【尖閣】岸田文雄外相 8分待たせ無言の怒り

尖閣 漁船


48: 日出づる処の名無し 2016/08/09(火) 21:58:26.96 ID:jRRTOTJ7

【緊迫・東シナ海】岸田文雄外相 8分待たせ無言の怒り 中国大使への抗議で意図的に“非礼”演出
ttp://www.sankei.com/politics/news/160809/plt1608090027-n1.html

 日本政府は9日、再三の抗議を無視する形で、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺で領海侵入を繰り返す中国側に対し、抗議のレベルを上げるとともに、“非礼”で遇することで無言の怒りをぶつけた。

 9日午前、外務省の一室に通された中国の程永華駐日大使は、報道陣の目にさらされたまま、8分間も待たされた。

 「おはようございます」

 岸田文雄外相は、立って迎えた程氏に遅参をわびることなく、目も合わさずに着席を促した。外務省の杉山晋輔事務次官らの度重なる抗議にもかかわらず、
あからさまな主権侵害を続ける中国への不満を最大限伝えるため、わざと“外交非礼”を演じたのは明らかだった。

 岸田氏は抗議後、記者団に「われわれの意思、考え方をしっかり伝えるため程氏を招致して直接伝えた」と述べ、閣僚が直接抗議した事実と重大性を中国が認識するように迫った。

 ただ、日本政府の要求に従って、中国公船が尖閣周辺から退去する気配はみられない。実際、岸田氏の抗議後も中国公船は領海侵入を続けている。中国は南シナ海問題をめぐる仲裁裁判所の裁定で“敗北”したことから、
東シナ海の尖閣諸島周辺で領海侵入を繰り返し、対中包囲網づくりを進める安倍晋三首相を揺さぶる狙いがあるとされる。

 そのため、安倍首相は引き続き国際法に基づく「法の支配」を訴え、国際社会を糾合した対中包囲網をさらに強めていく構えだ。


56: 日出づる処の名無し 2016/08/09(火) 22:10:12.77 ID:DipMlV1n

>>48
これ次は駐日大使帰国とかにエスカレートする?


64: 日出づる処の名無し 2016/08/09(火) 22:22:10.37 ID:L7AaicES

>>48
船が増えるだけじゃ?


83: わぁしぃが朴田博士じゃ!! 2016/08/09(火) 22:37:21.40 ID:Gc9un6Cp

>>48
1時間くらい待たせて8時間くらい抗議すればいいのに____


129: 日出づる処の名無し 2016/08/09(火) 23:26:49.09 ID:XtIk02GY

>>83
8時間待たせてみたいなあ
そして診療は5分_____
火病るかな?


104: 日出づる処の名無し 2016/08/09(火) 23:01:16.06 ID:hp3XIvzg

>>48

CpatnSNVIAAf7cn.jpg


114: 日出づる処の名無し 2016/08/09(火) 23:08:36.87 ID:VHuyGc+D

>>104
こういう時ってお茶も出さないんだね。
当たり前かもだけど。
すごい空気w


109: 日出づる処の名無し 2016/08/09(火) 23:04:12.87 ID:LSEa/u4d

>>48
これ日本人の感覚だと大したことないけど
ちうごく人には物凄い屈辱だぜ
大使館に戻ってから周囲に当たり散らす程大使の姿が目に浮かぶわい

そういやちうごくのビジネスマンは「合作愉快」というフレーズを好むらしい
「互いに気持ちよく協力しましょう」という意味らしいが
本邦のわが党のあれは「合作不快」になったな・・・・・


111: 日出づる処の名無し 2016/08/09(火) 23:05:31.60 ID:MbziuJI2

>>109
>「互いに気持ちよく協力しましょう」

そんな事わざわざ口にするということはry


120: 日出づる処の名無し 2016/08/09(火) 23:15:18.54 ID:VzbaHhJa

>>109
「目下の者が家に訪ねてくる」とかですごく喜ぶそうですね
あんまり日本人にはわからない感覚


134: 日出づる処の名無し 2016/08/09(火) 23:32:11.79 ID:krIiXS7S

>>48
軍事力での報復と言うドスが足りないかなあ。


143: 日出づる処の名無し 2016/08/09(火) 23:36:25.30 ID:XnBy6zGI

>>134
暴支膺懲という国民的運動が起きないかぎりそりゃ無理でしょう
民主国家ですので


148: 日出づる処の名無し 2016/08/09(火) 23:42:07.84 ID:krIiXS7S

>>143
やっぱり向こうからの発砲を待つしかないのですかね。


52: 日出づる処の名無し 2016/08/09(火) 22:06:49.84 ID:EJj6PW1J

8分待たせたぐらいでどうにかなる相手でも状況でもないと思いますがね。


163: 日出づる処の名無し 2016/08/10(水) 00:11:49.94 ID:BOjq65kH

>>52
その8分の間に報道陣とかの人目に晒しながら
待ちぼうけを食らわせた事に意味があんのよ

支那人ってのは面子の塊なんで
衆目を集める場で恥をかかせるのは
ほぼ最大級の侮辱だとかそうでないとか


166: 日出づる処の名無し 2016/08/10(水) 00:18:06.67 ID:PChRaGqB


>>163
キンペーと天皇陛下との謁見もそうだけど、面子ばっかり重要視するよねあいつら。
品性の欠片もないから、余計に性質悪いけど。


77: 日出づる処の名無し 2016/08/09(火) 22:31:17.91 ID:iDDsLlIz

機動阻止システムでも使うか
ローションの比じゃないくらい滑るで


80: 日出づる処の名無し 2016/08/09(火) 22:35:13.20 ID:jxx8jkQF

>>77
ググった。本当にそういうのあるんだね。w
実は半ば本気で「傷つけずに相手を動けなくする」方法として
良い事思いついたと思ってたw
一般人と一般人に偽装した兵士混合で推して来るだろうし。
恥辱刑としても面子を気にする連中には良いかなと。


78: 日出づる処の名無し 2016/08/09(火) 22:32:54.88 ID:okzyUJlz

それともあの海域に機雷打ち込めるか?
逆に兵糧攻めにしてみようかとも


79: 日出づる処の名無し 2016/08/09(火) 22:34:55.14 ID:azDganKP

鎖で繋いで火攻めだろ___________


122: 日出づる処の名無し 2016/08/09(火) 23:17:09.26 ID:okzyUJlz

今は五輪開催中だが
次からは拿捕する、発砲や身の危険を感じた場合は防衛行動を取ると
通告してもよさげだねえ

そろそろ


151: 日出づる処の名無し 2016/08/09(火) 23:43:52.98 ID:UgZDTlUi

いずれ自沈して「日本の潜水艦に攻撃された」とか言い出すでしょうから
その時の準備を進めるべきでしょうねえ








人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



[ 2016/08/10 21:25 ] 特ア 中国 | TB(0) | CM(20)

アフリカ支援もそうだけど、途上国の場合はODAやNPOの援助があっても上の方が懐に入れるから思ったほど効果は出ないんだよな…

途上国支援


323: 日出づる処の名無し ぱよぱよちーん©2ch.net 2016/08/10(水) 09:02:15.78 ID:fZWLyyxg

>>237
アフリカ支援もそうだけど、途上国の場合はODAやNPOの援助があっても上の方が
懐に入れるから思ったほど効果は出ないんだよな…


326: 日出づる処の名無し 2016/08/10(水) 09:10:22.41 ID:ZJzXvXG5

>>323
下に直接渡しても、売っちゃうか、食べちゃうかだし
そして「無くなったから次くれ」


333: 日出づる処の名無し 2016/08/10(水) 09:22:46.96 ID:/AokqXLK

>>326
食品関係も子供に渡らずに親が食べちゃうんだよね


335: 日出づる処の名無し ぱよぱよちーん©2ch.net 2016/08/10(水) 09:24:12.58 ID:fZWLyyxg

>>326
途上国という概念ができたのがいつかは知らないけど、1870年代に当時の列強諸国から
見て途上国だった日本が技術指導をものにして発展したのは凄い事んだな

まあ、水資源が豊富にあったって事もあったけど


342: 日出づる処の名無し 2016/08/10(水) 09:28:33.84 ID:uZYS+j+C

>>335
韓国から学ぶという土壌ができていたから。
それが西洋に替わった。


440: 日出づる処の名無し 2016/08/10(水) 12:15:46.87 ID:qc1LVVMU

>>342
反面教師ってやつだな(棒無し)


519: 日出づる処の名無し 2016/08/10(水) 13:20:46.03 ID:SC+5/+CG

>>440

ほかのスレの転載やけど。次のようなもん。素養って大事。

850 自分:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2016/08/10(水) 13:17:39.51 ID:LGLqXVT3 [2/3]
本家、コムドの国
フェンシングとかの素養があるだけに強い。


349: 日出づる処の名無し 2016/08/10(水) 09:37:07.38 ID:JC2ZnI0W

>>335
後進国はキャベツニダ


途上でもなく後退国が相応しいと思うが。


350: 日出づる処の名無し 2016/08/10(水) 09:39:06.96 ID:fNiHvcBF

>>335
・列強による世界蹂躙の最後のフロンティアだった。「極東」の名は伊達ではない。
・本邦来襲時には列強は植民地化のやり過ぎと競争で疲弊してて、植民地化する意思が減衰してた。そもそも最初に来たのは列強ではなく元植民地国の米。
上二点は、その後20年近くに及ぶ本邦政治の混乱と体制転換、再構築に際して、列強の積極的な介入を困難にする効果をもたらした。現代なら数時間で介入されただろう。
・来襲時点で国内の軽工業が高度に独自発展を遂げていた。列強の大量生産品に輸送距離の問題も含め十分対抗できた。
・来襲時点で国内の識字率他の文化、統治機構、教育レベルが十分に高かった。逆にウキヨエが世界を席巻するほど。
・列強来襲を契機に、内戦を経験しつつも「自主的な」体制転換を成し遂げる事に成功した。技術導入も、列強主導ではなく自主的に採りに行った。

地政学的なメリットを最大限に享受出来た奇跡。


387: 日出づる処の名無し 2016/08/10(水) 10:51:00.33 ID:/gLfqAtx

>>350
……アメリカのフィリピン植民地化っていつでしたっけ。
……列強が中国を食い物にしてたのっていつでしたっけ。


389: 日出づる処の名無し 2016/08/10(水) 10:55:02.51 ID:pCQYa3jH

>>387
米比戦争の記憶は既に日本軍の蛮行で塗り替えられてる気がしますん____
次はコピノが何故か日本のせいになったりして____


517: Venom ◆vr7wMBGNJ2 2016/08/10(水) 13:14:09.29 ID:lZgYZOEB

>>350
支那朝鮮が駄目だったのは、朱子学のせいだろうね。
北方騎馬民族に圧迫されてる事実を隠し、都合良い理屈をこねて、言葉で自己を正当化する
技術だけを発達させた。いわゆる、「ああ言えばこう言う」というやつ。
それにより、現実を改変しようと努力する必要もなくなった。

日本の場合は、現実を重視する下級武士、向上心旺盛な農民、商人が主流となったから、
発展できたんだろうね。


521: 日出づる処の名無し 2016/08/10(水) 13:21:53.79 ID:mlf4JXXL

>>517
対象となる事物が”本質的、先験的な善と正義に属する事物か否か”をまず決定しないと大々的に動けない所がありますからね。
”それは西洋的な風習、考え方であるのか?”との基準が存在する、現代イスラームにおける近代化への拒否反応とも似た所があります。


353: 日出づる処の名無し 2016/08/10(水) 09:42:26.43 ID:b1GaSO7x

>>335
マジな途上国から国際連盟の常任理事国が途上国とか馬鹿にしてるのかと怒られるぞ
比較対象がアメになってるからおかしいんであって、世界的に見れば途上国とかねーよと
二次大戦の頃のアメリカがおかしすぎるんだよ…


355: 日出づる処の名無し 2016/08/10(水) 09:45:36.16 ID:pCQYa3jH

>>353
連合軍とあまり関係のない共匪が常任理ですけぇ。
やっぱ核保有って良いよね(グルグル目








人気ブログランキングへ


[ 2016/08/10 21:46 ] 日記 | TB(0) | CM(29)
スポンサーリンク