afvfan ◆pCTl9IeWysPC F-Xに関して色んな話が出てきていますね.

206 :afvfan ◆pCTl9IeWysPC :sage :2011/08/16(火) 18:34:53.46 ID:AkrMal3m(3)
F-Xに関して色んな話が出てきていますね.

現状で一番有力だとか,既にボーイングは楽勝ムードだとか言われているよう
ですが,さて?
【真夏の怪談】次期戦闘機にF/A-18Eが有力のナゾ
(p)ttp://keenedge.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/fa-18e-7d2c.html
【真夏の怪談】次期戦闘機にF/A-18Eが有力のナゾ(その2)
(p)ttp://keenedge.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/fa-18e2-dcf4.html

米ロッキード社、次世代ステルスF35工場を公開=日本に組み立てラインを
(p)ttp://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011081600095

これに関しては,
(p)ttp://2nnlove.blog114.fc2.com/blog-entry-5167.html
にも書かれているように,

> obiekt_JP JSF
> ただし「技術移動の範囲はアメリカ政府に最終決定権がある」と釘を刺す事を忘れない
> ロッキード副社長であった。後で反故にする可能性は残る。
>
> 乗ってもロクな事のない話だぬ。
> 2011.07.27 01:46

将来への希望という点では…

防衛省、戦闘機の先進技術実証プロで三菱重工に機体製作委託
(p)ttp://www.nikkan.co.jp/news/nkx0120110816agba.html

問題があるとすれば,兵装はともかくアビオも搭載しない,という点でしょうか.
将来戦闘機に関して一番重要な点なのですが…


208 :Trader@Live! :sage :2011/08/16(火) 19:20:00.03 (p)ID:SUbLmQX7(9)
>>206
記事うのみにしちゃダメでしょ、アビオニクス搭載しないよタダの実証機と内外に言って、
実は搭載できるよう設計済みだったりする。国産戦闘機開発中と言えばアメの横やりは確実でしょ。
その結果F2がF16ベースになったのだから。

212 :afvfan ◆pCTl9IeWysPC :sage :2011/08/16(火) 19:55:32.67 ID:AkrMal3m(3)
>>208
問題はアビオが搭載可能な設計かどうか,ではなく,早期にアビオの試験が
行えるかどうかなのですが… あくまでもアレは実証機ですから.

こうした意見もあります.

> もし、プロジェクト心神以後に国産戦闘機(仮にF3としとく)を開発しよ
> うとしたら、プロジェクト終了後25年って感じか。アッセンブル開発終了
> まで。あれはあくまでも実証機であって、機体設計ノウハウの取得及び火器
> 統制、飛翔統制、情報統制を一つの筐体の中で統合したものを作ってみませ
> う。というのが本質的なものだしね。プロジェクト終了後に総括が入り、将
> 来展望まで評価した後(これで5年)、要素開発(10年)、アッセンブル
> 開発(10年)というのが普通の見方。新規開発と言った方が正しい姿。

一見ステルスっぽい外観が特徴だと思われているPAK-FAにも,こうした見方が
あります.要は機体外形より中身(システム)がメインだと…

> ーんと。まだ試作機というのもありますが、ぱくふぁのコンセプトを考える
> 限りでは、ステルスっぽいひこーきをつくりました。以上。でしかないと思
> います。少なくともエアロフレームだけ見る限りでは。だけど。それくらい、
> 特徴的なものが見えてきません。ですが、そもそものぱくふぁというものを
> 考えると、定義が「戦術空軍向け将来戦闘複合体」というものが現在も生き
> 続けている限りでは中身で判断する必要があるだろうとも思っています。
> つまりは運用システムですね。個人的には制空能力を向上させたF35に近い
> 指向性をもったシステムだと思っています。意外だなと思ったのはひこーき
> としての性能よりも中身に特化したプロジェクトだってこと。ある意味本気
> っぽい。リソースの注ぎ込み具合を考えれば。ですが。エアロフレーム3に
> 中身7という配分ではないかな。と思います。現時点での判断はそんな感じ
> です。うわ、YF23並に薄い機体だなとは思いましたが。多分、エンジン間隔
> があるのは、あそこに兵装を積むからだと思いますよ。というか、そこにし
> か詰め込む余地が見えないです。

214 :afvfan ◆pCTl9IeWysPC :sage :2011/08/16(火) 20:10:55.87 ID:AkrMal3m(3)
余談になりますが…
以前,日本でFIに必要な要素に関して意見を紹介しました.
(p)ttp://2nnlove.blog114.fc2.com/blog-entry-5057.html

こういう意見もあります.

戦闘機の傾向
(p)ttp://tfr.seesaa.net/article/158029721.html

> 「ヨーロッパの戦闘機は日本やアメリカの戦闘機に比べ、広大な戦域への適応が難しい」
>
> 戦闘機の総重量に占める燃料重量、構造重量の割合を求めて見ると次の傾向が見られるもさ。
>
> ヨーロッパの戦闘機  :構造重量割合が大きく、燃料重量割合が小さい
> 日本やアメリカの戦闘機:構造重量割合が小さく、燃料重量割合が大きい

ヨーロッパに小型戦闘機が多く,アメリカに双発大型戦闘機が多い事と合わせ,
あながち日本の将来自主開発戦闘機が「25t級新規戦術機」という規模になっ
てもおかしくないと思います.

ATD-Xとはかけ離れた機体規模になりますが…


215 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :sage :2011/08/16(火) 20:19:49.79 (p)ID:60Dvshbx(3)
>>206 駄菓子屋の店長さんによれば電光2も湯炉パイターも既にキムチ汚染されてるとか。。。。


277 :Trader@Live! :sage :2011/08/17(水) 01:07:19.52 ID:g4lPzUad
>>214
うむむ・・・
やっぱ欧州機は日本の国防には向いてないんだな・・・
関連記事





人気ブログランキングへ


[ 2011/08/18 21:18 ] 日記 | TB(0) | CM(8)

42809 :名無しさん@2ch:2011/08/18(木) 22:53:01 ID:gJtHMeAM

>「戦術空軍向け将来戦闘複合体」
そして新機体は「雪風」と名づけられる…
―You have control,Lt.
[ 2011/08/18 22:53 ] /gJtHMeAM[ 編集 ]
42836 :名無しさん@2ch:2011/08/19(金) 00:11:11 ID:-

ユーロユーロと叫んでる人がいるが、整備体系が異なる欧州製を導入したら現場がどれだけ大変なのか分かってるのかね?
[ 2011/08/19 00:11 ] /-[ 編集 ]
42844 :名無しさん:2011/08/19(金) 01:17:15 ID:-

当て馬としては非常に優秀だよ>タイフーン
[ 2011/08/19 01:17 ] /-[ 編集 ]
42846 :名無しさん@2ch:2011/08/19(金) 01:40:25 ID:mQop/nM.

ただ、ここ近年自衛隊は欧州性のヘリを導入したりしてるんだよね。
だから整備体系が完全に混乱するとは考えにくい。そもそも、そこまで大きな違いがあるのかという話もあるし、ロシア製の機体を導入するとかじゃないから。
[ 2011/08/19 01:40 ] /mQop/nM.[ 編集 ]
42862 :名無しさん@2ch:2011/08/19(金) 06:46:13 ID:t50BOgd.

台風は、F-1で苦労した経験がないFS以外の人たちが推すんだよね<高射部隊出身の田母神さんとか
でも、今の空自は幹部がFS閥が占めてて、F-1の悲惨な苦労をしてる面子ばかりだから台風とか勘弁
なって意見が優位だそうな。

ヘリとかある程度民生向けの余裕を持ったモノは日本でもどうにか出来てるけど、今だ工業力の粋を
扱う戦闘機では、やはりヘリみたいにホイホイと欧州機を採用するのは心情的に難しいのかも知れま
せんね。

しっかし電光さんもキムチ臭いって初耳だけど、どういう話(ソース)なんだろ?
[ 2011/08/19 06:46 ] /t50BOgd.[ 編集 ]
42863 :名無しさん@2ch:2011/08/19(金) 07:17:40 ID:yl2HcnkM

>上の方
駄菓子さんの発言は定期的に追ってるけど、電光2は単純に技術的な問題で、
タービンブレードとかの素材でブレイクスルーマダ―?(チンチンAA略)としか
言ってないと思いますよ。
混ざったんじゃないですかね?

本質的に未完成機体だから、敷島の技術陣を巻き込もうという陰謀論を展開して
ワロスワロスという話しかしてないはずです。
[ 2011/08/19 07:17 ] /yl2HcnkM[ 編集 ]
42868 :名無しさん@2ch:2011/08/19(金) 07:58:34 ID:-

> 「ヨーロッパの戦闘機は日本やアメリカの戦闘機に比べ、広大な戦域への適応が難しい」
(略)
> ヨーロッパの戦闘機  :構造重量割合が大きく、燃料重量割合が小さい
> 日本やアメリカの戦闘機:構造重量割合が小さく、燃料重量割合が大きい

おーい、元ソースでのこの話はレシプロ時代の話だぞ。
傾向が現代まで続いているとしても、F-X候補に挙げられた機体で直接比較してみないと
意味ないぞ。
[ 2011/08/19 07:58 ] /-[ 編集 ]
42935 :鶏頭:2011/08/19(金) 19:18:12 ID:-

米中戦がはじまるまで時間も無いのにな…


数もいるのだから、最悪アリゾナで休憩中のF14・F15・F16を再整備して
間に合わせるしかないのか?
[ 2011/08/19 19:18 ] /-[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/5200-1551c02b


スポンサーリンク