詐翼は、どうして日本を滅ぼそうとするのか?

123 :Trader@Live! :sage :2012/07/27(金) 01:08:52.94 (p)ID:gQ5k+GBN(3)
尖閣に自衛隊出動も 首相「不法行為に毅然と対応」 中国船の領海侵入相次ぎ
(p)http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120726/plc12072623080018-n1.htm

この状況は世論が許さない状態だからなんだろうが、
漁船アタック映像がsengoku38こと一色正春氏が勇気を出してYouTubeにUPした事が、
日本国民に尖閣問題に目を向けさせたと言っても間違いないだろうと思う。



127 :Trader@Live! :sage :2012/07/27(金) 02:18:15.38 ID:/pRmNshq
>>123
おまえ、チャンコロの領海侵犯が激増したのは、チャンコロの恫喝に
ビビリまくって速攻中国船長を釈放した民主だと言うことを忘れてないか?
無免許で通行人ひき殺しまくった無免許未成年のガキどものニュースも
とっくに忘れてるんだろうな。

128 :Trader@Live! :sage :2012/07/27(金) 02:51:41.50 (p)ID:gQ5k+GBN(3)
>>127
あんた頭大丈夫か?
それは覚えてるぞ、記事の内容は自衛隊出動のことだろ。
今頃自衛隊だすよみたいな話は今の世論があってだろ、
あの事件がなかったらいまだに尖閣諸島の件はうやむやだったろう。
民主などクソだが、要するに選挙前の点数稼ぎだろうが自衛隊出動が決まれば、
シナの横暴は減るだろ、そこだけは褒めて良いのでは。
後は褒める所など一切無いクソミンスだがな。
あんた火病起こしてる朝鮮人のようだぞ。



133 :Trader@Live! :sage :2012/07/27(金) 07:09:27.27 ID:+8R0A1Uk
民主党政権で自衛隊を出動させ、政権交代で自民党になったら「何故、自衛隊と出したのか!」と騒ぐのは見えている。



134 :Trader@Live! :sage :2012/07/27(金) 07:23:21.19 (p)ID:jq0WiKqD(5)
先週話してた事にソースが付きましたよ。

【軍事】オスプレイの、2007年に実戦配備されてからの事故率は10万時間あたり1.93回 今使われているヘリコプターCH-53Dより低い★2
(p)http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1343265187/


1 春デブリφ ★ sage 2012/07/26(木) 10:13:07.12 ID:???0
米軍岩国基地に配備された輸送機「オスプレイ」をめぐって、山口県知事が森本防衛相に抗議文を渡し、
防衛相は「安全性が確認されるまで飛ばさない」と約束した。

「安全性の確認」とは何だろうか。絶対に墜落しないということだとすれば、そんな飛行機は世の中に存在しない。
兵器に「ゼロリスク」を求めるのはナンセンスだ。戦争では多くの生命がリスクにさらされるのだから、
それをいかに有効に抑止するかがもっとも重要だ。

「地元の感情に配慮して」というのも筋違いだ。これは米軍内部の問題であり、
地元はおろか日本政府にも介入する権限はない。

そもそもオスプレイ(MV-22)は、危険なのだろうか。騒がれ始めたのは、今年2回、事故を起こしたことがきっかけだが、
2007年に実戦配備されてからの事故率は10万時間あたり1.93回。いま使われているヘリコプターCH-53Dの4.15より低い。

これをみて既視感を覚えるのは、私だけではないようだ。客観的なリスクを無視して「地元の不安」などの感情論で反対する。
リスクは(既存の装備との)相対的な問題なのに、「安全性の確認」という無意味な言葉で絶対的な安全性を求める。

配備をやめたら代わりの装備はどうするのかという対案なしに「いやなものはいやだ」と駄々をこねる――
この騒ぎは原発の再稼働と同じなのだ。

おりから中国政府は、尖閣諸島にからんで強硬な発言を繰り返している。オスプレイはヘリより機動力に勝るので、
尖閣諸島まで1時間で飛ぶことができ、抑止力として重要だ。

日本政府がその運用を阻止するなら、自衛隊がオスプレイの穴を埋める必要があるが、そんな装備は自衛隊にない。
感情論でゼロリスクを求める「万年野党ごっこ」をやっている間に、また尖閣で紛争が起こったらどうするのだろうか。
(p)http://agora-web.jp/archives/1475557.html
(p)http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/0/0e/US_Navy_080708-N-4014G-085_A_V-22_Osprey_aircraft_from_the_.jpg/300px-US_Navy_080708-N-4014G-085_A_V-22_Osprey_aircraft_from_the_.jpg


135 :Trader@Live! :sage :2012/07/27(金) 07:30:52.09 ID:6OqVTI3m
詐翼連中をどうにかしないと日本が滅びてしまうな

136 :Trader@Live! :sage :2012/07/27(金) 07:40:06.50 ID:Qiah2Zks
そう思うなら、親族や近所の一人一人に至るまで徹底的に「民主は敵」だと念を押し続けることだ。
実現能力の伴わないマニフェストを票集めのために口にするのは絶対の悪だと。

137 :Trader@Live! :sage :2012/07/27(金) 07:40:33.02 (p)ID:jq0WiKqD(5)
最も危険だと云われてる、戦闘爆撃機。 ハリアーより比べ物にならないくらいオスプレイの事故率は低かったりもする。

138 :Trader@Live! :sage :2012/07/27(金) 07:49:42.53 ID:mUtMZGbU
>>134,135
それが犬HKの手にかかるとこういう報道になる

オスプレイ“軽度事故の頻度は高い”
(p)ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120726/k10013875451000.html

> そして、これまで公表されていなかった延べ10万時間の飛行で起きた比較的程度の軽い事故の件数は、
>▽クラスBが2.85件で、海兵隊の平均2.07件を上回っているほか、▽クラスCは10.46件と、平均の
>4.58件の2倍以上となっていて、海兵隊の航空機の中で最も高い数値であることが分かりました。


しかも以前はオスプレイと従来機のクラスA~Cまでの事故比の一覧表を出していたが、
(p)http://jlab.ruru2.net/s/ruru1343297736170.jpg
その後の編集バージョンでは重大な事故であるクラスAの事故率が低い部分はカットし
クラスB、Cの事故比が高い部分のみを表にして解説するという念の入れ様・・・

139 :Trader@Live! :sage :2012/07/27(金) 07:50:51.49 ID:Sk2Tobsp
詐翼は、どうして日本を滅ぼそうとするのか?

140 :Trader@Live! :sage :2012/07/27(金) 07:59:08.84 ID:d/7FolL0
1146.70 0.40(+0.03%)
22:58 GMT - @forex

墜落映像に合わせてオスプレイ紹介するTVアカヒ
地元感情論を一方的に報じ、データ捏造までする犬HK

おえっ




141 :Trader@Live! :sage :2012/07/27(金) 08:03:21.61 ID:jVfN1DO2
>>139
一つは金のため。
一つは自身(が正しいということ)の優位性を証明したい。
何より日本社会からつまはじきにされた経験(全共闘活動やっていた人間は、まっとうな就職先から蹴られた)から、
日本社会に復讐したい。

こんなところかな。チョン自身が入り込んでいる場合もあるし、チョンと似たような精神構造してる奴らがいいように
利用されている場合も多い。
まあ本人たちは目指す理想社会のぼんやりした理念みたいなものはあるかもしれないが、それはあくまで自分たちが
優位に立てる社会であって、多数の幸福を考えた社会ではない。
どこまでも、自分自身の利益や感情しか顧みてないさ。







人気ブログランキングへ


[ 2012/07/27 21:37 ] 国防 工作員 | TB(0) | CM(11)

「ど」の字:欧州火達磨。

ユロマジヤバ ユーロ死ぬん?
http://2nnlove.blog114.fc2.com/blog-entry-7149.html

75646 :「ど」の字:2012/07/23(月) 23:00:33 ID:/rKlrZ.I
欧州火達磨。

 一体どれだけ不正な経済的操作をしていたのか、眩暈がしてきます。
 こんな滅茶苦茶な事をして、どうして破綻の可能性を考えなかったのでしょうか。

 これでは、奇跡の願いようも無く欧州全土が吹き飛ぶでしょう。ただでさえ危なかったというのに。
 PIIGSはもとより、仏・英・独もそれぞれに大きなキズがあるので、まず維持できません。
 誤魔化して誤魔化して破綻していないと強弁しても、信用の喪失は防ぎようがありません。

 さんざん好き放題してきた知的エリートたちは、一体何処へ逃げるつもりでしょうね?
 彼らの犯罪は、きっちり追及せねばなりますまい。


75654 :名無しさん@ニュース2ちゃん:2012/07/23(月) 23:48:29 ID:cRy4jAvc
中国が不満逸らしで国民が先鋭化してますが、欧米知的エリートは先に花火でも打上げる予定なのかな


75660 :unknown_protcol:2012/07/24(火) 00:11:27 ID:eqP7eH0Y
欧米知的エリートは先に花火でも打上げる予定なのかな>

皆様既にご存知の事かも知れませんが、

廣宮孝信の「国の借金」“新常識” と言うサイト様の記事で

【ドイツで「戦争」騒ぎ: ネオナチと左翼の衝突、土曜の朝から火の手が上がり、700人逮捕 ― 実質GDP過去最高で低失業率なのに、「格差拡大」で…】
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-483.html

【ネオナチと左翼が「激突」:ギリシャ - テレビ討論で元特殊部隊のネオナチメンバーが共産党議員を平手打ち3連打。その主張は「移民が来ないようトルコ国境に対人地雷を埋めよ!」】
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-486.html

【EUも「移民お断り」:世界的不況による不法移民大量流入で+ギリシャの不法”残虐”移民問題の惨状、現地生レポート付き。「国を開け」が招いたEUの悲劇】
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-489.html

【不法移民VSネオナチ:「開国は壊国だ!」仁義なき戦い in ギリシャ ― 今回も抱腹絶倒間違いなし、のギリシャ在住読者からのご投稿…いや、本当は笑えないのですが。#TPP 】
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-490.html

と欧州でも色々燻っているようですし、

また最近の記事
【Q&A銀行や国民が国債を買わなくなったら…「銀行が個人預金700兆円を払い戻そうとすると、日銀がカネを刷って銀行から国債等を700兆円買い取る以外方法がありません」】
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-523.html

の冒頭部によると中東情勢も一触即発の模様。

何所で花火が上がり、それが日本に延焼しても不思議ではないのかも知れないと
私めは思う次第。



75662 :名無しさん@2ch:2012/07/24(火) 00:25:05 ID:-
>中国が不満逸らしで国民が先鋭化してますが、欧米知的エリートは先に花火でも打上げる予定なのかな
欧米側の起死回生の奇手として中共での内戦を扇動して対立する軍閥同士に兵器を売り捌き急場を凌ぐというのも
現実味を帯びてきたような気がする…中共で内戦が起きなくても中共の周辺国家に兵器を格安で払い下げておいて
包囲網を形成させることで、紛争が勃発しても長期化させられるし弱体化した中共は確実に分裂するだろうしねw



75666 :名無しさん@2ch:2012/07/24(火) 00:45:46 ID:-
ななしさん

ユーロが手っ取り早く儲けたいなら、中国に武器を売って日本を攻撃させるのが一番賢い。
思えば戦前もそうだったね。

いまはアメリカがそれを防いでくれているが、歴史は繰り返す。



75684 :「ど」の字:2012/07/24(火) 04:57:38 ID:/rKlrZ.I
斜め上の民主党政権。
>>unknown_protcolさん(コメント#75660)
 お久し振りです。

>中東情勢も一触即発の模様。
 この状況下、日本国内で反原発を唱えて騒いでいる連中は、間違いなく工作員でしょうね。
 ソフトバンクなどもそうですが、明らかに日本のライフラインを食い物にしたり特亜に依存させようとしています。
(扇動しているのは特亜ばかりではないでしょう。無傷の日本経済に世界中が工作しようとしているように見えます)

 日本は、エネルギー資源に関わる工作のせいで中東和平にコミットせざるを得ない困った立場に追い込まれています。
 現在の日本民主党政権は、そんな工作員の目論見すら斜め上に吹き飛ばしてしまっているわけなのですが。

 現在、エネルギー資源価格は世界中で高騰しています。
 もしこのタイミングで中東に戦争が起こったら、それが世界経済秩序を崩壊させる最後のトリガーになりそうです。
 この情勢を誰かが「ハルマゲドン」を起こすのに用いようとしたら、恐ろしいことになるでしょう。
「限定的な花火大会」を開催しようとしている連中は、何とかしてそれを防ごうとしているのでしょうが……。


>>75662さん
 欧米が、自国に失業を輸出している特亜の所業を、何処まで認識しているかがキーになるでしょうね。
 また、「1%」がその特亜を利用し自国民を犠牲にして何処まで儲けようとしているかも。
 自分は、欧米の「1%」は特亜と手を組んでいるも同然と看做しています。
 彼らは、自国経済の衰退も世界秩序の不安定化も考慮に入れず、ただ経理的な金儲けの手法しか見ていません。
 そんな形で儲けても、少し世界情勢が揺らげば消えて無くなってしまうのが、分かっていないのでしょうか?
 本当に、彼ら「1%」は狭い視野と固定した状況下でしか物が見えていません。呆れてしまいます。


75691 :名無しさん@2ch:2012/07/24(火) 09:48:22 ID:-
欧米はあの大戦前、有色人種国家の生き血をすする寄生虫であった。

しかし、自分達を寄生虫と自覚していなかった為に有色人種を見下し、自分達を白い半神と勘違いした。

有色人種の日本が自分達のように持った植民地で、自分達より良い統治をしている事に腹を立て、三国干渉やらABCD包囲網やら輸出入禁止などを行なった。

結果、(当時)無資源国で工業国であった日本を大戦に向かわねばならないほど追い込み、その果てに「有色人種国家の寄生虫であること」を止めねばならなくなった。

しかし、他国家の生き血をすすって長年(400年近く)国家経営してきた体質が改善出来ず、結局現状に至った…訳だが。

タイトル[ななしさん]氏はまず、「欧米の1%」側にだけ立った話を止めた方が良い。
それは白人種の戦前の寄生虫行為を「肌が白くて残虐だから」というだけで是としていることになる。

凄く恥ずかしくて、みっともない行為だ。

>>75666
× 一番賢い。
○ 一番愚か。

75702 :名無しさん@2ch:2012/07/24(火) 15:23:26 ID:-
LIBORが不正してるのに常識的に考えれば
TIBORが精練潔白なわけない。
誰かさん達ルールの言いなりで出来上がった日本の金融界の方が、あちらより根深く広く大きく腐っているだろう。

もうじき日本の金融界にもメスが入り、腐敗の根源が白日の下に晒される。
「リーマンショックなんてまるで屁だったってね~」って懐かしく語り合う時が来るんだ。
最後のお祭り騒ぎのオリンピックをせいぜい楽しんでいればよい。

日本の嫌われ政治家が金融マフィアからの脱却と生き残りの道をアジアに求めた。
それを潰したのを、決して嫌韓に踊り狂ったレイシスト達だけのせいにはしません。
金融マフィアのアジア分断はよく出来ていました。
ことに日本国内では完璧でした。
代理統治と代理統治層を嫌悪する種をわざわざ蒔いて、よく育てました。

今回の不正発覚で金融マフィア崩壊になるのか、崩壊させて更に世界の金融を手中におさめ
新世界の到来となるのかはわかりません。

日本人は生き残りましょう。
アジアの人達もそれぞれに頑張って行って下さい。


なんて家庭菜園の草抜きの合間に書き込んでみる。

75707 :「ど」の字:2012/07/24(火) 18:34:50 ID:/rKlrZ.I
もはやエリートは居ない。居る必要も無い。

>>75691さん
 共産中国に物を売って、代価がまともに入ってくると考える方が愚か。
 欧米は共産中国が詐欺師の論理で動くことを分かっていないのか?分からない振りをしているのか?
 欧米「1%」たちは、失業を輸出する共産中国のお先棒を担いでいるも同然です。
 その他99%の生活がどうなろうと、自分の祖国がどうなろうと、かまわないと考えています。

 今の欧米の問題点は、指導者層が自分の属する共同体の利害を無視して私益のみに基づいて動くことに尽きます。
 自分の利になるかどうかで政治と経済を動かす行為を続けたら、上手く行かなくなって当然です。
 グローバル主義者と言えば聞こえは良いですが、実態は自分の共同体の身命財産を金に換える売国奴です。
 自らを知的エリートなどと自称していますが、どう見ても共同体を善導するエリートの名には値しません。
 彼ら「1%」の姿を仰ぎ見て、庶民たちは自分の共同体を盛り立てようとする意欲が湧くでしょうか?到底有り得ません。

 日本の現在の指導者層にも、今はエリートと呼べる(政治権力と共同体善導の意志と知力を兼備する)人は居ません。
 しかし、日本の社会はそれでも欧米よりはまだまともに機能しています。
 庶民の遵法意識(と、おまけ程度の要素として他国より高い知的能力)が高いからです。
 そのため、模範となるエリートが居なくとも社会規範が維持されているからです。
 隣人の目に対する「恥」「名誉」を意識する文化が、エリート不在でも維持される社会を作りました。
 日本は、古代ローマ同様に神に自らを律することを求めず、守護を願う存在として留めています。

 一方、欧米で『神が死んで』からの倫理の崩壊は深刻です。
 ルネサンス運動から始まった考察の進行は、欧米人の全てを縛り律してきた社会規範も一緒に砕いてしまいました。
 研究も投資も許されず、そのため停滞していた中世暗黒時代に再び光を当てたのはルネサンス運動の良い側面ですが。
 神が決めたとされる倫理から解き放たれた後に人間を律し、共同体を維持する規範を用意できなかったのは悪い側面です。
 神の頚木を壊した後の欧米人が、その後世界でどれだけの残虐行為を働いた末に自壊していったかは歴史が知るとおりです。

 今もなお、欧米人は自ら行いを律し社会を維持する規範を確立できずに居ます。
 本来なら、古代ローマ人のように法で律するか、古代ギリシャ人のように哲学で律するかすべきなのですが。
 欧米における法は、自分ではなく他人を縛るための道具に堕してしまっています。
 欧米の「1%」たちは、自分に不都合が起こったら、恣意的に法律を捻じ曲げたり改訂したりして恥じることがありません。
 法律をそんな形で用いている限り、欧米は何時まで経っても立ち直ることは無いでしょう。

 今の地上には、もはや存在するに値するエリートは居ません。居る必要もありません。
 欧米の「1%」など、突然この世から消え去ってしまっても誰も悲しまないでしょう。
 しかし、だからと言ってマルクス・レーニン主義が肯定されるわけでは全くありません。
 暴力で彼ら「1%」を消して財産を社会に分配するなどすれば、共同体の拠って立つ規範と法が根こそぎ破壊されます。
 そうなれば、後はむき出しの武力によって人を律する軍事独裁体制で統治するしかありません。


75708 :名無しさん@2ch:2012/07/24(火) 18:43:19 ID:-
>彼らは、自国経済の衰退も世界秩序の不安定化も考慮に入れず、ただ経理的な金儲けの手法しか見ていません。

さてどうかな?裏をかかれるかもしれないぞ?

このエネルギー革命がもたらす政治的かつ経済的変化には実に大きなものがあります。
アメリカ国内のエネルギー生産が増大する為、アメリカの経常収支は改善します。
これは、世界の基軸通貨のドルの寿命をより長期化する事に役立つでしょう。

http://www.gemki-fujii.com/blog/2012/000914.html

米国の対外純負債拡大、実はドル安定化要因=竹中正治氏

http://jp.reuters.com/article/jp_forum/idJPTYE86G02020120717


75711 :「ど」の字:2012/07/24(火) 19:21:50 ID:/rKlrZ.I
オバマ政権唯一の拠り所(の破綻)。

>>75708さん
 シェールガスとシェールオイルによるエネルギー革命は、オバマ政権の拠って立つ根幹です。
 彼らはこれを世界に先駆けて実用化することで、アメリカの現在の窮状全てを改善しようとしています。
 それを主張することによって、支持を得て政権を握ったのです。

 オバマ政権の唱えたグリーン・ニューディール(エネルギーに対する大々的投資)は、殆どが破綻しました。
 太陽光発電も風力発電も唱えたほどの成果には遠く、省エネも公共交通機関の未発達で功を奏していません。
 オバマ政権にはもはや後が無く、死に物狂いでシェールガスとシェールオイルの研究を進めています。
 しかし、オバマ政権唯一の拠り所も現在すでに破綻が見えてきてしまっています。
 大きな技術的ブレイクスルーが無ければ、注ぎ込んだりソースに対するリターンの無さが彼らを破滅させるでしょう。

 なお、日本は現在蓄電技術の開発に注力しています。究極の目標は超伝導利用の蓄電技術だそうです。
 これが実用化されれば、現在非効率的で使い物にならない太陽光発電の実用化にも一定の目処が付きます。
(自分が老衰死する前に実用化されれば良いね、という程度の遠い目標らしいですが)

75751 :ジャギ様:2012/07/25(水) 06:53:01 ID:-
欧米人の原風景とキリスト教文明

 映画ロード・オブ・リングを見ると、欧米人のキリスト教以前の原風景に
氷河で浸食される前のユーラシアの生態系への望郷と、日本の神道に通じる
世界観と信仰があることがわかります。
 また、欧米人共通の「恐怖体験」は、イスラムの侵攻以上にフン族の侵略
であることが理解できます。

 欧米人にとって、ヨーロッパの衰退は、イスラム文明に屈服しながら氷河
に呑込まれる未来への恐怖を想起させ、守護する軍隊と慰撫する国家の消失
を意味し、とうてい受け入れられない凶事でしょう。

 日本はそんな彼らに「食える文明」と「イスラム文明との和解」を斡旋する
使命を担う運命にある気がします。(その頃にはアメリカは役不足になって
いますし、歴史的にも名分はありません。)

 聞く耳持たない1%エリートもやがては淘汰され、日本が提示する問題解決策
が彼らの信仰にも伝統文化にも抵触しないことが理解されると思います。 
 教会には500年前から和種を改良した白ユリをマリア像に捧げ、椿がバラの花
より愛でられ、街中椿だらけの国もあります。アジサイの変種が日本より繁栄
している国もあり、和鹿を失われた生態系の欠片に加えた国もあります。
 日本の石垣にあった蔦の改良種を、本国の城や建物に移植して1000年前から
同じ風情があったと信じている国もあるので地道に行くことです。

75774 :CatShitOne:2012/07/25(水) 18:08:05 ID:boNaRE8c
「ど」の字さんに質問です。

自分が今回のユーロ危機で一番興味を持っているのは、実は経済問題ではなくて、
「欧州社会において、『近代人』という理念はどうなるのか、あるいはどうなっているのか」
なんです。

まあ、人間や社会を合理的・理性的に管理できる「近代人」なんて理念は第一次世界大戦の塹壕戦の中で死に絶えたと言われればそれで終わりですが。
しかし一応、第一次・第二次大戦の惨禍も、社会の生産力を合理的に拡大・管理できたからこその結果であって、その意味では「近代人」の理念は戦後もまだかすかに命脈は保っていたように思います。

しかし、今回のユーロ危機では平和な時代にあってさえ人間は社会を合理的に運営できないということが見えてしまいました。

つまりユーロの破綻は「近代人」という理念の破綻をも意味するような気がするのですがどうでしょう。
「ど」の字さんはキリスト教信仰の喪失による欧州社会の社会規範の喪失について語るなど欧州社会の現状にお詳しいようなので、この「近代人」という理念が今欧州ではどのような扱いになっているのか、何かご存知でしたらお話していたたけると嬉しいのですが。

ちなみに自分は、今「近代人」という理念が失われたら、世界は理念的には16世紀ぐらいまで退行するかなと妄想しています。

75782 :「ど」の字:2012/07/25(水) 20:01:38 ID:/rKlrZ.I
因果関係が逆です。

>>CatShitOneさん
 召喚されたので参りました。「ど」の字です。

>ユーロの破綻は「近代人」という理念の破綻をも意味するような気がするのですがどうでしょう。
 これはどちらかと言うと逆です。
 共同体の規範を遵守し盛り立てそれによって豊かな生活を掴むという、近代人の概念の破綻が先に来ているのです。
 ユーロの構築と破綻は、近代人と言う概念が欧米知的エリートの間で喪われた事によるワンセットの結末です。
 アメリカや日本に対抗するという理想は、共同体を守る意志を失くした「1%」たちに最初から歪められていました。
 残念ながら、欧州共同体は論理的に長続きのしようが無い構造をしていたと言えます。

 この大きな枠組みを一時的にしても作り上げたことで、誰がその利益を独占したのですかね?
 愚かなことです。自分の属する共同体が崩れてもなお、自分が無事で居られると思っていたのでしょうか。
 この大局観の欠如こそ、現在の欧米エリートたちの知的退廃を如実に示しています。

 日本と言う特異な共同体がなかったら、とっくに世界は「ローマ以後の暗黒時代」に戻ってしまっていたでしょう。
 己の考えを否定されるくらいなら暗黒時代に戻るのも良しとする破滅的なエリートも多く居ますので、予断は許しません。
 大日本帝国という国家も、世界史に明確な足跡を残していきましたが。
 現代に生きる日本国もまた、世界史に非常な働きを要求されています。
 本当なら、もっと他に日本と同じ道を歩いてくれる国があってくれれば良かったのですが……。

 ★

 世界を続けたいと思う意志が勝つのでしょうか。
 それとも、世界を終わらせたいと思う意志が勝つのでしょうか。
 今この時代に選挙権を持つ日本人一人一人に背負わされた使命は、相当に重いものです。
 負けるわけにはいきません。

 ★

>第一次・第二次大戦の惨禍も、社会の生産力を合理的に拡大・管理できたからこその結果であって
 これを全き形で行えたのは、最盛期のアメリカとそこから教えを受けた日本だけです。
 ただアメリカは、1945年にはもうその教えを捨ててしまっていました。
 しかし日本人は、最盛期アメリカの輝かしい成功を忘れませんでした。何と言っても、自分たちを負かした国なのですから。
 今の日本は、その教えを思い出せるかどうかの瀬戸際にあります。
 普通の国ならば忘却から一気に衰退に向かうのですが、日本は特殊条件によってまだ分岐点で留まっています。


75789 :名無しさん:2012/07/25(水) 21:07:04 ID:-
>>75782 :「ど」の字 様
どの字さん、結構世話好きだから自分好きですわ~。

男ですいませんが。







人気ブログランキングへ


[ 2012/07/27 21:52 ] コメントまとめ | TB(0) | CM(30)
スポンサーリンク