; ;て__r─' ;;/◎ );:/
:::::::::;、-/ ,、r─、 :.:. .:;; :;,:\  r'"/
'" ̄;:':/ /-|  /\「 、 ::;:;'; )-';:;;')
;: ;:; ;:;/./ / ̄/__/ >、 ;::;;:;|;:;:/\
|;::;:;::/ `'---'、,/ ̄7 \__);:>三 \
\;:/   ;;;:;;,   ̄'"-、メ__ノ三三三三 \
三|! ;;:. / / /  :.:.;;:,, ̄\三三三三三ヽ
三|!;:;,;:;'';:;,,   / / / ;:';: /三三三三三ニ|
三| ヽ_;:; ;::. :.:. :.; :;  ;:'':. :../三三三三三三|
三| |;:.`"7ヽ、_ ;:;;: ;:'';:;:;.:/三三三三三三ニ|
三| |;:''';/三三`ヽ、_/三三三三三三三ニ|
三| |;:':/三三三三三三三三三三三三三三|
三| |;:/三三三三三三三三三三三三三三ニ|

という心理状態をあらわしているのではないか、と推測する。

786 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:47:06 ID:PKkOdpWw
         _,,-──"─"─-,,_
      ,,─"::::::::::::/::::::::::::::::::::\::::::"──-,,
    /:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヽ,,
    /:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::ヽ
   /::/:::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|
 │::|:::::::::::::┌────┐:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|
 │::|:::::::::::::│" /||||ヽ  │::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|..__          もう三日三晩寝ていない・・・
, |::::|::::::::::::::::|二二二二□二二)::::::::::::::_|:::::::::::::::::::::::|::::::::::::""─--
 / ̄ ̄ _  _│υ││|ヽ ̄_,,- ̄ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ匚二二===     もう、どうしたらいいか、わからない・・・
/   / "-,,",-,,   |│_,,-"_,-"∨||\    _  ヽ
  /=====ヽ ||  ||"_,,--====ヽ |,,-" "ヽ ヽ           指揮権は適任者があれば、誰にでも譲る・・・
 | | |    ◎ /_ ≡"  ◎     |  |,,-""ヽヽ ヽ
 / | |ヽ,,,__ ./_::::::≡ヽ,, __ /::::|  | ,,-'''| |  ヽ         でも、誰も名案を持っていない・・・
./|  | |    :/_::::::::         :::::::|   |/  | |   ヽ
. │ | | υ:::::/_:::υ::    υ  ∪::::::::| │/""| |    ゝ
. /│| .|  ::/_::::__:::)        ::::::::|  |""_丿丿   ヽ
 /  ::::::::|  _____,,----,, :::::::::/  "二_ノ     ヽ
/   :::::::::| 〔        __」 ::::::/|           ヽ
    :::::::::::|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"    :::::/ |    |       ヽ
    :::::::::::::| υ  ≡≡   ::::::::::/:  |   |ヽ─,,_  ヽ
    :::::::::::::::|    ≡   :::::::::::/:::::  |    | ヽ  ""─
      / ::ヽ     υ ::::::::/:::::   |     | ヾ
,,,─ " ̄/   ヽ      ::::::/:::::    |     │ ヽ─,,_
     /..    ヽ:::::::::::::::::::/::::::    |      |  ヽ
,,,──"/      ヽ──   ∪    |      |   ヽ
    /     /            |     ∧ |    ヽ

11月25日、総攻撃前日に乃木が大本営からの派遣参謀に語った言葉である。傍らの伊地知も、

787 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:47:57 ID:PKkOdpWw
   .____==ヽ     .,.、
   /__  l |/`ー´‐‐‐\
 // _  l:::  ミ,..ー―-‐、 `ヾ
 /f  Z ヾ_|;;   ,.-./l〆l \ \
// /二,\ ミ 彡二\´   ). |―...,,__
/ / l  ー´  ー´ ヽ `l  |.  |    ~\
 /  |/l/l/Vヽ/|/ヽl l.  l  |  |
.   /\\    // ':;  l  '  |
、_, ノ j \\  //  ljヽ.    |    /
 /l く  \\|| l/ /. ノ-、:,__  |   /
/| l二> ―-ヽ  ∠-- /|-l (l   |入  |
〉ヽ`/   / // uヽ ヽ|-| |,`>´  | .|
   ヽ  し~ ))  U^´ )_ノ | |○  | l
   / ⌒ー´ `ー~ヽヽ  | |   jヽ'
 ,,..‐| f王エ=--=壬王) |へf`ー--~  .|
   | v   l.j~  u  u'´|  |      ゝ/
   |  l l i i l i i,  |ヽ、.|       ヽ,
   |      u  u   .| 0/|        l
   `ー―――――――´ / |

この有様だった。

788 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:48:48 ID:PKkOdpWw

 从                从                从
((  ))、    ∧ ∧     ((  ))、    ∧ ∧    ((  ))、    ∧ ∧
 从ヽ\\__(゚Д゚ )      从ヽ\\__(゚Д゚ )     从ヽ\\__(゚Д゚ )
   /=/\\ / |_ |⊃ ∧ ∧  /=/\\ / |_ |⊃ ∧ ∧  /=/\\ / |_ |⊃
   \\/ / ./ / /  ヽ(゚Д゚ )  \\/ / ./ / /  ヽ(゚Д゚ )  .\\/ / ./ / /  ヽ
   /___/ | | ◎ |⊂⊂|   /___/ | | ◎ |⊂⊂|  /___/ | | ◎ |
    \\==\\__/ ( ( (~′ \\==\\__/ ( ( (~′ \\==\\__/
     . ̄    . ̄           ̄    . ̄          . ̄    . ̄
11月26日8時。日本軍砲兵隊は旅順要塞の堡塁と砲台に攻撃準備射撃を開始した。

歩兵の突撃前の準備射撃である。これは3時間続いた。

789 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:49:44 ID:PKkOdpWw
                               9D
  1D   /\                  ┌─────┐
     /  /               .   └─┐  ┌─┘              /\
   /   \                     └─┘                 \  \11D
   \/\/                                       .   /   \
                                               .    \/\/
         □南山坡山       □松樹山 □二龍山 □盤龍山    .    
        □老虎溝山          □            □望台
      ▲203高地    □椅子山            □       □東鶏冠山  ▲大孤山

      □北太陽溝 □大案子山□小案子山               □
          □       .         ,、,,,.¬     □老頭山     □   
          □       .         'く  /´                □      小孤山
         □         .        /./
       . □     .      .     / l.                 □白銀山
       .□          ○新市街. _,/ `'v_
                  '`ゝ. ̄´´  .   `─、○旧市街         □
      □         ,、、_」       .   .  .,/             .   □   .
               ゙′-ー。   .   .     〉        、.'''~、     .-
     □      .     .,.`      ._,.へ ``‐---¨⌒¨¨¨"    '~' ̄```¨
                 .r`    ゙_,.・′ ..,´
     □ .       、r‥゛ . .,/¨´   .  ,.
               `¨l_ . .;      .,ノ´
     □          .′ . r′  .  .,r`
                 i′. . . . .,r´
    .□     .     .,・ .I  . . ._r´
     .     .     .'--‐゛ ,r'"`'“´
     □             _│
                 ゙.`
                 ,′

▲山・丘 □堡塁・砲台 ○地名
※位置は適当なため、若干のずれあり。海側の堡塁・砲台は省略。

790 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:50:46 ID:PKkOdpWw

                 ∠      `\´     \
                 /      キ        ヽ
                /       fヾィ1       i
               i        |"'''"|        |
.              |      ,ィ |    |  |      |
.               |       /」 ノ_.   ゝ.!l       |
.               |    /ナ‐-、 _]  [ __ 、-‐ヘ   .|    堡塁爆破なんだが・・・・・・
.               | | ./ ===-    -=== ゝ  |
                i⌒| | `,. , _○_ | | _○_ , .,´ | |⌒i    どうかな・・・・・・?
.               | F.|.|        | |        |.|つ.|
               | じ|| l      .| |.      l ||ヲ.|
              ゝ-|| ゝ-   (_.|__|._)    -.'´ ||-i´
              |  l 、=============ヲ .l  .|
              レ  | ゞ二二二i二二二フ |  |
               |/!|     ___     !|\ .|
             __/  | L.___三三____亅|  \__
       __ 、 -‐ '' " 〃   |                 |   ヾ " '' ‐- 、 __
__ 、 -‐ '' "       〃     |            |    ヾ       " '' ‐- 、 __


今回、工兵の支援は前回とは比べ物にならないほど、上手くいった。

多くの堡塁の防御機関が無力化された。

791 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:51:39 ID:PKkOdpWw


                      目標、前方の敵堡塁!全軍突撃ィィィィ!!!! .___    /
                   /_☆|__ ウオォォオォォォォ!!!!!            __/☆_ヾ  /
        wWmmw     /_了#゚Д゚)                       (゚Д゚ 了 〆
                 / つ≠∩ヨ===┯                  く/ _/う
    WwMw         /~'/_,,つ      ̄ ̄ ̄     wWmM    //~'/_,,つ
                (ミ/'                          (ミ/'

   W        _,,,,,_,,,,,__                    _,,,,,_
          γγ__o_⊥ トォーツゲキィィー!           γ_☆_ヽ ワアァァァァァァァ!!!!!
       =  /= /」・∀・)                  /( #゚Д゚)
wWmmw  =   // つ≠∩ヨ===┯             / つ≠∩ヨ===┯   
        =  /~' /_,,つ      ̄ ̄           /~'/_,,つ      ̄ ̄ ̄ 
          ((ミ /'                    (ミ/'    

11時、歩兵の突撃が開始される。堡塁前の対壕から飛び出した兵たちは、堡塁に殺到する。

792 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:52:34 ID:PKkOdpWw
                    _,,.. -──‐- .、.._.      ‥ ・ ‥...
               ,. ‐''"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``'‐.、 ∴∵ ・・・
              ,.‐´.:..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:`‐ 、 . .  …… … …
              /.:..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:\
           ,i´.:..;.;.;.;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;::.::..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:、              ……  … …
  ‥ ・ ‥ ./.:.:.;.;.;.;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.;.;.;.;.:.:.:.::..;.;.;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ   おい、まだ生きてる!
        ,i.:.:..;.;.;.;.;.;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:.:.:...;.;.;.;.;.;.;.;.;:.:.:..:.:.:.:.:i、
        .i.:.:.;.;.;.;.;.;.;.;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..;.;.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:i.  ちょ…おまry
        .i.:..;.;.;.;.;.;.;.;. :. :. :.:::::::::::::::::. :. :. :. :. :., '" ̄`ヽ  .: .:. .:.:.:.:.:.:.:.:l    ∵∴   ∵∴       :
        |.:.:.:.:.;.;.;.;.;;__ ___ _ ___ __,′     ',. :.: .: ;:.:.:.:.:.:.:.:|  ∵∴   ∵∴
        |.:.:.:.:.:.:..;.;.;.;. ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄',      ,.: .: ::::.;.:.:.:.:.:.:|   
        |.:.:.:.:.:.:.:.:.:..;.;.;:.:.:.:.:.:.:. :. :. :. :. :. :. :. :ヽ  _ ノ. : ::::;.;.;.;.;.:.:.:.:.:|  
  .       l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.l  
 .       i、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,i  
 .       i、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,!′
  .       ヽ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/       ‥ ・ ‥...
 .         `:、.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:,‐'
              \.;.;;.;.;;;;;;;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   ‥ ・ ‥...
    ∴∵ ・・・    `‐、.;.;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:.:.:, ‐´∴∵ ・・・・     ‥ ・ ‥...
               ` '‐.、 _.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:.:.:.:.:_, ‐''"
                     `` ‐-----‐ '"´

しかし、今回もそこまでだった。機関銃で兵を薙ぎ払い、残った兵には手りゅう弾と銃剣で逆襲した。

坑道と対壕も、艦隊から陸揚げした魚雷まで使ってつぶしにかかった。

793 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:53:25 ID:PKkOdpWw

      l /   ヽ-'        ゙i,   ゙i ,    ,   , /   ,/   ′,)゙i              /(,′
     .レ′ /(,′       ' ゙i  ゙i  ゙i ゙i  ,.,,' ,,  / /  /  / ' ゙i,   ゙i ,    ,   , /   ,/
' ,,  / /  /  / ' ,,_    \  , ' ,  ,' ,;    ;, ',  , ' ,  /    _,,   ゙i.,' .,-` ,. ',./   , '      /
` ,. ',./   , '      /r  `  \  ' , ';,_,',  ,',_,;' , '  /  ´  r"     /   ;, ',  , ' ,  /    _,,
  ;, ',  , ' ,  /    _,, `-.  \ \,(    , ′    ),/ /  .-´     _,-´_,',  ,',_,;' , '  /  ´  r"     /
 ,',_,;' , '  /  ´  r"     /    ゙i  r    /      _,."_,..) `-"_,,.-´  /  -"  ),/ /  .-´     _,-´
′    ),/ /  .-´     _,-´,i| ,;,\   ゙i゙i |゙//   /,;, |i,:"/  )  _,,.-´ ,_ r    /      _,."_,..) `-"_,,.-´  /
 ゛-/      _,."_,..) `-"_,,.-´  /  -"  ゙i  /   ;,     ';,/_,,.-´ ",.- ´  ヽ    ,-",;, |i,:"/  )  _,,.-´ ,_
|゙//   /,;, |i,:"/  )  _,,.-´ ,_;、  ,;'      V     ';,   ,.;'/   _,.-´ _,-"  ゙i  /   ;,     ';,/_,,.-´ ",.- ´  ヽ
 /   ;,     ';,/_,,.-´ ",.- ´  ヽ    ,-"    /,/`;"' ,/_,.-´  ,.-" ,_,,._  ノ V     ';,   ,.;'/   _,.-´ _,-"
V     ';,   ,.;'/   _,.-´ _,-"  ゛-.,)      ,      (,.-"   .-´    _,._,,.-´    _,.-´/`;"' ,/_,.-´  ,.-" ,_,,._  ノ
    /,/`;"' ,/_,.-´  ,.-" ,_,,._  ノ                 ,-´ _,-"_,,.-´  _,,.. -´     (,.-"   .-´    _,._,,.-´
,      (,.-"   .-´    _,._,,.-´    _,.-´ ∴∴ , ′    (,..´_,-",::.)_,,.-_,,.-´      .,-"     ,-´ _,-"_,,.-´  _,,..
    '-.,     ,-´ _,-"_,,.-´  _,,.. -´. -         - .       _,,..-´       ,.-' , ′    (,..´_,-",::.)_,,.-_,,.-´
∴∴ , ′    (,..´_,-",::.)_,,.-_,,.-´      .,-"     ` ,     -"   ヽ `、       _,,.- "      _,,..-´
    - .       _,,..-´       ,.-'  ,      ,       -=―    ) _,,..=-     ` ,     -"   ヽ `、
     ` ,     -"   ヽ `、       _,,.- "" '   '       _,..-"_,,..__、-",      ,       -=―    ) _,,..=


堡塁周辺では日露両軍が地雷を爆発させ、何千という兵士が吹き飛ばされ、土砂に埋まった。

辺りは両軍兵士の死体で埋まった。

794 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:54:16 ID:PKkOdpWw

        _ NヾV\∧/ !__
        \:::::::::::::::::::::::::::::::<        駄目です・・・・・・!
        ∠/i/i/i/i/L::::::::>        
      ..,,_/| | | | | | |,,|--フ:::::::ゝ
      /\v.! ! ! レ!'.! ! ! !Z:::::::i        今回も同じです・・・・・・・・・!
      {-ー- 、  ,. -――/, -、|
      |   o >    o  }|:|ラ.|:|        
      .|ヽ.,/  ゙ヽ _,,,..ノ |:| ノ/|       
       | i"   _ j    v !|シ::|
      . | .i―-----― 、 /、:::::|         
       | |二ニニニ二二| /::.ヽ:::ト-、       
       .|└-――---'./::::  〉|: : :\ー--
        |.   ≡ u.  /:::   /.|: : : : :!ー--  
     _,,.. -|____ /::.   / .| : : : : !: : : :
  r ''": : : :,,.. -/: : : ヽ::::::::::  / |.: : : : : !: : : :  
. /:ト- '''"" : : /: : : : : |\   /  |: : : : : : !: : : :
/ : | : : : : : : /: : : , ヘ|/|  /\ |: : へ : :.!: : : : 
: : : |: : : : : :/: : :/: : :| . | /   |/: : :\:!: : : :



    /::://:::! /-=、 ,// u / _,,.-ゝ. 「ヽ l    ! , l
   /::_;イ-‐=レ'==ミ"   '∠-==ヽl=ヽlヽ  レ'レV  白襷隊を・・・
 /::::::::..、   o   ,≡:::::::〈、  o   ,  :|│ リ '
 ::::::::::::::::: ` ー--‐ '´三 :::::::::ヽ`::ー-‐:'.´   |│ l      中村少将に連絡を・・・
 :::::::::::::::    ニニ  ::::::::::::::ヽ::::::::: U  |│ !
 :::::::::::::::U  ̄ ̄   U::::::::::::::::ヽ::: u   |│ .l
 ::::::::::::::::   U    r‐:::::::::::::::::::::ヽ.    Lノ  |

攻撃の停滞に、乃木は最終手段の発動を命ずる。

795 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:55:09 ID:PKkOdpWw
   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::          i    ええか!
  |::::::::     /' '\ |
  |:::::    -・=- , (-・=-   生きて帰れると思うんやないで!
  | (6    ⌒ ) ・ ・)( ^ヽ
  | |    ┃トェェェェェイ┃ |  ワシが倒れたら、次は渡辺大佐や!後任を決めとけ!
  ∧ |    ┃ヾェェェ/ ┃ |
/\\ヽ  ┃  ⌒  ┃ノ  勝手に列から外れたり、退却したら、ブっ殺すからな!
/  \ \ヽ. ┗━━┛/ \
.    r‐-‐-‐/⌒ヽ-ーイ   `、
ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ  ビシッ  ヽ
ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)     ヽ
ノ^ //人  入_ノ´~ ̄       )

出撃に際し、中村は悲壮な訓示を行い、乃木は兵たちにこう言って回った。

796 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:56:07 ID:PKkOdpWw
              i、 〈l〈l r,==¬
             -=| |=‐  |.|   |.| o o o
       /       i7 |.| 「/   L===」
      〈        ゙'                     死んでくれ・・・
      /      、ー--‐へ、 (⌒\
  .  , '      l`i‐r-ゝ  v   \\、ヾ;  ヽーァ─      死んでくれ・・・
    /イ    :ト、!│| ! , ij   u \ヽリ   ∨
    │,イ   | u | | l∠ニ  u    ト、     ヽ  /
     l/ | ,イ |─ァつ_ ~U~ u/;⌒i   |:: \   ヽ /
      レ W f/ ノ ,.- // ./ j v |:: u \  V
           { /つ ィ .// /   u  |::v /ヽ.  i
          l /つ/ レ'  〈__,.ヘ   | ̄7  ヽ |
          ヽ ヘ'v ー-、 ノ  ヽ  | /    W
            \ ij 0 ヽ.   `ー' | r‐¬ |
             \ ノ O \    |_!o ol_|

11月26日18時。白襷隊各部隊は各宿営地を出発。目標の松樹山堡塁へと向かった。

797 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:57:04 ID:PKkOdpWw
       _,r'"川レルノ川レリル
      ,rイ         (
     ,イ    ,,r'' ゙""゙`゙`゙`ヽ    何や!第七師団がおらんやないか!
    i     ゝ    _,ノ' 'ヽ、ヽ
    |    /    r=・- ,  (=・-   
    lr'"ヽ」    `   ( r、_r) ヽ
    .li り        ,,;;;''',r-、'';;; i
     レー'|   `ヽ   ii ノユ(. ii |
     ,|  !        || `ー一' || |
    ノ\  ヽ      ヾ`ー'"゙ー'`!
  ,r<   `ー、 `ヾ''ー-''"_,,、  ,ノ
/   \    `ヽ、_`゙"´   `~(ヽ、

攻撃目標である松樹山堡塁前の陣地に第七師団の部隊は現れなかった。道に迷ったのである。

各部隊とも地理に詳しくなく、このことは事前に危惧されていたが、対策は取られていなかった。

798 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:57:59 ID:PKkOdpWw
   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::          i  
  |::::::::     /' '\ |         しゃあない!
  |:::::    -・=- , (-・=-         
  | (6    ⌒ ) ・ と'⌒^^ヽ、       今ある部隊だけで行くで!
  | |    ┃ _ノョヨコョヽ   ヽ 
  ∧ |     ┃ ヽニニソ ト、   \ 
/\\ヽ   ┗━━┛ ノ`、/ ̄\ 
/  \ \ヽ.   __ / \ |    ヽ
.    r‐-‐-‐/⌒ヽ-ーイ   `、     i
ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ  ビシッ  ヽ    |
ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)     ヽ  /
ノ^ //人  入_ノ´~ ̄       )-'

21時。白襷隊は攻撃を開始したが・・・

799 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:59:02 ID:PKkOdpWw
            `   ヾ   、    '   ,   '   `   .
        `  ヾ   、    '   ,   '   `   、 ′ 。   `   '  、
   、  `  ヾ  、 ` ヾ 、  ' , ' ` 、′。 `  ' 、 . 、 ′ 。 . ,   '
 '  ' ヾ 、 ヾ、 `、 . '`、′。.・`; '、.・. '`、′。.、′。.・`; '、. `  ' 、
。 . ` ;   ' 、 '、′' . '、′' ・. '、ヾ 、` ;人. /;′。.・"; '、.・" 、 ′。 ` '、.
' 、 ′'、′'  、`' . 'ヾ `、ヾ 、`、,,  ',. '`、′。.・`; '、.`; '、.・" 、 ′" 。 . `
. '`、′。.・`; '、.、ヾ 、` ヾ・、 ', :  :  :,' , ', ,' '`、′。.・`; '、.・。 ` '、.
 '、′' . '、′' ・. ' 、,,  ',`  :   ::  :   :  ::  : /;′。.・"; '、.・" ` '、.
'、′'  、`' . 'ヾ `、ヾ 、` :  :   :      :   :   :, : /. '`、′。.・`; '、.・
、′' ・.'、ヾ 、` .\  、 `                    ," ´, ′( /:′。.・"; '
. '・.. '・、`ヽ `、  、                       ,  ,' ', _,. - '. '`、′。.
   `ヾ\'i,  ` 、                           ,  ', ,i '/,′",//
  \.`ヾ\ ,,)`   、                        , ' , ',  ´( / 〃´,. '
    `ヾ\'i,  `                          ,  ', ,i ’/,′",//
     \、ヾ \                            /, 〃, 〃/
     `ヾ\'i,                              ´/,. ',〃/
       \、ヾ                           ,/〃´,. '
        、`ヾ、                         ,〃´/,. '


堡塁前でロシア軍が設置した地雷に引っかかり、奇襲は失敗した。また、



801 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 19:59:54 ID:PKkOdpWw
      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  <いいぞ ベイべー!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  奴らは目立つ格好をしているぜ!!
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |  サーチライトで照らし放題だぜ!!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, ホント 旅順は地獄だぜ! フゥハハハーハァー
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |


部隊識別用の白襷が暗闇によく目立ち、狙い撃ちされた。指揮官の中村少将も重傷を負う。

802 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 20:01:06 ID:PKkOdpWw


            (               (;;、(,,,   、       (;; ;;''')) 、
  (;;((  ))      )   ノノ           ,,)    (
            ((   ,,,;)          ( (    ,;;)      (",)ソ;ソ ⌒)
.(;;、(;;⌒'')        )  ノ              ヽヽ  ,,ノ       ('"⌒;; ノ;;
,,,..   ;;⌒'')、    ( _ ⌒)               ) ))       ノ''⌒;;)⌒)..,,,
 (;(、(( .,,;;;;⌒),,     (  (             (,, (     (⌒;;;;,,.⌒)   )));)
::⌒;ソ⌒;;;;''')ノ,)ソ_,,,.....=) ノ--''''""""" ̄ ̄`゙゙ー‐-- ノ、,,,,,,,_,_ (;; `)⌒;;,,.⌒)  )));)
(;(((  (⌒.从从''"""^  )ノ        ....;;;;;;;::..         ""'''''从从,,,,,,'-、,,,  ,,,;;))
'';,,,,)_,'从从,,,,、     .'';;;"   ::::::;;;;;;,,,....               ;;;;;;:::::,,,' 从从,,,, )),)
,,,;;;;;;   ΛΛ   ,、...      ::::;;;;;           / ⌒・~
,,,;;;;   / ⌒  )  ::::;;;;;                  / ;・ ヽ;),、..
    / ;:/ つ.・.                   (   ) ∪:::::::::.
 ~(    )                         V V   ;;;;;;:::::::::,,,
    ~ ⊃

こうして、白襷は赤く染まり、乃木の手立てはなくなった。

参加者約3,000人、内死傷者約2,300人

803 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 20:01:55 ID:PKkOdpWw
        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\    機関銃が待っている所に歩兵が突撃すれば、
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |  こうなるのは、当り前だお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i  乃木と伊地知はやっぱり無能だお!
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    砲の威力は不足。坑道による爆破には時間がかかる。
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   堡塁を無力化する手段はない。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    そうなれば、奇襲と夜襲で堡塁に肉薄して
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm 内部に侵入する、という手しかないな。しかし・・・
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄

804 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 20:02:51 ID:PKkOdpWw

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    問題は、その方法が現実と合致しているのか、有効なのか、
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)   すり合わせしていないな。そこが問題だ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

805 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 20:03:46 ID:PKkOdpWw

        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \   第七師団が道に迷ったように、事前の準備も不足していた。
     . ( (● )    |
     . (人__)      |  「他に方法がないから」で押し切ったが、
     r-ヽ         |
     (三) |        |  この白襷隊は高級指揮官の面子や願望によって生まれた、と言えるかもしれない。
     > ノ       /
    /  / ヽ     /    
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |

806 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 20:04:34 ID:PKkOdpWw

          _,,. -──- 、 ,. ‐''"´ ̄`二ニ=-
      -=ニ´..__     ゙     ´ ̄~゙'''‐、
       ,. ‐''"´                  ヽ、
     , ‐'´                       ,.ゝ   主攻撃方面を・・・203高地に・・・
   ∠..-‐''フ'~                       ゙!
      /                           !   主攻を203高地に・・・!
     / ,                           l
.    //        /l ,ヘ. ト、 ヽ、            l
.   // ,イ    /! / ul ! ゙、 |. ヽ、!ゝ、 !       |
    / .// /!  ./ l./.`‐、l  ヽ!. ‐'´, k'ヽト.、       .l
.   i ./ !/ l ,イ/. !' `‐、|!  I|_,. ‐'´ ヽ! ::::ヽ      ゝ
.    l./ .l' l' !' l=====〉 __ =======:| .|⌒i.   ヽ、
    !        l`‐.、.__゚/,::: ''' ヽ、 _゚__,.. ‐'´:::| |´ )}.    l、
              !  :::/,:::::::::. jv  u    ,/:::|.|~)/     l、
          ノ! ,/,:::::::::::__::)  _,,.-‐"  u::||_ノ       i、
          / iー_____ ,,. -‐''フ::::/!     !゙!‐ 、._. ヽ、
          I_,. ‐'i`‐ 、.____,,. ‐'´:::/: │   │l   ` ‐-
    _,,. -‐'"´   ,.!  ___,,   u:::/::   !    ! i‐ 、._
   /i     _,,. -‐1 ヽv  ̄ ̄   :::/:::    !   i' .i   ` ‐-
  / .{_,,. -‐'"´     !  ヽ、   .::/:::    i'  / /
 /  !       , -‐-、 , -‐、i´~`ヽ     ./  ,イ./
/   l      ,.へ、/⌒ヽ、 `‐、  i   /  / /
    |    /‐-∠.__,、 `‐、 `i‐、-‐'"7/!'/
    .|  /´        `‐、  ゙i __,! `、-‐/"

進退きわまった乃木はついに決断する。203高地への攻撃方面転換である。

807 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 20:05:30 ID:PKkOdpWw
       -=ミヽl∨レl イイイイィ
       Z ,vvwvwvwvv、"ミ
      Z /:|:|:|u|:|j:|:u:|:|u:|:ヽ ミ  203高地は東側より手薄なはずだ・・・
      Z. \;:|u|:|:|:|j~|:|:|/ _ ミ
     1 l::\ \l:l:l:l:l:/ /::l ト' 第一師団で落とせるはずだ・・・
      |〈:|u:|::\`!ll !´/:|:U:ノ.|
     r‐'‐〉 ==。=-ソ /=。== 〈.‐、
     | f.ヲ u三三〈 〈 三三|j )〕|
     l ゞゝ 〃〃/ /〃〃〃/ソ.l
    ム`''〈 /´ r_(_/_ 、 `ヽ 〉‐ヘ
    /_l´ ̄u ̄ ̄u ̄u ̄ ̄`l._ヾ、
一 '' "|| | 〃〃〃〃〃〃〃〃| ||" '' ー
.   || .| l l l l l l l l l |. ||
   ||  l  |j  u |j |j  u  l ||
.   ||   ̄ ̄ト ̄ ̄ ̄ ,| ̄ ̄  .||
   ||     | `r----/ |      .||

しかし、実情は違っていた。

808 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 20:06:32 ID:PKkOdpWw

                      _L_,, ,. _
               ,,、、-‐'''""´: .: .: .:::::::::.:.:.:. : :``ヾ、、、
          ,,. '"´. .:.: .:.: : .:r==.: :. :.: .:. :. :. :..: .: :. .::. :.`ゞー-、、
      ,,. '"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.`''ヽ、,,
    ,r'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;;;;:;:;:;:.;:.:.:.:;;;;;;;;;;;;;;:.:.:.:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;:;:;:;:;;;;;;;;;;:;:;:;:;;:>
   ``ヾ、;:;:;:;:;;:;:;:;;:;:;:;:;r==;:;:;r==、;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;;:;r==;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:r''"´ .
      ``ヾ;:;:;;:;:::::;;;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;===;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.:.:.:.:,r'゙
           ̄`¨`ヾr==.: .: .: .: .:. :. :. ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :r=z,;,;,;::/
               `¨`ヾ.:.: .: .:.:::::::::;:;:;:;:::::::::;:;:.:.:.:.:、、-‐''"´
                  `>;:;:,';: .,':;:;:; :;:; :<´
               ,、r''"´. :.: .:. :. . :. :. :. :.: .: .:`ヽ、
            ,、r'"´.:.::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:.:.:.: .:. . .:.::::::`'ヽ、
            ``ヾr==;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;::.:.:. :.: .: . :.: .: . ::.:,r'´
               `ヾ::.:.:;;;;;;;;;;:.:.:.:.:.:. :. :.: ; :; :.: .:.:.::r'
                 ゙、:;:;;;;;;;;:;:.:.:::==.:.::::::.:.:.:.:/
                  `ヾ.:;;;;;;;==.::.::.:.:..:.::r'´
                  _,」;;:;:;:;;;:;::.:.:. :. :.:. j
                 ``ヾ;:;:; :;::;;: ;r==.:.j
                    ゙i:;:;:.:. :.: .:. :.:.:.:,!
                    l;:;: .:.: .: ..:;;;:;;;!
                    'i;;;;;:.:.:.:.:;;;;;;;;;!
                     1;:;:;:;:r=:.::{
                     ゞ;;;;;;:.:,r'´.:.:``;:ー-..、,,_
                      `i;;:;:;;:;;:;;;;;;;;;:;:;:;,,、-‐''"´
                       〉;:;:;:/´ ̄
                       !:;;:;/
                       !;:;;!
                       l;/

ロシア軍は9月の日本軍攻撃以来、203高地を重要な前進陣地として重視し、防御工事を進めていた。

山頂には15センチ砲の砲台が築かれ、壕が掘られ、鉄条網で取り囲まれていた。そして、その指揮官は、

809 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 20:07:41 ID:PKkOdpWw
                      ヾ叉7
         \\ ,ゞ ,// /   ヾゞ /
           \,! ,l//、 / ,.-''"   ̄`ヾヽ、
          ,〉k    ,イ        ゞ!l´ヽ、
 \      ,イ、.    ,r'゙  、,,._     ,ji ,.,;:`,
   \   ,ィヘ/ ,/   ,イ  ,;.  ミゞニヾィイノヾ;;:;:;;;:;,!
    \/ /ヽ'   (,ィ ゞ三fィ,r'゙"`' ノ´  ゞ,ゞ{
     ,/ /   /| ゙ゝf イ/´"´        i;;;j
 \ ,イ ,〈.    \|  ゙f/,{ ,.、、、_     _,,、、、,!k′
 ヽ、〉'    〉   /   ,iリ j ``tァテ'''、 イテァ- |,l!            
  .,ゝ    〉   /   /ヽ、l ,     '  ,j    lソ          
 イ \   /   ,/   / ,゙ゝ} ',    、_, ,!    l'             
   / ,/   ,/    /  / !|、  、         !              
 〉 /  /   ,/    /  /  .| ヽ. ``ニニニ'´ ,イ、
 / ,/   ./    /  /.:.`ヾ、  \      ,イ.:.:.:\
  / ̄`丶、  /  /、.:.:.:.:.:.:`ー r'`ーrー'´⌒ソ:.:.:〉、
 イ'´  ̄`丶、ゞ),j  /ー\.:.:.:.,/ヘ   i ヽゝ/.:.:/ /`ー‐- 、_
 ' / /    Y' /    \/   \ ,!  ,イ.:.:/ /`ー‐- 、_ `ー‐r-、_
 '´ ̄`ヽ、   / /          /ヽ    / l      `ー‐-、:.:.:.:ヽ
 ー‐-、  \,/ /           ``\,r'´´ ̄rィ====ゝ     ヽ| ゝ.:.:゙;、
     \ / /    rー─‐‐ー-、   i l   rー─‐‐ー-、     ,! ``ー久
      `/ /    |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ  ,! |  |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ   ,!  ー-ゝ
      / /  / ,|ー=====ー-|  l ,|   |ー=====ー-|   ,!     〉、
  ̄`ヽ、/ ,/ /    ,|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.|  l ,!.  |;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|   !      ヽ
    /'´ィ'´ヾ、   ;| ̄ ̄| ̄| ̄| ̄i  | |  | ̄ ̄| ̄| ̄| ̄i   |       ヽ

           ニコライ・トレチャコフ大佐

金州で奮闘したトレチャコフ大佐である。このように203高地自体は守りが堅かったが、

隣接する他陣地は野戦陣地しかない。射界の関係で203高地を支援することは難しく、

高地への日本軍肉薄を妨害することは困難だった。

810 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 20:08:31 ID:PKkOdpWw

                      ''';;';';;'';;;,.,    し・・・ま・・・
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   進撃・・・し・・・
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
             rっ        vymyvwymyvymyvy、   進撃します
             ||       mVvvMvyvmVvvmvyvmVvv、
             | ハ,,ハ   .ハ,,ハ (゚ ゚)ハ,,ハ (゚ ゚) /ハ(゚ ゚) ハ,,ハ  進撃します
             ( ゚ω゚ )( ゚ω゚ ),,ハ( ゚ω゚)/,,ハ ゚ω゚)  ( ゚ω)-っ 進撃します
        ハ,,ハ   |   _二二二つ ω゚ )(\ ( ゚ω゚ )二⊃   ハ,,ハ      進撃します
  ((⊂二( ゚ω゚ )二ノ   /( ゚ω゚ )  ⊂二\\_/ハ,,ハ二二(  ゚ω゚)二⊃))    進撃します
       ヽ    | (´ ._ノ ヽ    ハ,,ハ つ  \(  ゚ω゚)  |    /
        ソ  ) \\⊂二二二( ゚ω゚ )二二二⊃ ⊂_) ( ヽノ
       ( < \  レ’\\   ヽ   /   i ) ノ     ノ>ノ
        \|\|      レ  (⌒) |   /ノ ̄     レレ

11月27日午前。日本軍は203高地と隣接の老虎溝山に砲兵射撃を開始、敵陣地を破壊した。

日没後、第一師団と後備歩兵第四旅団後備歩兵第三八連隊が攻撃を開始する。

811 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 20:09:22 ID:PKkOdpWw

────                                      ───────────
       ───────────
    ──────                     ,,、-ー=;;、,,         ────
                                ,r'";;:;;;:;:;:;:;:;;;:;:;;:ゞー、,          ────
                    ──       ,r''゙:;:;:;;;::r-ヾ;;;:;;;:;:;;;:;:;:;:;:リ   ───
           ─────    _,r────ゞ;;:;;イリ゙,、、,,_ヾ;;;:;:;:;;:;:;:;:;:ト,              ───
            ──      i´i  ヽ `ヽ  ヽ `゙j,,, ''゙ゞ‐'"  , ゙ゞ}ヘ ,!;;;:;゙i__        ───
. ─────────┬一'"´TT´ll ,!  |   l   l ヾj 、   ,! リ ,イ;;:;;:;;,!‐┬'´ヽ、________
               |    | | ,ゝ'  ,j   ,!   ,!  〈 ,r'   ,    i ヾ;;;:;;:!  ;|
               |    | | ``i三-|H´ ̄ ̄`ー-゙、 ‐''"´   /  `ゞノ   l───〔三三三〕‐───
. ─────────┴--、_|_|_,,」__」;;k ⊿ / ̄ ̄ヽ "´ _ ,イ /   ,j、_,!  _________
               /´ ̄ ̄ヽ'´ ̄ ̄ ̄|   ,/     \_ 、 _,,、、-‐'''""´`Y´ ̄
      ────   li (二ニ) ,r‐'´`´ ̄`ヽ、,/     ,、-‐'"´、lヾ     _,,、、rノ-ー‐-、 ────
               li (二ニニゞ,      ヽ    ,!ヽ k´ゝ,! \ ,rイ´;:;:;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l、
               /j ,イ(二ニ,イ   ,r'´`ヽ,r'  / ,!  /ヾ'´ソ,ヘ;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,!l    ───
         ─── ゙ー──ik〉' ヽ /  ,r‐'`ヾ、/  /-、r'´-‐'´ ,イー、!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ |   ──────
                   〈ト、,,ノ`〉 /     \イ  ゞ‐ー─'´ヘ,ィ;;;;;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,イ,イl
                    `i   Y  ゙;、    ``ヽ、rリ    ,!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;// /,!
   ─────          `,   \  ゙;、     'ヾ,!    |;:;:;:;;;:;:;:;:;:;:// イ ,!   ──────
                      ヽ   \ /ゝ、     l     ヾ、;;;;;;;;;;,イ/ //,!
        ──            \rー-、\;;;;;::〉、   ,!       , イ _,,ィ´   ,/
           ────       \;;;;::ヾ、`ゝュ、 `ヽj-‐ー──-k、;:;:;:;:;ヽ   /  ────────
 ────────              ゙ー--'‐'"´ヾ;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;,!  / ───

日本軍兵力の優勢の前に、守備隊は圧倒されかけたが、踏みとどまった。

812 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 20:10:17 ID:PKkOdpWw
      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓         ┏┳┓
┏━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┓       ┃┃┃
┗━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏╋┳┳┓ ┃┃┃
    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃┃┃┃┃ ┗┻┛
┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┣┻┛┃ ┏┳┓
┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┛ ┗┻┛
    ――――∧_∧
  _____( ´Д`)
    ―――==○====○=====X二>    ――――∧_∧
     __/ (__)            _____( ´Д`)
   ―――(__)                ―――==○====○=====X二>
                                 __/ (__)
                          ―――(__)   ――――∧_∧
          ∧∧                      _____( ´Д`)
           (#゚Д゚)                       ―――==○====○=====X二>
<二X=======と/:::::::]つ    ――――∧_∧          __/ (__)
           /;;;;;;;;i;ゝ   _____( ´Д`)       ―――(__)
         (_/`J      ―――==○====○=====X二>    ――――∧_∧
                    __/ (__)            _____( ´Д`)
                  ―――(__)                ―――==○====○=====X二>
    ――――∧_∧                            __/ (__)
  _____( ´Д`)                          ―――(__)
    ―――==○====○=====X二>
     __/ (__)
   ―――(__)

28日、日本軍は再び攻撃を仕掛け、数回にわたる突撃の末、203高地西南頂の一角を確保したが、

813 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 20:11:09 ID:PKkOdpWw

                        \
\     ギャアアアアッッ!!!!    .\\    ヒィィ
 .\チューン               \     \     \
   \        \         .\チューン  ・ ∧_∧ .\チューン
    ・        .\チューン      \∧_∧ (・∀・;  \\  ∧ ∧
              \ 、,.λ∧ ゲフ  ・ ´Д`;) i   i’))   \  (;゚Д゚)
     グボア,,, 、,.,,,,.,,,)  ノ・;;(#゙;;0゙),,, ∴、/ /  、ノ⌒;;,、,.、,.   (、.,,,.,,.,,つつ
  <@;;, (メ_;;。#)@;;';;@)(@∴U(゙p;`;,)ξ;,と@;, (、0;'。#)っ@)~ と´#;;メつ#!i;-゙)っ
     "'`''"";""゙'";;'""∵""''"""゙'"       ~;゙`'゙゙;''∨""     "'`;"""∵∵`'

予備を投入したトレチャコフに撃退される。そして、第一師団はその戦闘力を喪失するに至った。

814 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 20:12:01 ID:PKkOdpWw

                _jヽ'``'`'`^^`-,r+x
                >,_ ,,_ ,, , _ ,  `'_~+     第一師団が壊滅・・・
              /"⌒`j  i'"⌒`ヽ "< <''.
              `7⌒`j u i'"⌒ヽ'  <'  `,.    戦闘力を失った・・・
              / _   __   `>   j  |
              〈〃 ヽ 〃  `li  r'l' ヽ`l. |
               ll ◎r ll ◎ ||  | .|/^| |. |
               (`ーji'u `====''-、| |l-' / !.、
              <' r'' -rr' ,+-、u |ヽ`ー'   ~`ー---
           ____l ̄l ̄l| |~ | l ヽ ,| ' , `ー--ー~─-
          /      ̄| ̄ `' ̄ ̄~~| |,   '
          |        |r―r――--| |
         .|        r‐r‐r‐r‐r-、__,,|, |
         |    l' ̄, ̄, ̄, ̄ ̄'ー" |
         /!    |_'_'_'_'_u__|



           ガク…
   ガク…        , - 、 ガク…
      _ _  _ニニ、_ (:::::::::\`、
      , -‐ ´、ュュュ_ _ \::::::ヽ::)       総予備の・・・総予備の第七師団を投入するしかありません・・・・    
    , '/. ,,彳 ̄、  ¨`ヽ ヾ::::::\`、         
   ,'/  〃    `、   ヽ  \⌒\`、        
、  L  タ     `、   `、  丶 ) ;        
::\ ,'ト、>ヽ        `、   ヽ、__ノ, '        
::::::::>ト、/  \    ∧从从ノi ヽ 、_::::::       
ヽ// |    /|   ヽ` :ヽ :〈  ヽ \ ガク…     
::::\ !   //`ヽ  〉: : : : :ヽ  } リ ヽ       
  ::::ヽ、_ ,ノ/     i rl : : : : : ヘ‐'-、ノ   ))      
 ガク… /   、ヽノ_,ゝ: : : : : : リ::::/   // ガク…
    ,'/ ,,_,>'´::::::ヽ,_ミ 彡ソ /   /:::
    ((     ` ‐- 、rっ‐^ ‐',ノニヽノ, '
     `‐- ,,_   ((  ミ〉 /, ,  ノ:::
     :::::::::::  ニニ ¨`‐^:::: Ywソ, '


第一師団は第七師団と交代、残余は第七師団指揮下とする。もう予備はない。もう、後はない。

815 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 20:13:00 ID:PKkOdpWw
.      l /   ヽ-'        ゙i,   ゙i ,    ,   , /   ,/   ′,)゙i              /(,′
     .レ′ /(,′       ' ゙i  ゙i  ゙i ゙i  ,.,,' ,,  / /  /  / ' ゙i,   ゙i ,    ,   , /   ,/
' ,,  / /  /  / ' ,,_    \  , ' ,  ,' ,;    ;, ',  , ' ,  /    _,,   ゙i.,' .,-` ,. ',./   , '      /
` ,. ',./   , '      /r  `  \  ' , ';,_,',  ,',_,;' , '  /  ´  r"     /   ;, ',  , ' ,  /    _,,
  ;, ',  , ' ,  /    _,, `-.  \ \,(    , ′    ),/ /  .-´     _,-´_,',  ,',_,;' , '  /  ´  r"     /
 ,',_,;' , '  /  ´  r"     /    ゙i  r    /      _,."_,..) `-"_,,.-´  /  -"  ),/ /  .-´     _,-´
′    ),/ /  .-´     _,-´,i| ,;,\   ゙i゙i |゙//   /,;, |i,:"/  )  _,,.-´ ,_ r    /      _,."_,..) `-"_,,.-´  /
 ゛-/      _,."_,..) `-"_,,.-´  /  -"  ゙i  /   ;,     ';,/_,,.-´ ",.- ´  ヽ    ,-",;, |i,:"/  )  _,,.-´ ,_
|゙//   /,;, |i,:"/  )  _,,.-´ ,_;、  ,;'      V     ';,   ,.;'/   _,.-´ _,-"  ゙i  /   ;,     ';,/_,,.-´ ",.- ´  ヽ
 /   ;,     ';,/_,,.-´ ",.- ´  ヽ    ,-"    /,/`;"' ,/_,.-´  ,.-" ,_,,._  ノ V     ';,   ,.;'/   _,.-´ _,-"
V     ';,   ,.;'/   _,.-´ _,-"  ゛-.,)      ,      (,.-"   .-´    _,._,,.-´    _,.-´/`;"' ,/_,.-´  ,.-" ,_,,._  ノ
    /,/`;"' ,/_,.-´  ,.-" ,_,,._  ノ                 ,-´ _,-"_,,.-´  _,,.. -´     (,.-"   .-´    _,._,,.-´
,      (,.-"   .-´    _,._,,.-´    _,.-´ ∴∴ , ′    (,..´_,-",::.)_,,.-_,,.-´      .,-"     ,-´ _,-"_,,.-´  _,,..
    '-.,     ,-´ _,-"_,,.-´  _,,.. -´. -         - .       _,,..-´       ,.-' , ′    (,..´_,-",::.)_,,.-_,,.-´
∴∴ , ′    (,..´_,-",::.)_,,.-_,,.-´      .,-"     ` ,     -"   ヽ `、       _,,.- "      _,,..-´
    - .       _,,..-´       ,.-'  ,      ,       -=―    ) _,,..=-     ` ,     -"   ヽ `、
     ` ,     -"   ヽ `、       _,,.- "" '   '       _,..-"_,,..__、-",      ,       -=―    ) _,,..=


30日。日本軍砲兵は二十八サンチ榴弾砲を始め1000発以上の砲弾を203高地にたたきつける。

防御陣地の多くは吹き飛ばされる。ロシア軍守備隊はまだ山頂にへばりついていたが、

小銃の多くは弾薬欠乏と故障で使用できず、頼みは銃剣と手りゅう弾になっていた。

816 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 20:13:51 ID:PKkOdpWw

                  .,,.;:;:∧∧
                  ;::;;,;::(:;,.;:;゚')    /:),/;)
   ━━━━━━(((<> ;:;:;::;;:;::-、;:つ  ~‐-、;/            ;:;:.,;:;:,;:;:,.;:;:;:,.::;λ
    彡  彡          ;:;: ;:;:8;:;: ;:,.,.,.,.,.. ;;:            ;:;:.,;:;:,;(゚ζ:;:,.;:;:;:.,;:;:,;:;:,.;:
    ∧∧      ∧∧       ∞:∞;∞:;;:;      ∧∧     :;:,;:;:,.;:;:;:.,λ;:
  ('(T0Til)')    (゚ぺ*)                  (。 。#)、    :.,;:;:,;:;:,,.;@つ;:
   ヽ   ノ     ( つO[ニニフ            ∧と   ヽ   ;:,;:;:;:U
   と_ ,,)~     | (,,つ              /´ (iliT0∠二]O  :;;:;:;
      ヽ,) =3   し´   /           と,,) U´U し'`J   ;:          シィノ ノウミソ
                ∧l∧  ∧∧                         ∧∧  ビャア゙ァ゙゙ァウマヒァィ゙ィィ゙
               (:;:;:i|;:) (゚ー゚*)       ━━━━━━(((<>   oζ゚;;p゚)
             ━(;:つi;:O ( つO[ニニフ               ピチョ (;::つo  _ ペチャペチャ
             ~(;:;:;:|i;:l  ヽ  つ ;:;:;                   。 と;:;:);:) (_i.,o,。
               (;:/ J;:;:,..  ヽ,,) ,.;::" ━━(((<>

高地のあちこちで、白兵戦が繰り広げられる。日本軍の砲兵射撃、歩兵の突撃、ロシア軍歩兵の逆襲。

この繰り返しだった。この繰り返しの中で高地の二つの頂、東南頂と西南頂は主を何度も変えるが、

日本軍はどうしても、確保できない。

817 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 20:14:45 ID:PKkOdpWw

                                  .:从,)ノ':.:,
                              . . .:,;;'人,,ノ;ノヾ;,.,
                        ,     人,,ノ;ヾ'     . .:', .:.
                        ,,ノ;ノヾ从.         ;' ('
                    ,;;'人,,ノ;ノヾ;,.,.            ,;ノ'
                  ,,.,,;;'人,,ノ;ノヾ;,.,.:..               (;,
         ,,.,.,...:.:;:;';':'゙':..::..:...                     :.;'ノ'゙
    ,,、.:.:;:;';':'゙'゙'"~                            ゙;,'(;:,.
<.:. "゙'゙`                                    ';,' ノ
 `'';;;:.:,...,,、                               .',´)'
    ~`'"';':':,;.,,                               ,(;'."
         ~`'"';':':,;.,,                        ;,:ノ'
                ヾ;. '',、,",                ,(:'"
                   '",;;'人,,ノ;ノヾ;,.,,  .:从,)ノ'.:从,)ノ':.:,
                        '" 从ノ,;;'ノ,,.:,, ,.ノ,、 ,,;ノヾ″


兵士たちは二つの赤いものを目にする。一つは銃砲弾の炎であり、

818 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 20:15:37 ID:PKkOdpWw

⊂二二<⌒ヽー───--へ
      <_,      ;;:::;;;:
⊂二二二__/ ̄ ̄;;;:::::::::::
          ::::::::::::::
       :::::::::::::::
    ::::::::::::::::::
    :::::::::::          .__∩
     ::::::::::;;;;;;;;;;;; ̄ ̄二二_」
       :::::::;;  ;;; ̄二二二二⊃

もう一つは、それによってもたらされる、人間の血である。

819 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 20:16:31 ID:PKkOdpWw

                                ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
  イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
               ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
         ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,...
             ー====-                         ー====-
  ... ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:..
          _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
        ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
       ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:               ,ィゞ
       ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄
                                              ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
                イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
                             ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
                       ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,...
                           ー====-                         ー====-
                ... ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:..
                       _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
                      ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
                    ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:  ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
                    ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄


両軍兵士の屍があちこちに横たわる。時は11月。すでに冬に入っている。死んだ者の遺体は凍てつき、

まだ生きている負傷者も、収容されず凍死の運命を迎えた。

820 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 20:17:42 ID:PKkOdpWw
  +    ____________________________
     /.  //   /   .   /           /     //    /|
.  /__//___ /____ /_______ /_______ /. /.!
  |  //    /        /  ..., -‐‐ク ―-- ./ _        //|  //.|
  |//    /        / ...__/::::::::::{{   / ...。`丶、,、_   //  |. // |
  |/    /   .__  _,../.―/´:::::::::::::::::::!l  ./   ィ:.  `(! ' ㌧、  _  |//  .|
  | rー /.‐¬'"   ̄/   {:::::::::::::::::::::::: ./   :'゛  ミ ヽ`h '彡) ̄ _  |/   |  +
  |  / _,、- ┴ ‐-/ ‐ '⌒丶L::___::::/.:::ヽ、:     j(   ヽ、,=(`ー´、 . |  ./
  |/        /               /  ̄   ̄ `` ‐- 、 」_{l_::ノ / |/



凍結した高地はシャベルを受付ない。生き残ったものは凍てついた死体を重ねて防壁とする。地獄絵図である。

821 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 20:19:06 ID:PKkOdpWw

        _ NヾV\∧/ !__
        \:::::::::::::::::::::::::::::::<        閣下・・・・・・!
        ∠/i/i/i/i/L::::::::>        
      ..,,_/| | | | | | |,,|--フ:::::::ゝ
      /\v.! ! ! レ!'.! ! ! !Z:::::::i        御子息が・・・戦死なさいました・・・・・・!
      {-ー- 、  ,. -――/, -、|
      |   o >    o  }|:|ラ.|:|        
      .|ヽ.,/  ゙ヽ _,,,..ノ |:| ノ/|       
       | i"   _ j    v !|シ::|
      . | .i―-----― 、 /、:::::|         
       | |二ニニニ二二| /::.ヽ:::ト-、       
       .|└-――---'./::::  〉|: : :\ー--
        |.   ≡ u.  /:::   /.|: : : : :!ー--  
     _,,.. -|____ /::.   / .| : : : : !: : : :
  r ''": : : :,,.. -/: : : ヽ::::::::::  / |.: : : : : !: : : :  
. /:ト- '''"" : : /: : : : : |\   /  |: : : : : : !: : : :
/ : | : : : : : : /: : : , ヘ|/|  /\ |: : へ : :.!: : : : 
: : : |: : : : : :/: : :/: : :| . | /   |/: : :\:!: : : :

この日、疲弊していた乃木の精神に、さらに打撃を与える出来事が起きる。

第一師団歩兵第一旅団副官として従軍していた次男・保典が戦死したのである。

822 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 20:20:14 ID:PKkOdpWw
      ,-‐' ̄                 ::::::::::::::ゝ
     /_                      ::::::::::\
   /.‐'/        ヘ              :::::::::ヾ    そうか・・・
    /          /: |   |             :::::::ヽ
   ./..../     / /::  | :|: |  :∧、         :::::ヾ   保典は任務を果たした後で死んだのだな・・・
   .//     // /::    | | : | |:: ::|、         :::ヽ
   . /    /: /./:::    | :|   | |: __;:|、         :::|   ならばよい・・・
   /.../../ \|/:::      |:|__, -||' __,-l、        :::|
   ///:: \| \    _,- '| __,-|‐' ::::::\..      :::|   オレは多くの兵士を殺した。
    / | ___\||  |||: _二____ :::::::|       :::|
   ..  |  ̄ ̄ ̄oラ   ≡  ̄ ̄ ̄o ̄ ̄ :::::::|.../⌒i   :::|   陛下と国民に申し訳がない・・・
       | ` ‐--‐/,:::::::   ` ‐---‐ '´ :::::::::| .|l⌒l:|   :::|
   .   |    ::/,:::::::::::         :::u:::::|..|l⌒l:|   :::|   だが、今、息子が死んだ・・・
   .    |  :/,:::::::::::::::   U     ::::::::::| ||6: |  ::::::|
   .     │ /,::::::::::::_::)        :::::::::::::|.|__ノ   :::::|   これで、面目が立つ・・・
   ..    | .(.:: ' ______   ::::::::::/l      ::::|
        |  (______) :::::::::/:::/       :::|
   .      |            :::::::::/: :::/        :::l
          l   ━━   ::::::::/::  ::/      :::::  :::l
           /l         :::::/::  ::/      :::/\:: :::|
         /. ヽ      ::::/:::   :/     :::::::/  \ ::|
   ..    /   ヽ   ::/::::  ::;/     :::::::/    \ :|
   .    /     ヽ :/|::::: ,-‐'/     :::::::/_,‐'     〉:|
   .   //     ::/ |, -‐'  ̄ //    ::::::/      /::\
   .  //    :::/| ̄      /    ::::/ _,‐'   ./:::::::::::
      /   ::::/ /|       _//   ::/__, ‐'    /::::::::::::::::
     /  :::::/  / |   __, -‐' /   / ‐'    /::::::::::::::::::::::

乃木は部下の前では気丈にふるまったが、

823 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 20:21:26 ID:PKkOdpWw

  |\   | |  //  U  /\ `,  \  \  /
 ;;;|  \ | | // ,    /  /ヽ 、==\  \(
 ;;|\  \|// lj l j  /  //\ヽ   \  \)
 |u\//|ヾ||   l|  ||´ //   \、  ( \ (
 |f゛/.へ| |  || lj   i|| /          |  ゝ)  ー-|-―
 |//  ヽiヾ、;||     ル/           |  (   _L_,
//       ヾ)゛   ≡   ○      /   )  |´ レ´ ̄)
人|      ○ / =   ニ=_     _=--W   (   ゝ-´`  ´
 ヽー、     / = U   U-==_  (  u j   )   ー-|-―
\ lj し-、 ノi =   i       し ヽ     i´     _L_,
 \   u) i/ =  u lj      ゝ  ) U  l     |´ レ´ ̄)
  |`ヽu ゝ/ =           ゝー´     ゝ    ゝ-´`  ´
  |  |  /  = __-=ニニ ̄ ̄ ̄ー― ̄ ̄ ̄)    ー-|-―
 ノ ーーニニ==- ̄   ). ̄ ̄ー――― ̄ ̄/     _L_,
― ̄ー7 = lj   =〓ヽ /     (⌒)     (    |´ レ´ ̄)
― ̄ / =          lj     `¨´   __  )  ゝ-´`  ´
   |  /  u U U      _―,- ̄|  `/   ー-|-―
    `T ー,        _--,   |  | /     _L_,
     | |  | ̄| ̄ ̄| ̄ |   |__lー―+ー(    |´ レ´ ̄)
     |トー+-ー―+ー-+ ̄ ̄         )   ゝ-´`  ´
      ||                     /       ⌒)
      ||              ○―― /         ´
      || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄と ̄ ̄ ̄     /
       |.匚匚匚匚匚匚匚匚匚匚匚匚(
.       |      u     lj      ゝ

その精神は崩壊寸前であったろう。乃木希典という人物は、少なくとも子煩悩であった。

息子にその進路を強制させたが、本人は息子を愛しているつもりであった。

そして、乃木はある命令を出す。

824 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 20:22:29 ID:PKkOdpWw
               ┌┐
         _,,-──"─"─-,,_
      ,,─"::::::::::::/::::::::::::::::::::\::::::"──-,,
    /:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヽ,,              
    /:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::ヽ             第九師団より二個大隊を選抜し、
   /::/:::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|
 │::|:::::::::::::┌────┐:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|             一戸少将に指揮させ、突撃させよ・・・
 │::|:::::::::::::│" /||||ヽ  │::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|..__
, |::::|::::::::::::::::|二二二二□二二)::::::::::::::_|:::::::::::::::::::::::|::::::::::::""─--    その先頭には・・・
 / ̄ ̄ _  _│υ││|ヽ ̄_,,- ̄ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ匚二二===
/   / "-,,",-,,   |│_,,-"_,-"∨||\    _  ヽ
  /=====ヽ ||  ||"_,,--====ヽ |,,-" "ヽ ヽ
 | | |    ◎ /_ ≡"  ◎     |  |,,-""ヽヽ ヽ
 / | |ヽ,,,__ ./_::::::≡ヽ,, __ /::::|  | ,,-'''| |  ヽ
./|  | |    :/_::::::::         :::::::|   |/  | |   ヽ
. │ | | υ:::::/_:::υ::    υ  ∪::::::::| │/""| |    ゝ
. /│| .|  ::/_::::__:::)        ::::::::|  |""_丿丿   ヽ
 /  ::::::::|  _____,,----,, :::::::::/  "二_ノ     ヽ
/   :::::::::| 〔        __」 ::::::/|           ヽ
    :::::::::::|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"    :::::/ |    |       ヽ
    :::::::::::::| υ  ≡≡   ::::::::::/:  |   |ヽ─,,_  ヽ
    :::::::::::::::|    ≡   :::::::::::/:::::  |    | ヽ  ""─
      / ::ヽ     υ ::::::::/:::::   |     | ヾ
,,,─ " ̄/   ヽ      ::::::/:::::    |     │ ヽ─,,_
     /..    ヽ:::::::::::::::::::/::::::    |      |  ヽ
,,,──"/      ヽ──   ∪    |      |   ヽ
    /     /            |     ∧ |    ヽ

825 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 20:23:18 ID:PKkOdpWw


  |l   ヽ\|                     =~_
  ヽ\____>                        ~>
 ___,,,ニ==                       <
  ~二;;;;.=-       /|l.l.| llヾヽ          -=ニ,        オレが立つ!
     ~二ニ     /l;;;;;;||;;l;;;;;;ヽ;\ヽ           ~~'''''Z、
   _,,,ニ-=     /ノ;;;;;;;|;;;;l;;;;; ××_ヽ |⌒ ヽ         _、
     ///   ./\\ ;;;;;u/.×''~   | |⌒l .|      _,、‐~
    ///// |∥/ ~ 。ヾ||:.:.:.||/。  ,ノ | |⌒| |    ヽ
       //| | |/|ヽ,_,.、/::'''彡ーu <~u  |.|ニノ/    |ヾ\
      /     |u/ u u   `' u   ||ー ′    .l
     ./     / _丶u  u __,,О   /| .|      ヽ、
     /       ` l 、,,__,,.、、-;;;二-‐`l ./   l       ヽ、
     /     \  l l''‐-‐'''~    ___| /;;  u|
   /        \ヽ|-‐'''┬;;ニニ゜-‐ /;;0   l|ヽ、
  ./          \ヽ ̄O,,,,,,,;;;u /;;;;;  u  u |ヽ、ーー / ,,_ '''''''''    | |
  /           O ヽ u ''''''' /;;;;; u      /    ( / ,,_ ''''''''    | |
./       _,,,、、-‐‐-、、,/\ u /ヽ、   u u /     ( _/  ''''''    ||
/      /        ~'''‐、、_/  ヽ、U   ノ       ''-==ヽ_____,,,,、-ノ |



これは参謀たちに止められたが、この状況では、いつ現実になるとも限らない。



827 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 20:24:11 ID:PKkOdpWw

   \  /:\  /ヽ     /|
 !,:::::::..\|:::::::::..\|:::::::..\_/::,!
  !,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,!   旅順へ行かれるとですと!
  !,:::::::_;;;;;;___;;;;___;;;;;;:::::|
   !,:::「 /._|乂X/ ヽ |::::|    駄目です!今行かれては、北方方面に支障が出ます!
   」:::| |  | ・ i f´./   | |::::j 、
  r⌒i  |   ̄| | /   /. |f┐|   
  | f´'i  ヽ___|,,⊥__ノ j´`'/
  ヽ/     `ー´   く/
 ∠_________二}
   ` 、_      _,,,一'′


               _,,.,_
           ,.-‐ '  ̄:lニヽ、: ̄ `::....、
          ,..::'::::/:l::::l:::::l::``ヽ:ヽ、:ヽ::::`ヽ、
      /:::::://::il:::l:|:::::|ヽ、:::::::::ヽ、:\ヽ:ヽ    旅順攻撃は進捗していない。
     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,  攻撃を進捗させるために、行くつもりだ。
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l 
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',
              | | l| /,. r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            |/ / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            // /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            〈 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l

時はさかのぼって28日。煙台の満州軍総司令部では児玉が松川に旅順行きを告げていた。

828 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 20:25:12 ID:PKkOdpWw
     __________
     |              <
     |   _______ <  今あなたがここを離れては、前回と同じように危急に対応できません!
     |  |   \   / |  ̄
     |  |  /  ̄ヽ/ ̄ヽ|     旅順のことは第三軍から参謀を呼べばよいではありませんか!
     | v   |  \ | / ||
     (d   \_人_ノ |_
      |       つ   /  
      \         /  
        \_____\   
         / ∨L∨\  ̄



                  ,. -─- .、,
                     ,不:::く`ヽ;::、:::`丶
                   ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ    松川!
                   ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
               l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ   僕は友人として、乃木に忠告するだけだ!
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',
                ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、  それ以上のことはない!
                ヾヽヘu  |';二::!  入',
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l

児玉は激高し松川を押し切る。

829 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 20:26:04 ID:PKkOdpWw
    _
   : >  ̄ ―― ---‐ __
    ; > ______.   | ;  ならば、せめて、総司令官代理という形で行ってください。
     ;  ̄  | /_    _ \ |  |  ;
      ;  .|.l´,,ヽ .i'゙,, `i |   | ;   総司令官に文書で残すよう、具申します。
       ,   jヽ__ノ ヽ___ノ レ‐、l  ;
     ; /  ° 、      6 }  ;
      ;   ̄~> ヽ   ノ゙´ ;
      ;  <____イ  ;
        ;  /|/\/\ ;


      ,  ─── 、
   /   /⌒  ⌒ヽ\
  /    , ┤  ・|・  |-、ヽ    児玉さんの言うことは、僕の言うことと思ってね。
 l  /   ー ●ー    ヽ
. |  /  三   |  三  | _
 | |  /⌒\ __|_/^ヽ l(__)
 ヽヽ ( ______ / / /
  >━━━━,-、━━イ /
 /    /    ヽフ  ヽ  l/
( _)  |  ____ | |
  l  ヽ ヽ _____ ノ ノ l

児玉はこの書簡を当初必要ないと突っぱねたが、最終的に松川の意見を取り入れた。



831 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 20:27:01 ID:PKkOdpWw



                   ,'⌒,ー、           _ ,,..  X
                 〈∨⌒ /\__,,..  -‐ '' " _,,. ‐''´
          〈\   _,,r'" 〉 // //     . ‐''"
           ,ゝ `く/ /  〉 /  ∧_,. r ''"
- - - -_,,.. ‐''" _,.〉 / /  . {'⌒) ∠二二> -  - - - - - -
  _,.. ‐''"  _,,,.. -{(⌒)、  r'`ー''‐‐^‐'ヾ{} +
 '-‐ '' "  _,,. ‐''"`ー‐ヘj^‐'   ;;    ‐ -‐   _-
 - ‐_+      ;'"  ,;'' ,''   ,;゙ ‐-  ー_- ‐
______,''___,;;"_;;__,,___________
///////////////////////


11月29日。児玉源太郎は参謀一人を連れて、旅順へと向かった。

832 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 20:27:51 ID:PKkOdpWw

      / ̄ ̄ ̄\
    /         \  混迷を極める旅順攻防戦・・・
   ./          ヽ
   .l           l 児玉の南下は事態打開をもたらすのか・・・
    l             l
    .l           l 
    ヽ          l
     ヽ         l 
      .)     __,,../
     /===、_〈
   /       \
  /            ヽ
 .i       、    . l
 .l i         l     l
 l .l        l     l
 l l       . l     l
 l l       . l    l
 l .l       、   .ヽ
 ヽ .l       ヽ   ヽ
  ヾ、__  ___ヽ_, ')
   l_ ̄_ ̄ ̄__ __ .ヽ_ノ
   l   l   l  l   l

833 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 20:28:51 ID:PKkOdpWw
やる夫で学ぶ日露戦争

第十六話「戦争編その11 白襷-旅順-」
    ._
       \ヽ, ,、
        `''|/ノ
         .|
     _   |
     \`ヽ、|
      \, V
         `L,,_
         |ヽ、)  ,、
        /    ヽYノ
       /    r''ヽ、.|
      |     `ー-ヽ|ヮ
      |       `|
      |.        |
      ヽ、      |
        ヽ____ノ      
        /_ノ ' ヽ_\
      /(≡)   (≡)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      
     |     |r┬-|     |      
     \      `ー'´     /
     /          \
     (  |          |  )
     \|    э    |/
       (    ,,,,    ,ノ
       \  、(U)ノ ノ
         \/  /            ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         /  /\            d⌒) ./| _ノ  __ノ 
      ⊂⌒__)__)

次回第十七話「戦争編その12 爾霊山-旅順-」

834 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 20:29:34 ID:PKkOdpWw
キャスト

日本

明治天皇      できる夫

満州軍総司令部

大山巌        ドラえもん(ドラえもん)
児玉源太郎     八神月(Death Note)
井口省吾       剛田武(ドラえもん)
松川利胤       骨川スネ夫(ドラえもん)
田中義一       きめえ夫

第三軍
乃木希典       伊藤開司(賭博黙示録カイジ)
松村務本       船井譲次(賭博黙示録カイジ)
伊地知幸介      黒沢(最強伝説黒沢)
中村覚        中村紀洋
第三軍参謀     穴平建設のみなさん(最強伝説黒沢)

835 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 20:30:03 ID:PKkOdpWw
その他陸軍軍人

山県有朋       でっていう
長岡外史       内藤ホライゾン
鮫島重雄       もっさりさん

海軍軍人

東郷平八郎     泉こなた(らき☆すた)
伊集院五郎     パトリシア・マーティン(らき☆すた)

その他日本人
乃木静子      やらない子



838 :1 ◆R8YMTME8eI:2010/04/17(土) 20:31:21 ID:PKkOdpWw
ロシア

アナトリー・ステッセル           ヨブ・トリューニヒト(銀河英雄伝説)
コンスタンチン・スミルノフ        アレクサンデル・ビュコック(銀河英雄伝説)
ロマン・コンドラチェンコ          ヤン・ウェンリー(銀河英雄伝説)
ニコライ・トレチャコフ           ワルター・フォン・シェーンコップ(銀河英雄伝説)

説明役      やらない夫
聴講者      やる夫



関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/5242-6cbb5f30


スポンサーリンク