松田光世氏の楽観的ステルス観と現実の「システムとしてのステルス」、並びに日米同盟について

30 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね :sage :2011/02/01(火) 00:51:22 発信元:111.
インド、米F35購入拒否 ロシアと契約
(p)ttp://japanese.china.org.cn/politics/txt/2011-01/31/content_21853858.htm

>インド紙・Times of Indiaは29日、インドは今のところ米国が中心となって進めている総合攻撃戦闘機計画(JSF)
>に参加する計画はなく、開発に成功しても第5世代戦闘機「F35ライトニングII」を購入する意思はないと伝えた。

>同紙によると、インド国防省が28日、「我が国が2種類の第5世代戦闘機を保有するはずはない。インドは先月
>すでにロシアと2億9500万ドルの、第5世代戦闘機に関わる初期設計契約を結んだ」と語ったという。

>米国防省の担当官は先に、インドの同計画への参加を認めるが、F35を購入するかどうかはインドが独自に
>決めることだと発言した。

>ロシアと共同開発した最新鋭の第5 世代戦闘機が今後数十年間、インド空軍の主力となる。
>インド空軍の担当官は「われわれの第5世代機はF35よりも安い。それだけでなく、知的財産権もインドとロシア
>が共同で所有し、双方にとって平等といえる。われわれはソースコードにアクセスできる権限ももっている」と語った。



61 :afvfan ◆pCTl9IeWysPC :sage :2011/02/01(火) 11:37:21 発信元:202.
松田光世氏の楽観的ステルス観と現実の「システムとしてのステルス」、並びに
日米同盟について
(p)ttp://togetter.com/li/22209

■総括(多少他のブログ等からの引用も交えて)
・空自のFI(邀撃)の人は,F-22に対して「無敵の戦闘機」としての認識しか
 なく,米空軍を大いに落胆させ,導入が不可能に近くなった.
 (F-22日本導入のための米空軍の援護射撃が得られなくなった)
・通常の戦闘機が水上艦だとすると,ステルス機は潜水艦のようなものである.

・F-22はたとえレーダリフレクタを付けてレーダー反射を欺瞞したとしても,
 スクランブルに使うような機体ではないし,使ってはならない.
 (航空保安庁,航空臨検隊と揶揄されるような対領空侵犯措置には使えない)

・ステルスには相手の航空兵力を引きつけるという事が出来ないという問題が
 ある.非ステルス機(F-15など)で相手を引きつけ,相手が予期しない方向
 から致命的な奇襲を行う.その一瞬のためにある戦闘機である.
 あるいは国内の基地を移動するだけでもいい.「ステルスが来るかも?」と
 いう恐怖心を相手に与え,相手の作戦の自由を奪う.これは効果が大きい.

・そうではなくただの戦闘機として使用する場合,F-22は非常に高価で,数が
 少ないだけの戦闘機になってしまう.(これは他のステルス機も同様)
 敵が飽和攻撃を仕掛けてきた場合,これは大きな問題になる.
 どんなに強くても,無限の燃料,無限のミサイルを持つ機体は存在しない.

・そうした制約のため,戦闘機部隊の総ステルス化というのは不可能である.
 これは国産ステルス機が開発できても同じ.

・ステルス機の運用に必須の電波情報は,潜水艦の音紋と同様に米国との情報
 共有が欠かせないので,国産ステルス機が開発できたら,ますます日本は
 アメリカに依存するようになる.(情報蓄積の共有・協業化)
 国産ステルス機開発で米依存脱却しようというのは,根本的な認識に誤りが
 ある.
関連記事





人気ブログランキングへ


[ 2011/02/01 23:27 ] 国防 | TB(0) | CM(15)

22953 :名無しさん@2ch:2011/02/01(火) 23:56:54 ID:-

>米国との情報共有が欠かせないので,国産ステルス機が開発できたら,ますます日本はアメリカに依存するようになる.(情報蓄積の共有・協業化)
この論理はおかしい。
情報を独自で蓄積できるからこそ共有や協業化の時の条件で有利な交渉ができる。
イージスシステムの情報なんか極東情報しか共有できないんだぞ。
F-35買えば無条件で情報を共有できるとでも思っているのか?
日本のP-1哨戒機は独自開発だから米国と情報共有するルールがあるが依存は強まっているのか?
[ 2011/02/01 23:56 ] /-[ 編集 ]
22954 :名無しさん@2ch:2011/02/01(火) 23:58:43 ID:AIlHpmOk

配備しなくても開発しただけでこういう構図になるって事?
だれか3行で頼む。
[ 2011/02/01 23:58 ] /AIlHpmOk[ 編集 ]
22962 :名無しさん@2ch:2011/02/02(水) 00:20:19 ID:-

・ステルス機は無敵の戦闘機じゃねえし機密第一でスクランブルになんか使うと情報収集されるぞ
・潜水艦のように恐怖心による相手の作戦制限が目的だから質より量でこられたら対応できないだろ
・独自で開発すると情報共有の下心があるから足元見られてますますアメリカ依存になる

無理やり3行にしてみた。
[ 2011/02/02 00:20 ] /-[ 編集 ]
22964 :名無しさん@2ch:2011/02/02(水) 00:28:24 ID:-

なんつーか、
1.空自がF22を無敵の戦闘機と思い込んでいた根拠
2.その空自って何処の空自かしら?(具体的に誰よ)
3.それが本当として、それだけでアメリカが売りマセーンってならないだろ。説明して終わりやん。売りたくないから売らないだけだべ。

というね。日本が独自開発すると、辺りは単なるこじ付けだな。
[ 2011/02/02 00:28 ] /-[ 編集 ]
22967 :名無しさん@2ch:2011/02/02(水) 00:39:26 ID:c4DmjxtY

日米離反工作の一環なのか、離反工作にわざわざ乗ってあげているのか・・・。
[ 2011/02/02 00:39 ] /c4DmjxtY[ 編集 ]
22972 :名無しさん@2ch:2011/02/02(水) 01:34:11 ID:-

日本はどう頑張っても中国の量には対抗できないだろ
だからこそステルスが必要なんじゃね?
量で対抗できるなら、わざわざ高価な機体を導入する意味がない
[ 2011/02/02 01:34 ] /-[ 編集 ]
22983 :名無しさん@2ch:2011/02/02(水) 03:48:20 ID:-

※6

たしかにそうなんだけど書いてあるとおり質を求めると非常に単価が高くつくわけで。
総括の5項目にも書いてるけど、単価が高くなれば数を揃えるのが難しくなる。んで一機あたりに搭載できるミサイルも多くないし、
兵装の外付けは避けたいステルス機なら尚更積載数は少なくなり易い。
相手の数に対しミサイルが足りないなんて事態も容易に想定できるし、ステルスも絶対ではないから墜とされないわけじゃない。
だから量に対抗するならこちらもある程度は量を揃えないとダメ。ゲームや漫画みたいに一騎当千なんて出来るわけがない。

それにしても総括の一個めのが



[ 2011/02/02 03:48 ] /-[ 編集 ]
22988 :名無しさん@2ch:2011/02/02(水) 06:47:19 ID:-

>2011/02/02 00:28の人
>1.空自がF22を無敵の戦闘機と思い込んでいた根拠
>2.その空自って何処の空自かしら?(具体的に誰よ)
このへんは軍板で三菱あたりの中の人が言ってた。
減ってきたとは言え、空自の「飛行倶楽部」や海自の「艦隊主義」と揶揄される中の人は昔からいるんだわ。
現段階で最高品質、最高スペックの兵器を欲しがるだけで、そもそもの国家戦略や防衛戦略やらを考えない連中のこと。
そもそも太平洋戦争の日本海軍でも、この手の人間が新型戦闘機開発を邪魔した面がある。

このへんが参考になるか。
http://www26.atwiki.jp/textlib/pages/129.html

どんな組織でも無謬ではないよ。
[ 2011/02/02 06:47 ] /-[ 編集 ]
23000 :名無しさん@2ch:2011/02/02(水) 12:56:20 ID:-

ステルスについては井上孝司さんという軍事評論家のコラムがネットで読めますが、非常にわかりやすいと思います。
ステルスを恐れるより、欲しがるより、対処方法を考える方が建設的ですね。ステルス機よりも探知方法を開発する方が役に立つし、
また夢物語でもないようです。
[ 2011/02/02 12:56 ] /-[ 編集 ]
23008 :山田:2011/02/02(水) 17:26:01 ID:-

松田光世かwww

自称ジャーナリストw
こんな奴の書いたものなどあてにできないよ。

[ 2011/02/02 17:26 ] /-[ 編集 ]
23009 :名無しさん@ニュース2ちゃん:2011/02/02(水) 18:58:56 ID:-

>米国との情報共有が欠かせないので,国産ステルス機が開発できたら,ますます日本はアメリカに依存するようになる.>この論理はおかしい

ステルスとしての機能を発揮するためには、単に低RCS機体を作っただけでは駄目で、
僅かながら反射してしまうレーダー波を、どう相手に反射するかを考えて制御する必要がある。
(p)ttp://togetter.com/li/22209
本文中リンク先の中の

>「ステルス機動」を自動制御に頼らざるを得ないUAVでは、どうしても限界があるのでは?
>「探知されにくいUAV」できるとしても。
が、その反射の制御法に触れているところ。

>その「無理な機動」でどんなマヌーバーさせるかは、ひとえに相手の目玉によりけりで、
>そういう情報を取れる国は限られる・・・
の箇所が、ステルスを成立させる為には、敵国の詳細な情報(レーダーサイトの位置や航空機の搭載レーダーの種類、それらの波長、出力、方位への照射の間隔等々)の必要性に言及した箇所。

>結局は音紋と同じ様に米国との情報共有が欠かせない、という結論になるわけですよね。
そしてここが、他国を寄せ付けない圧倒的に蓄積された情報を持ち、
現在唯一ステルスシステムを運用している米国との情報共有の必要性が説かれたところ。
事あるごとに情報収集機を飛ばすロシアや中国に比べ、日本はこの情報収集力が弱いのでは?と思われている。


[ 2011/02/02 18:58 ] /-[ 編集 ]
23011 :名無しさん@2ch:2011/02/02(水) 19:47:21 ID:eBcs6aYE

http://obiekt.seesaa.net/article/152543457.html

なんか調べてみたら、残念な人だなw
[ 2011/02/02 19:47 ] /eBcs6aYE[ 編集 ]
23012 :名無しさん@ニュース2ちゃん:2011/02/02(水) 20:15:02 ID:-

いや、本文は松田光世さんの書いた事のまとめじゃなくて、
それに対する反論の後の流れのまとめなんだけど。
[ 2011/02/02 20:15 ] /-[ 編集 ]
23029 :名無しさん@2ch:2011/02/02(水) 22:43:15 ID:-

軍事板で「自衛隊はF-22を導入するよ、鉄板だよ!」と説いていた重鎮的コテハン諸氏に今の気持ちを聞きたいな。
日米同盟とか政治的側面からの判断は聞こえていたが、ステルス機の運用面での考察って余り見なかったな。
[ 2011/02/02 22:43 ] /-[ 編集 ]
23216 :afvfan:2011/02/05(土) 13:30:20 ID:aYD8z37E

> 軍事板で「自衛隊はF-22を導入するよ、鉄板だよ!」と説いていた重鎮的コテハン諸氏に今の気持ちを聞きたいな。

2010年03月06日
ステルスの話を少し
ttp://tfr.seesaa.net/article/142907595.html#more
> ここで、モサが数年前まで2ch軍事板で「航空自衛隊F-XはF-22」と書いてきたことを思い出して、反省し弁明するもさ。
> 航空自衛隊は西側空軍の中ではレーダーの扱いに大きなリソースを投じてきた方もさ。
> ステルス機を導入するために必要な基礎能力を持っている、少なくとも米空軍を説得し、
> 米政府と米議会に輸出許可を取り付けるために味方になってもらうだけの能力があるとモサは見ていたもさ。

問題の根幹は…

2009年06月23日
ラプターの話?
ttp://tfr.seesaa.net/article/122092685.html
[ 2011/02/05 13:30 ] /aYD8z37E[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/3949-d1fa2e22


スポンサーリンク