東京湾にかなり大きな油田が眠ってるとのこと。


126 :本当にあった怖い名無し :sage :2011/01/27(木) 23:57:36 ID:kbchXjm/0
ヨタ話しなので信じられない人は軽くスルーでw

麻生のブラジル訪問、地球の裏側氏の油田話しで思い出したチラ裏。民主党政権に変わる前、自民党
政権内部の相当上の人から直接聞いた人の話しだが、東京湾にかなり大きな油田が眠ってるとのこと。
これを活用すれば日本のエネルギー事情をかなり改善できるらしい。

確かに中国沿岸の渤海とかで油田が見つかってるのに、日本近海に油田が全くないというのもおかしい。
じゃあ、なぜこの東京湾の油田を開発せず、放置したままにしてるのか?

・サウジアラビアなど中東で石油が取れる間はそこから輸入する
・本格的に石油が枯渇し始めたり、何らかの事情で石油が取れなくなったら日本近海の掘削に着手する

とのこと。誰がこの東京湾大油田の全体図を描いてるのか知らないけどね。
どこかで日本の切り札として着手するとは思うけれど、代替エネルギーとか国際政治情勢次第で眠った
ままということもあるかも。



128 :本当にあった怖い名無し :sage :2011/01/28(金) 00:09:09 (p)ID:CkbZbohY0(5)
>>126
日本近海は資源だらけだよね
でも掘るコスト>石油の値段だから採掘しないとか
あと藻とか資源系の研究でもかなり有望なの多いね

133 :本当にあった怖い名無し :2011/01/28(金) 00:13:53 (p)ID:WF5R4CnZ0(5)
>>128
代替えエネルギーの話はよく出るけど
その手の話に続報が出ないのは何故だと思う?
それ、ポイント

それと石油はフォッサマグナの辺り掘れば
簡単に出るらしい
北陸本線の筒石トンネルのあたりとか
建設中に石油が沸き出した
関連記事





人気ブログランキングへ


[ 2011/01/28 20:33 ] 日記 | TB(0) | CM(7)

22384 :名無しさん@2ch:2011/01/28(金) 21:14:58 ID:-

最後まで手の内は見せないということね。
[ 2011/01/28 21:14 ] /-[ 編集 ]
22391 :名無しさん@2ch:2011/01/28(金) 22:04:21 ID:qjsITxmk

日本は敗戦国だが奇跡の復活を果たした
裕福で平和にはなったが、第二次大戦以前より遙かに様々な制約でがんじがらめにされている
例えば、国連の「敵国条項」
その気になれば戦勝国はいつでも因縁つけて単独で日本に軍事制裁ができる

崖っぷちを歩いているようなもんだ
戦前と違って回りくどすぎるぐらい慎重に様々な策を巡らせておかんと、この国と国民は生き延びれないんだ
[ 2011/01/28 22:04 ] /qjsITxmk[ 編集 ]
22392 :名無しさん@2ch:2011/01/28(金) 22:25:14 ID:-

原油混ざっている温泉っていっぱい有るもんねw
日本全国の温泉情報だけで判るのかも知れん
なお、温泉地で油田掘削など出来ませんがw
これが地熱発電のネックでもある
[ 2011/01/28 22:25 ] /-[ 編集 ]
22399 :名無しさん@2ch:2011/01/28(金) 23:01:32 ID:-

例えば秋田は1945年8月14日夜から15日朝まで空襲を受けた(土崎空襲)が、土崎は
1.秋田市は八橋油田なるものがあった
2.土崎港はタンカー・軍艦等、喫水の深い船が接舷出来る近浅の港だった
なんてあって、何が言いたいかっちゅーと、欧米(つかホワイティーの国家)は、脅威になると考えれば、何でもヤるぞ、ってゆぅ…。

あと、東北が特亜に流れやすいのは、
幕末に、官軍に追われた賊軍が流れ込んで来て、状況把握・対応協議の前に「最後まで官軍に逆らった賊軍の地」にされたから。
そのまま明治に見せしめのため、見捨てられ政策を執られたから。
その後、東北より半島・台湾に金をつぎ込んだ政府、東北民はこの間の日清・日露戦争で最も死者数が多かった。見捨てられた地なのに、下級兵卒に家長・後継ぎを採られ捲った。

だから、東北地方の自治体の長は、「中央政府に頼らなくても、独立しても自県民を食わしていける、県内食糧自給率」にやたら拘る。

しかし、時代はその頃のままを許さない、許されない時代になった。

だが、見捨てられた地・東北(主に北東北)に経済政策が効果を及ぼす前に、特亜の金が流れ込む方が早かった。

これが、北東北が特亜に流れた理由。
[ 2011/01/28 23:01 ] /-[ 編集 ]
22412 :名無しさん@2ch:2011/01/29(土) 00:04:06 ID:-

石炭も日本国内で自給出来るだけの埋蔵量はあるんだけど、外国から買った方が安いのと炭鉱掘りに中核派やら赤軍やらが入ってエネルギー資源を牛耳ろうとしたからエネルギー企業は中核派とかを嫌って国内の石炭から手を引いたとか。
エネルギー事情に手を出した中核派とかは形を変え、今では環境保護団体として石油反対原発反対とかで又エネルギー資源を牛耳ろうとしてるんだとか。
[ 2011/01/29 00:04 ] /-[ 編集 ]
22460 :名無しさん@2ch:2011/01/29(土) 04:03:24 ID:-

>石炭も日本国内で自給出来るだけの埋蔵量はあるんだけど、外国から買った方が安い

これは同意だね
世界有数の金鉱脈があるのが恐山ってのも込みで
水利権に関しても実は現行の法で、上手く全部の法律を連用できれば心配するレベルでは無いんだが
その辺の縦割りが問題なのよ
それとね、農業やろうよ、そうしないと農業利水権が削られちゃうので困るの
まあ下流域での使用水量が人口減と共に減っているのもやばい状態
半農民の戯言なんだけど

[ 2011/01/29 04:03 ] /-[ 編集 ]
22726 :名無しさん@2ch:2011/01/30(日) 15:16:05 ID:-

石油はともかくガス田があるのは確か。ただ、採掘すると地盤沈下するから掘れないんじゃなかったかな。
砂漠は地表がどうなろうが関係ないけど、首都圏の地価は世界トップクラスだから、上のビルなんかに影響が出たらとか考えると全く採算に乗らなかったはず。
[ 2011/01/30 15:16 ] /-[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/3913-80454e16


スポンサーリンク