スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





人気ブログランキングへ


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

NHKで今白人至上主義との乱闘やってたけど 車で突っ込んでるところ隠してたな

分断アメリカ


30: 日出づる処の名無し 2017/08/14(月) 12:10:42.06 ID:1pKB6TiR

NHKで今白人至上主義との乱闘やってたけど
車で突っ込んでるところ隠してたな

あれ、向こうのしばき隊がポリコレテロして、うっかり味方殺しちゃったんだよな?
全然経緯を報道せずにトランプがーだもの、腐ってるわnhk


31: 日出づる処の名無し 2017/08/14(月) 12:11:59.13 ID:l8qd1o9q

>>30
自爆したのを至上主義側がやったって言ってんの?


32: 日出づる処の名無し 2017/08/14(月) 12:12:54.07 ID:+nXPqYcQ

>>31
狗のニュースはそんなニュアンスだた


36: 日出づる処の名無し 2017/08/14(月) 12:27:57.00 ID:l8qd1o9q

>>32
豚で放送してたから見たけど、オハイオ州の20歳の白人が犯人とか言ってるけど、あれは芝木隊側
なのか


40: 日出づる処の名無し 2017/08/14(月) 12:37:34.73 ID:/5tssCPt

>>36
まるで「白人は全て差別主義者」って言わんばかりの偏向報道ですねぇ。
これだから世界を知らない日本人は…、え? メリケンも? つか寧ろ報道元のメリケンが率先して?

貧乏白人が成金クロンボの鉄砲玉にされるとは、『高い城の男』ばりの逆転世界ですなぁ_____


52: 日出づる処の名無し 2017/08/14(月) 12:47:53.78 ID:6Xqpkp2b

>>40
つか白人至上主義者側のアイコンに南軍海軍旗を使うのは止めて欲しい・・・


48: 日出づる処の名無し 2017/08/14(月) 12:45:24.68 ID:3ecukq5b

>>36
像撤去反対側にも、黒人がいるのも大事なことだね


45: 日出づる処の名無し 2017/08/14(月) 12:42:52.81 ID:1pKB6TiR

>>31
NHKの実況でも極右が突っ込んだとか言ってるレスもあって、アレ?ってなったわ
TBSじゃ至上主義者は悪人だから批判しなければならないとか言ってるアメ公が居て
悪人は車で突っ込んだやつだろって思ったわ


67: 日出づる処の名無し 2017/08/14(月) 13:10:53.89 ID:RM3zAhhn

>>45
CNNの日本語見出しが「突っ込んだのはKKK、怪我したのは反ヘイト団体」
と読める感じだった。
なおウリは本文は読んでいないので、事実は不明。

トランプおじさんに対する攻撃に、イヴァンカさんが立ち向かっているらしい。


100: 日出づる処の名無し 2017/08/14(月) 14:17:56.22 ID:A1sEMNiY


>>67
そりゃ理論的な反論してくる要員だから死ぬ気で潰そうとするよねゴミは…


44: 日出づる処の名無し 2017/08/14(月) 12:40:49.18 ID:lz/GTiY6

>>30
特別NHKだけじゃないぞ。
衛星第一で垂れ流してる外国のニュースても最初は、
「白人至上主義団体と反白人至上主義団体との衝突中に、
白人至上主義団体側の人間が車で反対派に突っ込み死者が」だったのが、
次官が進み革新系の色が濃くなってくると、
「人種差別側だったリー将軍像の撤去に反対する白人至上主義団体に、
反対する団体の列に車が突入、これはテロだ」に。
ちなみに犯人とされる容疑者画像には目にモザイクが入るように格上げされてます。

それ以上に「白人至上主義を批判しない、トランプ酋長って酷い!!」がニュースのメインに。


134: 日出づる処の名無し 2017/08/14(月) 15:27:54.78 ID:Iy4f0EX/

>>44
この権でクリ嫁が意気揚々と非難声明みたいなの出してたのも
トランプ批判の流れを作って波乗りするためなんだろうな。
ウリは唐突だったんで「は?何いってんだこのBBA?」と混乱してしまいましたが。


140: 日出づる処の名無し 2017/08/14(月) 15:41:24.48 ID:ZNJreJ/8

 バージニアの件、白人至上主義とされた側の方に日に焼けた人が混ざってたけど本当に
白人至上主義の団体なんだろうか?ヘイト団体として当局にマークされてる連中なら団体名
とか出てるはずなのにそれもないし。
 >>134
事件の起きた場所が不適切嫁に80数パーセントも投票した不適切嫁の鉄板地盤だったから。


156: 日出づる処の名無し 2017/08/14(月) 16:08:14.02 ID:lz/GTiY6

>>140
全国から「白人至上主義者」「ネオナチ」「KKK」の集合し、
と米abcは報じてますな。
前日晩には「ネオナチ」式のたいまつ集会が開かれたそうだし。

この件に関してはヘイトクライム・公民権法違反で司法省・FBIが、
犯人がどの組織に属してるか等捜査してるそうな。


158: 日出づる処の名無し 2017/08/14(月) 16:14:39.42 ID:tafyuAdA

>>140
人材難のKKKが黒人をリクルートしたという噂があったような__








人気ブログランキングへ



85: 日出づる処の名無し 2017/08/14(月) 13:58:17.48 ID:khOCxbTP

マスゴミが糞なのはどこも一緒だが
敵国のスピーカーに成り下がっているのは日本ぐらいじゃないの?


87: 日出づる処の名無し 2017/08/14(月) 14:00:36.98 ID:UbppuZp6

>>85
ミ´゚~゚ミ チャイナニュースネットワーク(通称:CNN)だって、アメリカ国内で混乱を起こそうっていう、何処かの国の出先機関なんじゃないの?


90: 日出づる処の名無し 2017/08/14(月) 14:03:06.19 ID:/5tssCPt

>>87
一体どこの国の手先なんだ! CNN(チャイナ・ニュース・ネットワーク)!!


98: 日出づる処の名無し 2017/08/14(月) 14:12:13.28 ID:N2+W+YQa

>>90
チャイナ=台湾か
やっぱり国民党の連中は悪いヤツだったんだな______


91: 日出づる処の名無し 2017/08/14(月) 14:03:06.69 ID:qwA15eMn

中国にそこまで出来るのかな?
ロシアじゃないかな


104: 日出づる処の名無し 2017/08/14(月) 14:32:29.19 ID:H5Y4ZUBY

>>91
アメには人種的偏見が有るので、ロシアに対する警戒心を持てても、
支那にたいしては舐めているので意外にチョロく騙される。
WW2前から同じ。


106: 日出づる処の名無し 2017/08/14(月) 14:34:29.79 ID:UbppuZp6

>>104
ミ´゚~゚ミ 元々黄禍論って中国人だしね


108: 日出づる処の名無し 2017/08/14(月) 14:36:47.74 ID:O+y6XzLY

>>106
フラッシュゴードンのミン皇帝とかそんな感じだしね


114: 日出づる処の名無し 2017/08/14(月) 14:41:21.53 ID:UbppuZp6

>>108
ミ´゚~゚ミ 大陸横断鉄道建設での中国人労働者が元なんだけどね
ミ´゚∀゚ミ 阿片くわして惚けさせとけば良かったんです!つまり、イギリスは流石!


119: 日出づる処の名無し 2017/08/14(月) 14:49:06.76 ID:5dPShcL7

>>114
伊達に七つの海を制覇してはいませんよね
酒は美味いし兵器も素敵で飯は…ええと、個性的_


関連記事
[ 2017/08/15 10:41 ] マスコミ | TB(0) | CM(120)

145722 :「ど」の字:2017/08/15(火) 17:39:30 ID:/rKlrZ.I
これこそがナチズム。

 これもまた、フェイクニュース関連の案件ですね。

 準国営放送が、国民の金を使って嘘を垂れ流す。
 こんな事が許されるのでしょうか?

 嘘を流す報道に対しては、厳しい刑事罰が必要だと心から思います。
 社会に対する害悪が非常に大きく、国家共同体も国際社会も転覆させますので。

 この報道態度は、ナチスが独逸でやった事そのものです。
 これこそがナチズムです。
[ 2017/08/15 17:39 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
145723 :名無しさん@2ch:2017/08/15(火) 20:02:11 ID:-

>この報道態度は、ナチスが独逸でやった事そのものです。
根拠のない誹謗中傷を武器にしたアカへの対抗手段として、
ナチスがアカのやり方を見習ってデマ戦術を採り入れたわけなんで、
フェイクニュースの本家も元祖もアカなんですね。
ナチスは敵であるアカの武器を使ってアカを叩き潰しにかかったという。
[ 2017/08/15 20:02 ] /-[ 編集 ]
145724 :名無しさん@2ch:2017/08/15(火) 20:43:03 ID:-

>像撤去反対側にも、黒人がいるのも大事なことだね
アメリカ南部には未だに連邦からの分離独立論が燻っていて、その支持者は白人ばかりじゃないっていう現実がある。
それからついでに言うと、ロバート・エドワード・リー将軍は奴隷制には否定的で、生まれ故郷のヴァージニアがアメリカ連合国に加わったから連邦軍を離脱してヴァージニアに戻って軍に入ったという郷土愛の塊みたいな人物。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ロバート・E・リー
南北戦争直前には大佐の階級であったが、
リンカーン大統領は、陸軍総司令官ウィンフィールド・スコット少将の推薦によってアメリカ合衆国陸軍(北軍)の司令官就任を要請した。
しかし、リーは奴隷制には賛成ではなかったが、
郷里のバージニアへの郷土愛などの理由により、
1861年、サムター要塞の戦いの後、連邦軍を辞職しバージニアに帰郷した。

また、リー本人としては白人の道徳心が乱れるとの理由で奴隷制には反対だった。
また開戦前には「南部にいる奴隷すべてを私の所有にできればいいのに。そうすれば戦争を避けるために、彼らをすべて自由人として解放してやれるんだが」と述べている。

ヘレン・ケラーの祖母とは又従姉妹兄弟にあたる。


……こうして見ると、ロバート・リーはアメリカ合衆国の歴史に刻むべき財産じゃないか。
実際問題、南部独立派にとってはロバート・リー将軍はアイコンなんだろう。
[ 2017/08/15 20:43 ] /-[ 編集 ]
145725 :名無しさん:2017/08/15(火) 21:13:53 ID:-

「取材しなくなったからこんなミスばっかりするんだよなー」って言ってる
マスコミ菌に感染してる人、
こういうのが度重なれば少しは考えるかなって
マスコミは情報が遅い、マスコミは情報が不正確だと宣伝しよう
[ 2017/08/15 21:13 ] /-[ 編集 ]
145726 :unknown_protcol:2017/08/15(火) 22:03:21 ID:eqP7eH0Y

「負のプラシーボ効果」と言う言葉もあるように悲観論はよくないモノとはいえ

この一件、『もうアメリカは、社会の修復が不可能なところまで来ているのではないか?』と言う声も見かけましたね。


昨晩ツイッター界隈で見かけた速報状況纏めを抜粋転載。
>>
ttps://twitter.com/torumyax/status/896447377518678016
Koreasparkling‏ @torumyax · 19時間19時間前

シャーロッツビルの件、簡単に経緯をまとめると、リー将軍の銅像撤去に抗議する白人至上主義達が前夜集まり小規模衝突発生、
今日抗議デモやるが暴力的になったため州が非常事態宣言、デモ解散、トランプ沈静のツイート、
カウンタープロテスト側に車が突っ込み複数負傷、車は逃走。



ttps://twitter.com/torumyax/status/896477295417802753
Koreasparkling‏ @torumyax · 17 時間17 時間前
KoreasparklingさんがKoreasparklingをリツイートしました

で、今回のシャーロッツビル動画まとめ
ttps://twitter.com/torumyax/status/896437123359719424 …
ttps://twitter.com/ChuckModi1/status/896432054606458882 …
ttps://twitter.com/brennanmgilmore/status/896434516260212737 …


ttps://twitter.com/torumyax/status/896525496778801153
Koreasparkling‏ @torumyax · 14 時間14 時間前
KoreasparklingさんがTheAnonJournalをリツイートしました

なに?ドローンで警察ヘリを落とした?
ttps://twitter.com/TheAnonJournal/status/896524183542353921 …
(犯人の写真だそう)
#Charlottesville
#シャーロッツビル


ttps://twitter.com/torumyax/status/896535336452366336
Koreasparkling‏ @torumyax · 8月13日
KoreasparklingさんがBNO Newsをリツイートしました

来た。車を運転していた犯人は James Fields, 20才。
ttps://twitter.com/BNONews/status/896533068596613124 …
#Charlottesville
#シャーロッツビル
<<

抜粋転載ここまで。 動画部分は閲覧注意レベルが高すぎるのでアドレスをぼかす次第。


しかも、他の州にも悪い方向で延焼しているようですね。
>>
ttps://twitter.com/grossherzigkeit/status/897336422604054528
OGAWA Kandai‏ @grossherzigkeit · 6時間6時間前

このノースカロライナの「自由でリベラれるな方々」の蛮行の非常によくないところは、特定の将軍像ではなく、おそらく個人特定のない兵士像を壊したところ。これは「無名兵士の顕彰碑」で、オベリスクに次いで米国共和主義に合致した“神像”なのだ。

「デモ隊が南軍兵士の像倒す、白人至上主義に抗議 米南東部」(https://www.cnn.co.jp/usa/35105797.html
<<



さてはてどうなる事やら。
[ 2017/08/15 22:03 ] /eqP7eH0Y[ 編集 ]
145727 :名無しさん@2ch:2017/08/16(水) 05:50:51 ID:-

スカル&ボーン X 海賊共は色んな所にいるな
[ 2017/08/16 05:50 ] /-[ 編集 ]
145728 :べる:2017/08/16(水) 13:54:46 ID:Jec19d7A

最近、白人の赤ちゃんに微笑みかける中東人という写真記事があって、あたかも平和と平等の象徴のように扱うものの、当たり前の光景だったらそもそも写真が撮られるわけもない件。
日本ではごく当たり前な光景ですよね。

プロパガンダや情報工作の話は遡れば兵法や六韜の時代からあるもので、正直今も昔も手法も効果も規模も大した差はないと思います。
テレビなどマスメディアを用いた手法も範囲は広くなったものの、口コミに勝る域までは到達できていないと思います。
ただ風説の流布はそれ自体が害悪であることは間違いないので厳罰あるのみ。
・取材源は関係者という逃げはせず個人名を特定できる程度に情報は開示。
・バラエティという逃げ道は禁止し、報道に芸能プロダクションは絡ませない。
・編集する前の映像や音声は保管義務を有し開示の責任を負う。違反事業者は事業活動の停止処置。
・制作会社の責任は放送した局が負う。
・NHKは役割を終えたので放送局は廃止、映像技術研究所を分離独立し国有化。
少なくともこの程度はやってしかるべきだと思います。
昔から暴力団関係者の顔にモザイクを入れ音声に変更を加えての手口公開は、あれも犯罪に協力していないかと眉を顰めていました。
個人に対する厳罰では、せいぜいスケープゴートが不幸な目に合うだけなので事業活動そのものの停止が望ましい。
経営者は当然責任問題に追われますし、従業員や関連会社は生活に響くわけです。
これって何かに似ていると思ったら一般の企業はこれが当たり前ですよね。

さて白人至上主義者が暴れているという報道ですが、これは逆風になる可能性が大きい。
本当は黒人やヒスパニックを焚きつけたいのかもしれませんが、逆にグローバリズムにとどめを刺してナショナリズムへの追い風になりうると思います。
多くの国や経済人、報道局が「うまくいっている」としている、移民難民問題は実際に迷惑を受けている人が少なくなく、争いも報復も絶えません。
これは正式にビザや住民権を持っている外国人とごた混ぜにし、あるいは変な忖度があって問題がないように思わせていますが、少なくとも在日米兵が起こす問題よりは頻度が高いです。
こういうアンタッチャブル扱いになっている狼藉は日本では、戦前には中国人で、戦後には朝鮮人で経験しています。
白人至上主義を差別主義者と見る目がいつの間にか外国人排斥の意識共有へつながり、団結された日には目も当てられない事態になりえます。
むしろドイツなんかはすでにそうなっているかもしれませんね。
沖縄はすでに傾向が出ています。

愛国心のかけらもない外国人に好き勝手やられるのは、あるいは情けをかけた相手に手を噛まれるのは救いようがないまでに心証を害します。
マスゴミはちょっと人の気持ちというものを馬鹿にしすぎじゃないでしょうか。
[ 2017/08/16 13:54 ] /Jec19d7A[ 編集 ]
145729 :べる:2017/08/16(水) 14:59:37 ID:Jec19d7A

つい先日の731も含めて、そもそもNHKを活かす必要はあるのかというお話。

「[NHK 反日捏造]  捏造「坂の上の雲」+ フランスに反日情報 + 海外偏向報道 + 秀吉SAGE + 大河ドラマ 清盛・偏向 + 在日嘘歴史操作 + 他・印象操作「韓国・中国賛美」+ 天安門事件「死者はいなかった」報道」
ttp://gofar.skr.jp/obo/archives/25286

>NHKという事実上『日本の国営放送』がしてるわけでフランスの人達は「日本の国営放送」 がしてる、
>いわば日本政府公認で「日本は侵略国」という事実が広まりつつある。
>それが一回ではない。ずっとやり続けてるっていうからまあ驚きというか呆れる。

奇跡の詩人などトンデモを含めれば10冊くらいは本が出せそうではあります。
受信料の話も問題になりますが、民間を謳うなら受信料を廃止してCMを載せ、公営を謳うなら公務員でやればいいと思います。
税金から予算をもらっているにも関わらず再三の狼藉の数々は度し難い。
[ 2017/08/16 14:59 ] /Jec19d7A[ 編集 ]
145730 :名無しさん@2ch:2017/08/16(水) 17:42:29 ID:-

防疫部隊でしかないと何度も論破されてる731を再びNHKが蒸し返してきたようですね
デマをながすような公営放送など要りませんねぇ
[ 2017/08/16 17:42 ] /-[ 編集 ]
145731 :unknown_protcol:2017/08/16(水) 22:15:30 ID:eqP7eH0Y

この一件、リベラル暴徒どもによる大規模ネットリンチが始まっているそうですねぇ。

毎度ながらツイッター界隈より抜粋転載。

>>
ttps://twitter.com/mokumura/status/897323927994847232
Masa Okumura‏ @mokumura · 8月15日

今回のバージニア州での白人至上主義者の暴動で、それに対抗する反対派は彼らがデモ進行する多くの顔写真を撮りまくり、
それを基に、それぞれの参加者の身元や勤務先を突き止めて、会社に連絡して彼らを失業させる戦略を取り始めている。
<<


トランプ大統領とマスゴミの対立も深まっている模様。
>>
ttps://twitter.com/torumyax/status/897614643371409408
Koreasparkling‏ @torumyax · 13時間13時間前
KoreasparklingさんがPOLITICOをリツイートしました

トランプがやっているのは「銅像保護右派、白至・ネオナチ派、殺人テロ犯、暴力左派」とかに分けて考えるべきで、一括りにして語りたくないようですね。だけど記者達含め多くが、二元論で「被害者個人vsその他は全員ネオナチ・レイシスト(の行い)」と一括りにして全否定しろと迫っている。
<<


何処の国でもリベラルが社会悪・公共の敵になってきていますねぇ。
[ 2017/08/16 22:15 ] /eqP7eH0Y[ 編集 ]
145732 :「ど」の字:2017/08/17(木) 00:18:59 ID:/rKlrZ.I
危険過ぎる。

>>unknown_protcolさん

 とうとうそういう行動に出ましたか。
 もはやこれは、言論の自由を封殺するファシストの所業です。
 自己正当化のために、もっともらしいリベラリストのお題目を唱えているだけです。

 職場から排斥され生活の糧を奪われる人々が、反撃をしない事は有り得ません。
 彼らも、自分を攻撃する側に対して同様の反撃をするでしょう。
 もっと直接的に、狙撃などの暗殺に出る事も十分考えられます。

 米国が銃社会であることを、もっと真剣に考えるべきです。
 このままでは、米国は内戦で割れてしまいます。
[ 2017/08/17 00:18 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
145733 :名無しさん@2ch:2017/08/17(木) 00:33:24 ID:-

>このままでは、米国は内戦で割れてしまいます。
案外それが狙いだったりして。
日米同盟で今度の世界大戦を乗り切れるかっていう流れになってきたら、蕎麦じゃあるまいに「もり、かけ」やら今度のこれやらで、
「日米同盟と戦争して勝てないなら、同盟を瓦解させられないなら、米国そのものを瓦解させてしまえ」っていう。
ひょっとして……これって……タイムスリップ物でよく言及されるところの……歴史の修正力?
まさか、歴史にIFはないっていうのは運命論のことだったのか……とか。
……んなあほな。
[ 2017/08/17 00:33 ] /-[ 編集 ]
145734 :名無しさん@2ch:2017/08/17(木) 04:13:47 ID:-

アメリカはとっくに内戦状態だよ。大枠はグローバル資本と貧する労働者だけど、
長年の人種対立、オバマ政権による多文化強制、メディアの暴走、ポリコレ信者等々・・・。

トランプ大統領は真剣にそれを心配していて、実はとても慎重に立ち回ってるのだけど、
メディアはフェイクニュースしか流さないし、視聴者もそれを喜ぶというくそみたいな状況だわ。
[ 2017/08/17 04:13 ] /-[ 編集 ]
145735 :名無しさん@2ch:2017/08/17(木) 08:26:21 ID:-

アメリカは良からぬ者共に乗っ取られてますからねぇ。
アメリカを祖国と考える人々の手にちゃんと戻。
[ 2017/08/17 08:26 ] /-[ 編集 ]
145736 :「ど」の字:2017/08/17(木) 20:42:12 ID:/rKlrZ.I
米国国民が忘れてしまったもの。

 この件の何が怖いって……自分の意見を通すことが目的で動いていないことです。
 自分と違う意見を持つ者を排除し、社会的に抹殺する事が目的になってしまっています。
 こんな争いを始めたら、殺し合いにエスカレートする可能性が大きいです。

 自分と違う意見を持つ者を、ここまで憎めるものでしょうか。
 正直、今の米国社会は自分にはついて行けません。
「一致団結」と「意見の擦り合わせ(妥協)」、米国人は忘れてしまったのでしょうか。

 自分は内戦という言葉を使いましたが。
 今の米国で起こっているのは、そんな統制の取れたものじゃありません。
 米連邦軍が(当然ながら)米国国民の集合体であることを思うと、非常に怖いです。
 米国の持つ人類史上最大の軍事力が、米国内に向けて行使されない事を祈ります。
[ 2017/08/17 20:42 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
145737 :名無しさん@2ch:2017/08/17(木) 21:29:13 ID:-

>自分と違う意見を持つ者を、ここまで憎めるものでしょうか。
人の本性は善だからそれが独善に向かえばとんでもない善になるっていう。
小学生に模擬裁判やらせると「痴漢は死刑。ぶっ殺せ」っていう判決が平気で出るという話です。
幼くて純粋な善。
そういうヒトタチにフェイクニュースでもりかけそばぶっかけると「安倍雅春の存在自体が許せない。消えてなくなれ!」という化学反応がが。

……人の本性が善であるということは実に恐ろしいことで。
[ 2017/08/17 21:29 ] /-[ 編集 ]
145738 :unknown_protcol:2017/08/17(木) 22:45:43 ID:eqP7eH0Y

日米マスゴミの報道犯罪を喝破するための参考資料を見かけたのでご紹介。


『#シャーロッツビル の事件発生からトランプ大統領2度目の緊急声明発表までの実況ツイート。 』
https://togetter.com/li/1140981

『8月15日トランプ記者会見 #シャーロッツビル 』
https://togetter.com/li/1140976


ある国際金融業者様が「国際対テロ条約に則って偏向報道を反政府テロとして始末できるようにする用意がある」と言う感じの事を仰っていましたが、マジで条約制定施行を急ぎませんとな。



>日米同盟で今度の世界大戦を乗り切れるかっていう流れになってきたら、蕎麦じゃあるまいに「もり、かけ」やら今度のこれやらで、


……そういえば、野党とマスゴミによる国会審議妨害の所為で所為で日本の国防もヤバイのですよねぇ……。

参考記事:

『第193国会で防衛出動時の自衛官の給与改正法案がでてたけど審議未了だった件 』
http://ameblo.jp/calorstars/entry-12296835407.html


『加計森友ばっかの193国会、防衛出動時の手当すら決めてないとかありえないわ。 』
http://ameblo.jp/calorstars/entry-12300572567.html


……悲観論は良くないとはいえ、あの日麻生政権を守れなかったツケを命で支払う事になる人は果たして何人出てきてしまうのやら??

例えば、「麻生政権時代に日米核シェアリング協定が締結寸前だったが、民主党政権誕生でご破算。で、余った核ミサイルはスタート条約で破棄されたのでもう日本に渡せる核は無い。」そうですし。 
[ 2017/08/17 22:45 ] /eqP7eH0Y[ 編集 ]
145739 :名無しさん@2ch:2017/08/17(木) 23:32:29 ID:-

報道・文化・教育界に重点的に浸透するのがアカの常套手段なのに碌な対策しなかった結果がこのザマだよ
[ 2017/08/17 23:32 ] /-[ 編集 ]
145740 :名無しさん@2ch:2017/08/18(金) 03:48:14 ID:-

ミトロヒン文書がすべてを語っていたな
冷戦時代はKGBエージェントなマスゴミ。

その前はプレスコードでGHQエージェントだったわけだし。
平成の世も工作員やってるんだろう。

年20回も北のミサイルがー。アベアベ。

アメリカも差別煽ってトランプ叩きで高視聴率。
これだけで大儲け。笑いが止まらんだろう。

明治天皇は重臣の伊藤と諮り朕に辞職なしとのたまえり
それなのに陛下のお気持ちとか未だにねつ造しているし。やりすぎ。
[ 2017/08/18 03:48 ] /-[ 編集 ]
145741 :名無しさん@2ch:2017/08/18(金) 21:34:59 ID:-

こりゃダメだ。
アメリカは終わりだな。
これでめでたく日本は、独力でこれからの大戦を切り抜けねばならなくなった訳だ。
そう、これはポーズではなくガチで自立しろっていう神の思し召し・・・もとい運命なんだろう。
これからの政治的な動乱を一人で切り抜け無ければ、独立国の運営など無理だろうからな。
[ 2017/08/18 21:34 ] /-[ 編集 ]
145742 :名無しさん@2ch:2017/08/18(金) 22:07:04 ID:-

人民元が変動相場に移行すらしていない=市場としては自立していないというのに、
アメリカを分裂・衰退させたところで中国が覇権国に成り代われるとは到底考えられないが…。

アメリカが混乱すれば連動して中国も混乱する。
ついでに、対中依存の深刻なEUも混迷の度合いを増すのでは?
[ 2017/08/18 22:07 ] /-[ 編集 ]
145743 :unknown_protcol:2017/08/18(金) 23:43:49 ID:eqP7eH0Y

米国のポリコレ馬鹿どもは、とうとうリンカーン像まで破壊し始めたらしいです。

以下参考
>>
ttps://twitter.com/IrrTenko/status/898484742592446465
irr‏ @IrrTenko · 4時間4時間前

1926年に立てられたシカゴ南部にあるリンカーンの像が、顔面を破壊され、焼かれ、「法律なんかクソくらえ」と落書きされる。犯人は不明。

「90-Year-Old Bust of Abe Lincoln Destroyed in Chicago Neighborhood」

(ttp://www.breitbart.com/big-government/2017/08/17/90-year-old-bust-abe-lincoln-destroyed-chicago-neighborhood/)
<<

転載ここまで。
アドレスを削ってあるとはいえ、ソースとなっている上記リンクは海外(たぶん米国側)のサイトなので接続閲覧は自己責任でお願いします。


あと、どうも米国のこの件の主犯はポリコレ馬鹿と言うか、「無政府主義者」でもあるようですね。

参考記事『米国シャーロッツビル暴動の警告、白人至上主義と反資本・無政府主義(ANTIFA)の暴徒集団による内戦 』
http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-5095.html


……とある御方のツイートの丸かじり(要は転載)ですが、

『軍は巨大化すればする程、其れを支える為の経済的負担と生産力の負荷が指数関数的に増大します。既に米国もそうですが中国もロシアもその許容可能なバランスが崩れていて、破綻が始まっているのですよ。』

だそうですけど、果たしてどこの国が最初に自壊するのやら??
[ 2017/08/18 23:43 ] /eqP7eH0Y[ 編集 ]
145744 :名無しさん@2ch:2017/08/19(土) 04:03:29 ID:-

シャーロッツビルの件
……なるほどねえかなり面倒になってますが自作自演……ではないのか。
マスゴミが何でも何でもトランプさんを悪い奴にしてるのは変わらないようですね。
魔女狩りが昔問題になったけど一番煽ったのマスゴミじゃないの?って思う。
前に天皇に人権が無くて可哀想って言ってるくせにヘンリー王子の話題はおもしろおかしく報道している。
酷いことをしているのはおまえだろうと……
[ 2017/08/19 04:03 ] /-[ 編集 ]
145745 :名無しさん@2ch:2017/08/19(土) 07:52:55 ID:-

>自作自演
Crowds on Demandっていう扇動を専門にしてる会社がシャーロッツビルでのデモ員を自給25ドルで募集してたのは判明してる。
募集してるのが許可側なのか非許可側なのかは不明だけど、まぁどっちにしろ臭い。

にしてもアメリカかやばいわ。ディープステートによるトランプ抹殺っていう陰謀論が笑い話じゃなくなってる。
自分の英語力では完全には理解できないのが残念だ。起きてることの大部分は日本語記事にはならんので。
[ 2017/08/19 07:52 ] /-[ 編集 ]
145746 :「ど」の字:2017/08/19(土) 16:10:16 ID:/rKlrZ.I
北朝鮮の勝利と、米国の難題。

>>145745さん
 さすがのトランプ政権も、政権転覆を目論む連中には腹に据えかねたようで。
 政権内部の人事異動など、国の内部に対して目を向けた配置を始めています。
 体制が整ったら、本気で政争に取り組むでしょう。

 ただ、問題は。
 北朝鮮も、米国と欧州に先に殴られた露西亜も、それを見越しているということで。
 彼らは、米国の隙(を米国マスコミが作ること)を見越して行動しています。
 米国が国内外の安全保障再構築を優先したら、北朝鮮は核兵器保有国になるでしょう。
 国内の反米勢力対策も、極東の安全保障再構築も、米国が手抜きできない問題です。

 北朝鮮が勝利を収める以外の、穏便に済ませるルートが無くなってしまいました。
 勝ちに乗った北朝鮮がどこまでやるのか、その真意が分からないのが恐ろしいです。
 死に体の韓国を併合して手を収めれば良いのですが、多分それでは済まないでしょう。
 国家経営のために犯罪を続ける国家の存在は、世界を致命的に不安定にするでしょう。
 北朝鮮が犯す麻薬や偽札などの犯罪に、今や核兵器の売買が加わろうとしています。
 国際社会が協力する体制を作れなければ、核テロのリスクは極めて大きくなると思います。

 国際協力体制確立のためにも、対露西亜制裁は回避すべきだったのですが。
 米国と欧州が悪手を指した結果、北朝鮮は勝利を確定させてしまいました。
 ここから強引に北朝鮮の武力を潰せば、共産中国の内戦が始まってしまいます。
(北朝鮮の軍事力は、反習近平の立場である東北軍閥の後ろ盾になっています。
 このバランスを崩すと、日米同盟は朝鮮半島と中国東北部へ深入りせざるを得ません。
 日韓併合の再来です。今回は、さらにやる気の露西亜と睨み合う状況が加わります。
 日本にとっても米国にとっても、これ以上朝鮮半島に関わるのは悪夢でしょう)

 ★

 後付けになってしまいましたが、米国内部の抗争は危険なレベルになっています。
 リンカーン大統領やリー将軍をはじめ、米国各地域の誇りたる銅像が攻撃されています。
 明らかに、米国内部抗争を煽る工作員による、米国国民に燻る不満への火付けです。
 米国が内政対策を疎かにし続けた隙を突いての、嫌らしくも理に適った工作です。
 只でさえ分断の危機に陥っている米国は、この工作を耐えられるでしょうか?
 対外的な戦争をしながら、片手間の政策で捌ける工作ではありません。

 米国国民の再統合と、困窮した庶民の生活再建を、同時にこなす必要があります。
 これまでの戦後米国の歴代政権は、片方ですら満足に出来ませんでした。
 トランプ政権のやる気は感じますが、果たして内政的な実力はどうでしょうか?
 しかも、上記の作業は時間制限付きで、かつ欧州の横槍を撥ね退ける必要もあります。

 同盟国の国民としてこの無理難題を見ると、目の前が暗くなってきます。
 米国は果たして、今の形を保っていられるのでしょうか?
[ 2017/08/19 16:10 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
145747 :unknown_protcol:2017/08/19(土) 21:47:29 ID:eqP7eH0Y

「ど」の字さんの仰っている北朝鮮の情勢に関しては過日にこんな話を見かけました。

(ツイッター界隈での会話の抜粋転載を元にしたものですがネタ元のアドレスは秘匿させてください)


『北は中国が制裁に踏み切った動揺の沈静化と、反逆者を警戒して時間を稼いでいる』

『先日のクーデター未遂は張成沢に繋がる一派に因るものと、失脚寸前だった秘密警察幹部を使った不穏分子殲滅の為の指示を利用した権力闘争』

『第3軍団は元々、張成沢の飼い犬でしたからねw 深化組の残党や呉克烈、黄炳瑞、そして張成沢を裏切った崔竜海、趙延俊らが凄まじい権力闘争をしていますよ』

「北が警戒しているロシアもプーチン大統領も反プーチン派もどちらかがまだ国連直轄にしても米軍と地続きになりたくないので揉めている」


『 何れにしても北朝鮮、そして我が国を含めて周辺国は全て一枚岩ではありません』


抜粋転載(一部改編)ここまで。


何はともあれ「第三次世界大戦の果てに価値観や世界観の標準が変わる」と言う事になるのは不可避の様子。
[ 2017/08/19 21:47 ] /eqP7eH0Y[ 編集 ]
145748 :名無しさん@2ch:2017/08/19(土) 22:52:18 ID:-

白人が白人に対して自浄能力発揮してるだけだろ
アメリカの事はアメリカ内部で決着つけるべし
この状況利用してる奴はいるだろうけど、白人同士の衝突が起きるのはある意味健全だ
[ 2017/08/19 22:52 ] /-[ 編集 ]
145749 :名無しさん@2ch:2017/08/19(土) 23:08:37 ID:-

>>145747(unknown_protcol 様)

「第三次世界大戦の果てに価値観や世界観の標準が変わる」
それはやはり、戦後レジームの中核であったリベラル・ポリコレであり、
その背後にある、近代的な人権思想と民主主義ですかね…?
[ 2017/08/19 23:08 ] /-[ 編集 ]
145750 :名無しさん@2ch:2017/08/20(日) 08:32:17 ID:-

>……悲観論は良くないとはいえ、あの日麻生政権を守れなかったツケを命で支払う事になる人は果たして何人出てきてしまうのやら??
>例えば、「麻生政権時代に日米核シェアリング協定が締結寸前だったが、民主党政権誕生でご破算。で、余った核ミサイルはスタート条約で破棄されたのでもう日本に渡せる核は無い。」そうですし。 
あーーー、そんな話があったのを思い出して頭が痛くなってきた……
これ、下手すると未来の歴史書に「第三次世界大戦の引き金を引いたのは2009年に起きた日本の政権交代」とか書かれる可能性が……
WWⅢ引き起こしておいて日本の犠牲者二千万人とかそんな数字で済むとは思えない……
人災で二千万とならなくても天災が起きるわ……
というか、世界大戦引き起こしといてその余禄がその程度とかありえるだろうか。

[ 2017/08/20 08:32 ] /-[ 編集 ]
145751 :名無しさん@2ch:2017/08/20(日) 08:48:27 ID:aIcUnOeo

 マスメディアって民主主義のチョークポイントですからね。
 選挙という形で国政に関わる民衆の判断材料を、商品の形で独占的に扱う業種なんですから、民主国家である日米に敵意or悪意を抱く輩にとっては是が非でも牛耳っておきたい代物な訳です。

 ......そりゃ『マスゴミ=敵国の情報工作機関』になるのは当然というかなんというか......
 現在のマスメディア=アメリカに害意を持つ工作員の巣窟の根切りは大前提で、工作員の類いがメディア産業を支配できないようにするための法整備も急務ですね。

 勿論、日本だって他人事じゃありません。
 国内のマスゴミはもとより、本来は中国人を警戒する思想だった黄禍論のターゲットを日本人にスライドさせた反日勢力の全世界規模のメディア戦略に対抗出来なければ、また第二次大戦のような必敗の総力戦をやらされる羽目になりかねませんからね。

 つーか、マスメディアを牛耳る情報工作機関への適切な対応策が完成しない内は、人類は民主主義に手を出すべきじゃないのかも......じゃあ、他の政治体制でなんか良いのがあるのか? と聞かれると困るけど。
[ 2017/08/20 08:48 ] /aIcUnOeo[ 編集 ]
145752 :「ど」の字:2017/08/20(日) 08:58:27 ID:/rKlrZ.I
米国が割れる音が聞こえる。

>>145748さん
>白人が白人に対して自浄能力発揮してるだけだろ
>アメリカの事はアメリカ内部で決着つけるべし
 その方法が、周囲の者や社会共同体を巻き込んでの武力抗争なのが問題です。
 チェコスロバキアでもそうでしたが、この手の不寛容は国を割ってしまいます。
 このままだと、米国も貧富の差・主義主張・宗教・人種に沿って分裂します。

 そもそも米国は割れやすい「合州国(United States……州の連合体)」でした。
 米国政府や州が使える武力だけでなく、企業や個人も重武装をしています。
 装甲車両は(現金輸送などで)ありふれていますし、ATMやAAMも存在しています。
 傑作機関銃ブローニングM2に至っては、家のベランダで飾り物になっている有様です。
 軍装備を横流しした犯罪者は万死に値しますが、買った者も何を考えていたのでしょう?
(勿論民間の重武装は禁止されていますが、その法は有名無実化されて久しいです)

 日本にとってある意味後背地であった米国が、自らをばらばらの細切れに分解する。
 世界秩序にとっても致命的ですが、日本は安全保障戦略の完全な変更を強いられます。
 安全保障戦略を変更出来れば助かる日本はそれでもまだマシで、欧州はさらに悲惨です。
 緊縮財政に舵を切った英・仏・独をはじめ、まともに形を保てる国は無くなるでしょう。

(続きます)
[ 2017/08/20 08:58 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
145753 :「ど」の字:2017/08/20(日) 09:19:09 ID:/rKlrZ.I
民主主義とテクノロジーの関係。

(続き)

 以前も書きましたが。
 民主主義は、武器の破壊力がインフレした現代、多分唯一上手く行く政治形態です。
 民主主義による「最大多数の納得」無くては、社会共同体が維持出来ません。
 不満を持った一握りの人々によるテロが、社会丸ごと壊してしまいます。
 もし民主主義が失われたら、その社会共同体は自らの持つ武器の破壊力で自壊します。
 そうでなければ、共同体構成員が破壊力を持てなくなるまでテクノロジーを後退させます。

 民主主義を維持出来る民度と安定度がある共同体と、それらが無い共同体。
 将来、その差が国力の差になって、さらに国際的な摩擦を引き起こすと思います。
(民主主義を保てる国へ、民主主義を保てない身勝手な民度の国からの難民が雪崩れ込みます)
 全世界規模の難民大移動は、世界秩序をさらに壊してしまうでしょう。
 移動が出来ない弱者(女子供)を置き捨てての大移動は、家庭という最小の共同体まで壊します。
 かつてのゲルマン民族大移動など比にならない、滅茶苦茶な事になると思われます。
(ゲルマン民族やそれに追われた民族は、家族だけは離さずに連れ歩く事が出来ていたのです)

 ★

 日本は今のうちに、そうした民度の低い難民移民への対策をせねばなりません。
 差し当たって現在は、「普通の特亜人」の流入阻止と送還は喫緊の課題です。
 彼らは、法律の上でも教育の上でも、日本に明確な害意を植え付けられていますので。
[ 2017/08/20 09:19 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
145754 :名無しさん@2ch:2017/08/20(日) 10:50:39 ID:-

殺人や傷害は悪いけど他人を中傷非難および挑発して犯罪を誘発させようとする奴らをどうにか出来ないものか。
[ 2017/08/20 10:50 ] /-[ 編集 ]
145755 :名無しさん:2017/08/20(日) 11:58:16 ID:-

車で突っ込んで人殺しした野郎はよその町から車とばしてきた白人優位主義者のブタだよ。
ちゃんとアメリカのニュース見ろよ。
[ 2017/08/20 11:58 ] /-[ 編集 ]
145756 :名無しさん@2ch:2017/08/20(日) 12:10:24 ID:aIcUnOeo

 マスゴミ対策の法整備ですが、『魔法少女プリティ☆ベル』というマンガが参考になるかと思います。

 この作品に出てくる『東の魔王軍(軍と名乗ってますが、実態は国家です)』という国では、
・『メディアが公正・中立・不偏不党を自称する事』を重詐欺罪として処罰する
・各メディアは『東軍民主主義新聞』『東軍共産主義新聞』などといった、一目で思想的立場が分かる名前を名乗らなければならない
という法律があり、公正・中立・不偏不党をうたう事で虚偽報道に真実性と権威を与えるマスゴミ工作員の手口を牽制していました。
 現実世界の日米でも同じ法律を施行できれば、マスゴミの情報操作の効果を大分減らせるのではないでしょうか。

 この『魔法少女プリティ☆ベル』は、魔法少女物に作者の政治思想をぶちこんだ割とアレなマンガではありますが、けっこう面白くもありますのでオススメです。
[ 2017/08/20 12:10 ] /aIcUnOeo[ 編集 ]
145757 :名無しさん@2ch:2017/08/20(日) 13:14:31 ID:-

>145750
あの選挙は精々撃鉄起こした程度ですよ、引き金を引いては居ませんし、今は習くんが引き金に指を掛けつつも必死で堪えてますんで。耐え切れずに引いちゃったとしても歴史教科書なんて表の歴史に『日本ガー』とはなりませんから。

第一、あの選挙の前に銃にせっせと弾込めて狙いを定めてセーフティ外してとやってたのは主に米欧中露ですからねぇ。特に中露の軍事と中欧の財政の放漫っぷりと言ったら言語に絶するアホタレっぷりですので、支払うならあちらの方で支払って貰いましょう。

ただ、自衛隊の能力的に在外邦人ン万からン十万は絶望的でしょうが。特に在中、在韓邦人。彼ら命が惜しくないんでしょうか?
[ 2017/08/20 13:14 ] /-[ 編集 ]
145758 :名無しさん@2ch:2017/08/20(日) 14:52:07 ID:-

上念氏「人種差別発言はやばい、朝鮮半島情勢につながるかもしれない意味深な発言が政権内からささやかれている。」

安倍さんも夏休み切り上げて東京に帰ってきちゃってるし、何かありそう。
[ 2017/08/20 14:52 ] /-[ 編集 ]
145759 :「ど」の字:2017/08/20(日) 17:42:25 ID:/rKlrZ.I
許されざる者。

>>145757さん

>特に在中、在韓邦人。彼ら命が惜しくないんでしょうか?
 マスコミに騙されて殺された人として、必ず名を残すべきです。
 現在の日本マスコミは、日本人の命を何とも思っていない人殺しだと自分は思っています。
 彼らは、日本人だけでなく、自分に便宜を図っている特亜人の事も何とも思っていません。
 真の友好を唱えるなら、悪事を為す彼らを説得して改めさせるべきなのに。
 この卑劣さは、長く歴史に刻むべきです。許してはなりません。

 ★

>あの選挙は精々撃鉄起こした程度ですよ
 確かに。
 また、弱った日本からの搾取を当て込んで、欧米は撃鉄起こすのを看過しました。
 彼ら日本以外の先進国にも、一定の責任はあると思います。

 事にそれを実行に移し、日本民主党と連携した独逸メルケル政権の責任は重大です。
 まさか独逸が日本円をネタにインサイダー取引するとは。聞いた時は耳目を疑いました。
「日本の製造業に国際法的な枷を嵌めるべき」という放言も併せて、彼女は許せません。
 彼女は自ら為した幾つもの失政を、日本に押し付けました。そして反省もしていません。
 彼女の政治は一事が万事このような物なので、その末路も悲惨なものになるでしょう。
 未来においては、類例が無いほど悪い政治家として歴史に名が残るだろうと思います。

 アドルフ・ヒトラー氏は独逸を滅ぼしはしませんでしたが。
 アンゲラ・メルケル女史は独逸だけでなく欧州丸ごと滅ぼしてしまいかねません。

 ★

 ただ、そうした論理の構築とはまた別に。
「日本が悪い」と感情的に言って攻撃したり、狡く責任転嫁する国は後を絶たないでしょう。
 そういう国々に対してどう対応し味方を保持するかは、今から真剣に対策すべき事柄です。
 ここでしくじると、日本は大東亜・太平洋戦争に追い込まれた失敗をなぞる事になります。
[ 2017/08/20 17:42 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
145760 :名無しさん@2ch:2017/08/20(日) 21:29:19 ID:-

>マスメディアって民主主義のチョークポイントですからね。
>選挙という形で国政に関わる民衆の判断材料を、商品の形で独占的に扱う業種なんですから、民主国家である日米に敵意or悪意を抱く輩にとっては是が非でも牛耳っておきたい代物な訳です。
とはいえ、主権者っていうのは正しい情報が何も入ってこない状態でも常に正しい判断を要求される。
主権者が王であった場合には、王がつんぼ桟敷に置かれていたとしても正しい判断を下して当たり前と下々の者はうらむ。
もりそばかけそばの濁流の中に居て前が見えなかったとしても、「これはおかしい」と気付かないといけない。
たとえすべてのマスコミが日本の敵に回り、
新聞ラジオテレビインターネットが反日フェイクニュースだけに染まったとしても、
その濁流の中で真実を見通して正しい分析ができる人間が常に国民の過半数を越えていないと民主政治は本当には機能しないんでは。
真の愛国者は政府とマスコミの手から国家を守らなければいけないってか。

>民主主義は、武器の破壊力がインフレした現代、多分唯一上手く行く政治形態です。
ところが今の日本はマスゴミ僭主政治……
で、マスゴミを潰して正常化すれば国民も正気に戻って正しい断を下すようになるという意見もありますが、これもまた安易な願望な気がしないでも。
諸悪の根源を潰してオールオッケーなんてのは「郵政こそが構造改革の本丸で、民営化すればバラ色の未来が」ってのと同じ甘い夢に見えるので。

>民主主義を保てる国へ、民主主義を保てない身勝手な民度の国からの難民が雪崩れ込みます
その光景は多分ゾンビ映画に似ていて、
追い返そうとする者と「可哀そうだろ!?」と受け入れようとする者との内ゲバとなり、
実際に受け入れてしまったらゾンビ物のショッピングモールのようにもはやどうにもならなくなる。
そうなってから、受け入れ推進派は責任を問われるが「まさかこうなるとは思わなかった」と言い訳するのみ。
そしてモール内にはゾンビがウヨウヨ……

話変わって、
江戸期を通じて日本は庶民が武装する社会であったとこの前書いたけど、日本は江戸時代から既に民主主義だったと見做しても構わないのでは。
征夷大将軍がいたから違うとか武士が居たから違うとかいう意見もあるだろうけども、
農村の庶民が蓄積している鉄砲の総量が、幕藩が所有している戦力の三倍だったのに
一揆では農民側も統治側も鉄砲を闘争に投入することはなかったというあたりに日本的理性を感じるので。
[ 2017/08/20 21:29 ] /-[ 編集 ]
145761 :名無しさん@2ch:2017/08/20(日) 21:53:08 ID:-

>第一、あの選挙の前に銃にせっせと弾込めて狙いを定めてセーフティ外してとやってたのは主に米欧中露ですからねぇ。
とはいえ、そういう意志表示をした事実からは逃れられないとしか。
日本的感覚が外国人からみるとズレているとしか受け取れないこともまま。
シルヴェスター・スタローン主演の映画の題名にもなっている「First Blood」の意味は「最初に血を流させた方がその後の結果にすべての責任を負わなければならない」ってもので、これはアングロサクソンの伝統的な倫理観なのだと。
だから広島長崎への原爆投下の責任は真珠湾でFirst Bloodを流させた日本が負うべきものであるという思考になり、アングロサクソン的には原爆投下に関して罪の意識はまったく湧いてこないとかなんとか。
そういう哲学が底流にあるから最後には町を襲ってランボーが大暴れという。

あと「オオカミ少年」なんかも作者のイソップが奴隷だということを日本人は甘く考えてる気がする。
いつも嘘をついていると誰からも信じてもらえなくなる、などと道徳教科では教えられた記憶があるけど、奴隷の身に落とされた人間がそんな甘い教訓話をすると本気で信じてるのかと未だに疑問。
共同体の存亡に関わる話についてはいかなる予断も持ってはいけないというブラックな教訓話だと受け取った日本人はどれだけいるんだろうか。

「他人の釜の飯には灰を投げ込め」にしてもそうだけど民族人種が違えば常識まで違う。
[ 2017/08/20 21:53 ] /-[ 編集 ]
145762 :「ど」の字:2017/08/20(日) 22:49:47 ID:/rKlrZ.I
日本皇室のありがたみ。

>>145760
>その光景は多分ゾンビ映画に似ていて

 欧州は、独逸が率先して受け入れてしまいましたからね……。
 当初、メルケル女史は難民の受け入れを拒否していましたが。
 独逸マスコミのミスリードで扇動された独逸国民が受け入れ賛成に回りました。
 初志貫徹出来ず、欧州崩壊の引き金を引いたのですから、免罪符にはなりませんが。

 ★

>日本は江戸時代から既に民主主義だったと見做しても構わないのでは。(後略)

 御公儀という、法を破って笑う存在を切り捨てる権威が背後に居たのが原因でしょう。
 御公儀(実質、老中の集団指導体制)には、失敗を補填する征夷大将軍という存在が居て。
 将軍の背後には、失敗を補填する日本皇室という「世界樹」が居られました。
(明治維新の直前には、民を救うために日本皇室が自ら手を下す事態になりました。
 太平洋戦争を負けて片付ける時も、天皇陛下の御出座しを願う事態になっています)
 日本皇室は、日本社会の安定性を最後に担保する安全弁でもあります。

 幕末から現在までの日本国歴代天皇陛下は、真面目に社会統率論で語られるべき存在です。
 法や慣習でどれほど縛られていても、共同体の象徴として立った際に出来る事はあるのです。
[ 2017/08/20 22:49 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
145763 :unknown_protcol:2017/08/20(日) 22:54:38 ID:eqP7eH0Y

>>145749さん

どうなるのでしょうかねぇ。 
何はともあれ今度の有事から生き延びませんとね(何のかんの言っても「生き残った者」が次代の語り部ですし)。

と言う事で、(既知の方も多いのでしょうけど)有事の際に生き延びるための参考記事をご紹介。

『『シン・ゴジラ』立川までのルートを徒歩で再現 都心からの避難と政府の業務継続性』
http://ji-sedai.jp/series/research/073.html


……お住まいの地域によっては、

『政府や地方自治体が制定している有事の際の避難経路・避難計画指示に「自分の体が付いて行けるのか」を事前に確認する事』

も必要な様子。 
[ 2017/08/20 22:54 ] /eqP7eH0Y[ 編集 ]
145764 :名無しさん@2ch:2017/08/21(月) 04:00:10 ID:0Yjk/e0w

この記事と少し、話がずれるけど
オカルトネタによれば「もいらさんの占い」というのがあって
それによれば今年は保守派と革新派が争う一年になると言ってたんだけど
これは米国の今のこの緊急事態を予言してたんじゃないかな?と思う


[ 2017/08/21 04:00 ] /0Yjk/e0w[ 編集 ]
145765 :芸ニューの名無し:2017/08/21(月) 06:43:00 ID:73n0khHE


 ★  マスコミに対する暴力は 表現の自由   お前らもっと攻撃しなさい ★

 ★  マスコミに対する暴力は 表現の自由   お前らもっと攻撃しなさい ★

 ★  マスコミに対する暴力は 表現の自由   お前らもっと攻撃しなさい ★

 ★  マスコミに対する暴力は 表現の自由   お前らもっと攻撃しなさい ★

 ★  マスコミに対する暴力は 表現の自由   お前らもっと攻撃しなさい ★

 ★  マスコミに対する暴力は 表現の自由   お前らもっと攻撃しなさい ★
[ 2017/08/21 06:43 ] /73n0khHE[ 編集 ]
145766 :名無しさん@2ch:2017/08/22(火) 12:54:03 ID:-

>>145762
皇室ブログ界隈の禍々しさ。偽物騒動、替え玉説が定説となっている。
祭祀を蔑ろにし悪臣が専横をきわめ国を歪めていると考えているようだが…。

正直、マスコミのフェイクニュースやネットのデマが横行し真実は見えない。
ただ工作の本丸は皇室? 大変な事態が進行しているようにも思える。
[ 2017/08/22 12:54 ] /-[ 編集 ]
145767 :名無しさん@2ch:2017/08/22(火) 22:56:27 ID:-

ひょっとしたら、日本人はそろそろ皇室抜きのナショナリズムって物を考えねばならんのかもしれないな。
もう事実上、敗戦と共に皇室は終わっていて今は引き伸ばしているだけなのかもしれない。
そうなったら、日本人は皇室抜きで戦わねばならなくなる。
神様は、ここで民族意識の緩い日本人に対してちゃんと内と外の区別を付けろと、民族意識を持てと試練でも与えているのかもな。
[ 2017/08/22 22:56 ] /-[ 編集 ]
145768 :名無しさん@2ch:2017/08/22(火) 23:00:34 ID:-

「悔い改めよ」とか道でまれに見かけますが、自らを素通りして
相手にだけ問いかけ、丸投げはもうなんのための教えなのかと。

[ 2017/08/22 23:00 ] /-[ 編集 ]
145769 :unknown_protcol:2017/08/23(水) 00:48:11 ID:eqP7eH0Y

米国のポリコレ馬鹿(あるいは無政府主義者)ども、超えてはならない一線をさらにやらかしたようですな。

ツイッター界隈より抜粋転載。
>>
ttps://twitter.com/IrrTenko/status/899793923328974848

メリーランド州ボルチモアにある、225年前に建てられたコロンブスの記念碑が、何者かによって一部破壊され、
人種差別に対する抗議であることを示すプラカードが置かれる。

ttps://twitter.com/IrrTenko/status/899798405072863235

その時の様子とされるビデオ。破壊に至った思想的背景が述べられており、コロンブスによる虐殺などを理由としている一方、
コロンブスとジョージ・ワシントンを共に「大量虐殺テロリスト」だともしている
<<

抜粋転載ここまで(動画部分へのリンクは転載せず)。  
これでポリコレ馬鹿どもは明白なパブリックエネミー(公共の敵)認定まっしぐらかと。
(あの御方も米国が内戦寸前とか呟いていたのでそろそろ一気呵成に鎮圧しないとヤバイでしょうし)


で、何やら皇室に触れた発言をしている者がいるようだが、度々ツイートを転載させていただいているあの御方の発言をご紹介。

(最近の国際情勢故に多忙の極みだそうなので突っかかる輩を減らすべくアドレスは秘匿)

>>
一番シンプルで確実なのは「旧宮家、皇別の皇籍復帰」「側室制度の復活」です。そしてそれを補佐して担保(血統プールの維持)する為の華族制度の限定的復活があるでしょう。既に動き出していますし。
<<
>>
我が国の皇室の在り方は、男系による万世一系というのは決定事項、その血を維持するのに宮家と側室制度復活、皇別家からの復籍で男系の血統維持で話は終了です。
<<
>>
私は旧宮家の皇籍復帰を支持しますよ。序でに皇別家の男子が宮家に婿入りしたり養子として宮家を継ぐのも、男子の維持の為の側室制度も復活させるべきだと思っています。
<<

転載ここまで。

こういう御方が政府自民党を裏で支えているので、
寧ろ日本で民主主義がコケたら「大和朝廷と自民党幕府(或いは自民党主導の国民院と華族院に解体再編成??)」
になる気がしますね。

私的にはその方が衆愚政治とそれにより齎される各種グデグデと決別出来て楽かと。
不足するであろうエリート公務員はAIにやらせれば良さそうですし。
[ 2017/08/23 00:48 ] /eqP7eH0Y[ 編集 ]
145770 :名無しさん@2ch:2017/08/23(水) 01:06:31 ID:-

>ひょっとしたら、日本人はそろそろ皇室抜きのナショナリズムって物を考えねばならんのかもしれないな。
皇室抜きのナショナリズムをワンフレーズに要約すれば――日本人の日本人による日本人のための生活協同組合、という。
コープとうきょうはさいたまコープと合併してコープみらいに改名したけど「コープにほん」ってか。
人という名の動物がただ単に飯を喰って糞して寝るだけの国家ってどんなもんかと。

>もう事実上、敗戦と共に皇室は終わっていて今は引き伸ばしているだけなのかもしれない。
ショートレンジで視るかロングレンジで視るか超超ロングレンジで視るかで物事の評価は540度変わってくる。

現在の日本の視点に立った評価ではフランス革命は世界史上における最大の無駄の一つという結論にしかなりようがないが、
それもこれも革命以後のフランスの政情がずっと安定せず、
革命からちょうど170年後のドゴールによる第五共和制になってようやっと落ち着いたことを知っているから。
革命前のフランスは欧州最大の人口を誇る、文字通りの大国だったのに、
革命後の相次ぐ戦争でフランス男が片っ端から戦死したことにより人口ピラミッドが滅茶苦茶となったけど、
たとえばルイ・フィリップ王の時代のフランス人は、内ゲバの時代がこれからあと100年は続くとは知らんので、どれくらいがあの革命はやらんでも良かったと後悔してるやら……

正直、オスカルとアンドレには五体満足のまま生き残って貰いたかったなと。
そしてアウステルリッツからロシア遠征、ウォータールーの後はフランス外人部隊でアルジェリアの植民地化戦争とわくわく戦争ランドを是非とも満喫して欲しい。
自分たちのしでかしたことの結末をその目に焼き付けるように。

そこで今現在に話を戻すと、これから大勢死ぬ。
その後にやってくる現憲法の無効確認という流れの中では改憲どころか加憲すら一度も行えなかったというのには大きな意義がある。
一回でも加憲が行われていたら「せっかく改憲したんだからアップデートして使い続けよう」という意見も出てこようものが、無加憲だったためにそういう世論にもなりにくい。
戦争放棄を騙った憲法が世界大戦を防げなかったという事実しか残らんようでは、無加憲の憲法を擁護する声は起こりにくくなるというメリット。

で、大量死のあとには「こうなったことの責任は天皇にもある」と言って天皇の政治責任を求める声もでるだろうが、
日本国憲法は天皇の法的地位に関して「象徴」と描いているだけで、元首などとは一言も云ってはいない。

だから天皇の責任論が出てきた折りには
「日本は君主制じゃないから天皇には何の責任も無いにゃー」
「天皇は元首ではないから何の責任も無いにゃぁ」
とばっさり切り捨てることができるという。

これからの動乱と大量死の時代を視界に入れれば、今まで一度も改憲してこなくて良かったという感慨で胸熱
何もかにをも含めて、現在の憲法下での主権者こそが責任を被って「死ぬのは奴らだ」という流れから、皇室を隔離できたと考えればこれもまた重畳。
[ 2017/08/23 01:06 ] /-[ 編集 ]
145771 :名無しさん@2ch:2017/08/23(水) 01:48:55 ID:-

未遂とはいえ日本人絶滅を唱える輩が殺人事件起こしたんだから
もっと政府もマスコミもリアクション必要だろ
[ 2017/08/23 01:48 ] /-[ 編集 ]
145772 :名無しさん@2ch:2017/08/23(水) 03:53:18 ID:-

>メリーランド州ボルチモアにある、225年前に建てられたコロンブスの記念碑が、何者かによって一部破壊
>コロンブスとジョージ・ワシントンを共に「大量虐殺テロリスト」
500年ほど遡って、亡霊というか失われた人々が主張し始めたということですか、そもそもお前たち白人がいていい大陸じゃないぞと。

淡々と行われる軍事演習、毎日何か吠えてる北朝鮮、怖くて発狂しているんじゃないか。
ISISを爆撃して株を上げたロシア、アメも朝鮮半島を爆撃して国内をまとめるしかないのでは、アメは戦争してなければまとまらない国なんですヨ。

[ 2017/08/23 03:53 ] /-[ 編集 ]
145773 :名無しさん@2ch:2017/08/23(水) 11:06:34 ID:-

>540度

1・5回回るのか
[ 2017/08/23 11:06 ] /-[ 編集 ]
145774 :名無しさん@2ch:2017/08/23(水) 19:26:35 ID:-

>>145767
>ひょっとしたら、日本人はそろそろ皇室抜きのナショナリズムって物を考えねばならんのかもしれないな。

ちょっと違うんじゃないかな、成り済まし工作員、帰化人、特亜人抜きで、安全保障を考えねばならんのじゃないか?

と言っても、EUの枠組みが壊れれば問題が霧散するかもね、反米、反日、反露、特亜+台湾使って対日弱体工作とか、
米、日、欧のマスゴミ化とか、EUで利権持ってるのが仕掛けてるとしか思えないんだけど
[ 2017/08/23 19:26 ] /-[ 編集 ]
145775 :名無しさん@2ch:2017/08/23(水) 23:32:14 ID:-

>>145774
それはこれからの大戦を切り抜けるための前提条件で、その上での話だよ。
それにEUは消えても何ら変わらんよ。
黒幕は寄生先を変えるだけだ。
その黒幕を直接根絶やしにしないと、問題は解決しないだろうな。

>>145770
コープにほんというのは、それはどこの国もそうなのでは無いかな?
それが出来ない情けないコープが消滅するだけでね。
突き詰めれば国家など拡大した動物の群れでしかなく、その目的は群れを存続させるための資源の確保だ。
過度な労働もなく飯食って糞して寝るだけの国家じゃ、何かいけないのか?

そして憲法については、貴方の言うとおり加憲でも改正でもなく、無効になるだろう。
でもそれじゃいけないのか?
国家が非常事態を切り抜けるにあたって、国民の生命を守らないどころか害する可能性のある憲法を何時迄も掲げていたらおかしいだろう。
このままでは、国民が死に国家が消滅する。
だったら致し方の無いことだ。
憲法無効でも構わないだろう。
そしてそれでこそ憲法の不備による国民の虐殺が防げるんだ。
クソ下らん財政均衡論も防衛予算の縛りも解ける。
国内で金を全て賄う不合理から解放される。
大規模な公共事業も軍拡も格差の是正も、全て出来る。
誰も切り捨てなくて良くなるんだ。
ならば憲政などケツ拭く紙にもなりゃせん。
捨ててしまえばいい。




[ 2017/08/23 23:32 ] /-[ 編集 ]
145776 :名無しさん@2ch:2017/08/24(木) 00:31:23 ID:-

>コープにほんというのは、それはどこの国もそうなのでは無いかな?
そういうのって人工国家においては特にありがちな国柄だけどね。
国土すら組合員が共有する私有財産と見なす、クニそのものが私有財産国家ってやつ。
ポッポ鳩山の言う「日本列島は日本人だけのものじゃない」っていう『利権』思考はこれの亜種。

>でもそれじゃいけないのか?
オウムみたいなのが日本からの分離独立を宣言して、
北朝鮮がオウム真理国を承認した場合、
自衛隊や警察によるオウムへの鎮圧行動は武力による国際紛争の解決に該当し、
日本国憲法違反となる可能性が高い。
オウム真理国を僭称する勢力が占領している地域で、日本国民への人権侵害をどれだけやっていたとしても、日本政府は指をくわえて見ているしかないってんで、
大黒柱に構造的欠陥を抱えているこんな憲法は早々に破棄するに限る。
不文憲法がベストじゃないかと。
[ 2017/08/24 00:31 ] /-[ 編集 ]
145777 :名無しさん@2ch:2017/08/24(木) 00:34:26 ID:-

>>540度
>1・5回回るのか
単なる反対ではないというところがミソ。
回転ソムリエ一回転半とか言ったら突っ込まれそう……
[ 2017/08/24 00:34 ] /-[ 編集 ]
145778 :名無しさん@2ch:2017/08/24(木) 00:56:08 ID:-

>我が国の皇室の在り方は、男系による万世一系というのは決定事項、その血を維持するのに宮家と側室制度復活、皇別家からの復籍で男系の血統維持で話は終了です。

女系論者の高森明勅なんかは日本は王朝の交代が無かった唯一の国とか言ってるけど、
学者らしく、王朝=統治権力という認識がないんだと思う。
多少なりとも行政の生の現場に触れば、皇室=王朝などとはとてもとても……
天皇は文字通り、易姓革命における「天」の立場であり、日本歴代の各「王朝」に対して天命を下していた側。
これを天朝と言ったりもするけども、天命を下す側の天命が尽きる訳も無しで、
それを支えてきたのは「(どれだけ望んでも)誰も天皇にはなれない」というただ一点。
誰も天皇にはなれないことを担保しているのが男系による継承という事実の蓄積で、
これが崩れた場合、天皇は易姓革命において「天命を下すもの」たりえなくなる。
女系を認めないというのはこういうことに繋がってくる。

大いなる王の死を継ぐ者
不正放蕩の日々を送るだろう
怠慢によりいっさいを放棄せざるを得なくなり
とどのつまりサリカ法が必要になろう
(ノストラダムス予言集 百詩篇第五巻)

フランス王はサリカ法に基づく王位継承だった。
仏王制を廃止させたのは誰の意図だったのかとかよく言われる。
[ 2017/08/24 00:56 ] /-[ 編集 ]
145779 :名無しさん@2ch:2017/08/24(木) 08:09:46 ID:-

一応習近平が中国の軍を、トランプが米国内を抑え切れれば大戦をスルーするって方向はあるけれどね。ただ米国ですら色々と怪しいし、中国に至っては今までの諸々から見て抑えられるとは個人的には思えないけれど。

欧州の上の方はどうやら大戦起こしたがってるので、欧州からアフリカ、中東にかけての一帯はちょっとどうしようも無さそう。そうなるとプーチンも巻き込まれざるを得なくなるかもしれない(その分日本にちょっかい出す余裕は無くなる)。

日本としては関わりたくないのであちらだけで思う存分やってくれればいいのにね、第一次世界大戦みたいに。
[ 2017/08/24 08:09 ] /-[ 編集 ]
145780 :名無しさん@2ch:2017/08/24(木) 10:05:06 ID:-

大戦を起こしたがっている…か。
一度始まった戦争がどちらへ転ぶかは誰にもわからないのに。
ピクニック気分で始めた戦争がどれだけ大炎上したのか、もう忘れたのかねぇ?
[ 2017/08/24 10:05 ] /-[ 編集 ]
145781 :名無しさん@2ch:2017/08/24(木) 11:18:04 ID:-

ええとKKKが反対デモに車を突っ込んだと俺は思ってて、それでトランプが非難されてるんだと思ってたんだけど
KKKの列に反対グループが車で突っ込んだのにアメのマスゴミとかは「トランプはKKKを非難しない!」って文句言ってるの?頭おかしいわ
というか便乗してトランプを非難したヨーロッパの首相がいたような……
[ 2017/08/24 11:18 ] /-[ 編集 ]
145782 :名無しさん@2ch:2017/08/24(木) 16:29:32 ID:-

EUに利権を持つグローバリストは、アメリカに取って代わりたいわけで、
彼らにとっての最良、アメリカとロシアの衝突、日本を弱体化し特亜に成り代わらせる事、それで可能になるかもしれない

移民受け入れはアメリカ化の一環で、不幸なのは、被害を受ける国民と根無し草のグローバリストとでは、国家観が違い
あちこち逃げられる分、深刻に受け止める度合いが違うという事、テロに対する見通しが甘かった事だな
[ 2017/08/24 16:29 ] /-[ 編集 ]
145783 :名無しさん@2ch:2017/08/24(木) 23:11:17 ID:-

>>145781
いやカウンター側に白人主義者が車で突っ込んだであってるよ。

ただし、車の前に未許可のカウンター側(BLMとかANTIFA)が許可を受けてるデモ参加者を棒で襲撃して怪我人出してる。
だからトランプ大統領は両方に責任があると言った。

それをメディアと民主党がKKKだけを非難しないのはなぜだって発狂してる。

民主議員がトランプは暗殺されると顔本に投稿したり、過激派リベラルが度を越して暴れまわってたり、
ANTIFAのテロ組織認定を求める署名(10万票超えた)やってるし、最近はメディアでも庇いきれなくなってる感じだな。
[ 2017/08/24 23:11 ] /-[ 編集 ]
145784 :名無しさん@2ch:2017/08/25(金) 00:56:09 ID:-

Badが3つもついてちょっと励みになったのでオカルト的ネタなどを少々・・・

「ノストラダムスはやはり偉大な予言者であった。」
http://d.hatena.ne.jp/shidehira/20060908/1157656682

41年ぶりの男子の宮様のご誕生で日本中が祝賀ムードでいっぱいである、

ここで私はこう思った、このような一大事を偉大なる占星術師にて医者にてジャムおじさんであるミシェル・ノストラダムス師が予言をしていないはずはない。

そして詩篇を漁っていくうちに驚愕の事実にぶち当たってしまった。

あの日本で一番有名な
あの予言は
実は今回のご誕生のことを予言していたのである。

1999年7の月~云々

まず、最初の「一九九九年7の月」というのは長らく皇室に男のお子様が誕生せずに国民にそのことに対する不安が生じた時期を表す。
現にその年に行われた読売新聞の皇室に対する意識調査において、国民の抱く関心事の第2位に「皇位継承」が躍り出ている。

ゆえに二行目は「空」は天以外の何ものでもなく、天からというのは天孫でいらっしゃる皇室のことであることは疑えない。
また「恐怖の大王」とは「恐ろしい王」と解釈するのではなく、大王(家)が恐れていること、つまり皇位継承者の不在を表す。
繫げて解釈すると「天のご子孫である皇室が恐れることが起きる」となるのである。

ここまで来て、三行目のアンゴルモアの大王が今回お生まれになった親王殿下であることを疑うものはまずいないであろう。
アンゴルモアをことさらモンゴルなどと当時のフランス人には及びもつかない言葉で解釈するのは間違いであり、ここは素直に師が見た皇居の森が当時のアンゴルモアの森に似ていたと考えれば問題ない。

最後の「火星が」の火星は殿下の最初の公式行事である「命名の儀」の日が九紫火星にあたるところから、その前後は国民全員が幸せな気分になることを表している。

今、解釈を終えて遠く16世紀フランスのノストラダムス師の偉大さを改めて感じ、興奮している。


皇室の皇位継承と神様の関係
https://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n409631

神道関係の神社関係者で保守の人と霊能者が言っていたが

明治時代から皇族の不妊症が多い事と女子ばかり誕生するのは

結論⇒日本の神々がわざと実施している。

日本の神様が皇位継承問題を描いている。日本の神様の仕業である。

日本の神様が皇位継承の女系女帝問題を意図的に日本人に議論させていている。

神様=天皇への日本人の信心を試して

愛子天皇誕生かで女子皇族しかいない⇒悠仁親王誕生⇒男性皇族が悠仁親王の次の代からたくさん産まれて解決するストーリーを神様が描いてる。

皇位継承問題が神話のようになっている。

平成13年の貴乃花と2017年の稀勢の里の奇跡の優勝のように

⇒自分が横綱ならどうする?

ノストラダムスの予言で女系天皇+女性宮家の議論がされる事が予言されている。

日陰の身⇒秋篠宮家の悠仁親王の事。

彼の血筋をよみがえらせ⇒男系男子が多数誕生する。

「諸世紀」第5巻41番

暗い日陰の身に生まれ
卓越した統治力と寛大さを持っている
いにしえの王国の、彼の血筋をよみがえらせ
青銅の世紀を黄金の世紀に変えるであろう

「10-9」
「フィグレスの館は一日の日暮れ
 日陰の身の女性が生んだ至高の王子
 身についた渾名ゆえに香気光る忘れ形見
 もしその地域がより悪いなら決して王にはならない」


天皇は、人がなる王などというものではなく、天であるようで。
[ 2017/08/25 00:56 ] /-[ 編集 ]
145785 :名無しさん@2ch:2017/08/25(金) 01:22:27 ID:-

>国家が非常事態を切り抜けるにあたって、国民の生命を守らないどころか害する可能性のある憲法を何時迄も掲げていたらおかしいだろう。

これには既にオウム真理教という実例が。
松本サリン事件の時に政府決定で道路封鎖と自衛隊の治安出動を行っていれば実行犯グループの身柄は確保できていたと思われ、麻原まで芋づる式に手が伸びて地下鉄サリン事件は起きてなかった。

当時、ニュース報道を見ていて「なぜ道路封鎖をやらない?!」とじりじりとした気持ちだったのは今でも憶えている。
その裏には自民党内部の護憲派も含めて、
自衛隊の治安出動や道路封鎖はぐんくつの音ガー!!の暗躍があったわけだけど、
地下鉄サリンの被害者は今の憲法のせいでサリン被害に遭ったと言っても過言ではないのは明白。

あの事件の本質は、国民の生命を見殺しにする憲法じゃなかったら起きなかった出来事だという一点。
この点から国民の目を逸らさせるための役回りを振られたのが有田ヨシフで、
彼がワイドショーに登場して麻原らの異常性を殊更に取り上げて面白おかしく賑やかし、ことの本質が憲法問題という事実に煙幕をかけた。

日本国憲法は事実として国民を殺す憲法だったというほかはない。
これを補足として追加。
[ 2017/08/25 01:22 ] /-[ 編集 ]
145786 :名無しさん@2ch:2017/08/25(金) 14:13:45 ID:-

松本サリン事件 1994年6月27日
地下鉄サリン事件 1995年3月20日
村山政権 1994年6月30日~1995年8月8日

オウム真理教と日本社会党とTBSが共謀して起こした国家転覆事件と歴史には残るであろう。
[ 2017/08/25 14:13 ] /-[ 編集 ]
145789 :unknown_protcol:2017/08/25(金) 22:51:07 ID:eqP7eH0Y

米国内部の自滅ネタがまた増えたようなのでご紹介。

「学生の感情を害すな:米大学のニューノーマル」
http://jp.wsj.com/articles/SB12258386103811603570704582653001640244814

支那共産党もビックリの文化自殺行為が起きているようで。
……こういう案件が増えると反作用として極右ナショナリスト政権を望む声が高まるはずなのだけどねぇ……。

ふと、往年の名作漫画「攻殻機動隊」の世界設定「米国はアメリカ帝国とアメリカ共和国に分裂」を思い出す週末の夜。
(あの漫画ではどういう経歴で分裂したかは度忘れですけど)

まぁ関係者各位が裏で色々と動いているので日米同盟崩壊まで行くことにはならないと思いまけど、
(ただシンガポールが戦場になる可能性が高まっているとも垣間見ましたが)万が一ぐらいはあるのかも???。


いっそ日英王朝同盟に切り替わるのも面白そうですけどね。
[ 2017/08/25 22:51 ] /eqP7eH0Y[ 編集 ]
145790 :名無しさん@2ch:2017/08/25(金) 23:35:12 ID:-

欧州もアメリカも、もうダメだろう。
奢れる白人も久しからず、ただ春の夜の夢の如しとね。
最早、欧米にナショナリズムに立脚した極右政権は無理な話だろう。
何故なら、もう白人の方が少数派になってしまいつつあるのだから。
自国を捨てた移民にナショナリズムなんてある筈がない。
自民族を増やそうにも増やせない。
しかし移民の流入は国是で止められない。
なら、何れ数多の異民族にバラバラに分断され断末魔の悲鳴を上げ滅んでいくだろう。
そう、遂に嘗ての大英帝国と同じように大米帝国も滅ぶ時が来たんだ。

ならば致し方無い。
日本はそれを奇貨として、何者にも侵されることのない主権国家として独立するだけだ。
そして、最後の民族国家として覚悟を決め、世界と戦えばいい。

[ 2017/08/25 23:35 ] /-[ 編集 ]
145791 :名無しさん@2ch:2017/08/25(金) 23:55:58 ID:-

>>145789
だから反作用でトランプ政権が誕生したんじゃん?

その反作用の反作用なのかアメリカの大学ではナショナリズムに関する展示や公演はすべて排除され、
トランプ支持を公言した学生をリンチしても黙認される異常な世界と化した。

いまや生徒も教員もPC過激派の前にだんまりよ。

アマゾンはトランプ政権誕生をオーウェルの1984をトップ画像にして祝福したけど、
現実に恐怖政治を始めたのは負けたリベラル側だったっていう。

まぁ幸いにもオバマのおかげで米軍と国防省は反民主党が主流派だし、サヨク側に頭がいないから国そのものの分裂は無理だと思うよ。
ヒラリーはロシアゲートで自爆して真っ黒なのがばれちゃったし、オバマとバーニーはつぶし合いしてるから。

[ 2017/08/25 23:55 ] /-[ 編集 ]
145792 :名無しさん@2ch:2017/08/26(土) 00:28:58 ID:-

>日本としては関わりたくないのであちらだけで思う存分やってくれればいいのにね、第一次世界大戦みたいに。

三度目の次には四度目があることをお忘れなきよう。
そして一度目に深く関わっていれば二度目は起きなかったんじゃないか? という仮想戦記もかなり色々と出てる。
欧州派遣軍で欧州行ってヴェルダンの地獄を体験した西城英機や辻、牟田口らの意識改革が行われて陸海軍の協調が進んだとか
連合国として欧州で血を流した日本の発言権が大きくなったせいで、ドイツに課した法外な戦時賠償金が日本の反対によってお流れになってナチス政権がドイツには誕生しなかったとか
日本が国際連盟に提出した人種平等案が可決成立したとかいった流れを想定している仮想戦記はわりとよくある。
日英同盟が生きている状態で日米開戦とかも。

こんなことを書けば「歴史にイフはない」と言い出す向きもあるだろうけど、
べつに歴史の話をしてるんじゃなくて
今後過去の事例と似たようなことになったらどういう選択肢があるのかってことなだけで。

未来も既に確定していて、違うことをしようとすれば歴史の修正力が働くから、
これから将来のことについて考えることも「未来にイフはないので無意味」と主張する人もいるかもしれない。

[ 2017/08/26 00:28 ] /-[ 編集 ]
145793 :名無しさん@2ch:2017/08/26(土) 07:14:09 ID:-

>あの選挙は精々撃鉄起こした程度ですよ
「どのレンジで見るか」ってのもあるのではないかと。
コンペ―の一帯一路は麻生太郎の自由と繁栄の弧の出来の悪いパクりでしかない。
アルゼンチンまで加盟しているってのは一体何の冗談なんだという。
これ書くのは何度目かだけど、
麻生政権が継続して自由と繁栄の弧が進展していたら世界から戦争をしている暇を百年単位で奪うことになっていたと思うにつけ、あれがターニングポイントだったという残念さ。

知らない人間は知らないが、
真夏のシベリアは摂氏40度の灼熱地獄にもなり、
熱帯夜も続く酷暑の日々だということを知らない人間はまったく知らない。
極寒のシベリアとは言うけれど夏は猛暑が続いて熱中症の死亡者も次々と出る、寒暖の差が異常に激しい地域に過ぎない。
ソ連時代に原水爆使った巨大土木工事で巨大な溜池築造したためにシベリアの平均気温が上昇して永久凍土が溶け出すようになったという事実もある。
そして、春のシベリアは北極海へと流れ込む大河が氾濫して大洪水に見舞われる。
これは北極海側の河口が氷結していて排水路として機能していないのに、そこへ上流側から大量の雪解け水が流れ込むために起こる出来事。

自由と繁栄の弧はこういった地球規模の気象現象まで織り込んだ開発構想だったと見ている。
北極海沿岸を北限、
イラン、パキスタンを経てアフガンにカザフなどの中央アジアから、東トルキスタンやチベット内モンゴルを南限とし、
原発をパワーソースに使い、この地域に大量の真水を流し込む。
前回の氷河期が終了し地球が温暖化した時点では、タリム盆地は現在のカスピ海と同規模の内海だったのだから別に問題はない。
この開発を実行に移すことは海水をユーラシア大陸中央部へと大量に移動させることを意味すると同時に、大陸中央部に出来る内海や森林などが巨大な蓄熱体として機能することを意味している。
その結果、シベリアから中央アジアにかけて巨大な暖気団が形成され、冬季にはシベリアからの温暖な高気圧が北極海に向けて張り出す。
これは最終的には北極の氷結を終わらせることになる。

・北極海が凍らなくなれば不凍港を求める理由がロシアから失せる。
・シベリアが通年で耕作可能地域になり最終的にはロシアの円満解体を誘発。
・モンゴルが湖沼と森林の国になって強大化し、支那大陸を恒常的に圧迫。
・中央アジア各国が強化されてロシアと拮抗。

しかもこれ、気候改変だからかなり繊細な作業になって支那やロシアみたいな大雑把な国民性では為しえないってんで出来る国は日本などごく少数に限られてくるという点と、
支那を分裂解体させてチベット、ウィグル、内モンゴルなどを吐き出させる必要があるのでいずれにしても支那主導で実現できる計画とはなりえない。
んで、ユーラシア大陸が終わったらアフリカ、北米、オーストラリアの乾燥地帯。
一万年前のサハラは熱帯雨林だったりしたんでこれも問題はない。

これは科学的には夢物語でも何でもなかったのに、
政治的にはあの政権交代で夢物語になってしまったというのがどうしてもね。
朝青龍の夢は母国モンゴルに大森林を造りたいってことらしいが、その手伝いを日本ができただろうに。

国営マンガ喫茶などとマスコミ報道があったが、あれはパチンコ界隈を潰したあとでアニメ業界が連鎖倒産しないように仕事先を増やしておこうという布石だった。
まさかパチ潰しで在日利権を引き剥がすのが目的だなどと公言できるわけもないから、民主主義国家の国民としては、国民の方がその機微を察していないといけなかったのにそれをしないで麻生政権を崩壊させた。
政権としては「ガス室」無しでの、在日問題の「最終的解決」を目指していたのは傍目から見ても明らか。
[ 2017/08/26 07:14 ] /-[ 編集 ]
145794 :「ど」の字:2017/08/26(土) 07:25:05 ID:/rKlrZ.I
欧州の安全保障が朽ち果てる。

 米国にとって西の翼が日本とするなら、東の翼は英国です。
 目下、英国の安全保障が悪化しており、予断を許さない情勢です。
 与党が選挙で負け、政治的に動きづらくなっているのも大変な事ですが。
 英国政府が緊縮財政に舵を切り、軍備縮小に動いているのが危険です。

 米国が「世界の警察」を辞めて、同盟国の負担は増しているのですが。
 実質戦力を積み増していない日本より、さらに英国は危ないです。
(日本の努力は認めますが、将来の危機に対しては全然戦力が足りません。
 かと言ってこれ以上戦費を使えば、将来の経済成長を阻害する危険大です。
 共産中国の軍備増強は、日本に非常な負担を掛けていると言えます)
 仏蘭西も独逸も、緊縮財政を推し進めて長い月日が経ちました。
 欧州の安全保障は、真面目に整備する国が無いまま朽ちようとしています。

(続きます)
[ 2017/08/26 07:25 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
145795 :「ど」の字:2017/08/26(土) 08:15:15 ID:/rKlrZ.I
敗軍の将こそ兵を語れ。

(続き)


>>145792さん
 自分は、歴史研究にこそ「if」の考察があるべきだと考えています。
 真実の歴史がどうだったかの考古学的・文献的は正確に為すべきですが。
(正史をきちんと直視することが、感想戦の際の前提条件になります)

 ★

 儒学国教化が固定するまでの古代支那には、多くの知恵がありましたが。
『敗軍の将は兵を語らず』の言葉は、承服が出来ない退嬰的な故事成語です。
 正しくは、『史記・准陰候』からの引用句。
「敗軍の将は以て勇を言うべからず。亡国の大夫は以て存を図るべからず
(敗軍の将は武を語る資格がない。亡国の臣は国の存立を考えるべきではない)」
 本来は、後からの言い訳と責任転嫁を戒めた言だと思われますが。
 現代においては、歴史考察を禁じさせようと曲解されていると感じます。

 将棋などのボードゲームでもそうですが。
 強くなりたいのであるならば、感想戦はもはや必須の事だと思います。
 反省を次に生かすことがさらなる上達につながるからです。
 正しい歴史を先ず確立して、その上で感想戦での仮想歴史を明確に区分する。
 この作業あってこそ、国家の力量の向上は見込めるのではないでしょうか。

 ★

 なお。
 正史と仮想史を冷静に区分することにおいて、日本を超える国はありません。
 自国のルーツたるローマ史を冷静に語れる英国も、この点では日本に大きく劣ります。

 時代的には、藤原氏が自分の敗北する仮想歴史を部下に書かせた頃まで遡ります。
『源氏物語』は、主人公の光源氏が現実に執政していた藤原一門を破る物語です。
 普通の国でこんな小説を書いたら、執筆者は間違い無く死刑になります。
 しかし紫式部は、実質は藤原道長に仕えつつ小説を書き、賞賛までされています。
(直接的には一条天皇の中宮・藤原彰子に仕えていたのですが)
 自分の一門が衰亡していく物語(当時そんなカデコリーの文学は無かった)なのに。
 それを美しい文で飾られまでしたのに、それを怒るどころか賞賛した藤原道長。
 何と言う恐るべき度量、恐るべき自信と余裕でしょうか。
 当時の時代背景を考えるなら、世界級の怪物と判定して差し支えありません。
(実際は滅んだ源氏の鎮魂のために、あえてそうした文を書かせたという説もあります)
[ 2017/08/26 08:15 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
145796 :「ど」の字:2017/08/26(土) 08:32:05 ID:/rKlrZ.I
将棋と麻雀を学校の正課にすべき。

(おまけ)

 自分は、将棋と麻雀を通じて教育すべき事はあると思っている人間です。

 将棋は、三礼のうち「負けました」の礼を通じ、自らの敗着を直視する力量を。
 麻雀は、世界が必ずしも平等でない現実と、勝勢時と敗勢時の振る舞い方を。
 共に、人生にとって大切な事を学べると思っています。

 将棋は、一対一で平等な状態から戦う武道のようなものであり。
 麻雀は、流れの中での不利や有利を捌き切ることを求められる集団スポーツに例えられると思います。

 これはさらなる蛇足ですが。
 自分は、麻雀の配牌が与えられると、自分の前と目標までの地形が思い浮かびます。
 目標地点までの長短が有ったり、目標地点の価値の大小が有ったりしますが。
 これに、他の三人が目にする光景の想像が出来るなら、麻雀は面白く価値ある知的スポーツになります。
 捨て牌や鳴いた牌は敵の斥候にさらす情報であり、立直は敵にまで聞こえる突撃喇叭です。
[ 2017/08/26 08:32 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
145797 :名無しさん@2ch:2017/08/26(土) 20:13:27 ID:-

>145793氏
百年単位で戦争が起きなかったとして、その後に増大した国力をもって露中蒙その他中央アジアの遊牧国家が結託し外征を試みないという保証は?蒙古が強大化して支那大陸を圧迫するに留まらず併呑しちゃえば第二次元寇あり得ますからねぇ、それに加えてシベリアの遊牧民まで併呑したらヤバいっすね。チンギス・ハーンが世界中に害毒をばら撒き世界の歴史を確実に悪い方にネジ曲げた前科がある以上、あそこの良心を信じるなんざ悪い冗談以外の何物でも無いです。

それとカネはどこから捻出するんです?また日本がカネを出して発展させた後に「発展させてくれてありがとう、お礼に侵略してやる」ってやられるんですか?莫大な国費を投じて大事業を終えた後に、その事業で手にした権益を揺さぶられて暴走させられるのは日露戦争と満州鉄道のあの一件だけでもう結構です。まぁいつの日かやるにしても、露中蒙にそれだけのカネを流してやるなら流してもらう方にはそれなりの態度ってモンがあったはずなんですけれどね。少なくとも露中が歴史捏造を続け、海外侵略の矛を収めず、北方領土でケジメもつけない内は無理無理かたつむりです。

プーチンがメドベージェフをサクッと絞めてしまえれば良かったんですがねぇ……現在の政治状態だと気候改造は北米が先になりそうですねと。アフリカ?オージー?支那を追い出せれば良し、無理なら数世紀の間は一緒に干物になっていて下さいな。

それで餓えた乞食が銃を手に暴れ出しても知ったこっちゃないです、日本としては戸締りを厳重にするだけです。
[ 2017/08/26 20:13 ] /-[ 編集 ]
145798 :名無しさん@2ch:2017/08/26(土) 21:30:07 ID:-

>145797

なのでこれは政治的には夢物語だということで。
この計画を実行するにあたっては、日本がそれ相応に軍事外交諜報の力を持たなければ継続は不可能なので、ハナから話にならない。
力を持った日米が緊密に協調関係を維持していけるというのも前提条件となる。
それを考えるに、計画が継続不可能となれば地球環境にどういう影響を残してしまうかという点もあるので、中途半端に途絶するくらいならやらない方がまし。
ただその代わり、第三次以降の第n次までは覚悟しておいてくれってだけのことで。
ついでに言えばその第n次の中の第m次で日本が直接の戦火を蒙らずに済むなどとは考えない方がいい。
麻生政権の時にロシアが全露の利権を差し出して全シベリア割譲とかいう話があったとかなんとか。
そこら辺の絡みがあって麻生政権が出してきたプランなのやら。

>遊牧民

政治・文化・民族などの要素を除外して考えれば、ユーラシア大陸中央部にカスピ海クラスの内海が幾つも無数に出来上がった状態で遊牧生活などというのは続けられるだろうかっていう。
朝青龍の夢であるところの「モンゴルに大森林を」ってのが現実化した場合、モンゴル人が往時のような遊牧生活を継続して遊牧民としてやっていけるかどうかは疑わしい。
何しろ大陸内部がカスピ海や水田だらけの森と湖に囲まれた青い城になるわけで、そうなったらそれまでの生活は終わるし、それは一つの世界の滅亡であるかもしれない。

>チンギス・ハーンが世界中に害毒をばら撒き世界の歴史を確実に悪い方にネジ曲げた前科がある以上、あそこの良心を信じるなんざ悪い冗談以外の何物でも無いです。

ひょっとしてわかり松の読者?
わかり松の悪い所は人間関係の繋がりで何でもかんでも都合よく説明してしまうところ。
そのせいでイギリスはモンゴルの血が入っていて日本の宿敵だとか、
神社本庁や日本会議は創価学会や統一教会の一部でエクソンモービルの傘下であるとか主張してるけど、
日本会議系は稲田朋美だけじゃなく衛藤晟一とかもいるんだよね。
そして第一次安倍政権崩壊以来、ずっと安倍晋三のブレーンとなっているのは日本会議系の松下氏なんだが、そうすると安倍首相はGHQサマナってことになるんだがそこら辺は無視してるあたりが何とも。

1600年時点では鎖国がベストだったのかもしれないが、1800年の時点では鎖国はワーストになっていたという時代の変化があるので、常にこれが普遍的に正しいとは断言できない。
[ 2017/08/26 21:30 ] /-[ 編集 ]
145799 :名無しさん@2ch:2017/08/26(土) 22:15:08 ID:-
追記

>145797さん
裏を返せば、それらの懸念や問題点がクリアになれば実行可能だということになりますが、
自分としてはこの計画を「やる」「やらない」の二択ではなく
「日本がファンタジー世界に転移しました」というオプションをマジで選択したいところ。
転移先の朝鮮半島は森林でエルフの国、支那大陸は獣人たちが個々に国を作っているとかいいですね。
金髪碧眼エルフの姫騎士やダークエルフの女騎士が居たら重畳。
[ 2017/08/26 22:15 ] /-[ 編集 ]
145800 :名無しさん@2ch:2017/08/26(土) 22:37:06 ID:-

「ど」の字さん江
>何と言う恐るべき度量、恐るべき自信と余裕でしょうか。
アメリカの国務省なんかにもシナリオライターが居てアメリカ滅亡のシナリオなんかを書いているとも聞きましたが、
国家としてゾンビによる終末に備えようとするあたりにはアメリカという国が生存性を求めることへの飽くなき欲求を感じたり。
民主国家において国民が果たすべきノーブレスオブリージュの一つに「寝る間を惜しんででも、如何にして祖国を攻撃して滅ぼすか」を常に考え続けることを挙げたいですね。
民主国家を生存させていくにおいては、国民すべてが「我、王である」との自覚を失念せずに持ち続けることが必要なんじゃないかと。
亡びに備えることが亡びを遠ざけるっていう。

>将棋と麻雀を学校の正課にすべき。
咲ですな。
戦車道があるなら麻雀部があってもいいですね。
アメリカの教育水準は高校数学で因数分解を教えているくらいだから、日本もカリキュラムを組みかえれば麻雀を正課にする時間数は取れると思います。
サミタのネット麻雀で九種九牌での流局が三連荘とか
コイン投入してゲームスタート直後に対戦相手の女の子が天和でアガってゲームオーバーなどという理不尽な配牌とかありがち。

高麻連主催、読売新聞協賛で麻雀甲子園とか東京ドームで開催されたりして。
[ 2017/08/26 22:37 ] /-[ 編集 ]
145801 :名無しさん@2ch:2017/08/26(土) 23:14:37 ID:-

>なのでこれは政治的には夢物語だということで。
今の所はどうしてもまぁそうなりますよねぇ、米欧中露が戦後レジームの頸木から日本を解き放つ手伝いをしてくれていたならば、あるいはそれをやれるだけの政治力・軍事力も確保できていたのかも知れませんが。欧中露が今の態度を崩さない時点で日本としては開発後の成果を横取りされる事を警戒せざるを得ない訳でどのみち無理だったでしょう、実際当時の麻生首相と日本国によそからの介入を全部斬って捨てるだけの政治力があればそもそもあそこで下野なんかさせられていない訳で。その意味でも弾を込めてセーフティ外してとやってたのは連中ですし、これから引き金を引くのも連中です。日本としては稼げた時間で第n次なり第m次なりの被害を軽減したり、あるいは食い止めたりするだけの力を蓄えるのを急ぐしかありません、力の無い正義は無力なのでこういう事態に至っている訳なので……。

>遊牧生活などというのは続けられるだろうかっていう。
多分続けないでしょう、遊牧生活って要するに水が乏しすぎて草しか生えない(笑い事では無い)土地で暮らして行く為の手段ですし、生活は間違い無く農耕国型になりますね。そんでもって人口は増えるわ工業に使う水は確保できるわで、あの一帯の国力は一気に増強されるでしょう。それで気質も大人しくなってくれれば良いんですが、そうならなかった場合は日本にとっては悪夢そのもの(っていうか詰み)なので……気楽に指せる手じゃ無いです。やるならそれは日本の命運を賭けてのものになりますが、ハッキリ言って今のあそこら辺の連中を見ているとあれに命を賭けるとか単なる直接的な自殺ですよ、間接的なじゃなくて直接的な、です。

>ひょっとしてわかり松の読者?
あそこも情報源の一つではあるけれど、あそこの陰謀論を持ち出すまでも無く、歴史書に書いてある内容だけでチンギス・ハーンは相当やべー奴です。本人は「男たる者の最大の快楽は敵を撃滅し、これをまっしぐらに駆逐し、その所有する財物を奪い、その親しい人々が嘆き悲しむのを眺め、その馬に跨り、その敵の妻と娘を犯すことにある」と言ってるし、そのすぐ後の子孫も日本を攻めるわ中国を攻めるわ朝鮮を攻めるわベトナムを攻めるわバクダットは壊しつくすわで、ハッキリ言って美点を見つけるのに苦労する有様です。

同じ征服者であるアレクサンドロス大王と比べてどうしてあんなにも違うのか……。
[ 2017/08/26 23:14 ] /-[ 編集 ]
145802 :名無しさん@2ch:2017/08/26(土) 23:51:04 ID:-

お前ら鎌倉殿の弟を罵るのはやめるんだ

源氏バンザイ
[ 2017/08/26 23:51 ] /-[ 編集 ]
145803 :名無しさん@2ch:2017/08/27(日) 01:33:14 ID:-

>>145792
WW1は日露戦争から9年しかたっておらず、その痛手から立ち直れて居ないので欧州派遣なんて夢のまた夢なのです。(というか御前会議で不可能と明言されてる)
[ 2017/08/27 01:33 ] /-[ 編集 ]
145804 :名無しさん@2ch:2017/08/27(日) 02:30:23 ID:-

ワタミ社長「『無理』というのはですね、嘘吐きの言葉なんです。途中で止めてしまうから無理になるんですよ」

村上龍「?」

ワタミ「途中で止めるから無理になるんです。途中で止めなければ無理じゃ無くなります」

村上「いやいやいや、順序としては『無理だから→途中で止めてしまう』んですよね?」

ワタミ「いえ、途中で止めてしまうから無理になるんです」

村上「?」

ワタミ「止めさせないんです。鼻血を出そうがブッ倒れようが、とにかく一週間全力でやらせる」

村上「一週間」

ワタミ「そうすればその人はもう無理とは口が裂けても言えないでしょう」

村上「・・・んん??」

ワタミ「無理じゃなかったって事です。実際に一週間もやったのだから。『無理』という言葉は嘘だった」

村上「いや、一週間やったんじゃなくやらせたって事でしょ。鼻血が出ても倒れても」

ワタミ「しかし現実としてやったのですから無理じゃなかった。その後はもう『無理』なんて言葉は言わせません」

村上「それこそ僕には無理だなあ」

(『日経スペシャル カンブリア宮殿』より)

是非はあえて言わないけど、高度な政治的判断が時として現場での合理性と対立するというのはありがち。
場合によっては、後年になってから、政治的判断の方が結果としては正しかったということになることも。
[ 2017/08/27 02:30 ] /-[ 編集 ]
145805 :名無しさん@2ch:2017/08/27(日) 13:34:49 ID:-

>>145803
歴史にIFとか言い始めたらなあ。日英同盟のきっかけとなった伊藤博文を暗殺した黒幕はロシアでしょ。

その後、朝鮮人がやった事が定説となり昭和になって伊藤門下の親露派の首領を
自称したのが松岡で四国連合構想という妄想に浸る。独ソ戦で妄想は崩れスパイに唆され南進し日本は敗戦する。

そして松岡と白鳥敏夫が合祀され靖国問題へと至る。今もスパイ天国日本。
[ 2017/08/27 13:34 ] /-[ 編集 ]
145806 :名無しさん@2ch:2017/08/27(日) 20:41:22 ID:-

>WW1は日露戦争から9年しかたっておらず、その痛手から立ち直れて居ないので欧州派遣なんて夢のまた夢なのです。(というか御前会議で不可能と明言されてる)
歴史の分岐点を話題にすると
過去ではなく未来を見ているのに
「過去がこうだったらいいのにな♪」という話にしか受け取らない人間の方が多いのかと不安になる。

これから将来において、1914年とまったく同様の立ち位置に日本と世界が置かれた時に、
>前回の戦争から9年しかたっておらず、その痛手から立ち直れて居ないので欧州派遣なんて夢のまた夢で御前会議で不可能と明言
となって、また前回と同一の選択肢を日本は選び、同盟関係の破綻を甘受するのかっていう話。
極端な話、1914年時点での御前会議参加者の現状認識がどうだったのかという話ですらないんで。

WW1のように日本としては関わりたくないのであちらだけで思う存分やってくれればいい
というのは感情的には同意できるけど、その後の流れから見てそれがグッドな選択肢だったとは言えないのではないかっていう。
ロスケや特亜を置き去りにして竹島尖閣樺太千島全島込みで日本がファンタジー世界に転移するのが一番後腐れが無くていい。
これなら戦争に巻き込まれることもなく、日本が局外中立を維持したことによるその後の歴史からのしっぺ返しも完全に免れることができるので。
これからの日本はそういう異世界転移技術を開発すべき。
リアル33歳独身女騎士隊長とか見てみたい。
[ 2017/08/27 20:41 ] /-[ 編集 ]
145808 :「ど」の字:2017/08/31(木) 18:32:39 ID:/rKlrZ.I
木っ端微塵の衝撃。

 ここまでの一連の米国での政治的流れで、一つ分かった事があります。
 トランプ政権(特に支える幕僚)の力量は、オバマ政権と大差無い事です。
 正直、自分の希望的観測を木っ端微塵に砕く衝撃でした。

 オバマ政権がやらかした愚策は数多くありますが。
 まともに改善出来た情勢が未だにありません。
 特に中東全域・東欧(ウクライナ)・極東(特亜)外交の失策は大きいです。
 欧州の無謀を諫める事も出来ておらず、半ば孤立した状態です。
 外交政策の大転換も出来た筈なのに、未だ誤りを踏襲しています。
 もはやこれだけの時間と手数が経過してしまっては、前政権に責任転嫁も出来ません。

 打開できない局面を三つ四つ抱えたまま、米国は何時まで耐えられるでしょうか。
 米国も崖っ縁の局面ですが、欧州各国も特亜も倒れる寸前の有り様です。
 無法の時代が到来して、テロ国家どもがその支配領域の内外で暴虐の限りを尽くすところは見たくないのですが……。
[ 2017/08/31 18:32 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
145809 :unknown_protcol:2017/08/31(木) 22:22:58 ID:eqP7eH0Y

>トランプ大統領の力量

まぁいろんな事案が立て続けに起きているようですから、もう少し判断を待たれてみては??

どうも日本では報じられていない(自分も日々の巡回において過日にツイッター界隈の有志達の会話で見かけただけ)話でも、

『ハリケーン対策においてトランプ大統領が指示を出して居るのですが、例の反トランプ団体が「これに乗じてトランプが(不法)移民防止の壁を作ろうとして居る!」とか騒いで、一部では資材や建設機器の搬入阻止に動いたり、事業を請け負った企業に脅迫が来てるそうです(なお、その酷さは沖縄の反米サヨクより悪質)』

と言う感じで新規の内乱寸前沙汰が起きているそうですし。

それに、
>>
ttps://twitter.com/daitojimari/status/903132828275113984
渡邉哲也‏認証済みアカウント @daitojimari · 7時間7時間前

米国政府は明日9月1日、北朝鮮への渡航を禁止します。
<<

と言う感じでやれることはきっちりやっていますし。……正式に禁止と言う事は何時でもやれると言う事かと。


現在メイ首相が来日している英国に関しても
『昨年フォルクスワーゲン社の不正が発覚した際にいろいろ仕込んでいる』と言う話をチラ見。

……『量産型第三帝国があちこちに出現しつつあります』と言う話もチラ見。
欧州は英国がEUを離脱したら焼け野原と言う事ですかね?(「英国が計画的にEUを焼け野原にして離脱する」方向かな?)

なので、『日英米三カ国同盟で次の大戦を生き残る』事になるかと。 あくまで予想ですが。
[ 2017/08/31 22:22 ] /eqP7eH0Y[ 編集 ]
145810 :「ど」の字:2017/09/01(金) 05:11:14 ID:/rKlrZ.I
米国の軍事行動はドミノ的に極東での戦争を誘発する。

>>unknown_protcolさん

 日本でも米国でも(欧州でもですが)、サヨクとマスコミが結託していますからね……。
 今の政権が倒せれば、これまで貪ってきた戦後利権を維持出来ると思っているようです。
 米国では武器を持った民衆が、日本ではインターネット内での連携が、抵抗しています。

 それにしても、米国は一体何をやっているのでしょうか。
 防災活動まで妨害する輩を、法で排除し罰することは出来ないのでしょうか?
 強く出れないほど、米国を蝕む連中は深く根を張っているのでしょうか?

 ★

 北朝鮮問題についてですが。
 対露経済制裁に苦しむ露西亜が、突破口を作ろうとする動きの一環らしいのです。
 ミサイルの技術は露西亜のもので、北朝鮮の暴走も露西亜の意に沿っての事です。
 ウクライナ問題に端を発する東欧の騒乱が、極東にまで影響していることになります。

 その情勢下での軍事行動は、北朝鮮を抑え込めないのではないでしょうか。
 北朝鮮に核放棄を強制する軍事行動に出れば、必ずや韓国が攻撃されます。
 韓国が攻撃されたら、絶対に米国に対して「謝罪と賠償」を求めて騒ぐでしょうから。
 また、北朝鮮の核兵器は、共産中国での派閥争いで東北軍閥の抑止力になっています。
 これが米国の軍事活動で無くなったら、共産中国で内乱が起きるでしょう。
(「第二次文化大革命」が起きるとまで懸念している方も居られます)

 日本にどれ程のとばっちりが来るものでしょうか。
 朝鮮半島から武装難民がボートで流れて来るような情勢は勘弁して欲しいものですが。
[ 2017/09/01 05:11 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
145813 :unknown_protcol:2017/09/01(金) 23:34:19 ID:eqP7eH0Y

>強く出れないほど、米国を蝕む連中は深く根を張っているのでしょうか?

そういえばこの間撤退を表明したシーシェパードの件で、挙がった撤退理由の中には「国際対テロ条約(日本でのテロ等準備罪)による包囲」の他に、

『スポンサーが反トランプ運動に移ってしまったのでシーシェパードは資金難になっている』と言う話を見かけたような。
(チラ見・流し見だったのでソース等は不明です)

なので、これからの動向次第ではトランプ氏を超える規模の超極右保守が台頭するのかも。……誰かな??


>北朝鮮のミサイル

私のネットで知った範囲では、技術元がロシア説とウクライナ説に割れていますね。 
ただ、推進器の配置は北朝鮮オリジナルと言う画像ネタをどこかで見たような(リンクは失念)。

……ふと思うのですが、北朝鮮程度の組織力や経済力であそこまで安定した性能を出す弾道ミサイルが出来たとなると、
その設計図を安価でばら撒くだけでも世界中の軍事バランスが崩れそうな気が……。

ロシア自身の動向に関しては先の書き込みで転載した呟き『北が警戒しているロシアもプーチン大統領も反プーチン派もどちらかがまだ国連直轄にしても米軍と地続きになりたくないので揉めている』のように真っ二つ中と見ています。


また、この書き込みをご覧になられる頃には既知の事やもしれませぬが
『訪日中の英国メイ首相が駐北朝鮮大使の召還を命令』したので、英国も参戦準備OKっぽいですし。

なのでロシアは毎度の様子見&ギリギリで北朝鮮再分割の為に参戦ぐらいな気が。


>朝鮮半島から武装難民がボートで流れて来るような情勢

北朝鮮は脱北者防止の為に民衆にはしょぼいボートしか使わせていなかったかと。

参考記事『北朝鮮漁船、日本海沿岸に2か月間で11隻25遺体。遭難か脱北か分かれる見解 』
http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-3904.html

なので、日本海を渡って来れる奴は燃料やGPSシステムをフル装備できるそれ相応の実力者(それ故に少数)
でしょうからその場で拘束する事になるかと。


オマケに、『ミサイル設計図を安価にばらまく手段として「コミケとか同人誌即売会は直接搬入・本やグッズの直接手渡し出来る上に、挨拶交換などが当たり前にあるので、そこで機密資料とかの書類とかデータ資料を引き渡したりする」という事も想定される』とか何とか。

……クールジャパン構想は儚い夢どころか、国際対テロ条約違反で潰される事になる(そしてオタク界隈は21世紀のヒッピー扱いになり社会の底辺と暗部へ)のかも知れませんね……??
[ 2017/09/01 23:34 ] /eqP7eH0Y[ 編集 ]
145814 :名無しさん@2ch:2017/09/01(金) 23:40:20 ID:-

>対露経済制裁に苦しむ露西亜が、突破口を作ろうとする動きの一環らしいのです。

北の核は必ず拡散しますよ。
あの国は冷戦後期において既に外交行李による麻薬密売を東欧諸国で行って大使が逮捕送還されてますから。
外貨獲得の方便に大使館の外交行李を利用して同盟国に持ち込み、その国のマフィアに覚醒剤を供給するという実績を持っている国です。あの国は。
そんな国が核開発に成功しておきながら諸外国の地下組織に核を横流ししないはずがないと確信するだけの信頼を彼の国は築いているわけなので、じきに国際連合の国際連盟化が目に見えて顕在化することになります。
当然、その結末はWWn(n=3.4.5……)
裏モンロー主義と言ってもいい、現在の日本国憲法はこの流れに何の影響も与えられませんでしたで終わりました。

ぷーちんも国連を壊したいらしい……
>北朝鮮情勢、大規模紛争に発展する恐れ=ロシア大統領
http://jp.reuters.com/article/northkorea-missiles-putin-idJPKCN1BC4EF
[ 2017/09/01 23:40 ] /-[ 編集 ]
145815 :名無しさん@2ch:2017/09/02(土) 00:03:19 ID:-

>145801
とはいえ感情的な問題として、
彼らが政権交代を仕込んだことによって
彼らが途方もない逸失利益を被ったことを直視して震えながら
これからやってくる彼らの終末をエンジョイしてほしいと思ってしまうのは
麻生政権を支持した立場では仕方のないことなんですね。

おまけ。
今初めて見た古い動画だけども朝鮮民族の性質が良く表れてて
正直、吐き気がした。(アニメじゃない、わけじゃないしグロじゃない)
おめでとうございます、じゃねーだろと。
https://www.youtube.com/watch?v=Zs5eS2XBsiI
[ 2017/09/02 00:03 ] /-[ 編集 ]
145816 :名無しさん@2ch:2017/09/02(土) 08:33:48 ID:-

事実関係まだ分からないけど気になったこと

昨日から噂になってる地方自治体の独身税の件、あれは中央で増税と安倍総理下ろしにしくじった財務が地方ならチョロいと思ってやらかしたんじゃないかと、ふと思いました
あれは地方役人の発想じゃないような気がします
大体なんで財務の主計官が一般にあまり聞いたことのないようなど田舎役場との懇談にわざわざ赴いてたんだろうか…
そういえば主計局って、カミカゼさん曰く権限剥奪しようとか財務から切り離そうとか言われてたところじゃありませんでしたっけ?官邸からそのような話が出ていると
省庁のことには明るくないので事実誤認あったらすいません
まあ、全部勘ぐりすぎかもしれないけど…
願わくば、地方の馬鹿役人の寝言と地方新聞のトバシでしたーチャンチャン!で終わってほしいものですが…
[ 2017/09/02 08:33 ] /-[ 編集 ]
145817 :名無しさん@2ch:2017/09/02(土) 10:36:55 ID:-

マスコミの9割以上が敵に廻って全力で足引きしてるのに
トランプの力量もなんもあるめぇ
安倍ちゃんは確固たる基盤があるから抵抗できるけどトランプにはないし
[ 2017/09/02 10:36 ] /-[ 編集 ]
145818 :名無しさん@2ch:2017/09/02(土) 11:22:04 ID:-

>>クールジャパン構想は儚い夢どころか……
考えすぎではないかと思うが東京のコミケのあの人混みなら可能でしょうねえ。
それと韓国通貨が混じっている事件?もあったから色々疑われる罠。
普通の日本人なら持ってないはず。

あと暗黒面に墜ちた連中もいるからある程度は仕方ないと思う。
俺はあんな金の亡者を生み出すためにファンやっていたんじゃない……
[ 2017/09/02 11:22 ] /-[ 編集 ]
145819 :unknown_protcol:2017/09/02(土) 21:06:20 ID:eqP7eH0Y

>地方自治体の独身税の件

あの一件、当のかほく市が市公式サイトの記事を消したり出したりと挙動不審の極みのようですね。
あれは偽装結婚など国際問題も引き起こす要因になりえるそうなので、徹底的に追及する必要があるでしょうね。


北朝鮮に関しては彼方此方が一気に手を引く(北朝鮮を見捨てる)様が垣間見えましたね。


「スペイン ミサイル発射受け北朝鮮外交官を国外退去に」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170901/k10011122031000.html

「ロシア軍、北朝鮮国境から安全地帯に移動」
http://parstoday.com/ja/news/world-i34538


ある御方曰く『味方につけると鬱陶しい、敵に回すと非常にえげつない』日英同盟再開の可能性も浮上したようですね。

「河野太郎外相「日英同盟」復活宣言? 安保協力強化で戦略的価値強調」
http://www.sankei.com/politics/news/170901/plt1709010046-n1.html

「アメリカの衰退見据え「日英同盟」の再構築を 英首相メイと安倍首相の握手」
http://www.newsweekjapan.jp/kimura/2017/09/post-35.php

……産経も国防や軍事関係ネタではウッカリさんをしちゃうこともありますけど一応。


ただ、日本が独自に各武装するには色々と問題山積である事もお忘れなく

参考記事:『自衛隊の基地警備力はザル…「日本が核兵器を持てない理由」』
https://nikkan-spa.jp/1371739
[ 2017/09/02 21:06 ] /eqP7eH0Y[ 編集 ]
145820 :名無しさん@2ch:2017/09/03(日) 11:01:01 ID:-

>クールジャパン構想は儚い夢どころか……
日本のアニメやゲームは欧米や中南米で若者を凄い力で麻薬から引っぺがしてて麻薬密売組織にとっては商売上の脅威になってるんですが何とももったいない。
コカインカルテルが現地のアニメショップを襲撃したりとかの事件が起きるほど
日本のアニメやゲームにのめり込んだ若者はドラッグなんかに見向きもしなくなってて
原語でアニメを理解したいと日本語学習に熱を上げてるから大学の日本語学科はオタクだらけでいつも日本のアニメやゲームの話しかしてないとかなんとか。

こういう話を聞くと文化感染力がとんでもなく強いような気がしますが。
ゴルゴ13でも米軍基地の子供が好んで見るのは日本のアニメや漫画で自国のコミックは好まれてないと憂慮するアメリカ人が出てきたリ。

日本のアニメゲームは対ドラッグ戦争において麻薬撲滅を志向する国家側の強力な武器になると思うんですが、
米政府はWW2でイタリア半島の戦争にマフィアを利用した見返りとして、
マフィアとCIAが米国内での麻薬密売における共同事業者となることを許したとかいう話もあるようでして果たして……

ちな、東南アジアの山岳民族のように幼少期からアヘンの吸引なんかを常習にしていると
麻薬への耐性が身体にできてしまい、手術の時にモルヒネとか使っても効き目が全くないから実質無麻酔での手術になってしまうとか。
[ 2017/09/03 11:01 ] /-[ 編集 ]
145821 :名無しさん@2ch:2017/09/04(月) 19:47:26 ID:-

>>145820
そういうのありましたね……
難しいなあ。

悪い部分 特に携帯のガチャは修正すべきだと思うけどね……
[ 2017/09/04 19:47 ] /-[ 編集 ]
145822 :名無しさん@2ch:2017/09/05(火) 02:22:33 ID:-

今でもNHKをはじめ日本のマスゴミは海外のマスゴミと連携して海外に反日を発信している。
つい最近まで国費を戴いて海外の識者に反日情報を送付していた学者がいたり
外務省も反日を発信することが出世になり、省益にもなる仕組みでした。
日本が海外に発信するすべてが反日で抑えられている状態で
国民は英語の壁で発信もできず、監視も、海外からの受信もできませんでした。

でも最近はネットとアニメが、日本びいきの外国人を増やしました。
反日組織をパスするルートができたことで正しい日本人像が海外に発信できています。
本当の日本人を知った外国人が日本を弁護してくれてる姿を最近よく見ることができます。
そう考えると、
アニメとかマンガとかが無かった場合、日本に興味もつ人はおらず
反日情報しか与えられない外国人は差別的な目で今でも日本を見たでしょう。
反日を叫ぶシナや韓国に封じ込まれ、世界から第二次世界大戦のように袋たたきの状態に陥ったでしょう。

そんな日本の武器を潰すのは反日組織の思惑です。
過去に在日だかアカだかが爆弾の作り方とか小冊子にしてばらまいたとかありましたよね。
でも今ではネット検索して爆弾作ってるそうです。
本作って手渡しとか意味わかりません。

[ 2017/09/05 02:22 ] /-[ 編集 ]
145823 :名無しさん@2ch:2017/09/05(火) 06:07:44 ID:aIcUnOeo

 両親との付き合いでキリスト教会に通っている者ですが、最近天皇制と安倍政権をdisる説教が増えてきました。
 キリスト教、少なくともうちの教会が属する日本基督教団は完全に反日勢力側ですが(韓国を日本の上に置きたがる姿勢を隠そうともしません)、最近の説教の傾向を見るに、反日勢力側が追い詰められているのか、それとも逆に勝負を決めに来ているのか、少なくとも平常運転ではない様子がうかがえます。
 ひょっとしたら、近いうちに一般人にも分かるような大きな動きがあるかもしれませんね。

......あー両親にキリスト教徒やめさせてぇ......
[ 2017/09/05 06:07 ] /aIcUnOeo[ 編集 ]
145824 :名無しさん@2ch:2017/09/05(火) 14:48:22 ID:-

>両親との付き合いでキリスト教会に通っている者ですが、最近天皇制と安倍政権をdisる説教が増えてきました。
いつミサイルが飛んでくるかわからないご時世です
しばらくの間、教会へ行くことを控えたらどうでしょうか?
平成の島原の乱になっては大変ですから。

>オマケに、『ミサイル設計図を安価にばらまく手段として「コミケとか同人誌即売会は……
ホリエモン「マジでこんなんで起こすなクソ。こんなんで一々出すシステムを入れるクソ政府」
北のミサイルが原因なのに北朝鮮を避難せず、一方的に日本政府を非難するホリエモン、
そしてホリエモンミサイル、あっ、ホリエモンロケットでした。
安価な民間ロケットの製法を開示してしまってる状況は大丈夫でしょうか?

[ 2017/09/05 14:48 ] /-[ 編集 ]
145825 :名無しさん@2ch:2017/09/05(火) 19:25:43 ID:-

つ 塩まじない

「消えて/流れてほしい」事を紙に書く(千枚入りの所謂落とし紙やちり紙に筆ペンオススメ

塩(できれば神社の清め塩)を一つまみ包む
そのままトイレに流す

燃やして流す

気合いを入れるならまず神社に参詣、お神酒(汲めるなら湧水)を頂く
・お神酒/湧水で墨をすって書く
・塩は焼いて天日に干す
・燃やしてから灰を川に流す

この場合は「教会の反日関係者」や「偽神父/牧師」、「パリサイ人」になるかな
聖書にある言葉で敵をあらわせば発動しやすいかも
「キリスト教をやめる」は「信仰をやめる」にも繋がるから避けた方が無難
[ 2017/09/05 19:25 ] /-[ 編集 ]
145826 :名無しさん@2ch:2017/09/05(火) 21:57:45 ID:-

>本作って手渡しとか意味わかりません。
まあ、「紙」は情報伝達&保存媒体としてはデジタルにない利点があるからなあ。
一方ロシアではのコピペのように、原始的なローテクは意外と侮れないものだったりする。

日本のキリスト教で思うんだけど、彼らは例の売春婦像のことは、それに跪いて謝罪した鳩山元総理のことはどう考えてるんだろう。
もちろん、キリスト教圏にも偉人を銅像にする文化はある。けれど、他者に銅像を強制的に拝ませ跪かせるのは完全にアウト、それも売春婦の像をだ。
彼らは「まだ強制してない」と言い訳するだろうが、かの国での売春婦像の扱い、デモでの安倍総理を模した人への振る舞い、かの国が要求する真の謝罪などを総合すると、キリスト教徒が多数を占めてるはずのかの国が「偶像崇拝」を日本のトップに強制しようと動いてることは間違いないし、追求されたら言い逃れできない。
今は被害者という立場でお咎め無しとなっているが、近い将来、日本の無実が証明されたら?
[ 2017/09/05 21:57 ] /-[ 編集 ]
145827 :unknown_protcol:2017/09/06(水) 21:45:16 ID:eqP7eH0Y

> キリスト教、少なくともうちの教会が属する日本基督教団は完全に反日勢力側

「北朝鮮×キリスト教ネットワーク」で検索するといろいろ出て来るほど真っ黒ですからねぇ。
(というか入力途中のサジェストで表示されるほど、この情報を検索する人は多い模様)

https://www.google.co.jp/search?source=hp&q=%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%C3%97%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF&oq=%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%C3%97&gs_l=psy-ab.1.0.0i30k1.1897.5185.0.6987.20.20.0.0.0.0.169.2289.7j13.20.0....0...1.1j4.64.psy-ab..3.17.1960...0j0i4k1j0i4i37k1j0i4i30k1.t1vSQTEtDgI


>ひょっとしたら、近いうちに一般人にも分かるような大きな動きがあるかもしれませんね。

トランプ大統領も最近ツイッター上で「Big week coming up!」と言い放ったとも伝聞しますね。


……最近欧州各国が各国が日本に近づいてきている(擦り寄ってきている?)理由が何と無く解る呟きを転載。(アドレスは秘匿)

>>
ドイツは経済が中国市場頼みですし、フランスは北朝鮮の水利権を合致握っていますしw
ドイツ銀行が処理に失敗した不良債権はそのフランスの幾つかの銀行に補填されていましたっけw
<<

>>
手遅れになってから慌てて大騒ぎするのはEU構想や移民への対応で十分過ぎるほどに見えていましたがw
英国は日本とニュークリアシェ……ゲフンゲフンw
<<

転載ここまで。

米朝開戦が起きると連鎖反応でEUユーロ圏は崩壊し、
その煽りでもう根幹部分が殴り壊されている支那経済も崩壊してしまうようですね。

……戦後体制を終わらせてこれまでの価値観を書き換えて日本人を叩き直す為に意図的にEUは破壊される気がするなぁ……。
過日にあの御方が呟いていた『一応、出す物理的被害が二千万人以下に抑えるのが当面の目標』も欧州全域でなら何と無く合致しますし……。

なお、支那朝鮮人は10億人ぐらいを死に至らしめる予定の模様。


「コミケの暗部に関する噂」てですが、『国際対テロ条約に則って各種機関や企業(国家規模の金を預かる国際金融業界など)が内偵調査を進めている』状況なのだそうです。
で、「ヤクザマフィアどころかカルトやテロリストのフロントエンドになっている厄介なサークルの存在が発覚している」とか何とか……。

……この書き込みを信じるのも信じないのも自己責任でお願いしますね。
[ 2017/09/06 21:45 ] /eqP7eH0Y[ 編集 ]
145828 :ス内パー:2017/09/07(木) 20:33:55 ID:-

>ミサイル設計図inコミケ

あー・・・なつかしの「機械仕掛けのオレンジ(極左の作成した時限爆弾設計書)」ですかね?
ちなみにコミケでナチス軍服図鑑とか毒キノコ大全とかヤクザの勢力図とか完全に趣味で出品してるサークルなら知ってますしそういうマニアックすぎてエロ目当て組が見向きもしないブースってのも昔っからあるので今更という気もします。
んで主にエロ本関係の絡みではありますが出品する本は全て検品済なのでリアルにやばすぎるのははじかれます。あれ。

時限爆弾設計図と称してfusianasanとかHDD会社に送付とか色々社会的に自爆する方法を列挙した本をスパイさんが間違えて買わないように祈りますかねー。
[ 2017/09/07 20:33 ] /-[ 編集 ]
145829 :名無しさん@2ch:2017/09/07(木) 23:01:40 ID:-

テスト
[ 2017/09/07 23:01 ] /-[ 編集 ]
145830 :名無しさん@2ch:2017/09/07(木) 23:02:39 ID:-

>145827
あー、見せしめってそういう……
すると命を落とす在日なりすましも出てくるわけで、
それを見たマスコミが「日本人が死んだ!」と囃し立てて臨場感を盛り上げる。と。

支那人が日本で支那人相手の白タク営業してる話が表沙汰になったけど、
滞在先の国の法や秩序を認めないという習俗が支那人にはあるようで、
Xファイルでもネタにされていたり。

Xファイル シーズン3第19話「賭博」
ttp://perry-r.hatenablog.com/entry/20151014/p1
[ 2017/09/07 23:02 ] /-[ 編集 ]
145831 :名無しさん@2ch:2017/09/07(木) 23:06:05 ID:-

>そういうのありましたね……
>難しいなあ。
麻生太郎みたいな政治家の
政策屋としての腕の見せ所なんだぬ。
[ 2017/09/07 23:06 ] /-[ 編集 ]
145832 :名無しさん@2ch:2017/09/07(木) 23:16:42 ID:-

>145823
つイエス・キリストは仏教僧だった
https://www.youtube.com/watch?v=hBgg-hcSIYI

アショカ王の時代にギリシャ方面へ布教ミッションが行われたり
古代シリアには仏教徒の集団が居住していたコロニーがあったりとかで
「神の前では人はみなすべて平等」という思想は仏教からユダヤ教に取り込まれたものだという説まで。

>日本基督教団は完全に反日勢力側
戦時中に政府の手で強制的に行われた教会合同が戦後になってみると裏目に出たというアレな。
結果的には統一アカ教会を作り上げただけっていう。
これもまた新官僚あたりの「戦前の亡霊」ですかね。
[ 2017/09/07 23:16 ] /-[ 編集 ]
145833 :名無しさん@2ch:2017/09/08(金) 01:23:32 ID:-

>>145830
祖国の秩序や法律も大して守ってないからセーフ
[ 2017/09/08 01:23 ] /-[ 編集 ]
145834 :名無しさん@2ch:2017/09/08(金) 02:05:48 ID:-

>>145828
前に2ちゃんねるまとめで本職もびっくりの調査能力があるって話が時々出たけど
それと同じなのかね?
本当に本職もいる場合もあるが趣味の人の可能性もあるだろうし……

そういえばコミケって薄い本だけでなく模造刀の販売していたな。
今も参加しているか不明ですが。
[ 2017/09/08 02:05 ] /-[ 編集 ]
145835 :名無しさん@2ch:2017/09/09(土) 01:07:34 ID:-

>祖国の秩序や法律も大して守ってないからセーフ
アウトォ!
[ 2017/09/09 01:07 ] /-[ 編集 ]
145836 :名無しさん@2ch:2017/09/09(土) 16:29:35 ID:-

日本でもそうなら米でも反トランプとかにまたしてもキリスト教が使われてたりするのかな…?
[ 2017/09/09 16:29 ] /-[ 編集 ]
145837 :名無しさん@2ch:2017/09/09(土) 20:07:19 ID:-

スイス大統領、北朝鮮問題で「仲介の用意」ってニュースがあったけど、
金正恩の留学先なんだよな、怪しい関係というか、隠し口座とかあるんかね?
[ 2017/09/09 20:07 ] /-[ 編集 ]
145838 :名無しさん@2ch:2017/09/09(土) 20:39:04 ID:-

>>145836
アメリカとは因縁深い南米出身のローマ教皇フランシスコ台下が、トランプ大統領批判をしていた筈では。
[ 2017/09/09 20:39 ] /-[ 編集 ]
145839 :名無しさん@2ch:2017/09/10(日) 10:06:00 ID:-

世界的な規模でマスゴミの嘘の権威が剥がされ地に落ちることになる。
トフラーもここまでは予想してなかったろう。
[ 2017/09/10 10:06 ] /-[ 編集 ]
145840 :「ど」の字:2017/09/10(日) 19:36:02 ID:/rKlrZ.I
宗教が政治に介入している。

>>145836さん
>日本でもそうなら米でも反トランプとかにまたしてもキリスト教が使われてたりするのかな…?
 使われていないわけが無い、と言っても良いでしょうね。
 キリスト教の組織が、教育や政治に多文化共生主義を持ち込むために票田にしていますので。
 うろ覚えですが、不法移民保護を米国民主党と宗教組織が連合組んで行っていましたよね?
 トランプ政権の(法治国家として当然の)政策変更を快く思っていない事は明白です。

 本当に、オバマ政権は米国の団結に恐ろしい爪痕を遺していったものです。
[ 2017/09/10 19:36 ] //rKlrZ.I[ 編集 ]
145841 :名無しさん@2ch:2017/09/10(日) 21:03:42 ID:-

自分の場合は、票田の為の「ドリーマー」で、同時に過激かつ攻撃的な反トランプ活動家って認識

移民をバチカンへ、ってのは西欧では禁句なんかな?
[ 2017/09/10 21:03 ] /-[ 編集 ]
145842 :名無しさん@2ch:2017/09/11(月) 01:35:45 ID:-

>>154840
「ど」の字様

その爪痕、今後もぶり返されることになる可能性がありますね。
現在のトランプ政権も、長くとも二期八年…次期政権がどうなるかは不透明です。
その次が、超オバマ級の候補だとしたら…頭痛がします。
[ 2017/09/11 01:35 ] /-[ 編集 ]
145843 :名無しさん@2ch:2017/09/11(月) 16:14:12 ID:uo9FX4jk

>にゃほ‏ @Temp002a 2016年10月31日
> Anthony Weiner gets swallowed up in ‘Sharknado 3’ http://nyp.st/1eR6v3x via @nypmetro

>無能な味方として、ヒラリーに大ダメージを与えたメール漏洩ロリコン議員は、バカ鮫映画に出ていたという話。

>にゃほ‏ @Temp002a 9月7日
>トランプが出たかったシャークネード3にヒラリー陣営の重鎮の夫が出ていて、

>選挙戦の佳境で彼が15歳少女に性的メール
>↓
>取り調べ
>↓
>芋づるでヒラリーのメールが出る
>↓
>ヒラリー機密漏洩の再捜査
>↓
>トランプ大統領爆誕

>後世の歴史家はシャークネード3が必須科目。


塞翁が馬と言うけどなんともはや・・・
[ 2017/09/11 16:14 ] /uo9FX4jk[ 編集 ]
145844 ::2017/09/14(木) 01:20:31 ID:
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2017/09/14 01:20 ] /[ 編集 ]
145845 ::2017/09/15(金) 00:02:07 ID:
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2017/09/15 00:02 ] /[ 編集 ]
145846 ::2017/09/15(金) 13:36:36 ID:
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2017/09/15 13:36 ] /[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2nnlove.blog114.fc2.com/tb.php/10707-430a68f3


スポンサーリンク














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。