アメリカとやらなければ、今でも大日本帝国だったのに 日本軍と改称するなら国名も変えてもらいたい

922 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/11/24(土) 20:21:07.27 ID:oU1LYRno0
アメリカとやらなければ、今でも大日本帝国だったのに
日本軍と改称するなら国名も変えてもらいたい

927 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/11/24(土) 22:30:05.97 ID:dUZedlkw0
>>922
今でも正式な国名は「大日本」らしいよ
明治7年に作られた「大日本国璽」が現在も使用されてるから



929 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/11/25(日) 00:13:39.69 (p)ID:7u+0ceyq0(3)
戦後レジウム脱した後、日本が健全な国になったら
「日本皇国」でもいいな。
「皇国軍」とかかっけーw

932 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/11/25(日) 01:17:58.69 (p)ID:KqB6g1Tj0(4)
>>922
大日本帝国の復活

なんか、カッコイイ

自衛隊の愛称は”皇軍”でお願いしたいです。

933 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/11/25(日) 01:26:46.24 (p)ID:Ye2CIUas0(3)
>>932
皇軍だと天皇さんが大元帥にならんといかん。
それでもいいのけ?

934 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/11/25(日) 01:29:24.32 (p)ID:BUWJspK00(2)
>>932
普通に「日本軍」とか「日本防衛軍」で良くね?

935 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/11/25(日) 01:29:50.79 (p)ID:xQ4FOIXT0(2)
俺も皇軍でいい、むしろ皇軍がいい

936 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/11/25(日) 01:32:40.73 ID:OtPhK9IT0
>>929
いかん、扶桑皇国思い出した
パンツじゃないから(ry

937 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/11/25(日) 01:41:18.51 (p)ID:KqB6g1Tj0(4)
大御宝を守る軍隊なのだから、陛下が大元帥で構わないでしょう。
国家元首でもあるわけだし。
実質的に”大日本帝国”が復活しても国名はシンプルに”日本国”のでいいよ。
軍隊も、正式名称は日本軍で愛称が”皇軍”。
グダグダ長ったらしい名称は疲れる。

大御宝を守る「すめらみことのいくさびと」が本来の名称だな。

938 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/11/25(日) 02:05:48.08 (p)ID:BUWJspK00(2)
>>937
それでは陛下に軍事上の統帥義務=現行では統合幕僚長格の
職務を与えることになるのではないか?
大元帥=象徴としての地位であり軍事的実務の義務を有さない
というのならともかく。

940 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/11/25(日) 02:30:40.09 (p)ID:Ye2CIUas0(3)
>>937
問題は、また負けたらどうすんのよ?
てこと。
大元帥陛下に責任おっかぶせるわけにはいかんだろ?
まー、皇軍が負けるような国は世界にひとつくらいしかないと思うが。

941 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/11/25(日) 02:56:35.92 (p)ID:KqB6g1Tj0(4)
大日本帝国時代でも、陛下は大元帥ですが、あくまでも象徴でした。
実権は陸軍海軍にありましたから。
それでいいと思います。
それが、大日本帝国の復活です

>>940の言われる、リスク回避。
これも、大日本帝国に習えばそれでいいと思います。
言われるように、日本が負けるのはアメリカ以外にありませんから。

その、アメリカも内に篭る時代が直ぐそこに来ています。
製造業のアメリカ国内回帰がそれをあらわしています。
大日本帝国が、半島ににらみを利かせて。大陸の分裂政権を操って。ロシアと友好という名でロシア極東を植民地にする。
東南アジア諸国は大日本帝国の軍隊が大陸の海賊を駆除することで共存共栄を図れる。
半島・大陸が戦乱になろうが、飢えようが知らぬぞんねを決め込んで、ちょっとした古古米の支援でもすればそれでよし。

自ら手を下さずに、生かさず殺さずで自滅するのをだまって待つのが上策だな。




959 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/11/25(日) 10:46:33.99 ID:G7WkISD00
(p)http://web-g.org/post/795465557

アメリカに比べればまだ日本なんかマシだな、と思ってしまう内容。最悪なアメリカ人の人生をこの本の情報を元に
書くとこんな感じ。

1.高校生になって「このまま高卒じゃ単純労働の仕事しか無いじゃん」と大学進学を決意
2.だけど親が学資を貯めてるとかありえない(アメリカ人は貯蓄しない)。学資ローン借りるか
3.借りて無事大学進学。だけど大学の授業料が在学中に上げられていく。学資ローンの金利も勝手に上げられていく
4.授業料安い大学に転校するか。でも大学側は転校に必要な資料を提出してくれない(転校されたらお金が入って
 こなくなるから)。学資ローンを金利が安いヤツに借り替えようとするが、学資ローンに関しては法律で借り換えが
 できない。そしてなんと、学資ローンは自己破産の適用もされない(借りたら最後、返すまでずっと借金背負わされたまま)
5.大学卒業頃には借金まみれ。借金の多さを理由に就職できず。
6.お金が無くなって住む場所もなくなり、ホームレス生活
7.ホームレスは法律違反(一部地域)、と言うことで刑務所行き。
8.刑務所も民営化で有料。1日10ドル取られて、生活必需品も有料。それに対して刑務所労働の賃金は超低賃金。
 払えるわけも無く、ますます借金膨らむ。
9.出所した頃には刑務所時代の借金+学資ローンの借金がますます増えててまたホームレス生活
10.3回刑務所に入ると「スリーストライク法」で自動的に終身刑。一生刑務所の中で低賃金重労働。まさに奴隷人生。

てな感じ。特に問題だと感じたのは

・社会に疎い学生時代に自己破産の適用外となる学資ローンを組まされること。しかも借り換え不可で金利も勝手に
 上げられる
・刑務所の囚人=低賃金で働かせることができる労働者。変な話、企業としては囚人が増えれば増えるほど安い労働
 力を国内で確保できると言うことで、テロ対策を名目にどんどん法律厳しくして犯罪者増やして刑務所に放り込んでる。

この本を読んで思ったのは、アメリカでは奴隷制度が復活している、ってこと。現在の奴隷とは、借金と言う足輪を
とにかく隙あらば嵌めさせて、一旦嵌めさせたらもう一生二度と外れないようにして働かせる。

960 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/11/25(日) 11:10:52.29 (p)ID:7u+0ceyq0(3)
ひどい国だ
社会構造が違い過ぎるし、日本がアメリカにならうことなんてないね

強いて言えば「ああいう国になってはいけない」ってこと。


962 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/11/25(日) 11:23:41.26 ID:FFuevJtn0
>>959
へー凄いな、こりゃヒスパニックとかぶっこみまくってアメリカ復活とかありまくるのかもな

963 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/11/25(日) 11:23:58.08 (p)ID:YeR5Xo7T0(2)
>>959
もろ某民族の支配下になるとこうなるというモデルケースになってるな。
彼らが世界政府なんか立ち上げて世界を支配したら他民族は全て死に絶えるか
アメリカの様になるということだね?

964 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/11/25(日) 11:39:54.91 (p)ID:dDmI8cu00(2)
>ある国が「いい国」か否かという事の一つの指標に、僕は「アメリカに移民してくる国かどうか」というのをあげたいです。
>日本は人口比率でアメリカの永住権取得者の数が少ない国です。また永住権を放棄して日本に帰る人の数も多い
>そうです。永住権をもって何十年もアメリカに住んできたけど最後は日本に帰る、という人が案外と多い。
>
>人の移動は正直です。水が高きから低きに流れるやうに人は豊かな場所に移動します。
>ロサンゼルスですが、日系人(日本人)の数がどんどんと縮小傾向にあります。新規の移民が少なければ、当然そう
>なります。しかし中国人や韓国人、インド人の数はどんどんと増えています。
>
>日本人居住者は911以降減ってきて、ブッシュの悪政による公的サービスの低下か、ますます減ってきています。しかし
>こんな悪政でも「まだまし」と思う国の人が居て、そんな国の人は移り住んで来ています。まさしく一つのバロメーターと
>思っています。

(p)http://www.satonao.com/archives/2010/06/post_2938.html


携帯が強奪される治安はグローバルスタンダード
(p)http://wirelesswire.jp/london_wave/201208310823.html


<(-@∀@) 日本はダメな国なんです!



968 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/11/25(日) 13:59:25.52 (p)ID:ZAsvYWW9O(2)
そういえば米国は家庭菜園禁止って話聞いた事あるな

969 :本当にあった怖い名無し :2012/11/25(日) 14:25:51.16 (p)ID:orLHgUUT0(2)
モンサント条例w



972 :本当にあった怖い名無し :2012/11/25(日) 15:17:33.91 ID:LOGOATv60
家庭菜園も禁止になればいいや
野菜作りが趣味だったおばあちゃん死んじゃったし
もう一人のおばあちゃんの趣味はカラオケだし

973 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/11/25(日) 15:43:04.55 ID:+hFMN1tY0
その家庭菜園の定義を曖昧にすると一般の家庭菜園のみならず、小作農家とかまで対象になるつまり、
日本の殆どの農家を効率よく潰せるわけよ?
法では何ヘクタール以下は農園と認めないとあるんで、あとはわかるな?

975 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/11/25(日) 15:49:04.79 (p)ID:xQ4FOIXT0(2)
植民地みたいな感じなわけか

976 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/11/25(日) 15:56:36.92 ID:ShvEzT600
家庭菜園で思い出したけど、ピザは野菜に分類されるんだよね米国。


979 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/11/25(日) 16:12:29.50 (p)ID:Ye2CIUas0(3)
>>973
恐ろしい時代だよな。
これまでは大麻植えたら逮捕されたが、
これからはキュウリやナスを植えたら逮捕されるようになるのか。
近所のおばちゃんに教えてやるのがいいな。
あと銃が解禁されるぞ、って。

980 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/11/25(日) 16:26:29.49 ID:pZrkMgzf0
キュウリやナスを新しく植えられないだけじゃなく昔からある柿やミカンの木とかの果樹も
切り倒さないといけないってことじゃないか







人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



[ 2012/11/25 17:58 ] アメリカ | TB(0) | CM(28)

テレ朝覚醒w

561 :Trader@Live! :sage :2012/11/25(日) 12:59:24.65 ID:1n8v0ETV
テレ朝覚醒w

(p)ttp://epcan.us/s/11251243471/ep805583.jpg
(p)ttp://epcan.us/s/11251243521/ep805584.jpg


572 :Trader@Live! :sage :2012/11/25(日) 14:15:47.63 ID:WYcXvEWQ
>>561
マスゴミさんどーしちゃったのww











『脱亜論』現代訳  ~ただし 特亜 だけには関るな~
http://2nnlove.blog114.fc2.com/blog-entry-30.html







人気ブログランキングへ


[ 2012/11/25 18:09 ] マスコミ 朝日 | TB(0) | CM(19)

民国からアル。寒流オペラ「アイーゴ」終幕、藍グレーの黄金、いよいよ開幕アル。 幕間劇が終われば、延期になっていた仮面武闘会が始まるアル。

580 :Trader@Live! :sage :2012/11/25(日) 15:32:32.55 ID:3FjjlW9H
民国からアル。寒流オペラ「アイーゴ」終幕、藍グレーの黄金、いよいよ開幕アル。
幕間劇が終われば、延期になっていた仮面武闘会が始まるアル。

特亜を舞台にした「こんぺーリーグ」と、中東を舞台にした「るぅぴぃリーグ」で
覇を競うアル。南米・アフリカではサッカーリーグに向けて準備中との噂もアルアル。
サッカー場で政治アピールを仕込み、対戦国の観客に入れた草と蹴り合い、
どさくさにまぎれて戦線拡大と、その道の仕事がやりやすくなることに
露骨に期待しているアル。そして、るぅぴぃズは、「サッカー戦争? 平和の鳩が
仲裁できるから大歓迎だお」なんて、お花畑&現実逃避全開アル。

そしておらポッポ、もう後戻りできないアル。朝土と撃ち合わせて、特殊部隊の
八百長による救出劇を演出してから、局外中立を演じればいいものを…、アル。

そして、一部の方が煎餅を不当に叩いているが、彼らが裏切らなかったから
参院で危険な法案を阻止できたことは忘れてはいけないアル。とはいえ、
ラ党にべったりでも弊害が大きくなりそうなので、及ばずながらバキュームして
みるアル。そして、危険な法案の根もきっちり処理するアル。

半島は、高木娘なら下が存続、それ以外なら上に吸収なんていう噂もアルアル。
とはいえ、上がいきなり下を支配すると上の核心層に文化汚染が…なんていう
悩みもアルアル。そこで、下の支配は、前の戦争で立ち上がってくれたあの島の
方々を第二パルチザン成分として行うとの噂もアルアル。

侵攻中の案件が多く、あまり多くを投下できないが、お約束のはいはいワロスワロス、アル。
今回の解散は予定より早かったが、世界情勢から仕方なかったアル。ホントの日本奪回は、
来年の夏でアルことをゆめゆめお忘れなきように、アル。 








人気ブログランキングへ


[ 2012/11/25 19:01 ] 日記 | TB(0) | CM(20)
スポンサーリンク